ishidas - 2008/09

ishidasについて

2008年09月30日(Tue)▲ページの先頭へ
◆憧れサイズと機能のミニノートパソコン「工人舎:SXシリーズ」を
東芝から、8.9インチ小型ノートパソコン「NB100」を10月下旬に発売されるという。国内大手メーカーがミニノートパソコンに参入するのは始めてのメーカーとか。

ストーンズに数台あるデスクトップの大半を占めている「デル」も、8.9インチ小型ノートパソコンを発表したらしい。勘違いしていなければ、DVDも付いているようだ。

が、やはり日本だけの規格であるワンセグまでは付けられていない。

ミニノートパソコンにワンセグやDVDなどの機能を持つのは、現在のところ7インチ・ミニノートパソコンを販売している工人舎だけだが、ボルボ旧V70(四代目1444)に付けているカーナビ「パナソニック・ストラーダ」の7インチ画面を見るに付け、パソコンのモニターサイズとしては、

「やはり少し小さいな。10インチくらいがベストだけど、せめて9インチくらいは欲しいな」と感じ、食指はピクピク動かされていたけど購入は見合わせていた。

今月初めに、新聞や雑誌などでミニノートパソコンがまたまた取り上げられていたとき、外資系ばかりで国産メーカー「工人舎」が取り上げられていなかった。

なので、なにげなく工人舎のサイトに行ってみた。

なっ、なんとっ、8.9インチミニノートパソコンが発売されていた。
も、もちろんワンセグやDVDが付いているっ。待ちに待っていたサイズだっ!機能だっ!

どうも7月上旬から発売されていたらしいが、そのニュースが流されたのかどうかさえわからないほど、知らなかった。


早速、購入を考える。

会社に数台パソコンがある中、私が業務用に使用しているのは、デスクトップ「デル」二台、15インチノートブック「バイオ」一台。ミニノートパソコンは、出張などに活躍してくれそうだが、今まで出張に持って行っていた15インチのバイオがあるから、ミニノートの購入費が経費で落ちそうな感じがないので、三分の二は貯まっていると思われた500円玉貯金の缶を開けた。

ズシリときた重さから予想していた金額より少なく6万3000円しかなかった。貯金箱の三分の二ではなく半分強しかなかった。しょうがないから、爪に火を点ける、ちゃう灯すようにして涙ぐましく貯めたヘソクリ6万円を足して、インターネットで購入した。


9月11日に、「工人舎SXシリーズ:SX3KP06MF」が届けられた。

パッケージを開けて取り出した「工人舎SXシリーズ:SX3KP06MF」は、シルバーとブラックのカラーコンビネーションが思っていたよりカッコ良かった。

早速、会社の有線LANに繋げてみた。

通常なら、何の設定もしなくてもポートに差し込むだけでインターネットに繋がるのに、繋がらなかった。「何でダッ」焦る。

何か設定をしなければいけないのかな、、、とアチコチ開いて設定っぽいことをしても繋がらない。工人舎のマニュアルにも書いてない。工人舎のサポートに電話しても「・・・・・お掛け直しください」のワンフレーズだけの後、無言電話になってしまって、電話が繋がらない。

パソコンの設定に関して、私より詳しいクマヨメの助けを借りるが繋がらない。

プロバイダに電話する。

いろいろ指示を受けたとおりにするが、やはり繋がらなく、担当者から「そのパソコンの初期不良かも・・・」と見捨てられた(汗)


「工人舎はテープをかけっ放しで繋がらないし、どうすべぇ」





何回も「ユーザーズガイド」を、穴の開くほど時々逆さにしたり振ったりしてくまなく見てみるが書いてないっ

「何が、ユーザーズガイドだっ。不親切極まりない。大手メーカーのユーザーズガイドは、手取り足取り書いてあって、読みたくない気持ちになるほど、枕に出来るほど厚くなっているぞ。パソコンに詳しいものだけがミニノートを買うわけじゃないんだっ」

と、「少し設定を休もう」と、ミニノートパソコンやユーザーズガイドを入っていた箱に仕舞おうとした時、ユーザーズガイドが入っていたビニール袋にA5サイズの別紙が何枚か入っていたことに気付いた。

その内の一枚に「有線LANのご使用について」のタイトルが書かれてあり、その中に

「本製品は、モバイル用途に最適化されており、有線LANの電源が「OFF」状態で出荷を行っております。有線LANを使用する際は、有線LANの電源を「ON」にする必要があります。」

とあり、電源のON/OFF方法が続けて書かれていた。


なんてこったい


欲しかったサイズと機能のパソコンを買った、、と舞い上がってパッケージを開けるんではなく、落ち着いて開けていれば、この小さな別紙に気付いたかもしれなく、こんな大騒ぎにならなくて済んだかも、、と思うと同時に、別紙ではなく、ちゃんと「ユーザーズガイド」に書いておいてくれよぉ〜という気持ちにもなった。




ワンセグの設定もやった。

そして、数日後、自宅のワイヤレスLANに繋がるように、ワイヤレスLANの設定も簡単に終了した。


さてさて、たくさんあるメールボックスなど必要な設定は、おいおいやっていきます。

それが終了しない限りは、大きくて重たい15インチ・バイオノートを持ち歩き続けなきゃいけやせんが、の〜んびり、の〜んびり〜


9月29日現在、まだデス、アハハ(苦笑)


いつになるかわかりませんが、設定が終わり、まだ使ったことが無い一つのデータソフトを入れて、そのデータソフトを使いこなせば、仕事専用パソコンは、今までのデスクトップ「デル」二台、15インチノートブック「バイオ」一台と他のスタッフのパソコンに任せて、工人舎SXは「オイラの遊びと、チョイ仕事のための最強ツール」というか、遊びのベースキャンプ、データーベースとなりヤス。


▼9月20日くらいまでにしたこと
・有線LAN接続
・自宅用無線LAN接続
・ワンセグ視聴


▼MEMO
・工人舎:
http://jp.kohjinsha.com/


2008年09月29日(Mon)▲ページの先頭へ
★出来ましたっ「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザーコレクション」カタログ
購入時は不要だと思っていた、プライベートに使用しているパナソニック:ルミックスDMC-FX100デジタルカメラのハードケースでしたが、購入後の使用頻度や、お気に入り薄マチショルダー「デヴィッド&スコッティ」への出し入れのし辛さ、入れていると他のものがほとんど入らない感じになるため、ハードケースがベルト通し付きを確認して、インターネットで買いました。

即、欲しい時は、リアルショップへいって購入するのですが、日本一の大型家電量販店では「お取り寄せ」だったんで、「お取り寄せ」なら、自分でしたほうが早い、、、ということで。

インターネットでの買い物は、ほとんどの場合クマヨメに任せています。というのは、クマヨメは、楽天市場のポイント戦略にドップリタップリ嵌まってしまっているので、お買い物ポイントを集約するためです(^ ^ゞ

早く届けられそうなショップ、アメックスが使用できるショップを選んでいると、店名を知らないショップでしたが、そこから買いました。


で、届きました。
カチッとしたハードケースが届きました。

なかなかいい感じになっています。

素材は、本革となっています。

何の動物の皮だろうと、説明書に書いてあった品質表示を見ても「本革」とだけ。それ以上気にスンナという感じ、アハハ。

クマヨメは「本革という名前の合皮じゃないの?」と捻くれたジョークを発しています(笑)


で、このハードケースを使用し始めて思ったんですけど、

「デジカメケースには、せめてバッテリ一枚とSDカード一枚が入るポケットが付けられていれば便利」

ということに気付きました。

ケースにポケットを付けたとしても、ケースの大きさや厚さなどにほとんど影響を与えないと思うシィ。

なにはともあれ、今一応の便利さで使用していまぁ〜〜〜す



★【素敵快適ドットコム・ショップ情報】
▼「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザーコレクション」カタログが出来ました。
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/grnaturalbridle.html

グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザーコレクション


 ナチュラルブライドルレザーは、牛皮をベジタブル・タン法でなめした後、染色及び表面の加工を一切せずに仕上げられた最も自然環境に優しいブライドルレザーです。

使用を重ねることにより、時を経ることにより、どんどん風合いを増し、あなただけの独特なアメ色に変化するエイジングをご堪能ください。

9月末現在、ナチュラルブライドルレザー素材のアイテム数は、全八アイテムとなっています。


ナチュラルブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4128.html


ナチュラルブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html


ナチュラルブライドルレザー・名刺入れ
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5204.html


ナチュラルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5616.html


ナチュラルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5617.html


ナチュラルブライドルレザー・ブックカバー
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


ナチュラルブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5223.html


ナチュラルブライドルレザー・NEW携帯ストラップ
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5600.html


2008年09月27日(Sat)▲ページの先頭へ
★続々発売「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー」三アイテム
なんとか目が、久し振りに頑張ってくれました。

目が頑張ってくれたといっても、流し目で女性を惚れさせてしまったわけでもなく、目力でK-1のように相手を倒してしまったわけでもなく「久し振りに起きていられた、途中で気絶しなかった」という、他愛も無いことなんですが、、、。

ここ数日、バタンキュー状態が続き、一昨日なんかは、買ってきたビッグコミックの三分の一も読まないうちに寝てしまってたようで、夜中にトイレに起きた時、枕元の缶チューハイを持ってみると、ズシリとした重さが。三分の二は残っていたでしょうねぇ。

その前日は、三分の一くらいの残りでした、ナハハ

それが昨夜は、前夜ほとんど読めなかったビッグコミックを手元に置き、9月上旬に購入して、ほとんど設定が進んでいない「工人舎SXミニノートパソコン」のワンセグで、スパイダーマンを見てました。何時まで、この状態を続けていられるか?と自分自身で思いながら。

「工人舎SXミニノートパソコン」でワンセグを観るのも昨夜が初めてなんで、一応いろいろ試しながら、、、。

スパイダーマンは全部観ることができました。そしてビッグコミックも完読し、ついでに日経ビジネス最新号(毎週金曜日配達)を読む余力も(笑)


今夜は、久し振りというか一年に一冊買うか買わないか、いや一年じゃなく二年、三年に一冊くらいしか買わないというほど、私的に珍しい「日経PC21」を読めればいいなぁ〜という希望を持っています。買ってから、3〜4日くらい枕元に鎮座しています。

時々買う「リアルデザイン」が鎮座してるのは、一週間くらいかな?


はいっ、読むために買ってきた雑誌が、どんどん溜まっていきますぅ(汗)



★【素敵快適ドットコム・発売情報】

 あのグレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・コレクションで未発売だった「ブックカバー」「キーリング」「NEW携帯ストラップ」を本日発売し、これで全8アイテムの揃い踏みとなりましたっ

▼「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・ブックカバー」:発売
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


 文庫本のタイトル毎にカラーを分けたり、その時の気分でカラーが選べるように、10色のカラーを揃えている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、毎日の通勤、通学の電車での時間を、より上質な読書タイムに変えてくれます。

一生使い続けるに相応したシンプルで飽きのこないデザイン、ブライドルレザーの耐久性と質感を持ち、そして約2cm余りの厚さの文庫本を収納できます。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、読書の時間を、より味わい深いもの、豊かなものになるのを感じさせてくれます。



▼「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング」発売
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5223.html


 スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのロゴマークとなっているアザミが刻印された「グレンロイヤル:ブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング」は、ブライドルレザーで結ばれている馬蹄型にデザインされた金具などにも、さりげないお洒落心が息づいています。

施されたコントラストステッチの遊び心が、大事なキーを守り、キーを持つ、使うシーンをファッションにした「グレンロイヤル:ブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング」は、小粋なアクセサリー感覚として、持っていることが楽しいお洒落となるアイテムです。



▼「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」発売
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5600.html


 スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのマークの「アザミ」が刻印されたチャームの裏側やハンドルにグレンロイヤルの刻印が施されている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」は、お気に入り携帯を取り出した時や使用中、テーブルに置いた時などに、グレンロイヤルを、ブライドルレザーを、味わい愉しむ心の余裕と拘りをあらわしてくれます。

-------------------------


▼ナチュラルブライドルレザーとは?

 牛革をベジタブル・タン法でなめした後、染色及び表面の加工を一切せずに仕上げられた最も自然環境に優しいブライドルレザーです。表面の元々のシワやキズ、血筋や色の濃淡などの不均一さは、革本来の持つ自然な特徴ですのでご了承ください。

また、使用前の色の濃淡、使用後の色の変わり方も使用方法や頻度などによって個体差があります。長時間強い光の下に放置いたしますと早く濃く変色いたしますのでご注意ください。

使用を重ねることにより、あなただけの独特なアメ色に変化していくエイジングをお楽しみください。


2008年09月26日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン長財布」ブラック
壊れてもいないのに(、、と思う)電気のメーターを交換するのは、なんかもったいないと思ってしまうけど、故障する前に使用期限がきたら取り替えていくんですねぇ。

その電気メーターの交換作業は、10分程度で終了するんですが、その間は、ブレーカーを落として停電状態となってしまいました。

私は、会社に置いてあるキャンピング用品の中から「LEDランタン」を取り出し、それを点けて作業していると、気持ちがキャンプ状態になったのか、楽しい感じがしてきましたぁ。


が、すぐに電力会社の作業員がこられて「交換は完了いたしました」って。


LEDランタンの光の中での仕事が思いのほか早く終わった悔しさからか、


「まだ10分も経っていないじゃん、まだ4〜5分しか経っていないヨー。もう少し続けていたかぁった」と思ってしまいました。

ブレーカーを落としてまで、停電状態を続けるのも何か変だしぃ(笑)



★【素敵快適ドットコム・入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン長財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4005.html


 長財布を開いた時に周りからカードを見られなくし、また、カードが落ちにくくしてくれるフラップがカード入れの上に付けられた「ブレイリオ:コードバン長財布」の札入れ部分には、最大約1.8cmのササマチが付けられお札の出し入れがしやすくなっています。

素材となっているコードバンとは「KING OF LEATHER」の称号を持ち、馬皮の尻(腰)部のみを指しています。超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つです。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン長財布」は、抜群の耐久性を持ち、大人だけが味わえる優雅な贅沢を感じることができる逸品です。


★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・通しマチ名刺入れ」オレンジ
「これ、2500ccですか?」

ボルボ旧V70(四代目1444)を、車検に持ち込んだディーラーの敷地に、価格表示されたシルバーのポルシェ・ボクスターについて、ボルボの担当者と話していた。

今まで何回か書いているが、ボルボのディーラーは、同じ敷地内に建物を別にしてポルシェ、そしてプジョーのディーラーもやっている。もちろん担当者も別で、ポルシェのことをボルボやプジョーの担当者に聞いても詳しくはわからない。

ポルシェの建物の前に、当然だがポルシェ・カレラやボクスターなどが停められている時が多いが、価格表示されているのは珍しい。

ボクスターは、私が乗りたい車の一つでもある。当然、気になる。

私「ボクスターSではなく、ボクスターだからやはり2500ccでしょうねぇ」

「多分、そうだと思います。詳しいことはわかりかねますが」ボルボの担当者は、悠然としたものである。

年式は、ボルボ旧V70(四代目1444)と同じ98年だった。10年後でも、255万の価格が付けられていた、さすがだ。

室内は、ヤレていなさそうで綺麗だったが、屋根のソフトトップの樹脂製(塩ビ)のリアウィンドウの真ん中あたりに10cm位の割れ目みたいのがあり、透明テープが貼り付けられていた。あまり見良いものではなかった。

普通に透明テープを貼っても、みすぼらしい感じだけだと思うので、どうせなら、もう少し工夫して大きな「バンドエイド」風にデザインした透明テープを貼れば、同じキズ繕いでも楽しいジョークにもなるのでは、、、と思ってしまった。アマリカワラナイカ

ボクスターのエンブレムの一部が駆けていたりして、ポツポツと10年の月日がみてとれた。

ちなみに、ポルシェのタイヤの話になって

「一本20万円一台80万円くらいするというから、ポルシェには二の足を踏んでしまうんだよね」

と、話してみると

「みなさん、冬は乗らない方が多いですよ」

という返事に、

「車は乗ってこそ車。私は一年中乗って好きな車を愉しみたい」

の私の気持ちから、やはり、冬タイヤ付きポルシェじゃない限り、別のコンバーチブルにするかもしれないと思った。

そうなれば、ボルボ旧V70(四代目1444)はアウトドア専用車となる。夢ダッ



★【素敵快適ドットコム:25日入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・通しマチ名刺入れ」オレンジ:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4128.html


 名刺を取り出し交わす時の仕草を、洗練されたお洒落に感じさせてしまう「ブレイリオ:メモリアルコードバン通しマチ名刺入れ」は、思わず時を忘れるような豊かな時間を華やかに演出し、きらめく感性をも醸し出しています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

また、井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製が、一つ上の気品を創りだす「ブレイリオ:メモリアルコードバン通しマチ名刺入れ」は、周りの視線を惹き付け、自分なりの揺るぎない価値観を印象づけてくれます。


2008年09月25日(Thu)▲ページの先頭へ
★続・発売「グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・コレクション」
「それ、なんのこっちゃ」と、後ろ指ササクレ指さされ指なんてことはないが、今月を「車検月間」と勝手に呼んでいます(^ ^ゞ

家の二台の車、プジョー206XTプレミアム(五代目1444)とボルボ旧V70(四代目1444)が、今月車検だからなんです(泣)

五代目1444は、もう車検は済ませグッズを貰ってきましたが、四代目1444は、本日ディーラーに持ち込みます。代車を用意していただく都合上、予約も入れていましたが、多分グッズのプレゼントはないでしょう(笑)

走行距離は、先日、ようやく9万キロを超えた程度とはいえ、なにぶん10年選手という年寄りなんで、車検と同時にいろいろ直して欲しいところもありますが、必要最小限に抑えようかと思っています。

・助手席側のドアの窓ガラスを運転席側のスイッチでは、下げることはできても上げることが出来なくなった

・各ドアのパネルのレザーの浮き(ボルボに付き物)

・シフトノブに付いているボタンの戻りとかが緩く?なってきている

上記三点は、見積もり次第で直すか直さないかを決めようかと。特に、レザーの浮きに関しては、どうせなら、その部分を違った色の革で張り替えようかと思ったりしているんで。


・リモコンキーのリモコンが、ほとんど効かなくなった。

・リアゲートの内側のドアパネルが外れかかっている。

その二点は、今回直して貰います。


上記合計五点が、とりあえず気になる箇所ですが、走行にほとんど関係がないところなんで助かっています。走行は、先日も○△□キロをマークするほど快調ですっ。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」ナチュラル:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5617.html


 忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力を支える携帯性と機動力を併せ持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」が、ビジネスチャンスを逃しません。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」ナチュラル:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5616.html


 使いやすさと使い心地の良さから手放せなくなってしまうと、忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ている手帳「クオバディス」のカバーにも拘りたい心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」には、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.12」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力に、文庫本サイズの携帯性が機動力を高める「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」が、上質にフィットいたします。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ」ナチュラル:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5204.html


 シンプルで飽きのこないデザインの「グレンロイヤル:ブライドルレザー名刺入れ」は、上部で約2.5cm、下部が約1cmの逆台形のマチだから、約60枚前後の名刺をスッキリ収納できます。が、フラップが開きやすい感じもあり、お好みのリングゴム、手帳バンドなどで、フラップを一つ上のお洒落でホールドされることをお勧めいたします。

自分なりの揺るぎない価値観とお洒落感を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー名刺入れ」は、実用性と洒脱さを兼ね備え、いつのまにか愛着が深まっていく相棒です。

-----------------------

グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・コレクションは、全部で8アイテムの内、ようやく合計5アイテムの発売にこぎつけることができました。

残る三点、「ブックカバー」「キーリング」「携帯ストラップ」は、二、三日中に発売予定です。



▼ナチュラルブライドルレザーとは?

 牛革をベジタブル・タン法でなめした後、染色及び表面の加工を一切せずに仕上げられた最も自然環境に優しいブライドルレザーです。表面の元々のシワやキズ、血筋や色の濃淡などの不均一さは、革本来の持つ自然な特徴ですのでご了承ください。

また、使用前の色の濃淡、使用後の色の変わり方も使用方法や頻度などによって個体差があります。長時間強い光の下に放置いたしますと早く濃く変色いたしますのでご注意ください。

使用を重ねることにより、あなただけの独特なアメ色に変化していくエイジングをお楽しみください。


2008年09月24日(Wed)▲ページの先頭へ
◆「らくち〜の」と、舟川べり桜並木(富山県朝日町)
大きめの露天風呂が、富山県朝日町の「らくち〜の」の売りらしい。

北陸自動車道で20分〜30分くらい新潟方向に走り朝日インターチェンジで降りたところにある。

朝日町は、富山県でも新潟県境の近くにあり、そして、今や全国のママさんを中心に普及しているビーチボール競技の発祥の地でもある。

「らくち〜の」は、隣接する一般廃棄物焼却施設から発生する余熱や風力発電、太陽光発電などによるクリーンな」エネルギーを利用していると聞いた時点で、温泉ではなくスーパー銭湯とアタリをつけた。

高速道を朝日インターチェンジで降りて、ゴミ焼却場に付き物の高い煙突を目印に行った。



高い煙突がある施設を目の前にした川沿いにスッゴイ並木があり、見惚れているうちに、

「そっかぁーーーっ!!!」

と、右足の膝をポン(笑)

今まで高速道路を走るたびに見えた景色で「見事な桜並木があるなぁ〜」と思っていたところが、ココだったんだぁ〜と気付いた。

「とやま花の名所・舟川べりサクラ並木」の看板もあった。



ゴミ焼却場(一般廃棄物焼却施設)と、道路を挟んだ向かいに「らくち〜の」があった。綺麗な施設だ。

二階の大浴場は、「縄文の湯」と「ひすいの湯」の趣をかえた二つの風呂があり、男女入れ替え制になっていた。



私は、縄文の湯の石造りの大きな露天風呂に入りたいと願っていたが、あいにく今日は女性風呂になっていて、男湯は、桧の「ひすいの湯」だった。お湯は、ゲルマニウムの湯とのことだった。

お風呂からあがり、館内探検。


まず、みっけぇ〜


ガラス瓶に入ったコカコーラの自動販売機だ。

自動販売機こそ、昔の抜き取るタイプではなく、カバーが外れ手前に少し傾いてくるタイプではあったが、ガラス瓶のコカコーラなんて、やはり、なんか懐かしい。


館内には、プールやマシンエクササイズ、エアロビクスフロア、岩盤浴、などなどが備えられていて、丸一日遊べそうだ。

小杉から高速で20分〜30分なら、予定の無いときには、ここで汗を流すのもいい、、と思った。


ちなみに、高速道路に新しいETC割引システムが導入されてから、初めて高速道路を走った。富山西ICから朝日ICまで休日昼間の割引で半額になって800円だった。これで、小杉ICから朝日ICまでだったら、850円となる。

どちらにしても、今までより走りやすくなった。


▼MEMO
・らくち〜の:
http://www.town.asahi.toyama.jp/site/box/rakutino.shtml


2008年09月22日(Mon)▲ページの先頭へ
★遂に発売【グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布】
ナチュラルブライドルレザー・コレクションが、グレンロイヤルから発表され、下記の8アイテムが入荷していましたが、本日ようやく二アイテムの発売ですっ

----------------------------------------


グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・小銭入れ付き二つ折り財布
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4128.html


グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html


・グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・名刺入れ

・グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネス)

・グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブ)

・グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・ブックカバー

・グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・シスルチャーム・キーリング

・グレンロイヤル:ナチュラルブライドルレザー・NEW携帯ストラップ

----------------------------------------


ナチュラルブライドルレザーは、牛革をベジタブル・タン法でなめした後、染色及び表面の加工を一切せずに仕上げられた最も自然環境に優しいブライドルレザーです。表面の元々のシワやキズ、血筋や色の濃淡などの不均一さは、革本来の持つ自然な特徴ですのでご了承ください。

また、使用前の色の濃淡、使用後の色の変わり方も使用方法や頻度などによって個体差があります。長時間強い光の下に放置いたしますと早く濃く変色いたしますのでご注意ください。

使用を重ねることにより、あなただけの独特なアメ色に変化していくエイジングをお楽しみください。


他のアイテムは、休み明けの24日から順次発売となりますのでご了承くださいませ。


◆ボノボノとした・・・
屋根を突き破ってくるかのような、またナイヤガラの滝の下にでもいるかのようなゲリラ豪雨が、夢の世界から眠れない世界に引き戻してくれたのは、21日の未明というか4時頃だったかと思う。

そりゃぁ〜もう、凄かったデス。

眠いのに眠れない耳を覆うように征服しているゲリラ豪雨の音が、「今日は、何処にも行きたくないな」という気持ちにさせてしまっていました。

眠れないついでに、もし晴れていたらアメリカの大統領選挙で一躍有名になった「福井県小浜市の探検だぁ〜い、焼き鯖寿司もあるだろうし」の天気を携帯で調べてみると、やはり雨となっていたのも、出かけたくなくなった気持ちに追い討ちをかけてきた。

朝方一時眠っていたようだが、やはり目が覚める時には醒めるようで、9時頃には、眠れなくなり起きざるを得なかった。高三のクマコは、日曜日とはいえ学校で模試があるようで、もう学校へ行ってしまっていた。

雑誌やテレビを見ながらグダグダと過ごし、昼食後、クルマで散歩?がてら買い物でもしてこようかと、富山に出る。

日本一の家電量販店で、プライベート用に持っているデジカメ「パナソニック・ルミックスDMC-FX100」のベルト通し付きケースを探すが見当たらなく「お取り寄せ」ということだった。

ブログなどのため、ショッチュウ日常茶飯事的にデジカメを使うようになっているので、ベルトに付けておけば、撮りたいときにすぐに取り出せるばかりか、ただでさえ容量が少ないお気に入り薄マチショルダー「デヴィッド&スコッティ」に、他のモノが入れやすくなる、、と、ようやく気付いたからだ。

純正のベルト通し付きケースがお取り寄せなら、インターネットで購入したほうが早いってことで、その場はパス。

そして、もう少し様になってからブログに書こうと思っていた、今月11日に届いたワンセグも観れるしDVDドライブも付いている8.9インチワイド・ミニノートパソコン「工人舎SX3KP06MF」用のイヤホンを購入、ソニーNUDEにした。コードが巻き取れるタイプだ。

そして、PCカードスロットが無い場合に、アウトドアでのインターネット接続の説明を聞いてきた。

結局、直接携帯を繋ぐか、PCカードをUSB変換アダプターで接続ということだったが、このような大型店であっても即対応は難しいので、携帯電話販売店のほうが話が早いと親切に教えていただいた。

ミニノートパソコン「工人舎SX3KP06MF」を、私の遊びの戦力にするプロセスも含めて、おいおい書かせていただきます(^ ^ゞ


そんなこんなで、なんかボノボノとした小雨の日曜日になりました。


2008年09月20日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ・コードバン」二つ折り財布、パスケース付き名刺入れ、システム手帳
えっ、ウソだろっ?

朝青龍が、連敗なら引退決断も、、、という、ヤフーのニューストピックスのサブジェクトをみて驚いてしまった。

私自身は、あまり大相撲を見たり、また関心のあるほうでもないと思うが、朝青龍と白鵬の二人の勝ち負けには、やはり気になる。二人ともに勝って欲しいと思っています。

せめて、あと一年位は両方の横綱を張り、せめぎ合って欲しい、、、とも



★【素敵快適ドットコム・入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4015.html

 ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布」に手を触れた時の上質な質感は、どれほど心を豊かにしてくれるのか、無意識に優越へと導いてくれるかのようだ。

札入れ×2、マチ付き小銭入れ×1、カード入れ×4、ポケット×3、とスタンダードな仕様を持つが、最大約6.0cmに拡がるマチは小銭入れをより使いやすくしてくれています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布」は、上質かつ抜群の耐久性を持ち、本物を求める心に「信頼の逸品」となっています。



▼「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4102.html


 絶妙なカーブで成型された名刺入れを備える「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」は、名刺入れの中に大事なカードや会員証などを収納しておけるカード入れ(ポケット)も備えています。

塩ビのカバーの無い抜きタイプのパスケース、そしてパスケース側にもカード入れが施されていて、コンパクトさの中に使い勝手の良い仕様となっています。表側の堅牢とともに美しい光沢のコードバン、内側には、バッファローカーフ素材のベージュとの組み合わせは、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」は、こだわる人の上質な定番となり得る逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」チョコ:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0502.html


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っています。


★限定発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・フラップタイプ小銭入れ付き二つ折り財布」
今までになかったかと思える構造のフラップタイプの二つ折り財布がグレンロイヤルから発売されました。

限定発売の「ウィスキー×ナチュラル」シリーズは、先日より発売し好評の「ラウンドジップ二つ折り財布」「ジップキーケース」と併せて、三アイテムで完結いたしました。

ちなみに、「ラウンドジップ二つ折り財布」「ジップキーケース」は、おかげさまで残数僅少となっております。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・フラップタイプ小銭入れ付き二つ折り財布」ウィスキー×ナチュラル:限定発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5956wsnt.html


 レザーの縁が、革を薄く漉いて巻き込む「ヘリ返し」ではなく、コバ磨き仕上げとなっている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・フラップタイプ小銭入れ付き二つ折り財布」の札入れ部分は、別々に取り付けられたカード入れと小銭入れで構成されています。

小銭入れの持ち出し部分がカード入れのサイドに差し込んであるだけなので、財布の開閉や札入れの使用時などにフレキシブルに対応し、札入れ全体としてみれば、片方がオープンなL字型になっているため、お札が見やすく、出し入れがし易くなっています。

表側のブライドルレザーには、グレンロイヤルの本国の倉庫に眠っていたデットストックブライドルレザー「ウィスキー」を使用し、内側には、牛皮をなめした後、染色など表面の加工は一切せずに仕上げられた「ナチュラルブライドルレザー」を使用しています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・フラップタイプ小銭入れ付き二つ折り財布」<ウィスキー×ナチュラル>の小気味良いステッチが、一つ上のカジュアル感を演出し、手にした存在感が持つ愉しさを感じさせてくれます。


2008年09月19日(Fri)▲ページの先頭へ
◆祇園祭りの粽を、京都藤村屋の一浦さんから
「玄関に飾っておいて」

祇園で商売をし、京都のおばんざいを販売するオンラインショップ「京都祇園藤村屋」を運営する一浦さんから、「粽」(ちまき)というものをいただいた。

8月30日、31日の関西EC勉強会・徳島ツアーの帰り、徳島から京都の交通機関が相当不便らしく、「それなら、京都は通り道だし」と京都まで、一浦さんを送った時だった。

最近こそ、あまり京都へ来る機会がほとんどないが、以前はしょっちゅう入洛していたものである。

そして、大変一浦さんにお世話になっているし、いつも気を使っていただいている。

でも、「粽」というものは、知らなかった。

表に「岩戸ちまき」と大書された紙袋にはいっており、袋の裏には、粽のいわれが書いてあった。

---------------------------------

●祇園祭りの粽

 八坂神社祭神の素盞嗚命(スサノオノミコト)が旅で、一夜の宿を求められた時、貧しい蘇民将来(人名・そみんしょうらい)の家で受けた暖かいもてなしに対し、その返礼として蘇民将来の子孫には疫病の厄を免れさせようと約束されました。

そして、そのしるしとして、茅の輪を腰につけさせたのが、粽のおこりといわれています。

したがって粽は古来自らの罪けがれをはらい、神の、み心にかなう生活ををする心のよすがであると言われている。

明治5年まで各山鉾町の近隣には「寄町」というのがあって、祭りになると「池の口」と称して、米などの財物を所属の山鉾町に寄進していた。

これを受けた山鉾町では、笹で粽を作っておはらいを受け、厄よけの守りととして「寄町」に寄贈する習慣があった。

その一部を囃子方が鉾の上から投げたのが、祇園祭の投げ粽のおこりといわれている。

最近は、危険防止の為、投げることは禁止されている。ちなみに粽は洛北深泥池周辺の農家で作られている。


※すべて、パッケージの説明文を引用
---------------------------------


そうだぁ〜、一浦さんは祇園の住人であり祇園祭りの役員もしているもんなぁ〜。



早速、自宅に飾ろうとしたが、やはり「厄除」というからには、玄関の外で疫病や厄などが入らないように頑張ってもらわなくちゃ、、、と思ったが、ぶら提げるための釘を打つところがないので、吸盤を取り付けてドアの開かない部分に取り付けた。

京都を散策した際に、「ドアの外にぶら提げてあるのを見た」という人も少なくなかったし、、、。




が、パッケージをよくよく見ると「食べられません。お家の出入口の内側につりさげて厄除けとしてお使いください」

と、書いてあったのに気付き、外から内に入れ、下げる場所もないので、下駄箱の上で頑張って貰っている。



▼MEMO
・京都祇園藤村屋:
http://www.fujimuraya.com/


2008年09月18日(Thu)▲ページの先頭へ
★「ブレイリオからコードバン、グレンロイヤルからブライドルレザー」入荷
約三ヶ月振りに、富山大学病院の耳鼻咽喉科へ、術後の定期健診にいってきました。

採血というか血液検査があるため、いつものように一時間位早めに受付を済ませ、採血。

そして、血液検査の結果が出るまで約一時間を病院内のドトールで過ごし、戻ってくるとドンピシャっ、14時からの診察に一等最初に呼ばれました、ラッキー

「異常なし」

で、すぐに診察終了
恐ろしいくらいに、スムーズに済みました。

今度10月の内科の定期健診も、こんなふうにいけばいいのになぁ〜



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・通しマチ名刺入れ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4128.html


 名刺を取り出し交わす時の仕草を、洗練されたお洒落に感じさせてしまう「ブレイリオ:メモリアルコードバン通しマチ名刺入れ」は、思わず時を忘れるような豊かな時間を華やかに演出し、きらめく感性をも醸し出しています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製が、一つ上の気品を創りだす「ブレイリオ:メモリアルコードバン通しマチ名刺入れ」は、周りの視線を惹き付け、自分なりの揺るぎない価値観を印象づけてくれます。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0548.html


 コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人自身を高めネクストステージを導いてくれるツールとなっています。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5229.html


 グレンロイヤルの刻印がなされたレザータグが付いたファスナーの取っ手をつまみ、スライドさせる所作がキマル「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」に施されたコントラストステッチがカジュアルの愉しさを演出しています。

気持ちコンパクトに創られているからヒップポケットにも収まりやすく、また、ファスナー小銭入れには約4.8cm幅の片マチが施され、小銭が見やすく出し入れもし易くなっています。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」は、時間を愉しむ心を満たす逸品です。


◆ノベルティと車検
プジョー206XTプレミアム(五代目1444)の「車検が上がったよ」とディーラーから電話が入り、クマヨメが取りに行った。

代車はエンジに近いレッドの206で、プジョー206XTプレミアム(五代目1444)よりも年式が新しい感じだったが、やはり自分が乗っているクルマがいいのか「まだかな、まだかな」と、首をさらに太くして、、、伸ばして(伸びねぇ〜)待っていた。

プジョーの富山県のディーラーは、私が乗っているボルボのディーラーでもある。同じ敷地で、建物が別になっている。ちなみに、ポルシェのディーラーでもある。


ボルボ旧V70(四代目1444)も、今月車検である。クルマが二台あるときは、隔年で車検を迎えれば一番いいのだが、たまたま、二台とも同じ月になってしまい、その関連費用で大変でもある(汗)

そして、いろんなことから二台の車検を20日前、20日後に分けてみた。

車検から上がった五代目1444を引き取ってきた、クマヨメの肉球に、、、手には、やはりプジョーのノベルティがあった。

プジョーの場合、車検に出したら、何がしかのノベルティをプレゼントしてくれる。ボルボの場合は、そんなプレゼントなんて無かったと思う。同じ会社なのに、女性のユーザーが多いかどうかで差別されているんだろうか(笑)

選べるノベルティから、もうすでに持っているものを外して、カード入れとブラシを貰ってきた。



カード入れの素材は合成皮革のようだが、ラトリエ・デ・チュイルリーのコンセプトにも繋がる感じの、ある意味使いやすそうなデザインだ。ポイントカードを放り込んでおくにも良さそうだ。



ブラシは、、、、、何に使うつもりで貰ってきたんだろ?


クマヨメの歯ブラシにしては、柔らかすぎるようだしぃ〜〜〜???


本来の洋服ブラシを掛けるほどの洋服は持ってないし、、、、でも、洋服ブラシとして使うつもりなんだろう、、、と、自分を納得させよう(汗)


2008年09月17日(Wed)▲ページの先頭へ
★再発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」<ホワイト>
「やっぱ、何処かへ行かなくては、、、」と、いいお天気がけしかけてくる14日日曜日。

以前、東海北陸自動車道が全通してまもなく、下呂温泉にある美味しい蕎麦屋さん「仲佐」へ行こうとして、アルツ的大勘違いから「お昼の営業時間に間に合わなかった」ということで、急遽変更し、オークビレッジのグループであるオークヒルズで、飛騨牛ステーキを食べたことは、今月初めに書きました。


んで、東海北陸自動車道のルートで「下呂温泉までどれくらい時間がかかるんだろう?」と、10時半頃(多分)に出発してみた。

道路案内板の継ぎ足しで「下呂」となっている郡上八幡ICで降り、道を間違ったかと思えるくらいの山越えをした。「下呂」への道路案内は、全て継ぎ足しみたいになっていた。高速道路ができたので、急遽「下呂」への案内を継ぎ足したのだろう。

ようやく国道41号線に出たが、そこから20数キロだったか戻る感じになっていた。

結局、目的地である下呂に着いたのは13時30分過ぎだった。約三時間を要したことになる。


そして帰りは、国道41号線で帰ることにした。
下呂温泉から高山まで1時間位だったかな。

高山までくると、このまま国道41号線で行くんなら84キロ、高山から、現在無料の中部縦貫道を走り、飛騨清見ICで東海北陸自動車道に乗るんだったら、富山まで合計110数キロとの表示があった。

国道41号線は山岳道路で、片側一車線、しかも追越し禁止が多いし、小杉までの所要時間も1時間30分〜2時間、下呂からだと2時間30分〜3時間とわかっているので、初めてのルートである中部縦貫道から飛騨清見ICで東海北陸自動車道、そして北陸自動車道に入るコースを走ってみた。

このルートは、片側一車線が多いとはいえ一応高速道路なので、それなりの速さで進んでくれるので、結局、高山から小杉まで約1時間、下呂からだと約2時間ということになる。


結果、一番早いのは下呂(国道41号)高山(中部縦貫道・東海北陸自動車道・北陸自動車道)小杉という結果になった。高速道路だしトンネルばかりだから、走る面白みが少ないが、楽だ。疲れているときに最適。

二番目は、下呂(国道41号)高山(国道41号)小杉となる。山越えとかもあり、その分、走る面白みが増えるが、疲れている時や雪道などでは、高速を利用したほうが、、、、と思えてくる。

今回の往路の逆となる、下呂(山越え)郡上八幡IC(東海北陸自動車道・北陸自動車道)小杉は、一番時間がかかったのと、「J」のように戻る感じもあり時間的に損した思いに捉われるので、急いている時は走りたくないと思ってしまうが、途中、いくつかの谷を越えた向こう、連なる山並みの中に見えた八幡山にある郡上八幡城は、綺麗なジオラマを見ているが如く秀逸だった。

紅葉のシーズンには、もっといいかも知れないが、展望台もなく、道幅も狭く曲がりくねっていて、クルマを停め見惚れるような場所が無いのが惜しまれる。



★【素敵快適ドットコム・発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」ホワイト:発売
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4128.html


 ライフスタイルを確立しているものにとって、真面目顔の財布ばかりでは満足できないはず。そこで、最高級のブライドルレザー素材を使用し、9色というカラーバリエーションで楽しいカジュアルフィーリングを創りだし、大人の色気を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」です。コンパクトで軽め、使いやすく、耐久性も兼ね備えています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

オン・オフの切り替え上手の充実した時間を過ごす必須アイテム「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」は、新鮮な印象を焼き付けてくれます。

カラー「ホワイト」は、以前、限定カラーとして発売され、すぐに完売いたしましたが、今回、「定番カラー」として再発売となりました。


2008年09月16日(Tue)▲ページの先頭へ
◆まったりノタリ迷宮
以前のプチ家出セットというかディキャンプなどに使っていたガーデンパラソルを久し振りに引っ張り出してきた。

このガーデンパラソルは、それ自体の重さと、パラソル用テーブルやパラソルベーススタンドとセッティングしても、ちょいとした風に不安定になってしまうのと、刻一刻と変わる日差しの方向が、パラソルの下でリクライニングチェアで寝ている私に、影をもたらさなくなり、結局逐一影を慕いて、、、影を求めて移動せざるを得なくなるという不便さから、プチ家出セットから外れてしまったものである。

購入したのは、10年以上前になるだろうか。

ディーキャンプや運動会などのアウトドアで、テーブルとチェアがセットになったビニールのパラソルを持ってきている友人や、使用している人々が多いのをみて、「やっぱ、趣のあるパラソルを」ということで購入し、機会あるごとに使い、そして周りから羨ましがられたものである(笑)

いろいろなところで活躍してくれた。

ガーデンパラソルがプチ家出セットから外れたことに伴い、今までの大理石(多分)のパラソルベーススタンドも、プチ家出セットから外されたのである。また、最近、金属のガーデンパラソルベーススタンドを、最近四個買ったことも影響してるかも。

んで、どうせ外したんなら、パラソルベーススタンドを、自宅の猫額庭に常設にしようってことにした。


その使用初日が、2008年9月15日となった。

気持ちの良い曇り空、しかも風はほとんど無い。

一坪にも満たない手造り水漏れ池の傍に設置。



画像では、道路から見たところ。その横の、道路に向かって撮った画像には、手造り水漏れ池用の雨を貯める300リッターくらいのウォータータンクと、水がめの一つ、そしてボルボ旧V70(四代目1444)が写っている。

グダグダしてると、窓から「お昼だヨー」とクマヨメが。



北海道函館のカレーだった。北海道に住んでいる弟家族から送ってきたのかと思ったが、ポイントでお取り寄せしたとのことだった。



クマコは、塾にも行かず珍しく家にいるが、勉強を中心に(多分、時々パソコン、携帯)自分の部屋にひきこもり、、、みたいになっている(笑)

お昼から、クマヨメは実家に行った。

いつも、檻の中のクマのように家の中をグルグル歩き回っているバーハンは、デイセンターへ行っている。・・・・・静かダァー


イシ家に、久し振りのヒネモスノタリの平和な時が訪れた(笑)


私は、家に入れない、家から追い出された、庭で寝る亭主の如く、庭でグダグダ、


ノートパソコンを持ち出してみたが、やっぱり雑誌にいってしまった。

男の隠れ家の最新号の「昔町迷宮」の特集は、素晴らしい。

取り上げられている街に想いを馳せる。



昨日、下呂温泉のお土産物屋さんで買った、懐かしさをそそる珍しげな復刻版のサクマ式ドロップスの、今風のさっぱりした甘さのドロップを舐めながら、趣のある街に想いを馳せる。

缶ビールを飲みながら、ここにピックアップされた街を、残らず制覇してみたいっ、行ってみたいっ、行こうっと思った。

プチ家出セット現役のデッキチェア二脚も出してみたら、やはり狭かった猫額庭で思った。




そして、いつのまにか、、、、、


うつら、うつら、、、


2008年09月13日(Sat)▲ページの先頭へ
★続・限定発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース」<ウィスキー×ナチュラル>
仙台でストリートジャズフェスティバルが、12日の前夜祭を皮切りに13日、14日の両日開催されているということは、今日のお昼のニュースで初めて知った(汗)

18th定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」が、仙台という街をステージに繰り広げられるようになってから、もう18回にもなっているという。

ジャズを、音楽を演奏するのが大好きな市民と、音楽を聴くのが大好きな市民に支えられ、運営しているスタッフも市民ボランティアということで、それは、お祭りの発祥にも似ている感じかもしれないと思う。、、、好きだっ!


ジャズ


ジャズに関する薀蓄は全然語れないし、ほとんど知らないが、昔一応ジャズ専門誌を読んでいたこともあるし、全国数ヶ所でしか開催されないジャズフェスが、富山で開催された時には、アイスボックスを持って駆けつけていたものである。

そして、食べに入った蕎麦屋さんでBGMにジャズが流れていると、それだけで一流の蕎麦屋のような気がすると同時に落ち着くというミーハーだ。


定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」が開催されているということを知った今、衝動的に駆けつけたい気持ちで落ち着かなくなってしまった。

衝動的に駆けつけるために「プチ家出セット」を持っているんじゃないかっ、と、自分を叱咤するが、、、、、、、


来年は、ココロの準備をしっかりしておこう
ブックマークも忘れずにっ!!!!!



★【素敵快適ドットコム:限定商品発売&入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース」<ウィスキー×ナチュラル>数量限定発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5212wsnt.html

 人気アイテム「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース」の、刻印がなされた側には、牛皮をなめした後、染色など表面の加工は一切せずに仕上げられた「ナチュラルブライドルレザー」を使用し、反対側には、グレンロイヤルの本国の倉庫に眠っていたデットストックブライドルレザー「ウィスキー」を使用し、楽しさをも加えたコンビネーションカラー「ウィスキー×ナチュラル」が、数量限定で登場いたしました。

L字型に施されたファスナーを開けると、革紐に繋がれたキーリング。そして、たたんだお札や小銭も入れることが出来る気が利く仕様。そしてポケットに入れても嵩張りません。

また、ウィスキー側には同系色のテープを、ナチュラル側にはナチュラルカラーのテープを配するという、ファスナーのテープのカラーにも気配りする拘りとともに、コンビネーションの楽しさを倍加させています。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース<ウィスキー×ナチュラル>」は、お気に入りを使う楽しさに数量限定の楽しさを加えてお届けいたします。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html


◆「厳選・棒ヒレかつ定食」を、こだわりとんかつ・山かつで(徳島県)
途中で位置確認されていたが、鳴門の集合場所である「こだわりとんかつ・山かつ」に着き、阿波のオッチャンと落ち合ったのは、30日11時一寸過ぎくらいだったかだが、集合時間の11時40分〜50分には、まだ早い。

高速のお風呂に入った多賀サービスエリアを6時頃に出て、割引システムが少ない神戸淡路鳴門自動車道の、大型観覧車がある淡路サービスエリアには7時過ぎに着き、サービスエリア内のフードコートで、ミスタードーナッツを運営しているダスキンと日水が運営している「ザ・どん」で「ざるうどん」(讃岐うどんと書いてなかったが、讃岐うどんと思っていますデス)を朝食代わりにいただき、広い駐車場の停められているクルマが少ない場所に、ボルボ旧V70(四代目1444)を移動させた。

雨が降っているので、四代目1444の横で仮眠をとることも出来ず、ラゲッジルームに積んでいるリクライニングチェアなどのプチ家出セットを縦にして、横になれるスペースを作り出し、車の中で仮眠を取るとともに時間を潰してきたのだった。


「こだわりとんかつ・山かつ」へ他のメンバーが来るには時間があるので、オッチャンに案内され、近くの「阿波之里」の喫茶で寛ぐ。「阿波之里」については、後日、また書かせていただきヤス。



さてそろそろいい時間「現在地はドコソコ」という連絡もあり、「こだわりとんかつ・山かつ」に戻り、メンバーと落ち合い昼食になった。

注文は、お店のお勧めもあり「厳選・棒ヒレかつ定食」にした。
もちろん、ビールは無しだ(笑)



正直、幹線道路沿いのファミレス風なので、味もファミレス風かな、、、と、それほど期待していなかった。阿波のオッチャンを除いたみんなもそうだったらしい(笑)


がっ、美味しかったっ
看板通り「こだわりとんかつ」だった。
そういえば、とんかつ屋さんのとんかつを食べるのは、久し振りのような気がする。


ソースも、好みに応じるため、甘口、辛口と用意してあり、私は、甘口、辛口、そしてミックスの味も楽しんだ。ご飯も選択でき、普段十六穀米を食べている私は、白いご飯より麦飯を食べた。


お腹が一杯になったところで、「藍の館、藍染め歴史館」への移動となるのだが、時間があるので、オッチャンと私にとって再びとなる「阿波之里」に戻った。

「阿波之里」のオバチャンは、「お帰り」とまで言わなかったが、そんな感じの綺麗な笑顔で迎えてくれた(笑)

そして、今日二杯目となるアイスコーヒーを飲んだ



▼MEMO
・こだわりとんかつ「山かつ」

 http://www.yamanoce.co.jp/shop/yamakatsu/index.html
・阿波のうまいやっちゃ(オッチャン):http://www.marutani-21.co.jp/
------------------

★【素敵快適ドットコム:予告】
 本日午後、数量限定商品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジップキーケース<ウィスキー×ナチュラル>」の販売を開始する予定です。
※万一、本日販売開始が出来なければ、連休明けの16日となります。ご了承ください。


2008年09月12日(Fri)▲ページの先頭へ
◆フィッシュカツとCDが、阿波のうまいやっちゃから
「それもクール便で?・・・到着したらわかります。(^_-)」

、、、という言葉を含んだメールを、阿波のオッチャンからいただいていたので楽しみにしていたら、9月9日救急の日に、ヤマトのクール便で届けられた。

藍の里やリゾートホテル「エクシブ鳴門」、阿波踊り会館での私の表彰場面などなどを静止画、動画をたっぷり絡ませた、先月30日、31日、の、どこか旅行社の観光ツアーよろしく分刻みほどではなかったけど、それに近い徳島観光二日間全工程140枚もの画像を収録したCDを送ってきたには、重い。

それに、CDならクール便にする必要も無い。

それとも何か、腐りやすいものをCDに収録してあるのかな、、、と、クマヨメに隠れてパッケージを開けてみた(爆)・・・・・ナンノコッチャ

CDの他に、包み紙に「フィッシュカツ」と書かれていたものがあった。

早速CDを食べて、、、ちゃう「フィッシュカツ」を、夕食に食べてみた。

ハムカツより厚く、トンカツより薄い約1cmあるかないかの厚さのフィッシュカツを口の中に、


懐かしさ、懐かしい味が拡がった。


「フィッシュカツ」という先入観さえなければ、まるで、昔駄菓子屋、今コンビニで販売している「ソースカツ」と思ってしまうほど、味が似ている。美味しさと懐かしさがハーモニーを奏でている。

ご飯のオカズでもいいが、私の感覚として、やはりご飯のオカズというより、今各地で人気のご当地サイダーやラムネ、コークと一緒に食べたほうが一番活きてくるのではないか、、、とさえ感じてしまう。

それより何より、サイダーやラムネ、コークより、やっぱ脳天を突き破るほどキンキンに冷えたビールのツマミ、肴に一番いい。ビールを美味しくし飲みすぎるくらいだ。


この「フィッシュカツ」は、太刀魚やアジ、エソなどの魚をすりつぶし、塩を入れて練ったスリ身を、カレー粉とたまねぎのエキスなどを加えて味を調えて、パン粉をつけ、約180度の油で2分間揚げたもので、主に徳島だけの、それも主に徳島県東部で食べられているローカルフードだということである。

もちろん、徳島では、ス−パーはもちろんコンビニでも売られている普通の食べ物ということであるが、調べてみたら、阿波のオッチャンの運営するオンラインショップ「阿波のうまいやっちゃ」でも、フィッシュカツの老舗というか元祖である津久司蒲鉾の製品が販売されていた。


ちなみに、一緒に送られてきたCDの方は、バタンキュー状態が続いているので、まだ観ることが出来ないでいる。一昨日、昨日こそは、瞼を爪楊枝で支えてでも観ようという意気込みでいたのにぃ〜


それとも、寝る前に見ないほうがいいのかなぁ〜

「うなされる恐れ有り」とは、CDに書いてなかったような気がするのだがぁ(笑)


※ちなみにフィッシュカツの画像は、クマコがデジカメを持っていき、遅く帰ってきたので撮れませんでした、残念。


▼MEMO
・阿波のうまいやっちゃ:
http://www.marutani-21.co.jp/


2008年09月11日(Thu)▲ページの先頭へ
★限定発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」<ウィスキー×ナチュラル>
月刊雑誌「ラピタ」(小学館)が、12月発売の09年1月号で休刊するというニュースが一昨日流れていたらしいが、今初めて知った。

ラピタという雑誌を知った時は、「子供の心を持ち合わせた、趣味人に合わせた、趣味人を一歩リードする、趣味人のための拘りの新しいタイプのライフスタイル誌」と感じた。

マニアック的だなとも感じていて、私の趣味と違う特集であっても、それに関することを「知る」という歓びみたいなものを感じさせる雑誌だった。趣味の世界を拡げてくれるような、、、、、。

そして「ラピタ」のユニークなマークを集め、ラピタ会員になったこともある。

一、二年間位会員になってたかと思うが、何らかの方針?に疑問(、、、という程、大袈裟なもんじゃないが)を抱き、退会したが、それでも、お気に入りの記事が掲載されている雑誌は買っていた。

「お気に入りの記事が掲載されている雑誌は買っていた」とはいえ、それでも、ほとんど毎月に近かったが、いつのまにか、購入する号は減っていった。


その内、ラピタがリニューアルした。

そう、銀座9丁目(現実には、無い地域)をテーマにした都会派ライフスタイル誌「ストレート」という雑誌が創刊された頃だ。その「ストレート」は、とっくに市場から姿を消してしまい、短い命だったが、、、。

リニューアルした「ラピタ」は、女性の目にもおもねるようになった感があり、特集される記事すら、私には「ちょっと違うんじゃない」と思わされ、購入機会は、どんどん減っていった。

そのリニューアルは、私にとって様変わりしてしまった感じがあった。

以前だったら、ミズテンで買っていたものが、書店で内容を確認してからとなり、年に一冊買うか買わないかまでになってしまっていた。


とはいえ、やはり「ラピタ」が休刊と聞くと、一抹の寂しさがある。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」<ウィスキー×ナチュラル> 数量限定発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5229wsnt.html


 一つ上のカジュアルの愉しさを演出し、人気のアイテムの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」に、数量限定カラー「ウィスキー×ナチュラル」が登場いたしました。

表側のブライドルレザーには、グレンロイヤルの本国の倉庫に眠っていたデットストックブライドルレザー「ウィスキー」を使用し、内側には、牛皮をなめした後、染色など表面の加工は一切せずに仕上げられた「ナチュラルブライドルレザー」を使用しています。

気持ちコンパクトに創られているからヒップポケットにも収まりやすく、また、ファスナー小銭入れには約4.8cm幅の片マチが施され、小銭が見やすく出し入れもし易くなっています。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」は、時間を愉しむ心を満たす逸品です。


2008年09月10日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」含、4アイテム5カラー
実施されるのは、10月1日からの予定が9月16日からと前倒しになった高速道路のETC割引ですが、ほなら、一体全体どれだけの割引システムがあるんだろうと思ってしまい、簡単一覧なんぞを。

・【マイレージサービス】利用実績に応じてポイントが貯まり、そのポイントの還元額で高速道路料金を支払える:最大割引率16%

・【通勤割引】午前6時〜午前9時、午後17時〜20時:50%オフ(現行:大都市近郊区間を除いた地方で、総利用距離が100km以内)※100kmを超えた場合、100km部分も含め割引は適用されない。だから、100km毎に、ICを乗り降りしているクルマもいる(←まともに適用されるのかどうかは知りません)

・【早朝夜間割引】午後22時〜午前6時:50%オフ(現行:大都市近郊区間のみで、総利用距離が100km以内)※100kmを超えた場合、100km部分も含め割引は適用されない。

・【深夜割引の時間帯拡大】午後10時〜午前0時:30%オフ(新設:実施期間は約1年間)※割引率は異なる場合もあるが、現在一部の高速道路で社会実験されている。

・【深夜割引】午前0時〜午前4時:50%オフ(現行:40%オフ)

・【土日祝昼間割引】午前9時〜午後5時:50%オフ(新設:東京・大阪近郊を除く地方:土日祝:実施期間は約1年間)

・【大口・多頻度割引】事業主向け

※上記各種割引は、一部の高速道路やICが対象外の場合もあります。


主だった割引システムだけでもこれだけの数があり、この他にも、一部の高速道路で「平日昼間割引」や「平日夕方割引 」が社会実験されているし、個別の高速道路だけ対象の割引システムがあるのも多く、「期間限定」や「地域限定」も含めて、沢山の割引システムが乱立乱舞しているように思えます。

賢い高速道路の利用法っていわれても、私にゃー、覚えきれるわけがなく、乗る必要があるときに乗り、たまたまそれが割引時間帯にかかってたという具合になってしまっていますね。

もっとも、ETC深夜割引に関しては、長距離の場合、車中泊・休憩の体験を重ね、より良い車中泊・休憩環境を作るために、狙って利用するようになりましたが、、、(^ ^)


「土日祝昼間割引」は、観光振興を狙って、東京・大阪近郊を除く地方路線で新たに創設されるわけですが、「環境問題を絡ませてガソリン消費量を抑えるために、ガソリン価格を高値安定させる」という理由で、暫定税率を復活させた数ヶ月前の政策と、どのように折り合いをつけているのかなぁ〜。

土日祝が休めない仕事も多いのに、その不公平感はどうなるのかなぁ〜とも。特に、「土日祝昼間割引」で観光振興といわれた観光地は、土日祝が休めないから利用できないし。「平日昼間割引」や「平日夕方割引 」は、ごくごく一部の高速道路だけだしね。


そしてさぁ、こんな沢山の割引システムを作るんだったら、高速道路料金そのものを下げたらいいのにぃ〜と思ってしまいますぅ。だったら、ETCを付けていない車でも恩恵を受けられるでしょ。

田舎では、公的交通機関が発達していないんで、お買い物や街乗り、通勤など、免許の数だけクルマが必需品となっているのが現状で、ETCを付ける必要が無いクルマも多いのに。おぉ〜神よ、これらにも恩恵を・・・

そして、高速道路を乗らないクルマも恩恵が受けられるように、結局、二重課税問題やいろいろな問題を抱えた暫定税率撤廃を、、、と単純に思ってしまいます、アハ。


ちなみに、9月、10月のロングドライブのプランは、現在のところ、一件だけしかありません(^ ^ゞ



★【素敵快適ドットコム:9日入荷情報】
▼「キプリス:ブライドルレザーベルト」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0925.html


▼「キプリス:コードバン・ベルト」チャ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html


▼「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0908.html


▼「キプリス:キップ・ベルト」チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0927.html


2008年09月09日(Tue)▲ページの先頭へ
◆高速のお風呂に入る(多賀サービスエリア・下り)


関西EC勉強会の名目で、みんなで徳島観光二日間のため、明日8月30日は、徳島県鳴門に集まることになっていて、ETC深夜割引を利かすために30日午前4時までに高速に乗らなければならない。ちなみに、私は、関西EC勉強会のメンバーではないが、オマケで声を掛けていただいたようだ、ありがたい。





だから早く寝付こうとするが、夕食にビールを飲んでいないせいか、はたまた遠足の前夜の子供状態か、どうかわからないが、横になっているだけで寝付けない。それでも、「横になっているだけでもいいや」と、寝付こうとしている。

結局、北陸自動車道小杉ICから高速に乗ったのは、午前3時15分頃だった。横になっていただけで、ほとんど寝ることができなかったので、名神高速の多賀サービスエリアのお風呂に入っていくことにした。

サービスエリアに温泉なんかの入浴施設が併設されていることはよくあるが、宿泊施設まで併設されているのは、全国でも二ヶ所くらいしかないとのこと。

以前から、多賀サービスエリアの入浴施設というか高速のお風呂ってどのようなものか興味があり利用してみたかったが、今まで、利用する機会を持てずにいた。

今回、鳴門の集合場所へ11時過ぎに着けばいいので、時間は有り余るほどある。目覚ましがてらにお風呂に入れる、いい機会だ。

白み始めた空に「ハイウェイホテル・レストイン多賀」のネオンが浮かびあがり、なぜか「セブン、セブン、サンセット・・・」のメロディが聞こえてきそうなアメリカングラフィックス的な感じがある(古っ)。そして、初めて入る高速のお風呂に期待してしまう。

フロントというかインフォメーションで入浴料金を払う。

脱衣所、そして浴場は、少し小振りの普通の銭湯だった。

窓の外を、ビュンビュンと高速で走るクルマが見えることを一番期待していたが、スタンドなどの建物の影になって、隙間からほんの少ししか見えなかった。

この辺、エンターテイメント性を考慮し、クルマがビュンビュン走る高速が、湯船に浸かりながら見えるようになっていれば、さらに名所化するのに、、、とも思った(^ ^ゞ

それでも、朝風呂、そして高速のお風呂という意識からか、風呂上りが気持ちよかった。

サービスエリアのショップで、今人気の「ご当地サイダー&ラムネ」のコーナーを見つけ、「わさびらむね」を買い、ボルボ旧V70(四代目1444)に戻って飲んだ。

初めて飲む「わさびらむね」は、ほんのりワサビ味そして弱めの炭酸という感じで、飲み干した後、鳴門に向かったのは、8月30日午前6時頃だったか、、、。



▼MEMO
・多賀サービスエリア(下り)

 http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_5/052520508.html


2008年09月08日(Mon)▲ページの先頭へ
◆脳ミソまでツルツル、角質取り「花雪肌」
リッチな気分を味わった会員制リゾートホテル「エクシブ鳴門」の、瀬戸内を望む眺望豊かなスパから上がり、洗面所でグダグダしてると、仲間の一人がそこにあったサンプルを使い、

「おぉーー、よく取れる、取れるっ」

と、驚いていたのを見て、私も試してみたくなり、象肌のようにザラザラ状態になっていた肘に、角質取り「花雪肌」のジェルをを付けてみた。

もし私一人なら、そのような場所にある試供品を試したりする度胸はないが、やはり仲間がいると心強い、話のタネになるしぃ(笑)



優しくこする手の平に、消しゴム屑風の感触のボロボロが沢山感じられるようになり、肘のほうはツルツルになってきて、角質が取れているのを実感でき「良く取れるなぁ〜」と感心した。一階のショップで販売しているという。

長い間つか生きてる間使っているフェイスは、まだ、そんなにザラザラにもなっていないので使わなくてもいいし、脳みそも皺一つ無いツルツル綺麗(・・・ダメじゃん)だから使わなくともいいが、こんな商品に敏感な高三のクマコが、角質取りをもっているかどうかを、電話で聞いてみた。

クマヨメはナンダカンダ言いながら例によって「研磨剤でも入っているんじゃないのぉ〜」と、チョーオバサン的リアクションながら「一個くらいあってもいいかもね」

どういうわけか、私の左足の踝の下辺りも大根おろしが出来るほどの下ろし金的ザラザラになっていることもあり、お土産代わりに一本買ってみた。


自宅の風呂で使ってみた。

大根おろしが出来るほどの下ろし金的ザラザラが、ツルツルに近くなった。

クマコも早速使ってみたようで、「スッゴイね」と驚いていたようなので


「お前は、あんまり使っちゃダメだぞ。低い鼻が無くなっちまうぞ」


と、からかっておいた。



▼MEMO
・会員制リゾートホテル「エクシブ鳴門」

 http://reserve.resort.co.jp/hotels/xiv/naru/index.html


2008年09月06日(Sat)▲ページの先頭へ
★本日発売「キプリス:グアント・カード入れ付きパスケース」
久し振りに大型書店に行き、BRIO(ブリオ)10月号と、自休自足秋号、男の隠れ家10月号、ビッグコミックオリジナル9月20日号、そして西村京太郎の推理小説の文庫本を二冊、と、買い溜めしてきました。

・BRIO(ブリオ)10月号は、鞄の特集に興味が、、、

・自休自足は、ロハスというかスローフードなどに繋がるようなライフスタイルに憧れ、毎号(、、、といっても、季刊だから年四冊ですが)読むようになりました。

・男の隠れ家10月号は、やはりいろいろな情緒というか趣のある街を探索してみたいという気持ちを、この雑誌の特集に移しこんで、、、。

・ビッグコミックオリジナルは、欠かさず購読しているし、

・西村京太郎の推理小説は、なんか久し振りに買ったような気がします。また、ハードカバーの五十嵐貴久(著) 「誘拐」を読んで以来、小説を読んでいないような気も、、、。


そんな感じで、(さぁ〜、読むぞ)と張り切って自宅に帰ってきて、夕食後、テレビ番組「高校生クイズ」で高三の娘と盛り上がり、21時40分くらいに二階に上がり、布団の中で本を読もうという気持ちが、すぐに眠り込んでしまったようです。

はいっ、一冊も一ページも読んでいません(苦笑)


朝起きた時には、枕元のノートパソコンの横には、まだ半分余り入った飲みさしのチューハイが、、、、、よくもまぁ〜、こぼれずに(汗)

さて、今夜は死なずに読めるのか?それも心配ですぅ。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:グアント・カード入れ付きパスケース」発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/passcase/cp1664.html


 手にした時に感じるグローブレザーのしっとり感が馴染んでくる「キプリス:グアント・カード入れ付きパスケース」の素材には、メジャーリーグなどの有名選手用グローブに使われている程の特別に厳選された一級グローブレザーが使われています。

大量のオイルを加えて鞣されているため、手触りの良いソフト感があるのが特徴で、塗料や顔料は一切使用せず染料のみで染色された自然の風合いを活かした素材です。

素材の持つマット感がクールさも醸し出し、使い込むほどに、よりいっそう増す「味わい」をお楽しみいただけ、そして自分らしさを映し出してくれるアイテムとなっていきます。

三ヶ所のカード入れの優美なカーブの下には「CYPRIS」、その下には「HANDMADE IN JAPAN」の刻印が施され、カジュアル感のあるさりげないお洒落感を演出する「キプリス:グアント・カード入れ付きパスケース」の薄さが、スーツシルエットに影響しない気配りをも持っています。


2008年09月05日(Fri)▲ページの先頭へ
★お待たせっ「キプリス:コードバン・ベルト」ブラック、他:入荷
「限定」という言葉を、コンビニのビールやチューハイの棚で見つけてしまうと弱いですねぇ。

今では買わなくなったモーニングですが、不定期連載と表記されてから約半年くらいになりますか、まだ一回も掲載されていない「ピアノの森」が掲載されているかいないかと、他に、一個ぐらいの気になる漫画を見るために木曜日はコンビニへ行く機会が多いんです。

でも、この地区のコンビニでは、どんどん漫画週刊誌「モーニング」の取扱店が減ってきています。大型書店では、スポット的にあっても、まともに扱っていないように無い場合がほとんどだし。

んで、コンビニの雑誌のところから、アルコール類の方へいって、昨日も「限定」を見つけてしまいました。


・サントリー「−196℃」:限定・秋りんご(りんご浸漬酒使用)青森県片山林檎園で秋に収穫されたりんごを瞬間凍結。華やかで甘酸っぱいおいしさです。

・アサヒ秋限定「旬果搾り」:山梨産ピオーネ・山梨県産ぶどう(ピオーネ種)果汁使用

・アサヒ秋限定「旬果搾り」:福島産幸水なし・福島県産幸水なし果汁使用

上記三種類を二本ずつ買ってしまいました(笑)


夕食まで待ちきれずに、まずアサヒのチューハイ「旬果搾り・福島産幸水なし」のプルタブをプシューっ

しっかり梨の味がして美味しいのですが甘みがあるため、食事の前に合わない感じですねぇ。だから、ビールで口の中を食事モードにして、夕食を食べ始めました。

そして食後、アサヒのチューハイ「旬果搾り・山梨産ピオーネ」を飲んでみましたが、これも美味しさとともに甘く、寝る前にミネラルウォーターを求めましたが、あいにく冷蔵庫には無くコークで我慢しましたデス。

さて、今夜は、サントリー「−196℃:限定・秋りんご」の出番です(笑)


昨日の入荷情報が遅れ、今日になってしまいました。すみません。

★【素敵快適ドットコム:4日入荷情報】
▼「キプリス:コードバン・ベルト」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html


 シンプルなデザインが好感度の高い控えめリッチを醸し出す「キプリス:コードバンベルト」は、カラーも五色が揃い、着ける人の個性を引き立ててくれ、上質なお洒落を演出してくれます。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

ベルトにも気配りする大人の余裕、洗練された大人の心に響く「キプリス:コードバンベルト」は、スーツファッションを、際立たせてくれるばかりか、さらにエレガントに彩り、本物だけが持つ優越を感じさせてくれます。



▼「キプリス:シルキーキップ・パスケース」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/passcase/P1730.html


 落ち着いた感じの「キプリス:シルキーキップ・パスケース」には、カード入れが3ヶ所、ポケットが3ヶ所、パス入れ・パスカード入れが外側と内側の合計2ヶ所とがあり、特に外側にあるポケットは、使用頻度の高いカードなどを入れておくのにも最適かと思います。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用した「キプリス:シルキーキップ・パスケース」です。


2008年09月04日(Thu)▲ページの先頭へ
◆オークヒルズで、飛騨牛を、、、(高山市)
今だに思い出しても、2008年07月14日に書いたブログ「初期化ヘッドかアルツか」について、富山から下呂まで一時間と思い込んでしまった自分が理解できない、ナハ。

でもね、言い訳になってしまうが、その時に思ってた「走っているうちに、東海北陸自動車道の何処かのICの出口に”下呂”と付け足してあるだろう」というのは、やっぱ正解でしたヨ。後で確かめに行ったんですからぁ〜、、、てのはウソ。お盆に東海北陸自動車道を走りましたので、見つけたときは「自覚してるほどボケてないゾ」と(笑)

高山ICでも荘川ICでもなく、四日四晩踊り通すという郡上踊りで有名な郡上八幡ICに「下呂」と、ほんま付け足してありました、エヘ。私が付け足したわけじゃありません、ほんまでんがなぁ〜

富山から郡上八幡ICまで1時間10〜30分。郡上八幡ICから下呂まで30分〜40分くらいというところでしょうか。大雑把にみても、二時間位かかりますねぇ(汗)


当時の、大いなる勘違いから、下呂温泉のそば屋「仲佐」の営業時間中に辿り着くことが無理とわかり、戻された飛騨清見ICから高山へ、お腹を空かせたまま走っていると「オークビレッジ」つか「オークヒルズレストラン」の看板を道路脇に見つけました。


「ラッキーッ」




幹線道路から脇道に入り、オークビレッジとは違う方向へ、車一台がやっと通れる道路を行く「オークヒルズレストラン」に着いたのが、営業中の看板を仕舞っておられるところだった。時間は13時半。ラストオーダー締め切りの時間らしい。

「食事できますかぁ〜」


私たちの他にも、慌てた感じでいらしたお客様もいた。

オークビレッジという名前や代表者である木工芸家でありナチュラリストの稲本正氏のお名前は、マスコミなどで昔から存じ上げていた。







そして、一度オークビレッジに遊びに来たいとも願っていた。
時間的にオークビレッジのほうは、今日は行けないけど、そのグループであるオークヒルズに今、居る。





仲佐の蕎麦は食べられなかったけど、代わりにオークヒルズレストランで、今日の私は「飛騨牛(フィレ)ステーキコース」、クマヨメは「パスタランチセット」を、美味しく食べることができた。



▼MEMO
・オークヒルズ:
http://www.oaknature.co.jp/
・オークビレッジ:http://oakv.co.jp/index.html


2008年09月03日(Wed)▲ページの先頭へ
★続っ入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック
悲しい知らせが、「阿波のうまいやっちゃ」を運営する徳島のオッチャン(谷内さん)から、2日夜に届いた。そしてブログでも書かれていた。

今年は、阿波踊りの開催時ではなく、先月末30日、31日両日徳島に行っていたばかりだが、そもそも、私の徳島詣では阿波踊りで踊るアホウになることから始まり、今年で6回目つまり6年になる。

初めの三年間に泊まった徳島の老舗ホテル「野上屋」が、8月一杯で廃業されたと、オッチャンからのメールにあった。


ホテル「野上屋」は、我々阿波踊りの拠点であった。


「野上屋わがまま連」で、高提灯を持たせていただき、そして二年目だったか三年目だったかに、マジックで「連長」と太く太く手書きされたタスキをいただき、徳島を乱舞できたのも、あのご主人、奥さんのお陰である。

老舗ホテル「野上屋」には、たくさんの想い出が詰まっている。

先日の徳島の阿波踊り会館での阿波踊りで優秀賞を貰えたのも、「野上屋わがまま連」を率いておられた「野上屋」さんのお陰である。

ご主人、奥さんに「お疲れさま」のねぎらいの言葉とともに、「いつまでもお元気で」と、富山から祈念し続けています。

そして、いただいた「野上屋わがまま連」の法被を、大事に大事にさせていただきます。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「メモリアルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4031.html

 クラシックでありながらも現代的な、いつまでも変わらぬ価値観を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」には、コードバンの新鮮な感性に心躍らせる遊び心が粋にデザインされています。

 厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

 プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢、染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。

 また、井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。

 熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、その上質のなかに気品と優美さを堪能させてくれることでしょう。


◆讃岐うどん系「優風庵」で、天盛りざるうどんを(富山県)
石川県にほど近い小矢部市の国道8号線から少し入ったところに、香川手打ち式うどん「優風庵」(ゆうふうあん)があった。出来て間もないらしい。「香川手打ち式うどん」という耳慣れない言葉のようだが、要するに讃岐うどん系だ。





庄屋の家に入るかのような趣のある門構え。そして田舎ではよくみられる昔ながらの民家が、なにか富山では珍しい店構えのように感じた。



客間は二室あり、重厚な梁からは、囲炉裏なんかでよくある自在鍵のフックの大きなオブジェがぶら提げられている。



天盛りざるうどんを注文した。

麺は、白いうどんと違い、蕎麦のような色をしているのは、国内産小麦を100%使用し、麦の風味と旨みを残した玄麦うどんにしているからとのこと。



ツユは、北海道日高産の昆布とカツオから作られており、スッキリとした旨みが感じられる。

天盛りざるうどんには付いてこないが、鍋梅干うどんの梅干は南高梅を使用し、わかめうどんのわかめは、瀬戸鳴門のわかめ、七味には、京都の七味を使うという、アチコチに美味しさへの拘りが溢れていた。



▼MEMO
・優風庵おやじの日記:
http://d.hatena.ne.jp/masa-yuufuuan44/


2008年09月02日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」ブラック
ガソリンの卸売り価格が1日から5円〜7円強引き下げられたのを受けて、全国のスタンドでの店頭価格も引き下げられたのですが、その下げ幅は小幅か据え置きに留まったようですねぇ、残念。

富山県では、据え置きのスタンドが多いということをニュースで知りました。


8月30日と31日の両日、徳島へ行ってきたのを機に、値下げ前日の地域的なガソリン価格をチェックしてみました(笑)

ちなみに、8月25日現在のレギュラーガソリンの全国的な平均店頭価格は、181.7円とのことです。ハイオクは、ほとんどのスタンドで11円高となっていますので、192.7円というところでしょうか。

・で、8月30日午前03時過ぎに、北陸自動車道小杉IC近くのいつものスタンドで、出発前の給油をしたところ「(有人)ハイオク:183円」でした。

・そして、徳島鳴門での宿泊先である会員制リゾートホテル「エクシブ鳴門」(私は、メンバーではありませんが)近くの、カァーチャンだけで営業しているような小さなスタンドで、30日16時近くに給油「(有人)ハイオク:173.5円」。

 販売環境が激しいところかどうか知りませんが、あまりの安さに思わず「レギュラーを入れたんじゃないの」と、スタンドのカァーチャンに再確認したほどです。安い理由は聞き漏らしました。

・31日夜、帰る途中で、友人を送るために高速を京都で下り、目に入ったスタンドの価格は、ハイオクで183円だったか186円くらいでした。有人かセルフかは確認していません。

・高速のETC深夜割引の関係で(笑)9月1日に入ってまもなく高速を下り、9月1日零時15分に、行くときに給油した同じスタンドで給油。行くときと同じ「(有人)ハイオク:183円」でした。

ちなみに、高速内のスタンドは価格の反映が遅いため「(有人)ハイオク:195円〜197円」でした。

徳島のガソリン価格のあまりの安さに「いつも、コッチまで足を延ばして給油に来ようかな」と思わされた程です(爆)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4033.html


 プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」には、札入れが2ヶ所、カードは10枚も収納できる上、領収書や大事なメモなどを入れることができる大きなポケットが二ヶ所あり、上質な中に大きな収納力を誇っています。

 実用性と洒脱さを兼ね備え、風格と華やかさが競演する「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」は、熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製により、一つ上の独特の存在感さえも創りだしています。


▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ネイビー:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/coincase/br4305.html


◆貧乏神神社で・・・(長野県飯田市)
飯田市に来る途中の中央自動車道のサービスエリアで購入した信州関係のガイド本に「貧乏神神社」を見つけ、「面白そうだ」と軽い気持ちで見学にやってきた。



入場してすぐに「はい、ここに集まって」と、その場にいた私の他に四人家族が横一列に並ばされ、祭主の説教ではないなぁ〜、貧乏にまつわる訓話みたいのを聞かされた。軽い気持ちできただけに、なんか居心地が悪い。「ひやかしお断り」と、大書されたのを見ていることも、居心地の悪さに追い討ちを駆けているかも(汗)

その訓話が終わった後、参拝者一人一人が行うセレモニーの説明に入るやいなや逃げ出したい気持ちになった。決して、私が貧乏神だからではなく(、、、と思う。^ ^ゞ)、こんなん、あまり好きじゃないんです(汗)



(1)直径10cm位のビン棒とかいう丸太で、貧乏神の前にある御神木の白い布を巻いてあるところを「貧乏神っ、出ていけ! 出ていけ! 出ていけ!」と言いながら、三回たたく。

(2)叩いた後、御神木の下部を足で、同じように三回蹴る。

(3)そして建物の後ろのコーナーの的に、豆を投げつける。

「叩く・蹴る・投げる」で貧乏神を追い出すという参拝方法、叩くのと蹴るのが3回ずつなのは、「貧乏神が散々(さんざん)に逃げ出す」という駄洒落。

ちなみに、この貧乏神神社には、暑さも凍るような駄洒落というかオヤジギャグが、そこここに散りばめられていた。この神社さえもシャレで作られたのかな、、、とも。

その参拝というか追い出し方法を聞かされただけでで、可笑しさと「こんなん、恥ずかし過ぎてやりたくねぇな」がこみ上げてきたが、写真を撮りたいがために我慢した。また、この時点で逃げ出せる雰囲気でもない。



祭主から最初に指名されたのは、列の左側の二十代の娘さんだった。

「素直にやるのかな?照れずに出来たら凄いな」と、失礼ながら好奇の目で見ていたら、少なくとも傍目には照れもなにもなく真面目にやっているようだったので驚いた。

やはり二十代の息子さん、そしてご両親と順番にやらされ、そして私の番になった。「やらざるを得ない」気恥ずかしさに全身が包まれ、照れの中で、そのセレモニーをやった。

そのご家族は、参拝の後、貧乏神神社のオリジナルグッズというか縁起物?を物色しておられたが、私は、写真を撮るだけで早々にその場所から離れた。

ちなみに、いかにも貧乏というショボイ顔の貧乏神を祀ってある横に、金運大運だったか金運大運幸とかいう洒落の祠?があった。


シャレに包まれたような貧乏神神社だが、「気」のパワーをこのような形で表現しているようにも思える。

そして、ゴチャゴチャ考えずに、単に面白がって楽しむのが一番いいかも知れないとも思うと同時に、まだその域に達していない自分を感じた、ナハ。


▼MEMO
・貧乏神神社:
http://www9.plala.or.jp/binbougami/


1 2    全31件



新着エントリ


カレンダ
2008年9月
 
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (62)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (20)

アクセスカウンタ
今日:4,675
昨日:3,842
累計:7,692,736