ishidas - 2009/04

ishidasについて

2009年04月30日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、ブラック
途中グッタリじゃなくて、居心地が良さそうなところでユックリ出来るようなロケーションが良い所があればと、メルセデスベンツSLK350(六代目1444)のトランクに、リクライニングチェアを積み込もうとしたが入らなくて、代わりにデッキチェアとサイドテーブルを入れて東海北陸自動車道に乗り、美濃市に向かった。

29日は良いお天気だったが日差しが強いため、行きはオープンにはしなかった。強い日差しで、腕や足を痛く感じるほどだから。が途中、オープンで走っているコペンやBMW・Z4などと擦れ違うたび、負けたような気がした、ナハハ。

富山から名古屋方面は、全然混んでいなかったが、対抗車線である名古屋から富山方向は、大変渋滞しているのを横目に見ながら、田舎に住んでて良かったと感じた。


関市の「そばきり萬屋町・助六」で、美味しいざるそばをいただいた後、お代わり代わりに「円空なた切りそば」を注文。その麺の幅は、2cm近くあろうと思ってしまうほど、太い、、つーか、ぶっといっ。「すげぇ、こんな蕎麦があったんだっ」


助六を出た後「さて、これからどうしようか」とナビで検索したが「施設はありません」と冷たい返事なので、携帯で探して「濃州関所茶屋」がヒットしたので、とにかく向かった。「濃州関所茶屋」には、観光マップが置いてあるだろうという算段だった。

「濃州関所茶屋」に入る前に、隣の「関鍛冶伝承館」で、刀鍛冶やナイフ、重要文化財の日本刀などを見学し、そこにあった「関市円空館」のパンフレットに導かれるように、見学に向かった。

「関市円空館」で円空の力強さを感じさせる円空仏に感動した後、メルセデスベンツSLK350(六代目1444)に戻ると、ルーフにナナホシテントウ(ムシ)がとまっていた。飛び去るのを待ってから、メルセデスベンツSLK350(六代目1444)のバリオルーフを開きオープンにし帰路についた。時間的に、痛くなるような日差しではなくなったろうと思ったからだ。

そして、帰路は時間的に余裕があるので、高速道路に乗らずに、ひたすら下の道を走るという贅沢さを選んだ。決して、安くなったとはいえ高速料金1000円が惜しいわけじゃない(汗)

長良川の渓谷美がパノラマのように目に飛び込んでくる。ウグイスの鳴き声が聞こえてくる。ひるがの高原の爽やかさを感じ、別荘地「ひだ荘川」を、クルマごと森林浴しながら走る。散り始めてはいるが、荘川桜(しょうかわざくら)の壮大さに触れる。

その内、寒くなりハンドルを持つ手も冷たくなってきたので、オープンのままヒーターを入れる。首から下が暖かい冬の野天風呂状態になって、世界遺産の白川郷から、ようやく高速に乗った。

いくら「どこまで行っても1000円」というETC特別割引があっても、高速では景色を楽しめない。お天気が良い、そして時間に余裕がある時は、まるごと風と遊び景色を楽しみながら一般道を走るというのは、今では贅沢なことかも知れない、、、と思えてきた。

ちなみに、白川郷ICから小杉ICまでは、ETC特別割引が適用される料金ではなく、今までの通勤割引(100km以内)が適用される距離なので、50%オフの900円だった。

※蕎麦、施設の見学等は、あらためて個別に書かせていただきます。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4002.html


 コードバンの艶やかな光沢が「上質とは何か、、」を教えてくれるような「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、大人の余裕を感じさせてくれます。

小銭の出し入れがし易い最大約5.5cmの広いマチが付いた横向きの小銭入れ、そして、「中ベラ」を施すことにより、カードの収納が8枚と大幅にアップさせています。なお、中ベラのカード段は、使い始めはキツク感じますが、使い込むほどに馴染んできてスムーズになっていきます。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、抜群の耐久性を持ち、持つものと物語を創ってくれる逸品です。



5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月28日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブル・20mm」「ボックス型小銭入れ」
今年から大学生になり東京に住んでいる娘クマコが、アルバイトをしたいと言っていたのは知っていた。そして「アルバイトもいいけど、大学の勉強に差し支えない程度にな。それも、大学生活に慣れてからな」とも伝えていた。

そのアルバイトとして、先日、塾講師を申し込んでいたようだ。塾講師を希望する他の大学生は、就職活動で着るような真面目スーツで面接に望んだようだが、クマコは、何を着ていけばいいのか迷った末、普段のカジュアルな服装で面接に望んだようだ。

面接時に周りをみてみると、自分だけがカジュアルファッションで、どうしても浮いた状況だったのと、「面接担当者に、場をわきまえない奴と思われたんじゃないか」と、面接に合格する自信がなかったらしいが、「どういうわけか、合格したよ」の携帯メールが、クマヨメの携帯に入った。

他人と同じが好きなクマコが、「異端な奴」と思われたのかもしれない(笑)

合格したのはいいけど、、、、、笑ってしまった

だってさ、クマコの身長は157cmくらいだったか、とにかく小さいほうで太ってもいない。そして童顔だ。

だから、塾講師でございったって、どっちが講師か生徒かわかんなくなってしまうっちゅーのっ、そんな感じだから、生徒に舐められやしねぇかな、、とも思ってしまう(笑)

それにさ、アッシの目から見て、教え方が上手いとも思えないんだけど(汗)

少しでも社会性や指導力を見につけて、生徒に喜ばれる、頼りにされる講師になってくれることを、富山から祈る(-人-)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳(バイブルサイズ・リング径20mm)」ワイン、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0502.html


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳」バイブルサイズ(リング径20mm)は、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っています。

仕様は、間口約18.0cm×深さ約8.5cmの大型ポケットがリング金具の両側に、ブレイリオの刻印のあるホルダーポケット(1ヶ所)やカード入れが4ヵ所配され、ペンホルダーは、直径0.7cm前後の太さのペン対応となっています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ」(リング径:20mm)は、自分の時間で活きる人を魅了する逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/coincase/br4305.html


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

内側には、素材のバッファローカーフのベージュと布生地のダークブラウンのカラーの組み合わせが、落ち着いた雰囲気を創りだしています。

「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみの皮を指していて、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つといわれています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、持つものを魅力の虜にしてしまいます。



5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月27日(Mon)▲ページの先頭へ
◆新しい交換キーが出来てきた(メルセデスベンツSLK350)
「一個だけ?スペアキーは?」

納車時に、一個だけしかキーを渡されなかったので思わず、中古車販売店の担当者に聞いてしまった。担当者は、申し訳なさそうに「向こうから、一個しか付いてこなかった」とのことだった。



キーが一個だけというのは、紛失した場合などを考え、あまりにも不安になってしまう。

また、ユーズド・メルセデスベンツSLKを買おうとした時、ヤナセのブランドスクエアには、こちらの条件に合うのは見当たらず。そして、カーセンサーなどで検索した、条件に合う車を販売する販売店の評判がどうなのか?口コミがあればいいな、、、と一応インターネットで調べていた時、某地域の「各中古車販売店がどうのこうの」というスレッドを掲示板サイトで見つけ、くまなく(だと思う)チェックした。某地域には、メルセデスベンツSLKを販売しているところが多いと感じたからである。

A販売店は、こんなところ。B販売店は、ここが悪い。C販売店は、ココが良い、、、などなど、例によって、忌憚無く、遠慮なく、辛辣に、書き込みされている。

その書き込みのいくつかに「販売するクルマのスペアキーを、購入者が知らないうちに作り、販売してからしばらくして、販売店がそのクルマを盗みにいく」という恐ろしい事が書かれていた。その書き込みが、数年前なのか今なのかは、あいにく記憶していないが。

前の持ち主か、業界オークションに出品した販売店が持っているのか?紛失したのか?落としたりして、壊してしまったのか?とにかく、知らないところに、私が乗るようになったメルセデスベンツSLK350(六代目1444)のキーが存在するってのは、気持ちが悪いし、そんな書き込みをも読んでいるため怖いので、すぐに富山ヤナセへスペアキーを注文する。三日間位を要するという。


新たにキーをつくる場合、従来のキーと同じ機能を持つ”交換キー”と、メモリー機能などがない”追加キー”の2種類があるということで、当然同じ機能を持つ”交換キー”を選んだ。

登録内容の変更もし、私が持っているキー以外では、エンジンが掛からないようになった。

ただ、電池切れなどでリモコンキーが使用出来なくなった場合に、ドアを開けるのに使用する”エマージェンシーキー”については、以前のキーを使用できなくするということは出来ないということだが、一応「エンジンが掛からないようになった」だけでも安心になる。

結局、先週の木曜日にスペアキーの”交換キー”が出来上がった。



今までのとデザインが違いカッコ良くなっている。

メルセデスベンツSLK350が、2008年にマイナーチェンジをした時から、このデザインになったという。リモコンキーの反対側にあったベンツのマークが、リモコンキーと同じ側になった。

購入していたキーホルダーに、そのままキーを付けるとフレキシブルに動かないため、ホームセンターで買った小さな二重リングをキーとキーホルダーのリングの間に入れてやると、スムーズに動くようになった。

カッコ良くなった新しいキーをメインに使用したいが、一般的な箇所の開閉は当然出来るが、私に合わせたドアミラーやバックミラーなどの位置や、チルトハンドルの位置、シートポジションなどを、新しいキーに、まだメモリーさせていなくて初期化状態のままなので、使用できずにいる状態となっています。今日、明日にでも覚えこませるか。


あっ、キーといえば、グローブボックスとアームレストに鍵穴がないため、オープンにしたままクルマから離れるような場合には、無用心だな、、、と感じていたのですが、ドアなどを施錠した時に、自動的にロックされるようなので、ホッとしています。一応、確認してみますが(^ ^ゞ

ちなみに、このリモコンキーで、メタルトップルーフの開閉も出来るので、ある意味楽しいです。


2009年04月24日(Fri)▲ページの先頭へ
◆楽しみな「ミシュラン・パイロットプライマシー」
納車時に履いていたピレリーDRAGONのタイヤ四本の内三本が、リムガードやサイドウォールの損傷しているため、泣く泣く四本とも「ミシュラン・パイロットプライマシー」の新品に交換することを先日書きました。

お昼一番で、中古車販売店にユーズド・メルセデスベンツSLK350(六代目1444)を持ち込み、通常、タイヤ交換は二、三十分で終わるので待ってようかとも思ったが、用意された代車に乗って会社に帰ることになりました。

中古車販売店は、取引先であるタイヤ専門店に持ち込んでタイヤ交換作業。

15時40分頃、その中古車販売店から

「タイヤが硬くて、ん十年やっているタイヤ屋のプロでも組み換え作業が捗らず、今やっと一本終了したところ。そのようなわけで、今日の夕方までには間に合わなく夜になってしまいそうなので、自宅へ納車ということでもいいか?」

と、泣きの電話が入った。

いい状況で作業をし納めて欲しいので、快く了承するとともに、その言葉で、ピレリーDRAGONの損傷原因がわかったような気がした。

扁平タイヤゆえ、扁平タイヤに慣れていないと、タイヤの組み換えなどのベテランのプロでも、ゴムが硬すぎてタイヤの組み換え作業が大変になる、、、それでリムガードやサイドウォールを損傷させてしまったんだ、、、と。先日、ヤナセのサービスの人が推定していたことを納得した。


それにしても、前の持ち主は「何故、タイヤの組み換えが必要だったんだろう?」と思いがはせる。

通常、雪が降る地域では、一年の間に夏タイヤ冬タイヤを履くことになるが、ほとんどの場合は、一つのホイールでタイヤを組み替えるという面倒なことをしないで、それぞれのタイヤにホイールを組み込んでおき、シーズンがきたら脱着だけで済ますようにしているので、組み換えの必要がない。

ましてや、このユーズド・メルセデスベンツSLK350(六代目1444)は、あまり雪の降らない地域で乗られていたものなのだし、あまり延びていない走行距離からしてセカンドカーとして使用されていたものと思え、スタッドレスを履かなくても良い環境にあったものとも思える。

夏タイヤだけで来て、タイヤの組み換えが必要になるということは、普通に考えて、それまでのタイヤが磨耗してしまったということも考えられる。が、19,000km位で、交換を必要とするほど磨耗してしまうタイヤって?

インターネットで、ちょい調べてみる。

あったっ

タイヤ関係の口コミの中でみつけた

メルセデスベンツ認証タイヤの一つのインポートブランドタイヤが、16,000km位で磨耗してしまった、、、という書き込みを。

クルマ本体のコンディションからみて、荒い乗り方をされていたとは思えず、前の持ち主も、最初はそのタイヤを履いていたのだろうか?

それとも、意地汚く考えれば、良いコンディションのタイヤで下取り、もしくは業者間取引に出すのがもったいなくなり、査定後に、出品業者なりが悪いコンディションのタイヤに組み替えたのだろうか?

それとも、これは、無いとおもうが、アルミホイールに何らかのキズなどがあり、オークション運営者の厳しい査定が下がるのを恐れて、アルミホイールを新しくしたのだろうか、、、

などなどの他、いろいろなことを考えさせてくれるので、ある意味楽しい。


そして、19時過ぎに、新しいタイヤ「ミシュラン・パイロットプライマシー」に履き替えたユーズド・メルセデスベンツSLK350(六代目1444)が、自宅に届けられた。

もっと遅くなるかな、、、と思っていたので、多少早くなった理由を担当者に聞いてみると

「二本目からは、グリースをたくさん使用して作業をすると、多少作業が捗った」とのこと。一本目の作業の難しさから、すぐに、それへの対処方法を考え付くのは、さすがプロだと感心した。


翌朝、明るさのなかでタイヤを確認しても、全然キズがついていない。嬉しいっ

タイヤも新品になり、安心して飛ばせ、、、ちゃう安全運転できるぞ(笑)

だってさ、早く高速での走行性能を試したかったが、損傷があるタイヤでは怖くて、高速には乗り入れてさえいなくて、我慢していたものだから。

新しいタイヤになってから、イモビライザーキーなどの用事でヤナセに行った時

「扁平タイヤのゴムが硬すぎるため作業が大変で、タイヤの組み換えに半日以上を要してしまった」と話していると

「いくらタイヤ屋でも、このような扁平タイヤの組み換えは、扁平タイヤに慣れないと大変だと思う」と話しておられた。


まだ、新しいタイヤで一般道を数キロメートルしか走っていないが、直進性や静粛性が向上した感じがあり、また乗り心地も良くなったような気がする。

そして、「雨の日でも安心な高速走行でのウェット性能」ということから、水溜りに突っ込んでみた、、、という書き込みもあり、「いつか、私も試してみようかな」と(笑)

スポーツ&コンフォートタイヤの良さを早く体感してみたいっ!

この週末が愉しみになってきた(^ ^ゞ


2009年04月23日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」全6色
最近の景気悪化とかクルマ離れなどから、新車が売れなくなっていると報道されているが、軽四に関して、その影響はあまり無いようなことも聞いている。

東京などの首都圏に住んでいるんなら、公共交通機関が発達しているため、車が無くても生活していけるが、地方では、公共交通機関が発達していないため、車が生活を支えているので必須でもある。

地方では、ほとんどの人が自動車免許を持っており、自動車免許の有資格者が公共交通機関を利用していたりすると「免停中か」と思われかねない位だし、ちょいとコンビニ、、でも車が必要になってくる。

そして、免許の数だけ車を所有している世帯がほとんどであり、少なくとも、普通車もしくは小型車と軽四の組み合わせが多くなっている。

軽四の需要の底堅さには、そのような地方の車事情も考えられるとともに、昨今の経済事情から、車のサイズダウンも軽四の需要を支えていると思われるが、軽四というそのもの自体の昔のイメージを覆すほどの充実振りも、大きな力になっていると、先日、思い知らされ驚かされました。


昨日、ユーズド・メルセデスベンツSLK350(六代目1444)が納車時に履いていた損傷タイヤを、ミシュラン・パイロットプライマシーにタイヤ交換をしてもらった際に、代車として渡されたのがスズキ・ワゴンRだった。それも2,000kmも走行していない新車に近い状態であった。

渡されたキーには、金属部分のキーがないので「メルセデスベンツSLK350と同じようなイモビライザーキーか」と思い込んだ。そのリモコンキーで、ドアを開錠しスズキ・ワゴンRに乗り込む。

広い、思っていたより広い。侮れない広さだ。

そして、そのリモコンキーを、差し込むところを探すが見当たらなく、エンジンは「オン・オフ」のボタンのみで、リモコンキーは不要になっていた。つい「もし、ドアを施錠しないで車から離れたら、簡単に盗まれてしまうな」と気になってしまった。

ダッシュボードのオーディオスイッチなどは、アルミなのかシルバーに輝く一枚の板のように整然とレイアウトされて高級感を醸し出し、一瞬、最近のボルボなど輸入車のオーディオスイッチのイメージに陥ったほどだった。

乗り心地も、そう悪くない。

そして、そのスズキ・ワゴンRには、盗難防止装置も付けられているようで、エンジンを切りドアを施錠すると、メーターパネルの小さな赤いランプが点滅し始めた。

そのような充実振りを見せ付けるスズキ・ワゴンRではあるが、販売店の担当者によると「このワゴンRはグレード的に、まだ下のほう」ということで、一番上のグレードとなると、なにが装備されているのか、、、恐るべしっ

私の友人が、本人にとってはファーストカー、世帯としてはセカンドカーとして軽四の1ボックスを最近買ったのを知り「どっちみち寝泊まり出来るようにするんなら、もう少し大きいほうが、、、」と思ってしまったが、実際、軽四に少しでも乗ってみると「一人、二人の寝泊まりなら、軽四の1ボックスでもいいか」と思った。

最近の軽四の充実感・グレードアップ感は、昔の軽四をイメージさせないし、これなら、1000cc〜1500ccクラスのファミリーカーにも、引けをとらないと感じさせるので、ヘタなファミリーカーなら軽四のほうが良いのでは、、、とさえ思え、当然、サイズダウンという現象が起こってくるのであろう。

ちなみに、私の友人は、軽四の1ボックスをミニキャンピングカーに仕立て上げるのに忙しいと言っていた。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」全6色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr3741.html


 ジャーナリストなどのプロフェッショナルに使い勝手の良いタテ開きの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」には、グレンロイヤルとプリントされた木軸ボールペンと、世界の定番メモパッド「ロディアNo.11」が付属品として標準装備されています。

アイディアを逃さないためや、メモを取る機会の多い営業職やバイヤーさんなど、あらゆるところで使い倒し、チャンスを活かすために機動性を発揮するメモパッドを保護する「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」は、コンパクトさゆえ女性のハンドバッグにも収まり、いつも持ち歩ける相棒となります。

新しいうちは開きやすいため、ご使用にならない時は、リングゴムなどでフラップを閉じているのも一つのお洒落になるかと思います。また、付属のボールペンの軸の色は、お選びいただけません。



素敵快適ドットコムでは、「お買い上げいただいたメモパッドカバーに、さらにロディア1冊もれなくプレゼント」を予定いたしております。オンラインショップサイトでの告知に先駆けて、今から、今から、このプレゼント企画を実施いたしますっ!!!

お買い上げいただいたメモパッドカバーに、さらにロディア1冊付いていますっ



5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月22日(Wed)▲ページの先頭へ
◆こんなタイヤだった納車時のユーズド・メルセデスベンツSLK350
先日納車されたユーズド・メルセデスベンツSLK350(六代目1444)が履いていたタイヤは、「ピレリDRAGON」というもので、前輪は225/45R17、後輪には245/40R17のサイズだった。このタイヤサイズは、メルセデスベンツSLK350の標準仕様ではあるが、私にとって、これほどの扁平タイヤを履くのは初めてでもあった。



先週金曜日夕方、納車後担当者が帰られた後、右後輪のリムガード部分が2〜3cmにわたって剥がれ千切れかかっている損傷を発見した。その他にも、リムガードが小さく削られている部分が多くみられた。





その時は、リムガードくらいの損傷なら通常走行に影響はあまり無いだろうと、タイヤを替えるということまでは考えなかった。やっぱ、多少気持ち悪いが。


19日日曜日、一番最初に助手席ではなかったが、クマヨメの実家へ行き旧マドンナ(義母)を乗せて山岳?ドライブをした後、スペアキーの製作依頼もあり、メルセデスベンツ富山(ヤナセ富山)へ行った時、あらためてタイヤを点検したら、左前輪のサイドウォール部分に亀裂がみられ一部剥がれかかっている損傷を発見。











サイドウォール部の損傷は、バーストにも繋がり危険なので「前だけでも取り替えなきゃならなくなってきたな」と、イモビライザーキーの再登録とスペアキーの製作、そして前輪タイヤの交換、、、と頭の中を諭吉さんが舞い始めた、ハァー


このメルセデスベンツSLK350は、中古車販売店が相場よりかなり安くオークネットで手配してくれたと思うので、イモビライザーキーの再登録とスペアキーの製作費用は、私が負担することを考えていたが、不良タイヤによる前輪交換までとなると、辛いものが大変あるので、一部負担を中古車販売店に頼んでみようかとも考えた。

担当者は、土、日曜日と地元の祭りで酔っ払っていて電話にでられない旨を事前に聞いていたので、月曜日になったら相談してみよう。

そして、タイヤ四本を再点検をすると、左側の後輪のリムガード部分の損傷が、1cmくらいとはいえサイドウォール部にかかっていることも発見し「ブルータス、お前もかっ」四本も変えなきゃならないかなと思うが、二本だけで済まないかな、、、と後ろ髪

タイヤがこれだけ損傷していてもホイールには一切キズが無く、またタイヤの損傷の仕方もオカシク不思議なので、ヤナセの担当者に「どのような状況で、タイヤの損傷が生じたのか?」を聞いてみた。

「タイヤ組み換え時に、あまり慣れていない(下手)者がしたんじゃないかな」という返事だった。一本だけ、ベテランが作業サンプルを見せてというような。

でも、私のような素人考えでは、例えば夏タイヤから冬タイヤ(冬タイヤから夏タイヤ)に交換ということであれば三シーズンあり、その場合でも、どうしてもホイールにもキズがつくんではないか、、、と思うので、ホイールにキズが無いということは、タイヤ組み換えが一回しかなかったと推定してしまう。

その推定が当たってたとして、業者間中古車オークションの厳しい査定もあるので、

それまで履いていた良いコンディションのタイヤで査定を受け、査定終了後、悪いコンディションのタイヤに取り替えた、、、のでは、そうじゃなくても、似たようなことが行われたのではないかと、、、と思ってしまう。

このタイヤのままで査定を受けたということであれば、査定表になんらかの記載があるはずだと思うが、タイヤについての記述は一切なかった。また、落札したコチラの販売店もタイヤの損傷には気付いていなかったようだ。


もう今では、どうしてそうなったか、、を考えても仕方が無い面もあるので「交換を二本か、四本か」だけを考えることにし、ヤナセには、イモビライザーキーの再登録とスペアキーの製作と、いくつかの推奨ブランドのタイヤの見積りを依頼した。


月曜日に、コッチの中古車販売店の担当者に状況を説明すると、「ミズテンで購入していただけるほど信用していただけたのに申し訳ありません」という責任ある言葉とともに、私が負担しようと考えていたイモビライザーキーの再登録とスペアキーの製作費用を中古車販売店が負担していただけるということと、タイヤについても、タイヤ価格を安く提供していただける、、という申し出を受けた。

前輪のタイヤだけなら、後輪と同じブランドのタイヤにしようと思っていたが、先述のように後輪も危ない部分があるということで、この際、四本とも交換することにし、今まで履いていたのと同じピレリDRAGONだったら、それなりに安いが後輪サイズの在庫が無く、いろいろ迷ったが、「ミシュランのパイロットプライマシー」に決めた。

購入先は「気付かなかった責任を取らせていただく価格にします」という中古車販売店にお願いした。


このタイヤは、静粛性や乗り心地など、快適さを重視したコンフォートタイヤでセダンなんかに多く使用されているということだ。今ほど入った情報によると、メルセデス認証ということで「MO」と言う文字がタイヤにあるという。

そして、メルセデスベンツSLK350の新車時の装着タイヤだとも。
それなら、相性云々を考えなくても安心だ。

今ほど、クルマを、タイヤ交換のため中古車販売店まで持っていき、代車としてワゴンRに乗って帰ってきた。エンジンスイッチが、捻るのではなくボタンだということと、各スイッチのデザインが、軽四と思えないほど綺麗なのに驚かされてしまった


2009年04月21日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ようやく入院させられたボルボ旧V70(四代目1444)
「ワシが一番先に助手席に乗ってや」と、私が「今年、ユーズド・メルセデスベンツSLK350を購入する」と、正月にクマヨメの実家で言った時、昔のマドンナ(義母)から宣告されていたが、納車された翌日の18日土曜日は、物理的に無理なので日曜日にしてもらうことにして、まず、ボルボ旧V70(四代目1444)を修理のため、ボルボのディーラーに持ち込むことにした。

今までボルボ旧V70は、ほとんど走行に影響が無いと思える部分で、アチコチ不良箇所が発生していたが、代車を用意してもらうのもなんだか面倒なので、ユーズド・メルセデスベンツSLK350(六代目1444)を購入してから、代車無しで修理してもらおう、、、ということにして、入院を延ばし延ばしにしていた。


18日土曜日は半日営業日なので、業務をなんとか終えたのは16時近くになっていたか?それから、私はメルセデスベンツSLK350(六代目1444)を、クマヨメがボルボ旧V70を運転して、ディーラーに行って、点検、修理して欲しい箇所を書いたメモを担当者に渡し、入院させた。

そして、担当者は、メルセデスベンツSLK350が入ってきたので「誰かと思った」と言っていた(笑)



▼点検、修理をして欲しい箇所
・水温計が正常に作動しない

 正常に作動しないのに気付いたのは、3月20日頃。いくら走行していても、一目盛りくらいしか上がらなかったり、一旦、通常温度まで指したとしても、走行中なのに下がっていったり、時間を掛けてゆっくりと上がったり下がったり、、、している

・ラムダマーク(エンジン異常警告灯)が点灯
 3月28日から点灯し続けているが、東京往復など高速走行も含めて、走行に異常はみられない

・カラカラ音が大きくなっている
 エンジンを掛けながら停止中などに、顕著に症状は現れる。走行時は、走っているのでわからない。素人判断でしかないが、何かのカバーのボルトなどが緩んでいるのかな?と思う

・リアワイパーのゴムが千切れたので、取替え希望

・タイヤ交換
 スタッドレスから夏タイヤへ

・オイル漏れ点検
 以前、かすかなオイル漏れがあると、なにかのついでに診てもらった時「全然、酷くないんで様子をみましょう」といわれた箇所からだと思う。自分的に見て、その頃と今とでは、症状が進行していないようにも感じた。

もちろん、上記メモには、「大事になりそうなら、”見積り必要”」と、しつこく書いておいた。


ボルボのディーラーは、別棟でポルシェのディーラーも兼ねており、オープン・2シーターを検討していた際に、メルセデスベンツSLK350とともに、当然、ポルシェ・ボクスターSも視野にいれていたが、そのボクスターの中古車が、店頭展示してあったので、一応拝見させてもらったが、やはりポルシェはポルシェ。中古車といえど、全然価格的にこなれていない。

約10年落ちで、260万円位の価格が付けられていた。新車価格は、メルセデスベンツSLK350と、あまり変わらなかったように記憶しているのにだ。維持費なども含めて、メルセデスベンツSLK350にして良かったとさえ思った。


さて今日は21日。ボルボは、大した修理にならないってことか、それとも、まだ取り掛かっていないのか、、、ボルボディーラーから、見積りのFAXはまだ届いていない、アハハ


2009年04月20日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ユーズド・メルセデスベンツSLK350が六代目1444になった
指定ナンバー「1444」を纏ったユーズド・メルセデスベンツSLK350が、2009年4月17日夕方納車された。コンパクトながら精悍な感じの六代目1444の誕生だ。ちなみに、両脇に、四代目1444(ボルボ旧V70)、五代目1444(プジョー206XTプレミアム)がおり、1444トリオの揃い踏みとなった(笑)





お向かいの業務用ガラス販売会社の社長や女性オーナーも、早速見に来られた。

新車のような佇まいに「いいねぇ、スゴイねぇ・・・」などと、、ナハハ

アッシは言い訳?がましく「今月末か来月にくるという定額給付金に少しお金を足しただけ・・・」と応える。

「えっ、うそ〜〜〜〜〜」と、受け止めてくれているので、

「これ、ペダルを漕いで前進するタイプや」と追い討ちをかけた。
   ・
   ・
   ・
うけた(笑)

以前、後ろのバンパーにほんの小さなかすり傷みたいなもんがあったが、コンパウンドをかけられたのか完全に消えていた。



▼メルセデスベンツSLK350・六代目1444のプロフィール
・2シーター
・メタルトップ・オープンカー
・カラー:イリジュームシルバー
・初期登録:2005年
・車検:2010年5月(22年5月)
・走行距離:約19,100km
・排気量:3500cc
・右ハンドル
・黒革シート
・キセノン
・7速オートマチック
・純正ナビ
・ETC
・シートヒーター&エアスカーフ
・ハーマン・カードン・サウンドシステム
・純正CDチェンジャー

などなど、私にとって、必要なものや使わないだろうというものが、フル装備的に付いている。



▼先ず、気付いた感想

ドアミラーや、小さいバックミラーが楕円であり、総じて見にくい感じがある。

いつも運転中は、前方方向より、両サイドや後方等を半分以上と思える程、注視しているため、この見にくさは気がかりだ。自動防眩機能が付いているらしいので取り替える気にはならないだろう。慣れの問題か?



センターコンソロール、ナビ周り、ハンドルなどのスイッチの多さに、「この多いスイッチの操作を全部覚えなければいけないの?」と、一瞬怯え萎えたが、勇気を出して確認すると、カーナビへ電話番号入力したり、携帯電話をハンズフリーで操作する(多分)ためのテンキーや音量調節などのボタンもあり、各種ボタンと睨めっこしながら、必要のないと思えるものは覚えないことにした(汗)



・ハンドル越しにみるメーターパネルは、綺麗だ。特に、夜間は、数値や目盛りが白く浮かび上がってきて、美しさが際立つ。



ライトのスイッチが、レバーではなくボルボ旧V70と同じ操作方法なので、多少意外な感じを受けたが嬉しかった。



イモビライザーキーは、一つしか渡されなかった。スペアキーは、先方から送ってこなかったとのことである。某巨大掲示板などで、関東の中古車販売店がコソッとスペアキーを作り、販売したクルマを後日盗んでいく、、という事例をあげていたので、やっぱ不安。

ヤナセに聞く。イモビライザーキーのIDなどは変更できないが、自分のキー以外では、エンジンが掛からないようにできる、、、ということで、スペアキーの製作と一緒に早急に依頼することになるだろう。(後日、改めて書くかと思います)

本来、このような費用について、中古車販売店に請求するものだと思うが、コンディションに比べ相当安くしていただいているようなので、請求はしないで、私の自己負担でしようと考えています。

また、渡されたままのキーでは落としやすいので、間に合わせで自宅にあったカトチャン・ストラップを付けた。やはり、落としにくくなったが、早めに、このキー向きのキーホルダーを探そう。



・早速、
レーダー探知機をオートバックスで購入した。ディスプレイが付いているタイプが多いが、私はあまり好きじゃないので、ディスプレイが付いていないタイプを購入した。

今までのように、フロントガラスに吸盤で設置するタイプを探したが、一個も無し。理由を聞くと、アクセサリーも含めて、フロントガラスに吸盤で設置するという行為が禁止されたという。そして、今後は、警察から「取り外せ」と注意を受けるとのこと、初耳だ(汗)

タイヤのショルダー部分の亀裂?(後日、改めて書くかと思います)



亀裂や小さく削られたような痕が、各タイヤにいろいろあることを発見したので、後日詳細を書かせていただきますデス。なお、この亀裂については、多分、中古車販売店も気付いていないだろうと思われる。

納車までに間に合わなかった自賠責などの書類を、数日後に持ってこられる予定なので、その時に耳にだけ入れておこう(笑)


時間が夕方なので、ある程度までの距離を試し乗りというわけにもいかず、3〜4km位離れたオートバックスまで、レーダー探知機を購入がてら走ってみた。

スタート時は、鈍重というか重く感じた。そして、タイヤのこともあり、あまりスピードを出すのは怖いので抑えたが、途中ある程度出せるところで、クーペスタイルのまま、それなりに出してみた。

ターボじゃないせいか、レスポンスは、ボルボ旧V70・2.5T(四代目1444)程ではないかな?と思ったが、それなりに楽しめた。ちなみに、ボルボ旧V70は、ライトプレッシャーターボ(低圧ターボ)である。

これから長いつきあいになるメルセデスベンツSLK350(六代目1444)が、ボルボ旧V70(四代目1444)と一緒に、アッシの残り少ない人生を愉しませてくれることを確信する。



2009年04月17日(Fri)▲ページの先頭へ
◆ETC特別割引実施後の・・・
「基本的に、土日祝日の高速道路料金・どこまで行っても上限料金を1,000円」というETC特別割引が先月28日に始まってから、まだ二回しか高速道路に乗っていない、いや往復+1回で三回になるか?

最初の一回は、以前にも書きました、途中長野で覆面に停められたが運良くキップは切られなかったり、クマコがこれから住むマンション近くで火事があったりの「クマコの新住所への引越し」と、ETC特別割引サービス開始日と運良く重なり、ファーストランが出来たこと。

二回目は、クマコの引越しの帰り29日の利用となった。

一回目と二回目で料金所出口の料金表示が「1000円」と表示されているのをみて「ヤッター」という気持ちと「ほんとに、なったんだなぁ〜」が実感できた。今まで、9000円位だったので、「ほんとに、1000円でいいの?」的な、凄いお得感を感じた。

そして三回目は、先日の蜃気楼の街・魚津市の魚津総合公園での仲間との花見に参加する往路で高速に乗ったが、もともと対象となる料金ではないため、今まで通り100km以内の「休日半額割引」が適用されただけだった。

それだけだ。

高速料金が今まで通りだろうが、今のように全然安くなっていようが、高速に必要以上に乗ることもないし、必要な時にしか乗らないから、料金は、二の次になりやすい。わりかし、高速道路を走るのも好きなのにね。もっとも、お天気が良くて時間がある時は、高速に乗らずに下の道をノンビリ走ったほうが楽しいし・・・・・


ETC特別割引が実施されることが閣議で決定された頃からか、マスコミでも頻繁に取り上げられてもいるが、ETCそのものが品切れとなり、今ETCの購入を申し込んでも、取り付けが六月頃になってしまうらしい。それまでは、当然、ETC特別割引を受けられない。

が、今申し込んでいる人達って、今まで高速道路が必要なかったか、高速に乗るのも年に数える程位だったろうから、ETCを必要としなかった人達だろうと推定できる。あまりドライブもされていなかったのだろう。

理由はなんであれ、ETCが必要と思う人達は、ETC特別割引があろうとなかろうと、もう何年も前から、すでに取り付けてしまっている。

高速道路に乗るのが必要でなかった人達を、ETC特別割引が動かした。助成金があるとはいえ、ETCが必要なかった人達に出費を強いて「ETC特別割引を受けられるようにしなくては・・・」と(笑)

そして、ETCを取り付け後、今まで、されていなかっただろうドライブを積極的にされるのだろう。少なくとも、元を取るために(^ ^ゞ


高速道路に慣れていない車が、高速道路にどんどん増えてくる。

走行車線が空いているのに、追越し車線を走行する車が、以前より増えてきた。特に、軽四や小さなファミリーカーが多い。そして、悠々自適で追越し車線を走っているクルマに追いつき後ろに付くことになっても、走行車線に戻ろうとする素振りもみせないので、走行車線から(制限速度で)追い抜かなくてはならなくなってくる場合が多い。

そして、駐停車が禁じられている路肩に駐停車するクルマも多くなっている。これって、走行しているクルマより、路肩に駐停車するクルマが危険だということをご存知なんだろうか?つまり、後続車に追突されやすくなるのである。

特に、夜間は、停車しているクルマのテールランプが、走行しているクルマのテールランプと勘違いされ、追突される危険が増大するとのことである。その事故事例も多い。

「どこまで行っても上限料金を1,000円」になるズゥーッと以前のことだが、全線繋がった東海北陸自動車道で、路肩に駐車し、車から降り、ガードレールに腰掛けて、景色を撮影しているのをみて、言葉も出なかった。こんなクルマが増えないことを祈ります。


そして、今月11日ETCゲートでの出来事

ETCゲートを通貨しようとするクルマが何台か続いていた。
私のボルボ旧V70(四代目1444)は、先頭から三台目にいた。

四代目1444の前の車、つまり二番目のクルマがブレーキを踏んで停車したままになった。が、ETC付近でのスピードは、完全に遅くなっているため、こちらも危なげなく停車できたが、

「ん、なんで停車なんだ?」

と思い、前方に何が起きているのかを確認しようとしていた。

先頭になっているクルマが、バーが開いたゲートを通過していき、二台目のクルマも、そのまま続いて通過できるのに停まったのである。

停まったまま、先頭のクルマが通過した後にバーが閉まるのを待っている。

そしてバーが閉まってから、再び動き出し、あらためて開いたバーを通過していった。私は、後続車として、まだ閉まらない開きっぱなしのバーを通過していった。

前のクルマは、前車に続いていけばバーが開きっぱなしになるということを知らなかったのだろうか?

一旦、バーを閉めて自分の車で開けたかったのだろうか?

それとも、その時がETC取り付け後初めてのETCゲートなので、自車のETCで、ほんとにバーが開くかどうか確認したかったのだろうか?

などなど、思いを巡らすうちに、ボノボノとした気持ちになってきた(笑)


今ほど、中古車販売店より「車検証の発行が遅れたので納車が遅くなったが、今日の夕方頃明るいうちに、メルセデスベンツSLK350の納車に伺います」と電話が入った。

納車されるユーズド・メルセデスベンツSLK350には、すでにETCは付いている。壊れていなければ、六月まで待つことはない(笑)


2009年04月16日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷:キプリスの「ノイ・インテレッセ:システム手帳A5サイズ」「グレンロイヤル:ブライドルレザー・マネークリップ」「長財布」
約二週間後に迫っているゴールデンウィークに、最近、別荘と呼び始めている(笑)、東京で一人暮らしを始めたクマコのマンションへ遊びに行こうというプランを立てていたのですが、結局、流れてしまいました。

一泊二日もしくは二泊三日を考えていましたが、その場合、認知症のバァーハンを、三泊四日もしくは四泊五日のショートステイを確保しなければならなくなります。

が、ケアマネージャーに申し込んだのが、先月下旬だったか今月初め。ディサービスを利用している他の家族も同じ思いだから、当然遅れをとってしまって、どの施設も埋まっている状態で、ケアマネージャーにいろいろな施設を当たってもらったんですが、せいぜい取れるのは一泊二日の日程のみ。

バァーハンが一泊二日だと、アッシ達の一日目は、バアーハンを送り出す朝九時以降からしか動けなく、そして翌日、バァーハンが帰ってくる午後16時頃までに自宅に帰らなきゃならないスケジュールになりますので、それじゃ東京まで行っても泊まってくるだけになり、ある意味無駄、疲れるだけ。


んで、GWに東京というのは諦めなきゃいけないかな?と、クマコへその旨携帯メールをさせると「なら、私はサークルで何処ソコへ合宿にいく」との返事だったようで、これで、アッシ達のGWの予定は完全に吹き飛びました(笑)

クマコからの返事は、ある意味「学生生活をエンジョイしている」ともとれますので、ホッとしている部分も大きいですね。そのサークルも、国際的なサークルのようで、スポンサーなどに一流企業の名前もみられ、心配しなくて良さそうだし、、、。

クマコが、一人暮らしや学生生活をエンジョイしている風なので、今まで考えていた頻度つまり月一位で東京へ行かなくてもいいかな、、、とも思い始めてもいます。様子見は、二月か三月、ん四ヶ月に一度位になるか?(笑)

でもなぁ、一人暮らしって、昼間、学校や友人たちと一緒の時は楽しいけど、帰った部屋での一人というのは、やっぱ寂しいものがあると思っていやすんでねぇ。自宅の場合は、部屋で一人たって、同じ屋根の下に家族がいるという安心感があるけど、一人暮らしは、その安心感が無いもんねぇ。まっ、その辺を、気をしっかり引き締めて頑張ってくれと願うしかない。


んで、アッシ達のGWは、先日の花見のメンバーが、八方か県内かわからねぇけど、どこかでオートキャンプといえば聞こえがいいけど、とにかくマイクロバスや1ボックスなどで車中泊をし、グタグタしてるはずなんで、そこに合流しようか、はたまた、クマコと関係なく、今日明日辺りに納車になると思うメルセデスベンツSLK350(六代目1444)で、東京辺りへ買い物に行こうか、、、と、プランを練り直し中です。


結局、どこにも行かずに、自宅でゴロゴロしてるだけになるかなぁ〜



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ベルト付きシステム手帳A5サイズ・リング径16mm」レッド、ブルー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/systemnote/a5/cp3819.html


 ハイブリッドレザーの全面に施されたエンボスに走る二本のラインがクール感を醸し出す「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ベルト付きシステム手帳A5サイズ(リング径16mm)」の表紙を開けると、そこに表側のラインのカラーと同系色のカラーが配され、小粋な華やかさを演出しています。

太い四色ボールペンも余裕で対応するペンホルダー。そして、デスクワークよりアクティブなシーンが似合う「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ベルト付きシステム手帳A5サイズ(リング径16mm)」は、颯爽と小脇に抱えてサマになり、重要な打ち合わせなどで大活躍いたします。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html


 「GLENROYAL」(グレンロイヤル)。それは最高級ブライドルレザーのレザーグッズの代名詞であり、その最高級のブライドルレザーを使用して作り込まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」には、豊富なカラーバリエーションがあり、お気に入りのカラーを選べる楽しさを持っています。

素材とデザインにこだわり、気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」は、持つ喜び、使う楽しさを感じさせてくれます。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」ダークロンドン、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5605.html


 マチのない札入れを持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」は、カード中心、現金はあまり持ち歩かない主義の軽快なライフスタイルにフィットしています。

札入れには、小銭入れや領収書、大事なメモ入れなどフレキシブルに自分仕様に仕立て上げられるファスナーポケットが取り付けられているユニークな構造。そして6枚のカードを収納できるカード入れの下の大型ポケットも、なにかと便利にご使用になれるでしょう。

遊び心を大切にし、自分なりの揺るぎない価値観を持ち愉しめる心にこそ似合う「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード&ファスナーポケット付き長財布」の、使い込むほどに増すブライドルレザー本来の深みと色気をお味わいいただけることでしょう。



5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月15日(Wed)▲ページの先頭へ
★追加発売&入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付き二つ折り財布」「ラウンドジップ」「IDカードケース」
当たり前のことをしている当店にとって、「発送が早いっ」などのお褒めの言葉をいただくことが多く、それが最近まで不思議でならなかった。平日なら15時まで、いや15時を過ぎているご注文でも、配送業者の集荷にさえギリギリ間に合えば、当日発送をしている。

だから、基本的には、ご注文当日の発送をし、ご注文の翌日、翌々日には、ご注文商品をお届け出来ている。当店に、ご注文商品の在庫が有るということが基本的な前提にもなっているが、ほとんどの商品は、在庫を持っている。在庫を切らしてしまった場合や、なんらかの事情で発送、お届けが遅れる場合には、必ずメールで、その旨のご連絡を差し上げている。

私のオンラインショップ運営仲間でも、それが当たり前かと考え実行している。


が、最近、仲間のお店以外からオンラインで購入する機会が増えており、その際に、注文をしても、配達されるのが何時になるのか?が全然不明で、ヤキモキする場合が多い。

外資系の某オンラインショップでは「在庫有り」表示の商品を注文しても、配達日時の指定はできなく、「配達曜日というか平日か日祝日か」の指定だけが可能になっていた。注文画面には、「在庫有りの場合には、ご注文から約10日間前後の配達となります」的な、ある意味不明の文言が明記されてはいたが、、、。


先週は、結果的に、今週末〜来週辺りから始める予定の「ロディア・プレゼント企画」のため、ロディアを発注しようとして、ロディアの取扱いショップを探した。

今まで発注したことがある、ある程度有名と思われる某Aショップは、以前、在庫があるということなのに「いつ発送できるかわかりません。発送時には、ご連絡を差し上げます」的内容のメールで、事実、こちらが予定していたより相当遅れて届いたことがあるので、某Aショップへ発注するのは控えた。

そして、某Bショップに、先週ロディアを発注いたしましたが、発注から数日後に、ようやく発送予定日が明記されていない確認メールが届き、「発送時には、発送案内メールを差し上げます」ということだったが、その後、何の音沙汰も無し。

某Bショップからの発送案内メールなどが、間違って当店の迷惑メールフォルダに振り分けられていないかと、このメールに限らず、いつも、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまったメールのサブジェクトの確認だけは必ず行っていますが、ココにも無し。

それで、先週末には「月曜日になったら、発送案内メールが届くかも・・・」と、淡い期待を持っていたが、やはり、月曜日になっても、無しのツブテ状態で「忘れられたのかぁ?」とさえ思った。

「ムムム、何時になったら企画を推進できるんだぁぁぁぁぁーーっ」

と焦るっ

火曜日つまり昨日、堪りかねて、某Bショップへの注文はそのままにして、以前は以前、少しは改まっているかな、、とか、半ば諦めも入れながら、以前発送が相当遅れた前述の某Aショップへ、某Bショップへ注文した内容と全く同じ商品を発注した。

某Aショップから、自動返信メールはすぐに届いたが、スタッフによる確認メールは、ようやく数時間後に届いたが、発送予定日は明記されていなかった。「また相当遅いのかな?」と心配になった。

そうしているうちに、音沙汰無しだった某Bショップから「発送案内メール」が届いたのを見て「あぁー、覚えていてくれたんだなぁ〜」の感慨さえ持った(笑)

我が社の業務終了時間の18時を過ぎても、某Aショップから「スタッフによる確認メール」は届いていなかった。

そして、自宅の寝床でメールチェックをした時に、ようやく某Aショップから「明日15日の発送となります」という内容のスタッフによる確認メールが届いた。

結局、明日16日には、必要としていた数量の「倍」の数量のロディアになり、二店から購入したことになるが、「まっ、今後の企画に活かせるから、いっか」と、思わざるを得ない(苦笑)

そして、今回某Aショップは普通の対応でよかったが、以前のあまり芳しくない対応や某Bショップの対応、外資系ショップなどの対応から、発注から届けられるまで一週間や十日間を要するのは、当たり前のことかな、、、と思わされてしまった。

当店は、それを反面教師として、より早い発送を今後とも心がけ続けていこうと、新たに肝に命じました。


そして、「ロディア・プレゼント」企画は、新商品の販売ページが出来次第、始まりますっ



★【素敵快適ドットコム:発売&入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」ネイビー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4128.html


 ライフスタイルを確立しているものにとって、真面目顔の財布ばかりでは満足できないはず。そこで、最高級のブライドルレザー素材を使用し、豊富なカラーバリエーションで楽しいカジュアルフィーリングを創りだし、大人の色気を醸し出す「グレンロイヤル:ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布」です。コンパクトで軽め、使いやすく、耐久性も兼ね備えています。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」ハバナ(ブラス):入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5229.html


 グレンロイヤルの刻印がなされたレザータグが付いたファスナーの取っ手をつまみ、スライドさせる所作がキマル「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」に施されたコントラストステッチがカジュアルの愉しさを演出しています。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」バーガンディ:カラー追加発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5789.html


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。


5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月14日(Tue)▲ページの先頭へ
★どんっと入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・マネークリップ」が、IDカードケースが、ペンホルダーが
今まで、暑い日々が続いてきたから、尚更、今日の雨の日が寒く感じてしまい、久し振りにストーブを点けてしまいました。

夏のような暑い日々が続いてきたといっても、やはり夏ではなく春の暑さだということを、先日11日土曜日の魚津総合公園での花見で、ひたすら思い知らされてしまいました。

その時は、夜が寒くなるかも知れない、、、と思い、Vネックの薄でのニットセーターと、厚地のネルシャツを持って行きました。みんなから、重装備だな、、と笑われるのを覚悟をしながら、、、

日中は、ニットセーターや厚地のネルシャツのお世話にならないどころか、Tシャツとツイルシャツだけでも汗ばむほどでしたが、夕方から夜に、夜が深まりはじめる時間には、時間の経過とともにどんどん寒くなってきました。

持ってったニットセーターや厚地のネルシャツだけでは、寒さが防ぎようがなくなってきました。仲間は、真冬のスキー場のコーチのように、ダウンコートやダウンジャケットを着始めているのをみて、

「ウソッ、なんでこんなに寒くなるってぇーのを予想できたんだ?手回しが良すぎるじゃん・・・」

と感嘆してたって、アッシの寒さが和らぐはずもありやせん、、、、ので、仲間のダウンジャケットを剥ぎ取り、、、ちゃう、多めに持ってきていたような予備のダウンジャケットを貸してもらいました。

来年は、寒さ対策を万全にしてくるぞ、、、と、決意させられましたが、その来年まで覚えていられるかどうか、、、、、

自信?・・・・あ、り、ま、せ、ん〜(苦笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4962.html

 4枚のカードが入るスリットタイプのカード入れが付いたマネークリップというシンプルさが薄さを実現した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、クールなアクションに応えてくれる素敵な相棒です。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、スタイリッシュな時間を共有してくれます。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」ダークロンドン、バーガンディ、ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5483.html

 会社からの支給品にはないエレガントさを感じさせる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」は、ストラップも含め、全てブライドルレザーで創られています。

取り外し可能でセパレートでも使用できるストラップには、ホルダー金具の他にリングが一個付けられており、IDカードケースに使用しない場合には、携帯電話やデジタルカメラなどを付けられるようになっています。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5789.html

 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで、さらに差をつけることができる小粋なアイテムとなっています。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ネックストラップ付きペンケース」ダークロンドン、ハバナ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5788.html

 スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのロゴマークとなっているアザミが刻印された「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ネックストラップ付きペンケース」は、しっくり手に馴染むお気に入りのペンと、いつも行動を共にできるスタイリッシュな相棒となっています。

四色ボールペンはもちろん太目のペンにも対応し、細いペンなら2本収納可能なペンケース。ネックストラップの長さが調節できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ネックストラップ付きペンケース」は、自分のスタイルを持つ豊かな心が選ぶ、機動力のあるビジネスアイテムです。



5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月13日(Mon)▲ページの先頭へ
◆花見は蜃気楼の街「魚津」の魚津総合公園で、そして日本海側最大の観覧車と北アルプス
「今晩、遅く帰ってきます」と、大きな文字でA3位の紙に書いたものを何枚も作り、テーブルや冷蔵庫、玄関などなど、自宅内徘徊で何処に行っても目に付くように張り紙をし、土曜日夕方、ボルボ旧V70(四代目1444)にリクライニングチェアとストーンズのロゴを、背もたれにプリントしたコールマンのデッキチェア二脚とテーブル、アイスボックスを積んで、気がおけない仲間が集まっている蜃気楼の街「魚津市」の魚津総合公園へ、クマヨメと出かけた。

自宅内に張り紙をしておかないと、誰もいないことを気にするのかバァーハンが、自宅内徘徊で収まらず、ご近所一帯を徘徊するからである。そのためもあり、今まで、認知症患者をショートステイにでもお願いしない限りは、日帰りとはいえ夜間外出はできなかった。もっとも、張り紙をしても、安心はできないが、、、。



魚津総合公園は、早月川が富山湾にそそぐ河口に位置し、また日本海側最大の観覧車をはじめとした遊園地「ミラージュランド」や、魚津水族館などの施設と共に、アスレチック広場、パークゴルフ場、テニスコートなどが整備され、また、富山さくらの名所50選にも指定されている桜の名所としても有名な公園である。



街の有志が花見会場を盛り上げようと、いくつかの出店の一つに、仲間のファミリーも参加しているので、そのテントの下に、各自持参したテーブルやデッキチェアを並べて、夜桜を愛でながらバカ話が増殖し、いつもの楽しい宴会が続く。

仲間はみんな、キャンピングカーに改造したマイクロバスや軽四、普通車のワンボックスで車中泊だが、我々は後ろ髪を魅かれる想いで、夜遅く、クマヨメの運転で自宅に帰った。


翌日12日日曜日は、クマヨメは実家へ、アッシは、再び仲間が待つ魚津総合公園花見会場へと、午前中に戻る。今日は、一人なので、アルコール類は一切口にできない(泣)

ワイガヤが続く中、日頃の運動不足を気にして、会場を散歩する。

無料休憩所として、テントが用意されていたり、



どこかの奇特なというか不要になったと思えるソファが「ご自由に休憩してください」と二脚並べてある図は、すごくシュールに感じられた。



また、どこかの民謡愛好会のような団体が、花見がてら?花見会場を自分たちの舞台のようにしているのか、太鼓や鐘、三味線などの地方もビッシリと揃え、通りすがりの花見客を観客にして、練習をしているのも面白い。

はたまた、宴会設定業者なのか、たくさんの一人一人、個別の御膳を口の字型に配置し、料亭での宴会のように設定していた、役所関係の花見宴会だったりして(笑)

そして、路上でジャズバンドの生演奏が行われたり、、、、、



いろいろな遊具がある小さな遊園地「ミラージュランド」は、いつからか入園が無料になり、格安料金で、遊園地を借り切ることもできるという。日本海側で一番大きいという観覧車と、立山連峰?や大日岳?などなどが連なる北アルプスの組み合わせに、しばし見とれてしまった。



2009年04月11日(Sat)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」ハバナ、ブラック
目の前に、アノ、あの、ユーズド・メルセデスベンツSLK350のイリジューム・シルバーが、富山の暑い日差しを受けて輝いている

私のオファーに応え、中古車販売店が、業者間のインターネット・オークションで競り落としたメルセデスベンツSLK350が、昨夕、中古車販売店に届き、現物確認のため、今朝一番で、会社まで見せに来ていただいた。

車検が一年余り残っているので、まだ前の持ち主のナンバーが付けられている。

中古車販売店というかオークション関係の書類では、外観、内装は「B」という査定であり、多少気にはなっていたが、外観、内装は、綺麗だった。「A」判定は、ナンバー落ちのような新古車くらいしか、評価されないという。

後部バンパーには、立てかけたゴルフバッグみたいなもんが倒れて付いたような、斜めに浅く目立たない何本かのスリキズがみられたが、気になるほどのものではない。他には、キズのようなものは見当たらなかった。


担当者から、イモビライザーキーを受け取る。通常のキーの金属部分が無い感じなので「こんなんで、エンジンがかかるのか?」と一瞬とまどうが、キーを捻ると快適にエンジンはかかった。

が、エキゾーストサウンドは、ボルボ旧V70・2.5T(四代目1444)のように、「ボッボッボッボッ・・・」と、重低音が響いてくるような、私の好きなサウンドではなく、思ってたより軽く回っているような音だ。

ボルボ旧V70・2.5Tはライトプレッシャーターボとはいえターボと、メルセデスベンツSLK350のノンターボつまりナチュラルエンジンの違いからだろうか?

シフトレバーを動かし、試乗のため、メルセデスベンツSLK350を動かす。私にとってメモリアルな瞬間だ(笑)試乗とはいえ、担当者を会社前に待たせて、遠くまでいけないので、会社の周りを数百メートル(・・・も有るか?)を動かしただけだ。

ユーザーレポートでは、時々指摘されているルーフの軋み音だが、舗装道路上ということもあるからだろうか、オープンにもなるバリオルーフを閉じたクーペ状態では、ルーフの軋みが聞こえてこなかった。

そして、スピードも上げずに加速感がわかるわけじゃないが、車好きの税理士さんから「ちょっとペダルを踏むと、キューンと加速する」と聞いていたが、それは試せなかった(笑)


一回りして、再び会社の前に停め、ボンネットを開ける。

狭いエンジンルームに、各部品がギッチリ詰められていて、オイル漏れなどをチェックできる隙間すらないが、やっぱ、綺麗なようだ。


私が提示していた低予算で、目の前のメルセデスベンツSLK350が、六代目1444となるようだ。嬉しい。売買契約書など、六代目1444になるための手続きを、会社の玄関でする。

その手続き終了後、担当者は「オープンにしたまま、帰らせていただきます」ということで、帰っていった。

メルセデスベンツSLK350の整備や、関係書類などで、納車は、来週後半となるそうで、なんとか今度の週末までには、間に合いそうだ。

納車されたら、何処へ行くより、まずしなきゃならないことがある。

メルセデスベンツSLK350を、新型のトラクターと思い込んでいる(こんな事を書いたら、怒られるなぁ〜、アハハ)、昔のマドンナ(爆)義母から言われた、押し付けられた

「私が、一番先に助手席に乗ってやる」

を、実行しなければ、後が怖い(爆)


さて、久し振りにみんなと、今晩は花見です



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」ハバナ、ブラック:カラー追加発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5956.html


 限定品で発売され完売したグレンロイヤル:フラップタイプ・ブライドルレザー小銭入れ付き二つ折り財布ウィスキー×ナチュラルを、定番カラーで仕様を再現した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」の縁は、革を薄く漉いて巻き込む「ヘリ返し」ではなく、コバ磨き仕上げとなっています。

カード入れ部分と小銭入れ部分が別々に取り付けられ、小銭入れの持ち出し部分がカード入れのサイドに差し込んであるだけなので、財布の開閉や札入れの使用時などに持ち出し部分がスライドし、札入れ全体としてみれば、片方がオープンなL字型になっているため、お札が見やすく、出し入れがし易くなっています。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・スライディング小銭入れ付き二つ折り財布」の小気味良いステッチが、一つ上のカジュアル感を演出し、手にした存在感が持つ愉しさを感じさせてくれます。

今までの「ダークロンドン、バーガンディ、ネイビー」の三色に、「ハバナ、ブラック」が加わりましたっ



5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月10日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」ブラック
「またかい」

昨日9日発売のモーニングに掲載されるはずだった(と思う)隔週連載の「ピアノの森」のタイトルが、オフィシャルページの「今号のモーニング」に見つからなかったので、いつもの休み癖?が出たかと思ってしまった。

これで二週連続で掲載がなく、次号のモーニングのところでもタイトルが見つからない。とは言っても、他に欲しい雑誌があったので、いつもの本屋さんにいった。

実物のモーニングを確認する。やはり「ピアノの森」は無い。

んで、日本一うまい店大集合の特集を組んでいる「dancyu(ダンチュウ)」の最新号と、漁港の町で一日三食・朝獲れ地魚と勇気をもらえる旅の特集をしている「日経おとなのOFF」を買った。

dancyuの日本一うまい店特集は、もはや定番企画となっているようで、単行本さえ出ているし、買っている。それを手に、食べにいったことはまだ無いが、、、。

「日経おとなのOFF」の漁港の町で一日三食・朝獲れ地魚特集は、まだよく読んでいないが、パラパラとページを捲った程度では、太平洋側ばかりがピックアップされているようで、日本海側在住の私にとって、多少ガッカリした。今度、じっくり読んだ時に、どんな思いになるか、、、


その二冊と一緒に、今まで買いそびれていた佐々木譲著「警官の血」上下巻も併せて買った。前から読みたかった。テレビドラマ化されたというが、見ていない、、、残念。

いつもの迫力がみられなかったと感じた、西村京太郎著「十津川警部の怒り」を読み終え、数日前から佐々木譲著「暴雪圏」を読み始めている。「制服捜査」の続き?みたいなもんで、川久保巡査部長が主役のようだが、「制服捜査」のような各々の事件を集めた事件帖のようなものでなく、一冊まるごと「暴雪圏」となっているようだ。

、、、ようだというのは、読み始めてまもないからで推定するしかないからだが、、、、、ん?まてよ、別々の事件や出来事の当事者が、なにかに導かれるように一箇所に集まっていき、そこで何かが起こるようなので、「暴雪圏」もある意味「制服捜査」のような手法に近いものがあるかも、、、と思い始めている。

なんにしても、今後の展開が楽しみになっている。


話をモーニングに戻すと、昨日発売されたモーニングに「ピアノの森」が掲載されていたら、東京在住のクマコに、他に送ってやるものがある時に一緒に送ることになっている(笑)

いくらクマコが好きな「ピアノの森」が掲載されているとはいえ、やっぱ、この手の週刊漫画誌を、入学したての大学一年生が買うというオッサン的行為をさせたくないから、私が買って送るのである。

かといって、単行本になるのを待っていたら、隔週連載さえおぼつかないものが、何年かかるかわかりゃしねぇし・・・

ハイッ、親バカでガス(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/key/cp5622.html


 キーを携帯しているだけで、クルマへの乗り込みやエンジンの始動を簡単にしたスマートキーやキーレスエントリー対応「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」は、コンパクトなフォルムの中に、外側のホルダーにはキーを、内側にはリモコンなどが収まるようになっています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、フランス産のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーションが、さりげない上質を醸し出しています。

よりスタイリッシュなカーライフを演出してくれ、愛車と過ごす愉しみを倍加させてくれる「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」は、所有する、使う歓びを感じさせてくれる次世代型キーケースです。


5月10日 「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月09日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフケース専用レインカバー」
ツブラな目から鯛のウロコ的知恵?を、ユーズド・メルセデスベンツSLK350を探してくれ、そして、購入予定の地元の中古車販売店との電話での会話からいただきました。

こちらから提示した低予算に対して

「極上に近い状態のクルマだから、その予算では、全然利益が出ないので、せめて7万〜10万だけでも上乗せしていただけませんか?」

その要望に対して、私も(こんなにコンディションが良いこのクルマだったら、私の提示した予算では落ちないだろうな。やっぱ、最低でも10万円〜30万円上乗せしないと・・)という気持ちになっていたのだが、やっぱ貧乏人の高望みってヤツで「良いものは欲しいが予算極少」しかできなかったので、上乗せはしなかった、、、いや、出来なかった(汗)

上乗せしなかった理由として、以前にも書きましたように「ベンツは、新車後一定期間を過ぎると、ドドッと壊れてくるようなことを聞いているので」ということと、もう一つあった。

その物件の車検が今年ではなく、来年5月まであることだった。私としては、来年の車検というのは極力避けたかった。今年で車検が切れるほうが良かった。その旨を、担当者に伝えた。

「その物件は来年車検でしたよね。来年というと、クマヨメが乗っているプジョー206XTプレミアムも、今私が乗っているボルボ旧V70も車検なんですよ。一年に三台の車検は厳しいッス。今までの車検は、すべてディーラーでしてもらっているし・・」と、昨年二台に要した車検費用を伝えた。

担当者「何で、ディーラーに出すの。ウチだったら、ボルボの車検費用は15万円位だよ」

私「今時のクルマは、コンピュータの集まりと聞いているので、データを最新のものにしてくれてると思うディーラーに出してしまう」

担当者「確かに、今時のクルマは、コンピュータの集まりで最新のデータにしたほうがいいけど、車検は、ライトが点くとか、照射角度とか、ブレーキの聞き具合とか、走るのに基本的なことだけをチェックするので、コンピュータのデータは必要ないの。故障したとか、調子が悪いとかが生じた時だけ、ディーラーでコンピュータも含めて、チェック&修理してもらえばいいの」

と聞き

「それもそうだな」

と、今までディーラー命だった私は、目からウロコ的に納得した。

三台の車検を、その中古車販売店でしてもらうと、半額とまではいかないにしても、三分の二位には抑えることができるだろう。それでも大きいっ。

その話に納得した私だが、以前にも書きましたように、購入予算の上乗せはしないまま、運良くゲットできた(^ ^ゞ



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフケース専用レインカバー(GR5225、GR5258対応サイズ)」発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr52585225rain.html


 雨の日の外出にレザーバッグは躊躇してしまいますが、グレンロイヤルのブランドロゴが誇らしげに二箇所にプリントされた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフケース専用レインカバー」があれば、雨の日もお洒落にそして楽しく外出できます。

レインカバーの上下にファスナーが付いており、突然の雨にもブリーフケースに簡単に被せることが出来、上部は双方向ファスナーで開閉ができるから、レインカバーをしたままブリーフケースに入れた書類や書籍など、中身の出し入れが容易にできるようになっています。もちろん、下部のファスナーも双方向となっています。

使用しない時は畳んで、専用ポーチに収納すればコンパクトになり、バッグの中に常備してもほとんどスペースをとりません。

いつまでも大事にしたいブリーフケース、そして、雨の日が待ち遠しくなってしまう「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフケース専用レインカバー」は、いつもお洒落を愉しむ心にフィットする気の利いたツールです。


GR5258:ブライドルレザー・ブリーフケース
GR5225:ブライドルレザー・2ハンドル・ジップケース


上記、どちらのグレンロイヤル:ブライドルレザー・ブリーフケースにも対応しています。


5月10日「母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月08日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷っ「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ・リング径10mm」ワイン、チョコ、ブラック
「メールを見てくれたぁ?」月曜日に、京都の仲間から携帯に電話をいただいた。

私の携帯番号は、ごくごく少数の人しか知らせていないし、何年か前に、二回水没させているので、私の携帯の中の登録も少ないし、あえて増やすつもりもないが、クマコのマンションの近くに、10数年以上会っていない友人が二、三人いるので、それは、これから登録する予定、アハ

「土曜日に、PCメールをしたんだが、、、返事が来ていないし、日が迫っているので電話した」とのこと。

「メール?気付かなかったよぉー」

日が迫っているというのは、今日8日に京都でオンラインショップ団体のイベントがあり、それはともかく、そのイベントの前に京都五花街の一つ・宮川町の「京おどり」を観いひんか、、、ということと、「京おどり」からオンラインショップ団体のイベントに流れ、その後、懇親会で近江牛の焼肉を食べようという、優雅で、ヨダレもしたたるプランのお誘いだった。

土曜日にいただいていたというメールは、どういうわけか通常の受信メールに振り分けられず、他のフォルダに入ってしまっていたのと、その日は休日にさせていただいていたので、クマヨメは、クマコの初めての一人暮らしお困り相談会(笑)のため、東京へ行き一泊。

バアーハンは、ショートステイで居ないしってんで、アッシは、伸び伸びシバシの一人暮らしに戻り寿命を延ばし、アノ、ホレ、ヤナセへ行きメルセデスベンツSLK350の依頼をし、大型ショッピングセンターで、無印良品やコムサイズム、他の鞄店などなどを巡り、鞄というかバッグ三昧をしていたので、日中のメールチェックは一切していなかった。

夜は夜で、休みという気楽さも手伝って、メールチェックはソコココに、関東地区の各中古車販売店の評判を、四時間以上かけてチェック。

そんなこんなで、京都の仲間からのメールには、全然気付かなかった。


数年前まで、京都・一力や花見小路、石塀小路などで、舞妓さんや芸妓さんの踊りを観、お酌をしてもらったことが何回かあり、何人かの舞妓さんや芸妓さんを存じ上げてたものだが、今や、とんとその機会がないというか、当時、二ヶ月に一回程度、それ以上の割で入洛していたのが、ここ数年、通り過ぎるだけで入洛すらしなくなっている(汗)

「祇園東では、祇園をどり」「祇園甲部では、都をどり」「宮川町では、京おどり」「上七軒では、北野をどり」「先斗町では、鴨川をどり」というように、京都五花街では、舞妓や芸妓による「おどり」が催されており、私は、今まで、祇園をどりと都をどりは観たことはあるが、まだ「京おどり」は観たことがなく、この機会に是非観たかった。

が、今日8日は、残念ながら(ゴメン)地元での飲み会が、先に入っていた。電話を入れてみたが、やはり、それをキャンセルするわけにはいかないようで、泣く泣く久し振りの入洛をあきらめざるを得なかった。

舞妓が、芸妓が、京おどりの雅さが、近江牛が、、、、


遥か彼方遠くへ飛んでいくぅ〜〜・・・・・・・・


そして、消えてなくなった(号泣)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」ワイン、チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/walletsize/br0605.html


 一般的な長財布と同じくらいの大きさだから、スーツの内ポケットに収まり携帯性に優れた「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」が持つ、すぐにスケジュールを確認しメモを取る、、、という機動力が、ビジネスをさらに一歩前進させてくれます。

バイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)と併用することにより、ウォレットサイズが外出時のスマートさを創り上げ、オフィスに帰り、確認しながらバイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)に整理や転記することにより、仕事の効率を上げることも可能となります。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」は、自分を、自分の仕事の特性やライフスタイルに応じて、価値ある手帳の使い方ができる逸品です。



5月10日母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月07日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブル・15mm」と、「ブレイリオ:コードバンNEW携帯ストラップ」
早っ、速攻、早技、で、決まりましたっ(驚ッ)

六代目1444となるユーズド・メルセデスベンツSLK350探しに起動したということを、昨日のブログに書かせていただきました。

ディーラーのヤナセには、他店から引いてくれないので、メルセデスベンツSLK350の予算内での物件探しと、他店で購入したものでも、今後のメンテナンスをしてくれるよう依頼をし、その一方、数年前にボルボ旧V70を購入した地域の中古車販売店には、メルセデスベンツSLK350の物件探しを、5日日曜日午後に電話で依頼いたしました。

ボルボ旧V70を購入後、何回もの車検や修理をディーラーに出していたため、忘れられていても可笑しくない程、長い間お付き合いをしていなかったが、中古車販売店の担当者に覚えていただけていて、5日日曜日午後の電話中にも早速、業者間のインターネット・サイトで探していただけていたらしく、

「ちょうど今、オークション前日のリストにその車種がある。程度が、良さそうなんで、予算で納まるかどうか、、、ということになるが、とにかく会社にFAXを入れておきます」と、話しておられた。


昨日の月曜日午前、FAXを確認したら、メチャ程度が良さそうなクルマだったので「コッチの予算では、到底落ちないだろう」と、ほとんど諦めながら、中古車販売店の担当者に「これが落ちなくても、引き続き探してください」と、お願いしていた。

担当者から「モノがいいので、提示された予算では難しいかもしれない。アト7万とか10万とか上乗せできないか。それでも話がつくかどうかわからないが、、、」とまで言われたが、「ベンツは、新車後一定期間を過ぎると、ドドッと壊れてくるようなことを聞いているので、上乗せはできない」と伝えておいた。

そして夕方、担当者から「なんとかゲットしました」という連絡があり、「えっ、できたの?ウソッ、早っ、どうしてっ?」と、依頼してから、あまりの早さに驚きおののいた。


そのゲットしたメルセデスベンツSLK350は、四年落ちで19,000kmしか走行していない。車検は約一年残っている。オプションの首元を暖めてくれるエアースカーフさえ付いている。もっとも、このエアースカーフの温度コントロールが上手く出来ていないというようなことを、ベンツのユーザーサイトでは、語られてはいるし、私は使用しないと思うが、なんにしても付いている。

そして、現物を見ていないからなんともいえないが、いや現物を見ててもわからないが(汗)、インターネット上で販売されている同程度の他車に比べ、販売価格は、確実に30万〜50万円くらい安そうだ。

もっとも、業者専用サイトでのオークションなので、担当者も現物を見ていないが、現物を前にしてのリアルオークションより、格段に厳しい査定評価が出品前になされていて、満点に近い評価だという。

そして、その中古車販売店は、ディーラー車のみの取扱いだし、現状渡しはしていないというから、少なくとも最低限の整備はしていただけるだろう。


ゲットされたユーズド・メルセデスベンツSLK350は、今週末に販売店に届き、確認の上、購入手続きとなると思う。

思っていたより程度が良いのに乗れそうで、楽しみにしていますぅ

ワクワク〜♪、ウキウキ〜♪



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」グリーン、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0501.html


 リング径が15mmの薄さだから、セカンドバッグの中でもスッキリ収まりやすい「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ」(リング径15mm)は、必要な時にサッと取り出せ大事な情報を逃しません。

コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出しながら、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っているブレイリオ:コードバンシステム手帳。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ」(リング径:15mm)は、チャンスを逃さない機動性と共に、高級感溢れる逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」レッド、チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/strap/br4905.html


 渋く光る留め金に刻印されたブレイリオのロゴ、革の幅:約10mm、厚さが約2.5mmのガッシリ感、そのそれぞれが落ち着いた風格を醸し出している「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」は、二本指で小粋に持てる約7.5cmの少し短めの革部分により上質感をも醸し出しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・NEWストラップ」は、さりげなく身に付ける小物にもこだわる大人の余裕を感じさせてくれます。



5月10日母の日ギフト&プレゼントセレクション
▼ギフト&プレゼント包装無料サービス・実施中
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


2009年04月06日(Mon)▲ページの先頭へ
◆購入アクション起動・・・ユーズド・メルセデスベンツSLK350
思い起こせば、ここまで来るのに長い年月を掛けてしまいました。オープンエアを愉しむのに長いナガァ〜イ道のりが(笑)

昔々、愛車だったニッサン・フェアレディ280Z・Tバールーフや、フロントグラスも倒して走行し、呼吸さえし辛かったジープのフルオープンなどで、オープンエアの良さを実感してから、「オープン、オープン」と、バカの一つ覚えのように明晰なる頭脳が支配され、アルファロメオ・ヴェローチェやスパイダー、モーガン、トライアンフTR-4、アメ車のカマロ、ポルシェ・ボクスターSなどなど、節操も無く次々に憧れながらも、どこか自制している自分が、、、

「好きで堪らないオープンとはいっても、やっぱ家族で乗るファミリーカーがあってのもんでしょ」

の思いもあって、オープンとファミリーカーを合わせたような、ボルボC70コンバーチブルやベンツやBMWのコンバーチブルやカブリオレなどの4シーターも一時検討し、結局薬局、オープンでもナンでもないが使い勝手が良く、前の持ち主もお隣の市の人と判っていて、走行距離が短すぎるという、メチャ程度が良く、好きだった年式のボルボV70に遭遇し、買っておかなきゃアトで後悔すると購入、四代目1444となり、またまたオープンエアが遠のきました。

「2009年2月には、買うぞ」と、2008年、決心っ(爆)

2009年2月になりました。
クマコの関東の大学受験狂騒曲に当然巻き込まれ、気持ち的に、クルマの購入どころの騒ぎじゃなくなり、「落ち着いてから、落ち着いてから・・・」と、言い聞かせている自分の目の前を、程度が良さそうなボクスターSやメルセデスベンツSLK350がインターネット画面上を通り過ぎていきました、アハ。


そして、クマコが関東で一人暮らしの大学生生活を楽しみ始めた今、一時購入を検討する対象にしていたアルファロメオ・スパイダーを店頭に展示しているディーラーを横目に見ながら、先日、ヤナセに行ってきました。

ヤナセの店頭には、商談中の張り紙がしてあるメルセデスベンツSLK280が、、、。

少し、見せてもらいながら、担当者に、なんだかんだワガママ希望を伝える。

ヤナセが、各地で運営しオンラインショップもあるブランドスクエアには、予算的に合うものがないので、コッチが他の店で選んだクルマを引いてもらえないか、、、とも。

「ブランドスクエアも含めたヤナセグループ以外のショップから、クルマを引くことはいたしておりません」ということで、とにかく、希望条件に合うものを探してくれるように、、、ということと、他店で購入してもメンテナンスは面倒見てくれるように、依頼した。

「関東まで、自分で見に行くしかないかな。でも、見て気に入って購入を決めても、すぐに渡してくれればいいが、、、」と、見に行く楽しさ以上に、その後の不安が拡がる。

その晩、インターネットで見た、私の希望に合うクルマを販売している何軒かの中古車販売店の評判などをインターネットで調べるが、総じて良くない。某巨大掲示板で、批判されている販売店もあった。

モノもないのにオトリ広告とか、契約を結んでも、納品が延ばし延ばしにされてしまうとか、すぐに故障してしまう整備不良を押し付けられ対応してくれないとか、デジタル、アナログに関わらず走行距離メーターの巻き戻し、、、など、いろいろなお店で、いろいろな恐ろしいことが行われているらしいということが列挙されていたりした。

各地域の販売店の傾向も含めて、いろいろなサイトで、四時間位、調べ続けた(シツコー) 中古車販売店の良し悪しの見分け方を、詳しくレクチャーしていたのが凄く参考になった。


「こりゃ、やっぱ、素人の手には負えないな」と確信しても、「ヤナセが引いてくれないし、どうしたもんだべさ」と、思案投げ首ろくろっ首を伸ばしていたら、

「今、お気に入りの愛車となっているボルボ旧V70(四代目1444)を購入したコッチの地域の中古車販売店に相談してみよ」と思い浮かんだ。

その中古車販売店は、数十年(ん、それ以上?)のキャリアがあり、私にとって安心できる。

担当者から「引くとかいうような、もう市場に出ているモノより、市場に出る前のほうがいいよ」と、アドバイスを受け、年式や予算、諸々の私の条件を伝えてお任せすることにした。業者間のネットオークションらしい。


早速、今日FAXが入っていた。
FAXの物件は、今日が競り日のようだが、モノは凄く良さそうなので、多分、私の予算内に納まらないだろうとも考えている(汗)

私の購入予算の根拠は、相場とかは見ていなくて、インターネット上に出ている物件から割り出してみたものである。

ボルボ旧V70を手放すわけじゃないので、ここまできたら焦らず、ヤナセにも、地域の中古車販売店にも探してもらおうと思っている。(内心は、一日でも、、、つか一時間でも早く乗りたいのだが、、、(爆)

ディーラーや中古車販売店に任せたことで、今月予定していた、私の「ユーズド・メルセデスベンツSLK350捜索ツアー(orドライブ)」は、無くなった(笑)


2009年04月03日(Fri)▲ページの先頭へ
★「母の日:ギフト&プレゼントセレクション」新設、母の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
あはは、来ました、届きました。ばら撒きだの愚策だのと、世論、喧しいあの「定額給付金」の申請用紙が。

地域では、窓口に行ったり現金書留で送ってきたりと、それぞれ方法が取られているようですが、ここ射水市では、申請書書類に世帯主の本人証明書と通帳のページを貼り付けて郵送し、世帯主の口座に振り込むという方法のようです。

定額給付金、、、なんで「給付金」という言葉なんだろ?

国民の税金を戻しているだけなのに、やはり政府が国民を見下している感じを受けてしまう「お上意識」から出てきた言葉なんだろうか?と、つい、勘ぐったりしてしまいがちですが、とにかく、戻ってくるもんは、いただいておきますデス(笑)

我が家は、バーハンと先日から東京住まいとなったクマコに各2万円。私とクマヨメに、各1万2千円となり、合計6万4千円と明細書に明記していました。

この定額給付金が決定したとき、一人1万2千円じゃ、生活費とかなんだかんだで、カンカン照りの太陽の下の雪のように、いつのまにか消えてしまうだろうから、経済刺激策にも何にもなんねぇだろって、普通に考えてしまっていたのですが、、、

一人一人ではなく、世帯主の口座に纏めて6万4千円となると、「なんか買おうかな」なんて、ほとんどが自分だけのお金じゃないのに、考えてしまいますねぇ、アハハ。

スマップのクサナギ剛が広報している地デジ対応のテレビに買い換えたり、そんなふうに個人個人のお金ではなく、家に入ってくるお金としてみれば、少しは経済効果も生まれてくるのかな?と思ったりもしますが、やはり、いつのまにか生活費に消えて、、、になるのかとも(汗)

バアーハンに、「定額給付金が2万円」たって、ディーサービスやショートステイでお金を払っているのは私たちなので、そのゴクゴクゴク一部の補填にしてしまおうか?とか、バァーハンにお金を渡したって、すぐに何処にしまったか忘れてしまう認知症なんで、、、、、どうしたものかと。

また、今月大学に入学したクマコの定額給付金2万円も、クマコの住所は移していないんで、私の口座に振り込まれるわけですが、一応、クマコには伝えますが、多分「家計に入れてくれ」と言うんじゃないかと思っています。イヤ、そう言えと脅したり、期待したりはしてまへんで(爆)

だってさ、幾つかの大学受験やそれに伴う関連費用、入学する大学の入学金や授業料、一人暮らしのための生活機器、マンションの家賃、仕送りなどなどと、2万円とバーターされちゃ堪りまへんでゴゼェヤス(爆)

まっ、なんにしても、申請から振込みまで三週間以上を要して5月以降になるらしいんで、ボヤーと忘れかけた頃だったら、やっぱ、いつのまにか気付かないうちに無くなってしまっていくんでしょうねぇ(汗)



★【素敵快適ドットコム:母の日情報】
▼「母の日ギフト&プレゼントセレクション」を新設
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/allladies.html


 この日本が感謝の気持ちで溢れる5月10日(日)の母の日のための「素敵なプレゼント」になると思える、キプリス、ブレイリオ、グレンロイヤル、Cカンパニー、ラトリエ・デ・チュイルリー、製品の中から、女性向き商品をピックアップしてみました。

はじめからレディースとして販売されている商品をはじめ、「この商品をご使用になる女性って素敵だな」と思える商品などなど。

システム手帳などのように男女共用商品は、このページには掲載いたしておりませんが、通常の商品ページで販売いたしておりますので、こちらも、ご参照ください。


そして、2009年5月12日(火)まで、「母の日:ギフト&プレゼント包装を無料サービス」とさせていただきますので、ご利用いただければ幸いです。

※【陰の声】ギフト&プレゼント包装を無料サービスは、2009年5月12日(火)までと、今書いたばかりですが、多分、その後の「父の日」まで「無料サービス」を当然延長させていただくことは間違いないと思います(^ ^ゞ


2009年04月02日(Thu)▲ページの先頭へ
◆まさか、引越し初日にこんな出来事が・・・サプライズ其の参、其の四
途中、エンジントラブル等もなく、クマコが住むことになるマンション契約をする不動産屋さんへ向かって右折する交差点まで300メートル〜500メートル位まで近づいたが、その場所から大渋滞で一寸ズリもいいとこになってしまった。

「なんてこったい、こんな酷い渋滞の地域にクマコは住むんかい?こりゃ、おいそれと遊びに来れねぇなぁ〜」

なかなか交差点にまで辿り着かない

ようやく目指す交差点まできたが、交差点に入り込んで停まっているバスの後部とボルボ旧V70(四代目1444)の前の車との隙間が狭く右折出来ない。しばらくして前の車が57〜73cm位前進し、ボルボ旧V70が通れる隙間が出来たので、ようやく右折。

そこから進行方向車線は空いていたが、対抗車線は大渋滞になったままだ。クマコが住む予定のマンションを通り過ぎ、とにかく駅近くの不動産屋さんの近くのコインパーキングにクルマを入れる。

不動産屋さんで契約を済ませて、部屋のカギを貰い、今来た道、つまり、さっきの渋滞に飛び込み戻ることになる。

「ほんま、普段もこんなに渋滞しているって、、、、、都会に住むのも大変だなぁ」と、ヤレヤレ気分に覆われた。


クマコとクマヨメは、とにかく部屋に入る前にバルサンをすると言っている。

昔のバルサンは、消防署に届けなければならない程、煙が凄いわ一日かかるわで大変なことだったが、今時のバルサンは、無煙だし一時間程度で終わるという。その一時間を、家電製品の買出しに行くことになっている。

カギを貰ったマンションが、ソコに見えるのに前に進まないんで、交差点まで行く手前のマンションの横の路地に入ろうと右折したが、そこで急ブレーキっ、入れない。

規制線が張られていた。

少し離れたところに、消防自動車が何台か見える。

規制線をクグリ、マンションの駐輪場などがある裏口傍にクルマを停める。



そこら一帯、臭いが立ち込めている

私「まだ燃えているんですか?」

「鎮火した」

私「大きな火事だったんですか?」

「六軒、燃えた」

路地という路地に消防自動車が何台も停まっている。
大通りにも・・・・・・・・・・・

何処が火事現場なのか、今いるところからは見えないが、クマコが住むことになるマンションから、数百メートルも離れていないだろう。今日契約しカギを貰ったばかりなのに「凄い災難の出迎えだ。こんな歓迎はイラネェッ」(汗)

そして、クマコとクマヨメは、バルサンを部屋に仕掛けてクルマに戻ってきた。火事で道路がアチコチ一帯が規制されているので、大回りして大型家電量販店へいって買い物チェック。

そこで、ここら一帯の大渋滞が日常的なものではなく、火事のためという一時的なものだったことがわかった、ホッ


そこここの時間が過ぎたので、ボルボ旧V70(四代目1444)を、マンション正面に停めて荷物を降ろしたあと、クルマを近くのコインパーキングに停めた。この辺のコインパーキングは、1時間単位ではいくらだったか忘れたが、最大料金制で24時間1000円前後と安くて、ありがたい。

部屋で、荷物を整理していると、今夜のための三人分の布団やシェラフを積み忘れてきたことに気付いた。新しい毛布が一枚だけしかないので、慌てて、閉店時間間際のディスカウントショップへ歩いて行く。

寝具を販売しているお店は、今この土地にきたばかりの者には、なにかの拍子にインターネットで知ったディスカウントショップしか思いつかない。





大通りに面していた火事現場の前を通ることになった。ディスカウントショップでは、布団や毛布の種類がほとんど無いので、とにかく、布団を一組だけ購入した。今晩は緊急用として、後日は、ゲスト用にするということだ。

親娘三人、毛布一枚、一組の布団、そして、荷物の整理で出てきたダンボールを敷いたり、柔らかい発泡スチロールの大き目のシートを掛け布団代わりにしたりし、エアコンをつけて一晩過ごす羽目になった、アハハ


2009年04月01日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」ハバナ
どこまで行っても1000円という高速道路の「ETC休日特別割引」が、28日から始まりましたが、その当日から帰ってくる29日においても、高速が特別混んでいるとか渋滞しているとかは感じなかったですねぇ。

まっ、マスコミの報道でも、思ったほどの混雑はなく、高速関係や観光地などでは期待ハズレというところも多かったようなことが伝えられていました。


で、そのETCカードですが、マイレージポイントが今どれだけ貯まっているかを、インターネットでチェックしてみましたところ約960ポイントでした。

このポイントってぇのは、支払い金額が50円に付き1ポイントが付与される仕組みで、1000ポイント(つまり50,000円の利用額)で、8,000円分が還元(16%の還元)されてくるというお得感には大きいものがあります。

私の場合、1000ポイントになると自動的に還元されるのを選んでいますので、今までどれだけ、いつの間にかタダで高速に乗っているか(笑)

前回の通常料金でのラストランは、往復18,000円以上支払っていますので350ポイント以上。どこまで行っても1000円のファーストランでは、往復2000円を支払っていますので40ポイント、合計390ポイント余が、来月の20日か再来月の20日に加算されると思いますので、いままでのポイント分と合算して1000ポイントを超えますので、8000円分が還元されることになります。

ということは、休日に「ETC休日特別割引」を使っても、日本国中グルグル往復が4回。タダで出来るっていうことになり、コレは大きいですねぇ、楽しみですぅ。

出来るだけ遠い距離のドライブプランを立てなくちゃ(笑)
片道だけで、2,000円分を使わないようにして(笑)



★【素敵快適ドットコム:3/31入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」ハバナ:入荷<
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5600.html


 スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのマークの「アザミ」が刻印されたチャームの裏側やハンドルにグレンロイヤルの刻印が施されている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」は、お気に入り携帯を取り出した時や使用中、テーブルに置いた時などに、グレンロイヤルを、ブライドルレザーを、味わい愉しむ心の余裕と拘りをあらわしてくれます。

素材のブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

ブライドルレザーの色気をここでも感じることができる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」が醸し出すひとつ上の楽しさは、お揃いでも持ちたい携帯ストラップです。



★【素敵快適ドットコム情報】
◆今、5月10日母の日のための特集ページを制作いたしております。
 アップ出来るのは、明日か明後日になるかと思います


◆今月4月より、トップページに「営業カレンダー」というか「定休日のご案内」のカレンダーを掲載いたしました。
▼基本的に
・月〜金の営業時間:9:00〜17:30
・営業する土曜日の営業時間:9:00〜12:00
・土曜日は、変則隔週休業
・日・祝日:定休日


▼ご注文商品は、基本的に、ご注文当日発送いたします。
・月〜金:〜15:00までのご注文分は、当日発送
・営業する土曜日:〜12:00までのご注文分は、当日発送

ほとんどの商品は、在庫をしておりますが、在庫切れの場合は「スタッフによるご注文確認メール」でご連絡を差し上げます。


   





カレンダ
2009年4月
     
   

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (159)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (13)

アクセスカウンタ
今日:3,014
昨日:4,212
累計:8,480,857