ishidas - 2011/10

ishidasについて

2011年10月31日(Mon)▲ページの先頭へ
★少量入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック
「ドンクサイっ」と自分のことを棚に上げてクマヨメが呟いた。上げる棚っていったって、そんじょそこらの棚では、重さに耐え切れないんで上げられない。何本もの太い鉄骨の筋交いをしコンクリートで固め、現代建築の先端技術を駆使した棚、、、、、でも耐え切れるかどうか?・・・なんたって、地震が少ない富山県の重石だと本人も自負している(汗)


「どうしたん?」

「あのカラスが、咥えていたものを落としとんがヤゼ」

見ると、寒ブリの街氷見の漁港内にあるということで全国的にも珍しいという道の駅「氷見」、通称「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」の駐車場にクルマを停めた時、車道に胡桃みたいなものが弾んで転がっており、行き交うクルマのため、胡桃みたいなものに近づこうとして近づけないカラスが一羽、目に入った。

カラスと胡桃

「やっぱ、ドンクサイのはお前だけだよ。あのカラスは、ワザと落として胡桃みたいのんを割ろうとしてんだ。カラスの頭の良さだね」

行き交うクルマの間をぬって、ようやくカラスは胡桃を口に咥え舞い上がり、ある高さにくると、再び落としていた。さっき車道に落としたんは、クルマに踏ませて割らせようという意識的なものか、、、と思ってもいたが、次回から車道に落とそうとしていなかったので「カラスの頭の良さを買い被り過ぎたか」と思った。

ある地方では、線路に並べ通過する電車に割らせるカラスがいたってことをニュースかなんかで聞いていた。氷見のカラスは、そこまで知恵が付いていなかったか。

胡桃を咥えたカラス

カラスが、口に咥えて舞い上がり落としている動作を何回も繰り返しているのを「果たして、割ることができるかっ」と実況中継を今にもしそうに見続けているアホな二人がいた。

私「おい、カラスを手伝ってやれよ。お前の指で軽くつまむだけで割れるやろ」

クマ「甘やかしたらアカン」


道の駅「氷見」の施設の周りには、たくさんのカモメことウミネコやトンビ(トビ)が舞っており、施設のアチコチに「トンビが食べ物を狙っているので気をつけてください」の張り紙が目に付いた。

結局、私たちが見ている間に、カラスは胡桃みたいのを割ることができなかった。オレたちの目の前で割って、オレたちに横取りされるのを恐れたかなぁ、、、、、とも。


誰かも、冬眠前だしな、、、、、って、そうじゃなくっても、食ってばかりいるが(汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」ブラック:少量入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/systemnote/bible/br0548.html
ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm


 コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、持つ人自身を高めネクストステージを導いてくれるツールとなっています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。

また、井戸辰夫氏の秀でた技術の代名詞ともなっているコバ塗り(エッジ加工)の美しさは他に類を見ません。ただ時間をかけるだけでなく、下処理から塗りのバランスまでの細かな心遣いは、商品の完成度の高さに色濃く表れています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月29日(Sat)▲ページの先頭へ
◆庭園風の露天風呂で山中節を聞きながら寛ぐ山中温泉「ゆーゆー館」
汗グダグダ、種子というお土産をシャツやタオルに付けられて、さながら緑人間になって、山中温泉の山奥にある「千束ヶ滝」を観てきた。汗にまみれたシャツをとっかえても、当然、身体が気持ち悪い。

んで、スッキリサッパリするために、当初予定していた山中温泉に入っていくことにする。まだ入った事が無い山中温泉街の中にある山中温泉総湯「菊の湯」にするか、何回(多分1〜2回)入ったことがある国道364号沿いにある道の駅・山中温泉ゆけむり健康村「ゆーゆー館」にするか、いたいけな心をいためながら迷った。

が、今から山中温泉の街の中に入るってぇのもウザイかなという気持ちにもなってきたんで、行きやすい道の駅・山中温泉ゆけむり健康村「ゆーゆー館」に入っていくことにした。千束ヶ滝からだったら、山中温泉総湯「菊の湯」より近いということもあります。

道の駅・山中温泉ゆけむり健康村「ゆーゆー館」

何回か寄ったことがある道の駅・山中温泉ゆけむり健康村「ゆーゆー館」といえど、ひる・・・チャウ、寄る年波か、ロビーの広さはなんとなく覚えていても、大浴場がどんなだったかまでは、記憶が薄らいでいる。確か、露天風呂に趣きがあったような・・・・・・

温水プールや家族湯(室内貸切風呂)、専用の休憩室、フィットネス、そして屋外のテニスコートを備えた道の駅・山中温泉ゆけむり健康村「ゆーゆー館」のロビーを目の前にすると、あらためてロビーの広さを感じさせ、温泉に入る前から気持ちを寛がせてくれる。

道の駅・山中温泉ゆけむり健康村「ゆーゆー館」のロビー

大浴場に入る。浴場の種類こそ少ないが、汗を流し疲れがとれれば良い私には気になるほどでもない。

露天風呂に入るため外に出る。階段を数段下がったところに露天風呂があり、そこに身を浸す。周りは、石や樹木で庭園風に設えてあり、その眺めが良い。そして、BGMに、有名な民謡「山中節」が流れていて、情緒を感じながら「山中温泉にいるんだな。浸っているんだな」という寛ぎが身体を弛緩させてくれた(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「山中節を聞きながら山中温泉「ゆーゆー館」の露天風呂に浸かる」と題して、3枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_ishikawa/yuyukan1109.html


※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・


2011年10月28日(Fri)▲ページの先頭へ
★続入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・二つ折りパスケース」チェリー
また、やっちゃいましたぁ、あはは。

先日、堂場瞬一著「焔」のスポーツミステリを読み始めてたのを中断し、買ってきたばかりの弐藤水流著「仮面警官IV・驚愕」を、一気に読んでしまったってことを書きましたが、読んだ後、再び堂場瞬一著「焔」を読むのに取り掛かったんです。


が、10数ページを読んだだけで再び中断し、ビッグコミックの発売日に同時に買ってきた堂場瞬一著「遮断---警視庁失踪課・高城健吾」を読み始めてしまいました。スポーツミステリの焔も軽快で読みやすいんですが、なんせアータ、警視庁失踪課シリーズは、私の好きなシリーズなんです。


今まで、「蝕罪」「相剋」「邂逅」「漂泊」「裂壊」「波紋」と続いてきた堂場瞬一・警視庁失踪課シリーズですが、その書き下ろし長編第七弾が、10月25日初版の「遮断」というわけです。

堂場瞬一著「遮断---警視庁失踪課・高城健吾」

厚労省高級官僚である六条舞の父親が失踪した。事件性はないと思われたが、一億円の身代金要求が届き様相は一変する。現金を用意して引渡しに挑むものの、あえなく失敗に終わる。同時期にくせ者新メンバー田口はインド人技術者の失踪事件を調べていた。鍵は外国人労働者の就労斡旋なのか。二つの事件の関係は?
-------------------

というサワリですが、やはり期待通り面白かったですぅ。途中、私の読みも外されてしまいましたぁ(笑)


この「遮断」が7冊目ということですが、もっと出ているかと思っていました。「裂壊」以外、多分、全部読んでいるからでしょうか。この「裂壊」にしたって、行きつけの書店に積んであれば、もうとっくに読んでしまっているかと思いますが、いつも同じ四タイトルだけしかなく、やっぱ、富山市の紀伊国屋書店富山店に行かなければダメかなぁ〜と思い続けていますぅ。

堂場瞬一「刑事・鳴沢了シリーズ」「警視庁失踪課・高城健吾シリーズ」

堂場瞬一氏の作品には、この警視庁失踪課シリーズや刑事・鳴沢了シリーズ、アナザーフェイス他、いろいろありますが、文体も七変化のように書き分けられているように思え「凄いナッ」と。


以前にも少し書きましたが、外国の小説などに多くみられるような比喩っていうのかな?言葉遊び?が多く饒舌過ぎる刑事・鳴沢了シリーズ「雪虫」。そんなんが好きな読者において軽妙洒脱ということになるかもしれませんが、私的に、まだるっこしさも感じてしまい、あまり読み進めることができず、刑事・鳴沢了シリーズは「雪虫」を読んだだけで、終わっちゃいました。

警視庁失踪課シリーズにも、そのような比喩っていうか言葉遊びが垣間みられますが、「雪虫」に比べ抑えられているので、適度なユーモア、潤滑油として受け取ることができて抵抗が生じません。やはり、程度問題ということになるんでしょうか。程度判断は、もちろん読み手により個人差が生じるのはあたりまえですが・・・


で、「遮断」を一気に読み終えたんで、スポーツミステリの「焔」に戻るかと思いきや、、、、、ザァ〜ンネェ〜ンっ(笑)

今邑彩氏はホラーと警察小説を書き分けていて、クマコに「トーサン、ホラーも読むの?」と怪訝な顔をされてしまったことがあるが「いや、警察小説だけネ」と返事してしまう警視庁捜査一課・貴島柊志シリーズの著作者今邑彩氏の「卍の殺人」を読むだろうと思っています。

今邑彩氏の作品も何冊か読んでいますが、「卍の殺人」はデビュー作になるのかな?よくわかりませんが、それなりに古く20年前くらいに初版が刊行されているそうですので、貴島柊志シリーズじゃないことは確かのように思えますが、楽しみにしています。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・二つ折りパスケース」チェリー:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/passcase/br4210.html
ブレイリオ:メモリアルコードバン・二つ折りパスケース


 拘る心に響くコードバンの新鮮な感性が表現された「ブレイリオ:メモリアルコードバン・二つ折りパスケース」は、表側にはプレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持ちながら、内側の粋な遊び心が、思わず周りの視線を惹きつけ、大人の余裕を感じさせてくれます。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。

手触りの良いソフト感が上質という名の心地良さを感じさせてくれる「ブレイリオ:メモリアルコードバン・二つ折りパスケース」は、生活に潤いを与えてくれる大切なエッセンスとなり、いつもの時間を愉しむ心に応えてくれることでしょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月27日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」チェリー、ブラック
「金沢・芸妓ふたり▽75歳を超えて現役▽笛と鼓」という内容のNHKテレビ「にっぽん紀行」が19時30分からあると新聞のテレビ欄にあるのをみつけ、単なる野次馬気分でニュースの後もNHKを見続けた。他に、見たい番組もなかったせいもある。

経営者(・・・多分)がホンダS600を所有し(今も・・・かは知らない)、祇園甲部のお茶屋街の花見小路の入口にある祇園の中でも最も由緒のあるお茶屋の一つである「祇園一力亭」のお座敷で、以前より他の場所で存知あげてた舞妓はんに会い話が弾み、周りに鼻が高かったことや、石塀小路で舞妓はん芸妓(京都では”げいこ”、一般的には”げいぎ”)はんなどとのお座敷など、

昔、ホンのちょいとだけお茶屋遊びという匂ひを嗅がせていただいた私にとっても、やはり「芸妓・75歳を超えて現役」という字面から「おいおい」という受け取り方をしてしまい、「それって、どんなんだ?」という関心を持ってしまった。


「にっぽん紀行」が始まっってすぐ、金沢・芸妓ふたりとは、七十七歳の乃莉さんと八十三歳の峯子さんと紹介されていて、笛と鼓の地方(じかた)さんだということで、ある意味納得というかホッとしていた。まさか、おどりといわれたら「どんな名手でも隠せないもんが出てくるでしょ」となるからです(すみません)


そして、この番組で「一調一管」という言葉?演奏形式を知った。「一調」は鼓だけ「一管」は笛だけによる演奏を意味し、「一調一管」とは、鼓と笛との二重奏ということだそうです。

この「一調一管」を芸とするお二人の優れた演奏技術は全国でも評価が高く、番組では、「音一つ、拍子一すじも妥協を許さない」「鼓と笛だけで情景を創り出す」などなど、未だ芸道を追求するお二人の真摯な、厳しい姿勢が伝えられていて、番組が始まってまもなく感動し影響を受けている私がいました。


そして、お二人は毎年、金沢の三茶屋街(ひがし茶屋街、主計町(かずえちょう)茶屋街、にし茶屋街)の芸妓が総出演する秋の「金沢おどり」に出演され、なお舞台に立ち続けておられ、また、各々、にし茶屋街でお茶屋を営む女将さんでもあるとのことです。

京都の茶屋街関係者から「金沢の茶屋街も趣があって良いそうですね」と言われたことがあり、その時は、主計町のお座敷?で飲んだことがあるだけで、ひがしもにしも歩いたことすらなく「あっ、そーなんですか?」としか返事のしようがなかったことをウッスラと覚えています(汗)

んで、感化されやすい私は、、野町、増泉、千日町(犀川大橋畔)、白菊町に囲まれたというか、浅野川と並び称される犀川に架かる犀川大橋(国道157号・旧8号線)を渡り、少し歩いたところにある「にし茶屋街」を、ぶらりブラブラしてみようかという気持ちに・・・



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」チェリー、ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/longwallet/br4033.html
ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布


 プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢を持つ「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」には、札入れが2ヶ所、カードは10枚も収納できる上、領収書や大事なメモなどを入れることができる大きなポケットが二ヶ所あり、上質な中に大きな収納力を誇っています。

厳選された最上質のコードバンの中でもメモリアルコードバンシリーズは、初代五十嵐源二朗氏から受け継がれた革職人一族の三代目であり、最も秀でた技術と創造性を兼ね備えた日本でも有数の革職人と称される井戸辰夫氏によって手がけられ、染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。

実用性と洒脱さを兼ね備え、風格と華やかさが競演する「ブレイリオ:メモリアルコードバン長財布」は、熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた見事な縫製により、一つ上の独特の存在感さえも創りだしています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月26日(Wed)▲ページの先頭へ
◆稲村ジェーンより新しい「ダイハツ・ミゼットIIカーゴ」
「こりゃ、なんていうクルマだっ?」・・・ベンツslk350のオイル交換のため、約2km離れたディーラーの「メルセデスベンツ富山(ヤナセ)」へ乗り入れた時、右側の駐車場に見慣れない可愛いクルマが停まっていた。すごくカッコイイッ

ダイハツ・ミゼットIIカーゴのサイド

ヤナセのスタッフによると、お客様のクルマだという。横に停めてあるベンツのワゴンと比べても、堂々としていて遜色がない。

少し奥のほうにあるサービスにslk350を預けると、すぐに、可愛くカッコイイっクルマに駆けつけた。なんてクルマだろ?


スペアタイヤが入っているカバーには「ミゼットII」の文字が書かれているのを見て「ウッソー、ミゼットってバーハンドルの三輪じゃなかったっけ?」と訝しげに思った。

サザンオールスターズの桑田佳祐氏が監督した「稲村ジェーン」、我が愛読書であるビッグコミックオリジナルの連載漫画・西岸良平氏の「三丁目の夕日」に出てきたり、クラシックカーフェスタでも良く見られるオートバイのようなバーハンドルの軽四の三輪トラックがダイハツ・ミゼットだというイメージが刷り込まれてしまっている。

そのイメージの軽四の三輪トラックは、丸ハンドルになったり四輪になったりして、1972年に生産終了となっている。


そのダイハツ・ミゼットが復活したというニュースには、おぼろげながらも記憶があるような感じだが、現物には数えるほどしかお目にかかれなくて、いつのまにか記憶から消えてしまっていた。

軽四のピックアップトラックにバン型のカーゴルームを設けられるようになったのが、目の前の「ダイハツ・ミゼットIIカーゴ」というものらしい。没個性的なデザインのクルマが多い中で、すっごく可愛くカッコイイしユニークさも併せ持っている。

ダイハツ・ミゼットIIカーゴの正面

室内をガラス越しに覗いて見る。コラムシフトのようだ。そして運転席のシートの横に半分くらいの幅のシートが設けられており「二人乗りは難しそうだ」と思った。「ダイハツ・ミゼットIIカーゴ」の開発、復活コンセプトが、酒屋さん、八百屋さんなど町の商店の配達クルマということから、狭い助手席は、人を乗せるためじゃなく伝票や集金バッグなどの荷物置き場として使用されるためのものだろうと思われた。

slk350も基本的に独り乗りで、助手席は人を乗せるもんじゃなく、カメラやバッグなどを置くスペースだと思っているので「じゃ、ミゼットもオイラのクルマも同じじゃん」・・・・・もっとも、オイラのクルマは配達仕様じゃないので、ミゼットほどは役に立たない(汗)


そして、ツートーン塗装・コラムシフトのダイハツ・ミゼットIIカーゴは、1997年10月かららしく、2001年6月に生産終了となったということであり「意外と新しいんだな」と思った。

ダイハツ・ミゼットIIカーゴのカースタイリングは、今でも十分に世界に通じるものだと思うし、所有する愉しささえもれなく付いていると思うので、このイメージを保ったままで、配達クルマから抜けだしてキャンピングカー的に、再々復活を望んでしまう。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「稲村ジェーンや三丁目の夕日より新しかった「ダイハツ・ミゼットIIカーゴ」と題して、5枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/midgetll111022.html

※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月25日(Tue)▲ページの先頭へ
◆藪コギの連続だった山中温泉「千束ヶ滝」
関係者以外立入禁止と大書してあるゲートの前で迷った。

▼山と渓谷社刊「日本の滝-2」では、千束ヶ滝について-----
 ・・・林道のゲートからかなり歩かなければならず、途中から林道跡は荒廃しているが、やがて右前方にこの滝が姿を現わす・・・(原文のまま引用)
-------------------------------------------
、、、と書かれており、コースタイムは林道ゲートから50分となっていた。

が、目の前のゲートが千束ヶ滝に繋がる道かどうかは確信が持てなく、道標も見当たらないようだった。

林道ゲート付近の邪魔にならないところにクルマを停めて歩いても違っていたら・・・とツイ考えてしまう。日本の滝-2の「荒廃している」とは、道が無いと同義語だということだと、今までの経験上感じているし、そして、10分や20分で結果が見えないから尚更だ。


ゲートの前で「歩いて行こか行こまいか」逡巡していると、運良く軽四が通りかかり、千束ヶ滝へは、このゲートからで間違い無いというお墨付きをいただくと同時に、ゲート内に入る許可もいただいた。ラッキー

地元の軽四の人の話では、クルマでいけるところまで行って、そこから歩いて30分くらいだろうということだった。


林道の道幅は一車線をようやく確保している程度で狭く、両側に伸びた草がクルマのサイドをタッチしてくる。図々しい草は、オイラの頭をタッチしていった。草の向こうに対向車がみえた。このままでは擦れ違える筈もなく、また私が今来た道を振り返っても待避所は無かったように思える。

私の後に待避所がなかったんなら、対向車の近くに待避所があるだろう、、、という「一車線の法則?」みたいなもんを思い出し、停車して遠くの対向車をみていると、対向車がバックをし始めたのが見えたんで、再び進入する。


待避所で対向車と並んだところで、対向車から情報を仕入れる。

対向車「クルマは、ここまでが限度で後は歩きだなぁ。千束ヶ滝ぃ?大した滝にも思えないけどなぁ」と教えてくれた人のシャツには種子が沢山ついていて、薮コギをしてきたのが直ぐにわかった。山菜取りか(・・・あるのか?)千束ヶ滝見物か?

千束ヶ滝への林道終点

その待避所で方向転換をして片側に寄せて停め、オープンにしてきた屋根を閉めて、デイパックを担いで歩き出す。

千束ヶ滝への道?

しばらくは、道路上に土砂が貯まっている箇所もあったが一応舗装されていたが、それも束の間、舗装が切れた先は、草に埋まっていた。生い茂る草というか藪の少し窪んだところが踏み跡だろうと思い、草を掻き分けながら歩く。

渓流に架かるコンクリートの橋の手前は、道路が落ち込んでいる。そして、コンクリートの橋の上で「ドッチへ行こうか」

千束ヶ滝への道

コンクリートの橋の向きの方向には、ヤブしか見えない。渓流の右岸側には踏み跡らしきものは無さそうだが「この渓流が滝に繋がっているんじゃね」とも思い、渓流沿いに登ってみようかともしたが「まてよ、滝に繋がる渓流なら、もっと水量が多くてもいいんじゃね」と思い直し、コンクリートの橋の向きの方向のヤブの中に入っていった。


薮に入ってまもなく、数メートル下のほうに千束川があることに気付く。「沢登りで千束ヶ滝へ行くときには、ここら辺りで沢に下りるんだろうな」と思った。今日の私は、沢登りじゃなく山道から千束ヶ滝に向かっている。

ヤブを掻き分けて足元に道?があるかどうかを慎重に確認しながら一歩ずつ踏み出して歩く。ヤブに隠れているけど、すぐ横は崖で踏み外したら落ちるし、踏み跡でさえ抉れて無くなっている部分もあるので、確認しないでお気楽に一歩を踏み降ろせば「地球に一歩を踏み出せるか、空中遊泳となるか」となる。踏み跡と千束川の標高差が大きくなり、千束川は遥か下になってもいた。

藪こぎの連続の千束ヶ滝への道

もっとも、チョイの間の空中遊泳の後、奈落の底に落ちることになるんだけど、ココの場合、落ちても草や潅木、樹木に掴まったり引っかかって命まで取られないだろう」という安心感は少なからず持てた。

それにしても、行けども行けども藪コギの連続でしかない。いつまで続くんだ、、、と、藪コギに慣れていない私は、いい加減辟易してきていた。


木々の向こうに見える対岸の山肌の繁みの間から滝が見えた。「まさか、あれが千束ヶ滝じゃねぇだろうな」・・・でも、藪コギに辟易していた私は「この滝を千束ヶ滝ということにして、帰ろうか」との考えもチョイ頭をよぎった(笑)

「でも、あれを千束ヶ滝にしてしまったら、あまりにも寂しすぎる」と気持ちを奮い立たせ、さらなる一歩を確実に地球の大地に踏み出していると、前方に屏風のようにそびえる大きな岩が。・・・「とにかく岩の向こうまでは行ってみよう」

大岩を巻くようにして進むと、遥か下を流れる千束川の音に瀑音が混ざってきたように変わり、次第に大きくなってきた。「千束ヶ滝が近いっ」踏み出す足に力が入る。


そして、目の前の視界が拡がり、千束ヶ滝が全貌を現わした。荘厳な雰囲気に包まれていた。上部は繁みに隠れて見えにくいが、千束ヶ滝の一部か渓流か・・・

千束ヶ滝

この千束ヶ滝から約20分登った上流の枝沢には、巨大な一枚岩を優雅に滑り落ちている女郎ヶ滝があるというが、今日の目的だった千束ヶ滝で満足してしまった、、、というか、ロングタイムの薮コギに疲れてしまっていて、藪コギを繰り返すことになる女郎ヶ滝へは、次の機会に回すことにした。

10月末か11月初めあたりだと草木も枯れていて、薮コギの辛さも軽減するだろうという素人の甘い読みの中で、女郎ヶ滝を観に行こうと。


帰りの薮コギも終わり舗装路に来ると、70〜80センチ位のこげ茶色の蛇がいた。こげ茶色の蛇はマムシだと聞いていたが、この蛇はシマヘビのような気がした。蛇の個体の大小に関係なく、種類毎にお腹のウロコの枚数が同じなんで、種類の判別はしやすいが、今は、そんなことをしている暇は無い。少しでも早く汗みどろになったシャツを着替え、帰りに温泉に入って行くことしか考えてない。

クルマに戻ると、前輪のタイヤハウスのところの垂直部分にバッタがとまっており、近くの葉っぱには蜘蛛が寝そべっていたのを横目でみながら、汗みどろになったシャツを着替えた。

たくさんの種子が付いたシャツとタオル

脱いだシャツには、「お土産だよー」と言っているかのように、沢山の種子が付いていた。種子が付いたタオルは、痛くて使えなくなっていた。何枚も持ってきているから、いっか。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「薮コギが続いた山中温泉「千束ヶ滝」への道」と題して、16枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_ishikawa/senzokugataki110925.html

※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月24日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ディアスキン小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ
いやぁー、一気にいっちゃいましたぁー。ビッグコミックオリジナル発売日の20日に、本屋さんの棚の隅っこで弐藤水流(にとうみずる)著「仮面警官IV・驚愕」を見つけたんで、即買ってきました。

堂場瞬一著「焔」のスポーツミステリを、その頃に読み始めていたんですが中断し、「仮面警官IV・驚愕」を読み始め、一晩で読んでしまいました。面白いんだもの。


弐藤水流著「仮面警官IV・驚愕」は文庫本書下ろしで、「仮面警官」「仮面警官II・発覚」「仮面警官III・告白」の仮面警官シリーズの四冊目にあたります。

弐藤水流著「仮面警官IV・驚愕」

恋人の復讐のため人を殺しながらも現職刑事として真相を追い続ける南條達也。だが様々な事件の捜査に携わる中で気づかされたのは、己の罪の深さ・・・・・・。ある日一枚の写真を入手し、苦悩は深まる。そこには恋人の父、元公安委員、中国人活動家が写っていた。恋人の死の理由を、実父は知っているのではないか!?黒幕の正体とは!?漢心(おとこごころ)に火がついた!
------------------------------

あはは、このカバーの裏表紙のサワリを読んで、クスッとなっちゃいました。この「仮面警官IV・驚愕」のことを、ほとんど書いていないじゃん。シリーズ全体の要約つか、贅肉?を削ぎ落としたら四巻にわたる物語が、何行程度に収まったようなもん(笑)


仮面警官シリーズは、縦軸と横軸があるような物語で、縦軸については、シリーズでほとんど書かれていない。この「仮面警官IV・驚愕」でも、纏めれば一ページに収まってしまうくらいしか。一巻一巻を繋げている存在かと。

で横軸は、本筋とはあまり関係なさそうな事件がオニムバス的というか巻毎に起き、その事件を起こした犯人、組織が、上手い具合に本筋と繋がっているような感じで・・・。


文庫本の帯に「俺は最後まで、おまえをあきらめない。」という台詞があり、主人公の南條達也の言葉のように思えますが、シリーズを最初から読んでいれば、南條達也の言葉じゃないことに気付くかと。この言葉は、南條達也に向けて放たれた言葉なんです。

南條達也は、こんな執念深い性格じゃないんです、アハハ。

んで、漢心(おとこごころ)って、あまり出てない感もあり、漢心があっても、「漢心(おとこごころ)に火がついた」は、次のV巻になるんでしょうが、、、と思える(笑)


その台詞の下に「遂に南條が黒幕に迫る!」とも書かれていますが、、、

はっきり言って、自分からは「迫ってはいませんっ」

主人公は、刑事になったモチベーションを維持できずに、アーダコーダとグチュグチュしてる性格で、真相さえ追究できずにいるんです。追究できないまま、時の流れか追究する気持ちさえ薄らぎ、真相から逃げ出そう、楽になろう、、、という気持ちになってしまっています。

シリーズの中で、縦軸となっている真相を追求する主人公の姿は、垣間みることしか出来ず、目の前の日常の事件に当っているだけのようなんです(笑)

それが、「遂に南條が黒幕に迫る!」だなんて。やはり物語の主人公ですね。主人公が決して死なないのと同じように(笑)


真相に対して、ほとんどアクションを起せずにいる(何にもしていない)主人公が迫るんじゃなくて、いろいろな事件の中で真相から主人公に近づいてくる、主人公にとって、強運?受動的なものが、主人公ゆえに能動的な言葉に摩り替わっています。

でも、巻毎に起きる事件などが面白く、いつのまにか、次の巻が出ることを心待ちにしている私がいます。


そして、(このほうが面白くなるだろな)的に、20%くらい予測できたことではあったが、「仮面警官IV・驚愕」の最後のほうの1、2行には、やはり驚かされてしまいました。・・・あっ、その1、2行から、仮面警官IVのタイトルが決められたようにも思えてきましたぁ(笑)

そして、この仮面警官シリーズが、次の巻あたりで終わるような予感が・・・

それとも、また何かの事件を起こして、この後も、2巻〜3巻と引き伸ばされるかなぁ(笑)・・・どっちでも面白いんだからいいや。


あっ、そーだった。今夜21時から佐々木譲原作「巡査の休日」という道警シリーズがテレビで放送されるんだった。映画も観にいった「笑う警官」も含めて道警シリーズは、全部読んでいるが、「巡査の休日」のストーリーは、おぼろげになってきている。

読んでから何年、三歩どころか随分歩いているもんなぁ(汗)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ディアスキン:小銭入れ付二つ折り財布」チョコ:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W2210.html
キプリス:ディアスキン:小銭入れ付二つ折り財布


 「キプリス:ディアスキン・小銭入れ付き二つ折り財布」は、高級手袋にも使用されるほど、きめが細かくしなやか、そして強靭なニュージーランドの鹿革を素材にし、数ある皮革材料の中でも「革のカシミヤ」と呼ばれている究極の素材です。

表に「ディアスキン」、内側にグローブレザー(牛革)との巧みなコンビネーションにより、ソフトでボリューム感のある「キプリス:ディアスキン小銭入れ付き二つ折り財布」に仕上げられ、その熟練した職人技を見つけることができる逸品です。

ディアスキンの柔らかなぬくもりと風合いは、使い込めばこむほどに味の出る、そして、持つほどに手になじむ感覚は、気持まで和ませてくれます。「INTERNATIONAL JAPAN BASIC」それが「キプリス:ディアスキン小銭入れ付き二つ折り財布」です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月22日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ブラック
「こんなんミステリーじゃないっ」。新堂冬樹著「ブラック・ローズ」を読んで「単なる復讐劇じゃねぇか」と、私の価値観の中で思った。

新堂冬樹氏って、こんな作品を書く作家だったかなぁ〜と。確か、誘拐なんかをテーマにした面白いサスペンスというかミステリーを読んだような思いがあり、それで、新堂冬樹氏の本を読んでみたのに・・・・・

書棚を調べた、、、誘拐なんかをテーマにした面白いサスペンスというかミステリーは、他の作家だった。私の思い違いだった(汗)


「じゃ、ナゼ新堂冬樹という名前の印象が強いんだ?」と自問自答。本屋の書棚でよく見かけるからか。それとも、なにか作品を読んでいるか?とググリ、新堂冬樹氏の作品の一覧を見る。ほとんど読んだことが無いタイトルが羅列する中で一冊だけ「君が悪い」というタイトルがあった。

この「君が悪い」も、読後感は、あまり良くなかったなぁと思い出していた。どんな環境で育っても、どんなに甘ったれでも、人はこんな風にならないと、私の中で思ったからです。事実は小説より奇なりという慣用句?もありますが・・・・・これは小説ですからぁ〜(笑)


んで、ブラック・ローズですが、
新堂冬樹著「ブラック・ローズ」

 父親を自殺に追い込んだドラマ界の帝王・仁科を蹴落とすため、テレビ制作会社のプロデューサー・唯は、実現不可能と言われてきた、大ベストセラー小説のドラマ化を企画する。原作者の懐柔、人気俳優の横取り、スキャンダル捏造・・・・・・。視聴率至上主義のテレビ業界で、情も倫理も棄てた女性プロデューサーの執念が暗躍するノンストップ・ミステリー!(原文のまま)
------------------------------

狙った標的を落とすだけなら、どんな方法を使っても良いかもしれないが、父親を自殺に追い込んだ標的への復讐だったら「地位から落とすことだけではダメでしょ」的な思いが私には生じてきました。

自殺した父親の信念や当時の心境、価値観を、などと同じ環境、思いに、標的を追い込まなくては、、、と。それは人間一人一人の価値観が違うから、そのような状況に追い込むというのは大変なことだし難しいことです。でも、そこまでやらなくては父親の無念を晴らしたことにならないのでは、、、と、生意気にも思わされたところです。

読み始めて早々に、方法とか細かい展開は別にして「復讐の成就の可否」「主人公の行く末」などの主要な部分で大筋の流れがみえてしまい、実際にその流れになっていってしまったのも、面白さを阻害したような気がします。


んで本日22日土曜日なんで、仕事を15時くらいで切り上げても良い日。今日こそは、ベンツslk350のオイル交換をディーラーでしてこよう。

ベンツSLK350のメーターパネル

エンジンを掛けたときに、走行距離を表示するメーターパネルに「メンテナンスB ○○日ヲコエマシタ」という表示があらわれ、オイル交換を催促してくる。

エンジンを掛けてから数秒?一分?後に通常の走行距離表示に戻るから「今日は、そんな時間がないから、後でね」とか忘れたりしているうちに、とうとう今日で54日も経過してしまっていた、アハハ。

使っているオイルは、15000キロか一年間毎といわれているが、今まで私は10000キロに達する前に交換していた。が、今回は、ツイツイ今まで延びてしまった。初めて見ることが出来た表示は距離ではなく期間で表すようだ。オイル不良でタベット音が出ないうちにやんなくちゃね。

ベンツSLK350のメーターパネル

ディーラーでオイル交換をしてもらった後は、今朝「腹減ったぁっー」と催促してきたんで、後10リットル残っているとはいえ、燃料も入れてこなくちゃ。明日、日曜日だしネ



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5789.html
グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

ネックストラップの長さも調節でき、また、IDカードケースを使用しないときには取り外し、リールストラップに携帯電話やデジタルカメラなどを取り付けたりして、便利にご使用になれます。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで、さらに差をつけることができる小粋なアイテムとなっています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月21日(Fri)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:新コードバン&ベジタブル馬蹄型小銭入れ」コーヒー、ワイン、ブラック
「天は我に味方せり」でございまするぅ。昨日のブログで、アウトドア雑誌のビーパルの付録「地図がすらすら読める本」に関連して、「地図が読めるようになりたいなぁ」などと書き、業務終了後、20日発売のビッグコミックオリジナルを買いに本屋へクルマの蓋を開けて(オープンてことネ)馳せ参じました。

立ち読みの人達の合間を縫って、まずビッグコミックオリジナルを確保。んで、私のいつものコースで歩く。メンズ・モノ雑誌。その後カー雑誌から流れてアウトドア関係雑誌へいき、ビーパルを手に取る。

表紙の画像がテントだったんで「まだ発売日じゃなかったか」と本の裏表紙を確認すると、毎月10日だって、アハハ。


そして平台には、発売されて日にちも経たないと思われる山と渓谷11月号と岳人11月号が仲良く並んで置かれていて、どちらの特集にも「地図を読む」が組まれていてビックリ仰天アメアラレ・・・・・オイラの意向を汲んでくれたかっ

山と渓谷11月号と岳人11月号

一瞬、山と渓谷と岳人は同じ出版社かと思った程です。が、山と渓谷社は、確かリクルートだったかのグループ会社というか子会社だったと思うし、岳人は中日新聞社じゃなかったかなぁ、、、と。片方の出版社の企画がもう一方に洩れたとか・・・どこかのフリーの編集者が数打ちゃ当るで複数の出版社に同じ企画を持ち込んだか・・・推理小説の読みすぎですぅ(笑)

はいっ、二冊とも買っちゃいましたです。


自宅に帰った夜、ビッグコミックオリジナルを読んだ後だから眠くなっていて、岳人のほうを先にパラパラとだけ。

地図を読むったって、山の中の目印もない似たような環境のところで現在地を掴むのってどうすんのか?って、いつも不思議に思っていたんです。そりゃ、コンパスが必要たって、コンパスだけでわかるわけないっしょ的にも。


コンパス?先月末に解約したiフォン3GSのコンパスなら有りだけなんで、他にコンパスも買わなくちゃナとも思い続けていました。だって、iフォン3GSのコンパスだとバッテリ切れになっちゃうと使えなくなるので心もとないでしょ。

コンパスたって、小学生時代に持っていたコンパスと大差ないでしょ・・・なんて思っていたら、海、陸、山など、それぞれのシーンに合わせていろいろなタイプのコンパスがあるんですねぇ、驚きました。

コンパスを買う前に見て良かったぁってところです。いろいろあると、店頭で戸惑ってしまい決められなくて出直すか、店員の説明を求めなくちゃならなくなるんで。


んで、コンパスは原則「北」を指しますが、その北もずれているんですってネ。確か西のほうに何度か。地域によって、その角度?が違うんで、それなりの計算式があるとか。これで、電動のコンパスなんかだったら、日本の地域をセレクトすると、自動的にその地域の正確な北を示すようになってたりして、、、あるんかなぁ?

それで「コンパスだけじゃ現在地は掴めないんじゃないか」という疑問は、もう一つのツールがあるんだって。標高を知ることができる時計だそうだ。標高と方向がわかれば、それとなく現在地が掴めそうな気がしてきました。

この前行ってきた山中温泉の山奥の千束ヶ滝への道は無いに等しいようなもんだったんで、やっぱコンパスなどがあれば、、、と思いましたですぅ



★【素敵快適ドットコム:発売・入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」コーヒー、ワイン、ブラック:発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5628.html
【キプリス】新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、ヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベージュとの絶妙なコンビネーション。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、小銭入れにも本物を求める心の琴線に触れる逸品です。

※以前までの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」は、生産終了になって久しく、熱いご要望にお応えして商品番号と仕様などを変えて復活いたしました。今後は、今まで以上の安定供給が見込まれるものと思っています。



▼「ブレイリオ:コードバン専用オイルワックス」入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/other/br9990-1.html
【ブレイリオ】コードバン専用オイルワックス


 革は、水分や油分の吸収・発散を繰り返し呼吸しています。その油脂が蒸発してしまうと、かさつきや毛羽立ちが生じ、いずれは裂けてくる原因にもなる場合があります。長年使用し人生を共に生き愛着がある革製品を末永く使い、革製品の醍醐味を満喫するためには、革の栄養を補給する必要があり、そこで長い年月を要して開発されたのが「ブレイリオ:コードバン専用オイルワックス(長谷革屋)」です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月20日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」シガー
付録が付いてなかったビーパル11月号で、「6ヶ月にわたったBE-PALのアウトドアズマン養成BOOKシリーズ」が終わったことを意識した。

アウトドア雑誌ビーパル(BE-PAL)の2011年5月号を購入した時に「正しいナイフの使い方」という付録が付いていて、それがアウトドアズマン養成BOOKシリーズの1冊目でした。なんでも、ビーパル創刊30周年記念・特別付録だそうです。

ビーパル(BE-PAL)の付録「アウトドアズマン養成BOOKシリーズ」全6冊

私も、ナイフ関係では、ビクトリノックスのマルチツールで、スプーンとフォークだったかが付いたのを含めて三個、ビクトリノックス以外で2〜3個を所有していて、山歩きなどには、一部をノースフェイスのデイパックに忍ばせていますが、アウトドアクッキングをしないからか、ほとんど使う機会がありません。


バラしてスプーンとフォークを使ったことがありますが、それは割り箸を忘れていった場合で、それだって、落ちてる枝を削って箸にしてしまえば、スプーンとフォークが不要になるってことに気付いたし、削らなくても、よく洗って使えばナイフだって不要になるとも思った(笑)

だから「ナイフの使い方」っていわれても・・・的に、ほとんどページを開いていません(汗)


そして、2011年6月号に付いていたのは、クッキングブック「シェルパ斉藤のワンバーナーで作る超簡単旅ごはん」という付録だったが、その時の私は、古いガス・カートリッジを使いきりたくて「大変、参考になるかもぉ〜」でしたが、結局、カップ麺のお湯を沸かす程度しか。

暑い夏には、コンビニでざる蕎麦を買っていったりして、結局ぅ〜・・・になっています。やはり、テント泊じゃなく日帰りだからかと思います。

・7月号:ロープワーク・マスター講座
・8月号:夏休み冒険工作ブック
・9月号:バックパッキング入門
・10月号:男の野外肉料理大全

、、、の全6巻まででしたが、まともに一冊隅から隅まで読んだことがないせいか、それほど意識していないうちに全巻揃ってしまいましたぁデス。最近、「ビーパル」「山と渓谷」「岳人」は、真面目に買い真面目に読んでいるもんなぁ〜と思わされました。


確かに、私も「ロープワークくらいは覚えなくては・・・」の必然性を考えていますが、鮮明つか聡明とはいえ衰え始めた頭脳には、種類が多すぎるんですぅ。だったら「岳人」だったかに書いてあった「使う頻度が高い4通りを覚えておけば、なんとかなる」のほうが、わかりやすい気にもなったりしている軟弱者でゴゼェヤスゥ

とにかく、ロープを持参するようなケースが生じるまでに覚え、そしてこれ等のロープワークの本をも持参して泥縄で・・・(笑)

ビーパル(BE-PAL)の付録「地図がすらすら読める本」

んで、ビーパル創刊30周年記念・特別付録「アウトドアズマン養成BOOKシリーズ」全6冊の他に、「地図がすらすら読める本」というビーパルの付録が出てきました。多分、アウトドアズマン養成BOOKシリーズが始まる前だったように記憶しています。

ビーパル(BE-PAL)の付録「地図がすらすら読める本」の目次

「何はさておいても地図を読めるようになりたいもんだなぁ」・・・達人になると、地図上に滝記号がなくても、地図から「ドコに滝がありそうだ」ということも読めるようになるらしい。等高線が折り重なったような急斜面に沢があれば・・・ということかも。

「地図が読めるようになりてぇ」「まだ地図を必要とするような場所には行ったことがない・・・」で、まだ真面目に取り組んでいません。地図が読めて、ガーミンは軟弱者には本格過ぎて宝の持ち腐れのようになる感じも持つので、街でも使えるソニーのナブ・ユー(nav-u)でしたっけ、、、を持っていれば鬼に金棒だろうなぁ〜とも思えたりして。

で、本日20日。ビッグコミックオリジナルの発売日のため、私が本屋へ行く日。確か、ビーパルの発売日でもあったように・・・・・



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」シガー:発売
http://www.sutekikaiteki.com/glenroyal/gr5802.html
グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー


 本物に拘り、水牛の角を使用したシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。

素材のブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りから産まれた「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、小物にも自分スタイルに拘ることにより、ネクストステージへと誘ってくれることを知る心のための気の利いたアイテムとなっています。

※今までのブライドルレザーが「ニューブライドルレザー」に変わったのに伴い、今まで販売していたハバナというカラーが「シガー」に変わりました。ハバナとシガーの色目は、ほとんど変わりません。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月19日(Wed)▲ページの先頭へ
◆三種類の味わいが愉しめた山中温泉「山ぼうし」の蕎麦とモンキアゲハとハナトラノオ
昼食にありつけられるかどうかがわからなかった。

お目当ての千束ヶ滝は石川県山中温泉の山奥にあり、道の駅あたりで昼食を食べるつもりで、デイパックには昼食らしきものを入れてきていない。高速道路のサービスエリアにも寄らなかった。


とにかく腹ごしらえということで「山中温泉までで食べられなければ山奥に入っっちまって食いっぱぐれてしまうだろう」と思え、国道364号線沿いにある道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」に寄った。

道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」には、駅舎「今はやまなか」というお茶目な名前の物産販売の建物と温泉施設「ゆーゆー館」があり、今までに何回か立ち寄っている。道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」でゆっくりするのは、道が荒廃しているという千束ヶ滝を観てからにする。とにかく、腹ごしらえだ。


駅舎「今はやまなか」には飲食施設がないんで、近辺の食事処を聞きやすい。

私「ここから、九谷ダムまでの間に食事できるところがありますか?」

オバチャン「そこの”ゆーゆー館”のレストランと、ここから少し行ったところの信号を左に曲がった”山ぼうし”という蕎麦屋さんぐらいかな」

私「そんなら、蕎麦が好きだから山ぼうしにする」、、、と詳しく道を教えてもらい、

オバチャンの「山ぼうしの蕎麦は美味しいよ」という言葉に送られて、国道364号線を永平寺方面に向かって走り、最初の平岩橋という信号を左折して一直線に行ったところに、食彩館「山ぼうし」があった。ろくろの里の総合案内所も兼ねているらしい。

山中温泉・食彩館「山ぼうし」

大きな部屋をいくつか繋げて客席が形作られ、囲炉裏が喫煙コーナーとなっている。

山中温泉「山ぼうし」の店内

案内された席のテーブルのメニュースタンドには、

「当店のそばつゆは、そばの風味を生かすため塩味を薄めに調合しております。お好みに合わせて当店自慢のかえしをご利用ください」

、、、と書かれ、横の醤油挿しに「かえし」と書かれたものが用意してあった。


いつもはざる蕎麦を注文するのに、なぜか天ぷらそばを注文した。荒廃した道を歩いて50分という千束ヶ滝から、無事生還できるかどうかから、少しでもお腹に詰め込んでおこうということか(笑)

海老や、山菜、野菜の天ぷらは、サクサクしていて歯ごたえが良い。注目していたそばつゆを見ると、

山中温泉「山ぼうし」のそばつゆ

「ウ、ウッスーっ、お茶かチャーハンスープの色だぁ。大丈夫なんかなぁー」と、訝しげに蕎麦を手繰りそばつゆに浸けていただく。力不足かと思っていたそばつゆが、しっかりと麺と絡み、そばの風味を引き立てていて「かえし」を追加しなくても良い。そばつゆを舐めてみる。「これなら、いいかもぉ〜」

山中温泉「山ぼうし」のそば

そばつゆを浸けなくても美味しい蕎麦だったんで、そばつゆを浸けなかったり、浸けたり、そして、後のほうで「かえし」を追加したそばつゆで食してみたり、と、三種類の味わいが愉しめた。美味しかった。


心地良くなったところで、お店の外にでて150メートル先にあるという「そば挽き水車」を見に行こうと歩き出してまもなく、住宅の庭に満開のハナトラノオ(花虎の尾)に、大きな大きな黒と赤の蝶々が蜜を吸い、そして飛び回っていた。コンデジで撮る。

モンキアゲハとハナトラノオ

バサッバサッという羽音が聞こえてくるかのような大きな蝶々はモンキアゲハで、日本でみられる蝶々として、オオゴマダラやナガサキアゲハと並び最大級の大きさとのことで、それも春型に比べ夏型は、さらに大型になるという。

また満開のハナトラノオ(花虎の尾)は、「達成」という花言葉を持っているともいう。


ちなみに、そば挽き水車を見つけることができませんでしたぁ(汗)



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「山中温泉「山ぼうし」の蕎麦とモンキアゲハとハナトラノオ」と題して、、10枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_ishikawa/yamaboushi110925.html

※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆冷麺に振られ温麺に・・・パレブラン高志会館「リトル上海」で上品な味に、、、
「なんてこったい」と内心舌打ちしても状況は変わらず、冷麺食べたい純真な心を打ちのめすかのごとく、通年で冷麺を提供しているという二軒のお店に振られて、ようやくパレブラン高志会館「リトル上海」に辿りついた。

県内に何店かあるという(多分)某お好み屋さんでも冷麺を出しているが、お好み焼き屋へあまり入らない私にとって、少しばかり遠い存在のような気がしたのと、「やっぱ本場の冷麺を食べたいべさ」と、


最初に行った富山市内の韓国料理のお店のドアの営業案内の貼り紙でも、営業していることになっている日曜日のお昼の時間帯だったが、ドアはビクともしないでキッチリ閉まっていたのであきらめ、

次に行った韓国料理のお店は住宅街の中にあり、事前にフリーマガジンだったかでお昼は営業しているということだったのに、ココもドアが閉まっていた。約二ヶ月前の情報は古くなってしまっていた。

お腹が「なんでもいいから、早く、なんか入れてくれヨー」と急かしてくる。


確実に営業しているホテル内のお店も考えたが、結局、富山駅前のパレブラン高志会館の一階にある中国料理「リトル上海」にした。近くの名鉄トヤマホテルには、何回か食事にきたことがあるが、リトル上海は初めてだった。

パレブラン高志会館「リトル上海」入口

中国料理「リトル上海」は、ロビーなどを通らずに独立した入口なので、気楽に入りやすい。

入口と中ドアの間には、ビールサーバーがカッコヨク鎮座すましていて、私の喉を楽器のようにかき鳴らすが、今日は、クマヨメが運転するボルボv70ではなくアッシの運転でslk350なんで、そこは我慢の子で踏ん張るっ

真っ赤な壁に囲まれた縁起物が飾られている中ドアから、さらに店内に入る。中央に通路の両側が客席となっている。左側が個室風、右側はテーブル毎に仕切られており、人目を気にすることなく落ち着いて食事が出来るようになっている。

パレブラン高志会館「リトル上海」の店内

席に案内されて、すぐに「冷たい麺の料理を食べられますか?」と、尋ねてみたが「夏季シーズンのみ」との返事で残念だったが、ココへ来るまでには、食べられないかもしれないという覚悟は出来ていた。

二軒とココの冷麺に振られて温かいラーメンになった(笑)


結局、クマヨメは「五目あんかけ焼きそば」、アッシは「牛肉細切りラーメン(牛肉絲湯麺)」、そして、秋のおすすめ一品料理から「針菊巨峰」を注文した。針菊巨峰は、「巨峰を包み込んだぷりっぷりイカ団子」という説明があり、ブドウが料理に?と訝しげさが面白く注文してみたものです。

パレブラン高志会館「リトル上海」の五目あんかけ焼きそば

五目あんかけ焼きそばは、ソース焼きそばとか固焼きそばのような今まで持っていた日本の焼きそばのイメージと違い、ツユ無しラーメン風に「焼いてあんの?」的ニュアンスになっている。さも、あんかけがツユ代わりでござい、、、的に。本場では、ソース焼きそば的なものがなく、これが本場の焼きそばとなるのだろう・・・取り分け皿に少し貰っていただく。上品な味わいが拡がる。

パレブラン高志会館「リトル上海」の牛肉細切りラーメン

牛肉細切りラーメンは、ラーメンと青椒肉絲(チンジャオロース)とのコラボ版かと思っていたが、ピーマンの代わりにしゃきしゃき感がある小松菜(だと思う)になっていて、細切りの牛肉には、上質の牛肉が使われている。麺は、米粉の麺であるフォーにも似た風味が感じられ、それらが織り成す味わいに、やはり上質な美味しさを感じていた。

パレブラン高志会館「リトル上海」の針菊巨峰

さて「巨峰一粒を皮付きのまま一旦揚げたものをイカ団子で包み、再び揚げていますため熱くなっているので、お気をつけてください」の言葉とともに出されてきた「針菊巨峰」は、巨峰の持つ甘さと同時に熱さが押し寄せてきた。

「アッツゥ、アッチィ、ハフ、ハフ、ハフ」と熱さにうろたえたため、しっかり味わえなかったが、揚げたイカ団子の衣はスナックのよで美味しく、喉越しを催促しだしたが、ここでも踏ん張らざるを得なかった(笑)


二軒の冷麺に振られたことで、結果的に、美味しさの余韻に浸ることが出来た。


※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「パレブラン高志会館リトル上海で上品な味わいを愉しむ」と題して、、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_toyama_city/little_shanghai11
1009.html



※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月17日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ジェームス・ディーンが愛した「ポルシェ550スパイダー」に密着っ
ギョッギョ、目の前に、砲弾のようなフォルムを持つポルシェ550スパイダーがいる。

まっ、まさか、の世界ですぅ

事前のマスコミ発表では20台位、結果的に40台位となったクラシックカーフェスタ「日本博物館in小矢部」で、ポルシェ550スパイダーが見られるとは思いもつかなかったっ。

ポルシェ550スパイダー

ポルシェ550スパイダーを観たあまりの驚きに、このクルマに深い所縁のあるジェームス・ディーンの「ジェ」の字も思い出せてもいなかった。

もっとも、ジェームス・ディーンという俳優ですらも、ポルシェ550スパイダーでの事故死以後、永遠の英雄などと伝説の人となってから、なにかにつれ触れる機会も多くなり「凄かった人なんだな」と記憶してきたような気がする。


最近のポルシェ軍団の中で関心を惹くモデルは、あいにくほとんどなく、あっても2010年初めだったかにデビューしたポルシェボクスタースパイダーくらいなものかなぁ〜と思う。ポルシェボクスタースパイダーのリアフードの威圧感というか凄みに「えぇなぁ」とも思うこともあるが、いかんせん手動式のソフトトップというのが、私的に不便極まりない。

ルーフのタイプは違うが、昔乗っていたニッサンフェアレディ280Z/Tバールーフで走行中に雨が降ってきた場合は、クルマを停めてガラスルーフを嵌めていて、その図はあまり格好良いものではないという意識から、わざわざ人目に付かない路地裏に入って屋根を付けていたということで、懲りてもいる。

ポルシェ550スパイダーの運転席周り

ポルシェボクスタースパイダーの幌の場合は、どんなものか推測にしかならないが、手動式ゆえ、やはりドライブ中にクルマを停め、雨中に外に出て幌をするのには抵抗がある。その間に、今まで追い抜いてきたクルマに追い抜かされてしまうし(笑)、それにアタシャ面倒臭がりやなんで、メンテナンスを怠ると日焼けで色褪せるような気になる幌の維持は難しい(苦笑)


、、、とはいえ、魅力を感じるポルシェボクスタースパイダーのスタイリング(私的にフロント部分を除く)は、ポルシェ550スパイダーに端を発する50〜60年代のポルシェ製レーシングスパイダーのクラシックなイメージを意図したものであり、その原型が、目の前に存在するのである。

ポルシェ550スパイダーのレプリカも存在するが、目の前のは本物であろう。


ポルシェ550スパイダーの公式デビューは1954年というが、その戦歴は、初登場したミッレ・ミリアで6位、ル・マンでクラス優勝(総合4位)などをはじめとしてモータースポーツ界で数多くの栄光を手にしている。

市販は1954年末からで、生産台数は約100台であり、現存が確認されているのは世界中でわずか30台に過ぎないと云われている。


乗り降りは、いちいちドアを開閉するよりも、跨いで乗ったほうが早そうである。もちろん屋根は、初めから無い。

ポルシェ550スパイダー

そして、ポルシェ550スパイダーこそ、昔のオープンカーファッションだった、フライトキャップ(飛行帽)、ゴーグル、毛皮のボア付き革ジャン、革のドライビンググローブというスタイルが良く似合うし、そのファッションで乗ってみたいっと思う。


オープンで走っていても、多少の雨は後ろに飛ばされ車内には入ってこないが、豪雨のような状況だと、どうしても車内に入ってくる。

以前、スーパーセブンかなんかで、レインウェアを着込んで雨の中を走ったという自動車雑誌の企画を読んだことがあるが、屋根が無いポルシェ550スパイダーの場合でも、突然の雨対策に、ほんまレインウェアをフロントのカーゴスペースに常備しなくてはならないだろう。 あっ、トノカバーが付けられるようになっていたかどうかは確認していない。


アルミボディで軽量化を図り乾燥重量が550kg。最高速は220km/h。4気筒エンジンで1500t。やはり凄いスペックを持っている。

高速道路で220km/h超えのスピードを余裕を持って出しているベンツSLK350は、3500tゆえDOHC・V型6気筒、現在のテクノロジーゆえであり、それに比べてもポルシェ550スパイダーの凄さをスペックの高さを思い知らされる。


そして、ポルシェ550スパイダーというと、どうしても出てくるのが米国の俳優ジェームス・ディーンの愛車であり、市販された翌年に納車されてまもなく運転中に事故に遭い、24歳の若さで亡くなったことが有名になっている。

ポルシェ550スパイダーのリアフードをオープンの図

目の前のポルシェ550スパイダーは、ナンバーから日本博物館の所有ではなく、個人の持ち物のように思える。

雨が多い日本ゆえ、あまり乗れる機会も少ないだろうが、ガレージとガラスで仕切ったリビングから、ポルシェ550スパイダーを愛でながら、チビチビ飲りまがら過ごす時間っていいものだろうナァ、、、と思えてしまいますぅ



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「ジェームスディーンが愛した「ポルシェ550スパイダー」を激写する」と題して、、8枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/porsche550spyder111010.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月15日(Sat)▲ページの先頭へ
◆ポルシェ550スパイダーに逢った日本自動車博物館in小矢部
舞い戻ってきたら、ロータス・ヨーロッパとアルピーヌA110(アルピーヌ・ルノーA110かも)がいなくなっていた。「やはり、あん時にパシャパシャ写真を撮って置けばよかった」と後悔していた。

「元気もりもり祭り」が開催された道の駅「メルヘンおやべ」で、友人夫婦と落ち合う前に、1キロくらい手前のスーパーの駐車場で開催されていた日本自動車博物館in小矢部というクラシックカーフェスタを、サラッと覗いた時、

ありふれたというか新鮮味のないクラシックカーに混じって、ロータス・ヨーロッパとアルピーヌA110(アルピーヌ・ルノーA110かも)、ポルシェ550スパイダー、が居た。


日本自動車博物館は、いまこそ石川県小松市にあるが、小松へいく前は小矢部市にあったもので、その縁から日本自動車博物館in小矢部が開催されたという。

日本自動車博物館in小矢部の会場風景

事前のマスコミでは、約20台の展示と書かれていて、50台展示という富山競輪場や最近のカーフェスタの金太郎飴的内容から、少しばかり寂しい思いをしていたことから日本自動車博物館in小矢部に、あまり期待はしていなかったが、結果40台の展示となったようだ。

それでも少なすぎるが、ロータス・ヨーロッパとアルピーヌA110(アルピーヌ・ルノーA110かも)、ポルシェ550スパイダーが居たことから、私にとって濃密なクラシックカーフェスタになりそうだった(笑)


が、道の駅「メルヘンおやべ」で友人夫婦と落ち合い、イベントを見て施設の探検を終え、日本自動車博物館in小矢部に戻ってくると、ロータス・ヨーロッパとアルピーヌA110(アルピーヌ・ルノーA110かも)が居なかった。未練がましく会場内を何周も歩き回ってもいない、、、なんてこったいっ

係員に聞いたって「アルピーヌってナニ?」の世界。彼女の名前かと思われたかもしれない(そこまで酷かぁねぇか)・・・・・オイラを待ちきれずに帰ったんだろうな(泣)


日本自動車博物館in小矢部の会場を、一通り見て回る

デロリアン

イベントの目玉となっている世界的にヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ」に登場するタイムマシンのベースカーとなった「デロリアン」においても、普通のクルマのように見え、あまり関心が持てない。

デロリアンについては、クルマそのものよりも、当時の社長のジョン・デロリアンがコカイン所持容疑で逮捕されるというスキャンダルに興味があったくらいで、車内やトランク内を探してみたい衝動に駆られた(笑)

グロリア

私が一時憧れていたグロリアは、今もキラキラ輝いている。日産フェアレディ280Zやフェアレディ240Zなどが何台も並んでいる。でも、私が昔乗っていた日産フェアレディ280Z/Tバールーフがなかったように(笑)

やはり国産の旧車が多かった。展示されているのとドッチが古いかわからないけど、ホンダビートやモーリスミニクーパーSの同型が、ご近所の方の愛車でもあるし、マツダユーノスなんかは2000年のが展示されていて、クマヨメが乗っているボルボV70/25Tは、それより古い1998年ダゾーと張り合ったりして(笑)

会場を走っているマツダキャロルをみていると、いつのまにかメッサーシュミットに見えてきた、アハハ


運良く展示車近くに停めることができ、当然オープンにしているアッシのメルセデスベンツslk350も、展示車かと思って覗いていく人がチラホラみられた。ま、まさか、2005年のクルマをクラシックカーだと思っていねぇだろうナという危惧も少しばかり(笑)

ポルシェ550スパイダー

そして私は、ジェームス・ディーンの愛車だったポルシェ550スパイダーに釘付けになり激写していた。そのおかげか、日本自動車博物館in小矢部は、私にとって楽しめたカーフェスタとなった。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「日本自動車博物館in小矢部で、ポルシェ550スパイダーに逢う」」と題して、、7枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_oyabe_city/oyabe_carfesta1
11010.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月14日(Fri)▲ページの先頭へ
◆ドッグラン、足湯、コインシャワーなども整った道の駅「メルヘンおやべ」と、倶利伽羅古道のししおどし
写真データがドコかに消えてしまって、ここでブログの記事に出来ていないけど、今年4月に、弁慶岩や鼓ヶ滝、観音滝、宮島峡の一の滝、二の滝、三の滝(竜宮渕)と、小矢部市の滝巡りをした時の初っ端に、道の駅「メルヘンおやべ」をみつけ「こんなところに道の駅ってあったっけ?」と思ってしまった。

石川県金沢方面へ行く際には、もっぱら北陸自動車道を利用しているため、国道8号線小矢部市を通ることは少ない。旧道を走ってみようとか、小矢部市を観光する時くらいか。だから、道の駅メルヘンおやべが出来たのが、何時かも全然わからなかった。

道の駅「メルヘンおやべ」

んで、先日、友人から「小矢部の道の駅メルヘンおやべへ行かないか?」と誘いの電話をいただいた。なんでも「元気もりもり祭り」が開催されるという。ちなみに、道の駅「メルヘンおやべ」の二周年記念ということでもあった。「やっぱ、まだ新しいんだぁ」と、一人ごちた。


道の駅「メルヘンおやべ」に着き、元気もりもり祭りのイベントもそこそこに道の駅「メルヘンおやべ」の一人探検隊と化した。吹っ飛んだデータを補うつもりで来たんだもんネの世界です(笑)・・・友人は、この手のイベントが好きらしく、コンパクトなビデオカメラでステージなどを撮影していた。

道の駅「メルヘンおやべ」の物販コーナー

4月に来た時に、縮緬で作られた小さなお内裏様というかお雛様を買ったことがある「物販コーナー」、地域の農産物や提携都市というか姉妹都市の特産物を販売する「地域農産物売場」を見て、メルヘン田舎で源平火牛煮込みうどんを食べた時には気付かなかったが、館内にはコインシャワーも設置されているという。

道の駅「メルヘンおやべ」の足湯

再び、元気もりもり祭りが行われている円形の交流広場に戻る。前回、ここで犬を遊ばせている光景を見ていたんで、ここがドッグランと思い込んでいたが、ドッグランは、道の駅「メルヘンおやべ」の裏手に大型犬用、小型犬用、そして人間用遊具スペースとが、ひろーくとられ、様々な犬が思いっきり走り回り、様々な子供たちが滑り台などの遊具で遊んでいた。

道の駅「メルヘンおやべ」のドッグラン

道の駅「メルヘンおやべ」のドッグラン

その交流広場の入口辺りの東屋で、人々がコの字型に座っていたので、ひょっとして「足湯?」と確認してみると、やはりソーだった。ココの足湯の湯って、数キロかな?離れた宮島峡の温泉の湯なのかな?とも思いついたが、確認はしていません。

道の駅「メルヘンおやべ」の交流広場

いろいろ道の駅メルヘンおやべを見て回っていると、少なくとも私が知っている他の道の駅よりも施設が充実していることが感じられたが、いかんせん国道8号線、下の道。

北陸自動車道小矢部インターチェンジから国道8号線の道の駅「メルヘンおやべ」までは約20分と距離があり、また通る道路も幹線ではなく、アッチで曲がりコッチで曲がり、なんてしてるため、わざわざ高速道路から降りてくる気持ちまではならないが、、、

ドコを走っても、お天気が良く時間にゆとりがある時には下の道を選んでいるので、その時には、道の駅「メルヘンおやべ」に寄って寛いでこよう。


でもさ、今年4月以前に金沢方面へ下の道を通って行ったときに「何で、道の駅に気付かなかったのかなぁ」とツラツラ思い出していると、

「そりゃソーダ。あん時はドシャブリ、ムチャブリ、寒ブリじゃなく良いお天気だったんで、高速に乗らずに国道8号線からJR石動駅前を通る旧8号線を走り、倶利伽羅峠の近くで右折して旧々8号線を通って行って石川県津幡に抜け金沢に行ったからかぁ。道の駅がある8号線バイパスを通っていねぇもんなぁ、気付くわけねぇやな」だった。

1代目(知らないうちに通っているかと思う)、2代目(旧々8号線)、3代目(旧8号線)、4代目(道の駅がある8号バイパス)と、歴代の8号線を全線走破していることに今更ながら気付いた。

そういえば、倶利伽羅峠の富山県側だけだけど、1代目8号線以前になるのだと思う江戸時代になるのか倶利伽羅古道(倶利伽羅ふるさと歩道・歴史国道)も、今年、歩いたことをも思い出し、

句碑が多くみられる倶利伽羅ふるさと歩道の途中に、復原されたという巴御前化粧ヶ池の鹿威し(一般的には、獅子脅しなどと書かれている:ししおどし)の音が、誰もいない山々に鳴り響いていた(詩的に「こだましていた」と書きたいところだが、こだましていなかった、、、笑)



※「ぶらり北陸発」では、「ドッグランも整備された道の駅「メルヘンおやべ」」と題して、12枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_oyabe_city/meruhen_oyabe1
11010.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月13日(Thu)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:ナチュラルコードバン・パスケース」ナチュラル
ヌルッとした気持ち悪い感触が、自宅の冷蔵庫の氷を掴んだときにあった。「ひょっとして、冷凍庫の氷が融けてきているんかな?」ということを一瞬考えたが、掴んだ氷を詰め放題的イベントのようにコークグラスに詰め込んだ後、ヌルッとした氷の気持ち悪さを拭うように軽く水洗いをして、I.W.ハーパーのハイボール缶と一緒に、そそくさと2階へ持って上がった。

翌朝、朝食の時にいつも飲んでいるアイスコーヒーのために、通常のコップに二、三個の氷を入れようとして冷凍室の自動製氷機の氷トレイをみると、氷のブロックが一つも無く、すべて液化(水)しプールのように波打っていた。


冷凍冷蔵庫が壊れてしまったことを知らされることになったは、数週間前だった。壊れる前兆は無かった。突然死だった。

今年は、電化製品が壊れる当り年なのか。夏には、会社二階の部屋の16坪強を冷やしていたエアコン(使用年数:17〜18年)と自宅のリビングのエアコン(使用年数:16年)が、同日同時に壊れ、新規購入を余儀なくされた。

これで、他の機器も含めて暫く安泰かなと思っていたんだが、、、。


冷凍室の氷が水になっても、冷蔵庫に一切冷気が残っていなくても、何かの拍子に復活するかと抗ってみた。

メーカーの指示に基づき、コンセントの抜き差し、冷蔵庫を揺する、叩く・・・・・(笑)

メーカーの指示に基づかずに「クマヨメ、お前が睨んだらフリーズして冷気が戻ってくるかも・・・」

クマヨメ「冷気じゃなく、強烈な寒気と言ってくれる。背筋を中心に・・・固まるダケー。直るもんも直らなくなるぅ〜♪」

オレ「寒気ならいらねぇ。ほんま、役に立たないヤツ」

何の反応もないので「修理で済むものなら・・・」と、メーカーに点検してもらったところ「ご臨終です」と引導を渡されてしまった。


とにかく、今まで冷蔵庫に入っていた食品をなんとかしなくちゃならない。考えるのは、それからだ。とにかく、今晩の晩酌のビールを冷やさなければならない。積雪時だったら、雪の中に突っ込んでおけばいいんだけど、いまは〜あきぃ〜♪

で、飲み物だけをいれている会社の小さな冷蔵庫まで、冷やすべき食品やビールなどを移動させるが、120リットル前後の小さな冷蔵庫には、当然収まりきらないので、製氷皿でどんどん氷を作ることにした。

コールマンのクーラーボックス他

出来た氷を、コールマンのクーラーボックスなどに食品と一緒に詰め込む。毎日、会社の冷蔵庫で製氷した氷を、いくつもの密閉パックに入れて詰め込むという繰り返し。寝床で飲むハイボールの氷も、密閉パックから取り出して使う(笑)・・・昔、使っていた大きなポータブル電気保温保冷ボックスの出動も考えたが、多分経年変化で使えないだろうってことで断念。


なんとかクーラーボックス生活に入る準備が整い、ようやく「どんな冷蔵庫を買うか」の検討に入る。バァーハンは施設、クマコは東京生活、つまり、背筋も凍る背筋しか凍らないたった二人の生活に、今までの400リットル近くの大きさの冷凍冷蔵庫は要らないだろう、、、と。

それに、クーラーボックス生活というアウトドア的生活を家の中で暫く楽しみたいという気持ちにもなってきたしぃ〜、、、といっても、文明開化に慣れた生活では長くは続けられない。


新規に購入する冷蔵庫の大きさを検討するばかりでは、時間ばかりが経ってしょーがないんで、とりあえず、会社にある冷蔵庫と同じくらいのサイズを購入することにした。同じくらいのサイズじゃないと「自宅で、やはり小さい」となり「んじゃ、会社で使おう」と会社に置こうとしても、置き場所の高さの関係で、会社には持ってこれなくなる。

会社にある今までの冷蔵庫の機嫌が悪いときには、冷凍室冷蔵室内に「これでもかっ」というくらいにどんどん霜をつくる。5センチ以上になることもある。普通に言って調子が悪くなるときも多いが、普段、飲み物しか入れず、いつもじゃないからソレでもいいんだけど。いつか買い換えようかと思い続けてはいるが、飲み物が冷えるからそのまんまでいーか、、、と。


その冷蔵庫より少しだけ大きい140リットルくらいの冷凍冷蔵庫をオンラインショップに注文し、約一週間後に配達された。その時に、400リットル近くの壊れた冷蔵庫を引き取ってもらった。

約140リットルの冷凍冷蔵庫

クーラーボックス生活が終わった瞬間でもあった。氷を詰めたクーラーボックスでも、飲み物は結構冷たかったし、約一週間のクーラーボックス生活も楽しかった。毎晩のオカズは、腐りやすいものから食べていくという残り物生活みたいにもなっていた(笑)


配達員「今までのと比べて全然小さいですが、ほんとにこのサイズで良かったんですか?」と、訝しがられた。

クマヨメ「はいっ。とりあえずこのサイズで。しばらく使ってみて、小さくて本当に都合が悪く感じたら、会社に持っていくことになっています。そして、大き目のを買い直します」

東京で一人住まいをしているクマコの部屋の冷蔵庫より小さい(笑)


新しい小さな冷凍冷蔵庫は、新しいせいか大型冷蔵庫より冷えやすいような気がする。そして、大型冷蔵庫の自動製氷機で作った氷よりも、小さい冷凍冷蔵庫の製氷トレイで作った氷のほうが溶け難いと感じ、これも悪くないなぁ〜と。

この小さな冷凍冷蔵庫生活が、いつまで続くのか?自分自身愉しみながら過ごしている頭の中に「これも省エネ、節電生活にもつながるなぁ」と愁傷なことも考える。


小さな冷凍冷蔵庫生活も、やはり長くは続かないような気もするが、以前の400リットル近くの大きさの冷凍冷蔵庫を買うことはないだろう。小さな冷凍冷蔵庫生活の間に、我々の生活における適正サイズを見極め、それに準じた大きさの冷凍冷蔵庫にするだろうと思われます。

アッシは、ビールやハイボール、ミネラルウォーターなどの飲み物が冷えて氷が作れるだけでもいいんだけど(笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン・カード&パスケース(定期入れ)」ナチュラル:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/passcase/P5930.html
キプリス:ナチュラルコードバン・カード&パスケース(定期入れ)


 毎日使うものだからこそ、頑丈で、持つ者のライフスタイル、アイデンティを表してくれ、時を重ねる毎に、かけがえのない小道具となってくれる「キプリス:ナチュラルコードバン・カード&パスケース」は、パス(定期券)が2枚、カードが2枚、ポケットが4ヶ所の仕様を持つため、クレジットカードなどのプラスチックカードなら8枚の収納が可能です。

特に、この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。

「無染色」ゆえに、皮にアラや傷があったりすれば、そのまま目立ってしまうために、特に厳選されたコードバンだけを使用しているのが、この「ナチュラルコレクション」シリーズです。厳選された皮革、熟練した職人による縫製が、今ここに新たなジャパンクオリティの歴史をつくりました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月12日(Wed)▲ページの先頭へ
◆口の中を火牛が走った道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」の源平火牛煮込みうどん
ひょんなことから道の駅「メルヘンおやべ」に来ることになった。ここで「町おこしのイベント「元気もりもり祭り」があるから行かないか?」という誘いがあったからです。

本来、屋台巡りとか街巡りなどだったら一も二もなくお祭好きのアッシは駆けつける場合が多いが、町興しとはいえ一商業施設でのイベントは、ひやかす屋台も少なくあまり行かないほうだった。が、そこはアータ、せっかくの誘いでしょ「牛に曳かれて善光寺参り」じゃねぇけど、行ってみた。お天気は、アッツイくらいに良かった。


富山県小矢部市は、富山県の一番西というか石川県側になり、保育所、小学校、中学校、公民館をはじめとする公共施設が、スケールこそ違えど国内外の代表的な洋風建築物をモデルにした建物であることから、小矢部市のキャッチがメルヘンの街となっているようです。


道の駅「メルヘンおやべ」の裏のドッグランじゃなく、「メルヘンおやべ」建物の横の舗装された円形のドッグラン・・・・・以前にメルヘンおやべに来た時に、ここで犬を遊ばせていた夫婦がいたんでテッキリ・・・・・というかイベント広場かもしれないが、そこに小さなステージが設けられて「元気もりもり祭り」が行われていた。

道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」

で、少し遅い昼食を道の駅「メルヘンおやべ」内の「メルヘン田舎」で、食べることにしたが、食券販売機の前で迷った。ざる蕎麦にしようかお店一押しで、チョイ前に食べたという友人夫婦のお勧めの「もつ煮込みうどん」にしようかと。

一般的に食券販売機の前で迷うのは、後に並んでいる人のことも考えて迷惑になるのはわかりきっているが、それが運が悪いことに、私の前の三人位の小学生位の子供を連れたファミリーが、食券売り場の前で「アーでもない、コーでもない」とやっているんで、その間に、私の迷いが吹っ切れた。吹っ切ることで、ひとつ大人になった(笑)


が、迷っている子供達のカーちゃんが「早く決めないと後に並んでいる人達に迷惑だよ」と口では言っているものの急かす風でもなく、申し訳ないという顔もしないで、私が吹っ切って決めた後も延々と食券販売機の前を、そのファミリーが占領している。

内心、忌々しく思っていると、横の食券販売機が空いたんでソッチに移動し、「源平火牛煮込みうどん」の食券のボタンを押していた。

道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」の店内

私が、ざる蕎麦じゃなく「うどん」つーものを食すのは珍しいことなんです。それも、ざるうどんじゃなく温かい汁物のうどんを。金沢の友人の「香むぎ」というお店に行った時と、自宅で「氷見うどん」を食べるくらいなものか。どっちも、ざるというか冷たいうどんですが。

「源平火牛煮込みうどん」というアツアツのうどんを食べることにしたのは、やっぱ地元に因んだネーミングがなされていたからです。地元関連優先、ここでしか食べることができないと思ってしまうからです。


小矢部市には、源氏と平家が戦った倶利伽羅古戦場があり、「火牛」とは、牛の角に松明をくくりつけて敵陣に突入させたというエピソードがあることから、いつだったか「火牛まつり」というイベントも町を挙げて開催されているようです。

ネーミングからして「牛すじに火を点けたのがでてくりゃオモロイな」と、有り得ないことを少しばかり期待したりして(笑)


うどんは、平たくツルツルしていて柔らかいがしっかりしていて美味しい。自宅で偶に食べるのと同じ氷見うどんだが、ただ違うのは、自宅では冷たいざるうどんしか食べないため細麺を使うが、「メルヘン田舎」のは、煮込み用の太麺だっただけである。

道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」の源平火牛煮込みうどん

アツアツの氷見うどんやダシを口に入れた途端、前日の中国料理「リトル上海」の「巨峰のイカ包み揚げ」(正式名称は思い出せず)のように火を吹くまでにはならなかったが、口の中を火牛が走った如く「ハレホレヒレ、ハフハフハフ、クゥー」となってしまった。

牛すじも柔らかく、ダシは店主こだわりの北海道直送昆布を使用しているという。ちなみに、メルヘン田舎は、小矢部市石動駅前で30年間営業してきた老舗だということです。

寒ブリと氷見牛の氷見市へ行くよりも、道の駅「メルヘンおやべ」のほうが私的に来やすい感じがあるので、自宅以外で氷見うどんを食べたくなったらメルヘン田舎へ。讃岐うどんを食べたくなったら金沢の「香むぎ」へという選択肢もアリだなと思う秋の夜長ですぅ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月11日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」ブラック、「キプリス:コードバン&ベジタブル長財布」ブラック
流れ流れて最終的に昼食にありつけたのが富山駅前のビル街の一角の高志会館だった。

「高志会館って、こんな建物だったっけ」と思うほどに、今までじっくり観たこともなく、ビヤガーデンにも行くこともなく縁が薄かったからか記憶にもなかったが、いろいろ趣向を凝らした建築デザインがなされていると感じたが、黒川紀章氏の設計とのことだった。急斜面の屋根は、立山連峰をイメージされたものだとのことです(合掌造りじゃないんだぁ)


あっ、今回は、その高志会館をチョット後日に置いといて、その高志会館から駐車場に戻る途中に、たわわに実っているイチジク(無花果)の木が・・・

「な、なんでこんなところにイチジク(無花果)の木が・・・」と思う暇も無く、そのたわわさに実り鈴なりになっている実に圧倒されて、コンデジで撮るのはモッタイナイ気がして、クルマまでデジイチを取りにいって、パシャ、パシャ、パシャ

イチジクの木って、枝になるイチジクの実って、今の私には珍しいんで。

高志会館近くのイチジクの実

最近どころかココん十年以上、イチジクの木を見たことはありません。アッシがご幼少の頃は、友達ン家の庭とか通学途中の知らない家の塀の向こうによく見られたもので、イチジクの実を枝からもいだ後、とろーっと出てくる白い液がカブレルってんで、触れないようにして実を食べていたものです。


んで、中学の頃に登校路途中にあった知らない家の塀から道路へ少しはみ出していたイチジクの実を、ちょいジャンプして採り美味しくいただきながら学校に向っている時、

「おいっ、こらっ。お前、今イチジクを盗っただろ」

まだ口をもぐもぐさせていたんで否定することも出来ず「なんでイチジクごときで・・・」と内心思いながら「は、はい・・・」

怒ってきた人は、イチジクの木の持ち主ではなく先生だった。私がイチジクをもいだのを後方から見ていたようです。

持ち主ん家に謝れとまで言われませんでしたが「イチジクといえど他人ん家のものに手を出すな」とかなんとか、内容はともかく、とにかく先生から叱られたことだけを思い出させてくれました。叱った先生の名前までは、全然覚えていません。


それから数年後、八百屋の店頭に、柿やイチジクの実が売られているのを見てビックリギョーテン、目がテン、テレサテン・・・(←いかったなぁ〜)

売られている柿やイチジクを見て「こんなん、買ってまで食べるもんじゃないっしょ。アチコチに沢山なってるじゃん。ドコにでも実がなっているもんじゃん」と、当時はまだ富山弁で感じていた代物だったからです。

私の場合、柿は主に農家の本家の柿の木に登っていただくもの本家からいただけるもの。イチジクは、主に友人ん家や野生のをいただくものになってしまっていました。

鈴なりになるイチジクの実

富山駅前のビル街のイチジクの木は、庭にあったもんじゃなく、ビルの建築時にわざわざイチジクの木を残したという感じでした。気の根っこ部分のギリギリまでコンクリートで固められていたようになっていたような記憶がありますが、何気で見ていたというか実の写真を撮ることばかりに気が行き上ばかり見ていたんで、根元がどーなっていたか。

少なくとも庭ではなく、道路傍にたった一本生えていたことだけは確かです。


実が赤くなったのが数えるほどしかなく、まだまだ青いのが多かったのと、赤くなった実は、鳥に啄まれたりもしていて、「鳥に啄まれていない実は、まだ美味しくなってないんだ」という思いと、美味しい中国料理でお腹が一杯になっていることもあったが、なんたって、後から先生がみてるような気がして、もがずに写真を撮るだけにしておきました(笑)


★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」ブラック:11日入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5610.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布


 12枚ものカード入れを持つ「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」は、無駄の無いシンプルなフォルムの中に、札入れの中に施されたカード入れが、より大事なカードをガードする気の利いた機能を併せ持っています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、フランス産のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーション。

落ち着いた美しさと洗練、そして風格を醸し出す「キプリス:新コードバン&ベジタブル長財布」は、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされ、本物を求める心の琴線に触れる逸品です。



▼「キプリス:コードバン&ベジタブル長財布」ブラック:8日入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/W5801.html
キプリス:コードバン&ベジタブル長財布


 さりげない仕草に上質な気品を感じさせてくれるコードバン長財布。札入れ部分の通しマチは約
2cm(拡げた状態で)と広めにとってあり収納力も大きくなっています。またカードが10枚収納でき、ポケットも外側背面に一ヶ所、内側にも一ヶ所あり、機能的にも優れています。

本物を求める心に響くもの創り続ける職人魂による丁寧な縫製により、さらに高級感を引き立てられ、大人にふさわしい贅沢な仕上がりとなっています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月08日(Sat)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」
凄い戦いになっていきそうですね。iフォン4Sの販売に、今までのソフトバンクの独占販売が崩れKDDI(au)が加わることになり、7日から店頭予約受付を始めるという。

この二社のバトルに、先月末までiフォンユーザーだった私でも「どーなるんだろ?」と、こう言うと当事者に失礼になるかもしれませんが野次馬的関心を持っています。


通信回線などのデータ転送速度は、ソフトバンクが14.*Mbps(多分、下り)とかで、KDDI(au)は、その何分の一かの3.*〜4.*Mbpsだったかと聞いていて、上りも同じようにソフトバンクが早かったように。

でも通信回線などのデータ転送速度は、あくまでも繋がった場合にのみ発揮されるもので、整備されていて繋がりやすいKDDI(au)に比べ、繋がりにくいソフトバンクは・・・と、キャリアを選ぶのも悩ましいものとなってしまうかと。


ソフトバンクは、ン千億円だったか1兆円だったかを掛けて基地局を整備していくと何かに書いてあったようだが、私が二年前に契約したときも「来年は期待してくださいよ。これからドンドン整備されますから・・・」というような言葉を聞いていた。が、少なくとも私がいる富山県では、先月末時点でも、二年前の契約時となんら変わらなかった。

繋がり易さか速度か。


「世界で最も安い価格になっているのでは・・・」と、私もツイッターでフォロワーになっている(たまにしかツイッターにログインしないから、流れてしまっていてあまり読んでいないが)ソフトバンクの孫社長が自社の価格戦略に自信があるほどに、実際KDDI(au)より安くなっているらしい。

んで、KDDI(au)は、他社からアイフォーン4Sに乗り換えるユーザーに1万円のキャッシュバックを打ち出し、ソフトバンクを狙い撃ちすれば、ソフトバンクは、KDDI(au)へiフォーンユーザーが流れるのを防ぐために、これまでの「3G」「3GS」の利用者が実質無償で自社の「iPhone4」「iPhone4S」に機種変更できるという太っ腹なサービスを始めたという。

この両者の囲い込みや獲得作戦のどちらに軍配が上がるのか。


先月末に、iフォン3GSを解約した私がソフトバンクのiPhone4Sへの機種変更が実質無償と聞いても「惜しかった」という気持ちにはならなかった。

私の解約した理由が、auが販売するiPhone4Sにするためでなく、あくまでも「フラッシュが入っていない。アプリを入れても、フラッシュのページがシームレスに見れない」「モニターの大きさが7インチ前後が一番良い」という理由だからです。


よく雑誌などで、アップルというかiフォンのアプリが数万ありそれが魅力とかアンドロイドなどと比較されて、iフォンの魅力が強調されたりもしているが、アプリの多い少ないは私にとって、あまり必要ではなく、私がしたいことに対応するアプリが2〜3個あれば良いと思っています。だから現在はアンドロイドに気持ちが流れています。


先月末に解約し通信関係ができなくなった私のiフォン3GSは、必要な時に拡大が出来るフォトスナップやメモなどいろいろなシーンで、今も活躍しています。

ほんま使い勝手が良いんだもん。これでiPhone4SじゃなくiPad2にフラッシュが入ってて、もう少し小さければ、ギャラクシータブ7.7や東芝の発売を待つことなく、iPad2にするんだけどなぁ〜



★【素敵快適ドットコム:発売情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」発売
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/zakka/wallet/cypris/cp5942.html

キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ

 力強くさえ感じるガッシリとした縫製、小銭が取り出しやすい馬蹄型。その存在感が「キプリス:ナチュラルコードバン・馬蹄型小銭入れ」のクオリティを物語り、印象づけてくれます。

繊維が非常に緻密であるため、牛革の2倍の強靭さを備えるコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法によりなめされたとても貴重な革で、特に、このシリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。

「無染色」ゆえに、毛穴や色ムラが良く見え、二つと同じ表情がみられない革小物であり、また、表側を中心に考えて裁断を行い、裏側は表革の裏をそのまま使用し何も張っていない構造の関係上、キズ及びコードバン特有の黒い斑点があるものがあります。固有の持つ一つの味わいとしてお愉しみいただけることでしょう。

※「えっ、キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れが発売って、入荷の間違いじゃないの?」と思われるお客様もおられるかもしれませんが、先代の馬蹄型小銭入れが生産終了になって久しく、それ以来、復活を望む多くの声に応えて、新たに、「キプリス:ナチュラルコードバン馬蹄型小銭入れ」として発売された次第です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月07日(Fri)▲ページの先頭へ
◆地震と、Hanako FOR MENで思い出す若狭鯖街道・熊川宿とホテル ブエナビスタ
(うそっ)昨日の朝起きた頃か顔を洗っていた頃にも地震があったと、お昼頃に友人から電話で聞いて、音も揺れも感じなかった私には「からわれているのかな」と少しばかり疑ったが、今月3日から昨日まで富山県で起きた震度1以上の有感地震が17回あったということを一昨日の地震の後にテレビかなんかで聞いていたので「それもありなん」と思い直した。


そして、昨晩クマヨメがビーチバレーとかの練習に行こうと・・・とにかく一歩家から外に出た途端、グラグラグラ、自宅が小さく揺れた。オイラを驚かそうと、クマヨメが人差し指で自宅の外壁をツンツンしたのかナとも思ったが、12〜13年目だったかのボルボv70のエンジンを掛けてる音が聞こえてきたので、ツンツンしたのではないんやな、本当の地震だと。

やっぱ、重石があるとないとで・・・・・これ以上書くと命に関わってくる(汗)

その1分後に、再び小さな地震があったというが気付いていない。その数分後なら、気付いた。いずれも、長野県北部が震源だそうだ。


で、21時過ぎに寝床に入って、ビッグコミックオリジナルの発売日の5日に、一緒に買ってきたトレンディ、DIMEなどに雑誌に目を通す。じっくり見なくちゃなんともいえないが、今号のDIMEは、私的に収穫が薄そう。


トレンディでは、先日発表され今月末発売予定の東芝のタブレット10インチ、7インチが掲載されていたが、私が今一番待っているギャラクシータブ7.7は掲載されていなかった。

やはり、アップルとサムスンの訴訟合戦が泥沼化しているのだろう。ただ、一つの光明は、タブレットで守勢に回っていたサムスンが、5日にスマートフォンでアップルを訴え攻勢にでたこと。

どっちみち有力な取引先同志なんで「近いうちにお互いの訴訟を取り下げようよ、クロスライセンスにしようよ」とかなんとかのバーター取引がなされ、ギャラクシータブ7.7も発売可能になるような期待もチョビッと持っている、、、というか、「そのようになってくれっ」という願望になっています。

Hanako FOR MEN

んで、「Hanako FOR MEN」を開く。本家本元レディースのハナコは、昔何回か買ったことがあるが、ハナコフォーメンは初めてのような気がする。「旅」を特集していたからです。

普通に「旅」特集をしていたなら買うまでもないんですが、この表紙のイメージや表紙に書いてあるインデックスに、普通の旅じゃなく地元人間しか知らないようなところに連れていってくれそーな、味わいのある街を紹介してくれそうな感じを受けたからです。


んで、とりあえずパラパラと通し読み。見込んだとおり面白そうと感じていたら、ナ、なんと若狭鯖街道が。私の場合は、若狭鯖街道の始まりの小浜からは辿っていませんが、何年か前に熊川宿に行っています。

若狭鯖街道熊川宿

旧街道沿いの小さな街ですが、家々の前に流れる用水路のような前川にかかるアジサイの印象が強い。そして、一軒のお店で何を食べたか記憶にないが、寛いでいたことを思い出させてくれました。

そして、最近クマヨメの実家のテレビで若狭鯖街道・熊川宿が流れていて「あっ、ここ行ったことがあるぅ。良い街だよ」

ハナコを読んで「また、行ってみたいな。街に浸かってみたいナ」と。

この若狭鯖街道・熊川宿のことを、まだ書いていないうちに、ココで何回も書いていますようにデータが何処かへ消えてしまいました。復活できたなかに、熊川宿のデータがあれば、あらためて書かせてもらいますデス。


んで、Hanako FOR MENを、パラ、パラ、パラ


長野県松本のページの右上に「ホテル ブエナビスタ」が。少しだけ街から外れているが、お洒落な感じでキレイなホテルだった。この「ホテル ブエナビスタ」のことは書いた記憶があるんで過去ログを辿ると2007年9月だった。

長野県松本市「ホテル ブエナビスタ」


・「どっちに泊まるか?それが、、、」2007年09月25日・記
 http://ishidas.noblog.net/blog/f/10419352.html
暖炉のあるホテル・ブエナビスタ探検:2007年09月26日・記
 http://ishidas.noblog.net/blog/f/10420160.html

はえぇな、月日が経つのは。これじゃ、年を取る、、、アッシの場合は年を重ねるのもムリなねぇ。取るも重ねるのも、どっちにしたって年寄りっつーことは変わんねぇ(汗)


んで、Hanako FOR MENを、パラ、パラ、パラ

富山県は高岡市のカレー屋さん「デリー」が載っていた。あまりこのカレー屋さん「デリー」を知らないのに、正直「なんで?」という感が強かった。むかしむかぁ〜しに、食べに入ったことがあります。

富山県高岡市のカレー屋さん「デリー」

そして「デリー」で一番辛いのだっけ、とにかく無謀にも激辛にチャレンジして汗だくになり途中でギブしたか完食したかまでは覚えていません。

十数年以上「デリー」どころか、用事でもない限り高岡市自体にいかなくなっているので、行列ができるお店なのかどーかまでは知りませんが、少なくとも昔は、行列はみたことがなかった。富山市にもお店があるのかどうかも知らなかったですぅ(汗)

なんだかんだで、パラパラしているだけでも、いろいろ思い出させてくれたHanako FOR MENを、じっくり読んだ後は、保存してしまうことかと。

旅は、街は、楽しいっ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月06日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン・ベルト」ブラック、、、と、地震
ミシッ、パシッ・・・自宅が軋む音が聞こえた。1秒も続いたかどうか。「今の音、ナニッ?地震にしては、揺れを感じなかったし・・・」夕食の準備をしていたクマヨメは「カラスかなんかの鳥の仕業かねぇ?」

・・・っていったって、会社の二階にいるんなら、横に屋根があるんだしカラスがホップ、ステップ、ジャンプと波トタンの上で三段跳びをしていたら、その音が大きく聞こえてくるが、ココは自宅の一階なんで「そんなこたぁねぇだろーっ、カラスとかにしても、屋根の音が一階まで聞こえてくるこたぁねぇよ」

あたしンち(けらえいこ原作)のリビングには、?????がトグロを巻き始めていた。


そうこうするうちに、NHKテレビのニュースの上部に「地震情報」が流れ、さっきの原因不明の音、トグロを巻いた?????が、地震だと判明した。時間的にも19時頃とピッタシだし。

5日夜の地震を報じる6日付け読売新聞

「それにしても全然揺れなかったなぁ。地震としても震度1かぁ?」なんて思っていたら、呉東地域(呉羽山から東側)が震度3で、呉西地域(限りなく富山市に近いココあたしンちも含む)で震度2が多い表示がなされていた。今朝の読売新聞では、富山市(呉東地域)も射水市も震度2になっていたが、、、

ウソだぁ〜、少なくとも、あたしンちは全然揺れなかったゼ。

あっ、見落としちゃいけないことを見落としてた。クマヨメが、自宅にいるだけで自宅に重石をしてることになるから揺れないのか、、、と一人ごちた。


新聞を前において読みながら19時のテレビのニュースを聞いていると「グラッ、グラッ、グラッ、」・・・今度は、揺れたっ。あきらかに地震とわかった。

それにしても・・・

ただでさえ地震がほとんどない富山県なので、震度1〜3の地震があったというだけで大騒ぎなのに、そんなのが2回も続けてくるなんて、なんか天変地異の前触れ?


二回目の地震は19時06分だという。一回目は19時03分。震源地は、いずれも長野県北部だというが、テレビ画面で表示されている×印は、まんま立山じゃん。後立山連峰ってとこか。

「ひょっとして、立山が噴火するかもしんねぇゾ」と、大袈裟に言い始めた頃、NHKニュースを流すテレビ画面に「地震速報」の文字が・・・。「また、くるんだぁ」と五感を研ぎ澄ましてチョイ身構える・・・

クマヨメは「私の携帯に、地震速報が入ってないし・・・」


・・・・・・・・・・待った、待った、「いつ来るか」と待った


来なかった、揺れなかった

アッシの場合、研ぎ澄ましたのが五感だけじゃなくて、ついでの六感つか鈍感まで研いじゃったからか、三回目はわからなかった・・・・・来なかった


地震が来なくて幸いだったけど、やはり今のテレビのテロップは「先走り?予報外れ?」と思い始めていると、テレビの画面が「チャウよっ、テメェ、疑りやがって・・・間違ってねぇゾ」と怒ってでもいるかのように「19時13分、地震がありました」とテロップが流れた。ここ射水市は震度2だって・・・・・やっぱクマヨメの重石が効いているのか、3回目は全然揺れず軋む音もしなかった。

でも、地震がほとんど無い富山県に、小さいとはいえ三回も続けて地震がくるなんて、地球が、日本が、おかしくなっている。


目の前に広げているローカル紙「北日本新聞」では、東日本大震災の地殻変動で、富山県が20〜30センチ東へ移動していると報じられていた。そして、震源に近い東北や関東ほど変動が大きいという。

富山県の地殻変動を報じる5日付け北日本新聞

富山県が地震と余効変動により移動した距離

細かく読んでいる時に、クマヨメの携帯に「揺れたぁ?」というメールが東京にいるクマコから入った。「おっ、アイツ、ニュースを見てたんだ、感心、感心」と、頭をナデナデしてやろうか(笑)と東京まで手を伸ばそうかと思う間もなく、クマヨメが「揺れたヨー」という返事のメールをしたという。


「揺れたぁ?」「揺れたヨー」って、、、

このウチの母娘は、長閑、ノドカ過ぎるっ(苦笑)



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン・ベルト」ブラック:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/fashion/belt/BE0923.html
キプリス:コードバン・ベルト


 シンプルなデザインが好感度の高い控えめリッチを醸し出す「キプリス:コードバンベルト」は、カラーも五色が揃い、着ける人の個性を引き立ててくれ、上質なお洒落を演出してくれます。

繊維が非常に緻密であるため、牛革の2倍の強靭さを備えるオイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法によりなめされたとても貴重な革です。そして裏側には、自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

ベルトにも気配りする大人の余裕、洗練された大人の心に響く「キプリス:コードバンベルト」は、スーツファッションを、際立たせてくれるばかりか、さらにエレガントに彩り、本物だけが持つ優越を感じさせてくれます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月05日(Wed)▲ページの先頭へ
◆深層水風呂「あいらぶ湯」に浸かり富山湾に沈む夕陽を眺めていたい
「うほっ、海洋深層水の温泉があるんだ」と、何年か前に買った北陸地方の温泉雑誌をパラパラ捲っていて目に付いた。

海洋深層水は、ここ数年注目されているもので、ここ富山県でも滑川市あたりで、ミネラルウォーターや、お酒、シャンプー、入浴剤などをはじめとして、様々な用途に活用されているらしい。

「んなら、その海洋深層水の温泉とやらに行ってみるべ」と、先日、ホタルイカで有名な富山県滑川市に向った。それに、海洋深層水の温泉の「あいらぶ湯」は、ビルの5階にあるといい、そこに露天風呂も設けられているという。「ビルの5階の露天風呂って、庭園風になっているんかな、どんなんかなぁ〜」という興味も涌いてくる。



「あいらぶ湯」は、医療・福祉・保健の拠点施設「滑川市民交流プラザ」の5階にあった。この「滑川市民交流プラザ」の建物を見て、「こんなスッゴイ威容を誇る建物が必要なんかなぁ?」とビックラこいた。お隣のショッピングモール以外、閑散とした町で一際目立っている。こんな入れ物を造れるって、第三セクターでしかないだろう(汗)

館内に入っても、その豪華さ?は、スケールこそ違え、都市のショッピングモールを彷彿させる。吹き抜けになっている中央に電飾が輝き、ビジュアルに見せるように配置され空間デザインの一つとなっているかのような二基のエレベーターの裏側をみながら、螺旋風になっている赤い階段を上っていると楽しささえ感じてくる。



それゆえ、いつのまにか「あいらぶ湯」がある5階に着いていた。5階までの階段が、吹き抜けというオープンのなせる技か。そして、初めて上る私だからだろう。慣れれば、同じように上れるかドーかわかんない(笑)


入浴料をインフォメーションで払い、お風呂へ。なんか温泉という感じがしない。雲が低く立ち込めている雨空とはいえ、脱衣場からの眺望は素晴らしい。



すっきり纏められた感のある浴場も、やはり温泉という感じがしない。・・・で、気付いた。やっと気付いた。鈍感なアッシでも気付いた(汗)

温泉雑誌に載っていたから、温泉とばかり思い込んでいて、ビルの5階の温泉というものにも興味を持っていたけど、「あいらぶ湯」は温泉ではなく、スーパー銭湯だったんだと、あはは。そのヘンは良くしたもので、アッシには、温泉だろうとスーパー銭湯だろうと大差ない。まっ、温泉のほうが、話のタネになるくらいか(笑)


こんな雨空の日であっても、周りに高い建物もなくビルの5階の脱衣場からの眺望が素晴らしい。雲がかかった立山連峰が見える。富山から西の方角の富山湾の一部が見える。「ええなぁ」



浴場には、三種類のサウナとか各種の湯舟が用意されていた。そして、これらのお湯がすべて海洋深層水かと思った。


興味を持っていた露天風呂かなと別室へいってみた。天井が、普通に設けられている部屋には三つに区切られた湯舟しかみえなかったので「露天風呂じゃないんだぁ」と少しガッカリ。

で、三畳くらいの広さの湯舟の横に「海洋深層水」の説明書きがされていた。富山湾滑川沖の深海333メートルから取水した海洋深層水原水を活用しているということで、塩分3%だったかの海洋深層水風呂は、この三畳くらいの湯船だけのようだ。

他の湯舟は、海洋深層水ではなく、普通の湯ということで「そりゃソーだろうなぁ」とヘンに納得。お湯を舐めてみた。射水市の温泉「海王」のお湯より、しょっぱくはなかった(笑)


同じ湯船に入っていた人は「時間とかタイミングさえあえば、ここから見える夕陽の沈む様は、それは見事なものだよ」と自分の施設のように自慢しておられた。こんな雨空でも眺望が良いんだから、富山湾に夕陽が沈む様は、そりゃ綺麗だろうな、、、と容易に推定できた。

「それも、今日は女性風呂となっている海側が、ココから見るより富山湾が拡がり、なんとも例えようが無いくらいに綺麗なもんだ」とも。ちなみに、あいらぶ湯では、立山連峰を仰ぐ「山側」、富山湾を見渡せる「海側」と称して、偶数日奇数日で男女入れ替え制になっているという。今日の男湯は、山側とのことでした。


いろいろ楽しげに話していただける人に、温泉雑誌に載っていた「深層水露天風呂は何処ですか?」と尋ねると「露天風呂ぉ?無いよ」と、つれない返事の後に、「あっ、そこの窓のサッシの間にガラスが入っていないよ」と。この部屋の窓にはガラスがなく素通しになっていた。

「じゃ、ここが露天風呂なんですネ。まっ、いっか」と、納得している私が居た(笑)


さぁ、今度は、お天気と時間そしてあいらぶ湯の海側の時(多分、奇数日かな)に「湯船に浸かりながら富山湾の夕陽を見に来るぞ」と思っていましたデス。

あいらぶ湯の近くには、何回か行ったことがあり、ほたるいかの発光もみられる「ほたるいかミュージアム」もある。



※「ぶらり北陸発」では、「滑川市「あいらぶ湯」の海洋深層水風呂から夕陽をみていたい」と題して、、8枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_namerikawa_city/iloveyu111
002.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月04日(Tue)▲ページの先頭へ
★続入荷「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ワイン
「オリンピックの身代金」奥田英朗著の上下巻を読んだ。確か「このミステリーがすごい!」などのブック・ランキングに顔を出していたかのようにも思えるが、それは気のせいで新聞広告だったのかもしれない。

オリンピックっていったって、最近某知事が誘致に失敗し、私自身ホッとした最近の話ではなく、昭和39年だったかのオリンピックです。

奥田英朗著「オリンピックの身代金」上下巻

▼オリンピックの身代金・上巻
 昭和39年なつ、東京はアジア初のオリンピック開催を目前に控えて熱狂に包まれていた。そんな中、警察幹部宅と警察学校を狙った連続爆破事件が発生。前後して、五輪開催を妨害するとの脅迫状が届く。敗戦国から一等国に駆け上がろうとする国家の名誉と警察の威信をかけた大捜査が極秘のうちに進められ、わずかな手掛かりから捜査線上に一人の容疑者が浮かぶ。圧倒的スケールと緻密なディテールで描く犯罪サスペンス大作!
---------------------
▼オリンピックの身代金・下巻
 急死した兄の背中を追うようにオリンピック会場の建設現場へと身を投じた東大生・島崎は、労働者の過酷な現実を知る。そこには、日本が高度経済成長に突き進む陰でなお貧困のうちに取り残された者たちの叫びがあった。島崎は知略のすべてを傾けて犯行計画を練り、周到な準備を行う。そしてオリンピック開会式当日、厳重な警備態勢が敷かれた国立競技場で運命の時を迎える!吉川栄治文学賞を受賞した、著者の代表作。
---------------------

う〜〜ん、なんていうか、サスペンスとして期待が大きかったからか、読んでいてもあまりハラハラしなかったんです。なんか、犯人や警察、そして関係者などの登場人物の行動記録というか、捜査日誌を読んでいるような感じになっていたので、淡々と読んでいたような気にも。

そして、犯人の犯意というか犯行方法にも共鳴する部分が多くなく「私だったら・・・・・」と思える部分も。少なくとも、自分の犯行、行動の言い訳っぽい形を取らない。

、、、と、なんだかんだ判ったようなことを生意気に書いていますが、私にとって、飛びぬけてというほどではないんですが面白かったですぅ。


そして、この奥田英朗氏の作品は、今まで「このミステリーがすごい!」のランキングに入った中だけでも「最悪」「邪魔」などを読んでいますね。残念ながら、賞の創設から20年経過し2008年に発表された「このミス」の過去20年の総決算「ベスト・オブ・ベスト」には、入ってなかったです。

「ベスト・オブ・ベスト」のランキングに入っていて、私が読んだものでは、クレジットカード地獄を書いた「火車」宮部みゆき著と、東野圭吾著「白夜行」でした。

それにしても、毎年のランキングをみていると、結構私も読んでいますねぇ(驚)・・・・・ランキングで紹介され読んだのは、柳広司著「ダブル・ジョーカー」と東野圭吾著「新参者」くらいなもので、残りの多くは、知らずに読んで「あっ、昔は入っていたんだぁ」という感じです。


もっとも中には、最近テレビで公開された伊坂幸太郎著「ゴールデンスランバー」のように、本を読んでなくて映画を観たというものもありますが・・・

※「このミステリーがすごい!」の過去のランキングについてはウィキペディアを参照いたしております。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ワイン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/cardcase/br4102.html
ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ

 絶妙なカーブで成型された名刺入れを備える「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」は、名刺入れの中に大事なカードや会員証などを収納しておけるカード入れ(ポケット)も備えています。

塩ビのカバーの無い抜きタイプのパスケース、そしてパスケース側にもカード入れが施されていて、コンパクトさの中に使い勝手の良い仕様となっています。表側の堅牢とともに美しい光沢のコードバン、内側には、バッファローカーフ素材のベージュとの組み合わせは、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみの皮を指していて、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つといわれています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月03日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」グリーン
まさか自宅で、停電でもないのにヘッドランプを使うとは思いもしていなかったです。

約一ヶ月前になるのかハッキリしないんですが、ヒメダカが棲む手造り水漏れ池の補水用の230リットル位の容量の雨水タンク・ウォータータンクの周りの家側に水溜まりができタンクの中の水も減っているんで「水漏れしてんじゃないかなぁ〜」とは思い続けていたんですが、いつも雨水とか揚水ポンプで上げた用水の水を張っているんで、なかなか確認する機会がなかったんです。

亀裂が入ったハーコスター社雨水タンク

ハーコスター社雨水タンクの亀裂部分のアップ

で、先日、タンク内の水がほとんど無くなっていたんで、ひっくり返して確認して見ると、底部に12〜15センチのひび割れを見つけてしまいました(汗)

設置してから十数年以上になり、その間に能登沖地震でこの辺りも震度5があったり、ほかにも回数こそ数えるほどしかありませんが、震度2〜3程度の地震があったりして、劣化も相まってひび割れたんだと思います。

アルミテープと補修テープ

んで、そう安いもんじゃないので「修繕しなくちゃ」と思ってはみたものの、どーやって補修したらいいのかわからず、「コーキングのためにいろいろ道具を買うのもナァ」ってことで、水に強いというアルミテープとテープの二種類を貼ってみようじゃないかと。

どーせ貼るなら、水を溜めた時に水圧で押さえつけたほうがいいだろう、、と思い、内側から貼ることにし、あまり着ないレインウェアを着てヘッドランプをして、横にしたタンクの中へ。そのままで蓋を閉められたらやばいんで、蓋を隠しておいて(笑)

亀裂にテープを貼った内側

用水の水を入れているせいか底部には、2〜3センチの厚さで泥が溜まりどぶ川の匂いがする中で、アルミテープを貼った上からしつこく補修テープを何層にも「これくらいで許してやらぁ」

そして、外側にも。

亀裂にテープを貼った外側

タンクの台座も使用不可になるくらいにひび割れていたんで、残っているテープを全部使い切るまで貼り捲くる。

劣化して割れていた台座部分

んで、補修作業完了っ注水開始で三分の一くらいまで入れる。しばらくして様子をみると、内側のアルミテープはまだ大丈夫そうだが、補修テープが剥がれかけてきている「それほど水に強くなかったんだなぁ〜」

ハーコスター社雨水タンクの雨樋からの取水部分

でも、しつこく貼っているせいかアルミテープが効いているのか、まだ水漏れなし。今注水した水道水も明日になれば、池に入れることができるっしょ、、、と思っていたら、その日夕方辺りからポツリポツリ雨が「ラッキー」

補修完了っと注水テスト

貼った日の21時以降に、寝床で本を読んでいると雨が強くなったのか、雨樋からタンクに落ちる水音がしている。翌朝になってみると、ウォータータンクは満水状態になっていた。まだ、水漏れが起きていなかった。早速、手造り水漏れ池に補水してやった。

手造り水漏れ池の上では、キンモクセイ(金木犀)が、オレンジ色の花を今が盛りとばかりに咲かせている。

キンモクセイ(金木犀)と手造り水漏れ池

補修したウォータータンクが、また水漏れを起こすようだったら、もう一回直してやるか、同じものを購入することを考えよう。

十数年以上使用しているこのウォータータンクを、いつのまにかアメリカ製とばかり思っていたが、ガーデンニングの本場イギリスのハーコスター社雨水タンクのようで、購入した富山のリアル店舗では、もう扱っていないようだったが、

今じゃアータ、雨水タンクでググッてみると、他のお店のネットで同じものが販売されていて「人気」の文字が躍っていてうれしくなった。



★【素敵快適ドットコム:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」グリーン:入荷
http://www.sutekikaiteki.com/brelio/shortwallet2/br4001.html
ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布


 落ち着きの中に垣間見える華やかさは深みのある美しさに昇華され、上質な光沢を持つ「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、持つ歓び、持つもののこだわりさえ表しているかのようです。

「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンとは、馬皮の尻(腰)部の皮のみを指し、超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つといわれています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


   





カレンダ
2011年10月
           
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:3,279
昨日:1,174
累計:8,685,662