ishidas - 2009/11

ishidasについて

2009年11月30日(Mon)▲ページの先頭へ
◆魚帰りの滝から高山を避け、近道を通って懐かしむ(岐阜県)
まだ取り上げてはいないが、国道156号線沿いの駒ヶ滝とひるがの高原の間には、もう一つ「夫婦滝」があり、以前に観てきてはいるが、国道沿いの駐車場から200〜300メートル位細い遊歩道を歩かなければいけないので、今回はパスした。

これで普通のコースなら、そのまんま国道156号線を走って帰るところだが、紅葉がとても綺麗、紅葉スポットといわれているという「魚帰りの滝」は、いかがなものか、、、と観るために、国道158号線に入り、高山方向に向かう。

初冬の魚帰りの滝

魚帰りの滝の紅葉はとっくに終わり、初冬の風情を醸し出していた。紅葉を観るには遅いということは覚悟していたが、やはり残念。

魚帰りの滝は国道からチョイ林道を入ったところで、車に乗ったままでも観れる。前回は、滝壺というか川原まで降り橋の下あたりでも滝の風情を愉しめたが、今回は、水量が多いこともあり、川原まで降りる気持ちになれなかった。

で、国道158号線に戻ろうとすると、私にとって奇妙な風景が、、、

魚帰りの滝近くでススキの乾燥風景

稲藁かと思ったが、よくよく見るとススキを束ねて乾燥させているような光景である。これで、萱とかなら、藁葺き屋根の補修用なのかなとも思えてしまうが、稲でもなくススキでは、乾燥させた後、何に使用されるのか、皆目見当がつかなかった。まさか、囲炉裏にくべるためだけでもあるまいし、、、、

slk350(六代目1444)を、当然オープンにしているので、私の頭から「?、?、?」マークを、そこらじゅうに撒き散らしながら走るハメになった(笑)


で、いつもなら国道158号線を、まんま高山へ向かうことになるのだが、「高山市街の混雑もいやだなぁ〜。お天気がいいので高速よりも一般道のほうが楽しいし、、、」で、「岐阜県道90号線」の標識が見えたので、初めて走る道路となるが「何処へ出るんだろ?」と寄り道気分で入ってみた。

綺麗に整備された道路だった。地元のことはわからないのでナンとも言えないが、山の中の道路と思うと、なにかしら勿体無い感じもあり、そして山の中を走っている気持ちすら感じなかった。交通量は、ほとんど無さそうだ。

道の駅いぶし

長い猪臥山トンネルを通り抜け、少し走ったところに「道の駅いぶし」があり、道路が良いとはいえ、こんな辺鄙なところにも道の駅が、、、とも思った。

その「道の駅いぶし」は木材、木工を特徴としているらしく、いろいろ展示してある中に、懐かしい言葉「ばんば」を見つけた。

道の駅いぶしの木工製品「ばんば」

ここに展示販売されているのは、ユウに全長2メートルを超えているが、私がご幼少の頃に、雪の日の遊びに使っていた、当然木製の「ばんば」は、全長1メートルにも満たなかった気がする。

そう今では、子供用のスコップは、ほとんど塩ビ製になっちまっているが、昔々は、一枚の木で作られた木製スコップであり、金属性のスコップが出来てから、姿を消してしまったと思っていた。

もっとも、私の知るかぎりでは、当時でも、大人用のスコップは金属製になってしまっていて、木製の「ばんば」は子供のお遊び用スコップというイメージしかないが、「ばんば」という懐かしい言葉が、まだ生きていたのに感動っ

懐かしさを連れて、岐阜県道90号線を走っていくと、古川に出た。つまり、いままでのように国道158号線から国道41号線に出て高山を回ると、グルーと回ることになるがその高山を避け、飛騨清見から古川への、富山方向への最短距離の道路だということを発見した。

そして、岐阜県道90号線は、まだ記事には出来ていないが、宇津江四十八滝の裏辺りにあたることも、地図で発見することができた。が、結果的に近道を通ることになったことにより、高山の醸造元で美味しい日本酒を買う機会を失っていた(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月28日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チェリー
クレジットカード会社から、昨日、電話が入る。が、決して残高が無いという内容では無い(汗)。いつもはDMで来ていて、時々電話をいただく保険のセールスだった。

昨年だったか長野県辺りをドライブ中にも、この外資系B社のクレジットカード会社から携帯電話に架かってきたことがある。その時「どうして、オレの携帯の電話番号を知っているんだろ?」と訝しげに思った。携帯番号は、どこへも極力知らせないようにしているんで。

多分、セカンド・カードとはいえ所持しているカード会社からだから、邪険に対応してはいけないと思ったクマヨメが教えたのかもしれない。

その時は、保険のセールスではなく「クレジットカードの色をアップしませんか」的な内容だった。

が「クレジットカードの色をアップしても効果があるのは、飛行機や外国のホテルくらい」の意識から、国内が面白いし、自分の車を運転できない外国へ行こうという気持ちも無く、買い物やホテル程度でしか使用しないクレジットカードなので、その旨、説明し

「コンシェルジェも必要ないけど、もし色を変えて、カード使用時のポイントが二倍にも三倍にもなるんだったら、変えてもいいが・・・(会費の元が取れそう、、、笑)」と、色を変えることを、丁重にお断りさせていただいた経緯もある。


メインに使用している外資系A社のクレジットカード会社を通して、掛け捨ての保険には、長期間入っていて、今回電話があった外資系B社関係からの保険には入っていない。

カード会社に関わらず保険の勧誘に関しては、今までだったら「十分に入っていますから」とお応えさせていただいていた。

が、もう二年半前頃になるのか、癌としては、大人しいとはいえ甲状腺癌の摘出手術をしている者にとっては「保険に入らせてくれるなら、喜んで入りますよ」と、話を聞く(笑)

「癌の手術をしていても、現在治療とかがなく検査だけというか、とにかく誰でも入れる保険がありますよ」と、きたもんだ。で、「まさかっ」と思って、内容を聞くと、「死亡時に、ン百万が貰える保険」だって。つまり、葬式代ってことか(笑)

(なんだ、死亡時だけかよ)と内心思った。

アタシャ「葬式なんて面倒なものは出して欲しくは無い。放っておいてくれてもいいが、遺棄とかの罪になるらしいので、直、火葬場へ」と、常々家族に言っているので、その保険勧誘にも「死んでからのことは、生きてるもんの判断。それなら、今の保険で十分なので、それより、今後、どんな病気傷害であっても入院時に給付してくれる保険は、、、?」と聞くと、

「そのようなのが出来ましたら、またご案内させていただきます」と、体よく尻尾を巻いて退散していかれた(笑)


そういえば、メインのクレジットカードのポイントが随分貯まっているようなので、切りのいいところを見計らって、SLK350(六代目1444)のトランクに入るような折り畳み自転車に変えてもらおうかとも思っています。

ポイント交換商品のカタログを見ていないのでわからないが、しっかりしたブランドの折り畳み自転車があればいいなぁ〜と、思っています。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4031.html

ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布


 クラシックでありながらも現代的な、いつまでも変わらぬ価値観を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」には、コードバンの新鮮な感性に心躍らせる遊び心が粋にデザインされています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

染めの特性により生じる染めムラやマットな感じを、一つの味わいとしてお楽しみください。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製「ブレイリオ:メモリアルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、その上質のなかに気品と優美さを堪能させてくれることでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆サァ〜どっち、運命の分かれ道「ひるがの分水嶺公園」(岐阜県)
ココへ来るのは、今年は三度目となります。そして、長ぁ〜い人生でも三度目かと思います。

昔々(遠い目)、二年間位か長距離運転手をしていた時だって、定期のように築地へ走る間に名古屋辺りへ行くこともあったし、それ以降、東海北陸自動車道が全通する前だって自分の車でココを通ることも多かったけど、今年まで、ひるがの高原は知っていたが、国道156号線沿いに「ひるがの分水嶺」があるってこと自体、気付いていなかった。

いや、案内板なんかで気付いていても「単に、峠(尾根)の頂上だろ」と簡単に思い込んでしまっていたからかもしれないが、とにかく今まで寄ったことはなかった。

ひるがの分水嶺公園の入口(7月)

そして、初めて今年「ひるがの分水嶺公園」に寄ったのは、2009年7月中旬だった。右側の門柱には「庄川日本海」と刻まれ、左側の門柱に長良川太平洋」と刻まれているのをみて「凄いところだな」と思った。

7月の分水嶺

水の人生が太平洋か日本海へと分かれていく箇所には、ペンキで説明された石が置いてあるだけだったが、その単純ささえも、何か威厳さえ感じてくるような思いになります。

そして、右側の水を左側に混ぜてやると「あぁー、日本海へ行くつもりだったににぃ〜!なんてことをするんだいっ」とでも、水は思うのだろうか?悪戯心が芽生えてはきたが、水をかき混ぜたりして水の運命を決める神のようなことはしなかった(笑)

雨の時でも、風が強ければ太平洋の水になるつもりが日本海の水になったり、また太平洋や日本海に流れ着かないうちに蒸発しちまう水滴もあるだろうし、、、ちょっとしたことで運命が決まっていく、それに抗えないことに、人生を重ねてみたり・・・(うむ哲学的、、、笑)

7月のひるがの分水嶺公園の植物

そういえば、昔々高校生だったかの時に、国道41号線や国道156号線を通らずに、確か国道8号線で米原周りで、自転車で名古屋へ行ったことがある。「日本海の水を太平洋の水に混ぜてみたい」と、富山湾の水を牛乳瓶に詰め、そして、牛乳瓶に詰めた日本海を名古屋の太平洋でコボシテ混ぜてきたことが。

その数日間の道中で、お尻もいたくなってくるし、途中で雨が降ってくるし、などなどで、それは大変なことだったが、ココ「ひるがの分水嶺公園」にくれば、なんのことはないチョイチョイと出来ちまうんだよね、その時、「ひるがの分水嶺公園」を知っていれば、、、のことだけど。

ひるがの分水嶺公園の入口(11月)

んなわけで、二度目の11月8日(日)は、黄昏が深くなってしまった頃に寄り、三度目の11月15日(日)は、まだ明るい頃だったけど、周りの飲食店は、時間なのかシーズンなのかはわからないが、営業を終了していたようだったし、私の他に観光客もいなかった。

11月の分水嶺

そして、7月の時は、公園内を散策し楽しかったけれど、11月初冬の落ち葉の中の分水嶺は、哀愁さえ感じさせるものがあり、公園内を散策する気になれなかった。これはこれで味があると思うんだが、、、、、

あっ、決して我が身に置き換えたわけじゃありませんので、誤解のなきよう、、、、、、、(苦笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月27日(Fri)▲ページの先頭へ
◆個室露天風呂「満天の湯」と正ヶ洞の棚田と駒ヶ滝(岐阜県)
そのまま戻っても良かったが、多少時間もあったので、国道156号線を通るたびに広告看板を目にする「満天の湯」へ行ってみようと、阿弥陀ヶ滝から、さらに山へ上って行ったのは11月15日のことだった。

結構、山岳道路を上った白鳥高原(に、なるのかな)に、岐阜県奥美濃「ウイングヒルズ白鳥リゾート」の満天の湯があり、日帰り湯のお客で混雑しているようだったんで、ベンツSLK350(六代目1444)のルーフを仕舞っているトランクに入浴セットを用意していたが、結局、入らずに、阿弥陀ヶ滝方向に戻ることにした。

満天の湯の個室露天風呂

その満天の湯の駐車場傍にズラーっと並んでいる建物に「?」だったが、それが、個室露天風呂であることを知り、次回のお天気が良い日にでも入りに来ようかとも思った。

紅葉

阿弥陀ヶ滝方向へ戻る道すがら、山々の燃えるような紅葉の美しさに目を見張りながらドライブをし、日本の棚田百選に選ばれている「正ヶ洞の棚田展望地」への登り口に着き、

何時間か前に、その辺りの空き地で赤いコペンから「正ヶ洞の棚田展望地へは、小さな看板しかないから見落としちゃいけない。先週なんか、見落としてしまって5キロも走ってしまった」とか、紅葉など近辺の観光の情報交換を交わしたことを思い出しながら、展望地へ向かう。

正ヶ洞の棚田

なんとか看板を見落とさずに、約500メートル位車で上ったあたりの正ヶ洞の棚田展望地に着き、向かいの山の棚田を見る。周りの紅葉がしっかりしていなかったんで、棚田というものは、田植え後か稲刈り前、そして田に水が張ってある時が綺麗だろうな、、、と思った。

駒ヶ滝とSLK350

さて、完全に国道156号線に戻り帰り道がてら、先週ほとんど水が落ちていなかった国道沿いの駒ヶ滝によって見ると、この一週間で雨が降っているので水量も滝らしくなり、駒ヶ滝は復活していた(笑)

11月の駒ヶ滝

駒ヶ滝の紅葉に期待していたが、もう終わったらしく、少しばかり寂しかった。

ちなみに、緑一杯の「7月の駒ヶ滝」は、ココです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル」長財布(ワイン)、小銭入れ付き二つ折り財布(ワイン)、マネークリップ(ブラック)
ここ数日、なにか怒涛と形容してもいいほどの状態だったのが「キプリス:シルキーキップ・小銭入れ付き三つ折り財布」でした。

18日頃から注文が入り始め、いつもと動きが違う感じなので「何か雑誌に掲載されたのかな?」と、いつものように思っていました。

そして、日一日と注文件数が多くなり、当店在庫分が完売状態になり、即モルフォ社に発注しましたが、入荷した数量は、発注数量より少なかったのは仕方がないことですが、それでも十個以上入荷いたしました。

が、それもご注文いただいた方々全員に対応できない状態でした。そしてダメ元で、連休明けの24日に、もう一度発注してみましたら、運良く、翌日25日にチョコだけが5個入荷してきましたが、それも約一時間で完売いたしました。

入荷案内メールを差し上げた方々には、すぐに完売した旨のお詫びメールも差し上げました。大変申し訳ありません。

そして今も、沢山のバックオーダーをいただいていますが、次回の入荷は未定とのことです。


オーダーが集中したのは、確か16日に発売されたメンズファッション雑誌「ビギン」に掲載されたからだと、24日に、ようやく知ることができました。この雑誌は、18日前後に買ってはいたんですが、なかなかページを広げる機会がなかったため、それまで、気付かなかった次第です(汗)

でも、雑誌に掲載された商品で、ご注文をいただくのがポツポツ増えて「雑誌に掲載されたな」と思うことは多いのですが、こんなにオーダーが集中したことはなく、「やはりマスコミの影響力、そしてキプリスは強いっ」と改めて感じさせられた次第です。


感謝っ!!!
ありがとうございました

そして、現在お届け出来なかったお客様には、大変申し訳ありませんでした。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・長財布」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5610.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル・長財布


 12枚ものカード入れを持つ「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」は、無駄の無いシンプルなフォルムの中に、札入れの中に施されたカード入れが、より大事なカードをガードする気の利いた機能を併せ持っています。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、本物を求める心の琴線に触れる逸品です。



▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5611.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布


 「キプリス:新コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布」は、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバンと、内側のフランス産のヌメ革(牛革)とのコンビネーションが、さりげなく品格と洗練を醸し出しています。

「一生愛せる本物を・・・」のモルフォ社の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:新コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布」は、揺るぎない価値観とともに過ごす逸品です。



▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・マネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5613.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル・マネークリップ


 カードを取り出しやすくしている優美なカーブを持つカード入れを備えた「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード入れ付きマネークリップ」は、ポケットをも備えマネークリップの機能を高めています。

本物を求める心に響く「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード入れ付きマネークリップ」は、さりげなくスマートに行動する人のための上質なアイテムとなっています。



▼ワケ有りアウトレットに「Cカンパニー:バッファローカーフ・システム手帳A5・デスクサイズ:リング径:15mm」全3色が、「30%オフ」で加わりました。
http://www.sutekikaiteki.com/ccompany/systemnote/a5/ctm3015.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆洞窟の中の石仏と阿弥陀ヶ滝(岐阜県郡上市)
阿弥陀ヶ滝と右側の洞窟

阿弥陀ヶ滝の雫に濡れながら、滝の右側の、光も差し込まず、昼でさえ暗い、横に割けたような洞窟に、腰を屈めて入ってみる。

洞窟より阿弥陀ヶ滝を観る

洞窟の中には、古く苔むした石仏が沢山並び、独特の雰囲気を醸し出している。その石仏達と同じような視線で、阿弥陀ヶ滝を観る。岩のフレームでの滝も趣がある。

阿弥陀ヶ滝の洞窟の中の石仏

阿弥陀ヶ滝の洞窟の中の石仏

長滝阿名院道雅法師が、この洞窟で護摩修行していたときに護摩を焚いたところ、阿弥陀如来の姿が浮かび上がったことから阿弥陀ヶ滝と称されるようになったという由来から、洞窟の中で、その雰囲気だけでも感られるかもしれないとも思ったが、所詮、俗な輩には縁が無さそうである(汗)

阿弥陀ヶ滝

日本の滝百選に選ばれている阿弥陀ヶ滝の周りの何ヶ所かに、ライトアップの設備がなされていた。

阿弥陀ヶ滝と落ち葉

阿弥陀ヶ滝までは左岸を歩いてきたので、帰りは、やはり周遊コースとして右岸の遊歩道から帰る。左岸は、あまり渓流が見えなかったが、右岸からの景色はいい。落ち葉を踏みしめながら、滑らないようにしてキョロキョロしながら歩く。

阿弥陀ヶ滝の渓流

阿弥陀ヶ滝の渓流

昨日のブログで書いた東屋近くの無名の滝からの流れが、本流に合流し、そこでも小さな滝を作っている。

しばらく、その場所に佇んでいた。


▼日本の滝百選「阿弥陀ヶ滝」
・場所:岐阜県郡上市白鳥町前谷
・落差:約60m
・滝幅:約7m
・水系:木曽川水系長良川支流前谷川

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月25日(Wed)▲ページの先頭へ
◆優美「阿弥陀ヶ滝」(岐阜県郡上市)
先週、暗くなり始めた頃にやってきたので写真にも撮れなかったけれど、肉眼で見た日本の滝百選に選ばれている「阿弥陀ヶ滝」に、優美さ、荘厳さを感じ、また紅葉も綺麗だろうな、、、と思わせられたので、その翌週の日曜日となった11月15日に、再び再訪した(笑)

この時期は、観光シーズンを外れているようで、今回も、一番、滝近くの売店というか流しそうめんの「滝の華」の駐車場に入れることが出来た。売店「滝の華」の滝側に二台、反対側に4〜5台くらい止めることが出来る。

そして、流しそうめん「滝の華」と短い橋を挟んだところにも、流しそうめん「阿弥陀ヶ滝荘」があるが、シーズンが終わっているからか、そのどちらも営業はしていなかった。

阿弥陀ヶ滝の遊歩道の始まり

滝への遊歩道の始まりのところにあった阿弥陀ヶ滝の説明板には、
-------------------
奈良時代初め、霊峰白山を開いた泰澄は、女神のお告げによって、この霊泉を長滝と名付け、霊場の一つとしました。天文年間(1532〜1555)白山中宮長滝寺の僧道雅は、この長滝で護摩修行したところ、こつ然と阿弥陀如来が現れたことから、阿弥陀ヶ滝と呼ぶようになったと伝えられています。

古くから白山登山者が拝み身を清めた滝で、江戸時代後期には、葛飾北斎が「諸国滝廻り」8図の中で「木曽路の奥 阿弥陀ヶ滝」と題して描いているのは、広く知られています。
-------------------

とあり、めくるめく紅葉に酔いしれた白山中宮長滝寺(現:長滝白山神社・長瀧寺)にも、当然触れられていた。

阿弥陀ヶ滝までへの遊歩道は、コンクリートで固めたりしないで、自然に馴染みように整備され、そして、前谷川の両脇を周遊できるように作られており、歩いてても楽しい。

落ち葉を踏みしめながら歩く。

阿弥陀ヶ滝への途中の右側のの無名の滝

阿弥陀ヶ滝の手前の右側にも滝が見られたが、その説明はなく無名の滝かもしれない。画像では、あまりよく見えないが、滝からコッチまで流れている渓流も趣のあるものになっている。

阿弥陀ヶ滝と遊歩道

阿弥陀ヶ滝と紅葉

先週の日曜日(8日)の夕方にきたときは、暗くなり始めていてよく周りが見えなかった阿弥陀ヶ滝周りの紅葉を期待したものだが、実際、明るい日中に見て見ると、西側の水成岩の屏風岩の絶壁や北側の洞窟、その上の絶壁などから、木々も滝周りには少ないため、それほどではなかった。

阿弥陀ヶ滝

が、阿弥陀ヶ滝が醸し出す優美さ、荘厳さが、飛沫とともに観る者を覆ってくる。

阿弥陀ヶ滝の滝壺

滑らないように気をつけながら阿弥陀ヶ滝の滝壺までいく。阿弥陀ヶ滝の右側には、横に割けたような洞窟があった。長滝阿名院道雅法師が護摩修行した洞窟であろう。

阿弥陀ヶ滝の雫に濡れながらも、光も差し込まず、昼でさえ暗い洞窟に、腰を屈めて入ってみた。

そこには、、、、、、、、(すみません、、、明日に続くぅデス)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月24日(Tue)▲ページの先頭へ
◆キス オブ ファイアを、、、、、、、、(石川県・鹿野酒造)
匠の文字をデザイン化したマークが、英字で書かれたキスオブファイアの文字の上に配された、日本酒が入ってるとは思えないブルーの容器を、広い敷地の名物加賀福本舗「御菓子城・加賀藩」で見つけた。

「御菓子城・加賀藩」へは、10月下旬、石川県の鶴ヶ滝を観てきた帰りに「九谷焼のぐい飲みがないかな?」と入ったものだが、あいにく陶器関係が少なく残念に思いながら地酒コーナーみたいなところに行き、それが目に入り(イタッ)、ネーミングの面白さもあり、即購入してみた。

キスオブファイアの説明書

「Kiss of Fire」(キスオブファイア)について、鹿野酒造のオフィシャルサイトによると、
---------------------------

”Kiss of Fire”は、「ルイ・ヴィトン・ジャパン」グループのセリュックスカンパニーが主催するニューイヤーパーティーで東京の新橋料亭「金田中」、赤坂の割烹「森川」にて使用され大絶賛を浴びました。

2005年の秋より全米デビューとなり、現在欧米にも輸出しており、大変評価されております。

日本を代表する名人”農口杜氏”の長年の技術がその中には溢れんばかりに詰まっています。透明感のある澄んだ味わいに、しっかりしたボディ。誰もが認めるその技を味わうだけでも価値があり、日本酒の良さを実感できる究極のお酒です。

これこそ日本酒が世界に広まる可能性を秘めたお酒で、名杜氏”農口氏”の実力が世界で認められるときでもあり、日本酒ファンの人たちに楽しんでいただきたい逸品でもあります。この商品は酒米山田錦を50%まで磨いて仕込み、3年間ゆっくりと熟成させ、冷から熱燗まで幅広くお楽しみ頂ける純米大吟醸酒に仕上げました。特に絶妙な燗上がりが最高で、飲み心地を十分にご満足頂けるものとして確信しております。

--<すべて、まんま引用>----

そして、商品の説明書きは、英語と日本語とでなされていた。

キスオブファイアを英語と日本語で

冷蔵庫で冷やし、封を切り猪口に注ぐ。飲む。

キスオブファイアの言葉からくる情熱的なイメージがなく、まろやかでフルーティ、フルーティというか何か乳酸菌飲料の味が、私には少し感じられた。クマヨメは「そぉ〜お?私には、フルーティだけど乳酸菌味は感じられない、、、」とも言っている、アハハ

とにかく、私にとって、キスオブファイアは不思議な味の日本酒となった。


キスオブファイアの杜氏の農口尚彦氏は、能登の出身とのこと。今はどうかは知らないが、能登は近隣の県へ出稼ぎをしていた地方であり、その中で酒蔵会社へも多くの労働力が提供され名杜氏を輩出している。

たまたま昨日、ゼロの焦点の舞台となった能登金剛から中能登ドライブをし、七尾市の能登食祭市場「七尾フィッシャーマンズワーフ」で、能登の酒蔵会社の日本酒を買ってきたので、封を開けるのが愉しみになっている。二、三週間後になると思うけど、、

「Kiss of Fire」キスオブファイア


▼「Kiss of Fire」(キスオブファイア)
・原材料名:米・米こうじ
・アルコール分:15度以上16度未満
・原料米:山田錦
・精米歩合:50%
・日本酒度:+3.0
・酸度:1.1
・アミノ酸度:1.1
・杜氏:農口尚彦
・醸造:鹿野酒造株式会社
・住所:石川県加賀市八日市町イ6
http://www.jokigen.co.jp/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月21日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」チョコ、「グレイスフルカーフ・薄型カード札入れ二つ折り財布」ネイビー
もう五年経ったかという感じじゃなくて、随分前に更新したんだっけ、、、と遠い眼で過去を振り返りながら、富山県公安委員会から届いた更新連絡書(運転免許証更新のお知らせ)を見ていた。

多くの人の場合、安全協会から連絡がくるんですが、私は、安全協会に入っていないので公安委員会から届くようになっています。昔の富山県は、ほとんど強制みたいに、、、というかいつのまにか安全協会に入れさせられていたものですが、県外から富山県への移住者などから、それが大問題になり、今は、入るか入らないかの確認を取るようになった次第です。

更新連絡書には、次の免許はゴールド・優良運転者ではなく「一般運転者・ブルー」と明記してしまってあります。そう、何年か前に、ボルボ旧V70(四代目1444)で長野県の高速道路で、スピード違反でキップを切られたことがあるからです。

五年間の間の違反は、その一回だけという優良運転者(爆)なので、免許はブルーでありながら新有効期間は、ゴールドと同じ五年です。この免許の色分け制度が始まって、最初の5年だったか10年はゴールドでしたが、今では五年に一回だけ、高速でのスピード違反でキップをきられているのでブルー(五年)が続いています(汗)

でも、次の更新ではゴールドに戻るかと思っています。もっともゴールドとかブルーとかは、どうでもよく、私に必要なのは「有効期間の長さ」だけです。


今まで免許の更新は、日曜日に行っていたのですが、今、なんとか平日に外出できるようになったことや、日曜日などは遊びに忙しいので、昨日20日(金)に更新手続きに行ってきました。



駐車場が溢れて自動車コースや臨時駐車場まで使うほど、日曜日に更新手続きをする人が多く、それしか知らなかったため、平日の混み具合がわからず、少し早めに行くと、当然窓口は閉まっていて、そこには「更新受付は終了しました」の看板のみが冷たく提げられているのを見て、

「えっ、ウソっ?午前の更新受付が終了したのか?今日の更新受付が終了したのか?」と、少しばかり心配になりました(せっかく、来てるのにぃ)

12時45分頃から、閉まっている窓口に人が並び始めたので、(あれは、午前中の、、、という意味だったのか)と、ホッと安心し、私も列に付きました。


窓口が開かれたのは、13:00頃から。手続きを順々に進め、前々回の更新時には、生まれて初めて「眼鏡使用」という条件が付き、前回は、その条件が外れて裸眼でOKとなり、今回は、ギリギリで裸眼でOKとなりましたが、高速道路や夜間の運転時には、弱い近視用メガネをかけるようにしています。そのほうが、はっきり見えるんで。

で、大型免許もあるんで深視力検査が必要で、これは、毎度毎度ダメなんです。で、お決まりの適正室へ行き再検査で、なんとかかんとかOKとなる次第。

もっとも、長い長い間、大型なんかに乗る機会もなく、大型に乗っていたのは、昔々大型免許を取得して1〜2年のみなんで、いつも更新時期に「今年こそ、大型免許を捨てよう」と思いながら、、、なんですが、土壇場で捨てる勇気が出ず、今まで来ています(汗)

なんだかんだで、今回の更新も、お情け?というか無事大型付きで更新できました。

はい、私的安全運転を心がけて走り捲くりますぅ〜(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4137.html


ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ

 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」は、相手に洗練された印象を与えてくれ、落ち着いた優越を感じることができるでしょう。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」が持つ品質の高さ、美しい光沢が、持つ人の格をも表してくれる逸品となっています。



▼「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・薄型カード札入れ二つ折り財布(ワインハイマー)」ネイビー:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet2/br4036.html

ブレイリオ:グレイスフルカーフ・薄型カード札入れ二つ折り財布(ワインハイマー)


 スッキリ薄く、気持ちコンパクトだから、スーツ等のポケットに入れてもシルエットを崩さない「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・薄型カード札入れ二つ折り財布」が持つ、美しくきめ細かなシボが醸し出す風格とともに、上質な素材が織り成す肌触りと風合いに、本物の持つ安らぎを感じることが出来ます。

レザーに拘る心に垂涎ともいえる存在だった、ドイツのカール・フロイデンベルグ社の150年の伝統と歴史を継承する名門ワインハイマー・レダー社が創り上げた最高級のカーフと、日本の伝統に培われた確かな技術を持つ職人により丹精込めて縫い上げられ、創り上げられています。

使い込むほどに落ち着いた艶と、手に馴染む柔らかさがでてくるのが特徴の「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・薄型カード札入れ二つ折り財布」は、さりげない所作さえ周りの視線を惹きつけ、信頼感や誠実さを感じさせてくれます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム

◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆七五三を祝う超弩級紅葉「長滝白山神社・長瀧寺」(後編)
長滝白山神社・長瀧寺の参道から境内へ上がる階段は落ちた銀杏の葉で敷き詰められ、あたかも黄色い絨毯状態になってしまっていた。それにしても両脇の銀杏の木は、見事に黄色く色付いている。アザヤカーっ

そして、黄色から緑へと綺麗なグラデーションも描いている。

長滝白山神社・長瀧寺の参道

長滝白山神社・長瀧寺の広い境内に上がる。

長滝白山神社・長瀧寺は、白山信仰の一大拠点であり、明治維新以前は白山中宮長滝寺(はくさんちゅうぐうちょうりゅうじ)と称されていたが、明治時代の神仏分離により、長滝白山神社(ながたきはくさんじんじゃ)と長瀧寺(ちょうりゅうじ)に分離されたという。

そのような経緯から、神仏分離後も長滝白山神社と長滝寺は同一境内にあり、参道も同じで、参道の左側が長瀧寺、右側が長滝白山神社となっている。

長滝白山神社・長瀧寺の拝殿

広い境内に上がると、雅楽の音が聞こえてきた。巫女さんの姿も見える。長滝白山神社の拝殿で、なにか行事というか儀式が行われているようで気になったが、それ以上近づくとその儀式の邪魔をするようなので歩みを止め、戻るようにし階段を降りる。

長滝白山神社・長瀧寺の銀杏と銀杏拾いの老夫婦

見事に色付いている銀杏に挟まれた階段を降りたあたりで、三遊亭小遊三氏ではなく老夫婦が、拾った銀杏の実を潰して中の種を出して袋に入れておられた。「かぶれないですか?」と尋ねてみたが(かぶれるの?かぶれるって何のこと?)的に「かぶれるって?」という返事だった。凄いタフな手の持ち主のようだ。そして、いろいろ教えていただいた。

紅葉の美しさに、まだキョロキョロしながら、ゆっくりと駐車場に戻ると白い1ボックスから着物を着た子供が降りてきたのをみて「拝殿での行事は、七五三だったんだぁ」と気付いた(・・・気付くのが遅いって)

傍におられた親御さんに「七五三ですか?」と一応確認し、確認できた(笑)

七五三が擦れ違う

七五三の親子連れが参道を歩き出す。紅葉の中の七五三だなんて、いい場面が見れるゾってんで、後を遠巻きに付いていく。向こうから、さっき拝殿で七五三詣りを終えた親子連れがコッチに向かって歩いてくる。

長滝白山神社・長瀧寺で七五三詣り

これから七五三詣りをする親子連れと、七五三詣りを終えた親子連れが、綺麗な紅葉の参道で擦れ違うという最高のシーンが見れたことに感動した。

レンズに雨滴が付いた紅葉

ちなみに、長滝白山神社・長瀧寺では、1月6日に、国重要無形民俗文化財「長滝の延年」が古式ゆかしく奉納されるという。この「長滝の延年」と、岩手県平泉の「毛越寺の延年」は古式を多く残していることで非常に貴重な存在ということです。

そして「長滝の延年」の舞の途中から拝殿天井に吊された桜、椿、牡丹、芥子、菊の五つの花笠を参拝者が奪い合うことから別名「花奪い祭り」とも呼ばれているとのことで、駐車場の大看板に書かれていた「花奪い祭り」の意味がようやく理解できた。

また、お寺の名称である長瀧とは、白山中宮として創建した泰澄が、夢の中で女神から霊泉があるとのお告げを受け、山中に入り見つけた滝(阿弥陀ケ滝)に由来しているということをも知り、これから向かう阿弥陀ケ滝と深い繋がりがあるということを知って驚かされてしまった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
◆超弩級紅葉絵巻「長滝白山神社・長瀧寺」(岐阜県郡上市)前編
あまりにも見事な紅葉というか、銀杏と紅葉の鮮やかなコントラストに惹かれて、国道156号線沿いの「長滝白山神社・長瀧寺」(ながたきはくさんじんじゃ・ちょうりゅうじ)の駐車場に入れたのは、11月15日(日)の雨の日だった。

長滝白山神社・長瀧寺の駐車場の銀杏と紅葉

駐車場のトイレ傍の銀杏と紅葉が、一際鮮やかなコントラストを浮き上がらせていたので、ベンツslk350(六代目1444)と記念撮影をする。今日、阿弥陀ヶ滝を観たくて出たドライブも、阿弥陀ヶ滝がなんらかの理由で観れなくても、長滝白山神社・長瀧寺の駐車場トイレ傍の紅葉を見れただけでも「良かったぁ〜、成果があった」とも言えてしまう。

長滝白山神社・長瀧寺の駐車場の銀杏と紅葉とslk350

長滝白山神社・長瀧寺の参道

雨の中、参道を歩く。左側に「瀧泉院」の紅葉も綺麗だったので庭に入って見ると、これも見事な南天の赤。そして、その奥の紅葉した木々、凄いっ、凄いっ、の繰り返しとなってしまった。

長滝白山神社・長瀧寺の瀧泉院の南天と紅葉

アチコチ周りに眼を奪われキョロキョロしながら、参道を歩き進む。参道を横断し段々に流れる小川に太鼓橋というかアーチ型の橋が架かっている。その向こうに、境内に繋がる階段の傍の大きな銀杏の綺麗な綺麗な銀杏が視界に入り、ワクワクしながら歩いていく。

長滝白山神社・長瀧寺の参道を歩く

銀杏といえばギンナン、ギンナン拾いといえば三遊亭小遊三と笑点ではお約束だが、ここは笑点会場ではないから、三遊亭小遊三が居るとは期待していない(笑)

、、、が、サプライズというか思いも掛けなかったことが起きた。それは、明日の後編に続くぅ〜♪(済みません)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」ブラック、「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ケアワックス」
「ページを捲っていると眠くなってしまう」と、活字と人間社会にマダ慣れていない冬眠しないクマヨメが、笑う警官を読み始めてから何日も経っている。ブックマークからすると、ほとんど読み進めていない感じ。

もう、待てないんで(笑)、昨晩「チョイお先に〜」と割り込み、笑う警官の文庫本を、再び読み始めました。

14日に観た映画「笑う警官」との筋の流れの違いが大いに気になっていたこともあり、原作はどうだったかな?の確認もあります、エヘヘ

原作と映画とは、大まかなストーリーは同じようでしたが、あらためて原作を読むと、私的に「似て非なるもの」という感じに思えてしまいました。映画と原作の違いは、よくある事かとも思いますが、、


まず主人公の設定が完全に変えられている感じ。映画を観ているときも「もう少し健全だって」と思いましたもん。んで、なんで、映画には殺し屋が設定されているのかも、設定され表にでていると話が可笑しくなってしまうような、、、???

それと、笑う警官の中で、省いては面白くなくなる、緊張感が高まらないと思えるシーンが、私的に、映画では三つも省かれていたような・・・

・権力の怖さ、組織を維持するための怖さを表したシーン
・特機が街中に配置された怖さの表現
・真犯人を炙り出す窃盗の扱いの流れ(原作のほうが、面白いっ)
・最後のクライマックスシーンでの、スパイを欺き、周り中を欺き、そして携帯を追っかけるパトカー群、、、などなどの駆け引きだらけ、爽快感の原作シーン、

などなどが映画では見事にカットされてしまって、スンナリ状態のような、、、


面白い原作を、あまり弄らないほうが良かった、、、と、私的価値観で、生意気にも思わされてしまいました。

これで原作を二回読んだことになりましたが、昨晩もハラハラドキドキ面白く読ませていただき、一気に読み終えてしまいましたんで、今日一日ほんま眠かったデス

月日が経てば、また読み返すだろうとも。

※上記グダグダ感想は、あくまでも私の好みからだけで書いています(汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/key/cp5622.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース


 キーを携帯しているだけで、クルマへの乗り込みやエンジンの始動を簡単にしたスマートキーやキーレスエントリー対応「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」は、コンパクトなフォルムの中に、外側のホルダーにはキーを、内側にはリモコンなどが収まるようになっています。

よりスタイリッシュなカーライフを演出してくれ、愛車と過ごす愉しみを倍加させてくれる「キプリス:新コードバン&ベジタブル・スマートキーケース」は、所有する、使う歓びを感じさせてくれる次世代型キーケースです。


●メーカー、車種、クルマの発売時期により、対応できない場合があります。お使いのカギのサイズ、デザインなどを、必ずご確認の上お買い求めください。


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ケアワックス」入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/grcarewax.html

グレンロイヤル:ブライドルレザー・ケアワックス


・お手入れには、どのような汚れを取り除くのにも、軽くお湯に湿らせた布をご使用ください。その際、布には一切洗浄液等を付けないでください。

・そのあと、暖かい室内で徐々に乾燥させ、少量の手入れ用天然ワックス(DUBBIN)を必要に応じて補ってください。

・ワックスが乾燥したら、柔らかいブラシでブラッシングし、柔らかい布で磨いてください。革が美しい艶を取り戻し、製品を風雨から守るのに充分な皮膜を表面に残してくれます。

 また、手入れ用ワックスに含まれる油分は、革の中にしみ込んでそのしなやかさを保ち、表面部分にとどまる天然の脂肪分は、多少の湿気や色あせから製品を守ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆7月と10月、それぞれの白糸の滝(長野県軽井沢)
軽井沢方面でブログに書けたのは、まだ白糸の滝でしかないことに気付きました。というか、7月下旬に観てきた竜返しの滝や8月下旬に観てきた千ヶ滝も、マダ整理できていなくて書けていません(汗)

そして、紅葉にはチト早い10月中旬にも軽井沢へ行き、今度は三笠ホテルなんかも観光し、10月中旬の白糸の滝も再び観てきました。

2009年7月下旬の軽井沢・白糸の滝
2009年7月下旬の白糸の滝・その時のブログ

7月下旬の白糸の滝と10月中旬の白糸の滝を見比べてみましょう、、、というわけですが、どちらも、その季節の表情があり、観るたびに違う、これが滝見物の醍醐味といえるのではないかとも思ってしまいます。

2009年10月の軽井沢・白糸の滝の落ち葉の遊歩道

2009年10月の軽井沢・白糸の滝A

ちなみに、白糸の滝の説明看板の文言をそのまま引用させていただきます。

「湯川の水源にあるこの滝は、高さ3m、幅70mの岩肌より数百条の地下水が白糸の如くに落下し、実に美しい滝です。冬も枯れることなく湧き出しており、浅間山に降った雨が地下浸透し湧き出るまでに6年程度かかります。水温は11.8度と高めですが、これは火山活動に伴う地熱の影響によるものと考えられています。」

2009年10月の軽井沢・白糸の滝B

2009年10月の軽井沢・白糸の滝C

できれば、冬の、雪の中の白糸の滝も観てみたいと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月18日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」「小銭入れ」「コードバン・ベルト」
14日公開当日に「笑う警官」の映画を、ファボーレ富山にあるシネマコンプレックス「TOHOシネマズ」で観てきました。

上映時間が朝10時半くらいからのを選び、ファボーレ富山の二階にあるTOHOシネマズの前までくると、長蛇の列状態で沢山の人が、、、。もっともシネコンだから、「笑う警官」を観にきたとは限らないんですが、それにしても人が多い。

が、以前だったら「どれだけ待つんだろ?」と待つのがイヤな私は、サッサと帰ろうかなぁ〜になってしまいますが、何月だったかに「ハゲタカ」を観に来た時と同じように、二、三日前に、インターネットでチケット購入と座席指定なんぞを、クマヨメが済ませてしまっているので、列に並ぶことなく、ほとんど利用している人が居ないせいか、空いているTOHOシネマズにある端末でチョチョイチョイと、VIP待遇(笑)みたいに即入場でした。

それにしても、列に並んでいる人々って、インターネットをやっていないか、インターネットをしていても、そのようなシステムがあるってことを知らないか、の、どちらかだろうな、、と思わされてしまいました。

んで、笑う警官もハゲタカも、主演が大森南朋氏なんですね、今年に私が見た映画の二本ともなんで、なんか偶然の妙とでも。


笑う警官は、佐々木譲原作の北海道警を舞台にした、50万部を超える人気「道警シリーズ」の第1作にあたり、その後「警察庁から来た男」「警官の紋章」「巡査の休日」の四作まで続いているんですが、私は、その四作品とも読み終えており、今回の映画「笑う警官」の公開を、凄く愉しみにしていました。

映画の感想ッスかぁ。

特に第一作目「笑う警官」の原作本を読んでから時間が経っているので、私の思い違いも大いにあるとは思いますが、映画には、ハラハラドキドキするようなクライマックスが見られなかったような気がします。

原作本では、ハラハラドキドキして読んでいた記憶がありますんで。話の進め方?映画の脚本なのかなぁ〜と、生意気なことを思ってしまいます。とにかく、少し物足りない部分が感じられました。

映画と原作本では、往々にして違ってくるということがよくありますが、そんなわけで、今、映画を観てから原作本を読み始めたクマヨメが読み終えてから、今一度、原作本を読み返してみようかと思っています。

で、今度は、徘徊ドライブの中で時間を見つけて、松本清張原作「ゼロの焦点」の映画を観てこようかとも。今、公開中ですもんね。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5612.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布


 誰もが持っているアイテムだからこそ、こだわりのある感性が活かされる「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」の持つスタイリッシュさが、持つ人のアイデンティティを雄弁に物語ることでしょう。

「一生愛せる本物を・・・」のモルフォ社の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」は、流行に左右されない大人の贅沢を感じる逸品です。



▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」コーヒー、ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5616.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、小銭入れにも本物を求める心の琴線に触れる逸品です。



▼「キプリス:コードバンベルト」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html

キプリス:コードバンベルト


 シンプルなデザインが好感度の高い控えめリッチを醸し出す「キプリス:コードバンベルト」は、カラーも五色が揃い、着ける人の個性を引き立ててくれ、上質なお洒落を演出してくれます。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

ベルトにも気配りする大人の余裕、洗練された大人の心に響く「キプリス:コードバンベルト」は、スーツファッションを、際立たせてくれるばかりか、さらにエレガントに彩り、本物だけが持つ優越を感じさせてくれます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆ひるがの高原「クックラひるがの」のチーズ工房でバターキャンディを買う(東海北陸自動車道上り)
「甘いんだろうな」と、ひるがの高原サービスエリア(上り)に併設されている道の駅みたいな「クックラひるがの」のチーズ工房にあったバターキャンディを見て思った。だいたい観光地のこの手のものは、私が苦手とする「ベタつく甘さ」という先入観を持ってしまっていた。特にバターキャンディだから、尚更そのように思った。

「クックラひるがの」という施設は、ホテルや地元農産物の直売、富山の海産物などの小さめのショッピングモール、ガラス工房、チーズ工房、レストラン、カフェなどを有し、地域の活性化を目指ざして2008年に開設されたようである。

ひるがの高原サービスエリア(上り)からも、また一般道からも入れるようになっている。それまで寂しかったひるがの高原サービスエリア(上り)が、今、楽しくなっている。

また、最近このひるがの高原サービスエリアというか、この近辺には、良く来るようになっている。東海北陸自動車道が全通して来易くなったからか、先週の日曜日15日だし、その前の11月8日だし、先月もだし、夏季にも何回か。

ひるがの高原「クックラひるがの」チーズ工房のバターキャンディ

私が苦手とする「ベタつく甘さ」のイメージを持つチーズ工房のバターキャンディだが、ミルク缶を模った容器に魅せられ、「オレが食べられない甘さだったら、全部クマヨメに食べてもらい、容器だけはオレのモノ」というつもりで購入した。

これに限らず、中味に苦手なイメージを持ってても、容器に魅せられ購入することは、良くあります。日本酒があまり飲めなかった時でも、容器に魅せられ日本酒を買ってきたり、そのほかモロモロ・・・(^ ^ゞ

自宅に帰って、そのバターキャンディを一粒舐めてみる。


「甘くなぁ〜〜〜い、ヤッター」


って感じで、サッパリとした甘さというか上品な甘さなので、とてもお気に入りキャンディになってしまった。

東京在住のクマコへ何かを送る際に、ついでにチーズ工房のキャンディも一缶入れておいてやろうと思って余分に買ったものも、クマコに送らず自己消費にしようかな、、、と思ってしまう、冷酷な親が生まれようとしている(笑)



▼MEMO
・クックラひるがの:
http://www.kukkula-hirugano.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月17日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」ブラック
「このアクセサリーは充電に適していません」というメッセージが、先日、iフォーン3GSの画面に現れた。

iフォーンに、東京アップルストア銀座で買った「iフォン3G用充電式バッテリーケース」を装着していた時だったので、指摘されている「このアクセサリー」は、当然iフォン3G用充電式バッテリーケースでしかない。

iフォン3G用充電式バッテリーケースを使い始めて、今まで本体のバッテリが2日〜3日位しか持たなかったのが、4日〜7日くらい持つようになり、喜んでいた矢先だった。


「ウソッ?今まで使っていたのに、、、今さら適していないって言われたって、、、」


iフォン3GSの画面を見る。充電式バッテリーケースが有効に機能しているときには、電池マークの中にコンセントマークが現れる。本体のバッテリを使っているときは、コンセントマークが消え電池マークだけになる。

装着時には、まず充電式バッテリーケースの中のバッテリを使い、使い切ってから本体のバッテリを使うようになっている。

そこで、充電式バッテリーケースの脱着を何回か繰り返しても、一向に改善ぜず「このアクセサリーは充電に適していません」が、脱着の都度表示された。

「もう壊れてしまったのか」と焦る。

買って間もないので、まだ保証期間中でもあり、翌日明るくなってから、とにかく問い合わせだけでもしてみようかと思い、その前に「もう一回テスト」だ、、と、本体もiフォン3G用充電式バッテリーケースも一晩中充電しフルにして、ケースを本体に装着してみた。

iフォーン3GSの画面に「電池マークの中にコンセントマークが現れた」のを見て、壊れてないじゃんと確信するとともにホッとした。そして、それから今まで「このアクセサリーは充電に適していません」というメッセージは表示されなくなっている。

問い合わせをしなくて済んだ
良かったぁ〜♪



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/walletsize/br0605.html

【ブレイリオ】コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm


 一般的な長財布と同じくらいの大きさだから、スーツの内ポケットに収まり携帯性に優れた「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」が持つ、すぐにスケジュールを確認しメモを取る、、、という機動力が、ビジネスをさらに一歩前進させてくれます。

ブレイリオでは、世界最高の皮革の一つといわれ、「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

バイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)と併用することにより、ウォレットサイズが外出時のスマートさを創り上げ、オフィスに帰り、確認しながらバイブルサイズやデスクサイズ(A5サイズ)に整理や転記することにより、仕事の効率を上げることも可能となります。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳ウォレットサイズ(ナローサイズ)・リング径10mm」は、自分を、自分の仕事の特性やライフスタイルに応じて、価値ある手帳の使い方ができる逸品です。

※ウォレットサイズとバイブルサイズでは、リフィールの大きさ(特に横幅)も違ってきますのでご注意ください。ウォレットサイズのリフィールはバイブルサイズでもご使用できる場合が多いですが、バイブルサイズのリフィールは、ウォレットサイズのシステム手帳には、リフィールの横幅がハミ出てご使用できない場合が多くあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆上ってみたい九頭竜峡「仏御前の滝」を(福井県大野市)
ゼイゼイ、ハァーハァーと、上っている時には、あまり眼に入ってこなかった景色が、天にも繋がるかのような急なコンクリートの階段を上り終え、なだらかな遊歩道になった辺りで、周りの山々の紅葉を見渡す余裕が出始めた。

仏御前の滝の遊歩道

仏御前の滝の駐車場前の九頭竜峡の紅葉

仏御前の滝の駐車場前の九頭竜峡の水面に映っている対岸の山々の紅葉に、日本百名山の一つ仏御前の滝がある荒島岳の影が映っている。

仏御前の滝が見えてきた

そして、なだらかになった遊歩道から、紅葉の中に仏御前の滝が小さく見えてきて、気持ちが急いてくる(笑)

仏御前の滝の眺望台から

眺望台から観た仏御前の滝は、二段か、かろうじて三段に観える。が、一歩踏み出し(ルール違反かも、、、汗)高い位置から、さらに上部が観えてきた。登り口の説明看板には、三段の滝とあったが、ココからみると、見間違いをしていなければ四段に観える。

仏御前の滝を角度を変えて観る

仏御前の滝を、少し高い位置からだと四段に観える

仏御前の滝の岩肌を見てみると、四国徳島県の雨乞の滝には、仏御前の滝よりもっとキツクいつも飛沫で濡れて滑りやすくなっているため、鎖場が設けてあり上れるようになっていたのを思い出し、

「仏御前の滝にも鎖場が設けて、さらに上へ登れるようになっていればいいのになぁ〜」と思った。

それとも、鎖場を設けるほどキツクないから鎖場が無いだけで「ココは、上っていいのかな、上りたい」衝動に駆られてきたが、時間のこともあり断念した。

鎖もトラロープなどが無くとも、安全に上れそうだ。ひょっとして、この滝の岩場は、荒島岳への登山道の一部かも・・・と、さっきまで急な階段を、息を細切れにして上っていた奴が、もっと上へ上りたいという気持ちになっていた(笑)


・ちなみに、仏御前の滝は---------
 平清盛にこよなく愛され、舞の名手としてその一節が「平家物語」にも記されている仏御前は、国道を挟んだ向こうに見える仏原ダムの底に沈んでいる仏原栃沢の生まれであるといわれています。

名称の由来は、仏御前がこの滝で顔や髪を洗ったことからだとされています。

日本百名山の一つ荒島岳から流れでる滝の落差は約100mあり、三段にわたって豪快に流れ落ち、年中枯れることはありません。
------------------------------

と、登り口の看板で説明されていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック
紅葉に酔いながら福井県道34号線を、龍双ヶ滝の前を通り越前大野に向かっていると、三叉路に突き当たったのは、11月8日(日)だった。

左は、途中時々案内板が合った宝慶寺(ほうきょうじ)の参道らしく、クルマは通行止めのようだった。右への道路は、いかにも狭く私有地への引き込み道路の雰囲気もあり、少しばかり行っていいのかどうか躊躇し、突き当たりが未舗装の広場になっていたので、そのまま直進し道路を確認。広場は、宝慶寺の駐車場のようだ。

結局、躊躇した道路へ進むことにしてまもなく、大きな木々の周りに竹が巻きつけられていた。これで、ムシロとか藁なら冬支度といえると思うが、竹では、無知な私には意味がわからなかった。

宝慶寺の参道の巨木の説明板ちなみに、

・福井の巨木(ベスト100)
・樹種:モミ(マツ科)常緑高木
・幹回り:5.5m
・大きさ順:県内第2位(モミの木)
・樹高:約31m
・樹齢:約400年
・特徴:白くて柔らかい
・用途:パルプ、器具材

、、という手書きの説明看板も取り付けられていた。
そして、走っているココも参道の一部だということを知った。

ほんま、なんだろう?と思いながらも、ヘアピン的なカーブのところの両脇の木が高く大きく、それにも竹が巻きつけられていたので面白く、slk350と記念写真を撮り、九頭竜湖に通ずる国道158号線へ向かっていった。

宝慶寺の参道のモミの巨木とベンツslk350

宝慶寺は、時間的に今回は寄れなかったが、曹洞宗の名刹であり、日本曹洞宗大本山永平寺の第二道場で、予約をすれば本格的な坐禅体験も可能ということです。ちなみに、中国南宋時代の高僧・寂円禅師が弘安元(1278)年によって開かれたとのことです。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0501.html

ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm


 リング径が15mmの薄さだから、セカンドバッグの中でもスッキリ収まりやすい「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ」(リング径15mm)は、必要な時にサッと取り出せ大事な情報を逃しません。

コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出しながら、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っているブレイリオ:コードバンシステム手帳。

ブレイリオでは、世界最高の皮革の一つといわれ、「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ」(リング径:15mm)は、チャンスを逃さない機動性と共に、高級感溢れる逸品です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月13日(Fri)▲ページの先頭へ
◆動く虹と紅葉と龍双ヶ滝とSLK(福井県池田町)
9月中旬に「ス、スゲェーッ」と、日本の滝百選に選ばれている龍双ヶ滝(福井県池田町)に感動してきたが、一度観にきている(龍双ヶ滝:前編後編)ので、紅葉の時期に期待していたとはいえ11月8日(日)「今回は、そんなに写真は撮らないだろう、撮っても季節感を表す2〜3枚だろう」と、龍双ヶ滝を、自然を、舐めていた(汗)

木々の間から龍双ヶ滝を観る

龍双ヶ滝の周りは、すっかり緑から紅葉に変わっていたっ

紅葉に包まれた龍双ヶ滝の滝口

紅葉に包まれた龍双ヶ滝

そしてパシャ、パシャ、写真を撮りまくっていた、アハハ

龍双ヶ滝の虹

お天気が良い時の滝に必ずといっていいほど付いてくる虹も見られた。が、私は、龍双ヶ滝全体と虹を組み合わせようと撮っていたので、虹がハッキリ写っていなくてガッカリッ。

(滝はどうでもいい、、とまでは思っていないだろうが)何にも考えず考えられず、虹だけに単純に焦点を合わせていたクマヨメの撮った写真には虹がハッキリ写っていた。

龍双ヶ滝の滝壺に繋がる虹

虹を見ているものが動けば、当然、虹も動く。それが面白い。何処まで虹が付いてくるかなと試してみたら、滝の前の県道34号線を、滝を観ながら動いていると、だいたい付いてくるが、小さな公園となっている滝壺に下りる階段を降りようとすると、虹は消えた。いまの太陽の角度がそうなのだろう。

前回、虹を見られた場所は、滝壺の左側の一部だけだったから、、、。

龍双ヶ滝の右側の部子川渓谷のチョイ上流

県道34号線や滝壺から、いろいろ龍双ヶ滝を観て、今度も、やはり滝見台に上がる。前回、越前大野側の階段は、下るだけだったので気付かなかったが、今回、上がって見ると、急な階段には段数が書かれていた。確か、百十数段だったかと(まさか、百八段ではなかったように、、、笑)

滝見台からの龍双ヶ滝の滝口

滝見台からの龍双ヶ滝

滝見台から観る龍双ヶ滝は、緑よりも、この紅葉の季節のほうが断然良いと思った。ハァーハァー、ゼーゼー息を切らして上っただけのことはあった。

龍双ヶ滝とSLK350

龍双ヶ滝とSLKとの記念写真も撮り、県道34号線や九頭竜湖を通る国道158号線の紅葉狩りドライブとなった(昨日のブログです)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★逸品革製品「キプリス」「ブレイリオ」「グレンロイヤル」なら【素敵快適ドットコム
◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆はい、パシャッ、紅葉の龍双ヶ滝とメルセデスベンツSLK350
「オマエも腕上げたなぁー」と、ウソでも褒めてやってくださいマセマセ。アタシャ、木に登るどころか天に昇りかねないッスからぁ(笑)

この画像を見ながら、今、なんかクルマのカタログかポスターの写真のような出来映えだなぁ〜と自画自賛中なんス(汗)もっとも、バックが良いから、誰でも撮れるんですが(汗)

福井池田市から美味しい蕎麦屋さんと御清水(おしょうず)つまり美味しい湧水というか伏流水の越前大野へ抜ける福井県県道34号線の日本の滝百選に選ばれている龍双ヶ滝とベンツSLK350(六代目1444)との記念写真です。

紅葉の龍双ヶ滝とメルセデスベンツSLK350

この龍双ヶ滝前は道路幅が狭いんで、当然駐停車禁止で、龍双ヶ滝見物は、その前後にある駐車場に入れることになっています。

私たちもクルマを駐車場に入れて充分に紅葉の龍双ヶ滝を堪能させていただきましたが、最後の最後に、なんとか二車線の道幅を確保していると思われる場所で、ほんの1〜2分停めさせていただき記念写真を撮りました。

そして、この後は、昨日の「紅葉ハンター」のブログに繋がっていきます。なお、この画像は、もう一回登場するかもかもです(笑)

----------------


◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス実施中っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


2009年11月12日(Thu)▲ページの先頭へ
◆紅葉ハンターが走る「龍双ヶ滝から九頭竜湖への紅葉ベルト」
何百年もの間、ミニ滝というか急流に侵食され後退して形作られた、滑らかな穴(滝壺?)が連続する部子川渓谷の「オウ穴群(ou caves)」の辺りの紅葉も綺麗だった。オウ穴群の道路の両脇の紅葉とベンツslk350(六代目1444)の記念写真を撮り、龍双ヶ滝へ向かう。(龍双ヶ滝の紅葉は、明日あたりにでも)

オウ穴群付近の紅葉

以前、観に来たときとは当然表情が違い、紅葉に包まれた龍双ヶ滝でひとしきり寛いだ後、県道34号線を越前大野へと「これでもかっ」という紅葉絵巻の中を山越えをする。上と前後左右360度が紅葉が味わえるのは、オープンカーならではかと思う。オープンエアの醍醐味です。

福井県道34号線の紅葉-1

福井県道34号線の紅葉-2

福井県道34号線の紅葉-3

紅葉を観ながらなんで、スピードを上げられるわけじゃなく、自然ゆっくりとしたスピードとなる。アチコチに停まりながらだから尚更です。

福井県道34号線の紅葉-4

見上げて観る紅葉や、

九頭竜峡に映る紅葉

岐阜県白鳥へ向かう国道158号線に入り、仏御前の滝駐車場辺りの九頭竜峡の水面に映る紅葉、

九頭竜湖に映る夕日と山々

山々の向こうに沈む太陽と紅葉した山々がシルエットとなり、黄昏の九頭竜湖に映る。

そして、九頭竜湖から白鳥までの間で、ファンタスティックというか絵本、童話の一場面のような光景に出会った。

ファンタスティックな紅葉

今は使用されていないキャンプ場跡のようだが、木々の種類はしらないが、色鮮やかに紅葉した三角が重なっていて、なんともいえない見事なシーンを作っている。

いろいろな紅葉が愉しませてくれた一日であり、四季がある日本の素晴らしさを感じる時でもあります。

----------------


◆【クリスマス】ギフト&プレゼント包装無料サービス開始っ
【素敵快適ドットコム】ギフト&プレゼント包装無料サービス


◆仏御前の滝でホンダビートに、道の駅九頭竜でモーガンに出逢う
昔から暴れ川と言われているという九頭竜川(福井県)。その上流の九頭竜峡沿いの国道158号線(福井県)を、越前大野から岐阜県白鳥へ向かう途中に仏御前の滝があり、ソコの駐車場にslk350(六代目1444)を入れた後、仏御前の滝への遊歩道を歩く前に目の前の九頭竜峡の水面に映る対岸の山の紅葉に眼を奪われてしまいました。

仏御前の滝の前の九頭竜峡の紅葉

そして、急な階段の遊歩道を歩いて10分という仏御前の滝を堪能した後、駐車場に戻ると、北陸ナンバーの赤いホンダビートが停まっていました。昔、このホンダビートも大好きだった。

仏御前の滝の駐車場のホンダビート

ご近所にも、ホンダマニアというかホンダビートを所有している人がいる。やはり、機械弄り、クルマ弄りが好きだといっておられた。


仏御前の滝の駐車場の赤いホンダビートに別れを告げて、九頭竜湖への途中に、大きな恐竜の親子をモニュメントにした「道の駅九頭竜」に入った。この恐竜の親子は、動くし吼える。そして子供の恐竜は、親の恐竜に甘えたような鳴き声も発する。

道の駅九頭竜の恐竜の親子

また、「道の駅九頭竜」の敷地には、「中部の駅百選」に認定されているJR九頭竜湖駅があり、「越美北線」の終着駅となっている。

その「道の駅九頭竜」でブラブラしていると、イギリスのスポーツカーであるブリティッシュグリーンの「モーガン」が、今にも駐車場から出ようとしていた。「左折しないで、右折してコッチに来てくれよ」と念じながら、デジカメを構えている私が、ソコに居た(笑)

モーガン

念力が通じたのか、上手い具合に右折してくれた。ドライバーは、心なしかシャッターを押す私に挨拶をしてくれたようでもあった。

今年は、日本に、こんなにモーガンがいたっけ的に、高速道路なども含みモーガンの走行シーンを眼にする機会が多い。それも新しいタイプではなく、古き良きモーガンに。

ただ悲しいかな、私は、目にするモーガンがブラス4なのかプラス8なのかを区別できないでいるが、今でも、時々増し締めが必要という木製フレームを採用し続けていることは知っている。

モーガンのトランクフードに、古いトランクを乗っけて、日向ぼっこをしながらのごとくユックリと走りたいという気持ちは今でもあるが、スピードも好きな私には、まだまだ実現出来そうに無く、夢のままで終わるかと思う。


2009年11月11日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブ)」ブラック、他
政権交代が、二ヶ月に一度くらいの私の内科の定期検査にも影響があったようです。

今日は、富山大学付属病院(旧:富山医科薬科大学付属病院)の内科で、久し振りに定期検診をしてもらいました。私の血液が大学に保存されるという、あの内科です。今日も、いつものようにタップリと採血されました(笑)

本人は病気になっているという意識は今まで全然ないまま、数値でヤバイヨってことで、毎日一錠お腹が減っている時に薬を飲むことになっていて、多分一年位(えっ以上?かも)飲んできていて、前回の定期健診の時に、担当のドクターから「今度の検診結果が良ければ、薬を飲むのを止めましょう」と言われていました。

んで、今日の検診も良い結果で、薬を継続するか否かを決定する数値のほうも「全然、落ち着いていますねぇ〜。もう、これなら薬を飲まなくてもいいんだけど、、、」

と、ココまで良かったんですが、続いて


「今の政権交代で医療行政にも変化がありそうなんで、薬を止めるよりも飲んでいたほうが、、、」と、なっていきました。

あまり良く聞き取れなかったからか?ウムウムと聞いていたせいか、あまり良く覚えていないんですが「薬を飲むのを継続していたほうが補償されるだったか、高い薬が安くなるんだったか」そんなようなことを言っておられたようなぁ〜〜〜(汗)

この薬は、毎日継続してこそ効果があるが、一日くらいならともかく数日以上も飲まずにいると、元の木阿弥となっちまうということのようですが。元の木阿弥ったって、薬を飲み始める前だって、その症状が一度たりとも出たことないし、アハハ。

そして、この薬を飲むのを止めた時に、今まで薬で押さえつけられていた数値がグーンと上がる場合もあり、私の場合の見極めは「薬を止めても大丈夫だろう」ってことに落ち着いてはいたんですが、

まっ、とにかく薬を飲むことは継続となりました。私としては「もうクスリは飲まなくていいんじゃね」という感じを持っていましたが「やっぱ、飲んでいたほうが安心みたいだしぃ〜」との間で揺れてはいて、ある意味、どっちでも良かったんですが、、、


ちなみに、以前、高かった尿酸値の数値も正常になったようです。毎日の晩酌を、缶ビールを2〜3本から1〜2本に減らし、ビールを減らした分を日本酒(冷酒)をお猪口で4杯くらい、そして、締めの缶チューハイを、ほんの少し琥珀色になっているゴク薄水割りをコークグラスに一杯に変えたせいでしょうか?

なんか、全然変わっていないんじゃないかっと突っ込まれそうですが、自分的には、変わったイメージが(爆)


話は変わりますが、今まで、採血から採血結果がでる約一時間後に診察という流れであり、その約一時間を潰すために、今までネットブックを持って行っていたんですが、今回、ネットブックの代わりにiフォーン3GSでインターネットに繋ぎ、時間を潰そうと目論みましたが、、、、非情にも「圏外」表示で、インターネットに繋げず「なんてこったいっ」状態になっちまいました。

ほんま、ソフトバンクのサービスエリアは、ほんま狭い。圏外やネットに繋がらないところでiPhone3GSを活用するために、たくさんのデータをぶっこまなくては、、、と思いました。

今日の場合、一応、持っていった二冊のムック誌とauの携帯が役に立ってくれましたが。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5617.html

グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)


 忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力を支える携帯性と機動力を併せ持つ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」が、ビジネスチャンスを逃しません。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ダークロンドン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5789.html

グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで、さらに差をつけることができる小粋なアイテムとなっています。


2009年11月10日(Tue)▲ページの先頭へ
◆飛騨牛三昧っ道の駅「飛騨金山ぬくもりの里かれん」での夕食
今だに、よくわからないのが、道の駅「飛騨金山ぬくもりの里かれん」に宿泊した時の「宿泊プラン」です。

電話で宿泊予約をした時に、応対していただいた係りの人から、確か「飛騨牛三昧300gコースで、よろしいですか?」と聞かれ、他のプランもわからないまま、部屋を確保できたということだけで、即座に「それで結構です」と快諾して、数日後、飛騨金山ぬくもりの里かれんのオフィシャルサイトが開設されているのに気付き、お食事のページをみても飛騨牛三昧400gコースしか書かれていない。今だもって・・

300gコースの宿泊プランは、400gコースより一割くらい安くなっていたようだが・・・電話では案内がなかった400gコースはともかく、300gコースは隠れメニューだったのか(笑)


で、当日夜チェックインをした時に「お食事は、この裏の部屋になっております」と言われ、「宿泊客は各テーブルで食べるのだろう」と普通に思っていたら、ナ、なんとっ部屋の前に名前が書かれた個室だった。こんな風に名前が大書されていると、なんかコッパズカシイもんです、アハ。

ぬくもりの里かれんの個室

係りの人に、300gコースと400gコースの違いを聞くと、当然飛騨牛の量の違いの他に、品数も少し増えるらしい。が、「どちらにしても、食べきれないほど満腹になりますよ」とのことだった。

とにかく飛騨牛三昧コースだ(笑)

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧

テーブルには、飛騨牛のたたきや天女魚南蛮漬やゴマ豆腐、野菜サラダなどがすでに用意されていた。それらをツマミながら、しゃぶしゃぶのお湯が沸騰するのを待つ。

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧のしゃぶしゃぶ

お湯がいい感じになってきたので、しゃぶしゃぶで飛騨牛をいただきながら、次々と運ばれてくる飛騨牛料理をもいただいていく。

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧のミニステーキ

飛騨牛ミニステーキ

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧の握り寿司

飛騨牛の握り寿司は、初めて食べた。んまっ!

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧のビーフシチュー

ビーフシチュー

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧の天ぷらや蕎麦

天婦羅、ミニ蕎麦霙風など

、、、などなど「これでもかっ」と、いうくらいにドンドンくる。

ぬくもりの里かれんの飛騨牛三昧のご飯をオムスビにしてもらったもうお腹がはちきれそうになっちまってて、そのアト、みそ汁やシャーベットは、なんとかいただけたが、ご飯までは無理だったんで、夜食用に、おむすびにしてもらい部屋に持ち帰った。

とにかく、飛騨牛の四とか五等級とまではいかないにしても、どれも美味しくいただけた。それにしても、この量の凄さは・・・・・・・仰天ものっだった。そして、400gコースを知っていたら、400gコースにしていたら、食べきれないことになっていたと思い、結果論だが、300gコースで良かったとホッとしている二人がいた(笑)



▼MEMO
・道の駅「飛騨金山ぬくもりの里かれん」:
http://www.nukumorinosato.com/


★発売「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」チョコ、ブラック
「ウヘッ、け、掲載されていないっ」ということに気付いて、しばらくアセ。

先月下旬に、片貝川上流に「片貝・山ノ守キャンプ場が新しくオープンしたから覗いてこよう」と、軽四キャンパーに誘われた時、その近くに先に着いた私が「沌滝」を観てきたことを書きましたが、その沌滝が、私の持っているマックスマップル全日本道路地図帳には、掲載されていないんですぅ〜

そして、沌滝も新キャンプ場も過ぎて、片貝川の上流をどんどん上り、通行止めも無視して、クルマで行けるだけ行って僧ヶ岳の登山口をも過ぎて車が入らなくなったところから約10分位だったか歩いたところに「雄滝」があるということを、アトで知ったのですが、その雄滝も、全日本道路地図帳には掲載されていなかった。


そこでアタシャ、全日本道路地図帳だから掲載されていないだけで、富山県だけの地図だったら掲載されているかも、、、冊子になっていなくて、あの大きく広げる地図ネ。それも、沌滝や雄滝ばかりではなく、その他の地域でも、全日本道路地図帳に掲載されていない滝がウジャウジャ掲載されているのではないかと大きな期待を持っていました。

んで、先日、北陸地方で7店体制から金沢香林坊と富山、高岡の3店体制にするという大和デパートがキーテナントに入っている富山市の総曲輪フェリオの最上階である7階にある紀伊国屋書店富山店へ行った際に、地図のコーナーも見てみました。

富山県地図や魚津市など地域だけの地図を広げて見てみましたが、どの地図にも沌滝や雄滝が掲載されていなくて、全日本道路地図帳とほとんど同じような様子でガッカリっ

「地図の大元である国土地理院が、沌滝や雄滝などを把握していないのかな」と思えてきました。

これで、沌滝や雄滝などが掲載されていれば、全国地図に載っていない他の地域の滝に期待して、少なくとも、石川県、福井県、長野県、岐阜県など富山県周辺の各地図も欲しいと思っていましたが、、、残念っ。

その点、各自各様の情報が乗っかっていくインターネットで、上手く詳しく探すしかないかな、、と思わされてしまいました。

滝の場合は、、、、というか、私の場合は、特に駐車場から滝までの所要時間が一番重要で、その点について詳しく書かれていない情報も多いので、その情報を得るまでに時間がかかる場合もあるかも知んないけど、、、



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」チョコ、ブラック:発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4046.html

【ブレイリオ】ティストフルコードバン長財布


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」は、触れた時に感じる上質という名の心地よさが、持つ人の確かな審美眼を物語っているようです。

ササマチ札入れ内には、大事なメモなどを入れておけるポケットが配され、また、カード入れに施されたカバーにより、お札を出し入れする際に、クレジットカードを周りから見えなくしているスマートさが、1ランク上の気品をも醸し出しています。

そして内側の皮革には、同色のイタリアンカーフのヌメ革を合わせ、更に、内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表しています。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

牛革の2倍、3倍の強靭さを持ち、世界最高の皮革の一つと言われるコードバン。ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」は、洗練された行動と共にするモノだからこそ、普遍的な美しさをたたえた端正かつエレガントさが認められています。


2009年11月09日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径30mm」チョコ
まだ疲れが残り、少し足が痛み出していてます(汗)
昨日8日、先日のブログで書かせていただきましたように、紅葉の中の龍双ヶ滝(福井県池田町)を観にいってきました。

北陸自動車道鯖江インターで下りて、龍双ヶ滝へ直行。紅葉と虹の龍双ヶ滝を観る事ができました。虹はうまく写せたかどうか自信がないんですが、写真が整理できましたら、まだ掲載させていただきます。

その龍双ヶ滝の前でslk350(六代目1444)の記念写真も撮り、龍双ヶ滝の前を通っている県道34号線を越前大野町へと山越えとなるわけですが、目に入る山々の紅葉、360度紅葉パノラマは綺麗でしたぁ〜

越前大野町で国道158号線に入り、九頭竜湖への途中に仏御前の滝があるんですが、ココがキツかった。コンクリートの階段が天にも昇るような斜度で整備されていて、、、天に昇っちまったら下りて来れないような(爆)。ただ登り口に表示されていた「約10分」だけを頼りと励ましにして、アハハ。


んで、九頭竜湖に寄り、福井県から岐阜県に入り東海北陸自動車道白鳥インターから高速に乗るのも「何にも観るものがない観れない、走るだけぇ〜の高速」は、このお天気に勿体無いってんで、下の道の国道156号線へ。

国道156号線(国道158号線と複合)へ出ると「あっ、そうだ日本の滝百選の阿弥陀ヶ滝があるんだっけ、、、と、まだ17時過ぎくらいだが、暗くなり始めていたが、かまわず、県道314号線へ寄り道し、阿弥陀ヶ滝に到着。

阿弥陀ヶ滝は暗かった。闇のなかを落ちてくる阿弥陀ヶ滝に優美さえ感じたが、暗くて写真には撮れず。紅葉の中の阿弥陀ヶ滝を観たいっという気持ちを強くしたまま未練を残して、再び国道156号線へ。

「そういえば、国道156号線沿いの駒ヶ滝も観ていくか。歩かなくても済むし」と、駒ヶ滝に寄ってはみたが、真っ暗で水が落ちているかどうかも見えず。音だけが聞こえてくる。

「それなら、slkでライトアップだぁ」とslk350のライトを本ライトにして駒ヶ滝に照射してみたら、、、以前、観たときと比べ物にならないくらい水量が少ない、少なすぎる。チョボチョボと雫がしたたり落ちているような感じで「これが滝?」と疑わざるを得ないくらいだった。

んで、ひるがの高原SAとくっ付いている道の駅で日本酒をちょんぼ買い(確か、島根の方言だったかと)、そのまま、ひるがの高原スマートIC(インターチェンジ)から高速に乗って帰った。


オープンエアを愉しむには最適の日和だったせいか、この周遊コースの間、沢山のマツダユーノスやホンダS2000、ホンダビート、ニッサン・マイクラ(日本名マーチのオープン)、シャーシーが木製のモーガン、もちろんSL、SLKなどなど、沢山のオープンに出会って愉しかった。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
 11月7日(土)に入荷いたしました。
▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径30mm」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0519.html


ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径30mm

 夢をかなえたい、目標を達成したい、ヒラメキを企画にする、それぞれに使い方は違っていても、オン、オフと共に多忙なスケジュールをスマートにこなすための「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ:リング径30mm」です。

コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出しながら、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っているブレイリオのコードバン。

ブレイリオでは、世界最高の皮革の一つといわれ、「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ」(リング径:30mm)は、毎日を充実させ、持つ人の人生を共に創り上げていく逸品です。



▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:少量入荷 http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4002.html
 11月7日入荷分を完売し、即、再入荷するように手配いたしております。


2009年11月07日(Sat)▲ページの先頭へ
◆奥飛騨で「初緑」を醸造元高木酒造で、「しずく酒」を道の駅かれんで(岐阜県下呂市金山町)
棚に並んでいるいろいろな日本酒をジーと眺めて「アーでもない、コーでもない」と、判りもしないのに吟味している私が、道の駅というところに始めて宿泊した「飛騨金山ぬくもりの里かれん」の売店に居た。

棚に並んでいるいろいろな日本酒は、ほとんどだったか全部だったかは覚えていないが、創業享保五年(1720年)の創業という高木酒造の製品だった。

その中で木箱入りの「奥飛騨純米大吟醸しずく酒」を買おうかと、レジへ持っていきそうになったが「チョイ待てよ」と踏みとどまった。というのは、これから高木酒造へいく予定であり「同じ商品なら醸造元で買ったほうが思い入れが・・・」と思ったからです。

「飛騨金山ぬくもりの里かれん」に泊まるということになって、クマヨメがあらかじめ近くの酒造店を調べてくれたのも高木酒造だったので、始めから予定に入っていた。

高木酒造

国道41号線から一本くらい入ったところに高木酒造があった。道の駅「飛騨金山ぬくもりの里かれん」にも近い。

高木酒造の店内

キレイな酒蔵娘さんから商品説明を受けながら、一度も火入れせず、搾り直後に瓶詰し、低温にて貯蔵されているという純米吟醸無濾過生原酒「初緑」(はつみどり)を購入したあと、道の駅かれんで見た木箱入りの「奥飛騨純米大吟醸しずく酒」を尋ねると「コチラでは売り切れてしまってて、販売店でも残り少なくなっていますよ」ということだったので、速攻で道の駅かれんへ舞い戻り、購入(^ ^ゞ

酒を求めて、つぶらな瞳を血走らせながら、奥飛騨をウロチョロしている私が居た(笑)

ちなみに、「初緑」は、「水と緑に囲まれた山里の酒」という意味がこめられ、江戸後期天保年間に、尾張の殿様より命名されたというスッゴイ歴史を持っている。

その高木酒造の二本も、とっくに飲み干してしまっている。

高木酒造さんから酒蔵見学や無料試飲の券もいただいているのと、道の駅かれんから南飛騨馬瀬川温泉「美輝の里」の無料入浴券もいただいているのと併せて、奥飛騨の紅葉見物がてら、買出しにいければいいなぁ〜と思っています。ネットで買えば、紅葉が見られないし、、、



「初緑」純米吟醸無濾過生原酒▼「初緑」純米吟醸無濾過生原酒
・原材料名:米・米こうじ
・アルコール分:16度
・原料米:兵庫県産山田錦100%
・精米歩合:50%
・日本酒度:+3
・酵母:-
・醸造:高木酒造株式会社
・住所:岐阜県下呂市金山町金山1984
http://www.okuhida.co.jp/
・味のタイプ:濃厚
・甘辛:やや辛口
・手前勝手:初めはフルーティな華やかさえ拡がった。やや辛口ながら、後で、素材の持つ甘みとコクが感じられてきた。



「しずく酒」奥飛騨純米大吟醸▼「しずく酒」奥飛騨純米大吟醸
・原材料名:米・米こうじ
・アルコール分:16度以上17度未満
・原料米:兵庫県産山田錦100%
・精米歩合:50%
・日本酒度:-
・酵母:-
・醸造:高木酒造株式会社
・住所:岐阜県下呂市金山町金山1984
http://www.okuhida.co.jp/
・味のタイプ:濃厚
・甘辛:やや辛口
・MEMO:低温でじっくりと醸造した純米大吟醸を加圧しないで、「袋つり」で搾った大吟醸の「しずく」を集めています。華やかな香りと上品な口当たり、芳醇な味わいが拡がる。


2009年11月06日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」ブラック、「ジャバラウォレット」ハバナ
三枚の内、一枚のクレジットカードを解約する旨の連絡を、先日ようやくした。今まで、ほとんど使用していなかったため、解約しようしようと思い続けながら、一年近くも延ばし延ばしになっていたものです。

このカードは、欲しくて持ったものではなく、日経ベンチャー誌(現:トップリーダーに誌名変更)を購読しているうちに、「日経ベンチャー経営者クラブが出来るから、その会員証がクレジットカードとなります。つまり日経との提携カードとなります」と言われて「これ以上、カードを増やしたくないのに、、、」と思いながら持ったものです。

どうせクレジットカードが増えるなら、、と、その時点で持っていないカードだった、日本最大手のカード会社のを、そして「使うときもあるかも知れない」ということで、多少見得(笑)も入れてゴールドを希望したものです。

が、毎月引き落とされるのは、日経ベンチャー経営者クラブの会費と年一回のカード会費という寂しさだったんで、昔ボルボ旧V70(四代目1444)にETC車載器を付けた際には、この会社でETCカードを作りました。ETCカードの会費は無料だったし、すぐに作ってくれるってんで、、、


んなわけで、日経ベンチャークラブの退会の連絡を、日経ベンチャークラブ事務局にした後、事務局から教えてもらったカード会社の電話番号では、日経との提携カードゆえ自動退会ができないようで、クレジットカード裏に記載されたデスクに電話をし、退会の旨を伝える。

このカードとの解約に備えて、ETCカードもメインのクレジットカード会社で作って久しく、現在、高速はもっぱらそのメインのカード会社からのをばかり使用していた。

解約するカード会社の電話の向こうの係員は「ポイントが、200数十ポイントがありますので、交換カタログと解約申込書を送ります」とのことだった。ポイントが(えっ、そんなもん?当時も、高速を沢山乗っていたのにぃ〜)と内心思ったが、ココのは一年でポイントが消えてしまうからなぁ〜と(汗)そして、200数十ポイントくらいなら、どうでもいいと思ったが、送ってくれるというから、、、(笑)

(これで日経ベンチャークラブを退会しても、クレジットカードを持ってていいんなら、使用機会がメッチャ少なくても、カードを持っててもいいんだけどなぁ〜)とも思っていたが、仕方が無い。

電話の向こうの係員は、すごく感じが良かったんで、今後カードを作る機会があれば、ココの会社にしようとも思うが、まず、カードを増やすことはないだろうと考えています。

今の世界経済の関係で、長い長い付き合いで、当時は、そのカードを持てるということだけで嬉しかったA社と(笑)、そのカードを使用できないお店のためのC社のと、いずれも外資系の二枚(ガソリンなどの提携カードは含まず)の会社が、サブプライムローン以降、マスコミを賑わしているが、その二枚とも使用できなくなるようなことが無い限り、、、、、一部に公的資金が入ったとかなんとかいっていたようだから、使用できなくなるなんてことないか(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4129.html

グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ


 「GLENROYAL」(グレンロイヤル)。それは最高級ブライドルレザーのレザーグッズの代名詞であり、その最高級のブライドルレザーを使用して作り込まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」には、なんと豊富なカラーバリエーションがあり、お気に入りのカラーを選べる楽しさを持っています。

マネークリップ(札ばさみ)の小銭入れ部分は、最大約5.0cm幅に開く広いマチを持っているため、小銭の出し入れがしやすくなっており、また小銭入れのフラップ裏には、スリットタイプのカード入れが2箇所とポケットが施され、使い勝手の良い仕様となっています。

素材とデザインにこだわり、気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ(札ばさみ)」は、持つ喜び、使う楽しさを感じさせてくれます。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラウォレット」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr4804.html

グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラウォレット


 タテ約10.2cm、ヨコ約14.7cm、高さ約1.7cmというコンパクトなフォルムの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラウォレット」は、それぞれに最大約2.8cmのマチがつく五個のポケットを持ち、お札を二つ折りにして入れておけたり、ここは小銭入れのポケット、ここは領収書やメモ入れとか、4個のスリットタイプのカードホルダーに収納しきれないカードをポケットに纏めて入れたり、そして、何処に何があるのか一目でわかりやすい、、、という、使う人仕様になるユーティリティな機能を備えています。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされたこだわりの逸品「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ジャバラウォレット」は、持つ歓び、使う楽しさを感じさせてくれます。


◆色づいているかな龍双ヶ滝(日本の滝百選・福井県池田町)
緑の中の荘厳で繊細ささえ漂わせる龍双ヶ滝の整備された滝壺あたりに、しばし佇んでいると、気持ちが洗われて行くような気にもなってくる。

龍双ヶ滝の本滝?

そして、ここにリクライニングチェアやサイドテーブルなどを置いて、ひがな一日ゆっくりとしていたいなぁ〜とも思ってしまうが、滝壺付近は、そんなことが出来るほど広くないから、他の人に邪魔になってしまうので、そのような邪念?誘惑をすぐに払いのける(笑)

龍双ヶ滝の本滝?を正面から

なにか後ろ髪を引かれる思いになり龍双ヶ滝を立ち去りがたくなってくるが、ココは男の子断腸の想いで駐車場に戻ることにした。

龍双ヶ滝

駐車場に戻ると、その付近の山肌?に小さな立て札がある。案内板にもあった滝見台への遊歩道の入口らしい。滝見台からは、龍双ヶ滝を上から見れるらしいし、約200メートルくらいだっちゅんで行ってみることにした。

龍双ヶ滝の滝見台への遊歩道

藪の少し窪んだところが、ようやく遊歩道と思われる。藪コギをしながら歩いていくと、普通の登山道というか遊歩道に繋がっていた。

そして、階段状のところを上っていくと滝見台にでた。

滝見台からの龍双ヶ滝

滝見台から見た対岸の龍双ヶ滝は、ゼイゼイハァーハァー息を切らしながら上っていった割には、それほどでもなかった。林というか木立の繁みに隠れている部分が多いせいか、それとも、先に見ている滝壺付近からの凄さと比べてしまっているせいか。

滝見台へは、池田町側から上がってきたが、越前大野側へ下りることにした。小さな周遊コースとなる。滝見台から越前大野側は急な階段になっているが、距離は短く60〜70メートルくらいか。


今日11月6日、この龍双ヶ滝の画像をみながらこれだけ緑の多い滝なら、木々の種類までは確認できなかったが、紅葉の時期になると圧巻だろうな、、、と思わせてしまうので、最近の寒さもあり、今度の日曜日8日に観にいけたらいいな、、、と小さな胸をワクワクさせていますぅ(笑)


※この記事は、今年9月中旬の龍双ヶ滝デス。



2009年11月05日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」ブラック、「コードバン:靴ベラキーホルダー」ブラック
すっかり忘れてしまっていた富山市の総曲輪フェリオの最上階に出店している紀伊国屋書店富山店へ、最近ポツポツ行くようになってきました。

この総曲輪フォリオは、先日、新潟県三店、石川県一店の四店の閉鎖を決め、富山県二店、金沢本店の三店で営業を継続すると発表した大和デパート富山店をキーテナントとして、一昨年オープンしたものである。

その時に、紀伊国屋書店が出店すると聞いて「ヤッター」と喜んでいたものだが、ほんま意識の中に定着しなかったのか忘れてしまっていた(汗)というか、富山大和や総曲輪フェリオのような中心部には行く機会が少なく、だいたい郊外店で用事を済ませていたものです。


紀伊国屋書店が出店しているってことを思い出したのは、夏に帰省していたクマコが、スケジュール帳のリフィール探しに紀伊国屋書店富山店へ行ってきたということを聞いたからです。

先日、総曲輪フォリオ7階にある紀伊国屋書店富山店を覗いて見た時に、まだ読んでいない西村京太郎氏の作品が多くあったので嬉しくなり、二、三日後の3日にも、メルセデスベンツ富山(ヤナセ)でオイル交換などをしてもらった後、時間潰しがてら行ってきました。

この時は、iPhone3GSのハウツー本二冊と西村京太郎氏の作品を5冊買いましたが、レジの店員の勧めにより、ポイントカードを作っちゃいました。

良く行く地元の大型書店でもポイントカードを発行しているのですが「携帯のメールアドレスを教えなきゃポイントカードを発行してやんない」というシステムなんで「ポイントカードはいらない」と言い続けているのに、、、、、デス。

紀伊国屋書店富山店のポイントカードは、こちらの情報は何一つ開示することなく、マグネット式のポイントカードを発行してくれるので、その気になっちゃいました、アハ。

んで「このポイントカードは、全国共通ですか?」と尋ねてみると「いえ、ポイントカードを発行しているのは富山店だけなので、富山店だけでしかご使用になれません。」という返事が返ってきた。

新宿アルタ近くの紀伊国屋書店新宿本店は、東京に住んでいた時も良く行ったし、今では、東京出張時などにも、覗いて見るときも多いので、残念っ。

紀伊国屋書店富山店は、雑誌のディスプレイが少し見にくいが、文庫本などは充実しているようなので、今後もチョクチョクと(^ ^ゞ


今日5日木曜日、東京のクマコに他のものと一緒に送ってやるピアノの森が掲載されている本日発売のモーニングと、私の人生で長い付き合いとなっている本日発売のビッグコミックオリジナルは、ポイントカードを持っていない地元の大型書店へ買いにいってきます(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・長財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5610.html

キプリス:新コードバン&ベジタブル・長財布


 12枚ものカード入れを持つ「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」は、無駄の無いシンプルなフォルムの中に、札入れの中に施されたカード入れが、より大事なカードをガードする気の利いた機能を併せ持っています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、フランス産のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーション。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、本物を求める心の琴線に触れる逸品です。



▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴ベラキーホルダー」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/key/K5851.html

キプリス:コードバン&ベジタブル・靴ベラキーホルダー


 外出先で案外靴を脱ぐときが多いもの。そんな時、さりげなくスマートにそして上品に振舞えるのが「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴べらキーホルダー」です。かかとに優しくフィットし、しっかりホールドしてくれる「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴べらキーホルダー」で、滑らかに靴に踵を滑り込ませる仕草は、出来る男を感じさせることでしょう。そして、その靴べらが女性のバッグから差し出されたら、女性の優しさ、気配りに感激さえしてしまいます。

本物を求める心に響くモノ創り続ける職人魂による丁寧な縫製により、さらに高級感を引き立てられ、大人にふさわしい贅沢な仕上がりとなっています。

落ち着いた美しさと洗練、、、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:コードバン&ベジタブル・靴べらキーホルダー」は、あなたの逸品です。


1 2    全35件



新着エントリ


カレンダ
2009年11月
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (62)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (20)

アクセスカウンタ
今日:4,675
昨日:3,842
累計:7,692,736