ishidas - 2010/06

ishidasについて

2010年06月30日(Wed)▲ページの先頭へ
◆ギョエーッ!スリップサインがミシュランパイロットプライマシーHPに
なんか、ここ数ヶ月乗り心地が、今まで以上にゴツゴツしてきたような感じをも持っていたが、いきなりじゃなくて慣らされるように少しずつだし、このベンツslk350の性格上スパルタンさが持ち前だから「こんなもんでしょ」と、それほど気にすることもなかった。

そして今月15日、名古屋で開催されたカマチャン会に参加するために、土砂降りの東海北陸自動車道を走行した時、私的安全スピードで、当然、轍に貯まった水の中をも走ることにもなるが、なにか「えっ、こんなだったっけ?」という違和感を感じたので、私的安全スピードから法的安全スピード+チョイに落として走行した。

そして今までの二週間には、やはり雨の日にも走行する時もあったが、高速道と違いスピードが遅い一般道であっても、なにかウェットではしっくりこない。テールが揺れる感じもある。

そういえば現在のタイヤであるミシュランのパイロットプライマシーHPを履いた昨年4月下旬には、タイヤのスペックを確認するために、敢えて水溜りなんかにも突っ込んでみたことはあったが、その時の安定性に比べたら、やはり違ってきている。


で、とりあえず走行距離を確認してみた。メーターは44,000キロ越えとなっていて、タイヤ装着時の19,000キロから25,000キロを走行していることになる。

前輪のミシュランパイロットプライマシーHP
<前輪は、まだしっかり溝が残っている>

「こりゃ、タイヤの磨耗か?」と駆動輪である後輪のタイヤの溝を確認すると、まだハッキリ溝は確認できるが、スリップサインが「こんにちは〜」と明るく陽気に能天気に出ているといってもいいくらいの状態で出かかっていることを知らされた。

スリップサインがでてきた後輪のミシュランパイロットプライマシーHP
<スリップサインが出てきた後輪(駆動輪)>

そういえば、昔々の11月下旬に、ニッサンフェアレディ280Z/Tバールーフに乗って、まだ積雪が少ない苗場プリンスホテルへ夏タイヤで行った帰りに雪が降り、高速道路上にも雪が積もった時、蜃気楼の街魚津市に差し掛かったところ、雪のため超低速で高速道路を走っていたにも関わらずフェアレディ280Zがいきなりスリップして遊園地の廻るコーヒーカップのようにスピンしてしまったことを思い出した。

スピンして停まった時のフェアレディ280Zの姿勢は、走行方向とは180度逆を向き、綺麗にガードレールに沿って停まっていた。ガードレールとフェアレディ280Zとの距離は、30センチくらいだったか、運が良いことにフェアレディ280Zは、ガードレールと何処とも接触していなかった。

今では笑い話で「それは、オレの腕っ・・・」とホザイテいるが、なんのこたぁーない、二車線はクルマが走行しているため圧雪でフラットになっていて滑るが、路肩はクルマが走らないため降ったまま状態ゆえ、それが抵抗となりガードレールと並行に停まりやすくなっていただけである。

とにかく、周りに走行しているクルマがなかったことで事故をも引き起こさずに済み、しばらくして来た後続のクルマをカッコワルイ姿勢でやり過ごし、クルマが来ないことを確認してヨーソロとゆっくりユーターンをして、亀にさえ追い越されるかのような低速で、一番近いサービスエリアまで駆け込んだ。

サービスエリアで、念のためにと積んでいたタイヤチェーンを後輪に取り付ける為だったが、その時に「ガーーーーン」と頭どころか全身を打ちのめされてしまった。

駆動輪である後輪がツルツルになっていたのである。

フェンダーから覗いている部分には溝がチャントまだ残っていたので「大丈夫でしょ」とお気楽に考えていたら、外から見えない部分がツルツルだったのである。「これじゃ、滑るワ」と自分自身も納得せざるを得なかった。

もし、念のためのタイヤチェーンを持っていっていなかったら、夜が明けるまで待っていただろう。日中なら雪が緩むので。


そんなことを思い出しながら、やっぱ走行状態にもよるが、走行距離17,000キロ前後からシッカリチェックをしなくちゃならないナと思い知らされ、SLK350の前輪はまだまだ大丈夫なので、後輪タイヤだけを来月7月あたりに新しいのに替えることにした。

この手のクルマによくあることだが、前輪(225/45R17)と後輪(245/40R17)のタイヤサイズが違うために、タイヤのローテーションは出来ないので、新品に替えるしかない。


多分、今度のタイヤも今までと同じミシュランのパイロットプライマシーHPにしようかと思っています。コンチネンタルや同じミシュランでもスポーツタイプのタイヤにも興味があるが、まだ半分以上の溝がシッカリ残っている前輪と、やはり同じブランドのほうがいいかと、わからないなりに思っています。乗り心地も欲しいし、、、

ミシュランのパイロットプライマシーHPは、メルセデス認証のタイヤでもあるし、私が昨年SLK350を購入したときの酷い状態の別ブランドタイヤを交換せざるを得なかった時に、ミシュランにしたのは、確かSLKの新車時に装着されているタイヤだということも聞いたことがあるんで、、、。


で今、そのミシュランのパイロットプライマシーHPを、ディーラーで買おうか、タイヤ専門店で買おうか、迷っています。

これくらいの扁平タイヤになるとゴムが硬すぎて、タイヤの組み換えなどのベテランのプロでも扁平タイヤに慣れていないとタイヤの組み換え作業が大変になり、組み替え作業中にタイヤにキズを付けられることもあるらしいので、一番安心できるのはディーラーということになるし、、、それとも、スポーツタイプのクルマが集まるようなタイヤ専門店のほうでも良いかなとも、、、

来月7月中、、、というか早めに結果を出し、安心して走行したいと思っています。

ちなみに、ついでにボルボ旧V70のタイヤもチェックしたが、完全な溝が深く残っていた。


2010年06月29日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ヤマツツジの志賀高原「一沼」と「琵琶池」(長野県)
赤に近いオレンジというか朱色のベルトに囲まれた池が目に飛び込んできて、思わずクルマを道路わきの駐車場みたいなところに入れた。

潤満滝を観て、国道292号を横手山方面に向かっている時だった。クルマから降り池を目指し、ほんの短い距離を歩く。志賀高原「一沼」という看板が立っていた。

志賀高原「一沼」とヤマツツジ

一沼の水面には、モネの作品のように睡蓮の葉が浮かんでいた。コンパクトデジカメで撮った写真では、その綺麗さを十分に表現できていないが、一沼を縁取り飾るようにヤマツツジが咲き乱れ、朱色のベルトを形作っていた。

志賀高原「一沼」

はじめは一沼だけでお暇するつもりでいたが、ヤマツツジの綺麗さに引き止められ、約250メートル離れた琵琶池にも寄ってみようかという気持ちになっていた。琵琶池へ行く道すがら、アッチにもコッチにもいたるところにヤマツツジが咲いていて、新緑の背景とあいまりソレは見事な光景だった。

一沼から琵琶池への遊歩道とヤマツツジ

上信越高原国立公園志賀高原「琵琶池」は、「標高1,396m、最大水深21m、周囲2,300m、志賀高原第二の大湖であり、楽器のビワに形が似ているのでその名がある。横湯川と丸池を経て角間川から水を取り入れて発電用貯水池に利用しているので水位の変化が大きくPHも8.2と高い」という説明もなされていた。

志賀高原「琵琶池」とヤマツツジ

志賀高原一沼や琵琶池は、今の季節の新緑とヤマツツジも綺麗だが、秋の紅葉の時期は、水面までもが紅葉一色に染まり、もっと素晴らしくなるだろうということが容易に推測できた。


2010年06月28日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳バイブル・15mm」3色
暑苦しさを増長させるかのような雨が強く打ち付けていて、夢うつつ状態ながらも「この酷い降りなら、近くても会社までクルマで行ったほうがいいかな・・・」なんて思っていながらも、また眠りについていった今朝でした。

スヌーズをセットしていないau携帯の7時半のウェイクアップ音を切る。そして追い討ちをかけるように、7時45分には、iフォンのウェイクアップ音が鳴ると、スヌーズをタッチして一応停める。後は、どういうわけか9分毎に起こしてくれるが、だいたい三回目でなんとか起きる。起きなきゃいけない時間にもなっているし。


昨日日曜日は、ハンドルを一切握らなかったナと思い返す。久し振りに、ほんま久し振りに、昼間酒を飲むことになっていたからです。

猫額庭の百合達

自宅の猫額庭に咲いている大きな百合を写真に撮っていた。今まで黄色い百合だけだったが、そこにピンクも白も加わってきて綺麗になっていた。これで、百合自体がもう一回り小さかったなら、もっと綺麗にみえるのに、なんかテッポウユリだったかとにかく花が大きくなる系統の百合らしい。花の綺麗さは、アッチに置いといて、大きさは犬と一緒で飼い主つか育て主に似るってか、、、と内心悪態をつきながらデジカメに撮っていた。


「ボルボで行く?slkで行く?」と、大きな百合の育て主のクマヨメが聞いてきた。この言葉には、裏の意味があります。裏の言葉でいうと「アンタ、酒を飲む?飲まない?」ということに必然的になります。

ボルボ旧V70は、今やクマヨメのぶっとい足となっているし、クマヨメには、slk350を運転させないというかオイラ専用となっているからです。そして、昨日はクマヨメの実家で新しい花嫁さんを親戚数組で囲んでのグダグダパーティの日となっていた。slk350で行くことにすると、アッシが運転手となり、酒を飲めなくなってしまう。

ジャンケンもヤダッ!!!

「やっぱ、ボルボでしょ」と言いながら、すでに助手席にアタシャ潜り込んでいた。いくらアルコール類のドクターストップがかけられているたって、我慢節制し味気ない思いをしながら僅かばかり寿命を延ばすか、あえて暴飲までするこたぁないが、僅かばかりの寿命の延びに期待しないで、少しのアルコールで今を愉しむかっていったら、そりゃアータ、今を愉しむっきゃないでしょ、、、、、と。

家族が増えたクマヨメの実家では、いつもより缶を一本半分を多く飲みましたです(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラウン、ワイン、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0538.html
ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm


 最大の特徴である、二つのジッパーを持つ「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳」の、一つを開くとバイブルサイズ・リング径15mmのシステム手帳であり、もう一方は、大きいファスナーポケットを持つ多機能なウォレットポーチとなっています。

素材には、イタリアの一流タンナーが素材・加工にこだわり、一枚一枚丹精込めて作り上げた至高のバッファローカーフを使用し、上質のオイルを塗りこみ揉みを加えることにより、手触り・風合いとも誰もが認める最高の仕上がりになっており、持つ手にしっくりと馴染んできます。

そして、その皮革の風合いをさらに引き立たせるため、国内最高の技術を持つ職人が一つ一つの商品に手縫いの存在感のあるステッチが、温かみのある優しさを醸し出しています。

システム手帳と収納ポケットを分けることで、乱雑になりがちな手帳や財布の中身をすっきりまとめることができる「ブレイリオ:オイルバッファロー・ウォレットポーチ付きWジップシステム手帳」は、小さな旅に出かけたくなる逸品です。

※ブラウン、ワイン、ブラックの内、ブラックは少量入荷となりました。


2010年06月26日(Sat)▲ページの先頭へ
◆炭焼き小屋と潤満滝(長野県志賀高原)
楢滝に振られた気を取り直し、国道403号から夜間瀬で国道292号に入り、志賀高原方面に向かう。バイパスなのか道路が整備されている。途中、湯田中温泉や渋温泉などの温泉街が左側に見えてきて「寄ろうかな」という誘惑に駆られたけど、ここは我慢、男の子で頑張り通した。

渋温泉から山に上がった地獄谷には、野生の猿が温泉に浸かることで有名な野猿公園があることも道路地図で知っていたが、今回はドライブなんだと自分に言い聞かせて、そこもクゥーッ我慢っ、、、辛ぇーなぁ〜。・・・ここで我慢する前は、一度はゆっくり行ってみたいと思っている野沢温泉だって我慢したじゃないか、ヤレバデキルンダってかぁ

野沢温泉、湯田中温泉や渋温泉、そして野猿公園へは、ココでゆったり過ごすことだけを目的に、あらためて、時間をいっぱい持って来ることにしようと思っていた。

炭焼き小屋付近から上が展望台へ、下が駐車場へ

グダグダ言っているうちに潤満滝(かんまんだき)の駐車場に着いた。潤満滝展望台へは190メートルの看板が立っていたが、左上に気になるバラック風の建物?があり、ソッチのほうに行って見た。

炭焼き小屋の説明板

近づくにつれ炭の匂いが強くなり、そこが炭焼き小屋だと表していた。志賀高原が炭焼きというか林業が盛んだった時の小屋を再現したそうだ。

再現された炭焼き小屋

その炭焼き小屋の三叉路?のところには、沓打名水公園450m、潤満滝展望台60mの案内板があり、迷わず距離が短いほうの潤満滝展望台へと足を進める。

潤満滝について書かれた若山牧水全集第六巻・静かなる旅をゆきつつ「草津より渋へ」を刻んだ碑

潤満滝展望台には、潤満滝について書かれた紀行文なのか、若山牧水の作品の一節を刻んだ碑があった。(※若山牧水全集第六巻・静かなる旅をゆきつつ「草津より渋へ」より)

潤満滝

潤満滝は、落差107m、幅20mの長野県有数の規模を誇り、また日本の滝の第7位くらいに位置する滝ということだが、約1キロメートル離れたココ潤満滝展望台までは、瀑音さえ聞こえてこないので、潤満滝の迫力を感じることが出来なかった。

地形的に出来るのかどうなのかわからないが、「もっと近くまで寄れる遊歩道が整備されていれば、、、」と思った。


▼MEMO
・潤満滝展望台:長野県下高井郡山ノ内町
・アクセス:国道292号沿いの駐車場から190メートル


2010年06月25日(Fri)▲ページの先頭へ
★少量入荷「ブレイリオ:ティストフルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、ブラック、他
ピアノの森掲載号のモーニングの発売日が昨日24日木曜日だった。今までも何回か書いていますが、自分好みの漫画が少ないため、基本的にはモーニングは買わないんですが、このピアノの森が掲載されている号は買っています。

ピアノの森は、以前のような何時掲載されるのかわからない状態ではなく、だいたい真面目に隔週掲載されていますんで、モーニングを二週間に一度の割で買っていることになります。いくら自分好みの漫画が少なくても買った以上は、せめて自分好みの漫画だけでも読んでおこうかと。「相変わらず、ほとんど読むところがねぇな」と思いながら、OL進化論とかカバチタレとかを。

そして、隔週であれ私がモーニングを買うたった一つの理由は、ピアノの森の大フアンであり、モーニングの中でピアノの森しか読まない(多分)東京在住の娘にモーニングを送ってやるためです。もちろん、他のもんと一緒に。親バカっす


で昨日は「何処へモーニングを買いに行こう?」と思案。いつもなら普通に本屋さんへ行きますが、25日本日は毎号欠かさず読んでいるビッグコミックの発売日であり、二日続けて本屋さんへ行くってのも能が無いし、、、近くのセブンイレブンでは、クルマでいくには張り合いがないほど距離がないし、、、

ってことで、いつもの本屋さんを通り過ぎたところにあるコンビニへ行ってみました。今まで、このコンビには、高速道路の小杉インターチェンジへ行くときにお茶を買う程度で他の品揃えを見たことがなく、ある意味新鮮な感じにも(笑)

モーニングを買い、コンビニでの私のいつものパターンである「なにか新しいビールでも発売されていないかな?」とビールウォッチングしていると、、、、、めっけっ120年記念限定品「エビス超長期熟成」。

120年記念限定品「エビス超長期熟成」

早速自宅に帰ってプシュー。いつもならキンキンに冷やすため一日以上は冷蔵庫に入れてから、、、ですが、、、待ちきれずに飲んでみました。

絶対零度的にキンキンに冷えたビールに慣れた私にとって、このエビスは飲食店で出される温度くらいの冷え方だったので「クゥーーーッ」っという喉越しはありませんでしたが、その分コクや味わいを愉しめ、そんなにクセもなく美味しく飲めました。コクの後のスッキリ感は「やっぱ、私の定番であるアサヒの熟撰のほうが」とは思いましたが(笑)

そのコンビニの棚に、コンビニとしては珍しいと思えるオールドの水割り缶も見つけたんで、富山市内のやまやへリザーブの水割り缶を買出しにいけなかった時にでも、ピンチヒッターとして買いにこようかとも。

どのコンビニも同じようでいて微妙に違う品揃え。それが面白いですねぇ。見るのは、アルコールを含むドリンクの棚がメインです。、、、と、かるーくアルコールのドクターストップがかかってはいるが、休肝日が辞書にないアッシがホザイテいます。

もっとも、今じゃ缶ビール二本くらいと、めっちゃ薄くしたハイボールかウィスキーの水割り一杯くらいしか飲めませんが、、、



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4048.html
ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布


 札入れや、ササマチの上部が7cmと大きく開き、小銭の出し入れがしやすいササマチ小銭入れ、カード入れの内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表し、スタンダードな仕様でありながら、拘る心を捉えて離さない価値観を創り上げています。

牛革の2倍、3倍の強靭さを持ち、世界最高の皮革の一つと言われるコードバン。ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、洗練された行動と共にするモノだからこそ、普遍的な美しさをたたえた端正かつエレガントさが認められています・・・(詳細へ



▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」チョコ:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4137.html
ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」は、相手に洗練された印象を与えてくれ、落ち着いた優越を感じることができるでしょう。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています・・・(詳細へ


2010年06月24日(Thu)▲ページの先頭へ
◆クマ。幻の楢滝、諦めた白沢の滝。須賀川で、はやそばじゃなくて盛り蕎麦を食らう(長野県)
「なにか音が出るモノをお持ちですか?」と、木島平へ曲がる近辺の国道117号傍のガソリンスタンドで給油をしている時に「白沢の滝は、道路から相当離れていますか?」と尋ねた時の返事だった。道路地図では、相当離れていて時間がかかりそうだが、、、。

slk350に常備している澄んだ良い音が出るクマ鈴を見せると「それならいいかもしれない。クマが出ますからね。白沢の滝までは大分歩きますヨ」「あっ、やっぱり、、、」


先月下旬に小布施から山田牧場のコースをドライブし、志賀高原へ抜ける山越えの長野県道66号線が冬期通行止めで戻ってきたことを書きましたが、6月20日のドライブはリベンジじゃないけど、それなら逆コースをとってみようと、上信越自動車道の信州中野インターチェンジで下り、遠回りになるが国道292号から野沢温泉に向かうようにして国道117号に入り、そして国道403号沿いの楢滝(ならたき)、あわよくば白沢の滝を見て夜間瀬から国道292号に入る魂胆でいた。



国道292号に入ってからのコースはまだ決めてはいなかった。笠ヶ岳を越えて山田牧場へ抜ける県道66号を小布施へ向かうか、国道292号をまんま走り横手山から白根山へ出て上信スカイラインというのか県道112号を通って須坂へ抜けようか、、、その時の時間も考慮し行き当たりバッタリで決めようかとも、、、



国道403号に入ってまもなく渓流沿いに真っ赤なアーチ橋(太鼓橋?)が架かり趣がある社もあったのでちょいとばかり見学。そこの看板に滝がありそうに書いてあったが、何処にあるのかわからなかった。赤い橋の下は、繁みでよくわからなかったが2〜3メートルの落差がある部分がある渓流のようだったので、そこが看板にある滝だったのか?



第一の目的である楢滝を見るために走り出す。が、ココラ辺りだろうと思われるところに滝らしきものは見当たらない。だいぶ通り過ぎてしまっただろうと思われる標高が高くなった所で、そこを歩いておられたバァーチャンに楢滝の場所を聞いた。

「ずぅ〜っと通り過ぎてきてしまっている。が、楢滝は、水は流れていないよ。そうさねぇ、5月8日には流れていたけど、、、」

流れていたのは、何故5月8日とハッキリしてるんだ?と訝しげに思ったが、さっきの赤い橋の社の看板に書いてあったことを、ようやく思い出した。お祭りみたいもんがあったのかも知れない。


楢滝はあきらめたが、やはり昼食はあきらめられないので、須賀川という地区で蕎麦屋さんに入った。この地区は、須賀川そばの特産地のようで、たくさんの蕎麦屋さんがあるようだ。

そば専門店「栄忠」

そば専門店「栄忠」の廊下

そば専門店「栄忠」の店内

蕎麦屋のご主人に案内されて奥の部屋にいく。メニューの「県選択 無形文化財 はやそば御膳」に目が止まり、どんなものなのかを聞く。

長野県選択無形文化財はやそば御膳

「そばがきを緩めにしたなかにキノコや山菜など・・・」と説明を聞いているうちに「私の苦手なタイプかも、、、」と思い始めていた。御膳の写真の岩魚らしきものも、追い討ちをかけてきた。私は、ご幼少の頃の「すっごく苦かった」というトラウマから今だ逃れられず、岩魚や鮎の尾頭付き(笑)は苦手なのです。

ので「盛りそば」を注文した。さっきの「はやそば御膳」と「盛りそば」が同じ値段なので岩魚の代わりは何だろうか、蕎麦の割り増しかも、と予想してみた。

注文した盛りそばを待っている間、蕎麦屋の奥さんに白沢の滝のことを聞く。やはりスタンドと同じ「相当歩きますよ」の一言で、白沢の滝も諦める(苦笑)

そして「クマも多く出てる様だし、、、、、」

その一言が、ココを貸しきっているかのように大声を飛び交わして話していたオバチャングループに聞こえたのか「えっー、ここにクマが出るのぉーーーっ!コワァーイー」と、喧々囂々さらに大きな騒ぎになった。

(クマよりアンタらのほうが、よほど怖い。クマ鈴も効かねぇし、、、)という言葉をかろうじて飲み込んでいる私がいた。私より後に来られた一組のお客さんも、お茶と一緒に飲み込んでおられただろう(笑)

通常の3〜4倍の量の盛り蕎麦

注文した盛りそばがきた。はやそばの蕎麦の量は知らないが、盛りそばは、岩魚の代わりに蕎麦の割り増しになるんだろう。割り増しといったってハンパな量じゃなかった。通常の蕎麦の3〜4倍くらいはあったんで「食べきれるかな?」という危惧を持ったが、硬めの蕎麦を、ふぅ〜ふぅ〜言いながら完食した、、、、というより、出来た(ふぅ〜)(笑)

そして会計を済ませると、飾り紐が付いた五円玉の縁起物を「またご縁がありますように、、、」の言葉と共に持たせていただいた。なんかほっこりした感じで店を出た。


2010年06月23日(Wed)▲ページの先頭へ
◆赤い点滅は、運の尽き?・ツ・イ・テ・ル?懲りないslk350
「えっ、ウソッ、ホワイッ?」肩を少しすぼめて両手を広げる愛嬌はあいにく持ち合わせていないし、運転中にそんな仕草も出来ないが、今起きていることが信じられなかった。頭の内外ばかりか全身に「?」マークが、トグロを巻くように点滅し始めていた。

某月某日某所、この前の日曜日、明るい曇り空に誘われ、確か北陸自動車道の富山インターチェンジからチョイ新潟寄りの流杉パーキングエリアと滑川インターチェンジ間を走行中だったかと思う。

オープンで走るslk350の前方に見慣れないシルエットのクルマが走っている。自然に追いつき確認すると、味を感じる、少しだけ古そうなマセラティだった。そしてそのチョイ前をジャガーが走っている。あきらかに数字を指定したと思われるナンバーを付けていた。


マセラティやジャガーに気を惹かれながら追い越している私の目に映ったバックミラーには、すぐ後ろでフロントグリル内の赤いランプが点滅している怪しいオーラ車が浮かび上がっていた。その時の私は、一般的には赤いランプを点滅されるようなスピードで走っていた。

「えっ、なんで?気付かなかった。いつの間に?」という、なにかキツネにつままれたような思いにもなっていた。

というのは、走行中の私は、前方ばかりを見ていなく、サイドミラー、バックミラーなどなど、絶えず周りじゅうに気を配っていて、怪しいオーラを発しているクルマと感じれば、そのクルマに近づく前に目と匂い(ほんとか?)が警告を発してくる。

が今回は、全然そのような怪しいオーラ車に気付かなかった。怪しいオーラ車が空からいきなり降ってきたようにも感じてもいた。マセラティやジャガーに気を取られていたからか。


バックミラーに映るフロントグリル内の赤い点滅をみて、ブレーキを踏みスピードを落としながら慌てて走行車線に戻る私の頭の中を「やっぱ、五年に一度だけキップを切られる運命になっているのか」「このslk350でキップを切られるのは、初めてか」などなどが駆け巡る。

そう、結果的に、私が交通違反でキップを切られるのは、不思議なことに、五年に一度だけなのである。キップを切られた後一年後だったかで、点数が消えてしまってくれる。だから自動車免許証の有効期間は三年になることなく五年を維持している。青ですが、、、。


フロントグリル内を赤く点滅させた怪しいオーラ車がslk350を追い越していく。そろそろ怪しいオーラ車の屋根の上に脱着自由の赤い回転灯が取り付けられるか、「後に続け」だったかの電光掲示板がリアに現れ、助手席の窓から「ついて来い」と言っているような仕草をする手が現れる、、、、、筈だ。・・・今までの経験が物語っていた(汗)

そして、路肩に停めさせられ怪しいオーラ車に軟禁される(自業自得だが、、、)

そうなった時の私は無言戦士に近くなる。何を言ったって(言えることもないが)、私の違反を覆せるわけもなく、反対に時間が増えるだけなので、せめてキップを切られる時間だけは短くしようと、大人しく事実を認めることにしている。


がぁっー

ココで理解できないことが起こった。


slk350を追い越してすぐに、フロントグリル内を赤く点滅させた怪しいオーラ車の屋根の上に赤い回転灯が取り付けられないばかりか、リアにも電光掲示板が現れない、助手席の窓から「ついて来い」という仕草をする手も現れないのである。


「なんで?ナニが起こったんだ?どうしてだ?ワッツハプン?」


大人しく路肩に停められることを覚悟していた私には、今起きていることが理解できなかった。心の準備がスッキリ整っていたのに、いい意味で肩透かしを食らったような気持ちになってしまった(笑)

slk350を追い越していった怪しいオーラ車は、赤いランプを点滅させたことを忘れたかのように、何事もなかったかのように数台前で走行車線に戻っていく。スピードを上げていないので、他に急ぎの用件を抱えているようでもなく。

「なぜか、助かったようだ。」と理解するまで相当時間がかかった。

が、そのクルマが視野にある限りは今までのスピードで走れないと、怪しいオーラ車の数台後ろを走っているslk350を、さっきのマセラティとかジャガーとか数台のクルマが追い越していく。追い越していくクルマ達のスピードは、法定速度か法定速度+5くらいなもので、キップを切られる心配もない。


だから、追い越していくクルマ達は、法定速度内で走る怪しいオーラ車さえ追い越していくのを見て「ひょっとして、あの怪しいオーラ車はニセモノではないか?」と思った。以前、上信越自動車道で、尾張小牧ナンバーのニセモノの怪しいオーラ車に遭遇したことがあるからである。

「ニセモノではないか?」と思ったら、やっぱ確認しなくちゃいけない。助手席にデジカメを用意する。ニセモノだったときに、パシャとするためです。

停められない速度であると思う法定速度+10くらいに加速し追い越し車線に入り、怪しいオーラ車を追い越す。追い越しざまに横を見ると、ちゃんと二人が乗っているし、他も正規の様子。別段可笑しいところは無い。外観にしろ中にしろ、本物の怪しいオーラ車という諸条件をすべて満たしている。

「やっぱ、本物だったんだ」

と確認すると同時に

「じゃ、なぜオイラは助かったんだ」ということが、笛で踊るコブラのように、再び鎌首が持ち上がってくる。


昨年3月下旬の上信越自動車道で東京に向かっていた際、クマコの引越し道具を積み早かったボルボ旧V70が停められ「世間話と注意だけ」で助かったのは、本人たちも認めていたように、誰が見てもアッチの走行に非があったからだが、今回の白い怪しいオーラ車の場合は、何の非の打ち所も無く模範運転だったのにである。

「なんでだろ?」
「2キロの区間を並走、追走して違反スピードを確認してキップ」という原則(推測、、、多分)を、その確認前にフロントグリル内で赤いランプを点滅させたため、オイラがスピードを落としてしまい、そのため一定距離内でのスピードを計れなかったのか?」などとも考えてみた。

それなら、私が点滅されるまで気付かなかったということも少しばかり解る。並走、追走していなかったのではないかってことで(苦笑)


「とにかく、なんでもいいから助かったんだぁーーーーー。何の文句も無い(笑)」


と、追い越した白い怪しいオーラ車から少しずつ距離を離し、バックミラーに見えなくなってから少しずつ速度を上げ信州に向かっている、懲りないslk350がいた(笑)


2010年06月22日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」ブラック
水面に2、3体のヤゴが浮かんでいた。自宅の手造り水漏れ池には、主であるヒメダカの他に、いつのまにか何種類かの生き物が生息するようになり、さながら、小さなビオトープのようになっています。

これで敷地が広ければ、小川を敷地内に造りほんとのビオトープにしたいものだが、猫額の敷地では、イカンともしがたい。人間が住むのだけでも精一杯(汗)


そして、5月中旬頃からだったか、手造り水漏れ池の水面に2、3体のヤゴが浮かんでいるのを見つけるたびに「エェッ、死んじゃったのぉー」と悲しくなっていたものです。

そして、ある朝いつものように、手造り水漏れ池を占領するかのような緑色の藻の除去にとりかかっていたら、水面に白いモノがパタパタしている。はじめは蛾でも落ちたかと思ったが、よくよく見ると、パタパタしているモノにヤゴの殻がが付いているじゃありませんか。

なにかの拍子に、ヤゴからトンボへの羽化中に水生植物から水面に落ちてしまったらしい。慌てて、平らなもので下から救い上げ、その辺りの草に停まらしておいた。その日の夕方、その部分にヤゴの殻だけがあったところをみると、うまく羽ばたいていってくれたようだと、ホッとしていました。


そのことがあってから、水面に浮かんでいる2、3体のヤゴを良く見ると、ヤゴの死体ではなく羽化した後のヤゴの殻だってことに気付き「ヤゴの死体じゃなくて良かったぁーっ」と思いました。

トンボの羽化のためには、蒲の穂などがあればいいのということはわかってはいて、数年前には植えていましたが、いかんせん大きくなりすぎるので伐採してしまい、葉が多く茂る水性植物だけになっていました。


特に今シーズン、ヤゴの殻というかトンボの抜け殻を毎日のように見たり、中には、池の周りの石組みをよじ登りというか道具も使わずロッククライミングしていたかのように、石にへばりついて羽化していった根性があるトンボの抜け殻を見たりしているうちに「やっぱ、葉が生い茂る水生植物だけじゃなくて、茎の長い水性植物を植えてやんなきゃ、、、」ということで、トンボが好むかどうかもわからないままミニシペラスという水性植物を植えてやりました。

それがアータ、先日ミニシペラスの茎に何か付いているので覗いてみましたら、トンボの抜け殻、ヤゴの殻じゃあ〜りませんか。嬉しくなっちゃうとともに、このミニシペラスの茎では細かったか、、、とも。二、三本抱えちゃってますものね、アハハ。

トンボの抜け殻、ヤゴの殻

数年前には、黒いイトトンボがこの池で羽化しているのをみたことがあります。またトンボって生まれ故郷へ帰ってくるような気もします。

先日も、ミソトンボ(多分)が「ここがオイラの生まれたところか」的に何回も、手造り水漏れ池の周りや上空を飛んでいたりしていましたもの。

でもホンマ、トンボって不思議ッス。体長2センチくらいのヤゴから、体長10センチくらいで胴体が太いトンボになって羽化してくるんですから、、、「おまえ、そんなデカイ体をどうやってヤゴの小さい殻に押し込めていたんだ?」と聞いてみたくなってしまいます。ニホンゴワカルカナァ


今も何匹かのヤゴが、手造り水漏れ池の緑の藻の中にいます。小さいヤゴもいたような気がしますんで、それがイトトンボだったらいいな、、、と願っていますデス



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4137.html
ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」は、相手に洗練された印象を与えてくれ、落ち着いた優越を感じることができるでしょう。

ブレイリオでは、国内の染め職人が、水染めを更に改良した独自の染色技術で染め上げられたマッチェムコードバンの水染め特A反といわれる原皮レベルのもののみを使用し、ティストフルコードバンを創り上げています。

ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・通しマチ名刺入れ」が持つ品質の高さ、美しい光沢が、持つ人の格をも表してくれる逸品となっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★遅れてゴメンネっ・感謝の気持ちを伝えるプレゼント
父の日ギフト&プレゼント包装無料
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月21日(Mon)▲ページの先頭へ
◆アマカッタァー、キッツゥー「釜ヶ滝」一の滝、二の滝、三の滝、行者の滝(岐阜県美並村)
「オレ、ナニカワルイコトしたか?」とまで思わなかったが、とにかく岐阜県美並村の釜ヶ滝(かまがたき)はキツかった。

土砂降りの雨だった15日と違い、16日は暑ささえ感じる日差しになったのは、名古屋東急ホテルの一室にいても感じた。

名古屋東急ホテルは、正午がチェックアウト時間になっているので、せっかくグレードアップで広めの部屋をもらえたんだし、ゆっくりしていたい気持ちだったが、カーテンの隙間から漏れる強い日差しが「早く出て来い」と呼んでいるような気がしたので、早々にチェックアウトをした。早々にってたって、9時半頃ですがナニカ?(笑)

川島パーキングエリア・ハイウェイオアシスの雀とオイラの足

東海北陸自動車道の観覧車がある川島パーキングエリア・ハイウェイオアシスで朝食をとることにし、サンドイッチを買い、外のテーブルで食べていると、何羽もの雀が寄ってきた。「おい、少しぐらい分けてくれよ」とねだっているかのように人懐っこい。今まで、多くの人が雀たちに分けてやった結果なのだろう。

神社の原型かも

途中、美並インターチェンジで高速を下り国道156号を戻るようにして釜ヶ滝に向かった。国道から小学校のところを右折してすぐに素朴な祠をみつけた。丸太で組み上げられた鳥居や、その奥の小さな祠などをみていると、神社の原型のような感じにも見えてくる。

それからの山道の突き当たりに「流しそうめん」屋さんがあった。釜ヶ滝は、その流しそうめん屋さんの間を通って行くようだ。今の時期は営業していなかったが、なんか空き巣のような感じにもなる(汗)。営業してたらしていたで、そうめんを食べているお客様の間を通っていく感じになるんで、やっぱチョット変〜な感じかもぉ。

釜ヶ滝ガイドマップ

流しそうめん屋さんの大看板の隅っこに、釜ヶ滝ガイドがあり、所要時間が書いてあった。釜ヶ滝って、三つの滝の総称のようで、最後の一の滝まで15分とあった。



行者の滝

まず、前菜のように行者の滝があり、渓流に沿って山道を上っていく。そのうちに鉄製の階段になっていく。最初に岩岩の間に現れたのは、三の滝だった。この時は、まだ元気があった。



三の滝

20〜30センチ位の長さの蛇が前を横切っていった。模様がなさそうで茶色をしていたので「マムシかも」と感じた。誰もいないこんなところで噛まれたら、、、と思ったが、横切っていっただけで戻ってくる気配がないのでホッ、、、

鉄製の階段が続く。急階段だ。普通階段っていえば、ちゃんと下の段が見えるものだが、この鉄製の階段は、すぐ下の段がほとんど見えない。見えても三分の一〜四分の一という急勾配になっている。90度とまでいえないまでも70度〜80度はあるだろう。

階段というより梯子のよう。ステップも高め。両サイドに繋がる手すりがあっても怖い感じがする。昨日までの雨で濡れているから尚更だ。実際、10段くらいの低めの下りる階段で滑ってしまい、止まらなくなり下まで落ちてしまった。両手でしっかりシッカリ手すりを掴んでいたので、立った状態のままで落ちただけになったのでなんともなかったが、、、。


二の滝は上からしか見れないようだ。

二の滝

その急階段はいくつかに分かれながらも、まだまだ上まで続いているようだ。足元を、大きなトカゲが階段で「ナニしにきたんだ」という目でアッシをみながら草むらのほうにいった。しばらくして小振りのトカゲも。

さっきのマムシといいい、一瞬原始の世界に迷い込んでいまったかのような錯覚に捉われた。

階段で、膝どころか足はもうガクガク。笑う気持ちにさえなれないようだ。いや、膝が笑いすぎてアゴも外れちまったかっ。なんでこんな苦行を積まなければならないのだ。天命に誓わなくたって品行方正、小松方正のアッシなのに(笑)


一の滝というところに付いたようだが、水量が多くて滝のようなものが観れなかった。ひょっとしたら、渓流かのように小さく落ちていたのが一の滝だったかもしれない(汗)だから「一の滝」の写真は撮っていませんデス。

とにかく最終地点まで来たことに納得して、帰りもなんとか怪我の無いようにクルマに戻り、誰もいないことを幸いに上半身を裸になり、汗まみれになった身体をバスタオルで拭き、Tシャツを着替えた。Tシャツを多めに持ってきててヨカッタァーーー。それでも汗が吹き出て止まらない。

その横にあるサッキの大看板が恨めしくさえなってくる。5分、5分、5分と書いてあったので、楽勝気分にさえなっていたのに、、、そんなにアマイもんじゃなかった(汗)


なんとか会社に帰ってきたのが14時頃。それからの時間は、釜ヶ滝での苦行の疲れがナイヤガラのように出てきたのか、ダルクテダルクテなんにもする気にもなれなかった。呼吸するのさえ面倒になるほど死んじまっていた。終業時間の18時が待ち遠しかった(汗)


▼MEMO
・釜ヶ滝:岐阜県美並村
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月18日(Fri)▲ページの先頭へ
◆九州・沖縄郷土料理「いもんちゅ 母屋」の秘密基地で(名古屋)
みんなのスケジュールが合わず、今年のカマチャン会の参加者は4名となり、少しばかり寂しい感もあったが、少人数だからこそ中味が濃くなった面も多く出てきていた。まっ、濃い連中ばかりだかんね(^ ^)

15日午前中は、青空カンカン、slk350をオープンで走れるナと喜んでいたものだが、会場となる名古屋へ向けての出発時間が近づいてくると、ポツポツから本格的な雨になっていった。なんてこったいっ


東海北陸自動車道は、もう前が見えないくらいの激しい雨になり走りにくかったが、ある意味、今回の名古屋行きには一つの楽しみを見出していた。

ボルボ旧V70にしろ今年4月までのベンツSLK350にしろ、カーナビのデータが古く、名神高速から名古屋高速へと繋がっていなくて、一宮で一般道へと下ろされていたものである。その一般道の上には、開通していると思われる名古屋高速が上下に並行して走っているのに(恨)

昨年、slk350で養老の滝から、「あつた蓬莱軒本店」へひつまぶしを食べに名古屋へ入ったときもそうだった。

で今回、今年4月にslk350のカーナビのデータを新しいDVDにしたので、どれだけスムーズに繋いでくれるのかを期待していた。

東海北陸自動車道の土砂降りの雨の中、ガ体の大きいポルシェカイエンに初心者マークが貼り付けてあるのを見て微笑ましくなりながら名神、そして一宮に近づく。「さてカーナビは、、、」

ちゃんとスムーズに名神から名古屋高速16号に繋がっていて「良かったぁ〜(笑)」データを新しくした甲斐があった。


んで、名古屋東急ホテルにチェックインし、19時過ぎにみんなとロビーで合流し、会場の「いもんちゅ 母屋」(いもんちゅおもや)に向かった。

いもんちゅ母屋は、九州、沖縄の郷土料理の店ということだった。「そういえば、主人公でもある故カマチャンは沖縄が好きだったもんな」と、会場を手配したMやんの心配りに感謝っ。



いもんちゅ母屋には、屋根裏部屋とか離れとか足湯付きなどいろいろなタイプの部屋があり、我々は、二階のシャンデリア付きの屋根裏個室だった。階段を上り部屋へ行くまでの廊下は、梁があったりして頭をぶつけたりするので、屈まなくては通れない。それが隠れ家というか秘密基地に入っていく愉しさに通じていた。



出された料理は、多分夏季限定の「対馬穴子しゃぶしゃぶコース」だったかと思う。
↓↓食べるのに忙しく、料理の写真を撮っていないものも多いです(苦笑)

・珍味三種盛り
 (ミミガー、海ぶどう、ワタガラス)


・桜肉のタタキ
・鮮魚の御造り三種盛り合わせ
・古処鶏とり天
・対馬穴子のしゃぶしゃぶ




・ゴーヤーチャンプルー


 苦さを覚悟して、少しだけ取り分けたが、苦さは思ったほどでなく美味しくいただけたので、すぐにお代わりをしていた(笑)

・鰻ひつまぶし

 見た目は、鰻がこれだけで大丈夫なの?って感じだったが、隅々までしっかり味がいきわたり、凄く美味しかった。やっぱひつまぶしの本場名古屋だなぁ〜っと。

・茶豆しんじょうの昆布椀
・抹茶とうふ

・二時間飲み放題
 泡盛20種類以上、焼酎30種類以上用意されていたが、私は最近ドクターストップがかかっているので、凄く薄くした泡盛を飲んでいた(それでも飲むか?、、、笑)



その他、スタッフが屋根裏部屋贅沢コースとか言って、いろいろな料理が出てきた。
カマチャンにはビールの陰膳にして。好きだったバーボンも用意してあるけど、それは二次会で(笑)



一品一品、そのどれもが美味しかった。そして、締めに沖縄の地ビール、地ビールというには知名度がある沖縄定番ビール「オリオンビール」で乾杯して、二次会へ。


二次会を楽しんだ後、夜食を食べににゅうめんの美味しい「台湾小吃・六福」へ。ここは二年前にも食べに来ているが、その時は、一口二口食べ美味しいということを理解しながらも、酔っ払っていてそれ以上食べることが出来ず、残念な記憶が残っていた。

今回は、スープを少し残しただけなので、美味しさを堪能できた。一昨年のリベンジなったか(笑)


▼MEMO
・いもんちゅ 母屋:
http://r.gnavi.co.jp/n058002/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月17日(Thu)▲ページの先頭へ
◆ひろぉ〜い「名古屋東急ホテル」に泊まる
まだ足がガタガタです。重いです。ロボットのように歩いています(汗)
 昨日14時頃に会社に帰ってきてから完全に死んで、、、くたばっていました。ほんま息をするのも面倒臭くなってくるような疲労感でしたし、一夜明けた今も、程度の差こそあれ、疲れが抜けきっていないッス。

これもあれもそれも、原因はただ一つ。15日、16日と名古屋へ行ってきた帰りに、時間もあるだろうってことで、東海北陸自動車道の美並インターチェンジで下りて釜ヶ滝を観に寄ったことが致命的、全身疲労感、足がガタガタの原因なんです(汗)

その釜ヶ滝については、また別の機会にでも書きますデス。


で、15日、16日の名古屋行は、8年前の2002年に夢半ばで若くして亡くなったインターネットの先駆者カマチャンに親しかった仲間10人前後で、彼を偲ぶためカマチャン会というグループが自然発生的に出来、毎年5、6月頃に、法事のように故カマチャンを偲んで酒を酌み交わす機会があり、今年も名古屋に集まろうってことで行ってきた次第です。

このような仲間で集まる機会を作ってくれているカマチャンに感謝です。


そのグループのメンバーは、オンラインショップ界、インタネット関係のリーダーがほとんどで公私ともに多忙なため、今年はみんなのスケジュールがなかなか合わなく4人しか集まれませんでした。

んで、幹事役のMやんからカマチャン会MLに「楽天トラベルで、10部屋限定でシングル7500円の名古屋東急ホテルが取れる。駐車場代も考えれば、カナーリお得かも」っという情報があり、アッシも即予約(^ ^)

名古屋東急ホテルは、名古屋の繁華街栄町のド真ん中にあり、それは便利なところで、何年前だったかにも、ネット関係の集まりだったかカマチャン会だったかで宿泊したことがあり、便利で感じが良いホテルという印象があります。その時の、部屋のタイプは忘れましたが。


東海北陸自動車道が土砂降りで前さえ良く見えなかった15日、なんとか17時30分頃、名古屋東急ホテルの地下駐車場にslk350を入れ、一階のインフォメーションでチェックイン手続きに、

「シングルが空いていないので、ツインでもよろしいですか」という嬉しいお言葉が。ラッキー、グレードアップになったっ!

数年前までなら2ヶ月に一度位の頻度で、ネットとかいろんな集まりで各地へ出かけていて、そのように宿泊ホテルの部屋をグレードアップしてもらえた機会も多かったけど、ここ数年は、出るのを控え、是々非々「この集まりは、自分に必要か」と、その都度考えた時に、ほとんど「必要じゃない」「メリットがない」という結論に達してしまうため、外出機会も仕事と遊び以外の外出は、特にネット関係では、ほとんど無くしているため、当然グレードアップに合う機会もほとんど無くなっていた。



部屋に行く。カードキーのドアを開ける



「ひろぉーーーーー」



30平米前後くらいか、やっぱ気持ちが良い。久し振りの広さだ(笑)

定宿にして気に入っているメルキュールホテル銀座東京は、確か、この三分の二強くらいの広さ(ツインの場合)しかないし(メルキュールは、この広さでも十分満足していますが、、、)



19時過ぎくらいに、久し振りぃ〜の三人とロビーで落ち合う。この三人も、予約日時は違うけど同じ宿泊プランを利用している。

「どう部屋は、まんまシングル?」

「シングルかって?当然ソーだよ、まんまダヨ」

「エヘ、グレードアップになってツインをもらえた」

羨ましがらせてやった(笑)


法事つか懇親会、二次会、夜食も終え、一人をネオンの中に残してホテルに戻ったのは午前三時頃か。

一緒に帰ったうちの一人Kちゃんのシングルの部屋を拝見

シングルとして適度な広さだが、あえて今回ばかりは、当てつけがましく「セッマァッーーー」と強調して言い放ってやった(笑)

「ツインを見せてくれ」というKちゃんを、何階か上の階のアッシの部屋へごアンナァーーーイ

Kちゃん「ひろっーーー」

アッシ「同じ値段だかんね」

Kちゃん「なんでやろ?」

アッシ「日頃の行い、じんとく、ジントク、人徳ぅ〜(爆)」

スゴスゴ?とシングルに戻っていくKちゃんがいた(笑)


ちなみに、名古屋東急ホテルの駐車料金は宿泊者は出発日の15時まで無料で、ネット環境は、



・持参したパソコンをインターネットに繋ぐ場合、30分まで利用した場合は735円(税込)、24時間の利用で1,680円(税込)ということでした。
・また、レンタルノートパソコンもあり、1泊2日のノートパソコンのみが1500円で、インターネットに繋ぐと通信料金とレンタルパソコン併せて2500円ということです。

私は、以前までは、何処へいくにもパソコンを持ち歩いたものですが、モバイルブックにしろノートパソコンは、やっぱ起動が遅すぎるんで、モバイルブックの変わりに、今じゃ、ストレスなくすぐに起動するiフォンだけで済ませております。少なくとも、iPadのサイズダウン型でフラッシュも見れるのが発売されるまでかと思いますが、、、。



▼MEMO
・名古屋東急ホテル:
http://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月15日(Tue)▲ページの先頭へ
◆遅かりし輪島市・白米千枚田の田植え見物
「こりゃ、一度見てみたいもんだ」と、石川県能登の白米の千枚田(しろよねのせんまいだ)で田植えのボランティアの募集と田植え実施日を読売新聞で知り、思った。

が、私は、今まで田植えをしたことがないし「多分朝が早いかも、、、」ということで、田植え当日の5月16日(日)は田植え風景の見学だけの予定でいた。


5月16日(日)に起きた時間は遅かった(汗)、、、なら、のんびりするっきゃねぇってことで、自宅で昼食を食べ午後から白米の千枚田ポケットパークへゴー。お天気は良い。

輪島・白米千枚田ポケットパークの売店

唯一の駐車場でもある千枚田ポケットパークは、満車状態で入れないクルマも多かったが、運良く他の車の邪魔にならない場所に停めることができた。

輪島・白米千枚田-1

千枚田ポケットパークから、白米の千枚田を一望できるが、どこにも田植えをしている様子が無いので、売店のチョイケバ・オカァーチャンに「田植えのイベントがあったんですよね」と確認する。

「私も、(子供の運動会だったかな)午後からきたら、もう終わっていた。午前中で終わったみたいヨ」と、アッケカランとした返事が返って来た。

輪島・白米千枚田-2

遅く来たので白米の千枚田の田植え風景は見れなかったが、お天気も良いので「今回は千枚田を歩き回ろう」という気持ちになっていた。

輪島・白米千枚田の小さな小さな水田

「千枚田の数が足りない。自分の蓑を取り上げたらその下に足りない田んぼがあった」などの謂れを「言い得て妙、ほんとにそんな小さい田んぼがあるんかな?」と思っていたが、ほんとにあった。苗が数本しか植えることが出来ないほどの小さな水田だ。

輪島・白米千枚田-3

足跡が残る輪島・白米千枚田

また、この水田には、田植えをした人の足跡がクッキリ残っていて、なぜかユーモラス。これで、足を泥に取られ倒れた人型の跡もあれば、もっと面ろくなるんやけど(笑)ちなみに、足跡が、これだけクッキリ残っていたのは、この水田だけだった。

輪島・白米千枚田-4

輪島・白米千枚田-5

輪島・白米千枚田-6

なんだかんだ思いながらリングディンドン、畦道をアチコチ彷徨う。海から吹く風が気持ち良い。まだ手足も出ていないおたまじゃくしがたくさん泳いでいる水田もあったり、、

輪島・白米千枚田-7

輪島・白米千枚田-8

輪島・白米千枚田-9

次の日17日の読売新聞のローカル版には、写真入りで白米の千枚田の田植えの様子が紹介されていた。

読売新聞の輪島・白米千枚田の田植えの生地

田植えには、県内外のボランティアが約300人集まったという。そして、休耕田が増えた千枚田の景観を守ろうと、1992年から続く取り組みで、今では企業や学校単位での参加もあるということが書かれていた。ちなみに、植えた苗は、コシヒカリだとも書いてあった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月14日(Mon)▲ページの先頭へ
◆店間違いとパワースポットと楢峠とモグラ。そして天生峠、天生中滝
ナニモノかが動いているような気配(笑)がした。自宅の裏の小さな庭でクマヨメがやり始めた家庭菜園のほうに行った時だった。私は、家庭菜園に憧れみたいなものはあるけど、まだ早い(笑)。家庭菜園よりもドライブに行ってしまいます。

ナニモノは、1m超えの立派な蛇だったが、家の壁とガスボンベ2本の間に隠れてしまった。そのままにしておくのも、なんだか気持ち悪い感じもあるので、蛇を外へおびき出そうとするが出てこない。ガスボンベとガスボンベの2〜3センチの間から、威嚇しているのかどうかわからないが、震わせた尻尾部分を出している。

「出てこないんなら出すまでだ」ということで、出していた尻尾を握り引っ張り出し、そのまま自宅から遠く離れたところで離してやった。


昨日13日は曇り。まだ外出は出来ない。この地域一帯がアメシロ(アメリカシロヒトリ)の防除のため、各家庭の庭木などに薬剤散布に回られる日だからです。

洗濯物を出さずに窓を閉め切っていけば外出していたっていいのだが、アッシん家には水漏れ手造り池があり、そこへ薬剤が入ると、住んでいるヒメダカに何らかの影響をあたえるのではないか、、、という危惧から、毎年アメシロ防除の日には、水漏れ手造り池を透明ビニールシートで被ってしまっている。薬剤散布が終わり、被ったビニールシートを外してでなければ、外出をする気にもなれないからです。、、、自宅付近が終わったのが、11時頃。


このまま自宅でノンビリするってのも一つの案だが、明るい曇りだと、やっぱ何処かへ行きたくなってきたので、冬期閉鎖が解除になったばかりの楢峠(ならとうげ)を走ってみようかと思った。楢峠は、国道471号と国道472号の共用道路にあります。

小杉から10キロくらい離れた越中おわら風の盆で有名な八尾町でお昼を食べようかと、名前が売れている蕎麦屋さんに入ったが、なんかイメージと様子が違う。もっとも十数年前のイメージだから、違っても当然か、、、と「とろろざる蕎麦」を食べる。

が、蕎麦の味もそれほど美味しくないし、、、イメージが違う感がだんだん強くなってくる。「三叉路の突き当たりあたりにある店。これは間違いない筈、、、」蕎麦を食べ、「さて、いよいよ山の中へ、、、」と八尾の街を走っていると、またまた三叉路の突き当たりに蕎麦屋さんがあったのを見て「有名な蕎麦屋さんは、食べたところじゃなくココだったんだぁ〜」と、、、アハハ。食べた蕎麦屋とこの蕎麦屋とは、瓜二つの環境で違うのは高低差(海抜)だけのようなものだ(と言い訳をしておこう)


八尾町から利賀村方向に向かう。双方向一車線の断崖絶壁道路が続く。愉しい。途中で、利賀村方向と別れ、大長谷村へと大長谷川に沿って走り、その道路の終わり位に三叉路があり、幹線っぽく感じた道路を左カーブで走っていくと、どんどん山の中、山の上に向かっていく。周りの山々がだんだん下に見えてくるような感じだ。雲上のドライブ。

途中、擦れ違いのため待避所で停まっていてくれた軽トラと擦れ違いざまに「この道路を真っ直ぐ行くと古川に出ますよネ」と確認してみた。

「この道路を真っ直ぐ言ったって行き止まりですよ。古川方向だとだいぶ戻って、左、、、、、、」

なんと、白木峰の頂上方向に向かっていたようだ。道路には「林道大谷線」と書いてあったような気がする(汗)


結構な距離を戻り、さっきの三叉路のショボそうな道路側に入った途中に国道471号と国道472号の標識がありホッ。

楢峠付近の渓流

山肌から楢峠付近の渓流に流れ込んでいる

道路は「これが一応といえど国道か?」と疑ってしまうほど荒れ、落石と狭さのケモノミチになっているが「通れるだけ良し」と、「オープンにしてて、落石があったら一発だネ」と思いながらも「オープンにしてるからこその森林浴(笑)」と、ソーっと走る。そんなところでも、山菜採りのクルマが結構いる。

楢峠は、絶景スポットもなさそうでそれほど感動することもなかったが、バイク乗りには良いかもコースだ。

岐阜県河合村のパワーを感じる祠

そして、岐阜県河合村(町)が近づいたと思える地点に、今はやりのパワースポット的な祠を発見。はじめは通り過ぎようかとも思ったが、、、何かに惹かれるようにバック、バックして祠の前辺りまで戻った。クルマの通行がほとんどないので、道を塞いでいても他に影響は無い。

山腹にあるからか、とにかく、この祠は、凄いっ

岐阜県河合村のパワーを感じる祠-2

霊感も何もまったく無く信じてさえいない私にも、なにか感じてくるものがある。

岐阜県河合村のパワーを感じる祠-3

そして、ようやく河合町で天生峠(あもうとうげ)と宮川・古川方向への分岐点に差し掛かり、どっちへ行こうかと迷ったが、結局、冬期通行止めが解除になって間もない天生峠を走ることにし右折。

国道471号と国道472号の共用道路から国道360号線へ出る標識

しばらく走っていくと、モソモソと前方の道路を横断している茶褐色の動物を発見。動きが遅いので、ネズミではなさそうだ。クルマを道路脇に停め、モソモソ動物に近づく。

サングラスを掛けていないモグラ

そのモソモソ動物は、サングラスこそ掛けていなかったが紛れも無くモグラだった。初めてモグラというものを見たアッシにも、モグラとしか考えられないホノボノとした容姿をしていた。

「こんなところにいたら、クルマに轢かれるゾ」と道路脇に移動させた。でも、なんで背中がえぐれたようになっているんだろ?モグラの中に、そんな種類がいるんかな?とも思った。


天生峠に入る。結構、クルマが走っている。峠走りか(笑)

天生峠の頂上というのか籾糠山(もみぬかやま)登山口の駐車場で、多分、登山届けなどを受け付けている係員に、いろいろ情報を聞く。天生湿原へ行ってみたいと思ったが、距離1.1キロくらい、所要時間40分と案内板にあったので詳しく聞くと、

「平地の1.1キロとアップダウンがある山の1.1キロとは、所要時間が全然違うので、今の時間からだと無理です」と説明された。その時は、15時を回っていた。聞かれるままに「富山から楢峠を通ってコッチにきた、、、」というと、少しばかり驚かれた感じで、

「楢峠は紅葉の10月が良いですよ。紅葉のど真ん中を走る感じで。また籾糠山に上ると、眼下一面が紅葉していて綺麗です。紅葉が眼下全面に見られるところって、少ないですし。登山の格好をして、秋の紅葉時に、、、」と教えてもらった。


天生峠を走りながら「この地形だと滝の一つもあったっていいのになぁ。すべて小さな砂防ダムにしてしまったか」と思いながら走る。白川村に程近くなった頃、滝の匂ひが、、、、、「アッタドー」

天生中滝

そこら辺りに落ちて、、、ちゃう置いてあった元看板には「天生中滝」(あもうなかたき)と書いてあった。もっとも、その看板は、文字と木肌の区別も付かないほど朽ち果てていて、文字部分が少し彫ってあるので、ようやく読める程度だった。

それには

「白川村荻町から天生峠に至る本渓谷では、多くの滝を見ることができます。中でもこの滝の下流にあって谷の名前の由来となっている本滝や、上部の高滝はその規模、美しさにおいて天生県立自然公園を代表する自然景観といえます。
 高滝については地形が厳しく間近に仰ぎ見ることはできませんが、この先の道路わきから遠くにその姿を望むことができます。」

、、、とあったが、この中滝以外には気付かなかった。逆コースなら気付くかなぁ?とも。ちなみに、この天生中滝も本滝も高滝どころかどんな滝も道路地図には載っていないため、今まで天生峠には、滝が無いものと思っていた。

白川郷合掌集落の一景

ようやく合掌集落がある白川村に入った。今回は、合掌集落白川郷を観光することもなく、まんま東海北陸自動車道に乗り自宅に帰った。11時半頃から17時頃までの約5時間強のまったりドライブとなった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月12日(Sat)▲ページの先頭へ
◆能登空港「輪島オートモービルミーティング2010」で、スーパーセブンが、
新聞で小さなイベント告知を見た時「えっ、100台?あまり台数が多くないな」と思ったが、最近カーミーティングを観に行っていないので、お天気も良さそうだし、ドライブがてら開催場所である能登空港に向かって走った。

能登空港へ行くときには、ほとんどが対面通行でETCが利用できない能登有料道路を走っていった。気持ちが良い。能登有料道路の終点が能登空港インターチェンジである。

輪島オートモービルミーティング2010-1

能登空港の駐車場の一角で「輪島オートモービルミーティング2010」が開催されていた。なんでも、能登空港賑わい創出イベントの一環でもあるそうだ。

会場に付き、ベンツslk350を案内されるままに会場の直ぐ近くに停める。停めた場所の前に、同じ年式か2008年にマイナーチェンジされる前のslk350がルーフを閉めて停まっていた。石川ナンバーだった。

私のは、限りなくシルバーグレーというかベンツのカラー呼称では「イリジウムシルバー」といったかと思うが、石川ナンバーのslk350は「パラジウムシルバー」というのか、はたまた逆だったか定かでないが、ほんのりブルー(よく見ないと判らないほどの)がかったシルバーで、より上品さを感じさせるカラーに感じた。「いいなぁーーー」オイラのも、この色に変えようかとも一瞬思ったくらいです(笑)

アンテナはオリジナルの釣竿タイプの長いままのになっていて、私のようにショートアンテナに代えていなかった。

輪島オートモービルミーティング2010のリーフレット

輪島オートモービルミーティング2010-2

輪島オートモービルミーティング2010-3

輪島オートモービルミーティング2010の展示車というかエントリしていた台数は、100台どころか50台もいただろうか、少なからずガッカリした。いまだに不思議なのは2003年(つまり7年前)なんの変哲もなさそうなベンツSL350が展示されていたことです。

輪島オートモービルミーティング2010でのコブラ

輪島オートモービルミーティング2010でのコブラのエンジンルーム

このコブラは、このカーイベントに毎回エントリしているような感じで、リーフレットにも大きく掲載されていた。ちなみに富山ナンバーだったが、、、、、

輪島オートモービルミーティング2010でのスーパーセブン・ヨコ

輪島オートモービルミーティング2010でのスーパーセブン・マエ

少ない台数を占めるように、スーパーセブンが多く参加していた。ひょっとして、以前、蕎麦を食べにいった時、福井だったか石川の温泉街で何台もツルンデ走っていたスーパーセブンオーナーズクラブかなんかに動員をかけたのかと思ったくらいです。

そして、私的にスーパーセブンが多い輪島オートモービルミーティング2010で楽しさを見つけるために、何台かのスーパーセブンの後に付けられたバッグに注目し「スーパーセブン・バックバッグコンテスト」を、自分だけの価値観で勝手に開催(笑)

スーパーセブンのバックバッグ-1

スーパーセブンのバックバッグ-2

スーパーセブンのバックバッグ-3

後にバッグを取り付けていたのは三台だけだったが、優勝はT'S MOTOR CRAFTのステッカーを付けたライトベージュつかクリームのスーパーセブンに決定っ、、、、、ですが、なんの賞品もありません。一枚多く写真を撮らせていただいただけです(笑)

スーパーセブンのバックバッグ-4

欲をいえば、バッグの上の傘なんですが、傘のハンドルが真っ直ぐではなくL字型というのか何ていうのかわからないが曲がっている、英国を感じさせるようなクラシック型のほうが良いんじゃね、、、と思いましたです。個人の好みでしかありませんが、、、

そんなこんなリングディンドンで、カーミーティングで思ってた程時間が潰せなかったので、そのまま能登有料道路を通って帰らずに、石川県道37号の山の中を通って国道249号に出て海岸通りを通って帰りましたです。山ン中を走るのは、愉しいッス


それにしても、石川ナンバーのSLK350のボディカラーは良かったナァー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月10日(Thu)▲ページの先頭へ
◆腹まで黒く(笑)信州高山温泉郷七味温泉ホテル渓山荘の野天風呂「惠の湯」
「この先、行っちゃダメェーーーっ」とイラスト付きで書かれてあったら、「はいはい、、、」と和むかもしれないが、笠ヶ岳、志賀高原方面へは「冬期閉鎖」や「全面通行止め」などの味気ない冷たい文字だけが並んでいた5月22日(土)の長野県道66号だった。

今まで何回か書かせてもらっているが、上信越自動車道の小布施スマートインターチェンジから、八滝、雷滝、山田牧場、そして、笠ヶ岳、志賀高原、国道292号を夜間瀬で国道403号線に入ってから、再び国道292号に出て上越高田インターチェンジから帰路に着くというドライブコースを立てていたが、奥山田温泉山田牧場スキー場で「冬期通行止め」の文字に跳ね返され、あえなく今来た道路を戻らなくてはならなくなってしまった。


奥山田温泉山田牧場スキー場で少しばかり遅い昼食に、石臼挽そば粉を生地に練りこんだ「ベーコンと信州産木の子のそば粉ピザ」をキッチンコンパスで美味しく食べながら、

「通行止めだったかぁ〜、時間が余った感じになったなぁ〜」

と、道路地図を前にして、この後のコースを考えてみたが、どれだけ眺めても「来た道と同じ道を帰らなくてはならない」ということを、道路地図が示していた。

「それなら、奥山田温泉山田牧場へ来る途中にいくつかあった温泉の一つに入っていこう。これも何かの縁(^ ^)」

松川渓谷に沿ったように長野県道66号があり、その所々に温泉施設がスーパー銭湯のようにあり、また温泉街として山田温泉、五色温泉、七味温泉というのもあった。どの温泉に入っていくかは、成り行き次第ということで、奥山田温泉山田牧場をスタートする。

信州高山温泉郷七味温泉への入口

結局、奥山田温泉山田牧場に一番近いと思われる七味温泉へ、鋭角カーブを曲がるようにして向かう。しばらく行くと前方に七味温泉街のような建物が見えてきたが、それより右側にあった「温度96度の源泉を・・・七つの温泉が味わえる・・・」とかなんとか書いてあった大看板に惹かれて右折した。

あまり走らないうちに左側に建物の壁も塀もすべて竹で作られた趣を感じる平屋の温泉があった。その敷地への入口のプレハブにおられた管理人に「あの看板の温泉はココですか?」と尋ねてみると、「ココじゃなく、もう少し入ったところにあるけど数年前に閉鎖になった」とのことで、ココの温泉に入っていくことにした。

七味温泉ホテル渓山荘の野天風呂「惠の湯」

その施設の入口にもどこにも看板は見当たらなかったように思えるが、あいにく入浴セットを積んでいなかったんで買ったタオルによると渓山荘というらしい。

白濁した温泉の先客は、一人。その人の背中の一部が黒ずんでいるのを見て「大きなアザなのかな?」とも思ったが、湯舟の中で立ち上がった後姿には、アチコチが黒ずんでいるのをみて、ようやく入口の管理人の言葉を思い出した。


「ここの泉質は鉄分が濃すぎて、手足とかイロイロなところが黒くなります。乾けば落ちるし、洗い場でも洗い流せるし、、、」


その人の黒ずみはアザでもなんでもなくて、温泉成分が身体に付いたものだった。自分の手の平をみてみると黒くなっていた。、、、ということは、さっきから手で顔を拭っていたので、顔も黒くなっているだろう。

湯船の中に沈殿した鉄分が、身体のアチコチに付いてしまうのだろうが、腹まで浸透したりして、、、、、浸透しなくても黒いってか、アタシャ六代目三遊亭円楽か(爆)

そして、その「黒くなる」ということが先客との会話を弾ませてくれた。そして、少しばかり痩せた方も入ってきて、知らぬもの同志三人で、お互いの黒さを笑いあう楽しい時間になっていった。


一般的に、野天風呂といっても、塀なんかに邪魔されてしまって景色はあまり楽しめないところが多いが、この野天風呂は、湯舟に入ったまんまで100%全景新緑を楽しめた。

七味温泉ホテル渓山荘の野天風呂「惠の湯」の男湯

湯舟に入ったまんまで100%景色というか自然を楽しめるってのも珍しいので「写真を撮らせてください」とデジカメを持ち出す。

すると「黒くなっているケツが写っているのも面白いんじゃね」という提案があり、湯船の中で二人が立ってくれた。デジカメが壊れるかもぉ〜、、、と言いながらパシャ(笑)

七味温泉ホテル渓山荘の野天風呂「惠の湯」で黒くなったお尻(笑)

ちなみに先客の話では、前述した松川温泉「滝の湯」のお湯は透明で黒くもならない、、、ということだった。

後日、知ったことだが、この日帰り湯専門に見えたこの温泉は、長野県信州高山温泉郷七味温泉・信州秘湯の宿「七味温泉ホテル渓山荘」のいくつかある温泉のウチの一つ野天風呂「惠の湯」とのことだった。

ちなみに、入っていた野天風呂「惠の湯」は、本体の七味温泉ホテル渓山荘から歩いて数分とのことでもあるが、その渓山荘本体が何処にあるのか知らない(笑)

温泉で黒くなることがキッカケで、楽しく爽やかな良い気分になったまま帰路に着いた。


魚津市で新幹線と高速道路がクロスする新幹線橋梁工事

上信越自動車道から北陸自動車道に入り、蜃気楼の街魚津市近くにくると、北陸自動車道の上の部分だけに北陸新幹線の橋梁が架かっている珍百景? なんでも、富山県内で、新幹線と高速道路がクロスするのはココだけらしいので、車内固定カメラ?でパシャ。5月20日前後に架かったらしいデス。

今日つか5月22日(土)のドライブは、コース変更を余儀なくされたけど、それはそれでラッキーともいえる楽しい一日となっていた。


▼MEMO
・七味温泉ホテル渓山荘:
http://www.keizantei.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月08日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン長財布」チョコ、ブラック、「型押しクロコ・システム手帳バイブル・20mm」ネイビー
エンジンを掛けては停め、掛けては停め、何回も繰り返しているような音が聞こえてくる。昨日の午後、まだ発送作業をしていた時だった。

「会社のお隣の家の、拘った年式のランドクルーザーが、どこか調子が悪いんだろうか?」とさえ思った。


そして「そろそろ側溝の蓋の上に置いてあるブロックを移動させておかなくては、、、」と外に出た。今日は、光回線導入のために社内の使用状況を確認のためにNTT西日本から担当者とシステム関係者が来社されることになっていて、その時間が近くなってきたからだった。

側溝の蓋の上に何故ブロックを置いているかというと、何にもないと、側溝の上をクルマがバタバタと蓋を鳴らしながら走っていく場合が多く、今までも何回か側溝の蓋を割られてしまったことがあるからです。今も何枚かヒビが入っています。

その側溝が通常の20〜30cm位の深さなら、側溝の蓋が割れ車が落ちても(側溝の上を走るからだ)程度で済むかもしれませんが、会社の前の側溝の深さは1メートルはあるでしょう。それ以上かもしんない。

その深い側溝の蓋が割れクルマが落ちたことが、今まで2、3回くらいあり、危なすぎるんで、走られないようにブロックを置いているわけです。現在とりあえずブロックですが、コーンとか、もう少し見栄えが良いものに代えてみようかとも、、、


そのブロックを移動させるために、外にでるとNTTの作業車が。

NTT光回線工事-1

「光回線の敷設工事ですか?」
「はい、そうです。光回線です」
「ニコッ」

光回線を使用できるようになるのは、8月1日からだが、やはり現実に工事を目の当たりにすると、なんだか嬉しくなってきた。

NTT光回線工事-2

でも案外、工事はアナログなんですねぇ。既存の電話回線に滑車を何箇所か付けて、そこにケーブルを通して、手で引っ張って居るのを見て、「なんかケーブルを掴みながら電話回線を這うラジコンで動くロボットが、ケーブルを張るようなわけにはいかないもんなのかなぁ」と素人は思った。

NTT光回線工事-3

さっきから、エンジンを掛けては停め、掛けては停めを繰り返している音は、高所作業者の操作音のようだった。


そうこうするうちに、NTT西日本から担当者とシステム関係者が二台のクルマで来られた。

ストーンズには電話回線が四本ある。それを代表電話のようにして、、、などなどナンダカンダ(笑)すると、今まで掛かっていた経費が1万円近く安くなるという(嬉)

ストーンズの状況がわかったので、あらためてシュミレーションを持ってきていただけるという。ありがたい。

んで、光回線が通ることになって、近くにある自宅には、多くのNTTを名乗る営業マンが営業にこられる旨を話すと「中には、NTTを名乗っていてもNTTの人間じゃない者がいることも多く、トラブルになりやすい」とアドバイスを受けた。

それを聞き、そのような知識に乏しい私は「そのような人達は、紹介料(確か、一件あたり5000円だったかと)目当てなのか」と、ありったけの知識で思った。他にも利権があるのかなぁ?

ウチの場合は、会社も自宅も、担当者さんにお任せオンブにダッコにしていますんで、NTTを名乗る人が来ても「担当者さんにすべて任せてある」の一言で門前払いをかけていますんで安心です。


今まで回線は、回線が繋がらなくなるリスクを考え、会社はNTT、自宅はケーブルTVにし、会社の通信回線が切れている時間が長ければ、即、自宅へ行き各種メールを出すということをしてリスクを避けていたけど、勘違いしていなければ、NTTの光回線にソフトバンクもケーブルTVも乗っかっているらしいので、会社と自宅の通信会社を変えたって意味をなさなくなるので、NTTさん一本にしていくことにしました。


そして、今の光回線工事は、今までの100Mbpsではなく、次世代つか最大200Mbps(下り)と倍のスピードのフレッツネクストというのか、フレッツ 光ネクストとかいうのになるそうです。

8月1日が待ち遠しいッス



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン長財布」チョコ、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4005.html
ブレイリオ:コードバン長財布


 長財布を開いた時に周りからカードを見られなくし、また、カードが落ちにくくしてくれるフラップがカード入れの上に付けられた「ブレイリオ:コードバン長財布」の札入れ部分には、最大約1.8cmのササマチが付けられお札の出し入れがしやすくなっています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられる「ブレイリオ:コードバン長財布」は、抜群の耐久性を持ち、大人だけが味わえる優雅な贅沢を感じることができる逸品です。



▼「ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」ネイビー:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0547.html
ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm


 エレガンスさと風格が漂う「ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、最上級のイタリアのカーフ(生後6ヶ月以内の仔牛)の中から厳選した風合いのものを使用し、イタリアの職人の中でも優れた技術を持つ型押し職人により、型押しのクロコダイル柄が美しく表現されています。

内側にも、カーフを贅沢に使用し、仕様的には、札入れにもなる大型ポケットを二ヶ所備え、カード入れ、メモなどを挟んでおけるホルダーポケットや、太めのペンにも対応するペンホルダーなどを備えています。

タンニングは、フルベジタブル(植物なめし)で行い、染色も全て水染めで仕上げられ、使い込むほどに風合いと愛着が増す「ブレイリオ:イタリアン型押しクロコ・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、イタリアンレザーの色気とクロコ柄の落ち着いたお洒落感を醸し出しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


父の日ギフト&プレゼント包装無料
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月07日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ディアスキン・カードケース10」チョコ、「ノイ・インテレッセ:スクエア・キーレスエントリー用キーケース」ブラック
新聞で見かけたカーミーティングを見てこようと、5日石川県能登空港に向かいました。もちろん、お天気が良いのでslk350はフルオープン状態です。もっとも中途半端なオープンにして走ると、完全に壊れてしまいますが、、、、、

石川県に入るまでは、カーナビは山の中を走らせるが、お天気が良いので富山湾を横目に見ながら走れる国道160号線周りで行き、七尾市から能越自動車道に乗り能登自動車道に入る。

ちなみに、slk350のカーナビの前のデータでは、羽咋市の千里浜あたりから能登自動車道に乗せようとするが、今年入れ替えた最新DVD(2008年12月までのデータ)では、七尾市から能越自動車道、そして能登自動車道となるようです。

そして途中、別所岳サービスエリアに寄ってみた。上り下り兼用のサービスエリアになっていて、サービスエリアという言葉に多少期待したが、展望台と自動販売機、トイレがあるだけだった。地方特産物などを販売する売店は無かった。

展望台から、七尾湾、富山湾が見えたが心なしかガスっているようだった。ドピカーン日よりだったら、立山連峰が見えるという。

展望台で撮ってきた写真を合成してみる。カラー調整はしていないし、厳密に合わせられなかったので、合成だということがハッキリわかる(汗)そういえば、後の祭りだが、このデジカメには「パノラマモード」つーのがあったかも知れない。まだ取説は全然読んでいないんで(汗)


能登空港の駐車場で開催されたカーミーティングは、別の機会に書かせてもらう予定でいますが、とにかく昼食を、、、と、閑散とした能登空港内で、レストランを探す。

能登空港内のレストランだったら「能登丼くらいはあるだろう」という算段だったが、三階にあったレストランは、メニューも含めて全然地方色を出していない場末の食堂という感じで、ガッカリした。特色を出そうにも、空港自体が閑散としているから、採算が合わないのかもしれない、、、とも思わされてしまった。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ディアスキン・カードケース10」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/cardcase2/CC2271.html


 表に「ディアスキン」、内側にグローブレザー(牛革)との巧みなコンビネーションにより、ソフトでボリューム感のある「キプリス:ディアスキン・カードケース10」は、内側のカラー使いにおいても、ページュに表側のカラーをアクセントに加え「粋」を醸し出しています。

大事なカードを10枚収納、ポケット2ヶというスタンダードな仕様を持ち、素材となっているディアスキンとは、、衣料品や高級手袋にも使用されるほど、きめが細かくしなやか、そして強靭な鹿革のことで、この製品に使用されている鹿革は、数ある皮革材料の中でも肉厚で柔らかくシットリとした特徴を持っています。

ディアスキンの持つ、柔らかなぬくもりと風合いは、使い込めばこむほどに味の出る、そして、持つほどに手になじむ感覚に気持まで和んでしまう「キプリス:ディアスキン・カードケース10」は、どうしても増え続けてしまうカード類をスッキリ整理でき、スマートな行動に必須のアイテムです。



▼「ノイ・インテレッセ:スクエア・キーレスエントリー用キーケース」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/key/cp3824.html


 離れたところから車のドアの開け閉めが可能なキーレスエントリー用のキーケース「ノイ・インテレッセ:スクエア:キーレスエントリー用キーケース」は、キーレスエントリーの便利さをスマートに演出いたします。

素材は、過酷な条件下になる車内のハンドルやノブに採用されているイタリア・キノリー社のハイブリッドレザーを使用しているため摩擦や汚れに強く、また、細かいメッシュのように見える型押しにより、光の当たり方の違いで生じる光沢の変化が、上質感とともに独自の存在感をアピールしています。

※キー一体型などリモコンのサイズにより、ポケットにリモコンが収まらない場合がありますので、サイズをご確認の上お買い求めください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


父の日ギフト&プレゼント包装無料
・2010年6月20日(日)・父の日
>・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月04日(Fri)▲ページの先頭へ
★続々入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネス)」ハバナ、他
結局、やっぱ昨夕も徘徊に行ってきました。せっかくの良いお天気ですもんネ。それにしても、徘徊していると、人に逢うもんですね。

まだ姿を見た事がない、最近ご近所にヨメサンに来られた人に会ったり、また、後からチリトリと箒を両手に持った茶髪のオジサン?がやって来たのを見て、「「どこ、行くの?」と半分以上わかってながら聞いて見る。

「ゴミ当番だから掃除に。でも今日は暑かったねぇ。今日は、友達と山に行っていたけど、そこも少しは涼しいとはいえ暑かったもん」

私にとっての山は「立山」になってしまうが、茶髪さんは立山なのか八尾の山奥なのかは「?」的になってしまう。また、この地区はゴミを集積する鉄製のボックスを月当番が掃除することにもなっている。

小紋柄のような小さな花の群生

徘徊を進めていく。歩道の傍の雑草が茂っている一角に、小紋柄のような青いというか青紫の小さな花の群生が綺麗だなぁ〜と見ながら、コンビニを過ぎ健宝の湯(スーパー銭湯)近くに行った時に、向こうからベビーカーを押してくる新米バァバが、

「今日は、この辺を歩いとんがけぇ(歩いてるの)」

オラ「家への帰り道がわからんようになってもた(笑)」

新米バァバ「名前を付けとかんなんねぇ(付けておかなきゃいけないねぇ)」

オラ「名前より住所と電話番号やろ」

などなど軽口を交わしながら擦れ違った後、季節限定期間しか営業しない人形店の傍に、綺麗な看板を発見っ。今、工事中の針原高架橋の完成図だった。「へぇ〜、こんなところに、、、」

針原高架橋完成予想図

今まで本屋さんへ行くときなどに、この完成図でいえば上部の方を通っていくんだけど、そのたびに気になっていた高架橋工事ではある。こちら側から見たのは初めてです。クルマでばかり通っているので、看板も何も気付かず通り過ぎていたわけで、歩いててこそ気付いたようなわけです。

針原高架橋

この針原高架橋ができれば、今、セブンイレブンのところの三叉路が十字路になり、国道8号線と繋がるようになります。この地区にとって、小杉インターチェンジへも行き来がしやすくなり、JR北陸線の踏み切りで待つこともなくなります。その行き来しやすさが必要かどうかは別にして。だって原住民のアタシャ、現状でも不都合を感じてないもん(笑)

んなわけで、針原高架橋の橋脚の写真を撮っていると、富山行き(完成図でいうと左側行き)の電車が通っていったのを見て「写真に電車が入っていたほうがいいかも、、、」ということで、クマコが高校生時代にJR小杉駅までクルマで送迎していたクマヨメに電話をした。

「次、富山から小杉への電車は何分頃?」

クマヨメ「よく覚えていないけど、19時近くじゃなかったかなぁ?」

今は18時30分過ぎ。そんなには待てないので、諦めてノロノロと歩き出していると、踏み切りのカン、カン、カンの音が聞こえてきたので、すぐに、さっきの位置に戻って、富山から小杉方面行き(完成図でいえば右側方向)の電車をパシャ。狙い通り、ラッキーっ(欲をいえば、通勤・通学電車よりサンダーバードのほうが)

針原高架橋とJR電車

特に、クマコが高校卒業してから15ヶ月くらいになるんで、その間、クマヨメは三歩以上歩いているはずなんで、忘れててもしようがない、、、とも思うが、クマヨメの言うことと反対に近いことをすれば良いシーンに出逢いやすいと経験則がココでも物語っていた(汗)

電車が入っている写真を撮れたんで帰ることにし、途中、大胆にも歩道を塞ぐようにしてクルマを停めた同じ班の奥さんに会う(笑)。ここでも「暑かったですねぇ」の言葉が飛び交った。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネス)」ハバナ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5616.html


 使いやすさと使い心地の良さから手放せなくなってしまうと、忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ている手帳「クオバディス」のカバーにも拘りたい心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」には、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.11」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力に、文庫本サイズの携帯性が機動力を高める「グレンロイヤル:ブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」が、上質にフィットいたします。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ササマチ馬蹄型小銭入れ」ダークロンドン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr6146.html


 小銭を持ち歩かない主義といえど、どうしても生じてしまう小銭をスッキリ収納してくれる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・ササマチ馬蹄型小銭入れ」の容量を抑え気味のササマチが、さりげない所作の中にスマートさを演出してくれます。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。



▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5600.html


 スコットランドの国花であり、グレンロイヤルのマークの「アザミ」が刻印されたチャームの裏側やハンドルにグレンロイヤルの刻印が施されている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」は、お気に入り携帯を取り出した時や使用中、テーブルに置いた時などに、グレンロイヤルを、ブライドルレザーを、味わい愉しむ心の余裕と拘りをあらわしてくれます。

ブライドルレザーの色気をここでも感じることができる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・NEW携帯ストラップ」が醸し出すひとつ上の楽しさは、お揃いでも持ちたい携帯ストラップです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


父の日ギフト&プレゼント包装無料
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月03日(Thu)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:レーニアカーフ薄型長財布」ブラック、「新コードバン&ベジタブル・マネークリップ」ワイン、他
気だるいです。暑さに参っていますぅ

今日も良いお天気なので、仕事が終わってから、ほんの少しの時間でもいいからオープンエアを愉しみたいとは思いますが、なんせ行くところがないんです、ビアガーデンへ行くというわけにもいかないし、アハハ(汗)

何にも何処へも目的無しで走リ周るだけっつぅのも、空しいだけのような気がして好きじゃないし。


かといって、最近、猫額庭に敷きはじめた砂利をホームセンター・カーマに買いにいくってぇのも、少しばかり、やり難いし。というのは、slk350をオープンにすると、当然メタルトップの屋根はトランクに収まっていて、そうなると、トランクへの荷物の出し入れがほとんど出来なくなってしまいます。

昔々、黒澤明監督の「天国と地獄」という映画でしたっけ、、、で、身代金を走行中の特急「こだま」(※古い映画なんですねぇ、新幹線だと思ってたら、、、)の窓から投げ落とせという当時では想定外の受渡し方法だったようですが、確か客席の窓は開かないようにハメ殺しになっていて、どこかの窓だけが上下10数センチ開けられ、そこから身代金を投げ落とした、、、というような設定だったかのように思っているんですが(思い違いをしているかもしれません、、、汗)

slk350のトランクの縁と収まっているメタルトップの間は、その上下10数センチ位しかないくらいなんです。身代金どころか砂利が入った袋を通すことはできません。それに、なんてたって、オープンに砂利が入った袋を積み込むところなんて、どうみたってカッコ悪すぎっ。

そんなんだったら、クマヨメが乗っているボルボ旧V70で砂利を買いに行きます。似合いすぎ(笑)・・・slk350で砂利を買いに行くときは、屋根を閉めているときだけ。

今日、本屋へ行くってぇのもムダなんですよねぇ。二日後はビッグコミックオリジナルが発売されるんで、その時のほうが、、、ということで、通勤たって会社と自宅は、クルマで2分歩いて1分の距離なんで、基本的にクルマに乗らないし、、、


なんだかんだで、今日も歩きで徘徊するしか、、、、、(何処にしよう?)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:レーニアカーフ・薄型長財布」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W1104.html
キプリス:レーニアカーフ・薄型長財布


 厚さ0.4cmという薄い薄ぅ〜い「キプリス:レーニアカーフ薄型長財布」は、キメたスーツのシルエットを崩さないばかりか、その薄さの中に「ポケット(札入れとしてもOK)やカード入れ2ヶ所、札入れ」と必要な機能を備えていて、スマートな行動派にお勧めです。

この「キプリス:レーニアカーフ薄型長財布」の素材となっている「レーニアカーフ」の第一印象は、「ビロードに似た肌触りの良さ、ソフトな質感が鹿皮革に似ている、そして柔らかい」といということです。

レーニアカーフは、別名ベビーカーフと呼ばれ、カーフ素材の中でも最高の品質を持った生後三ヶ月位の仔牛の革で、自然の風・・・・・(詳細へ



▼「キプリス:メッシュ・外小銭入れ付き三つ折り財布」チャ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W4742.html
キプリス:メッシュ・外小銭入れ付き三つ折り財布


 タテ約11cm、ヨコ約8cm、高さが約3.4cmというコンパクトな「キプリス:メッシュ外小銭入れ付き三つ折り財布」は、ハンドバックの中でも嵩張らずスペースをとらず重宝いたします。

このコンパクトさの中に、札入れ、札入れの中のカード入れも含めて6箇所のカード入れ、二つに仕切られそれぞれに最大3.5cmという広めのマチが付いたファスナー小銭入れ、小銭入れに付いたカードも入るポケット、など、使い勝手の良い機能が凝縮されています。

また、札入れや小銭入れの裏地のカラーは、「ベージュにはゴールドに近いベージュ」「チャにはチャコールグレー」「ブラックに・・・・・(詳細へ



▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード入れ付きマネークリップ」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5613.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード入れ付きマネークリップ


 カードを取り出しやすくしている優美なカーブを持つカード入れを備えた「キプリス:新コードバン&ベジタブル・カード入れ付きマネークリップ」は、ポケットをも備えマネークリップの機能を高めています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、フランス産のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーション。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を・・・・・(詳細へ



▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ」イエロー、ブルー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp3814.html
ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ


 二本のカラーラインが走る「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ」のL字型に配されたファスナーを開けると、表側ラインと同色の内側のクールな世界が拡がり、この小銭入れにも大人の遊び心を感じさせてくれます。

仕様的には、二つの小銭入れのそれぞれに、約3.6cm幅の広めのマチが付いているから、小銭の種類別に分けて入れられて見やすく出し入れがしやすく、また、それぞれに施されたカード入れや、気が利く表側のポケットも何かと便利にご使用になれるでしょう。素材とな・・・・・(詳細へ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

父の日ギフト&プレゼント包装無料
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


★入荷「ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ、「システム手帳ミニサイズ」ワイン
いやぁ〜、どんないい男でも本人の承諾を得ずに、否応無く自動的に年を取っていくもんですねぇ。いい男っつぅのは、アッシのことですが、、、、、、それがなにか?

お前の良いところは、年だけだ、、、とも褒めてもらえます(爆)


体力の衰えは、特に、ここ数年は一年毎にというより一ヶ月毎に自覚させられているような気がしますデス。今までだったら、どれだけ歩いてもスキーをしてても全然疲れが残らず足も痛くならなかったものが、今じゃアータ「えっ、たったアレだけしか歩いていないのに」で翌日には足が痛くなってたりして、、、(汗)「いつまでも若い気でいたらアカン」つて、叩きのめされているような、、、。

ここ数日も特に思い知らされ打ちのめされているので「このままじゃアカンっ、なすがままにされて堪るかっ、ムダとわかっていても、少しは抗ってみなくてはっ、、、生きてる間は」と、歩くようにし始めました。もちろん、いつまで続くかはわかりません(キッパリ)

他人は、それを徘徊と言っているようですが、、、


胸を張り脇目も振らず早足で歩くウォーキングをしている人々をよく見かけますが、また、そのほうが効果があるように言われていますが、はいっ、アッシのは決してウォーキングではありません。

きれいな花が咲いていれば、じっくり見ていこうヨ的歩きです(笑)

周りに関心を寄せるものがなければ、もともと歩くときは早足の方ですが、今は、どちらかというと「なにか面白いものがないか」とキョロキョロ挙動不振(笑)。少し気取っていえばカメラスケッチ、普通にいえば徘徊でしかないっ(汗)

運動不足の権化が、とにかく歩くことに慣れればいい、、、としか。


でも面白そうと思わなければ歩く気にもなりにくいので、昨日クマヨメに「この辺で、どこか面白いところがないかな?」と聞くと「新幹線工事がだいぶ進んでいるよ」ときたもんだ。

新幹線工事-1

会社から約700m北側というか国道8号線側に新幹線が通ることをすっかり失念していた。黒部市とか魚津市とかの新川地方の工事が進んでいることは、すぐ傍の北陸自動車道を良く走るんで知っていたが、、、。

で、昨日の徘徊は、新幹線工事見学にした。

新幹線工事-2

新幹線工事-3

新幹線工事-4

新幹線工事-5

新幹線工事-6

まっ、それなりに面白くもあった。が、毎日だとつまんねぇだろうな、、、とも。一ヶ月か二ヶ月毎なら工事の進捗状況がハッキリわかって面白いかもしれないが、、、

新幹線工事と夕日

んなんで、今日の夕方徘徊は何処にしよう?日曜日の白川郷を少しと併せて三日間歩いているから、休みってのもありかも、、、(汗)

とにかく気楽にやんなきゃ長く続かない、、、、、、、っと(爆)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet/br4015.html
ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布


 「ブレイリオ:コードバン小銭入れ付き二つ折り財布」に手を触れた時の上質な質感は、どれほど心を豊かにしてくれるのか、無意識に優越へと導いてくれるかのようだ。

札入れ×2、マチ付き小銭入れ×1、カード入れ×4、ポケット×3、とスタンダードな仕様を持つが、最大約6.0cmに拡がるマチは小銭入れをより使いやすくしてくれています。

素材となっているコードバンとは「KING OF LEATHER」の称号を持ち、馬皮の尻(腰)部のみを指しています。超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さ・・・・・(詳細へ



▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳ミニ6穴サイズ・リング径13mm」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/mini/br0206.html
ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳ミニ6穴サイズ・リング径13mm


 ミニ6穴サイズのコンパクトさながら、溢れる風格を醸し出している「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳ミニ6穴サイズ・リング径13mm」が持つ、いつも行動を共にできる機動性が、充足した時間を創り上げてくれるでしょう。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ・・・・・(詳細へ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月02日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ナチュラルコードバン」が、「シルキーキップ三つ折り財布」チョコ、ブラック、が、
本日、長い間品切れだった人気商品が入荷してきました。

入荷したほとんどの商品におきまして、入荷数を上回る入荷案内メールを差し上げておりますので、入荷数量が少ない商品におきまして、一度に入荷数を超えるご注文をいただきました場合は、誠に勝手ながら、ご注文の先着順にさせていただきますことをご了承ください。


★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5910.html
キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布


 繊維が非常に緻密であるため、牛革の2倍の強靭さを備えるオイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法によりなめされたとても貴重な革です。

特に、この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。「無染色」ゆえに、皮に-----(詳細へ



▼「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5940.html
キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ


 小銭が取り出しやすい馬蹄型。少し太めの糸によるガッシリとした縫製、その存在感が「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズの「ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」のクオリティを印象づけてくれます。

特に、この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージンを-----(詳細へ



▼「キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折財布」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5810.html
キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折財布


 表には牛革の2倍の強靭さを持ち、何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)、内側には、化学薬品を一切使用せず自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出していま-----(詳細へ



▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」チョコ、ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布


 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れ。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝す-----(詳細へ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


◆そば粉ピザを奥山田温泉山田牧場キッチンコンパスで
感動しまくりで、ウラミハラサデ・・・の恨みじゃなく裏見の滝と別名がある雷滝を観た後、5月22日(土)はその上の山田牧場に向かった。

笠ヶ岳、志賀高原方面へは、冬期通行止めと道路地図にあったが、先のブログにも書きましたように「その区間が1キロあるかないかのようだし、今は5月下旬だから、、、」と、山田牧場、そして、笠ヶ岳、志賀高原、国道292号を夜間瀬で国道403号線に入ってから、再び国道292号に出て上越高田インターチェンジから帰路に着くというコースを立てていた。



雷滝からチョイ行くと立派な門構えがみえてきて、そこには「天然温泉堅天岩風呂・松川渓谷温泉・滝の湯」の文字が大きく彫られていて趣があったのでslk350とパシャ。だが、その門は完全に閉められていた。入口は、50〜100m上にあるとのことだった。

「温泉に入っていきたいな」とも思ったが、壮大なドライブコース(笑)のため、時間が無いので温泉は諦めざるを得なかった。

その滝の湯を始め、松川渓谷沿いにはいくつもの温泉があった。



奥山田温泉山田牧場に着き、とにかく笠ヶ岳、志賀高原方面への下見をしたが、少なくとも5月28日まで「全面閉鎖・通行止め」の看板があり、奥山田温泉山田牧場スキー場でチョイ遅めの昼食をとることにした。



時期が時期だから営業しているお店があるかどうか心配だったが、何軒かのお店が営業しているようだったので、少し安心。



まだ放牧はされていないようだが、山田牧場スキー場を眺める一角にあった「キッチンコンパス」に入った。落ち着ける店内になっている。そしてメニューにあった「そば粉のピザ」の文字に釘付けになり、、、「これは、どうしても食べなくては、、、(笑)」と「ベーコンと信州産木の子のそば粉ピザ」を注文。



「石臼挽そば粉を生地に練りこみました。直径20cmの焼き上がり」とあり、ピザソースは「ベーシックなトマトソース」と「わさびとマヨネーズをあわせた和風ソース」から選べるようになっていて、迷わず後者を選ぶ。付いているサラダもサラダバーでお代わり自由になっていて嬉しい。

初めて食べる「そば粉のピザ」は秀逸、大変美味しかった。スキー場のようなリゾートで、こんな美味しいものを口にできるとは正直思っていなかった。


そして、キッチンコンパスの奥さんから、

「ここは、ご覧のように全然雪も消えてしまっている状態なのに、先週除雪車が上がっていくんで”まだ雪があるのかしら”と怪訝に思っていたが、しばらくして、尖がっている笠ヶ岳の直ぐ下の少し見えるガードレールのほうで、除雪車に吹き飛ばされている雪が白く見え”上にはまだ雪があるんだなぁ〜”と思った」

、、、と、窓の外の笠ヶ岳を見ながら説明をしていただいた。

その時の私に(雷滝を観て美味しいそば粉ピザを食べられたので、ここで帰ってもいっか)という気持ちも芽生えてきていたが、ピザを食べ終え、キッチンコンパスを出てslk350に乗り込むと、、、

「どういう状況か、行けるだけ行ってみるか」という気に戻り笠ヶ岳方面に向かったが、さっきの通行止め看板からものの100m〜200mくらい上ったところで、完全に封鎖されていた。



その通行止めの封鎖地点から今来た道を引き返すことになったのだが、それは結果的に面白いシーンに出逢うことになった(笑)


▼MEMO
・奥山田温泉山田牧場「キッチンコンパス」
・長野県上高井郡高山村大字奥山田字山田入
・TEL.026-242-2503
・定休日:不定
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2010年06月01日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:シラサギレザー・ササマチ名刺入れ」全3色
キム・ヨナが、少なくとも今シーズン(2010年〜2011年)は、現役続行の意向だというニュースを耳にして、嬉しくなりましたぁ。

私の頭ン中は、浅田真央とキム・ヨナがセットになっていて、どちらが欠けても面白くないんですぅ。どちらも頑張って、まだまだ続けて欲しい、少なくとも2014年のソチ冬季五輪までは、、、、、と。

浅田真央とキム・ヨナは、確かクマコと同い年のはずだから、来年は成人式ですねぇ。その成人式にクマコが着る着物ですが、業者の言葉巧みさに(笑)まんまと嵌まり作らされてしまいましたぁ。

女の子は華やかですねぇ(^ ^)



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・ササマチ名刺入れ」3色:発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/cardcase/cp8226.html
キプリス:シラサギレザー・ササマチ名刺入れ


 落ち着いた中にカジュアルな面も覗かせる「キプリス:シラサギレザー・ササマチ名刺入れ」の原皮には、世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用しています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※個体により、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、ササマチ名刺入れ1ヶ所、クレジットカードも入るポケットを3ヶ所とスタンダードな機能を備えています。

日本の拘る技術で美しく鞣された表素材を持つ「キプリス:シラサギレザー・ササマチ名刺入れ」は、上品さと遊び心の絶妙なバランスを併せ持ち、使う心に、シーンに、心地良ささえ感じさせてくれます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


   



新着エントリ


カレンダ
2010年6月
   
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (62)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (20)

アクセスカウンタ
今日:4,735
昨日:3,842
累計:7,692,796