ishidas - 2008/10

ishidasについて

2008年10月31日(Fri)▲ページの先頭へ
◆コスモス畑と「そば処せんだん山」(富山県砺波市)
見渡す限りピンク色のコスモスが埋め尽くし、リフトで頂上まで上れば、砺波平野に広がる散居村風景が一望できる夢の平スキー場や、日本最大級の大岩風呂がある寺尾温泉の近くに「そば処せんだん山」があった。

あいにく、この辺りは滅多に通った記憶がない。

以前に一度だけ、秋の夢の平スキー場がコスモスで埋め尽くされているのを観に来たことはあったが、その時は、「そば処せんだん山」があったのか、まだ無かったのかは、定かでない。



JAとなみ野寺尾支店購買部の売店跡地を活用して、地元の有志でこの蕎麦屋を立ち上げたとのことである。





つなぎを使用しないで、地元の栴檀山地区で栽培された蕎麦の実を、営業日の前日に石臼で挽き、手打ち、茹でたてにこだわった十割そばは、くせのない味わいがした。

ちなみに、日曜日だけ営業し、営業時間は午前10時から午後3時までとのことである。


2008年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」「メモリアルコードバン・システム手帳」
「日産から10月29日、新型フェアレディZの写真が公開された」というニュースを目にした。

第一印象は「躍動的な、動物的な精悍さが漲っている」ような感じで、現行フェアレディZよりも、デザイン的に良くなっているとは思うが、ホイールベースが現行よりも短くなっているというので、多少ガッカリしています。


が、このクルマが売れない時代に、最近、華やかなニュースを目にしますね。

現在、大阪心斎橋「そごう」で、世界的に名高いメーカー「スワロフスキー」のクリスタルガラス約30万個で車体を覆った光り輝くメルセデスベンツが展示されているとか。

「ほんとに走れるの?」

ブライダルなんかで、短い距離をソロソロと走る程度のものなら、クルマとはいえないような気がするしぃ。

まともにスピードを出して、クリスタルガラスを一個一個落っことしながら走るのも楽しいような、、、、、。そんなヤワなクッツケカタはしていないか(笑)


スピードといえば、ランボルギーニ社からイタリア国家警察に「ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4」が納車っていうか、寄贈されたそうです。

世界最速のパトカーってとこですね。

そのパトカー「ランボルギーニ・ガヤルド」に乗ることを許されるのは、精鋭30名(うち女性3名)ということであり、また定期的にランボルギーニからドライビングレッスンを受講、ガヤルドの性能をフルに引き出せるよう訓練されているとのこと。

でも、フルに性能を引き出す事態に遭遇することないんじゃないかなと、訓練なんて必要かな?と思ってしまいます。

だってさ、一般のクルマは、訓練なしで200キロ程度を出しているとして、それに追いつければいいんだからね。

それに、そんなパトカーと張り合おうなんてムチャな奴がいないばかりか、チラッとでも視野に入っただけでスピードを落としますって。

私も、ランボルギーニ・ガヤルドのパトカーではなく、クラウン(が多い)の覆面さんを見ただけでも、スピードを覆面さん程度にしてしまいますもん(たまたま、スピードを出していれば、、、の時ですっ、、、笑)


そんな「ランボルギーニ・ガヤルド」のパトカーに、一回スピード違反で捕まってみたいとも思いますが、、、(爆)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・通しマチ名刺入れ」グリーン、ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4101.html


 持つ人の知性と感性を反映してしまう名刺入れだからこそ選びたい「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」は、通しマチ仕様だから約80枚の名刺が収納できます。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により本物の持つ美しさを表現し、そして「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」に活かされ、上質感に深みと品を加えています。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0548.html


 コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人自身を高めネクストステージを導いてくれるツールとなっています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人の個性を表してくれるばかりでなく、心豊かな大人のゆとりを感じさせてくれる逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径10mm」ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0518.html


 ※「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径10mm」ブラックは、入荷点数が少なく、本日入荷し、数時間後に完売してしまいました。メーカー在庫も無いとのことで、再び入荷未定となりました。申し訳ありません。


2008年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
◆ナニッ、なにが起こったんだい?四代目1444
指先に、いきなりグラグラっとパワーウィンドースイッチの正体の無い動きが伝わってきた。

「なにっ、なにが起こったんだい?」



ボルボ旧V70(四代目1444)の運転席側のパワーウィンドーを閉めようとした時、ウインドーガラスは上がらなくなった。

なんとか上げようとガタガタしていると、運転席側のパワーウィンドーのスイッチのカバーが取れてしまった。

寝る前に読むものが無くなったので、好きな小説や雑誌を買出しに行こうと大型書店に向かっている途中だった。

「窓が閉まんないっ」

ってことは、まさか窓を開けっぱなしにして本屋さんに入るのも無用心だし、今にも降りそうな空では、いつ雨が降り出し車内がびしょ濡れになりかねない。

「本屋までいったって車から離れられないんだから無駄。本屋さんへ行かずに自宅へ引き返そうか」

「今18時過ぎ。19時頃までディーラーに誰か居るはずだから、電話して緊急処置を聞いてみようか?」

「対応処置なしだったら、庭に停めておくにも、もし雨が降ったときのために、カバーするブルーシートを用意しなくては。・・・・・多分、会社になんかあるかも、、、」

、、、と、頭の中では、トムとジェリー状態でグルグルいろんなことが駆け巡った。

ちなみに、昔人気があったアニメ「トムとジェリー」は、今、日本語吹替なしの英語版がケーブルテレビで流されており、クマコは英語のヒアリングのためなのか、単に面白いから見てるだけなのか、よくチャンネルを合わせている。

って、そんなノンビリしたことは置いといて、頭の中では、まだトムとジェリーが駆け巡っているまま、クルマは、どんどん本屋に近づいていく。


トムとジェリーが止まった。


「とにかく、本屋まで行って駐車場で考えよう」

と結論づけたからである。

運転席の窓が閉まらないボルボ旧V70(四代目1444)を、本屋の駐車場に入れる。

取れてしまった樹脂製のパワーウィンドーのスイッチカバーを、なんとか元通りにしようと嵌め込んでみるが、嵌まっても窓ガラスは上がってくれない。というより、スイッチ自体がまともに動いてくれない。

それならと、壊れたスイッチカバーを外し金属の枠を剥き出しにした。小さなガイドランプ?が点いていた。



剥き出しにした金属の枠の先端部分を上下に動かしてみると、窓ガラスが動いた。動いてくれた。カバーが壊れただけのようだ。


ふぅ〜、なんとかこれで本屋に入れるとホッとした。


ちなみに、今回壊れた運転席側のパワーウィンドースイッチの横にある助手席側のパワーウィンドースイッチのスイッチは、とっくに壊れていることは、以前書いたこともあると思う。

助手席側のガラスを下げることは出来るが、上げるというか閉めることが出来なくなっている。だから、身体を倒して助手席にあるスイッチでガラスを閉めている。

先月末の車検時にスイッチユニットの交換をしてもらおうかとも思ったが、取りやめた。助手席側の窓ガラスを閉めるのに、助手席にあるスイッチまで身体を倒すことが、そんなに苦にならないからだ。別に、私の胴が長いからではないっ!

今回、運転席側の窓ガラスのスイッチのカバーが壊れたことで、ユニットの交換が早まるかも知れないが、カッコ悪いが、今のままでもコントロールできるし、走行に直接関係がないから、修理するのはいつのことになるやら。


2008年10月28日(Tue)▲ページの先頭へ
◆光苔と霊犬早太郎伝説の光前寺(長野県駒ヶ根市)
事前に調べていた蕎麦「丸富」の電話番号をカーナビに入力して案内されたところは、行き止まりに近い田んぼ地帯の真ん中だった。なんぼなんでもそこには、丸富の「ま」の字も無い。



アチコチ彷徨い、「えいっ、ままよっ」と、カーナビに案内された土地を離れ大通りに出て、適当に曲がっていった別荘地みたいなところあたりに、観光バスや大層な人出で賑わっていたところが「光前寺」だった。





参道を歩く人々が、石垣に顔を近づけて何かを覗いきながら「見えた」とか「見えない」とか口にしているのを真似て見て見ると、石垣の石組みの隙間の暗いところに、なにか小さく光っているものがあった。

「光苔」というものだという。
綺麗に光っている。









道隆式池泉庭園や築山式枯山水、築山式池泉庭園と三つの庭園からなり、文化財保護法による国の名勝に指定されているという光前寺庭園を、樹齢数百年の巨木を見上げながら散策していると気持ちが落ち着いてくる。



犬の銅像があり、この光前寺には「霊犬・早太郎伝説」があるということを知った。

霊犬・早太郎は、不動明王の化身であり、災難除、厄除の霊犬なりとして、広く信仰を集めているという。


▼MEMO
・光前寺:
http://www.kozenji.or.jp/


2008年10月27日(Mon)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ICカード対応単パスケース」
チラッと薄目を開けることさえ面倒だったが、なんとか窓の外を見る。

日曜日は、どんよりドヨドヨ曇り空。先週、先々週のように「外へ出ておいで」と、手をこまねく天気にはなっていないので「今日はヤメ」と、布団の中へ潜り込んだ。とにかく、眠いのだ。

昨日26日は、車山高原で一昨日から開催されているフレンチブルーミーティングを覗いてくるつもりだった。

フレンチブルーミーティングへは、対象車種となっていると思うプジョー206XTプレミアム(五代目1444)で行けば、多少なりとも仲間意識的なものがでてくるかと思うが、普段クマコの送迎車でありお買い物車使用のため、高速に乗る機会がないからETCを付けていない。

せっかくETC休日割引というシステムがあるんだから利用しない手はない、、、フレンチブルーではないが、ETCを活用しているボルボ旧V70(四代目1444)で、フレンチブルーミーティングへ駆けつける予定でいたが、あいにくの曇天、眠さ、ダルさが私の行動力を根こそぎ奪っていた。

前日土曜日の晩、車山高原へ行くビーナスラインの近くに美味しそうな蕎麦屋さんをネットで探し、見つけておいて楽しみにしていたのに、オアズケにせざるを得なかった。キャイ〜〜〜ン


何処へも出る気にもなれず眠っていたかったが、運動不足を解消しようとしているのか檻の中のクマの如く、無意識(つまり認知症)に家ん中をグルグル歩き回っているバァーハンがいるので、落ち着けない、安らがないので、お昼チョイ前から逃げ出し、金沢のフォーラスへ、ウルトラモバイルとも呼ばれているミニノートパソコン「工人舎SX」とそのアクセサリーを入れて持ち運べる、なにか良いバッグがないかと買い物にいった。

いろいろお店を見て回るが、今一「コレッ」とくるものがなく、結局、ツイード風のハンチングだけを買った。

私にとって、年配向きの商品ばかりで、ワクワク楽しくなれるような品揃えがなされていないと感じる金沢香林坊アトリオへは寄らずに、高速料金が安くなっていることを実感して帰ってきた。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ICカード対応単パスケース」コーヒー、ワイン、ブラック:発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/passcase/cp5624.html


 いつもの改札を、美しくスマートに通るための「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ICカード対応単パスケース」には、無駄の無いシンプルなフォルムの中に、非接触ICカードを2枚以上使用する際に起こる干渉エラーを防ぐための特殊シートが入れられています。

素材には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、フランス産のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーションを奏でています。

落ち着いた美しさと洗練が漂う「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ICカード対応単パスケース」は、小物にも本物に拘る大人の余裕を感じさせてくれるかのようです。


◆商品ページの【非接触ICカード干渉エラー防止パスケースのお取り扱い上のご注意】を必ずお読みください。


2008年10月25日(Sat)▲ページの先頭へ
★人気っ入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル馬蹄型小銭入れ」
こんなことって、アルゥ〜?

って、自分ながら思わず笑いを堪え、、、堪えじゃなくて、痛かったんだ。

長引くだけ長引かせている風邪ですが、咳は出ているものも大分軽くなったようで、一昨日から、ようやく風邪薬離れをしました。風邪薬離れをしたってことは、その一昨日から晩酌が復帰したってことでもあります、エヘ

でも、朝起き掛けに、酷く咳き込むことはなくなったものの、日中、やはり咳が出て、咳の都度、喉に絡んだ痰をティッシュに出していますがぁ〜


さっきも、そのような事態になり、鼻をかみ痰を受けるティッシュを顔に近づけた、その時ですっ、、、

なんか白くぼやけたものが左目にいきなり近づいてきて、ノックもしないで、図々しく目の中に入り込んできましたっ


「痛っ!」


、、、と感じるとともに、当然瞼を閉じると同時に、手にしていたティッシュを顔から離したところ、ティッシュの角部分がありません、汗。

左目の上下の瞼の間に、なんか白いものがチラッと見えるのは、千切れたティッシュの角のようで、まだ私の左目の中に居残り、左のつぶらな瞳をイジメているようです。


図々しい白い侵入者を取り除いたものの、まだ軽い痛みが残っていましたが、取り除く前の「ティッシュを瞼でサンドイッチ、ティッシュをチラチラ」状態が、鮮明なる脳に蘇るたびに、自分で仕出かしたことながら可笑しくなってきます(苦笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」コーヒー、ワイン、ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5616.html


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、フランス産のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベージュとの絶妙なコンビネーション。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、小銭入れにも本物を求める心の琴線に触れる逸品です。


予約発注数より少量でしたが、コーヒー、ワイン、ブラック、三色とも、本日入荷いたしました。

※昨日、予告いたしました「キプリス:ICカード対応パスケース」の発売は、27日月曜日になります。


◆次は「屯コース」を注文するノダ(長野県飯田市)
対向車があれば擦れ違えないほどの狭い一車線の道路を上り、飯田市街を眼下に一望する盆地の高台に「手打ちそば・手造り黒豆とうふ・家庭料理:屯」(たむろ)がある。

もう、数人の人が駐車場で開店を待っていた。



こじんまりとした感じのお店だが、テラスから眺める南アルプスの山並みが気持ちよい。

ざるそばと自家製手造り黒豆とうふの冷奴を注文した。



黒豆とうふの冷奴に、塩をかけて口に運ぶ。
美味しいっ





そばは、八ヶ岳山麓産を丸抜きにし、石臼挽きしたそば粉を、ココから車で10分位のところに涌いているという名水「猿倉の水」を使い、二八で打たれているという。


今度、機会があれば、「屯コース」を食べてみたいと思っています。



▼MEMO
・そばと家庭料理「工房 屯」:
http://www.h5.dion.ne.jp/~tamuro/

------------------

★【素敵快適ドットコム・予告】
 本日か、遅れても月曜日に「キプリス:ICカード対応パスケース」を発売いたします。


2008年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
◆タイヘンだったゼイッ大学受験用宿取り(東京)
ふぅ〜、なんとかかんとか、ようやく、来年2月、クマコの大学受験のための宿泊ホテルの手配は、とりあえず終わりました。

二ヶ所で良いと思っていたのですが、「ココの大学も受けるかも〜」と、受験大学を増やしやがってっ。地理的なことがわからない田舎娘に、宿を手配するコッチの身にもなってみろと(笑)

、、、というより、まだ三、四ヵ月後だから、宿取りは、もう少し簡単なものと舐めていたんですけどねぇ〜。


某大学は、「二つの学部を受験したい」とクマコがのたまい、二つの学部の受験日は数日違いでしかないから、、余裕を持って約一週間の日程でホテルを確保しなければならなくなった。

その大学の受験会場はJR山手線の中にあり、私の友人の会社がある地域だとは思うが、その地域はいったことが無い。が、なんとか交通機関はわかるので、その大学の近く、、、といっても歩いて10分〜15分くらいのところのホテルの空室状況を楽天トラベルで調べてみた。

楽天トラベルでは、まだ早すぎるのか「該当がありません」の表示のみなので、週初めに直接ホテルに電話してみると、「まだ空室カレンダーを作っていません。来週末あたりに掲載できるかと」の返事だった。

それから数日後、何気でホテルのオフィシャルサイトを見てみると、その月の空室カレンダーが掲載されていて、希望する日程の一部が「×」(空室なし)になっていた。この時点でも、楽天トラベルでは、まだ「該当がありません」の表示だった。

「来週末あたりの掲載」が、4〜5日早回って掲載されたようだが「もう空室無しがあるなんてスッゴイな」と思いながらも、ホテルに電話してみた。

すると、その「×」の日は、なんとか一室空いていて、こちらの希望する日程のすべてを満たせるとのことで、そのまま予約した。

宿泊代金の支払いは、チェックアウト時でも良いと言われたが、コチラとしては、支払ってしまっておいたほうが、高校生にお金を持たせるより安心なので、もう銀行振込でホテルに送金してしまった。支払い金額をオーバーした分だけ、チェックアウト時に支払えば良いという寸法だ。


んで、センター試験に関わってくる大学の受験会場は、いずれも山手線の外であった。

乗り換え無しで、出来るなら歩いて行ける大学傍のホテル、、、を、楽天トラベルで血眼で捜してみても、「すべて空室無し」の表示ばかり。

「みんな大学受験に慣れているんだなぁ〜、いつから手配しているんだぁ?ウチみたいに、初めての経験の家庭だったら、もう少しノンビリ構えているだろうに、、、」

結局、大学傍はあきらめて、一つの大学は乗り換え無しでいける大繁華街にあるホテル。周りの賑やかさが気になって、受験会場へ行きたくなくなるんじゃないか、、、と思ってしまうほどの場所であり、私でさえ、そのホテルに泊まってみたい気になるところだった、羨ましいゼェィ(笑)

もう一つの大学は、上記の大学次第で受験するかどうかなので、ホテルに申し訳なく気が重かったが、半分キャンセルを前提として予約した。そこですら、大学傍のホテルは埋まっており、いくつか駅が離れた場所にある。


とにかく、本人が多少でも交通機関を把握していれば、乗換えがあろうと多少時間がかかろうと気苦労なしでホテルを予約できるのだが、そんなことを、ほとんどまともに東京へ行ったこともなく、全然知らない、そして人生経験が浅すぎる高校生に望んでも無理なことは承知だから仕方が無いが、やっぱ宿取りは大変だった。

大変だったが、インターネットが無かった時代だったら、どんなホテルがあるかを見つけて一軒一軒電話して確認してたか、旅行会社などに確保を委託してたか、で、もっと気をもんだりして大変だったろうなぁ〜と思わされた。


ふぅ〜、三ヶ所のホテルをなんとか予約して、なんか一仕事を終えた感じだ(笑)


2008年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
◆やっちまったかぁ〜?(^ ^ゞ ソースネクスト「ウィルスセキュリティZERO」
なはは、ワンセグもDVDも見ることができるミニノートパソコン「工人舎SX」への、メールボックスの設定が、数日前にようやく終わりました。

まず、メジャーゆえに悪意がある人たちのターゲットになりやすいメーラーであるアウトルックエクスプレスは、リスク管理の関係上使用していませんので、他の信頼出来るメーラーをダウンロードいたしました。はい、そのメーラーには、昔からユーザー登録をしています。


そして、メールボックスの設定です。

サーバーだけでも三ヶ所を利用しており、それぞれ幾つかのメールアドレスを割り当てていて、メールボックスの設定なんて、しょっちゅうするもんじゃないからパスワードなんか忘れちまっているんです。決して、年のせいではありませんっ(汗)

メモっておいても、何にメモったのか何処へやったか、、、などなど。

一つのメールアドレスのパスワードなんかは、完全にわからなくなってしまったので、サーバー管理画面まで入って、パスワードを設定し直したという体たらくになってしまいましたが、まっ、なんとかかんとか「工人舎SX」で、すべてのメールアドレスのメールが読み込めるようになりました。


それと平行して、セキュリティソフトの選定に入っておりました。

Macのデスクトップはシマンテックのノートン(確か、Macはコレしか使用できなかったような・・)、そして、ウインドウズ4台(デスクトップ3台、ノート1台)は、すべてトレンドマイクロのウィルスバスターを入れていますので、出来れば、ある意味でリスク管理のために、トレンドマイクロのウィルスバスターでは無いものをってことで、今販売数No.1というソースネクストの「ウィルスセキュリティZERO」にしようかと。

でも、先日ホームセンター「カーマ」で山積みで販売されていたので、多少幻滅(笑)させられましたが、やっぱ「販売数No.1」「更新料0円」に魅かれて、カーマのご近所にある日本一の家電量販店へ行きました。

カーマのほうが、多少安かったかなと思いますが、一つ確認したいことがあり、その確認がカーマでは出来なさそうだったので。

その確認したかったことは、「ウィルスセキュリティZERO」のUSBタイプのものは「インストールするのか?パソコンの起動中は、USBポートに差しっ放しにしなければならないのか?どうか」っていう単純なことだったのです。「工人舎SX」には、USBポートが二ヶ所だけなので、それは重要なことでもあります。

で、「インストールしてしまえば抜いててもいい」ということを聞き、「ウィルスセキュリティZERO」のUSBタイプを購入しようにも、「三台までインストール出来る」ものばかりで、一台用のが作られていないようでした。

今後、現有パソコンが壊れでもしない限り、パソコンを増やすことは少ないかと思うので、三台というのは何かもったいないと思いながら「それしか作られていないんだから」と購入、インストールして「エントリー登録」や「ユーザー登録」など、必要と思われる手続きをしたのは、二、三日前。


22日に、ソースネクストから届いたDMには、

「ウィルスセキュリティZERO 1台用 USBメモリー版」を発売開始っ!!!、登録ユーザーへの優待販売のご案内

、、、の文字が躍っていました、アハハ

もう少し待っていれば、、、と、結果論で、ちょっと「やっちまったかぁ〜」と(笑)


さて、現在、私の工人舎SXがネットに繋げられる場所は、会社と自宅だけで、他ではまだダメなんで、今月、来月あたりにでも、基本的に場所を選ばず、何処ででも繋げられるようにもっていきたい、、、と考えていて、とにかくサブサブマシーンなんで、コストが少ない接続方法を検討中です。


2008年10月22日(Wed)▲ページの先頭へ
◆世界遺産で雲の誕生を観る(富山県相倉合掌造り集落)
岐阜県白川郷や富山県「菅沼合掌集落」とともに、世界遺産に指定されている富山県「相倉合掌造り集落」(あいのくら)へ行ったのは、7月末の雨の日だった。



恥ずかしながら、富山県に住んでいて相倉合掌造り集落へ行ったのは、後にも先にも初めてである。近くの国道304号は、何回か通ったことはあるが。ちなみに、岐阜県白川郷や富山県「菅沼合掌集落」は、何回か行っているし、以前、仕事もさせてもらったことがある。


富山県高岡市から、砺波、五箇山、白川郷、郡上八幡、を通って、岐阜県の美濃や関に通じる国道156号線を、南砺市で右折して国道304号に入り、城端、金沢方向に少しばかり向かったところに相倉口バス停があり、そこから南へ500メートル位入ったところまでくると、相倉の合掌造り集落が目の前に広がっていた。



駐車場にボルボ旧V70(四代目1444)を停め、駐車場傍の土産物屋さんに傘を買いに入る。わりかし雨が強く、クルマに備えている傘だけでは足りないからである。

土産物屋さんには、ビニール傘と番傘が売られていたので、迷わず番傘を買った。

北欧系かロシア系かはわからなかったが、外国人の男性が英語で「カッコイイ」と褒めてくれた。二言、三言、言葉を交わした。ブロークンならなんとかなる。


今も実際に生活がなされている合掌集落、つまり他人ん家(よそんち)を、見学させてもらっているのだから、自然、気を使ってしまう。



雨が小降りになったので、番傘と合掌造り家屋(多分、空き家)をモチーフに写真をとったりして遊ぶ。





山間のいたるところで雲が誕生(ガスの発生ネ)し流れていく。その様をしばらく、じっ〜〜〜と見ていた



▼MEMO
・相倉合掌造り保存財団:
http://www.g-ainokura.com/


2008年10月21日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ」ブラック
今晩こそ、明日こそ、ビールが飲めるかもしれない、と、断末魔の、、、チャウ、一抹の光明を持てるほど、長引いている風邪も大分良くなってきてはいますが、一日延ばしで、ビールが飲めない日々が続いています(泣)

そんな私の目の前で「プシュー」といい音を立てて、これ見よがしに飲んでいるクマヨメがっ。


ビールというかアルコール類を飲まないのは、飲んでいる薬への影響を考えてのことなのですが、今飲んでいる市販の薬がなくなったら、薬を飲むのを止めちまおうかな、、、とも。

その薬なんですが、飲むにも順番?ていうか考えて飲まなきゃいけない部分が、カプセルタイプにあるようですねぇ。

お気に入りというと変なのですが「この薬を飲めば直りが早い」と思い込む相性の良い薬は顆粒タイプで一回に一袋ずつ飲めばいいので、別に問題はなかったんですが、クマヨメが「この薬だったら、一日二回だから」と買ってきたのが、カプセルタイプ。

一箱12カプセル入っていて、それが二枚のシートに分かれている。

一枚のシートは、3カプセルで一段、つまり6カプセルで二段ということになり、その間に切れ目が入っているのですが、それ以上というか、そこしか切れ目が入っていない。3カプセルが一枚のシートに分かれて入っている。

この切れ目が1カプセル毎に入っていないのは、最近見たテレビのクイズ番組で知ったのですが、そそっかしい人?慌てている人は、カプセルだけを飲まずに、銀のパッケージごと飲んでしまう場合があるようで、それなら、1カプセル毎に切れ目を入れないで、いくつかのカプセルをくっつけたパッケージにすれば大きくなるから、そのような誤飲もなくなるだろうという気配りのようです。


その切れ目が1カプセル毎に入っていない、、、ってのが、曲者で、、、

一回に2カプセルを飲めと指示されています。

私は昨夕に、普通に下段の2カプセルを飲みました。

そして、朝会社へ行って薬を飲もうと、2カプセルだけを持って行こうとしました。

で、残った下段の一個と上段の一個を持っていこうとしたのですが、当然カプセルの横には切れ目が入っていないので、手でちぎらなくてはならないがちぎれる筈がありません。ハサミを持ってくるのも面倒です。

で、結局、箱ごと持って会社にきました。


重たかったデス(ウソッ)


そして、これからは、新しいシートの薬を飲むときに、会社など外で飲めるように、切り離して持って行く時に、チャント切れ目で2カプセルになるように、自宅ではタテ列に飲もうと、なけなしの頭で考えました、チャン、チャン。


そんなことを考えるより、風邪引かなきゃいいじゃん、ヨワタレ(←カゲの声)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・名刺入れ」ブラック:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5204.html


 シンプルで飽きのこないデザインの「グレンロイヤル:ブライドルレザー名刺入れ」は、上部で約2.5cm、下部が約1cmの逆台形のマチだから、約60枚前後の名刺をスッキリ収納できます。が、フラップが開きやすい感じもあり、お好みのリングゴム、手帳バンドなどで、フラップを一つ上のお洒落でホールドされることをお勧めいたします。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

自分なりの揺るぎない価値観とお洒落感を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー名刺入れ」は、実用性と洒脱さを兼ね備え、いつのまにか愛着が深まっていく相棒です。


2008年10月20日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン・ベルト」ワイン、「靴ベラキーホルダー」チョコ
物持ちがいいというか長引いています、私の風邪。
夜に、なんとか寝つけても、咳き込みや痰詰まりでしょっちゅう起きるっていうか起こされる事態は少なくなり、だいぶ良くなってきた感じを持っていますが、昨日、日曜日も、大事を取って何処にもでかけませんでした。出かける気持ちにもなりませんでした。

いい〜、お天気なのにねぇ、もったいないっ

で、ベビーラッシュのヒメダカが住んでいる水漏れ池に水を継ぎ足してやろうと庭に出ていた時、ご近所のご主人から

「何処へも出かけないの?」

と声を掛けられ

「風邪を引いてしまって。先週の連休も何処にも出かけなかった・・・」

「それで、いつも車があるんだなぁ」

「また、なんかで入院していると思ったろ(笑)」

そぉ〜うなんです。

この地に住んで13年になるんですが、

「尿管結石」
「道路を横断中に、クルマに跳ねられ左足骨折」
「悪性甲状腺癌」

で、大体4〜5年毎に定期的(笑)に入院しているという情けなさなんで、そう思われるのも仕方がないんで、先手を打ちました(泣笑)


「で、カァーチャンに風邪は大丈夫?」

と、聞かれたんで、

「それは大丈夫っ。私のは人間用の風邪なんで、クマインフルエンザにはならないから」

と、しっかりハッキリ胸を張って応えておきましたっ


(一堂、爆)


そのやり取りは、リビングでテレビを見ているクマヨメに窓越しに聞こえたようで、

「グルルルゥ-----」

の、うなり声が低く力強く響きはじめ・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ワンッ



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン・ベルト」ワイン:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html


 シンプルなデザインが好感度の高い控えめリッチを醸し出す「キプリス:コードバンベルト」は、カラーも五色が揃い、着ける人の個性を引き立ててくれ、上質なお洒落を演出してくれます。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

ベルトにも気配りする大人の余裕、洗練された大人の心に響く「キプリス:コードバンベルト」は、スーツファッションを、際立たせてくれるばかりか、さらにエレガントに彩り、本物だけが持つ優越を感じさせてくれます。



▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴ベラキーホルダー」チョコ:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/key/K5851.html


 外出先で案外靴を脱ぐときが多いいもの。そんな時、さりげなくスマートにそして上品に振舞えるのが「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴べらキーホルダー」です。

かかとに優しくフィットし、しっかりホールドしてくれる「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴べらキーホルダー」で、滑らかに靴に踵を滑り込ませる仕草は、出来る男を感じさせることでしょう。そして、その靴べらが女性のバッグから差し出されたら、女性の優しさ、気配りに感激さえしてしまいます。

本物を求める心に響くモノ創り続ける職人魂による丁寧な縫製により、さらに高級感を引き立てられ、大人にふさわしい贅沢な仕上がりとなっています。


落ち着いた美しさと洗練、、、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴べらキーホルダー」は、あなたの逸品です。


2008年10月18日(Sat)▲ページの先頭へ
◆バンダナを染め上げた藍の館(徳島県)
300年前の歴史を感じさせる阿波之国で、ほっこり寛いだ後、藍住町にある藍染の「藍の館」見学・藍染体験が組まれていた。

徳島県は、全国有数のあいの産地とのこと。

先月末にも、徳島市が世界一長いあい染めに挑戦し、参加した約630人により、1999年に愛知県で記録された770メートルを抜き、835メートルを染め上げるというイベントがニュースになっていた。

徳島市では、染め上げた835メートルを、絞り染めのギネス記録に申請するということだった。

まず、藍住町歴史館「藍の館」の向かいにある藍染専門店「藍屋敷おくむら」で、いろいろな製品をみせていただいた。


<全員ではなく、イケメンが写真を撮る係りだった(笑)>

そして、藍の館のまえでお昼の部の参加者で記念撮影し、館内の内外にある、阿波藍の歴史、昔の藍商屋敷やモニュメント、資料、製品などの展示物を見学した。







その後は、いよいよ藍染の体験である。

このような観光施設などで、いろいろ体験コーナーがあっても、時間が無いとか照れなどなどいろいろな要素が加わり、あまり参加しない私だが、この時は「みんなも参加するしぃ〜」で面白がって参加した。



自分が染めたいパターンを選び、そのパターンになるようにして選んだ生地を折っていく。私は、織柄のあるバンダナ用を選んでいた。

多少、方法は違うが、昔、神宮前の某デザイナーのアトリエで働いていた時に、一時担当した「ダイロンでTシャツなどのタイダイ(絞り染め)」をやっていた記憶が蘇り、少しばかり懐かしささえ覚えた。



折りたたんだり捻ったりした生地を、染色液に数十秒漬けては出し、数十秒漬けては出しを5〜6回繰り返し、色落ちが見られなくなるまですすぎ洗う。そしてアイロン掛けとなる。

また、ここで使用されているのは、優れた藍色を伝承した伝統ある天然藍ということだった。




みんなの作品は、それぞれ見栄え良く仕上がっていた。




そして、私は、翌日からマイ・バンダナを早速頭に巻いていた(笑)


▼MEMO
・藍の館:
http://www.town.aizumi.tokushima.jp/kanko/ainoyakata/


★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ネイビー
出張時などに今まで使用していたライセンス時代のサムソナイトの黒のソフトキャリーケースが、色あせたようでみすぼらしい感じになったので、ゼロハリバートンのアルミのキャリーケースを買おうかどうか迷っているということを、以前、このブログで書いた記憶がある。

まだ、未だに新しいキャリーケースは買っていない。

通常の出張時には、色あせた感じのサムソナイトを持っていっているし、今、このブログで連載(笑)している「徳島ツアー」には、現地参加メンバーの中に、毎年阿波踊りの時にお会いしているペコちゃんがおられるので、あえて不二家から貰った「ペコちゃんの赤いキャリーケース」を持っていったりしていた。


で、先日大型ショッピングセンター「イオン」で、ゼロハリバートンのポリカーボネートのキャリーケースを、あらためて見た時に

私には「大きいっ」

国内なら飛行機よりもクルマで行動してしまうが、私のキャリーケースの購入基準の一つに「国内線の機内持ち込みサイズ」というのがあり、目の前にあるゼロハリのキャリーケースは該当しなくなってくる。これは、国内線ではダメで国際線持込サイズだ。これより小さいのは、作っていないと店員が言っていた。

ゼロハリの親会社が、日本のエースだったかなのに、なんで日本国内線機内持ち込みサイズを作らないのか、、、少しばかり不思議だが。

今まで「いつ買おう、いつ買おう」とターゲットにしていただけに残念だった。


で、たまたま横のほうにあった「リモワ」の四角いキャリーケースが目に入った。

小振りな感じが良いし、一般的な縦長でなく四角いのであれば、引っ張らず、手に持った時もサマになる感じだった。

リモワを開く

中には、いくつかの室に仕切られたアコーディオンタイプのインナーが取り付けられており、ミニノートパソコン本体や関連アクセサリー、そして雑誌や着替えなどなど、いろいろ分けて収納できるので便利そうだ。

が、その時、何かの雑誌だったかで「リモワのキャリーのシェルがボコボコする柔らかさにより、使ってくるうちにファスナーが合わなくなってきた」というのを読んだような記憶が蘇り、デザイン、機能的には便利そうだが、、、と、見合わせた。

「シェルがボコボコする柔らかさであっても強いんだ」と書いてある雑誌もあったようなのを覚えてもいるし、そうでなければ、ゼロハリとともに世界の定番にはなっていない、、、という思いもある。

私的には「アコーディオンタイプの機能的インナー、四角いシェル」ということで、気持ちがだんだんリモワに近づいていき、同じサイズで同じ機能で「もう少しハードなタイプのリモワがあるかもしれない」とインターネットで調べてみようと思っていた。


その矢先つか偶然、先日大型書店で、「東洋経済」「プレジデント」などなど数冊の経済雑誌やモノ雑誌と西村京太郎を二冊買った際に、パラパラと立ち読みした「メンズブランド」だったかの雑誌に、

リモワの四角いのと同じようなタイプのキャリーケースが、ゼロハリから発売される予定という記事が目に付いた。もちろんアコーディオンタイプの機能的インナーも装備しているようだ。リモワに付いていたパソコンケースまでついているかどうかは、わからないが。

ゼロハリなら、柔らかいポリカーボネートではなく、アルミ風に仕上げたポリカーボネートになっているだろうと思われる。

11月に発売されるらしいので期待大だ。

レッドというかワインカラーも展開されていればいいな、、、と願っている。



◆【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4002.html


 コードバンの艶やかな光沢が「上質とは何か、、」を教えてくれるような「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、大人の余裕を感じさせてくれます。

小銭の出し入れがし易い最大約5.5cmの広いマチが付いた横向きの小銭入れ、そして、「中ベラ」を施すことにより、カードの収納が8枚と大幅にアップさせています。なお、中ベラのカード段は、使い始めはキツク感じますが、使い込むほどに馴染んできてスムーズになっていきます。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、抜群の耐久性を持ち、持つものと物語を創ってくれる逸品です。


2008年10月17日(Fri)▲ページの先頭へ
◆ユーザー登録エラーとグーグルのサービス
グーグルのストリートビューが、プライバシー侵害にあたるとかなんとか話題を振りまいていますね。

ストリートビューは、私個人的にも、なにか嫌な感じを受けていて好きになれないんですが、そのグーグルで、検索やフリーメールだけでなく、いろいろなサービスがなされているんですねぇ、驚きました。

昨日書きました「日経PC21」でも代表的なサービスが書かれていて、それを試して、

「こりゃぁ〜、便利だぁ〜」

と思ってしまいました。


ひとつに「電卓機能」。
キーワードを入力する欄に、計算式を入力すれば答えがポンッと出て来ました、凄いデス。

取引先の中には、税引き金額だけの表示のところもあり、商品ページを作るときに、暗算というより正確を記するために、電卓で消費税を加えた税込金額を計算していたのですが、ネットつかパソコンで出来れば、こんなに簡単なこともないですぅ、電卓を探さないで済むしぃ(汗)


そして、「英訳、和訳機能」
やはり、キーワードを入力する欄に、英訳なら英訳と入力し半角スペースを入れた後に英訳したい単語を入力すると、あらら不思議(笑)

やはり、簡単に答えがでてきますぅ。
今までだったら、必要な時に翻訳サイトまで行って、英訳なり和訳なりをして確認していたんですが、その必要もなし、ラクチンになりましたぁ〜。長生きはするもんですねぇ(爆)

こりゃ、ますますグーグルの天下ですねぇ。

そういえば、何年ぶりにグーグルのトップページにいってみたところ、表示項目が増えていました。ニュースまで表示されているなんて、、、。そのうちに、シンプル命ではなく、ヤフーみたいになるのかしら(笑)

そうはいっても、最近のグーグルにカゲリがでてきたようなニュースがありましたが、、、。


それとは別に、先日、ミニノートパソコン「工人舎SX」のユーザー登録を、工人舎のサイトでしてたところ、シリアル番号を入力し、「次へ」をクリックし、表れた表示が


「その番号は、該当しません」だったか「存在しません」


確かに、本体にもどこにもシリアル番号という文字は見当たらないため、その辺りにある桁数の多い番号を手当たり次第に入力しても「ダメッ」の表示。

んで、通常のサポート電話が、例によって繋がらないため、知ることができた裏電話で「シリアル番号ってドコ?」って聞くと、一等最初に入力した数字のことだった。

「この数字では、エラーになるんですけど、、、、、」

「新しい機種のシリアル番号には、対応していない場合があります。電話で、ユーザー登録を受け付けますので、、、、、」

なんてこったいっ
ニセモノを掴まされたのかとひがんでしまったじゃないかっ(笑)

でもさぁ〜、販売開始されてから一ヶ月以上経過してる筈なのに、対応していないなんて。工人舎に個人商店的な匂いを感じてしまった、アハ。

さてさて、ロングバッテリを注文しなきゃなんないんだけど、なんか今日は、そのような気分になれない、後にするか(汗)


あっ〜〜〜あぁ〜〜
松坂が5回途中5失点で降板。レッドソックスも一方的に負けているし、、、、、


2008年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
◆バッテリ不良か、ビスタの設定が原因なのか?
「えっ、ウソッ、マジでぇ、、、」と、心底思った。

以前設定したパスワードを忘れてしまったりして、購入して間もない工人舎SXに、いくつかあるメールボックスの設定が進まない。気が向いた時にしか設定しようとしないということもあるが・・・。だから、まだ、遊びの資料ボックスとして、本格稼動はしていない状態。

それは、まもなく解決することだからいいとして、バッテリの持ち時間の短さに参っている。


公表されている標準バッテリの駆動時間は、4.2時間。工人舎も、長時間駆動と売り物にしている長さだ。

それが、フル充電後、すぐにタスクバーに表示されるバッテリの持ち時間を調べてみると約2.5時間(100%)の表示になっている。

メーカーの担当者(※)に言わせると、

「それはマイクロソフトの数値であって実際のバッテリの数値ではないので、使用した時間を克明に記録した後で、判断して欲しい」

とのことだったので、使用した時間を記録した。

設定等は購入時より変えていないし、新しくダウンロードしたものは、まだない。

が、「ブラウジングのみ」などと、どんな風にパソコンを使用したかも含めて記録した数値を合算しても「約2時間」位にしかならなかった。

メーカーに連絡すべきかどうか迷った。というより今でも迷っている。なぜなら、どちらにしても、8.2時間持つという長時間バッテリを購入する予定でいるからだ。

でも、4.2時間が約2時間というのは短すぎる。


そして、昨晩も風邪による咳き込みで眠れなかった。

全然眠れそうにないので、アルコールの世話になるかと、久し振りに、そう先週の土曜日以来になるが、缶チューハイを一本飲みながら、眠れないのなら眠れるまで本でも読んでようかと思った。

枕元にある西村京太郎のサスペンスや雑誌は、ほとんど読んでいるので、何を読もうかと思案したあげく、ズゥーーーット前に買ってツンドクしただけのわからない専門用語も多いパソコン雑誌「日経PC21」を読むことにした。わからない言葉が多ければ、眠くなるだろうという算段だ(笑)

で、本体の後、付録の「XP&ビスタ高速化実用大事典」を読み始めた。

「遅いも早いも何十分も違わないだろうから、どうでもよい。まっ、早ければ早いに越したことはないが、なんだらかんだら面倒な設定変更をしてまで、、、」という面倒臭がりなんで、パラパラとページをめくっていく。


ビスタの項になって

「えっ、ウソッ、マジでぇ、、、」

となって、マイクロソフトに腹立たしくなった。

パソコンの終了操作において、通常、○に半径くらいの長さの縦棒が入った電源ボタンをクリックしてシャットダウンさせる。

その時、電源ボタンをクリックしたあとXPなら表示される「スタンバイ、電源を切る、再起動」のボタンが、ビスタでは表示されないので、私は簡略化されたんだなと思い込んでいた。

が、この付録には、、、、、

「パソコンの起動と終了を数秒で済ませるために、XP標準の終了操作は”シャットダウン”だったが、ビスタでは”スリープ”になった。」

と、あった。

今まで、シャットダウンさせてるものとばかり思っていたのにスリープだったのか。スリープなら待機電力もかかるだろうに、、、と、変に、今のバッテリの持ち時間の短さに繋げてしまった。


・工人舎は、ビスタではスタンダードになったスリープ状態でバッテリの持ち時間4.2時間と公表しているのであろうか?

・それとも、ノートだからカバーを閉じたときにシャットダウンになるように設定されているのだろうか?

・マイクロソフトも、余計なお節介をするもんだ。

・パソコンばかりでなくどんな機器でも電源ボタンは電源ボタン、ましてや今までXPなどパソコンを使ってきたものにとって、慣れからシャットダウンのマニュアルまで見ない、、、と思うし、私のように電源ボタンはシャットダウンと思い込んでいる者も多いかと思うので、本来の意味を持たせて欲しい。

・だから、電源マークにスリープを設定するなよ。電源マークは電源マークなんだ。その電源マークの横にでも「吹き出しにZZZ(いびきネ)と書かれたアイコンでも作って「スリープボタン」を設置して欲しい、、、と思ったのは私だけだろうか?

※ちなみに、スリープ設定となっているという現状でも、数年前の15インチ・バイオノート(XP)と、起動や終了の早さは実感できないばかりか、遅いのではと思うときも。

などなど、いろいろなことを考えさせられたのと、咳き込みでますます眠れなくなってしまった。


そして、窓から見える星がまたたき、流れる雲で見え隠れしている夜空に向かって

「近々に、ビスタの電源ボタンを”スリープ”ではなく、XP風に”シャットダウン”に絶対変更してやるっ」

と、固く誓いながら、咳き込んでいる私が居た(笑)


※工人舎のサポート電話は、以前少し触れましたように、相変わらず、愛想の無いアナウンス「・・・・・お掛け直しください」が一回流れるだけで、その後は無言電話になってしまって全然繋がらないが、某所で、(現在)繋がる電話番号(裏なのかな?)を知ることが出来ました。


2008年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
◆試し張りぃ「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」
既成の車用タープがなさそうだとあきらめかけた頃、何かの拍子に「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」なるものが販売されていることを知った。

「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」は、車高の低いエステートワゴンやステーションワゴン向きに作られているとのことなので、すぐにでも欲しくなり、リアルショップのスーパースポーツ「ゼビオ」とイオン系のスポーツオーソリティに、取扱いがあるかないかを電話で聞いたところ、お取り寄せか取扱い無しという返事だった。あれば、車を飛ばしすぐにでも買いにいくつもりだった。

お取り寄せならインターネットで買ったほうが早いと、私のネット仲間であるナチュラムさんで取扱いや在庫があるかないかを調べる。

カラーにはブラウンとブルーの二色があり、ブラウンだったら即納できるがブルーはお取り寄せで4日〜7日くらいかかると書かれていた。

余程、即納できるというブラウンにしようかとも思ったが、ここは我慢が出来る良い子になってボルボ旧V70のボディカラーである「ディープブルーパール」早い話が、ほとんど紺に少しでもコーディネートさせようと、「ブルー」を注文して、待つことにした。


<加圧吸盤でルーフにくっつけます>

ブルーは、メーカー在庫があるというメールにホッとし、結局、休日とかが入ってしまい配達されたのは約10日後になった。

早く「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」を張ってみたくて、気もソゾロだが、休みになるのを待つっきゃない。そして試し張り決行日を決めた。

その決めた決行日を友人達に知らせると、法事とか街のバーベキューの役員とかですぐには参加できないようだったが、あまり酔っ払わないでいたら、顔を出せるかもしれないということになった。

「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」を、心置きなく張れるスペースとして、魚津市の海の駅「蜃気楼」を選んだ。奴らにとって、チョイ顔を出しやすいだろうとも思った。


試し張りの日のお天気はグズついていた。小雨が降るときもあったが、概ね曇り。だが、雨雲のように見える黒い雲が強い風に流されてどんどん斜め上空の方向に通り過ぎていく。今にも降りそうな感じで気が気ではない。

完全に真上には来ないなと確信して、海の駅「蜃気楼」のモニュメントの傍で、試し張りを決行する。




シートを広げる

「ひっ、広いっ、、、大きいっ」





手順どおり、ポールを差し込んで形づくって持ち上げ、まずリアに付けてみようとしたが、二ヶ所の加圧吸盤の一番狭い幅より車の幅が狭くて断念し、サイドに取り付けてみた。下がコンクリートだから、当然ペグは打てない。



「ほんっとに広いな」



と広さを確認するとともに、この大きさ広さでは、気軽に道の駅などの隅っこで張ることは出来ないことを自覚。張ったとしても、周りの迷惑になるし「そんなところではない」と注意を受け、シッ、シッ、と追い払われるだろうくらいは目に見えている。

メーカーサイトやナチュラムさんのサイトでは、見落としたのかもしれないがサイズは確認しづらく、イメージ画像では、チョイ大きいかな程度に感じていたが、まさかこんなに大きいなんてっ

パッケージには、読めるか読めないかの小さな文字で「320cm×330cm」と書いてあるのを発見。

「こりゃ、大きいはずだよ、だって四畳半より広いもの」

テーブルとデッキチェア四脚、リクライニングチェアが、余裕で置ける。

単独行や二人行には、もったいない広さだ。

山の中の原っぱやキャンプ場くらいでしか張れないと思うと、少しばかり残念に思った。道の駅などでお手軽に日陰を作りたかったからだ。

「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」は、カヌーを始めた時の湖畔、そしてディーキャンプに使用することにして、道の駅用のお気軽タープを、自分で設計してオーダーしようかと考え始めている。


▼MEMO
・ナチュラム:
http://www.naturum.co.jp/


2008年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」全7色
「まだ早いっ」と一瞬思ったが、そうでもないことに気付いた。

クマコの大学受験のためのホテルを確保するという話になった時だ。

大学入試は、だいたい二月に集中している。

自分の出張の時は、ほとんど定宿ということもあり、ギリギリというか極端な時は当日予約的にホテルを確保しているので、その感覚が「まだ早い」と思わせたようだが、考えてみれば全然早くないようだ。

今は10月中旬。試験は2月。ホテル予約は、だいたい確か半年前あたりから出来たはずなんで、ひょっとして遅いくらいかも、、、と思わされる。


が、本命、滑り止めのどちらの地域も、私が詳しい地域ではない。一つにいたっては山手線の外なのである。私が東京在住時には、どういうわけか山手線の中ばかりに住めたので、外の交通機関は、ちょっとぉ〜的なものがある。

田舎の小娘が上京するんだから、当然地理的なことはわかるわけがないし、日本、世界の地理だって、苦手にしている(汗)

だから受験会場のすぐ傍にホテルを確保するか、なにか交通機関を利用するにしても、乗り換え無しで直通、それも2〜3駅以内で行けるところを確保してやりたい。

昨年、ニューヨークで二週間ドミトリーステイをした時に、無知ゆえの強さか?昼間とはいえ、あの地下鉄を一人で乗ったヤツにしてもだ。いや、そういうヤツだからこそ、試験場に間に合わなくなることも考えられる(汗)

クマコには、今月中に確保する、、、とは言っておいたが、出来れば今週中には確保しようという気持ちになっている。


私が定宿にしている銀座のメルキュールホテル銀座東京の周りの環境は、お洒落に関心が強い年代には刺激的だが、部屋的に、勉強には適していると思いもするが、東京メトロ有楽町線・銀座一丁目駅の真上というロケーションにあるので、どちらの試験会場までは、少しばかりアクセスが悪いと思う。

そりゃ、東京メトロ銀座線・銀座駅やJR山手線・有楽町駅まで歩けば、1回の乗換えで行けるんだけどもねぇ。やっぱ、田舎娘には心配だから、乗り換え無しのルートを、、、となってしまう。(相手は高校生、だから取り越し苦労だともおもうけどもねぇ、アハハ)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」全7色:発売
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5793.html


 さりげないシンプルさの中にもブライドルレザーの色気を醸し出している「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、大事なカメラとの、被写体との会話を楽しくつくり上げてくれるかのようです。

また、携帯電話のストラップや、財布などと同色で揃えられるのも、一つ上のお洒落となることでしょう。

素材のブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

なにげない小物にも拘る心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、遊び心を大切にし、時間に捉われずに自分時間を愉しむためのアクセントとなるアイテムです。


2008年10月13日(Mon)▲ページの先頭へ
◆アルコール類抜きの日々
ヒドイっす、ほんまに酷いっす。

12日、13日と「表に出て来い、何処か好きなところをドライブしよっ」と強烈に誘ってくる、ニコニコと太陽が微笑んでくるいいお天気だったんですが、ドッコニモッ出かけませんでした。正確にいうと、何処にも出かけられませんでした、クソォーでございますぅ。

全然、風邪が治んないですよぉ。一進一退を繰り返しているような感じで。

確か風邪薬を飲み始めたのが、月曜日の夕食後だと思うんですが、その日は遅くに缶チューハイだったかを一本飲んだだけ。

で、症状が多少悪化したようなんで、火曜日はアルコール類を一切飲まずに、風邪を治すのに必死。

その、けなげな姿勢が効いたのか、水曜日は夕食後の薬のあと22時頃に、缶チューハイを飲もうという気になるまでに回復?一本飲みました。

で、やはり、全然良くなっていなかったようで木曜日、金曜日と市販の薬は飲むけど、アルコール類は一滴も、一滴もですよっ、飲まず。

土曜日は、昼食後に薬は飲みましたが、体調的に良くなっていることを実感。んで、土曜日なんでいつもより少しばかり早く仕事を切り上げ、平地より二、三度は確実に温度が低いクマヨメの実家がある山奥へお祭りに行ってきました。

通常着ている服に、ごついネルシャツを加えて用心していたつもりだったんですが、、、

お祭りの御前の時に当然ビールが出ますし、飲みます(笑)

二日間飲んでいなかった身体に、ビールがしみとおって、、、、

結局、缶ビールを三本飲んで寝ちゃいました(汗)

で、クマヨメが、塾へ行っているクマコを迎えに行かなくちゃならないんで、確か20時頃には一緒に自宅に帰ってきたんですが、風邪はしっかりぶり返してきたらしく、やはり毎晩の咳き込みが出てきて眠れず。こんなんでは、明日から連休といえども、何処へも出かける気持ちにはなりません。

日曜日は、結局朝10時過ぎに起きてきて、一階のテレビの前で毛布にくるまり、ほとんど気絶状態。生き返ってくるのは、食事の時だけと言う体たらく。なぁ〜〜〜んにも動く気がしません。そんなんだから、薬のためもあり、アルコール類は飲まない生活に逆戻り。

アルコール類を飲んでいないのに、月曜日の朝は、頭がガンガンして二日酔いみたいな感じで「なんでダッ?」。

そんな状態だったこともあり、起きてきたのがお昼の12時頃。

んで、今日も家に閉じこもり状態ッス。

テレビの前で毛布にくるまり、テレビは付いていても全然見ないで、ひたすらミステリーを読んでいました。いつもの西村京太郎の作品ではなく、「京都ー宇奈月殺人事件」というタイトルに惹かれて買ってみた吉村達也氏の作品です。

お付き合いがあった名剣温泉などが期待にそぐわず出てきたりしたんですが、ミステリーを読んでいるっていうよりコメディを読んでいるのかって思ってしまいました。

終わり頃で、ようやくミステリーっぽくなってきて謎解きもあり、手応えも感じましたが。

そんなこんなで、治りが悪い風邪のために、家から一歩も外に出ていない二日間でした。いや、家からは出ました。水漏れ池に水を入れてやるために庭まで。だから、厳密にいえば、自宅の敷地から一歩も外にでていない二日間でした。もちろん、今晩もアルコール類は、飲んでいません。

早く、飲めるようになりてぇ〜なぁ

ちょっとでいいから

あは、もともとちょっとしか飲めないんだった(苦笑)


2008年10月11日(Sat)▲ページの先頭へ
◆雨の桂湖で乗り損ねたカヌー(富山県五箇山)
 雨がポツポツき始めたお天気だったが、「大丈夫だろう」と向かったのが、富山県、岐阜県の県境を流れる境川に建設された境川ダムのダム湖である「桂湖」だった。

桂湖では、カヌーを教えてくれる。が、悪天候だと中止となってしまうので、今日の天気は気が気ではない。今は、まだポツポツ程度だ。

東海北陸自動車道の五箇山インターチェンジで降り、さらに山奥に分け入ると境川ダムがあり、そのダムの上の県境をまたがって散策する。


<桂湖>


<境川ダムの放水路を上から>


<境川ダムの上にある県境>




桂湖ビジターセンターを通り過ぎていったところに、綺麗に整備された湖畔多目的広場や桂湖オートキャンプ場があった。あまり天気がよくないせいか、誰もキャンプしていなかった。


<湖畔の多目的広場>


<桂湖オートキャンプ場・其の壱>


<桂湖オートキャンプ場・其の弐>

そして今日は、カヌーは悪天候のため中止となっていたんで、桂湖ビジターセンターのいろいろな展示物を見たあと、眺めが良いというテラスで一息ついた。

桂湖や桂湖の向こうの山々が、強くなってきた雨が軒から落ちる雨のカーテン越しにガスってみえる。これでお天気さえ良ければ、白山国立公園の豊かな緑や青空が湖面に映し出され、また紅葉のシーズンなら最高の眺めとなるだろう。

このまま帰るのも後ろ髪を引かれる感じもあったので、近くにあるログハウスの喫茶店に入った。このお天気では、お客は私達だけだ。



雨はどんどん激しくなり、滝のように激しく降っている。雷鳴が轟くこともある。


以前、ゴムボートを持っていたが、管理が悪かったせいか空気漏れがするようになっていた。ゴムボートとカヌーは、全然違うものと思い込んでいるので、その確認もあり、今度は、お天気のいいときに来て、カヌーを体験し、私との相性を調べ、そしてカヌーにのめり込みのだ(笑)

そして、アチコチの湖と戯れ、湖畔で昼寝をしたりすることなどを夢見ているカヌーライフの始まりの日とはならなかった(苦笑)



▼MEMO
・桂湖ビジターセンター:
http://www.gokayama.jp/katsura/katura.html


2008年10月10日(Fri)▲ページの先頭へ
◆秘湯「大町葛温泉・高瀬館」で、、、(長野県大町)
大きな露天風呂があるという中部山岳国立公園・大町葛温泉「高瀬館」へ行ってみたいとふらり思ったんで、お天気のいいこともありプチ家出セットをボルボ旧V70(四代目1444)に積んで、即出発した。

大町ダムの壮観さを見上げたところで、道がわからなくなった。カーナビ「パナソニック・ストラーダ」では、周りに道が無い山の中でゴールの旗を振っている。

「道もないところで旗を振られたって、わかるかいっ」とカーナビに突っ込みをいれながら、たまたまそこに居られた人に道を聞いた。

「この大町ダムの向こうっかわだよ」と、教えてくれる人の指差す方向は、本当にダムの向こうっかわで、聞いた時点では、まだ「???」状態。その向こうっかわへ行くには、このダムをグルッと回っていくのだという。

「???」状態のまま、走るっきゃない。葛温泉への案内板を見てホッ

大町ダムを回っていくと、ダム湖「龍神湖」があった。ダムの裏側にあたる。ようやく頭脳回路が繋がったんで、渓谷の景色を楽しみながら山岳ドライブを楽しむ。


<七倉ダム湖>


大町葛温泉「高瀬館」に着いた。旅館というより山小屋だ。

お腹が減っていたが、「高瀬館」では食事の提供はしていないという。ちなみに、宿泊もお一人様ではダメとのこと。この辺は、山小屋では無く旅館だ。山小屋だったら、当然、一人でも泊まれる。

日帰り湯は「OK」とのこと、良かったぁ〜♪

とにかく温泉に入る前に、食事をしなければ、、、。高瀬館の女将さんに教えてもらった、この道路を走って5分〜10分、行き止まりまで行ったところにある「七倉山荘」で手打ちそば(多分、手打ち)を食べた。この七倉山荘では一人でも泊まれるようだ。


<七倉山荘>

七倉ダムの上流には、東洋一の高瀬ダムがあるのだが、一般車は通行不可。許可されたタクシーに乗って(相乗り可能)行く事になるのだが、パスして「高瀬館」に戻り、廊下を通って温泉にいった。


<高瀬館>

廊下を歩いているとき、懐かしい気持ちになった。
各部屋のドアをはじめ、すべてが山小屋を表していて、昔、立山黒部アルペンルートの山小屋で毎週末・休日スキー居候をしていたことを思い出させてくれたからだ。

館内の浴場は、そんなに広くなかったし、温泉気分を盛り上げるような造りにもなっていなかったが、外へ出て広い露天風呂に入ると、それは、それは、気持ちが良かった。極上だ。

この広くて気持ちがいい露天風呂の写真をどうしても撮りたくなったので、


「写真撮らせてくださぁ〜い。但し、立ち上がらないで、あっ、こっちに向かないでっ。なんなら潜っててもいいよ(笑)」



入湯客の中の数人が、湯船の傍で缶ビールを飲んでいるのを見て「すっごい、気持ちがいいだろうな、美味しいだろうな」と羨ましかったが、高瀬館では一人客は泊めてくんないんで、指を加え、ヨダレを流してもあきらめざるを得ない。

ゆぅ〜〜〜たり、のんびぃ〜り、過ごした時間は、とてもとても豊かなものに思われた。



<橋を基点に・・・左画像:・下流:右画像・上流>

帰りは、渓谷美を堪能しながら、ゆっくり走った。

自宅に帰ってからも、身体はほくほく温まっていた。

私が、今まで入った温泉の中では極上の部類に入るだろう。

今度は、ゼッタイッ、ビールを飲むんだっ!!!


▼MEMO
・大町葛温泉「高瀬館」:
http://www.takasekan.com/


2008年10月09日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・パス&小銭入れ付き二つ折り財布」イエロー
不覚にも風邪を引いてしまったようです。

一応、市販の薬を飲んでいます。それもお気に入りというか「この薬なら直りやすい」と思い込んでいる薬を。まだ、かかりつけ医のほうには、行っていません。

350mlの缶ビール2〜3本とチューハイ1〜2本ぐらいだから、量的には多くないと思っているんですが、毎晩必ず晩酌しているので、ある意味アル中かと、自分自身で思ったりもするんですが、風邪を引いた時ばかりは、「アル中じゃなかった」と、ホッとしたり。

やはり、食後に薬を飲むために晩酌は控えてしまいますんで。

で、喉の渇きを癒すのに、水に少しばかり味が付いたレモンウォーターみたいのを飲んだりしていますが。


でも、でも、でも、、、、、

一昨日は大丈夫っていうか、「飲まないっ」と、持ちこたえた偉い子だったんですが、風邪の引き始めの三日前と昨日は「水よりも喉にグッとくるものを」ってことで負けてしまい、缶チューハイを一本、10時過ぎ頃に飲んでしまいましたっ、弱いッスねぇ(汗)

今晩は、どうなるやら

大学受験生もいることだし、当然、一日でも早く直したいんですが



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・パス&小銭入れ付き二つ折り財布」イエロー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3810.html


 札入れの内側とパス入れ部分、小銭入れ内側、ポケットの内側などには、外側のラインと同系統のカラーが施されている「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・パス入れ&小銭入れ付き二つ折り財布」に、見えないところにも拘る日本の粋を感じてしまいます。

素材となっているハイブリッドレザーは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

またウォレットチェーンが取り付けられるリングが、ファッション性と安全性を両立させている「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・パス入れ&小銭入れ付き二つ折り財布」は、クールな遊び心を愉しむための素敵な相棒です。


2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン肉盛り名刺入れ」「コードバン靴ベラキーホルダー」
いやぁ〜、凄いものを見てしまいましたぁ

モンスターペアレントとか、裕福な生活をしているのに子供の給食費を払わないとか、病院の治療費を払わないとか、首を傾げざるを得ない人々が多くなってきたとマスコミでクローズアップされていますが、、、


私は今日午前中、内科の検診日のため富山大学付属病院へ行ってきました。

いつものように採血があり、「採血結果がでるまでに時間がかかるから」と思って、昨日発行(ローカルでは今日)されたDIME(ダイム)を買おうと、一階にある病院の売店へ行った時のことです。

目的の雑誌を探す私の横で変な動きをしているオバチャンがいるんで、何をやっているのかな?と見てみると、、、


立ち読みしていた雑誌の綴じ込み葉書を、雑誌からちぎり離そうとしているんです。


その人の力では、すぐに破り離せないみたいで、自然変な感じになっています。信じられない光景に唖然としながらも、

「何をなさっているんですか?」

と、その行為を中止させる意味もあり、声を掛けてみましたところ

「この雑誌を買うんです」

との返事があったので

「綴じ込み葉書を切り離すんだったら、買われた後でなさったらどうですか」

と、行きがかり上たしなめましたところ

「そうですね」

と、オバチャンは言いながらも、破り取ろうとした行為こそ止めましたが、その場で立ち読みしたままです。

そのオバチャンは、入院患者のようで点滴スタンドが傍にありました。隣のオバチャンは、雑誌から、何かをセッセとメモ帳に写しています。ナンテコッタイッ!

心の中で(なんなんだい、この二人は、、、)と思いながら、目的の雑誌がなかった私は、このままの状態で、その場を立ち去るってわけにもいかない気持ちになり、たまたま、ここ二、三日風邪を引いてしまっているので、マスクを買いながらレジのオネェーサンに

「あの人は、雑誌の葉書をちぎろうとしていましたよ」

と伝えて、ようやくその場を後にした時点でも、そのオバチャンは、まだチャンスを伺っているのか、その場を離れていませんでしたし、雑誌を購入もしていませんでした。

あんなんを目撃した者も、ほんまいい気持ちにならないですねぇ。


私の検診結果は、最近全国的に変わったという検査方法に照らし合わせると「治療を要する」程度に数値が上がっていたそうです。本人には、自覚はありませんが、アハ。

上がった数値の原因が純粋に悪化したのか、今引いている風邪が原因なのか判断しにくいから、次回の検診は、今までのように三ヶ月後じゃなく、短くなって一ヵ月後の来月になってしまいました。

もし、その時に治療となったって、あの薬を一日一錠飲むだけだと思って気楽にしていますが、、、どうなんでしょ。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・肉盛り名刺入れ」ブラック:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4129.html


 思わず視線を惹きつけ、相手に印象付けてしまう名刺入れだからこそ、自分の感性が活かされビジネスに限らず、ライフスタイルさえも相手に感じさせる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・肉盛り名刺入れ」は、さりげない風格の中に、懐の深さと粋を醸し出しています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

実用性と洒脱さを兼ね備え、手触りの良いソフト感を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン・肉盛り名刺入れ」は、自分なりの揺るぎない価値観の基に、ビジネススタイルやオフタイムをさらにエレガントに彩り、物語を紡ぎだすかのような名脇役となります。



▼「ブレイリオ:ードバン・靴ベラキーホルダー」グリーン、ワイン、ネイビー、ブラック:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/brelio/key/br4803.html


 靴をさりげなくスマートに履く所作が、洗練された大人を印象づける「ブレイリオ:コードバン靴ベラキーホルダー」には、レッド、グリーン、ワイン、チョコ、ネイビー、ブラックの六色が揃い、靴を履く時さえ楽しみに変えてくれるお洒落心を持っています。

落ち着いた美しさと洗練。さりげない小物にまで拘る心が、生活に豊かな時間をもたらしてくれる「ブレイリオ:コードバン靴ベラキーホルダー」は、持つ人の上品な一面を表してくれます。


2008年10月07日(Tue)▲ページの先頭へ
★カラフル入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・キーリング」フルーツ
おっ、アッチにも、コッチにも。増えています。

このブログにも何回か登場している自宅の猫額庭の、ヒメダカを飼っている水漏手造池の水が漏れるため、毎日二回朝夕に水位の下がった分の水を補給しています。

裏の用水に水が流れているときは、揚水ポンプでウォータータンクに、流れていないときは、三つある瓶で一日置いてカルキを抜いた水道水を、または、雨水をウォータータンクに貯めたのを補給しているんですが、、、


先日、数ミリの体長で透明に近いヒメダカの稚魚が数匹いるのを発見して喜び、数えてみましたところイチ、二ィ、サァ〜ン・・・・イッパァ〜イ、、、いやもう少し数えられますぅ(汗)6〜7匹くらいいました。

そして今朝、いつものように減った分の水を補給しようと、水漏れ手造り池を覗いてみましたところ、先日見たのより、もっと小さいのが数匹増えていて、体長3〜4ミリの透明の身体で、水面近くをスイスイ泳いでいました。

ヒメダカの稚魚は、全部で10匹は超えていますねぇ

今の時期、成魚はあまり水面にでてこないで、池の底の方でタムロしていますが、時々、いじめているのか?からかっているのか?稚魚を追いかけています。

いや、いじめで済めばいいんですが、追いついたりするとパクッとなってしまいますが、そこは自然界の本能が残っているのか、稚魚達は、稲妻のごとくジグザグに敏捷に逃げています、ホッ



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・キーリング」フルーツ:入荷
 http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5222.html


 手応えのある質感や存在感があるので、バッグの中でも他の小物に紛れ込まずに見つけやすい「グレンロイヤル:ブライドルレザー・キーリング」は、バッグの外やベルトループに取り付けてもお洒落なアクセントとなり、周りの熱い視線を集めてしまうことでしょう。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・キーリング」は、今まで何でもなかったキーを持つ、キーを使う、キーのあるシーンを愉しみに変えてくれるファッションアイテムです。


▼どデカッ「コールマン:キャンピングバッグ」とマット
まさか、今でも販売しているとは思っていなかった、大きな大きなコールマンのキャンピングバッグです。

ここ数年、ゼビオやスポーツオーソリティなどの大型スポーツ店でも見かけなかったし、こんな大きさでゴツサなんで廃番になっているんじゃないかな、、、と思っていたんですが、インターネットで検索してみると、同じものかどうかわかりませんが、似たような大きさのキャンピングバッグは、販売されているようです。



コイツは、10年前くらいに買ったのかなぁ〜。いやぁ〜、もっと何年も前だよぉ〜?

コレと今販売しているのと似たようなサイズ(約55cmx約25?28cmx高さ:約50cm)ですが、キャンバス生地の厚さなどは、今のほうが薄くなっているかもしれません。


とっ、とにかくゴツイっ。


中に何にも入れてなくても自立します。

ランタンやバーナーなどなどキャンプ道具の中でも、大きめのツールの収納や持ち運びに使用していて重宝しています。キャンプ道具の入れ過ぎで重くなれば、サイドハンドルも付いているんで、二人ででも持てますしね。

だいぶ、ボディのアチコチに貫禄が付いてきていますが、その付き具合も楽しみに、今後も長ぁ〜く長ぁ〜く使っていこうと思っていますデス(^ ^ゞ


んで、キャンピングバッグの下、ボルボ旧V70(四代目1444)のリアシートを倒してフルフラットにしたラゲッジルームに敷いているのは、やはりコールマンのシート・マットです。

はい、コールマン信者ですぅ、アハ


2008年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
◆誤登録で抜けてた年金記録
窓口の机を叩き激しい口調で喋っている男性がいた。


ねんきん特別便が届く以前から、私のほうに来ておられた社会保険事務所の担当者の端末で、私の年金記録が「国民年金になった以降しか記録されていないようだ」ということを聞いていたし、最近になって、ねんきん特別便が私に届き、チラ見しただけでも記録漏れに気付いたのだが、しばらく放っておいた。

というか地域の社会保険事務所に行く気がしなかったのである。

記録漏れは、私が国民年金になる前がほとんどだから、遥か彼方の霞どころかどんよりドヨドヨ雲がかかっていて、何時頃だったのか思い出せなかったからである。それに、その頃、地元とか上京した時とか、勤務した会社もいくつかあったからでもあり、思い出せそうになかった。思い出すのが面倒だった。

それに加えて、マスコミなどで社会保険事務所での待ち時間が大変長いということを報道されていたこともあり、記録漏れが、約30ヶ月前後と思われる期間の訂正・加算をしてもらうためだけに、長く長く待たされて不快な思いをするのは御免だった。

が、よくよく「ねんきん特別便」の記録明細を見てみると、記録漏れは、最初の頃だけでなさそうだと気付いた頃、社会保険事務所の待ち時間も少なくなってきたというのを聞き、「じゃ、聞くだけ聞いてみようか」という気持ちになった。


気持ちになったのはいいが、転職を繰り返した履歴を思い出さなければならない。大体会社名等はわかるが、時期的なことはいい加減にしか覚えていなかった。忘れちまっていた。

それでも、時期的なことはアバウトながら、勤務した会社リストを作った頃、無くしたと思っていた「年金手帳」が見つかった。ん十年振りのご対面であるが、年金手帳には、やはり国民年金以降のリストしか記録してなかったが、最初の厚生年金の取得時の番号が明記してあった。

だが、転職ごとに新しく勤務した会社に厚生年金手帳を提出した記憶がほとんどなかった(・・・してたかもしれないが)ので、期待していなかった。私一人に、いくつもの厚生年金番号が乱舞してるかもしれない、、とも思っていた。


「ダメ元だから、オ気楽、きらく。ちょいと聞いてくるだけぇ〜」


と、自分が作ったアバウトな転職リストと年金手帳を持って社会保険事務所に入った私の耳に飛び込んできたのが、先述した男性の激しい口調であった。

年金記録の窓口は4〜5ヶ所設けられていたが、激しい口調の男性のブースとその隣のブースは、延々話し合われているようで長い間塞がっていた。そのために、二つもブースが塞がっているので、年金記録用の臨時窓口が増やされたくらいだ。


40分くらい待たされた後、上記二ヶ所以外のわりかし回転が速い窓口に呼ばれた。

持ってきたものを女性担当者に渡したら、すぐに今まで在籍した会社リストがプリントアウトされてきて、間違いがなかった。私が忘れかかっていた会社もあったし、「この会社に、こんなに長く在籍したっけ?」というのもあった(汗)

担当者の言われる記録漏れの原因の一つに、最初に厚生年金に登録された私の名前の呼び方が”たかいち”となっていて、”たかかず”と登録された国民年金以降と名寄せできなかったとのことだった。

漢字で「隆一」と書き、本来は「たかかず」と呼ぶのだが、よく「りゅういち」と呼び間違えられることが多かったが、「たかいち」と間違えて呼ばれたのは「長い人生初めてっ」なので、「この登録した昔の担当者は、余程変わった方だったんですねぇ」と話すと、目の前の担当者も「普通、こんな呼び間違えはしないよね」と同調し、笑いあった。

そして、そんな変わった呼び方で登録した人が、よく苗字の呼び方を間違えなかったもんだと。

いままで、苗字の「石灘」をまともに呼んでもらったことが少なく、「いっせ」「いしぜ」「いしなん」などが主な間違われた呼び方になり、間違って呼んだ人は、国語の先生を中心に小中高の学校の先生が多かった(笑)


私と今回の女性担当者は、恋人とはいわないが(爆)友人同士が喫茶店ででも談笑しているかのように、終始、和やかに進んだ。そこの空気は、周りの険悪な雰囲気とはかけ離れ、一輪の花が咲いたようになった(激爆)


そして、「最初の厚生年金の取得時の番号がわかったから早く済んだが、これで番号がわからなかったら、厚生年金と国民年金が違った名前で登録されていたこともあり、照合にすごく時間がかかったであろう」と、担当者は、話してくれた。

私の番号統一や記録訂正などの手続きが終わり、社会保険事務所を後にするころになっても、私が来る前から窓口というかブースに入っていた例の二人は、まだ続いていた。


私の結果は、記録漏れで「うまく認められても、30ヶ月くらい加算されるだけだろ」と考えてた期間が、110ヶ月強加算されることになった。あまりにも時期的なことがはっきりしない会社とか、いい加減な会社と思ってたところも、ちゃんと払っていてくれていたようで、リストに載っていたから増えた。

なに気で「ふ〜〜〜ん、110ヶ月強かぁ〜」と思ったが、単位を変え「10年弱の加算」と考え直してみると、、、

「こりゃ、大きいなぁ〜〜〜」とビックリっ!!!


当時の報酬金額が正確かどうかまではわからないが(笑)、月数が増えただけでも「儲けもの」と思っている、ラッキー\(^o^)/


って、「あっ、儲けものじゃなく取り返しただけか」


でも、アテにしていなかったんで、やっぱ儲けた気分(^ ^ゞ


2008年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
◆阿波之里で郷愁に浸る(徳島県)
「エッ、こんなバタバタしてそうな、郊外というか場末の大型土産物店的造りのところで・・・」

阿波のオッチャンに、8月末、関西ECメンバーとの集合時間までの時間潰しに、コーヒーでも飲もうと連れていかれた「阿波之里」の門を入り、駐車場から「鳴門金時」などの幟はためく外観を見て、つい思ってしまった。

同じ敷地には、阿波土産として有名な「金長まんじゅう」を作っているハレルヤ製菓の工場がある。

平日なら、工場見学をさせてくれるようだ。


<阿波之里の店内入口>


オイラの印象を察したのか、阿波親父は


「あのな、奥へ入っていくと前の造りや雰囲気と全然違うんやでぇ」


が、「場末のエッ」状態ののまま、あまり期待を持たないで、奥へ入っていって驚いた。


「スゲェー、いいねぇ、いいねぇ、落ち着けるしぃ」


昔風の日本家屋が四季を彩る庭園に点在し、その日本家屋がレストランになっている。

なんでも約300年前の民家を、ここに移築したそうで、今は「おもや」として民家風レストランとなっている。歴史と風格を感じてしまう。


<阿波之里のおもや>


<阿波之里のおもやの店内>

土間には、囲炉裏を中心に、寄せて出来た長テーブルの上には、沢山の御膳が並べられ、これから法事みたいな会合の準備がなされているようだった。


<阿波之里のしんや>


私たちは、その奥の「しんや」という、約300年前の民家を移築したレストランに行き、アイスコーヒーを飲んだ。富山から徳島まで走ってきた疲れが取れるような、ゆったりとした気持ちになる。


<阿波之里のしんやからおもやを見る>


集合時間になったので、集合場所である「こだわりとんかつ・山かつ」へ行き、今回参加したメンバーと落ち合い、昼食を取った。

おいしいとんかつを食べた昼食後、次の愛の館、、、ちゃう「藍の館」見学まで時間があるとのことで、みんなで「阿波之里」の「しんや」に戻ってきた(^ ^ゞ

一服盛った、、、ちゃう、一服した後、一万坪余りの広々とした庭園の中にある「はなれ」を見学させてもらった。


<阿波之里のはなれ正面>

茅葺屋根の「はなれ」は、やはり江戸時代の建物を移築したもので、今は展示会などに使用しているという。その「はなれ」の庭で、竹馬やトンボ採りなど昔風の遊びをして、日がな一日ゆったりしていたい気持ちになった。


<阿波之里のはなれの側面>


▼MEMO
・阿波之里:
http://www.awanosato.com/index.htm


2008年10月03日(Fri)▲ページの先頭へ
★ようやく少量入荷「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」「キーケース」
能登輪島の千枚田の畦に万燈(灯り)が灯されるのは、明日4日(土)。土曜日だから仕事を早めに終えて観にいってくる予定でいて、スゴク楽しみにしています。

「ほんとに千枚の田んぼがあるんかいな」と、少しいじわるな疑問を持って以前数えてみ・・・アハハ、行ったことがなかったっけ、もといっ、調べてみたら、な、なんと小さな田んぼが、国の指定部分だけで1,004枚もあり、それが幾何学模様を描きながら日本海まで続いているそうです。


「夜の日本海に浮かぶ千枚田の万燈(灯り)」と考えただけで、、幻想的な気持ちになってきます。わくわく


現地には、「駐車場がない」とのことで、道の駅輪島やマリンタウン、名舟漁港からバスが運行されるという。

もし、この時間だけでも遊覧船が出てれば、海から眺められるのになぁ〜って思っちゃいます。

そして、あの能登の有名な「御陣乗太鼓」や「胡弓演奏」などのアトラクションもあるとか。

万燈(灯り)が灯されるのは22時までなんで、日帰りにするか泊まるか、泊まるなら宿泊施設に泊まるか、車中泊にするか、成り行き次第、流れにまかせてみようかとも(笑)

とにかく、「小川キャンパル:カーサイドリビングSW」をはじめとするプチ家出セットは、しっかり積んでいこうと思っています。


とにかく、晴れてくれぇ〜〜〜



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」2日少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5940.html


 小銭が取り出しやすい馬蹄型。少し太めの糸によるガッシリとした縫製、その存在感が「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズの「ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」のクオリティを印象づけてくれます。

この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。

「無染色」ゆえに、皮にアラや傷があったりすれば、そのまま目立ってしまうために、特に厳選されたコードバンだけを使用しているのが、この「ナチュラルコレクション」シリーズです。厳選された皮革、熟練した職人による縫製が、今ここに新たなジャパンクオリティの歴史をつくりました。

ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」が、充実感とともに流れる時間に寄り添うように、ナチュラルからアメ色へと変化していく様は、益々愛着と至福の逸品となっていくことでしょう。



▼「キプリス:ナチュラルコードバン・テング付き三つ折りキーケース」2日少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/key/K5951.html


 皮革の厚さや硬さ、ガッシリとした縫製、ボリューム感など、骨太なイメージを持ちながら、フラップ内側に施されている優しくエレガントささえ感じさせてくれるかのようにカットされたカーブの「キプリス:ナチュラルコードバン・テング付き三つ折りキーケース」は、使い込むほどに馴染み、こなれてきます。

ナチュラルからアメ色への変化をも含め、共有する「時」と共に変化していく「ナチュラルコレクション」シリーズの「キプリス:ナチュラルコードバン・テング付き三つ折りキーケース」は、あなたのライフスタイルを充実させ、あなたの時間と共に歩き、物語ってくれる至福の逸品です。


2008年10月02日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:レーニアカーフ・単札入れ二つ折り財布」全4色
肩叩きというか脚切りが、高三のクマコの通う進学高校で行われているらしい。クマコの友人も、脚切りに遭って志望大学を変えさせられたらしい。

担任からの言葉は、本人にとっては非情なこととなってしまうと思うが、ある意味、本人のためでもある、、と思う。1日から、大学入試センター試験の願書受付も始まったことだし。

だから、クマコ達は脚切りを恐れて、先生と遭わないようにしているらしいが、とうとう昨日、クマコは担任に捕まったらしい。


「志望大学を変えなさい」


と、引導を渡されるのを覚悟していたクマコに


「両親に、○△大学を受験するのを許して(了解)もらいなさい」


ということは、先生に「志望している○△大学を受験してもいい」と、一応認めてもらったようなもので、脚切りではなかったのだ、ホッ。


でも、その先生のその言い方って、、、

「今まで、両親(つまり私たち)が○△大学を受験するのに反対してるみたいじゃないか」(笑)

自分が、社会の中で、人生として、やりたいことをやれる道に進むのに一番近い大学、本人の行きたい大学なら、どこの大学だっていいと考えているのに。

高校としては、職務上、生徒をよりレベルの高い大学に送り出すのが、ある意味目的かもしれないが、生徒にとって目的ではなく、大学は、自分が社会での、人生での、手段でしかないと思っていますんで。


そして、なにしてもいいから、とにかく健康で明るい笑顔を見せてくれれば、それだけでいいのである。


そんなことより、クマコが社会生活を送れるのかどうか疑わしい・・・

「おい、お前、買い物をした時、ちゃんとお釣りをもらっているか?」

コイツ、普通の足し算引き算が苦手なのだ。

テレビ番組を見ながら
「そんなもん、一目見ただけで答えがでるやろ。暗算でできるやろ」
程度の数式の答えを出すのが遅く、

「筆算なら得意なんだけどねぇ」
と、のたまわっている。

テストなんかで、答えまでのプロセスを大事にする教育だったからか、ソロバンをやる機会がなかったからか。


小さい頃から、「人間、読み書きソロバンが出来ればいい。後は、判断力、応用力、社会性があれば、、、」と、言い聞かせてきたはずなのに、いつのまにかXやYなどなど、そして関数などなど七面倒臭いのが加わってきてるようだ。アチキは、遠くのカナタに忘れてしまったゾイ(爆)

もっとも、普通の足し算引き算は、大学入試には出ないけどねぇ(汗)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:レーニアカーフ・単札入れ二つ折り財布」全4色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp1114.html


 贅肉は付けない、余分なものは持たない、カード入れも小銭入れも無いシンプルさを極めた「キプリス:レーニアカーフ・単札入れ二つ折り財布」は、スーツの内ポケットにもスッキリ収まる薄さを持っています。

素材となっている「レーニアカーフ」の第一印象は、「ビロードに似た肌触りの良さ、ソフトな質感が鹿革に似ている、そして柔らかい」ということです。レーニアカーフは、別名ベビーカーフと呼ばれ、カーフ素材の中でも最高の品質を持った生後三ヶ月位の仔牛の革で、自然の風合いをそのまま生かした素上げタイプです。

この素材の特徴は、使い込む程にサラッとした触感の良いソフト感が増していき、持つことの喜びと使うことの楽しさを与えてくれ、シンプルさの中にも、革工職人集団
「キプリス」からの「モノづくりのメッセージ」が伝わってきます。

柔らかさゆえ、多少傷がつきやすいともいえますが、その傷も、いつか使い込んでいるうちに馴染むとともに、さらに愛着が増していく「キプリス:レーニアカーフ・単札入れ二つ折り財布」は、飾り気の無い本物が持つシンプルライフをも提案しています。


2008年10月01日(Wed)▲ページの先頭へ
◆ポイントの締切は昨日までだった
とうとう10月になってしまった。

これで、私のポイント獲得の一つは終わった(・・・と言っていい)

クマヨメは、楽天のポイントに嵌まっている。ポイント欲しさに買い物をするという本末転倒にまでなっていないが。

だから、私が何か欲しいものがあったら、クマヨメにいってインターネットで買ってもらう。ポイントをクマヨメに集約させるためだ(^ ^ゞ

先日、工人舎SXのミニノートパソコンをインターネットで買った際も、クマヨメに買ってもらい、私の500円貯金のありったけとヘソクリをクマヨメに渡した。

クマヨメは、稼いだポイントなどを、十六穀米やお昼に飲んでいる黒烏龍茶などの購入に当てているようだ、アハハ。


で、工人舎SXのミニノートパソコンを購入した際に、一つ失敗した。

工人舎SXは10万円以上するので、「名前を知っているお店」「日中、連絡が取り易いお店」などをを、購入店選定の条件の一部にし、選んだお店が、一応全国チェーンだった。

ショッピングカートに入れ決済画面に進んだクマヨメが


「このお店、アメックスのクレジットカードの取扱いが無いっ」


結局、工人舎SXは、アメックスの取扱いがなかったのは残念だったが、そこのお店で購入した。


そう、私が9月だけ嵌まっていたポイント集めの対象は、有効期限の無いアメックスのポイントだった。

以前送られてきた会員誌で、

「一ヶ月以内に一定金額以上使用した場合に、一定金額をオーバーした金額に付与するポイントは三倍」

というアメックスのポイントキャンペーンを知り、今までそんなキャンペーンなどにエントリしたことがなかった私だったが、

「来月(9月)は、車検を二つ抱えて物入りだからなぁ。必然的に、一定金額をオーバーするべさ」

とエントリしたからだった。

一ヶ月の単位は、1日から月末まで。

その間、車検以外に大きな買い物は、いつものように無かったが、二台の車検だけで、一定金額を10数万オーバー(ボルボ旧V70の場合は、諸経費も含む)してたようで、それに三倍ポイントになる算段だ。同じ金額を使うんなら、ポイントの楽しみだけでも増やそうという感じになる。

これに、工人舎SXの代金が入っていれば・・・・・と多少の悔しさはある(笑)


そして、今日から10月。
エントリは、一年位有効のようだが、今日からは、いつものように大きな買い物はなくなるかと思うので、一定金額をオーバーすることはないだろう。最初で最後みたいなもんだったぁ。


残る私のポイントの楽しみは、50円に1ポイント。1000ポイントで8,000円分の高速道路料金に還元される高速道路の「ETCマイレージポイント」だけになった。

時々ネットでポイントを確認して、「先月は、あまり走らなかったなぁ」とか「先月は、良く走ったなぁ」「おっ、このコース分がタダになっている」とか、とか。


本屋さん、電器屋さん、スポーツ店などなど、いろいろなお店でのポイントカードは、携帯のメールアドレスが必要になるということだったり、クレジットカード機能が付いていることが多いから、ほとんど断っている。

携帯電話は、鳴らないほうが、静かなほうがいいと思っているし、クレジットカードは、これ以上増やしたくない、、と思っているからデス、ナハハ


   



新着エントリ


カレンダ
2008年10月
     
 

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (133)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (14)

アクセスカウンタ
今日:2,500
昨日:3,736
累計:8,227,427