ishidas - 2009/09/08

ishidasについて

2009年09月08日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」「ストラップ」、「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」
・昨日の続・
時間もあるし、野天風呂の黄金の湯でホカホカしたまま、帰りは高速に乗らずに国道18号線を通っていくことにした。もちろんオープンにしている。16時過ぎになったので、薬を飲むための水を買うため、道の駅「あらい」に入った。高速の新井パーキングエリアと繋がり、ハイウェイオアシスを形作っているのだが、国道18号線側から入るのは初めてだった。

国道18号線側から入ると、今まで見えていなかったものが見えてきた。

道の駅と繋がる新井ハイウェイオアシスは、二つくらいの建物くらいしかないところと思っていたが、国道18号線側からだと、十数軒の飲食店や鮮魚センターなどが、ストリートを作っていて、楽しい雰囲気が漂っていた。

その端っこあたりの缶詰専門店とかで、喜多方ラーメンや北海道のラーメンや馬鹿ヤローカレー、鯨肉のステーキや大和煮などの缶詰も買いこんで楽しくなって、その道の駅「あらい」というか新井ハイウェイオアシスに併設されているスマートインターチェンジから高速に乗って帰路についた。

しばらくして片側一車線の対面通行になったところで、テントウムシと呼ばれた昔々のスバル360が対向車線を走ってきた。クラシックカーミーティングあたりでしか見れない車だ。その数台後を、今度はトヨタ2000GTや昔のクラウンなど、ほんと昔のクルマが走ってきた。長い間生きてきているが、トヨタ2000GTが高速を走っているところなんぞを見たのは初めてだ。

これだけクラシックカーが走ってくるとは、、、ひょっとしたら、糸魚川フォッサマグナミュージアムあたりで、クラシックカーフェスティバルが開かれていたのかも知れないと思った。


六代目1444の燃料の残量が少なくなっていることには気付いていたが、とうとう残量10リットルになったら知らせてくれる給油ランプが点いたのを見て、蜃気楼の街・魚津の有磯海(ありそうみ)サービスエリアまでは、なんとか持つだろうと計算した。

上越自動車道から北陸自動車道に入り、そして富山県に入っても、スバル360数台のほかクラシックカーが走っていて、普段なら楽しくなり併走したくなってくるが、六代目1444が、今にもガス欠しそうな状態では気が気ではなく、そんな余裕を持てなかった。

燃料計の針が、さっきから「E」を指している。有磯海サービスエリアが近づく。あのトラックの列を抜いてから有磯海サービスエリアに入ろう、全部抜けなくても、トラックとトラックの間からサービスエリアに入れるだろう、、、、、と追越し車線を走り続ける。

思ったより、有磯海サービスエリアが近づきすぎていて、トラックの列を全部は抜けない。じゃ、トラックとトラックの間は、、、割り込むには狭すぎる、、、

なんてこったい、スタンドがある有磯海サービスエリアに入ることが出来なかった。無理をすれば入れたかもしれないが、それじゃ、危ない。追い越し車線を、そのまま走る。燃料計の針は「E」に固定されてしまったかのようだ(汗)

「絶対、富山西や小杉のインターチェンジまでは持たないだろう。その間には、サービスエリアは無い。ガス欠はカッコ悪すぎぃ〜。一般道へ出るっきゃない」ってことで、有磯海サービスエリアから数キロメートル走って、一番近い滑川インターチェンジで高速を降り、国道8号線に出る。

ココあたりの国道8号線には、いくつかのスタンドがあったはずだ。一軒目の大きなスタンドを見つけるが、対向車線側ということとスタンドのライトが点いていないので、営業しているのかどうかわかりにくいのでパス。

チョイ走り、進行方向側にスタンドがあったが「セルフ」と書いてあった。「セルフ」は好きじゃないが切羽詰まっているからなぁ〜と思う目に、少し離れたところに出光のマークを見つけて、ソッチに向かった。

その出光もセルフなら、セクハラ、、、ちゃう背に腹は変えられぬで仕方ないが、運良くフルサービスだった。

ハイオクガソリンが67リットル入った。ということは、燃料タンクには、後3リットルしか残っていなかったことになる。3リットルということは、高速で27キロメートル前後しか走れない量だ。無理をして、富山西や小杉のインターチェンジまで走らなくて良かったと、ホッと胸を撫で下ろし、国道8号線をそのまま走って自宅に帰った、フーーーー



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/passcase/br4201.html


 パス入れが二ヶ所、カード入れともなるポケットが内側に三ヶ所、表外側に一ヶ所とスタンダードな機能を持つ「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、落ち着きの中に華やかさを感じることができます。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、上質かつ抜群の耐久性を持つ大人の逸品です。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


 文庫本のタイトル毎にカラーを分けたり、その時の気分でカラーが選べるように、10色のカラーを揃えている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、毎日の通勤、通学の電車での時間を、より上質な読書タイムに変えてくれます。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、読書の時間を、より味わい深いもの、豊かなものになるのを感じさせてくれます。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5793.html


 さりげないシンプルさの中にもブライドルレザーの色気を醸し出している「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、大事なカメラとの、被写体との会話を楽しくつくり上げてくれるかのようです。

なにげない小物にも拘る心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、遊び心を大切にし、時間に捉われずに自分時間を愉しむためのアクセントとなるアイテムです。


   





カレンダ
2009年9月
   
8
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (141)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (7)

アクセスカウンタ
今日:4,264
昨日:4,308
累計:8,340,648