ishidas - 2008/03

ishidasについて

2008年03月31日(Mon)▲ページの先頭へ
◆網野名物「ばらずし」を会席料理・寿司「とり松」で
14日の昼食は、やはり海鮮の匠「魚政」の谷次さんのセッティングで、「ばらずし」を会席料理・寿司「とり松」で食べるということになっていた。

「ばらずし」と聞いて、確かそんな名前の寿司チェーンが北陸にあったような気がし、まさか、その「ばらずし」チェーンが関西に進出し、その加盟店が京丹後市の網野にあるんか、、、?!

また「ばらずし」って、その土地でとれた旬の材料をまぜこんだ「ちらしずし」「かきまぜずし」のようなものか、、と単純にイメージしたり。

でも、網野名物「ばらずし」と唱っているからなぁ〜、名物に昇華するには、何処が違うんだろ?と楽しみにした。



予約されていた二階の和室には、もうテーブルがセットされていて、それぞれが着席した頃に、「ばらずし膳」(だったと思う)が順々に運ばれてきた。



もうビールを飲み始めている電車派もいるが、アタシャ、車。コップ一杯50万円にもなっちまうビールを飲むわけにもイカナイノダ。喉の奥でゴクッと音がしたような気もしたが、毅然とした態度で、水飲みwebマスターに思い留まる。


目の前に置かれた「ばらずし」は、それは見事なものだった。



イメージしていたものとは、格段に違っていた。
やはり網野名物「ばらずし」なのだ。

すし飯の上に鯖のおぼろと干瓢などをのせ、その上にまたすし飯が重ねられ、その上に、また鯖のおぼろや干瓢、錦糸玉子、椎茸、かまぼこなどの具が盛り付けられている。

なんとも味わい深く、美味しぃ〜い。

昨日、今日と贅沢を重ねている、エヘ。


▼MEMO
・会席料理・寿司「とり松」:
http://torimatsu.jp/
-------------------

【予告】
素敵快適ドットコムでは、ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布を、明日4月1日に発売できる予定です。


2008年03月29日(Sat)▲ページの先頭へ
◆海鮮の匠「魚政」で、極上松葉かにの秘訣を探る(笑)
京丹後市、丹後半島の琴引き浜を一望できる料理旅館「羽衣荘」で極上の松葉かにを堪能した13日だったが、翌日14日は、極上の松葉かにの大元・海鮮の匠「魚政」さんの見学と相成った。



真っ赤に塗られいやでも目立つ外観の魚政さんの店舗には、ひっきりなしに観光客が丹後半島のお土産を買うために訪れていた。


<↑これは、関西ECのメンバーネ>

そんな忙しい中、我々一行のために貴重な時間を割いていただけた谷次さん、魚政さんの皆さんに感謝っ

店舗の裏が、松葉かにの生簀となっていた。ほの暗い中に、いくつも水槽が並んでいた。その中には、高価な松葉かにが蠢いている。



その一匹、一匹を取り出しながら、谷次さんの拘り、詳しい説明を聞きながら「この人、カニ、カニ、カニで頭が一杯で、カニ以外のことは何にも考えて無いだろ」と思わざるを得なかった(笑)

その生一本の真面目さ、情熱ぶりには頭が下がる。



今回の丹後半島かにツアーを最高に美味しく、楽しいものにしていただき、ありがとうございましたっ。

そして、そんな機会をつくっていただいた関西ECの皆さんに感謝っ


▼MEMO
・海鮮の匠「魚政」:
http://www.uomasa.jp/


2008年03月28日(Fri)▲ページの先頭へ
◆極上の松葉カニを食べに丹後半島へ
関西のオンラインショップ運営仲間から「カニ食べに行こう」とお誘いをいただいたのは、昨年の11月だった。

「カニならコッチも本場。中でも私の場合は、知ってる仲買い(魚屋さん)に一言いえば、翌日早朝の競りで落としてくれたのを即食べられる新鮮さなので、わざわざ丹後まで行かなくても、、、」

、、、という気持ちがチョコっと涌いてきたり、同じことをクマヨメから言われたり。

が、やっぱ「ドライブできるっ!楽しい仲間と会える、楽しい仲間と食べればもっと美味しいだろうっ」という気持ちがトーゼン勝ち、即刻参加OKの返事を出していた。

初めに予定されていた日程が変更になり、結局2008年1月13日、14日の連休となった。

会場は、京丹後市の琴引き浜を一望できる羽衣荘だ。

事前にサイトを覗いた感じでは、カニに命をかけているっていうか、スゲェ拘りある宿のようだ。



小雪が降る中、羽衣荘に着く。

部屋の一室で談笑し、そのうち宴会が始まる。

カニ尽くしの料理がテーブルを埋めている。

この羽衣荘に納品しておられる海鮮の匠「魚政」の谷次さんの拘りのあるカニの説明をBJMに、黙々と食べる。

「生かに味噌」

初めて食べた。
一般に販売されているカニ味噌とは全然違い、口の中でとろけていきメチャメチャ美味しい。これだけでも贅沢さを味わえた。






<宿のご主人の顔がプリントされたタグが、美味しいカニの保証書>


<生のカニ味噌>



カニの身の味も、ココに来る前までは、知ってる仲買いさんに用意していただける新鮮なカニと同じようなもんだと思っていたが、それは思い違いってもんで、美味しさが違う。

何故かを一応考えた。

足の早いカニだから、知ってる仲買いさんに用意していただけるカニは、軽くボイルしてある。

だが、谷次さんが用意された羽衣荘のカニは、「生」「活カニ」が基本なんだ。だから、より美味しいんだ。目からウロコ。

新鮮なカニなら、美味しさは一緒と思っていた私が浅はかだった。そして、その美味しさに巡りあえたことに感謝っ!!!長生きして良かったぁ〜〜〜って感じ(笑)


<上の画像は谷次さんから送っていただきました>

宴会場の利用時間を過ぎたので、一つの部屋に集まり、眠るまでダベル、飲む。




▼MEMO
・料理旅館「羽衣荘」:
http://hagoromoso.jp/j/
・海鮮の匠「魚政」:http://www.uomasa.jp/


2008年03月27日(Thu)▲ページの先頭へ
★大人のカラー「バーガンディ」が華やかに登場
グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ(ビジネスカードケース)」のカラー展開に、大人のカラー、嫌味の無い華やかさを持つ「バーガンディ」が追加発売されました。

「ダークロンドン、バーガンディ、ハバナ、ネイビー、ブラック」と五色になった「グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ」は、さらにお洒落度をアップさせてくれます。

・先日発売した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」のバーガンディがようやく入荷し、画像をアップいたしました。


予測として、今後のグレンロイヤルは、今までのレッドがバーガンディに置き換えられていくようです。


2008年03月26日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷、即売り切れ「ブレイリオ:コードバン名刺入れ」ブラック
▼「ブレイリオ:コードバン・通しマチ名刺入れ」入荷

持つ人の知性と感性を反映してしまう名刺入れだからこそ選びたい「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」は、通しマチ仕様だから約80枚の名刺が収納できます。

素材となっているコードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみの皮を指していて、「KING
OF LEATHER」の称号を持ち、世界最高の皮革の一つといわれています。その特徴は、超緻密な林立した繊維組織からなっていて、牛革の2倍の強靭さを備えています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により本物の持つ美しさを表現し、そして「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」に活かされ、上質感に深みと品を加えています。

今まで品切れだった「タン(ブラウン)、ワイン、チョコ、ブラック」の四色が入荷してきたのですが、少量の入荷だったブラックは、入荷案内を差し上げていた数名のお客様ですぐに「売り切れ」となりました。

メーカーへの予約発注数量より少なく入荷してきたブラックのため、次回の入荷は、現在のところ未定となっております。


▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チェリー:入荷

今月21日にブラックとともに入荷したチェリーですが、数日で入荷分を完売し、いつものように即発注いたしましたら、珍しく?運良く?まだメーカーに在庫があり、本日入荷いたしました。

嬉しいですっ「ブレイリオ:メモリアルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布:チェリー


★10色で発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」
昨日発売予定と予告いたしておりました「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」が、昨日のキプリス製品の一挙入荷に追われて商品ページが仕上がらず、本日26日今ほど、ようやく発売にこぎつけました(汗)

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」発売

【素敵快適ドットコム】グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ

スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのマークの「アザミ」が刻印されたチャームの裏側やハンドルにグレンロイヤルの刻印が施されている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」は、お気に入り携帯を取り出した時や使用中、テーブルに置いた時などに、グレンロイヤルを、ブライドルレザーを、味わい愉しむ心の余裕と拘りをあらわしてくれます。

素材のブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

ブライドルレザーの色気をここでも感じることができる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」が醸し出すひとつ上の楽しさは、お揃いでも持ちたい携帯ストラップです。


2008年03月25日(Tue)▲ページの先頭へ
★ドォーンと13アイテム16カラーが一挙に入荷
キプリスから、今まで品切れだった商品の内、ドォーンと13アイテム16カラーが一挙に入荷いたしましたっ

・「キプリス:ディアスキン・ファスナー小銭入れ付き長財布」グリーン:入荷

・「キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付二つ折り財布」ブラック:入荷

・「キプリス:ディアスキン小銭入れ付二つ折り財布」グリーン:入荷

・「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ラウンドジップ二つ折り財布」レッド:入荷

・「エスクール:バッファローカーフ小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:入荷

・「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ササマチ名刺入れ」ブルー:入荷

・「キプリス:シルキーキップ・パスケース(定期入れ)」ブラック:入荷

・「エスクール:バッファローカーフ・パスケース」チャ、ブラック:入荷

・「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」イエロー:少量入荷

・「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」ブラック:入荷

・「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」チャ、チョコ:入荷

・「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」チョコ、ブラック:入荷

・「キプリス:レーニアカーフ・カードホルダー付きブックカバー」グリーン:少量入荷


2008年03月24日(Mon)▲ページの先頭へ
◆やっぱ「金沢エクセルホテル東急」に
金沢フォーラスのあるJR金沢駅前には、ANAクラウンプラザホテル金沢(旧金沢全日空ホテル)やホテル日航金沢他、沢山のシティホテルがあるが、結局、金沢の盛り場に近い「金沢エクセルホテル東急」に決めてしまう。


<↑マッサージチェア付きのダブルの部屋です>

何年か前に、チェックイン時になって、いきなりダブルからツインの部屋へと変えられてしまったという嫌な思いをしているにも関わらずだ。

やはり駐車場の利便さや、香林坊アトリオを中心とした北陸随一の繁華街香林坊に位置しているのと、飲み屋街がすぐ近くというロケーションの良さから離れられないんだろう。

だって酔っ払ったって歩いて帰られるんだもん(笑)

だが、今回、最後は主計町で飲んでいたので、駅前だろうと金沢エクセルホテル東急だろうとタクシーってことになったが、、、。

片町だったかに、夜だけしか営業しない蕎麦屋さんがあると聞いていたが、結局、食べにいく機会ができなかった。

今度のときの楽しみにしよう。

また、金沢駅前のホテルにも泊まってみたいっという気持ちも。



富山から金沢は、車でも大層近いんだが、何かがないと金沢で飲む機会が作れず、今のところ、年に数回も無いってことは、やはり距離以上に遠いんかねぇ。

もっとも、富山市内であっても、金沢以上に少ないっていうか、会社から帰って一旦自宅に入っちまうと、外出するのが面倒になってしまいます(悲)

夜遊びが下手なんですなぁ(汗)
-----------------


【予告】
明日25日「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」を発売できる予定ですっ


2008年03月22日(Sat)▲ページの先頭へ
◆ishidasのトップページをリニューアルぅ
運営する素敵快適ドットコムの新着速報や気侭日記を、2006年3月から書き連ねてきたこのブログ【ishidas】(イシダス)ですが、ようやく、トップページをまともな?ものにリニューアルいたしました。

このブログを始めた時は、トップページといわれても「なんて書いたらいいんだろう?」とか、「カッコイイものにするには?」とか、いろいろ考えていて、その内にリニューアルするまでは、なんとか言葉でそれなりに埋めなくては、、、と「一般的には、ブログ嫌いのイシ・・・・」などとグダグダと書き出していました。

それ以来、約2年ですか?

カスタマイズしようにも、インターフェースのソース?が、なんかゴチャゴチャしていて、何が何処に表示されるのかがわかんなくて、そして日常業務に紛れて勉強する時間も少なく(←言い訳?、イイワケ、そんなんでいいわけ、、、サブッ)、でも二年も経ったから、今までのようにはいかないっショってことで、とにかくインデックスみたいなもんを項目別に羅列してみました。

ちょっと昔のことにも再び日が当たるって感じでしょ(笑)

いつかは、雑誌のインデックス感覚で画像も入れていきたいとも思っていやす。

まだ五代目1444(プジョー206XTプレミアム)をはじめとする、いくつかの項目も作っていませんが、トップページの制限語数と睨みながら、少しずつやっていきますぅ。


2008年03月21日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷っ「グレンロイヤル:名刺入れ」「ブレイリオ:メモリアルコードバン二つ折り財布」
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チェリー、ブラック:入荷

クラシックでありながらも現代的な、いつまでも変わらぬ価値観を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」には、コードバンの新鮮な感性に心躍らせる遊び心が粋にデザインされています。

メモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、その上質のなかに気品と優美さを堪能させてくれることでしょう。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ(ビジネスカードホルダー)」ネイビー:入荷

シンプルで飽きのこないデザインの「グレンロイヤル:ブライドルレザー名刺入れ」は、上部で約2.5cm、下部が約1cmの逆台形のマチだから、約60枚前後の名刺をスッキリ収納できます。が、フラップが開きやすい感じもあり、お好みのリングゴム、手帳バンドなどで、フラップを一つ上のお洒落でホールドされることをお勧めいたします。

自分なりの揺るぎない価値観とお洒落感を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー名刺入れ」は、実用性と洒脱さを兼ね備え、いつのまにか愛着が深まっていく相棒です。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・パスケース」ネイビー:入荷

いつもの駅なのに、改札を通るのが楽しくなってしまう「グレンロイヤル:ブライドルレザー・パスケース」には、全部で9色のカラーが揃っていますので、あなたのカラーを見つけることができます。また、その日の気分のよってカラーを使い分けることも(^ ^)

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・パスケース」は、毎日を楽しくしてくれるツールです。


◆これは、無いでしょ
昨日の春分の日は、冬タイヤから夏タイヤへの交換に午後からオートバックスへ行こうと思っていました。

タイヤ交換を、自分でやらないのかって?

はい、やりません(笑)

なぜなら、私の性格が「ボルトなどの締めるものは、締め過ぎること」なんです。

昔々、四トントラックのタイヤ交換をしなければならなくなった際に、締め過ぎてネジ切った記憶があります(汗)


んで、午前中は時間潰しに昨晩から読み始めた推理小説の続きを読み始めました。高二のクマコから「結構、面白いよ」と勧められたものです。

数ヶ月前までの何十年、雑誌と新聞以外の活字を読んでいなくて、完全に活字離れをしていたんですが、以前、クマコが「山村美紗に興味がある」といっていたので、「クマコに買わせちゃクマコの少ない小遣いを文庫本が圧迫する」と思ったのと、私も読んでみたいと思ったから、数冊買ってきたのが運の尽き。嵌ってしまいました。

自宅にいる時は、毎晩のように何かを読んでいて、今では21時以降は私の読書タイムと家族に認知されています(笑)

私が読む推理小説は、山村美紗からいつのまにか西村京太郎に移っており、そのうちにクマコのほうは、推理小説は多少飽きてきて結局名作といわれているほうに戻っていったようです。


で、クマコが面白いといっていた推理小説を、読み進めていくうちに離れられなくなり、結局タイヤ交換にも何処にもいかず、読破してしまいました。

読破したのはいいんですが「それなりに面白いことは面白かったけど、この手法はないよな」とも思ってしまったのも事実です。こんな手法が許されるなら、いつでも誰でもどんでん返しを作れる、書けるって。

だってさ、端役でチラッと登場していたのが、最後には連続殺人犯になるのですが、犯行の動機は、誰彼への恨みでもなんでもなく、犯人の変態趣味を満たすだけのものでしかなかったからです。

それに、同棲生活のシーンなどは、妄想を現実のように読者に受け取られるように書いてあり、事実を積み重ねて推理する読者の楽しみを無くしているようにも感じました。。

どうしてもどんでん返しで、その端役を連続殺人犯にするなら、犯人がそのような環境に追い込まれたのを女性社長のせいにして、復讐するために、その女性社長を、犯人が企てた犯行ストーリーに嵌める、、、という風にでもすれば、このストーリーを崩すことなく、その推理小説に「こりゃ、ないよな」と思わせられることもなかったとも思うのですが。

ストーリー自体の展開は面白かったのですから、もったいないです。(↑アハ、生意気な言い方になりましたネ)

この読書感は、私もクマコも同じようで「この推理小説は、それなりに面白かったけど、この作者の他の作品は、あえて読みたいとは思わない」でした。

それで、結局私は、今特に嵌っている西村京太郎に戻っていきます。特に、北陸や京都が舞台になっているのを中心に。土地勘からですか(笑)


2008年03月19日(Wed)▲ページの先頭へ
◆緑色の小千谷へぎ蕎麦を角屋で食す
今まで食べ歩いたそば屋さんのイメージとは違い、幹線道路沿いの和食ファミレス風の建物だったが、ウェイティングルームには、こだわりを書いた張り紙などがアチコチに張られていた。



席に案内されメニューを開く。

メニューには、二人前〜五人前などとバラエティがあるが、お腹がそんなに空いていないので、一番少ないと思える五個盛りだったか(もりそばだったか?ア、アルツがぁ〜)を注文した。



運ばれてきた小千谷へぎ蕎麦は、緑色をしていた。なんでも、つなぎに布海苔を使って打ち上げてあるからという。



一番少ない量を注文したつもりだが、それでも今の私にとって、少しばかり量が多いかな?と思えてきていた。

小千谷へぎ蕎麦をすする。

つるつるぅ〜と喉を通り過ぎていく。潮の香りがほんのり口の中で拡がっていく気がする。

このような蕎麦も、違った風味で美味しいが、私にとっては、つなぎに布海苔を使っていない一般的なこだわり手打ち蕎麦が合っているように感じた(^ ^ゞ


ちなみに「へぎ」とは、小千谷地方の独特の呼び名であり、その意味は、剥板を表しているという。

即ち、檜材を薄く剥いで折敷(おしき)をつくり、その折敷の角盆の中に一口そばを三十個程度並べたものが「へぎそば」というとのことだ。

「へぎそば」は、別名「手振りそば」と言われ、ゆであがった蕎麦を振りながらこの名前が付いたとのことでもある(角屋の資料より)。


▼MEMO
・小千谷そば「角屋」:
http://www.hegisoba.com/


2008年03月18日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷っ「キプリス:シルキーキップ・ファスナー小銭入れ付き長財布」ブラック
最大約3.0cm幅のマチがついた札入れだから、ちょっと多めにお札を入れられる「キプリス:シルキーキップ・ファスナー小銭入れ付き長財布」には、ファスナー小銭入れや、12枚ものカードを収納できるカード入れ、そして札入れと同じ幅の広いポケットが、内側に2ヶ所、表側背面に1ヶ所の合計3ヶ所あり、使い勝手の良さを誇っています。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用した「キプリス:シルキーキップ・ファスナー小銭入れ付き長財布」。

暖かくソフトなボリューム感を持たせており、使えば使うほどに艶と味がでてくる「キプリス:シルキーキップ・ファスナー小銭入れ付き長財布」の、ソフト感、しっとり感が、さらに味わい深いものにしてくれるでしょう。


◆手間のかかるウォッシャー液
「ボルボ旧V70(四代目1444)のウォッシャー液の量が少なくなったよ」と、ランプが時々教えてくれるようになった。

先日、たまたまホームセンターへ行く機会があったので、ついでにウォッシャー液も購入した。「撥水型」と書いてあったオレンジの容器のものだ。

さて、では、新しいウォッシャー液を継ぎ足すことにするか、、、と、一応使用方法に目を通してみた、、、、、ギョッ

「なにっ!!!」

目が点近くになった。

「タンク内に残っている他社のウォッシャー液に継ぎ足しはダメっ!タンクに残っているウォッシャー液を全部出してタンクを空にしてくれ」と書いてあった。その上、ウォッシャー液の流れている通路を洗浄するために、タンクが空になったあと適量の水を入れて噴射してくれ」とある。

そうしないと「ウォッシャーノズルやポンプが詰まる原因となったり、白濁して見えにくくなることもあるから」と書いてあるから、その作業を省いてしまうわけにはいかないようだ。


「おぉーーー、なんて面倒なのを買ってきちまったんだいっ!!!」


そう思った心に、説明書が追い討ちをかけてきた。

「雨の日以外の使用で、ボディに液が残った時は早めに拭き取ること。塗装面の状態によっては、シミになることがある。このときは、水垢クリーナーで落とすことが出来る。」(おいおい、水垢クリーナーも買えってことかい?)

「湿度の高い朝、夜など車内外の温度差が大きい時、ワイパー作動により白く濁ることがあるので注意する」

面倒くさがりの私は、このウォッシャー液を使うのを止めようかとも思ったが、買ってきてしまったものは使わなきゃもったいないんで、手順にのっとり、残っていたウォッシャー液を空にするという面倒な作業から始めて、ようやくウォッシャー液を交換した。


が、次から「入れるだけ、他社のウォッシャー液とも混合可」的な、もっと簡単なのにしようとも思った。ウォッシャー液は、水に数滴の中性洗剤をたらしたのにして、撥水は撥水専用スプレーなんかにしてもいいし、楽だべぇ〜、、、、と。

でも、その次って、つまり今入れた新しいウォッシャー液が無くなる時も、このボルボ旧V70(四代目1444)が元気でいてくれればいいが。

なんてたってウォッシャー液のタンクは、4.5Lという大きさだから、ウォッシャー液が無くなる時は約4年後だもんね。

ボルボの中で一番ボルボらしくてカッコイイと思っている1998年(アタシャ、最近まで1997年だと思ってた)の初期型ボルボV70で、現在ようやく8万キロを越えたところ。目指せ20万キロという気持ちもあるが。

そして、もう一台欲しい車を追加したいという気持ちも強いし(笑)


2008年03月17日(Mon)▲ページの先頭へ
◆カーナビ「ストラーダ」を取り付け直す
年明け早々、ボルボ旧V70(四代目1444)をディーラーに入院させたことを書きましたが、その結果がマダでした(汗)
・1月7日の記事:http://ishidas.noblog.net/blog/b/10475063.html

▼その時の入院した症状は、、、

(1)バンバー左側のコーナーのスリ傷(有馬温泉の狭いセマイそして行き止まりの道で付いてしまいました、、、汗)の板金塗装。

(2)現在オンダッシュで付けていたカーナビ「パナソニックストラーダ」を、助手席側右前方にカーナビスタンドを設置して、カーナビがカーオーディオの横辺りになるように付け替える。

(3)何処かのオイルが漏れているような気もするんで、下回りのチェック(漏れているとしても、気にしなくてもいい程度だけど)

(4)夏から冬、つまりスタッドレスにタイヤ交換

(5)オイル&エアフィルターの交換(オイルは、一年または1万km毎の交換と指定されているが、前回から約8,000kmを超えたので。

(6)以前チェックしてもらったバッテリが、時々電圧低下を起こすみたいなんで、バッテリのチェックと低速充電(まだ交換は、しねぇぞ)

(4)、(5)、(6)は、粛々?と行ってもらいました。

(3)については、ターボ周りから漏れているようだが、全然気にしなくていいほどの量だし、漏れている箇所を発見する作業にかかる費用が、漏れている量に比べてかかりそうなので、「様子見のほうがいいよ」ということで、漏れているという確認のみ。多分、なんらかの理由でディーラーへ持ち込む毎に診てもらえるでしょ(あれから今まで持ち込む機会がないが)

←今までオンダッシュで取り付けられたカーナビの位置

で、今回板金塗装をしてもらった(1)の大きな原因となった(2)ですが、やはりストラーダの7インチのモニターをオンダッシュにしていると、大きな死角が出来て運転に不安なんで、友人から貰ったカーナビスタンドをディーラーで取り付けてもらいカーナビの取り付け位置を変更してもらった。



死角がなくなり、大きな安心が生まれました。

このような設置にしたことで、助手席エアバッグを多少犠牲にし、ちょっとやそっとの事故では開かなくしました。

簡単に開いてしまうと、その衝撃でカーナビが運転手側のほうに吹っ飛ばされてきて、より大きな怪我(で済めばいいけど)になりそうなんだもん。だから、後から調べたカーナビスタンドのサイトには、助手席エアバッグがある車には取り付けるなっ!と注意書きがありました、アハ。

もっとも、エアバッグが開くような事故は、それなりに大きな事故だと思うので、カーナビが吹っ飛ばされてこようが来まいが、怪我の程度は大差ないかなっていう気もしていますが、ただ誤作動だけで開かないで欲しいと祈るのみ(苦笑)

安全運転、個人にあった安全スピード(笑)

でも、最近発売されたパナソニック・ストラーダ・ポケットは、全然進化してて良さそうですねぇ。


2008年03月15日(Sat)▲ページの先頭へ
★第二弾発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション」
4月になったら、桜の開花とともに入荷してくるとお伝えいたしておりました「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション」の第二弾のアイテムが、嬉しいっ!ことに先日入荷し、素敵快適ドットコムは、もう夏の中の清涼感に溢れ、、、本日発売です。

【素敵快適ドットコム】グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション:第二弾

これで全7アイテムが揃いましたが、「クオバディス&ロディアカバー・エグゼクティブサイズ」は、すでに完売してしまいました。

また「ブックカバー」も、もう少しになり完売間近となっております。


◆【グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション

▼第二弾--------------------

小銭入れ付き二つ折り財布
小銭入れ付きマネークリップ


▼第一弾--------------------

クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)完売
クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)
ブックカバー完売間近
ジップキーケース
シスルチャームキーリング

============================



大海原を被う抜けるような青空を見につけているかのような、綺麗、華麗なオーシャンブルーが、開放感を、飛び立つような自由を感じさせてくれると大変好評ですっ!


2008年03月14日(Fri)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:グアント・カード入れ付きマネークリップ」全3色
メジャーリーグなどの有名選手用グローブに使われている程の特別に厳選させた一級グローブレザーを使用している「キプリス:グアント・カード入れ付きマネークリップ」は、大量のオイルを加えて鞣されているため、手触りの良いソフト感があるのが特徴となっています。

自然の風合いを活かすため、塗料や顔料は一切使用せず染料のみで染色するという拘りに加え、使用する時に伝わってくるグローブレザーのマット感がクールさをも感じさせてくれます。

マネークリップや三ヶ所のカード入れ、二ヶ所のポケットとスタンダードな仕様ながら、なぜか引き込まれてしまう独特な存在感を醸し出しています。さりげなく施されたキプリスやHAND MADE IN JAPANの刻印が、ひとつの上質さを物語っています。

手にした時に感じるグローブレザーのしっとり感が息の合う相棒を感じさせてくれる「キプリス:グアント・カード入れ付きマネークリップ」は、使い込むほどに、よりいっそう増す「味わい」をお楽しみいただけ、そして自分らしさを映し出してくれるアイテムです。

「チョコ、ネイビー、ブラック」三色で発売です。


2008年03月13日(Thu)▲ページの先頭へ
★ウヒャァー、やっちゃったっ!!!
一本の電話が入る。

先日、「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付き二つ折り財布」をご購入いただいたお客様からだ。

「先程、注文商品を受け取ったが商品ページの画像と違う」という内容だった。

「えっ、そ、そんなことは・・・???」と思いながら詳しくお伺いすると

「商品ページでは、ケリーグリーンの内側も同じカラーのケリーグリーンになっているけど、届いた商品の内側はベージュ(ライトロンドン)となっている」とのことだった。

ひょっとしたら、雑誌社からの特注分が、定番商品に紛れ込んで納品されてきたのかも、、、と思った。

それならそれである意味プレミアもんかもしれないが、ただ、発送前の検品時に「キズや縫製不良の有無ばかりに気を取られ、カラーの変化には、今まで気が付かなかった」自分の迂闊さ、慣れに嵌ってしまっていたことが悔やまれた。


早速商社に確認する。

商社では、そのコンビのカラーは雑誌社からの特注ではなく定番商品で、今までの定番商品の「ダークロンドン、アップルグリーン、ケリーグリーン、オレンジ、レッド」の五色の内側が、今後ライトロンドンに切り替わっていくという。他の色は、今まで通り仕様の変更は無いとのことでもある。

今まで、仕様が変わったりしたら品番も変えていたのに、同じ品番ということで安心しきっていたうえに、商社からも具体的な連絡がなかった(汗)

そして、もっともっと気を引き締めて、慣れに陥らずに業務を遂行していくっと、今日の青空に誓う私だった。


そんなわけで、内側のカラーが変わる商品の画像は、出来るだけ早いうちに新仕様の画像に切り替えますので、よろしくお願いいたします。

------------------------


今日、急に歯医者へ行く用事があったので仕上がらなかった「キプリス」のマネークリップを、明日14日発売いたしますぅ!!!


2008年03月11日(Tue)▲ページの先頭へ
★ネイビー入荷「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」
コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳」バイブルサイズ(リング径20mm)は、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っています。

仕様は、間口約18.0cm×深さ約8.5cmの大型ポケットがリング金具の両側に、ブレイリオの刻印のあるホルダーポケット(1ヶ所)やカード入れが4ヵ所配され、ペンホルダーは、直径0.7cm前後の太さのペン対応となっています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ」(リング径:20mm)は、自分の時間で活きる人を魅了する逸品です。


2008年03月10日(Mon)▲ページの先頭へ
◆トキバァーとボーリング
先程まで強く降っていた雨も多少小降りになり、その雨にもなんか春をかんじたりして。

それにしても、昨日は抜けるような青空で、何処かへ車を飛ばしたいなという気持ちにもなりましたが、町内の班のボーリング大会でした。室内にいるってのが、もったいないくらいのお天気だったんですが・・・。

このボーリング大会は、班で集めている町内会費が貯まっているので消化しようと、今年の班長トキバァーが開催に尽力してくれたわけです。

このトキバァーってのは、50代かな?の逞しい女性なんですが、一応私が名付けたみたいもんで、昨年孫が産まれる前に「バァーチャン」とか「クソババァー」などとカラカイ半分で呼び、「バァーチャンと呼ぶなっ!」と遊んでいたものが、孫が産まれてから「孫以外のもんは、バァーチャンと呼ぶなっ」に代わり、「じゃー、クソババァ〜(^ ^)」と。

でも何が何でも「クソババァ〜」じゃ、本人に合いすぎて具合が悪かろうと、今、名前と合体させ「トキバァー」と呼び始めた。この「トキバァー」は、多分定着するでしょう。本人が嫌がろうと嬉しかろうと、子供(当然、孫の親ネ)を巻き込んで、この町内に本人に定着させます(笑)

ボーリング大会は、下は数歳から70歳超えの老若男女20名前後の参加者があり盛況のうちに滞りなく楽しく終了しました。

私にとっては、数年振りのボーリングでした。この世にボーリングというスポーツ(かな?)があることすら、記憶の彼方にいってました、アハ。

毎日毎日、パソコンの前に座ったきりで、メタボリックシンドロームの真っ盛り、絶好調、メタボ道を極める、、、までいっちまっている私には、ボーリングも心地よい運動になるのかな?少なくとも暇潰しにはなるかと思えましたんで、これから月に1〜2回位は、やるようにしてみようかなぁ、、、とも。

もっとも、月に1〜2回位じゃ、どんな激しい運動にしても、運動じゃなくお遊びに過ぎなくなるってことは重々承知しているんですが、「メタボ?そんなこと気にしていたら・・・」というお気楽モードもあるんで、ほんまにやるかどうか?いつまで続くやら、、、と、我ながら模様眺めです(爆)


2008年03月08日(Sat)▲ページの先頭へ
◆auか?ドコモか?どうしよう(汗)
携帯を買い換えようかと、半年前から考え迷っています。
今の機種は、もう二年以上になるし。それでもカメラは300万画素以上あるけど、使わないし、アハ。

迷っている訳は、携帯を持ち始めた時からズゥーーーーとauで通してきましたが、買い換えようと思い始めた時、auに気に入ったデザインが無く、んで、昨年末辺りからドコモの機種にいいデザインっていうか、私の気に入るデザインの携帯が多く見受けられるんで、、、。

携帯に対する条件は、「まず表に時刻が表示されている」なんです。

「時間に縛られない、だから時計を持たないのが贅沢なんだ」と20代の時に言われたことがあり、その時から腕時計を持つことがなくなっていて、今まで不便を感じませんでしたが、目覚まし代わりに携帯を使うとなると、今の機種では役に立たないんです。

そして、やはり「ワンセグが見れる」ってことですね。

そんなにテレビは好きなほうではないんですが、ちょっとした暇潰しにはもってこいという魔力がテレビにありますんで。

そして、au語でいうと「サイトビューアー」も。

やはり自然にインターネットに繋げるもんが欲しいですね。ノートパソコンを持ち歩いているため、ほとんど、携帯でインターネットをしないんですが、やはり気楽に繋げる環境ってものがあったら安心です。インターネットで生活していますので。

そしてドン尻に控えしは、やはりau語で「助手席ナビ」も。
カーナビでヒットしなかった所が、「助手席ナビ」でヒットしたことがありましたしね。

んで、デザイン的にはauに気に入るものがないんで、ドコモではアマダナとコラボしてる機種とかパナソニックの905iTV辺りが好みに近いんですが、面倒なのかショップまで足を運ぶ気持ちまで起きてこないんですよ。

クマヨメもクマコもドコモだから、そっちに行っちまったほうが経済的なような気もするんですが、その反面、直近のデータで、シェア50%割れ寸前までいっているところのを持つのもなぁ〜という気持ちも出てきちゃいます。

どうしよう???


★発売:井戸辰夫氏「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」
コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人自身を高めネクストステージを導いてくれるツールとなっています。

ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人の個性を表してくれるばかりでなく、心豊かな大人のゆとりを感じさせてくれる逸品です。


2008年03月07日(Fri)▲ページの先頭へ
★派手に入荷「グレンロイヤル・ブライドルレザー」6アイテム10色
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・システム手帳バイブルサイズ・リング径25mm」ネイビー:入荷

アイデアやスケジュールを書き込む、チェックする、そんな何気ない仕草をも楽しく颯爽とこなしてしまう「グレンロイヤル:ブライドルレザーシステム手帳(バイブルサイズ)」の飽きのこないシンプルかつスマートなデザインが、洗練された個性を表しライフスタイルシーンをよりファッショナブルにしてくれます。

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」レッド、ハバナ:入荷

文庫本のタイトル毎にカラーを分けたり、その時の気分でカラーが選べるように、10色のカラーを揃えている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、毎日の通勤、通学の電車での時間を、より上質な読書タイムに変えてくれます。

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」ブラック:少量入荷

忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ダークロンドン、ハバナ、ブラック:入荷

4枚のカードが入るスリットタイプのカード入れが付いたマネークリップというシンプルさが薄さを実現した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、クールなアクションに応えてくれる素敵な相棒です。

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース」ネイビー、ブラック:入荷

毎日使う大事なキーだからこそキーケースは、楽しくカラーで遊べる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース」は、全9色のバリエーションがあります。赤いキーケースの鍵は自動車関係、ブラックは事務所関係、オレンジは自分の部屋関係とカラー毎にわけて持つのも間違えなくていいかも。また、カラーキーケースなら、バッグの中でも見失うことはありません。

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング(キーホルダー)」ネイビー:入荷

スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのロゴマークとなっているアザミが刻印された「グレンロイヤル:ブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング」は、ブライドルレザーで結ばれている馬蹄型にデザインされた金具などにも、さりげないお洒落心が息づいています。


2008年03月06日(Thu)▲ページの先頭へ
◆プリッとしたお尻がキュートな「まけないぞう」他、山古志グッズ
昨年10月21日、新潟県中越地震から三年目に開かれた「やまこしありがとうまつり」のメイン会場だった闘牛場会場で「も〜まけねぇぞう!」(まけないぞう)というタオル地で作られた象のマスコットをもらった。



お尻がプリッとしたキュートさに思わず微笑んでしまいます。

この時は、この「も〜まけねぇぞう!」(まけないぞう)については何にも知らなかったが、後日、阪神大震災の神戸から新潟、能登・・・などの被災地をつなぐ運動ということを知った。

また特産品として販売されていた闘牛のイラストが描かれたラベル日本酒を買った。瓶の裏側には、「発売の主旨」が書かれ、また、その日本酒に同封されていた礼状には、復興作業の状況や、このブログでも掲載した中越大震災の代表的な被害地域がメモリアルパークとして残される事、被災住民の近況などが記されていた。



そして、闘牛の様子がプリントされた手拭いも買って帰った。



この記事は、昨年10月21日のことですが、ようやくアップすることができました(汗)


▼MEMO
・中越復興市民会議:
http://www.cf-network.jp/zou.php?itemid=880


2008年03月05日(Wed)▲ページの先頭へ
★ドーンと入荷「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」と「ストラップ」他
大きな箱がブレイリオから届いたので、今までの品切れ分が沢山はいっているのか、、と、楽しみに箱を開けたら、クッションが三分の一を占めていました、アハ。

それでも、下記2アイテムと、まだ販売していないが予約していた「システム手帳」が入っていたので、嬉っ!サイトでの入荷案内も終え、早速「システム手帳」のページ創りに取り掛かります。


▼「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」グリーン、レッド、ブラック:入荷

パス入れが二ヶ所、カード入れともなるポケットが内側に三ヶ所、表外側に一ヶ所とスタンダードな機能を持つ「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、落ち着きの中に華やかさを感じることができます。

素材となっているコードバンとは、「KING OF LEATHER」の称号を持ち、馬皮の尻(腰)部のみを指しています。超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つです。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、上質かつ抜群の耐久性を持つ大人の逸品です。


▼「ブレイリオ:コードバンNEWストラップ」グリーン、タン、ワイン、チョコ、ネイビー、ブラック:入荷

渋く光る留め金に刻印されたブレイリオのロゴ、革の幅:約10mm、厚さが約2.5mmのガッシリ感、そのそれぞれが落ち着いた風格を醸し出している「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」は、二本指で小粋に持てる約7.5cmの少し短めの革部分により上質感をも醸し出しています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」は、さりげなく身に付ける小物にもこだわる大人の余裕を感じさせてくれます。

---------------------------------


【P.S】グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション」が、大変好評をいただきまして、販売開始して数日しか経っていないのに、いくつかのアイテムが、もう品切れ間近となっている現状と、ダメ元で追加発注してみる、、と、昨日書かせていただきました。

それで、本日商社に追加発注をしたところ、「商社でも品切れ」と残酷な返事がきてしまい、「ブックカバー」に完売表示をせざるを得ませんでした(泣)

商社より「この色の革があれば、素敵快適ドットコムを運営する(株)ストーンズさんだけのために追加生産も出来るんだが、特殊色のため、革自体が品切れとなっている」とも言われました。

残念っと思うと同時に、私自身の見込みの甘さを反省しています。

が、昨年発注済で、今年4月予定の「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション:第二弾」に、大変期待しています。



2008年03月04日(Tue)▲ページの先頭へ
★大好評「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション」
本日「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・コレクション」専用ページをアップいたしました。



際立つオーシャンブルーが、キラキラ、キラキラと輝いていますぅ。

クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)
クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)
ブックカバー
ジップキーケース
シスルチャームキーリング

今、五つのアイテムが、キラキラ、キラキラと輝いています。

大変、好評をいただいていて、当店在庫が少なくなったアイテムも出始めていて、少し嬉しい誤算(汗)

昨年の展示会時には、その展示会時の受注数量限定と商社から聞いていたので心配ですが、商社のほうで気を利かして受注分以上に制作していることを期待して、明日にでもダメ元で追加発注をかけてみますっ(^人^)


2008年03月03日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ロス疑惑の三浦氏とは・・・
今ほど、週刊文春の記事を読み終えようかとしています。先日までは、週刊新潮の記事を読んでいました。

私にとって、このような一般週刊誌を買うのは、入院時に余程時間を持て余していた時くらいで、入院なぞしていない時には、ほとんど買った記憶がございません、ほんま。

だってさ、新聞に掲載されている週刊誌の広告をみていれば、ほとんど内容が把握できるじゃん、、、ていうことで、買うまでも無いということになっちまうからなんですが、今回ばかりは買いました。

そうロス疑惑だからです。
昔々、面識があった三浦氏が逮捕されたから気になっているんです。

27年前になるのかぁ、この事件が週刊文春で「疑惑の銃弾」のタイトルで記事になった時、まだピンと来なかったんです。新聞広告のタイトルだけで記事を読んでいなかったからなお更ですが。

それがニュースとなり、あちらこちらで会社名の「フルハムロード」が報道されるようになって、「ウソッ、あの三浦さんが・・・」と思ってしまったわけで、「もっと早く気付いて、週刊誌を買って保存しておくべきだった」と、野次馬的に思ってしまいました。

「フルハムロード」が東京・青山のキラー通り近くにあった時に、「取引させてください」と商談に行った時、社長である三浦氏と部長と名刺交換をし商談に入り、取引成立もあってか好印象のまま富山に帰ってきた記憶があります。

それから、約一年後に週刊文春で糾弾されはじめたのですが、私が三浦氏と商談しているころは、もうロス疑惑の事件が起きて数年を経過してたんですねぇ。

何年か前に名刺を整理したときも、三浦氏と部長のは捨てきれずに保存してありますが、当然、向こうさんは、私のことなぞ小さい取引先の一つとして完全に覚えていないでしょう。ご多忙だったし。

そんなわけで、普段買わない週刊誌を買い記事を読んで、あらためて事件を知ろうとしています。


2008年03月01日(Sat)▲ページの先頭へ
★華麗に発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・シリーズ」
昨日、「素敵快適ドットコムがオーシャンブルーに染まるっ」と予告していましたが、今ようやく販売を開始することができました(汗)

定評あるグレンロイヤル:ブライドルレザーのカラー展開に「オーシャンブルー」が加わりました。もちろん、定番カラーとしてではなく、今シーズンの限定カラーとなるようです。

そのオーシャンブルーですが、それはそれは綺麗な綺麗な、そして華麗なブルーですっ!!


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・オーシャンブルー・シリーズ」第一弾っ

シスルチャーム・キーリング
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5223.html


ジップキーケース
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5212.html


ブックカバー
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


オバディス&ロディアカバー:ビジネスサイズ
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5616.html


クオバディス&ロディアカバー:エグゼクティブサイズ
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5617.html


、、、の5アイテムです。

4月頃には、第二弾を発表できると思います。
私も、大変期待いたしておりますぅ

※トップページ用のバナーと、オーシャンブルー・シリーズ専用ページは、今日仕上げることができませんでした。多分、火曜日くらいになると思いますデス。


   





カレンダ
2008年3月
           
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (141)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (7)

アクセスカウンタ
今日:4,303
昨日:4,308
累計:8,340,687