ishidas - 2011/08

ishidasについて

2011年08月31日(Wed)▲ページの先頭へ
◆道の駅「利賀」とそばの花、越中八尾おわら風の盆
その日唯一の目的だった一本滝、男滝、女滝を観る事が、手入れも無く荒れ放題かどうかさえわからない程というか道が存在したのかどうかさえ不明な「牛岳ふるさと歩道」が見つからなくて出来なかった。ついでの砺波市・三段の滝も、先日ブログに書いた状況で見ることを断念した。

んなら「このまま帰るんじゃ、つまんないっしょ」

今来た道を戻るように北陸自動車道・砺波インターチェンジ近くの天然温泉「湯来楽」(ゆらら)に入って帰ろうかとも一瞬思ったが、それでは、そこで一日が終わってしまうし、一日を終わらせるにはあまりにも時間が早いし、お天気が良すぎる。


「どっか、ドライブして帰っぺ」と思い直した時に「そーだっ、利賀村へ行こう」

利賀村は、馴染みが深い土地でもある。利賀で毎年の夏に開催される利賀フェスティバル世界演劇祭のオリジナルTシャツを、何年間か作らせていただいていたことがあり、利賀へ行く機会も多かった。

小杉から利賀へ行くには、今日のような砺波インターチェンジで下り・・・というコースにはならない。遠回りになりすぎる。小杉から国道472号で八尾、そして八尾から国道472号の崖沿いの一車線道路で国道471号に入り利賀にでていた

だから、同じ国道471号といえど、庄川小牧ダムからの国道156号側から国道471号へ入るコースは、ドライブで昔々に通った記憶しかなく数えるほどしかない。その記憶は、曲がりくねり舗装されていない部分も多く「谷底へ落ちる危険性があるから夜に走るもんじゃない」と言われていたほどの難所だったようだ。


「今、どんな道になっているんだろう」と走ってみることにし、林道牛岳線の出口から左折し利賀村に向かう。

多くは二車線になり完全舗装になっていて、カーブも緩められ、この道路が昔難所といわれていた痕跡が見当たらない感じで走りやすい。

走っているうちに「でもなぁー、道が良くなり過ぎだよなぁ。山奥とは思えないもの」という意識が、クルマに並行して付いてくるようになった。贅沢なものである。


道路脇に人だかりがある。名水を汲みにきている人達のようだ。そこを過ぎて右側に、な、な、なんと、ナントシ(南砺市)、道の駅まであった。「道の駅利賀 TOGAみどりの一里塚」という、こじんまりとしていて峠の茶屋的な佇まいがある。小さな売店と食事処「いっぷく茶屋」という構成になっていた。

道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」

道の駅「利賀」のキレイな公園から眺める山間の景色が、ようやく「山の中にいるんだなぁ。昔は難所だったんだよなぁ」ということを思い起こさせてくれる。遥か下には、利賀川が流れている。

道の駅「利賀」からの眺望

道の駅利賀で「炭火で焼いているので頭から食べられる」という岩魚の塩焼きをお土産に買って、再び走り出す。

途中にパーキングエリアのような脇道があったので入ってみると、そこから建設中の利賀ダムの工事現場がみられるようになっていた。自然破壊が進められていた。ダムによって川の豊かさが失われ、それが海岸の浸食や生態系の変化にも繋がっている、、、という思いでみる工事現場に情けなさも感じた。


さて利賀村の集落に入った。懐かしの新楢尾トンネルを通る。このトンネルもキレイになっているような気がする。トンネルを出ると三叉路に突き当たり、右折すれば以前に入ったことがある天竺温泉の郷という温泉へ行くが、今回は、帰路となる八尾方向へ左折する。

利賀のそば畑

途中にあった、そば畑でそばの花に癒されながら走る。多分、名物となっている利賀そばに使われるのであろう。

利賀から八尾までの山間や崖っぷちの道路も走りやすくなっている部分も多くなっていた。

そういえば、明日9月1日から、有名な「越中八尾おわら風の盆」が始まる。大好きな祭りだが、長い間、観にいっていない。混み過ぎるってのもあるけど、八尾からだいぶ離れた場所に駐車場が設けられ、そこからシャトルバス、、、ってのが苦手だからです。



※「ぶらり北陸発」では、「道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」と、そばの花」と題して、4枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/toga110816.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【キプリス、ブレイリオの素敵快適ドットコム】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスを、実施中っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は10月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園のミズゴケノハナとミズゴケです


2011年08月30日(Tue)▲ページの先頭へ
◆山奥・越道峠のMTB、アカタテハ、アサマイチモンジチョウ、そして路肩崩壊
「ウッソォーっ、なっ、なんでこんな山ン中にマウンテンバイクがあるんだ?」

分水嶺・越道峠の越道林道記念碑とマウンテンバイク

黒部川と小川の分水嶺となっている標高881.7メートルの越道峠の越道林道記念碑を見た途端、ビックラこいた。そこにMTBが立てかけられていた。「信じられなぁーーーい」


そりゃ、山ン中にしては舗装されているけど、一応、ここは一般車輌通行禁止の山奥なんだ。MTBといったって、こんな山ン中では、登るのも辛いし下りなんてブレーキが焼きついて効かなくなってしまうだろう、、、と思った。

北又三段滝の北又小屋までタクシーで来た時に、土砂崩れ現場の手前で関係者車両の荷台からMTBを降ろしているシーンを思い出していた。そこから越道峠までMTBまで来たってことか、タフなもんだ。そのタフな人の顔を拝ませてもらおうと、周りを見渡すが人気がない。藪がガサッとも音を立てないので諦めた(笑)


北又三段滝から越道峠までの上り約2キロを歩いてきたから、ゴールの小川温泉元湯ホテルおがわまで約7キロ。下るだけぇ〜〜〜♪・・・時間もたっぷりあるしお天気も良いので、ゆっくりゆっくり道幅一杯に蛇行して歩こうかと思うくらい(笑)

蝶々やトンボをソーっと追いかけ、シャッターチャンスを狙う。が、敵はさるものひっかくもの、プライバシーが絡んでいるのか、なかなか一っとこに停まっててくんない。落ち着きのない奴らだ。連写で撮るのも卑怯な感じがするし・・・

アカタテハ

んで、葉っぱに停まっている鮮やかにオレンジ色の帯模様がある蝶々をみっけ。多分、アカタテハだと思われる。

飛び交っていてなかなか停まってくれない小さな蝶々それとも蛾?を発見、やはりボケてしまった。名前はわからない。


ぶぅ〜らぶぅ〜ら下ってくると、ブルーシートが掛けられた路肩崩壊現場に着いた。ブルーシートの先、真下を恐る恐る覗いて見る。樹林が薙ぎ倒され根っこを剥き出しにして落ちている。

アサマイチモンジチョウ

道なりに少し下って行ったところで、また別の蝶々と出くわした。以前にも、このブログ「北又三段滝シリーズ」で登場した蝶である。その時には「フタスジチョウ」だと思うって書いてたかと思うが、それは間違いであり、白い帯が一本しかないから、「アサマイチモンジチョウ」だと思う(多分)

アサマイチモンジチョウは数が少ないが珍しい蝶でもなく、九州、四国以外で見られる蝶だという。

路肩崩壊現場

回り込むようになっていた山道は、路肩が崩れたブルーシートに正対するような位置になり、その光景をまざまざと見せつけられ「自然はスゲェなぁ。人間のやることって儚いナァ」ということを、改めて思い知らされていた。



※「ぶらり北陸発」では、「分水嶺・越道峠から下り約1キロ、アカタテハやアサマイチモンジチョウと出会う」と題して、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_shimoniikawa_gun/kitamata110
710_04.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【キプリス、ブレイリオの素敵快適ドットコム】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスを、実施中っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月29日(Mon)▲ページの先頭へ
◆生還・・・・・・・
燃えているかのように真っ赤な夕陽が雲間に顔を出している。その赤さは尋常ではないようにも感じ、本屋へ行く途中クルマを路肩に寄せて、ほとんどいつも携帯しているコンデジで写真を撮った。

通常の撮影モードだと迫力が縮小されてしまうかのように思え、より強調されて写るようかのようなインテリジェントモードで撮影してみた。ちなみに、他のシーンモードは、効果がなさそうに思えるので、いつも使っていない。

夕陽と雲のコラボレーション

それにしても、夕陽と雲のコラボは凄い迫力だった。


んで、その日に、最近映画化された神様のカルテが連載されている、25日発売のビッグコミックと一緒に買ったのは、「山」が舞台の文庫本2冊と、あとは、推理小説というか警察小説だった。

「山」が舞台の文庫本のうちの一冊大倉崇裕著「生還」(ヤマケイ文庫)を読み終えた。「生還」「誤解」「捜索」「英雄」の「四話の短編が、山岳捜査官・釜谷亮二を通して語られている。

大倉崇裕著「生還」(ヤマケイ文庫)

北アルプス黒門岳で起きた滑落事故。ひとりの女性が、ダウンジャケットをナイフで雪面に刺し貫き、息絶えていた。さらに両足の靴紐がはずされていることがわかる。はたしてこれは、何を意味するのか、釜谷と原田は、彼女の死の真相を探るため、山を駆け巡るーーー。山に残されたわずかな証拠から、意外な真実が導き出される山岳推理小説の新境地。
---------------

上記は、表題の「生還」のサワリだが、生還も含めた四編のどれもが面白かった。ショートショートなると、わりかし味が薄くなってしまいがちになるのが多いが、どれもレベルが落ちていないように感じた。

随分前に買った某作家の長編の山岳小説は、私に合わなかったのか、十数ページを読んだだけで、それ以上読む気がしなくなっている。


そして、昨晩から読み始めたのは、桑村さや香著「ブリザード」(リンダパブリッシャーズ)です。なんか、BEE TVで配信されているという。文庫本の帯の時期がわからないので、今も配信されているのか終了したのかまでは検討がつかない。

BeeTV(ビーティービー)とは、エイベックス・エンタテインメントとNTTドコモの合弁会社であり、エイベックス通信放送が運営する携帯電話専門のオンデマンド型動画配信サイトであり、プレミアムな携帯専用放送局とも言われており、アンドロイド搭載スマートフォンにも対応しているようだ。


ブリザードは、「雪山登山に訪れた大学の山岳サークルメンバー9名。途中、猛吹雪に襲われ山小屋に避難するが、最後尾の1名の姿がない。雪道を捜索に戻った2人のメンバーが発見したのは、すでに息絶えていた彼の遺体だった。しかし、その胸にはなんと刺し傷が。彼は凍死ではなく、誰かに殺されていたのだ!」

、、、から始まっている。

まだ二人目が殺されたかどうかが判明しないうちに、私は、滝観行で疲れたのか眠ってしまっていた。今年から使い始めている日焼け止めクリームが効いたのか効かなかったのか不明だが、フェイスにはまだ火照りが残っていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【素敵快適ドットコム情報】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスを、実施中っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月27日(Sat)▲ページの先頭へ
◆四段だった砺波市の三段の滝、、、五段かも?
スコーンと抜けるような青空と薄い雲がせめぎあっていて、朝の時点では青空が三分の二と優勢になっている今日です。が、地球から出っ張っている北アルプス立山に接する部分は、厚い雲でドッカと占められています。天狗平や立山山頂からだったら、ひょっとして綺麗な雲海になっているかも、、、と思わせます。


そんな暑い夏が戻ってきて朝から汗が噴出している中、朝っイッパァーーーツ、ベンツslk350のルーフを開けて一っ走りぃ。いえ、遊びじゃありません。休日スケジュールでいくと、今日土曜日は、原則隔週末休日にあたっていますが、受注分の発送のために出社し、ターミナル留めで指定した入荷荷物の受け取りに、配送業者まで行ってきたようなわけです。

ルーフを開けて走っていると、日常が非日常になるというか、いつもリゾート気分になってしまうというか、仕事中のような気持ちになれないですねぇ、楽しいことですぅ

そして、本日予定の発送が終了次第というか、午後から休ませていただく予定でいます。


んで、昨年12月5日に行ってきた砺波市・三段の滝のネタの写真を大きくし、コラムもリメイクし「ぶらり北陸発」に、昨日アップいたしました。

・昨年12月5日のブログ:http://ishidas.noblog.net/blog/f/11131585.html

・昨日アップ:http://www.stones.jp/area_toyama/c_tonami_city/sandan
notaki101205.html


、、、というのは、昨年12月5日に砺波市・三段の滝を少し上の方から観ると、まだ上に滝があることが確認できてたんですが、三段の滝とは別の名前が付けられているのかもしれないという自信の無さから、ブログでは、小さな写真だけで触れずにいました。

が、今年購入した山と渓谷社刊「日本の滝-2西日本767滝」では、「滝名は三段の滝だが、実際は4段に分れている」との記述があり「やっぱりだったんだぁ」と、背中を押してもらって自信フッカァーツ(笑)


じゃ四段がナゼ三段の滝と名付けられたかについては「そばから見上げると最上段が見えず、その下に続く3段分が一望できるので、この名があるのだろう」ってことで、どうやら、昔の人の大雑把さというか、大らかさというか、、、。

それとも、当時は滝下から上に行く山道(多分、牛岳山頂に至ると思われる)がなかったために、上部が見えなかったということも考えられます。

砺波市・三段の滝
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tonami_city/sandannotaki
101205.html


そりゃ、今つか昨年の時点では、滝下から上に行く山道のとっかかり部分は、ひしゃげて山肌に張り付いているアルミの梯子を登らなくてはならず、ひしゃげているからステップも左右に斜め、前後に斜めになったりして、傍のロープを掴み、一足一足確認しながら登るような状態になっていました。

それを登り滝を観たときに、もう一段のオマケ部分が見えてくるわけです。ご褒美ってとこか(笑)


それで、もう一枚の写真(上の画像もソーですが、ぶらり北陸発の一番下)をよぉーくみてみると、四段の上にもう一段あるような気がしてきています。昨年12月5日に観た時は、どのように思ったか、、、それから今まで三歩以上歩いているので、、、、、ハァー

今年8月16日に寄ってみたときは、途中で諦めて三段の滝に近寄れなかったので確認できていません。そのことは、8月23日のブログ「道が消滅したか牛岳ふるさと歩道(富山県)」で触れていますが、そのブログも、写真付きでリメイクし「ぶらり北陸発」で、昨日アップいたしております。

▽砺波市「三段の滝」の8月は諦めた
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tonami_city/sandannotaki
110816.html


とにかく、四段か五段かを、道がダメなら沢登りで確認してきたいと思っています。おっかないんで最上段まで行かずに、目視するだけにしようかと(汗)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【素敵快適ドットコム情報】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスを、実施中っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月26日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ワイン
9月末に契約切れになる私のiフォンの後継の座を狙って、世の中かまびしくなっているようですね(爆)

iフォンの使い勝手の良さは大変気にいっていますが、なんたってフラッシュに対応していなく、高速道路情報のオフィシャルサイトでブランク状態が多いんです。今年は、あまり遠距離ドライブをしていませんが、ドライブ好きの私にとってルートを決める一番重要な部分です。

んと、iフォンの通信環境です。高速道路のサービスエリアでも圏外になることが多い。そして会社でも自宅でも、繋がりにくくなったりすることも多く・・・・・他のキャリアに比べてエリアが狭いソフトバンクの一般的な携帯より、iフォンはさらにエリアが狭いってことを聞いています。


だから現状は、通話はドコモ携帯に任せ、iフォンをインターネット端末としてしか使っていません。インターネット端末としてなら、エリアが狭くてもなんとか我慢できるでしょ。

まっ、通信環境については、ドコモのWi-Fiルータと組み合わせれば解決できるかと思いますが、やっぱフラッシュですねぇ。その次が大きさか。

だから、iフォンの後継に操作がし易いiPadも考えたりもしますが、やはりフラッシュに対応していない。そして10インチ位のサイズが、7インチくらいが欲しい私にとって大き過ぎる。10インチ位の大きさでもいいや、、、と私の気持ちをひっくり返すほどには、iPadに関心が薄いのかも。


そんなんで、ココにも何回か書いていますように、アンドロイドでギャラクシータブを狙ってはいました。「早くOSをアンドロイド3.0にアップしてくんねぇかな」という期待を込めて。先月あたりは「アンドロイド3.0じゃなく現状の2.xでもいいや」と多少焦りもあったりして、、、、

アンドロイド2.xは、サイズが小さい携帯用に開発されたOSで、そのままタブレットに使うと画像が荒れるということを聞いたりしてましたんで、ギャラクシータブじゃなくても、7インチくらいでアンドロイド3.0搭載のタブレットが出てくれば、、、と切望していたもんです。


それがアータ、先日、NTTドコモが高速通信Xi(LTE) に対応した富士通とサムスンのAndroidタブレットを2011年9月発売予定と発表してくれたんで小躍り。大躍りじゃなく小躍りで留まってしまったのは、どちらもサイズが10インチなんスよ。山にも持っていく予定なんで、ザックの中に入れにくい、かなと。

もっとも先日の発表では10インチだったが、追って、7インチ位のも発売されるかもぉ〜ということもチラチラ左の耳に入ってきて、今、右耳から抜けていきそうですが、抜ける途中のツンツルテンの脳ミソには7インチが刻み込まれました(笑)

某サイトでの「7インチタイプと10インチタイプがある」という言葉が後押しをしてくれています。


シャープから、アンドロイド3.2搭載のGALAPAGOS(ガラパゴス)ブランドの7インチが発売されるとかされたとかも。

中国のHuaweiから、「Android 3.2」を搭載した7インチのタブレット「MediaPad」が発売される予定とか

アスースや他のキャリアからも予定されているということも


もっとも、Android 3.2は、これからの機種に搭載されてくる最新のOSですが、その最新がある意味すぐに古くなるかのようなことも。というのは、今までスマートフォン向けとタブレット向けとは違うOSで、それを一つにした「IceCream Sandwich」(アイスクリームサンド)というOSが年内には提供されるようですので、、、

アイスクリームサンドじゃなくってもいいんです、アタシャ。アイスクリームによっては、お腹が痛くなるような体質になってきてるようだし(汗)・・・だから、そのアイスクリームになる前のHoneycomb (3.x) 最終バージョンでいいんです(笑)


呆けているので繰り返しますが、9月末に契約切れになる私のiフォンの後継の座を狙って、世の中かまびしくなっていますぅ(激爆)

先述のように、いろいろ出てくるようですが、ドコモの富士通とサムスンに絞り始めています。その一つの理由は、高速通信 Xi(LTE) に対応してるってことなんですね。ハードとかシステムに疎い私なのですが、やっぱ早いっていいでしょ。で、高速通信 Xi(LTE)環境っではない場所では、自動でWi-Fiに切り替わるようですから、、、少なくとも、今持っているiフォンより通信環境は良くなるっしょ、、、と、お気楽に考えています。

んで、現状では、発表されたのは10インチタイプだけのようで、その点、私にはサイズが大きいんですが、我慢できるかもぉ〜と思い始めています。


もっとも、iフォンの契約が切れるのが、勘違いしていなければ9月末だから、それまでに7インチも発表されるかもという一筋の期待も都合よく持ったりして

それに契約切れと同時に後継を決めなきゃならないということでもないんで、9月末までにジグソーのピースのように、私の希望にピッタリくるものがなければ、1〜2ヶ月くらいならインターネット端末が無くってもいいかな、、、なんて、恐ろしいこともヨギリます。

その間とはいえ、通話部門を任せているドコモ携帯の小さなモニターで、ネットに繋ぐことはありません。ドコモ携帯は、あくまでも通話だけのもんです(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/coincase/br4305.html
ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

内側には、素材のバッファローカーフのベージュと布生地のダークブラウンのカラーの組み合わせが、落ち着いた雰囲気を創りだしています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスを、実施中っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年08月25日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」タン(ブラウン)
小さなサスペンスを味わった。昨年9月、照明が無く真っ暗闇の約1.1キロ余りの長さの牛岳トンネルの入口で伸びて下がっている蔓に、ベンツslk350のフロントガラスと頬を撫でられながら入ってすぐ辺りで、

2010年9月の牛岳トンネル
※昨年の写真を引っ張り出してきました


「やはり真っ暗で怖いからトンネルのアチラの出口まで乗せてください」という女性の声が聞こえてきて、返事をする間もなく、長い髪の若い女性がクルマの後部座席に乗り込んでしまっているのがバックミラーに写っていた。

エッと思いながらも走り出した途端、キセノンのヘッドランプが突然消えて・・・・・・・しまうことなく、真っ暗闇のトンネルを照らしていた。どんな動物をはじめ、何が出るかわからないので、クルマは超低速でソロソロ走って、、、、、歩いている。


そして、牛岳トンネルの南砺市大牧温泉側出口に近くなり、太陽光線が入ってくる場所辺りにきたので、

「出口とはいえ、ココは交通機関も無い山の中なので、せめて大牧温泉近くの国道までお送りしましょうか」と声を掛けようとしたが、

何時の間にか髪の長い女性の姿が無く、座っていたと思われる後部座席はビッショリ濡れていた。


、、、という古典的パターンを、クマヨメの実家の義母に話した。義母は「ギャァーーーッ」と叫ぶまでも無く、身を細めて「ほんとけぇ。オー、怖っ」と怖がってくれたので、

「オイラのクルマに突然後部座席が出来るほうが怖いワ。2シーターのクルマだから後部座席も無く、濡れる場所も無い」とネタバラシ。からかわれたことに気付いた義母から逆襲があった。ソッチが怖い、、、、、

って、それはサスペンスではなくホラーだっつーの。


小さなサスペンスは、射水市の道の駅で起きた。

「2010年全国ご当地どんぶり選手権」で優勝したという本家本元道の駅の「白エビかき揚げ丼」を、昨年に一度食べてみた。

一口、二口、と口の中にかきこむと、白エビの甘さが拡がる、、、、、まえに、脂のまったり感が口の中で膜をはったように拡がっていったが、なんとか完食した。周りのテーブルからも「脂っこいね」という囁きが聞こえてきていた。

そして、クマヨメと二人して、脂に当ったのか一晩中ムカムカというか気持ちが悪く寝苦しかったのを記憶している。

が、頭の中では、自分の味覚を棚に挙げ「あの味、脂っこさでは、全国ご当地どんぶり選手権で優勝できないと思う。オレ達が食べたのは、たまたま使いまわしの古い脂で揚げられたものじゃないか。本来は、優勝するほど美味しいものなんだろう」と思っていたものです。


そして、それを確認する時がやってきた。「このまま家に帰って夕食ってのも面倒だし、通り道にある道の駅で食べていくか」となったのである。

メニューの「白エビかき揚げ丼」を見て、上記のような昨年の体験が思い起こされてくる。が、今年は「全国ご当地どんぶり選手権」で優勝を逃したとはいえ2位になっている。「だから、昨年食べたのはタマタマ運が悪かったんだろう」という気持ちが、白エビかき揚げ丼を注文してみようか、、、と方向に向っていた。

でも、昨年と同じだったら、、、

タマタマじゃなく、恒常的な味だったら、、、

ドキ、ドキ、ハラ、ハラ、感が、小さな胸を襲ってくる。

ある意味、サスペンスになっているっ


そして、
「お前は白エビかき揚げ丼以外のモノを注文し、オレが注文した白エビかき揚げ丼が昨年と同じだったら、半分食べてくれ」、、、と逃げ道を作っている軟弱者になっていた。

クマヨメは「友達も脂っこいと言っているよ」と、怖さを助長させるかのように制するような言葉を投げかけてくるが「昨年優勝、今年2位」の言葉が、オイデオイデ、タベテェーの手招きをしている。


クマヨメは自分に被害が及ぶのを避けるかのように「ミニ白えびかき揚げ丼というサイズもあるよ」と教えてくれたので、これ幸いとばかりにミニを注文した。自分に合えば、次回から大盛りを注文すればいいという気持ちにもなっていた。


昨年と同じ、脂タップリならヤだなぁ〜

サクサク感タップリ、、、ならイイナァ〜

刺身で食べる白えびの甘さが感じられればイイナァ〜

優勝、2位の味ならイイナァー


ドキッ、ドキッ、ハラ、ハラ、が最高潮に達する間もなく、直ぐに「ミニ白えびかき揚げ丼」を持ってこられた。

「ハ、早ッ」

道の駅「カモンパーク新湊(しんみなと)」のミニ白エビかき揚げ丼

ミニサイズとはいえ、それなりにボリュームがある。


恐る恐る白えびのかき揚げを、箸でツンツンしてみる(アラレちゃんか)・・・欠けてきた一本だけを摘まんで口に入れて見る。クマヨメも、一本だけ持っていって同じことをしていた。

サクッ、サクッ

「おっ、いけるんじゃね」

少し安心したのか、二口、三口とご飯と一緒にかきこむ。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

昨年の味が、蘇ってきた。

自宅に帰っても続いていて、21時以降には、いつも寝床で雑誌か文庫本を読むのだが、蘇ったゾンビが活字とハイボールを追っ払ってしまう。寝てしまうことでゾンビを収められれば、、、ということで、21時半には瞼を閉じてみた。

小さなサスペンスは、あまり寝付かせなかったが朝までに終わった。

※味覚には、当然個人差があります。あくまでも、私共の主観でしかありませんのでご了承ください。



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」タン(ブラウン):カラー追加発売
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0502.html
ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳」バイブルサイズ(リング径20mm)は、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っています。

仕様は、間口約18.0cm×深さ約8.5cmの大型ポケットがリング金具の両側に、ブレイリオの刻印のあるホルダーポケット(1ヶ所)やカード入れが4ヵ所配され、ペンホルダーは、直径0.7cm前後の太さのペン対応となっています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

今までのレッド、グリーン、ワイン、チョコ、ネイビー、ブラックに、タン(ブラウン)が加わりました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスが、始まりましたっ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月24日(Wed)▲ページの先頭へ
◆滝、滝、滝、の北又小屋・北又三段滝から分水嶺・越道峠
「イヤッホォーーーイ、これから歩きだゼイ」と叫びたくなるようないいお天気だった。歩きの予定だった往路が運良くタクシーになり、嬉しさ大部分一抹の落胆だったけど、目的だった北又三段滝を観た後は、北アルプス・朝日岳の富山県側の登山口である北又小屋から小川温泉元湯ホテルおがわまでの、山奥とはいえ舗装された町道・湯ノ瀬〜北又線をブーラブーラ帰るだけ。

そりゃ、運動不足の権化、体力の残量ゼロのアッシにとって、片道三時間半を歩き通せるかという不安もあるにはありますが、そこは、日頃の行いが良過ぎるせいかお天道さんも付いてるでなぁ。無理しないで、「疲れたら良い眺めのところで休憩すればいいんだぁ〜い」的お気楽モード満タン。

一般的な登山道のように、景色なんて望むべくもない樹林帯の中の細い山道をアップダウンするわけじゃなく、谷向こうや周りの景色を観ながら、クルマも通れる舗装され大部分が下りという道路を歩くだけなんでねぇ、奥深い山の中とはいえピクニック気分〜〜〜♪


とにかく、最初に2キロ位の上りとなる分水嶺の越道峠まで行きゃぁ、後は下るだけぇ

岩陰に隠れた北又三段滝の一番上の滝か?

早速、対岸というか谷向こうに滝が見えてきた。その上部には雪渓がある。この滝が、ひょっとしたら岩に隠れてみえないという北又三段滝の一番上の滝になるんだろうか、、、と思った。位置的に合っているような気もするが、、、確かめる術はない(笑)

歩みを進めていくと、対岸にいくつもの滝が現れるが、滝にはそれぞれ名称が付けられているかどうかが定かでない。山と渓谷社刊「日本の滝-2」での北又谷や町道・湯ノ瀬〜北又線では、北又三段滝だけが記されていたようにも思う。


大きなカーブのところの崖に趣を感じる巨木があった。

北又小屋と分水嶺・越道峠間の巨木

この時、初めてハイドレーションパックに水道水を入れて持っていった。調理などでの湯沸し用などのために、サーモスに入れた水だけじゃ持たないかも、、、と、買っておいた1リッターのを持っていったものだが、ようやく使用する機会ができた。

北又小屋と分水嶺・越道峠間の滝

デイパックの両サイドのメッシュポケットには、それぞれアイスブロックと一緒にアイスコーヒーとお茶をいれたサーモスがあるが、薬を飲む時間になって、ミネラルウォーターを入れておいた350ミリリットルのサーモスをクルマの中に忘れてきたことに、ようやく気付いた。


そんなんで、必然的にハイドレーションパックの水を飲むことになった。背中で暖められた水は、不快感を強く感じるかな、、、と今までイメージし、飲むことはないと思っていたが、それほど暖められた感がなく、これなら、いつも飲んでもいいな、、、と、今まで使うかどうかが判らなかったんで買っていなかったドリンクチューブを、下に降りたら買い足すことにした。その時に、2リッターのハイドレーションパックもね。

北又小屋と分水嶺・越道峠間にいたフタスジチョウ?

歩く私の後になったり先になったりして、何種類かの蝶々が入れ替わり立ち代り癒してくれるが、なかなかカメラに捉え切れない。ようやくフタスジチョウと思われる蝶を撮ることができた。フタスジチョウは、山では多く観られる蝶のようでもある。

そうこうしている内に、帰路の第一目的というか目安としていた分水嶺の越道峠(こえどとうげ)に着いた。

分水嶺の越道峠

信じられないモノが目に飛び込んできたっ



※「ぶらり北陸発」では、「【北又三段滝】滝三昧の帰路となった北又小屋から分水嶺・越道峠」と題して、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_shimoniikawa_gun/kitamata110
710_03.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼【ぶらり北陸発・アフィリエイト】

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【素敵快適ドットコム情報】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスが、始まりましたっ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月23日(Tue)▲ページの先頭へ
◆道が消滅したか牛岳ふるさと歩道(富山県)
今まで何回かチャレンジしている一本滝、男滝、女滝があるという牛岳ふるさと歩道が、今だ持ってみつからない。

アバウトの説明しかないが徘徊の参考にしている「とやまの自然を楽しむ」には、照明が全く無い1.2キロの牛岳トンネルの庄川町側出口と三段の滝展望台の間に、一本滝、男滝、女滝に通じる牛岳ふるさと歩道があるらしいが、三段の滝展望台横は直ぐに崖になってしまっていて、今まで何回か探してみたが道は見つからない。


そして、三段の滝展望台傍を通る広域基幹林道牛岳線から、牛岳ふるさと歩道や湯谷川がある下へ、歩いて降りられるようなケモノ道を探すが、やはり見つからないでいた。山菜取りにきている人達に聞いても「わからない」「知らない」というような返事ばかりだった。

クルマが通れる(とはいっても、牛岳トンネルから庄川側はいつも通行止めだが、、、通ってます)広域基幹林道牛岳線から下を覗いても何十メートル下にあるのか深い谷なので、ヤブコギをして下りてみる気にもなれない。し、下りるなら、木々が茂っているとはいえ、長いロープが必要になってくるかと思われる。


そして、今年8月にも「一本滝、男滝、女滝探索隊」を結成して、、、たって、そんな物好きはアッシしかいないかと思うので、劇団ひとり、たった一人の探索隊一人で、今までの富山市山田村側からとは違えて、庄川大牧温泉側から行くことにした。

北陸自道車道砺波インターで下りて、国道156号線を五箇山ささら踊りの平村方面に向う。船でしか行けない大牧温泉の乗船場の手前を利賀村方向国道471号へ左折してまもなく辺りに、広域基幹林道牛岳線の入口が左側にある。

林道牛岳線の入口には、いつも通行止めのバリケードが道幅半分になされ「通行止め」となっているが、山菜取りの人達は「つまり、自己責任で入ってもいい」と解釈しているのか、時期になると多くのクルマが入っている。ワタシじゃなくベンツslk350もそれに習ってしまったようで、今回も入っていった(汗)


林道牛岳線の入口あたりで、パラパラきたがルーフを閉めるほどでもない。が、このシーズンは、多くの虻がじゃれてくるので五月蝿く、ルーフを閉めざるを得ない。走りながらの森林浴が出来なくなる、アハ

山と渓谷社刊「富山県の山」や楓工房刊「とやまの自然を楽しむ」では、林道牛岳線の大きく右カーブをするところから、牛岳ふるさと歩道に入る道があるように書いてあり、左側を目を凝らしながら、クルマをこれ以上遅くなれないくらいのスピードで走ってみるが、見つからない。

ガイド本「とやまの自然を楽しむ」のルート図

見つからないまま、牛岳トンネルとか三段の滝展望台まで来てしまっている。んなら、三段の滝を観ていくか、、、と思ったが、林道牛岳線からとやまの滝指定「三段の滝」への道は、身長以上の草が生い茂りカニの横這いでは木道が崩れていた(三段の滝については、何かの機会にでも、、、)危ないので、今回は、それ以上進まなかったが「沢登りでならいけるかも、、、」と楽しみが増えた。


総入歯、、、、、そういえば、三段の滝への入口にあった案内板は完全に壊れたまま草の中に放置され、林道牛岳線傍の三段の滝展望台へ上がる数メートルという短い道でさえ草に覆われてしまっていた。

三段の滝への道でさえそんな状態だから、牛岳ふるさと歩道も全然手入れがされていなくて草が生い茂り、それで、牛岳ふるさと歩道の入口さえわからなくなっているのだと思わざるを得ない。

何回かの探索隊でもみつからない牛岳ふるさと歩道。ゆえに、一本滝、男滝、女滝を観るのをあきらめようかな、、、と思ってきた。

牛岳ふるさと歩道がダメ(消滅した)なら、湯谷川を遡上すりゃいいじゃないか、、、という気持ちもチョイとだけあるが、林道牛岳線の入口から滝まで、沢伝いでどんだけの距離があるのか?まだ調べてないため「沢登りの技術を知らないオレにできるかな?その距離が耐えられるかな?」の不安が大きく立ちはだかっています。

昨年のように、草が枯れてしまう初冬にでも、もう一度、一人で「牛岳ふるさと歩道探索隊」を結成して探しにいってみようかとも思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★【ぶらり北陸発情報】
 ぶらり北陸発で展開し始めているアフィリエイトで「ロディアカバー」を揃えてみました。ご利用ください。

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html

サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html

シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html

シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【素敵快適ドットコム情報】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスが、始まりましたっ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月22日(Mon)▲ページの先頭へ
◆温泉「海王」に浸かり台湾の巨大な渓谷「大崙渓」に・・・
「どっちにすんのか、ハッキリせいっ」と迫りたくなるような天気が、週末を覆った。そりゃ、一時的にドシャァとはっきりしてくれたこともあったけどサー。土曜日もそんなんだったので、日曜日にどっかへ出かけようという気力を削いでしまってくれた。

日曜日ったって、何処かへ出かけるために、最低9時までには起きてしまうんだけど、うつらうつら記憶を取り戻しはじめた寝呆けには、窓の外が雨模様のようにドンヨリドヨドヨイメージが写りこみ、「起きるのヤンペ、少しダルイし」


「やっぱ、オープンで走れねぇとなると、出かける意欲なんてないもんネ」と言いながらも、年の功ちゃう年のセイか、もっと寝よという気持ちと中途半端の冴えがケンカしても、中途半端の冴えが勝ってしまい結局10時頃に起きちまうハメに、アハ

外は相変わらず「降るのか降らねぇのか」の小振りが続く。この程度だったら、走行中は車内に雨が入らないので「滝への道の足元がグチャグチャ、、、」となっても、何処かへ行く気になり、駐車場から、ほとんど歩かないで観られる滝を探すけど、本日病気か、そんな気にもなれず、リビングでグダグダ、グゥ〜ダァ・・・・・二回の昼寝も含めてグダグダ、グゥ〜ダァ


んでも、何処かへ行こうという気持ちが燃えカスのようにあったのか、午後遅くから「ほなら、近くの日帰り温泉でも行ってくるベ」と、小雨の中を、カーマとか大手スーパー、ユニクロ、西松屋、ABCマート、不二家、道挟んでヤマダ電機小型店舗やダイソーなどの他、大小の店舗も増えたパワーセンターの入口の北陸新幹線工事の架橋の下を通り右折。

北陸新幹線工事

ちなみに、この架橋は、道路を通行止めにして20日から21日朝にかけてなされたものらしい。


自宅から約6キロくらいになるか、日帰り天然温泉「海王」に着く。ほんまに久し振りになる。海に近いせいか、ここの温泉はしょっぱい。日本屈指の高張性・ナトリウム塩化物だかららしい。そして茶色い。施設では、黄土色、緑黄土色、薄い黄土色とその時々によって色が違うらしいが、毎日来てるわけじゃないので、わからない(笑)

日帰り天然温泉「海王」

とにかく、いつも混んでいる。特に女風呂は、、、クマヨメがいうとったぁ。

日帰り天然温泉「海王」のフードコート

いつもは、フードコートとか休憩室などは利用しないで、温泉から上がり次第一刻も早くビール飲みたさに自宅に飛んで帰るのだが、今日は、かき氷が食べたくなって、長い間で初めてのフードコートへ、アハハ


日帰り天然温泉「海王」から自宅に帰ってきて、昨日何冊か買ってきた雑誌の内の一冊で、二年に一冊買うか買わないかの輸入車ドレスアップ雑誌をパラパラ。基本的に、オリジナルが一番と思っているが、シートのレザーがチョイくたびれてきた感じなので、張替えを検討する、、、が、まっ、検討するだけに終わるだろうねぇ、アハハ

山と渓谷とaf imp

んで、21時以降に2階に上がり、寝床で谷川岳特集の山と渓谷9月号パラパラパラ。「いい沢があるんだねぇ、登ってみたいなぁ」(メモ、メモ、メモ)

谷川岳特集と大崙渓

台湾の巨大な渓谷「大崙渓」の遡行記録や写真を見て憧れる前に「20代、30代の時に沢登りやクライミングの面白さと技術を知ることができれば良かったなぁ」「体力がなくなっていく、なくなってしまった今じゃアータ、沢登りやクライミングの技術を覚える気力さえ出てきまへんがな」と、なってしまい、壮大な写真が恨めしく(笑)

んでも「初級者以前の超初級者用的沢を見つけて、自己満足に浸るのダ」と、ゾンビのように気を取り直して眠りについた。そういえば、生産が再開されたのか久し振りに世界のハイボールを飲んだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★【素敵快適ドットコム情報】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスが、始まりましたっ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月20日(Sat)▲ページの先頭へ
◆輝く蜘蛛の巣を撮影し、北又三段滝を観る
「草を刈っていないから道がわかりにくいかもしれないけど、落ちないように気をつけて・・・」と、北アルプス・朝日岳や白馬岳への登山基地となっている北又小屋の管理人から北又三段滝へのコースを聞いた時に言われ、気を引き締めながら北又三段滝へ。

北アルプス・朝日岳や白馬岳への登山基地となっている北又小屋

北又三段滝は、北又小屋から500メートルくらいだったか、とにかく約10分のところにあるという。・・・気持ちが良いお天気になっている。

タクシーで来た時に出た石碑がある三叉路を直進する。右へ行けば帰り道の町道となる。また、三叉路があったので、タイヤ痕が付いていない右側の道路に入る。ところどころで脇の崖から水が湧き出ていたり流れ出てきて、舗装された道路に、砂や土の堆積を作っていた。


歩く目の前に、太陽の光を受けてキラキラ輝いているものがある。丁度、道路の横断幕のように。それは、蜘蛛の巣だった。

輝く蜘蛛の巣があった北又三段滝への道

蜘蛛の巣をキレイに撮影することが難しいというようなことを聞いている。蜘蛛の巣の写真集を出した確か女性写真家は、「蜘蛛の巣に細かい細かい水滴をかけることで、ようやく撮影することができた」というような撮影の苦労話をされていたかと記憶しているが、目の前の蜘蛛の巣は、露でそのようになったのだろう。まさにその状態のように思える、労せずして、ビーズ細工のような蜘蛛の巣を撮影できた。(笑)


蜘蛛の巣を壊さないように潜って少し行くと、目当てとしていた橋に出る。橋の向こうは、ヤブ、ヤブ、ヤブに取り囲まれている。草に隠れていた北又三段滝の道標を確認してから、担いでいたデイパックを橋のところにデポして、サーモスとデジイチとコンデジだけを持って、渓流の右岸側のヤブをこいでいく。

北又三段滝の道標

草が少し低くなり、道の形跡をかろうじて残している部分もある。滑ったりして落ちないように脇のロープをしっかり手繰っていく。もちろん、倒れて行く手を塞いでいる枝を潜ったりもして進んでいくと、だんだん瀑音が高まってきて、心が躍ってくる。


大きな倒木辺りまでくると、北又三段滝の一端がみえてきた。倒木をヨッコラショと長い足で乗り越えていると、少しずつ北又三段滝の姿が現れてきた。

北又三段滝

最上段は岩陰に隠れて見えないという北又三段滝を目の前にし、瀑音を聞きながら、ちょいとだけ滝を登って上をみようかなとか水遊びをしていたかったが、帰りの長い歩きが待っているので、ソコソコで後にすることにした。



※「ぶらり北陸発」では、「【北又三段滝】輝く蜘蛛の巣と北又三段滝を観る」と題して、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_shimoniikawa_gun/kitamata110
710_02.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスが、始まりましたっ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼手の平サイズのコンパクトさ。だから、いつもバッグの中やハンドルに付けて携行。緊急時は、大きく活躍いたしますっ
【シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック】
【シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ】
http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html
シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック
・防水性、耐久性も備えているため、濡れた衣類なども収納できます
・外出先での突然の荷物の増加に対応できます
・自転車やバイクでは荷物の増加に対応、両手がフリーになります



熱いものを熱いままに、冷たいものを冷たいまま・・・で、
飲みたい時に飲む。
私のドライブの大事なパートナーです

▼「サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー」が、お好みや用途に応じて25種類の中から選べます。
http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html
サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー
 容量はそれぞれ違いますが、水用、ミネラルウォーター用、氷を数個入れた冷茶用、アイスコーヒー用、時には、熱いコーヒー用などなど、私のドライブに3本〜4本持って出かけ、大活躍しています。


2011年08月19日(Fri)▲ページの先頭へ
★「ギフト包装無料サービス」始まるっ【9月19日・敬老の日】
滝を滑り下りる、渓流に身を任せる、そして渓流で泳ぐ、ウェットスーツに身を包み渓流で遊ぶキャニオニングというアウトドアスポーツの存在を知ったのは、確か昨年に観たテレビ番組だったように思う。

沈滞していく群馬県みなかみ温泉の活性化のために外国人を中心としたキャニオニングの会社が作られたように記憶している。

それが功を奏し、キャニオニングが各地で行われるようになり、私は、キャニオニングをテレビで知った時からキャニオニングをしたいっ、「(時期的に)来年2011年は、みなかみ温泉でキャニオニング」とキュートな心に刻み込んでいたが、、、、、その年になった今年は、宿泊を伴うレジャーに出かける気持ちになれなくなりタイミングを失ってしまっている。


そんなキャニオニングを行っている会社が富山県にもあるってことを、月に一回だったか新聞に付いてくる薄っぺらな冊子というかフリーマガジンでピックアップされていたか広告だったかで知った。

富山にもそんな会社が出来たことに驚きながらも歓びを感じ「地元なら、日帰りなら行ってみてもいいかな・・・」的に都合よく感じ、やりたくなったら直ぐに連絡が出来るように、そのフリーマガジンを保存しているが、まだコンタクトは取っていない。


その会社なのか別の会社なのかは確認していないが、昨日18日午後から黒部市宇奈月町音沢の弥太蔵谷(やたぞうだん)でキャニオニング(沢下り)をしていた7人が、増水で戻れなくなり取り残されたという事故があり、今日19日午前6時頃、県警ヘリと県消防防災ヘリで全員が救助されたという。(※19日付北日本新聞とwebニュースを参照)

昨日朝には、北陸地方の大雨の予報というか注意報だったか警報も出ていたように思うが、夕方までに降ったのはココ呉西地区でパラパラ程度だったが、宇奈月やその上流の山々の方向にかかる雲が黒かったように思うので、そのキャニオニングをしていた地点では雨の降り方が少なくとも、上流での雨が激しく増水が続いたように思う。


黒部市宇奈月町音沢の弥太蔵谷は黒部川の右岸側から流れ込む支流の一つで、宇奈月温泉の少し手前になるようだ。

地図上では、その弥太蔵谷をどんどん北東へ入っていくと昨日のブログで書いた小川温泉元湯ホテルおがわと北又小屋の中間辺りに出そうな感じがある。もちろん道は無い。

今回の事故を新聞で知り、北日本新聞のwebニュースで全員救助と報じられていてホッとした。と同時に、弥太蔵谷はキャニオニングが出来るほど面白そうな谷だと知った。また渓流釣りも多く入り込んでいるらしい。

今度、弥太蔵谷を覗きに行ってこよう、、、と思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★【素敵快適ドットコム:新着情報】
▼「お洒落っ現役・拘りの逸品、絆を贈る
9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービスが、始まりましたっ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html
【素敵快適ドットコム】9月19日・敬老の日ギフト包装無料サービス

 2011年9月20日まで、ギフト包装無料サービスです。「0」円を、買い物カゴ内でご確認いただけます。ご利用ください。


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月18日(Thu)▲ページの先頭へ
◆土砂崩れをタクシーで乗り越えて北又小屋へ[北又三段滝]
北アルプス朝日岳の登山基地となっている北又小屋の近くに「北又三段滝」があるということを山と渓谷社刊「日本の滝-2(西日本編)」で知り、すぐに行けそうにない場所にあるということから行きたくなっていた。

が、北又三段滝へ行くには、一般車の通行禁止、バスのような公共的な交通機関も無く、あるのはタクシーのみ。残りの方法は、自力、つまり歩いていくことしかない。


北又三段滝は、富山県道45号線黒部朝日公園線のどん詰まりの小川温泉から町道・湯ノ瀬〜北又線の終点「北又谷」にあり、「日本の滝-2(西日本編)」では、通行禁止になる小川温泉から北又小屋まで、タクシー料金が往復で1万円、歩きで片道3時間と書いてある。

「まさか、タクシーに乗っていくわけにもいかんベ。タクシーが通っているなら、そんなに酷い山道、登山道にはなってねぇだろ」と、歩き3時間を基準に「朝早く起きて、その気になったら行ってみるか」と常々思い続けてきたものです。

徒歩で片道3時間なら、運動不足の権化には3時間半〜4時間はみておこう。そして北又小屋に午前中に着くように、下の小川温泉を遅くとも7時に出発したほうがいいと思うから、自宅は、余裕をみて5時出発、、、と逆算し、バーチャルなスケジュールを組んでいた。


そのチャンスが訪れたのは7月10日。どういうわけか朝が明けないうちに目が覚めた。いつもの「もう一、二回寝よ」って感じじゃなく、どういうわけか「起きてみるか」的に心なしか少しばかりスッキリしているので、「北又三段滝を観てくる」ことに決め、北陸自動車道に乗り新潟県に近い朝日インターチェンジで下りる。

朝日小川トンネルを過ぎたところにあるホテルおがわに着き、クルマの置き場所を尋ねると、「トンネルの近くの広い場所の邪魔にならないところに停めてくれ」とのことだった。そこは、ホテル関係者のクルマやマイクロバスが停めてある場所でもあった。


指示された場所にクルマを停めたが、北又小屋への町道・湯ノ瀬〜北又線は、ホテルの前を左に行くのか、朝日小川トンネルの傍の道路なのかがわからないので、たまたま近くにいたタクシー運転手に聞いたところ、タクシーに乗る予定の乗客から「北又小屋へ行くんなら、一緒にタクシーで行きませんか。頭割りが多くなって助かるし・・・」と声を掛けていただいた。

声を掛けてくれたご夫婦は、タクシーで北又小屋へいき、そこから朝日岳の朝日小屋を目指されるという。片道3時間〜4時間の歩きを覚悟していたが、ひょんなことからタクシーで北又小屋へ行けることになった。タクシーの運転手から「先日土砂崩れがあって、クルマがまだ通行できないようなら、土砂崩れの場所までしか行けない」と言われた。


ちなみに、タクシー料金は北又小屋まで一台9,300円(小型車・片道)とのこと。「日本の滝-2」では往復で1万円と書いてあったので、「日本の滝-2」が発刊された2006年以降に料金が値上げされたのか、「日本の滝-2」の間違いなのかは不明だが、、、

ご夫婦と私の三人の頭割りで一人当たり3,100円となり、タクシーに乗った時に一枚の紙に住所氏名を書いたことで、一人当たり1,000円が朝日町よりタクシー利用料金への助成が受けられるということで、結局、この場合一人当たり2,100円で北又小屋へ行けることになった。ラッキーっ

北又小屋への道路の入口のゲート

北又小屋への町道・湯ノ瀬〜北又線は、朝日小川トンネルの小川温泉側を左に入った道路から始まっているようだ。タクシーの運転手が、通行止めのゲートを開けて進んでいく。照明が一切無いトンネルが出迎えてくれた。

道路は、ちゃんと舗装されていて、山岳道路特有の横断側溝の段差があるが、それほど荒れてはいない。新潟県妙高市のよもしろうの滝への林道南葉山線に比べれば天国ともいえる。


土砂崩れ現場に差し掛かった。土砂崩れ一帯を緩やかな斜面になるように崩土除去された上に網状の鉄板が敷設され、車一台が通行できるようになっており、タクシーで北又小屋まで行けることが確定した(笑)

町道・湯ノ瀬〜北又線の土砂崩れ現場

6月末頃に土砂崩れが起き、北又小屋側に取り残されたクルマ数台を小川温泉側に脱出させるために、急遽なされた仮設道路とのことだった。ちなみに、土砂崩れ現場は、小川温泉がある湯ノ瀬から約6kmの地点、越道峠の手前約1kmの地点になるという。


ガイドもしてくれた運転手も交え四人の会話が弾んだ中で「小川温泉から北又小屋まで、徒歩で3時間は無理だよ。少なくとも3時間半は掛かる」と教えてもらい、「日本の滝-2」に書いてあった3時間は、健脚の人で計ったんだろうな、、、と納得し、明記した3時間の横に「健脚の場合」と注釈付きにしてもらわないと、、、とも思った(笑)

タクシー料金、徒歩での所要時間ともに、「日本の滝-2」では違っていたことになる(笑)


そして小川と黒部川の分水嶺となっている越道峠(タクシー運転手によると、こえどとうげ)に差し掛かったので、北又小屋までは近いなと判断したが、停まる気配も見せずどんどん下っていく。

、、、ということは、峠くらいに北又小屋があるものと思い込んでいて「帰りの歩きは下るだけ、ラクチ〜ン」と意識している私の心が青ざめていく。「帰りの歩きは、ドンだけ登ることになるんだっ」


タクシーの中で、優しそうな奥さんが「これから私達と一緒に朝日小屋まで行きましょうよ」と、ご近所のデパートへでも行くように、さりげなく誘ってくれたが、

その時は、北又小屋から朝日小屋までの所要時間も知らなかったけど「今日は北又三段滝を観る」ということだけで行動している私には、急なオプションに対応できず「無理ですよ。死んじゃいます。運動不足の権化を殺さないでくださいよ。少なくとも後二年は生きていたいのに・・・」と、やんわり断らせていただいた。

北又小屋とタクシー

北又小屋に着き、小屋の中にあったパンフレットによると、北又小屋から朝日小屋までのコースタイムは6時間50分と書いてあった。そんなに掛かるんだったら「歩きで殺された後で、化けて出る元気の一滴一欠けらさえ無くなってますぅ」と、あらためて応える情けない私がいた(笑)

北又小屋

ご夫婦は、朝日小屋へ向けて出発され、私は、北又小屋の管理人に北又三段滝へのルートを聞いていた。お天気が良いっ

次回は、北又三段滝をお伝えいたします。



※「ぶらり北陸発」では、「土砂崩れを乗り越えて、小川温泉から北又小屋へ」と題して、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_shimoniikawa_gun/kitamata110
710_01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼手の平サイズのコンパクトさ。だから、いつもバッグの中やハンドルに付けて携行。緊急時は、大きく活躍いたしますっ
【シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック】
【シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ】
http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html
シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック
・防水性、耐久性も備えているため、濡れた衣類なども収納できます
・外出先での突然の荷物の増加に対応できます
・自転車やバイクでは荷物の増加に対応、両手がフリーになります



熱いものを熱いままに、冷たいものを冷たいまま・・・で、
飲みたい時に飲む。
私のドライブの大事なパートナーです

▼「サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー」が、お好みや用途に応じて25種類の中から選べます。
http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html
サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー
 容量はそれぞれ違いますが、水用、ミネラルウォーター用、氷を数個入れた冷茶用、アイスコーヒー用、時には、熱いコーヒー用などなど、私のドライブに3本〜4本持って出かけ、大活躍しています。


2011年08月17日(Wed)▲ページの先頭へ
◆断念っ、残念っ、猿軍団、加賀禅定道・百四丈滝展望台
予定より一時間以上遅れて石川県・霊峰白山の登山口の一つ加賀禅定道・加賀新道登山口に着いた。沢山の虻が歓迎してくれた。3台〜4台くらい停められる駐車場には、軽四が一台停まっているだけだった。

加賀禅定道・加賀新道登山口
<加賀禅定道・加賀新道登山口>


禅定道(ぜんじょうどう)とは、山頂のことを「禅」というらしく、その山頂に至る登山道が修行の場の修験道と発展していったものが禅定道と呼ばれるようになったらしい。霊峰白山には、何本かの登山道があり、白山禅定道や越前禅定道、美濃禅定道、加賀禅定道があるという。


とはいえ、私は白山山頂の御前峰に登るつもりは端っからない。加賀禅定道の途中にある百四丈滝展望台から百四丈滝を眺望するだけで帰ってくるつもりでいた。

そして、一里野スキー場を登ったところにある加賀新道登山口からが一番コースタイムが短そうだと判断した。


それまでのハライ谷登山口から百四丈滝展望台まで、昭文社の「山と高原地図」では6時間20分位かかるらしいが、加賀新道登山口だと5時間20分くらいらしく、一時間位の差がある。しかり場分岐から百四丈滝展望台までは同じコースなので、登山口から合流するしかり場分岐までのコースタイムが所要時間の差となる。

そして、百四丈滝展望台で滝を観て、そのまま折り返す日帰りの予定でいた。重くなるシェラフは持ってきていないが、往復12時間強というそんな長時間山道を歩いたことがない私に何が起きるかも予想できず、非常事態用というか余儀なく奥長倉避難小屋に宿泊をすることになった場合に、食料とビーパルだったかの付録のアルミニウム蒸着ポリエステルフイルム素材のエマージェンシーシートを一応持ってきている。

インターネットなどでは、白山山頂まで日帰り登山なども記されていたので、体力などない私といえ、地図のコースタイムよりもっと短縮できるものと予想もした。それでも往復10時間くらいかな、、、と。


朝6時には、加賀新道登山口から歩き出している予定だったが、チョイ寝坊やなんだかんだで、はっきりした時間がわからないが、歩き出したのが7時30分頃のように思う。

ミズナラ?

「今からだと百四丈滝に虹がかかる時間までには何とか展望台に着けるかな。が、遅れた分だけタイトになった」と思いつつも、加賀新道を歩き出しながら「思ったよりアップダウンの激しい山道だなぁ」とも思い始めたのは息が切れ始めた頃だった。

ミズナラ?

ブナ林のところで、初めて人と出会った。下山されるようで、擦れ違いざまに話をした。思ったとおり軽四の持ち主だった。俳優の温水氏のイメージがあった(以下、ヌーサン)


ヌーサンは、この登山道も含めて今まで何回か白山に上っておられるという。今朝3時に起きる予定で加賀新道登山口で車中泊をしたが寝過ごしてしまったとのこと。

それで、加賀新道はアップダウンが厳しい道で、慣れた人だと加賀新道より距離は長いがなだらかな道のハライ谷登山口からのほうが、時間的に短くなるとのこと(ちなみに、地図のコースタイムでは加賀新道よりハライ谷登山口からのほうが、約1時間長くなると書いてはある)


そしてヌーサンは、百四丈滝展望台までなら後何時間(よく覚えていないが、思っていたより短い時間)と教えてくれると同時に「何がなんでも目的地ではなく山の中に居るということが好きなので、今日の頂上までは中止にして「しかり場分岐」で戻ってきた」なども含めて、いろいろ話してくれた。


ヌーサンと別れて、再び歩き出す。繰り返されるアップダウンがキツクなってくる。そして、加賀新道登山口から約1.3キロ地点の木実谷頭(このみだにがしら)の道標を過ぎてまもなく、当たり前のことに気付いた(汗)

「今のアップダウンの下りは、6〜8時間以上歩き疲れている帰りには登りとなる。最大の難所といわれている展望台の手前の美女坂もあるし、疲れ切っているだろうなぁ・・・・・」

、、、今、下っている一歩が帰りの苦痛を増すことになると思い始めた途端「やっぱ、トレーニングもしてないのに、往復とも同じ道を帰る日帰りは無理」というのが、入道雲のように頭をもたげ大きくなり、萎え始めたいたいけな心を覆ってくる。踏み出す一歩が重くなる。


そして「今度来るときには、完全に避難小屋で宿泊という予定で」と、加賀新道登山口としかり場分岐の中間くらいまで来ていたが、引き返すことにした。

そして、「山歩きのオキテ」にも書いてあったように「一日三時間以上行動しない(小屋泊まりなら、多少増やしてもいいかな)」を、自分に徹底させようと。今回はピークを目指したわけじゃないが(百四丈滝は遠望。ガスって見えない場合もある)ピークを目指す的な山歩きは、やはり性分に合わない。間近の「滝」とか沢の音とか、何かハッキリとしたご褒美が欲しい(笑)

などなど、今後の自分的山歩きスタイルを考えながらクルマまで戻った。


普段パソコンの前に座ったきりで歩くこともなく、山歩きのトレーニングもしていない運動不足の権化にとって、目的である百四丈滝展望台をあきらめ、早々に引き返してきたのは正解だったように思う。

北アルプスでは、登山歴10数年がテントもツェルトも携帯電話も持たず、そして食料も水も尽きてしまい、衰弱と疲労で動けなくなった登山者(遭難者)が、他の登山者に発見され救助されるまでの8日間、登山道でうずくまっていた人のことが新聞で報道されていたのは、昨日16日だった。

そのニュースを読み、昔のように、思い込んだら何が何でも・・・で、突き進んでいたら、オレもこんな風になっていたな、、、と他人事のように思えなかった。

一里野スキー場の猿軍団

虻に取り囲まれたベンツSLK350まで戻り、加賀新道登山口から一里野スキー場の駐車場へ下りる途中で、猿の軍団と出会った。ちなみに、この場所は、まだスキー場の中の筈。

気付かれないように一旦クルマを停め、デジイチを出している間に逃げられてしまうので、腰に付けたキビダンゴ、、、コンデジを取り出しながら、そーっと、ソーっと近づいて写す。それでも数匹は撮り逃がしている。

一里野スキー場の猿軍団

一里野スキー場の猿

一里野スキー場のゴンドラは営業しているが、あまりクルマが停まっていない、まだ10時にもなっていない駐車場で、「日本の滝-2(西日本編)」と道路地図を広げながら、この後の行き先を決めようとしていた。白山スーパー林道はココから直ぐだけど、今回は、白山スーパー林道を走る気分にはなれなかった。


2011年08月12日(Fri)▲ページの先頭へ
◆マムシにも遭遇した大辻山白岩川コースで沢登りの真似事をする
「やっぱ、何処かへ行ってコ」と、近かろうが遠かろうが、基本的に、晴れたらハンドルを握るという本能が、エアコンの中でゴロゴロしたい気持ちを押さえ込み、スリーカウントを取っちまった。

んで、「とやまの自然を楽しむ」本で見つけた大辻山登山道にある三段の滝を、午後から観にいくことにしたが、三段の滝へのコースが、この本の特徴であるアバウトさでしか書かれてなくて、よくわからない。

白岩川三段の滝がイラストで描かれてはいるが、ソコヘいたるルートが書かれていない。大辻山登山道のすぐ傍にあるから観ろってことか、、、と、勝手に判断せざるを得ない。

また山と渓谷社刊「富山県の山」では、三段の滝の記述が一切なく「大滝」とだけ書かれていた。三段の滝と大滝が同じものなのかどうかはわからない・・・少なくとも大辻山本道から少し離れている感があり、白岩川ルートをとるような感じで書いてある。(後日、知ったことだが、その川の中で一番大きい滝を「大滝」と呼ぶらしい。だから、同じ滝かも)


とにかく、富山県道6号富山立山公園線を走り芦峅集落で、イワオん家と芦峅雄山神社の間の林道大辻山線に入り国立立山青少年の家方面に向かう。今まで、国立立山青少年の家は芦峅寺集落に近いものと思い込んでいたが走ってみると随分距離があり山の中になる。

粟巣野スキー場周辺を展望する

国立立山青少年の家から長尾峠の駐車場までの途中に見晴らしが良いところもあった。昨年だったかカモシカを見た粟巣野スキー場や、ゴンドラスキー場がジオラマのように見える


長尾山登山口がある長尾峠の駐車場に着く。長尾山頂上から大辻山本道コースに繋がっている。

駐車場に居た人に「大辻山本道から三段の滝へ行けますか?」と聞いてみたが、「多分、行けないんじゃないかなぁ。私はこの先へ行ったことがないけど、三段の滝は白岩川ルートを沢登りしていくんじゃないかな」という返事だった。ちなみに「とやまの自然を楽しむ」では、白岩川ルートに一切触れられなく記載すらなかった。

そういえば、山と渓谷社刊「富山県の山」に「白岩川コースでは、初歩的な沢登りが楽しめる」と書いてあったことを思い出してもいた。


大辻山・白岩川コースの入口に着く。虻の多さに慌ててルーフを閉めるが間に合わない。窓から追い出している間にも、入れ替わり立ち代り次から次と車内に入ってくる。

大辻山白岩川コース入口

デイパックを担ぎ、デジイチとサーモスを首から提げてイザ出発っ。白山不動滝下山道で捻挫し、まだ踝付近に痛みが残っている左足が何処まで持つか、、、のテスト兼リハビリもあった。


農道のような山道に「こんな道が続くんならいいナ」と思う隙も暇もなく、目の前に岩だらけの沢が広がり「いきなり沢登りかいっ」と、心の準備をしていなかった私は多少ビビる。

飛び越せない沢を横切る場合は、山岳雑誌「岳人」に「河原では石伝いに渡るな。低いところを歩け」を沢に応用して、靴のままズブズブ入っていった。今までだったら、靴の中を濡らすのが嫌で、靴を対岸に放り投げて裸足で沢を渡っていたのに(笑)

沢は15〜20センチくらいだったかで、パンツの裾上まで大分濡れたが、靴の中は思っていたより水が入ってこなかった。これでスパッツを履いていれば全然大丈夫かと思う。


沢登りの基本の「キ」すら知らなかったけど、少しずつ身についてくるような気がしながら(笑)、さらに岩を登っていると、約70センチのマムシがそそくさと目の前を通りすぎていった。マムシを見るのは、ン十年振りとなる。少し懐かしさも覚えた(笑)

大辻山白岩川コースで沢登り

が、やはり沢登りの心構えや準備をしてこなかったという気後れからか、そして、左足首の踝付近の痛みが多少強くなってきたので、ある程度登ったところで日を改めることにして、滝を見ずに引き返すことにした。

この程度の岩場にはオーバーかとも思ったが、岩場を下りるときに、ノウハウ本「沢登り」に書いてあった三点支持を試してみた。滝を観ずに途中で早々に引き返してきたとはいえ、いろいろ実践できて面白かった。



※「ぶらり北陸発」では、「大辻山白岩川ルートで沢登りをチョイ体験する」と題して、7枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nakaniikawa_gun/shiroiwagawa
_route110807.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼手の平サイズのコンパクトさ。だから、いつもバッグの中やハンドルに付けて携行。緊急時は、大きく活躍いたしますっ
【シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック】
【シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ】
http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html
シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック
・防水性、耐久性も備えているため、濡れた衣類なども収納できます
・外出先での突然の荷物の増加に対応できます
・自転車やバイクでは荷物の増加に対応、両手がフリーになります



熱いものを熱いままに、冷たいものを冷たいまま・・・で、
飲みたい時に飲む。
私のドライブの大事なパートナーです

▼「サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー」が、お好みや用途に応じて25種類の中から選べます。
http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html
サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー
 容量はそれぞれ違いますが、水用、ミネラルウォーター用、氷を数個入れた冷茶用、アイスコーヒー用、時には、熱いコーヒー用などなど、私のドライブに3本〜4本持って出かけ、大活躍しています。


★入荷「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」ブラック
昨晩というか今朝未明なのか時間的なことがよくわからないけど、開けっ放しの窓から入るドロボ、、、、、ちゃう、ほんの少し強めの風の気持ち良さに、グースカ眠っている私でも気付くことができました。が、明るくなってしまったら連日の朝のように、汗でしたぁ。暑くなりそう、、、なっていますっ。

そして庭で、でっけぇオニヤンマが目の前にやってきました。

オニヤンマは、田舎というか田園地帯じゃないと見られないものという思い込みがありましたが、私の前で「ほぉ〜ら、大きいだろ〜」と見せ付けるかのように自慢げにホバリングをしているオニヤンマに素直に「おぉーーー、でけぇな」と褒めてやりながらも、間近でみることができ嬉しくなりましたデス


あっ、昨日11日は、ブレイリオからも、品切れでご迷惑をお掛けいたしておりました、一番使い勝手が良いと思われるシステム手帳が入荷いたしましたぁ。

この商品は、今月4日〜5日にかけて当店在庫以上にご注文をいただき、メーカーでも在庫切れになっていたもので、その時にお届け出来なかったお客様には、大変申し訳ありませんでした。早速、昨日の入荷時点で「入荷のご案内メール」を差し上げておりますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。


なお、明日13日より夏期休業にはいりますので、システム手帳に限らずお急ぎでご入用の商品がありましたら、本日16時頃までにご注文をいただければ、本日発送させていただきますので、ご利用ください。
 ※本日発送は、当店に在庫があり決済が完了している場合となります。ほとんどの商品の在庫があります。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」ブラック:11日入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0502.html
ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:コードバン・ベルト付きシステム手帳」バイブルサイズ(リング径20mm)は、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っています。

仕様は、間口約18.0cm×深さ約8.5cmの大型ポケットがリング金具の両側に、ブレイリオの刻印のあるホルダーポケット(1ヶ所)やカード入れが4ヵ所配され、ペンホルダーは、直径0.7cm前後の太さのペン対応となっています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月11日(Thu)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布」ネイビー
「地球と遊べるかなぁ」という感じで漠然としか13日から16日までの夏期休暇の過ごし方を決めていないんです。もっとも、地球と遊ぶには、お天気次第となってしまいますが。


たまには、お盆は阿波踊り以外もいいだろってことで、長い間通っていた徳島の阿波踊りには2年くらい前からご無沙汰し、徳島見物をしたり、昨年は阿波のオッチャン達と高知よさこい祭りに行き、北川村の素晴らしいモネの庭も観てきたわけですが、今年は、ロングドライブ付きの1〜2泊の小旅行を組む気になれないんです。

はい、やっぱ大震災で気持ちがぁーーーってとこですが、、、よく言われるように、萎縮ではなく消費をすることも応援することになる、、、ということも、頭の中で理解はしていますが。


先日、毎日のうだる暑さのニュースで、客を乗せて人力車を汗水の中で引いているシーンが報道されているのを見て、難しい気持ちになりました。

「この暑さの中、座っている私のために、目の前で汗をダクダク流す姿を観てられないので、客として人力車に乗る気持ちにはなれない」私なんです。そりゃ、人力車に乗らないと、車夫の生活を支えられないということになっちまいますが、、、

今の日本の心理は、それと同じようなことが起きているじゃないかなぁ〜と。


阿波親父と「明石海峡大橋のテッペンに登ろう」と昨年から計画もしていたんですが、それすら実行する気になれてなかったり、また、阿波踊りに行かないんなら、青森のねぶた祭りに行きたい、ラッセラー、ラッセラーと跳ねたいという長年の希望も持ち続けてきてはいるんですが、やっぱねぇ、今は。

それに今、大学生の娘が三週間位の予定で、東北地方へボランティアに行っているから、尚更、私はチャラチャラとした旅行にいけない気分なんです(汗)


で、なんでかよくわからないが「山登りというか里山歩き関係なら、隣県つかご近所程度ならいいんじゃね」と、都合よく考えてしまう私が・・・

4日間の夏期休暇期間中に「石川県白山・加賀禅定道の百四丈滝展望台から百四丈滝を観る:日帰り」、立山山麓というか「富山県・白岩川コースから沢登りをして大辻山に登る:日帰り」の二つが出来ればいいなぁ〜と、あくまでも漠然とだけ思っています。


もっとも、お天気次第、気分次第で、長野県鬼無里村から白馬へ抜ける道の途中から山に入ったところに、三つの滝があるということなんで、コッチに変更にするか、全然他へ変更にするか、、、まっ、まさか、四日間とも自宅でゴロゴロするという恐ろしいことは無いと思いますが(汗)


あぁーーー、どんな過ごし方をしよう?
13日まで、明日一日あるから、ゆっくり考えよぉ〜♪


★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付二つ折り財布」ネイビー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5810.html
キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付二つ折り財布


 表には牛革の2倍の強靭さを持ち、何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)、内側には、化学薬品を一切使用せず自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

本物を求める心に響くもの創り続ける職人魂による丁寧な縫製により、さらに高級感を引き立てられ、大人にふさわしい贅沢な仕上がりとなっています。

落ち着いた美しさと洗練、、、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布」は、素敵な人生を共にできる逸品といえます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月10日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」
眠れなかったンス。21時過ぎにリビングから二階に上がりiフォンでチョットだけチェックし、宮部みゆき著「スナーク狩り」を読み始めたのはいいが、ウツラウツラご睡眠警報がきそうだったんで眠ろうとしたンス。ちょうど、コークグラスの水割りも無くなったし、、、

眠くなってきた筈なんに寝付けないんです。上の瞼と下の瞼をしっかりコンと閉じて眠ろうとしたんですが、、、ドコで睡魔がサボっちまったのか、寝返りもアッチャコッチャ打ったりもさせられて・・・・・眠れないンス。まだエアコンが効いているので、暑苦しいということもなかったんですが。


眠れないときって、私の場合は至極単純温泉なので「眠くなるまで起きてよう。本でも読むか」と、再び「スナーク狩り」の続きを。

宮部みゆき著「スナーク狩り」「長い長い殺人」

「スナーク狩り」は面白かったです。同じ宮部みゆき氏の「長い長い殺人」は、私の好みに合わなかった。んで以前に読んだ、カード地獄をテーマにしてたんだっけ「火車」は、メリハリハッキリ終わらなかったような気がしてたんですが、、、、、それらに比べ私的には「スナーク狩り」は面白かったですぅ。

-------------
その夜ーーー。関沼慶子は散弾銃を抱え、かって恋人だった男の披露宴会場に向っていた。すべてを終わらせるために。一方、釣具店勤務の織口邦男は、客の慶子が銃を持っていることを知り、ある計画を思いついていた。今晩じゅうに銃を奪い、「人に言えぬ目的」を果たすために。いくつもの運命が一夜の高速道路を疾走する。人間の本性を抉るノンストップ・サスペンス!
-------------

、、、だったんです。

そのストーリーで、東京から石川県まで関越自動車道から長岡経由で北陸自動車道を走るくだりがあるんですが「なんで関越自動車道から北陸自動車道かなぁ。関越自動車道から上信越自動車道、北陸自動車道が一番近いはずだけど、、、」

、、、と思いながら読んでいたもんですが「ひょっとして・・・」と奥付をみると、「スナーク狩り」は1992年に発刊されていて、その頃は、上信越自動車道が全線開通してなかったようなんです。

「だからかぁ〜。携帯電話も出てこないもんなぁ」

んで、サービスエリアとかインターチェンジの名前がいろいろ出てきて「あっ、オレここもアソコも知ってるぅ」ってのも多く、その面でも楽しめました。

あっ、北陸自動車道から石川県和倉へ行くのに小杉インターチェンジも出てきて、そして海岸ルートつまり国道160号線も登場です(笑)


もし普通に寝付けていたら「スナーク狩り」の続きを、今日の大学病院での定期健診の待ち時間に読もうと予定したのが、今朝4時近くまでかかって読んでしまったんで、待ち時間には、山と渓谷社刊のノウハウ本「沢登り」を読んでいました。

先日、富山県立山町の大辻山白岩川ルートで沢登りの現地をチョイ覗きチョビッと体験しましたんで、ノウハウ本「沢登り」も理解しやすかったですぅ。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5910.html
キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布


 繊維が非常に緻密であるため、牛革の2倍の強靭さを備えるオイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法によりなめされたとても貴重な革です。

特に、この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。

「無染色」ゆえに、皮にアラや傷があったりすれば、そのまま目立ってしまうために、特に厳選されたコードバンだけを使用しているのが、この「ナチュラルコレクション」シリーズです。厳選された皮革、熟練した職人による縫製が、今ここに新たなジャパンクオリティの歴史をつくりました。

なお、皮革の厚さや硬さ、ガッシリとした縫製、ボリューム感などから、使い始めは、お札やカードの出し入れがしにくいかもしれませんが、使い込むほどに馴染み、こなれてスムーズになってきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月09日(Tue)▲ページの先頭へ
◆爽快さの中でチャンチャカチャーン♪祝福されるミズゴケノハナのカップル
すっかり贅沢さの中に長居してしまっている布施川ダム公園・渓流広場です。ほんと気持ちが良く離れがたいんですもん。

布施川ダム公園・渓流広場

ストックフォトサイトのピクスタフォトライブラリーで販売開始され、お気に入りでもある砂防ダムと渓流釣りの写真が撮れた砂防ダムで涼感を満喫したあとも、池に沢山いるオタマジャクシが微笑ましくなったり・・・・・

アメンボとオタマジャクシ

足が出始めたものもいるが、ほとんどのオタマジャクシは足が出ていない。そのオタマジャクシに乗るように、イタズラ好きのアメンボが被っている(笑)

真っ赤なトンボもやってきた。最近、九州四国だけにしか存在しないベニトンボを本州で初めて発見っとヤフートピックスのニュースで流れていたけど「すわっ、コイツもベニトンボかっ。最北端になるか」と色めきたってはみたのも束の間、目の前のは黒い部分が無く「似てるけど違うんかぁ」と、、、

真っ赤なトンボ

池の石に卵らしきものががビシーとくっつぃたり、水面に浮いているのをもみて「何の卵だろ?まだオタマジャクシに孵化しないうちに、木の枝から落っこちたモリアオガエルの卵かなぁ〜」と、少しばかり心配・・・・・

水面に浮く卵?

布施川ダム公園・渓流広場で爽快感を満喫し「そろそろ、お暇するか」とディパックを置いているベンチのほうへいくと、ミズゴケノハナのカップルがミズゴケ達に祝福されているところだった。心なしかチャンチャカチャーン・・・・・のメロディも聞こえてくるような気がした。

ミズゴケ達に祝福されるミズゴケノハナのカップル

這いつくばって、這いつくばって、這いつくばって、なんとかかんとかミズゴケノハナのカップルの記念写真を撮ることができた。



※「ぶらり北陸発」では、「ミズゴケノハナのカップルを祝福した布施川ダム公園・渓流広場」と題して、11枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_kurobe_city/fusegawadamu_park
110703_04.html



素敵快適ドットコムでは、富山県黒部市・布施川ダム公園の写真に9月のカレンダーをお付けして、商品のお買上げ一回に付き一枚プレゼントいたしております。写真には、モリアオガエルの卵塊も小さく写っています。イメージはこちらです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼手の平サイズのコンパクトさ。だから、いつもバッグの中やハンドルに付けて携行。緊急時は、大きく活躍いたしますっ
【シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック】
【シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ】
http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html
シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック
・防水性、耐久性も備えているため、濡れた衣類なども収納できます
・外出先での突然の荷物の増加に対応できます
・自転車やバイクでは荷物の増加に対応、両手がフリーになります



熱いものを熱いままに、冷たいものを冷たいまま・・・で、
飲みたい時に飲む。
私のドライブの大事なパートナーです

▼「サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー」が、お好みや用途に応じて25種類の中から選べます。
http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html
サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー
 容量はそれぞれ違いますが、水用、ミネラルウォーター用、氷を数個入れた冷茶用、アイスコーヒー用、時には、熱いコーヒー用などなど、私のドライブに3本〜4本持って出かけ、大活躍しています。


2011年08月08日(Mon)▲ページの先頭へ
◆道が無いっ、滑るっ「まま子滝」(上市町)
確かに荒廃していると「日本の滝-2」に書いてはあり、それなりの覚悟はしていたが、これほどとは思わなかった。

富山県上市町から点の記の剱岳の登山口となっている馬場島へ行く富山県道46号線の「択泉寺」というところに標識があるとも書いてあったが、標識どころか択泉寺という寺も地名もなく、結局、県道46号線から馬場島へのルートとなる県道333号線だったかの道路の入口にきちまっているので、通り過ぎたということで県道46号線を引き返す。

択泉寺は寺の名前ではなく地名で、それも間違って記述されてるのかもしれないと思い、カーナビに近くの地名「釈泉寺」をいれるとヒットしたが、その辺りの県道46号線には「まま子滝」の標識がない。


しかたなく民家まで下って庭弄りをしていたオジイサンに滝の存在を尋ねる。老衰からなのか喋る力もなさそうでゆっくり過ぎるし発音も聞き取り難い。「滑って落ちるゾ」とかも言っておられるようだ。

危険が危ない(汗)程度がわからない私に「んじゃ、案内してやる」と自分のクルマを出してこられた。オジイサンのクルマの後に続く。時速10〜20キロの超低速運転だ。今日はダンプも走っていたので、後ろから来やしないかと心配になる。

県道46号線から工事中の看板が立っている林道へ左折された。その辺りの県道は右カーブになっていて膨らんだところが駐車帯のように広くなっているところであり、「まま子滝」の標識を探すために、私もココに往復二回クルマを停めていたところでもある(汗)

まま子滝への入口付近

その林道に入って右カーブになっているところに小さな手書きの「ままこ滝」の案内板を見つけた。草に埋もれ時を感じさせる。そこに掘削機などが入り工事中だったので「まま子滝」への遊歩道を作っているのかと思いきや、オジイサンに言わせると「違う」ということになった。とにかくクルマを下りた。

まま子滝への藪コギ

そしてオジイサンは工事中のロープ沿いにいくことはなく、右側の藪の中に入っていった。その後に続いていくと、ケモノ道が現れ、しばらく行くと草で覆われた橋があった。その橋が、「まま子滝」の上流にかかっている橋ということで、渡る。

まま子滝上流に架かる橋

渓流に沿って左方向に行ってすぐ行き止まりになっていた。先には、荒れた林しかみえない。「この下に滝がある」とオジイサンが指し示したところに下降する道は無い。「まま子滝」に沿うようなところだ。川でいえば右岸というところ。

確か「日本の滝-2」では「滝の正面からの写真が掲載されてたゾ」と周りを見渡すが、道というか道らしきところも見当たらない。


滝の横を下りるしかなさそうだが、昨日(7月8日)までの雨、そして今日も、断続的にパラついてくる雨で下が泥濘んでいて滑りやすくなっている。潅木や草に捉まり、なんとか数メートル下りてみる。確かに、横で水が落ちているが、良いポジションが確保できない。ちょっと油断をすれば滑ろうとしやがる。



滝の落ち口と滝壺の写真を撮ることができたが、滝のイメージが少ない。もう少し下りてみる。

しっかり根がついている木で足場を確保して、なんとか葉っぱ越しに滝らしい写真が一応撮れたので、事故らないうちにケモノ道まで上がった。

まま子滝を横から

そして、今度はザイルつかロープを持ってきて、下りて「まま子滝」を正面から撮ってみせるっ、、、とキュートなココロに誓う私が居た。そして今、ビーパルの付録に付いていたロープワークを泥縄で覚えようとしています(笑)


※「ぶらり北陸発」では、「道が無いっ、崖が滑るっ、まま子滝」」と題して、12枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nakaniikawa_gun/mamakodaki
110709.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月06日(Sat)▲ページの先頭へ
◆砂防ダム直下の渓流釣り・・・・・布施川ダム公園・渓流広場(黒部市)
贅沢感に浸りながら布施川ダム公園内の徘徊が続く。小さな噴水がある池を一通り周る。木漏れ日も心地良い。

布施川ダム公園・渓流広場は、上流の砂防ダムとすぐ下の布施川ダムの間の短い布施川の傍に位置する。

布施川ダム公園・砂防ダム

その砂防ダムに向って歩いて見る。下のほうで動くものが・・・何かのCMのように、クマが鮭を取りにきたのではあるまいということは確認するまでもなく直ぐにわかった(笑)

先ほど会った若者だった。岩伝いに釣り位置を変えている。声を掛けて釣果を聞こうかとも思ったが、喉元で思い留まった。岩魚らしき魚の姿が彼の周りに見えなかったからと、声を掛けて驚かし岩から足を踏み外されたら堪んないからでもあった。

若者は移動を続け、私が砂防ダムとかなんだかんだ写真を撮っている間に繁みに入ったのか居なくなっていた。

布施川ダム公園・砂防ダムと渓流釣り

それにしても砂防ダムって、あらためて美しいものなんだなぁ〜と思わされた。そりゃ小さい砂防ダムで美しいと思えるものは少ないけど、日本一の富山市本宮砂防ダムや称名道路沿いの5〜6個も連なった砂防ダム、新穂高温泉へ行く途中だったかの太鼓橋風というかアーチ型の砂防ダム、そしてココ布施川砂防ダム、、、などなどのダムの水流の美しさには目を見張ってしまう。スケール感のなせる技か。


短い渓流に下りてみようかとも思ったが、下り口が見当たらず、かといって藪コギをする気持ちも出てこなかったので、そのまま、布施川ダム公園・渓流広場での徘徊は続けることにした。



※「ぶらり北陸発」では、「渓流釣り師と布施川ダム公園・砂防ダム」と題して、3枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_kurobe_city/fusegawadamu_par
k110703_03.html



素敵快適ドットコムでは、富山県黒部市・布施川ダム公園の写真に9月のカレンダーをお付けして、商品のお買上げ一回に付き一枚プレゼントいたしております。写真には、モリアオガエルの卵塊も小さく写っています。イメージはこちらです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼手の平サイズのコンパクトさ。だから、いつもバッグの中やハンドルに付けて携行。緊急時は、大きく活躍いたしますっ
【シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック】
【シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ】
http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html
シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック
・防水性、耐久性も備えているため、濡れた衣類なども収納できます
・外出先での突然の荷物の増加に対応できます
・自転車やバイクでは荷物の増加に対応、両手がフリーになります



熱いものを熱いままに、冷たいものを冷たいまま・・・で、
飲みたい時に飲む。
私のドライブの大事なパートナーです

▼「サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー」が、お好みや用途に応じて25種類の中から選べます。
http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html
サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー
 容量はそれぞれ違いますが、水用、ミネラルウォーター用、氷を数個入れた冷茶用、アイスコーヒー用、時には、熱いコーヒー用などなど、私のドライブに3本〜4本持って出かけ、大活躍しています。


2011年08月05日(Fri)▲ページの先頭へ
◆雲とヤモリと花と文庫本「山歩きのオキテ」
迷た。山歩きの文庫本を買おうかどうしようか迷ったのは、豪雨の先月30日午後だった。その日は、東京で大学生をしているクマコが帰省してくる日でもあった。

お昼のニュースでは、豪雨のため特に新潟地方の豪雨のため、飛行機もJRも欠航や運転中止が相次ぎ、東京から富山への便のほとんどが無くなった日でもある。幸いにもクマコは、高速バスを予約していて、富山に着くのが約1時間半の遅れになったが、唯一、東京富山間を繋ぐ交通機関となっていた。

「クマコの、貧乏人の、運の強さかっ」と思った。

東京富山間を繋ぐ交通機関の中で一番というかダントツで安いのが高速バスなのです。学生ゆえ繁忙期を外していることもあり、高速バスは片道2,700円だったようだ。「時間の関係で選ばなかったけど、片道2,500円てのもあるよ」と聞き、

「どんなバスなんだ?」と、私の世界で「?」がトグロと尻尾を巻いていた。

「アジアへ行っていると、日本でも安さしか追求しなくなった」というクマコの言葉に、「安さの中に、ほんとに価値のあるものが安くなっている場合と、安かろう悪かろうの安いのと二通りがあるから、判別できるように・・・・・」との、人生の先輩としての言葉を忘れなかった、、、エヘン

雲とテレビアンテナ

で、8月1日だったかの仕事帰りの空が面白かったので「うまく撮れればストックフォト〜♪」的気持ちでコンデジで撮ったが、それなりに迫力があるとは思うけど「雲の写真って、誰でも様になりやすいからな」と思いながら、ストックフォトはパス(笑)

ご近所の、白く綺麗な花もコンデジで撮ったが・・・・・なんか今一それだけのものになっているような気がして・・・アハハ

白い花

んで、2日の夜、キッチンにいたクマコが「カワイー」とか言ってキャッキャ騒いでいて呼ぶので行ってみると、ヤモリが勝手口のドアガラスにへばりついていた。灯りに寄って来る虫を狙っているのだろう。クネクネ動く様が面白くパシャ。クマコも、自分のデジカメで何枚か撮ったようだ。

ヤモリ

んで、2日夜遅く低運賃高速バスでクマコは、バイトが待っている東京に帰っていった。


30日に結局買った山歩きの文庫本「山歩きのオキテ」工藤隆雄著の優しい文体が、読むことを楽しくしてくれ、3日に読み終えた。

工藤隆雄著「山歩きのオキテ」

昔、山登りはしていなかったが、スキー三昧で毎週末に立山黒部アルペンルートの山小屋に世話になり、週末居候をしていたので、それなりに山のマナーを知っているつもりでもあったが、目から鱗も多くあった。

例えば、登山時の現代版金剛杖のストックの弊害とか、捻挫の治療具の存在とか、登山靴より長靴、、、とかとかとか、知らなかったこともあり勉強になった。


山歩き中の怪我や虫刺されなど「SOSからの脱出」などの項目もあり、文庫本サイズなので、この「山歩きのオキテ」を山歩き時にディパックにしのばせ携行しようと思っています。

そして、クマに遭遇し取っ組み合いになりながら、この本を開き「クマの弱点は・・・」を調べて反撃するのダ(爆)・・・・・ちなみにクマの弱点は「鼻」だそうです、アハハ

んで、この本の巻末に記してある発行日が今年8月1日になっていた。オイラが買ったのは7月30日・・・・・まっ、発行日に限らず発行部数も含めて、(良いとか悪いとかは、この際抜きにして)出版界の慣習なんだろう。昔、オイラ達の共著も「実は・・・・・」が、あったもんなぁ(苦笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月04日(Thu)▲ページの先頭へ
◆消えた画像の復活作業中に・・・フォトリカバリー
やっぱオレって凄いなっ・・・と自画自賛するっきゃない。誰も言ってくれないんで、しょーがないっしょ(汗)

いやぁー、ねぇ、、、先日、「ぶらり北陸発」を担当しているパソコンの中に置いておいた、何年分の大量のデータ画像・写真が、ドコにすっ飛んだのか消えてなくなり、探してもゴミ箱にもドコにも見つかんないんで、フォトリカバリーという復活ソフトを購入して、少しずつ検索をかけて復活させているってことを書きましたが、、、

順番に復活させているんで、現在は昨年の3月頃までが終了しています。でも復活たって、すべて綺麗に復活してくれるわけじゃありません。

岐阜県郡上市・駒ヶ滝-1

タイトルだけ復活して画像が開けないものも多くあるんです。またタイトルと画像が違っていたり、何枚かの画像で勝手にコラージュされていたり、画像の半分しかなかったり、、、いろいろ遊んでくれます(号泣)

まともに復活してくれたら儲けモン的意識にならざるを得ない、そんな復活作業ですが、なかなか進まないんです。


まともに復活した画像を観て「こんなこともあったな」とか「ここへも行ってきたな」とかとか。そう、引越し作業で何処かから出てきた新聞や写真、古い雑誌に見入ってしまうのとオンナジ状況になっています、アハハ


んで、岐阜県郡上市国道156号線沿いにある「駒ヶ滝」の画像をみつけ「いい写真だなぁ〜」と(笑)・・・一昨年の7月に撮ったものです。このブログでも紹介済みですぅ。
http://ishidas.noblog.net/blog/f/10814697.html

岐阜県郡上市・駒ヶ滝-2

確か、この時は、ひるがの高原辺りをウロチョロし、分水嶺をみたり牧歌の里へも行ったりしたと思います。


この後、昨年だったかにも、この駒ヶ滝に夕暮れ時に寄りましたが、ヘッドライトで照らしてみても「ドコが滝?」と思ってしまうくらい水量がほとんどなかったことが記憶にあります。こん時はクマヨメが一緒だったんで、駒ヶ滝もビビッて水を出せなかったのかも、、、と、今なら思いますっ。

この写真を撮った一昨年とは違い、今じゃアータ、写真を販売するストックフォトに登録しているカメラマンでもありやすんで「よっしゃー、この写真も登録したろ」と、流木を取ったり邪魔な枝を伐採、、、ちゃう画像処理ソフトで消したり、ナンダカンダ写真に薄化粧をして、これから登録する予定です。

岐阜県郡上市・駒ヶ滝-3

だから、コピー防止にために、見るのに邪魔なロゴを入れています。

昔々、何回か写真どころかページ毎パクられたことがありますんで、すみません。もっとも、この程度だったら、本気でパクろうとしたら、なんなく出来るでしょうが、アッシとしては「気休めでもいいから、なんとかしておかなくっちゃ」なんです

あっと、これでもストックフォトサイトで売れたのもあるんですよ、まだ、ごく少量ですが。だから、ニワカカメラマンですぅ〜(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


2011年08月03日(Wed)▲ページの先頭へ
◆贅沢な徘徊は続くぅ〜♪布施川ダム公園・渓流広場(黒部市)
「通行禁止」のバリケードが、布施川ダム公園・渓流広場への唯一のアクセス道路である布施川ダム管理事務所の横に大書されているから、来園者はほとんどいない。

布施川ダム公園・渓流広場

もったいない、、、と思うと同時に、子供たちや他の人々の歓声で、ヨーロッパ的な落ち着いた雰囲気(多分)が壊されることもないので、少なくとも今日ばかりは嬉しい。

贅沢な時の流れに身を漂わせて布施川ダム公園・渓流広場での徘徊、探検は続く。蝶々やトンボも「どんなヤツがきたんかな?」と近くまで来てくれる。

紋黄蝶

花の蜜を吸っている紋黄蝶に会ったときは「夜の花と蝶(森進一か)もいいけど、昼の花と蝶も良いもんだなぁ〜」と。

ギボウシ(擬宝珠)

「落ち着き」「沈静」「静かな人」という花言葉を持つ白いギボウシ(擬宝珠)が、渓流添いの崖っぷちに咲いている。向こうには、砂防ダムがある。

布施川ダム公園・渓流広場の木漏れ日

爽やかな陽射しと木々の葉っぱのコラボが木漏れ日を創り上げ、私は、そうっとその中に浸る。



※「ぶらり北陸発」では、「布施川ダム公園・渓流広場を独り占めの贅沢」と題して、7枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_kurobe_city/fusegawadamu_par
k110703_02.html


※なお、ぶらり北陸発のトップページに、横幅820ピクセルの大きさの一番下の画像がイメージに使われています。

素敵快適ドットコムでは、富山県黒部市・布施川ダム公園の写真に9月のカレンダーをお付けして、商品のお買上げ一回に付き一枚プレゼントいたしております。写真には、モリアオガエルの卵塊も小さく写っています。イメージはこちらです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼手の平サイズのコンパクトさ。だから、いつもバッグの中やハンドルに付けて携行。緊急時は、大きく活躍いたしますっ
【シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック】
【シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ】
http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html
シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック
・防水性、耐久性も備えているため、濡れた衣類なども収納できます
・外出先での突然の荷物の増加に対応できます
・自転車やバイクでは荷物の増加に対応、両手がフリーになります



熱いものを熱いままに、冷たいものを冷たいまま・・・で、
飲みたい時に飲む。
私のドライブの大事なパートナーです

▼「サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー」が、お好みや用途に応じて25種類の中から選べます。
http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html
サーモスの保温・保冷真空断熱ケータイマグ&タンブラー
 容量はそれぞれ違いますが、水用、ミネラルウォーター用、氷を数個入れた冷茶用、アイスコーヒー用、時には、熱いコーヒー用などなど、私のドライブに3本〜4本持って出かけ、大活躍しています。


2011年08月02日(Tue)▲ページの先頭へ
◆再生可能エネルギー100%を目指せるか
「必要悪じゃないか。だから、現代を享受する限り、原発を無くすことなんか出来ないんじゃないか」と、漠然と思っていた。

それが、大震災に伴う原発事故をキッカケに、今まで見えなかったものが多少なりとも見えてきた。見えてきた、、、というより、それまで知らなかっただけ、知ろうとしなかっただけ、真剣に考えてこなかっただけかも、、、とさえ。

また、原発を無くしても電力は必要なのだから、原発に代わる発電装置が無ければ「原発を無くそう」と言えないのっではないかとも思ってきた。


そんなノンポリ(古い言葉だなぁ〜:英語の"nonpolitical"の略)の私でさえ、今、声高にっ


「原発を無くそうっ」

、、、に変わってきた。


まず普通の人間生活において「自分でコントロールできないことは、やらないでしょ」という目から鱗的な、当たり前のことに気付かされた。

一旦トラブルになると人間にコントロールできないばかりか、大きな被害を伴うようなものは避けるべきだと。

そこまで思っても「原発を無くそう」と声に出していえなかったのは、それに変わるものが具体的に、私の中でみつからなかったからです。


が、「電力需要のピーク時には、電力が足らなくなる。だから、停止中の原発の再稼動を、、、」という言葉が誇張ではないかと思わざるを得なくなるほど、私の中で状況が変わっています。

現在の日本には57基だったかの原発があり、その内三分の二の原発が停止中。三分の一の稼動であっても、シフト変更など民間企業や国民の節電努力などで、現在の需要は80%前後を推移している。つまり、稼動している三分の一の原発で収まっている。

ピークは8月といわれているけど、今だってピークといってもいいほどの暑い日々が続いている。それが、三分の一で収まっているてぇことは「少なくとも現在停止中の原発は要らない」と言っても過言ではないかと。


そして、現在稼動している三分の一の原発を無くすヒントを、最近読んだ「自遊人」9月号で得ることが出来た。

自遊人9月号

「自遊人」9月号は、温泉特集に惹かれて先日買ったものだが、一冊の中に「ドイツに学ぶ再生可能エネルギー」という記事があった。その記事が、ノンポリの私にさえ、



「原発を無くそうっ」


と声高にさせてくれた。

その記事の中で、ドイツのエネルギー政策の5つの柱として

1.太陽光コレクター(温水器)
2.太陽光発電<
3.バイオマス・おがくず発電
4.バイオマス(メタンガス)発電
5.エネルギーの節約

が、あげられている。

ドイツでは、それらを組み合わせて、自給率が100%を超えている自治体も少なくなく、メルケンドルフでは自給率が217%だという。

その「エネルギー政策の5つの柱」は日本でも可能なものばかり。


ただ、発電と送電が、現在のように同一の独占会社でなされたままだと進展がないかもしれない。競争原理が働くように、発電と送電を分離することも併せて必要になるだろう。分離すれば、電力会社が選べるようになる。

各企業のコージェネレーションというか自家発電が今一盛んにならないのも、現在の電力独占状況の弊害が作用しているともいわれている。

再生エネルギーによる電力自給率の向上が、簡単にいくかどうかは不透明な部分も大きいかと思われます。その大きな要因の一つに「手にした利権は手放さない。利権を脅かすものを排除する」という一部の人々の体質があるかと思います。

「自遊人」9月号をパラパラ読んだだけでも、これだけのことを考えさせられました。これから、「自遊人」9月号の「ドイツに学ぶ再生可能エネルギー」をじっくり読み、そして「私に何が出来るか」を念頭に置きながら、関連資料も併せ、繰り返し読んでいくかと思います。



自分の歩く早さで・・・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園です。池に張り出している枝には、モリアオガエルの卵塊(卵嚢)もみられます


   



新着エントリ


カレンダ
2011年8月
 
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:2,623
昨日:4,361
累計:7,925,287