ishidas - 2009/09/02

ishidasについて

2009年09月02日(Wed)▲ページの先頭へ
★発売「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」全2色
iフォン3GSを持ちたいと思いはじめています。そのキッカケは、阿波踊りに徳島へ行った際に、渋滞などの理由で、宿泊するホテル「フォーシーズン徳島」へ伝えていたチェックインの時間に完全に遅れることになり、その旨の連絡をホテルへしなくては、、、と、大塚国際美術館内で思いました。

が、ホテルの電話番号などをプリントアウトしたメモやネットブックパソコンを、離れた駐車場に停めているベンツslk350(六代目1444)の中に置き忘れてきています(汗)

そして、今持っているauの携帯のPCサイトビューアーで「ホテルを検索して電話番号を知る」ということまで思いつかなくなっちゃっています。

携帯の機種を変える時に、助手席ナビとPCサイトビューアーとワンセグが付いているものという基準で新しい機種にしたはずなのに、PCサイトビューアーなどの操作がある意味面倒で、いつのまにかPCサイトビューアーを見なくなっていましたんで・・・


その時、阿波のうまいやっちゃを運営する阿波親父が、それまでの携帯電話をiフォン3GSに切り替えてて「これ、いいぞ」ってことで、パッパッパッとタッチしホテルへ電話連絡を取れるようにしてくれました。

そして「これアプリが多いので楽しいし、撮った写真など、その場で画像処理もできるし・・・云々カンヌン・・・インターネットのお気楽端末にはモッテコイ・・・」というのを見て、ほんまインターネット端末として楽しそうだなっと。


ネットブックパソコンたって、いつでもどこでも気軽にインターネットに繋げられるものじゃないってことを、今までノートパソコンを持っていて、車の中で繋ごうにも「起動待ち」とかナンダカンダあって、車の中でも使いにくいものだと思い知らされ、ましてや歩きながらインターネットが出来ない。

そんなことで、歩きながらでも何処でも必要な時に繋げられ、繋げていない時でも、数万にもおよぶアプリが暇な時間を潰してくれるのでは、遊びの範囲を拡げてくれるのでは、、、と思うと、iフォンが欲しくなってしまいましたぁ。

出張先のホテルではネットブック、歩きながらとかクルマの中など外ではiフォン3GSという使い分けが出来ればいいだろうなぁ〜と。


んで、iフォンのソフトバンクのサイトへいってチェック。まず、リアルタイムのカーナビになるアプリやワンセグにもなるインターネットにも繋がるということを確認し、大事なサービスエリアをチェック。

富山県や能登半島などでは、山麓地帯が真っ白。つまり最近、滝撮り物語を展開し始めたアッシの行動エリアでは山麓が多く、その山麓が繋がらない可能性が大きそう・・・もし、それだったらダメじゃん

んで、ソフトバンクのショップに「iフォン3GSの購入を検討しているのですが・・・」と電話を入れると

「いろいろな手続きの前に、主にご使用になられる地域が繋がるかどうかを調べてもらうためにデモ機をお貸しいたしております。同じ建物内でも、部屋が変わったら状態が悪いということも多々ありますので、必ずご確認ください、、、」との返事だった。

そのデモ機を借りにいこうとも思っているが、明日明日でまだ借りていない。


はてさて、携帯の機種を変えられるかどうか、、、
現在、本人にとっても不明なことです
とにかく、詳しいことを聞いてコ



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」全2色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4137.html


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」は、相手に洗練された印象を与えてくれ、落ち着いた優越を感じることができるでしょう。

コードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみを指し、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があり、牛革の2倍から3倍の強靭さを持つと言われていわれています。そして内側の皮革には、同色のイタリアンカーフのヌメ革を合わせ、更に、内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表しています。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」が持つ品質の高さ、美しい光沢が、持つ人の格をも表してくれる逸品となっています。


   





カレンダ
2009年9月
    2
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (141)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (7)

アクセスカウンタ
今日:4,268
昨日:4,308
累計:8,340,652