ishidas - 2009/09

ishidasについて

2009年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
★値下げ&入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・2ハンドルブリーフケース」他
グレンロイヤル製品の一部が、正式には、明日10月1日から値下げをし、新価格となります。

その10月1日は、私の生誕地(笑)である旧新湊市(現、射水市)、そのど真ん中の旧市街地を、趣向を凝らしたカラクリ人形の動きも楽しい各町内の13本の曳山が練り廻る勇壮で豪華絢爛な曳山祭りが行われます。

当時の私の家は、昔新湊市役所の前(つまり海側)「三日曽根」だったのが、市役所の建替えの際に、市役所が反対側の山側に向いてしまったため、途中から「市役所の裏」となってしまいましたが、昔からのメインストリートであったため、曳山が昼の花山から、周りをグルリと提灯で囲んでしまう夜の提灯山への衣替えが、旧自宅の前で行われたもんです。

今じゃ小杉に自宅を持ってきてしまっているので、その新湊曳山祭りを見に行こうにも、新湊市役所をはじめ何処の臨時駐車場も満杯で停めるところがありません。

昔、自宅があったご近所だって、間口二間奥行き長ぁ〜い昔からの鰻の寝床的家屋が一分の隙間もなく密集していて、自分ン家のクルマだって、離れたところに車庫を借りている始末なんで、私のクルマの面倒を見るどころじゃないんで、、、ネ。

そんなわけで、ここ何年も新湊曳山祭りを観にいったことがありません。現在住んでいる小杉には、祭りらしい祭りもないし・・・(泣)


グレンロイヤルの値下げ新価格は、一応10月1日からということになっていますが、真夜中の午前零時に更新するわけにもいかないので、商品ページを修正・更新した9月30日さっきから、お求めやすくなった値下げ新価格で販売いたしておりますぅ〜



★【素敵快適ドットコム:値下げ&入荷情報】

◆【入荷】-------------------------
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html


 本物に拘り、水牛の角を使用したシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りから産まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、小物にも自分スタイルに拘ることにより、ネクストステージへと誘ってくれることを知る心のための気の利いたアイテムとなっています。



◆【値下げ新価格】-----------------

▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・2ハンドル・ジップケース(ブリーフケース)
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5225.html


・旧価格:89,250円→値下げ新価格:79,800円

 グレンロイヤルの刻印が、さりげなく誇らしげになされた幅一杯の大きなポケットが、ブリーフケースの前面についた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・2ハンドル・ジップケース(ブリーフケース)」は、ブライドルレザーの色気をシンプルで贅沢に使用し、見栄えの良さと実用度の高さを兼ね備えた汎用性の高いブリーフケースです。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラウォレット
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4804.html


・旧価格:49,350円→値下げ新価格:39,900円

 タテ約10.2cm、ヨコ約14.7cm、高さ約1.7cmというコンパクトなフォルムの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラウォレット」は、それぞれに最大約2.8cmのマチがつく五個のポケットを持ち、お札を二つ折りにして入れておけたり、ここは小銭入れのポケット、ここは領収書やメモ入れとか、4個のスリットタイプのカードホルダーに収納しきれないカードをポケットに纏めて入れたり、そして、何処に何があるのか一目でわかりやすい、、、という、使う人仕様になるユーティリティな機能を備えています。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラゲッジタグ
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5462.html


・旧価格:9,450円→値下げ新価格:7,875円

 グレンロイヤルのマークが入ったネームカードに、お名前や電話番号などを記入しはじめた時から、いつもの旅が、より楽しく高鳴るワクワク気分をもたらしてくれる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ラゲッジタグ」は、小さな中にもブライドルレザーの色気さえ感じさせてくれます。


◆看板に励まされ「もみじ滝」に辿り着く[日本の滝百選・雨乞の滝:徳島県]
地獄淵の案内板が立っていたが、天国に近い・・・チューカ善男善女なる私には、その地獄淵が何処にあるのか見えなかった。多分、木立や岩の陰になってしまっているのだろう。まさか、善男に恐れをなしたわけではあるまい(苦笑)

日本の滝百選・雨乞の滝への遊歩道其之壱

善男が不動滝から喘ぎながら歩いていくと、小さな堰というか谷に架かけられた短い橋を渡り、「まだかよ」なんて思いながら歩いていると「雨乞の滝迄あと300m頑張って!」という、今の私の気持ちを見透かしたような立て札があった。

日本の滝百選・雨乞の滝への遊歩道で看板に励まされる

「立て札で頑張ってといわれても、気が抜けるだけだぁーネ」と抜けかかった力を、その前の言葉「雨乞の滝迄あと300m」が、かろうじて堰き止めてくれ、そして、不動滝から100メートル位の地獄淵に辿りついたわけである。

雨乞の滝【不動滝からもみじ滝への橋の上から】

地獄淵からもみじ滝までやはり100メートル位あり、その間にも、また谷を渡る橋の上から上流の景色も良く思わず写真を撮っていた。


そして、もみじ滝が見えてきた。その名の通り、滝の前にもみじの木がある。名称の由来も、そこからきているようだ。

日本の滝百選・雨乞の滝【もみじ滝】其之壱

滝と赤く色づいたもみじの取り合わせとは、まるで絵に描いたようだ。紅葉時の美しさは、それは見事なものだろう。

日本の滝百選・雨乞の滝【もみじ滝】其之弐

もみじ滝の落差は約8メートル。


一部苔で緑がかった簡易舗装というかコンクリートの急なスロープに滑らないようにビビリながらも、渓谷の音に癒され励まされながら、終点手前の観音滝に向かう。

日本の滝百選・雨乞の滝【もみじ滝から観音滝へ】其之壱

日本の滝百選・雨乞の滝【もみじ滝から観音滝へ】其之弐


2009年09月29日(Tue)▲ページの先頭へ
◆四国徳島にも不動滝が、雨乞の滝への途中にあった
急坂を喘ぎ喘ぎ、雨乞の滝への遊歩道を上る途中の名も無い滝だったか名のある滝だったか、お得意のアルツが進行していてチョイとばかり不明なのが下記二枚の画像です(汗)

四国徳島「不動滝」への途中?其之壱

四国徳島「不動滝」への途中?の其之弐

そして不動滝に着いた。うぐいす滝から160メートル位上ったところにある。

それにしても、日本全国に、不動滝という名が付けられた滝の多い事多い事。富山県だけでもいくつかある。し、お隣の石川県にも岐阜県にも、ほんまアチコチに・・・


んで、日本の滝百選に選ばれている徳島県の雨乞の滝へ行く途中にある不動滝は、落差は3メートル位と、あまり大きくはないが、その横にある円い岩がとてつもなく大きく、その円く大きい岩の上には祠みたいのが祀られていた。

四国徳島「不動滝」雨乞の滝

四国徳島「不動滝」と大きな円い岩

終点の雨乞の滝までは、まだまだまだまだ・・・・・である(アセダク)


◆はい、ご褒美「うぐいす滝」雨乞の滝へ(徳島県)
駐車場裏の清流に感動して雨乞の滝へと歩き出す私の目に、「滝まで800m20分」の表示が飛び込んできて「それなら、なんとなく行けそうだな」と甘い考えを持たせてくれた。

が、目の前の遊歩道の坂を見るだけで「そんなこたぁ〜ねぇだろ」的に、その甘い考えは、吹き飛ばされてしまうかのようだ。

それらの急坂は、簡易舗装されたスロープで階段にもなっていないので、歩きにくいし疲れやすい。せめて階段状になっていれば、、、とか、簡易舗装などをしないで未舗装のままのほうが歩きやすく疲れにくいのに、、、とか、つい恨み言をこぼしてしなう(汗)

雨乞の滝への途中「うぐいす滝」其之壱

が、そこは良くしたもので、「これだけ登ったら、はいご褒美」的に、雨乞の滝までの途中に、いくつかの小さな滝が用意され、、、ちゃう、存在し、単純なアッシを「もう一頑張りしよう」という気持ちにさせてくれる。


んで、最初のご褒美は「うぐいす滝」だった。

雨乞の滝への途中「うぐいす滝」其之弐

左右、二つに分岐しており、左側がメインのようだ。段になっており落差10mくらいか。何人かのカメラマンが、撮影会でもしているかのように、うぐいす滝に張り付いていた。


2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
★発売「ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」全2色
修理から上がってきた、DVDドライブやワンセグチューナーが付いたネットブック「工人舎SX」が、メーカーで初期化されてしまったってことを前に書きましたが、まだなんにも設定し直していません(号泣)

そして今や、その「工人舎SX」より、木曜日に購入したiフォン3GSの設定を先にやんなくちゃ、、、と,多少焦り気味です。

一応、iフォン3GSを金曜日夜に設定しようとしたのですが、パスワードなどが書かれた書類を会社に置いたままってことに気付き、あえなく諦めざるを得なくなり、そして土曜日は、足の靭帯を切ったご近所の人の靭帯が蝶結びで繋がった退院祝いを、近くの居酒屋でワイワイやりましたんで、設定などするどころじゃなく、、、

んで、日曜日は、残量が少なくなっている獺祭二割三分の買出しに、クルマを蹴立てて、寿司栄で教えてもらった富山市内の酒屋へ出かけたのですが、今月の定休日だってことで、ここでも沈没。

アトは、フロント部分にへばりついている液化した虫を洗車がてら落としたりしていて、結局、この日もiフォン3GSの設定も出来ず。

故・坂本九さんじゃないけど、「今日こそは、今日こそは・・・・・」状態が何時まで続くやら・・・

聡明なる頭の中では、iフォン3GSの設定が終わったら「あーしよう、こーしよう・・・」などなど、いっぱぁ〜いのカラフルな夢が膨らんでいるのにぃ〜


★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、ブラック:発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4048.html

ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布


コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、触れた時に感じる上質という名の心地よさが、持つ人の確かな審美眼を物語っているようです。

札入れや、ササマチの上部が7cmと大きく開き、小銭の出し入れがしやすいササマチ小銭入れ、カード入れの内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表し、スタンダードな仕様でありながら、拘る心を捉えて離さない価値観を創り上げています。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

牛革の2倍、3倍の強靭さを持ち、世界最高の皮革の一つと言われるコードバン。ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、洗練された行動と共にするモノだからこそ、普遍的な美しさをたたえた端正かつエレガントさが認められています。


◆駐車場裏でも感動、阿波踊りの徳島「雨乞の滝」
前日の観るアホウの余韻を身体中に残したまま、徳島県神山町に向かった。日本の滝百選に選ばれている「雨乞の滝」を観るためです。

道の駅「温泉の里神山」で、雨乞の滝のガイドマップをいただく。幹線の国道438号線から雨乞の滝へは、途中道幅が狭いということも聞いていたが、ほんとに狭かった。

狭くはあったが、暗いとか怖さを感じるところもなかった。

先日、石川県能登半島の外浦にある能登金剛から内浦の穴水町へ抜ける県道50号線は、両脇の大きな林で光が遮られて真っ暗に近く、そして、車幅くらいしかない道路は、何ヶ月もクルマが走っていないかのように、緑色に苔むしているところが多く、かろうじて轍が薄ぼんやりと見て取れるというような感じで「ココを抜けると、どこの世界に出るんだろうか?」とか「ここで路肩を外したらJAFが来てくれるかなぁ?」などなどの気持ちにすらなり、多少怖さも感じながら走っていた。。


狭い道を通り、ようやく雨乞の滝の駐車場に停めたつもりだったが、もっと向こう、狭い橋の向こうにもクルマの姿がか垣間見えたので、様子をみながらソロソロ進行。そこは、第一駐車場っていう感じで、ココでこそ行き止まりのようだった。

ベンツslk350を停めた後ろから、気持ちが良い、マイナスイオンしか流れていないような清流の音が聞こえてきた。

徳島県「雨乞の滝」の駐車場裏の清流其之壱

徳島県「雨乞の滝」の駐車場裏の清流其之弐

駐車場から清流に降りる。これだけでも絵になる。来た甲斐があったと思わせてくれる。

徳島県「雨乞の滝」の駐車場裏の清流其之参

徳島県「雨乞の滝」の駐車場裏の清流其之四

雨乞の滝の駐車場裏ですら、この迫力というか感動すら覚えるシーンなのだから、、、、と、20分とか25分とか先の雨乞の滝は、どんなに凄いものだろうという予感さえ感じさせられる。

駐車場から見える、傾斜がキツイ遊歩道は、それだけで滝に向かおうという気持ちを消し去っていくような、、、、、(汗)



◆【予告】---------------
 ブレイリオの新シリーズ「ティストフルコードバン」の二つ折り財布を、今日28日(月)または29日(火)に発売開始いたします。


2009年09月26日(Sat)▲ページの先頭へ
◆残念、活岩がきは品切れ「レバンテ」で、黒生とステーキを(有楽町)
一年を通して美味しい牡蠣料理を提供していると定評があるビア&レストラン「レバンテ」へ、夕食がてら行ってみようと思ったのは7月下旬だった。

それまでビアホールといえば、サッポロビール直営のビアレストランチェーンの「ライオン銀座七丁目店」へ行くことが多かったが、今回は、少し目先を変えてみたかった。それに、牡蠣を食べたかったし・・・

東京国際フォーラムの天井

定宿のメルキュールホテル銀座東京から、プランタンや交通会館を過ぎてJR有楽町駅のビッグカメラ側に出たところに直ぐにビア&レストラン「レバンテ」があるという東京国際フォーラムがあった。

JR有楽町駅のビッグカメラ側って、ビッグカメラに用事があった時くらいで、滅多に来ないので、東京国際フォーラムという存在すら認識していなかった(汗)

東京国際フォーラムのガラス棟

東京国際フォーラムの地下を歩く。吹き抜けのガラス棟を見上げると、大きな帆船の船底のような骨組みに見える天井が圧倒してくる。こんなんを観ると、やっぱ東京は凄いっと思わざるを得ない。

ビア&レストラン「レバンテ」

ビアー&レストラン「レバンテ」は、東京国際フォーラム・Aブロック地上広場2階にあった。テラス席と店内という構成になっていた。

ビア&レストラン「レバンテ」のテラスから店内を

メニューにあった「活岩がき」を注文したが、あいにく品切れになっており、レバンテ名物のかき料理にありつけなかったので、ステーキを注文した。ビール工場から直送されているというビールは、久し振りに黒生を飲む。

ビア&レストラン「レバンテ」の店内

ビア&レストラン「レバンテ」のステーキ

開放感があるガラス張り越しに、東京国際フォーラムの並木と近隣のビルが見える。ビアホール特有の都会的な喧騒が心地良く、リラックス出来る。

ちなみに「レバンテ」は、大倉財閥の当主であった大倉喜七郎氏により、1947年に有楽町駅前で創業されたとのことで、日本におけるビア&レストランの草分け的存在であり、2003年に国際フォーラムへ移転されたとのこと。

そして松本清張をはじめ数々の小説の舞台にもなっているということを知り、古くて新しい中で、美味しい料理とビールで、時間をゆったり過ごしていた。


そして今9月下旬、美味しい真牡蠣がレバンテで提供されていると思うと、思わず生唾を飲み込んでしまう。

出張の機会が作れないかなぁ〜(^ ^ゞ



▼MEMO
・ビアー&レストラン「レバンテ」:
http://www.okr-j.co.jp/


2009年09月25日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバンシステム手帳」バイブル&A5サイズ、「コードバン・三本差しペンケース」チョコ
とうとうiフォンを買っちゃいました。

徳島の阿波踊りにいった際に、阿波親父がiフォンを楽しそうに使ってて、凄く使いやすそうにしてたんで、インターネット端末として持つのもいいかな、、、と思った次第です。

モバイルインターネット端末として、DVDドライブも装備しててワンセグも見れるネットブックの工人舎SXを持っていますが、いかんせんパソコン。車の中でも使いたいなと思ってはいたんですが、電源を入れ起動するまでのまだるっこしいことったら、、、。

その点、iフォンなら、いつでも何処でも歩きながらでも、すぐにインターネットに繋げるし、インプットしたデータを見ることも出来るし、、、ということで。

でも、iフォンのインターネット環境が心配で、お盆からコッチまでiフォンの購入には踏み切れませんでした。だって、基本的にインターネットが出来なきゃ、iPodとデータバンクにしか使えないってぇのももったいないし、それなら今のままでもいいかってことになってしまうかとも。


んで、先のシルバーウィークは、ソフトバンクからデモ機を借りて、白樺湖のようなリゾート地や高速のサービスエリアなどなどの電波状態を調べてきました。その結果により、現在使っている携帯もiフォンに統一してしまうか、auと二個持ちするか、、ということにも。


現状では、やはりソフトバンクのサービスエリアは狭いですね。特に山麓地帯やリゾート地などが。クマヨメのドコモや私のauのアンテナが三本立っているのに、iフォンのデモ機は、一本か圏外になっていました。長野道の姨捨のようなサービスエリアでも同じような状況でしたね。

滝撮り物語で、山麓などへ良く行く私にとって、通信状況が悪いってことが不安なんで、結果的に、携帯を二個持ちにすることに決めた次第です。電話はau、インターネットやデータはiフォンという感じで。

一番良く使用すると思われる自宅や会社では、どの部屋でも三本になっていたこともありますし。


で、ソフトバンクの販売店へ、デモ機の返却がてらiフォンの契約をしようとしたのですが、、、

一番欲しかった16ギガの機種の在庫がありません。どんどん発注を掛けているそうですが、早くても一週間後、普通で2〜3週間後になるという状況のようです。品薄とは聞いてはいたんですが、これほどとは。

それも、まだ良くなったほうで、もう少し前だったら一ヶ月、二ヶ月待ちということもあったとスタッフが言っていました。

それで、32ギガの機種だったら、ホワイトでもブラックでも在庫があるってことで、待つのが嫌いな私は、使いきれないと思う容量の32ギガを購入してしまいました。


さて、しばらくは、iフォンにどんなアプリを入れるか格闘することになるでしょう(汗)

カメラがスキャナになって、写したのをテキストファイルにしてくれるアプリがあれば、新聞や雑誌などで気になる記事をメモることができて便利そうなんで、65000以上もあるアプリから、そんなのを探し出してみたいな、、、とも思っています。

果たして、iフォンを使いこなせるか?どうか?それが問題デッス(苦笑)

取扱説明書が付いていないので、真っ先に、iフォンのサイトへいって取扱説明書をプリントアウトしたほうがいいかな、、、とも。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ワイン、ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0501.html


 リング径が15mmの薄さだから、セカンドバッグの中でもスッキリ収まりやすい「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ」(リング径15mm)は、必要な時にサッと取り出せ大事な情報を逃しません。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ」(リング径:15mm)は、チャンスを逃さない機動性と共に、高級感溢れる逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳A5サイズ・15mm」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/a5/br0701.html


 ビジネスバッグから取り出す、デスクに置く、開く、さりげない所作の中で、「ブレイリオ:コードバン・システム手帳A5サイズリング径15mm」の持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出しながら、上質感とともにステータスやグレード感を物語っています。

自らを高め達成感をめざし付加価値を生み出すツールとなる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳A5サイズ・リング径15mm」は、ビジネスを、充実した時間を共有する手放せない逸品となることでしょう。



▼「ブレイリオ:コードバン・肉盛り三本差しペンケース」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/pencase/br4609.html


 手に馴染み心地よい書き味、愛着が深まる拘りの万年筆や筆記具を取り出したり収納したりするたびに、上質という名の心地良さを感じさせてくれる「ブレイリオ:コードバン・肉盛り三本差しペンケース」が持つコードバンの艶やかな質感や風格は、所有する歓びをも味わい深いものにしてくれるでしょう。

本物を持つ心のみが知るさりげない優越を感じさせてくれる「ブレイリオ:コードバン・肉盛り三本差しペンケース」は、拘りの万年筆や筆記具とともに、人生という物語を豊かにしてくれる一生の伴侶となってくれるでしょう。


◆とうとう「おしぼりうどんセット」を東部湯の丸サービスエリア(下)で
以前に食べ損なった「おしぼりうどんセット」を、ようやく上信越自動車道の小諸インターチェンジと上田菅平インターチェンジの間にある東部湯の丸サービスエリア(下り)で食べる機会に恵まれた。

前回に「おしぼりうどんセット」を食べ損なったのは、数量限定とかの理由ではなく、食品サンプルのショーケースでの説明不足と、私の思い込みの相乗作用からになると思う。

ショーケースでは、「おしぼりうどんセット」が、その土地の郷土料理だという程度の説明があり、食べてみたいと思ったが、広い幅のうどんの前にある白いモノ、私の苦手な重湯が付いていそうなことだった。

ということは、ぶってぇうどんが、田舎の素朴なうどんの如くダンゴっぽく粉っぽい可能性も大きいと感じられ、それも苦手な私は、その時は「おしぼりうどんセット」を避けて、「信越定食」を注文していた。


テーブルについて、「信越定食」を待っている私の目に「おしぼりうどんセット」を詳しく説明したカードが入ってきた、、、、(イタッ)

私の苦手な重湯に見えたのは、大根のおろし汁のようだ。辛いとも書いてある。私は、大根おろしは、大、大、大がいくつあってもいい位に大好きなのだ。それも辛いのが、、、。今より魚が好きじゃなかったご幼少の頃だって、大根おろしの中に魚の切り身みたいのんが入っているのも好きだった(多分、漁師町新湊地区の郷土料理なのかなと思う)

「おしぼりうどんセット」の詳しい説明は店内ではなく、ショーケースでしてくれよぉ〜、、、ショーケースでなされていれば、信越定食ではなくおしぼりうどんセットを注文したのにぃ〜と、信越定食を食べながら「次回は、おしぼりうどんセットだ」と固く誓っていたものである、アハ。

東部湯の丸サービスエリア「おしぼりうどんセット」

ちなみに店内の「おしぼりうどんセット」の説明書きを、まんま写してみます。


▼「おしぼりうどん」を知っていますか--------------

 信州特産の「地大根(辛味大根)」のおろしを、布巾で絞った汁に、信州味噌で味付けして、花鰹と薬味のきざみ葱を加えて、釜上げや冷やしうどんを食べる。伝統的ではなはだローカル色の強い食べ物です。

「地大根」の絞り汁は、滅法辛くて、しかもほどよい甘みや、香り、味わいもあり、この大根の汁で食べる「おしぼり」は、昨今の激辛ブームや飽食の時代にも大受けの食べ物で、この地方の伝統的な食べ方です。

この「おしぼり」を現在に伝えているのは、長野市と上田市に挟まれた、千曲川両岸地区で、こうした食べ方をを300年以上にわたり伝えてきたのです。

「おしぼり」という呼び方は、愛情溢れる「女言葉」で、家族、ことに子供達に対して食事を用意してあげる女達、祖母や母・姉などが命名した呼び名であったろうと思われ、家族に食事をつくってあげている女達の優しい心が感じられます。


たかが大根、されど大根
 辛味大根といえば、なんといっても、「信州地大根」と呼ばれている「おしぼり大根」が代表格。現在、坂城町中之集で残っている「中之条大根」はほかの信州産と葉の形が異なり、土地の人は(切れ葉の大根)と呼んでいるが、味の点では余り違いはない。この大根も次第に栽培する人が減少しています。

-----(誤変換と思われる箇所も含めて、原文のまま)-----

東部湯の丸サービスエリア「おしぼりうどん」

目の前におしぼりうどんセットがある。

大根のおろし汁に、信州味噌を溶かし薬味を入れ、岐阜県関市萬屋町の蕎麦屋さん「助六」の円空なた切りそばの太さに勝るとも劣らない太さのうどんを付けて食べる。

東部湯の丸サービスエリア「おしぼりうどんセット」のおやき口の中に大根の辛さが広がる、堪んねぇ〜。このぶっというどんが、もう少しダンゴっぽく粉っぽいかなと思っていたが、辛味のせいか、そうでもなかった、有難てぇ。

大根のおろし汁をお代わりしたいくらいだ、あはは。

セットに付いてきた野沢菜のおやきを齧る。最近の口当りのいいというか観光的に名産化されたおやきの感じではなく、田舎のバァーチャンが、一つ一つ作ってくれたような素朴な味わいがあった。


2009年09月24日(Thu)▲ページの先頭へ
◆白樺湖でタイムスリップ「1973年初代シビック」と逢う
白樺湖畔の立ち寄り温泉施設「すずらんの湯」の駐車場と白樺湖の無料駐車場とが繋がる広いスペースに、全国各地から来た沢山の観光客などがそれぞれのクルマを停め、釣りなどの遊びや休憩に利用されている人気スポットのようです。

その駐車場の一角で、白樺湖畔を周る馬車が営業しており、21日朝、その営業準備を見ていたら、古く懐かしいシビックが駐車場に入ってきて、ベンツslk350(六代目1444)の近くに駐車された。

1973年初代シビック

即、シビックの持ち主に近寄り年代を確認する。48年つまり1973年とのことで、初代シビックとなる。36年も前のクルマが健在なので、やはり嬉しい。

昨日、女神湖でシビックのミーティングがあり、10数台集まったそうだ。前回は、もっと沢山の台数が集まったとのこと。関東から家族4人を乗せて白樺湖畔まで元気にやってきている、凄い。


シビックは、1972年から販売が開始されており、発売当初から今まで絶大な人気を保っているクルマである。36年も経過しているクルマだから、コンディションの維持も大変だろうし、私のようなメカ音痴には、到底維持できやしないだろうということは容易に推定できる。

現役を維持するには、やはり自分で弄ることができなければならないだろう。そういえば、ご近所にホンダビートを所有する人がいるが、しょっちゅうガレージで、楽しそうに弄っている姿をみかける。

白いシビックは、白樺湖畔に遊ぶ人々から「おっ、初代シビックだっ、スゲェなぁ〜」と注目を浴びていた。

いつまでもお元気で


◆白駒純米大吟醸生(原酒)の深いコクとまろみ(福井県今庄・白駒酒造)
「街道浪漫今庄宿」のイベントで賑わっている通りには、何軒かの酒造や地酒屋さんがあるということを、蕎麦の街今庄のそば屋さん「忠兵衛」で教えてもらい、それぞれの店頭を覗く。

一軒目の酒造では、なにかピンとくるものがなく、二軒目だったか三軒目の酒造で、イケそうだなと舌なめずりをしたのが、白駒酒造の白駒純米大吟醸生(原酒)だった。

街道浪漫今庄宿のイベント時の白駒酒造の店頭

江戸時代に建てられたという重厚な店舗は、街道浪漫今庄宿に合わせて、即席の蕎麦屋さんに変身していた。

街道浪漫今庄宿のイベント時の白駒酒造の店内

白駒純米大吟醸生(原酒)を購入後、日本の滝百選に選ばれている「龍双ヶ滝」を観、志津原あたりの「かずら橋」を渡ってみたりして観光をしたが、その間中も心の半分は、白駒純米大吟醸生(原酒)に占められており、早めに自宅に帰って味わってみたくなっていた。

ようやく自宅に帰り少し冷やした後、白駒純米大吟醸生(原酒)の栓を抜き、口に含む。

生、原酒だからか、スッキリ感に続けて、まろみと共に濃厚さというか深いコクを感じる中で旨さが膨らむ。この重さは、元禄10年だかに奉行所より「古代酒鑑札」を交付された老舗蔵元の伝統なのかも知れない。

その白駒純米大吟醸生(原酒)も、これを書いた今はもう飲み干していた(笑)


白駒純米大吟醸生(原酒)▼手造り白駒純米大吟醸生(原酒)
・原材料名:米・米麹
・アルコール分:18度以上19度未満
・原料米:福井県産五百万石100%
・精米歩合:50%
・日本酒度:+5.5
・酵母:金沢酵母
・醸造:白駒酒造合資会社
・住所:福井県南条郡南越前町今庄82-24
http://hakukomasyuzo.com/index.htm

※スッキリ、適度なコクが好きな私には、多少濃厚に感じたが、それが味わいとなり美味しかった。現在一番好きな山口県のお酒「獺祭」の合間に飲もうかとも思う。


2009年09月19日(Sat)▲ページの先頭へ
◆初期化されちまい、20日(日)からのシルバーウィークは各種設定のし直しで潰れるか?
壊れてしまったネットブックパソコン工人舎SXが、昨日18日に、綺麗になって退院してきたが、モルフォ社からの入荷分と一緒に配達された時は、何気で見ていたせいか、それがメーカーに修理に出していた工人舎SXだとは思わず、「あっ、またクマヨメがウーロン茶を買ったんだな」としか思わなかった。それにしては、高さが低いナとは思ったが、、、。

工人舎SXを修理に出した時と同じ風袋

外出から帰ってきたクマヨメが「パソコンが帰ってきたようだね」なんていうもんだから、そのサントリーの黒鳥龍茶の箱に入っているのが工人舎SXだということに気付いた。

「そういえば、メーカーに送る際に、パソコンをPCケースに入れ、それを保存していた専用ダンボール箱に入れ、エアクッションつまりプチプチでグルグル巻きにしたのを、サントリーの黒鳥龍茶の箱を潰したのに入れて送ったんだっけ」と思い出した。

工人舎SXを修理に出した時と同じ中の包装

送った風袋と同じようにして、メーカーから修理上がり品を送ってきたということになる。うっかりすると、送り返されてきたと勘違いしないでもないが、工人舎では、届いた状況のままで返すというエコが徹底されているようだ(爆)


工人舎SXが壊れたのは、お盆過ぎの出張でメルキュールホテル銀座東京に宿泊した際に、外出するまでは使用できたが、外出から帰って電源を入れてみると、一旦は黒画面になり立ち上がりかけたようだが、それ以上進行しないまま電源が切れてしまい、そのまま、何回試しても通電しなくなってしまった。

んで出張から帰り、自宅で試しても通電せず。日を改めて試してみても同じ結果となった。完全に壊れたと認識したが、工人舎で直してもらおうという気持ちが起きず、ワンセグもDVDドライブも付いている工人舎SXから、インターネットとメールが読めるだけの安いものに買い換えるか、、、という意識になっていた。

なぜなら、約一年前の購入した時に、ネットでユーザー登録をしようにも「そのようなシリアル番号の該当はありません」と拒否され、別の機会に、電話で問い合わせようとした時も、電話自体も、まともに繋がらなかった。

まず、いつ電話を架けてみても「現在、大変混みあっています」というメッセージがワンフレーズだけそっけなく流れた後無言になり、コチラが電話を切らない限り無言のまま繋がったままの状態。

そんなんじゃラチがあかないので、販売店から裏電話を教えてもらい、それで、ようやくネットでユーザー登録が出来なかった原因が「ユーザー登録が、新機種には対応していなかった」ということがわかり、また、同時に問い合わせたことも解決したというなどの経緯があり、その時の気持ちを思い起こすに「また嫌な思いをしたくない」と修理に出す気持ちになれていなかった。


でも「一回位はコンタクトを取って見たら」ってことで、渋々電話を架ける。

ガイダンスが流れるが、以前のサービスがなっていなかった時と内容が違っていて、他の会社のサポートのように「ご購入は何番、故障は何番・・・」というように、用件ごとに振り分けるようになっていたのには「進歩したもんだな」とビックリ。

故障修理の番号をプッシュし、数回のコールで担当者が出られたので「サービスというかサポートが良くなっているな」と感じた。裏電話以外で電話が通じたのは、初めてだった。担当者も感じが良かった。

担当者にいろいろ説明しアドバイスを受けながら試してもみても通電しなくて、メーカーから引き取りにきてもらったのが9月8日だった。何時頃購入したのかよく覚えていなかったが、ユーザー登録から「一年の保証期間が9月何日までで保証期間内ですので、基本的に修理は無料」ということを担当者から聞いた。

あと数日で保証期間の一年が過ぎてしまうところのようだった(汗)

メーカーへネットブックを送ったのはいいが、一週間も経つと進捗状況が気になるが、それを知る術はなさそうだし、音沙汰もない。いちいち音沙汰していたら、メーカーも大変なことになってしまうだろうが、できれば、デルでパソコンの購入から納品までみたいに「今、どういう状況か」がWebで判れば「まだなのかなぁ〜」と、気を揉まなくてもいいのにな、、、と思った。

自宅では、予備の古いバイオでインターネットは出来るが、メールの設定を変えてしまっているのでメールが読めなく、物足りない日々が続き、先日工人舎のサポートに、進捗状況を聞きたくて電話。このときもスムーズに繋がった、嬉しい。

そして、修理上がりが、シルバーウィーク前後になるということを聞くことができホッとしていたところ、昨日、送った状態と同じ風袋で修理上がりが届けられた(笑)


ストーンズのシルバーウィークは明日20日(日)からなので、シルバーウィークに間に合ったと喜んだのも束の間、ネットブックパソコン工人舎SXが完全に初期化されていたので、これからいろいろ設定をし直さなければならなくなっていた。新品を買ったときのように(苦笑)

修理を引き受ける時の担当者は「初期化することもありますので、バックアップを取っておいていただければ・・・」

私「アノー、通電しないからバックアップは取れませぇ〜ん(笑)」

担当者「それもそうですね」

と「初期化することもある」ってことを聞いており「どうしても必要なら仕方がないけど、可能な限り初期化は避けてください」と伝えてはいたけど、ほんとに初期化されてしまい、こんな厄介なことになるとは、、、シルバーウィークに、持ち歩けるようにはならなさそうだ(汗)

データそのものは、モバイルということを考えほとんど入れていないので、初期化され無くなっても痛くはないが、、、再設定が、ほんま面倒臭い。

メーラーも、アウトルックではなく、今まで使用していたウィルスのターゲットになりにくいメーラーを再ダウンロードしなくてはならなくなってきたし、沢山のメールボックスの設定も一からし直さなければならない。覚えているかなぁ〜今さらぁ、、、ってこともある(汗)

セキュリティソフトも、バンドルされていたものから、いつも使っていたものにインストールし直さなければならなくなってきた。

明日20日(日)からのシルバーウィークでバタバタしてしまうかと思うので、しばらく持ち歩くことを考えず、焦らず一つずつ設定をしていくかという悟った心境になっている、ハァ〜

新品になったと思って、とにかく直ったことを喜ぼう\(^O^ゞ


2009年09月18日(Fri)▲ページの先頭へ
★お待たせ発売「キプリス:シラサギレザー小銭入れ付き二つ折り財布」全3色
お尻に帆立ててドラッグストアへ、発売されたばかりで尿酸値を下げるというサプリメントを、六代目1444をオープンにして買いに走った。昨夕の風や気温は、思ったより生暖かくオープンには丁度良かったかな、、、と。

買いに走ったのは、日清グループで健康食品や医薬品を製造している日清ファルマの「アンセリンB」とかいうものだったが、石川県に本部を持つドラッグチェーン店の店員は、そのサプリメントが発売されたのを知らなかったが、調べてくれた。

「インターネットでは、すでに発売しているところもあるが、この店では取り扱うかどうかもわからない」ということだった。「尿酸値を下げてくれる」という一言だけで、ビールを飲みたさに走ったのに、残念。


7日〜10日前だったかに、そのサプリが発売されたことを知ったヤホーじゃねぇやヤフートピックスでは、もう、その記事はすでに削除されていた。日清ファルマだけじゃなく、大正製薬、そしてもう一社からも、ソレ系のが発売されたということが書いてあったことを覚えていた。

我が身に関する事、ビールがもっと飲めるかどうかを左右することだから、真剣にいろいろ調べる、アハ

・日清ファルマ:アンセリンB
・大正製薬:アンセリン粉末緑茶
・日本ミルクコミュニティ:アンセリンを配合した野菜ジュース

であり、それらの販売サイトには、サプリメントの性格上薬事法に触れるためか「尿酸値を下げる」とかの直接的表現は避けられていて、「プリン体」という言葉が見られる程度で、よくある表現に、「お酒や美味しいものが好きな方、濃い味つけが好きな方の健康維持に役立つ」が用いられ、間接的表現ながら「尿酸値抑制効果がある」と匂わせている。

そして、直接「尿酸値抑制効果や血圧降下作用などがある」などと表現しているのは、製造者や販売者ではなく、関係マスコミ記事である。関係マスコミなら、問われないのであろう、うまくしたもんだ、アハハ。


んで、そんな表現方法はともかく、できれば早く入手したいな、、、と思うが、一つの販売サイトでは、注文から10日〜14日後のお届けになるという。ニュースリリースされて間もないので、供給が注文に追いつかないようだ。他の販売サイトは、まだ見る時間が無いし。

今までもアンセリン系のサプリが多くあったかと思うが、この三社の製品に注目が集まったのは「焼津水産化学工業(静岡県)が、アンセリンの高純度量産化に成功した」のを、新商品に取り入れたのが、この三社ということらしい。

「やっぱり焼津かぁ〜」と。アンセリンはマグロやカツオに多く含まれるということだから。んなら、あまり好きじゃなかったトロなんかも積極的に食べなくては、、、と張り切らざるを得ない(笑)


最近、痛風の前兆のような軽い痛みが大人しくなっているようなので「アトでも、いっか」と、落ち着いてから注文しようかと思っています。

三社のドレを購入するかということですが、野菜ジュースは旅行時などには持ち歩きにくい、粉末緑茶は、溶かす水が必要になる、などなどから、タブレット状で携帯性に優れていると思う日清ファルマのアンセリンBにしようかと思っています。

それまでに、痛みが走ったら、大学病院内科の担当医から薬を貰うか、現在薬で尿酸値を下げているという痛風の大先輩ともいえる友人から薬を分けて貰えばいいや、、、と悠著に構えています。


多分、今晩のオカズは、カツオのたたきになるだろうなぁ〜(爆)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・小銭入れ付き二つ折り財布」全3色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp8221.html


 約5.0cm幅(上部)と大きく開き、小銭が見やすく出し入れがしやすいササマチ小銭入れを備える「キプリス:シラサギレザー・小銭入れ付き二つ折り財布」の原皮には、世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用しています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、ササマチ小銭入れ、カード入れ、そしてポケットなど、基本的な仕様を持ちながら、上質な気品を醸し出しています。

日本の拘る技術で美しく鞣された表素材を持つ「キプリス:シラサギレザー・小銭入れ付き二つ折り財布」は、上品さと遊び心の絶妙なバランスを併せ持ち、使う心にシーンに心地良ささえ感じさせてくれます。


2009年09月17日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン・ベルト」チョコ、「イタリーオイルレザー・ベルト」チョコ
FAXが、ウンともスンとも言わなくなった。もともと、ウンとかスンとかは言わないのが当然で、いつもピーピーと言っていたのが、ナ〜ンにも無しの無言沈黙の世界に突入しているようだ。

送信の原稿を置いてみる。いつもなら「原稿があります」とカタカナ表記でディスプレイに表示してくるのだが、そのディスプレイも完全にブランク状態。

そういえば、オマエは長いもんな、、、と感慨に耽るわけにはいかないのだ。今日も発注のFAXを送信しなくちゃならないのだ。


確かに、昔、ファックスの調子が悪くなってた頃、たまたま事務機器屋さんからA3対応のカラーレーザープリンターを購入した時であり「ファックスの調子が悪いんだったら、何処も調子が悪くない下取ってきたファックスをアゲルヨ」と、貰ってから10年以上使用しているのが、今のFAXだ。

だからといって、今いきなり機嫌が悪く、、、じゃねぇ、調子が悪くなられても困るんだ。いつものように発注しなきゃならないんだ。と、叩いても蹴飛ばしても、元に戻ってくんねぇ。昔の電化製品なら、軽く叩いただけで直ったようなことを聞いたもんだが、、、

結局、他の電話に付いている簡単なファックスで、取引先に送信することになった。故障したファックスの呼び出し音が鳴り始めた。何処かからファックスのようだが、呼び出し音からファックスの受信音に切り替わらなくなってしまってもいるようだ。

「まっ、いっか。急用ならファックスが繋がらないんですが、、、」と電話を架けてきていただけるだろうと当てにするしかない(汗)


一日経ってもそんな状態なんで「新しいのにするか」と検討開始。まず、業務用と家庭用の違いが、よくわからなくなってきている。プリントアウトのスピードと耐用枚数くらいなもんか、、と。

そして、ストーンズの使用頻度が、一日数回の受発信であり、デザインは、ファックスではヤリトリしなくなっているので、B4サイズの送受信もほとんどなくなってきたと思う。

などなどを照らし合わせて「家庭用でいっか」と、昨日、日本一の家電量販店の新店舗の金泉寺店へ。ボルボ旧V70(四代目1444)のディーラーの近くだ。ストーンズが所在する射水(旧・小杉)にも、そのチェーンの店舗があるけど、サテライト店のように小さ目なので品揃えが心配だったし、新しい大型店舗を覗いてみたかったし、、、

書籍売り場も日用雑貨売り場なども併設した大型店の金泉寺店で係員の説明を聞きながら、シャープのマルチファンクション機というか複合機に決めたが、金泉寺店は展示品だけで在庫を切らしていて、他の店舗の在庫も調べてもらったら、有名輸入ブランドバッグなどの並行輸入品をも販売している、やはり大型店の婦中店に在庫があるってんで確保。婦中店に周って購入する。

そしてセッティング。

マルチファンクション機というか複合機とはいっても、やっぱ家庭用なんで、ファックスをダイレクトに受信できなくなっているらしく、なにかメッセージを吹き込まなくてはならないらしいし、それを省くことは出来ないとマニュアルに書いてあった。

んで、メッセージ代わりに「一秒くらいの無言」を入れ、コールは一回に設定。そしてファックス専用機として使いたいので、留守ボタンを押したまま状態。じゃないと、電話になっちまう(汗)

それにしても、今時のファックスはいろいろ機能が付いているし、これだけ機能が付いてて、、、昔に比べたら、目が飛び出るくらいに全然安くなっている。

迷惑電話拒否機能を使って、迷惑ファックスも拒否できると思うが、受信するものは受信して、受信一覧でプリントアウトをするかしないかも選択できるようになっている、アンタはエライっ、、、今まで迷惑なDMファックスが多すぎて困っていた。

ほかにも、フォトプリントとかPCファックス機能とかコピーとか、まっ7〜8ヶの機能が賑やかに付いているようだけど、その内、いくつ使いこなせるかなぁ〜

とにかくにかくでさんかくしかく、仕事の合間を縫って、送信先である取引先の登録をしていかなくては、、、



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン・ベルト」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html

 シンプルなデザインが好感度の高い控えめリッチを醸し出す「キプリス:コードバンベルト」は、カラーも五色が揃い、着ける人の個性を引き立ててくれ、上質なお洒落を演出してくれます。

繊維が非常に緻密であるため、牛革の2倍の強靭さを備えるオイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法によりなめされたとても貴重な革です。そして裏側には、自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

ベルトにも気配りする大人の余裕、洗練された大人の心に響く「キプリス:コードバンベルト」は、スーツファッションを、際立たせてくれるばかりか、さらにエレガントに彩り、本物だけが持つ優越を感じさせてくれます。



▼「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0908.html

 ベジタブルタンニンによって皮をなめす際に、オイルを加えて仕上げられるイタリアの伝統的な製法で創られた「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」は、自然な風合いが楽しめ、使い込むほどに馴染んできます。

スーツやジャケットからチラッと覗くベルトが、身に付ける人の上品さ、お洒落感を印象付けてしまいます。派手では無くシンプルなデザインなのに、なぜか気になる「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」の素材感が、着ける人の個性をさりげなく引き立ててくれます。

キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」のシボ(皮膚模様)は、個体差により「目立つもの」「あまり目立たないもの」がありますのでご了承ください。


★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ブラック、「リールストラップ付きIDカードケース」ハバナ
19日(土)は、休みずに出社。一生懸命、お問合せやご注文の受付、そしてご注文商品の発送をいたします。

そして、翌20日(日)、21日(敬老の日)、22日(国民の休日、23日(秋分の日)の四日間は、臨時休業とさせていただきます。

素敵快適ドットコム自体は営業しておりますので、この期間もご注文やお問合せはお受けしておりますが、スタッフによる受注確認メールの送信や、お問合せ等へのご返答、ご注文商品の発送は、2009年9月24日(木)以降に順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4962.html


 4枚のカードが入るスリットタイプのカード入れが付いたマネークリップというシンプルさが薄さを実現した「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、クールなアクションに応えてくれる素敵な相棒です。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、スタイリッシュな時間を共有してくれます。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5789.html


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

ネックストラップの長さも調節でき、また、IDカードケースを使用しないときには取り外し、リールストラップに携帯電話やデジタルカメラなどを取り付けたりして、便利にご使用になれます。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで、さらに差をつけることができる小粋なアイテムとなっています。


2009年09月16日(Wed)▲ページの先頭へ
◆獺祭から始まった
飲めない、飲んでも弱いとはいえ毎日晩酌し、その内訳は、ビールから始まりウィスキー、缶チューハイなどで〆ていたんですが、今までのブログにも書いていますように、定期検診の血液検査で尿酸値が高いことを指摘され、痛風予備軍というのが発覚した。

それを機会に、気休めとはいえプリン体を多く含むという缶ビール2〜3本から1〜2本にし、いきなりウィスキーの水割りや缶チューハイにいくってぇのも〜という気持ちがあったのと、蕎麦前銀座東風庵で蕎麦通の真似事をした時に勧められて飲んだ獺祭を美味しく感じたのとで、日本酒を飲んでいこうと思ってしまった(笑)

正直今までドライブに行ったときなど、その地方の地酒などを買った時も多いが、それは日本酒が飲みたくて買ったわけではなく、その容器のデザインが気に入ったというか趣があったから買っていたもので、中味の日本酒は、その時は口に合わないと思うことが多く、ほとんど料理酒に回ってしまっていた(汗)

だから、クマヨメから「もう日本酒なんか買ってきたらダメ」と獰猛なマナコで睨まれていた。

今年の阿波踊りの際にも、阿波親父から日本酒を勧められたが「日本酒は飲めないから」と断っていた。


が、前述のように獺祭(山口県)と船中八策(高知県)で、日本酒に口を付ける気になり、それ以降、飲んだ日本酒をリストアップしてみた。

ちなみに、福井県小浜の「純米わかさ」は、まだ「日本酒を飲もう」という気持ちになる前で、容器に釣られて買って来て、いつものように一口飲んで「料理酒にでもしろよ」と冷蔵庫に何ヶ月か寝ていたもので、インターネットで取り寄せた獺祭を飲んでしまった後、「純米わかさ」に再びチャレンジしてみると「おっ、これもいけるね」と完全に手の平返しの私が出来上がっていた、アハハ。

でも日本酒を飲むようになっても、やっぱ燗がされたものは回りが早く酔ってしまうので、まだ苦手で冷酒ばかりを飲んでいる。そして醸造アルコールが入っていると、頭が痛くなる性質のようなので、純米酒だけを選ぶようにしています。


◆目覚めてから飲んだ日本酒リスト---------
・蕎麦前銀座東風庵で、獺祭(山口県)と船中八策(高知県)

純米大吟醸「獺祭」磨き三割九分▼純米大吟醸「獺祭」磨き三割九分
・原材料名:米・米麹
・アルコール分:16度以上17度未満
・原料米:山田錦
・精米歩合:39%
・日本酒度:+5
・酵母:自家培養酵母
・醸造:旭酒造
・住所:山口県岩国市周東町獺越2167
http://asahishuzo.ne.jp/





純米わかさ▼純米わかさ
・原材料名:メモ忘れ
・アルコール分:メモ忘れ
・原料米:メモ忘れ
・精米歩合:メモ忘れ
・日本酒度:メモ忘れ
・酵母:メモ忘れ
・醸造:わかさ冨士
・住所:福井県小浜市木崎13-7
・一口メモ:確かフィッシャーマンズワーフだったかで購入




純米大吟醸「曙」▼純米大吟醸「曙」
・原材料名:米・米麹
・アルコール分:16度以上17度未満
・原料米:富山県産雄山錦
・精米歩合:40%
・日本酒度:+3
・酵母:-
・醸造:高澤酒造場
・住所:富山県氷見市北大町18-7
http://www1.cnh.ne.jp/akebono/
・一口メモ:サッパリしていた




寿司栄(よしのとも純・1.7合瓶)▼寿司栄(よしのとも純・1.7合瓶)
・原材料名:米・米麹 (一年貯蔵火入)
・アルコール分:15度
・原料米:五百万石
・精米歩合:65%
・日本酒度:+4.0
・酵母:自家製酵母397号
・醸造:吉乃友酒造
・住所:富山県富山市婦中町下井沢3285-1
http://www.toyama-smenet.or.jp/~jun/about/index.html
 富山県を代表する寿司店の一つ寿司栄で、よしのとも純米酒を注文したら寿司栄オリジナルが出てきた(一合七積)


純米大吟醸「君の井」山廃仕込▼純米大吟醸「君の井」山廃仕込
・原材料名:米・米麹
・アルコール分:16度以上17度未満
・原料米:山田錦
・精米歩合:40%
・日本酒度:
・酵母:生もと系山廃酒母
・醸造:君の井酒造
・住所:新潟県妙高市下町3-11
http://www.kiminoi.co.jp/
・一口メモ:スッキリしててコクも適度



--------------------------------------------
上のリストでは、獺祭と君の井が好きかなぁ〜なんて一人前みたいに生意気に(爆)


んな感じですが、私が買うのは一升瓶ではなく720ml瓶です。だって、一升瓶を横に置いて飲むのって、アル中みたいでカッコ悪く思うものぉ〜

それに、今の晩酌コースは、缶ビール1〜2本から日本酒猪口4〜5杯、水に一寸だけウィスキーの色を付けたのをコークグラス一杯という内訳なので、一升瓶で買うと、何時までも同じ銘柄のを飲まなくてはならなくなるし、、、

地酒で日本一周味巡りができないかな、、、とも思ったりしているのに(笑)

あっ、日本酒を飲みようになったキッカケの痛風は、気にしても仕切れないので、今週あたり尿酸値を下げる薬なのかサプリメントなのか知らないが、それを買って来て飲み、食事も飲食も今まで通りに、、、なんて、お気楽に考えてます(笑)

そして今、福井県今庄で買った濃いお酒「手造り白駒純米大吟醸生(原酒)」を飲み始めていますぅ。


2009年09月15日(Tue)▲ページの先頭へ
◆野天風呂「黄金の湯」は、笹舟大会に染まる
燕温泉「黄金の湯」案内図川原の湯は落石でダメ、そして日本の滝百選に選ばれている惣滝も土砂崩れでダメのダメダメ尽くしになっちまって、その登山道をスゴスゴと燕温泉の突き当たりにある薬師堂まで引き返し「んじゃ、黄金の湯に入っていくか」と、妙高山に向かって左側の道をを登り始めた。

黄金の湯は、二年前位にも入っている。温泉から上がり帰られるオバチャン達から「いい温泉だった」という声が聞こえてくる。薬師堂から7分〜10分も登っただろうか?黄金の湯に着く。

黄金の湯の石組みというか岩組みをされただけの造りが、いかにも野天風呂という風情をを醸し出している。

入口から左側が男湯、右側が女湯とちゃんと分かれている。そして、掘っ立て小屋の脱衣場があり、そこに衣服を脱ぐ。中には、そこら辺りの岩の上に、脱いだ衣服を置いている人もいる。

下の駐車場が一杯だったので混んでいるかと思っていたが、それほどでも無くラッキー。

燕温泉「黄金の湯」の入口

湯温は熱く、温泉で火照った身体を風と霧(笑)で冷まし、冷めたらまた温泉に浸かるを繰り返していた。

燕温泉「黄金の湯」

子供連れのお父さんが子供のために、周りにある笹の葉を折って笹舟を作ってやり温泉に浮かべていた。なにか懐かしい光景だった。それを見た外人さんも、見様見真似で笹舟を作り出した。浮かべては沈んでいくので、何回も何回も作っている。

霧に包まれた黄金の湯は、笹舟大会会場になり、和やかでホノボノとした雰囲気に包まれていた。

そして黄金の湯で暖まった心と身体は、二、三日たってもホカホカし続けていた。


◆どじょうはパスして、郷土料理「押し寿司」とざる蕎麦を新井ハイウェイオアシス「ひだなん」で
上信越自動車道新井パーキングエリアというか新井ハイウェイオアシスは、確か二度目の利用であり、以前も四季彩館「ひだなん」で食べた記憶がある。

この「ひだなん」は、雪国どじょうや脂ののった鰻など地元新井の食材で郷土料理などを提供しているという。

雪国どじょうは、豪雪地帯の妙高山を望む、清らかでミネラル豊富な水が流れる棚田で育てられたどじょうを、蒲焼や丼、どじょう鍋、佃煮、どじょう汁、唐揚げなどにしてメニューになっていて気を魅かれるが、金沢名産どじょうの蒲焼を食べた昔を思い出して注文しなかった。

というのは、どじょうの蒲焼を食べた時、小骨というのかパリパリしたものが口の中のアチコチを刺してくるようで、あまりいい印象を受けなかったからである。


それで、有名な魚沼産に勝るとも劣らないと地元で言われているという矢代地区産のコシヒカリを使った郷土料理「押し寿司」と、ざるそばを注文した。

新井ハイウェイオアシス「ひだなん」のざる蕎麦

ざるそばは、徹底したこだわりで育て上げた昔ながらの在来種の玄蕎麦を、丁寧に石臼挽きされた、幻の蕎麦と呼ばれる「奈川在来」、そして妙高産の上質な蕎麦を選び、蕎麦粉はすべて、冬場は雪中貯蔵し熟成させているという。

新井ハイウェイオアシス「ひだなん」の押し寿司

そのざる蕎麦をいただきながら、郷土料理「押し寿司」をつまむ。

押し寿司は、笹の葉で仕切られて三段になっており、それぞれ、鮭、沢庵と昆布、山菜となっていて、絶妙に美味しかった。


そして、次回に新井ハイウェイオアシスに立ち寄ることが出来たときには、ひすい鰻が使われているという鰻重か鰻丼を食べてみたいと密かに狙っている(笑)

メニューによると、新潟青梅産ひすい鰻とは、北アルプスの豊かな清流と高品質の飼料を使い、独自の流水方式による養殖技術で、国産のシラスから大事に育てられたウナギとのことで、興味深深になれるものがありそうなのである。


ところで、新井パーキングエリアと繋がる道の駅あらいで、いろいろ購入したものをブログで書かせていただきましたが、クマコが帰京する際に「友達と話のタネにするんだ」とクジラの缶詰の大きい方と、ご当地ラーメン三種類を各一人前ずつ持って帰りました。

そして私は、熊肉の大和煮を食べてみましたが、大和煮にしちまうと何の肉かがわかりにくくなってしまいますねぇ、アハハ。

んで、馬鹿ヤローカレーと大馬鹿ヤローカレーでは、大馬鹿ヤローカレーは辛さで味がわからなくなった感がありましたが、馬鹿ヤローカレーは、コクがあり「これがレトルト?」と言ってしまったほど、ほんと美味しかったですぅ。


2009年09月14日(Mon)▲ページの先頭へ
◆忠兵衛で蕎麦としめ鯖など、かずら橋、龍双ヶ滝、GTホーキンス、白駒純米大吟醸生(原酒)な一日
とにかく、福井県今庄まで北陸自動車道で行き、そばの街今庄の忠兵衛で蕎麦を食べ、国道476号線に乗って「かずら橋」、県道34号線の日本の滝百選に選ばれている龍双ヶ滝を観て福井県大野市に出て、そこから国道158号線に乗り広御前の滝から九頭竜湖を通り美濃街道、そして岐阜県白鳥インターチェンジから東海北陸自動車道に乗って帰る、、、という壮大な周遊コースだった。

あくまでも机上のプランであり、まだ明るいうちに自宅に帰る日帰りドライブで可能かどうかさえも、総距離を出していないから不明「なんとかなるんじゃね」お気楽気分。だいたいが、事前にコースプランを立てずに出かけていた者が「少しは立ててみよ」と立ててみたものである。

計画が無計画になろうとも、忠兵衛ありきで事を進めることを基本にした。前日には、ABCマートでトレッキングシューズとして、今やABCマートのオリジナルブランドとなった「GTホーキンス」を購入した。そしてスポーツオーソリティで山歩き用のストックも。それらを、自分に馴染ませることもある。


慌てずユックリで10時半頃出発。適度な時間に今庄に着いたが、町役場や広めの場所、そして駅前なんかの駐車場には整理員が出てクルマの整理をしていた。「街道浪漫今庄宿」というイベントが、通りを歩行者天国にして行われていた。、どういうわけか、今まで出かけた先で、お祭りとかイベントが行われているというかぶつかることが多く嬉しい。

忠兵衛はイベント会場の通りではなく一本駅に近いところだったので、忠兵衛の駐車場にベンツSLK350(六代目1444)を停めることができ、忠兵衛の囲炉裏傍の熊の敷物に座り、シメ鯖やアオリイカのお造りなんぞをそれぞれ単品で、お目当ての蕎麦は、越前へ来たなら当然おろしそば、そして生わさび蕎麦(蕎麦に練りこんであるのではなく、わさびが生ってことネ)をいただく。

忠兵衛さんのご好意により、小一時間駐車場に車を置かせてもらって、賑わっている街道浪漫今庄宿のイベント通りへ。ドライブコースの消化?もあるので、女性の着物姿が多い街道浪漫今庄宿を愉しむ時間も無く、地酒店を巡る。今まで飲んでいた道の駅あらいで買った「君の井」も残り少なくなっているし

二件目の白駒酒造(はくこま)で「美味しそうだな」という地酒に巡りあった。白駒純米大吟醸生(原酒)である。試飲を勧められたが、クルマじゃそんなわけにはいかない。

買った白駒純米大吟醸生(原酒)を用意していた保冷袋に入れたのをトランクに収め、さて476号線で、かずら橋や龍双ヶ滝がある池田町へ向かう。カーナビは、違ったコースを提示しているが、一番近いコースは476号線をまんま走る事と全日本道路地図が示している。トンネルを過ぎれば池田町だったみたいに・・・

ガッしかぁ〜し、476号線を行き着いた「おとと村」には「この先通り抜けできません」の通行止め表示があり、それなら小集落の中が迂回路かと双方向一車線位の狭い道幅の集落の中に入っていくが、そこも行き止まりくさい。見かけたオバァーチャンに聞くと「池田町への道は、工事が止まったままで全然繋がらない。んで、今庄近くまで戻んなきゃ池田町まで行けない」と教えてくれた。

ロクに地図をみないで、道路が少しだけ切れているところを行き止まりと理解しないで、トンネルと見てたようだ。カーナビが正解だったことを示していた。


戻り、一旦国道8号線に出てそれから池田町へ向かい、あらためて、いつになるかはわからないが繋がる予定の池田町側の476号線に乗る。道路案内標識に気をつけながら進むが、かずら橋という言葉が出てこない。タマーに龍双ヶ滝が出てくる程度だった。

いつのまにか、かずら橋への道を通り過ぎてしまっていたようなのでパスし、県道34号線に入り龍双ヶ滝へ行った。龍双ヶ滝はダイナミックであり、そこで寛いでいたいと思わせる程、優雅優麗であった。

龍双ヶ滝は、県道34号線の傍にあり、そのまま行くと大野に抜けられるが、時間的に遅くなっているので、「大野で国道158号線に乗り広御前の滝から九頭竜湖を通り美濃街道、そして岐阜県白鳥インターチェンジから東海北陸自動車道に乗って帰る」というプランを破棄し、戻ってかずら橋を観て渡って帰ることにした。


かずら橋は、国道476号線から国道417号線に入り志津原あたりというかチョイ過ぎたところにあった。この先だって、行き止まりのようなのに、立派な道路が付いている。おとと村の国道476号線との差を感じた。

かずら橋を渡る料金は、片道であれ往復であれ300円と四国のかずら橋より安く、そして無人だった。鳥の巣箱のような貯金箱みたいのがあるだけだった。百円硬貨を三枚入れてみるが、底の木に落ちて当たる音しかせず他の硬貨に触れる音はしなかった。誰も入れていかないんだろうか?それとも、お金の回収直後なのか・・・

足を踏み出すとグラグラ揺れるかずら橋というか吊り橋は楽しい。こんなんは好きで、あまり怖さを感じる方でもないので、手放しで普通に歩ける。足元の広目の隙間から、大体12メートル下に渓流が気持ち良さそうに流れているのが見える。渓流の傍には遊歩道が有り、先ほどまでその遊歩道を歩いてきて、かずら橋を下から見上げることが出来た。

クルマを停めている駐車場に戻る。駐車場近くにある能面美術館も能面研修館も時間が遅く閉館してしまっている。まっすぐ帰ることにして、鯖江インターチェンジから北陸自動車道に乗った。


2009年09月11日(Fri)▲ページの先頭へ
◆ステーキ丼を老舗「浅草今半・国際通り本店」で
注文出来るかどうかもわからないが、どんな美味しい肉でも、一人ですき焼きを突付くのには侘しいものがあると思うので、明治28年創業の東京風すき焼きとしゃぶしゃぶの老舗である「浅草今半・国際通り本店」で、明治すきやき丼にしようかステーキ丼にしようか、迷った。

浅草今半・国際通り本店

もっとも、明治すきやき丼にしろステーキ丼にしろ、どちらも一日限定20名様となっていて、昼食には遅すぎる時間では、本日品切れの恐れもある。

浅草今半・国際通り本店のレストラン入り口

とりあえずエビスの生ビールを飲みながらチョイの間迷い、和服のスタッフのかしずくような接客に少々こそばゆさみたいのんも感じながら恐る恐る「ステーキ丼は、まだ大丈夫ですか?」

「はい、大丈夫ですよ」の笑顔が、女神に見えた(笑)

浅草今半・国際通り本店店内

店内は、それなりの格式を感じさせ、なぜか大正の匂いを漂わせているようだった。もっとも、アッシは、大正の匂いなどは、どんなものか全然知らないが、そのようなイメージが拡がる。

浅草今半・国際通り本店のステーキ丼

ステーキ丼は、黒毛和牛のサーロインを使いバター醤油風味となっている。しつこくなく、サッパリした感じだがしっかりとした美味しさが口の中で拡がっていく。白髪ネギが、ミディアムレアの肉の味を引き立てている。

浅草今半・国際通り本店の手づくり冷奴玉同時くらいに注文した「手づくり冷奴玉」(ひややっこ)は、ピンポン玉より少し大きいくらいの丸い形の豆腐が三ヶ盛られてきた。それぞれ、紫蘇、柚子、まゆ玉となっている。

手づくり豆腐というものに対して、普通の豆腐に比べ多少硬めになっていてコクがあるものというイメージが、私の長い人生の中で出来上がっていたが、目の前の冷奴玉は、普通の豆腐と硬さも口当たりなどもほとんど変わらないように思えた。

醤油ダレに、「海苔、削り節、塩」など三種類の薬味を好みで加え味わう。口の中に拡がる、まゆ玉、紫蘇、そして柚子などの香りや味が薬味とハーモニーを奏でている。

名店の貫禄を味わいながら、東京に住んでいた時も来た事がなく、初めての浅草及び浅草寺近辺を徘徊というかウロチョロしてみようかと想い巡らしていた。



▼MEMO
・浅草今半:
http://www.asakusaimahan.co.jp/


★発売「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」全2色
なんか、嵌まっていきそうです(^ ^ゞ
昨年に、養老の滝を観に行って以来、まず滝を観るってことに嵌まってしまい、今、滝撮り物語と勝手に称して、アチコチ行っていますが・・・・・

その流れで、歩くことに、、、とはいっても、家の周りではなく山歩きというか・・・

滝に嵌まった原因を自分なりに分析。解析してみると、ダイナミックさや繊細さ、綺麗さなど、滝そのものの魅力だけではなく、駐車場から滝まで歩くことにも一因があると思われてしまいます。

なんてたって、日常は、パソコンの前に座ったきりの達磨大師つーか、自他ともに認める運動不足の権化。意識としては、多少なりとも運動しなくては、、、というのがあるこたぁあるんですが(汗)

んで、岐阜県の駒ヶ滝のように国道の道路の直ぐ傍にある滝というものも少なく、大体少なくとも100〜200メートル位は、山道を歩かなきゃいけません。時には、腰に熊鈴を下げたりして・・・

滝まで距離があったり遊歩道が危なく、歩くことが辛いこともありますが、「これしきでクタバッテ溜まるかっ」というのも少しはあり、気張らずに、もう少し頑張ってみようかと。


関・燕温泉で、関から燕まで山を縦走してきた人とか、妙高山頂まで行ってきたというオバチャンとかとお会いして会話を交わし「道が土砂崩れで惣滝が観に行けない」という話の時に、

「赤倉だったか、ココから少し離れたところにも日本の滝百選に選ばれている苗名滝って、駐車場からどれ位の時間がかかります?」と尋ねてみると、オバチャンが

「だいたい、片道一時間くらいかしら」と、カルゥークきた返事に

即座に「オレ、無理。20分以内なら・・」と、軟弱な言葉を言い放ってしまっていたが、なんか、ここ数日、

「約一時間かぁ、歩いてみようかな。苗名滝まで行ってみようかな」という気持ちに移行しつつありますデス。どういうわけだか、自分でもわかりません、春でもないのに発作が起きたのかと、自分に驚いています(汗)


そんなわけで、明日、明後日は、多分苗名滝には行きませんが、どこかに出かけた帰りにでも、山歩きの準備として、遊びに行った方面によりスポーツオーソリティ(高岡市)かゼビオ、デポ(いずれも富山市)のどれかのお店で、金剛杖というか山歩き用のストックを買ってこようかと思っています。

昔スキーに狂っていた時のストックを、少しだけ切って山歩き用に転用しても使用できるかと思いますが、ただ、それでは使用しないときには折り畳めないので、折り畳めるのを買おうかと。

そして、滝観用に膝くらいまでの長靴をも買おうかと。

キャノピー付きチェアやテーブル、熊鈴、ストック、長靴などのアウトドアグッズを、ボルボ旧V70(四代目1444)に積んでいけばピッタリだが、最近走行以外で不調を訴えておりますので、それらをベンツSLK350(六代目1444)の狭いトランクに押し込めて、オープンにして現場に出かけようかと考えています。

あぁ〜、いくら山歩きの真似事に嵌まったって、滝の無い山頂登りまではやらないしやる気力も出てこないだろうと、自分を見据えていますデス。

それに、何時まで続くかも・・・・・ハイ(笑)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」全2色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0561.html


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、オン、オフと共に多忙なスケジュールをスマートにこなし、持つことの使うことの歓びさえ感じさせてくれます。

大事なメモや領収書などを挟みやすいホルダーポケット、大型ポケットを配した気配り。そして内側の皮革には、同色のイタリアンカーフのヌメ革を合わせ、更に、内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表しています。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

牛革の2倍、3倍の強靭さを持ち、世界最高の皮革の一つと言われるコードバン。ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」の持つ品質の高さが、自分時間を持つ人の豊かなライフスタイルを表しているかのようです。


2009年09月10日(Thu)▲ページの先頭へ
◆温泉が抜かれた燕温泉・野天風呂「川原の湯」(河原の湯とも)新潟県
妙高高原・関温泉の手前辺りからガスつまり霧が立ちこめてきて、燕温泉の駐車場に着く頃には、ますます視界が悪くなっていた。雲の中といえば、メルヘンっぽくなるが、この状態では、お目当ての日本の滝百選に選ばれている惣滝は諦めなければならないだろう。

で、二年前くらいに野天風呂の黄金の湯に入りにきたときに、一緒になったバイクのオジサンから「この下の川原の湯にいつも行くんだが、今年は吊り橋が落ちてしまっていけなくなっている・・・」ということを教えてもらい、「いつかは、川原の湯」と思った。

一時は、忘れたこともあったが(汗)、先日、いきなり思い出し「惣滝と川原の湯を」ってぇことになった。


燕温泉の駐車場の案内板には「惣滝方面は、土砂崩れにより通行止め。川原の湯は、落石により使用禁止」という、いたいけな心と希望を打ち砕く非情な言葉があったが、近くのホテルの爺さんから「川原の湯は、観にいくだけならいいんじゃね」ということを聞き「オダイカンサマァー、せめて観るだけでも〜」と歩き出す。

川原の湯への道と吊り橋・妙仙橋

燕温泉街の坂道を上った突き当りの薬師堂がある三叉路の川原の湯・惣滝方面への登山道の入り口にも「川原の湯は、落石のため使用禁止」の看板があった。ちなみに、ここは、妙高山の燕温泉口登山道である。妙高山頂上までは四時間余りかかるんだろうか?気力のないアッシには、遠い世界となっているが・・・

谷川沿いの川原の湯への道

太田切渓谷沿いに歩き妙仙橋という立派な吊り橋から川原の湯へ続くと思える道が見えた。

川原の湯へ降りる道

吊り橋を渡ってすぐ左側に石を彫った案内板があり、それに従い吊り橋の下も通るようにして川原に下りる。硫黄の臭いが川原の湯が近いことを教えてくれた。

温泉が抜かれた川原の湯

掘っ立て小屋というか形だけの脱衣場を備えた野天風呂・川原の湯には、温泉の湯が張られていなかった。下手に張っておくと、私のようなバカモノが、危険も顧みずに入湯しようとするからだろう。生温い温泉が、チョロチョロと流れているだけだった。

川原の湯の傍の谷川

川原の湯の傍には谷川が流れている。二年前のバイクのオジサンの「温泉で火照った体を、そのまま谷川の水に浸かったり浴びたりしてると、ほんと気持ちが良いもんだよ」の言葉が蘇ってきた。

川原の湯に覆いかぶさるような大岩

川原の湯から上を見上げると、大きな岩が覆い被さってくる。あの一部が崩れてきたようだ。モロにくると、形も残らぬほどにひとたまりも無いだろうと思うと身震いさえしてくるようだった。


2009年09月09日(Wed)▲ページの先頭へ
◆馬鹿ヤローカレーや地域ラーメン、熊、鯨を、道の駅「あらい」で買う
熊や鯨、地方のラーメン、そして大馬鹿ヤローカレーを、上越自動車道の新井ハイウェイオアシスと繋がる道の駅「あらい」の端っこのほうの雑貨店というか缶詰館「大地」買いました。



この道の駅あらいは、飲食店が多いのですが鮮魚センターや雑貨店も含めて、ストリートを形成し賑わっているのですが、こんなところへ来ると、端から端まで探検するのが、私の習性となっています(^ ^ゞ



で、雑貨店というか缶詰館「大地」で買ったものの羅列です。


▼大馬鹿ヤローカレー&馬鹿ヤローカレー


 ネーミングの面白さで、食べる食べないに関わらず、ハシャグ気持ちで思わず買っちゃいました。

当然レトルトパウチですが、
大馬鹿ヤローカレーには「馬肉と鹿肉(えぞ鹿肉)をじっくり煮込み、コクのあるカレーに仕上げました。思わず大馬鹿ヤロー!と叫びたくなる激辛カレーをぜひご賞味ください。」のコピーと、「非常に辛く仕上がっておりますのっで、辛いものが苦手な方や、お子様、お年寄りの方などは十分注意してお取扱いください。」の注意書きが、

馬鹿ヤローカレーには「馬肉と鹿肉(えぞ鹿肉)をじっくり煮込み、コクのあるカレーに仕上げました。思わず大馬鹿ヤロー!と叫びたくなる味わい深いカレーをぜひご賞味ください。」と。

昔、インドカレー専門店で5倍だったか10倍だったかの辛さのカレーに挑戦し、汗タラタラ、数時間だったか数日だったか体調が優れなくなってしまったことを思い出しながら、食べる時には、大馬鹿ヤローカレーと馬鹿ヤローカレーをミックスし中馬鹿ヤローカレーにしようかと思っています。

ちなみに、地元の新潟の協和水産の長岡支店で造られているようです。



▼ラーメン三種


 地元新潟県のご当地ラーメンも販売していましたがそれは次の機会に回し、今回は、やはり有名な喜多方ラーメンとか北海道系のを・・・

◎会津中華そば「喜多方ラーメン」
 なぜかあきない本生熟成乾燥めんで、福島県喜多方市の喜多方ラーメン本舗製です。

◎旭川梅光軒「三方麺」
 あいにく私は、旭川梅光軒も「三方麺」も存じ上げていないのですが、パッケージが凄く拘りのラーメンっぽくて、つい

 低温熟成乾燥麺で、パッケージには「代表・菅原が、徹底してこだわった”お店の味を自宅で再現できないか?”」のキャッチのもとに、

 「ラーメンぎょうかいの常識を根底からくつがえすラーメンがついに誕生! 愛情と情熱を注ぎ込み、出来上がった自慢のスープは、店の常連さんでさえ、違いがわからないほどだという。このラーメン、ただものではない。」と書いてありました。

 北海道旭川市の藤原製麺製です。


◎本場札幌「すすきのラーメン」みそ味
 本生熟成乾燥めんで、「本場ならではの味」と書いてあり、製造は、札幌市の藤原製麺とのことですが、前述の旭川梅光軒「三方麺」と支店関係のように思われます。


▼熊や鯨の缶詰


 何年か前に、米沢牛を食べに山形へ行く途中の道の駅で、もの珍しさから熊鍋を食べたことがあります。

そして、鯨肉は、高知の四万十川を観にいった際に、飛び込み宿泊したホテルがある中村町の有名な居酒屋で鯨肉を食べたことがあり・・・


◎熊出没注意と書かれた風味絶佳「熊肉大和煮」
 みそ味に仕上げられているとのことで、熊肉が30%入っているようです。ちなみに、製造会社は、馬鹿ヤローカレーと同じ会社です。

◎「鯨ステーキ」
 これも、みそ味で、ミンク鯨が使われているとのことです。

 宮城県石巻市の木の屋石巻水産製ですが、「本製品は国際捕鯨取締条約にもとづいて(財)日本鯨類研究所が実施した捕獲調査の副産物です。捕獲地域は南氷洋、北西太平洋です。」の但し書きが時代を表しているようです。


◎Kinoya's大和煮classical
 缶のデザインは、復刻版のようです。クジラのイラストとともに、Kinoya's大和煮classicalと書かれていて、中味はひげ鯨の肉とのことでした。

「鯨と共に50年・・・昔懐かしい味を皆様へお届けします」のタイトルの下に、「昭和32年から鯨大和煮を造り始めて50年を迎えました。おかげさまで皆様から温かいご支持をいただき現在に至っております。これからも創業当時の味を守り続け、「日本の鯨食文化の保存」に貢献してまいります。」と書いてありました。

これも、宮城県石巻市の木の屋石巻水産製です。


勢いというか面白がって、つい買ってきたコレ等を、これから一つずつ味わっていこうかと覚悟、ちゃう楽しみにし、テーブルに広げてみました。



ちなみに、ラーメンは、一種類ずつ合計三種類を、まだ夏休みで二度目の帰省をしているクマコが東京へ持って帰るって言っています、アハハ


2009年09月08日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」「ストラップ」、「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」
・昨日の続・
時間もあるし、野天風呂の黄金の湯でホカホカしたまま、帰りは高速に乗らずに国道18号線を通っていくことにした。もちろんオープンにしている。16時過ぎになったので、薬を飲むための水を買うため、道の駅「あらい」に入った。高速の新井パーキングエリアと繋がり、ハイウェイオアシスを形作っているのだが、国道18号線側から入るのは初めてだった。

国道18号線側から入ると、今まで見えていなかったものが見えてきた。

道の駅と繋がる新井ハイウェイオアシスは、二つくらいの建物くらいしかないところと思っていたが、国道18号線側からだと、十数軒の飲食店や鮮魚センターなどが、ストリートを作っていて、楽しい雰囲気が漂っていた。

その端っこあたりの缶詰専門店とかで、喜多方ラーメンや北海道のラーメンや馬鹿ヤローカレー、鯨肉のステーキや大和煮などの缶詰も買いこんで楽しくなって、その道の駅「あらい」というか新井ハイウェイオアシスに併設されているスマートインターチェンジから高速に乗って帰路についた。

しばらくして片側一車線の対面通行になったところで、テントウムシと呼ばれた昔々のスバル360が対向車線を走ってきた。クラシックカーミーティングあたりでしか見れない車だ。その数台後を、今度はトヨタ2000GTや昔のクラウンなど、ほんと昔のクルマが走ってきた。長い間生きてきているが、トヨタ2000GTが高速を走っているところなんぞを見たのは初めてだ。

これだけクラシックカーが走ってくるとは、、、ひょっとしたら、糸魚川フォッサマグナミュージアムあたりで、クラシックカーフェスティバルが開かれていたのかも知れないと思った。


六代目1444の燃料の残量が少なくなっていることには気付いていたが、とうとう残量10リットルになったら知らせてくれる給油ランプが点いたのを見て、蜃気楼の街・魚津の有磯海(ありそうみ)サービスエリアまでは、なんとか持つだろうと計算した。

上越自動車道から北陸自動車道に入り、そして富山県に入っても、スバル360数台のほかクラシックカーが走っていて、普段なら楽しくなり併走したくなってくるが、六代目1444が、今にもガス欠しそうな状態では気が気ではなく、そんな余裕を持てなかった。

燃料計の針が、さっきから「E」を指している。有磯海サービスエリアが近づく。あのトラックの列を抜いてから有磯海サービスエリアに入ろう、全部抜けなくても、トラックとトラックの間からサービスエリアに入れるだろう、、、、、と追越し車線を走り続ける。

思ったより、有磯海サービスエリアが近づきすぎていて、トラックの列を全部は抜けない。じゃ、トラックとトラックの間は、、、割り込むには狭すぎる、、、

なんてこったい、スタンドがある有磯海サービスエリアに入ることが出来なかった。無理をすれば入れたかもしれないが、それじゃ、危ない。追い越し車線を、そのまま走る。燃料計の針は「E」に固定されてしまったかのようだ(汗)

「絶対、富山西や小杉のインターチェンジまでは持たないだろう。その間には、サービスエリアは無い。ガス欠はカッコ悪すぎぃ〜。一般道へ出るっきゃない」ってことで、有磯海サービスエリアから数キロメートル走って、一番近い滑川インターチェンジで高速を降り、国道8号線に出る。

ココあたりの国道8号線には、いくつかのスタンドがあったはずだ。一軒目の大きなスタンドを見つけるが、対向車線側ということとスタンドのライトが点いていないので、営業しているのかどうかわかりにくいのでパス。

チョイ走り、進行方向側にスタンドがあったが「セルフ」と書いてあった。「セルフ」は好きじゃないが切羽詰まっているからなぁ〜と思う目に、少し離れたところに出光のマークを見つけて、ソッチに向かった。

その出光もセルフなら、セクハラ、、、ちゃう背に腹は変えられぬで仕方ないが、運良くフルサービスだった。

ハイオクガソリンが67リットル入った。ということは、燃料タンクには、後3リットルしか残っていなかったことになる。3リットルということは、高速で27キロメートル前後しか走れない量だ。無理をして、富山西や小杉のインターチェンジまで走らなくて良かったと、ホッと胸を撫で下ろし、国道8号線をそのまま走って自宅に帰った、フーーーー



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/passcase/br4201.html


 パス入れが二ヶ所、カード入れともなるポケットが内側に三ヶ所、表外側に一ヶ所とスタンダードな機能を持つ「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、落ち着きの中に華やかさを感じることができます。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・パス&カードケース」は、上質かつ抜群の耐久性を持つ大人の逸品です。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr2605.html


 文庫本のタイトル毎にカラーを分けたり、その時の気分でカラーが選べるように、10色のカラーを揃えている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、毎日の通勤、通学の電車での時間を、より上質な読書タイムに変えてくれます。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ブックカバー」は、読書の時間を、より味わい深いもの、豊かなものになるのを感じさせてくれます。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5793.html


 さりげないシンプルさの中にもブライドルレザーの色気を醸し出している「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、大事なカメラとの、被写体との会話を楽しくつくり上げてくれるかのようです。

なにげない小物にも拘る心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、遊び心を大切にし、時間に捉われずに自分時間を愉しむためのアクセントとなるアイテムです。


2009年09月07日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、「ウォレットサイズ・システム手帳」チョコ
土曜日、仕事中にいきなり「そうだ、惣滝を観にいこう」と思いついた。新潟県妙高高原・関・燕温泉の山の中にあり、日本の滝百選にも選ばれている。そして、惣滝を観た後は、野天風呂「川原の湯」(河原の湯とも)に入ってくればいい、、、と。

日曜日、ゆっくり起きて、北陸自動車道に乗る。日差しが強いので無理をせず、六代目1444をオープンにしていなかった。糸魚川あたりで、オープンにして走っていた練馬ナンバーの黄色いベンツSLK230を追い越した。そのベンツSLK230は、六代目1444の前のモデルにあたる。

チョイ行くと、今度は六代目1444と同じ現行モデルの神戸ナンバーの黒いベンツSLK200を追い越した。ルーフは、クローズドにして走っていた。途中、名立谷浜サービスエリアで昼食をとろうとしたが、狭いフードコートだけでレストランがなかったのでパス。その機会に、六代目1444をオープンにした。その時、さっきの黄色いベンツSLK230が走り去っていくのが見えた。

んで、本線に戻り黄色いベンツSLK230に追いつき、再び追い抜くことになった。そして、先ほどの神戸ナンバーの黒いベンツSLK200も。神戸ナンバーの黒いベンツSLK200は、しばらく六代目1444に付いて来ていたが、こちとら上越ジャンクションで上越自動車道に入ったのを機会に分かれることになった、残念。


上越自動車道の新井ハイウェイオアシスで昼食をとった。以前にも一回位来ているが、そのときは何かイベントがあったらしくよさこいソーランが駐車場で踊られていたことを思い出した。新井ハイウェイオアシスは、道の駅ともなっている。私が昼食をとったところと、土産物販売店の二つの建物があるだけだと思っていた。高速からくると、ソレくらいの建物しか見当たらない。

中郷インターチェンジで下り国道18号線から関・燕温泉方向へ進む。雲行きが怪しくなってきている。関温泉手前あたりからガスってきた。雲の中に入ったということになる。「この霧では、惣滝は諦めなければならないかな」という意識が働き始め「それなら、川原の湯に入るだけでもいいや」と。

燕温泉に着くとますますガスが濃くなってきていて、視界は10m〜20mくらいか。燕温泉街入口の駐車場に六代目1444を停め、飲み物とタオルくらいしか入っていないリュックを背負って歩き出す。「川原の湯」は、落石のため入浴禁止との看板が立っている、アッチャー、オーマイガッ

営業しているのかどうかわからないホテルのオジチャンに、惣滝と川原の湯の様子を聞く。

惣滝へ行く登山道は、土砂崩れのため通行止めになっていいて、現在工事がなされている。もし観るなら、黄金の湯の上の惣滝展望台からとなるが、この霧では全然見えないだろうとのこと。二年位前だったかに、黄金の湯に入りに来たとき、その惣滝展望台から惣滝を観ている。惣滝を渓谷を挟んで遠くから観ることになるため、小さくしか見えず、その時は、日本の滝百選に選ばれているということは知らなかったし、そうも見えなかった、アハハ。

川原の湯については「湯船の上の大きな岩があるだろう」、私「初めてなんで知らないんです」「そっか、その大きな岩の一部が落ちてきて危ないから、温泉に入れなくなっている」というようなことを聞き、「観るだけでもできますか?」と粘るアッシに「観てくるだけならいいんじゃね」となった。


「とにかく、行ってみよう」と諦めの悪いアッシは、燕温泉街の坂道を上った突き当りの薬師堂がある三叉路を右側つまり川原の湯・惣滝方面に向かった。左側へ行くと、黄金の湯・惣滝展望台方向となる。

川原の湯・惣滝方面に歩いていると、一人の人が歩いてこられたので、挨拶がてら川原の湯と惣滝のことを聞く。河原への降り口に入浴禁止の看板があったので、そこで諦めて帰ってきたということである。

それを聞き「入ることは出来なくても、見るだけなら良さそうだよ」と歩き出した私に、その人は「私も見たい」と踵をかえして付いてこられた。あはは、思いがけなく同行者が出来た。

二年前だったかに落ちてしまったという吊り橋は、新しく頑丈なものになっていた。その吊り橋を渡ってすぐ左側から、川原の湯に降りていける狭い道が出来ている。


川原の湯に着く。岩組みされた湯船にお湯が無い。その近くに落石の痕が見受けられた。上を見上げる。凄い岩が川原の湯に多い被さるような感じで、崩れなくても下にいるだけで怖くなってくる。

アレが落ちてきたら、高速で走るクルマのフロントガラスにぶつかり液状化する虫のように、何の形も残んねぇだろうなぁ〜と思った。

即席の川原の湯見学ツアーの同行者と別れ登山道に戻り、惣滝方向に歩き出してみたが、すぐに「土砂崩れのため通行禁止」となっていて、その横に、パイプなどで作られた真上に登るかのような仮設の登山道が作られており、降りてきた登山者に聞いても「ガスってて、ナンもみえねぇ」ということで、惣滝は完全に諦めて戻ることにした。

別々の二人と一緒になり、三人で「あーだ、こーだ」と話しながらの戻り道となった。男性の方は、関から燕まで藪コギをしながら山を縦走(と言うのかな)してきて、クルマを置いている関温泉まで帰るとのこと。

オバチャンは、この燕温泉から頂上、つまり妙高山まで行ってきたとのことで、やっぱ皆凄いなと思わされた。

薬師堂がある三叉路で二人と別れ、私は黄金の湯へ向かった。黄金の湯は、思っていたより空いていた。白濁した湯で湯の花が漂っている、そして熱い。熱いが気持ちがいい。まったり寛ぎ、時の進み具合を遅く遅くして過ごす。子連れは、湯船の傍の笹の葉で、笹舟を子供に作ってやり、お湯に浮かべている。

それを見た外国の男性も、見よう見真似で笹舟を作り遊び始めた。黄金の湯で笹舟大会が始まった(笑)山のガスった空気は、温泉だけではない温かさに染まっていった。


(すみません、ハラハラの後半に続くぅ)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4002.html


 コードバンの艶やかな光沢が「上質とは何か、、」を教えてくれるような「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、大人の余裕を感じさせてくれます。

小銭の出し入れがし易い最大約5.5cmの広いマチが付いた横向きの小銭入れ、そして、「中ベラ」を施すことにより、カードの収納が8枚と大幅にアップさせています。なお、中ベラのカード段は、使い始めはキツク感じますが、使い込むほどに馴染んできてスムーズになっていきます。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、抜群の耐久性を持ち、持つものと物語を創ってくれる逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/walletsize/br0605.html


 一般的な長財布と同じくらいの大きさだから、スーツの内ポケットに収まり携帯性に優れた「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」が持つ、すぐにスケジュールを確認しメモを取る、、、という機動力が、ビジネスをさらに一歩前進させてくれます。

バイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)と併用することにより、ウォレットサイズが外出時のスマートさを創り上げ、オフィスに帰り、確認しながらバイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)に整理や転記することにより、仕事の効率を上げることも可能となります。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」は、自分を、自分の仕事の特性やライフスタイルに応じて、価値ある手帳の使い方ができる逸品です。


2009年09月05日(Sat)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:シラサギレザー・ハニーセル型カード入れ&小銭入れ付き長財布」全3色
溜まりがちなポイントカードやクレジットカードが、たくさんたくさん収納できる長財布です。

その秘密は、モルフォ社特許のハニーセル構造にあります。高機能ながら、落ち着いた風格さえ感じさせてくれます。


★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・ハニーセル型カード入れ&小銭入れ付き長財布」全3色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp8232.html


【素敵快適ドットコム】キプリス:シラサギレザー・ハニーセル型カード入れ&小銭入れ付き長財布

 長財布を開いた瞬間、一目でカードの種別が可能で出し入れがし易く、多くの枚数を収納できる高機能なハニーセル型カード入れ(モルフォ社特許)を持つ「キプリス:シラサギレザー・ハニーセル型カード入れ&小銭入れ付き長財布」の原皮には、世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用しています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、仕様的には、札入れ、ファスナー小銭入れを備えながらも、20枚ものカードを収納できるカード入れ、そして、表側背面のポケットなどが配され、便利で使いやすく創り上げられています。

日本の拘る技術で美しく鞣された表素材を持つ「キプリス:シラサギレザー・ハニーセル型カード入れ&小銭入れ付き長財布」は、高機能な仕様を持ちながらも落ち着いた風格さえ感じさせてくれます。


★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」ブラック、「メモリアルコードバンシステム手帳」が
宿泊が伴うぶらり旅がし易くなってることに、今さらですが気付きました。今までだったら、例えば、前沢牛を食べ中尊寺を観たいとなれば、とにかく中尊寺周辺の宿泊施設を予約することに全力を上げなくてはならなくなります。その宿泊施設だって、どんなところでも良いってわけにもいかないし・・・

ホテルなり旅館なりの予約が出来ないと、中尊寺を観ることさえできなくなってしまいます。車中泊ってぇことも考えられますが、一人ならボルボ旧V70(四代目1444)で可能かもしれませんが、二人以上となると、1ボックスじゃないからツライもんがある。ボルボ旧V70のようなエステートワゴンでも、やっぱツライ

昔々、クレジットカード会社のコンシェルジェデスクみたいな少しばかり無理を聞いてくれるところに、自分で手配できなかった地域の宿泊予約の依頼したときもあります。

が、「一軒しか手配できなかった」と、なんとか手配してくれたのは良いのですが、自分で手配すれば「これは選ばないぞ」と思ってしまった程の少しばかりショボイ施設だったことがあり、それ以来「あまり頼りにならないな」と、クレジットカード会社のコンシェルジェデスクは、当てにしないでおこうと思ってしまっています。

そんなように、目的地を決めても目的地内で宿泊する施設を予約して、予約できればいいけど予約できなきゃそのプラン自体が流れてしまう、今までだったら・・・。


今月の下旬に、素敵快適ドットコムも人並みに20日〜23日までの四日間を秋のシルバーウィークってことで休業にさせていただくのですが「せめて、どこか一泊してこようよ」ということになり、クマヨメに手配させてみたのですが、何処も満室のようでギブアップしている。

行ってみたい地域は、岩手とか長野とか大雑把な感じなのに、観たい施設、狭い地域の周辺の宿泊施設を探している模様。

富山から岩手だと時間がかかり過ぎて一泊では疲れにいくようなもの。ゆっくりもできる長野にして、「そんなに混み具合が酷いのかな?」と楽天トラベルに入ってみましたところ、あることに気付きました(やっとかいって言うなぁ〜)

検索をかける時に、県単位をいくつかに分割した「地域」を選ぶことになっているのですが「大雑把な感じなら地域を選ばなきゃいいじゃん。ヒットした宿泊施設に併せて、行き先などのプランを立てればいいじゃん。それも面白そうダゾ」と。

県全域で検索をかけると、クマヨメが駄目だったと言っていた長野県内の施設も含めて多くの宿泊施設がヒットしてくれましたんで、その内の一つに予約出来ました。軽井沢方面もヒットいたしましたが、もう少し時期を外してゆっくりとしたいので、今回軽井沢は選びませんでした。

今回、予約できたところは、今春だったかに時間的に素通りした時に「良さそうなところだな」と思ったところなんで、「滝」なんかもあればいいな、、と、これからプランを立てますデス(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet2/br4001.html


 落ち着きの中に垣間見える華やかさは深みのある美しさに昇華され、上質な光沢を持つ「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、持つ歓び、持つもののこだわりさえ表しているかのようです。

素材自体の美しさを引き出し、自然の風合いを活かすブレイリオのコードバン。熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、上質かつ抜群の耐久性を持ち、本物の持つ美しさを表現しています。



▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0548.html


 コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人自身を高めネクストステージを導いてくれるツールとなっています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人の個性を表してくれるばかりでなく、心豊かな大人のゆとりを感じさせてくれる逸品です。


2009年09月04日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」チェリー、ブラック
獺祭(だっさい)を、スムーズに飲みきったことは、私の晩酌などのスタイルが変わったことを意味していた(そんな大袈裟なもんでもないか)

「蕎麦前・銀座・東風庵」で「スッキリしてて飲みやすい」と勧めていただいた「獺祭」は山口県の山奥の小さな酒蔵という旭酒造で造られている日本酒ですが、勧められる通りに飲みやすく美味しかった。

そして、ようやく蕎麦屋さんに腰を据えて酒肴を摘まみ蕎麦を手繰ることが愉しく出来た、、、という感じになったので、その獺祭をインターネットで購入した。

仲間に、各地の地酒のネット販売大手がいるのだが、購買はクマヨメに任せているので購入先に関して口出ししないようにしている。口出ししたら、自分の小遣いを使用しなければならなくなる(^ ^ゞ


インターネットで購入した獺祭が、「蕎麦前・銀座・東風庵」で飲んだものと同じかどうかはわからない。蕎麦前・銀座・東風庵で飲んだものには「純米吟醸生」と説明されていたが、インターネットでは見つからなかったらしく、代わりに磨き三割九分(精米歩合39%)の「純米大吟醸」を購入してくれた。

その純米大吟醸「獺祭」を、数日のうちに飲みきった。どんな美味しいといわれるお酒だって、最低二週間から三週間以上かかって飲んでいたものだが、獺祭をチビチビやっているうちに数日でなくなった。あっ、一升瓶ではなく、720ml瓶ですぅ。一升瓶を横に置いて飲むなんて、そりゃアータ、あまりカッコのいいもんじゃないと勝手に思っていますんで、720ml瓶デス。

当然、予備は準備していない。小杉で拘りの酒販店は知らないが無いと思う。ディスカウント系のが二店くらいしかないと思っている。一応、獺祭とか高知県の船中八策の日本酒を揃えていないと思いながらも念のためその二店を覗いてみた。

やはり、無かったんで、地元富山県のものなら入手も簡単だろうってことで、寒ブリで有名な富山県氷見市の高沢酒造の純米大吟醸「曙」720mlを購入し、今、それをチビチビ飲っています。

富山県産雄山錦を使い精米歩合40%という純米大吟醸「曙」の味は、スッキリというよりサッパリしていて、やはり飲みやすいが、人間贅沢なもので、もう少しコクがあってもいいかも、、、とも思うが、コクがあったらあったでサッパリしなくなるかもしれないが、、、。

とにかく、飲みやすく感じています。「純米」に拘るのは、醸造アルコールが入っていると、私は、頭が痛くなりやすい性質だからです。


まだ痛風にはなっていませんが、痛風の原因となる尿酸値が上がり前兆が出てきているらしいので、最近の晩酌スタイルは、尿酸の多いビールを減らして原則1本(ビールの喉越しを捨て切れない)にし、その後は、日本酒お猪口5〜6杯、その後は缶チューハイにするかミネラルウォーターを山崎でキモチ色を付けただけの水割りにするか、、、なので、痛風予防シフトの可愛い酒量だと思っています。

それまでのスタイルは、缶ビール2〜3本、缶チューハイ2本位だったんで、私的に相当変わりました、アハハ

プリン体を多く含むビールを減らしたって、アルコールにより体内でプリン体を作るので、ビールを減らしたって効果は無い、、、と言っている痛風の大先輩となる友人は、薬で尿酸値を減らしながら毎日私以上のアルコールを飲んでいます(爆)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」チェリー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/moneyclip/br4034.html


 時間に捉われずに自分時間を愉しめる心を惹き付ける「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、表側にはプレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持ちながら、内側の粋な遊び心が、思わず周りの視線を惹きつけ、新鮮な感性を躍らせるシーンを演出してくれます。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。

また、井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。

手触りの良いソフト感が大人のゆとりを感じさせてくれる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・マネークリップ」は、思わず時を忘れるような豊かな時間に深みと彩りを添えてくれるとともに、愉しむ心に応えてくれることでしょう。



2009年09月03日(Thu)▲ページの先頭へ
◆燕返しの一乗滝は、怒り狂っていた(福井県浄教寺町)
剣豪小次郎にちなんだ福井県・小次郎の里ファミリーパークには、多くのファミリーがバーベキューなどをしているのを横目に、朝倉氏遺跡を流れる一乗谷川に沿ってさらに上流に向かい少し走ると、左に折れるその辺りに小次郎橋が架かっていた。

他に誰も観光客がいないのを幸いに、ベンツslk350(六代目1444)をその小次郎橋の近くの路肩に停めた。駐車場は数十メートル離れたところにあるのだが、まだ小雨が降っている中、少しでも一乗滝に近いところという浅ましい心理がそうさせた。



8月の初めは、それまでのゲリラ豪雨というか雨の日が続いており、清流ではなく茶色く濁り泥流と化した一乗谷川の小次郎橋を渡ったところは、小さな公園になっていた。なんか上方にも歩いていけそうな遊歩道が設けられているような気がしたが、今までの雨、グズついたお天気では、多少怖さがつきまとい探検をする気にはなれなかった。



剣豪としてあまりにも有名な佐々木小次郎のモニュメントの前を通り、一乗滝に近づく。この一乗滝は、佐々木小次郎が、ここで修行を積み有名な秘技「つばめ返し」をあみだした所という言い伝えがある。



雨中の、豪雨の後の一乗滝の滝壺に近づくと、茶色く濁った泥水が、轟きわたる瀑音とともに怒涛のように噴き出すように流れ落ち、雄壮を超え今にも岩も流れ落ちてくるのではないかと恐ろしくさえ感じ、早々に滝壺から離れざるを得なかった。



こんな怒り狂ったような状態を観ると、今度は、穏やかな程々の水量の一乗滝を観たいと思ってきた。


▼一乗滝(イチジョウダキ)
・福井県福井市浄教寺町
・落差:約12メートル、幅:約2m
・剣豪・佐々木小次郎が秘剣「つばめ返し」を編み出した滝といわれている。


2009年09月02日(Wed)▲ページの先頭へ
★発売「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」全2色
iフォン3GSを持ちたいと思いはじめています。そのキッカケは、阿波踊りに徳島へ行った際に、渋滞などの理由で、宿泊するホテル「フォーシーズン徳島」へ伝えていたチェックインの時間に完全に遅れることになり、その旨の連絡をホテルへしなくては、、、と、大塚国際美術館内で思いました。

が、ホテルの電話番号などをプリントアウトしたメモやネットブックパソコンを、離れた駐車場に停めているベンツslk350(六代目1444)の中に置き忘れてきています(汗)

そして、今持っているauの携帯のPCサイトビューアーで「ホテルを検索して電話番号を知る」ということまで思いつかなくなっちゃっています。

携帯の機種を変える時に、助手席ナビとPCサイトビューアーとワンセグが付いているものという基準で新しい機種にしたはずなのに、PCサイトビューアーなどの操作がある意味面倒で、いつのまにかPCサイトビューアーを見なくなっていましたんで・・・


その時、阿波のうまいやっちゃを運営する阿波親父が、それまでの携帯電話をiフォン3GSに切り替えてて「これ、いいぞ」ってことで、パッパッパッとタッチしホテルへ電話連絡を取れるようにしてくれました。

そして「これアプリが多いので楽しいし、撮った写真など、その場で画像処理もできるし・・・云々カンヌン・・・インターネットのお気楽端末にはモッテコイ・・・」というのを見て、ほんまインターネット端末として楽しそうだなっと。


ネットブックパソコンたって、いつでもどこでも気軽にインターネットに繋げられるものじゃないってことを、今までノートパソコンを持っていて、車の中で繋ごうにも「起動待ち」とかナンダカンダあって、車の中でも使いにくいものだと思い知らされ、ましてや歩きながらインターネットが出来ない。

そんなことで、歩きながらでも何処でも必要な時に繋げられ、繋げていない時でも、数万にもおよぶアプリが暇な時間を潰してくれるのでは、遊びの範囲を拡げてくれるのでは、、、と思うと、iフォンが欲しくなってしまいましたぁ。

出張先のホテルではネットブック、歩きながらとかクルマの中など外ではiフォン3GSという使い分けが出来ればいいだろうなぁ〜と。


んで、iフォンのソフトバンクのサイトへいってチェック。まず、リアルタイムのカーナビになるアプリやワンセグにもなるインターネットにも繋がるということを確認し、大事なサービスエリアをチェック。

富山県や能登半島などでは、山麓地帯が真っ白。つまり最近、滝撮り物語を展開し始めたアッシの行動エリアでは山麓が多く、その山麓が繋がらない可能性が大きそう・・・もし、それだったらダメじゃん

んで、ソフトバンクのショップに「iフォン3GSの購入を検討しているのですが・・・」と電話を入れると

「いろいろな手続きの前に、主にご使用になられる地域が繋がるかどうかを調べてもらうためにデモ機をお貸しいたしております。同じ建物内でも、部屋が変わったら状態が悪いということも多々ありますので、必ずご確認ください、、、」との返事だった。

そのデモ機を借りにいこうとも思っているが、明日明日でまだ借りていない。


はてさて、携帯の機種を変えられるかどうか、、、
現在、本人にとっても不明なことです
とにかく、詳しいことを聞いてコ



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」全2色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4137.html


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」は、相手に洗練された印象を与えてくれ、落ち着いた優越を感じることができるでしょう。

コードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみを指し、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があり、牛革の2倍から3倍の強靭さを持つと言われていわれています。そして内側の皮革には、同色のイタリアンカーフのヌメ革を合わせ、更に、内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表しています。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」が持つ品質の高さ、美しい光沢が、持つ人の格をも表してくれる逸品となっています。


1 2    全31件



新着エントリ


カレンダ
2009年9月
   
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (116)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (14)

アクセスカウンタ
今日:4,462
昨日:4,922
累計:8,071,930