ishidas - 2012/06

ishidasについて

2012年06月30日(Sat)▲ページの先頭へ
◆蒼い残雪を従えた奥飛騨平湯大滝
「スケール感はあるが単調な滝だなぁ」という印象を持ってしまったのは、三年前に奥飛騨平湯大滝を観た時だった。土砂崩れだったかその恐れがあるとかで、遊歩道が橋のところで通行止めになってしまい、広場から遠望するしかなかったからです。


今年5月、奥飛騨平湯大滝公園から平湯大滝までは、それほど距離もないので歩いていこうかと思ったが、せっかくシャトルバスが運行されているので、体験的に乗ってみることにした。

這うようにゆっくり走るシャトルバスが平湯大滝側のバス停がある広場に着いた。2009年は、歩きでもこれ以上進めず、この広場からしか平湯大滝を観ることができなかった場所です。

雪が残る平湯大滝への遊歩道

シャトルバスを降り、平湯大滝への遊歩道を歩き出す。私にとって未踏の道であり未知の体験となる(笑)

降りかかりはじめたミストが、平湯大滝に近づいていることを教えてくれると同時に、平湯大滝のスケール感を実感し「凄いっ、やっぱり」と、2009年の印象を簡単に覆した。

平湯大滝の滝壺付近の蒼い残雪

滝壺の周りには、まだ多くの残雪があり風情を凄さを演出している。その残雪の蒼さとうねるような雪の層とが相まって神秘的にさえ見えてくる。

平湯大滝

平湯大滝に圧倒された

平湯大滝の一番いい顔を撮れた感じを持った

後ろ髪を引かれる思いで、帰りはシャトルバスに乗らずに歩いて帰った。以前は、細く曲がっていたように思えた遊歩道が、広くなり一直線のようになっており、しっかり整備された寂しさをも併せて持った。



※「ぶらり北陸発」では、「凄さを認識させられた平湯大滝2012」」と題して、10枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_gifu/hirayuotaki1205.html


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2012年06月29日(Fri)▲ページの先頭へ
◆フィッシング詐欺メールが・・・
「可笑しいっ、内緒でヘソクっているのか?」と思うまでもなく「そんな余裕のお金は一切無い筈なんだが・・・」という現状が、クマヨメのヘソクリ説を打ち消していた(汗)


今朝、出社しメールを読み込むと「三井住友銀行より大切なお知らせです」というサブジェクトのメールが届いていた。

「ハァー?」と少なくとも三井住友銀行は、現在、当社と取引の無い銀行であり「大切なお知らせ」を受け取る理由も無い。


スパムメールであればゴミ箱に流れていくが、それですらサブジェクトと差出人を確認する。大事なメールが間違って振り分けられる恐れもあるからです。

それと同様に、スパムメールであっても、通常の受信箱に入っていることも多く、その場合は、関係が無いサブジェクトと差出人は、メールを一切開くこともなく、HTMLメールじゃないテキストメールでサンドイッチにしてゴミ箱に流している。


三井住友銀行からのメールはテキストメールだったため、他のスパム的HTMLメールをゴミ箱に流すためのサンドイッチ役に任命してクリックすると、下記の文面が表れた。ちなみに、関連情報も同時に記載しておきます。


================================================
・差出人:SMBCダイレクト
・件名:三井住友銀行より大切なお知らせです
・日時:Thu, 28 Jun 2012 04:09:42 +0900


三井住友銀行ご利用のお客様へ

三井住友銀行のご利用ありがとうございます。

このお知らせは、SMBCダイレクトをご利用のお客様に送信しております。

この度、三井住友銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、新たなセキュリティーシステムを導入する事になり、現在お客様情報の確認を行っています。


必要事項を記入して、確認手続きを完了してください。

http://smbcinfo.z*.cyzj**c.com
(※好奇心による行動を抑えるために、私が「*」印で一部アルファベットを隠しました)


この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。

三井住友銀行
================================================


・差出人アドレスが<@smbc.co.jp>となっているため、本物かと思い込んでしまうが、メールアドレスは、その気になれば勝手に設定できる。

・送信日時が未明過ぎで、本物であれば自動送信というところか。ニセモノ臭い

-----------
・三井住友銀行ご利用のお客様へ
 三井住友銀行のご利用ありがとうございます。


 <クマヨメが隠れて口座を作っていない限りは、先述のように当社は三井住友銀行に口座を設けていない。そして、隠れて口座をつくる余裕もない(汗)>
-----------

・この度、三井住友銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、新たなセキュリティーシステムを導入する事になり、現在お客様情報の確認を行っています。
 必要事項を記入して、確認手続きを完了してください。


 <おぉー、フィッシングの常套手段っ、決まり文句だっ>
-----------

・http://smbcinfo.z*.cyzj**c.com

 <メールの開封率やクリック率を計るようなアルファベットじゃなさそうだし、不明なアルファベットが並び最後はcomかよ。ますますヤバイ>(※好奇心による行動を抑えるために、私が「*」印で一部アルファベットを隠しました)
-----------

・この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。

 <メールで手続き依頼なんて、セキュリティがなっていない。勝手に支障をきたせばぁ〜。”一刻も素早いお手続き”←こういうもんは期限の日時を明記するもんだ>
-----------

・三井住友銀行

 <シグネチャーが行名だけかよ。住所、連絡先、サイトアドレスなどなどを普通は明記するもんだろ>
-----------


短い本文の中に突っ込みどころが満載っ。いろいろ突っ込んでいると楽しくさえなってくる。本文中のHPアドレス等は、もちろん一切クリックしていない。クリックしたって、暗証番号等の入力画面かと思うがウィルスが仕込まれていないとも限らないから、小心者のアッシは怖くてクリックできない。

もっとも、三井住友銀行のサイトにはキャプチャーした画面があったようにも思う


で、メールアドレスの@の下の<smbc.co.jp>は、本物の三井住友銀行のドメインなので、IEのアドレス欄に入力し、本物の三井住友銀行のWebサイトへ入ってみた。< http://www.smbc.co.jp/ >

すると、[個人のお客様]のトップページの上部に、


【平成24年6月11日更新】三井住友銀行を装った不審な電子メールにご注意ください。

、、、と赤文字で書かれ、クリックして表示されたページにピックアップされた不審メールの例の中で、

・当行を装った不審な電子メールの例(5)

と、一字一句違わない(当然か)メールがあり、「やっぱ、フィッシング詐欺だったんだぁ」と。


「三井住友銀行に限らず、ネットバンクを含めた金融機関から、このような重要な案件をメールで依頼するわけがない」と普通は無視してしまうが、中には信じてしまう人もおられるようなので、ここでも公開して、一人でも多くの人の注意を喚起したいと思っています。

クマヨメの知り合いに「遺産をお分けします」メールを信じそうになったオバサンがいる。「ドコの誰ともわからない人が遺産をくれるわきゃねぇだろ」と周り中から注意されていたらしい(汗)


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2012年06月28日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」3色と、新穂高の湯
またまた露天風呂を覗きに来てしまいましたぁ(汗)・・・一度は無料露天風呂の「新穂高の湯」に入りに来たいなとも思ってはいるんですが、、、何故か、ここへ来るまでに何処かの温泉に入ってしまっているんです。温泉のハシゴをしちゃうと逆上せてしまうような気にもなるし・・・


ここから新穂高ロープウェイの方へいった、そう温泉街から少し離れた端っこの方にある、吊り橋を渡っていく新穂高温泉「深山荘」の蒲田川沿いの露天風呂に入った後とか、、、、、

ここ新穂高の湯の手前、栃尾と新穂高の間になる国道471号の旧道(・・・になるのか)から少し下がったところにあり滝湯や洞窟風呂も備えた200人同時に入っても大丈夫ぅの「水明館佳留萱山荘」の大露天風呂に入った後とか、、、、、


そして今年5月は、平湯大滝の後の福地温泉を急遽変更し平湯温泉の発祥の地といわれる「神の湯」の野趣溢れすぎる温泉に入った帰りにワザワザ寄ってみたものです。

ワザワザというのは、平湯温泉から神岡経由で帰るときには、栃尾温泉交差点の三叉路で左折するわけですが、そこを右折して新穂高方面へとなるからです。


ワタシャ、毎年何回か新穂高温泉や平湯温泉などへ来ていますが、クマヨメは、あまり来ていないので、栃尾温泉のドコソコには美味しい蕎麦屋さんがあるよとか、栃尾にも川沿いの露天風呂がある(まだ入ったことが無い)とか、ドラゴンフルーツのハウスだとか、水明館佳留萱山荘の近くにカッコイイ砂防ダムがあるよとか、ここら辺り一帯の観光ガイドの一つとして新穂高の湯を案内したわけでございますデス

蒲田川沿いの新穂高の湯

新穂高の湯はやはり蒲田川沿いにあり、下呂温泉のように橋から距離があるんじゃなくて、橋の真下にあります。カメラを構えていた今も、タオルを手にいそいそと新穂高の湯に向う若者が数人。新穂高温泉の温泉客というところか。

良い温泉が多すぎる新穂高温泉や平湯温泉、福地温泉などなどの中で、新穂高の湯に何時入りに来れるかナァ〜と今も思ってしまいますぅ



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」4色:発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr4962.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ


 4枚のカードが入るスリットタイプのカード入れが付いたマネークリップというシンプルさが薄さを実現した「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルーム(白い粉ふき)を柔らかい布でブラッシュする至福な時間。もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。

気が遠くなるほど大変な時間と手間のかかるスコットランドの伝統の技術、スコットランドの頑固な気質と長い伝統を強く伝える職人の誇りをかけて一品一品手作りされた「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、スタイリッシュな時間を共有してくれる素敵な相棒です。


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。


2012年06月26日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」3色と、ストーンズバー
冷蔵の棚に、一際珍なるものが目に付いたのは、近くのコンビニでだった。あの有名なザ・ローリング・ストーンズのロゴマークとなっているベロ出しマークであり「何で飲み物に?」という感を持った。

当社も株式会社ストーンズを名乗っているし、新製品好きなので、目に付いた「ベロ出しマーク」の瓶入り飲み物を購入した。アルコールの種類がわからなく「ビールなのかなぁ〜」と推測の域をでない。


ちなみに、我社の社名のストーンズはローリングストーンズとは、まったく関係なく名付けた。

物心付いた純真なご幼少時代から、アッシ、、、もとい、私の愛称は「イシ」だった。それは、今もって変わらない。

なので、1981年だったかに個人操業した時は「イシスーパースタジオ」と名乗っていたが、1991年に有限会社に組織変更をした時には「ストーンズコーポレーション」と社名変更をし、2006年に株式会社に組織変更をした時に、それまでの社名を短くして「ストーンズ」と変えた。

私の愛称をまんま英語にしたわけだが、はじめは「ストーン」にしようかとも考えたが、ストーンという語呂の響きから、とめどなく深みに落ち込む奈落の底というイメージを持ってしまい「じゃ、しっかり止めようじゃないか。メリハリを付けようじゃないか」ってことで、しんがりに「ズ」を付けただけの単純な理由で「ストーンズ」と相成った次第でございます。


んで、ストーンズを名乗る名乗らないに関係なく、ローリング・ストーンズのロゴマークとなっているベロ出しマークが気になってしょうがない。良いデザインだなぁ〜といつも感心しています。

作者は、英国人芸術家ジョン・パッシュ氏。赤い唇と舌の作品名は「Tongue」。そして、この原画を、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が約1000万円で落札し保有しているという。

ストーンズバー「ローリングゴールド」

そのベロ出しマークを使ったサントリーの飲み物は、ストーンズバー「ローリングゴールド」といい、ジンを隠し味に使用したサントリー初のエナジーテイストの瓶入りカクテル「チューハイ・カクテル」であり、2012年06月19日新発売されたとのこと。

思っていた程ベタつかない甘さが印象的なチューハイ・カクテルであり、ある意味ジュース的感覚に陥った(笑)


サントリーのサイトに寄ると、ストーンズバーは「あなたが解放される時間を応援するお酒。心の中にある勇気や情熱に火をつける。明日への元気や希望が湧いてくる。笑って歌って人を幸せにして。幅広いラインナップで、日本中にドキドキやわくわくが広がっていく。」がコンセプトのようです。

昨日飲んだローリングゴールドの他には、「シトラスハイボール」や「ローリングホップ」(発泡酒)などがラインナップされているようだが、近くのコンビニでは「ローリングゴールド」しか目に付かなかったようだ(見落としているかもしんないんで100%自信が無い、、、汗)



※昨日25日のブログで紹介いたしました「見事な城端別院善徳寺の山門」が、今日から、ストーンズ・スタイルの820ピクセルという大きさの表紙画像になりました


★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」3色:発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr4129.html
【グレンロイヤル】フルブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ


 「GLENROYAL」(グレンロイヤル)。それは最高級ブライドルレザーのレザーグッズの代名詞であり、そのブライドルレザーを使用して作り込まれた「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・小銭入れ付きマネークリップ」は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

マネークリップの小銭入れ部分は、最大約5.0cm幅に開く広いマチを持っているため、小銭の出し入れがしやすくなっており、また小銭入れのフラップ裏には、スリットタイプのカード入れが2箇所とポケットが施され、使い勝手の良い仕様となっています。


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2012年06月25日(Mon)▲ページの先頭へ
◆見事な城端別院善徳寺の山門
あまり好きじゃない呼称「小京都」。小京都と呼ばれる富山県城端町。確かに小京都っていえば、町を全然知らない人にイメージを持ってもらいやすいというメリットがあるだろうけど、小京都イコール京都と同じような文化ということであり、街々の独自の文化というものが無いのかな、、、、とも思えてしまいます。

やはり街独自のアイデンティティを打ち出してもらいたいとも思うが、富山県城端町は「小京都」と呼ばれることを誇りに思っているようで、小京都と呼ばれる全国の街を紹介する「小京都と京都ゆかりのまち」という小冊子を作っています。

あっ、巻末をみると、その小冊子は城端町が作ったんじゃなくて、京都市観光協会に事務局をおく「全国京都会議」が発行していました。

京都といえば、昔は通ってた頃もあったもんですが、ここ数年いやもっとになるかとんとご無沙汰いたしております。京都は、今や高速で素通りという感じで、、、アハハ。先週末に京都で遊ぶ機会があったんですが、親戚の法事とバッティングしてしまって行けず。


そんな城端町の中心となっている城端別院善徳寺の山門の見事さにパチリ。

城端別院善徳寺の山門

今までは、国道304号を通る時に、ハンドルを握る視線の片隅で「おぉ、大きな寺があるなぁ」程度でしたので、今月中旬に、しっかり城端町探索の一つとして観光してきました。まだ写真が整理できてないので、このワンショットだけになりますが、、、


んで、本日月曜日休み明け。昨日は、宇奈月温泉の山ン中を徘徊し、、、たって黒部渓谷・下の廊下とかのようなシビアなところじゃありません。へタレですからぁ〜(苦笑)

いろいろな、、、っていうか、自然による流れの中の単純な理由により、出発時に思ってた行き先と黒部渓谷トロッコ電車に乗った時の行き先が違ってしまいましたが、観光ルート+で、雪渓を見ながら歩いてきましたんで、今、その気だるさの中にいますぅ

できるだけ(これがクセモノ)早いうちに、昨日のことも纏めてみたいと思っていますデスぅ


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。


2012年06月23日(Sat)▲ページの先頭へ
◆良いお天気の下で・・・テッポウユリ(LAハイブリット ロイヤルトリニティー)と一力茶屋(祇園一力亭)
「おめぇ、ワンパターンだなぁ」とオリンピック、、、五輪の花を咲かせているテッポウユリとスカシユリの交配種で「LAハイブリット ロイヤルトリニティー」に言ってやった。

二日前だったかに、第一弾の花が咲いたのをこのブログでお伝えしたテッポウユリです。一輪から増えて賑やかになっていました。

テッポウユリ(LAハイブリット ロイヤルトリニティー)

ユリA「なにが・・・・・ワンパターンなんだヨ?」

オレ「色がだよぉ〜、オレンジばっかじゃないか」


その会話が聞こえたのかどうか、、、、、

ユリB「一つの視線ばかりから見るんじゃねぇヨ。もっと下を見てみな」

と、オレンジのLAハイブリット ロイヤルトリニティーから・・・・・
あぁ〜、長くてめんど臭ぇ、この後は全て通称のテッポウユリね

と、オレンジのテッポウユリの遥か彼方下のほう地球に近いほうから声がした。

赤っぽいのも準備中のテッポウユリ(LAハイブリット ロイヤルトリニティー)
※下の赤みがかった蕾

まだ蕾のユリBだが、他の蕾の色と違い紫つかエンジっぽくなっている。

まさか、オイラを前にして頬を赤らめたわけでもあるまい。


それにしても、下からとは卑怯なっ

ユリB「オイラはなぁ(アタシはねぇ)赤っぽいつかエンジっぽい色になるんだゾ。楽しみに待っていな」

みると、赤みがかった蕾が、離れたところにもいくつかあった。


そんな餓鬼っぽい会話を、枝をバンバン切られたゴールドクレストが上から優しく見ていた。

ベンツSLK350とテッポウユリ(LAハイブリット ロイヤルトリニティー)

このゴールドクレストは大きく育ち過ぎているんで、1995年から今まで何回か高さを低くしてやったり、道路にはみ出た部分をカットしてやったりしてきたもんだが、今年は、バッサリと低くしてやろうとしている。

その下準備というかそんなんで、下のほうの枝を先日バサバサ切ってやった。とにかく周りを軽くしてから、幹にノコギリを入れる予定です。


でもなぁ、今日は良いお天気。本来なら、今頃京都に向ってSLK350を飛ばしているところだよぉ。

親しかった友人の法事つかそれに託けて、その友人を偲んだ飲み会を今年は京都祇園の有名どころの御茶屋に10人前後集まって、舞妓も二人くらい呼んでやろうってことで参加予定でいたけど、、、、、


昔々、その会とは別に、祇園の御茶屋で何回か舞妓や芸妓を呼んで遊んだこともあり、その一つに、花見小路の入口の一力茶屋(祇園一力亭)でも飲んだことがあるので、その祇園一力亭の趣きと今日の会場の御茶屋の趣きの違いを味わいたかったけど、、、、、

普段あまりつきあいも無い近い親戚の法事とバッティングして、やっぱ、親戚に付き合わざるを得なくなっちまった(号泣)


さて、これをアップしたら出かける準備するか。


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月21日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:チャールズビル・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」3色と、テッポウユリ
咲いた、咲いた、第一弾オレンジのテッポウユリが、今年も猫額庭に咲いた。毎年毎年なぁ〜んにもしなくても大っきい花を咲かせてくれている。

オレンジのテッポウユリの花と蕾

こんなに大きいと、テッポウユリというよりタイホウユリのほうが似合いそうだし、大きさが、綺麗という概念を超えている(笑)

厳密?にいえば、テッポウユリとスカシユリの交配種で「LAハイブリット ロイヤルトリニティー」とか云うものらしいが、面倒くさいのか覚えられないのか、一般的に「テッポウユリ」に纏めて呼ばれているらしい。


んじゃ、

テッポウユリの花言葉は「正直、甘美」など。

スカシユリの花言葉は「注目を浴びる、飾らぬ美、神秘的な美」

で、上の二つを併せた「LAハイブリット ロイヤルトリニティー」の花言葉は、

威厳・純潔・無垢


ははは、わかんなくなるね


周りにいっぱぁ〜い蕾があるんで、、、、、こんな大きくても蕾というんだろうか?、、、、第二弾、第三弾が楽しみになってくる。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「キプリス:チャールズビル・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」チョコ、ネイビー、ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp6728.html
キプリス:チャールズビル・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布


 肌触りの良いソフトラムを表側(羊革)に、内側にはスムースキップ(牛革)を使い、大人のコンビネーションを創り上げている「キプリス:チャールズビル・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」は、ソフトラム表面の細かい細かい砂目模様が落ち着きを醸しだし、持つ手に馴染む感覚は秀逸です。

また、フラップの内側のカード段や、キプリスの刻印が右下になされた札入れ側のカード段の一部にもソフトラムを使用し、素材感の違いが小粋なアクセントとなっています。

仕様的には、ササマチ長財布が1ヶ所、小銭やレシート、大事なメモなどを入れておけ飛び出す心配もないファスナー小銭入れ、そして、長財布幅の広いポケット2ヶ所、カード入れが10ヶ所、、、と大きな収納力を持っています。

ソフト感のあるラムとハリのあるスムースキップとのバランスがうまく調和している「キプリス:チャールズビル・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」は、型崩れがしにくく、しっとりとくる感触をお楽しみ頂けます。


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月20日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」チョコ、ブラックと、奥飛騨平湯大滝公園の大足湯
さて、そば道場大滝の山菜おろしぶっかけ蕎麦で小腹も膨れたし、三年振りに平湯大滝とごタイメ〜ンといく前に、やはり奥飛騨平湯大滝公園の名物といえる大足湯の写真も欲しくなった(笑)

三年前に初めて奥飛騨平湯大滝公園の大足湯を見たときには、そのスケールの大きさに一瞬足湯とは思えず「ナンなんだろう?」と訝ってしまったものです。

奥飛騨平湯大滝公園の大足湯と飛騨路

(平湯大滝まで行けばいいものを、鈍らして楽して座って平湯大滝を観ようってことかい、、、、、笑)とまでは思わなかったが、それに近い感覚を持ってしまった。確かに、この場所から平湯大滝が遠望できるからです。

が、それが大足湯と知り、さっきまでのアッシの考えは「足湯に浸かりながら平湯大滝見物って、粋だねぇ」に360度じゃねぇや180度、必殺掌返しと相成った。

奥飛騨平湯大滝公園の大足湯から平湯大滝を観る

奥飛騨平湯大滝公園の大足湯は、四角い池のグルリ全てが足湯となっていて、100人くらいは同時に足湯を利用できそうなドでかいものとなっています。もっとも、当然、平湯大滝を背にしながら足湯に浸かる人も出てくるわけだが、、、、、

奥飛騨平湯大滝公園の大足湯

この足湯の温泉は、地下数百メートルから汲み上げた120度Cの源泉に清らかな大滝の水を混ぜて、気持ちが良い40度Cの湯温に保たれているという。

そして、足湯に浸かり平湯大滝をみながら、飛騨牛や川魚、高原野菜など奥飛騨の豊かな自然に育まれた食材を使った郷土料理を提供する味のレストラン「飛騨路」の軽食や、そば道場大滝の地元産のそば粉を使ったそばを手繰ったり、アイスクリームを食べたりしてゆったり寛ぐことができる。

が、気忙しい貧乏性の私は、足湯でゆったり流れる時間に寛ぐ贅沢というものをまだ味わったことがない(汗)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」チョコ、ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4001.html
ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布


 落ち着きの中に垣間見える華やかさは深みのある美しさに昇華され、上質な光沢を持つ「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、持つ歓び、持つもののこだわりさえ表しているかのようです。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げています。

素材自体の美しさを引き出し、自然の風合いを活かすブレイリオのコードバン。熟練した職人により一針一針丹精を込めて創り上げられた「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ二つ折り財布」は、上質かつ抜群の耐久性を持ち、本物の持つ美しさを表現しています。


----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月19日(Tue)▲ページの先頭へ
◆明治の開業当時のまんまの駅舎・JR城端線終着駅「JR城端駅」
「いつか必ず・・・」と、哀調を帯びた旋律の唄と麦屋節踊りの富山県城端町の徘徊だったが、今まで、通り過ぎるばかりでその機会を作れなかった。

が、先日午後に、ようやく「今日は城端だべ」と、山にかかるように低くたちこめる真っ黒な雲に向って走り出した。

北陸自動車道から東海北陸自動車道に乗り最初のインターチェンジである福光インターチェンジで下りる。何回かの城端・縄ヶ池詣でなどもあり、今年は福光インターチェンジを利用することが多い。

JR城端線の終着駅「JR城端駅」

その福光インターチェンジから程近いところに、JR城端駅があります。「駅には観光マップがあるでしょ」ってことで寄った次第だが、JR城端駅の佇まいをみて「おぉ〜っ、レトロ〜」と和んでしまっていた。


JR城端駅は、長野北陸新幹線(仮称)の駅が出来るJR高岡駅とJR城端駅との約30キロを結ぶ城端線の終着駅で、そして五箇山に近い。

どこかの分校の木造校舎にも見えるJR城端駅の駅舎は、いかにも三丁目の夕日的雰囲気を醸しだしていて、いかにも古い。その古さも道理で、1897年(明治30年)に中越鉄道(現JR城端線)として開業した当時からの駅舎とのことです。

その古さ歴史が刻まれた年月が何ともいえない味わいを醸し出し、ほっとする一時となってしまいます。いつまでも残して欲しいと願わざるを得なくなってきます。ちなみに、タイトルは記憶にないがアニメだったかにも登場した駅舎だそうです。

城端町観光マップ

今日は、城端町を歩き倒すゾーってことで、クルマで巡るのではなく歩くことにしていたので、クルマをJR城端駅の駐車場に預け、城端町の観光マップをいただき、今にも泣き出しそうな曇り空の中、約1キロ弱の城端市街地を目指して歩き出した。

背には、日本の民俗学者の柳田國男氏が城端を詠んだ歌が見送ってくれていた。



※「ぶらり北陸発」では、「心にいい佇まいのJR城端線終着駅「JR城端駅」」と題して、6枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/johanaeki1206.html

ぶらり北陸発のトップページには、ドでかいJR城端駅がい〜い雰囲気を醸しだしていますぅ

----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月18日(Mon)▲ページの先頭へ
◆気付かずに通り過ぎてしまう宇奈月温泉「高滝谷の滝」
「今日はわりかし見えてるじゃん」と思った。北陸自動車道を黒部インターチェンジで下り、富山県道54号、富山県道14号を走り継いで富山県道13号線に入り、宇奈月麦酒館を中心とした道の駅うなづきを過ぎ、赤い愛本橋を眺めながら、雨の黒部川に沿って走る。

山の奥まったところにあり、道路からは、木々の繁みで隠れてしまって見えなくなり、まぼろしの滝となっている宇奈月町内山の「大滝谷の大滝」と、宇奈月トンネルの宇奈月温泉側出口右側の「五千僧の滝」の中間くらいのところに、高滝谷川に架かる緑色の高滝橋があり、その直ぐ横に「高滝谷の滝」(たかたきだんのたき)があります。

宇奈月温泉「高滝谷の滝」

宇奈月温泉への幹線道路沿いにありながら、地元の人すら存在を知らない人や前を通っても気付かない人が多い。気付かない理由の一つに、木々の繁みで隠れてしまうからだろうと思われる。そして、繁みの無い冬は涸滝となってしまうのかもしれない。

のようなわけで、高滝谷の滝は、木々の繁みがない春先と秋が一番観ることが出来るかと思います。でも、「高滝橋のところに滝がある」ということを意識していないと、いつのまにか通り過ぎてしまっていることでしょう。

木々が茂り始める5月。新緑につつまれている高滝谷の滝の前に立つと、滝の直前に道路があり高滝谷の滝の全体が一目で観られないのが悔しくなってきます。もう少し道路を高滝谷の滝から離してパーキングスペースを造れば、高滝谷の滝の全体が観られるのに、、、と思わざるを得ない。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「前を通っても気付きにくい宇奈月町「高滝谷の滝」」と題して、4枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_kurobe_city/takatakidanno
taki1205.html


----------------

6月17日「父の日」
 <遅れてごめんネ>ギフト&プレゼント包装無料サービス

【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月16日(Sat)▲ページの先頭へ
◆築百二十年を越す建物の「そば道場大滝」から平湯大滝が見えた
何年振りかの平湯大滝となった。「奥飛騨温泉郷の温泉に入ってこ」ということで、出かけては来たものの、入る温泉をようやく最終的に「福地温泉」に決めたのは、露天風呂も備える奥飛騨温泉郷オートキャンプ場を併設した道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」だった次第。

その福地温泉に着いたのは確かお昼過ぎで、お昼に温泉に入っちまうと、その後は動く気にもなれないんで、二、三時間の時間潰しに平湯大滝まで長い足を更に伸ばしました。


昼食は、奥飛騨平湯大滝公園で食べようとした。以前入ったことがある「そば道場大滝」より新しいお店をってことで、飛騨牛や川魚、高原野菜など奥飛騨の豊かな自然に育まれた食材を使った郷土料理を提供するという味のレストラン「飛騨路」に入ろうとしたが、店頭のメニューのショーケースには、シーズンオフのせいかありきたりの食堂的に感じてしまったので、結局、そば道場「大滝」にした。

奥飛騨平湯大滝公園内「そば道場・大滝」から平湯大滝が見えた

小さくではあるが平湯大滝が見ながら、建物の由来を書いた張り紙がしてある引き戸を開けてそば道場「大滝」に入る。食券システムです。

以前は、ざる蕎麦を食したので、今回は山菜おろしぶっかけ蕎麦にし、調理場のカウンターに食券を持参する。


注文した「山菜おろしぶっかけ蕎麦」が出来上がってくるまで店内を探検する。そば打ち道場では、丁度そば打ち体験をしている人がいたのを廊下からみていると、調理場から呼ばれる声で、山菜おろしぶっかけ蕎麦が出来上がったことを知らされ、調理場のカウンターまで取りに行き席に戻る。

奥飛騨平湯大滝公園内「そば道場・大滝」の山菜おろしぶっかけ蕎麦

以前、ざる蕎麦を食べたときには、それほど特には意識することはなかったが、今食べている山菜おろしぶっかけ蕎麦の上品な味が口の中で拡がっていった。ちなみに、地元産のそば粉を使っているという。

観光地の食堂的感覚しか持てず蕎麦に期待していなかったクマヨメも、良い意味で期待を裏切られたらしく「美味しい」と蕎麦を手繰っていた。


※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「平湯大滝が見える「そば道場・大滝」で山菜おろしぶっかけ蕎麦を手繰る」と題して、4枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_gifu/sobadojyo_otaki1205.html


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月15日(Fri)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応)」3色と、サボテン・ビャクダン
「けなげで逞しいヤッチャやなぁ」と驚き感心したのは、先日より、綺麗な赤い花を咲かせている玄関外のサボテンです。

サボテンの花が咲くと、縁起が良いとか不吉だとかということも聞いたこともありますが、こんなに綺麗な花なら、そんなこたぁ、どうだっていいんです。


朝、玄関のドアを開けると「おっはよぉーうっ」とばかりに元気に開花していて、仕事を終え夕方に自宅に帰ってくると「やっぱ、帰ってきたのかぁ」というワケじゃないだろうけど、ションボリ萎んでいます(笑)

虐待されている中、綺麗な花を咲かせるサボテン・ビャクダン

名前を調べると、ビャクダン。

「えっ?あの香木の熱帯性常緑樹のビャクダン、白檀?・・・これが、いつかサボテンから香木になんのぉ」・・・・・ってぇわきゃねえだろってことで、さらに調べていくと

サボテン科のビャクダンということのようだ。


で、このサボテン・ビャクダンですが、親戚からオイラん家に来たのは十年以上前らしい。それからというもの虐待をしてるわけは無いけど、玄関ドアの外に一年中ほったらかしになっており、サボテン・ビャクダンも「水を貰ったのは何時のことだったろうかぁ〜」「水ってどんなだっけ?、忘れちまったい」的なものだろう(汗)

小さな鉢と土の隙間が空いているのは、クマヨメの鼻息で鉢が転がった時に、中の土ごと鉢から放り出された傷跡のようだ。せめて、出来た隙間を土で埋めてやればいいのに・・・・・もっとも、転がり出た土を鉢に戻してくれたことだけでも喜ぶべきか(汗)

冬は冬で玄関の中に入れてやればいいのに、寒風吹きすさぶ玄関の外に置いたまんまだけで済みゃいいけど、サボテンのビャクダンの上に雪が積もっていることも多い(激汗)


そんな虐待生活にもめげず、けなげに綺麗な花を毎年咲かせてくれる姿が愛おしい。同類、相憐れむってとこか。

撮影のためにslk350のトランクフードの上のサボテン・ビャクダンの花

ちなみに、サボテン・ビャクダンの花の咲かせ方について、インターネットでは「普通の草花のつもりで水をやると花は咲かないので、11月頃から4月頃までの冬期間は、完全に乾燥させるのが花を咲かせるコツ。だから情けに負けて水遣りをしてはダメってこと」と書いてあった。つまり、オニになんなきゃダメってことか・・・・・・・なってるか

「でもなぁ、ここまで虐待することもねぇだろう、、、」と思ってしまう。

そんな知ったばかりのことを受け売りで、自他共に認めているオニのクマヨメに教えてやると、取って付けたように「そうでしょ〜。毎年綺麗な花を咲かせたいから雪の下になっても放ったらかしにしてんの」と、今の今まで赤い花を咲かせているサボテンの名前さえも知らず、当然花の咲かせ方も知らなかったクマが結果論で吼えた。

今日、自宅に帰ったら、綺麗な花を見せてくれるご褒美に、せめて土と鉢の隙間を埋めてやろうかなと思う。まだ、蕾が5〜6個あるしね。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」シガー、マリン、ニューブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr3741f.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)


 ジャーナリストなどのプロフェッショナルに使い勝手の良いタテ開きの「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS」には、グレンロイヤルとプリントされた木軸ボールペンと、世界の定番メモパッド「ロディアNo.11」が付属品として標準装備されています。

フルブライドルレザーは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

アイディアを逃さないためや、メモを取る機会の多い営業職やバイヤーさんなど、あらゆるところで使い倒し、チャンスを活かすために機動性を発揮するメモパッドを保護する「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS」は、コンパクトさゆえ女性のハンドバッグにも収まり、いつも持ち歩ける相棒となります。



ダークロンドン、ケリーグリーン、バーガンディのカラーは、今まで通り「グレンロイヤル:ブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」で販売いたしております
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr3741.html


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月13日(Wed)▲ページの先頭へ
◆嵌まっている中国菓子・徐福記「沙h瑪」の味は、食感は、ポン菓子に似ていた
中国の実家に里帰りしていた親戚の嫁さんから沢山のお土産を貰った。その中に、中国のお菓子のようなものもあった。

が、パッケージの中国語が全然わからない。昔々、麻雀をしていた頃に覚えた1〜10までの呼び方とニイハオ、シェーシェーくらいだから、この中国菓子のパッケージで分るのはローマ字と8包装のものか。もちろん、個包装の裏面の材料名などは、日本の漢字と共通している部分が多いから、わかりやすい。

徐福記「沙h瑪」の1パック

この中国菓子・徐福記の沙h瑪(サチマ)のパッケージを破り、日本の「おこし」風のものを齧る。見た目よりふわふわと柔らかく、私が好きな”甘さは控えめ”が嬉しい。そして、何故か妙に懐かしい気持ちになってきた。

徐福記「沙h瑪」の全卵

「今までの長い人生で食べたことがある何かの味に似てるなぁ」

「そうだっ、ポン菓子だっ」

昔などは、神社の境内などで「ドカーン」という大きな音をたてて作られていたポン菓子だ。ポン菓子と言わずに「ドカーン」と呼ぶこともあるだろう。「いつ、爆発するか」をハラハラしながら、作っているのを見てるのが好きだったなぁ。

今でも、年に一度くらい近くの神社に来ている。

徐福記「沙h瑪」の卵黄

表現が悪いが、そのポン菓子を少ししけらせた食感だった。しけったのは、もともとそのように作られたのか、製造してから販売されるまでにシケったのか、、、美味しいから、どっちでもいいんだけどネ。

徐福記「沙h瑪」の個包装の裏側

沙h瑪(サチマ)は、中国北部の伝統的なお菓子ということだった。そして、「中国で広く食べられているお菓子で、小麦粉にあめを入れてふくらし粉でふくらませて、軽く油で揚げるか熱を加えてから乾燥させたもの」「もともと満州族の食べ物であったが、清朝時代に中国全土に広まった」という説明がウィキペディアでなされていた。

まっ「小麦粉を饂飩のような麺状にし、四角くまとめて油で揚げ、蜜を絡めたもの」ともいえるんでしょうねぇ。


そして、お土産でいただいたのは、中国大手食品会社「徐福記」の、「ごま味」「全卵」「卵黄」の三種類の沙h瑪で、クマヨメと奪い合いになるくらいで、もはや残り少なくなっている。・・・・・実家から取り寄せてもらおう(笑)

これが徐福記「沙h瑪」だっ

軽い食感、油っこさもなく噛んでいるとじんわりと甘みが口の中に広がっていき、サクッと食べてしまっているんです。中国全土で人気があるってのも「わかるナァ」


ちなみに、この沙h瑪のメーカーである中国大手食品会社「徐福記」は、2011年12月にネスレに買収されたということです。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月12日(Tue)▲ページの先頭へ
◆荘厳さを奏でる宇奈月温泉「五千僧の滝」と、ぶらり北陸発のトップページがリニューアル
今後何に変化してくのか、まだ誰も・・・そう制作者の私でさえも分らない「あ〜の」までの25の白いバナーを散りばめて、北陸のフォトマガジン「ぶらり北陸発」のトップページがリニューアルいたしましたっ

ぶらり北陸発http://www.stones.jp/

白いバナーがどのように変化していくのか制作者の私でさえわからない、、、というのは、変化させるのは私ではなく第三者となってしまうからです。あっ、ごく一部は私が変化させますけど、ほとんどの場合は・・・・・です。


で、ぶらり北陸発で今日新しくなったのは、トップページと、今日アップした五千僧の滝の記事だけで、トップページからリンクしているコンテンツの、特に右のナビは、これから着手しなっくっちゃ、、、となっています。

宇奈月温泉「五千僧の滝」

今日アップした五千僧の滝は、富山県宇奈月温泉の入口にある宇奈月トンネルの宇奈月温泉側出口にある滝で、規模は小さいですが、切り立った岩々と緑とのコントラスト、そして豊かな水量とも相まって、荘厳さを奏でているように感じられます。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月11日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:レーニアカーフ・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック
侘び寂びさえ漂っているような富山県の山奥にある五箇山・利賀村の道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」の2月だった。周りが、白い雪の壁で囲まれ要塞のようになっていたからかもしれない。

道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」

昔々は、未舗装でガードレールも無い(・・・多分)曲がりくねった山岳道路国道471号は、冬期には豪雪や雪崩で通行止めになり利賀村が陸の孤島となることも多かったと聞いています。

今では道路も舗装され拡張されてカーブも少なくなっていて走りやすくなってきているとはいえ、冬はやはり雪が多く、地元民以外になると、スノーバレー利賀スキー場へ行くか利賀村で何かイベントでもない限り、冬の通行量は激減しまうのだろうと思われます。


道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」の駐車場に入った時は、ワンボックスが一台停まっていただけだった。この道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」の経営者のものだろう。

何気でクルマの前を通ると、そのクルマの前に「ナンバープレートが落ちているっ」、、、と、よくよく見たら氷のナンバープレートだった。

道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」の熊の爪のアクセサリー

「熊にく」と手書きの張り紙がされた小さな売店と食事処「いっぷく茶屋」のドアを開けて店内に入る。店内は、田舎のよろずやさん的な懐かしい雰囲気を漂わせている。そして店内には、熊の爪をストラップやペンダントにしたアクセサリーも販売され、熊肉と書かれた紙がアチコチに張られ、道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」がクマのミニミニミニテーマパークのようにも見えてきた(笑)

道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」からの景色

ちなみに、何年か前に山形県米沢へ米沢牛を食べに行く途中にあった道の駅で「熊鍋」を食べたことを思い出してはいたが、味は忘れてしまったので、道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」で再体験をしにくるのも「良いかもしんない」と思った。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「熊肉、熊の爪のストラップやアクセサリーの道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」と題して、6枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/toga_rs1202.html
●今月中に、、、【グランドオープンっ】、、、を目論んでいます



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:レーニアカーフ・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1116.html
キプリス:レーニアカーフ・カード&小銭入れ付き二つ折り財布


 10枚もカード類を収納できるカード入れ、マチ幅が広く小銭の出し入れがしやすい小銭入れが付いた「キプリス:レーニアカーフ・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、ポケットの多さも便利な特徴です。素材となっている「レーニアカーフ」の第一印象は、「ビロードに似た肌触りの良さ、ソフトな質感が鹿皮革に似ている、そして柔らかい」ということです。

レーニアカーフは、別名ベビーカーフと呼ばれ、カーフ素材の中でも最高の品質を持った生後三ヶ月位の仔牛の革で、自然の風合いをそのまま生かした素上げタイプです。

この素材の特徴は、使い込む程にサラッとした触感の良いソフト感が増していき、持つことの喜びと使うことの楽しさを与えてくれ、本物を求める心に、革工職人集団
「キプリス」からの「モノづくりのメッセージ」が伝わってきます。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月09日(Sat)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」4色と、monoマガジン
「うん、そー、そー、これなんだよね」と、monoマガジン最新号の対談を読んで独りごちていた。

創刊30周年特別記念号と銘打ったmonoマガジン最新号は、いつも行っている大型書店が再び取扱いを始めた雑誌です。その書店では、今まで販売していたmonoマガジンの、一時とはいっても長期間取扱いがなくなり、そして最近、再び販売をし始めてから、合併号を含んでこの号で2〜3冊目ということになります。


こんなことになったのは、雑誌の流通システムにあると思っています。雑誌の流通システムは、自由返品制度に基づいていますが、その代わり大型書店とはいっても、取り扱う雑誌総数が決められていて、新しい雑誌を扱うタイトル数に相当する分を、今まで取り扱っていた雑誌の中で中止せざるを得なくなるというようなシステムです。それに巻き込まれたのが、雑誌の「monoマガジン」かと勝手に推定しています。monoマガジンのムック誌の販売は継続されていましたので。

だから、再び雑誌「monoマガジン」の取扱いが中止されないよう、今まで中味次第で購入していたものを、暫くは中味に関係なく購入していこうと・・・1冊だけとはいえ。


で、創刊30周年特別記念号「monoマガジン」は、そんなことに関係なく、目にした途端購入しなくっちゃ、、、となってしまいました。

創刊30周年特別記念号「monoマガジン」

別冊付録に「原宿ゴローズの永久保存版カタログ」が付いていたからです。

ゴローズの高橋吾郎氏には、直接お目にかかった機会はなかったように記憶していますが、昔々、私が原宿の有名デザイナーのアトリエで仕事をしていた頃は、ゴローズの作品にいつもお目にかかっていたかと思います。そして、ゴローズ、ゴローズ、ゴローズという言葉が、他のスタッフや出入りのスタイリストなどの中でリフレインしているかのように聞こえてきていたものです。

だから、ゴローズという言葉の響きに懐かしさがあり、ある意味、私の青春グラフティの一部分になっています。


そして、monoマガジンのページを捲っていくと「英国の流儀が教えてくれる本物の勝ち組」というタイトルの、田窪寿保氏と飯野高広氏の対談に「英国モノの多くは、うん、そー、そー、これなんだよね」と頷いてしまっていました。

創刊30周年特別記念号「monoマガジン」の対談ページ

この対談にグレンロイヤルは出てきていなかったですが、日本製の厳格な規格に慣れているものにとって、最初にグレンロイヤルも含めた英国製品を見た時は、ほんとに「えっ、この程度なの?」と思ってしまうんですよね。

だから、グレンロイヤルを知らずに初めてグレンロイヤルを購入されたお客様の中にも、その様な印象を持たれる方もあるようで、いろいろお問い合わせを受けたりします。

が、電話やメールでの説明にも限界があり、結局「御気に召さなければ、お手数をお掛けいたしますがご返品ください」となる場合もあります。「質実剛健、エイジングを愉しんでください」とも言いにくいし。

でも、そのような初めてのグレンロイヤルというお客様ばかりでなく、幾つも幾つもご購入いただいているリピーターのお客様も多くいらっしゃり「あ〜、グレンロイヤルの本質を感じていただけているんだなぁ」と。


この対談の中の「エイジングとはイギリスの文化。エイジングする良さって、大人になる喜びでもある。10年使っていくうちに満足曲線が上がっていく」という言葉が、印象的でした。

ちなみに、蛇足ですが、イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、 北アイルランドの4つの「国」の連合王国です。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」ゴールド、ハンターグリーン、ボルドー、マリン:発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr6156.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布


 グレンロイヤルの文字やアザミが刻印されたシスルチャームがファスナーの持ち手に付いた「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ラウンドジップ二つ折り財布」は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

大事な中味をガードするためにファスナーで開け閉めするラウンドジップタイプで、気持ちコンパクトに創られているからヒップポケットにも収まりやすく、また、ファスナー小銭入れには約4.8cm幅の片マチが施され、小銭が見やすく出し入れもし易くなっています。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月08日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」ブラック
「ナンバープレートが落っこちているっ」ように見えた。2月中旬と下旬の狭間に寄った富山県五箇山・国道471号にある道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」の駐車場での出来事だった。

私達以外に客は見当たらないようなので、道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」で小さな売店と食事処「いっぷく茶屋」の経営者のクルマだろうと思われる。

道の駅「利賀 TOGAみどりの一里塚」の駐車場にて

走行中に、降ってくる雪がフロントに凍りつき、駐車場に停めている間にナンバー周りの凍りついた雪がまんま落ちたのだろう。

近づき目を凝らしてみると、落ちたナンバープレート型の氷にもナンバーの凸凹が型押しのようにウッスラ形作られているように見えた。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5614.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ


 大事な取引先やクライアントとの名刺交換の際に使うものだから選びたい、信頼感や誠実さを印象付ける「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」の持つ優美なカットが、上質さをも感じさせてくれます。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーション。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を魅了することでしょう。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月07日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:チャールズビル・カード入れ付きマネークリップ」3色と、メルセデスマガジン
何か、見慣れないモノが自宅に届いていた。雑誌のようだが、時々、無料とか贈呈とかを表記してあったりするものもあるが、その明記さえなく、覚えの無い雑誌が送りつけられてくるのでその類かと思った。

そして、表記の有無に関わらず「後で何かを言われたら困る」ので、パッケージを開くことなく2週間程度保存し廃棄となっていく場合が多い。

もっとも、パッケージを開封済みで、後で何かを言われたって、あくまでも勝手に送りつけてきたものだから、処分の権利は送りつけられたほうにある筈というのは理解はしているが・・・

メルセデスマガジンのパッケージ

シルバーのパッケージのモノを表返し差出人をみて「おぉ〜、送ってきたか」と嬉しくなった。メルセデス・ベンツの季刊雑誌夏号だったからです。


以前、メルセデスのキャンペーンで三つのイベントに応募したが、「無償点検」「カーナビの最新DVD」の二つは、普段のアッシの実力を発揮し見事に抽選漏れ、落選の通知をメールでもらっていた。

そして、三つ目の「メルセデス・マガジン」は、応募者全員に貰えるものだったので「運が悪い」という私の実力を発揮するまでもなかった(笑)

メルセデスマガジン夏号

出版社名は記憶にないが、書店の店頭に「オンリーメルセデス」という専門雑誌が出ていて、何回か購入したことはあるが、その雑誌とメルセデス・ベンツ日本の「メルセデスマガジン」とは全然関係なく、「メルセデスマガジン」はオーナー専用マガジンとなっています。

今まで、オイル交換などでディーラーへ行った時に「メルセデスマガジン」を読むことも多く「良い雑誌だな、楽しいナ」と思っていたものです。


人気漫画で、社長だったかまで上りつめた「課長島耕作」シリーズの作者の弘兼憲史氏の愛車の一台が二代目slk350(R171)だということを知ったのも、何年か前に読んだこの「メルセデスマガジン」だった。

slk350(R171)の内側のドアハンドルとアームレスト

slk350(R171)の内側のドアハンドル

ちなみに、弘兼憲史氏が二代目slk350(R171)の魅力の一つに上げておられたのが「内側のドアハンドル」の質感とデザインであり、それを読んだ時思わず「うん、うん」と頷き激しく同意している自分がいた(笑)

内側のドアハンドルとシフトレバー、サイドブレーキレバーのシャープな統一感は、何年見ても、使っていても飽きないデザインになっている。

slk350(R171)のシフトレバーとサイドブレーキレバー

ディーラーで、「メルセデスマガジン」を購読しようかなと価格をみた時2000円超えの表示が目に付き「さすが高いな」と躊躇したものだが、それは一冊と勘違いしてたらしく、送られてきた雑誌では「年間(4冊)2400円」だったかになっていたので「う〜ん、リーズナブル」・・・早速購読申込みをしようかと思っています。早とちりの私が、ここにも居た(汗)



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「キプリス:チャールズビル・カード入れ付きマネークリップ」3色:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp6724.html
キプリス:チャールズビル・カード入れ付きマネークリップ


 表面の細かい細かい砂目模様が落ち着きを醸しだしている「キプリス:チャールズビル・カード入れ付きマネークリップ」は、肌触りの良いソフトラムを表側(羊革)に、内側にはスムースキップ(牛革)を使い、大人のコンビネーションを創り上げています。

また、キプリスの刻印がなされているカード入れの一部や、右側のホルダーポケットの一部にもソフトラムが使われ、素材感の違いが小粋なアクセントとなっています。

仕様的には、マネークリップ、カード入れが4ヶ所、カード入れの裏側のポケット、そしてホルダーポケットと、使いやすくなっています。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり「5月中に発送準備完了した商品」には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となります。


2012年06月05日(Tue)▲ページの先頭へ
◆迫る雪の壁に囲まれてほっこりする天竺温泉の郷「天竺の湯」の露天岩風呂
「うん?、今までと何か感じが違うゾ」という違和感を脱衣所で服を棚に放り込みながら感じていた。ここ天竺温泉の郷「天竺の湯」には1〜2回来ている。

天竺温泉の郷

天竺温泉の郷は、今行ってきた利賀そばの郷や瞑想の郷がある富山県道34号から戻るように国道471号に入り、新楢尾トンネルを通って上百瀬に出て右折し富山県道229号をスノーバレー利賀スキー場方面に向い、途中で左側の百瀬川を渡って登っていった高台にある。

そして、宿泊施設をメインにレストラン、入場無料の「てっぺん美術館」、そして温泉施設などで構成されている。

天竺温泉の郷「天竺の湯」

天竺温泉の郷の日帰り湯の「天竺の湯」は、宿泊施設に向かって左側の六角形をした建物から入る。売店を通り、待合い処となっているホールを中心に男湯と女湯に分かれている。

内湯浴場が、暗く感じる。2月中旬後半という時期なので、浴場の外には雪囲いがしてあるが、この薄暗い感じは、雪囲いだけのせいではあるまい。湯舟が岩風呂になっているためもあるかと思う、、、、、が、「えっ、岩風呂って?」

天竺温泉の郷「天竺の湯」の内湯岩風呂

今まで天竺温泉の郷「天竺の湯」で入っていた浴場は、確か桧風呂だったはず。

広めの露天風呂も岩風呂となっており、雪の壁が迫ってきていて「温泉に浸りながらの雪の壁っていいもんだなぁ」・・・日本酒が飲めれば、雪見酒かぁ〜、えぇなぁ〜♪・・・キンキンに冷やしたビールもえぇだろうなぁ〜、・・・壁の雪を掬ってハイボールでも・・・・・

天竺温泉の郷「天竺の湯」の露天岩風呂

ゴクッとなるが、今日はクルマで来て、、、はいるけど、クマヨメという運転手になってもらえるのがいるから、、、と思ってはみたが、そこはグッと我慢の男の子っ、日中は何があるかわかんねぇんだってことで、オイラの堅物気質に涙

天竺温泉の郷「天竺の湯」には桧風呂と岩風呂があり、男湯と女湯で毎日日替わりになっているという。私的に、桧風呂より岩風呂のほうが趣があり好きだが、、、


雪や雪囲いが無ければ、眼下にジオラマのように見える上百瀬の集落が見える広い休憩室を覗いてみたが、その時は誰もいなかった。

ちなみに、この日は近くのスノーバレー利賀スキー場で大会があったということで、スキー帰り、大会帰りの人々で天竺温泉の郷「天竺の湯」は混み始めていた。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「雪が迫ってくる露天岩風呂で寛いだ天竺温泉の郷・天竺の湯」と題して、8枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/tenjikuonsen1202.
html


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となります。


2012年06月04日(Mon)▲ページの先頭へ
★続入荷「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」チョコ、ブラック
もうバテバテでんがな、バテバテはとっくに通り越していまんがな、、、の現在のアッシの状況ですっ、体力がスッカラカンということを自覚させられましたぁ〜(汗)

いや、今年に入って黒部峡谷鉄道トロッコ電車で黒薙駅から黒薙温泉までの約20分の山道とか富山県城端のミズバショウの群生地「縄ヶ池」の一周約3キロの遊歩道とかとかで「昨年より体力が無くなっている気がするぅ〜」と気付かされはじめてはいましたが、、、

それから、数日間だけ続いたスクワットもいつのまにか終わり、いつもの一日数百歩も歩くか歩かないかのお坊ちゃま生活に舞い戻り、年期の入った運動不足生活の中


3日昨日、ベンツslk350のトランクに常備している「折りたたみチェアに板を張ったローテーブル、スノーピークの天板が竹製のローテーブル、背にストーンズのロゴをプリントしたコールマンのデッキチェア1脚、キャノピーを取り外した楽ぅ〜なチェア1脚、トレッキングポール、お気に入りの傘、ダイソーで買った小物整理のための小さなプラスティクケース3箱(二つは空だが、赤いのには、レジ袋とポケットティッシュなどいくつか)」をチェックし、

(あっ、東京に住んでいる大学生のクマコからアライテントが返ってくれば、それも常備品に加わる予定)

ベンツslk350のトランクの常備品

そこに、デイパックと湯煙セット(入浴セット)を入れ、その上にオープンにしたときのslk350のルーフが覆って、今月1日13時に開通した冬期通行止めの国道360号へ早速レッツゴーっ

国道360号は、世界遺産の白川郷と富山県の猪谷を結ぶ道路で、今まで富山県の猪谷から入ったり、越中おわら風の盆の八尾町国道471号472号で楢峠を通って国道360号に出たりしたことはあるが、白川郷からの国道360号は、合掌集落を一望できる展望台へ右折するまでの距離しか入ったことがなかった、多分


今回のミッションは(笑)、前回、見つけられなかった天生三滝(あもうさんたき)の一番下の木滝へのリベンジと、天生湿原を歩くことだった。

国道360号白川郷側のゲート

木滝にはリベンジができ、美しい姿を観ることができた。中滝は国道360号沿いにある。一番上の高滝は山間にあるのを遠望するしかないが、高滝を観て、天生湿原の駐車場にslk350を入れる。


今年はそんなに山道を歩き慣れていないし運動不足の権化のままなんで、天生湿原では「ミズバショウの群生地とカツラ門を観れればいいや」的気持ちで入ったが、そのうち「籾糠山に登れたら登ろう」と移行していく。

ミズバショウ群生地やカラ松分岐までは人も多かったが、それからはほとんど人に逢わなくなっていく。ミズバショウ群生地で降っていた雨は、いつのまにか止んでくれたようだが、時々雷鳴が聞こえてきたりする。


籾糠分岐辺りから、ほとんど雪渓を歩くことになったり、帰りにカツラ門を観たりして、結局、数時間歩いてしまった(驚)

帰りの天生湿原辺りでは、足が、足が、足が、、、、、膝が笑うってもんじゃない、笑うで済むんだったら、お腹を抱えバカにするように大声で笑ってくれたって良いけど、、、、こむら返り、要するに攣ってきてちょいの間歩けなくなった。ちょい休憩しながら「身の程知らずだったかぁ」という言葉が頭を過ぎった(汗)

ホンダのアシモ歩きをすると歩きやすくなったが、天生湿原辺りでは周りにギャラリーもいるので、いつまでも続けるわけにもいかない(笑)


こむら返りになる原因は三つあるということを、以前に山岳雑誌「山と渓谷」で知った。

・[ミネラル不足]熱中症の一歩手前らしいが、水ではなくスポーツドリンクを飲めば良いとのこと

・[体調不良]朝は、いつもより完全に早く5時半に起きたので、それも一因かなと思うが、それなりに寝てる筈

、、、なので、上記の二つは、アッシに当てはまらないものと本人が申しております。で、完全に当てはまるのは三つ目の[筋力不足]

、、、だよねぇ。パソコンの前に座ったきりのデスクワーク。一日ほとんど歩かない、トレーニングも一切無しの弱タレが、いきなり歩くんだもんねぇ、無謀だねぇ〜っ

今も階段の上り下りが辛い痛い。体が痛だるい。「当日、翌日に痛さがでるのは、まだ若いんだねぇ」の言葉は慰めにもならないっ!


今年は、私的に結構歩くことを予定している(、、、と思う)


トレーニングをすべきか、歩くことを止めるべきか、それが問題だっ



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」チョコ、ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br0561.html
ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」は、オン、オフと共に多忙なスケジュールをスマートにこなし、持つことの使うことの歓びさえ感じさせてくれます。

大事なメモや領収書などを挟みやすいホルダーポケット、大型ポケットを配した気配り。そして内側の皮革には、同色のイタリアンカーフのヌメ革を合わせ、更に、内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表しています。

牛革の2倍、3倍の強靭さを持ち、世界最高の皮革の一つと言われるコードバン。ブレイリオの伝統の匠の技術が創り上げる「ブレイリオ:ティストフルコードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径15mm」の持つ品質の高さが、自分時間を持つ人の豊かなライフスタイルを表しているかのようです。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2012年06月02日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チョコと、瞑想の郷
行けども行けども雪の中という雰囲気につつまれた利賀瞑想の郷への山道だった。

2月中旬と下旬の狭間に豪雪地帯の富山県利賀村にきて、利賀そばの郷で唯一営業していた「うまいもん館」でざる蕎麦をいただいた帰りに、瞑想の郷に寄ろうということになった次第です。


瞑想の郷は開館してから何年になるのか、その開館時あたりに一度訪れていた。曼荼羅美術を中心に展示され、当時は曼荼羅画家の前田常作氏の作品や、庭園はまだ造っている途中のようで、ネパールの男性が大きなハンマーを振りかざして石を削ったりして石組みを造り上げていたような記憶があります。

が今、富山県道34号傍の瞑想の郷の看板に導かれ左折し山道に入ったが、道路に残る除雪後の雪、両脇の雪の壁で道案内も隠れてしまっているらしく、その後はドコをどう行ったら良いかわからない。


「郷土玩具美術館」の前を通りかかり「そういえば、昔、瞑想の郷へきたときにもあったな」と、うっすら記憶が蘇り始める。

昔懐かしい人形、面、凧など全国から集めた約6000点の郷土玩具を公開し、郷土の生活や動物をテーマにしたカラクリ玩具も制作・販売していたことをも思い出していた。「何か買ったような気がする」が、今回は寄らなかった。


しかし郷土玩具美術館を過ぎても、瞑想の郷らしい雰囲気にはならず、白一色雪世界。道路の除雪後の雪にうっすら残っているタイヤ跡を手繰っていくと、雪で行き止まりになっていた。

途中に右折する道があったが「ひょっとしたら、そっちかも」ということでUターンし戻る。Uターンしたから左折となった道の雪には、タイヤ跡がない。ボルボV70がフロンティアとなる。

とはいえ、タイヤ跡が無いってことは、あからさまに瞑想の郷の入口じゃないということとなるが「とにかく行ってみよ。ダメなところで戻れば良い」で、スタックしそうになりながらも行くと、そこも雪で行き止まりになっていた。


その行き止まりに、一般的にユンボ(商品名だが、掘削機の代名詞的に使われていることが多い)と呼ばれる掘削機が一台置いてあった。昔々、掘削機を操作してダンプなどに土砂を積んだこともあるということを思い出しもしたが、とにかく雪を払いながら掘削機のキャタピラーの上に乗って高い雪面から顔を出すと、、、


そこには無垢な雪原に浮かぶ瞑想の郷が展開されていた。

雪の中の瞑想の郷

雪のためか入口が見つけられなかった瞑想の郷は冬期休業かもぉ〜とさっきの三叉路に戻ってくると、道路の両側に積もった積雪の雪の中からウェルカムポールとおぼしきものが、ちょっぴり顔をだしていた。

後日、調べて見ると、瞑想の郷は冬期休業だったということが判明した(汗)



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」でも「利賀そばの郷「雪乃庄屋」も「瞑想の郷」も、みぃ〜んな雪に埋もれていた」と題して、少しばかり触れています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/yukinoshoya_me
isou1202.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4002.html

ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布

 コードバンの艶やかな光沢が「上質とは何か、、」を教えてくれるような「ブレイリオ:コードバン・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、大人の余裕を感じさせてくれます。

小銭の出し入れがし易い最大約5.5cmの広いマチが付いた横向きの小銭入れ、そして、「中ベラ」を施すことにより、カードの収納が8枚と大幅にアップさせています。なお、中ベラのカード段は、使い始めはキツク感じますが、使い込むほどに馴染んできてスムーズになっていきます。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2012年06月01日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ」イエロー、レッド、ブルーと、雪乃庄屋
昔の冬は、陸の孤島となるほどの豪雪地帯、当時を彷彿させるかのような2月中旬後半の富山県利賀村だった。

当時を彷彿ったって、当時を知る由もないんで「こんなだったろうな」という想像の世界ですが、これより、もっともっと凄かったんだろうとも思われます。


利賀そばの郷の「うまいもん館」でざる蕎麦を食したあと、同じ利賀そばの郷の中にある「雪乃庄屋」に寄ってみることにした。

もう一軒の「ごっつお館」は冬期休業だということは、「うまいもん館」に入る前に、利賀そばの郷について教えていただいた第一村人から聞いていたが、雪乃庄屋については「冬期は不定休ゆえ、やっているかもしれない」ということだったので、次回の下見がてら「雪乃庄屋」の前だけでも見ておこうと。

もっとも営業していたって、八尾町「蕎麦屋少兵衛」と利賀そばの郷「うまいもん館」と蕎麦の梯子をしちまっているんで「もう入らねぇ」状態になっちまっている。

利賀そばの里・薬膳そばの「雪乃庄屋」

薬膳そばの「雪乃庄屋」は、やはり冬期休業していて人気は感じられなかったが、武家屋敷か庄屋を思わせる佇まいは、すっかり雪に埋もれちまっていた。門から玄関までは、人一人が辛うじて通れるだけの道が付いているだけだった。

豪雪に埋もれた古民家、、、、、目の前の情景に酔っていた。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ」イエロー、レッド、ブルー:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3814.html
ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ファスナー小銭入れ


 二本のカラーラインが走る「ノイ・インテレッセ:レンクラッド小銭入れ」のL字型に配されたファスナーを開けると、表側ラインと同色の内側のクールな世界が拡がり、この小銭入れにも大人の遊び心を感じさせてくれます。

仕様的には、二つの小銭入れのそれぞれに、約3.6cm幅の広めのマチが付いているから、小銭の種類別に分けて入れられて見やすく出し入れがしやすく、また、それぞれに施されたカード入れや、気が利く表側のポケットも何かと便利にご使用になれるでしょう。

素材となっているハイブリッドレザーは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。



▼「キプリス・アズーレ:ナイト&ディ・ボックス型小銭入れ」レッド:少量入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8545.html
キプリス・アズーレ:ナイト&ディ・ボックス型小銭入れ


 表側の細かなヘアラインが洗練された気品を感じさせる「キプリス・アズーレ:ナイト&ディ・ボックス型小銭入れ」の原皮には、世界のトップタンナーしか使用しないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用しています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけ、イタリア製の薬品にてナチュラルなアンティーク仕上げをしています。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


   





カレンダ
2012年6月
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:3,299
昨日:1,174
累計:8,685,682