ishidas - 2013/08

ishidasについて

2013年08月31日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ長財布」ブラックと、堂場瞬一著「沈黙の檻」
「なんか違ってきているぞ」と感じた。最近ったって、私が読むのは文庫本化されてからだから最近でもないが、堂場瞬一氏の小説の文体とかキャラ設定が変わってきているような気がしてならない。

「小説が違えば、主人公のキャラが違ってくるのも当然だろ」と言われてしまいそうだが、堂場氏の小説の場合は、小説のタイトル、主人公の姓名が違っても、共通する部分が多かったんです。

文庫書き下ろしだから、まさしく最近といっていいのだが、「検証捜査」でも、主人公がわりかしまともな性格になっている。2010年にハードカバーで出版され、2013年8月に文庫本化された「沈黙の檻」でも、主人公の性格はまともになっていた。


それまでの堂場瞬一氏が書くいろいろな小説に共通する主人公の印象は、「嫌なことは他人のせいにしてしまう自己中心的で僻みっぽい」というのをいつも感じていて、私にとっては辟易に近いものがあったので、主人公の性格がまともになってきたのは嬉しかった(笑)

が、今度は、主人公のパートナーというか部下のキャラが酷い。「検証捜査」でも「沈黙の檻」でも、「お前は仕事をする気があるのかっ」と思わず、小説の中に突っ込みたくなるほど、(やりたくない事からくる)思い込みから仕事から逃げていて、しまいには上司を上司を思わず、仕事をやらない言い訳に終始し、居直る場合すらある。

主人公と仕事から逃げる部下のキャラが相乗効果を醸し出し、小説自体が面白くなっているんなら「凄いキャラ設定だな」と唸るが、私にとっては「嫌な雰囲気をつくっているだけだな」と、小説を読んでいても不快感を持つ場合もあります。


主人公や登場人物の性格もだが、堂場瞬一氏の小説に付き物ともいえた、筋の流れに関係なく散りばめられているアメリカンジョーク的な比喩、饒舌、一言どころか何言も多い文体の陰が薄くなっている。・・・・・・それについても、私にとっては、歓迎すべきことと言える(笑)

堂場瞬一著「沈黙の檻」

それにしても堂場瞬一著「沈黙の檻」は、どうしたんだろ?始めから最後まで起伏が感じられずフラットなままだった。低いリズムが単調に流れているだけのように感じた。私の、残り少ない感度が更に鈍化したのかなと訝らざるを得なくなってきた。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ長財布」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5801.html
キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ長財布


 さりげない所作に上質な気品を感じさせてくれる「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ長財布。札入れ部分の通しマチは約 2cm(拡げた状態で)と広めにとってあり収納力も大きくなっています。またカードが10枚収納でき、ポケットも外側背面に一ヶ所、内側にも一ヶ所あり、機能的にも優れています。

表には牛革の2倍の強靭さを持ち、何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)、内側には、化学薬品を一切使用せず自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。


●「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ長財布」は、明日9月1日からの価格改定の対象商品となっています。
・23,100円(税込) → 新価格 27,300円(税込価格)


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年08月30日(Fri)▲ページの先頭へ
◆のぉ〜んびり、ほっこり寛ぐホテル国富翠泉閣
正直、舐めていた。山間河川敷の一軒宿。この時(2011年)は、姫川温泉は新潟県糸魚川市だと思い込んでいた。が、最近になって、姫川を挟んで新潟県と長野県の二ヶ所の姫川温泉があるということを知ったけど、どちらにしても、パパママ家族経営に毛が生えた程度の規模というイメージが拭いきれないでいた。

今、向っているホテル国富翠泉閣は新潟県糸魚川市の姫川温泉となるが、今まで露天風呂の写真しかみたことがなくホテルの外観の写真を見たことがあるかどうかの記憶がなかった。

姫川温泉「ホテル国富翠泉閣」

「お、大きいっ」ミントグリーンの大きな建物が毅然と爽やかに建っている。予想以上の大きさに「こんな辺鄙なところで大丈夫なんかなぁ?」と思ってしまったほどです。

駐車場にクルマを入れるが「この規模で、ほんとに日帰り湯に対応してるのかな?」という思いにもなってくる。ホテル国富翠泉閣に入館する前に、アッチからコッチから庭からホテルの外観を探索する。

姫川温泉「ホテル国富翠泉閣」の休憩コーナーから望む庭

庭からも館内に入れるようになっているが、あえて正面玄関から入る。ロビーには囲炉裏が切ってある。インフォメーションは思いのほか小さい。日帰り湯の料金を払うと、ホテル国富翠泉閣のタオルをいただけた。

「ただいま露店風呂の清掃中のため、温泉水が溜まるまで1時間余りは露店風呂に入れませんが、それでもよろしいですか?」と、岩組みの露店風呂を目当てに来た私にとって残酷な言葉だったが、可能な限り後ろを見せない私は「仕方ないですね。内湯を楽しませていただきます」と、なんとか踏ん張る。

姫川温泉「ホテル国富翠泉閣」の大浴場

感じが良いスタッフに案内されて大浴場に向う。湯の国と称する浴室は、男性用大浴場が八千予の湯、女性用大浴場が奴奈川の湯となっていて、八千予の湯は奴奈川の湯の前を通り過ぎた突き当たりにある。

露天風呂の出入り口の向こうに人影が見えた。清掃後のお湯張りが満たされるのを待ちきれなくて入っておられるようだ。その人から「あと20〜30分ってとこですかね」と教えていただけた。露天風呂に入れないものと決め込んでいた私にとって・・・・・・ラッキーッ

姫川温泉「ホテル国富翠泉閣」の大浴場入口

内湯というか大浴場で、まず目に付いたのはかけ湯のための年季が入った木製の湯だまりにほっこりした。そして、洗い場も含めて仕切りがない一室になっていて、天井の発電所風の三角屋根と相まって、それは寛ぎと温かみを感じさせてくれ、すっかり和む。

内湯を堪能した後に、露天風呂に行ってみるとお湯が満たされていた。色づき始めた山々に囲まれ、私も風景に溶け込んでいた。


※「ぶらり北陸発」では、「心に温かい姫川温泉・ホテル国富翠泉閣の大浴場と露店風呂に和む」と題して、18枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/kunitomisuisenkaku1111.html


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年08月29日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付き二つ折り財布」レッド、ブラック
雲行きが怪しくなってきた。次のポイントである立山町瀬戸新の道標石仏へと急ぐが、幹線道路沿いにはありそうな雰囲気が感じられなかった。立山町・越中瀬戸焼の越中陶の里「陶農館」や瀬戸新の交差点辺りをクルマで行ったり来たりして探しても見当たりそうにはない。

立山町・越中瀬戸焼の越中陶の里「陶農館」の駐車場や新瀬戸小学校のグラウンド横の空きスペースなどは、多くのクルマで埋め尽くされてしまって、停めるスペースが見つからない。越中陶の里「陶農館」で何かイベントが開催されているためのようだ。


瀬戸新の交差点を左折し、クルマで埋め尽くされた新瀬戸小学校のグラウンド横を通り過ぎたところに何とかクルマを停め、立山町瀬戸新の道標石仏を探そうと、交差点付近を中心に歩き彷徨い出した。

新瀬戸小学校のグラウンドで親子でキャッチボールをしておられた男性に「この辺に、こんな石仏はありませんか?」と立山道石造物マップの小さな小さな写真を見せながら尋ねると「すぐそこの地蔵さんのことか。ほら、見えるやろ。へぇ〜、そんなスゴイ地蔵さんだったんかぁ」。

立山町瀬戸新の道標石仏

教えていただけた場所は、新瀬戸小学校のグラウンドのすぐ横、クルマで埋め尽くされているスペースの向かい側だった、アハハ


雨がポツポツ当たってきたが、まだ気にするほどにはなっていない。立山町瀬戸新の道標石仏の次のポイントである立山町末谷口の集落へ行ってみることにした。立山道石造物マップでは、三体の道標石仏があるという。信号の無い十字路を右折して間もない右側に陶製の大きなヤカンが置かれていて、凄く関心を惹かれたので見学させていただいた。

立山町秋ヶ島用水

瀬戸焼の大きな薬缶の越中瀬戸焼「千寿窯」にいた頃から雨脚が強まってきた。立山町秋ヶ島用水の良い雰囲気に浸りながら歩いてみた時は、傘が必要になっていた。再びクルマに乗り込む頃には、土砂降りとなってしまった。

ゲリラ豪雨的に雨脚が強くなり前方も見えないほどになってきたので、数十メートル離れた立山町末谷口地区の道標石仏の三体をウロチョロ探すどころではなくなってきた。諦めて出直してくることにし帰ることにする。富山市に近づいてくると、雨が降った形跡もなかった。



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[8]:立山町日中経塚、瀬戸新の道標石仏の後、末谷口地区でゲリラ豪雨に遭う」と題して、14枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado08_13
0623.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付き二つ折り財布」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3872.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付き二つ折り財布


 一般的な二つ折り財布に比べヨコが約0.7センチ長く、タテが約1センチ狭いコンパクトサイズというかスリムサイズの「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付き二つ折り財布」だから、ヒップポケットなどに入れていても取り出しやすくなっています。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、グリップ性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、上品さを醸しだしています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------


2013年08月28日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応)」ニューブラック
カルーク考えていたのに、大事になってしまったR171(SLK350)のエアコンの不調で、昨日は午後から出ずっ張りになってしまったため、仕事の段取りが狂ってしまって、そのバタバタが今も続いています。

ながぁ〜い付き合いの1998年式ボルボV70とも、いよいよお別れの時が近づいているようです。

ふぅ〜(汗)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)」ニューブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr3741f.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS(ロディアNo.11対応サイズ)


 ジャーナリストなどのプロフェッショナルに使い勝手の良いタテ開きの「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS」には、グレンロイヤルとプリントされた木軸ボールペンと、世界の定番メモパッド「ロディアNo.11」が付属品として標準装備されています。

フルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

アイディアを逃さないためや、メモを取る機会の多い営業職やバイヤーさんなど、あらゆるところで使い倒し、チャンスを活かすために機動性を発揮するメモパッドを保護する「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーS」は、コンパクトさゆえ女性のハンドバッグにも収まり、いつも持ち歩ける相棒となります。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


★【キプリス製品(一部)の価格改定のお知らせ】
 平素は、ストーンズ・スタイルをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

 さて、ご高承のように昨今の原油価格の高騰、円安の影響及び原皮の流通量減少による材料価格の高騰は著しいものがあり、突然ではございますが、モルフォ社よりCYPRIS製品の一部を下記のとおり価格改定の旨の連絡がありました。

--------

・詳細ページ(対象商品リスト)
 http://www.style.stones.jp/cypris/kakaku_kaitei.html
--------


 諸事情を賢察のうえ、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 尚、価格改定の時期につきましては、平成25年9月1日からの実施をさせていただきますので宜しくお願い致します。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月26日(Mon)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ニューブラックと、桜島大噴火
「いくら慣れてても、今回は大変だろ」と、ニュースで流される8月18日16時30分頃に発生した鹿児島市の桜島で大規模な噴火の様子を見て思わされた。

「とにかく、すげぇな」

大量の噴煙が5000mも舞い上がり、大量の火山灰が降り積もっている様子が「これでもか」的に報道されている。普段の降灰の噴出量は1回当り1万〜2万トンだが、今回の爆発的噴火の降灰の噴出量は10倍近い約15万トンと推計されている。

マスクをして行き交う住民。車に積もった半端じゃない降灰量。火山灰に覆われている道路。洗濯物も干せない、、、などなど市民の生活に大きく影響している様子が報道されるたびに「大変だなぁ」と思わざるを得なくなってくる。

が、それらの報道は他県からみた報道であり、鹿児島市民にとっては、慣れているというか日常茶飯事的出来事でしかないらしい。「いつもより、ちょっと大きかったね」という感覚か。


その事を知り「北陸でも、どんどん雪が少なくなっているのに、もともと山村の大雪地帯の雪がある時だけを撮影して”これが富山の冬だ”と大雪を強調するようなニュースしか流さない」。それと同じことが、鹿児島市の桜島のニュースでも起きているんだ、、、と思わされた。

住民にとって普段と変わらないのに、危機感を煽るニュースにより、観光産業に大きく影響しているという。地元の観光産業に携わる人々は「噴火をどんどんしてもらうと宣伝になるのだが、県外の人々は必要以上に怖がってしまうようなので、今も普通に、通常通りに観光出来るということも併せて報道してもらえたら・・・」

桜島ビジターセンターでは「これくらいのドカ灰はときどきありますから、観測史上最大の噴煙を上げている桜島の迫力を観るなら”今でしょっ!”」と桜島への来訪を呼びかけている。


内容量は「ありがたくない、空からの恵み 100cc」、使用期限は「皆様の興味が無くなるまで」、保存方法は「好きな場所で保存してください」というユーモア溢れるコピーに包まれた桜島の火山灰の缶詰降灰体感缶詰「ハイ! どうぞ!!」の売れ行きも今までは好調だという。

このたびの桜島の大規模な噴火により、一面的な捉え方になってしまいがちな報道のありかたを、あらためて考えさせられてしまうとともに、報道を受け取るほうも相手の身になりながらも冷静な対応が求められているのではないかと思った。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ニューブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5212.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース


 L字型に施されたファスナーを開けると、革紐に繋がれグレンロイヤルの刻印が施されたリングに三つのキーリングが特徴の「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、たたんだお札や小銭も入れることが出来る気が利く仕様。そしてポケットに入れても嵩張りません。

素材となっているフルブライドルレザーの特徴は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

バッグの中でも見失うことなく、実用性と楽しさを併せ持った「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、お気に入りを使う楽しさを感じさせてくれる相棒となります。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月24日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:メモリアルコードバン・システム手帳バイブル・20mm」チェリー、「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」チョコ
はっきりいってトラウマに陥っていた。立山山岳信仰のための旧道・立山道を歩いている筈なのに、「立山道石造物マップ」の地図が古目のもので、その後に広い新道ができたものと早飲み込みしたのか、地図を読み取れなかったのか、上市町で広い道路を歩くことになり、それらしき地点にいってもポイントが見当たらず、郵便局の配達員に聞き「道間違い」に気付かされた、その時からトラウマになったのかもしれない。


立山町「柴山の道標石」から次のポイントである「瀬戸新の道標石仏」に向う際に、「柴山の道標石」の四辻というか十字路を右に行くと富山県道157号線に出てしまうので、一車線の狭さの道路を直進した。

この時は、雨が降りそうなのと、「瀬戸新の道標石仏」までは5km近くあり往復となると10km越えるので、歩きではなくクルマ移動に切り替えています。

立山道から富山県道157号に出てしまったR171(SLK350)

一車線の狭さの道路を200メートルも行くか行かないうちに富山県道157号線に出てしまった。途中に分岐するような道はなかった。「柴山の道標石」の十字路を左に行くべきだったのかということがチラッと頭を掠める。

富山県道157号線と交わるところで「このまま行っていいものかどうか」を、しばらく躊躇していた時、軽トラに乗ったオジイサンが通りかかったので、立山道を尋ねると「おぅ、この広い道、スーパー農道、富山県道157号線でいいんだよ」とお墨付きを得ることができた。

「それなら、この道沿いに日中経塚がありますか」「ほれ、右側にこんもり小高くなったところが見えるだろ。あの辺だ」と教えてもらった地点辺りの、こんもりとした近くにクルマを停めて案内板でもないかと周りを見渡すが見当たらない。


クルマを停めた側のところに、味わいを感じる石仏が二体安置されていたので「・・・かもしれない」と念のために写真を撮っておく。「日中経塚の案内板が無かったなぁ〜」と半ば諦めクルマを動かし始めて数メートル?10メートル位?離れた左側に日中経塚(にっちゅうきょうづか)の案内板を見つけた。

立山町「日中経塚」の観音立像

経塚とは、経典を土中に埋納した塚のことで、この日中経塚からは「塚の中央、地中約一メートルの所から、大永五年(一五二五)在銘の銅製円筒型経筒が出土しているという。その案内板のところには、綺麗で上品な観音立像が安置されていた。



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[8]:立山町日中経塚、瀬戸新の道標石仏の後、末谷口地区でゲリラ豪雨に遭う」と題して、14枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado08_13
0623.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」チェリー:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br0549.html
ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm

 コードバンの持つ知性の中に、新鮮な感性に心躍らせる大人の遊び心が粋にデザインされている「ブレイリオ:メモリアルコードバン・ベルト付きシステム手帳バイブルサイズ・リング径20mm」は、より多くの情報量を整理・管理が出来、ネクストステージを導いてくれるツールとなっています。

染めの工程の中でアルコールなどの薬剤を一切使用せず、コードバンの染めの中でも最も難しいとされる、本来持つ性質(よく馴染み、よく油を吸収する)を最も生かすエメリコ仕上げによる水染め技術を、長年培われた職人の技術と感性によって完成させています。

プレミアムダメージジーンズの醸し出す雰囲気にも似ているかのようなマット風の落ち着いた控えめな光沢、染めの特性により生じる染めムラを、一つの味わいとしてお楽しみください。



▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4305.html
ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月23日(Fri)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」チョコと、エチゴビール
いつもと違うコンビニを覗いてみた。以前は、そのコンビニに良く行っていたものだが、郵便ポストが無いのとセブンイレブンが出来てからというもの、ほとんどセブンイレブンに行くようになっていた。

セブンイレブンは保守的なのか、新しいビールが少なく大部分が定番のビールの販売となっているようなため、新種とか限定ビールの試し買いをするのも楽しみの一つになっている私にとって、ビール関係は物足りなく感じていた。


いつもと違うコンビニ、、、というか、そのコンビニの名称は、寄る年波大波で忘れてしまったが、Bにすれば、そのBコンビニに久し振りに寄ってみた次第です。

Bコンビニにも、時期的なこともあるのか新しいビールが少なかったが、セブンイレブンとは違い、普段目にしないエチゴビールが置いてあった。エチゴビールは、酒造法が改正されて小規模でもビール類を製造されるようになって誕生した、日本で第一号の地ビール醸造所です。

今までにも飲んだことがあるかも知れないが、棚にあった「エチゴビール・ペールエール」を珍しさで購入してみました。

エチゴビール・ペールエール

350ml缶には「限定醸造」「無ろ過 活きた酵母入りのビール」「フルーティな味と香り、ホップの心地よい苦みのあるビールです。無ろ過 活きた酵母入りのビール本来の味をお楽しみください。」などの言葉が躍っている。

「無ろ過、活きた酵母入り」といわれてもオイラにゃわからないが、キャッチコピー通りの「フルーティな味と香り、ちょい苦みのあるビール」で味わい深く飲みやすかった。飲みやすかったが、個性というか印象が少ないように思われた。


でも私にとって、「エチゴビール・ペールエール」は、やはり一番馴染んだアサヒ・スーパードライには叶わない。一度に何種類も飲めない私にとって、タイプが違っていても、やはり比べてしまう。

グラスのエチゴビール・ペールエール

私のビール散歩の一つの味わいとして、時々「エチゴビール・ペールエール」を飲むかとは思う。隣にあった、季節を感じさせるキリンビールだったかの「秋味」と同じように。地ビールかメジャーなビールとかに関係なく、自分の好みに合ったビールを・・・。


今の愛飲ビール状況は、ド定番にキンキンに冷えたアサヒ・スーパードライ、一ヶ月に何回かのヱビスの黒ビール、その垣間にビール散歩ビールとなっています。

ちなみに、ヱビスの黒ビールは「ザ・ブラック」の生産を終了し、近くのセブンイレブンの棚に並んでいた350ml缶と500ml缶の最後の一本を今月だったかに偶々ゲットし、その晩に飲んでしまったが、その後を引き継ぐ「プレミアムブラック」に、まだお目にかかっていないような気がする。見落としているんかなぁ〜

あっ、話を戻して、全国第一号地ビール醸造所である「エチゴビール」の今は、テレビコマーシャルで良く見かける新潟県の大手菓子メーカー「ブルボン」の100%子会社というかグループ会社となっていたことに、少しばかり驚かされてしまった。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5811.html
キプリス:コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布


 キプリス:コードバン(馬革)&ベジタブル小銭入れ付き二つ折財布[CP5810]と同素材の、小銭入れが付いていないタイプ。小銭入れが付いていない分、カード収納枚数は8枚と多くなっています。

表には牛革の2倍の強靭さを持ち、何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬皮革)、内側には、化学薬品を一切使用せず自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

落ち着いた美しさと洗練、、、「一生愛せる本物を・・・」の頑なな基本理念に基づくこだわりから創りだされる「キプリス:コードバン&ベジタブル・カード札入れ二つ折り財布」は、素敵な人生を共にできる逸品といえます。


--------------

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月21日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:シルキーキップ・小銭入れ付きキーケース」グリーン、ブルーと、BE-PAL9月号の特集
「車を変えたら、ジンセイ変わった!」という特集が今月10日発売のBE-PAL(ビーパル)9月号でされていたけど、みぃ〜んな楽しそうだなぁ〜、クルマとアウトドアの面白さが弾んでいた。

一番年式が古い1995年式トヨタ・クラウンワゴン・スーパーサルーンから今年2013年式ルノー・カングーまで20数台のいろいろなタイプのクルマと持ち主のアウトドアの愉しみ方が列挙されていた。

BMWから軽トラに乗り変えた人なんかは、軽トラの荷台部分に載せるモバハウスは手作りだというから、いかに愉しんでいるかがわかります。

BE-PAL(ビーパル)9月号

でも、なんでボルボの持ち主が紹介されていないんだろ。たまたまだろうとは思うけど、ボルボとアウトドアってのは”いかにも”になってしまうからかなぁ〜?・・・にしては、スズキ・ジムニーや、ハイエース、ランドクルーザー、トヨタ・FJクルーザーなどなどが紹介されていたり・・・・・・


我が家のアウトドアカーのつもりでいた、クマヨメが乗っている1998年式ボルボV70は、風前の灯火となっています。本来なら、20万キロ、30万キロを目指して乗り続けていくつもりでいましたが、いましたが(号泣)・・・・・・ガラガラヘビになっちまっています。

どこかのガードか部品のどこかが緩んでいて、それがガラガラ音を立てているんだろうとディーラーは推定していて、その部分に手を入れるには、相当(エンジンも含んだかなぁ〜?)のパーツの脱着しなきゃならなくなるんで工賃がバカ高いものになってしまうということなんです。


ガラガラヘビだけなら、直してでもという気持ちになってきますが、クマヨメには、大きなクルマが運転できないということが、ここ数年ではっきりしてきています。自宅の低いブロック塀に強く擦ったりしてボディがキズだらけですもん。・・・・・・そんじょそこらの板金塗装では無理だろうなぁ〜と。

だから、小型車を先日から物色中ということになっちまっています、ハァー


でも、でも、でもぉ〜

先述のBE-PAL9月号の「身近な自然を楽しむクルマ活用大百科」で、いろいろなタイプのクルマが20数台紹介されていましたが、それをみて、アタシャ・・・・・・ニィ〜ンマリィ、ほくそ笑んでしまいました。

だってさ、その20数台の中に「2シーター・オープンカー」が見当たらなかったですもん「ヤッター、、、オンリーワンっ」っていう気持ちですぅ(笑)


R171(SLK350)のトランクには、STONESの大きいロゴプリント付きのデッキチェアとキャノピーチェア、スノーピークのバンブーテーブルなどを常備し、出かけるときには、バーナー、コッヘルなどとディバッグも加えてアチコチへ、毎週のように出かけています。

日帰りで、歩きを中心としていて、一ヶ所で数時間を過ごすということがほとんどないため、テント「アライ:エアライズ1〜2人用」やシェラフは自宅のリビングで待機させている場合が多いですが、今後、一ヶ所で一日を過ごすことが多くなればテントやシェラフもトランクに常備ってことになるでしょう・・・・・・

シェラフは、今ショボイものしかないんでモンベルのを狙っていて、使用頻度が高くなりそうだという時に新たに買ってトランクに常備ってことに。


いろいろなタイプのクルマでそれぞれのアウトドアの楽しみ方、、、、、、そりゃワクワクしてきますぅ〜♪



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:シルキーキップ・小銭入れ付きキーケース」グリーン、ブルー:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1758.html
キプリス:シルキーキップ・小銭入れ付きキーケース


 カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用した「キプリス:シルキーキップ・小銭入れ付きキーケース」

素材は、暖かくソフトなボリューム感を持たせており、使えば使うほどに艶と味がでてくる「キプリス:シルキーキップ・小銭入れ付きキーケース」の、ソフト感、しっとり感が、さらに味わい深いものにしてくれるでしょう。

仕様は、キーケース側にキーフックが4ヶ所、そしてポケットを2ヶ所備え、1ヶ所のポケットには、クレジットカードサイズのカードを収納することが可能です。またファスナー小銭入れ側には、チェーン付きのキーフックが施されており、スマートキーも収納が可能になっています(※小銭との併用はスマートキーにキズがつく恐れがありますのでご注意ください)


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月20日(Tue)▲ページの先頭へ
◆昔に繋がる西回り塩の道・大谷内地区「馬頭観音」「六地蔵」「牛つなぎ石」「泥鰌清水」
「ほれ、ここから少し行ったところに、中谷内地区の牛つなぎ石や馬頭観音があるよ」と、新潟県糸魚川市中谷内地区の西回り塩の道の会会長の松田さんから教えていただき、お礼をいって牛つなぎ石や馬頭観音を訪れた。

牛つなぎ石は中谷内地区になるが、十メートルも離れていないと思われる馬頭観音は大谷内地区になります。

糸魚川大谷内地区「馬頭観音」

この馬頭観音は悪人を懲しめ、病や災厄を除き、旅の道中安全加護、さらに農馬への加護に強い力を持ち、そして塩の道においては、塩の道の正式名称「松本街道」の安全と地域の平和を託しているということです。


西回り塩の道に入ってから一番気を付けていることは、10センチ角位の標柱を見逃さないということです。何気ないところにポツンとあったり草の繁みの中にあったりするようですから、見逃さないようにクルマをゆっくりゆっくりと動かしキョロキョロしているために、まるで不審車のようです(汗)

カーブのところに「六地蔵」と書かれた標柱をみつけ、近くにおられたAオバーチャンに謂れを尋ねると、「昔、ここらあたりが水に漬いた(洪水)ときに、六地蔵はみんな流されてしまって、今は地名だけ残っている」ということだった。

途中、「今井琴ざわそば」で昼食を摂ることにし、自然薯をつなぎに打たれたもりそばと新潟県名物の笹寿司を食べ、再び不審車動きに入る。

糸魚川大谷内地区「牛つなぎ石」

大谷内地区にも「牛つなぎ石」があった。

そういえば、二、三年前に長野県高遠の桜の花見の帰りに、道路傍を流れる虫川の右岸と左岸に何本かのロープを渡し、多くの鯉のぼりが飾られていたのを観て帰ったのを思い出した。


大谷内地区の「牛つなぎ石」から少し虫川上流に行くと、やはり標柱をみつけたが、色褪せてしまっていて何て書いてあるのか読めない。画数が多そうな漢字ということは、なんとか分かる。

糸魚川大谷内地区「泥鰌清水」

庭に出ておられたBオバーチャンに聞くと「泥鰌清水」と書いてあるそうで、ちょい奥に、今も清水が流れ出ている箇所があり、飲めるようにコップも置かれていた。Bオバーチャンは、泥鰌清水を汲みにくる人々で賑わった昔を懐かしんでおられた。

ヒャクニチソウ

泥鰌清水への短い道には、いろいろな花が咲き零れていて、その中にダリア(多分:ストレート・カクタス)や二色三色の花びらを持つヒャクニチソウが目立ち、和ませてくれた。



※「ぶらり北陸発」では、「ひとつまみ【塩の道】西廻り塩の道:糸魚川大谷内地区・馬頭観音・牛つなぎ石・泥鰌清水」と題して、9枚(11枚)の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shio_itoigawaoyachi1307.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月19日(Mon)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」レッド、ブラックと、深山の湯
ガクッと一挙に力が抜けてしまったようにバテた。新潟県糸魚川と長野県松本市の昔の物流街道ともいえる「塩の道」の一つ「大網峠越え」(おあみとうげ)を覗いてこようとしていた。

限界集落となっている新潟県北小谷村の大網集落の六地蔵を観た後、横川の吊り橋にかろうじて辿りついた時、それほどの距離も歩いていないという意識なのに、なぜか完全にバテてしまっていた。

炎天下を喘ぎ喘ぎ歩きながらのオニギリ一個だけというのが影響したのか、単純に体力が無くなっただけなのか、とにかく一歩も歩く気がしないので、横川の吊り橋の先にあるという大日如来や牛の水飲み場、牛の水飲み場近くの滝などへは、行く気持ちにもなれなかった。


クルマまで戻るのも嫌なくらいになったが、この山の中で野垂れるわけにはいかない。なんとかクルマに辿りつく。時間はまだ早い。「どうするべ。とにかく、ゆったり生き返りたい」ということで、温泉が浮かんでくる。

帰路の糸魚川側じゃなく、少し国道148号を敢えて反対方向の小谷村側に行くことになってしまうが、道の駅「小谷」に寄るたびに関心はあったが、未だ入ったことが無い道の駅「小谷」の深山の湯(みやまのゆ)で、グッタリ寛ぐことにした。

道の駅「小谷」の深山の湯

道の駅「小谷」の深山の湯の温泉水は、近くにある村営の宿「来馬温泉風吹荘」と「北小谷」との混合泉とのことだった。

虫除けのネットが張られた露店風呂で時間を過ごした後、再び内湯のぬる湯に戻る。そして、ぬる湯の隣の水風呂に身を浸す。「気っもちイイー」その後は、ぬる湯と水風呂に交互に入り浸る(笑)

水風呂の中で弛緩していくのを感じる(笑)


少しばかりバテバテが回復してきたが抜け切れていない。どの温泉に行っても休憩室の利用はほとんどしないが、この時ばかりは、畳の上で横になっていた。身体の中は、大網集落から、コーラやお茶、アイスコーヒー、ポカリスェット(コーラ以外は、持参物)などなどの水物でガブガブになっているが、張り紙の「栂池限定・雪どけサイダー」が気になってしようがない。

誘惑に負けて氷水に浸けられた「栂池限定・雪どけサイダー」を購入。飲みながらクルマに戻る。


北陸自動車道糸魚川インターチェンジに向いながら、何気で顔を触ると「あっ、日焼け止めを塗り直すのを忘れた」ことに気付いたが、すぐに「肌がこんなにツルツルしてるのに、日焼け止めを塗るのはもったいない」という気持ちになっていった。

道の駅「小谷」深山の湯は、道の駅併設というイメージを覆すほどに、すごく良い温泉だった。



※「ぶらり北陸発」では、「道の駅「小谷」深山の湯に、バテ過ぎた身体を開放する」と題して、04枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/otari_miyamanoyu1308.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3870.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布


 イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用している「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ファスナー小銭入れ付きササマチ長財布」は、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、グリップ性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、上品さを醸しだしています。

仕様的には、内側にカード入れとポケットを備えたササマチ札入れが1ヶ所、小銭やレシート、大事なメモなどを入れておけ飛び出す心配もないファスナー小銭入れ、そして、長財布幅の広いポケット2ヶ所(内側合計3ヶ所)、カード入れが合計16ヶ所、そして、表側背面にもポケットを備え、大きな収納力を持っています。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月14日(Wed)▲ページの先頭へ
◆遊びの資料作り
ドコへも出かけない予定だった昨日一日だったが、午後から西のお隣の高岡市へ行ったり、昨日のブログで書きましたように、東のお隣の富山市のメルセデスベンツ富山(ヤナセ富山)へR171(SLK350)のエアコンの関係で行く破目になっちまったりして、予定していた資料作りを、昨日は全然出来なかった。

資料作りったってセミナーとかそんなじゃありません。ある時期からセミナーというものをある意味悟ってから、くっちゃべる気にもなれず、余程じゃ無い限り人様のセミナーを聞きにいくことも無くなりましたデス。


資料作りというのは、短い夏期休暇の一日でも「塩の道」関係を探索したいなと思っていたからです。昔の道なんで、当然山の中が多いので、得られる情報を得ておかないと、見過ごしてしまったり、山の中で道迷いになる恐れも出てくるかと思いますんで、遊びの下調べっつうのんをしたことも無い行き当たりばったり、七転八倒のアッシが、今日少なくとも午前中は、インターネットで下調べをしてやす。


午後からですか?・・・・・・どうしますかねぇ。とにかく今日も暑すぎますっ、狂ったように暑すぎます。部屋の中に居ても、なんか体調が可笑しい感じにもなっているようで、このまま外出する気力も無くなっていきそうです。

もし外出する気力が欠片でも残っていたなら、「腹減ったヨー」とランプが点いているのでガソリンを入れに行かなくっちゃとも思ったり、ついでに立山道を覗いてくるかと思ったり・・・・・・出かける気になればデス(苦笑)

そういえば、ウチの墓参りの予定はどうなってるんだろ?クマヨメに聞かなくっちゃ


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月13日(Tue)▲ページの先頭へ
◆今のところ原因不明。R171(SLK350)のエアコンが一足早くお盆休みか(笑)
とうとうお逝きにあそばせたかと、R171(SLK350)をディーラーに持っていった。昨日も今日も全然エアコンが効いてくれなくて「ガスが無くなっちまったのかな。今までだって、エアコンの回転にムラがあったようにも思えたので、ガスが無くなってしまっただけじゃないかもーーー」という懸念を持ってもいた。

以前というか大分前からその兆候はみられたが、いかんせんオープンにしていると「慌てなくてもいいか。地球を冷やすわけでもないんだから」と、チェックのためにディーラーへ持ち込むことを一日延ばしにしていた。

連日40度超え、昨日にいたっては41度という四国の四万十ほどでもないが、ここ数日、猛烈な暑さが富山にも襲ってきていて「まだ雨が降らないから、冷えなくてもそれほど気にならないけど・・・」と、雨が降った時を恐れていた。降ったら、ルーフを閉めてエアコンを掛けなくてはならなくなる、その時に冷えなくては困る。


明日から、ストーンズも夏期休暇に入るし、一日二日は何処かへ行きたい。出かける前にディーラーでガスを入れてくるかと、お盆休暇体制に入っていて、スタッフも当番だけという少なさだろうディーラーに「ガスをいれるだけだから・・・」と16時過ぎに持ち込んだ。

メルセデスベンツ富山で冷たいサービスはありがたい

サービスで出された、冷蔵庫から出してきたばかりです位の冷たぁ〜〜〜いオシボリが気持ち良いし、アイスコーヒーが喉を潤してくれる。カー雑誌を読みながら、エアコンのガスが充填されるのを待つ。

担当者がやってきて、チェックシートを見せながら「メモリーには、云々かんぬん・・・」という説明がなされた。メモリーが示すのは、今は異常じゃないけど過去に異常になった時もあるということを覚えていてくれる優れものだ。


「ガスは減っていないようだけど、ディーラーに持ち込まれたときには、コンプレッサーがオフになっていた。それで冷えなかったようだ」ということになった。昨日だって、全然冷えなかったことや、今までだって、冷えるときと冷えないときがあったなどを伝える。

「今は冷えるようになってはいるが、コンプレッサーが、どうしてオフになったかの原因ををテスターをかけて調べなくてはならないんで、時間が掛かる」ということになった。

スタッフが当番しかいない時に、時間がかかるテスターでのチェックをしてもらうのも迷惑を掛けるだけなんで、ディーラーが通常営業の体制になってから、あらためて持ち込むことにした。

今度持ち込むまでに、コンプレッサーがオフにならないことを祈ってディーラーを後にした。帰路は、送風口から冷たい空気が吹き出してきて、地球を冷やし始めていた。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月12日(Mon)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ダークブルーと、夏期休業案内
どっこにも出かける気にもならなかった昨日の日曜日です。それでも、朝はまだ「この暑さの中で、まともなドライブまではしたかぁないけど、五箇山の温泉にでもぉ〜」ってんで、出かける気にはなっていたんです。

今まで、バッグの中に常備していた日焼け止めの効き目がなくなってしまったのか、先々週の夕方、オープンで走って帰ってきた時に、ご近所の方から「真っ赤になってぇ〜」と言われてしまい「ウッソ、しっかり日焼け止めを塗ってたのにぃ」と。

もっとも、その日焼け止めが何時から家にあんのかわかりませぇ〜ん。だって、R171(SLK350)というオープンに乗るまで日焼け止めっつうもんに縁がなく、必要になる以前から自宅にあったもんですからぁ〜。多分、五年以上経っているかとも思うので、完全に有効期間が過ぎているかとも。

で、今までのは、まだ残ってはいたんですが、またまた紅顔つーか赤ら顔の美少年になるわけにもいかないんで、昨日、クマヨメに買わせにいかせて、日焼け止めを新調いたしましたデス。先述のように、少しだけ出かけるつもりで。

そこまでは良い。が、結局、リビングのエアコンの真っ只中に入っちまうと「何も、この暑い時に熱中症になりに外に出ることもねぇや」ってんで、一日中、グダグダグダ。リビングの床には、平仮名、カタカナ、漢字、ローマ字・・・のグダグダのうず高い堆積物が出来てしまいました。

日焼け止め・・・・・、レシートとともにテーブルの上に置いたっきり、封を開けることもなく・・・・・・忘れないうちに、バッグの中に入れとこ。

--------------


★【ストーンズ・スタイル:夏期休業のご案内】

 いつもありがとうございます。
 誠に勝手ながら、8月14日(水)・15日(木)・16日(金)の三日間を、夏期休業とさせていただきます。
8月17日(土)より通常営業となりますので、よろしくお願い申し上げます。

--------------


★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ダークブルー:カラー追加発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5789.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

ネックストラップの長さも調節でき、また、IDカードケースを使用しないときには取り外し、リールストラップに携帯電話やデジタルカメラなどを取り付けたりして、便利にご使用になれます。

素材となっているフルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月10日(Sat)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:リスシオ・ベルト」チョコ、ブラックと、自遊人温泉図鑑の奥上高地×白骨温泉
「うぉっ、トレッキング温泉っていいじゃん」と、「自遊人2013.9月号別冊温泉図鑑」を、すかさず手に取りインデックスを見ようとする。が、インデックスが見つかり難い。

自遊人の宣伝ページが、自遊人の冒頭の表紙裏から10ページにも及んでいるからです。ほんま、自遊人って出版社なのかどうか訝ってしまいます。オーガニック関係のオンラインショップも運営したりもしています。雑誌自遊人は広報誌かと(笑)

もっとも、宣伝ページだからって宣伝臭いとは感じなくて「こんな温泉にいってみたいな」と思わせたりするから許せるんですが(笑)


インデックスに「白骨温泉」という文字を見つけたんで、即買い。そう、三冊の本を一冊毎にレシートを発行してもらったときです。

自遊人2013.9月号別冊温泉図鑑

白骨温泉は、以前にも触れていますように「まるごと一日っ白骨温泉探検」を目論んでいますので「どんな楽しみ方があんのかなぁ〜」と、自宅に帰ってページを開く。

ガクッ、ガクッ、ガクッ。上高地トレッキングが主体になっていました。上高地といえば、ファミリーで上高地帝国ホテルに連泊したのを思い出します。その時は、上高地の情報をあまり持っていなかったので、王道の大正池〜河童橋、梓川辺りをぶらぶらしてただけ、、、という印象があります。

今だったら、登山道の入り口あたりまで足を延ばしてトレッキングの真似事をしてたかと思うのですが、あの時は、今春社会人になったばかりのクマコも小さ過ぎたしね。


あっ、上高地のホテルで思い出しましたが、河童橋のところにある五千尺ホテルって、今はどうかは知りませんが、昔は、お正月頃になると前年の宿泊客に上高地の写真の大型カレンダー(6枚だったか12枚)を送ってくれたというサービスがあったようです。

上高地帝国ホテルにはそのようなサービスはなく、五千尺ホテルに宿泊し、新年のカレンダーを送ってもらった金沢のドクター(故人)が羨ましかったですもん(笑)・・・・・・その五千尺ホテルに泊まられた時に、奥さんが描かれた河童橋の絵を額付きで貰い、今でもリビングに飾ってあります。


話が、どんどん逸れましたが、自遊人には白骨温泉の楽しみ方コースはなく「上高地トレッキングの後は白骨温泉で汗を流しましょう」程度、アハハ。

白骨温泉の情報はほとんどありませんでしたが、ヘタレにはトレッキングは別にして奥飛騨温泉郷の情報には、まだ入っていない温泉も多く「こんどは、ココとココとココの温泉に入りにいくか。この辺をチョコッとだけ歩いて」と、煽られてしまいました。

その西穂独標登山ルート×奥飛騨温泉郷の後に控えしは、御岳山の麓というか滝好きの聖地というか岐阜県小坂町と一体となった濁河温泉も掲載されてるし。小坂町の滝巡りと濁河温泉には一回しか行ったことがなく、できるものなら、少なくとも3〜4日間の日程で過ごしてみたいと思い続けて何年〜、なかなかねぇ。

それだけでも自遊人には得をしたと思わせられているのに、まだ読んでいないんですがフェアレディ280Z/Tバールーフ時代に、青森からゆっくり遡ったことがある奥入瀬渓流もインデックスにあるんで、保存版になってしまいました。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「キプリス:リスシオ・ベルト」チョコ、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0976.html
キプリス:リスシオ・ベルト


 イタリア・トスカーナ地方バダラッシィ社の伝統的なバケッタ製法を用いた革を使用している「キプリス:リスシオ・ベルト」の吟面は、スムースな仕上げに渋なめし独特のしっとりとした深みを醸し出しています。

バケッタ製法による革とは、化学薬品を一切使用せず、革を時間をかけてゆっくりとなめす段階で牛の油を使いナチュラルに仕上げられています。加工に時間がかかり、油が浸透しにくい反面、一旦浸透した油は抜けくいという特徴があり、使い込むことにより独特の色艶が出てきます。

経年変化が速いため、使い込むほどに増す光沢と風合いを短期間のうちにお楽しみいただける「キプリス:リスシオ・ベルト」は、ファッションに拘る心に豊かな時間と風格をもたらしてくれます。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月09日(Fri)▲ページの先頭へ
◆心無い乞食坊主と御薬師堂、牛つなぎ石。糸魚川市中谷内で「西回り塩の道」
何にも無かった。外見は木造校舎風の懐かしい雰囲気を醸しだしているが、壁に沿って取り付けられたベンチには、蜘蛛の巣が張っているだけでガラーンとした無人駅の糸魚川市:JR大糸線・頚城大野駅だった。

JR大糸線・頚城大野駅

気紛れに塩の道を手繰ってみようかなと、塩の道関係の記事等を読んでいると、塩の道はヒスイで有名な姫川の右岸コースを指している場合が多く、「ん、待てよ。何年か前に今井不動滝(糸魚川)に行く途中に”塩の道”という標柱だったか案内板だったかをみたことがあるゾ」と怪訝に思った。今井不動滝(糸魚川)は、姫川の左岸に存在するからです。

「ひょっとして塩の道って、姫川の右岸左岸をジグザグにコースがとられているのかな?」とも。そのパンフレットというか観光ガイドみたいなもんが、JR大糸線・頚城大野駅に置いてあるかなと思って寄ってみたわけだが・・・・・・パンフレットの類は無く無人だった。残念。


とにかく、今井不動滝を目指す途中、塩の道のポイントを順番に巡ってみるかと、姫川左岸側に渡ろうと、初めて「翡翠橋」(みどりばし)を通る。わりかし新しそうな橋のようだ。クルマから下りて少しばかり歩いてみる。

翡翠原石を使った翡翠橋の万葉歌碑

欄干の親柱風が万葉歌碑と洒落ているらしく、翡翠原石の下には万葉歌が刻まれている。その横には、いろいろな岩石名が羅列された「姫川の岩石」という銘板が設置されていて「ふぅ〜ん」と思っただけでしかなかったが・・・・・・

翡翠橋の下流側に設置されている歩道に、一定の間隔で岩石のサンプルというか標本が埋め込まれていた。「姫川の岩石」一覧の銘板は、埋め込まれた標本の一覧だということにようやく気付き「ふぅ〜ん」から「粋なことをしてるねぇ」に変わった(笑)


翡翠橋を渡り今井小学校の横の交差点を左折して、小学校のグランドの端っこに標柱を発見した。「御薬師堂」と書かれているが、その辺りは他人の庭に入って行くようにみえ憚られる。だいたいお堂がドコにあるのかわからないし。

西回り塩の道:糸魚川市中谷内「御薬師堂」

田んぼの真ん中に御薬師堂らしきお堂を発見。曹洞宗霊源寺の参道からいけるかと思いきや、道路は繋がっていなかった。やむなく標柱のところに戻り、L字型になった庭の隅っこ風の細い道を進んで行くと「御薬師堂」に行くことができた。

近くで農作業をしておられた方と、塩の道も含めて話していると「わし、西廻り塩の道の会の会長をしている」ということになり、この偶然に感謝っ。心無い乞食坊主が絡んだ御薬師堂のエピソードも教えていただけた。

西廻り塩の道:糸魚川市中谷内「牛つなぎ石」

御薬師堂からそれほど離れていない左側に「牛つなぎ石」の標柱があり、その横に、糸魚川・松本間の物流を担った牛を綱を繋ぐために穴が開けられた石が鎮座していた。



※「ぶらり北陸発」では、「ひとつまみ【塩の道】:西廻り塩の道糸魚川中谷内地区の御薬師堂と牛つなぎ石」と題して、10枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shio_itoigawanakayachi1307.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月08日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」シガー、ニューブラック
迷った。ポツポツ当りだした雨が、今以上に強くなるのかどうかがわからない。そりゃ、栂池高原スキー場の上には、怪しい雲が蠢いているけど、自分の真上は、まだ明るい・・・・・・明るい感じがする。

塩の道・千国街道の西端になるのかその駐車場に停めたR171(SLK350)のルーフを閉めたくないからか、すぐ近くだという「前山百体観音」まで、ポツポツの間に行ってこれるんじゃないか、傘は要らないんじゃないかと、傘を持っていきたくない気持ちがそのように思わせる。

栂池高原スキー場

長い人生迷った末に、R171(SLK350)のルーフを閉め、手にはクルマに常備している傘を持って、栂池高原スキー場の全景を眺めながら「前山百体観音」へと歩き出す。稲の緑が鮮やかで眩しい。栂池高原スキー場を抱える白馬三山の上空の怪しげな雲が、こっちへ張り出してきたのか雨が少し強くなった。

右側にも小さなゲレンデがあった。多分、栂池高原・前山ゲレンデだろう。ん十年前のスキー三昧の頃でも、八方尾根スキー場や整備される前のコルチナスキー場まどでは滑ったことがあるけど、残念ながら栂池高原スキー場は滑ったこともないし来たこともない。


栂池高原・前山ゲレンデを通り過ぎたあたりに「前山百体観音」があった。百体はなさそうだが、弘法像を筆頭に、みぃ〜んな白馬三山を望む方角に向って立ち並んでいる。

塩の道「前山百体観音」

▼「前山百体観音」の屋根の付いた説明版には、
-------------------
 この百体観音は、西国三十三番・秩父三十四番・坂東三十三番の百体であったが、長い年月の間に八十余体のみとなってしまった。
 しかし、これだけ多くの観音像が一個所に集められた所は村内では他にない。
 前方に建てられている弘法像の台座には安政五(一八五五)年の銘があるが、百体の観音像そのものの造立年代はさだかではない。いずれも伊那高遠から招かれた石工の手になったものということで、その作風も優れている。
 百体観音は、百番霊場・札所になぞらえて百体の観音像を造立供養したものであり、この造立にあたっては、往時の三十余の集落名と百四十人近い願主の名前が見られ、現在の南小谷地区のみならず、中土・北小谷地区、さらには遠く借馬・大町の人まで加わっていることがわかり、往時の人々の信仰心の深さがうかがえる。
-------------------
と、説明されている。安政五年といえば、福沢諭吉が蘭学塾(慶應義塾の前身)を創立した年でもある。

前山百体観音を一体一体眺めはじめていると、今までのポツポツ雨がゲリラ豪雨のごとく、前も見えないくらいに激しくなってきた。傘の中で肩を窄めながら、這う這うの体でクルマまで逃げ帰ることになった。



※「ぶらり北陸発」では、「【ひとつまみ塩の道】千国街道・栂池高原「前山百体観音」でゲリラ豪雨に・・・」と題して、07枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/shio_maeyamahyakutai1306.
html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」シガー、ニューブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5789.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

ネックストラップの長さも調節でき、また、IDカードケースを使用しないときには取り外し、リールストラップに携帯電話やデジタルカメラなどを取り付けたりして、便利にご使用になれます。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで、さらに差をつけることができる小粋なアイテムとなっています。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------

【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月07日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」チョコと、「男の隠れ家」9月号のそば店特集
「なんか聞きなれない店名が多いな」と、先日買ってきた「男の隠れ家」9月号のそば特集「一度は行きたい”そばの店”」のページを寝床でパラパラ捲りながら思った。

はい、「男の隠れ家」9月号を買った時にも、他に雑誌を二冊買っています。本屋のレジって、消費税外税で1円たりとも儲けようと設定されているのか、雑誌社が「本屋に儲けさせよう」としているのか、総額で定価を表示していても、バーコードだけはしっかり外税になっている。

今まで書いてきましたように、雑誌を三冊となると、書籍の価格の仕組みを知らなくて気が利かないほとんどの店員になると、総額表示の定価の合計より1円高くなっちまうし、払う謂れのないお金は1円たりとも払いたくないし不快になることも嫌なんで、今回は「一冊ずつレシートを別にしてくれますか」と、はじめから依頼した。レシートが必要な奴等のパシリかと思われたかもしれない。


レジの横に電卓を用意してくるので「ナニすんのかな?」と興味半分で眺めていると、一冊ずつレジを通したのから電卓に打ち込んでいる。つまり、レジでは三冊分の合計金額が表示されなくなるので、電卓で合計金額を出そうという算段のようだ。(暗算で出来るっしょ)と思いながら、ある意味微笑ましく見てた。

ちなみに日本書籍出版協会では「何銭といえど端数がでるような値付けはしないように」と業界を指導しているということだったが。


その三冊の内の一冊、そば店特集の「男の隠れ家」9月号には、今まで、いろいろな雑誌のそば特集で登場していたようなお店が一軒もなさそうで、サブタイトルの「涼風、爽快、絶景、風情」を満たしているようなお店ばかり。

「男の隠れ家」9月号のそば店特集

今すぐにでも行ってみたくなりましたぁ、食してみたくなりましたぁ〜

いや、そばを食しに行くというより、その環境に、建物に、雰囲気に、どっぷり浸りたくなってきたというほうが強いです。


五軒のお店が紹介されている山形県は、今クマヨメが乗っているボルボV70を私が乗っていた時代に米沢牛を食べに行ったくらいしかないが、その時より現在のほうが身近に感じているので、行ける機会があるかもかもと楽しみにしてたりして。

そして信州というと戸隠のそばですねぇ。戸隠では冬期シーズンに居候もしたことがありますが、「男の隠れ家」9月号に紹介されていたお店は初耳です、新店でしょう。また、今年乗鞍高原奈川の「手打ちそば福伝」でとうじそばを食してきましたが、「男の隠れ家」9月号には別のお店が・・・・・・。他にも、地域こそ離れていますが四軒の紹介があり、私にとって、信州は行きやすい地域なんで、これからが愉しみですぅ。


私にとって一番行き難いのが九州ですねぇ。今まで、高校時代の修学旅行程度しか。自分のクルマで走ったことが無いのは九州各県だし・・・・・・いつぞや日本全国全都道府県走破を成し遂げたいと願っていますので、その時のコースに九州のそば屋さんを入れさせていただこうかと・・・・・・。

一軒一軒いけるところから地道な努力?を重ねて店と全県走破を成し遂げていきたいと、あらためて思い直している次第でございます。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0924.html
キプリス:ナチュラルタン・ベルト


 「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」の素材となっているナチュラルタンは、イタリアにおいて、自然の植物の樹皮や根から抽出されたタンニン(渋)によってなめされて、ナチュラルに仕上げられています。

ナチュラルに仕上げられているため、時が経つほどに、使い込むほどに色が変わり、使い込むにつれより濃い色へ、そして、しなやかになっていきます。これこそがナチュラルタンの特徴であり味わいとなっています。「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」を着けることで増す愛着と喜び、そして楽しみを味わうことができるでしょう。

ナチュラルタンのシボ(皮膚模様)は、個体差により「目立つもの」「あまり目立たないもの」がありますのでご了承ください。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------

【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月05日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ようやく辿りついた、肩掛地蔵から雄山神社前立社壇の立山町岩峅寺に。
どうしようもない昨日の暑さでした。暑すぎた。ジッとしてても汗がドバッと出捲くり、タオルで拭いても拭いても追いつかない有様。そんな日は、エアコンが効いた部屋の中に閉じ篭っていりゃ良いだろうけど、やっぱり晴れたら・・・何処かへ行きたい虫がゾロゾロ大手を振って身体中を駆け巡る。

ご近所の家に引っ越し業者のトラックが停まっている。現在の家はそのままに、近くにもう一軒新築されたという豪勢な話だ。近くとはいっても町名は変わる。


私がルーフを開け出かけようした時と、トラックへの積み込みが完了した頃と一緒になり、そのご夫婦から「今日、引越しになった」と挨拶をしにこられたので「良〜い人だったのにねぇ」と返す。奥さんは大笑いしておられたけど、ご主人は、少し間をおいて「惜しい人を亡くしたもんじゃ」と返してきた(笑)

(オイラの言葉は人を亡くしていないけど、ご本人で亡くしてしまっちゃぁーーー。んで、本人が惜しい人っていうなぁ)と、、、、、、いつも、そんな調子で言葉が飛び交う。

好き勝手言える人間が今までより距離が離れるのは、ちと寂しい。新年会も納涼祭も一緒にならねぇし。新居に押しかけるしかない。


オープンエアを愉しみながら立山町へ。独りリレー形式の立山道歩きの続きです。前回、小林地区から末谷地区などをクルマと歩きで周った。

完全に歩きにならなかったのは、前の地点の肩掛地蔵がある日中から次のポイントの瀬戸新まで約6〜7キロありそうなんで、出発点の立山町日中にクルマをデポすりゃ往復12〜14キロ歩くことになる。ポイントがいくつかありそうな末谷地区内のウロチョロも加算すると何キロになってしまうのか・・・・・・そんな体力は、あいにく持ち合わせていない。

誰かクルマで伴走してくれれば片道の距離だけでよくなるので考えないこともないけど、そんな奇特なヤツはいないので、歩きは無くした次第。


末谷地区には、3ヶ所に立山道道標の石仏があるって「立山道石造物マップ」に記されているけど、いくらウロチョロしても1ヶ所しか見つからない。地元のバーチャンに訪ねると「オラをクルマに乗せていけ。全部案内してやる」と、昔の娘さんをガイドに末谷地区を巡る。

石仏が見つかりにくいはずで、山の麓の林の中とか小高くなった丘の上とか・・・「これだけじゃないよ」ってんで、バーチャンから立山道石造物マップに記されていない立山道道標の石仏を教えてもらった。

「昨年も、本にするとかで石仏を案内したことがある」と語っておられたので、「ひょっとしたら、このマップを作るためだったかも」とマップを見せた。


そんなこんなで石仏ばかりではなく、山麓の田園風景や花、昆虫などを撮影もできたけど、約一週間後にデジイチからパソコンにデータを移そうとしたら、デジイチの中には一枚も画像が無かった。何回も何回もデジイチのモニターで観てた画像が一枚も無かった。

「データを移してしまったと思い込んで、なにかの拍子に消してしまったのかなぁ、消した覚えはまるっきり無いけど」と悔しさは、返す行き場がないけど十倍返し。

「写真は一期一会のもの、その時のとは縁が無かったんだろう」と自分を慰めて、昨日、あらためて前回と同じ地区へ撮影ドライブとなった次第です。違うのは、ガイドのバーチャンがいなかったのと、立山町末谷地区から立山町岩峅寺の雄山神社前立社壇まで脚を延ばしたこと。

滑川市から出発して、とうとう岩峅寺の雄山神社前立社壇にまで辿りついたという感慨がちょっぴり涌いてきた。汗だくに溺れそうだったけど。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月03日(Sat)▲ページの先頭へ
◆「羨ましいだろ、朝から豪華な食事が」とでも言いたげに蛾を食べるシオカラトンボ
「ひやぁーーー、今日も暑くなりそうだんべ」と窓の外の熱を感じ、もう汗を掻きながら、青森ねぶた祭りが始まったという新聞ニュースをみながら思った。

東北三大祭りといわれる「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「仙台七夕まつり」に加え、「八戸三社大祭」「弘前ねぷた」のうち、一つ二つくらいは、今年こそ、今年こそ、制覇したいなと思い続けて早何年(笑)・・・・・・何年も「連」で踊らせていただいた阿波踊りを絶って機会を待っていたけど(笑)


いろいろ加えているので何大祭りになってしまうかわからないけど、必ずというか最初に観たい、参加したいのが、やはり青森ねぶた祭となってしまう。今なら、青森に限らず全国的にハイシーズンであっても宿泊先に困ることは無さそうだし。

特に青森ねぶた祭の場合は、青森市の気が利いた対応が、青森ねぶた祭への参加したさに拍車を掛けてくる。

青森ねぶた祭の開催期間中、青森市は臨時のキャンプサイトを開設してるということを何年か前に知った。キャンプサイトにテントを張り、「ラッセラー、ラッセラーの掛け声とともにハネトとなって跳ねる」そのスタイルに憧れてしまっている。実行したがっている。

が、今年こそとは思っていたが「喪」に服することになってしまった。信仰心は、まるっきりないけど、「喪」に服する気持ち、心は持ち合わせている。それゆえに、結局、来年の「青森ねぶた祭」に期待するしかない。

富山湾風の東の空の雲

空を見上げる。東の入道雲になりそこないみたいな雲が富山湾を模っているように見えた。思い込みかもしれない。西の空には、大きな黒い雲の塊が見えるので、会社まで乗ってきたR171(SLK350)のルーフを開けないでいたが、一向に近づいて来ていなさそうなんで、さっきルーフを開けて虫干しをすることにした(笑)・・・今日未明に強い雨が降ったように、突然降られるとシート等の室内が濡れてしまうことは間違いなし。


猫額庭で手造り水漏れ池に水を補給していると、可笑しな形のトンボが飛んでいる。頭部が膨らみ過ぎている。胴体などはシオカラトンボの雌のようだ。

何回か壁に取り付こうとして失敗を繰り返し、結局、伸びている雑草に留まった。頭部が膨らんでいる原因は掴みきれない。コンデジを持ってきて写真に撮ることができた。写真に撮ったので「飛び立たれてもいいや」と少し大胆になって、近づく。

蛾を捕食しているシオカラトンボの雌

蛾を咥えているようだ。咥えるというより食べているようだ。消化のためか、あまり大きなモノを咥えているために目を剥いているのか、小さな泡をたくさん出しているように見える。

「おいおい、朝食にしてはボリューム有り過ぎだろ。豪華過ぎね」と突っ込んでみても、どこ吹く風で、咥え食べている。

手造り水漏れ池への補水が終わりそうだったので目を離している間に、姿はみえなくなっていた。


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月02日(Fri)▲ページの先頭へ
◆最初が沓掛の牛方宿になった塩の道
どんどん山の中に入っていく感じがした。長野県小谷温泉から一旦国道148号へ出て、栂池高原の「そば処ふるさと」で蕎麦を食べるために、カーナビの指示に従っていた。国道148号の千国の庄史料館の看板のところを右に入り長野県道433号に乗る。千国番所跡の千国の庄史料館の前を通ったがパスすることにした。

今まで、富山から白馬や八方尾根、松本辺りへのドライブには大糸線(この場合JRの路線のことではなく国道148号のこと)を通っていて、そのたびに道路縁の看板やパーキングエリアなどで「塩の道」という言葉を目にすることも多く、漠然とした関心があっても「歩いてみよう」「スポットを見学しよう」とまでの気持ちにはなっていなかった。


長野県道433号を山の中に入っていく感じがあるので「蕎麦の名店は辺鄙な場所にある場合が多いもんなぁ」という余裕も少なくなり「それにしても、辺鄙過ぎねぇ。大丈夫なんかなぁ〜」と思いながらオープンエアを愉しんでいると、千国地区と親坂地区の中間辺りかと思うが、蛇行していた道路をショートカットさせた際に出来る三日月風の道路の残りが駐車帯風になっている縁のほうから水が落ちる音が聞こえてくるようなので、駐車帯ににクルマを停め林の中を覗く。

長野県道433号沿いの無名滝

下のほうは渓流に近いが、木立の隙間からみえる水流(写真中央上左)は、まさしく「おぉ〜、滝だぁ〜」。位置や角度を変えてみても、全容が掴める場所が見当たらなかった。足元が草でわからず軟らかそうという感じもするために上る気にはなれなかったヘタレです(汗)


白馬アルプスホテル方面との分岐を過ぎて行くと、左側に茅葺き屋根のどっしりとした構えの建物があった。江戸時代に糸魚川から松本までの塩の道と呼ばれる千国街道沿いに物資を運んだ牛方やボッカと牛が一緒に疲れを癒し寝泊まりした牛方宿の一軒だということです。

塩の道:沓掛の牛方宿

かっては、千国街道沿いに何軒もの牛方宿がありましたが、国道など新しい道路の開通とともに、それまでの街道は役目を終え、それとともに各地の牛方宿もいつしか姿を消し、現存するのは、小谷村栂池高原の沓掛に位置するこの牛方宿だけとのことです。


牛方宿の外観を写真に収めながら「イメージしていたより、塩の道って面白いかも」となっていく私がいた(笑)・・・今度は、館内の資料を見学させていただきます。

もちろん、富山からの日帰り遊びということもあり、今、実行中の”独りリレー形式での立山道歩き”みたいに歩くってわけにはいかないと思うが、その時その時に近くに行った際に寄るという感じで、あっちこっちそっちとアトランダムに巡り繋いでいきたいと思えてきた。


塩の道のつまみ食い形式なので、名付けて「ひとつまみ塩の道」というところです。ぶらり北陸発で始めました(笑)

ちなみに、塩の道とは、新潟県糸魚川から長野県松本まで(約130km)の旧道のことで、一般的には松本街道と呼ばれ、塩や食料、物資などの物流のルートとなっていたものです。かつて上杉謙信がこの道を経て、仇敵武田信玄に塩を送ったという有名な故事「義塩」もこの「塩の道」に由来するものといわれています。



※「ぶらり北陸発」では、「【ひとつまみ塩の道】沓掛の牛方宿(県宝旧千国家住宅)」と題して、08枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/shio_ushikatayado1306.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


2013年08月01日(Thu)▲ページの先頭へ
◆迫出す大岩に圧倒された長野県姫川温泉「朝日荘」の大岩風呂
「えっ、こんなに鄙びていたの?」と、つい驚いてしまった長野県姫川温泉です。

地元の人なのか観光客かは知らないけど、栂池高原で「姫川温泉は硫黄の匂いもして良い温泉だよ」と教えていただいたので「帰り道だし・・・」ということで、栂池高原の温泉に入らずに姫川温泉に入っていくことにしました。


栂池高原で土砂降りだった雨は、道の駅小谷までくると、すっかり晴れ上がっていた。雨が降った形跡もない。ゲリラ豪雨のゲンキンさか。

それにしても頭の中では「姫川温泉って、新潟県じゃなかったっけ?」というのが渦巻いている。が、その疑問はすぐに氷解した。姫川辺りでは、新潟県と長野県の県境が姫川上にあり、左岸が新潟県、右岸が長野県となるようだった。

姫川温泉として、小谷村の観光ガイドには三軒の施設が紹介されている。その内のホテル国富翠泉閣は良い温泉だったが、今回はまだ入ったことがない温泉を選ぶことにした。


「みんな通っているよ」という平岩の住人の声に背中を押され、姫川の右岸へ渡るために、車輪が通る部分だけが厚く補強された木製の吊り橋の「大網発電所専用道路」を通っていくと、正面に、崖というか大岩を流れ落ちている温泉が出現した。

姫川温泉のシンボルか、大岩を流れ落ちる温泉水

これから入る温泉への期待が高鳴りはするが、温泉客らしき人っ子一人見当たらない、閑散としている。観光地にとって、日曜日の午後という一番暇な時間だからか。

温泉が流れ落ちている大岩の上には、姫岩薬師堂という姫川温泉の守り神と温泉貯湯槽もあった。


二軒並んでいる温泉ホテルには、人気がまるっきり感じられない。小谷村の観光ガイドに掲載されているダイナミックな大岩風呂の朝日荘に入ることにしたが、駐車場にクルマを入れた途端「どうしたもんかな?」と思ってしまった。

姫川温泉「朝日荘」の入口

天望露店風呂と書かれた階段の上には、屋根代わりのシートが張ってあったと思われる鉄パイプが錆びてしまっていて鄙びた感オーラを出しまくっている。殿方浴場とか婦人浴場と書かれたプラスティック板が鄙びた感を増幅している・・・・・・正直、ビビル。

日帰り湯が可能なことを確認し、薄暗い廊下を浴場まで歩く。なんか、お客がいないのんびりした時間を「客」という言葉で壊してしまった感じの後ろめたさを感じる。

壁代わりに大岩が迫り出している脱衣所にも照明はなく薄暗い。

姫川温泉「朝日荘」の大岩風呂

客は私一人。温泉どころか全館貸切状態だ。内湯のドアを開けると、期待通りのダイナミックな大岩が湯舟に張り出していて、思わず「凄いなぁ」と唸ってしまう。が、屋根の錆びたH鋼や、ところどころ破れた塩ビの波トタン、大岩の反対側の壁のパイプ(樋?)の破れ具合、水しか出てこないカランなどなど、さっきの天望露店風呂を上回るかのような鄙びた感に、温泉に入っているという落ち着きと寛ぎを無くしてしまっていた。

内湯に入っている感じが少なく露店風呂の雰囲気を強く感じた。天井とか壁をリフォームすれば、めっちゃカッコイイ浴場になると思えた。せっかくダイナミックな大岩という財産があるのに、もったいないとさえ。

硫黄の匂いをうっすら感じさせる温泉の泉質は、ナトリューム-塩化物・炭酸水素塩温泉で「い〜い湯だっ、温泉だった」という印象だったので鄙びた温泉宿マニアを喜ばせそうだ。駐車場から伺いしれた天望露店風呂はパスして帰路に着いた。



※「ぶらり北陸発」では、「長野県姫川温泉「朝日荘」のダイナミックな大岩風呂に入る」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/himekawa_asahiso1306.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「三本滝」(長野県)」
↑↑↑この写真に、2013年09月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年09月のカレンダーで、背景の写真は、乗鞍高原「三本滝」(長野県)です。


   



新着エントリ


カレンダ
2013年8月
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (133)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (14)

アクセスカウンタ
今日:2,500
昨日:3,736
累計:8,227,427