ishidas - 2008/06

ishidasについて

2008年06月30日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ヤクルトのケツ取りと洞爺湖
外は強い雨。

繰り返し流された天気予報が、日曜日に外出する気持ちを消滅させてしまっていた。

どうせ外出しないんなら、グダグダ後起きれたら、テレビを見ながらヤクルトのケツ取りでもするかと土曜日から思っていた。

九時半頃に起きたが、まだ強い雨が降っている。

晴れ間を見計らい、会社へレジ袋に入れられたヤクルトの空容器を取りに行ってきた。

「笑っていいとも増刊号」を見ながら、ヤクルトの空容器のケツ取りというか、底をハサミで切り落としはじめた。

ヤクルトの空容器が思ったより少なく15個位しかなかったので、すぐに内職?は終わったが、それ以上進めなかった。やはり、20個以上欲しいと思ったからである。

底を取ったヤクルトの空容器をステンレスの金網に包んで、手造り水漏れ池の底に沈めておこうという算段だ。

以前、ヤクルトの容器の形や大きさなどが、水中の微生物の繁殖に丁度よく、それが水質浄化になると、テレビで流れていたのを覚えていた。

やはり、三十匹くらいのヒメダカとはいえ、少しでも環境を良くしてやりたいと思う。

そして、いくら小さい池とはいえ、15個はやはり少ないので、20個以上になるのを待とうと思った。たいして変んないかもしれないけど・・・。



午後からグダグダ、グダグダの言葉がリビング中を埋め尽くしてしまっている(汗)

言いたい放題、聞いててオモロイ「たかじん委員会」を途中からみて、それからは北海道洞爺湖サミットが開かれる洞爺湖三昧となった。

民放の「カンブリア宮殿」とかいう番組で、「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の窪山氏への「感動サービスとは何?」をテーマにしたインタビューなどを一時間にわたって見たあと、NHKの番組「森羅万象」の「洞爺湖を遊びつくす」を見て、洞爺湖はいいな、、、カヌーはいいな、、、と、洗脳されてしまった。


北海道は、今まで二回、その二回とも車で行っているが、まだ洞爺湖には行ったことがない。


久し振りに北海道に行きたくなった。


2008年06月28日(Sat)▲ページの先頭へ
★伸び〜る「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」発売
猫額庭の手造り水漏れ池(水溜り・・・汗)に、地下に滲み込んで減った水を足してやり、メタボリックなのか大きく育ちすぎている新旧?三十匹くらいのヒメダカに餌をやっていると、目の前を通り過ぎていくものが・・・。

目で追っていくとシオカラトンボでした。

今年初めてのトンボに、なんか感激っ

何年か前に、この手造り水漏れ池で糸トンボが羽化しているのを目撃したことがあります。

今年も、トンボの種類はわからないが、数匹のヤゴがいたけど、どうしたのかなぁ〜



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5789.html


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

ネックストラップの長さも調節でき、また、IDカードケースを使用しないときには取り外し、リールストラップに携帯電話やデジタルカメラなどを取り付けたりして、便利にご使用になれます。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで、さらに差をつけることができる小粋なアイテムとなっています。

「ダークロンドン」「ハバナ」「ブラック」三色で発売です。


2008年06月27日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷っ「キプリス:二つ折り財布」が、「システム手帳、三つ折り財布」が
三つ折り財布、システム手帳、二つ折り財布、パスケースなどなど、キプリスやノイ・インテレッセのモルフォ社から入荷いたしました。

なかには、少量の入荷もございますので、このご案内と行き違いに在庫切れになってしまう場合もありますのでご了承ください。


▼「キプリス:レーニアカーフ・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W1116.html


▼「キプリス:シルキーキップ:ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W1719.html


▼「キプリス:シルキーキップ・パスケース」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/passcase/P1730.html


▼「ノイ・インテレッセ:スクエア・ファスナー小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3820.html


▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・システム手帳バイブルサイズ・リング径16mm」レッド、ブルー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/systemnote/bible/cp3817.html


▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ベルト付きシステム手帳A5サイズ・リング径16mm」レッド:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/systemnote/a5/cp3819.html


------------------------------

▼「キプリス:コードバン・ベルト」ブラック:2本のみ入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html

↑【追記】
本日27日に少量入荷いたしました上記「キプリス:コードバン・ベルト(ブラック)」は、17時15分に完売し「品切れ」となりました。

いつ出来上がってもすぐに入荷するよう、メーカーには、予約発注を絶えずいたしておりますが、現在のところ入荷未定となっております。

ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


2008年06月26日(Thu)▲ページの先頭へ
◆爆発?多数の・・・
「近隣の化学工場で爆発があり、多数の負傷者が運び込まれてきます・・・・・」

、、、というアナウンスが大学病院内に流れたのは、私が、富山医科薬科大学チャウ、今は、大学の合併で富山大学病院となった耳鼻咽喉科で、丁度、ベッドに仰向けになり、首に超音波を当てられている時だった。

昨年四月に悪性甲状腺癌の手術をし、今や三ヶ月に一回(耳鼻咽喉科では)とインターバルが長くなった術後検査のために大学病院に来ていた。


今日は、今までの主治医ではなく、初めてのドクターだった。



ドクター「えっ、マジ?・・・・・」



ドクターは、その院内アナウンスを聞いてビックリしたようだった。



ドクター「・・・・・・・・・・・」



そして、おもむろに小さな声で、、、



「今の・・・・・・・・・・クンレン?」



誰に問われたのかはわからなかったが、
目を閉じて超音波を当てられた仰向けの姿勢になっている私の



「えぇー」



という返事に、、、



「こんなときこそ、我々が冷静にしてなきゃいけないのにな」



、、、と、緊急アナウンスの数秒前に「訓練という前置きがあった」のを聞き逃し、一瞬であれ、本物と判断してしまったことを、少し照れながら自省しておられるようだった。



検査中なので目を閉じていたから、そのお姿を拝見できなかったが、、、(笑)



午前中に撮ったCT、そして超音波、血液検査、耳鼻咽喉科的に、すべて異常なしのお墨付きをいただき、会計を済ませて駐車場に行こうとすると、沢山の病院関係者が正面入口と救急出入口に集まっているのが目に入った。


そして、救急車のサイレンが聞こえてきた。


「こりゃ、いいタイミングだぞ」


早速、バッグからデジカメを取り出した(笑)





仮設テントも張られた救急出入口の近くには、化学防護服を着た人たちも待機していた。


「この暑いのに、ごくろうさん」


と、心の中で慰労した。


◆OHっ、ミッキーがカラビナに
つい、目に入ってしまいました、ミッキーマウスの顔の形をしたカラビナが。

昨日、大型書店へ雑誌や文庫本などの買出し(笑)に行き、結局、買ってきたのは、25日発売のビッグコミックとムック誌くらいしか買うものがなかった。

そしてレジへ向かう途中のファンシー雑貨のコーナーで、ミッキーの形をしたものが、、、。

ミッキーというかディズニーグッズだけという感じだったら、そのまま通り過ぎてしまうのですが、なんか気になって、気になって、、、。


手にとってみたら、それがカラビナだったんです



そんなん、別に珍しいものでもないじゃないか、、、と思われる方もいらっしゃることでしょうが、私にとって、ミッキーの形をしたカラビナはチョー楽しいシャレたモノのように思えてしまったんです。

ミッキー、ディズニーグッズのコレクターでもないのですが(笑)


一般的にカラビナって、楕円のような形が多いというイメージを持っていましたんで

渋谷の東急ハンズでは、カラビナが二個くっついた、、、んー、S字型というのかな?カラビナにハードな感じを受けて二個買っていますが、それも楕円形。スポーツオーソリティーやホームセンターのカーマにしても普通の楕円形だけ。


楕円以外の形をみるのは初めてなんですぅ、、、だから、キャラクターの形のが、、、、、


カラーもいくつかありましたが、なんかオトナっぽく、クールに感じたモノクロのを買っちゃいました


が、デビット&スコッティの薄マチショルダーに付けるには、少しばかり大きいので、使い道は思案投げ首、考えチューです(ミッキーマウスだけに・・・・・サブッ)

持っているだけでも、なんか楽しい感じダシ〜



ちなみに、ヤフオクでは、ミッキーのキメのポーズというか全身のシルエットのカラビナが出ていました、ナハハ

それは入札に参加していません、オークションが面倒なので(汗)


2008年06月25日(Wed)▲ページの先頭へ
◆飛騨牛
今回の飛騨牛偽装問題に関連して、以前に書いています「飛騨牛は、美味しい」というブログを、改めて読んでいただいているようで、いつもより1〜2割多めにアクセスがあるようです。

どこかのブログで、私が丸明フアンのように取れかねない引用もされていましたが、私は飛騨牛フアンですぅ(笑)


また、こんな問題でアクセスが伸びるのもなぁ〜〜〜なんですが

まっ、いっか(^ ^ゞ



ニュースで丸明の飛騨牛偽装問題を初めて聞いたとき、、、


「ウソッ!!!」


と、まず思ってしまいました。

5月7日にブログに書いた通り、ほんとに美味しかったんで、「信じられないっ!何を、どうして、どうしたん、、、」って感じでしたね。



三の数字、三の倍数でもないのに、ワタシの舌がアホになっちまんたんかと、、、。


ちなみに、小学校などでの算数の時間は、みんなアホになってしまって授業にならなくて先生が頭を抱えているというのが、最近報道されてましたが、、、。世界のナベアツも罪作りなもんです(笑)



で、ニュースを続けて聞いていると、

「丸明では、飛騨牛と表示できる三等級の肉が少ないから、表示してはいけない二等級の肉を三等級に格上げし、飛騨牛の表示で販売していた」

、、、のような報道内容で、ワタシの舌は、まだアホになっていなかったんやなぁ、、とちょっとは救われたような気も(笑)


あの時、精肉部で購入したのは、たまたま四等級だったですから、あの美味しさからいって、このレベルのまで偽装はされていなかったのでは、、、と、今も思っています。


その四等級の肉を食べた時の美味しさに「一番いい五等級の肉だったら、ほっぺが落っこちてしまうかも。今度は五等級だぁっ」と思ったものですが、、、。


何年か前、高山のガイドブックにも出ていて、丸明から少し離れた某店で食べた時の飛騨牛のサイコロステーキは「こんなもんかな」程度だったのですが、4月下旬に丸明で購入した「四等級すき焼き、しゃぶしゃぶ用」は、飛騨牛の美味しさを存分に教えてくれました。


飛騨牛の美味しさを教えてくれたとはいえ、今後は、やはり偽装問題等を起こしたお店で購入する気にはなれません。高山に住んでいる友人に聞いて、他の店で美味しい飛騨牛を買ってきたいと思っています。


※私が、たまたま口にした、その時の「飛騨牛四等級すき焼き、しゃぶしゃぶ用」が美味しかったと書いているわけで、それ以外の肉につきましては、まだ口にしていないのでわかりませんので、あしからずデス(^ ^ゞ


2008年06月24日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン・ベルト」チョコ、ネイビー
シンプルなデザインが好感度の高い控えめリッチを醸し出す「キプリス:コードバンベルト」は、カラーも五色が揃い、着ける人の個性を引き立ててくれ、上質なお洒落を演出してくれます。

繊維が非常に緻密であるため、牛革の2倍の強靭さを備えるオイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法によりなめされたとても貴重な革です。そして裏側には、自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

ベルトにも気配りする大人の余裕、洗練された大人の心に響く「キプリス:コードバンベルト」は、スーツファッションを、際立たせてくれるばかりか、さらにエレガントに彩り、本物だけが持つ優越を感じさせてくれます。


品切れカラーの内、本日「チョコ、ネイビー、ブラック」の三色が入荷したのですが、ブラックの入荷数が、モルフォ社に予約していた数量より全然少なく、販売ページの品切れ表示を取って数時間後に、本日入荷数が売れてしまい、再び品切れ・入荷未定となったことを深くお詫び申し上げます。


◆ベッドルームと呼ばれたリクライニングチェア
何年か前、新聞広告や通販業者のカタログなどで、リクライニングチェアとかエグゼクティブチェアとして通信販売されていたが、最近ではその広告すら見当たらなくなりました。通販業者のカタログではどうかわかりませんが、、、。

買おうかな、申し込もうかなと思っていた時に、高岡市にある大型ショッピングセンター「イオン」のスポーツオーソリティで似たようなチェアを発見っ、即、買いました。



ブログに登場したのが、二年前の「黒姫高原:蕎麦ふじおか・・・」だから、その頃か?もっと前にになるのか?

フルフラット、水平ベッドには当然なりませんが、どんどんリクライニングしていき、寝かせるにつれて足のほうはオットマンのようになってくれるので、ラクーな感じになれます。ほんま、気持ちよく寝ちまいそうです。

まるで、地に足の付いたハンモック的に・・・

そんな状態で、雑誌や飲み物を置いたりするサイドテーブルが必要になってきて、今年ようやく見つけることが出来、このリクライニングチェアの使い勝手がさらによくなりました。(テーブルについては、後の機会に触れますが)


ストーンズと背にロゴをプリントしたコールマンのデッキチェアと並べてると、友人達はデッキチェアをリビング、リクライニングチェアをベッドルームと呼んでいます(笑)


ただ、現在一つ困ったことは、太陽の日差しから守ってくれるシェードがないことです。ターフを張るのもメンドイし。

以前のブログ「徳島市街と吉野川を一望し・・・」のように、いままで一緒に持ち歩いていたガーデンパラソルも重いのと、風に弱いなどで、もっと簡単にセットできるものがないかなぁ〜〜〜と思っています。


なんか考えヨ(笑)


ちなみに、このリクライニングチェアのメーカー名は不明です、商品にも書いてないし。とにもかくにも、お気に入りの一つになっています。


2008年06月23日(Mon)▲ページの先頭へ
◆生天然岩がきを、道の駅「マリンドリーム能生」で
「片手鍋は、二つとも出しておいたから好きなのを持っていって」

「卵ケースが無いけど、割れないようにしておいたよ」

ほれ、あれ、それ、、、、、


二人で出かけるときはモタモタして、絶対何かを忘れてしまっているクマヨメだが、クマヨメは実家、クマコは富山で遊び、アチキだけでノービノビ・ディキャンプ(プチ家出、車徘徊とも)となった22日の日曜日、

「出来るなら、金曜日あたりからプチ家出をして欲しかった」とか「ディキャンプといわずに泊まってくれば、、、」と言わんばかりに追い出すが如く、テキパキとプチ家出準備を手伝ってくれる(キモチワルゥーーー)

ほんとうなら前日土曜日から何処かへ行って車中泊をしたかったのだが、あいにくの雨のため、日曜日オンリー・ディキャンプとなった次第である。


何処へ行くかはほとんど決めていない。

ただ決めていることは、何処かへ必ず出かけること。なぜなら、揃えたプチ家出セットを使わないと、プチ家出セットに申し訳ないからである。それに、「まだ何が足りない」かを検証できるでしょ。

それと、コマーシャルで美味しそうに見える「卵のせ日清チキンラーメンを、アウトドアという味付けで食べること」も、今日の大事な目的だ(笑)日清チキンラーメンは、今まで食べたことがない。

ボルボ旧V70のリアシートを倒しフルフラットにして、クッキングセットやアイスクリームも保冷できるアイスボックス、何でもかんでも詰め込む。雨が降ってきた場合に車の中での昼寝セット(枕、封筒型シェラフ二枚、コールマンのマットなど)

雑誌も、西村京太郎の文庫本も。

新潟県糸魚川まで行けばなんとかなるだろう、、、

糸魚川に何にも無くとも手前の親不知に道の駅「ピアパーク親不知」があるし、、、と、途中チキンラーメンを仕入れて高速に乗る。小杉ICから通勤割引は糸魚川ICまででもある。今回、時間が遅くて適用されないけど。

糸魚川ICで高速を降りると、道の駅「マリンドリーム能生」の案内板が目に入って、一人の気楽さで即決定っ。



能生地区は、昔からカニの売店が国道8号線沿いに軒を連ねていたけど、それが道の駅「マリンドリーム能生」に集約されたのだろう。スゴク賑わっている。

建物の山側(国道8号線側)の駐車場は、ほとんど満杯。で海側の駐車場は、わりかし空いていたし、のんびりやるにはもってこいだ。





海鮮というかほとんどカニ専門店みたいなお店が軒を連ねている一角のお店で、生食用天然岩がきを購入。お店の人に、殻の蓋をとってもらい洗ってもらって、さて、卵のせチキンラーメンのおかずにするのだ。


<お湯を入れた勢いで、卵が麺のヨコにいってしまってた>


<岩カキの身は、約10cm前後の大きさだった>

岩がきを口に頬張る。
塩水っぽいというか、俗にいう潮の香り、味のなかに、ほのかな甘みがあった。

大きさに驚いたが、すぐにぺロっとなくなってしまった(笑)





そういえば、道の駅「マリンドリーム能生」は、以前に一回きたことはあるが、スッカリ忘れてしまっていた。

普段、北陸自動車道の高速ばかり乗っていて、海沿いに走る国道8号線のこのあたりは、長い間通ったことがないというか、通ることがなかった。

「これはいいスポットを見つけたぞ。今度は、ここで車中泊だ」と、どんどんボルボホームレスにのめりこんでいきそうな私がいた(笑)

これで
マイクロバスをキャンピングカーに改造しているマイクロバス・ホームレス
ウィッシュを寝床にしているホテルマンの、ウィッシュ・ホームレス
犬を連れている犬連れピアノ・ホームレス
そして、ボルボホームレス

、、、、、の揃い踏みだぁ〜

もっとも、揃うのは大体ゴールデンウィークの時で、85%揃うのは、魚津のたてもん祭り・花火大会の時くらいなもんだが。


「マリンドリーム能生」からの帰りは、高速に乗らずに、海を見ながら懐かしさ(昔々、長距離運転手経験有)と新鮮さ(新しい道路になっていたり、、、)の中を走ってきた。

富山県に入った頃から雨が降り出してきた。


2008年06月21日(Sat)▲ページの先頭へ
★発売「エスクール:クオーレ・ベルト付き小銭入れ付き二つ折り財布」
 日刊スポーツのニュースサイトへ、大リーグの結果をチェックしにいったら、20日13時頃、会社から4km位離れたところで、わりかし大きな交通事故があったということが報道されていました。


サブジェクトは「富山でマクドナルドに車突っ込む」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080620-374369.html

要約すると、トラックが乗用車四台に追突したはずみに、対向車線を越えて右側のマクドナルドに突っ込んだようですが、不幸中の幸いか軽傷者だけで済んだとのことです。


その道路は、集荷に間に合わなかった発送品を、クロネコヤマトのターミナルまで持っていった帰りに通る道路だし、その近辺のパワーセンターというか、ユニクロとか大型食品スーパーとか、カーマ、不二家洋菓子店、眼鏡店など、多くの業種が一区画に集まっているところで、普段でも良く行ってるところなので、少しばかり背中に寒いものが、、、。

交通事故には気を付けようと改めて思った次第です。



▼「エスクール:クオーレ・ベルト付き小銭入れ付き二つ折り財布」発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp0502.html


ベルトをベルト通しでなく、ベルトポケットに収納できるようにしたことで、深みと品が加わった上質カジュアルを醸し出す「エスクール:クオーレ・ベルト付き小銭入れ付き二つ折り財布」は、全体的に丸みをもたせ、ベージュのステッチをかけることでユニセックス感をだしています。

内側は、表側のカラーとベージュのコンビネーションにより、さりげなく洗練を感じさせるばかりでなく、上部約6cm幅の広いマチが、小銭の出し入れをし易くしている機能性も併せて備えています。

表素材はパラフィン(蝋状物質)を表面に染み込ませたロー引き加工で、持つほどに自然の艶や風合いが増してゆきます。パラフィン(蝋状物質)が白く浮き出てくる場合もありますが、柔らかい布でブラッシングすることにより、この革本来の持つ美しい艶と輝きが戻ります。

鞄職人と小物職人のコラボレーションにより繊細ながらもハードなイメージを表現している「エスクール:クオーレ・ベルト付き小銭入れ付き二つ折り財布」は、いつものオフタイムを、いつもの街を愉しくしてくれるアイテムとなっています。

※「エスクール:クオーレ」は、キプリスブランドを展開するモルフォ社のブランドです。


2008年06月20日(Fri)▲ページの先頭へ
◆こんなんに・・・
弱いんですぅ〜


昨日木曜日はモーニングの発売日なんで、久し振りにいつものコンビニへ買いにいったんです。

モーニングが、一冊しかありませんでしたぁ〜

や、い、一冊でいいんですが、この先を心配してしまったんです。

ほんま、ローカルはモーニングが手に入りにくい雑誌なんです。オープン当初は、ドンッと置いてあったりするんですが、いつのまにか冊数が段々少なくなり、しまいには発売日にいっても無い場合も(泣)

んなことになると、駆け巡らなくてはならなくなります


売れないんかなぁ?


確かに、すぐに突然休載する無責任な漫画も多いし、しまいには居直って不定期連載と言い放ってから約一ヶ月、一回も掲載されていない漫画もあるけど、、、いくつかだけど、自分的におもろいのもあるんだけどなぁ〜。


で、その最後の一冊をバスケットに入れ、そのあとビールかチューハイを二、三本、ついで買いのために、そのコーナーに行くと、、、


あのキルケニーにノベルティーが付いているじゃ〜ぁ、あぁ〜りませんか


こんなんに弱いんです、口に合わない銘柄の場合は別として、ほとんど買ってしまいます。これでも少しは収まってきたほう(汗)

以前だったら、ビアグラスが陶器だろうがなんだろうが、ノベルティーが付いてたら買ってしまってたんですが、今ではガラス製のみになってます(笑)


買ってきても、お気に入りのグラスがあるから使わないんですけどね。

コレクションしてるわけでもなし

とにかく買っちゃうんです(^ ^ゞ


今お気に入りのビールグラスは、エビスのマットな感じのものです。写真は、ブルーを背景に撮っていますんで青みがかってますが、普通の乳白色、スリガラスです。

このグラスは、少しばかり離れたところの某コンビニオーナーからの貰い物なんです。

ノベルティーがいつの間にか余ってしまうんですって、ナハハ。

このグラスに冷たいビールを注ぐと、エビスのマークが緑色に変わったりします。そして形が気に入っています(^ ^ゞ


さて、今日発売日のビッグコミックオリジナルは、少し離れた大型書店にいってきます。


2008年06月19日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル・ブライドルレザー・ブリーフケース」ブラック
 美味しそうな鰻重が、昨日19時チョイ前のテレビに出ていて、何処か?と気をつけてみたら、千葉県佐原市でした。あっ、市町村合併とかで香取市になっているそうですが。

ちなみに、あいにく観る機会がありませんでしたが、1997年だったかのカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した今村昌平監督の「うなぎ」は、佐原市が舞台となっているとのことです。

箱蒸しの鰻が食べたくなったのと、水郷佐原水生植物園でササ舟っていうか小さな舟(富山では伝馬船だったかな)での観光、そして、江戸時代の情緒、名残りを留める昔ながらの建物が多く残っている街並み、、、などなど、いますぐにでも行って見たくなりました。

んで、すぐに連休を探しましたが、今月六月にはないんですねぇ。

それでは、7月の連休にエアマスセンサーを交換したばかりのボルボ旧V70(四代目1444)でレッツラ・ゴーすることを狙っています。

行けることが決まったら、直前あたりで現地の宿を探して見ますが、車中泊セットを揃えていると、宿が無かったら無いで車中泊っていう気持ちになり、ほんま気楽になりますね。


とにかく「行く」、宿は、それから成り行き次第行き当たりばったり、オキラクドライブつーことに(笑)



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフバッグ(ビジネスバッグ)」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5258.html


とにかく軽くて使いやすい「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフケース」は、クラシックな雰囲気を保ちながら現代的生活に求められるシンプルでスタイリッシュなデザインが、ビジネスの最前線をスマートに演出しています。

ファスナーが大きく開くので、大事な書類等を折り曲げずにたくさん入れることができ、また書籍など中身の出し入れがし易い機能性をも併せ持っています。


2008年06月18日(Wed)▲ページの先頭へ
★一挙入荷「グレンロイヤル・デー」
お待たせいたしましたっ!!!

長い間、お待たせいたしまして申し訳ありませんでした


キョー、今日、お昼頃、今まで品切れが続いていたグレンロイヤルのフォロー商品が、ヨーヤク、あれもコレモ、いつもより大きい箱で配達、入荷いたしました。


配達に来た宅配業者さんが、この時ばかりは神々しく見えましたね、アハハ。


はいっ、今日は「グレンロイヤル・デー」 ド、ドンッ、ドンッ



◆その入荷商品明細デス
-------------------------

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」ダークロンドン、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5617.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラ長財布」ダークロンドン、ネイビー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5398.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5229.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5483.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース」ダークロンドン、アップルグリーン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5212.html


-------------------------

本日入荷いたしましたグレンロイヤル製品の一部には、少量しか入荷しなかった商品もあり、このご案内と行き違いに「品切れ」になる場合もあります。申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


◆どのルートで行こ
低速だろうと高速を走っていようと、気まぐれ?でエンジンが切れてしまうガックン息継ぎ現象に見舞われたボルボ旧V70(四代目1444)を、日曜日にディーラーへ入院させたのは、前に書きましたように父の日15日夕方でした。

それからの二日間(月、火曜日)、社内での仕事のため、車に乗る機会がほとんど無いという状況であっても、私にとって車が身近に無い生活は、やはり一抹の味気なさがありました(汗)

自宅から会社まで、歩いて一分、車で二分という職住近接なので、ボルボ旧V70が故障していなくとも、毎日歩いて通勤すりゃいいようなもんだけど、やはり車に乗ってしまってます。

数年前の15インチVAIOノートパソコンが入ったバッグと、もう一ついつも身の回りに置いておきたいものが入った吉田カバン・ポーターシリーズ「バロン」(そう、このブログでも書いたバッグ)の二つのバッグがありますからねぇ。

歩いて通勤してた二日間(一往復半)、ノートパソコンが入ったバッグが、和服が似合うナデ肩、急斜面ショルダーに食い込んできましたねぇ(汗)


で、昨日17日夕方は、エアマスセンサーを交換したボルボ旧V70の退院日だったのですが、どうやってディーラーまで行こうかと思案投げ首ろくろっ首。

ディーラーは富山の街外れ旧国道8号線、現国道41号線にあり、会社からは約15キロ位ですが、そこまでクマヨメのプジョー206XTに送ってもらえば簡単なのですが、せっかく代車が無いって言われていたのだから、できれば、送ってもらう以外の方法で行けないものかと。


そのディーラーから1〜2km圏内に富山運転免許試験場があり、免停になっていれば、近くへの公共交通機関のルートもわかりやすいかと思うが、昔と違って(汗)ン十年免停になってないしぃ、ルートはわかんないス。

(お年寄りや免許取得年齢に達していない未成年以外で、公共交通機関に乗っていると、田舎では免停中に見られてしまう感じもあったりして、ソワソワ)


まず、直接行ける公共交通機関は無いものと。

やはり、小杉からバスかJRで一旦富山駅へ出て、ディーラーがある新庄方向へのバスに乗り換えればいいのかと、



で所要時間は、、、、、



まさか半日ってことはないだろ



うまく連絡してたとして、一時間くらいなんかなぁ〜



もう一寸かかるかなぁ〜



普段乗らない公共交通機関に多少ワクワクしましたが、

昨日はブレイリオから、キプリスのモルフォ社からの入荷や、グレンロイヤルの新発売商品などで、バタバタしてしまって、結局、時間が出来ずクマヨメに送ってもらう羽目に、、、



遠足気分も、シュミレーションだけで終わっちゃいました(泣)



乗ってみたかぁ〜ったなぁ〜〜〜(^ ^ゞ


▼MEMO
・ボルボ旧V70:エアマスセンサー(納伝では、マスエアフローセンサー)交換
---------------


★【入荷速報】
・本日18日、グレンロイヤルからフォロー商品がドォ〜ンとっ、入荷予定です。


2008年06月17日(Tue)▲ページの先頭へ
★ドンッ入荷「ブレイリオ:コードバン」「ノイ・インテレッセ(キプリス)」
キプリスの兄弟ブランド「ノイ・インテレッセ:3アイテム4カラー」、「キプリス:1アイテム1カラー」、「ブレイリオ・コードバン:5アイテム7カラー」「ブレイリオ・オイルバッファロー:1アイテム1カラー」が、入荷いたしました。

--------------------------------------


▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・折りたたみ小銭入れ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/coincase/br4309.html


▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ミニ6穴サイズ・リング径10mm」ネイビー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/mini/br0219.html


▼「ブレイリオ:コードバン名刺入れ付きシステム手帳ミニ5穴サイズ・リング径8mm」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/mini/br0001.html


▼「ブレイリオ:コードバン・ブックカバー(しおり付き)」タン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/bookcover/br4718.html


▼「ブレイリオ:コードバン・ステッチ・ブックカバー(しおり付き)」グリーン、チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/bookcover/br4719.html


▼「ブレイリオ:オイルバッファロー・ハンドステッチ・ブックカバー(文庫サイズ)」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/bookcover/br4710.html


--------------------

▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」レッド:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3811.html


▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ラウンドジップ二つ折り財布」イエロー、ブルー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3812.html


▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ」イエロー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3814.html


▼「キプリス:マグリア:Wファスナー・キーケース付き小銭入れ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W8955.html


--------------------------------------

本日入荷いたしました商品の一部には、ごく少量しか入荷しなかった商品もあり、このご案内と行き違いに「品切れ」になる場合もあります。申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」
水牛の角を使用した拘りのシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。

 素材のブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

 使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

 スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りから産まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、小物にも自分スタイルに拘ることにより、ネクストステージへと誘ってくれることを知る心のための気の利いたアイテムとなっています。


「ダークロンドン、バーガンディ、ハバナ、ネイビー、ブラック」全5色で発売です。


発売が、大変遅れて申し訳ありませんでしたm(_ _)m


2008年06月16日(Mon)▲ページの先頭へ
◆酷使で不貞腐れたか?ボルボ旧V70のエンジンストール
「メッチャ、調子いいですよっ、吹き上がりもスムーズだし、加速もいいし」


名古屋でのカマチャン会で、黒のセルシオ(コワァーイ)に乗る車好きの友人O氏に、ボルボ旧V70(四代目1444)を褒めながら、(褒め過ぎると、マズイことが起きるかな?)と一抹の不安もよぎった。


その小さな予感は当たってしまったっ!!!


会場だった料理旅館「わたなべ」をチェックアウト後、そば屋さんに寄り、高速に乗って帰路に着く。

場所は不明だが、加速中に息継ぎをした。軽かったので「どうしたんだろ?」と思っただけで、すぐに忘れかけた。

北陸自動車道「南条SA」で、エアコン、カーナビを付けエンジンをかけたまま20〜30分仮眠をとった後、その南条SAから出て、本線で加速し始めたところ、ボルボ旧V70のガクンと感じる息継ぎが2〜3回起き、さっきの息継ぎを思い出した。

ランプ関係は、何も異常を知らせてこない。無事に富山まで帰ることができるかどうか心配になってくるが、加速を続けて100んキロで定速走行に移り、途中、覆面パンダの走行スピード+3〜5キロのスピードに落としながら追い抜いても、やはり異常は感じられなくなっている。

会社に着き、ターボタイマーを付けていないので、会社前で多少アイドリングをしクールダウンをさせていると、エンジンがストールして止まってしまった。

「ホワイッ、ワッツハップン」わかりもしない英語など発するまもなく、すぐにエンジンをかけ直してみる。いつも通り快適なエンジン音でかかってくれた。

回転数も安定しているし、ランプ類も点いていないし「さっきのは、何だったんだっ?」が、頭の中でリフレインする。


翌日14日土曜日、集荷に間に合わなかった商品を、約4〜5キロ離れているクロネコヤマトに持っていく。

行きは良かったが、帰りに信号んとこでストールする。かけ直しても、かけた当初は快適なエンジン音だが、アクセルを踏んでまもなく止まってしまうってことを、2〜3回繰り返した。

エンジンが止まった時に「バッテリ、オイル、ウィンター、ラムダマーク」のランプが点き出した(いつもの点灯でも、こんな時って異常に感じてしまう)ダメだったらJAFでも呼ぶか、、、という気にもなった。

何回かのかけ直しで、ボルボ旧V70は走り出してくれた。今度は、ストールする気配も無いが、「ラムダマーク」のランプが点灯しっ放しになった。

なんとか会社前に辿り着き「ラムダマーク」が何を意味するランプなのかをマニュアルで調べる。「エンジン異常警告灯」とあった。

夕方だったが、即ディーラーに電話して状況説明。

「オルタネーターにに異常があり、充電不良が起きているのではないか?」との電話診断だった。明日15日、お昼頃ディーラーに持ち込んで診てもらうことにしたが、代車は全部出払っているとのことだった。

途中で止まってしまうことも考え、けん引き料金を調べる。JAFは5kmまで無料、あいおい自動車保険では、15kmまで無料とあった(資料が古いかもしれない)。「自宅からディーラーまで約15kmだから、運転しないでまんま持っていってもらうかな?」とも思ったり(笑)


15日は、とにかく行けるところまで行ってみようってことで、代車がないこともあり、クマヨメのプジョー206XTプレミアム(五代目1444)に付いてきて貰うことにした。出掛けに向かいの奥さんの「加齢なら、大往生させてやれば、、、」の熱い声援を受けながら(爆)


「スピードを上げてれば、一旦息継ぎしたって押しかけの要領ですぐにエンジンがかかってくれて走り続けることができるやろ。スピードが低速だと止まってしまうが」という無謀な考えも出てきて、頑張って走ったせいか(笑)結局、ボルボ旧V70のエンジンは、一度も止まる事も無くディーラーに着く。

電話で伝えた内容と同じような、再度の状況説明で「原因はオルタネーターではないだろう」ということになった。電話で「エンジンがストールした時、バッテリ、オイル、ウィンター、ラムダマークが点く」というのを「走行中」と思われてしまって「オルタネーター」となったらしい。

「走行中に点くランプは、エンジン異常警告灯だけ」ということで、所要時間は未定だが、点検して原因を探るということになったんで、クマヨメの車で食事に行ったりして、点検が終わるまでの1〜2時間潰すことにした。点検終了、原因がわかり次第、携帯に連絡してもらうことにして。


電話で告げられたのは「エアマスセンサーが原因のようで、交換しなければならないだろう」ということだった。交換しなかったら、経験したように走行中でエンジンストップという怖いことになるので、即そのまま交換を依頼する。


退院は、部品がうまく届いてくれれば17日夕方になるという。

-------------------------
ちなみに、エアマスセンサーとは、

(1)「エンジンに吸い込まれる空気の量を正確に測るパーツ」であり「コンピュータが、細かく燃料の噴射量を制御し、空気と燃料の混合割合を理論空燃比に近づける事や状況に応じた空燃比の細かい制御を行っています。そのための重要なセンサー」ということである(http://mccsmart.blog90.fc2.com/blog-entry-70.html から引用)

(2)エアマスセンサーとは、エンジンの流入空気の情報をエンジンコントロールユニットに送るセンサーです。そして、送られた情報でコントロールユニットがガソリンの量を制御します。センサーが故障して間違った情報を送ってしまうとガソリンの量が上手く調整できずに、エンジン不調になってしまいます。(http://www.kic.gr.jp/106789.html から引用)
-------------------------


ボルボ旧V70(四代目1444)の場合は、発症して2〜3日であり、時々、高速なら息継ぎをし、低速ならストールしてしまうが、アイドリングにもバラつきがなく安定していて、総じて快調という軽症?のようだが(素人判断)・・・・・ごまかしながら走ろうにもごまかしようもなく、第一、エンジンにいい影響を与えないだろう。



なお、エアマスセンサーを交換すると、吹き上がりが良くなり、当然、加速感が断然違ってくる、、、というらしいので、ある意味、退院してくるのが楽しみでもある、ナハハ。


2008年06月14日(Sat)▲ページの先頭へ
◆凄っ美味ぃ「台湾小吃・六福の、にゅうめん」(名古屋)
確か誰かが「午前三時半」と言ってた記憶が残っている12日、チャウ13日未明の名古屋だった。

後日あらためて書けるかと思うが、毎年、そう法事のように「カマチャンを偲ぶ会」として、年一回素晴らしき楽しい仲間が集まっている。

で、一次会終了後、二次会、三次会と流れた後、腹ごしらえにタイ料理店へ。このタイ料理店は、何年か前にも連れてきてもらったことがあり懐かしさ混じりで覚えていた。

この時間帯は、普段寝ちまっている頃で起きていないばかりか、起きていても、眠い目をこすりながら西村京太郎を読み終わり「やっぱりアイツが犯人だったか」と納得してるくらいなもんで、ましてや夜の街をみんなで徘徊しているってことは、まずない。

そして、こんな時間に食べてることも、セミナーやオフ会にあまり出かけなくなった今、まず無い。このカマチャン会の時くらいなものか、アハハ。酔い、もうお腹も一杯になっている。


んで、次に連れられていったところが、カウンター席だけの小さなお店「台湾小吃・六福」だった。

「小吃」の呼び方や意味さえ知らなかった。
「シャオ・チー」と呼ぶそうで、小腹が空いてるときに食べるような軽食のことを指すらしいが、今の私は、小腹もなにもどこもビッシリ詰め込みソーセージ状態だ。

夜の帝王M氏お勧め「にゅうめん」が、目の前にあった(笑)


スッゴク美味しそう


だが満腹状態、麺の一本すら喉を通るかどうか


ギャル曽根が羨ましくなってさえくる


箸を伸ばし麺を数本掴んで口に入れる






「めちゃくちゃ美味しいっ、旨いっ」



酔いと鉄壁の満腹感と戦いながら、ススる、食べる

でも、多くを残してしまった、もったいないっ、悔しいっ


来月、東海北陸自動車道がやっと全線開通するんで、「小腹が空いている時に、富山から食べに来るぞっ。今度は、しっかり美味しさを堪能させてもらうぞ」と思う、ケナゲな私がいた(^ ^ゞ


営業時間を調べておかなくっちゃ


※クマヨメににゅうめんというと、「あっ、素麺ね」ときた。「えっ?」ちなみに、私は、素麺をほとんど食べない。麺の太さも普通の素麺とは違っていたが、素麺のあったかい版というかうどん版が「にゅうめん」ということを知った。

そんな、素麺をほとんど食べない私だが、わざわざ食べに出かけたくなってしまう「台湾小吃・六福のにゅうめん」だった。
-------------------------


★発売が遅れています「グレンロイヤル:ブライドルレザー」の新アイテムですが、16日(月)には、発売いたします。


2008年06月12日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン長財布」「Wジップシステム手帳」
「優勝したよ」


昨夜23時近くになっていただろうか?リビングに降りていくと、テレビを見ながら勉強をしていたクマコが言った。

そーなんですよっ、昔からのパターンなんですよ。娘の勉強スタイルが、テレビを見ながら、、、です。私たちがテレビのクイズ番組などで、答えを当てっこしながらワイワイ楽しんでいる時も、仲間に入りながらも、前には参考書や教科書、ノートなどを広げて合間に勉強してるみたいです。

「そんなんで、よく頭に入るな?」と思うんですが、コレが、ヤツの昔からの勉強スタイルだから「まっ、いっか」的に。

数ヶ月前なんかは、「生まれて初めて机に向かって勉強したかな?」と、のたもう始末、ナハハ。



「エッ、学校の球技大会は12日じゃなかったっけ?」

「キョーだよキョー、11日だよ」

学校の球技大会でテニスに出場したクマコは、

「で、何対何で勝ったと思う?点数ルールは、通常のセットなんかじゃなくて、一定時間内(確か10分だったか)に相手から何点取るか、、、だからね。相手に与えたポイントは、5点」

「じゃ、10点くらいか?」

「チャウチャウ、15点、15-5、ブッチギリで勝った。二試合目も、ブッチギリっ!テニスの上手い相棒からは、チャント打球点で打っているから上手いね、、、と褒められたヨ」

(こいつ、ド初心者にしては、、、という前置詞を忘れてやがる・・・笑)


「じゃ、この前のは少しは役に立ったか」


そりゃ、そうだろ、少しは役に立ってもらわなきゃ、アッシの立つ瀬がねぇーーってもんだゼ。

この前の土曜日(7日)は、なんてたって、骨折後遺症や不整脈、二次性多血症(二、三ヶ月前に発見された)などなどを総動員し、十数年以上の運動不足を一時間で吹き飛ばしてしまうくらい、辛い呼吸を途中で休憩して止めてしまうくらい、命懸けだったんだから(爆)


あれからテニス魂が私の中に燻り、機会があれば、またテニスをやってみたいと思ってきたお調子者デス。・・・ツカレ?モー、ナイッスヨ(爆)  イタッ



◆【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン長財布」タン、チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4005.html


長財布を開いた時に周りからカードを見られなくし、また、カードが落ちにくくしてくれるフラップがカード入れの上に付けられた「ブレイリオ:コードバン長財布」の札入れ部分には、最大約1.8cmのササマチが付けられお札の出し入れがしやすくなっています。

▼「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0538.html


最大の特徴である、二つのジッパーを持つ「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳」の、一つを開くとバイブルサイズ・リング径15mmのシステム手帳であり、もう一方は、大きいファスナーポケットを持つ多機能なウォレットポーチとなっています。


◆【発売遅延のお詫び】
12日に発売とお伝えいたしておりました「グレンロイヤル:ブライドルレザー」の新アイテムは、早ければ14日(土)、遅くとも16日の発売となってしまいそうです。申し訳ありません。


2008年06月11日(Wed)▲ページの先頭へ
◆塩ビのネジのフォトスタンドとカードと雑誌
10日は、ビッグコミックの発売日

モーニングは、いつも行ってる大型書店では、なぜか販売していない(していても、発売日より遅れてしまっていたり・・・)のでコンビニで買うが、ビッグコミックとオリジナルは、ほとんどの場合、書店で買うことにしている。

モノ雑誌やファッション雑誌、カー雑誌など、他の雑誌もチェックしたいから


10日は、特にこの大型書店までくる必要にかられていたんです


もうまもなく父の日


ギフトのご注文で、ご注文主様とお届け先様が違う場合のラッピングには、「誰から何の贈り物かを明記した名刺大のカード」を付けているんですが、あれだけ買い溜めしていたカードが無くなってしまって、どうしても今日中(10日中)に・・・・・

今、プレゼント、ギフト包装無料期間中だし、まだまだ父の日ギフトのご注文が多いでしょうし、、、



んで、もう一つ

フォトスタンドを買わなくては、、、、、と

毎年今頃、仲間内で開催される「カマチャンを偲ぶ会」は、今年も名古屋でまもなく開催されますが、そのカマチャンが何処へ遊びにいったのか?いつもの写真が見当たらない、、と、幹事からMLに


で、ググったら、オンラインショップの黎明期の大物、携帯ビジネスを予見し駆け抜けていったカマチャンだから、当然キーワードにヒットはするんですが、写真まで掲載しているところが見当たらない(汗)


ようやく、仲間の傘屋「心斎橋みや竹」の和さんのところで見っけぇ〜♪
(多分、12年前くらいのページのようだから、和さんも、このページを忘れていたのではって感じですが、、、^ ^)

※このブログへの写真掲載のため、サングラスを加筆いたしましたぁ。実際には、サングラスをかけていませんデス



カマチャンと和さんの対談ページなのですが

ど、どっちも、ワカァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜イッ



和さんに、メールで使用許諾を得てプリントアウト

約3.5cm角になったカマチャンを飾るためにフォトスタンドを、、、



約11cm角のシンプルで手頃な大きさのがありました。

そのフォトスタンドの塩ビ樹脂板を留めるのに、やはり塩ビ樹脂のネジ。ワッシャーまでもね。オシャレな感じデス

ワタシニャー、珍しいもんですぅ〜


「塩ビ樹脂のネジってネジ山なんかすぐに欠けたりして弱そうで、大丈夫なの?」と思ってしまうんですが、結構しっかり締まるもんですねぇ。


でもカマチャンには、お洒落な塩ビのネジではなくて、金属でガチッとした豪快なネジのほうが似合っていそうなんですがぁ〜



結局、その書店で、雑誌三冊、文庫本一冊、カードをイッパァァーーイ、フォトスタンドを買いだしてきました。



▼MEMO
・心斎橋みや竹:
http://www.kasaya.com/
---------------------

★【予告】
・明日12日頃になるかと思いますが、「グレンロイヤル:ブライドルレザー」の新アイテムを発売できる予定です。


2008年06月10日(Tue)▲ページの先頭へ
◆「荒挽きそばがき」を「そば処敬蔵」で


JR金沢駅から松任へ抜ける幹線道路・国道157号線から、ほんの数メートルを入ったところに「そば処敬蔵」があった。

そばの実本来の味と香りを引き出すため、つなぎを加えず、石臼荒挽き粉と水だけで生粉打ちされた十割蕎麦にこだわったお店と聞いている。

店内は、靴を下駄箱に入れて上がり、和室や、掘り座席がある板の間(フローリング)など、好みで座ることが出来、ゆったりとしたアットホームな感じが好ましい。

久し振りに「そばがき」を食べたくなった。



メニューには「荒挽きそばがき」と「田舎そばがき」から選べるようになっていて、「荒挽きそばがき」を口に入れる。もっちりとした感じだが、口の中でとろけていった。・・・・・もう少しツユをもらえばよかったなぁ〜と後から思った(^ ^ゞ



そして、盛り蕎麦は、今流行の細打ちではなく、普通の太さであることにもこだわりを感じられるようだった。凝った器を眼でいただき、日差しが差し込む心地よさのなかで、ほっこりしながら食した。

ちなみに、「そば処敬蔵」で出される大根やネギなどは、委託栽培や生産者から直送されてきたものを使用しているという。


ここで開店されるまでは、私も食べにいったことがある「蕎麦宮川」で修行されてたようだ。


2008年06月09日(Mon)▲ページの先頭へ
◆生きて帰ってきます
 土曜日のストーンズは、建前は休日にしているが、実際は、いつもより早めに集荷にきてもらい16時頃まで仕事をしている。が、7日は、テニスコートの予約もあり、15時過ぎに会社を閉めた。


車に乗り込もうとする私に、向かいの会社の女性オーナーが

「いつもより早いね」

「娘とテニスをする羽目になっちまったんで、、、、」

「テニスしにいくの? 足、大丈夫?」

五年前に骨折したことを覚えてもらっていた。


「大丈夫だと思うけど、あれから走ってもいないから、、、。それより体がついていくかどうか? とにかく、できるだけ、なるべく、生きて帰ってきます」



ドリンクをアイスボックスに入れ、クマコ、クマヨメ、私の三人で、予約していた射水市歌の森運動公園に行く。

管理している町民体育館で、予約の確認とラケットと硬式テニスボールを借り、駐車場からテニスコートまで歩く。


今まで、歌の森運動公園の傍の道路をよく通るのだが、この施設を利用したことがなかった。




ナイター設備がある野球場やグランド、テニスコート五面(ローン×3、クレイ×2)、ジョギングコース、ウォーキングコース、遊具などが、広い敷地に配備されている。





「こんな良いところが身近にあったんだ」


ん、ん十年ぶりにラケットを握る。自然にイースタングリップになった(笑) ミズノのラケットだった。


サーブをしようとするが、力の入れ加減がわからない。大ホームランになったり、ネットになったり。


とはいえ、一応昔々とった杵柄、槍柄、一里塚、何回かやるうちにサーブがコンスタントに打てるようになった。





相手のクマコは初心者。
私も初心者に戻っているのでラリーが続かない。



コート中、走らせた。



コート中、走らされた。



隣のコートにも迷惑をかけた(汗)



足がもつれて転んだのが一回で済んだ(爆)



汗がバンバン噴出してくる。



息も絶え絶えっ、ハァー、ハァー、ハァーーー



息をするのが面倒つか辛くなったので、途中で息をするのを休憩した



(ってか、できるわけないよね)



それでも、慣れる頃には三、四回くらいのラリーになったか(笑)



予約していた一時間が経過するのが、思ったより早く感じた。


ラケットとボール、テニスにちょっと慣れた程度だが、クマコは
「学校の球技大会は、これで優勝かも・・・みんなは、私程度の初心者だし、私と組む人は上手いし」


自宅に帰ると、足首が曲がりにくく、、、痛くなってきていた。

、、、が、当日に痛みが出てきたことが・・・・・・・ナハハ


明日が怖い


チャウ、明日が、、、ではないっ



明日からが怖い(爆)



絶対、何日か続く
もの持ちのいい体なんだ



ヒトは、それを「老い」というそうな・・・



歌の森運動公園
これから、暇なときには散歩?ウォーキング?しにこよ。
道路を挟んで向かいの町民体育館には、ランニングマシンやエアロバイクもあるしぃ。



9日現在、8日石川県輪島市門前町で歩いたのも加わって、
痛み最高潮っ、絶好調っーーーーー絶叫チョーーーーーーー


2008年06月07日(Sat)▲ページの先頭へ
◆「ソメス:ロディアカバー」を、使ってみる
ロディアカバーが欲しいと思っていたが、なかなか入手する機会がなかった。

運営する素敵快適ドットコムで、グレンロイヤル:クオバディス&ロディアカバービジネスエグゼクティブ)を販売していて、クオバディスを使いこなせばカッコイイんだけど、月に1〜3回位しか会社を空けることがないシンプルな私にとって、スケジュールというもんがほとんど無いので、使いたくても使えない存在になっている。

システム手帳だって何冊か持っているけど、いつも持ち歩くのはバイブル一冊のみ。それすら、スケジュール欄は、上記理由で聡明なる(爆)頭の中で整理できるので、もっぱらアイデアメモ帳化し、ブランクのリフィールが大半を占めている。


アイデアメモ帳なら、いつでもどこでも気軽にメモれるようにロディアを使いたい、、、とかねがね思い続けてきた。ロディアでメモり、システム手帳へ、確認・分類しながら転記するという自分的な流れを作りたいな、、、、と。


ロディアカバーとしては、現在生産終了となり素敵快適ドットコムの在庫も無くなってしまって久しい「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバー」のような縦開きタイプが一番良かったのだが、販売してる時に今後生産終了と聞いた途端、自家用にするのが後ろめたくなり、結局全て販売してしまったため、自分用に残すことは出来なかった。

後ほど紹介できるかと思う伊勢丹メンズ館で購入した薄マチショルダーには、気軽に取り出せるロディアカバーを、、、ということで、急遽、伊勢丹メンズ館の6階?8階?だったかのステーショナリーのところで、ロディアNo.13用のロディアカバーを物色つーか、このソメスのしか販売していなかった。

私としても、現在、素敵快適ドットコムで取り扱っているブランド以外の商品をサンプルとして、そしてモニターみたいにして、いつかオリジナルを作る時の参考にしたいという気持ちがあったので、ソメス:ロディアカバー(No.13用)を購入した。



素材は牛革。そして内側のベージュ部分は、表記はないが合皮だろう。表、裏表紙には中芯が入れられており堅くカチッと仕上がっている。

仕様としては、ロディア・ホルダーの他に、カード入れ×2、ホルダーポケット×1、ペンホルダー×1、というシンプルなものだが、手にした時の重量感も含め、やはり風格を感じさせられる。皮革に少し見られるスジ?個体差みたいなものは、使っているうちにアジへと昇華していくだろう。

カード入れには、車関係だけのカード(ETCカード、給油用クレジットカード)の二枚を入れ、そして洗車割引券とかスタンドのスタンプ券や、新聞の気になる記事の切り抜きなどは、ホルダーポケットに挟んでいる。

わりかし使いやすそうなロディアカバーだが、ペンホルダーが真ん中にあるとデザイン的にすっきりするだろうが、私にとって、ペンを取り、書く行為に移るという所作がやりにくい感じがする。

やはり、メモパッドの右側にペンホルダーがあれば、抜き差しする手がメモパッドとクロスしないから、真ん中にあるより使い勝手が増すのではないだろうか、、、と思う。

そして、邪魔にならないところにリフィールのような薄い塩ビシートがあればいいかな、、、と。そこに細い短冊形のポストイット(付箋)を貼り付けていって、ToDoリストにすれば便利かな、、、、と。


今後も、感じたことをメモをして、いつか出せるであろうオリジナル製品に活かしていきたいと思っています(^ ^)

--------------------


▼【追記】
ソメスロディアカバーに、ToDoリストを付けた(2008/7/7)


2008年06月06日(Fri)▲ページの先頭へ
★クールに発売「ノイ・インテレッセ:スクエア・Wリングキーホルダー」
 二つのキーホルダーを一つにすることにより、より利便性が増した「ノイ・インテレッセ:スクエア・Wリングキーホルダー」は、使用頻度の高いキーなどは、ボタンをスライドさせることにより、本体から着脱が出来るキーリングに、そして、他のいくつかのキーは本体のリングに、、、と、キーの種類別に分けて取り付けることができます。

リングにキーを直接取り付けても良し、ホームセンターなどで販売されている直径15mm前後の二重リングを使用すれば、多くのキーを取り付けることも可能になります。

素材は、過酷な条件下になる車内のハンドルやノブに採用されているイタリア・キノリー社のハイブリッドレザーを使用し、摩擦や汚れに強く、光の当たり方により、細かいメッシュのように見える型押しによって生じる光沢の変化が、上質感とともに独自の存在感をアピールしています。

ブラックとシルバーのコンビネーション、丸みを排除しスクエアでモダンな雰囲気が特徴のデザインがクール感を醸し出す「ノイ・インテレッセ:スクエア・Wリングキーホルダー」は、行動派に愛されるスタイリッシュな機能性を持っています。

※「ノイ・インテレッセ」は、「キプリス」ブランドを創り出すモルフォ社が展開するブランドです。


2008年06月05日(Thu)▲ページの先頭へ
★一挙入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー二つ折り財布」はじめ、6アイテム9カラー
注目のiPhoneが、ソフトバンクから今年中に発売されることが発表され、今ままで機種変更をしたいと思いながら遅れていた私のキャシャな心が揺れていますぅ。

 iPhoneが日本未発売時から、音楽はバンバンッ、写真を何百枚も表示させてもストレスを感じることもない、そしてタッチパネルでの斬新で快適な新しい操作性に魅了され、日本では電話機能が使用できなくとも個人輸入で購入し、データ機能を活かして使用している人も多いiPhoneにしちまおうかな、、、という気持ちが出てきている。(今までは、厳密にいって電波法違反とかなんとかで国内で持っているだけで違反とかいうのも聞いてたが)

、、、となると、当然、auからソフトバンクに鞍替えとなってしまうが、そのauも夏モデルを発表したというし、、、。うむうむ、微妙に揺れるオッサン心ですぅ。


そして、マイクロソフトの現在開発中の次世代OS、つまり人気の無いVistaの後の「Windows7」は、2009年後半から2010年前半に発売されるようですが、基本的に「マルチタッチ・ユーザー・インターフェース」を採用するそうです。つまり、iPhoneのインターフェースにほとんど近くなっていくのでは、、、という感じになりますねぇ。

ちなみに、現在のOS「Vista」のインターフェースは、「MacOS.X」を参考にしてるということも聞いています。

Macのアップル社に、まだマイクロソフトの資本が入っているのかどうか不明ですが、いっそのこと一緒になれば、と思ってしまいます(^ ^)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5229.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ダークロンドン、ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4962.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5204.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5616.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」ハバナ、ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


◆「テニスしよ」は、凶器ダっ・・・
「オ、オマエハオレヲ小ロス気カ」と、甲状腺癌の手術痕がある喉まで、ジョーダン87%で出かかったが、

「うん」

と、あっけからん、爽やかに返事されそうで、「オ、・・・」まで出た言葉を、十六穀米のご飯とビールで飲み込んだ、ゴックン(笑)


凶器は、高三クマコの

「オトーサン、今度の土曜日か日曜日に、テニスしよ」

という昨日の夕食時の言葉だ。


確かクラス対抗だったか、とにかく学校で球技大会があるということは、数日前に聞いていた。

クラブに入っている競技には出れなく、テニスに出るということである。相手も初心者なので、勝てる自信は多少あるけど、大会の前に一度やっておきたい、、、とのことである。


ワタシー?

こう見えても(笑)、小学6年から中学、高校と軟式テニスをやり続け、社会に出てから、蜃気楼の街・魚津市で、仲間と一緒に硬式テニスクラブを作り、数年間やってきた過去がある。

悲しいかな、水平線の向こうに隠れちまって、影さえ見えない過去になっちまっている。

十年以上、それ以上、もっと以上、スキー、テニス、スポーツ全部と縁がなくなり、メタボ道を脇目もふらずマッシグラに追求しているところに、かてて加えて、5年前に跳ねられた時の左足骨折の後遺症で、それ以降、走ったことすら無し。パソコンの前に座りっぱなし。趣味はドライブ、運転席に座りっぱなし。

その後遺症って、左足の骨折した付近で、五年経った今でも毎日必ず痛みがくる。ヒリヒリの場合もあるし、ズキズキの場合、ズキーンの場合とかバラエティに富んでいて、痛みを感じる本人を飽きさせないようにしてくれているようだ。痛い足を庇うようにビッコさえひかせてくれる。最近、膝にくることも多い。当然、手術で縫合した近辺は、今だに痺れてもいる。

昨年、芝生の上で、4〜6才の子供たちと一緒に走ろうとしたが、頭はそう思っても足が走り方を忘れてしまったのか?すぐに足がもつれて転んでしまったというナサケナサ、テイタラク


そんな奴を捕まえて「テニスしよ」なんて、、、狂気ダッ、、凶器だっ


で、今フリーでテニスできる場所を探している、アハハ。
なんにでも、マジに取り組むクマコに、せめて気持ちだけでも応えてやりたいという、アッシのケナゲな気持ちナノダ(笑)

ラケットなど用具も借りなくてはいけなくなっているが、昔テニス現役の頃、どのようなグリップをしていたかも思い出さなくてはならない(苦笑)ラケットを持つスタイルに、イースタングリップとウェスタングリップの二種類があるからだ(←よく覚えていたなぁ〜)。たしかぁ〜〜〜、、、・・・???どっちだったかなぁ〜?

テニス感が多少なりとも戻ってきても、体がついていかないでショ、すぐに息が切れるのは目に見えている。切れっ放しにならないように祈るだけだ、アハ。息があるうちに、生命保険チェックっ!


人はソレを、自佐津行為という(爆)

----------------------


▼「入荷予告」
 本日5日木曜日、ビッグコミックオリジナルとモーニングの発売日に、グレンロイヤルからドドッと入荷してくる予定ですぅ〜♪ 品切れだった商品のフォローの中に、新アイテムも入っているそうですよっ(嬉)


2008年06月04日(Wed)▲ページの先頭へ
◆キルケニーが喉を・・・
 週一回モーニングの発売日の木曜日と5日、10日、20日、25日のビッグコミックオリジナルやビッグコミックの発売日くらいしかコンビニに行かないのですが、それらの週刊誌を買い、そのままビールの棚で「新しいブランドのビールが発売されていないかな?」と物色するんです。

そう、目新しいビール好きなんです。
結局、その後はイシ的定番ビールで締めることになりますが。

最近、新発売のビールが少なくなったような気がして寂しかったんですが、先日見慣れないビールがあったので、漫画週刊誌と一緒に即刻2本買って帰りました。

そのビールというのが、「キルケニー」というブランドで、サッポロギネスが輸入元だそうです。


プシュ(この音が堪んないスねぇ)

とくとくとくと、グラスに注ぐ

「オォーーー、黒じゃないか」

私は、黒ビールが好きなんです。
が、黒ビールは、発売されたと思ったらいつのまにかコンビニの棚から消えていっています。サッポロエビスの黒生も同じ運命をたどりました(泣)


このキルケニーを注いでいると、クリーミーな泡が印象付けられ、缶の中でコロコロとボールが転がっています。

この感じは、ギネスビールと同じだぁ〜。

ギネスビールは、私にとって濃すぎたようで口に合いませんでした。
が、このキルケニーは、そのギネスに比べて色が薄い。

口の周りにうっすらと泡をつけ、一口飲む。

濃すぎず薄すぎず飲みやすい喉越しだ。
ちょうど、ハーフ&ハーフの感じといったところか。

少しばかりクセになりそうで、コンビニに漫画を買いに行くたびにキルケニーを買ってくるようになりました。

夕食時に、この一本を飲み、そのあとはイシ的定番ビールであるアサヒの熟撰を一本、そしてビールの締めにアサヒ・スーパードライを一本。最近は、大体このコースとなっています。二本か三本くらいしか飲めないしぃ。


ちなみに、缶に書いてあるキルケニーの説明文をそのまま書くと、
「キルケニーは、アイルランドで1710年から造り続けられているルビーレッド色のエールタイプのビールです。クリーミィーな味わいとスムーズなのどごしをお楽しみください」

、、、とありました。
--------------------


▼「入荷予告」
 明日5日、ビッグコミックオリジナルの発売日の午後に、グレンロイヤルからドドッと入荷してくる予定ですぅ。品切れだった商品の中に、新アイテムも入っているそうですよっ(嬉)


2008年06月03日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷っ「キプリス:ナチュラルコードバン二つ折り財布」「ボックスカーフ」
「ごくせん」の教師役や、携帯電話auや資生堂のTSUBAKIなどのCMで大活躍の仲間由紀恵さんが、1日18時頃に、間違って一方通行路を逆に進入し、対向車を避けようとハンドルを切り、民家の鉄製ポールに接触するという事故を起こしていたとのことですね。物損だけで済んだようで、不幸中の幸いですが、、、。

お年寄りなどが高速を逆走し事故を起こしているというニュースもよく聞きますが、この逆走ってのは、あまりいい気持ちにならないですね(汗)


前に軽く触れたことがあるかもしれないですが、以前、右折車線も含めて片側三車線どうしの大きめの交差点で、私の前の車がサクッと速やかに右折していったので、何気で運転していた私も、その車に続いて右折しようとして、、、

な、なんか周りの様子が変なんですよォーーー
空気もなにもかも、、、世の中全てが(笑)


で、左側を見たら二車線がありその手前(つまり、私の車の左側)に中央分離帯のようなものが視野に、、、焦っちゃいましたっ

後続車をバックミラーで確認し、咄嗟にブレーキをかけて停まったところは、車の後部三分の一が横断歩道の縞々の上(汗)

そして右横には、反対方向の向きの乗用車の運転手が、コチラをジッと見ていました。ヒヤァー


私は「アルツが進行して逆走しようとしたんじゃないぞ。前の車に続いただけだぞ、うっかり」という弁解を自分自身にしながら(笑)一瞬、次の信号まで逆走のまんま突っ走ろうかという考えがチラッ浮かびましたが、すぐに考え直しバックして、二車線の正しい道路に入り直しました。そのバツの悪かったこと(激汗)

正しい道路に入ってから「逆走していった前の車は、どこまで行ったのか?」と、追いかけてみましたが、どこかで曲がっていったのか影も形もみえなくなっていました、ナハハ。



◆【素敵快適ドットコム:入荷速報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5910.html


▼「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5940.html


▼「キプリス:ボックスカーフ・ポトフィールボックス型小銭入れ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W4441.html


2008年06月02日(Mon)▲ページの先頭へ
◆レッドに釘付け「SIGG(シグ)オーバルボトル」
 東急ハンズ渋谷店でアウトドア用品で気の利いたものがないかと物色した時、以前ビーパルに掲載されていて購入する気になっていた「コールマン:3ウェイオットマン」が目に入った。

 ビーパルで見た時、お気に入りのリクライニングチェアに座っている時のサイドテーブルになるのでは、雑誌やボトルなどを入れておけるポケットもサイドに付いているし、、、少なくとも、現在使用している小さな折りたたみ椅子を、私が改良したサイドテーブルよりもいいかも、、、と思い、友人の巨大アウトドアサイトで購入する気でいた。

 現物を目の前にし、「まだ今使っている、手造りミニテーブルがいいかも」と、リアルであろうとネットであろうと購入を見送った。

 そして、アウトドア用品売り場をブラブラしている私の目が「SIGG(シグ)オーバルボトル0.6L:レッド」に釘付けになってしまった。

 レッドといってもワインレッドというか深みのあるレッドだ。

 そして、一般的な円筒ではなく楕円(オーバル)が、また良いっ!

 カラーと形に惚れ込んでしまった。

 保冷水筒を先日地元のホームセンター・カーマで買ったばかりなのに、保冷機能もない普通のアルミの水筒である「SIGG(シグ)オーバルボトル」を、魅入られたように、衝動買いした。

 「SIGG(シグ)」はアルミ製ボトルの老舗ブランドとして世界で高い評価を受けていて、今までアウトドア雑誌でよく目にすることができたが、ローカルで販売しているところを知らなかった、あるのかなぁ?。

 「SIGG(シグ)」のアルミ製ボトルは、良質で高純度の一枚のアルミニウムを高圧をかけてプレスして、全く継ぎ目が無く軽量で丈夫な容器になっている。

 ボトルキャップの形状には「スポーツボトルキャップ」「トラベラーボトルキャップ」「キッズ&アウトドアボトルキャップ」などがあり、私が買ったのは「トラベラーボトルキャップ」というものだった。

 トラベラーボトルキャップは、100%防水のスクリュー式キャップで、パッキンとキャップが一体式なので、パッキンを無くしてしまう心配もない。また、このキャップ自体を無くしてしまっても、同じサイズのキャップを別売りしているから重宝だ。

 キャップは、完全密封となっていて炭酸飲料のガスも逃さないとの認識でいたが、日本語で書かれた品質表示シールに「炭酸飲料は入れないでください」と書いてあった。実際、どうなんだろう?試してみよう(^ ^ゞ

 キャップの中央の穴は、カラビナなどを使ってリュックやバッグなどに吊り下げたり、また、キャップが固く締り過ぎたりして手で開けにくい時でも、穴に棒を差し込んで回すことにより、簡単に開閉できたりする気が利く仕様となっている。

 オーバルボトルは、80年代までスイス軍に制式品として採用されていたものの復刻版ということだ。

 なお、ボトルにキズが付かないようにするカバーも別売りでありましたが、せっかくの綺麗なワインレッドが隠れてしまい見えなくなるので、買うのを止めました。キズが付いたら付いたで、それが愛着になるのでは・・・という思いもあります。

 ボトル専門のメーカーとしてはスイスの自社工場で生産、管理していると聞いていたが、この「SIGG(シグ)オーバルボトル」は、中国製だった。今や管理に重点なのかな?

・SIGG(シグ)オーバルボトル0.6L
・カラー:レッド
・本体・アルミニウム
・サイズ・95mm×55mm×210mm
・重量・140g
・中国製

今後、イシ的使用感を記していければと思っています。


▼MEMO
・SIGG(シグ)社:
http://www.sigg.com/


   





カレンダ
2008年6月
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:1,674
昨日:4,567
累計:8,626,306