ishidas - 2009/03

ishidasについて

2009年03月31日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ヤラレタ?覆面か??ジィ・ン・トォ・クゥか?サプライズ其の弐
点きっ放しのエンジン異常警告灯(ラムダマーク?ラムダランプ?)を知ってか知らずか、三人と引越し荷物を乗っけたボルボ旧V70(四代目1444)は、軽快に走っている。上信越道の路肩には、未明に降ったと思われる雪を除雪した雪が残っている。走行車線には一切残っていない。いつもの道路状態だ。

ちなみに、「ETC休日特別割引」俗に、どこまで行っても基本的に上限1000円のサービスが始まった初日に「富士山を見てこよう。五合目まで行こう」と、28日午前二時に出発したご近所の方は、新潟県妙高辺りで降雪、積雪のためタイヤチェックをされ、夏タイヤだったため高速から降ろされ一般道を走りながら、夜も明け雪もなさそうなところで高速に乗りなおしたということで、行きの高速代は、合計2000円になってしまった、、、ということだった(笑)

でも、いつも不思議に思うのは、冬季の降雪、積雪時のタイヤチェックで夏タイヤの場合、高速から降ろし一般道を走れと指示されることである。降雪、積雪時の高速では、スピードも50km位に制限されてしまい、一般道と同じスピードにされてしまう。

同じスピードなら、上り下りの勾配がきつかったり、ヘアピンカーブやS字カーブなどのカーブも多い一般道を走らすより、上り下りの勾配が緩く、きついカーブもない高速の方が安全ではないかと思ってしまうのであるが、、、。もっとも、どっちにしても、今時はともかく、冬季に夏タイヤなんて危なくてしょうがないが、、、せめて、チェーンくらいは携行を、、、

今回、ボルボ旧V70は、まだスタッドレスであり日中の走行だから降雪も積雪もなかったので、タイヤチェックもなく、あったとしても「はい、どうぞ」と通過させてくれる。


長野辺りに来たとき、インターチェンジから進入してきた黒い車を、よく確認できなかったが、どうも覆面パンダのように感じたので、多少スピードを落とした。その黒い車は、ボルボ旧V70(四代目1444)の数百メートル後ろを走行してきている。バックミラーで、その黒いクルマが覆面パンダらしい動きをしないかと、動向を絶えずチェックする。

トンネルに入る。
黒いクルマは、当然ヘッドライトを点ける。ハロゲン?キセノン?ぽい。、、、が、少しして、その点けたヘッドライトを消してしまった。「何故、トンネル内でライトを消すんだ。危ないヤツゥ」

黒いクルマは、トンネル内で何度か進路変更をしている。トンネル内で黒いクルマがライトを消しているから、進路変更の方向指示の黄色いランプだけが点滅していて、バックミラーで見てても、ボディは確認しづらく「危ない走りをしているなぁ〜。あんな危ない走りをしているのは、覆面パンダじゃない」と思い、アクセルを多少強く踏み込んだ。

何本かのトンネルを過ぎ、バックミラーから目を離している隙に、いつのまにか、その黒いクルマがボルボ旧V70(四代目1444)のすぐ後方につき、屋根に赤色灯が点滅していた。

「ウソッ、覆面だったんだっ、ナゼッ?!」あの危ない走りに疑問を持ち始めていた。

マイクで導かれるままに、覆面の後方に付きサービスエリアに入る。

私の頭の中では「あ〜あ、これで今年の免許更新の講習時間が、1時間から半日に延びるなぁ」があった。

クマコとクマヨメを残したまま、覆面パンダの車内に入れられた。

目的地などなど、お決まりの世間話みたいのからスピードへの注意話になっていく。覆面パンダが計測したボルボ旧V70のスピードが「113km」を表示していたので、実際は、もっと出ていたと思うし、出していた(汗)。ちなみに、その地域は、80km制限である。

「今、あの車にエンジン異常警告灯(ラムダマーク)が点灯していて、ディーラーから”壊れる前に走れるだけ走れ”と言われている」と、超オーバーに話ながら「今日、娘が住むことになるマンションの契約日で、時間までに行かないと親娘三人、車中泊か野宿することになってしまう」などなど、今までの体験から、通用しないとわかっていながらも、言い訳を繰り返す(苦笑)

いろいろ注意されながらも、どういうわけか免許証の提示を求めてこない。そして、制服から出てきたのが「今日は、キップを切らない。私たちもオカシナ走行をしてしまってたんで・・・」という、信じられなくもありがたく、免許更新後の有効期間が三年になりかかったのを五年に戻してくれたような言葉だった。

その言葉を聞いて、今まで喉元で出掛かっていたことが堰を切ったように、内心ニコニコしている私の口から出てきた。

私「そうだよねぇ〜、アレは危ないよねぇ。トンネルに入った時に点けたランプを、どうしてトンネル内で消してしまったのか?進路変更の時、方向指示器の黄色しか見えなく”危ない走りをしているなぁ〜。あんな危ない走りは、覆面じゃないと思いましたよ」

覆面「そうなんだよ?でも、このクルマがトンネルに入った時はランプを点けていたか?」

私「ランプを点けていたのに、すぐに消してしまっていた」

覆面「そっかぁ、とにかく私たちも危ない走りをしていたので、キップは切らない。今日は、どこまでも千円の開始日なので、慣れないドライバーもたくさん高速に上がってきてるかと思うので、気をつけて。それとエンジン異常警告灯の関係で途中で停まってしまった場合には、完全に路肩に寄せて・・・・・」などなど、クルマ談義も多少混じりながら注意というかアドバイスを受け「無罪放免」となった。


覆面から釈放され、クマコとクマヨメが待っているボルボ旧V70(四代目1444)に戻ってくると、すかさず「いくら高速が1000円になったからといっても、罰金を払っていれば意味ないよねぇ」という言葉を浴びせられた。(※ちなみに、罰金は、一番安い場合で25,000円以上になっているかと)

「キップ無し、無罪放免」を伝えると、各々の顔に「信じられなぁ〜い」の驚きの表情が拡がった。

(でも、あの覆面パンダは、”後ろばっかりみて運転してるヤツ”とアッシのことを思っただろうなぁ)と内心思いながら、

「信じるも信じないも、これが、人徳、人徳もう一つおまけにジィ・ン・トォ・クゥ〜」(爆)と応える喜色満面のアッシがいた(ホッ)


2009年03月30日(Mon)▲ページの先頭へ
◆門出はサプライズラッシュ:其の壱「ボルボ旧V70のエンジン異常警告灯」点灯
リアシートを三分の二?、五分の三?どっちかわからないが、三人掛けを一人しか座れないように倒し、クマコの居住地となる神奈川方面に持って行く荷物を積み込み、28日午前9時半頃、出発シンコー。途中、ホームセンターに寄り、小杉ICから北陸自動車道に乗ったのは、10時近くだったか?

高速料金は、今日から「ETC休日特別割引」俗に、どこまで行っても基本的に上限1000円のサービスは、今日28日から開始された。クマコが住むことになるマンションの契約が28日現地で、、ということになっているから、1000円の料金であろうと、今までの9000円超えの料金であろうと、とにかく走らなければならなかったものだから、ヒジョーッに嬉しいっ!!!

先々週20日〜22日の神奈川行は、先述のように、今までの料金でのラストランとなり、今回28日は、家族揃って「ETC休日特別割引」のファーストランとなったわけである(^ ^ゞ


小杉ICから北陸自動車道に乗ってまもなく、ボルボ旧V70(四代目1444)ダッシュボードの「エンジン異常警告灯」が点灯した。通称ラムダマーク?である。私の頭の中では、このランプが点灯した場合には、ディーラーというかサービス工場で、すぐに点検してもらわなくてはいけない、、、というのがある。もちろん、今そんな暇はない。

助手席のクマヨメに、マニュアルで、エンジン異常警告灯の点灯の意味を再確認させた。

・「エンジン異常警告灯」
 エンジン始動後も点灯している場合には、エンジンの燃料装置または点火装置に異常が発生しています。ボルボの指定サービス工場で点検を受けてください。

「えっ、ウソ。まだ走り出したばかりだゼ、なんてこったいっ!今日がマンションの契約日だし、オイラの休みは明日日曜日までしか取れないし。クマコの通うことになった大学での行事の関係上、クマコは4月1日に大学に行かなきゃならないから、それまでには部屋をセットアップし、、、、、、なんだらかんだら・・・」、、、が、どんよりどよどよどす黒い竜巻となって頭の中を支配した。

一般道では、最近ごく稀に加速時に小さな小さな息継ぎが出てきたような感もあったが、とにかく今は、正常に走行しているようだ。ナンカ、このまま行けそうな気がしてもいる

ディーラーへ今すぐ電話し、
・エンジン異常警告灯は、どのような時に点灯するか?
・今は走行に異常はみられないようなので、このまま走行してていいか?

、、、を聞いてくれるように、クマヨメに指示。

その返事次第では、一番近くのインターチェンジで降り、荷物を後回しってことでJRに乗り換えるか?レンタカーを借りるか?ということも考えた。

ディーラーからの返事は、

・状態が酷い場合も多いが、大したことがない場合でも点灯する場合がある。どうしても東京まで行かなきゃならないなら、現在、走行に異常がないということであるので、行けるところまで行きましょう(笑)。それで、走行中に異常がみられるようになったら、また電話してください。電話で対処方法などをご連絡いたします」

、、、という事だったので、それまでのドキドキ焦りまくりココロが、ある意味一安心し、アクセルペダルをもう少し深く踏み込んだ。追いついてくるものはいなくなった(笑)

※この後も、サプライズは加速していった。何が起こるか、起こったのか(汗)


2009年03月27日(Fri)▲ページの先頭へ
◆横浜アリーナ、新横浜ラーメン博物館、そして東京マラソンに、運良く・・・
神奈川行二日目21日朝7時半頃、まだ眠ろうとしているのに、新横浜プリンスホテルの36階のクマヨメから6階へ「ホテルの朝食を食べに行く?」と館内電話が入る。

「まだ早い。アッシは日曜日モードなんだから。それに、ホテルの朝食を食べに行くのも面倒っぽいんで、コンビニでなんか買ってきてくれ」と返事し、再び眠ろうとする。ちなみに、36階のクマコも、面倒臭がってコンビニのナンカでいいと言っているらしい、アハハ。

しばらくして、ホテル一階の高級そうな外観や内装のファミリーマートで、朝食を買いだして来たクマヨメが6階に来た。カーテンを開けて、目に飛び込んできたのは、斜め向かいにある横浜アリーナの凄い人だかりだ。



「な、ナニカあるんかいっ???」

クマヨメには、当然わかるわけねぇ(笑)

買いだして来た朝食を36階で食べることにして、空中楼閣36階の部屋へ行き、クマコに、横浜アリーナの人込みを言うと、

「「Hey! Say! JUMP:ヘイセイ・ジャンプのコンサートだからだと思うよ。友達も行くと言っていた」ということだった。

それを聞き、「じゃ、今日明日と新横浜駅及びその周辺は、大変なことになるな」と、滞在する今日明日の二日間が思いやられた。

で、午前中は、都合により身動きが取れなかったので、昼食を「新横浜ラーメン博物館」で食べることにして出かけてみた。



入場料を払い館内に入ると、三丁目の夕日的昭和レトロな雰囲気が凝縮し充満していた。

私は、先日テレビでも取り上げられていた会津若松「牛乳屋食堂」の、普通のラーメンがソーメンの感じになってしまうほどの太い(推定)ラーメンを食べてきたかったが長蛇の列で、聞けば50分以上待つらしいので、即座にあきらめた。



一階から、地下を見下ろしても、人、人、人、で、足の踏み場もないくらいなので、新横浜ラーメン博物館での昼食はあきらめて外に出て、近くのイタメシ屋さんで昼食をとる。そんなに期待していなかったが、美味しかった。


昼食後、本来の目的であるクマコの住み家となるマンション探しのため、希望地域の不動産屋さんへ行く。大学で紹介されていたところだ。

クマコは、住み家の選定で、世の中知らずだからか少しばかり厳しい条件をホザいていたので「三月下旬という時期、残り物しかないと思うので、条件を緩和しろ」と思っていたが、なんとか希望の地区で、希望の条件に合いそうな物件を同じ建物で二室を見つけ、その物件の見物。

少しばかり古い建物だといっておられたが、三階の物件は使い勝手が悪そうでパスし、五階の物件は、綺麗で広い室内で即決だった。エレベーターもあるし、駅からほんの少し遠いが、富山駅から通学していた高校までの距離にに比べたら、その距離程度は、慣れているというか短いほうだ。そして、その建物が、最寄り駅からメインストリートで一直線上にあり、安全面でも安心だと思った。

棲家ちゃう住み家を見つけるのに、二日間位かかると思っていたのが半日で見つかったので、、22日は都内へ行きブラブラ、ショッピングなどをしようかとも考えてみたが、三人とも疲れているってぇことで、都内はパスし、八王子から中央高速道に乗って帰路についた。

が、途中それが結果的に大正解だったことに気付いた。

もし都内へ行こうとし、行っていたら「東京マラソン」の規制に巻き込まれてしまい、それこそ疲れの上に疲れがドドッと上書きされ、ゲンナリの世界に入っちまうところだったのである。

22日ホテルをスタートする時は、22日に東京マラソンがあるとはツユ知らずにいて、帰路についている途中で知ることになった、ラッキーっ



▼MEMO
・新横浜ラーメン博物館:
http://www.raumen.co.jp/home/


2009年03月26日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売:A5サイズ・リング径30mmのシステム手帳は、「Cカンパニー」から
ヒャーーーッ、断崖絶壁の遥か上空での綱渡りをしている毎日のような感じです。本人は表向きはいたって平静に構えているようですが、傍にいるアッシがドキドキしています。

生きているからドキドキはいつもだけど、サボったりする良性?不整脈(検査結果)とは長いナガイ腐れ縁ですが、いつもより一段と高鳴っていたりしています。

先日の神奈川行は、条件の良いのが残り少なくなっているというマンションの選定、というか、それほどの余地はなかったが、一応選定し、運良く、そこの主となるクマコの希望に近い物件が見つかり、申し込みをし、富山へ帰って、管理会社からの承認待ち状態だったんですが、本日、承認されたと不動産会社から電話連絡をいただき、14時過ぎにFAXで届いた見積り費用を、銀行が閉まる前に振り込み手続き完了。

が、郵送で契約手続きの予定だったが、クマコが入学する大学の行事の関係もあり、こちらが神奈川へ行くのに合わせ現地で契約手続きとなった。


んで、その大学から現在のところ入学許可証みたいのんが、まだ届いていない。アセ、アセ、アセッ

以前に合格通知書は届いていたが、入学に必要な手続き書類を、指定の書留・速達で郵送したのが23日。「24日必着」に間に合ったのかどうかも、今までドキドキしていたが、それに関しては、先ほど配達追跡で24日午前に配達されているのを、インターネットで確認できた、ほっ、間に合ったようだ。後は、大学内での手続きミスがないのを祈るばかり、、、


借りる部屋に必要な大物小物は、現地で調達したりもするが、こっちでも毎日買出しでバタバタ

入学許可証は今月下旬に、、、とか聞いていたので、ひょっとしたら、引越し中に届くのか?ドキドキ、、、なんであっても、いつであっても、早く届いて欲しいっ

その部屋の契約手続きや引越しも含め、現地行きは、仕事に影響しないように、日帰りの強行軍になりそうだし、老い先短いミジカイ寿命が、どんどん、さらに、またまた短くなっていくようです(笑)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「Cカンパニー:バッファローカーフ・ベルト付きシステム手帳A5サイズ・リング径30mm」全3色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/ccompany/systemnote/a5/ctm3030.html


 ビジネスに派手さはいらない、堅実に仕事ができればいいと、さりげなく主張しているかのような「Cカンパニー:バッファローカーフ・ベルト付きシステム手帳A5サイズ・リング径30mm」には、透明感があり手触りの良いライトカーフというカーフの中でも最高級のカーフが使用されています。

デザイン的な特徴ともなっている表紙の切替(つき合わせ)は、ファッション性ばかりでなく、ツールとしての実用性、耐久性をも高められている「Cカンパニー:バッファローカーフ・ベルト付きシステム手帳A5サイズ・リング径30mm」は、多くの情報を収納・整理するクラウゼ30mmのリング径を持ち、また表紙裏の大型ポケットや裏表紙裏のホルダーポケットなど、使いやすい仕様を持っています。

なお、「Cカンパニー」ブランドは、皮革製品メーカー名をブランド化したものであり、インターネットでは馴染みが薄いかと思いますが、製品の縫製、品質などに定評があります。

そして、東京・丸の内などのリアルショップでは、そのクオリティの高さが、製品を手にとられたお客様の衝動買いを誘い、Cカンパニーのフアンが、どんどん増えている知る人ぞ知るブランドとなっています。またテレビドラマなどで、Cカンパニーの製品がよく使われているので、ドラマの最後のテロップなどでCカンパニーの文字を見かける機会も多くなっています。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あなたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月25日(Wed)▲ページの先頭へ
◆41階で、フォークの持ち方が少し・・「新横浜プリンスホテル」
通常のホテルの客室の冷蔵庫にはドリンクが入っているが、それを「お好きなドリンクを入れてください。こっちも後で補充するのも面倒だしぃ(笑)」ということで、客室の冷蔵庫をはじめから空にしておくというシステムを、日本で最初に始めたのは品川プリンスホテルだったかと思う。

当然、今回の新横浜プリンスホテルの冷蔵庫も空なので、夕食前に、ホテルの地下のスーパー「成城石井」で、部屋で飲み食いするだけのものを買いだして来た。(ところで、業績好調の成城石井の親会社は、今度は何処になったんだろ?)

で、20時頃になった遅い夕食は、外に食べにいくのも面倒気分だったのと肉を食べたくなっていたので、ホテルの41階のステーキ&シーフード「ボストン」で、横浜の夜景を見ながら米沢牛のコースを食べることにした。ディナーということだ(笑)久し振りブリになる。

コース料理が運ばれてくるのを、順番に食べていく。
(料理が出てきた順番に掲載しています)







クマコのフォークなどの持ち方が多少オカシイのをみて「コイツが卒業した高校では、テーブルマナーや化粧の仕方などを学校で習ってというか、学校は経験させなかったのか?」と思った。







よく、卒業間際の時期に「どこそこの高校では化粧の仕方やテーブルマナーを教えた」とマスコミが流していたものだが、そういえば、ここ数年そのニュースに触れていないような気もするし、クマコの高校が進学校だったから、それどころじゃなかったのかも、、、という感じもある。





家族で、コース料理を食べたのも数回くらいしかないし、それもクマコが小学生くらいの時だったから、テーブルマナーなんて覚えてもいないだろう。まっ、真似をしながら、おいおい覚えていけばいいや。そのようなことも含めて、コース料理を注文したようなもんだ(ほんとか?笑)

まっ、その場に迷惑を掛けず美味しく食べればいいんだけどね


2009年03月24日(Tue)▲ページの先頭へ
◆36階と6階の新横浜プリンスホテルで連泊をする
今回の家族三人での神奈川行は、クマコの大学進学に伴うマンション(アパート)契約が主であった。

神奈川行は、はじめは、早く住居を決めてしまったほうがいい、、、ということで、14日(土)、15日(日)にしようかという案もあったが、どうせ、いつも発送などの仕事をしている土曜日を休ませていただくなら、三連休になる20日(金)、21日(土)、22日(日)に、部屋探しをしたほうが時間的にも余裕がもてるだろう、、、ということになった。

んで、その20日(金)、21日(土)、22日(日)に連泊出来る宿泊ホテルを決めなければならない。最初は、サービスが良いという全国チェーンのホテルにしようかな、、、とも思ったが、他の地区の同ホテルでは駐車場がなかったことを思い出し、チェックしてみると、神奈川の同ホテルにも駐車場がないようで、結局パス。

そのあとに、新横浜プリンスホテルを候補に上げ、最初にオフィシャルサイトで駐車場があるのを確認したが、その駐車場について、一点確認したいことがあり、新横浜プリンスホテルへ電話を入れて、少しばかりの疑問は解決した。

その時、ついでにトリプルルームがなかったか満室、ツインルームも満室ということを聞き、シングル三室なら用意できるということだったので、「三連休ですからね」というホテルマンの言葉が、部屋の確保という焦りを最高潮に高め、慌ててシングル三室を、まんま電話予約をした。

電話予約をした後、楽天トラベルを見てみると同ホテルのシングルがいくつか掲載されており、楽天ポイントを貯めているクマヨメに睨まれた、ナハハ。シングルベッド+ソファーベッドで、シングルと同じ広さのツインっぽい部屋の空きはあったが、それは敬遠させていただいた。

同じシングルルームでも、新横浜プリンスホテルでは9階を境に低層階、高層階に分かれ、客室料金にも違いがあり、電話予約時には「特別料金で提供させていただきます、、、」という主旨のことを言っておられたので、9階以下の低層階だろうと思った。

そして16日だったかにキャンセル狙いで「予約しているシングル三部屋の内、宿泊当日までにツインルームのキャンセルがあれば、シングル二部屋をツインルームに変更して欲しい。キャンセルがなければ、現在の予約のままシングル三部屋でいいが、、、」という内容のファックスをいれた当日は「ツインの空きがございません」と返事の電話をいただいたが、翌日「ツインルームが、一部屋空きました」とのことで、結果的に「ツイン一部屋、シングル一部屋」の予約に変更していただいた。



新横浜プリンスホテルに着く。おぉーー、ここも円柱ホテルだ。確か品川プリンスホテル・アネックスタワー(旧エグゼクティブタワー)も、今は閉館された六本木プリンスホテルも円柱ビルだったし、ほんまプリンスホテルは円柱ビルが好きだなぁ〜と感じた。





案内されたツインルームは36階にあり、真下にはJR新横浜駅に出入する新幹線が小さく見え、遥か遠くには、ランドマークタワーやヨコハマ・グランド・インターコンチネンタルホテル、観覧車などみなとみらい地区など、絶景が拡がっていた。が、クマヨメは、空中にいるようで落ち着かないと言っていた(笑)



そして、私の寝床となるシングルルームは、当初17階という思ってもみなかった高層階を用意されていたが、部屋に入ってすぐタバコかな?よくわからないが、強い臭いを感じたので部屋を変えてもらったら6階に変更になった。その臭いは、部屋のチェンジで対応していただけたホテルスタッフも確認、同意してくれた。新しく用意していただいた6階からは、現実的な眺めが広がっている。

部屋で、持ち込んだネットブック?モバイルノート?「工人舎SX」を、ホテルのLANを利用してインターネットに繋ごうとしても繋がらなかった。その旨、客室係りに伺ってみると「持ち込みのLANケーブルでは繋がらなく、ホテル専用のLANケーブルじゃないとインターネットに繋がりません」ということだったので、ホテルから専用のLANケーブルを借りてインターネットに繋いだ。ちなみに、無料サービスだった。



ホテルの対応は良く、どちらの部屋も快適に過ごせたし、駅の傍だから当然、何処へいくにもアクセスが良かった。


2009年03月23日(Mon)▲ページの先頭へ
◆値下げ前の、高価格高速料金でラストラン(汗)
以前、ガソリンの暫定税率の撤廃をしない理由の一つに「ガソリンの消費を抑えるため」があった。

そして今、一部の道路でETC割引「高速道路、どこまで行っても1,000円」という政策が今月28日から始まる。

「他の交通手段から車になるだけなので、経済効果が一部にしか波及しないのでは?」という醒めた見方が多い経済対策(別名:省エネ逆行ガソリン浪費政策)でもあるが、私にとって(難しいことはコッチに置いておいて、一時的にでも安いほうがいい)となってしまう。とはいっても、安くなったからといって、今まで通り、必要な時にしか高速に乗らない、、、と思う。

んで、今月の28日から始まるのを前に、20日〜23日の三日間、関東方面へ、高速道路高料金(今までの料金)でのラストランとなった(号泣)

でも、家族三人だから、北陸本線、新幹線を利用するJRの料金総額より、今までの料金とはいえ高速道路で行ったほうが、半分以下の料金で済んでしまい安上がりになるからです。それに、運転するドライブするという楽しみも付いてくるし。もっとも、付いてこなくていい疲れも、もれなく付いてきますが(汗)


そんなわけで、家族三人を乗せたボルボ旧V70(四代目1444)を新宿東口の駐車場に入れて、最初に紀伊国屋書店本店で用事を済ませた後、新宿ライオンで昼食に、私は「ハヤシソースオムライス」を食べる。

今まで、銀座7丁目の銀座ライオンを、何回か利用しているが、新宿ライオンは初めてである。それに、基本的にビアホールだと思っているので、昼食のためとはいえ、真昼間から入るのも、、、ビアホールにいて、もったいないとも思うが、ビールは当然注文しないし、アハハ。



で、横浜アリーナの近く、そして新横浜駅そばの目的地である新横浜プリンスホテルに着く。トリプルの部屋は無かったのか満室だったかで、予約していた部屋は、ツインルームとシングルルームである。ツインルームは36階であり、シングルは、初め17階だったが、こちらの希望で部屋を変えてもらったため、グーンと下の6階になった(詳細は、あらためて書かせていただきます)

36階のツインルームで、明日21日のミーティングをしたり、グダグダ。

遅い夕食は、新横浜プリンスホテル42階のトップオブヨコハマの下の41階のステーキ&シーフード「ボストン」で食べる。

大きな窓ガラス越しのズゥーッと向こうには、ランドマークタワーや宿泊したことがあるヨコハマ・グランド・インターコンチネンタルホテル、観覧車などもが小さく見えるヨコハマの夜景は、大きなビルがホテルの周りにないせいか、林立しているビルの灯りのトップオブシナガワの夜景とは趣は違うが、綺麗だった。

そんなこんなで、3月20日は過ぎていった。


2009年03月19日(Thu)▲ページの先頭へ
★続、入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」ネイビー
昨晩、枕元のモバイルパソコン「工人舎SX」で、ヤフーと日刊スポーツでニュースをチェックし終わり、パソコンを閉じるか閉じないかのうちに、気絶してしまってたらしい。まだ、西村京太郎著「悲運の皇子と若き天才の死」を開く前だった。

が、23時半頃になんとなく気絶から蘇りはじめ、少しずつ目が開いてきたような感じで、再びすぐに眠れそうになさそうだったので、気絶の歴史の世界へ誘ってくれる西村京太郎著「悲運の皇子と若き天才の死」を開いて読み始めた。後、三分の一くらい読めば、完読だ。

その後半三分の一過ぎあたりから、あまり歴史の解説が少なかった。第二次世界大戦の終戦前後がテーマになっており、リアルタイムのように書かれているためか歴史を感じさせなかった。

そして、読み終えて一番最初に思ったのは、十津川警部が捜査をしたり、犯人を追い詰めたり、トリックを暴いたり、、、などのシーンがなく、私にとって「これは、推理小説ではない」という感じがした。

これで枕元の本、雑誌はほとんど読み終えてしまったので、本日発売されていると思うビッグコミックオリジナル」を買いにいくついでに、他の雑誌や推理小説なども買いだしてこようかと思っています。

あっ、そうだ、佐々木譲著「警官の血」を、まだ読んでいないから、それも買ってこよう。

--------------


【三日間の臨時休業のお知らせ】
 素敵快適ドットコムは、いつも土曜日は仕事をいたしておりますが、3月18日のブログでお知らせさせていただきましたように、21日(土)を臨時休業とし、明日3月20日(金・祝)より22日(日)まで、誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

素敵快適ドットコム自体は運営しておりますので、この期間もご注文やお問合せはお受けしておりますが、スタッフによる受注確認メールの送信や、お問合せ等へのご返答、ご注文商品の発送は、2009年3月23日(月)以降に、順次対応させていただきます。

--------------

いただく、その三日間の臨時休業期間は、プライベートには違いないんですが、私にとって自由になる時間が少ない三日間となりそうです(汗)。そして時間があれば、多分、市場調査的な仕事も兼ねてくるとも思っています。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


 文庫本のタイトル毎にカラーを分けたり、その時の気分でカラーが選べるように、豊富なカラーを揃えている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、毎日の通勤、通学の電車での時間を、より上質な読書タイムに変えてくれます。

一生使い続けるに相応したシンプルで飽きのこないデザイン、ブライドルレザーの耐久性と質感を持ち、そして約2cm余りの厚さの文庫本を収納できます。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、読書の時間を、より味わい深いもの、豊かなものになるのを感じさせてくれます。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あなたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月18日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー」ハバナが、「靴ベラキーホルダー」が
「だから、頭ン中がこんがらかるから歴史絡みというのは、あまり好きじゃないんだ」という愚痴を、ここ二、三日アチコチそっち、テーブルの上にもこぼしています(汗)

本屋さんで西村京太郎著「悲運の皇子と若き天才の死」を買うときに、歴史歴史しているんじゃないか、、、と、二、三回程度ページ博打みたいに拡げてみたページには、歴史的なニュアンスがなさそうだったんで購入し、先日から読み始めていますが、、、、、やはり、、、、やはり、、、歴史歴史していました(汗)

歴史の背景とかなんだかんだゴチャゴチャとその時代に遡って説明されている活字が、つぶらな瞳に写っていても、そこから、頭ン中で綺麗な光沢を放っていると思われるツンツル脳ミソには届かないようで、とにかく、頭ん中が痛くなっていくような、、、、、だから、時々、ページを飛ばしています、ナハハ

西村京太郎氏の作品の中には、歴史が絡んだ推理小説がいくつかあるんですぅ

お市の方を中心として、もし柴田勝家が秀吉に勝っていたら、、、という展開の「湖北の幻想」とか、タイトルは忘れましたが、赤穂藩士大石内蔵助良雄以下47人の武士からなる赤穂浪士が、吉良上野介義央の屋敷に討ち入ったという元禄赤穂事件を、一般的には、赤穂浪士側から見ているものが大変知られていますが、西村京太郎氏の作品では、逆に吉良側から見たのを事件に絡めた、、、のとかとか、他にも、、、

天才(天災、、、どっちだったかなぁ?)の誉れが高すぎて、今やアホに近くなっている私にとって、昔々から歴史のみならず、社会、地理系が苦手だったのをズゥーーーッと引きずっていて、今だに興味を持てないどころか頭がこんがらかりトグロを巻き始めてしまう始末なんです、ハァーァー

そんな試練に打ち勝って、今夜中には読み終えてしまいたいもんです。その前に、その活字に気絶させられてしまうかなぁ〜〜〜フゥー



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5617.html


 忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力を支える携帯性と機動力を併せ持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」が、ビジネスチャンスを逃しません。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html


 本物に拘り、水牛の角を使用したシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りから産まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、小物にも自分スタイルに拘ることにより、ネクストステージへと誘ってくれることを知る心のための気の利いたアイテムとなっています。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あなたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・4本差しロールペンケース」全4色:発売
【三日間の臨時休業のお知らせ】

いつも、ありがとうございます。

ブレイリオ、キプリス、グレンロイヤルのレザー製品をメインに販売いたしております「素敵快適ドットコム」は、都合により3月21日(土)は臨時休業とし、3月20日(祝)〜22日(日)の三日間を、誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

オンラインのショップ自体は運営しておりますので、この期間もご注文やお問合せはお受けしておりますが、スタッフによる受注確認メールの送信や、お問合せ等へのご返答、ご注文商品の発送は、2009年3月23日(月)以降に、順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・4本差しロールペンケース」全4色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5787.html


 お気に入りの大事なペンを、ガチッと男気に巻くロールタイプの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・4本差しロールペンケース」には、ペンが抜け落ちないためのカバーが、各々に付いたペンホルダー、そして、万年筆のカートリッジや、ボールペン、シャープペンシルの替え芯、ペンなどを入れておける細長のサイドポケットのフラップには、グレンロイヤルの刻印が施されています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統から産み出される「グレンロイヤル:ブライドルレザー・4本差しロールペンケース」の質実なハンドメイドの味わいをご堪能いただけます。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あなたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月16日(Mon)▲ページの先頭へ
◆のたりまったり山中温泉と山中漆器(石川県)
衰退しているという全国の各温泉街だが、ここ山中温泉は堅実に活気を取り戻していると聞いている。

今回、特産品である山中漆器を見てみたいと思い、山中温泉にきました。ココには、漆器を扱っている「木と漆のカトラリー彩庵」を運営しておられるオンラインショップ仲間の中嶋さんがおられるが、もちろん連絡はしていない。

現地にきても、アチコチ思いつきで徘徊する私だから、もしご都合をつけていただけたとしても、ご迷惑をお掛けしてしまうと思うからだ。それに、「木と漆のカトラリー彩庵」での取り扱いアイテムと、私の見たいアイテムが全然違うからだ。

山中温泉は二回目である。

何年も前に、北陸のオンラインショップ仲間が集まり、山中温泉でオフ会をやった時以来となる。その時は、ただ飲んだくれただけで街に出ての徘徊もしなく、翌日の朝には帰路についていたという感じだった。

それ以外には、福井の「千古の家」で蕎麦を食べた帰りとか、日帰り温泉がある道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」の温泉に入った帰りに、山中温泉の街の中を通り過ぎたことは何回かあるが、街の中を散策するのは昨日15日が初めてとなった。

街の端っこの観光客用無料駐車場にボルボ旧V70(四代目1444)を停めて、メインストリートと思える「ゆげ街道」を、のたりまったりと歩く。



山中漆器のお店や九谷焼のお店、そして片岡鶴太郎工藝館などを素見しながらブラリブラリ歩いた。







「町人旅人亭」があり、そこで道場六三郎氏が味わえるという看板があるのをみて、以前テレビで、道場六三郎氏が山中温泉の出身だと聞いたことを思い出した。時間が遅いせいか営業はしていなかった。



そして、遅い昼食は、「手造り仲間の小路」の突き当たりにある蕎麦屋さんでざるそばをいただいた。私にとって、可も無く不可も無い無難な味だった。今、観光マップを見ていたら、街並みから外れたところに「まちや」という手打ち蕎麦屋さんがあることを知った。昨日は、見落としてしまっていたようだ。



冒頭で、山中温泉は堅実に活気を取り戻している、、、と書きましたが、メインストリートで一番大きい観光ホテルが閉館になっているのを見て、現実の厳しさを教えられた。


このような街歩きというか徘徊を、今後の道楽にしていこうと前々から思っています。たまたま、今回、山中温泉になりましたが、私はまだ、街歩きというか探訪というか徘徊には、慣れていないように感じました。なにかまだ、私の中に気忙しい思いが残っているからです。

その時その時を愉しめるように、その場の空気を味わえるように、ゆったりとした気持ちでいければ、、、と思っています。


んで、その山中温泉の目玉ともいえる「鶴仙峡遊歩道で、鶴ぅ?????」(なんか、出来すぎの感もありますが、、、)という話は、日をあらためて書かせていただきます。


▼MEMO
・木と漆のカトラリー彩庵:
http://cutlery-saian.com/


2009年03月14日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン長財布」タン:入荷
会社の屋根の上のトンカチ屋さんというか大工?を、お天気の良い日にしようと長い間思い続けている。が、出来ていない。

会社建物を現在地に新築したのは、1990年だった。その時は、一階のみの建物だったが、すぐに手狭になり、一年後位に、2階を一階の半分だけ増築し、逆L字型となった。が、2階の増築を請け負ってくれた建築業者は、運悪く手抜きで有名なYホームだった。もちろん、依頼時は、そんなYホームの悪評を知るよしもなかった。

そして2階が出来上がった。
什器を入れるが、什器の背が壁にピッタリと付かない。下部が付いても上部に広い隙間ができていた。部屋の端っこにビー球やパチンコ球を置いたら、自然と転がり真ん中に集まっていった(汗)クレームを入れても、慣れているのか、まともに対応してもらえず、こちらの忙しさもあり、「二階は事務関係だけだし、このまま使うよりしょーがない」とあきらめてしまった。


で、昨年だったか、強風の日、二階の側壁からバタバタという音がした。側壁の波トタンの一部が剥がれ風に煽られていた。一応剥がれ風で飛ばされそうな部分を、ネジ釘で打ち直しておいた。が、他の部分も含めて、全体のネジ釘が浮き気味なので、時間のある時に全体を打ち直そうと思ったが、今まだ、そのままになっていた。

ネジ釘の浮きを見て、二階増築時に、波トタンがしっかり押さえられていないように感じた。そして、今までのバタバタ音にいたる小さなビビリ音、成長?したバタバタ音が何処でしているのかに、ようやく気付くことができた。

だから、強風の日は、波トタンが飛ばされないか、、とビクビクもんになった。で、自宅を建ててくれた工務店さんに、その打ち直しをお願いしようとも思い続けているが、それも「つい、つい・・・」で、延び延びになってしまっている。


昨晩の風は、ものすごく強く自宅の窓を鳴らし、家自体が揺れるほどだった。頭の中は、会社の二階の側壁のことばかり「波トタンが飛ばされ、ご近所に迷惑をかけたらどうしよう・・・」がスパイラルっ

自宅は、どんなに揺れてもクマヨメという重しがあるから応えないが、夜の会社には重しがないから、テキメンに影響を受けてしまう。あっ、余談ですが、この重しがあるから、富山県には地震が少ないのかもしれない。反面、重しが躓いたり転んだりした時には、被害甚大という恐れもある。

まっ、とにかく、今現在、運良く側壁の波トタンは飛ばされていないようだ。ご近所からの指摘もない(汗)

「可能な限り早く、直さねば」と今日も誓った(滝汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン長財布」タン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4005.html


 長財布を開いた時に周りからカードを見られなくし、また、カードが落ちにくくしてくれるフラップがカード入れの上に付けられた「ブレイリオ:コードバン長財布」の札入れ部分には、最大約1.8cmのササマチが付けられお札の出し入れがしやすくなっています。

素材となっているコードバンとは「KING OF LEATHER」の称号を持ち、馬皮の尻(腰)部のみを指しています。超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つです。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン長財布」は、抜群の耐久性を持ち、大人だけが味わえる優雅な贅沢を感じることができる逸品です。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月13日(Fri)▲ページの先頭へ
★おっ発売「グレンロイヤル:ブライドルレザーササマチ馬蹄型小銭入れ」全8色
小銭をハダカのまんまポケットに突っ込んでおくタイプですか?

それとも、長財布や二つ折り財布で小銭入れ付きを選びますか?

長財布や二つ折り財布とは別に、小銭入れを持ちますか?


どちらにしても、あまり小銭自体を持ち歩きたくないというのが心理ですが、どうしても買い物のお釣りなどで、小銭が発生しがちですね。

あまり、小銭を持ち歩きたくない派に歓迎されると確信している、容量少な目、スリムタイプの馬蹄型小銭入れを「グレンロイヤル」から発売ですっ



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ササマチ馬蹄型小銭入れ」全8色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr6146.html


 小銭を持ち歩かない主義といえど、どうしても生じてしまう小銭をスッキリ収納してくれる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ササマチ馬蹄型小銭入れ」の容量を抑え気味のササマチが、さりげない所作の中にスマートさを演出してくれます。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ササマチ馬蹄型小銭入れ」は、持っていることが、使うことが楽しくなる相棒です。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月12日(Thu)▲ページの先頭へ
◆黄砂と、いまどきの積雪と今日のお天気
雑誌「サライ」なんかで特集されている桜前線を追って南のほうへ、ボルボ旧V70(四代目1444)を駆り立ててドライブに行きたくなるようないいお天気に、日中はなっていますが、今朝、出勤しようと玄関を出ましたら、1〜2cmくらいウッスラと雪が積もっていました。もちろん、道路などでは消えてしまってありませんが。



そのウッスラと積もった雪の色が、この時期としては「シロ」だったんで、少しばかり意外に思ってしまいました。なぜなら、この時期に降る雪は、中国大陸からの黄砂も混じり「黄色っぽく」なっているもんですから。

雨なんかでは、ワイパーを動かすと「ウスイ泥水」の色が、フロントウィンドウに残ります。

どっちにしろ、今朝の雪は大歓迎でした、あはは。



昨日の11日朝は、黄砂で車がオフロードを走ってきたように泥だらけになったボルボ旧70(四代目1444)が、眼に飛び込んできました。

いつも洗車をして、、、したことないか(まず、冬場は洗車をしないし、他の時期は、ガソリンスタンドでワックス洗車をしてもらう、、、というナマケモノです、、、苦笑)ですが、黄砂で四代目1444全体が汚れてしまったのを、今朝の積雪が綺麗にしてくれたからです。

ほんとーに今日は、屋根の下にいるのがヤになるくらいのお天気
ドライブしてぇ〜、オープンで走りてぇ〜

今まだ六代目1444(多分、中古のメルセデスベンツSLK350)を購入していないから、オープンで、、というのは無理なんで、せめて四代目1444のサンルーフを全開でぇ〜〜〜

というアソビゴコロを無理矢理押さえ込んで、仕事仕事に邁進していやす(笑)


あっ、あぁーーー、よく考えてみれば、オープンやサンルーフ全開で走るってことは、黄砂まみれで走るってことか、、、ヤバッ


2009年03月11日(Wed)▲ページの先頭へ
★んっ入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー。カード&ファスナーポケット付き長財布」「クオバディス&ロディアカバー(ビジネス)」
サクラガチッタと、昨日クマコから連絡がありました(号泣)

この国立大学は、合格者発表をインターネットで公開していなくて、公式な発表媒体ではないと前置きがありますが、その大学のサークルが運営しているインターネットのサイトで、合否がわかるようになっていて、そこにクマコの受験番号はなかったようです。

大学からの合否の連絡は、レタックスで届くらしいのですが、クマコは今、留守にしているし、私たちは会社で仕事だし、自宅にいるのは、たまたまディサービスが休みの認知症のバァーハンだけなので、凄く心配しています。

認知症のバァーハンは、5分前のことすら覚えてられなく、郵便配達人からレタックスを受け取って家の何処かにおいても、何処に置いたかを忘れてしまっているので、探すのが大変なのです(汗)今日は、そんなことのないように祈るだけです。

でも、発送?FAX?されてきているのかなぁ〜?

なんにもしてやれず見守るだけしかないというもどかしさ、、、もツライもんがあります。


どちらにしても散ったようなのですが、クマコの大学受験は終わっていません。そりゃ、合格してしまっている私大に入学するということを決めればいいのですが、本人には、本人の考えるところに基づいているわけで、、、大学入試二次選抜後期に賭けているようなところもみられます。

とにかく、入学する大学が決まらないことには、クマコの巣窟ちゃう住む場所も決められないし、、、、

今月下旬頃まで、あたしンち(けらけいこ作)の大学受験狂騒曲は終わりそうにありません。


そして、それが終わんないことには、、と先延ばしにしている六代目1444(多分、中古のメルセデスベンツSLK350)の購入は、また遠のいて来月にズレコミソウ、、、二、三週間前にインターネットで見てみた時、欲しい気持ちをくすぐるのが、何処だったかの地域にあったのですが、ここ数日では、それも無くなったようで、今気持ちを動かしてくれるブツが見当たらない感じにもなっています(汗)

こうなりゃ、こっちのほうは、ドッコイショと腰を据えてユックリやるだけさ(^ ^ゞ



★【素敵快適ドットコム:入荷速報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5605.html


 マチのない札入れを持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」は、カード中心、現金はあまり持ち歩かない主義の軽快なライフスタイルにフィットしています。

札入れには、小銭入れや領収書、大事なメモ入れなどフレキシブルに自分仕様に仕立て上げられるファスナーポケットが取り付けられているユニークな構造。そして6枚のカードを収納できるカード入れの下の大型ポケットも、なにかと便利にご使用になれるでしょう。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5616.html


 使いやすさと使い心地の良さから手放せなくなってしまうと、忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ている手帳「クオバディス」のカバーにも拘りたい心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」には、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.12」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力に、文庫本サイズの携帯性が機動力を高める「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」が、上質にフィットいたします。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」アップルグリーン:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5600.html


 スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのマークの「アザミ」が刻印されたチャームの裏側やハンドルにグレンロイヤルの刻印が施されている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」は、お気に入り携帯を取り出した時や使用中、テーブルに置いた時などに、グレンロイヤルを、ブライドルレザーを、味わい愉しむ心の余裕と拘りをあらわしてくれます。


▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月10日(Tue)▲ページの先頭へ
◆無駄になって欲しいホテルの予約とチケット
「えっ、駅ん中が変わってるっ」

先日、JR小杉駅へ東京近郊までのチケットを買いに行って、目パチクリした。

いつもボルボ旧V70(四代目1444)で行動している私が電車に乗るためではなく、クマコが国公立大学入学試験後期を受験するかもしれないので、一応普通車指定席のチケットを買いにきたためです。

単に、東京までだったら、今までのようにクマヨメが買いにきても良かったのですが、今回は、東京近郊ということで、多少なりとも関東の交通機関の乗り換えなどに詳しい私が、、、となった次第です。


が、クマコが行く地域は、私も1〜2回しか行ったことはありませんが、ソコへ行くには、いくつもの交通機関があり、JRだけでも特急、急行、快速、普通などもあり、ドレを選んだらいいか位は判断できます、アハハ。

当然、あまり行ったことがない地域ですので、わからないことも出てきますが、そこはインターネットっつう便利なものがあるんで、目当ての駅のダイヤさえ、富山で机の前にいながらリアルタイムにわかる時代になってますしねぇ〜


で、今までの感覚でJR小杉駅の緑の窓口へ向かおうとしましたが、その緑の窓口だったガラス張りの小部屋がなく、単なる一ヶ所のチケット売り場の上に「緑の窓口」という看板だけが、、、、、

もともと狭い駅なので、「緑の窓口」と書かれた看板の下のチケット売り場に並ぶと、すぐ近くに改札があり、風が吹き込んできたりして寒いんです。緑の窓口と書かれていても、定期券もローカル線各駅へのチケットも販売しています。

で、クマコに「何時、小杉駅は改装した?」と聞いてみても「知らない」という返事。と、いうことは、クマコが高校へ入学する前か?私が、日本全国車移動をするようになってから5、6年になるんで、3年前位から5、6年前の間に改装されたことになる。ココでも、世の中は動いていますねぇ、、、ナハハ


とにかく並んでチケットを購入はいたしましたが、このチケットが無駄になることを祈りながら買いました。

希望日時の電車の座席指定席は、やはり一週間前までのほうが手配しやすいわけで、その時点では、国公立大学入学試験前期の合格発表はなされていなく、万が一のために、後期試験用の準備をしてるためです。

前期で合格していれば、手配したホテルの予約も電車のチケットも不要になるわけで、キャンセル料を払うことになるわけですが、今回の場合は、ホテルの手配時も含めて、「この場合の、キャンセル料は惜しくない。合格祝い、嬉しい気持ちのお裾分けだぁ〜い」の気持ちでしかなく、、、


とにかく、無駄になることを祈っている毎日です
無神論者が「神様、仏様」と、祈ってますっ(-人-)


2009年03月09日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ドコに?「逆転につぐ逆転」
「これ、面白そうだね」と、クマコは、本の新聞広告を見ながら私に言った。ってぇ〜ことは、「この本を買って、私にも読ませて」っていうことだ(笑)

クマコは、高校の卒業式を終え、大学入試の合格発表待ち、それ次第で国公立大学後期の受験が控えているだけで、関東での一人暮らしのための買出し以外、今、わりかしヒマにしている。

見せられた新聞広告は、「逆転につぐ逆転」のキャッチコピーが付けられた「B」というタイトルのハードボイルド小説とのことで、私も(面白そうだ)と思った。そのA作家の小説は、私もまだ読んだことが無いので、作家の新規開拓にも繋がる(^ ^ゞ


私には、今読んでいる最中の小説があるから、早速、買ってきた「B」というタイトルの本を、まずクマコに渡した。

が、すぐに「まだるっこしい、、、余分な言葉が多くて面白そうではない。トーサンが読んで面白かったら、もう一度読ませてくれ」」とかなんとか言いながら、数ページを読んだだけで、私に返してきた。

今読んでいた小説を読み終えたので「B」小説を読むのにとりかかった。

確かに、数ページを読んだだけでは、面白さが伝わってこない。遊びというか不要だと思えるシーンも随所にみられる気がして、テンポ良く話がすすみ贅肉部分のない西村京太郎作品のリズム感に慣れていると、確かにまだるっこしく感じてしまう。


読み終えてから、新聞広告や厚い文庫本の帯にも大きく書かれていた「逆転につぐ逆転」ってのは、何処にあったのかなぁ〜?とすら感じた。

推理小説やハードボイルド小説では、ある意味ストーリーが展開するだけで、逆転にちかい事件が繰り広げられているものだと思っているので、あえて「逆転につぐ逆転」を打ち出しているってぇことは、余程凄いトリックや意表を突く展開があるものと期待ゴコロ満タンだったから、尚更そのように感じたのかもしれない。

事の発端に近い死体が、その後どのようになったのかは、本を読んでいる途中で容易に推定できたし、この小説の終わり方、締め方も中途半端のようにも感じた。

スタンガンで気絶している男を処理業者が引き取っていくわけだが、処理業者は、スタンガンで気絶している男を好きだと言っていたので、ほんとうに処理するのかどうかが不明のまま終わってもいるし「処理しなかったら、、」と考えると、この小説が終わった後でも「この後、まだ、話を展開しようと思ったら展開できて、、それこそ逆転するかもしれない」とさえ思ってしまった、、、考え過ぎですかねぇ、アハハ。

やはり、この手の小説は「キッチリ終わってくれなきゃ」と、思った。

そして、今後、このA作家の作品を購入するかと聞かれると「多分、微妙」の感じで、購入しないほうに近い。

クマコに読後感を聞かれたので「面白いか面白くないかは、微妙〜。饒舌なというか余分な言葉やシーンがハードボイルドを薄めているようにも感じるし、、、」と応えておいた。

そして、昨晩から「笑う警官」「警察庁から来た男」で心底面白い、これぞハードボイルドと感じた佐々木譲氏の道警シリーズ第三弾「警官の紋章」を読み始めています。


2009年03月07日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷です「ブレイリオ:メモリアルコードバン」が、「キプリス:新コードバン&ベジタブル馬蹄型小銭入れ」が
「これなら、今飲んでいるのとあまり変わらないなぁ〜、というより、喉越しや味わいが、ほとんど似ている感じだなぁ」と、3月4日に発売されたばかりの、絹のようになめらかな口当たりという「シルクエビス」を飲んでみて思った。

3月5日、少し離れたオートバックス前ローソンへ、ビッグコミックオリジナルを買いに行ったとき、いつものようにビールの新製品ウォッチャーが目を覚まし、真っ白な缶のシロエビスじゃなかった「シルクエビス」を見つけて購入し、昨晩飲んだ。

グラスに注いだシルクエビスは、ギネスほどではなかったが、一般的なビールよりきめ細かな泡だった。

口の中に注ぐ。
クセがない口当たり、味わいだった。これは、私の定番となっているアサヒビールの「熟撰」と、ほとんど味が変わらない印象だ。ほんの少し、ほんとにほんの少しシルクエビスの喉越しが「ツ」とくるような感じもしたが。コクといえるものが私に感じられるものなら(汗)、アサヒビールの「熟撰」のほうが、あるようにも感じる。

今まで多くのビールの新製品を飲んできている。私的に、より美味しいビールを定番にしたいからだ。量的には、350ml缶三本位しか飲めないから、私向きの味に拘りたいのである。

そして、晩酌の時には、まずアサヒビールの「熟撰」を1〜2本飲み、後は、やはりアサヒビールの「スーパードライ」で締めるのが、今の私の定番コースとなっている。

が、そのコースに、今まで多くの新製品ビールも入ってきた。

最近ほとんど飲んでいないが黒ビール好きの私は、ギネスをはじめほとんどの黒ビールを飲んできたし、サッポロビールのエビスも全種類飲んでいる。今シーズンの生産が終了した琥珀エビスは、先シーズンと今シーズンの味が変わったような気がしたし・・・。

シルクエビスが、私にとって新鮮味を感じられなかったので、アサヒビールの「熟撰」の座を脅かさないだろう(笑)それに、シルクエビスが限定醸造というから、尚更だ。

サッポロビールは、なんで限定醸造の製品が多いのだろう。他のメーカーと同じ程度かもしれないが、私にとって、サッポロがダントツ的に多く感じる。どんなに美味しく感じ定番にしたいと思っても、限定醸造だと定番にすることが出来ないと思ってしまう。美味しさがいつもあるのが定番だと思っているから、スポットではねぇ〜、、、と。

そのサッポロビールから、「ヱビスビールの熟成期間を約2倍に長くした、特別醸造のヱビスです。通常よりアルコール分がやや高めで、より一層深みとコクのあるまろやかな味わい」という「エビス超長期熟成2009」が、今度は数量限定で発売されると今朝の読売新聞で報じられていた。

知らなかったが、2004年、2005年にも発売されたらしい。
関心を持ったので、インターネットで調べてみたら、発売日は6月3日だという、、、と、いうことは、一週間後くらいだったら、まだ覚えていられて「まだか、まだか」と指折り数えて楽しみにもできる。

が、約三ヵ月後というのは、加速性アルツに覚えてろっていうほうが無理難題、坊主の髪結いなので、何かの用事でお店に入ったときに、目の前にあれば買わせていただきます(汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」コーヒー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5616.html


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、小銭入れにも本物を求める心の琴線に触れる逸品です。

-------------------


▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4033.html


 プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」には、札入れが2ヶ所、カードは10枚も収納できる上、領収書や大事なメモなどを入れることができる大きなポケットが二ヶ所あり、上質な中に大きな収納力を誇っています。

▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」オレンジ、チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4032.html

 手にした時の存在感のある厚みが、風格にさえ感じられる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・縦型小銭入れ付き二つ折り財布」には、上部が約7.5cmも拡がるマチを持ち小銭の出し入れがし易い小銭入れと、8枚のカード入れ、5ヶ所のポケットなど、大きな収納力を持っています。

▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet2/br4004.html


 二つ折り財布なのに、こんなに薄くてコンパクトっ!だからスッキリ、スマートな「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」は、札入れ、カード入れ、ホルダーと大人の行動に必要な機能を備えています。

▼「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4111.html


 持つ人のセンスの良さと風格を感じさせてくれる「ブレイリオ:コードバン・ササマチ名刺入れ」を閉じた時に響く低い音は、プレミアムカーのドアの閉まる音にも通じているかのような上質感を持っています。


▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月06日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷っ「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」ワイン、チョコ、ネイビー
「前の診察費も一緒にお支払いしていただいていいですか?」

と、昨日、富山大学付属病院の耳鼻咽喉科で定期健診が終わったあと、病院の会計で言われた。

「ハァ〜? いつも、その都度お支払いしているはずですが、、、?」

「昨年12月25日に診察を受けられた時の件なのですが、、、」

「今まで全てお支払いしているはずですが、、、」と、言葉を繰り返してはいたが、(未支払い分があるなんて、、、、ウソだろ)の考えが頭の中を支配していた。どう考えても、なんのことだか、すぐに思い当たらず、昨年の12月25日を懸命に思い出そうとする。

昨年の12月25日は、耳鼻咽喉科ではなく内科の定期健診だった。

その時、ドクターから「クスリは院外処方で」と聞いてはいたが、実際に、会計をしたときに「院内処方」の指示が出ていた。

クスリの自己負担分は、一錠約300円。一日一錠二ヵ月分だから、合計約18,000円前後となり、それに診察費が加わる。

それは十分考慮に入れていたのと、現金決済をするところも混んでいたので、クレジットカードでの自動支払い機を通して支払った。

が、院内処方を待っている間に、ドクターから院内から院外処方と変更の指示があったらしく、結局、院外処方になり、クレジットカードで支払ったクスリの代金を病院から返してもらわなければならなくなったが、病院の対応は「システム上、その日には、代金をお返しすることが出来ないので、次回診察日にお返しいたします」ということなので、院外処方分は、院外処方薬局で別に支払った。

結果的に、一時的にせよ二重に支払っていることになった。

次回診察時だった今年の2月、私の通院を待ちかねたように(^ ^)会計担当者に呼ばれ、12月25日にクレジットカードでの支払い分を全額返して貰えた。私も、二重払いをした代金を返して貰うことを忘れないように、当日の予約票にメモっておいた。

2月の会計担当者から、全額返却してもらえた時に添えられた
「システム上、クレジットカードでお支払いいただいた金額の全額をお返しいたしますので、その時の診察費分は、次回診察時に、あらためてお支払いいただくことになりますので、よろしくお願いいたします」の言葉が、ようやく思い出されてきた。

現在、目の前の会計は、その時の担当者じゃないんで、その経緯を知らない。

私は「ようやく思い出しました。はい、一緒にお支払いいたします」と言いながら、

「二重払い分を返してもらうことはシッカリ覚えているが、支払い分が生じたことに関しては、全て、まったく、忘れてしまっていました。診察費も含めた全額を返してもらったってぇことを忘れてしまってましたぁ〜、自分に都合の悪いことはね」(笑)の言葉を追っかけていうと、

「そんなもんですよねぇ〜」

、、、と、会計窓口の二、三人の担当者も、笑いに包まれてしまっていた。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」ワイン、チョコ、ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet2/br4004.html


 二つ折り財布なのに、こんなに薄くてコンパクトっ!だからスッキリ、スマートな「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」は、札入れ、カード入れ、ホルダーと大人の行動に必要な機能を備えています。

スリットタイプのカード入れは、使い始めには多少カードの出し入れがしにくいかもしれませんが、使い込むほどに馴染み、こなれてスムーズになってきます。また、右側のコーナーに付けられた三角ホルダーは、ちょっとしたメモやチケットを挟んでおくのに便利です。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」は、上質かつ抜群の耐久性を持ち、スマートな行動派のための信頼の逸品となっています。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月05日(Thu)▲ページの先頭へ
★楽しさ発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スモールウォレット(パース)」全5色
スコットランドの国花“アザミ”をモチーフにしたビッグロゴの素押しが特徴の「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スモールウォレット(パース)」は、普段使いをお洒落にグレードアップしてくれる、男性、女性を問わずご使用いただける楽しいアイテムの発売です。

★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スモールウォレット(パース)」全5色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr6188.html


 折り紙を感じさせるかのような、断ち切りの一枚革でつくられたコンパクトなボディに、広いマチ幅の三室を持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スモールウォレット(パース)」は、畳んだお札やコイン、カードやキーなどを収納できるという、シンプルながら多機能と楽しさを併せ持っています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

スコットランドの国花“アザミ”をモチーフにしたビッグロゴの素押しが特徴の「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スモールウォレット(パース)」は、普段使いをお洒落にグレードアップしてくれる、男性、女性を問わずご使用いただける楽しいアイテムです。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月04日(Wed)▲ページの先頭へ
★ドンッ入荷「キプリス:二つ折り財布」「ファスナー小銭入れ」、「グレンロイヤル・ブライドルレザー:6アイテム、7カラー」
「えっ、また、やっちまったかぁ〜」(汗)

、、、と思い、読み終わった文庫本を置いている一階のリビングへ22時過ぎに降りていき確認したが、西村京太郎氏の同じタイトルの本は見つからず「同じ本を二冊買ったわけじゃなさそうだ」と思い、自分のアルツに少しばかりホッとした(汗)

二階の寝床に戻り、西村京太郎著「九州新特急「つばめ」殺人事件を、あらためて最初から読み始めたが、九州新特急「つばめ」の客室乗務員とカメラマン、そして殺された二人が、飛行機のチケットの半券を持っていた、、、などなど、やはり以前に読んだのと同じだ、何故だっ!

私にとって、推理小説どころじゃなくなってきた。以前にも、一、二回、当然、時期が完全に離れているが、同じ本を購入してしまったことはあるが、今回、調べても購入した感じはない。「じゃ、なんで以前に読んだ記憶があるんだ」となっちまう。

考える?考える?考えるが、わからない。
かといって、それを検証するために、その小説の結末を先に読んでしまうわけにはいかない、、、と、考えているうちに、いつもより一本多く飲んでいる缶チューハイのせいか、いつのまにか気絶してしまっていた。


今朝、起きる。
簡単に”以前に読んだ記憶がある”というワケがわかった。

確か数日前、西村京太郎著「九州新特急「つばめ」殺人事件を読み始めてはいたが、その時、気絶までに残り時間が少ないような感じだったので、数ページを読んだだけで、その本を閉じてしまった。長編小説は、可能な限り一気に読みたいからだった。

で、気絶するまでの間、短編小説なら持つだろうってことで、横山秀夫短編集「臨場」を読み始めたのである。だから、西村京太郎著「九州新特急「つばめ」殺人事件の冒頭の数ページを二度読みしたことになったのである、ナハハ。

横山秀夫短編集「臨場」は、「倉石検視官」が主役の短編集だ。面白かった。

その後読んだ、横山秀夫著の短編集「影踏み」も面白かった。当然いろいろなことが起きるが、それぞれ一話完結風で、それらの話を貫いているのがノビカベと呼ばれる泥棒の真壁だ。

普段、仕事?である窃盗で稼ぐと同時に、泥棒の特技を活かして探偵役をしたり、降りかかる火の粉を払ったり、、、が、読ませてくれる。死んだ双子の弟と、絶えず会話をしているというオカルトっぽいのは好きじゃないが、それを超える面白さがあるので「まっ、いっか」となった(^ ^)

で、冒頭のように、西村京太郎著「九州新特急「つばめ」殺人事件を読み始めたが、結局、先述のように一気に最後まで読めず、結果、昨晩は、以前読んだページ停まりで撃沈した次第となった(汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ディアスキン・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」グリーン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W2219.html


▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ」レッド:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3814.html


==========

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・2ハンドル・ジップケース(ブリーフケース)」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5225.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード札入れ二つ折り財布」ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5208.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」アップルグリーン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」アップルグリーン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」ダークロンドン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5600.html



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月03日(Tue)▲ページの先頭へ
★続っ:カラー追加発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付きマネークリップ」バーガンディ
JCBから、新しい有効期限のETCカードが先日届いた。が、今では、JCBのETCカードは全然使用していない。もっぱら、私のメインカードであるアメックスのETCカードを使用しているし、ETCマイレージへの登録カードも、アメックスのETCカードに切り替えてしまっている。

ETCカードを二枚持って、100キロ超えの長距離ドライブでも、朝夕などの100キロ圏内の通勤割引を受けるため、100キロ毎に、一旦インターチェンジを降り、そのインターチェンジからすぐに高速に乗り直しして、一日に何回か割引サービスを受けているという人の話も良く耳にするが、面倒臭がりの私はしていないし、する気もない。

そんなんをすると、インターチェンジを乗り降りしている間に、今までせっかく追い越してきた他車に追いつかれ追い抜かれてしまう、アハハ。だから、割引サービスを受けられる時間帯に100キロ超えの長距離ドライブをしている時でも、目的地まで走ってしまう。

ETCの朝夕の通勤割引は100キロを越えると割引の対象にならない。だから、まともに料金を払っていることになるが、追い抜いてきた他車に抜き返されるよりマシだ。

それに、全然サービスが受けられないかというとそうでもなく、ETCマイレージとして、支払った料金の16%が、マイレージポイントとして還元され、5万円の利用金額に付き8千円分の高速が無料になる。これは結構、大きいと感じています。


JCBの新しい有効期限のETCカードが届いたってことは、本体のクレジットカードの新しい有効期限のも、まもなく届くかと思う。が、正直、JCBのクレジットカードは、日経ベンチャークラブの会員証ともなっており、その会費が引かれる以外には、ほとんど使用していない。

んで、私にとって日経ベンチャークラブを有効に活用していないので、何ヶ月も前から退会を考えていた。が、今まで、その手続きが延び延びになってしまっている。

今月こそは退会するぞ、、、と思っている間に数ヶ月経過し、その日経ベンチャーも、4月から「日経トップリーダーズクラブ」となるようで、どんな風になるのか多少興味もあり、また退会を延ばしている今日この頃の優柔不断な私がいる。

それに、三枚持っているクレジットカードの内、本国での国有化というか国の管理下に入るシティバンクのクレジットカードの先行きが不透明なので、それもJCBクレジットカードの退会を踏み留まらせてもいる一因になっている。シティバンクのクレジットカードは、今後も変わらないと思ってはいるが、、、どうなんだろう?

私に、最初にクレジットカードを持たせてくれたアメックスは、サブプライムローンをなんとかかんとか凌いでいるみたいだけど、、、。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」バーガンディ:カラー追加発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html


 「GLENROYAL」(グレンロイヤル)。それは最高級ブライドルレザーのレザーグッズの代名詞であり、その最高級のブライドルレザーを使用して作り込まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」には、バリエーション豊かなカラーを揃えているため、お気に入りのカラーを選べる楽しさを持っています。

マネークリップ(札ばさみ)の小銭入れ部分は、最大約5.0cm幅に開く広いマチを持っているため、小銭の出し入れがしやすくなっており、また小銭入れのフラップ裏には、スリットタイプのカード入れが2箇所とポケットが施され、使い勝手の良い仕様となっています。

素材とデザインにこだわり、気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」は、持つ喜び、使う楽しさを感じさせてくれます。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あたたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


2009年03月02日(Mon)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」ネイビー
「クルマ、買ったんかいっ」

クマヨメが、クマコの東京みやげを持って実家に遊びに行った昨日の日曜日、母から言われたそうだ。

1月2日のブログに書きましたように、義母は、中古のメルセデスベンツSLK350(多分)を購入後、一番先に助手席の乗ると宣言したことを忘れていないようだ。。

それを聞いて、私は思わず、

「まだ、忘れていないんかいっ」と叫んでしまった。

ウチのバァーハンは、五分、いや三分前のことも忘れてしまう介護度2(自力歩行ができるため、どれだけ呆けても家族負担)の認知症ではあるが、義母は、しっかり覚えていた。

「やはり、クマコの大学進学、東京の住居探しなどなどが一段落しないと、買う気になれなくなってるようだ」

と、クマヨメは返事をしていたらしい。

ほんま、クマコは私立に合格して、先日入学金を振り込み、3月2日消印有効の入学手続き書類を、先ほど、大学からの指定どおりに郵便局で書留速達で送付してきたところだ。

が、本命のA国公立大学の合格発表は今月中旬初め頃だし、B国公立大学の二次選抜後期(A国公立大学が合格すれば、受験しなくていいが)も、その頃だし、、、、、ということで、その後というか今月下旬には、クマコが住むアパートorマンションを決めてくる予定でいて、その後に、中古のメルセデスベンツSLK350(多分)の購入となるだろう。

でも、義母が「クルマ、買ったんかい」と聞いてくるところをみると、すごく楽しみにしているようなので、

「ボルボ旧V70(四代目1444)のリアシートを倒して2シーターにして、サンルーフを全開にして、”これが、2シーター・オープンカーだっ」

、、と、乗りつけても、信号の無い村に住んでいるから、わかんねぇだろ、、、と、思ってみたり(んっ、ダラ(バカの意味)にすんなっ、、の声が聞こえる、、、笑)、それよりなにより、義母は普段から2シーターを乗り回しているのに、購入予定のクルマが、そんなに楽しみかい、、、とも考えたり、、、(笑)


はい、義母が乗り回している2シーターの愛車は、軽トラでございますぅ〜



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」ネイビー:カラー追加発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5956.html


 限定品で発売され完売したグレンロイヤル:フラップタイプ・ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布ウィスキー×ナチュラルを、定番カラーで仕様を再現した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」の縁は、革を薄く漉いて巻き込む「ヘリ返し」ではなく、コバ磨き仕上げとなっています。

カード入れ部分と小銭入れ部分が別々に取り付けられ、小銭入れの持ち出し部分がカード入れのサイドに差し込んであるだけなので、財布の開閉や札入れの使用時などに持ち出し部分がスライドし、札入れ全体としてみれば、片方がオープンなL字型になっているため、お札が見やすく、出し入れがし易くなっています。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」の小気味良いステッチが、一つ上のカジュアル感を演出し、手にした存在感が持つ愉しさを感じさせてくれます。



▼現在「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス」開催中
 就職祝い、進学祝い、誕生日、、、、、
 あなたの大切なお気持ちを、逸品でお伝えください

・2009年3月31日までのロングランです。ご利用くださいっ!
 http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html


   





カレンダ
2009年3月
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (159)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (13)

アクセスカウンタ
今日:3,507
昨日:4,212
累計:8,481,350