ishidas - 2013/06

ishidasについて

2013年06月29日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・A7手帳カバー(ロディアNo.11対応サイズ)」チェリー、ブラック
「やはり危惧していたことが起きていたんだぁ」と今朝の読売新聞の「自動ブレーキの誤作動」のニュースを見て思った。

「自動車は、”動く、曲がる、停まる”等の基本動作において、運転者の意思が反映されてこそスムーズに動くんだ。そこに意思とは関係ない動作が働けば、運転者は戸惑い事故に繋がりかねない」と、昨今の自動ブレーキの装着車が増えている現状に「ほんとうに大丈夫なんだろうな」と訝ってもいた。


自動車であれなんであれ人間が作るものなので、そこにパーフェクトがあるかどうかといえば私は「ノー」と応えてしまう。

基本動作である”動く、曲がる、停まる”においてさえも自動車のリコールが頻発している中で、自動ブレーキだけがその例外であるわけがないとさえ思っていた。が、今まで、事故が起きたというニュースを聞くことがなかったので「装着車が少なすぎるのかな」「事故が起きても自動ブレーキが原因とまで考えられないのかな」とかとか、いろんなことを考えていた。

自動ブレーキの誤作動のためリコール

「電波の乱反射で並走車両を前方にいる車両と誤って認識し、衝突の恐れがないのに自動ブレーキが作動して急制動がかかってしまう恐れがある」という。実際に、自動的に減速した車に追突するという事故が起きているともいう。


私は、よくドライブをする。いろいろな場面に遭遇するが、その中で、ほんとうに「自動的にブレーキが掛かってくれれば、このような思いはしないのに・・・」という場面は、ほとんどなかった。

が、前後左右のクルマの操作ミス?自分の思いと違った周りの運転者の操作に巻き込まれて、巻き込まれないように軽いブレーキ操作とハンドル操作を併せて、事故に遭うのを回避するということが少なからずあります。・・・そんな時に自動ブレーキが働いたら回避できなかったかも・・・と、今そのシーンを思い出してみても、そのように思います。

その時々の環境で、自動ブレーキが有効に働く場合と働かない場合が出てくるのは当然ですが、それが誤作動によるものでしたら、憤りの持っていきようがないでしょう。


「自分で動かすものは、自分で責任持ちましょ」の基本原則を持って、私は、これからも自動ブレーキ装着車を運転することはないと思います。

クルマが移動手段というだけでない私にとって、「自分でコントロールしなくちゃ、つまんないでしょ」となってきます。・・・といいながらも、乗っているR171(SLK350)は、オートマです(汗)・・・・・・やはりMT車にって思いますが、R171にはMT車は輸入されていなかったし、MT車に拘って、R171(SLK350)を諦めることが出来なかったということがあります。


ところで、自動ブレーキじゃありませんが、駐停車や信号待ちなどの間にエンジンを停止させるアイドリングストップ機能付きのクルマも増えているようですが、信号が青になり再始動などにエンジンが掛からなくなるってことがあるんかなぁ〜とも思っています。

アイドリングストップ機能付きじゃなくとも、信号などでエンジンがスーと止まってしまうクルマやバッテリが弱くなったクルマも時々見かけたりしてますんで。

今でこそ、あまり見かけませんが、エンジンが信号などで止まる。キーを捻っても再始動できないため”押しかけ”で、なんとかエンジンが掛かって再び走行する。そんな状態のクルマにアイドリングストップ機能が付いていたら、信号毎に”押しかけ”となるんかなぁ〜なんて、漫画みたいなことをも考えてしまいます(笑)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・A7手帳カバー(ロディアNo.11対応サイズ)」チェリー、ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4438.html
ブレイリオ:メモリアルコードバン・A7手帳カバー(ロディアNo.11対応サイズ)


 ロディアNo.11対応サイズのコンパクトさだから、セカンドバッグやハンドバッグに、スマートに収まり場所を取らない「ブレイリオ:メモリアルコードバン・A7手帳カバー(ロディアNo.11対応)」。そのコンパクトさが、移動中に入る情報も漏らさず書き留めておくことが出来る機動性を発揮し、ビジネスチャンスを逃しません。

染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の光沢があまりないコードバン。染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月27日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」ブラックと、乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)
リベンジは、半分成功した。っていうか、リベンジというべきものではない。前回の5月に、乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)に拒絶されたわけじゃなく、自分の中で目の前のガレ場を上るのを諦めたわけだから、今、「上ってみよう」というのは、再チャレンジでもなく、初めてのチャレンジとなるだろう。

前回の5月は、乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)に偶然に遭遇し、湧き出ているのか渓流のように流れ落ちているのかの下部を、長野県道84号乗鞍岳線から見上げていただけだった。

乗鞍三大滝の番所大滝、善五郎の滝、三本滝を観る予定でもいたから、飛び込みのスケジュールに時間を割くことができなかった(笑)・・・・・・「今度ね」で引き返していた。


そして6月。目の前の乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)を上ろうと、取り付く場所としたフェンスの切れ間から蛇籠(じゃかご)などを上りだした。

しかし、いかにも崩れやすそうなガレ場から上ろうという気持ちは弱く、多少離れているチェーン脱着場などあたりから上っていく山道などがあるんじゃないかと、後で掲載されているのを発見した山と渓谷社刊「日本の滝(1)東日本661滝」やインターネットでの乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)を、少しでも安全に上るルートを探してみたが、、、、、、見つからなかった。


漬物石以上の石や一抱え以上の苔むした石がゴロゴロしている。浮石を踏まないように気をつけていても多くが浮石っぽくて、ゴロッと鈍い音とともに動く。落石を起こさないように、滑らないように、水の流れているところには近寄らないようにしながら慎重に登る。

落石でも起こせば、まともにクルマに当たりそう、停めた場所に後悔した。いやっ、この時ばかりは、クルマはどうでも落石を起してココの地形を変えたくはないという気持ちが強かった。

乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)

なんとか無事に上りきった。乗鞍高原・前川渡の滝(大野川湧水の滝)の向って左側になる。

軽井沢の白糸の滝や静岡県富士宮市の陣馬の滝や白糸の滝と同じように、溶岩層の隙間から伏流水が湧き出す構造となっている潜流瀑に分類されるとのことで、前川渡の滝は、目の前でカーテン状に落ちていた。


山と渓谷社刊「日本の滝(1)東日本661滝」やインターネットでの写真などでは、右側から撮った写真も多くみられた。他にルートが無ければ、滝の真ん前を横切るしかない。滝水の流れているところも多く、また全ての石が浮石になっているような気がしてならない。

ここで何かあれば「5月に時間も遅くなって行かなかった、今回の第一目的の三本滝が観れなくなってしまう」とのヘタレな考えも出てきた。「前川渡の滝の左側向きの写真は、次回にするか」と、右側に渡ることをしないで、慎重に下りた。

前川渡の滝の「右側から撮る」という、残り半分のミッション?が残った(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」を左側から撮った6月」と題して、04枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/maekawadonotaki1306.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ大画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」(横820ピクセル)です。
http://www.style.stones.jp/


--------------


★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0925.html
キプリス:ブライドルレザー・ベルト


 イギリスで馬具素材用として開発されたブライドルレザーを使用した「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」の皮革は、長期間ロウに漬け込み、革の繊維組織に多量のロウを浸透させて耐久性のある強靭な皮革につくられています。

使い込むほどに風合いが増すブライドルレザーに含まれるロウ(ワックス)が表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになります(ブルームといいます)。その白く浮き出しているロウ(ワックス)を、柔らかい布でブラッシングすることにより、この革本来の持つ美しい艶と輝きが戻ります。

感性を和ませるお気に入りファッションに包まれる至福な時間を、より上質にしてくれる「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」です。


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月26日(Wed)▲ページの先頭へ
◆ラッキー、上高地乗鞍スーパー林道(B線)で白骨温泉「竜神の滝」に出逢う
「へぇー、ココにあったんだぁ」と感慨?みたいものに浸った。今まで、松本などへドライブする際に国道158号を通る度に、道路脇に「白骨温泉」の大きな看板を見ていたような気がする。

初めて見た時には「スッゴイ名前の温泉だなぁ〜。温泉に入っているうちに骨だけになるんかぁ」とも思ったものだが、見慣れてくると「いつか入ってみたいなぁ」と変わりながらも、今まで白骨温泉に入ったことが無かった。今と違って、その時は「温泉は年寄りの行くところ」と思い込んでいたからかもしれない。


乗鞍高原・奈川で名物の”とうじそば”をいただき、上高地乗鞍スーパー林道(A線)を通って、乗鞍観光センターに出て三本滝へ行く予定でいたが、一ヶ月前にも通行止めだった箇所の通行止めが続いているということを「手打ちそば福伝」で聞き、残念な思いをしていた。

凄い迫力の乗鞍高原・三本滝を観た後「やっぱ、往路と同じじゃつまんねぇ」ということで、上高地乗鞍スーパー林道(B線)を通って帰ることにした。通行止めになっていなかった。

白骨温泉入口

途中、乗鞍岳の眺望にクルマを停めたりしながら走ってくると「おぉっ、なんと」白骨温泉の入口に出た。予期していなかった。観光案内所の外壁には、各温泉施設の日帰り湯対応時間が表記されており、17時を過ぎていたので、やはり温泉には入れる時間帯じゃなかった。

白骨温泉のバス停の苔むした屋根

白骨温泉のバス停の苔むした屋根に林が出来ている。

白骨温泉観光案内所から長野県道300号を走るか走らないうちに、右側に、巨大な岩壁にパックリと開けられた大きな洞窟の奥や上部から湧き出している水が、苔むす斜面上を幾すじもの白糸のように滑るように流れていた。上を見上げると、カーテン状に水が滴り落ちており、あたかも軽井沢の白糸の滝か前川渡の滝と似たような感じだった。

白骨温泉「竜神の滝」

後でみた安曇のエリアマップで、それが「竜神の滝」だということを知った。不覚だった。事前に知っていたなら、白骨温泉観光案内所傍の駐車場にクルマを停めてジックリ観れたものを、竜神の滝の前の待避所に停めているので、他のクルマの邪魔にならないかと気が気じゃなく、落ち着いて見れなかった。幸いにも一台もクルマは通らなかったが。

それに、竜神の滝と思っていたなら、写真の撮りようも違ってきただろうに(どっちにしてもアンタの腕前は一緒・・・・・・って言うナァ)


竜神の滝も、地下水が石灰岩を溶かして鍾乳洞をつくり、巨大な岩壁や洞窟のようにえぐれた無数の穴から地下水が流れ出て滴り落ちている。巨大な岩壁に開けられた口が怪獣のようにもみえてくる。、、、とすれば、その口から湧き出て斜面を流れ落ちている白水は蜘蛛の糸か。

そんなことも考えながら、再び長野県道300号線を走り出した。長野県道300号線は、確か2012年11月だったかに開通したという記憶もあり「新しさがプンプンする道路を走るのは気持ちがいい〜」という感慨を持った。

今度、コッチ方面のドライブを「まるごと一日っ白骨温泉特集」にしようと目論んでいます。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月25日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ラウンドジップ長財布」レッドと、立山道「上市町稗田の地蔵堂」
「ウヒョーーーイっ、まだ時間があるゼイ、お天気も良いし・・・」ってんで、オイラの立山道歩きは、滑川市常光寺の道標から上市町荒田の弘法大師堂までの一区間の予定だったが、調子に乗って上市町稗田の地蔵堂まで長い脚を延ばすことにした。

上市町荒田の弘法大師堂前の変則十字路を、右か左かどっちに行こうか迷ったが、今までの続きってことで左側の富山県道61号線を行くことにした。


富山県道61号の通り沿いには、酒屋さんなのかの店頭の自動販売機や酒瓶などと一緒に昭和レトロ風の赤いポストが、取ってつけた風じゃなくごく自然に収まっていて、三丁目の夕日的昭和の匂いがぷんぷんしていた。赤いポストは、ここだけじゃなく通りのアチコチにみられ、しっかり生活に馴染んでいるようだった。


通りの良い雰囲気を味わいながら歩いていると、一軒の民家の門柱に釘付けになった。民家の建物は、いかにも大正か昭和の風情を残した元はお医者さんでございます的なもので、右側の門柱には表札が、左側の門柱には「電四六番」と書かれた楕円形の陶板が掲げられていた。

昔の電話番号が門柱に掲げられていた

(昔の電話番号なんだろうなぁ)と思い、通りかかられたオバアチャンに尋ねてみたらピンポンだった。オバアチャンは、ニコニコといろいろな話をしていただいたついでに、現在の電話番号も教えてくれたが、聞き流してしまった(汗)

とにかく、昔の電話ってステータスシンボルでもあったんだろうなということが容易に推測できる。電話交換手時代の明治時代〜大正時代から、ダイヤルによる自動式が導入された1926年(大正15年)頃までの間、この二桁の電話番号が活きていたのかもしれないと思えた。


手元の立山道石造物マップでは、上市町鍵町の交差点から真っ直ぐのようにみえるので、根が素直な私は従う。今までの一車線道路から上市町鍵町交差点で二車線に広くなり開ける。

右側には、かみいち総合病院。左側には、美味しいラーメンの「都」があった。都の看板の向こうに鮮明な立山連峰が聳えている。


上市町役場前の交差点も直進し、一度利用したことがある日帰り湯施設のつるぎふれあい館「アルプスの湯」前も通り過ぎて直進する。電柱の住所表示が法音寺から稗田に変わる。「もう、そろそろだぞ」という意識にはなるが、それらしき風景は一向に見えず道路も広いまま。旧道の匂いがしない。

「なんぼなんでも来過ぎたか」という気になってきて、たまたま通りかかった郵便局の配達の軽四を停めて尋ねると「一本、西側の道路だろうから、そこまで行って戻らなくちゃ」と教えていただけた。「野天湯へGo!」のべにこのウソ道ならかわいいけど、このオッサンの道迷いは、どーしょうもない。直進に見える立山道石造物マップのせいにする(笑)

旧立山道を戻る

一本西側の通りにでると、旧道というか立山道らしき狭さの道路があり、その道を戻る。一方通行路を前から赤い軽四がやってくる。さっきの郵便配達員だった。「そっ、この道路を真っ直ぐ戻ると三叉路に突き当たるので右折すれば地蔵堂があるよ」と、再び教えて貰えた。

立山道・稗田の自然石の道標

突き当たりの三叉路の電柱の横には、自然石の道標があった。「左 大岩道」と彫られている。自然石の道標から十数メートルもあるかないかの右側に稗田の地蔵堂があった。「着いた」

上市町稗田の地蔵堂

上市町稗田の地蔵堂は、魔除けの地蔵(乳出地蔵)とも立山町石造物マップには記されていた。石仏には袈裟?袈裟風の布が掛けられていた。

稗田の地蔵堂の上には、五円玉だったか穴開き古銭で「地蔵」という文字が模られていた。そして、地蔵堂に向かって左側には、立山道の文字などが彫られた石標が置かれている。


上市町稗田の地蔵堂からクルマをデポした滑川市常光寺の道標までの帰路は、道迷いの広い道路じゃなく旧道というか立山道を歩くことにした。今日一日10キロ以上歩いたことになる。息も絶え絶え、もともと棒の足を引きずるように帰り、なんとかクルマに辿り付けた。

昔のことをいっちゃお終いだが、10キロ位の歩きはなんともなかったのになぁ〜・・・・・・老いをもあらためて感じてもいた。



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[4]・上市町荒田の弘法大師堂から上市町稗田の地蔵堂」と題して、21枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado04
_130512.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ラウンドジップ長財布」レッド:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3833.html
ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ラウンドジップ長財布


 ハードな印象のハイブリッドレザーに、二本のカラーラインが走る「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ラウンドジップ長財布」を開いた瞬間から、クールカジュアルなシーンを演出するかのように、表側の二本のカラーと同じカラーが内側に配されています。

素材となっているハイブリッドレザーは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる3ヶ所もの札入れやファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れ、ポケットという大きな収納が五つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月22日(Sat)▲ページの先頭へ
◆切られちまう三保松原「羽衣の松」
「うっ、オイラの想いが断ち切られるなんて・・・」と、今朝、読売オンラインをみていて思った。・・・・・・「うっ・・・」なんていう程のもんでもないか(汗)


そこには「世界遺産登録困難な三保松原「羽衣の松」伐採へ」というサブジェクトがあった。静岡県静岡市清水区の三保半島の三保松原(みほのまつばら)の海岸には、ちょういとした想い出があります。

昔々その昔、ファッションデザイナーというかファッションクリエーターを目指し東京で生活を送っていた青年は、某有名デザイナーのアトリエを退社し、別の有名デザイナーのところで修業しようとしたが叶わず「それなら・・・」とフリーになった。

独立した青年のファッションデザインは、既製服のデザインじゃなく、ポスターやイベントなどのために特別にデザインしたファッションで、俗に言うコマーシャルファッションだった(現在は、どのように言うのかはわからないが、当時はそのように・・・)

その特殊性ゆえか本人に才能がなかったのか、プレゼンもしないでアトリエに籠もっていたからか、結果的に仕事はポツポツ状態だった。


その仕事の一つに、某大手石油販売会社のポスターで使うファッションデザインを任され、その撮影を三保松原海岸の砂浜で行った。だから、パブロフの犬よろしく三保松原と聞くと、それまですっかり記憶の彼方で霞んでいても、少しは蘇ってくる(笑)

その撮影時に、「羽衣の松」を観たかどうかは記憶にない。どんな形とかまでは覚えていないが観たような気がする。違った松の木を羽衣の松と思い込んだかもしれない。その時は、観光どころか撮影を済ませると、とっとと東京に帰ってきたような気もするが。・・・私の中に、三保松原=羽衣の松という図式が昔からあった。


読売オンラインの本文を読む。

「舞い降りた天女が衣をかけたとされる「羽衣伝説」として有名な先代の「羽衣の松」が7月3日に伐採されることが決まった」とある。

「むむむ、先代ってことは、、、、、、今は二代目に代替わりしてるってことかぁ」と、ググッてみる。

先代ってったって、初代じゃなく二代目のようだ。2代目が瀕死の状態のため、30メートル離れた樹齢200年の松が3代目を引き継ぎ、2010年10月9日(土)清水文化センター大ホールにて、羽衣の松世代交代イベントが開催されたという記述をみつけた。


んじゃ、初代はってぇいうと、数百年前に大地震で海中に沈んでしまったらしい。

にしても、天女が羽衣を掛けた松は、天女が何枚もの羽衣を持ってきていない限り、その時代の松じゃない限り一本だけのような気がして、それが代替わりしていくなんて・・・・・・楽しいもんですねぇ。


ちなみに、青年は、三保松原とか羽衣の松と聞かない限り、ファッション関係のささやかな想い出は甦ってこないそうです(笑)

仕事などでよく利用していた赤坂プリンスホテル(赤プリ)も解体されてしまって、どんどん記憶の欠片がなくなり、遠くなっていきます。

--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のビッグなイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月21日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:シラサギレザー・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」チョコとブナオ峠・塩硝街道
「えっ、マジかよ」と一瞬信じられなかった先日の北日本新聞のニュースだった。あのブナオ峠や不動滝も含まれる塩硝街道が整備されるというのである。

ブナオ峠・塩硝街道を整備するという北日本新聞のニュース

塩硝街道とは、加賀藩政時代に、火薬、染料、肥料など窒素を含む化学物質が必要な製品の原材料となる五箇山産の塩硝を、金沢の奥座敷と呼ばれる湯湧温泉を通り金沢まで運んだ重要なルートのことで、「塩硝の道」とも呼ばれている。


何年か塩硝街道を走り「不動滝」を観てこようと目論んでいたが、道の駅などで確認する度に「冬期通行止め」を通り越して「あー、一年中通行止めだよ」と言われていて諦めていたものですが、昨年「行けるところまで行ってみるか」と思い、7月だったかに実行した。


------------------
オープンエアを愉しみながら富山県道54号「ブナオ峠」を目指す(画像12枚)
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/bunao_fudotaki
1207_01.html

------------------


その時も、丁度ブナオ峠のテッペンでバリケードが設けられていて全面通行止めになっていた。

全面通行止めになっているブナオ峠のテッペンは、何台かクルマが停められるスペースがあり、その時も数台のクルマが停められていた。周りの山々の登山者だろうと思われた。


そして、私は、通行止めのバリケードがされたところから「不動滝」を目指して湯湧温泉側へ歩き始めた。緩やかな下りとなっている山道は、仙台の七夕のように草木が道路全体を覆っていて、道路を見出しながら歩く足元は、名残りを留めるかのように簡易舗装がなされていた。

苔むしているので滑らないように歩いていった。


------------------
ブナオ峠から不動滝へ(画像15枚)
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/bunao_fudotaki
1207_02.html

------------------


藪漕ぎも含めて15分から20分くらい歩いていくと「不動滝」の滝口の上に出る。そこから不動滝の全景?がみえるところまでは、道路が完全に崩壊しガレ場となっていた。

そのガレ場に水平に近い部分をみつけて不動滝を眺めた。足元の石?コンクリート片が崩れれば当然深い谷底へ直行となる。落差約40〜60メートルのスケールが大きい綺麗な不動滝を遠望する。優美な不動滝だったが、心半分近くは足元に持っていかれていた。


そんな思いをした塩硝街道が整備されるというのである。が、昨年のガレ場を思い出し大変な事業となることは目に見えていて「ほんとかなぁ〜」と未だに訝っている次第です。

もっとも、整備をするといっても「クルマが通れるようにする」ということではなく、トレッキングというか歩きのための遊歩道整備や道標の設置をするということだけなのかもしれない。どちらにしても、不動滝が今より身近になることなら嬉しい。

今年は、ブナオ峠に登山口がある猿ヶ山(1447m)に向って間もなくのところにあるという”池”を見たいなと気持ちがあり、ブナオ峠へドライブに行ったついでに、その辺の様子もみてこれればと思ってきました。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8222.html
キプリス:シラサギレザー・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布


 タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、仕様的には、お札を分けて入れておけるように二つに分けられた札入れ、小銭が見やすく出し入れがし易いボックス型小銭入れをはじめ、カード入れ、ポケットなどが、使い易く配されています。

落ち着いた風格さえ感じさせてくれる「キプリス:シラサギレザー・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」は、いつものシーンに余裕と潤いを与えてくれ、大切な時間を美しく愉しく演出してくれるアイテムとなっています。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、今日21日午後から、乗鞍高原「前川渡の滝」になります。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月20日(Thu)▲ページの先頭へ
◆乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」で、「粗挽き・ざるそば」とおろし蕎麦を
「フレンチのお店に行くことにしたから」と、乗鞍高原ドライブに出かける当日、クマヨメに伝えた。「昨日まで、蕎麦の聖地の一つ奈川の蕎麦を食べに行くって言っていたくせに」とクマがバズーカを喰らったような顔をしている。

乗鞍高原・奈川は、長野県戸隠や新潟県妙高と並んで蕎麦の聖地と呼ばれています。改良種に押されて、今は希少価値が伴い幻の蕎麦とも呼ばれる在来種の蕎麦が食べられるところだとも。そして、乗鞍高原・奈川は、特に”とうじそば”が名物であるということも、以前に読んだそば特集をしていた雑誌で知った。


長野県戸隠は、冬のスキーシーズンにロッジで三ヶ月位居候をしたこともあり、スキーの合間に、戸隠中社で美味しい蕎麦を食べていたように思う。また、何年か前には、新潟県妙高「こそば亭」で、幻の蕎麦といわれる「こそば」で打たれた蕎麦をいただいたこともある。が、まだ奈川の蕎麦はいただいたことが無かった。

乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」

国道158号線を梓湖をつくる奈川渡ダムを渡って少しばかり走った左側の「オーベルジュ・グリンデル」の駐車場にクルマを入れる。

ちょいと見には、普通のドライブインにしか見えないので、クマヨメは「ここでフレンチ?」と思ったようだが、「オーベルジュ・グリンデル」は、”蕎麦打ち名人が経営されているフレンチと蕎麦のお店”と種明かし。

乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」の店内

店内の壁には、フレンチと蕎麦のお店らしく「ステーキ祭り」や「おろしそば」「スイーツ」などのお勧めメニューが張ってある。ガラス張りの店内から見える新緑の瑞々しさが眩しい。気持ちが洗われるようだ。

クマヨメは、食べたいおろし蕎麦にスイーツとのセットが設定されていなく、私が注文しようとしていた「粗挽き・ざるそば」にスイーツがセットされているってことで、「おろし蕎麦」と「お蕎麦とスイーツのセット」の注文となった。


蕎麦は、どちらも奈川小粒の在来種の石臼手挽きゆえ、挽きぐるみならではのホシが散らばり、色も黒っぽいというか褐色で野趣に溢れる美味しさを漲らせている。「粗挽き・ざるそば」に付くケーキは、クマヨメに取り上げられる。もっとも、ケーキを私は得意としていない。

クマヨメが食べているおろし蕎麦のわさび菜の漬物を一つまみ掠めて食べたが、奥深い甘みも感じられて絶妙な美味しさだった。

乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」の粗挽きざるそば

私の「粗挽き・ざるそば」のそばつゆは、トロっとした辛口のため、江戸っ子が死ぬ間際に放った「ツユをたっぷり浸けて食べてみたかった」っぽいことをやっちまうと、くどかった。やはり、このようなツユは、チョン付けでいただくことで、口の中で粗挽きの蕎麦本来の味を味わいながらツユと絡んでいく様と美味しさが拡がっていく。粗挽きなのに喉越しも良かった。

気になっていたので覗かせてもらったお隣の客室は、立派なオーディオ装置やハリネズミストーブも置かれていて、レストランの客室というよりめっちゃ寛げるリビングのようで「ここに居たら時間を忘れてしまうだろうな」と、そこに流れる時間に漂っていたくなっていた。

ちなみに、「とうじそば」は冬期限定メニューで今の季節は提供していないとのことだった。



※「ぶらり北陸発」では、「フレンチと蕎麦の「オーベルジュ・グリンデル」で粗挽き・ざるそばをいただく」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/gurinderu1306.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月19日(Wed)▲ページの先頭へ
★少量入荷「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ササマチ名刺入れ」レッドと、麻見和史著「石の繭」
息も吐かせてくれなかった。だから何行かの空白や章が変わったりしたときに「プハァー」と纏めて息を吐く感じになった麻見和史著「石の繭」だった。



 モルタルで石像のごとく固められた変死体が発見された。翌朝、愛宕署特捜本部に入った犯人からの電話。なぜか交渉相手に選ばれたのは、新人刑事の如月塔子だった。自らヒントを提示しながら頭脳戦を仕掛ける知能犯。そして警察を愚弄するかのように第二の事件が------綿密な推理と捜査の迫力が光る傑作警察小説!
--------------

麻見和史氏の作品は初めて読む。”モルタルで石像のごとく固められた変死体”で、「ふぅ〜ん、その手できたか」・・・・・・それをポンペイ展の石膏像と重ね合わせて・・・・・・「ふむふむ、固められた死体とポンペイ展の石膏像との繋がりを解明すれば、この事件は終わりなのかな」と、単純に考えてしまった私は、淡々と読み進めていた。


文庫本の厚さの半分もいくかいかないかのうちに、捜査線上で犯人が特定されてしまった。私が予想してた犯人と同じだった。いや、誰でも予想出来うるかとも思った。もう一人「こいつも怪しいんじゃないか?」とも漠然と思ったが、私には根拠がなかった。これに似たようなようなパターンを、確か横山秀夫氏の作品でも読んでいたからです。


「こんなに早く犯人を特定して、あと半分以上のページをどうするんだ?」と訝ってしまった。・・・・・・が、それは、作者の罠だった。

残り半分以上のページは、どんどん意外な方向に展開されていく。息を吐かせてくれなかった。「えっ」「あっ」「うっ」・・・・・・「まさかっ」「凄いっ」・・・・・・言葉にならなかった。

なんてことを考え出す作家なのかとさえ思った。久し振りに凄い小説に巡り会った。麻見和史氏の他の作品も読みたくなっていた。

警視庁捜査一課十一係改め警視庁殺人分析班シリーズは、「蟻の階段」「水晶の鼓動」「虚空の糸」と展開されているとのことだったが・・・・・・残念ながら、いずれも文庫本化されていない。文庫本化されるまで、二、三年待つしかないかと決めたが、それまで記憶が付いていけるかどうか、私自身、自信が無い(汗)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ササマチ名刺入れ」レッド:少量入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3813.html
ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ササマチ名刺入れ


 名刺交換するときなどに、チラッと見える外側のラインと同系色の名刺入れの内側や各ポケットの内側カラーに、持つ人の上質なセンスが伺える「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・ササマチ名刺入れ」は、内側にも拘る日本の粋を感じさせてくれます。

素材となっているハイブリッドレザーは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

内側には、一番広い部分で約2.5cm幅のササマチ名刺入れと三ヶ所のポケットあり、また、外側背面にもポケットが施されていますので、使用頻度の高いカードなどを入れることで、名刺入れを開くことなくカードの出し入れが出来ます。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆光り輝く乗鞍岳に見惚れる
「ウオーーーッ、山が光ってるっ、真っ白に輝いてるっ」・・・・・・目の前の光景に息を飲み込んだ5月のゴールデンウィークだった。山がハレーションを起しているっ

乗鞍岳(高天ヶ原・大日岳・剣ヶ峰・蚕玉岳・朝日岳・摩利支天岳・富士見岳・大黒岳)
乗鞍岳(高天ヶ原・大日岳・剣ヶ峰(主峰)・蚕玉岳・朝日岳・摩利支天岳・富士見岳・大黒岳)


乗鞍高原・千間淵や番所小滝そして番所大滝を堪能した後、善五郎の滝を目指していた時に、目の前の山々が、あまりにも良いお天気に輝いている。乗鞍岳だろうとは思うが、100%言い切れる確信は無かった。

だいたい乗鞍岳が独立峰なのか連峰なのかも、私の中では曖昧なままだったからです。


このまま善五郎の滝までで撮影スポットを得られるのかどうかもわからないので、電線が写真に入るのも構わず押さえの写真を撮った後、撮影スポットを探しながらオープンエアでゆっくりと走る。

ちょうどカーブ辺りに差し掛かったところで、電線などの人工物などが入ってこない撮影スポットを見つけた。交通の邪魔にならないように路肩に停めて写真を撮っていると、R171(SLK350)の前後にも停められたクルマが増えてきた。小さな撮影会のようになった、アハハ。交通量が少ないせいか、それでも交通の邪魔にはなっていなかった。


他の人達との会話から、乗鞍岳が独立峰ではなく、剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする乗鞍23峰の総称だということを改めて知るとともに確実に覚えた(笑)。主峰・剣ヶ峰のお隣の高天ヶ原(たかまがはら、2,829m)や金山岩(かなやまいわ、2,532m)などは、乗鞍23峰とは別のような感じを受けた。

乗鞍岳(高天ヶ原・大日岳・剣ヶ峰・蚕玉岳・朝日岳)
乗鞍岳(高天ヶ原・大日岳・剣ヶ峰(主峰)・蚕玉岳・朝日岳)


とにかく、乗鞍岳が光り輝きハレーションを競っているかのようにも見える。昔々、所属していたスキークラブでマイクロバスを仕立て、大型自動車免許を持つ私が運転して行った畳平を思い出しながらも位置が掴めないまま、光る乗鞍岳に見惚れていた。



※「ぶらり北陸発」では、「ハレーションが起きるほど光り輝く乗鞍岳」と題して、11枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/norikuradake1305.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月17日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ナチュラルコードバン・名刺入れ」ナチュラルと、スズランの実(緑の球)
三角の花びらだなんて・・・・・・と、頭の周りで「?」がトグロを巻きかけたが、とにかく面白いので写真を撮ったのは5月中旬だった。代替わり?をしているかもしれないが、今でも自宅と隣の境で咲いています。

ムラサキツユクサ

三角の形の一枚の花びらのようにもみえたが、よくよく見ると三枚の花びらで構成されているようで「ムラサキツユクサ」という花名のようです。


ムラサキツユクサから3メートルくらい道路側に酔った手造り水漏れ池の周りには、5月中旬に勢力を誇り鈴なりになっていたスズランでしたが、一ヵ月後の今日6月17日に、そのスズランの花が、いつのまにか緑の球に変わっているのに気付きました。

スズランの花とアマガエル

「やっぱスズランの実というか種なんだろうな」という誰でも分るところまでしか分りませんでしたが、秋や冬になると赤い色になってくるそうです。

その赤くなった実の中には、種がいっぱい入っているそうで、そのタネを蒔けば、ちゃんとスズランが育つようです。が、蒔いてすぐに芽を出すとか花を咲かせるようなことにはならなくて、今年に蒔いたものが芽を出して生えてくるのはさらに一年後となるようで、タネから育つのに長い時間のかかるもののようです。

スズランの実(緑の球)

自宅の庭のは、今まで緑の球になっていたのかどうかはわかりませんが、少なくとも何気で観ていた私にとって初めてみるようにも・・・・・・、私が呆けてるだけで、今までにもみてるかも・・・・・・という疑念はもちろんありますが(汗)


それにしてもスズランの花が緑の球になっているのを見てきたかどうかに関わらず、ウチのスズランの勢力の勢いは留まることを知らず、以前にも書いたかと思いますが、毎年「アンタはココまで」的に、出てきた芽を刈り取っています。

自宅の猫額庭のスズランは、緑の実を付け、それが赤い色になり、そして中のタネをばら蒔くというまどろっこしいことをやってられなくて、竹が勢力を伸ばしていくように、手っ取り早く地下茎で増えていくんでしょうねぇ。

小さな草花といえ、その時その時でいろいろと和まし癒してくれます。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン・名刺入れ」入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5920.html

キプリス:ナチュラルコードバン・名刺入れ

 第一印象が決まる名刺交換の時、つい名刺入れにも視線が注がれています。揺るぎない価値観に基づいた自信溢れるライフスタイルを印象づけることのできる「キプリス:ナチュラルコードバン名刺入れ」は、かけがえのない小道具となってくれます。

この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。

ナチュラルからアメ色への変化(エイジング)をも含め、共有する「時」と共に変化していく「ナチュラルコレクション」シリーズの「キプリス:ナチュラルコードバン名刺入れ」は、あなたのライフスタイルを充実させ、あなたの時間を物語ってくれる至福の逸品です。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月13日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM(ロディアNo.13対応サイズ)」シガー、マリン、ニューブラック
シンデレラだっけ、、、、、の午前0時近くまで、文庫本を読んでいた

汗をダラダラ流しながら


確かに麻見和史著「石の繭」は面白い、、、、、

というか、読み始めは普通に感じていたが、途中から俄然面白くなってきた、佳境に入ってきたのであるが、ダラダラ流している汗とは、ほとんど関係が無い

窓を20〜30センチばかり開けてはいるが、無風のせいかカーテンは身じろぎもしない


熱帯夜?

気温的にはどうかわからないけど、私的に暑過ぎる夜になっている

後日、麻見和史著「石の繭」に触れさせていただきますが、それを読み終えても、暑さのせいで眠いのか眠れないのかがわからない。汗が噴出している


とにかく、横になっていたら眠れるだろう、、、、、、と、

暑苦しさの海の中で、木端舟のごとく何度も寝返りを打つ

はっきりとはわからないが、小一時間ばかり木端舟になっていたのか?

未明が開けた3時過ぎに、トイレに起きる

読書しながらの薄い薄い水割りが、多分、ろ過されて体外に出る

二時間ばかり寝れたようだなという確信を持つ

気温は下がっていて、しのぎやすくなっているようだった


二時間位寝れたようだから、後はオマケだ・・・と、横になっていたら、

7時過ぎに目が覚めた

オマケのオマケで、目覚ましだけにしている携帯のスヌーズが鳴り終わるまでまどろむ


窓の外は、今日も青空

ずぅーーーっと前から、今まで青空の日日が続いている、続き過ぎている

今日も暑くなりそうだ、、、、、、というか、なっている

会社で、エアコンは可能な限り使わない


気紛れに、思い出したように吹いてくれる一陣の風が気持ちいい〜



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM(ロディアNo.13対応サイズ)」シガー、マリン、ニューブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr3742f.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM(ロディアNo.13対応サイズ)


 ジャーナリストなどのプロフェッショナルに使い勝手の良いタテ開きの「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM」には、グレンロイヤルとプリントされた木軸ボールペンと、世界の定番メモパッドRHODIA(ロディア)No13が付属品として標準装備されています。

フルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

アイディアを逃さないためや、メモを取る機会の多い営業職やバイヤーさんなど、あらゆるところで使い倒し、チャンスを活かすために機動性を発揮するメモパッドを保護する「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM」は、メモパッドカバーにこだわる心の余裕が、大きなチャンスを引き寄せるツールとなります。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月12日(Wed)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」と、乗鞍高原「番所大滝」
真下に降りていくように九十九折になっている急な階段を下りながら「帰りは、ココを上んなきゃいけないんだよね」というフレーズが頭の中を駆け巡り「下りるのをどうしようか」とさえ思うほどだった(苦笑)

先に、千間淵や番所小滝などを観ておいて良かったとさえ思った。番所大滝の急階段を上り下りした後では、いくらアップダウンが少ないとはいえ、千間淵や番所小滝の千間淵遊歩道を歩く気持ちになれるかどうか、自分自身を疑ってしまう運動不足の権化になっちまっている。

番所大滝の立派な東屋の屋根が見えてきた。少しは元気が蘇える(笑)

乗鞍高原「番所大滝」

千間淵、番所小滝と流れてきた小大野川の流れが番所大滝に集約され一挙に流れ落ちている感があるせいか、番所大滝の豪快さには目を見張る。まだ観ていない日本百滝に選ばれた三本滝や善五郎の滝と並んで、乗鞍三滝と称され、その下流に位置している番所大滝は、落差40m、幅15mのスケール以上の豪快さを感じる。時々、滝観台まで水飛沫すら舞ってくる。

しかし番所大滝は、圧倒してくるような豪快さの中に、向かって左下部の凸凹の岩肌によって創られた白水の、美しい幾何学模様が繊細さを併せ持っていて見惚れる。気品さえ感じるようだ。その繊細さを切り撮ろうとアップにしてみたが、上手く表現できなかった。やはり離れて観るべきものだろう。

岩に滝の水が砕けて真っ直ぐに落ちる荒々しい豪快さの中に、岩肌の凸凹に沿うように創られる繊細さ、一つの滝でいくつかの表情を魅せてくれる番所大滝だった。


駐車場まで喘ぎ喘ぎ上る私を、岩壁に留まったキタテハが、キタテハの鮮やかな影とともに、なにか面白さを形作ってくれ、癒してくれた。



※「ぶらり北陸発」では、「豪快さと繊細さを併せ持つ乗鞍高原・番所大滝」と題して、05枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/bandokorootaki1305.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5910.html
キプリス:ナチュラルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布


 この「キプリス:オイルシェルコードバン・ナチュラルコレクション」シリーズで使用しているコードバン素材は、コードバンの持っている自然な風合いを最大限に生かし、なめし後にオイルを加え、「無染色」のままグレージング(艶出し)加工を施したものです。

「無染色」ゆえに、皮にアラや傷があったりすれば、そのまま目立ってしまうために、特に厳選されたコードバンだけを使用しているのが、この「ナチュラルコレクション」シリーズです。厳選された皮革、熟練した職人による縫製が、今ここに新たなジャパンクオリティの歴史をつくりました。

なお、皮革の厚さや硬さ、ガッシリとした縫製、ボリューム感などから、使い始めは、お札やカードの出し入れがしにくいかもしれませんが、使い込むほどに馴染み、こなれてスムーズになってきます。

と共に、ナチュラルからアメ色への変化をも含め、共有する「時」と共に変化していく「ナチュラルコレクション」シリーズの「キプリス:ナチュラルコードバン小銭入れ付き二つ折り財布」は、あなたのライフスタイルを充実させ、あなたの時間を物語ってくれる至福の逸品です。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月11日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ長財布」ワインと、立山道を歩く[3]
人影のみえない滑川市運動公園(本丸野球場)の駐車場にクルマをデポして、独りリレー形式での立山道歩きを続けた。

前回は、第二ポイントというべきか立山町教育委員会編集・発行「立山道石造物マップ」では「立山2」と書かれた滑川市常光寺の道標まで来ているので、今回は、そこから「立山3」ポイントへ向います。

錆びた門扉と溢れんばかりに咲くツツジ

民家の錆びた門扉だったかに溢れんばかりのツツジが和ませてくれる。マラソンの沿道の観客のように手を振ってくれているかのようだ。


上市川に架かる交観橋から観る鉄橋と剱岳を中心とした立山連峰が、いい雰囲気を醸しだしていた。河原の繁みから雉の鳴き声が聞こえてくる。電車も入れたかったが、電車が通るまでどれだけ待つのかわからないので諦めた。

それにしても、剱岳、立山(雄山、大汝山、富士ノ折立)、大日岳が、より鮮やかに観えている。

森尻地区に入る。以前、駐車場で対応された印象が悪く、結局、店内に入らずに引き返したことを思い出しながらそば屋の前を通り過ぎる。


荒田地区の住民市場なのか、小さな広場にテントが張られた「おらっちゃの店」を通り過ぎて間もなく、私のガイド「立山道石造物マップ」で見慣れた変則交差点のところに、目指してきた「立山3:荒田の弘法大師堂」が見えてきた。想像していたより大きい。ちゃんと本殿、拝殿がある。

上市町荒田の弘法大師堂

戸が少し開けられていて、その間から写真を撮らせてもらう。

これで「立山3:荒田の弘法大師堂」までは完歩した(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[3]・常光寺の道標から荒田の弘法大師堂」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado03_
130512.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ長財布」ワイン:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5610.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ長財布


 12枚ものカード入れを持つ「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ長財布」は、無駄の無いシンプルなフォルムの中に、札入れの中に施されたカード入れが、より大事なカードをガードする気の利いた機能を併せ持っています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーション。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を魅了することでしょう。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月08日(Sat)▲ページの先頭へ
◆警察官の犯罪を捜査する監察官を描いた乃南アサ著「禁猟区」
思わず「久し振り」と本屋で声を掛けたくなった乃南アサ著「禁猟区」だった。乃南アサ氏の推理小説、事件小説、警察小説などは、最近、文庫本化されていないような感があり、私にとって、ほんとに「久し振り」という感じになっていた。

だから、あまり短編集を買わない私が、四篇の短編が収められている乃南アサ著「禁猟区」を買ってしまっていた。もっとも、あまり短編集を買うほうではないといっても、横山秀夫氏の作品のように濃密な内容の短編であれば躊躇なく買ってはいますが。

乃南アサ著「禁猟区」

 ホストにいれあげている中年女・若林直子の資金源は、ホストクラブで借金がかさみ、身動きのとれなくなった少女たちだった。経営者を脅して得た顧客情報から、未成年者の親に当たり、「解決してやる」とカネを要求する。直子の職業は、警察官だった------。犯罪に手を染めた警察官を捜査する組織、警視庁警務部人事一課調査二係。女性監察官沼尻いくみの活躍を描く傑作警察小説四編。
---------------

一般的に短編は内容が薄められてしまいがちなものだが、「禁猟区」は、そのようなこともなく面白かった。

小説の世界ではなく、社会的に、警察官をはじめとする公務員の不祥事が相次いでいる現状において、警察官の犯罪を捜査する監察官に一服の清涼感を感じているのかもしれない。

そして、主人公沼尻いくみに、部署は違えど犯罪を捜査するという意味で、直木賞を受賞した「凍える牙」や「鎖」「風の墓碑銘」の主人公である音道貴子を重ね合わせているような気にもなってくる。


その音道貴子は、音道貴子シリーズは今、どうなっているのだろう?

「風の墓碑銘(上)(下)」の単行本の初版は2006年で、文庫本は何時だったかまでは覚えていないが、現在のところ、それが音道貴子シリーズの最終作になっているような気がする。・・・・・・以降、単行本で新作が出版されたという記憶もないように思える。

その後の音道貴子を知りたい、読みたいと願っています。沼尻いくみと絡ませるのも面白いかも・・・・・・

--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月07日(Fri)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ボルドー、シガー
「なんで、要らないものがゴチャゴチャとたくさんあるんだ」と、先月末に、ソニー・エクスペリアA(SO-04E)に機種変更してから思い続けています。

とりあえず、私にとってウザかったひつじを「なんで、こんなモンが入っているんだろ」と、先日なんとか消しました。


二、三日前に、NOTTVからのSPモードメールが届き、「ドコモ料金合算払い」について、新規契約から31日間は無料で観ることができるが、翌日から有料になる旨の内容が書いてあり「料金プランで月々の支払いを安くするために入らされているんだな。一ヶ月後に解約する類のものだな」と思ったものの、「もし、それなら31日間とは短くね。解約期間が一日しかないってことになるじゃん」とも。


NOTTVは、先日100万契約を突破したということがニュースになっていましたが、ドコモのスマホにもれなく付いている状態では、単に契約数を誇ったって何の意味もないと思いました。

「解約するのが面倒で、そのまま契約を続けている人」「解約方法がわからないため、そのまま契約を続けている人」「料金プランに影響すると思って一ヵ月後に解約をしよう。として、そのまま忘れている人」などなどの人々が少なくないと思っています。

だから、単なる契約数じゃなく三ヶ月間以上の有料契約数とか継続契約数を明示しなくちゃ意味ないでしょと思ってしまいます。


少なくとも私は、ワンセグは観るけどNOTTVを観る気持ちになれなかった。「そこまでしてテレビを観たくない」という気持ちからです。が「ソニー・エクスペリアA(SO-04E)にしてから、まだ10日にもならないのに解約したら、料金プランに影響するんかな?」という危惧もあり、今まで今一解約に踏み切れないまま。

「料金プランに影響するかしないか」だけでもドコモに聞いておこうってんで電話をする。「料金プランに影響はしない」という返事を貰ったので、速攻で解約をすることにした。


NOTTVのオフィシャルサイトにも手続き方法があったかと思うが、スマホのNOTTVのアイコンから「諸手続き」へ行き、なんだかんだアンケートみたいのんがあり、「解約」というボタンをタップし、「解約完了」画面まで行き着きホッとした。

解約はしたが、アイコンは表示されたままになっているので確認すると「今のバージョンでは消すことが出来なく、次のバージョンから消せるようになるかもしれない」ということだった。


とにかく画面に表示されているアイコンが多過ぎる。それが使い勝手を悪くしていると思う。アプリのように、自分に必要なものだけにしてスッキリさせたいんだが・・・・・・これから、一つずつ不必要なものを削除することに励んでいこう。

つい、昔持っていたiフォーンと比べてしまう。それにしても、あらためてiフォーンは使いやすかったなぁ。ただ、当時は繋がりが最悪で二台持ちしかなかったけど(汗)

ドコモがiフォーンを販売したら、二年縛りの違約金を払ってでもiフォーンに乗り換えると思います。今のドコモの2トップセールスは、iPhoneを販売するための布石だという話も出てるくらいだから・・・



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ボルドー、シガー:カラー追加発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5212.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース


 L字型に施されたファスナーを開けると、革紐に繋がれグレンロイヤルの刻印が施されたリングに三つのキーリングが特徴の「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、たたんだお札や小銭も入れることが出来る気が利く仕様。そしてポケットに入れても嵩張りません。

素材となっているフルブライドルレザーの特徴は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。最高級ブライドルレザーの表面のブルームを柔らかい布でブラッシュする至福な時間。すぐに、GLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月06日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン&ベジタブル・小銭入れ付二つ折り財布」チョコと、シャガ(射干、著莪)
気品さえ感じた。私が”だろう”と決定したトウゴクミツバツツジを観たあと、さらに富山県立山町の里山をオープンエアで愉しんでいると、坂になった道路の縁の石垣に、優雅な白い花が舞踏会でも開いているように群生していた。

「えっ、こんなところにヒメシャガ?」と一瞬思った。ヒメシャガは、標高の高い場所に咲くというが、今居る立山町の里山は、少なくとも標高500メートルにも満たない。「こんな低いところにヒメシャガって、良いかも」


クルマを路肩に停めて、写真を撮り続ける。通行量がほとんどないので、他のクルマの邪魔にもならない。



「でもなぁ〜、ネットでみたヒメシャガと色も違うし、花も大きいようだ。ひょっとしてヒメシャガと違うかも〜」と、勉強熱心なオイラは調べてみる。やはり、ヒメシャガじゃなかった。


ヒメシャガより観てきた白い花のほうが、気品さえ感じさせる優雅さを醸しだしている。見栄えもある。

シャガという花だった。漢字では「射干」とか「著莪」と書き、別名をコチョウカ(胡蝶花)ということもウィキペディアに書いてあった。



そしてシャガは「三倍体のため種子が発生しない。このことから日本に存在する全てのシャガは同一の遺伝子を持ち、またその分布の広がりは人為的に行われたと考えることができる。したがって、人為的影響の少ない自然林内にはあまり自生しない。」と、なんか凄いこともウィキペディアに書いてある。・・・日本全国、同一の遺伝子なんて・・・

まっ、難しいことはわからないが、とにかく綺麗な花を観たという満足感の中で、旧立山道歩きの出発点となるほたるいかの滑川市に向ったのは4月末だった。



※「ぶらり北陸発」では、「トウゴクミツバツツジと鯉のぼりと、シャガとシラン」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/flowers/syaga_shiran1304_1305.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・小銭入れ付二つ折り財布」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5810.html
キプリス:コードバン&ベジタブル・小銭入れ付二つ折り財布


 表には牛革の2倍の強靭さを持ち、何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)を使用した「キプリス:コードバン&ベジタブル・小銭入れ付き二つ折り財布」の内側には、化学薬品を一切使用せず自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

落ち着いた美しさと洗練、、、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:コードバン&ベジタブル小銭入れ付き二つ折り財布」は、素敵な人生を共にできる逸品といえます。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月05日(Wed)▲ページの先頭へ
★少量入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ハンターグリーンと、トウゴクミツバツツジ
強く綺麗なピンク色に、道路脇の山肌一面が染まっていたのは4月末。旧立山道歩きを始めるために、富山県立山町にある立山町埋蔵文化財センター・立山町郷土資料館で「立山道石造物マップ」をいただいた折り、里山を愉しむためにその辺り一帯をオープンエアでゆっくり流していた時です。

「すげぇなっ、ヤマツツジっ」と花名をあまり知らない私は、満開に咲き誇っている花々をみてヤマツツジと思おう、片付けようとしましたが、どうも花びら等が今まで見たツツジの花と様子が違っているようです。


帰宅して、クマヨメに聞くと「ミツバツツジじゃない」という大きなヒントを貰いググッてみました。

トウゴクツツジ

ミツバツツジはおしべが5本だということが書かれていましたが、私が撮ってきたツツジには、おしべが10本あるようにみえる。

「じゃ、ミツバツツジじゃない」ってことになり、結局、同じミツバツツジでも、おしべが10本のは、トウゴクミツバツツジ、ダイセンミツバツツジ、サイゴクミツバツツジ、ナンゴクミツバツツジ、トサノミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、ハヤトミツバツツジ、ヒダカミツバツツジ、コバノミツバツツジ、キヨスミミツバツツジ、タカクマミツバツツジ・・・(ふぅ〜)・・・などなどなど、それはそれはたくさんの種類のミツバツツジがあることが判明し、目パチクリ渦巻き状態


ウ〜ン・・・・・・「はて、どれにしよ」


上記に羅列した中だけでも全部を確認したわけじゃなく、いくつかの花の状態を確認しただけですが、花の勢いや形などからして「トウゴクミツバツツジ」に決めました(笑)

決めたはいいけど、トウゴクミツバツツジは、5月中旬〜6月上旬にかけ、おおむね1000m以上という標高の高いところに咲くということなんで、ム、ム、ム

オイラがみたのは4月末、立山山麓とはいえ標高は500メートルにも満たない場所なんで、トウゴクミツバツツジという判断に今一自信が持てませんが、、、、、、

哀愁の鯉のぼり

その場所から少し離れたところの丘の上の林の切れ間に、男の背中っていうか・・・哀愁を感じさせるかのような鯉のぼりがみられました。ポエムをも纏っていた。



※「ぶらり北陸発」では、「トウゴクミツバツツジと鯉のぼりと、シャガとシラン」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/flowers/syaga_shiran1304_1305.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ハンターグリーン:入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5212.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース


 L字型に施されたファスナーを開けると、革紐に繋がれグレンロイヤルの刻印が施されたリングに三つのキーリングが特徴の「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、たたんだお札や小銭も入れることが出来る気が利く仕様。そしてポケットに入れても嵩張りません。

素材となっているフルブライドルレザーの特徴は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

バッグの中でも見失うことなく、実用性と楽しさを併せ持った「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、お気に入りを使う楽しさを感じさせてくれる相棒となります。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月04日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:シラサギレザー・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チャ、チョコと、富山の百山
「白馬岳って幾つあるんだい?」と、昨日の北日本新聞のトップページで思わず声を上げてしまった。

富山県山岳連盟が創立65周年記念事業として、選定を進めてきた「富山の百山」が決まったということが書かれており、そのリストに「白馬岳」も富山県朝日町に所在するとして入っていたからです。

た「富山の百山」を報道する北日本新聞

白馬岳は、てっきり長野県の山だと思い込んでいたので「富山にも白馬岳があるんかい?」と思わざるを得なかった。が、富山の百山のリストアップされた白馬岳の標高も2932mと高い。長野県の白馬岳と同じではないか。


長野県の白馬岳というか白馬八方尾根スキー場には結構スキー三昧の頃の思い出がある。所属していたスキークラブでの合宿がコブコブの黒菱ゲレンデの黒菱山荘で開催されたことや、いつぞやの合宿の帰りには、大雪だったかのためにJR大糸線・白馬駅で乗った列車が動かず、一晩列車の中に泊められたことなどなど・・・・・・そして、今も白馬近辺を通ることが多い。

それだけ馴染んで「長野県の山・白馬岳」と刷り込まれてしまっている白馬岳を「富山県の山というには図々しくね」と訝りながらも、いつも持ち歩いている昭文社の「ツーリングマップルR・中部北陸」のページを開いて、ほかの場所にないかと探してみても、、、、、、純然たる富山県には白馬岳が見当たらなさそう。


で、長野県の山・白馬岳の記載されている標高を確認してみると、2932mと同じ。「やはり、この長野県の山・白馬岳を富山県の山としているんだぁ」とよくよく地図をみると、白馬岳山頂は、富山県と長野県の県境にあった。

それで、無知な私も「富山県の山と言おうとすれば出来るかな」とようやく納得していた。


でもね、富山県から白馬岳へ行こうとすると、朝日岳から縦走するしか思いつかないけど、長野県には白馬駅や白馬八方尾根スキー場など、白馬を前面に出した山岳リゾートで賑わっているんだ。「やっぱ白馬岳は長野県の山だべさ」という思いが抜けきらない(笑)

で、その「富山の百山」のリストには、杓子岳、鑓ヶ岳、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、鉢ノ木岳、蓮華岳、烏帽子岳、野口五郎岳・・・・・・などなど、今まで富山県の山だと思ったこともないそうそうたる山名が並んでいて、ビックリっ。

ビックリした後で記事を読むと「県境にある山」をも選定したと書かれていたが、その著名な山の羅列から、しまいには、乗鞍岳も富山県の山だと言い出しかねないくらいの勢いを感じてしまった(爆)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」チャ、チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8223.html
キプリス:シラサギレザー・カード&小銭入れ付き二つ折り財布


 タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品により、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、仕様的には、札入れが2ヶ所、広いマチ幅を持つ小銭入れ、そして、カード入れを10ヶ所、ポケットを6ケ所と、大きな収納を持っています。

落ち着いた風格に実用性を加えた「キプリス:シラサギレザー・カード&小銭入れ付き二つ折り財布」は、いつものシーンに余裕と潤いを与えてくれ、大切な時間を愉しく演出してくれるアイテムとなっています。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2013年06月01日(Sat)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」ブラックと、光岡自動車「ラセード」
「ありゃ、なんだ?」と目が釘付けになったが、400m〜500m先(いや、もっとかなぁ〜?)のため判別できなかった低めの白い対象物は、すぐに見えなくなってしまった。が、見えなくなったことで安心もしていた。何処かへ走り去ったわけじゃなく、私が立山道歩きのために、R171(SLK350)を置かせていただいた第二駐車場の近くに入っていったからです。

今日、立山道歩きを始める時に、一旦は建物の入口すぐ近くのベストポジションにクルマを停めようとしたが「多分、今日は温泉を利用できないかもしれない。それなら、私は客じゃない」と遠慮し、ガラガラに空いている道路を隔てた第二駐車場に停めさせていただいていた。


「つるぎふれあい館・アルプスの湯の利用客だろう」と見当をつけ、つるぎふれあい館・アルプスの湯の建物傍の駐車場に入って、白い低めのクルマを探す。

「居たっ!」

以前、このつるぎふれあい館・アルプスの湯の日帰り温泉を利用させていただいた時に、私が停めた直ぐ近くの場所だった。

光岡自動車「ラセード」

白く低めのクルマを見つけても、「光岡自動車のクルマだ」とすぐに判ったが車名は浮かんでこなかった。「そういえば、昔々の取引先の人も、このクルマに乗っていたなぁ〜」ということを思い出してもいた。


光岡自動車のクラシックカー・スタイルの「ラセード」だった。アメリカのティファニークラシックをモデルとし、日産・シルビアをベースにして造られたものです。

全長5mを越える図体ながら、1990年の初代ラセードだったら排気量は1800cc、2000年の二代目ニューラセードだったら排気量は2000cc、という思ったより小さいエンジンを積んでいる。そしてロングノーズの突端にある4本のラッパは、本物のクラクションとのことで、どんな音がするのか聞いてみたいと思った。

ちなみに車名のラセードとは、「夢を持ち、第二の人生を愉しむ」という意味合いのライフ・セカンド・ドリーム(Life Second Dream)からきている造語だという。2004年の特別限定仕様車を最後に生産終了している。

写真を何枚か撮らせてもらった後、道路を横断して、我が愛車R171(SLK350)に戻り、本日の立山道歩きを終了した。



※「ぶらり北陸発」では、「古き良き時代を偲ばせるビュイック・ワイルドキャットとラセード」と題して、06枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/buick_leseyde1303_1305.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0908.html
キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト


 ベジタブルタンニンによって皮をなめす際に、オイルを加えて仕上げられるイタリアの伝統的な製法で創られた「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」は、自然な風合いが楽しめ、使い込むほどに馴染んできます。

スーツやジャケットからチラッと覗くベルトが、身に付ける人の上品さ、お洒落感を印象付けてしまいます。派手では無くシンプルなデザインなのに、なぜか気になる「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」の素材感が、着ける人の個性をさりげなく引き立ててくれます。

「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」のシボ(皮膚模様)は、個体差により「目立つもの」「あまり目立たないもの」がありますのでご了承ください。


--------------

★【いつも ありがとう】をつたえる
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス:実施中
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【父の日】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス
・【期間:2013年05月01日(水)09:30 〜 2013年06月17日(月)16:59】


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


   





カレンダ
2013年6月
           
           

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:3,284
昨日:1,174
累計:8,685,667