ishidas - 2008/08

ishidasについて

2008年08月29日(Fri)▲ページの先頭へ
◆沢城湖でまどろむ(長野県飯田高原)
虻(アブ)軍団が縄張りを守ろうとしているのか?ボルボ旧V70のラゲッジルームで仮眠を取っていても、車のボディに体当たりしてくる音が絶えない。

それでも小一時間ばかりその山の中の小さな公園にいたが、やはり気持ちが悪いので、グダッとする場所を移すことを考え、そこら辺りを車で散策してみた。

沢城湖の看板が目に付いたので、すぐに向かった。


沢城湖は、長野県飯田高原の別荘地にあった。



周囲が1キロ余りか?2キロメートルもなさそうな、池に近い湖だった。








時間がゆっくり流れているのを感じたので、散歩がてら沢城湖を一周し、リクライニングチェアをセッティングするための景色の良さそうな場所を選定した。



木陰を確保し、リクライニングチェアの傍に、スノーピークの竹製のサイドテーブルを置く。

これで、まったりするためのセットができた。



喉を潤し、風が寄せてくるさざ波のような音のなかで、軽いまどろみの世界に入っていった。


ちなみに、この沢城湖では、乗馬、釣り、キャンプ、カヌーなどを楽しめるそうだ。


★はっ、発売「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」
まだ通ったことがない首都高の路線はまだ何本かありますが、その内の一本で、先刻のタンクローリー横転炎上事故で、まだ全面通行止めになっていた中央環状新宿線:熊野町ジャンクション〜西池袋間が、ようやく9月下旬に片側1車線が復旧するということですね。

走ったことがない道路は、やはり走ってみたいと思いますが、今度何時東京へ行く機会ができるのか不明です。

仕事でか、プライベートでかも、ナハハ。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4032.html


 手にした時の存在感のある厚みが、風格にさえ感じられる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」には、上部が約7.5cmも拡がるマチを持ち小銭の出し入れがし易い小銭入れと、8枚のカード入れ、5ヶ所のポケットなど、大きな収納力を持っています。

 厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

 プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢、染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。

 また、井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。

 熟練した職人により、一針一針丹精を込めて創り上げられ見事な縫製により形作られた「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」は、手触りの良いソフト感が大人の余裕とともに、触れた時に感じる上質という名の心地良さを感じさせてくれます。


2008年08月28日(Thu)▲ページの先頭へ
◆「ウィンドーネット」は、虻(アブ)軍団の攻撃を防いでくれた
ガソリン価格が、長距離ドライブから帰ってくる翌日の9月1日からレギュラーで約5円下がるという(悔)。

「調達価格が約10円下がっているのに、たった5円なの?」というブーイングも聞こえてきそうだが、今まで価格に転嫁できずにいた分を取り戻すため、調達価格の下げ幅まで値下げ出来ないらしい。

今月の初めだったかに、卸売り価格が下がったのに、一部のスタンドでの小売価格が逆に値上がりし、その時も暫定税率絡みでの損失分を取り戻すというような言い訳がなされていたような気が・・・・・・・。


そして今、政府・与党の総合経済政策で、ETC深夜割引の割引率を、現在の40%から50%程度に拡大し、適用時間帯も、現行0時〜4時までのを、適用開始時間を早める方向で検討されているそうですぅ。

また、休日の昼間に5割程度の料金割引制度を新たに設けることも、併せて検討されているようです。深夜割引の休日昼間割引版ってとこですか。

実施期間は、今年10月から一年間という期間限定らしいですが。29日にも本決まりになるらしいですぅ。

高速を利用しなくては、それもETCを付けていなくては、恩恵にあずかれないってのも、なんか不思議な気がするんですが・・・。上の道だろうと下の道だろうと、ETCを付けていようと付けてなかろうと、恩恵にあずかれるのが一番いいですよねぇ。


車を取り巻く環境がいろいろ変化するなかで、やはり今、一番ワクワクできるのがプチ家出セットの充実だし(笑)、そのプチ家出セットで重宝しているものが、ホームセンター・カーマで買った「ウィンドーネット」とかいうものです。



要するに、車の窓に取り付ける?カバーする「蚊帳」みたいなもんで、なんかストッキング生地とよく似ています。

ボルボ旧V70のラゲッジルームで仮眠を取るにせよ、やはりエンジンの駆けっ放しって環境にも車にも良くないので、エンジンを切り、まんま窓を開けておいた時、気休めとはいえセキュリティー?も確保できそうだし、特に夜は虫が入ってくるのを防いでくれます。

本来なら運転席や助手席などの窓をカバーできる形状、サイズになっているのですが、私は、主に、後席の両サイドの窓に使用していますので、随分皺が出来てしまっています。

この前、長野県飯田市の小さな公園で仮眠を取ったとき、その場所には、すごく多くの虻(アブ)が飛び回っているばかりでなく、車にも体当たりしてきていて怖かったのですが、この「ウィンドーネット」のおかげで、一匹もアブを車内に入れることなく、後席窓を開けて風を取り入れることができました。

ちなみに、ボルボ旧V70の後席の窓は、全開でも半分までしか開かない仕様です、アハハ(汗)


ただ、雨の日は、窓を開けることすらできないので、このウィンドーネットも役に立たず、その時は「どうしよう?」と、思案投げ首ろくろっ首状態です。やはり車全体をタープで被うしかないかな、、、とも。



★【予告】
 多分、明日29日に「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」を販売開始できる予定です。


★27日入荷「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」チョコ
睡魔の世界から薄目を開けて、壁の時計で、この世の今の時間を盗み見する。

「そか、もう7時半になっているか。なら、あと15分」

小便をしたいのを我慢して、眠り続けようとする。

そして、ふたたび時計を見る

「もう7時40分〜。あと10分」

眠っているのか、目を閉じているだけなのか、浅い眠り?が続く。

とにかく、体が起きようとしない。

「それにしても、携帯のアラームが7時半で鳴らなかったような気が・・・」

「なに、7時50分?・・・・・・あと5分」

気付いた時には、壁の時計は8時5分になっていた。

「ヤバッ、起きなければ・・・・・・・まだ眠てぇ〜のにぃ」

着替えて廊下に出る。

クマコの部屋は、まだ電気が点いている。コイツは、電気を点けたまま寝るやつだからなぁ。近所の人は、徹夜で勉強してると勘違いしている(笑)

電気が点いているってことは、まだ部屋にいるってこと。「学校の日か塾の日かはしらないが、遅く行っていい日なのだな」と一人合点して、一階に降りる。(※クマコは、苦手を克服するために、自分から塾を希望いたしました、アハ)


「へっ、何処か行くの?」


クマコの弁当を作ってたクマヨメが、言葉を浴びせてきた。

「どこか行くのって、今日は平日だろ。会社に決まっているじゃん。寝過ごしちまったよ。それにしても、眠てぇーーー」


「今、7時過ぎたばかりだよ」


それを聞いて、血の気が斜めに引いていった。

いつもの起きる時間より、一時間ばかり早くなっているのだっ。

二階へ上がり、時計が正常なのを確認した、単なる自分の勘違いだった。

「寝るっ」

テレビの前で、再び横になった(汗)

そして7時10分頃から、恒例のクマヨメがクマコを起こす吼声が聞こえてきて、いつもの我が家の朝の光景になった。



★【素敵快適ドットコム:27日入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4111.html


 持つ人のセンスの良さと風格を感じさせてくれる「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」を閉じた時に響く低い音は、プレミアムカーのドアの閉まる音にも通じているかのような上質感を持っています。

仕様的には、最大約1.8cm幅のササマチタイプだから約25枚前後の収納力があり、そして、スーツのポケットに入れてもシルエットを崩すことなく、スリムに持つことができます。

節度と華やかさを併せ持つ「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」は、ビジネスと人生を楽しむ大人のための逸品です。


2008年08月27日(Wed)▲ページの先頭へ
◆ローリー横転炎上現場を、通ってみた
何年ぶりかでETC深夜割引が適用される時間帯に高速道路に入ったため、いつも必ず寄る関越自動車道の最後のPA「三芳PA」で余った時間を過ごした。

三芳PAで給油し、都心に入るのにどのコースを取ろうか迷った。

いつものように外環から首都高5号池袋線を通った場合に、熊野町ジャンクションでのガソリンと軽油を積んだ大型タンクローリーの横転、炎上事故により、全面通行止めからようやく一車線が確保されたが、その渋滞がどの程度か全然予測できなかった。

事故現場を避け、回り道の首都高を通って行くか。

関越自動車道の終点の練馬ICまで行って、一般道の環八または目白通りを通って山手通り、明治通りのいずれかから青山方面に出るか?

いろいろ悩ましかったが、「せっかく、この時期に来たんだっていうか来る機会があったんだ」ということで野次馬になることにして、いつもの首都高5号池袋線、タンクローリーの横転、炎上事故現場を通っていくことにした。

カーナビのストラーダとも、久し振りで意見が合ったし(笑)



熊野町ジャンクションの手前の板橋ジャンクション辺りにくると、さすがに混んでくるが停まることはなかった。







電光掲示板には、中央環状新宿線の熊野町JCから西池袋は通行止めとなっていたが、私が行く北池袋方面は注意とだけなっていた。

一車線になり、車はノロノロと動いていて止まることがないので気持ち的に楽だ。





事故現場を通るが、フェンスで隠されて見えないせいか、それほど酷い事故があったような印象は無い。事故があったのが下りで、上りはフライパン状態になっただけだからなのか。あれから日にちも経過してて、修復作業が捗っていると思うから、それも当然か。

この事故現場付近の渋滞は、思ってたほどじゃなかったが、そこを過ぎてから渋谷方向へ向かう都心環状線のほうが渋滞が酷かった。


ちなみに、小耳にした情報によると、横転炎上したのは、我がメインの出光のタンクローリーで、積んでいたガソリン代等が数百万円、タンクローリーなどが数千万円、首都高に払う道路の修復費や賠償金などが10億を超えるとのことだ。

人的被害がなかったことが、不幸中の幸いか。


2008年08月26日(Tue)▲ページの先頭へ
◆リーダーズサロン「なみへい」で和み、元気を貰う
銀座「オザミフルール」で作ってもらった花束を大きい紙袋に入れ、ラッシュ時の山手線に乗ってJR神田駅で下りたのは21日の夜だった。

プリントアウトした「なみへい」の地図を見るが、暗いせいかよくわからない。チョコっと迷う。とにかく南口から行くことにした。

南口から、賑やかなところ(東口方向)を背にしてガードを右手にしながら歩いていくと、左手に神田ステーションホテルがあり、そこから数メートル先の右側に、ガード下をくぐる今川小路という通りがあり、何軒かの飲み屋さんが並んでいた。

通りの道幅は狭く暗い。この今川小路を通るには、少しばかりの勇気が要りそうだが、手にした地図には「ここを通り抜けろ」とある(笑)

通り抜けて左側に明るく綺麗な建物があり、そこがリーダーズサロン「なみへい」だった。



全国の人と知恵と食がつながるリーダーズサロン「なみへい」の外観を撮影をしていると、中から二人の女性が出てこられた。

一人は、どこかのバァーチャンらしくて、もう一人が「なみへい」を運営しておられる川野さんだとすぐにわかった。

バァーチャンを送られたのを確認し、川野さんに挨拶をしたが、ヒゲを剃ってしまっているせいか、すぐに私だと気付いてもらえず「イシさんの息子さん?」とかなんとかかんとかの後、「イシ本人ダヨッ」で、ようやく気付いてもらった、(※川野さんのブログ↓↓では、殺されちまったようだ、、、爆)

「私、訛ってない?」

「あぁ〜、しっかりっ訛っている」

「あのご近所の母さんと話していると、母さんは函館出身、私は青森出身だから、どうしても訛ってしまうんだよね」

と、言う言葉さえ訛っていた。

青森訛りに、富山弁で対抗してやろうかしらん、、、と思ったくらいだ(爆)







川野さんが主宰される経営者&女性起業家のための異業種交流会・NPO法人「キープラネット」の事務所が、銀座の美味しい蕎麦屋さん「流石」の近くにあった頃、その「流石」にお誘いしたかったが、「ご多忙中に連絡しても・・・」ということで、なかなか連絡する勇気が涌かなかったし、稀にしか行かなくなった東京だから、尚更お目にかかる機会がなくなっていた。

が、このようにリーダーズサロン「なみへい」を開設されたことで、気軽にお目にかかれるようになったのは嬉しい。


リーダーズサロン「なみへい」では、地方というか産地の応援もしておられて、各地の郷土料理が食べられる。今日は、「きびなご」をはじめとした鹿児島県の料理を食べることが出来た。

私たち地元では当たり前と思い気付かないのか富山の郷土料理も無くなってきたと、すぐに思いつかなかったが、改めて考えてみると、まだまだありそうだ。今度、いつか、リーダーズサロン「なみへい」で富山特集をやってもらおうかとも思った(^ ^ゞ



初めて川野さんにお会いしたのが、三、四年前。川野さんが、銀座でクリスマスパーティを開かれた時だ。今日で二回目となるが、もう昔からの知り合いのように話が弾んで膨らんだ。

肝っ玉母さん川野さんの熱いモチベーションもお聞きできたし、積もる話もできた。とにかく、元気を一杯貰ってきた。

よく「なみへい」に来ておられていて劇団を主宰しておられ、川野さんの友人でもあるTさんにお会いできなかったのが、ただ一つの心残りだった。


開店祝いに贈った花束は、すぐに店内に飾っていただけて嬉しくなった。


▼MEMO
・経営者&女性起業家 のための異業種交流会
 NPO法人「キープラネット」:
http://www.keyplanet.com/

・全国の人と知恵と食がつながるリーダーズサロン「なみへい」
 http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/


2008年08月25日(Mon)▲ページの先頭へ
◆博多ラーメン「たい風」で、アイスの天ぷらも
最近、お気に入りになっているラーメン屋さんが富山にある。

どっかで昼食を食べようよってなり、アーでもないコーでもないといいながら、もういい加減に決めようゼと、その時走っていた道路そばにあった博多ラーメン「たい風」に入ったのが馴れ初めである。



その時は確かチャーシュー麺を食べたかと思うが、美味しかった。

博多は、高校時代の修学旅行で行ったことはあるが、もちろん、その時は博多ラーメンを食べる機会が無く、そもそも本場の博多ラーメンの味というものは知らないが、博多ラーメン「たい風」で美味しいラーメンを食べたという感じだった。

その後も、食べに来ようとしたことはあるが、お店の駐車場にボルボ旧V70(四代目1444)を入れたところで、携帯に呼び出しがかかりスゴスゴと食べることをあきらめて、呼び出し場所へ行ったこともある(悔っ)


ようやく二回目になった時、私は冷やし中華を食べた。



ゴマダレと和風ダレの二種類があったが、迷うことなくゴマダレにした。

冷やし中華って、味に差がでにくいものだとも思うが、

美味しかったぁ・・・・・


デザートに、アイスの天ぷらを食べる。



今まで「アイスの天ぷら」って聞いたことはあるが、お目にかかる機会がなく意識のスミッコからも消え去っていたが、メニューをみて、恐山にいるように、アイスの天ぷらの存在と「食べてみたい」という気持ちが、呼び起こされてきた。

一口二口を食べる。

不思議な食感だ。

はじめは、アイスクリームを包んでいるものがわからなかったが、クマヨメにいわせると「サンドイッチなんかで使う薄切りの食パンのようだ」らしい。

食パンのモチット感と、カタメのアイスクリームが、不思議な美味しさを創り上げていた。

旨いっ

旨いが、病み付きにはならないだろう(笑)


この「たい風」のラーメンについて、「博多ラーメンといってるけど、富山風にアレンジされた博多ラーメン」と言う声もあるようだ。

そうなのかなぁ〜、滋賀県を中心に他県にもあるようだしぃ〜
富山支店?フランチャイズ?

まっ、私にとっては、美味しければいい、、、というオキラクさだ。


今度は、何を注文しようかなぁ〜


2008年08月23日(Sat)▲ページの先頭へ
◆突風が「オザミフルール」を、銀座を襲ってきたっ
宿泊しているメルキュールホテル銀座のフロントから「私どもホテルもいろいろお願いしている花屋さんです」と紹介してもらい、ホテルから中央通りを横切ってJR有楽町駅側に入って二本目の交差点を右(東京駅方向)に行き三叉路に突き当たるところの角に、「パリの花やさんはこんなだろうな」と思わされる、お洒落なそして可愛い花屋さん「オザミフルール」があった。



「オザミフルール」のお店の奥行きは、二メートルくらいか、三メートルはないと思えるほどの狭い?薄い?店内に可愛いきれいなお花が満ち、店先に溢れたお花の中にガーデンパラソルという、憎い演出になっている。

私は、わりかしお花をプレゼントするのが好きだが、そのような機会は今ほとんど無くなっている(号泣)

できれば、そのような機会を多く持てる生活って楽しいだろうな、、、と思っているのに、今日21日の前は何時だったっけ?と思い出しても、友人の女性の出版記念パーティ?飲み会を京都の町屋で開いた時に、お花をプレゼントをしたのが数年前という遠い昔になってしまう(汗)

だが私は、お花のことはバラやカスミ草がわかる程度しか知識がなく、「開店祝いに贈る」という主旨を伝えて「オザミフルール」のスタッフにお花の選定などを任せて花束を作ってもらっている時だった。


突風の音とともに、店先のガーデンパラソルが傾ぎ棚から花が落ち、倒れた。看板は吹き飛ばされている。なんか、その辺りだけを狙った直下型突風という感じだ。






「ガッシャァァァーーーン」


理容店の看板として御馴染みの、赤と青がクルクル回っている理容店のシンボルでもある高さ二メートル超え位のサインポールが倒れた音だった。向かいの理容店のである。

周りに、ご近所のいろいろなお店の看板が、アチコチに吹き飛ばされ散乱していた。

オザミフルールのガーデンパラソルは、スタッフの必死の努力でパラソルをなんとか閉じることが出来、吹き飛ばされないで済んだ、ホッ。



そんな大騒ぎの中で、感じの良いお店、感じの良いスタッフに作られた綺麗な花束を持って、山手線に乗り有楽町駅から二つ目の神田駅に向かった。


▼MEMO
・オザミフルール:
http://www.auxamis.com/fleurs/


★嬉っ入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」「折りたたみ小銭入れ」
おぉおおーーー、昨日出張から帰り、本日出社すると、出張時のブログにも少し触れていましたように、ナチュラムさんから「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」が届いていました。

パッケージには、小川キャンパル:カーサイドリビングSWを張り車に取り付けた説明写真があり、そこに人間は写っていないのですが、私の思い入れが強いせいかスゴク楽しさが伝わってきていますっ。

あぁあああーーー、今すぐにでも試し張りをしてみたい衝動に駆られていますぅ

だから、その衝動を少しでも抑えるために、パッケージすら開けていません。

お天気が良ければ、ホームレス仲間に連絡して、蜃気楼の街・魚津市にある海の駅で車中泊を兼ねた「お披露目張り」をして、あのスノーピークの竹製サイドテーブルや、リクライニングチェアのように羨ましがらせてやりたいんですが(笑)

でも今日は、朝から雨が降ったり、強風が吹いてきたりでタープ日和ではなく、羨ましがらせることが出来ないようです、ザァンネ〜〜〜ン。

電話だけでも、しといたろ(笑)



↓東京出張だった21日、22日に入荷し、本日入荷案内を掲載した商品です。
★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」チェリー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/moneyclip/br4034.html


 時間に捉われずに自分時間を愉しめる心を惹き付ける「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、表側にはプレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持ちながら、内側の粋な遊び心が、思わず周りの視線を惹きつけ、新鮮な感性を躍らせるシーンを演出してくれます。

 厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

 手触りの良いソフト感が大人のゆとりを感じさせてくれる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、思わず時を忘れるような豊かな時間に深みと彩りを添えてくれるとともに、愉しむ心に応えてくれることでしょう。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・折りたたみ小銭入れ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/coincase/br4309.html


 毎日のように使う小銭入れだからこそ、使って心地良く、何気なく手にした時にも美しさを感じさせてくれる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・折りたたみ小銭入れ」は、折り紙の知性を感じるフォルムから生まれる素材感と独特の表情に、豊かな大人のゆとりが表れているかのようです。

 井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。


2008年08月22日(Fri)▲ページの先頭へ
◆女性の小さな一言が
ようやく、起動いたしました。

や、起きたのは1時間半位前だったのですが、ボケーとしてて、先ほど朝風呂なんぞで身体を覚醒させ、てます。多くの会社は、9時または9時半頃から仕事が始まるので、いいかな、、、と。

さて本日の予定は、すでに取引がある一社にコンタクトを取ってみる。

本来なら、昨日午後からの予定だったのですが、私が何時になるかわからなかったということもあり、事前にアポをとってなくて電話をしたところ、担当者は外出中で直帰とのこと。

それを聞いて、ある意味ラッキー(汗)。なぜなら、どういうわけか、変な疲れみたいのがドドッと全身から出てきたようで、すぐに定宿ホテルに入りたかったからです。

定宿のメルキュールホテル銀座の部屋に入った途端、缶ビールを一本飲んですぐにベッドに横になってしまうという体たらく。

あっ、缶ビールとベッドに横になったの間にブログをなんとかアップいたしましたが。


寝ていたとき、女性の小さな一言が聞こえたような気がして、「誰か、部屋にいるんかいなぁ」と、ぼんやり眼を開けてみましたが、誰もいません。

そしてまた、ウトウトしてると、しばらくしてまた、女性の小さな一言が聞こえたような気がして、瞼を開いてみましたが、やはり誰もいません。


気のせいかな?


別に気味悪い感じにはならなく「誰か居るんなら、ドドッときてるオイラを介抱してくれたらいいのに、、、」なんて、甘いことを思ったりして。


なんか、だるくてだるくて、体調がすぐれないので、今晩の予定である「遅くなった開店祝い」を取り止めにして、まんま寝てようかとも思いましたが、「この機会を逃したら、上京する機会が少なくなっているので、次は何時になるかわからない」ということで、グダグダ身体を鞭打ちました。


そして、開店祝いに行った川野さんとこで、生き返りましたっ。


ハイッ、ゾンビです(笑)


2008年08月21日(Thu)▲ページの先頭へ
◆めっちゃぁ〜眠いっ
ふぅ、断続的な大雨の富山から逃げて・・・後にして、眠れなかったからETC深夜割引が利く4時までに北陸自動車道に乗り、土砂降りの雨も富山県東部・魚津市あたりから、路面すら乾いている状態になっていました。

眠気が追いついてこないようにひたすら走り、関越自動車道の最後のPAである「三芳PA」に、6時半頃に入り、後席を倒してフラットにしたラゲッジルームに横になり、仮眠を取りながらユックリ時間を潰していました。

このようなシチュエーションでは、やはりタープが欲しいっとなっちまうんですが、実は、お盆前にナチュラムさんに注文した小川キャンパル:カーサイドリビングSAが、今日会社に届いているはずなんです。20日に、発送案内が届いてたようだったので、残り少ない後ろ髪を引かれる思いを引きずって、今東京にいます。

今度からは、日陰付きチョイ目隠しのカッコイイタープ(多分)付きで、アチコチを走り回ることでしょう。

三芳PAを出てから、首都高5号池袋線の熊野町ジャンクションでのタンクローリー横転炎上現場を通ろうか、避けようかとチョイ迷いましたが、せっかく上下一車線ずつ復旧したのだから、、、と多少の渋滞を覚悟で、タンクローリー横転炎上現場を通りました。

現場は、思ってたほど酷い渋滞ではなかったが、その現場を過ぎてからが大変な慢性的な渋滞ですか。

そして午前中は用事を済ませましたが、午後はいろいろな都合でキャンセルし、思ったより早くホテルにチェックインしています。めちゃくちゃ眠くなってきているので、軽く寝てから、今日最後の用事を済ませようかと思っています。


2008年08月20日(Wed)▲ページの先頭へ
◆異空間に繋がる「門前じんのびの湯」


UFO?宇宙ステーション?と見間違うかのような全長80メートルにも及ぶペデストリアンデッキ(展望廊下)は、能登・門前ファミリーイン「ビューサンセット」の、いくつかのコテージを結んでいて、そこにいると異空間を歩いている気分にさせられてしまう。

無重力のように、ふわぁ〜、ふわぁ〜と歩く感覚に陥りそう(笑)


<展望台や黒いペデストリアンデッキ(展望廊下)>


<宇宙的なペデストリアンデッキに、カルマンギアもハマーも似合う>


<ペデストリアンデッキの内側:黒い建物がコテージです>


また、その廊下からコテージ側に眺められる綺麗な庭園も時を忘れさせてくれる。





その付帯施設である天然ラドン温泉「門前じんのびの湯」の温もりと地元の人の会話の中で、ゆったり身体を休めた。

なにげない日本海の景色も、小さな露天風呂から眺めると一際感慨深くなってしまうのは、何故だろう。沈む夕日をも観ることができるそうだ。


<露天風呂から眺める景色は、こんな感じ>


たまには、こんな異空間で過ごすのもいい


▼MEMO
・能登・門前「ビューサンセット」:
http://www12.ocn.ne.jp/~view-sun/


2008年08月19日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」チョコ、ブラック
読みました

読みました

(にこやかに) そして、読みました

って、なんかのCMみたいですが、

「DIME」が今特集している「クルマに乗っても損しない」で、ETCカード三枚持ちが裏技とかいうの、、、


読みましたが、私にはできません(汗)


チキンヘッドがこんがらかってきて、途中で読むのが面倒になり、飛ばしました。

私が現在所持する二枚のETCカードは、二枚ともクレジットカード会社の発行したものです。

「ETCカード三枚持ち」のカラクリは、クレジットカード会社が発行したものではなく、高速道路の運営会社であるNEXCOネクスコ東日本、ネクスコ西日本、ネクスコ中日本、それぞれのカードを一枚ずつ、合計三枚持つということらしいのです。勘違いしていなければ、、、。

そして、その地域のカードで地域限定の割引制度を利用しようとするらしいのです。

また期間限定割引をチェックし、それを利用するというのもありました。


私は、どの地域に住んでいても、いつでもどの地域でも受けられる全国共通割引サービス、つまり「深夜割引」とか「早朝夜間割引」「通勤割引」などの上手な利用の仕方を期待していたのですが、少なくとも私の期待から外れていました(泣)


この記事通りに出来る人、やろうとする人って、いたら、凄いっ!と拍手してしまいます。


それにカードを三枚持ったって、ETCマイレージサービスに登録できるのは一枚のみの筈で、登録していないETCカードで走ったって、決済はできてもポイントが付かないんです。

このETCマイレージサービスのポイントって馬鹿にできないんですよ。

支払い金額50円に付き1ポイント。1000ポイントになると還元され、8000円分の高速料金がタダになってしまうんです。16%の割引サービスですよね、これは大きいですぅ。

そして、クレジットカード会社でも、ポイントを付けてくれますしね。


とにかく、高速道路でより得をする裏技って、やはり無いようですねぇ。


メインでなかったカード会社のETCカードやクレジットカードを返して、メインのカード会社のETCカード一枚だけで、真面目に走ろ、、、、、



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」チョコ、ブラック:入荷

 パス入れが二ヶ所、カード入れともなるポケットが内側に三ヶ所、表外側に一ヶ所とスタンダードな機能を持つ「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、落ち着きの中に華やかさを感じることができます。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、上質かつ抜群の耐久性を持つ大人の逸品です。


2008年08月18日(Mon)▲ページの先頭へ
◆二枚になったETCカード
五十嵐貴久著「誘拐」、pen、バイク旅浪漫、DIMEの四冊が、久し振りに本屋へ行って買って来た本です。

五十嵐貴久著「誘拐」は、以前クマコが「面白いらしいヨー」と言っていた本で、つまり、推理小説(現在のところ、私の好きな作家は限られているが)が好きなアッシに買ってこいよ」と同義語のように感じているんで、忘れないうちに、、と。

だいぶ前に言われていたんで、やっぱり忘れていましたが(笑)、ロディアにメモっておいたおかげで帰り際に思い出して探し買いました。少ない小遣いのクマコには、ハードカバーは負担ですしね。

「バイク旅浪漫」は、バイクは二輪なんで四輪よりコケやすい、コケても起こすコツを知らないので、バイクには乗りませんが、この手のツーリング雑誌は、ドライブにも穴場を紹介してくれるところが多々ありますんで。

「pen」は、ポルシェの特集みたいなので。でも、今までボクスターSを入手するぞと息巻いていましたが、二、三ヶ月前位から、ポルシェボクスターSへの熱は収まってきました。聞きかじっただけの話で、実際に確認してみなければなりませんが、冬タイヤだけに百万近く出せないんですもの。実際に友人は、冬は乗らないようにしているとも言っていた記憶があります。

「DIME」は、今特集している「クルマに乗っても損しない」で、ETCカード三枚持ちが裏技的にあるらしいんです。その裏技が、ごちゃごちゃ煩わしいもの、面倒くさいもの、だったら、実行いたしませんが、とにかく見てみないことには。


とりあえず本日18日、ETCカードが二枚になりました。

メインにしているクレジットカード会社B社から、ETCカードが届いたのは、14日。丁度私が信州っていうか、飯田、駒ヶ根、伊那谷を蕎麦三昧ドライブをしていた頃のようで、会社はお盆休みに入っているので、郵便局の不在者票が入っていたそうです。

クマヨメは、代理で受け取るのも手続きが複雑そうで面倒だったのと「休み明けの18日には配達にきてくれるだろう」という、今までの感覚で受け取りに行かず。

んで、18日今までのように再配達されないんで郵便局に電話し、局まで受け取りに行くって言ってしまいました。待ってられないんですもん。


やぁ〜〜〜、郵便局は配送業者としての現実を認識しているのかどうかわかんないですが、少なくともサービスは低下していると感じました。

今までだったら、私の会社が休みの日には、歩いて一分という近くにある自宅まで、そのまま配達してくれたものですが、他の郵パックも含めて配達をしてくんなくなりました。その逆もです。

理由を聞くと「この四月から担当者が変わり、新担当者は知らないんでしょ」ということで、それなりに納得できたのですが、不在票を入れた後の取り扱いについて、今までだったら、連絡しなくとも「営業を開始したな」という休み明けに再配達してくれたのですが、今日、窓口で聞くと「連絡がない限り再配達いたしません」だって。

思わず「生ものでも、同じ扱いですか?」「独身が旅行で家を空けていたら、何かが届いていることすらわからないし、だから連絡できないじゃない」「配達時に不在なら、何度か連絡を入れてみるのが常識じゃないか」「一週間預かるとの事だが、連絡がなく一週間が過ぎれば、そのまま発送主に返送するの?」とかとか、いろんなことが気になり突っ込みどころ満載だったのですが、今日は「そうですか」で済ませて帰ってきました。

郵便局が、我が社の発送物を引き受けようと、熱心に営業に来てくれたこともあったけど、こんなんじゃ安心して任せられないですね。民間より、完全に劣るもの。・・・あはは、郵便局だって、民間か?

「以前より、サービスが悪くなってしまっては、意識のほうは、民間になって不貞腐れているの?」と思わざるを得なくなってきます。

営業の人は、美辞麗句をならべていたけどねぇ〜。


んで、ETCカードの登録変更で早速新しいB社のに切り替えましたが、いままでのA社のETCカードを破棄するか、継続して持つかは、今日買って来て、まだ読んでいない「DIME」次第です(笑)

複数枚を持って得する方法であっても、面倒なのや浅ましいのが見え見えってのが好きじゃないのでやんないと思いますぅ、、、、、アハ、貧乏人ほど一応カッコつけてみたいもんですから(爆)


★【数量限定発売】グレンロイヤル:スペシャルボックス入り・ブライドルレザー・ブックカバー
この表現が適切かどうかわかりませんが、少し価格が下がったというガソリン価格が、いまなお信州の一部というか伊那市あたりで、レギュラーでリッター190円越え、ハイオクで200円超えの価格が表示されているスタンドを多く見受けました。

ハイオクとはいえ200円超えの価格表示を見るのは、初めてで、思わず「おぉーーー」と声を上げ、そんなスタンドが多いから「おぉーーー」「おぉーーー」「おぉーーー」と、声を上げっぱなしでした(笑)

木曽路の入口になるのかなぁ〜、給油した塩尻のスタンドではハイオクで196円。

スタッフに「伊那市は、高めのスタンドが多いねぇ」と話しかけると、「この辺でも、伊那市は割高価格のところですよ」と教えてくれた。

ちなみに「地元をスタートするときに小杉ICの近くのスタンドで、ハイオク186円(セルフでは無い)だった」と、いうと、「ここら辺りのスタンドは、名古屋から運ばれてくるが、富山は確か新潟じゃないかな。配送料の関係で違ってくるんですよ」

スタンドのお兄ちゃんとのガソリン価格談義が続く(笑)

私「でもさぁ、今月初めだったか元売りが卸値を下げた時に、小売の一部は価格を上げたでしょ」

ス「暫定税率が無くなったときに被った損失分が上乗せされたからですよ。あまり一般の人には言えないんですが(笑)」

私「今月も世界のガソリン価格は下がっていて、それが日本に反映される来月は、もっと下がる予定ですよね?」

ス「うまく反映されるといいんですが、どう転ぶか正直わからないですよ(笑)」

話しているときに、ようやく満タンになり、楽しいガソリン談義は終わった(笑)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:スペシャルボックス入りブライドルレザー・ブックカバー(しおり付き)」全8色:数量限定発売

 人気のグレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバーに、「スペシャルボックス入り(しおり付き)」が、同じ価格で発売されました。

毎日の通勤、通学の電車での時間を、より上質な読書タイムに変えてくれる「「グレンロイヤル:スペシャルボックス入り・ブライドルレザー・ブックカバー」は、グレンロイヤルのロゴがゴールドでプリントされたクールなスペシャルボックスに入れられ、そして一枚のしおり(ブックマーク)も付けられ、そのまま、素敵なギフトとなります。


この商品は、選ばれたグレンロイヤル正規販売店のみでの取り扱いとなり、そして「数量限定」です。


2008年08月16日(Sat)▲ページの先頭へ
◆諏訪湖SAの渋滞原因を、蕎麦「せきざわ」で知る
んで、昨日の、、、いや、よく見たら、昨日から4分過ぎた今日のブログの続きになりますデス。

中央道を長野方向に向かって走っていたのですが、やっぱココまで来たら諏訪湖の顔を見ておこって気持ちになっちまいました。時間もゆったりあるんでぇ、、、と。

長野方向へか、諏訪湖つか東京方面への分岐点である岡谷ジャンクションのズゥーーーット手前からスッゴイ渋滞。

ようやく岡谷ジャンクションあたりにきたら、長野方向への長野道はガラガラとまでは言わないが、スムーズに流れてた。そしてその分岐点には、諏訪湖SAは満車と表示されている。

Uターン組の車でなのかなんなのか知らないが、なんて諏訪湖SAって人気があるんだ、、、と思うと同時にサービスエリアの満車って、入るものがいて出るものがいる、、、なんとかなるやろ、、、そして、今日のアッシには時間がある、、、というお気楽モードで諏訪湖SAで遊ぶために、渋滞が続く東京方面へ向かった。

そのうち、追越車線が少しずつ流れ出したが、走行車線は渋滞で止まったままだ。臨時のトイレも用意されているようだ。

なんとか、諏訪湖SAまで300メーターの地点までこぎつけた。渋滞の原因は、諏訪湖SAに入ろうとする車が、走行車線に並んでいるからだった。その地点では、追越車線がスムーズに流れている。



「こんなに酷い渋滞を引き起こしている諏訪湖SAって、ナンナノダッ」



なんとか這いずってきた諏訪湖SAまで300メーター地点なのに、どれだけ待ってもそこから這いずることもできない。くすぐってもナニしてもビクともしねぇ。列に並ぶのが好きじゃないアッシが、ここまで並んだけど、時間があるからって渋滞を我慢したけど、もぉーーーう続かない。

諏訪湖SAで遊ぶっていうか、入るのはあきらめ、追越車線に入り久し振りに走り出した。

そして諏訪ICで高速を一旦下りようとするが、ここも渋滞。整理員が何列かに並ぶようにとマイクでガナッていた。

その整理員に、ETCゲートを通るより、ETCカードを渡して一般ゲートを通ったほうが早いと聞いて、そのようにした。係員に「渋滞で遅れ17時を過ぎていたためETC通勤割引が適用されますね」と、にこやかに応対された。

なんとか諏訪ICを出て、すぐにゲート前でUターンをして諏訪ICから再び高速に乗り長野道に向かった。途中、こっちの下りも、諏訪湖SAに入ろうとする車列が長ぁ〜〜〜〜〜く続いていたが、追越車線はスムーズに走れるようになっていた。


よし、この時間なら、私が、蕎麦の美味しさで五本指に入れている「小布施のせきざわ」の夜の営業時間に間に合うってことで、一路上信越自動車道の小布施ハイウェイオアシスへ。そこのETC専用出口を通った後、すぐにカーナビに「せきざわ」とインプット。表示されず、電話番号でも住所でもカーナビではダメだった。

んで、auの助手席ナビでは、店名や電話番号ではダメだったが、住所では近くまで連れていってやるという。今回、カーナビよりエライ

「せきざわ」は、何年か前にクマヨメと弟と三人で一回来ているが、道順は覚えていないというか、複雑だったことだけは覚えている(汗)

インプットした住所あたりまできて「このあたりです」と、auの助手席ナビにも見放されたんで、開いていたスーパーに入ろうとするお客さんに聞いた。

「次の信号を右に行ったところにあるコンビニのある信号をヒダ・・・」まで聞いて、しっかり思い出しました。以前来たときは、そのコンビニの駐車場で「どっちへ行くんだろ?」と思案してたんだっけ(苦笑)


夜の営業時間終了の19時半には、なんとかギリギリ間に合った。

ウッディな店内は、貸切状態だった(笑)

注文した「冷やかけ三昧」を待っている間、地元紙を何気に開くと、テレビ欄に「本日開催:諏訪湖の花火大会をFOMAで見よう」の広告をみて、気違い沙汰のようだった諏訪湖SAの混雑・渋滞振りは、みんな花火を見るためだったんだ、、、と納得した。



諏訪湖の花火は、凄いらしいっ!!!



と同時に、もっと早く諏訪湖花火大会の日程を知っていたら、諏訪湖SAに限らず、諏訪湖周りで一番いいところに車を停め寝泊りしてたような気がして、知らなかった自分が悔やまれた。

なぜなら、諏訪湖の花火大会って、花火が連続して打ち上げられるスターマインみたいのんが一時間以上続き、見てるといつの間にか感動で涙がでてきてしまう、、、ということを、今月初めの魚津市のじゃんとこい魚津祭りの海上花火大会をみながら、数人から聞かされていたからだ。

「せきざわ」で、美味しい蕎麦を食べ帰路につき、結局自宅に着いたのは、15日21時半過ぎだった。


16日今夜は、伊那のホテルに宿泊中に電話が入った、いとこのお通夜となった。明日17日は、お葬式となる。



合掌


◆蕎麦がソースかつ丼に、そして「すずらんのむヨーグルト」
雑誌で紹介されていた木曽福島の蕎麦屋さん「時香忘」へのアクセスとして、中央自動車道「伊那IC」から約50分とあったので、伊那市と木曽福島は案外近いんだな、、と、14日の宿泊地を伊那市にし、15日9時40分頃にチェックアウトし、余裕を持って伊那を出発。

カーナビ「ストラーダ」に入力し案内させる。途中で高速に乗せようとするんで、「雑誌には最寄の高速ICを書いてあるはずだし、その最寄の伊那ICから50分となっているんだろ」と思い、カーナビの高速道路優先から一般道路優先に切り替え、何気でガイドするままに走行する。

伊那の山奥だろ、、、って感じに受け取っていたのに、なんか全然違うような?????

何気で、カーナビに表示されていた到着予定時間に目をやると、、、、、

「ウッ、ウソだろっ!!!」

13時30分頃だったかになっていた。

「ナゼダッ!!!」

わからないまま走る。

そのうちに塩尻に入ってしまう。

なんで、このコースなんだ???時間かかり過ぎ


ガスも残り20リッターをきったのと出光のスタンドがあったので、給油。

スタンドのスタッフに、「木曽福島へ行くにはこれでいいんですか?」「えぇ、これでいいですよ」

「伊那から来たんだけど、相当走っているよ。雑誌には、伊那ICから約50分と書いてあったのに」

「あぁ〜、それなら新しく出来た権兵衛トンネルを通ればそれくらいですね。カーナビが最新じゃないと、開通した権兵衛トンネルを知らないので、今までの時間がかかるコースを案内してしまうと思いますよ」


そんなんで、塩尻からたっぷり木曽路の良さを堪能し、、、堪能してないなぁ、一日10枚限定という時香忘の蕎麦にありつけるかどうかでイライラしながら、国道19号線を木曽福島へ向かった。

国道19号線から開田高原へ行く国道361号線を約10キロくらいいき、結局伊那からココまで2時間半超え位かかって12時半頃に時香忘に着くと、駐車場に入りきれない車の路上駐車で溢れていた。

近くにいた人に待ち時間を聞くと「1時間半〜2時間てとこかな」


そんなに待ってられないんで、時香忘の蕎麦はあきらめ、スタンドで聞いたばかりの権兵衛トンネルを走ってみたくなってきたのと、以前から食べてみたかった駒ヶ根市のソースかつ丼、そして昨日の夜クマコから携帯メールで「すずらんのむヨーグルト」の土産依頼があったこともあり、361号線から19号線に戻り、再び伊那方面への361号線に入り、権兵衛トンネルを通り、伊那に戻り駒ヶ根へ。所要時間は伊那から駒ヶ根へも併せて約50分だった。そして快適な山岳道路だった。


駒ヶ根市でソースかつ丼と馬刺しを食べ、クマコからの土産指定を「すずらんが入ったヨーグルト」って変なヨーグルトがあるんだな、、、と勝手に解釈し、駒ケ岳サービスエリアの棚を探してみても「すずらんのむヨーグルト」しかなかった。

が、多分これのことだろと二本買う。小さな保冷剤と保冷パックでは、このいいお天気に持ちそうにも無いんで、大き目の保冷パックと氷を二袋購入した。これで持つだろ。


で、高速道路の周遊コースプランに沿って、中央道を長野方向に向かう。


2008年08月14日(Thu)▲ページの先頭へ
◆今、長野県伊那市デス
エライヤッチャ、エライヤッチャ、、、の徳島の阿波踊りのアホウの喧騒の中にいるってのが昨年までの私のお盆休みの過ごし方だったのですが、今年は、別件で月末に阿波のほうに誘われていますんで、お盆はパスさせていただき、東北の方から声を掛けていただいてた「青森のねぶた祭り」は、日程の勘違いから遅くって、んで、以前にチョコっと書きましたように、このお盆は奥入瀬にいるはずでした。


が、今14日18時20分、長野県伊那市にいます、アハ。
まだ、駒ヶ根のソースカツ丼は食べてません(泣)


奥入瀬っすかぁ?


私のほうにナンダカンダありまして、三日間も空けてられなくなっちまったんです。奥入瀬は、昔、通ったときに、ここを観光したと言えるには三日間以上必要だと感じましたもん、一泊では、とてもとても、、、です。

で呼んでいただいた方に詫びを入れ、一泊、車中泊で楽しめるところ、、、を探しました。探している途中に、自宅の窓の外が雨になったりして、車中泊で雨はヤだな、、、と。

そしてドタンバも土壇場、14日零時何分かに、楽天トラベル(旧:旅の窓口)で検索すると、まだヒットするところがあるんですねぇ(驚)

自宅で寝ようとしても暑苦しくてまともに眠れないんで、14日3時40分近くに高速に乗っていました。ハイッ、これでETC深夜割引になりますね(嬉)

私の立てたプランは、「北陸自動車道→東海北陸自動車道→名神高速→東名高速→中央自動車道→長野自動車道→上信越自動車道→北陸自動車道」というので、東海北陸自動車道が全通したからこそ立てられる周遊ドライブプランでした。

東海北陸自動車道が全通してから、荘川ICまでと五箇山ICまでの二回だけ利用してますが、まだ名古屋までフルコースを走っていないんで、今度こそフルコースを走れると内心喜びバンザイでしたでっせ。

夜の東海北陸自動車道は全然面白いもんでもなく、美濃・関JCあたりで「東海環状自動車道に入れや」とストラーダがいうので、何気でその通りにした後「名神はどうしたん、、、東名はどうしたん、、、」と、フルコースを走りたかった矛先がストラーダに向いてしまいました。

結局、ストラーダも東海環状自動車道に誘導したのはいいが、今年発売のCDじゃ無いのでようわからないらしく、東海環状自動車道が途切れ途切れになってましたね。ここも全通してるようなのに。

途中、高速のSAやPAなどいろいろな処に寄っても、一番目に行く飯田市にあるそば屋さんの営業開始までは数時間もある始末。

下の道なら、日陰を見つけて眠ることできるやろ、、、と地元の人に教えていただいた自然感溢れるミニミニ公園はアブだらけで、怖いったらありゃしない。でも一時間くらいすごしたけど。

その後、運よく見つけた飯田別荘地にある「沢城湖」で、リクライニングチェアなどでのんびり過ごすことができました。


2008年08月13日(Wed)▲ページの先頭へ
◆冷えっ、冷えぇ〜を、お供に「ロゴス:ハイパークーラー」
「これアイスクリームも保存できるんだ」と、ディキャンプの時に、友人が自慢してたのは何時のことだったか、覚えていない。

そして時は流れ自慢された記憶も薄れた頃、確か一昨年あたりにスーパースポーツ「ゼビオ」で、多分同じ商品かと思うが、数時間アイスクリームも保存できるという「ロゴス:ハイパークーラー」に出会った。



今じゃアウトドアといえどディキャンプがほとんどだし、ごく稀に泊まったとしてもせいぜい一泊程度だし、キャスター付きで引っ張るタイプの大型クーラーボックスも持っているし、ソフトタイプならプジョーグッズも含めて、沢山あるということで、小さいほうの確か12リットルタイプのを買った。


最近は、氷点下パックの間に小さめのペットボトルを7〜8本入れるだけだから、350ml缶にすると何本入るのかはわからなくなってしまっているが、結構入る(汗)


そして、なにより嬉しいのは、飲み物がキンキンに冷えていることです。


「日帰りドライブならそこかしこの自動販売機でいいじゃないか」と思ってしまいがちになるが、飲み物を飲みたいと思った時に、自分の飲みたいと思った飲み物の種類や容量のが自動販売機にあるかというと、結構そこに限って無い場合もあるので、日帰りドライブといえど、このロゴス:ハイパークーラーをお供に連れて行くようにしています。


長時間使用で、外出先で氷点下パックが溶けてしまったときは、やっぱ、スーパーでタダでもらえる氷にお世話になってしまうことになりますが、、、。


▼MEMO
・ロゴス:
http://www.logos-co.com/

-----------------

素敵快適ドットコムでは、本日より8月18日までの期間中に、一回のお買い物で10,500円(税込)以上のお買い上げにつき、「ロディアブラックNo.13」を一冊、もれなくプレゼント中ですっ!!!


2008年08月12日(Tue)▲ページの先頭へ
◆着信あり
夕食後、面白い番組もないので、所在無げにテレビをみながら携帯をチェックしてみた。

今日夕方頃にメールが入ったようだからだ。

もっとも、私の携帯のメルアドをしっているのは、クマヨメかクマコ、それと、片手で数えるほどしかない登録した数少ない人間とサイトだ。

メールは、宿泊予約サイトだった。
これは、必要だ。

そして、、、


「着信あり」


、、、の表示がされていたが、心当たりはまるっきり無い。

私の携帯電話は、今まで携帯を持ってから二回も水中花状態にさせているので、電話の登録がほとんど消えてしまい、自分で再登録しているのは、ごくごく親しい連中だけとなっているし、それでいいとさえ思っている。

「着信あり」は、昨日のお昼頃にかかってきたらしい。気付いていないし、現実、食事のために携帯から離れていた。

もっとも、携帯に電話がかかってきて、私がすぐに出ることは少ない。どちらかというと、早ければ数時間後や半日後、翌日に架け直すパターンがほとんどで、架かってきて、すぐに出たらメッチャタイミングが良かった天然記念物になってしまう。


架かってきた電話番号を確認すると「0120・・・」から番号が始まっていたので安心して架けなおした。

相手は、auというかKDDIだった。

まだ、このブログに書いていないが、携帯電話を機種変更したので、そのユーザー満足度のアンケートのための電話だったらしい。

電話口のオペレーターに聞かれるまま、

・カラー展開が、ドコモに比べて少ない。特に、レッド、ワインレッドが少なすぎる。
・今回レッド(ワインレッド)というカラーだけで機種を選んだら、ワンセグを見るときには、ゆるいクの字になるだけで二つ折りのようなコンパクトにならないから都合が悪い。
・デザインの種類が、ドコモに比べて少ないから選べなかった。
・主観だが、デザインもドコモに比べて落ちているのが多い。
・各種音量が、ドコモに比べて小さいのでバッグなんかに入れていると気付きにくい。
・ウェイクアップなどメロディ、アラームの種類や遊びが少ない。ドコモでは、京都弁で「朝どすえ、起きなはれ」など、ユニークなアラームが選べるようなっていて、遊びがある。

などなど、気付いたことを自己中心勝手気侭に応え、


「MNPの面倒臭ささえなければ、クマヨメ、クマコが利用しているドコモにしていたと思う」


とまで話し、生意気にもau、KDDIの奮起をうながしておいた。

現状で、私がドコモに移行するとなると、家族割りなどのサービスシステムの関係上、今までのキャリアつまりクマヨメと一緒にドコモの窓口へ行かなくちゃならなくなる。

それがウザイから、ようやくauというかKDDIに留まっている状態なんです。

なんだかんだ言いながら、違約金が必要なくなる二年間は持っているだろうねぇ(汗)


◆ぷかぷか、憧れカヌーライフ
「下から見上げる」

相手が人間だと「上目遣い」的雰囲気になっちまって、いい印象ではなくなるが、これが景色だと、同じ景色でも全然違った印象になってきて面白くなる。

昔々、若さゆえ自信あり過ぎで、台風接近(だったか)遊泳禁止になった海での無茶で波に巻き込まれ、石がゴロゴロしている海底に叩きつけられて、前歯を折ってしまったことがあり、それにより海の怖さを思い知らされたという経験があり、シーカヤックに憧れシーカヤックをやってみたいと思っても、今一歩踏み出せないでいた。

今年、福井県の東尋坊の崖の下で海草採取?遊ぶ?ゴムボードを発見して「いいなぁ〜」とヨダレが出てきた。

10年位前、友人達とファミリーキャンプをしていた頃、ゴムボートを所持して、楽しんでいたが、ゴムが劣化したのか・空気漏れが生じるようになり捨ててしまったこともある。

アウトドア雑誌「ビーパル(BE-PAL)」8月号で、カヌーの特集が組まれていて、それで再び水への憧れ、カヌーへの気持ちに火がつき始めた。ヤケボックイに火ってところか。

それで先日、クマヨメと世界遺産となっている合掌集落がある五箇山のさらに山奥にある桂湖へカヌーを教えてもらいにいったが、現地で豪雨になりカヌーには乗れなかった。


「いずれ、カヌーを買うよ」

と言い放っていても、クマヨメはいい顔をしない。クロスバイクで懲りているからだ(汗)

運動になるからと、クロスバイクを買ったはいいが、乗ったのはワンシーズンのみになってしまった。

ボルボ旧V70のラゲッジルームにクロスバイクを乗せるには、前輪とサドルを外さなければならない。その取り外しが面倒になってしまった。タイヤ径が20インチくらいなら、外さなくてもいいかと思うが、買う勇気が沸いてこないまま。

かといって、屋根やリアなど車の外に積むのもなぁ〜という気持ちがあり、結局クロスバイクのタイヤはエアが抜けたままになっちまっている(汗)

カヌーがクロスバイクの二の舞になり、無駄な買い物になりはしないかと危惧されている。

そんな人も凍る冷たいクマノ目を尻目に、私のカヌー熱は高まっている(笑)

書店に、「カヌーライフ」というムック誌の1号と2号を見つけ、即購入。巻末に新生カヌーライフとあったので、再創刊ってところか?

雑誌や桂湖で、カヌー操作の最低技術くらいを覚え、カヌーを積んで、アチコチの湖を廻ってみたいと思っている。川や海は、その後かな。

アチコチの湖を廻り、「下から見上げる」アウトドアライフのために、カッコイイ車用ターフも先日手配し、今月22日くらいに納品される予定でもある(^ ^)

-----------------


素敵快適ドットコムでは、本日より8月18日までの期間中に、一回のお買い物で10,500円(税込)以上のお買い上げにつき、「ロディアブラックNo.13」を一冊、もれなくプレゼント中ですっ!!!


2008年08月11日(Mon)▲ページの先頭へ
◆裏技?ETCカードは複数枚か一枚か、それがモンダイだ(笑)
ETCカードの決済を変えるだけにするか、変えないで所持する枚数を増やすだけにするかで、ちょこっと迷っている。

現在、使用しているETCカードの決済は、普段のお買い物にはほとんど使用していないクレジットカード会社のものです。

このクレジットカード自体、持ちたいと思って持ったものではなく、某ビジネス関係団体の会員になった時に、会員証として送ってきたものである。毎月送ってくる雑誌やCDは、会員誌の役割をになっているようであるが、今や、CDはほとんど聴かず、雑誌もパラパラとページをめくっている程度かな。イベントにも参加したことが無い。

だから、今まで退会しようと思ったことは何度かあるが、退会すれば、会員証となっているクレジットカードは返納しなければならないだろう。クレジットカードを返納すること自体は、使ってないから全然影響がない。

ただ、クレジットカードの返納に伴い、現在一枚しか持っていないETCカードも返納しなければならなくなるだろう。「それは困る」ということで、退会を延ばし延ばしにしてきた。


そして、今月7日だったかに、日常メインで使用しているクレジットカード会社のETCカードを申し込むため、ETCカードの発行申請手続きをインターネット上でしていた。

順々に必要項目に書き込んでいて、会員誌の送付先住所でハタッと手が止まってしまった。

送付先住所自体は、合併後の新地名になっているが、今まで送ってもらっていた会社名は、組織変更、社名変更前の「有限会社ストーンズコーポレーション」のままにしていた。

クレジットカード会社には、送付先が「株式会社ストーンズ」に組織変更、社名変更の手続きを、し忘れていたというか、していなかったのに気付いたのである。組織変更、社名変更してから、1年10ヶ月位になるのか、今。

組織変更、社名変更後の名称を書けば登録内容と違ってくるため、本人からの申込みではないと判断され、ETCカード審査がハネラレル恐れもでてくる。今までの登録と同じ組織変更、社名変更前の名称を記入するってのも、現実と違っているため私が後ろめたくなってくる。

その辺のことを聴こうと、クレジットカード会社のオペレーターに電話した。

・今ETCカードの申込みページを開いて記入している途中であること。
・組織変更、社名変更前の名称を記入し申込みを完了した後、登録内容の変更手続きをしたほうがいいかということ。
・組織変更、社名変更後の名称を記入した場合の影響(登録内容と違うということで、ETCカードが発行されない、、、などなど)
・などから、組織変更、社名変更前か、組織変更、社名変更後を記入したほうがいいか?

、、、などなどを、質問した。


「では、今いただいているお電話で”登録情報の変更”と”ETCカードの申込み”のお手続きを承ります」


今まで小さな胸で思い悩んでいたことが、青空が広がる如く無くなった。てふてふも飛びはじめたようだ(笑)


その電話だけで、私の悩みが全てカンターンに解決したばかりでなく、ETCカードの新規発行者にポイントがもらえるキャンペーンにもエントリーさせられ、結果的に得をした(笑)

目の前には、手続きで迷った画面が所在無げに表示されていた(笑)

お盆休みがどのように影響してくるのか不明だし確認しなかったが、早ければ今週中に、そのクレジットカード会社のETCカードが送付されてくるだろう。


今までのとで、ETCカードが二枚となる。

二、三枚のETCカードを組み合わせて、ETCカード割引制度を最大限にするという裏技?もあるということを聞いている。

その裏技を詳しく知らないで推定するのもさしはばかられるが、何においても裏技ってのは、だいたい面倒なものになっている。ETCカードの場合、あるタイミングでカードを差し替えたりするんだろう、多分。

その面倒さに耐えられるか、オレ?

カード会社の「エントリーするだけで、ん千ポイント進呈キャンペーン」だって、エントリーするのがメンドイから、そのようなポイントを貰った試し無しだし、エントリーすれば賞が貰える(出来レースではなく、周りの推薦?)、、、と言われても、メンドイからエントリーしたこともなし(苦笑)

ETCカードを二枚持っていても、一枚を失くしたときなどの予備としてだけ持つことになりそうな気がする。となると、使わないクレジットカードの返納もなくなってくるか。

それだけなら、「持っている」ということだけでリスクが増えるから、使っていないクレジットカードの返納と一緒にETCカードも返してしまったほうが、、、と思えてくる。

使用しているETCカードが一枚だけだったら、そのカード会社に行動記録がバレバレだから、複数枚を使用したほうがいい、、、ということも聞いたこともあるし。


うむむ、どっちにしようか・・・・・・・・・・・・・・・それがモンダイだ。


2008年08月09日(Sat)▲ページの先頭へ
★【お得っ】お盆休み期間のご注文には、ロディアブラックが
今日は週末ですね。来週からお盆休みに入られる方々も多いかと思います。

素敵快適ドットコムでも、誠に勝手ながら、2008年8月14日(木)〜2008年8月17日(日)の4日間は、お盆休みとさせていただきます。

-------------------------------

・8月13日(水):平常営業
・8月14日(木):お盆休み
・8月15日(金):お盆休み
・8月16日(土):お盆休み
・8月17日(日):お盆休み
・8月18日(月):これより平常営業

-------------------------------

 オンラインショップ:キプリス、ブレイリオ、グレンロイヤル各正規販売店であるお洒落・逸品専門店「素敵快適ドットコム」自体は運営しておりますので、上記お盆休み期間中もご注文やお問合せはお受けしておりますが、スタッフによる受注確認メールの送信や、お問合せ等へのご返答、ご注文商品の発送は、2008年8月18日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



★【お得っ】お盆休み期間のご注文には、ご注文特典が付きます

 上記13日(木)〜17日(日)の当店お盆休み期間中に、一回のお買い物の合計金額が10,500円(税込)以上の場合、フランスを代表するメモパッド「ロディア(RHODIA):No.13」1冊をプレゼントいたしますっ!

※「ロディア(RHODIA):No.13」1冊をプレゼントの期間は、一応当店のお盆休み期間といたしておりますが、もう少し長くなる場合があります。11日(月)または12日(火)には、バナーとロディアプレゼントページが仕上がる予定ですので、ご確認ください。

※プレゼント商品「ロディア」は、定番のオレンジベースのブロックロディアを、ブラックベースにし、ロゴをオレンジとした、クールな新色「ロディア・ブラック」です。

※対象金額は、送料や代引手数料、ギフト包装料などを含まない「商品代金」となります。


素敵快適ドットコム:夏期休業(お盆休み)のご案内
http://www.sutekikaiteki.com/information/eigyou.html



さて、今夜は納涼祭です。

ご近所誘い合って神社に集まり、カラオケ大会をメインに、どこでもこのようなイベントにはお決まりとなったビンゴ大会、そして飲み食いの宴が繰り広げられます(^ ^ゞ

その後ッスかぁ〜・・・・・・・・・・多分、二次会になるのかと(^ ^ゞ


◆旧セルボ、ポルシェ、カウンタック、三輪、モーガン、いろいろいっぱぁ〜いっ


輪島オートモビルミーティング(6月8日)の会場となった輪島市門前町総持寺通り商店街は、はっきりいって何処にあるのかイメージできなかった。

今までの門前町なら、羽咋だったか七尾あたりから能登半島の福井県側の海岸というか能登金剛のほうへ行けばいいという漠然とした意識は持っていたが、輪島市門前町って、何処?

「とにかく、商店街という名前も付いているし、輪島市で商店街というと旧輪島駅の周辺だろ」

と、なんともアバウトな考えに基づいて旧輪島駅に来たが、輪島オートモビルミーティングらしい匂いも景色もなかったんで、タクシーの運転手さんに「門前町総持寺通り商店街って、何処ですか?」と、聞いた。

「あぁ〜、門前町かい?なら、あの道をこう行って山越えして、車で20分〜30分くらいだったかなぁ」

「前の門前町ですか?」

「そうだよ」

「・・・・・・・市町村合併ですか?」

「あぁ」

なんてこったい!
前の門前町なら、旧輪島駅までへの道、手前10数キロ?20数キロ?30数キロ(定かでない、、、汗)手前で能登金剛方面へ抜けていれば、もうとっくに着いているじゃん。旧輪島駅までくると、完全に遠回りじゃん。

オイラの頭は、今までと一寸言葉?状況が違ったり、市町村合併を認識できなかっただけで検索できなくなる、探すのも面倒的いい加減なつーか、はたまた精密な(堅物な)コンピュータみたいだ、アハハ。

事前に会場までのアクセスを確認しておけばよかった、、、と悔やまれたが、、、、、
ドライブできたから、まっ、いっか(笑)


輪島市門前町総持寺通り商店街は、新しい感じで綺麗な商店街だった。





そこでは、「輪島市民まつり2008」が開催され、その一環というか共同で「輪島オートモビルミーティング」が開かれたようだ。





小さな商店街通りの片側に、旧車などがズラッと並べられていて、「こんな展示方法もいいな」と思った。


輪島オートモビルミーティングも終わり、帰路につく愛でるべき旧車達↓











▼MEMO
・輪島オートモビルミーティング:
http://www.nootoo.com/wam/


2008年08月08日(Fri)▲ページの先頭へ
◆ツ、強ぇー「コールマンHPXスーパーストーブ:MODEL・3008HPAJ」
どこか興味ある地へいって、ベースとなる車を置ける公園、オートキャンプ場、道の駅などを確保し、コンビニなりスーパーなりで食事を買出しするか、その土地で美味しいといわれているお店で食事してくればいい。

ベースには、眠るときに帰ってくればいい、、、くらいに考えているので、アウトドアといっても、あまり料理はするつもりが無いし、今や、出来るレパートリーも無い(キッパリッ)

といっても、オートキャンプセットというかプチ家出セットには、やはり、使う使わないに関わらず、少なくともお湯くらい沸かせるツールを持っていたほうがいいとは思っている。コーヒーは、一年中アイスが好きだから煎れなくてもいいが、カップラーメンくらい出来なきゃね。

それならカセットコンロが使い勝手がいいかも、、、と、インターネットでイワタニなどの製品などを見て購入する寸前までいって、、、

「昔、ストーブ(バーナー)を買って、キャンプで使っていたはず。それが使えるかどうかみてからにしよ」

と、物置を探し、見つけました。


「コールマンHPXスーパーストーブ:MODEL・3008HPAJ」



ファミリーでキャンプをしていたときだから、8年も10年も前、もっと前?どれくらいになるんだろ?とにかく、その頃に買ったものです。

プラスチックケースに入っているし、今でも使用できれば、コンパクトで都合がいいし、なにはともあれ、新たに購入する無駄もないってんで、早速ディキャンプにいった時に、使ってみました。

火が点いたっ!!!(驚っ)

という、当たり前のことに、いたく感動

スゲェーーー、火力っ
水なんか、「えっ? も、もう」てな調子で、すぐに沸騰しましたっ

パッケージを見てみたら、3400kcal/h、と書いてありました。

このストーブが使用できなかったら、購入しようとしてた火力が強いというカセットコンロより数値が若干大きい。

数値だけをみても、全然火力のイメージが出来なかったのが、目の前で3400kcal/hの威力を見せ付けられました。

格納式の延長ゴトクや自動点火装置つきも便利だし。

こんないい物を持っていたんだぁ〜(爆)

ちなみに、ボンベ(ガスカートリッジ)も、ストーブと同時期(約10年前)のものだから、こっちも劣化しているかと心配していましたが、大丈夫のようです。二本持ってます、アハ。

料理がほとんど出来ない(やろうとしない)私だって、生焼きでも食べて大丈夫なステーキ位、アウトドアで焼けるような気がしてきました(笑)


ちなみに、年月が経ち過ぎて当たり前だとも思いますが、今、このモデルは作られていないみたいです。


※サイドオーニングについて、昨日のブログに書いた後、ナチュラムさんで大きな画像で見る事が出来「こんな大袈裟なものでなくていい。タープみたいのでいい」と思いました(汗)


2008年08月07日(Thu)▲ページの先頭へ
★三種入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・トラベルウォレット」「長財布」「キーホルダー」
以前から「あれば良いのになぁ」と思い、気が向いたときに探していた「車のルーフレールを利用して張れるタープ(出来ればコンクリート上でも使用出来るもの)」みたいのを、先月下旬の日経MJ(旧:日経流通新聞)の新製品コーナーで見つけました。

毎日、ローカル新聞、全国紙、日経新聞などと読んでいるため、すぐに読まなくてもいい週三回発行の日経MJは、どうしても溜めやすく、いつも数日〜2週間遅れで読んでいます(汗)

で、車用タープというか日よけというか「カーサイドオーニング」は、自動車用品メーカーのカーメイトが発売元となっていいて、商品名は「INNO(イノー)カーサイドオーニング」でしたが、早速今日、カーメイトのサイトへいって、「カーサイドオーニング」のキーワードでサイト内検索をかけてみましたが「該当なし」の表示ばかり。

新製品みたいだから、まだ反映されていないというかページが出来ていないようです。

頑張って、、、待って、、、探そ(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷速報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・トラベルウォレット」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5203.html


 航空券や各種乗り物のチケット、パスポート、各国のお札も分けて入れられる三つの大きなポケット、より大事なモノや小銭を入れるファスナー付きポケットを持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・トラベルウォレット」には、6枚のカードが収納でき、大事なことはすぐにメモできるようにペンホルダーも備えています。

たくさん収納してもラウンドジップがガッチリ守ってくれる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・トラベルウォレット」は、海外への旅行などに大変便利な機能を備えているばかりか、ワクワクする楽しささえ入れておける少し大きめのウォレットです。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5605.html


 マチのない札入れを持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」は、カード中心、現金はあまり持ち歩かない主義の軽快なライフスタイルにフィットしています。

札入れには、小銭入れや領収書、大事なメモ入れなどフレキシブルに自分仕様に仕立て上げられるファスナーポケットが取り付けられているユニークな構造。そして6枚のカードを収納できるカード入れの下の大型ポケットも、なにかと便利にご使用になれるでしょう。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」ハバナ、ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html


 本物に拘り、水牛の角を使用したシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。


★本日発売「エスクール:クオーレ・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」
急騰しているガソリン価格対策は、ほとんど考えていず、公共交通機関が全然無いといっていいほどのローカルでは、考えることすらできない、通常通りしか乗れないというのが現状です。

ドライブも、趣味が少ない私の趣味だからなぁ〜と、ほぼあきらめ状態(アセ)

で、ほとんど揃ってきたプチ家出セット(オートキャンプ用具)が、少しは対応していくのではないか?と思い始めました。

今まで、打ち合わせ時間やホテルのチェックイン時間より、数時間も早く着いてしまうから、、、と、利用しなかったETC深夜割引。

今月は、公私併せて、少なくとも3回のロングドライブがありますが、その三回ともETC深夜割引を利用していくプランを立てています。プチ家出セットのお陰で。

打ち合わせ時間やホテルのチェックイン時間より相当早く着いてしまうことが考えられる場合には、その間を、何かスケジュールを入れようかと思ったり、またスケジュールが入れにくい場合には、プチ家出セットを使って、ラゲッジルームで横になってシェラフを被って仮眠をとったりして。お天気がよければ車の横でリクライニングチェアなんぞに(笑)


いろいろ考えさせてくれるガソリン価格ですが、現在アメリカの原油相場は下落していて、それが日本に反映される来月あたり、8円〜9円(リッターあたり)の値下げになるとの見通しがでていますね。



来月といわず、ほとんどの人々が喜んでくれるお盆前なら拍手喝采っなのになぁ〜(お盆休みに奥入瀬を予定しているので、、、)



ダメ?・・・・・・・・・・・・・・・元売りさぁ〜ん



なら、20日頃じゃ、どう?
(東京出張を予定しているので)



やっぱ、ダメぇ?



じゃ、百歩譲って、、、、、月末では?(徳島を予定)



何歩譲っても、どんだけ譲ってもダメですかぁ〜



やっぱり来月ッスかぁ〜(号泣)



来月は、スケジュールが少ないんですヨォー、今んところ(爆)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「エスクール:クオーレ・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp0501.html


 全体的に丸みをもたせ、ベージュのステッチをかけることでユニセックス感をだしている「エスクール:クオーレ・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」は、小銭入れを外側に設けることにより、さらに使い勝手を良くしています。

内側は、表側のカラーとベージュのコンビネーションにより、さりげないお洒落を感じさせるばかりでなく、ベルトをベルト通しでなく、ベルトポケットに収納できるようにしたことで、カジュアルの品格さえ印象付けてくれます。

鞄職人と小物職人のコラボレーションにより繊細ながらもハードなイメージを表現している「エスクール:クオーレ・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」は、いつもの時間を、いつもの街を、より愉しくしてくれ、上質なカジュアルシーンを創り上げてくれます。

※「エスクール:クオーレ」シリーズは、キプリスブランドを展開するモルフォ社のブランドです。


2008年08月06日(Wed)▲ページの先頭へ
★少量入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」ワイン、ブラック
当初は、6日、7日あたりに、いつものようにボルボ旧V70(四代目1444)で上京している予定でした。

が、先日書きましたように、2日(土)、3日(日)の魚津市花火大会、9日の納涼祭&二次会、10日桂湖あたりの間のため、「疲れも取れないかもなぁ」と、上京を取り止めたのですが、結果的に正解だったようですね。

東京の大荒れのお天気もそうですが、首都高速の5号池袋線下りの熊野町ジャンクションでのガソリンと軽油を積んだ大型タンクローリーの横転、炎上事故により、そのあたり一帯の通行止め。

現在のところ、上下線とも復旧の目途も立っていないようです。


上京する時は、カーナビのストラーダは、関越自動車道の終点の練馬まで行かせて環八を走らそうとするのですが、一般道はあまり好きじゃないので、大泉から外環に抜け美女木ジャンクション、首都高の5号池袋線で都心へ出るというのが、いつものコースなのです。

そのコースが断たれてしまいました(汗)


で、試しにE-NEXCOが運営する全国の高速道路の便利な情報サイト「ドラぷら」(ドライブプラザ)で、コース検索をかけると、表示される三コースのうち、上位二コースまでが、現在通行止めとなっている現場あたりを通っていて、まだ通行止めが反映されていないようでした。

三コース目でようやく、大泉から外環は一緒なのですが、そこから三郷ジャンクションで首都高速6号、小菅ジャンクションから首都高速中央環状線、堀切やら江戸橋などを通って大回りして、通行止め箇所を通らず目的地となるようです。

関越自動車道の終点の練馬で下り、一般道である環八を通って目的地まで行くのと、どっちが混んでいないんだろうなぁ〜と、一応考えてしまっています。

今月下旬に上京するまでに、熊野町ジャンクションを中心とした首都高速の5号池袋線上下線の通行止めが解除されていればいいのですが、、、。



★【素敵快適ドットコム:5日入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」ワイン、ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5616.html


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、小銭入れにも本物を求める心の琴線に触れる逸品です。


2008年08月05日(Tue)▲ページの先頭へ
◆バンブーテーブルで、まったり時間をグレードアップ?
友人達が代わる代わる座ってリクライニングして「ええなぁ〜、ええなぁ〜」と褒めちぎられ、アウトドアタイムが終了となりお片づけタイムに「イシ、コレ持ってくわ」と、油断も隙もならなくなってきたリクライニングチェアに座ってマッタリしていると、どうしても、雑誌やビールを置いておくサイドテーブルが欲しくなってくる。

大小いくつか持っているキャンプ用というかアウトドア用アルミテーブルでは、大きいし高さが高すぎて使いにくいので、スーパーゼビオとかスポーツオーソリティで探すが、これといったのが見つからなかった。

それで2006年だったか2007年に、アルミ製折りたたみチェアを買ってきて、そのままでは詰まらないので、カーマ(ホームセンター)で、2mm位の薄さの木の板を購入し、アルミ製折りたたみチェアの座面に、両面接着テープで貼り付けたら、それなりのものになり気に入ってリクライニングチェアのサイドテーブルとして使用していた。


今年、何時だったか何を探しにいった時か?高速進行性アルツのため忘れたが、スポーツオーソリティで売り場をくまなく物色していると、アウトドア用品メーカーのスノーピークのサイドテーブルを見つけ、即購入した。



天板は、竹製品専門店「竹虎」さんで扱っている神秘の竹、ミラクルバンブーと呼ばれ、表面に虎皮状の模様が入っているいる虎竹というか虎斑竹(とらふたけ)という立派なものではもちろんないが(笑)、「竹集成材」であり趣のあるものになっている。

天板サイズは、45cm×30cm×1.2cm(厚さ)、そして使用時の高さは約38cmで、サイドテーブルとして手頃サイズとなっている。

当然、折り畳みが出来、また天板カバーは、折りたたんだ時に脚が開かないようにベルクロ留めになっている。

そして、てっきり中国製かとおもっていたが、日本製だったので、価格の割高感が納得できた(汗)

リクライニングチェアとコンビで使い勝手が良く、お気に入りとなったが、友人達というかアウトドア仲間にも受けが良く、やはり持っていかれそうになっている、気をつけなくては(爆)


ちなみに、折りたたみチェアに自分で天板を張ったサイドテーブルのほうは今、時にはサブサイドテーブル、時にはコンロ台となっている、アハ。


▼MEMO
・スノーピーク:
http://www.snowpeak.co.jp/
・竹製品専門店「竹虎」:http://www.taketora.co.jp/


2008年08月04日(Mon)▲ページの先頭へ
★ようやく入荷「ブレイリオ:コードバン二つ折り財布」二アイテム
青森ねぶた祭りがはじまってますねぇ。

生きている間に一度でいいから(笑)、青森ねぶた祭りで跳ねたいと願っているんですが、正直はっきりした開催期間を把握していないで、漠然と「お盆くらいだろ」と、今まで思い込んでいたんです(汗)

で、誘われたときも「徳島の阿波踊りにいくんで、、、、、」なんていってたりして。聞いてくれたほうもほうで、日をはっきり示さずに「しょっちゅう出歩けないってことか」などと解釈してくれてたり、、、。

そして、ようやく開催日がお盆じゃないことを知ったのは、ほんまに文字通り後の祭りみたいもんで、今年っ。週末を絡む開催日である2日(土)、3日(日)は、蜃気楼の街・魚津市の「じゃんとこい魚津祭り」海上花火大会に託けた「ホームレス・サミット」に参加表明をした後じゃった(笑)


はいっ、2日(土)、3日(日)の蜃気楼の街・魚津市の「じゃんとこい魚津祭り」海上花火大会に託けた「ホームレス・サミット」は、疲れきりましたが、楽しんできました。


自分自身のドジさから、今年も青森ねぶた祭りにいけなかったので、お盆に奥入瀬ドライブの予定にしてもらいました。そして、来年は、もし「ホームレス・サミット」とバッティングしても、青森ねぶた祭りに行ってこようかと、オニが狂わんばかりに笑いころげていても考えてます。

ホテル云々も心配しなくて良さそうだしね。青森ねぶた祭りに併せて、青森ねぶた祭りの観光客?参加者?のために、広いキャンプ場も開設されているという情報も入ってきたばかりですし。


さて、バタバタしている八月を整理してみます(笑)

・2日(土)、3日(日):ホームレスサミット(魚津市海上花火大会)
・6日、7日:東京の予定をナシにしましたぁ(忙しいから、、、笑)
・9日:納涼祭・二次会
・10日:前夜の納涼祭・二次会でバテテなければ、お天気次第で桂湖あたり?
・お盆休暇:奥入瀬(事と次第によっては、変更の可能性あり)
・20日?21日あたり:東京(取引先や友人の開店祝いなど)
・30日、31日:徳島勉強会(名目、、、、、笑)

忙しそうなのは、あまり好きじゃなくなったのですが、この他にも、行き当たりバッタリでボツボツ入ってきそうだし、スケジュールをこなせるかなぁ〜と、ちょっとシンパァ〜イっす(笑)



★【素敵快適ドットコム:2日入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」グリーン、チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet2/br4001.html


 落ち着きの中に垣間見える華やかさは深みのある美しさに昇華され、上質な光沢を持つ「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、持つ歓び、持つもののこだわりさえ表しているかのようです。

素材自体の美しさを引き出し、自然の風合いを活かすブレイリオのコードバン。熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、上質かつ抜群の耐久性を持ち、本物の持つ美しさを表現しています。



▼「ブレイリオ:コードバン・ステッチ・小銭入れ付き二つ折り財布ワイド」タン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4023.html


 上質感の漂う風格、丁寧に施されたステッチが、ビジネスそしてプライベートを粋に演出してくれる「ブレイリオ:コードバン・ステッチ・小銭入れ付き二つ折り財布ワイド」の持つエレガンスカジュアルは、懐の深さと大人の色気を醸し出しています。


1 2    全32件



新着エントリ


カレンダ
2008年8月
         
           

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:3,054
昨日:4,467
累計:7,930,185