ishidas - 2008

ishidasについて

2008年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
◆激写2:「ゼロハリバートンZRP-Zヨコ」新製品の内装編
今年11月に魅力的に発売になった「ゼロハリバートンZRP-Zヨコ」の外装に感じたことを、昨日、気侭勝手に書かせていただきました。今日は、内装を激写してますデス。

蓋を開けて、一番先に目に付くのは「二室を備えたインナーポケット(中仕切り)」が、フタと本体に面ファスナー(マジックテープ)で取り付けられていることです。



インナーポケットのフタ側の取り付け部分は、小さなものなら下からこぼれる可能性もありますが、ミニノートパソコンのような大きいものを入れるとして、実質三室を備えているといえます。

私は、フタ側の取り付け部分には、ミニノートパソコン「工人舎SX」を入れ、あと二室には、雑誌の他に、パソコンのアクセサリーやすぐに取り出したいもの、細かいものなどをいれておくつもりです。



が、そのジャバラタイプのインナーポケットの片方のサイドに付いているペンホルダーや二つの小ポケットは、役に立たないのではないかな?・・・という感じを受けています。

なぜなら、ポケットにはフタが無く、そして柔らかい素材、多少マチをみた取り付け方などから、そのポケットに入れたモノは、持って歩いているときには良いが、ケースの中から何かを取り出そうと本体を横に置いた時に、入れていたものがポケットからケースにこぼれてしまっているということが考えられてしまうからです。

ポケットの付いたサイドを、本体のフタ側、本体側、どちらにしても、そうなると思われてしまいます。やはり、このポケットには、フレキシブルなフタが欲しかったなぁ〜と。



そして、本体のフタ側の内側上部には、細長いファスナータイプのメッシュポケットがあります。これも面ファスナーで取り外しが出来るようになっています。ワンセグが見れる工人舎SXの外部アンテナの他に、なにか便利に利用できるように入れる小物を考えたいと思っています。



そして付属のパソコンケースは、私の出張時のメインとなっている8.9インチ工人舎SXはもちろん、多分12インチ位までの大きさなら入るかと思われます。

が、8.9インチ工人舎SXには、パソコンケースが付いているため、このゼロハリに付いているパソコンケースは、ドキュメントケース(ん?)か、小物入れとして使用するでしょう。

上記ポケットやインナーポケット、そして本体には、ゼロハリバートンのロゴがあしらわれたジャガード織りのポリエステル生地が高級感を醸し出しています。



本体の収納部分は、以外に大きく感じますが、移動している時などに、収納した衣類などが中で崩れないように押さえるためのベルトが付いてれば、もっといいのに、、、と思いました。何らかの形で、ベルトを取り付けてみようと考えてます。





以前のブログにも書きましたが、ゼロハリバートン製品は、アタッシュケースや一部のスーツケースは本国生産ですが、他のは、親会社であるエースによる日本製、そして中国製があるようです。

今まで出張用に使用していたソフトタイプのキャリーケース「サムソナイト」は、エースがサムソナイトからのライセンス時代の製品であり、クマコが、昨年二週間のニューヨーク・ドミトリーステイに持っていったプロテカもエースの製品。

そして、このゼロハリバートンのキャリーケース(トロリーケース)もエースの北海道だったかの工場。

日本で、キャリーケースを買うとなると、エースから逃れられまへんなぁ(笑)


このゼロハリバートンZRP-Zヨコを購入した12月上旬から今まで、出張機会が無くまだ使用していないってのが残念です。

来月あたり、出張機会を作る予定なんで楽しみですっ

あくまでも、、、、
ゼロハリを使うための出張・・・・・じゃなくて、

出張して仕事をするために付いてくるゼロハリ・・・・・デス(笑)

---------

2008年のブログは、今回で締めになりそうです
ありがとうございました。

みなさま、良き新年をお迎えください


2008年12月30日(Tue)▲ページの先頭へ
◆激写:新製品「ゼロハリバートンZRP-Zヨコ」外装
2008年で創業70周年を迎えたゼロハリバートン。そのアルミ製アタッシュケースやスーツケースは、数多のエピソードと共にあまりにも有名である。

現在のゼロハリを象徴する二本のリブ「プレスライン」が登場したのは、第二次大戦直後の1916年とのことである。この二本のリブ「プレスライン」を用いた独特な凸凹のボディデザインは、ケースの剛性確保に配慮された構造設計から生まれている。

そして2008年11月、ゼロハリバートンから新たに登場したのは、素材にアルミニウムの金属感を持つ特殊表面フィルムと衝撃に強く強靭なポリカーボネート樹脂を採用し軽量化を実現した「ZRP-Z」シリーズの最小版?だ。「ZRP-Zヨコ」と呼ぶらしい。ラインがヨコだからだろう。



今までのは、一部の航空会社の国内線持込サイズに対応していなかったが、この新しい正方形に近いサイズは、持ち込めるようなサイズになった。私にとって手頃な大きさである。

以前のブログにも書きましたように、トロリーケースというかキャリーケースというかスーツケースというか、この手のキャリーケースを探していた。その時のゼロハリの一番小さいサイズでも、私にとって、あまりにも大きく感じた。

普段、ボルボ旧V70や今度中古で購入予定のメルセデスベンツSLK350などのラゲッジルームに置いておくというクルマ使用にする予定だから尚更か。もっとも、メルセデスベンツSLK350には、新しいZRP-Zヨコさえ入るスペースがあるかどうか疑わしいが。

ゼロハリで手頃なのを探していた時、見つからないので、近くにあったリモワが目に留まった。大きさ手頃。いくつかのポケットに分かれ取り外しが利くジャバラタイプのインナーが使い勝手が良さそうだったが、カラーが気に入らなく「ゼロハリでも、こんなん出せばいいのにな」と思った。

そうこうする内に、リモワと似たタイプのがゼロハリから発売されることを知った。首都圏というか新宿伊勢丹で11月中旬頃から先行発売し、ローカルでは12月からということだった。

12月になり、早速入手した。
レッドが欲しかったが、カラーラインナップに加えられていないので作られていないということで、取り寄せてもらってブラックにした。

今までのシリーズで、ブラックにした場合の覚悟をしていたつもりだが、ピカピカ光り輝く鏡面仕上げは、ほんの小さな糸くずが付いても目だってしまう。そして、静電気なのかどうか?小さな埃みたいのんが付きやすい。シルバーやガンメタだと、これほど目立たないだろうが。

でも、使い込んでいくうちにキズがついたりしてイイ味になっていくのは、ブラックだと思っている。



引っ張って歩く時にお世話になる「プルドライブハンドル」は、動きがスムーズで軽い。あまり軽く動くので、少しばかり拍子抜けしたくらいだ。もう少し質感があってもいいかな、、、と思う。

そして、このスーツケースに一番期待し選んだ基準である「持ってサマになる大きさ」に関連してくる「持つハンドル」は、高級感のあるクロームメッキが施され、手を離すと元の位置にゆっくりとターンバックし、手を挟むことがないダンパー機構を採用した新開発の「ダンパーターンバックハンドル」になっている。

だから、ハンドルに手を触れていないときは、ボディに全体が付いているような形になり、プルドライブをしているときでも、カタカタ音を立てなさそうだ。

それゆえ、ハンドルを立たせて撮影するということは現実的に無理なことで、アシスタントに目立たないようにハンドルを支えてもらって撮影した次第である。


TSAジッパーロックはもちろん、開口部には、糸切れしにくいラケットコイルと呼ばれるファスナーが採用され、撥水加工もされているという。



そして、走行時に一番重要なキャスターには、走行安定性に優れた直径76mmの大型キャスターがケースコーナー部に配置され、走行時の騒音が少なさそうだ。今年8月末に、仲間とエクシブ鳴門へ行った時に使用した不二家から貰ったペコちゃんのキャリーケースの走行時の騒音の大きさには閉口した経験があるから、少ない、静かだってのはありがたい。


さて、次回は、内装について感じたことを書いてみたいと思っています。


2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
◆5連続ラッキーとメタボリック
やはり街乗りだけなら、スタッドレスにしなくても夏タイヤのままでいけそうな今シーズンになっていきそうですね。道路はもちろん、家々の屋根にも田んぼにも何処にも雪がなく、昨日も今日もいいお天気となっています。

とはいっても、飛騨など高山方面、福井方面などなどでは雪がある恐れもあり、少なくとも高速道路ではチェーン規制なんかがあったりするので、ドライブ好きは昨日28日、ようやくオートバックスへタイヤ交換にいってきました。

11時チョイ前にオートバックスに行くと、ほとんどの人たちはタイヤ交換をすでに終えている時期だからか混んではいなかったが、受付から

「12時からの作業になりますが・・・」

一時間もココで時間を潰していられないので、一旦自宅に帰って食事して出直してこようと「じゃ、13時または13時半頃の予約でお願いできますか?」

ピットに問い合わせてくれた後「それでは、13時半のご予約で承ります」

オートバックスでは、タイヤ交換の予約は電話では受け付けてくれない。店頭だけで予約を受け付けてくれるシステムとなっている。

そのやり取りが終わり「料金だけでも先にお支払いしておきます」と代金を支払い終えた頃、見慣れたピットのスタッフが、

「11時予約のお客様がいらっしゃらないみたいなんで、ボルボ旧V70を今から作業に入らせていただきます」と、レジのほうへすっ飛んでこられた。

「ラッキーっ!!!日頃の行いとカオのいい奴は救われる」

思わず、小さくガッツポーズ(笑)


タイヤ交換が午前中に終わったので、クマヨメと富山市内の餃子の王将直営店へ昼食を食べに行く。直営店の近くには、フランチャイズ店(確か、富山県のオートバックスと同じ経営者だったと思う)もあるが、やはり直営店の方が美味しいと思う。

クマコは、すでに弁当を持って塾へ行っちまっていて、夕方にならないと帰ってこない。

餃子の王将の駐車場へ入ろうとする。相変わらず満車に近い状態のようだ。

が、お店にすぐ近いところの車が一台出て行ったので、すぐにその場所に入れることが出来た。「ラッキーっ!!!」

餃子の王将の店内のウェーティングシートには、数組のお客さんが待っている。順番待ちのシートに名前を書いていたところ「カウンターでしたら、、、」と声を掛けられ、すぐに席に案内してもらえた。「ラッキーっ!!!」


食事の後、エディオングループの100満ボルトへ寄って見た。

ここの駐車場でも、お店に一番近い場所から出て行こうとするクルマがいて、その後に入れることができた。「ラッキーっ!!!」

クマコの独り暮らしには、、、などと、店内を素見して(ひやかして)歩いているうちに「思い出したら、ヘルスメーターを買おう」と思っていたことを思い出し、パナソニックでもなしオムロンでもなし、確かTANITA(タニタ)のを買った。

十数年以上使用し古くなってしまった体重計と違い、今度のは、体脂肪率やいろいろ測れるらしいが、私にとって「測ってドウスル?何の対策とかもしねぇじゃん。する気もねぇじゃん。食べたいものを食べて、飲みたいだけ飲んで・・・だし」だが、いいオモチャにはなるだろう。

購入後、ポイントカードを来店ポイントの機械に通す。こんなことは、滅多にしない。

ポイントカードにポイントが付与されて、カードが出てきた後、画面には「もう一度ポイントカードを入れて、ボーナスポイントにチャレンジ」が表示された。

ボーナスポイントにチャレンジしたら、200ポイントがさらに付いてきた。「ラッキーっ」


今日は、これで小さなささやかなラッキーが五回も続き、2009年の運も使い果たしてしまったような気もした(笑)


自宅に帰ってヘルスメーターを試す。
体脂肪率は、25%に近い24%台だった。

昨年だったか一昨年だったか、日帰り温泉でおもしろ気分で測ったときとほとんど変わらないが、自分自身やクマヨメも、その数値を見て

「ウソだろ?このヘルスメーターは不良品じゃね?」

と疑るほど、信じられない数値だということは、メタボ街道爆進中のお腹の出具合からしてもわかる。


「メタボが怖くて生きていられるかってんでぇ。こちとら、エドッ、、、トヤマッコでぇ。宵越しの金を持って堪るけぇ(持ちたくても持てねぇが、このスットコドッコイ)、宵越しの脂ならいくらでも持てるんでぇ」

と、出っ張ったお腹が啖呵を切っている(爆)


2008年12月27日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷と年末年始休業のご案内
今年も残り僅かとなりました。
お洒落・逸品専門店「素敵快適ドットコム」の年末年始休業のご案内です。

------------------------------------------

◎2008年12月29日(月):通常営業
◎2008年12月30日(火):〜12時受注分まで発送
・2008年12月31日(水):年末年始休業
・2009年1月1日(木):年末年始休業
・2009年1月2日(金):年末年始休業
・2009年1月3日(土):年末年始休業
・2009年1月4日(日):年末年始休業
◎2009年1月5日(月)仕事始め:通常営業

ご注文は、24時間毎日受け付けておりますが、休業期間中のご注文確認メールやご注文商品の発送、お問い合わせへのお返事は、2009年1月5日(月)より、順次させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4031.html


 クラシックでありながらも現代的な、いつまでも変わらぬ価値観を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」には、コードバンの新鮮な感性に心躍らせる遊び心が粋にデザインされています。

井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。



▼「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」グリーン、レッド、ワイン、チョコ、ネイビー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/strap/br4905.html


 渋く光る留め金に刻印されたブレイリオのロゴ、革の幅:約10mm、厚さが約2.5mmのガッシリ感、そのそれぞれが落ち着いた風格を醸し出している「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」は、二本指で小粋に持てる約7.5cmの少し短めの革部分により上質感をも醸し出しています。

素材となっている「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみの皮を指していて、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つといわれています。



▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」レッド:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3811.html


 小銭が見やすく出し入れもし易い「ノイインテレッセ:レンクラッド・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」のカラーコンビネーションは、持つ人の粋な感性と心意気を表すかのようです。

素材となっているハイブリッドレザーは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

ウォレットチェーン用のリングがカジュアルに深みを添える「ノイインテレッセ:レンクラッド・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」は、プライベートタイムを愉しく豊かな遊び心で満たしてくれる素敵な相棒です。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください
<
・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


◆飲んだドイツの名水・硬度1400mg/l天然炭酸水「ゲロルシュタイナー」
富山の水道水は美味しいらしく、ボトリングして東京有楽町にある富山県のアンテナショップで販売されている、、、とのニュースが、いつだったか地元の新聞で報道されていた気がする。

が、私の飲み水は、ほとんどの場合コンビニで買ったミネラルウォーターにしている。別に深い意味はない。蜃気楼の町・魚津に住む友人の家では、立山連峰の伏流水が蛇口から出てくるようにしているという。いわば清水(しょうず)である。ってことは、水道料が必要ないってことか。

朝食後に、甲状腺癌関係のクスリを一錠、そして15時過ぎの空腹時に肝臓関係のドクターが高いという薬を一錠、都合毎日二錠のクスリを飲んでいるので、特にミネラルウォーターが欠かせない。

先日、定期健診の帰りにコンビニへ水を買いにいくと、「天然炭酸水」のラベルが提げられた見慣れない水が棚にあったので、普通のミネラルウォーターと一緒に即買ってみた。

ソフトドリンクにしろビールにしろ、コンビニのドリンクの棚に珍しいものを見つけると、試し買いをしてみたくなるコンビニウォッチャーかもしれない(^ ^ゞ

ラベルには、高硬度(硬度1400mg/l)なのに飲みやすい天然炭酸水とあり、サッポロ飲料がドイツから輸入しているナチュラルスパークリングミネラルウォーター「ゲロルシュタイナー」となっている。

飲んでみた

昨年だったか一昨年だったか、高速のSAで飲んだインポートのノンアルコールビールほどのキツさはないが、それをソフトにした苦味みたいのを感じた。クラシックビールの持つ苦味に通じるものがあった。

この味は、私の明晰な頭脳でさえ、「自分の好みかそうでないか」の分析がしづらいようだ。「?」マークが、トグロを巻き始めた。

普通のミネラルウォーターを、何かをしながら飲んでいると飽きてくることがあり、ニアウォーターに走る時があるが、そのニアウォーターでも、やはり飽きてくる。そんなときに、ゲロルシュタイナーはいいかも知れないとも思うが、、、、、どうなんだろう。

私の場合、嵌まればクセになる味、そうでなければ受け付けない味かと思える。何気で飲むタイプの水とはいえないかとも思う。

少なくともクスリは、今まで通り普通のミネラルウォーターで飲むことにして、他のミネラルウォーターやソフトドリンク、ビールに飽きたときの指し味として、一本冷蔵庫に入れておこう。

でも、このような味付きの水が湧き出ているなんて自然て凄いな、、、とも思わされる。


最近、あまり飲んでいないが、これで水割りを作ると味が干渉しあうかな?


※画像の水の色は、背景が写っているためで、実際は、無職透明です。


▼MEMO
・ゲロルシュタイナー:
http://www.sapporo-inryo.jp/gerol/


2008年12月26日(Fri)▲ページの先頭へ
◆精霊が宿るかのような「五十谷の大スギ」(石川県白山市)
苔むした何本ものブットイ枝が精神の中まで迫ってくるようなド迫力の石川県の山の中「五十谷の大スギ」に恐れさえ抱いた。



すぐ隣に美味しい蕎麦を提供する「登龍門才次郎」があるのだが、お店に入る前に、小さな祠の五十谷八幡神社の境内にある、この石川県指定天然記念物「五十谷の大スギ」の周りを観、巡っていた。




▼石川県指定「五十谷の大スギ」
一、名称:五十谷の大スギ
二、県指定年月日:昭和五十年十月七日
三、指定理由
 スギの古木として、樹勢はまだ若く優良樹と確認されている。比較的自然状態が良好に保たれている環境の山林中にあることから、初め実生としてブナ帯に野生したものが、周囲の薪炭林又は焼畑による開発に耐えて生き残ったものと解され、過去の植生の残存を示すものとして貴重なものである。

四、説明
 この大スギは、独立樹として存在し、樹高約三十八・五メートル、胸高周囲七・二七メートル(根元周囲八・七八メートル)に及び、樹齢千二百年と推定される。太い力枝は既に地上一メートルにみられ、初めやや下向き水平方向に延びるが、まもなくやや垂直方向に伸長している。分枝は密に存在し、枝張りは二十七・五メートルに及ぶ広円形樹型を呈している。
 言い伝えによると、西暦八百年頃諸国行脚の弘法大師がこの地に来たり枝を地にさしたのがこの杉であるという。またはここに定住の地を求め、けものを追った人びとがここ堂川筋の山あいの地に落ちつき、巨大な杉を神木として祭ったともいう。ある年、この木に巣くった鷹を捕え、藩主前田候に献上したところ、候はこれを喜び、ほうびの品を下賜したともいう。

五、注意事項
 大スギ近辺での、たき火、掘削等、大スギに影響を与える行為を禁止します。

昭和五十八年十月二十八日設置  白山市教育委員会(鳥越村教育委員会に上書き)


※説明看板を、ほとんど原文のまま掲載いたしました



この「五十谷の大スギ」だけでも観る価値があり、その上に「登龍門才次郎」の人情溢れる美味しく蕎麦が食べられるのは、この上も無く素晴らしいことだと思う。


2008年12月25日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷:キプリス兄弟ブランド「エスクール:ソフトアンティーク・ファスナーポケット付き長財布」
もう少し気温が下がれば、今降ってる雨は大雪になっているだろうし、一昔前までは、そうだったものですが、確実に温暖化、熱帯化しているようです。山麓でも、いいとこミゾレではないかと、、、スキー場が悲鳴を上げています。

そんな中、昨日終業式を終えた高三のクマコは、通学時と変わらない時間くらいに、今日も塾へいきました。受験生にとって、夏休みも冬休みも日曜日もクリスマスも正月も、なんもないようで、毎日塾の内、週何日かは、塾が締まる21時〜21時半かな?とにかく22時過ぎの電車で帰ってきています。

「自分から塾へ行きたい」と言ったからか、自分の好きなことをしているからか、目標があるからか、休みがなくても苦も無く愚痴もこぼさず、学校や塾とか模試の毎日を繰り返しています。

傍から見ているオキラク親は「大変だなぁ〜」と思い、そして「こいつ、頑張るなぁ〜!身体だけは気をつけろよ」と気遣ってやることしかできません。(↑:や、想うだけで、気遣いも何もしてねぇかな、ナハハ)

とにかく、クマコに冬休みも正月もありません。


以前、クマコの友達が「志望大学に合格したら、コンビニの棚のお菓子を総ざらいして買ってやる」と親から言われたそうだが、

それに負けじとアタシャ、ケーキが好きなクマコに言ってやりました(笑)

「志望大学に合格したら、銀座の資生堂パーラーで、オマエの好きなものを食べ放題にしてやる」(アイツ、ケーキとなるとチョイミニ・ギャル曽根になる)

となると、銀座までというか銀座でも親と一緒ってことになるので、クマコはイヤでしょうねぇ〜(笑) 私のご幼少の頃だって、私は親と一緒に行動するってのを嫌ってましたからねぇ、子供なら普通かと、アハハ。

そんなことより、アイツ、資生堂パーラーって、どんなところか知っているのかな?

んで、昨日のクリスマスイブは、ケーキを食べただけです。そんなもんでいいでしょ、クマコには、事前にiPod nanoを外部スピーカー付きでクリスマスプレゼントとして渡しているし・・・



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「エスクール:ソフトアンティーク・ファスナーポケット付き長財布」チャ、チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W0680.html


 札入れと同じ幅のポケットとファスナーポケット側のカードホルダーが、斜めにカットされクロスしているデザインが、絶妙な造形美を創り出している「エスクール:ソフトアンティーク・ファスナーポケット付き長財布」の特徴であるシワ加工のラフ感覚が、ダメージファッションをはじめとするカジュアルファッションをより一層楽しくしてくれます。

この素材は、日本国内にて下地をクロームなめし後に、タンニンなめしをすることにより、皮革表面の硬さの中に柔軟な柔らか味のある仕上がりになっています。、そしてシワ加工を施すことで革本来の自然の風合いを持たせています。使うほどに味のでる素材感をお楽しみいただけます。

仕様としては、札入れや、大事なメモや領収書などを入れておける札入れと同じ幅のポケット、使い勝手の良いファスナーポケット(or小銭入れ)の裏地にはストライプ柄の布生地を使用し、9枚ものカードを収納するカード入れを持っています。

シワ加工や斜め口のカード入れと、内側のグレーに表側のカラーが両端に配されているカラーコンビネーションがアクセントとなっている「エスクール:ソフトアンティーク・ファスナーポケット付き長財布」は、自分時間をより引き立ててくれるアイテムです。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・10mm」チョコ、ブラック
行きそびれていて、ボルボ旧V70(四代目1444)のタイヤを、まだスタッドレスタイヤに交換していません。

おかげ様で仕事が予想以上に忙しいのと、スタッドレスタイヤが必要なほど雪が降らず、降っても、雪になるはずだった雨ばかりの日々なんで、ついつい、、、

自分でタイヤ交換すればぁ〜って言われそうですが、まず自分ではタイヤ交換をいたしません(キッパリ)

自分でタイヤ交換をすると、走行中にタイヤが外れてしまうんじゃないか、、、という不安から、タイヤを留めているボルトを捻じ切ってしまうほど締め付けすぎてしまう可能性があるんです(汗)

昔々はるか昔、長距離ドライバーを少ししていた時、真夜中に四トントラックで走行中に、ダブルタイヤになっている後輪の一本がパンクしてしまい、当然スペアタイヤに変えて、全体重を掛けてボルトを締め付けていた(増し締め)ところ、いきなりガクッとなったので、何かと見て見たら、今締め付けていたボルトを捻じ切ってしまっていました。

手で締めるんじゃなくて、全体重で補助パイプに乗っかり「これでもかっ」と(増し)締めすぎてしまったようです。

その時は、市場に間に合わせるため、朝まで待つわけにも行かず、ダブルタイヤの一本と一本のボルトが無いタイヤのコンビで、市場に間に合う時間が許す限りゆっくり走らざるを得なくなりました。

全体重を乗っけなくて良く手だけで締められるとはいえ、やっぱ、細いボルトの乗用車は、ある意味怖いです、アハハ。

今シーズンも、チラチラきても積雪まで行かない感じを受けていますが、平地だけならいざしらず、岐阜とか新潟とかをドライブするときには、用心のためにもスタッドレスがいいので、今年中にはタイヤ交換をしてこようかと考えています。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/walletsize/br0605.html


 一般的な長財布と同じくらいの大きさだから、スーツの内ポケットに収まり携帯性に優れた「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」が持つ、すぐにスケジュールを確認しメモを取る、、、という機動力が、ビジネスをさらに一歩前進させてくれます。

ブレイリオでは、世界最高の皮革の一つといわれ、「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

バイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)と併用することにより、ウォレットサイズが外出時のスマートさを創り上げ、オフィスに帰り、確認しながらバイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)に整理や転記することにより、仕事の効率を上げることも可能となります。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」は、自分を、自分の仕事の特性やライフスタイルに応じて、価値ある手帳の使い方ができる逸品です。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月22日(Mon)▲ページの先頭へ
◆不思議な感覚のなかで(石川県小松市?)
朽ちていく時間の中に迷い込んだような感覚に捉われた

石川県小松市から福井県勝山市へ山の中を通る国道416号線から側道へ一歩入った瞬間、タイムスリップしたような感じになった



車幅くらいしかない狭い道路に沿って、数軒の小さな集落

今も現役だと思える、昔ながらの赤い郵便ポスト

人が住んでいるのかどうかも定かでない朽ちた家屋そして家々

クルマが来ていることに気付いているのかどうかさえわからない、ゆっくりゆっくり歩いていく老婆

どこかで時間が止まってしまったような空間

視野に入る全てに拡がるグレーの世界

なぜか黒澤明の世界のようにもみえる

その一角に、土蔵なのか何に使われていたのかわからないが、ジブリの世界に出てくるような趣のある窓の無い建物があった




レンガ造りなのか石組みなのかは、近づいていないのでわからないが、凄くジャズっぽい、ジャズが似合う雰囲気を漂わせ、保存したくなるような不思議な建物





心を残しながら、ボルボ旧V70をゆっくりゆっくり動かす

ゆらゆら、ゆっくり歩く老婆を驚かさないように、後ろを、離れてついていくように

そして行き止まりになっているのかと思うほどの狭い道路を左折し、短い距離にも蛇行している坂を上がり国道416号線に戻った。


現実に戻ったような気がした


※石川県小松市から福井県勝山市へ通じる国道416号線は、県境付近が通行不能となっているようです。


2008年12月21日(Sun)▲ページの先頭へ
◆タイムスリップと蕎麦「登龍門才次郎」
昔ながらの円筒の赤いポストが、当然のように道端に立って現役となっている国道416号線の山の中にいる。石川県の山の中だ。行けども行けどもタイムスリップしたような山の中だ。そこにも、山の中の小さな集落がある。

某雑誌の蕎麦特集に出ていた「登龍門才次郎」という蕎麦屋さんを目指していた。

もうここら辺から曲がる道があるだろうと思っていても見当たらない。カーナビのパナソニック・ストラーダは、出発時に電話番号入力で局番で、もう「該当がありません」と表示しやがったので、クマヨメのドコモに案内されて近くまで行こうとしていた。

こんな山の中の施設まで人が見学にくるんかい?と思える税金の使い道みたいな施設に人気(ひとけ)がありそうなんで、そこで道を尋ねた。

「鳥越村なら、もっと手前で山越えをしなければならない」という。

地図では、完全に国道416号線からのほうが近そうに思えたが、遠回りと思っていた国道360号線のほうが行きやすいらしい。

小松市近くまで戻るのもバカらしいので山越えをしようにも、冬季通行止めとなっているということを、戻る道すがらの人に聞いた。聞いている間中、「あんず」という名の犬が私に纏わりじゃれついてきた。

小松市近くまでは戻らなかったが結局360号線に出て、再びどんどん山の中へ入っていった。

「こんなところに人家があるの?」と思わざるを得ないくらい山の中に入ったところに、「登龍門才次郎」の目印ともいえる五十谷八幡神社(ごじゅうだにはちまんじんじゃ)があり、境内にある樹齢1200年の老大杉の迫力に魅入られることになった。この大杉を見るだけでも価値があると感じた。

その五十谷八幡神社の隣に「登龍門才次郎」があり、今ソバを食べ終わって車に向かおうかとしているご夫婦から「ここだよ」的なジェスチャーで教えていただいた。

「登龍門才次郎」で人情に触れお蕎麦をいただき、ほっこりしてから、ベンツSLK350を見てこようと金沢市街の中古車販売店に向かおうとしていたら、クマコから「何時何分の電車で帰るから」とクマヨメの携帯に連絡が入った。

そうだ、日曜日だってぇーのに、クマコは学校で模試があり、その後塾へ行き18時頃に帰ってくる予定だったんで、親は遊び歩いていたのだ。が、18時頃と言っていたのに、15時半と帰るのを早めたようだ。

今日は、バァーハンはショートステイに行っているので留守。家は完全に鍵がかかっているので、こりゃ、帰らないとクマコが家なき子になってしまうってことで、食道楽もここでお終い。こっちが駅に着くまで、どっかで時間を潰してもらうことにして、高速を飛ばして帰った。

クマコとクマヨメを自宅で降ろした後、私は、ロディアNo.11を買うために富山市内に向かった。メモブロック「ロディアNo.11」は、まず射水市内では、販売しているところはないだろう。富山市内だって、文具チェーン店か今年できた紀伊国屋書店くらいしか販売していないと思える。

近々、ブレイリオのロディアカバーを販売する予定で、商品撮影のためにロディアNo.11が必要になってきたからだ。ロディアNo.12やロディアNo.13なら、会社にあるんだけど。

会社から一番近い富山大学近くの文具チェーン店で、ロディアNo.11を買えてほっとした。そこで買えなければ、車が乗り付けらない総曲輪フェリオの上階にある紀伊国屋書店まで行かなければならなくなり、また街の中へ行くのが面倒だったからだ。

自宅に帰って、M-1グランプリを半分眠りながら観た。


※今、画像処理できる環境ではありませんので、五十谷八幡神社の樹齢1200年の老大杉や蕎麦屋「登龍門才次郎」、そして人情については、近々に掲載させていただきます。


2008年12月20日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」「コードバン・2面単パスケース」
おかげさまで凄い一週間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」ワイン、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4111.html


 持つ人のセンスの良さと風格を感じさせてくれる「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」を閉じた時に響く低い音は、プレミアムカーのドアの閉まる音にも通じているかのような上質感を持っています。

仕様的には、最大約1.8cm幅のササマチタイプだから約25枚前後の収納力があり、そして、スーツのポケットに入れてもシルエットを崩すことなく、スリムに持つことができます。

素材となっているコードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみの皮を指していて、「KING OF LEATHER」の称号を持ち、世界最高の皮革の一つといわれています。その特徴は、超緻密な林立した繊維組織からなっていて、牛革の2倍の強靭さを備えています。

節度と華やかさを併せ持つ「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」は、ビジネスと人生を楽しむ大人のための逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・2面単パスケース」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/passcase/br4203.html


 上質な風格と存在感が持つ手に伝わってくる「ブレイリオ:コードバン・2面単パスケース」には、チケットホルダーも施されていて、区域外でのご使用にも気が利く仕様となっています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・2面単パスケース」は、コバ仕上げの美しさも含めて、持つことや使うシーンさえ喜びに変えてくれます。



▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4002.html


 コードバンの艶やかな光沢が「上質とは何か、、」を教えてくれるような「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、大人の余裕を感じさせてくれます。

小銭の出し入れがし易い最大約5.5cmの広いマチが付いた横向きの小銭入れ、そして、「中ベラ」を施すことにより、カードの収納が8枚と大幅にアップさせています。なお、中ベラのカード段は、使い始めはキツク感じますが、使い込むほどに馴染んできてスムーズになっていきます。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、抜群の耐久性を持ち、持つものと物語を創ってくれる逸品です。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください
・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月19日(Fri)▲ページの先頭へ
◆「老舗割烹いわたや」のソースかつ丼(長野県駒ヶ根市)
権兵衛トンネルを通って木曽福島から伊那、そして駒ヶ根にやってきた。

昨年だったかに出来たという権兵衛トンネルを通るルートは、ボルボ旧V70(四代目1444)に付けているカーナビ・ストラーダには無い。木曽福島から伊那までは、権兵衛トンネルを通る新しい道路が出来る前の、いまだ塩尻辺りを通るルートのままだ。

そういえば、パナソニックから2009年年度更新版地図ソフトが発売されたとの案内が最近あったのを思い出した。2008年年度更新版地図ソフトも買おう買おうと思いながら、つい忘れ買いそびれていた。2009年年度版なら、権兵衛トンネルのルートもしっかりガイドしてくれるだろう。

なんせ、木曽福島から伊那まで、塩尻辺りを通る旧ルートだったら、約1時間超え、や、そんなもんじゃ済まないかもしれないが、権兵衛トンネルを通るルートだったら、約20分と大幅に短縮される。


今まで、駒ヶ根のソースかつ丼を食べてみたいと願望すら抱いていた。が、上越自動車道までならそんなに距離は気にならないが、そこから中央自動車道に入るとなると凄く遠く感じて、なかなか機会が作れずにいた。

今、その駒ヶ根市にいる。
駒ヶ根市の街の中に「老舗割烹いわたや」(岩田屋)があり、その駐車場に四代目1444を入れる。





入口のドアを開けると、老舗の趣を感じる中ドアがあった。お昼時間を少し外れているせいかお客さんは少ない。





馬刺しとソースかつ丼を注文した。
長野県内の飲食店のメニューに馬刺しがあると、必ずのように注文している(^ ^ゞ



そして、ご飯の上に千切りキャベツが乗せられ、その上に、秘伝ともいわれるソースがかけられた揚げたてで肉厚のカツがのせられている、あれだけ憧れていた駒ヶ根のソースかつ丼が目の前にある。ゴクッ



ご飯と一緒にソースかつを頬張る。

肉厚でジューシーなカツと、いわたや秘伝の隠し味を利かせた甘辛のソースがマッチングしていて美味しい。しっかりした味ながら、しつこくない。


ソースかつ丼の町として全国的に知られる長野県駒ヶ根市。当然、ソースかつ丼を提供するお店も多いが、いつか、この「老舗割烹いわたや」も含めて、「明治亭」「きよし」など、駒ヶ根市のソースかつ丼を食べ比べをしてみたいとも思った。


が、私は、あいにくギャル曽根のような胃袋を持ちあわせていないので、その時は、宿泊も考えなくてはならなくなるだろう、アハ


▼MEMO
・割烹いわたや:
http://www.valley.ne.jp/~iwataya/


2008年12月18日(Thu)▲ページの先頭へ
◆一足お先のクリスマス:iPod nano
慌ててiPod nano(アイポッドナノ)を買いに行った。

音楽を聴くのは好きだが日常的に聴く習慣がないため、私が使うためではない。ボルボ旧V70(四代目1444)でロングドライブをしてる時でさえ、ラジオさえつけずにエンジンというかエキゾーストサウンドを聞きながら走っている。ラジオを点けるときは、道路情報・交通情報を聞くときぐらいです。

CDチェンジャーには、自分でダビングした三枚のCDを一応入れてあるが、入れてあるだけ、入れっ放しになっている(汗)


先日、高三のクマコに

「クリスマスプレゼントに何が欲しい?」と聞いてみた。

「ケーキだけでいいよ」的に、相変わらず物欲のないことを言っている。

毎年こんな調子だから、結局なんにもプレゼントをしなかったり、「何か買え」とお金でやったりとなるが、クマコも含めた家族一同「こんなもんだ」と思っている。元気が一番だかんね。

しばらくしてからクマコは、

「あっ、やっぱりiPod nanoが欲しいな。ピンクの」と言って来た。

今まで使用してきた初期の頃のiPodが不調らしい。一晩みっちり充電したのに、朝になると「バッテリ切れ」の表示が出てしまうとのことだ。

そのiPodだって、当初はクマコのために買ったのではなかった。

私が外出先で撮った写真の保存用に買ったのだが、その機種では画像の保存が出来ないということを買ってから気付き「それじゃ、私が持っていても意味が無い」ということで、クマコにやったものだった。

それから、ズゥーーーッと今まで使ってきたようだ。クマコは、iPodに限らず何でも、物持ちがいいというか物欲が無いというか、多少調子が悪くても「まだ大丈夫」と使い続けている。だから「何々が欲しい」とねだってくることが少ない。


んで、iPod nanoをインターネットで買おうとしたが、どこもかしこも「お取り寄せ。そして約一週間余」となっていて、在庫を持たずに受注発注で販売しているところばかりのようなので、リアルショップで買うことにした。

チラシに掲載されていて、ココから一番近いトイザらスに電話確認。ピンクの在庫が無かった。その次に近いエディオングループの100満ボルトに電話して、在庫を持っていることを確認し、即買いに行ってきた次第です。

iPod nanoの購入時に、JBLの円形の外部小型スピーカーも買った。

クマコの場合は、ながら聴くという場合が多く、その場合にイヤホンが邪魔になりやすいからだ。


今までのiPodが壊れているので少しでも早いほうがいいだろうと、クリスマスまでには一週間早いが、買ってきた昨日クリスマスプレゼントとして、塾で遅く帰ってきたクマコに「クリスマスプレゼントとお年玉」と、即渡した。

新しいiPod nanoの設定で、昨晩は自宅で勉強どころじゃなかったようだ、ガハハ


それにしても、iPod nanoって、存在感が全然感じられない質感ですねぇ。小さいし薄いし、これが特徴の一つかもしれないが、これじゃクマコは、すぐに失くしてしまいそうだんべ。


で、あたしんちのイベント的クリスマスの本番は、ケーキだけになる(笑)


2008年12月17日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー(水牛の角)」ブラック
ご注文商品の当日発送をトップページに明記いたしました。
http://www.sutekikaiteki.com/

今まで日常的に当日発送をいたしておりましたが、クリスマスが迫ってきたせいか「間に合うかどうか?」のお問い合わせが多くなりましたので、ここで、あらためてご案内申し上げます。


素敵快適ドットコムでは、ほとんどの商品の在庫をいたしておりますので、基本的に、下記時間までのご注文は「当日発送」が可能です。

・平日15時までのご注文→→→当日発送
・土曜日12時までのご注文→→当日発送
・日曜・祭日の休業日→→→翌営業日発送
・年末年始・GW・お盆・臨時休業の場合→翌営業日発送

特にお急ぎのお客様は、ご注文前にお電話で、ご希望商品・カラーの在庫、お届け予定日などをご確認の上、ご注文いただけますようお願い申し上げます。


▼即日発送が出来ない場合
 同じ商品、同じカラーに、ご注文が集中した時などで、ご注文数量が当店在庫数量をオーバーし在庫切れの場合には、即日発送が出来ない場合がございます。

その場合、今までと同様「スタッフによるご注文確認メール」にて「発送予定日または入荷未定」などの商品状況のご連絡を差し上げます。


なお、当日発送関係のご説明ページを現在制作中です。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html


 本物に拘り、水牛の角を使用したシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドルレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りから産まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、小物にも自分スタイルに拘ることにより、ネクストステージへと誘ってくれることを知る心のための気の利いたアイテムとなっています。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月16日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・通しマチ名刺入れ」ワインハイマー:全5色
やったぁー、、、というか願っていました。

昨日は、時々雨が止むというあいにくのドンヨリお天気でしたが、今日は雲ひとつ無いドピカァーーーンの青空です。

はいっ、土曜日夜から日曜日にかけて、開けた窓から吹き込んだ雨で濡れたボルボ旧V70(四代目1444)のカーシート特に助手席のシートを乾かす絶好日和です。

昨日は、エンジンを掛けても、すぐに動くことができなくなっていました。フロントガラスやドアガラスの内側に水滴が付いて見えなくなっているので、ヒーターをかけてガラスが乾くのを待たなきゃならなかったからです。

今日午後からお出かけ時間があるので、いつものように窓をチョイ開けてヒーターを付けずに走らずに、今日は車内が暑くなってしまうだろうが、このいいお天気にガンガンヒーターとシートヒーターを点けて、汗を流しながら走ろうかと思っています。


汗を流すものは、救われる(笑)


今日のドピカァーーーン日和で、シートがサラサラに乾いてくれればいいのですが、、、、、



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・通しマチ名刺入れ(ワインハイマー)」全5色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4130.html


 美しくきめ細かなシボが醸し出す品格。そして上質だから普遍性を備え、存在感がある「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・通しマチ名刺入れ」(ワインハイマー)は、上品な素材が織り成す肌触りと風合いに、本物の持つ安らぎを感じることが出来ます。

レザーに拘る心に垂涎ともいえる存在だった、ドイツのカール・フロイデンベルグ社の150年の伝統と歴史を継承する名門ワインハイマー・レダー社が創り上げた最高級のカーフと、日本の伝統に培われた確かな技術を持つ職人により丹精込めて縫い上げられ、創り上げられています。

スタイリッシュなステッチによりお洒落感が演出された本体カラーと、内側(一部)カラーとの二色使いが醸し出す色気が、自分なりの揺るぎない価値観に拘る大人の豊かさを物語り、ここにも一つ上の上質な粋が見られます。

使い込むほどに落ち着いた艶と、手に馴染む柔らかさが出てくるのが特徴の「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・通しマチ名刺入れ」(ワインハイマー)は、約80枚の名刺を収納できる実用性を持ちながら、名刺を交わす所作にも洗練された大人を印象づける逸品です。



▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月15日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」「メモリアルコードバン・マネークリップ」ブラック
「窓が開いてるヨ」

いつもより遅い日曜日の朝、寝床で一応目を覚まし枕元のミニモバイルパソコン「工人舎SX」を起動させている私に、クマヨメの声がした。

布団に潜り込んだままだしフリースのパジャマなんで(社会の窓ってわけないし)と思う間もなく「そっかっ、昨晩(四代目1444(ボルボ旧V70)、家に帰ってきたときに閉め忘れたかぁ〜」

(なっちまったもんはしょうがない)と慌てることなく、パソコン作業?を終えてから、家の前に駐車している四代目1444にいった。

運転席と助手席の窓が、約5〜6センチばかり開いている。土曜日は、ほんとに、小春日和のいいお天気というか暑いくらいだった。

富山市内へ仕事で行き、ついでに、ゼロハリバートンZRP-Zブラックの取り寄せを依頼していた、総曲輪フォリオ内にある富山大和店へ商品を受け取りに行ってきた。

総曲輪フォリオのグランドプラザというイベントスペースには、氷を使わないスケートリンク・エコリンクが設置されていて賑わっていた。

富山大和店一階で、クマコから頼まれた?「モチクリーム」を買って会社に帰るまで、ずぅ〜っと窓を約5〜6センチばかり開けて走っていた。私は、一般道路では、多少の暑さ寒さならエアコンを点けずに窓を開けて走っている。

それが、家に帰っても閉めるのを忘れてしまい、一晩というか日曜日の朝まで開けっ放しになっていたというわけになる。アルツが進行しているのを自覚できる瞬間だ(汗)


土曜日の晩から日曜日にかけて、相当の風雨だったらしい。

運転席側に回り、状況を見ながらエンジンを掛けて、とにかく窓を閉める。運転席周りは、あまり濡れていないように思えたが、助手席側は、雨が吹き込んでいて水浸しになっていた。センターコンソールの上のタオルなどもビッショリ濡れているし、助手席のシートは、沢山の水を含み冷たく少し押すと水が滲み出てくるようだ。

助手席側のドアパネルに付いているポケットには、1センチ超えの水が貯まっていた。ヒメダカが泳いでいても不思議じゃない深さだ(笑)

昨晩の風雨は相当強かっただなぁ〜と実感させられた。

そして、お天気も悪いしシートは冷たいし、、、で、何処にも行く気にもなれなかったので、午後から、ヒーターとシートヒーターを点けてそこら辺りを走ってみたが、焼け石に水(ん?逆)だった。

今にも降りそうな曇り空の月曜日の今も助手席側のシートは冷たい。



★【素敵快適ドットコム・入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4033.html


 プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」には、札入れが2ヶ所、カードは10枚も収納できる上、領収書や大事なメモなどを入れることができる大きなポケットが二ヶ所あり、上質な中に大きな収納力を誇っています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/moneyclip/br4034.html


 時間に捉われずに自分時間を愉しめる心を惹き付ける「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、表側にはプレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持ちながら、内側の粋な遊び心が、思わず周りの視線を惹きつけ、新鮮な感性を躍らせるシーンを演出してくれます。

また、井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。

手触りの良いソフト感が大人のゆとりを感じさせてくれる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、思わず時を忘れるような豊かな時間に深みと彩りを添えてくれるとともに、愉しむ心に応えてくれることでしょう。



▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ! http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月12日(Fri)▲ページの先頭へ
◆梅そば、柚子そば、ふきのとうそば「そば処ほたる」(富山市)
神通川の堤防道路沿いに「そば処ほたる」がある。



玄関の戸を開けると、趣のある中戸がありさらに入る



いくつかの部屋に別れ、各部屋の出入り口には、カーテンが使われている。







それらのカーテンやコースターなどは、あの有名な「越中八尾・おわら風の盆」をモチーフにしているというが、私にとって、外国人が見た和風というかアジアン的なエキゾチックさを感じた。


今日のおすすめの「二色そば」を注文した。
季節の変わりそばということで、お盆過ぎの今日は駄洒落付きの「梅〜そば」ということだった。



季節によっては、柚子そばやふきのとうそばというのもあるらしい。


そば処ほたるの蕎麦は、越中八尾で自家栽培され、石臼挽きされているということだった。

梅蕎麦には、二種類のそばつゆが付いてきた。

梅を練り込んだ赤い蕎麦を口に入れる。

「あっ、あまい」

なにか、梅とそばつゆの甘さを強く感じた。
そば本来が持つほのかな甘みなら大歓迎だが、そばつゆが甘すぎたり、練り込んだ梅の甘さを感じさせてしまうのは苦手に思えた。

一緒にいったクマヨメは、厚焼き玉子やカイワレや削り節やや刻み海苔がのった「ほたるそば」とかいうものを食べていたが、味的には、クマヨメにとって、可も無く不可もなくということだったらしい。

食べ終わって駐車場に出ると、クラシックカーフェスタにエントリーしているような日産セドリックが停まっていた。


※今年のお盆過ぎの「そば処ほたる」でした。



▼MEMO
・そば処ほたる:
http://www.hotaru.org/


2008年12月11日(Thu)▲ページの先頭へ
◆「ラピタ」1月号最終号
残り後、十数ページだっつーのに、クライマックスといおうか完結するってぇーのに、強烈な睡魔に負けてしまい、「西村京太郎著:十津川警部「悪夢」通勤快速の罠」を読み残して眠ってしまいました(根性ナシガァッ)

一昨日、「あとこれだけだから・・・」と、あらん限りの力で瞼をあけようとしてたんですが、、、、、、、、、、、、、、、、ダメでした。

その読み残したのを昨日読み終えました。
どんでん返しというわけでもなく、そして意外な結末でした。

その後、昨日買い出した
・ビッグコミック12月25日号
・MEN'S EX(メンズイーエックス)1月号
・Lapita 1月号(最終号)
・Men's Brand(メンズブランド)1月号
・西村京太郎:殺人者は西に向かう
・西村京太郎:十津川警部海峡をわたる
・西村京太郎:東京発ひかり147号

の内、ビッグコミックを読み始めたのですが、「ダブルフェース」のところで、昨晩も力尽き死んでしまいました。

買出した雑誌の内、ラピタ(Lapita)1月号は最終号だったので、最近あまり買わなくなってたとはいえ、一抹の寂しさを感じました。

ラピタという雑誌があることに気付き買い始めた時は、ラピタ会員になったり、創刊号〜4号あたりまでの復刻版を買い求めたりしてたもんです。

当時のラピタは、子供が持つ好奇心の塊のような雑誌で、よく「へぇ〜、こういうマニアックな趣味もあるんだぁ〜」的関心を持たせてくれました。その頃は、本棚にズラリとラピタが揃っていました。

以前にも触れましたが、ラピタの編集方針が変わり、大人のライフスタイル誌になり、紙質もよくなってから、私的につまんなくなってしまいましたね。そのような大人のライフスタイル誌なら、他にも沢山ありますもの。オリジナルな路線を続けて欲しかったですねぇ。

関心がある記事の号だけ買うようになり、それも一年にゼロか、一冊程度。この最終号も、「男のクルマ・独り乗り」という記事に惹かれて買っただけで、最終号だから買ったわけではありません(^ ^;)

今日、富山大学付属病院の耳鼻咽喉科へ行く日だったので、CT検査から診察までの待ち時間にラピタを読んでしまいました。

車の記事のほうでは、少しばかり関心がある「アルファロメオ・スパイダー」、そして「ポルシェボクスター」、最近発売された「日産フェアレディZ」の記事を、じっくり読ませていただきました。

そして、病院の売店で「満足温泉」「冬まつり88連発」の二大特集をしている「旅の手帖」を買った帰り道、2004年以降の現行モデル?メルセデスベンツSLKと擦れ違い、乗り心地はともかく少なくとも外見は「やっぱりいいなぁ〜」と思いながら走っているうちに、今度は「ボルボC70コンバーチブル」と擦れ違ったのにはビックリっ!

一時は乗ってみようかなとも思った車種で、富山や北陸、いや高速道路などでも「ボルボC70コンバーチブル」には、なかなかお目にかかれない代物なんです、何故だか?

「ほう、やっぱり大人しいな」

というのが第一印象でしたねぇ。

オープンカーで四人乗り、、、それがファミリーっぽくさせジェントルになっているからでしょうか。ボルボなら、やはり自分が乗っている時代のV70が一番良いと感じてはいます(^ ^ゞ

今は関心が移り、ラピタの特集のタイトルじゃないけど「男のクルマ・独り乗り」ストイックに乗れるクルマに関心が移っています。もちろんボルボ旧V70をも持ち続けた上でのことですが、、、



▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
◆アメとゼロハリバートン製品のレベルの高低と気配りサービス
東尋坊の近くの蕎麦屋「小六庵」で美味しいお蕎麦をいただいてから、帰りに香林坊アトリオ・○△百貨店金沢店へ寄ってみることにした。

先月、ゼロハリバートンの新製品ZRP-Zの発売時期について、エースのカスタマーサービスに問い合わせた時に「新宿伊勢丹では、すでに販売をしているが、富山では、12月から○△百貨店富山店で発売予定」と聞いており、それなら○△百貨店金沢店も一緒だろうと思ったからだった。

香林坊アトリオの地下は、凄く広い香林坊駐車場なっており、いくつかの出入り口があるが、いつも長い車列が出来ていて駐車場に入るのに待たされる。

今回も待っていると、駐車場の係員が手に菓子箱みたいのを持ち、待っている車一台一台に何かを渡している。

「ひょっとしたら、待っているからってことで、お買い物割引券かぁ?」と喜ぼうとしたが、それは、キャンディ、関西ではアメちゃんだった。アメ一つではあるが、妙に和み微笑ましくなった。最近、この駐車場へ来るのは久し振りだが、今まで、こんなサービスは初めてだった。

ボルボ旧V70(四代目1444)を指定された位置に停め、アメでいい気持ちのまま鞄売り場へ直行した。心の中では「ゼロハリ新製品、ゼロハリ新製品」とリフレインしている(笑)


そのゼロハリバートンの新製品のカラー:ガンメタリックが目の前にある。シルバーとブラックの現物は無かった。私が一番欲しいと思っていたレッドというかワインレッドのカラーは、まだラインナップに入っていなくて作られていないという。

余程、すぐに持って帰れる目の前のガンメタリックにしようかとも思ったが、やはりはっきりしたカラーがイイと思い「ブラック」を希望した。お取り寄せになるという。

「お取り寄せなら、一度富山店にブラックの在庫があるかないか聞いてもらえないか?」と聞くと

「富山店は、金沢に比べレベルの低いゼロハリバートンしかありませんので、この商品は入荷していないものと・・・」

という信じられない返事が来た。

「私は、エースのカスタマーサービスで富山でも販売するということを聞いているが・・・。それに、レベルの低いゼロハリバートンって?」

「ゼロハリバートンのアタッシュケース類は本国で作っているが、それ以外の製品の多くは日本か中国で作っていて、レベルの低いゼロハリバートンとは、中国製のゼロハリバートンのことです」

「じゃ、この新製品には、日本製と中国製があるわけですか?」

「いえ、日本製だけです」

私「・・・・・」

結局、店員は富山店にブラックの在庫があるかどうかを聞いてくれる気配が無い様子なので、金沢店でお取り寄せを依頼しようとして、入荷後に送ってもらう送り状に住所を書き始めようとしながら、、、

「送料はどうなるの?」と聞いてみた。

「石川県内ではありませんので、600円となります」

その返事を聞いた時、昔、この店で買い物をして富山まで送ってもらった時、こちらが何も言わなくても「送料は無料」だったことを思い出した。

「ほんとに有料?無料にはならないの?」と再び聞き直しても「有料」の一点張りなので、「じゃ、富山で取り寄せてもらいます」ということで、送り状に住所を書こうとしていたペンを置き、結局、金沢では買わなかった。私にとって、金額の問題ではなくなっていた。

確かに県内無料、県外有料という原則は曲げられないだろう、、、と、私も思う。

が、金沢店、高岡店、富山店、新潟店と何店舗かを展開している場合には、しょっちゅう商品を店舗間移動しているはず。だから一旦、富山店に店舗間移動をして、富山店から私の住所に送れば送料無料になる筈なんだ。

昔、金沢店で「送料無料です」といわれた時に、「県外の富山なのに?」と怪訝な顔をする私に「送料無料にできる上記のシステム?」の説明が当時の店員さんからあり、その気配りに感謝したものだ。

今回の店員さんは、そのようなことを知らないんだろうか?

また、富山店に商品在庫を聞いてくれないなんて、その富山店と金沢店の鞄売り場が○△百貨店の直営ではなく、運営が違うテナントなのだろうか?

直営だとしても、その店員さんは、派遣さんだったのだろうか?

それとも、ただ単純にその店員さんの成績アップ売り上げ確保だったのだろうか?


翌日、金沢店のフロア責任者さんに上記のことを尋ねてみた。

送料については「富山県には二店舗あるので、商品の店舗間移動などのような方法で無料になります」ということだった。

鞄売り場自体については直営だが、稀に派遣店員さんが来るときもあるが、ほとんどの場合、○△百貨店の社員なので、系列店に問い合わせてくれないことについては、フロア責任者さんも、その店員がわからない、理解できないようだった。せいぜい「個人成績にこだわったのかなぁ〜」とボソッと話しておられた。

ちなみに日曜日は、その売り場を後にして、○△百貨店金沢店の一階のロビーから富山店鞄売り場に電話で問い合わせたところ、やはり在庫品はガンメタリックのみとのことだったので、ブラックを取り寄せていただけるようにお願いした。

翌月曜日、富山店から、すぐに入荷予定日の連絡をいただいた、嬉しいっ



▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディングウォレット(小銭入れ付き二つ折り財布)」
何故?、何故?、何故?・・・・・・・・・・

の、一言に突き動かされて横山秀夫著「半落ち」を、一気に読みました。読み終えたのが、午前2時を過ぎていました。

以前までは、雑誌や新聞以外の活字は全然読む気がしなく、クマコがキッカケで小説を、ミステリーを読むようになり、山村美紗氏から入り、今は西村京太郎氏を中心に佐々木譲氏、雫井脩介氏の推理小説を読んでいました。

先日も本屋へ推理小説の買出しに行った時、「半落ち」が棚一杯に揃えられており、「そういえば、以前話題になってたなぁ〜」的感覚と、私が読む作家のレパートリーを広げようと、西村京太郎氏の作品と一緒に買ってきました。

そして読後感は、一応ミステリーではあるけど、どっちかというと社会派的要素が強いな、と思いました。


空白の2日間に何があったのか?・・・


が「何故、何故、何故」と読み進める原動力になったのは確かですが、アルツハイマーとその環境にスポットが当てられた社会派小説だと感動したっていうか、この部分で、私自身少しこの小説に救われたような気がしています。

私も家族にアルツハイマーの認知症を抱えていますが、マスコミも含む社会において、アルツハイマーについて語られるのは、老人虐待と絡めてアルツハイマー患者のことばかりのような感じがしていて、一般的に訳知り顔で書かれたり語られたりしているのは、ある意味「理想論」的なことが多い。

「おまいら、家族にアルツハイマー患者を抱えたことがあるのかいっ。一緒に住んでみろっ。結局、他人事だから言えるんだろ」と憤ることも多くあります。もっと、毎日一緒にいる周りの家族の「追い詰められ、助けを求める叫び」にも耳を傾けて欲しい、、、と。

が、この小説を読んで「アルツハイマー患者を抱えた家族の助けを求める叫びを、理解というか、追い詰められた、助けを求める叫びがあるってことを理解してくれた」と、ただそれだけで、私の気持ちがホッとしていきました。

このアルツハイマー患者の家族の部分は、この小説の本筋とは外れているようで、渡瀬恒彦さんや椎名桔平さんの配役で2007年だったかに、土曜ワイド劇場30周年特別企画としてテレビドラマ化された時は、その部分が完全にカットされていたようだし、また、柴田恭兵さん、寺尾聰さんの配役で2004年だったかに映画化のときも、上っ面を撫でていっただけのようです。この小説の映画化、ドラマ化では、仕方が無いかなとも思いますが、、、。


遅ればせながら読んだ横山秀夫著「半落ち」

感動、感謝しながら、面白かったですっ


そして、滅入った時には、その部分だけでも読み返して救われたいと思っています。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布(ウォレット)」ダークロンドン、バーガンディ:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5956.html


 限定品で発売され完売したグレンロイヤル:フラップタイプ・ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布ウィスキー×ナチュラルを、定番カラーで仕様を再現した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」の縁は、革を薄く漉いて巻き込む「ヘリ返し」ではなく、コバ磨き仕上げとなっています。

カード入れ部分と小銭入れ部分が別々に取り付けられ、小銭入れの持ち出し部分がカード入れのサイドに差し込んであるだけなので、財布の開閉や札入れの使用時などに持ち出し部分がスライドし、札入れ全体としてみれば、片方がオープンなL字型になっているため、お札が見やすく、出し入れがし易くなっています。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」の小気味良いステッチが、一つ上のカジュアル感を演出し、手にした存在感が持つ愉しさを感じさせてくれます。


▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月08日(Mon)▲ページの先頭へ
◆蕎麦とゼロハリバートン・・・久し振りのドライブ
啓蟄かのように、12月7日(日)のいいお天気に誘われて巣穴から這い出てきて、ドライブがてら美味しい蕎麦を目指して福井県三国に向かいました。

スタート前、カーナビ・ストラーダにお目当ての蕎麦屋さんの電話番号を入力しても「該当なし」。店名とか住所を入れても「該当なし」のオンパレード。近くの施設名などを入力しても、やはり「該当なし」。いくつかの施設名でようやくヒットした。とにかく近くまで行こう。市町村合併があったようだから、住所ではムリか、、、。

慣れ知った北陸自動車道を走る。金沢を過ぎ美川町あたりまでくると、やはり見慣れた「美川 県一の町」の塔っていうか大看板がある。まっ、美川憲一との駄洒落で「美川は、石川県一の町」なのか「石川県一の美しい川の美川町」なのかはわからないが、美川町のPR看板であることは間違いない。



美川町内に一歩入ると、いつでも町内の有線放送で美川憲一の歌が流れ続けているわけではない、アハハ。

いろいろな意味で話題を作ってきた「美川 県一の町」の大看板も、市町村合併とか老朽化とかから、まもなく撤去されるらしい。


「加賀ICで降りろ」と指示してきたカーナビ・ストラーダの言うことを聞いて一般道に下りてから「おっ、この道は東尋坊へ行く道ではないか?そうか、蕎麦屋さんは三国市だったな。それなら、もう一つ先の金津ICのほうが近いんじゃないのかな」と思った。

途中、カーナビ・ストラーダは、何かの道路案内音声で「あしわら・・・」と言い出したので、「あしわら・・・ではなくて、芦原温泉のアワラって呼ぶの。どっかの国の首相みたいな間違え方をすんな」と、カーナビに突っ込みを入れながら走る。

余談だが、漢字の読み間違えや言い間違い、思い違いなどなどは、誰でもあることなのに、マスコミを賑わし、資質まで問われてしまうなんて、偉いさんは大変だなぁ〜とも思いながら(笑)


なんか近くまで来た匂いがするので、携帯の助手席ナビに電話番号を入力。一発ヒットしたが、もっと近くまで来た頃「目的近くまできました。これから細い道に入ります」とかのあと「これで案内を終了します」と見放された。

近くにあったコンビニで尋ねる。
コンビニの店員の何人かは、その蕎麦屋さんを知っていたが、どう説明したらいいのかわからないようだ。それだけ、狭く入り組んだところなんだろう。大体の目安だけを聞いて走り「この辺だろう」と思えるところの近くに蕎麦屋「小六庵」があった。

蕎麦屋「小六庵」は、東尋坊の程近くの海が見える高台の住宅団地の一角にあった。目印の無い住宅団地の中では、地元の人でも道順は説明しづらいだろう。

これぞ福井名物「おろし蕎麦」、そして「ざる蕎麦」をいただいて、なにかいい気分で、蕎麦屋「小六庵」を後にし、東尋坊を少しだけ観て、帰り道金沢の香林坊アトリオ・金沢大和に寄ることにした。


<東尋坊からの風景>

カーナビ・ストラーダは、加賀ICから北陸自動車道に乗れといってくるが、アチコチの道路案内は「金津IC」を案内している。確かに加賀ICから乗れば一区間分安くなるだろうが、やはり近いと思えるICのほうがいいってことで、私の懐具合を心配してくれるカーナビより道路案内を優先して金津ICに向かう。

カーナビ・ストラーダも「負けちゃいられない」的強情な奴で、曲がり角さえあれば「加賀ICへ行け」と迫ってくる。「金津IC」が見えるくらいに近くなってから根負けしたかのように、やっと金津ICを示した。このカーナビ・ストラーダは「きっと金津ICで、なんか嫌な事があったんだろう」と思うしかなかった(笑)

金沢西ICで下り、香林坊アトリオ・金沢大和へいき、先月中旬新宿伊勢丹で、今月北陸地方で発売されたゼロハリバートンの新製品ZRP-Zを買おうとしたが、多少不快な思いをしたので、何も買わずに帰った。



★【予告】
・「グレンロイヤル:ブライドルレザー・二つ折り財布」の新製品を、明日9日、または10日に発売予定です。

 デザインそのものは、限定商品として発売された「グレンロイヤル:ブライドルレザー・フラップタイプ小銭入れ付き二つ折り財布ウィスキー×ナチュラル」が好評で完売した後にも続くリクエストにお応えして、カラーを変えて復刻されたものです。


2008年12月06日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」・・・他
真面目に雪が降り、真面目に冬に突入したという感じの今日でした。

先月の雪は、「一年振りに?、ちょっと降ってみるかなぁ〜」的感じで、水分を多く含んだミゾレ風の雪で、多少積雪になっても「まだ、タイヤ交換するほどでもねぇべや。また明日辺りから、いい天気になるだろうし」だったのですが、

今日の雪は、冬本番の雪になり「ヤバァー、タイヤ交換をしておくんだったなぁ」と。

今朝は降っていませんでしたが、午後14:30頃から、出来上がったグレンロイヤル製品用(※)の貼り箱を富山市内まで取りにいかなくちゃならなくなり、会社に閉じこもりから表に出てみると、真面目に降っているし、真面目に積もっているしで、世の中真っ白だし、、、で。

あまり車が通らない会社の前の積雪状態をみて「幹線道路だったら、雪がねぇべや。あってもシャーベットだろう」と予測して富山市内へ向かいました。

案の定、ラジアルタイヤのまま走れる状態ではありましたが、やはり車列の速度は、いつもより落ちていましたね。また、ラジアルタイヤの溝が多く残っていれば、多少の雪は大丈夫だし。あっ、ボルボ旧V70のタイヤの溝は、それなりに減っているんでダメかな(汗)

富山県を二分している呉羽山というか丘陵を超えて富山市内の中心部に近づくに従って、全然降雪も積雪も見られなくなりました。

今日の雪は、呉羽山の東側・呉東地区より、西側・呉西地区が多く降ったみたいですね。


クマヨメはタイヤ交換のため、朝から富山市内の塾へ行っていたクマコが帰ってくる時間に間に合わず、私が今ほど、クマコをJR小杉駅へ迎えにいってきたわけですが、警察署の近くで事故が一件あったようです。


さて、自分でタイヤ交換をするのも面倒なんで、明日予定していた福井県あたりまでの蕎麦食いは止めようかなぁ(天候次第ですが、、、)

そしてタイヤ交換は、来週か再来週あたりにオートバックスかスタンドでしてもらおうかなぁ〜

※グレンロイヤルの製品は、スペシャルボックス入りのブックカバーとクオバディス&ロディアカバーを除いて、箱に入らずグリーンの巾着に入った状態で納品されてきますので、当店特製の箱に入れてお客様にお届けいたしております。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5940.html



▼「エスクール:バッファローカーフ(NBレザー)ボックス型小銭入れ」チャ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W3543.html



▼「エスクール:バッファローカーフ(NBレザー)パスケース」チャ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/passcase/P3536.html



▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ベルト付きシステム手帳A5・16mm」レッド:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/systemnote/a5/cp3819.html



▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
★蕎麦と野のもの料理「丸富」で、秀逸を味わう(長野県駒ヶ根市)
電話番号入力したカーナビ・ストラーダに全然違ったところ(ココ辺りに、以前この電話番号があったのか?)へ案内され、あきらめながらも何とか光苔と霊犬早太郎伝説の光前寺へ向かう道路の左側に「丸富」への小さな看板を見つけ、そこを左折した。

左折した道路に「丸富」のお店は見つからず、三叉路に突き当たる。そして、また戻る。看板に間違いが無い(笑)のを確認して、今度は、ゆっくり走って左右をキョロキョロして、生垣をした空き地か資材置き場みたいなところの鉄製の看板等に「丸富」とあるのに気付いた。建物は見当たらない。



建物が見当たらないのも道理で、空き地か資材置き場みたいなところが、蕎麦と野のもの料理の「丸富」の駐車場になっており、その駐車場に乗り入れる時に、ようやく赤い屋根に気付く。これじゃ、前方注意で走っている道路からは、見つけにくい(笑)



駐車場にボルボ旧V70(四代目1444)を停め、赤い屋根しか見えない方向に歩いていく。駐車場から何段か下に、山の分校のような山小屋風の赤い屋根の建物があった。



ドアを開ける。

天井が高くウッディで清楚、シンプルな広い空間が開放感を醸し出している。



「しらびそのそば」(白檜曽乃蕎麦)と「虹ますのスモーク」を注文した。
素朴でお洒落な感じの竹の箸や箸置きは、ご主人が作られたものだろう。



「丸富」のキャッチともなっている「野のもの料理」とは、食材の宝庫ともいえる駒ヶ根の、山菜、夏野菜、キノコ、地鶏、虹鱒、岩魚、雑穀、、、などなどの酒肴を、季節に応じたメニューで用意していることのようである。

「虹ますのスモーク」も、丸富の特製である。



美味しいっ!
日本酒でも飲めれば最高だろう。


さて、十割蕎麦の「しらびそのそば」(白檜曽乃蕎麦)が来た。



下伊那郡上村・下栗産の蕎麦を手刈りし、天日乾燥、この玄蕎麦を自家製粉し生粉打ちした、細打ちそばだ。

口当たりの良さ、風味、喉越しの良さ、は、私に合っていて美味い。


今度は、蕎麦の実を荒く挽いて力強い味わいにした中太打ちの二八蕎麦。駒ヶ根産の玄蕎麦に日本各地の蕎麦をブレンドされた「朝日屋」(粗挽きの蕎麦)をも食べてみたい。


2008年12月04日(Thu)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」
車好き、ドライブ好きってことは、先日このブログに書き、四代目1444のボルボ旧V70、五代目1444のプジョー206XTに加えて、来春あたりにポルシェボクスターSかメルセデスベンツSLK350を買いたいなぁ〜とも書きましたが、当然、どちらも中古車を検討しています。

ていうか、クルマというのは、新車だと高くて手が出ないということもありますが、それ以上に新車で買う気が全然しないんです。何年か経っても数万キロ走ってる中古でも、クルマの持つ性能は劣ることなく同じですもん。同じスペックなら安いほうがいい、だから、新車価格はもったいないと感じてもいます。

友人の買ったばかりの新車に乗っても「いいなぁ〜」の言葉は出てこないで「もったいないっ」と思ってしまいますもん、アハハ。

そんなこともあり、新車に付きものの「初期不良」を回避し、丁度「これから性能を発揮していくゾ」という中古のほうが大好きなんです。もっと古くてもいいなぁ〜

それに、デザインとかも含めて総合的に確認し、結果論的に好きな年代の車を狙えますしね(笑)


四代目1444の1998ボルボ旧V70の購入時の走行距離は約36,000kmで、これから走り盛りって感じの精気が漲り始めたばかりの状態でした。確かに今では経年劣化はありますが、どこかで立ち往生してしまうような大きな故障は今までしたことが無いばかりか、内緒なんですが、ほんの瞬間出来心時に、時速200キロ超えで連続走行もできていますヨ(笑)

「ほんの瞬間出来心時」と「連続走行」って、どこでどう繋がるのか自分でも意味がわかんないですが、いつの間にか出てたってことで、ここは、まぁ〜るく、まぁ〜るく。、、、、、免許の更新期間が、五年毎の模範運転の私です、はいっ(運がいいだけ?、、、、、笑)

現在、ボルボ旧V70の走行距離は、確か90,000キロを超えていて「めざせ20万キロ」のつもりでいますが、来春にもう一台来たら、当然走行距離は伸びなくなりますので、10年はおろか15年は確実に持つでしょうねぇ、持たせるつもりでもいます。

そして、五代目1444である4年だったか5年落ちのプジョー206XTプレミアムは、プジョーを探していた時に、何台かプジョーを見てきた中で、わりかし衝動的みたいに決めてしまいました。あまり評判も、対応も良くないクルマ屋だったのですが、、、、、。

ボディ幅よりほんの少し広いという違法タイヤを履いているのを黙って売ろうとしたり、アチコチにもクルマヤとのトラブルが購入時にありましたが、何故か?それ以上に、このクルマだけは胸キュンっ気に入ってしまっていて、クルマヤの対応などには目をつぶって買ったような次第で、、、。

気に入ったという気持ちがプジョー206XTプレミアムに通じたのか、ほとんど故障も無く、今やクマヨメが完全に気に入っていて、プジョー207とか307に乗り換えるとかの気にさえなっていないようです。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」バーガンディ:カラー追加発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4128.html


 ライフスタイルを確立しているものにとって、真面目顔の財布ばかりでは満足できないはず。そこで、最高級のブライドルレザー素材を使用し、豊富なカラーバリエーションで楽しいカジュアルフィーリングを創りだし、大人の色気を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」です。コンパクトで軽め、使いやすく、耐久性も兼ね備えています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

オン・オフの切り替え上手の充実した時間を過ごす必須アイテム「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」は、新鮮な印象を焼き付けてくれます。

本日12月4日、カラー「バーガンディ」を追加発売いたしました。



▼タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年12月03日(Wed)▲ページの先頭へ
★ドドォーンと入荷「ブレイリオ:コードバン」の、二つ折り財布が、マネークリップが、システム手帳が
着ていたセーターを脱いでしまう程暖かった今日、配送業者が届けてくれたブレイリオの段ボール箱を手に取ると、ズシリッとした重さを感じて大変嬉しくなりましたっ。

ドドーンっと入荷ですっ


▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4002.html


 コードバンの艶やかな光沢が「上質とは何か、、」を教えてくれるような「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、大人の余裕を感じさせてくれます。

小銭の出し入れがし易い最大約5.5cmの広いマチが付いた横向きの小銭入れ、そして、「中ベラ」を施すことにより、カードの収納が8枚と大幅にアップさせています。なお、中ベラのカード段は、使い始めはキツク感じますが、使い込むほどに馴染んできてスムーズになっていきます。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4032.html


 手にした時の存在感のある厚みが、風格にさえ感じられる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」には、上部が約7.5cmも拡がるマチを持ち小銭の出し入れがし易い小銭入れと、8枚のカード入れ、5ヶ所のポケットなど、大きな収納力を持っています。

プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢、染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/moneyclip/br4034.html


 時間に捉われずに自分時間を愉しめる心を惹き付ける「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、表側にはプレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持ちながら、内側の粋な遊び心が、思わず周りの視線を惹きつけ、新鮮な感性を躍らせるシーンを演出してくれます。

井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。



▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ワイン、チョコ、ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/coincase/br4305.html


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0549.html


 コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、より多くの情報量を整理・管理が出来、ネクストステージを導いてくれるツールとなっています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、太目のペン対応の実用性と手触りの良いソフト感にも、持つ人の揺るぎない価値観と心豊かな大人のゆとりを感じさせてくれる逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径30mm」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0519.html


 夢をかなえたい、目標を達成したい、ヒラメキを企画にする、それぞれに使い方は違っていても、オン、オフと共に多忙なスケジュールをスマートにこなすための「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ:リング径30mm」です。

コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出しながら、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っているブレイリオのコードバンです。



▼「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0538.html


 最大の特徴である、二つのジッパーを持つ「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳」の、一つを開くとバイブルサイズ・リング径15mmのシステム手帳であり、もう一方は、大きいファスナーポケットを持つ多機能なウォレットポーチとなっています。

そして、その皮革の風合いをさらに引き立たせるため、国内最高の技術を持つ職人が一つ一つの商品に手縫いの存在感のあるステッチが、温かみのある優しさを醸し出しています。



▼「ブレイリオ:コードバン・靴ベラキーホルダー」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/key/br4803.html


 靴をさりげなくスマートに履く所作が、洗練された大人を印象づける「ブレイリオ:コードバン靴ベラキーホルダー」には、レッド、グリーン、ワイン、チョコ、ネイビー、ブラックの六色が揃い、靴を履く時さえ楽しみに変えてくれるお洒落心を持っています。

落ち着いた美しさと洗練。さりげない小物にまで拘る心が、生活に豊かな時間をもたらしてくれる「ブレイリオ:コードバン靴ベラキーホルダー」は、持つ人の上品な一面を表してくれます。


2008年12月02日(Tue)▲ページの先頭へ
★創作蕎麦「時香忘」では
白っぽい更科と黒っぽい極粗挽きの田舎蕎麦という、二枚の蕎麦を張り合わせた「夜明け蕎麦」、極粗の「野点蕎麦」、「粗挽きおやまぼくち蕎麦」、「細挽き山ぶどう蕎麦」・・・などなどの創作蕎麦で有名な「時香忘」(じこぼう)の蕎麦を食べたさに、カーナビ・ストラーダにからかわれ遠回りさせられながらも、向かったのは、8月のお盆のときだった。お天気は良かった。

木曽福島から国道361号線を開田高原方面に入って約10kmくらいのところの左手に、ヤグラを組んだような「時香忘」の大きな赤い看板があり、すぐに目に付いた。



駐車場は満杯のようで入れない。路上駐車しているクルマさえいたが、私は、基本的に路上駐車が気持ち悪いというか落ち着かないので、「どうしたもんか」と思案していると、お盆が休みのような公的な施設みたいところが目に付き、そこに停めさせてもらった。



「時香忘」は、道路には面していない。駐車場から長い長い木製のアプローチを歩く。サイドには、順番待ちの列が続いている。

木製のアプローチは、お店に突き当たり、お店に沿って右へなおも続く。そこにも順番待ちの列が入口まで続いている。



ようやく「時香忘」の入口までたどり着き写真を撮った後、最前列の人に「どれだけ待ってますぅ?」と、聞いてみた。


「約1時間半位かなぁ〜」


私は、いくら好きなものでも、どんなに美味しいものを食べられるにしても、残念ながら、そんなには待てない悲しい性分なのだ。

待たなくていいように、夜の予約でいこうかな、、、とも思うが、その時はどこか宿泊も考えなくてはならなくなるし(そのほうが楽しくなるかも、、)、、、で、とにかく今回は、「時香忘」の蕎麦をあきらめ、次回の楽しみにして、青空の中を再び走り始めた。



▼MEMO
・時香忘:
http://www5.plala.or.jp/TATA/jikobou1.htm


2008年12月01日(Mon)▲ページの先頭へ
★続・入荷「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ミニサイズ6穴・10mm」チョコ
趣味が少ないと思っていて、なんとかしなくては、、、とも感じている私にとって、現在、唯一の趣味ともなっているドライブですが、それでも単に走ってくるだけではつまらなく思っているので、走った先に何か楽しみを見つけるようにしています。

その一つが、各地各店の蕎麦やグルメなど「食べ歩き」ならぬ「食べ走り」(笑)であり、ちょこっと温泉、アウトドアでもあります。

んで、車にもTPOがあると、せめて自分用に二台は欲しいっと昔から考え続けていて、ほんと昔々は、スキー用にレオーネ4WD(確か今は無くなったような・・・)、通常用にクラウンと二台持っていたりしたもんですが、最近は、ずぅ〜〜〜っと一台が続いています。

プジョー206XT(五代目1444)は、私の好きな車であり私が選び私の名義にはなっていますが、実質的にクマヨメの管轄だし、私には今、ボルボ旧V70(四代目1444)だけとなっています(寂)

この四代目1444は、やはりアウトドアには持って来い的最適で、思い入れも大変ありますが、、アウトドアではない出張時や食べ歩きには、やはり、私の好きなタイプのひとつでそれなりの車が欲しいと思い続けてもきました。

昔々、オープン感覚が少しだけ味わえるフェアレディ280Z・Tバールーフに乗っていたように、メチャメチャオープンが好きなのですが、一台となると迷った末に屋根付きになってしまっていました、、、、、円くなったもんです(笑)

四代目1444の時も、ボルボ旧V70にするかカマロのオープンにするか迷って、大人しくボルボ旧V70にしたように、アハハ。


それで今、四代目1444のボルボ旧V70、五代目1444のプジョー206XTに、来春になりますが、六代目1444を加えようかと検討というか、、、ほとんど決めています、エヘ

あとは、車種を決めるというか絞り込むだけとなっています。

屋根付きなら、アストンマーチンに乗りたいんですが、そんなんどんな中古でも、私が楽しめるスピード(法定速度ネ)で走る程度になると、やはり手も足もでません(号泣)

で、その後に続いて好きなオープンタイプとして、以前から数種類のオープンカーを検討してきましたが、今は、ほとんどポルシェボクスターSとメルセデスベンツSLK350の二種類に絞り、悪い頭なりにアーだコーだと比較をし始めています。どっちもあれば一番いいんですがぁ〜(爆)

果たして、六代目1444は、どっちになるでしょうかぁ〜

保有する車が何台であろうと、一人で乗る分には燃料消費量は今までと変わらない、、、と自分に言い聞かせていますぅ(汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ミニ6穴サイズ・リング径10mm」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/mini/br0219.html


 29日にブラックの入荷のご案内をさせていただきましたが、本日12月1日「チョコ」が続いて入荷いたしました。


タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2008年11月29日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷第二弾:ブレイリオのイタリアン型押しクロコの、コードバンのシステム手帳ミニ6穴サイズが
前に滑った中野友加里の調子があまり良くなかっただけに、浅田真央が滑り出すまで、滑り出してからも少なからずハラハラして観ていた昨晩のNHK杯ショートプログラムでした。

前回のフランスカップで二位と奮わず、また、インターネットでのニュースでは、NHK杯の数日前の練習で、あまりジャンプの調子が良くないと書かれていたので、早く復調してくれと思い、そして昨日19時のNHKのニュースで、三回転ジャンプを高く早く決めている浅田真央の練習画面を観てホッとしたり、私の気持ちはめまぐるしくトリプルアクセル(笑)

そして本番。

浅田真央が滑り出し、最初の三回転、三回転ジャンプをキレイに決めたとき思わず、、、


「You are No.1っ!!!」


と、口走ってしまいました、アハハ。

はい、クマヨメはビーチボールだったっけ?に出かけ、クマコは自室。だから周りには誰もいなかったからかもしれません。

別に、英語が得意なわけでもなく、知っている英語を並べただけですが、思わず口から飛び出てきたってことは素養があるんかしらん(爆)

もっとも、浅田真央と同い年のクマコは、教えたわけでも塾へいったわけでもないのに、リスニング、スピーキングも含めて英語を得意としているんで、私の素養がクマコに開花したのかもぉ、、、、、(爆×サァ〜ン)


まっ、今日は土曜日なので、いつもより1時間位早く終業とさせていただき、これから、読む作家のレパートリーを広げようかなと「推理小説」という雑誌、モノマガジンのムック誌、エンジンというカーライフ雑誌、西村京太郎の文庫本数冊、、、などなどを買出しにいってきます。

そして、夕食後はテレビにかじり付いて、NHK杯で浅田真央の1位、中野友加里が復調して2位となる瞬間を観られればいいな、、、と。

そしたら、二人ともグランプリファイナルに進出ですもんねっ

チカラが入りますっ(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】29日第二弾
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ミニ6穴サイズ・リング径10mm」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/mini/br0219.html


 大切な、大事なスケジュールや事柄を書き留めるに相応しい上質な風格を備え、コンパクトに情報を持ち歩ける「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ミニ6穴サイズ・リング径10mm」は、いつも行動を共にするモノだからこそ求められる、シンプルな機能美が活かされています。

素材となっている 「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンとは、馬皮の尻(腰)部の皮のみを指し、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つといわれています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ミニ6穴サイズ・リング径10mm」の普遍的な美しさをたたえたエレガントさに、逸品を選び持つ感性が表れています。



▼「ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0547.html


 エレガンスさと風格が漂う「ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、最上級のイタリアのカーフ(生後6ヶ月以内の仔牛)の中から厳選した風合いのものを使用し、イタリアの職人の中でも優れた技術を持つ型押し職人により、型押しのクロコダイル柄が美しく表現されています。

内側にも、カーフを贅沢に使用し、仕様的には、札入れにもなる大型ポケットを二ヶ所備え、カード入れ、メモなどを挟んでおけるホルダーポケットや、太めのペンにも対応するペンホルダーなどを備えています。

タンニングは、フルベジタブル(植物なめし)で行い、染色も全て水染めで仕上げられ、使い込むほどに風合いと愛着が増す「ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、イタリアンレザーの色気とクロコ柄の落ち着いたお洒落感を醸し出しています。



タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください
・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


★ワイン入荷「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」
「ちょっと味が変わったのかな?」と、サッポロビールの今シーズンの琥珀エビスを飲んで感じた。

初めて味わった先シーズンは、コクというか深みがありそれでいてキレがある的感じを受け、私的スタンダードになっているアサヒビールの熟撰(じゅくせん)とスーパードライの仲間に加え、琥珀エビスと熟撰を一日おきに飲み、毎日スーパードライで締めていたものである。

だから、いつものコンビニの棚になくなったため、まだ販売しているコンビニを求めて探し回ったという限定商品の悲哀も味わった。


で、先日25日ビッグコミックを買いにコンビニへ行き、いつものように「なにか新しいビールが発売されていないかなぁ〜」とビールの棚を眺めていた時、レッド?ワインレッド?のボディの琥珀エビスをみつけ「今シーズンもでたんだぁ〜」と早速買ってきたのである。

・協働契約栽培麦芽100%使用・バイエルン産ホップをふんだんに使用・長期熟成を継承し、新たに厳選したクリスタル麦芽(協働契約栽培)を追加で配合・麦芽の使用量増量・少し高めのアルコール度数 5.5%・・・エトセトラ、、、セトラ、、、トラ、、、ラ

などの特徴を持つ琥珀ヱビスは、琥珀色の深みのある味わいを実現する為、この商品のために特注し、厳選したクリスタル麦芽を使用したアンバービールということが、早く飲みたいという気持ちをそそった。


「ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ」


飲んだっ


喉を通り過ぎた


、、、途端

「先シーズンの味と、少し違っているみたい」

缶のデザインが違ってきているほどの違いでもないが、先シーズン味わったイメージと、今、喉を通っていった今シーズンの琥珀ヱビスとが多少違ってきているように感じた。

缶のデザインは、今年のほうが風格を醸し出しグレードアップしているように感じた。

コクというか深みのある味わいの後に、かすかにピリッとした苦味を感じるのである。

ビール本来の持つ苦味といえばいえるのかもしれないが、私は、ビールですっ!という苦味はあまり好きじゃなく、後味にまろやかさというか喉越しというかスッキリとしたキレを求めてしまうミーハーではある。

そんなことから、今シーズンの琥珀エビスは、アサヒビールの熟撰とスーパードライという私的スタンダードの仲間に加わることにはならなかったが、、、

タマには買ってくるかもぉ〜



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」ワイン:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/brelio/passcase/br4201.html


 パス入れが二ヶ所、カード入れともなるポケットが内側に三ヶ所、表外側に一ヶ所とスタンダードな機能を持つ「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、落ち着きの中に華やかさを感じることができます。

素材となっているコードバンとは、「KING OF LEATHER」の称号を持ち、馬皮の尻(腰)部のみを指しています。超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つです。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、上質かつ抜群の耐久性を持つ大人の逸品です。


2008年11月28日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」アップルグリーン、ブラック
8.9インチのミニモバイルノートパソコン「工人舎SX」を買うまでは、というか、自宅と会社以外でインターネットに繋がるようにするまでは、出張時に15.2インチのノートパソコン「VAIO」を持ち歩いていたわけですが、やはりいつも重いと感じさせられていました。

たった一泊の出張時であっても、大きさなどの関係からエース時代のサムソナイトのキャリーケース(トロリーケース)に入れて、ボルボ旧V70(四代目1444)のラゲッジスペースなどに置いて、ホテルを含む目的地ではゴロゴロと。

その大きさだから、いきなりインターネットで調べたいことがあっても、飲食店では気後れが先立ち、テーブルに拡げることも遠慮せざるを得ませんでしたが、「工人舎SX」を活用出来るようになってから、気軽に持ち運べるようになり、飲食店の店内でも心置きなく広げられるようになりました。

先日の富山大学病院には、待ち時間対策に、銀座伊東屋で買った布製(フェルトかなぁ?)の小さなトートバッグにサファリとラピタ最終号の前号(12月号)と「工人舎SX」を入れて行きました、ほんとお手軽な気分で。

んで、採血から採血結果が出るまでの小一時間を富山大学病院の一階にあるドトールで時間潰しをしていた時に、8.9インチの小ささですからお気軽にテーブルに広げることができ、インターネットに繋いで楽しみながら時間を潰すことができました。

インターネットに繋がなくとも、ワンセグやDVDも観ることができますし、「工人舎SX」で良かったぁ〜と思っていますヨ。欲をいえば、10インチならもっと嬉しいんですがねぇ(笑)

あとは、工人舎SX用にカッコ良くお手頃サイズのハンドル付きのショルダーバッグを見つけ、また出張&アウトドア時用に、ローカルでの発売を待っている(新宿伊勢丹まで、まだ行ける機会がないし、ネットでは、まだ販売しているところが無いみたいなので)ゼロハリバートンの新製品の国内線持ち込みサイズのキャリーケースがあれば、、、と。


ところで、話は違いますが、院内薬局って、どうしてあんなに待たされるのでしょう?

私のクスリは、院外薬局ではなく院内薬局でしか出せない、たった一日一錠しか飲まなくてもよい薬なんですが、、、、

先日40分〜50分待たされてしまいました。

まさか、粉の薬剤を調合してその場で錠剤にしているわけでもなく、また、たまたま在庫を切らしてて、持っている病院まで行ってきたような感じでもなく(笑)、既製品の錠剤・一種類なんですがねぇ。

最近のスーパーみたいに、1〜2品だけのお買い物で長いレジの列に待たなくていいように、単品用のクイックレジがありますが、そんな風にしてくれればなぁ〜とも思ったりしましたが、、、。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」アップルグリーン、ブラック:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4128.html


 ライフスタイルを確立しているものにとって、真面目顔の財布ばかりでは満足できないはず。そこで、最高級のブライドルレザー素材を使用し、9色というカラーバリエーションで楽しいカジュアルフィーリングを創りだし、大人の色気を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」です。コンパクトで軽め、使いやすく、耐久性も兼ね備えています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

オン・オフの切り替え上手の充実した時間を過ごす必須アイテム「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」は、新鮮な印象を焼き付けてくれます。



タダイマっ、現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 クリスマスプレゼント、就職祝い、進学祝い、成人式、、、誕生日
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件





カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (139)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (5)

アクセスカウンタ
今日:481
昨日:5,148
累計:8,322,955