ishidas - 2013/09

ishidasについて

2013年09月30日(Mon)▲ページの先頭へ
★発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」シガー、ブラック
通行止め巡りに切り替えた。週代わりのため月曜日に男湯が「いらかの湯」になることが多い石川県能登の「縄文真脇温泉」へ16日(祝・月)に行く予定でいたが、確認のため前日の土曜日に「縄文真脇温泉」へ電話を入れても誰も出ない。

一応、ネットでググルと、今までの縄文真脇温泉の建物は取り壊されて更地になっていた。というより掘り下げられていたので、すでに新築工事に入ったようだった。スケールダウンをして建て直すとは聞いていたけど、今年度中は、今までの縄文真脇温泉に入れると思っていたのに。


そんなわけで16日(祝)の予定は無くなったが、午前中の台風18号の影響で風雨が強くなっていたので「どこにも出かけなくてもいいか」となっていた。が、13時を過ぎる頃には、曇りといえど明るさが増し、道路はすっかり乾いていた。

となると、どこかへ出かけたくなる気持ちが躍りだす。「縄文真脇温泉はダメだから、温泉繋がりでまだ入ったことがない五箇山荘へ行こう」と決めて14時過ぎに北陸自動車道に乗る。砺波インターを通って小矢部砺波ジャンクションで東海北陸自動車道に乗り、福光インターを通って五箇山インターで下りれば五箇山荘(ごかさんそう)に近い。


北陸自動車道の小矢部砺波ジャンクションの手前にある砺波インターに行く前の電光掲示板に「小矢部砺波ジャンクションから五箇山インター(その先だったかなぁ)間は通行止め」の表示がされていたため、砺波インターで下りて下道の国道156号線を五箇山に向かおうとした。

国道156号線庄川町金屋で通行止め

国道156号線も庄川町の金屋で通行止めになっていたので「城端から五箇山へ行けるかな?」と半分以上諦めながらも「ダメならダメで通行止め巡りとなる」と居直り、城端の国道304号に回る。

国道304号も南砺市大鋸屋(なんとしおがや)で通行止めになっていた。この先で土砂崩れが起きているという。

三ヶ所とはいえ、思いがけずの「通行止め巡り」を終えてクルマ徘徊をしていると、桜ヶ池に出た。桜ヶ池からは、富山湾は霞んでいたが富山平野がよく見えるようになっていた。


桜ヶ池には、一般道路からも利用できる城端ハイウェイオアシス(桜ヶ池ハイウェイオアシス)がある。もちろん、高速の駐車場には一台も停まっていない。高速に架かる陸橋から、クルマが一台も通っていない高速道路が見える。「これはこれで美しいものだ」

東海北陸自動車道の通行止め解除を待つ車列

「さて、帰るか」と、東海北陸自動車道の通行止めも、反対方向なら大丈夫だろうと福光インターに行ってみると、通行止め解除を待つクルマの長い列が左右に出来ていて、反対方向の小矢部砺波ジャンクション方面も通行止めになっていた。

コッカー・スパニエルなのか天空を駆けるペガサスなのかが光芒

それなら、下道で北陸自動車道の砺波インターへ向うしかない。オープンにしている頭上では、コッカー・スパニエルなのか天空を駆けるペガサスなのかが光芒を放つ太陽と雲のコラボ・アートが美しかった。天空を駆けるペガサスは、いつのまにかゼンマイ仕掛けのゴジラに変わっていた。



※「ぶらり北陸発」では、「台風18号の影響で五箇山へ行けず、通行止め巡りに切り替える」と題して、13枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/impressive/taifu18go1309.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」シガー、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5617.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)


 忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

素材となっているフルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白骨温泉の「随通し」付近の渓流
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、白骨温泉(長野県)の温泉ではなく、湯川が流れる「随通し」付近の渓流です。


2013年09月28日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ名刺入れ」チョコと、横山秀夫著「クライマーズ・ハイ」
うむ、ダメでした。昨日は。「もう、メッチャクチャ眠い・・・」から書き始めたブログをアップしようとしたが繋がらない。「ん?、なんでよ。そーいえば・・・今日だったっけ?」と、以前にきていた「のブログ」からのメールを確認したら、27日9:00〜21:00頃までメンテナンスと書いてあった。

それならそれで、「のブログ」のトップページに「何時から何時頃までメンテナンス中」的なアナウンスを表示してたっていいのに・・・・・・とも思ったが。


んで、木曜日の夜にBSで横山秀夫原作「密室の抜け穴」が放送されると新聞のテレビ番組欄に書いてあった。「前に観たかもぉ〜」と思いながら、NHKニュースを観た後にBSにチャンネルを合わせる。

20〜30分も観ているうちに、原作になのか、以前に観たからか、ドラマに「そーだね」と相槌を打つ感じになっていて、マンションが出てきて、協力を要請され見張っていた暴対の一人がパンだったかの買出しにコンビニへいくために、クルマから離れたところで「あっ、観ている」と完全に確信を持った(・・・遅いっていうの)。

面白いので繰り返し読んでいる「第三の時効」に収録されている短編なのだが、横山秀夫氏の作品は、短編といえど尻尾の先まで餡が詰まっていて侮れない。


テレビを切り上げ、二階で読み止しのビッグコミックと久し振りのモノ雑誌を読み終えた後、先日二冊買ってきた文庫本のうち「クライマーズ・ハイ」を読み始めた。ハイっ、今更です。ようやくですっ(汗)

ほとんどの横山秀夫氏のサスペンス関係の作品を読んでいると自負はしていますが、クライマーズ・ハイは、タイトルを鵜呑みにしてヤマヤマし過ぎているものと思い込んでいたので、ついつい読まないまま今日いや26日まできてしまっていた。


今年「64(ロクヨン)」を読み、その中でクライマーズ・ハイにも触れられていて、ようやく読んでみようと気になっていた。

横山秀夫著「クライマーズ・ハイ」

 1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、悠木和雅が全権デスクに任命される。一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは------。あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。
----------------

クライマーズ・ハイは、。週刊文春ミステリーベストテン2003年第1位、2004年本屋大賞第2位を受賞していて、「クライマーズ・ハイ」とは、登山者の興奮状態が極限まで達し恐怖感が麻痺してしまう状態とのことです。だから、単純なアッシは、山岳小説に近いミステリーかと思い込んでいたものです。

確かに山に登るシーンも散りばめられているけど、未曾有の航空機事故に取材した地方の新聞記者物語です。


いやぁ〜、面白かったっ

現実の大事故と上毛新聞の記者をしておられたという著者のキャリアと相まって、凄い臨場感を出しています。溢れています。


26日21時30分頃から22時30分頃までの約1時間。睡眠を挟んで、寝れなくなって起きてしまった27日2時40分頃から27日8時まで、眠れなくなったといっても意識がボーっとしているので、活字の道を行きつ戻りつしながら読んでいた。面白さが、グイグイ染みこんでくる。

読みきれなかった分を昨晩21時頃から24時前までで完読。ちょいイラついた女性も出てきたけど、それをカバーして有り余るほどに面白さに満ち溢れていた。

「64(ロクヨン)」「クライマーズ・ハイ」の作品に巡り会えたことに、感謝っ!



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ名刺入れ」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5820.html
キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ名刺入れ


 名刺入れから名刺を取り出す時、一番見られているのは、目に付くのは、「名刺入れ」であり、それが、第一印象が決まる大きな要素となるということは衆知の事実ですね。もう、この時からプレゼンテーションが始っています。「キプリス・コードバン」。その風格が、この名刺入れにも十二分に活かされ魅了し続けています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

機能的にも、名刺入れの他に、内側にポケットが三箇所、外側にポケットが一箇所と大変使いやすく、本物を求める心に響くもの創り続ける職人魂による丁寧な縫製により、さらに高級感を引き立てられ、大人にふさわしい贅沢な仕上がりとなっています。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月26日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「「キプリス:コードバン&ベジタブル・ボックス型小銭入れ」チョコ、ブラックと、末谷口地区の立山道道標石仏
「ワシをクルマに乗せてくれたら、立山町末谷口にある石仏を全部教えてやる」と昔々のお嬢さんに迫られた(笑)。立山町末谷口地区に三体の立山道道標石仏があると「立山道石造物マップ」に記載されているのに、民家の庭先の一体しか見つからずギブ状態だったので、そのオバアチャンの言葉にゴロニャンと甘えた。


立山町末谷口地区に来る前に、立山と彫ってあるだけで道標じゃないかもしれないが、これも立山道道標石仏では?と思える石仏を小林地区で見つけている。

その後、立山町末谷口地区内を行ったり来たりして探すが見つからない。

「三体だけじゃないぞ」とオバアチャンは、オバアチャンは助手席から指図し、上末地区の石仏まで案内してくれた。その道すがら、助手席のオバアチャンは「二、三年前にも”本にする”とか言ってた男女を案内したゾ」ということも教えてくれた。


上末地区の石仏は、元々はオバアチャン家の代々のお墓のところにあったそうだが、「お墓のところに置くものではない」と他の人からアドバイスされ、この場所に移したということだった。

立山道道標石仏がある立山町末谷口の幹線道路沿いの草に覆われた坂道

立山町上末地区から立山町末谷口地区へ戻る際、立山町末谷口地区の入口に差し掛かった辺りで「ほれ、ここの上だ」と教えてもらったところは、何回か行ったり来たりしてた舗装道路(集落の幹線道路)の隣の草に覆われた坂道を上ったところにあった。

立山町末谷口の山裾の道標石仏

そして、もう一体は山裾を蒔くように造られている農道傍の藪の中にあった。先ほどの草に覆われた坂道の上といい山麓の農道傍の藪の中といい、これじゃ判るわけがないと思った。オバアチャン様様、巡り会えたことに感謝だった。

と同時に、立山町末谷口をアッチャコッチャとウロチョロしてた時に、嬉しい発見もあった。「こんなに美しい田園風景が、ここにあるとは」と感嘆の中でシャッターを切っていた。


以上、それら7月の立山町末谷口での立山道関係の写真は、どこかに消え失せてしまっていた。PCに画像データを移してしまったものと勘違いしたのか、無意識にデジイチから消去してしまったのかどうかすらはっきりしない。はっきりしているのは、それらのデータが、とにかく無くなったということだけだった。

そのようなわけで、8月にもう一度7月と同じようなコースを辿り写真を撮り続けたが、季節までは、当然遡れなかった。逃がした魚は大きいというが、ほんとにそのように感じた。と同時に、新しい出会いも生まれていた。

サルスベリ(百日紅)

8月の立山町末谷口では、青空に映えるサルスベリ(百日紅)が迎えてくれた。

水田の稲も生長した美しい田園風景は、次回の立山道で紹介させていただきます。



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[9]:瀬戸新の道標石仏から立山町上末・末谷口地区の道標石仏を巡る」と題して、16枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado09_13
0804.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・ボックス型小銭入れ」チョコ、ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5841.html
キプリス:コードバン&ベジタブル・ボックス型小銭入れ


 小銭を煩雑に出し入れする小銭入れは、やはり使いやすいのが一番ですね。ジャパンクォリティをリードする「キプリス:コードバン&ベジタブル・ボックス型小銭入れ」は、一目で小銭が見渡せて大変使いやすく、長財布や二つ折り財布とお揃いで持てる大人のお洒落を創り上げてくれます。

表には牛革の2倍の強靭さを持ち、何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)、内側には、化学薬品を一切使用せず自然の樹木から抽出したベジタブルタンニンによってなめされた牛革を使用しています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月24日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・キーケース」レッド、ブラックと、銀座ライオンプレミアムビール
「今度は良く確認したゾ」指差し確認まではしなかったが、ビールと思い込んでリキュール(発泡性)を買ってきたという急加速性アルツの進行を辛うじて踏み留めた。もっとも、そのお陰でビールに勝るとも劣らない自分好みの味をめっけたが、あいにく限定醸造だ、アハハ。

「確認したことを確認し、急加速性アルツの進行を辛うじて踏み留めた」と自慢げに書いてしまうことに、急加速性アルツに犯された私が見える(汗)


先日、いつもと違うコンビニの棚でみつけた「銀座ライオンプレミアムビール」缶に、「おっ、懐かしいっ」と心置けない友人に出逢った如くほっこりした。しっかり生ビールという文字も見える。もっとも、あの銀座ライオンが発泡酒やビールもどきを出すわきゃないが。

銀座ライオンプレミアムビール

 創業明治32年、老舗ビヤホール銀座ライオンのこだわりがつまった限定プレミアムビール。麦芽100%、長期熟成による飲みごたえのある味わいをお楽しみください。
--------------

と缶に記載され、数量限定のコンビニ限定販売とのことです。もちろん製造元は、親会社のサッポロビールです。


飲み始めると「えっ、こんな味だったっけ?銀座ライオンは・・・」という思いに一瞬なったが、すぐに「銀座ライオンのビールを最後に飲んだのは何時だったっけ?何年たっただろう?ひょっとすると十数年が経っているかもしんない。三歩歩けば忘れてしまうアッシが味を覚えているわけはねぇな」と独りごちる。

銀座ライオンプレミアムビール

それに、自宅で「銀座ライオンプレミアムビール」を飲むのと銀座ライオンのビヤホールで飲むのとは、味に決定的な違いがある。

銀座四丁目交差点近くにある「ビヤホールライオン銀座五丁目店」は一度くらいしか入ったことがないが、「ビヤホールライオン銀座七丁目店」には、何回か飲みにというか浸りに入っていた。

料理をつつきジョッキを煽る。クマヨメも連れていったことがあるし、今年社会人になったクマコも連れて行ったことがある。酒に弱い私のお気に入りの場所だった。”ワイワイがやがや”その喧騒が、なんかあったかくて心地よかったんです。

ビールの味に加味される心地良い喧騒が、自宅で飲む「銀座ライオンプレミアムビール」には、当然無い。聞こえるのはクマヨメの吼え声だけ、アハハ


もう一口飲んで銀座ライオンのビールの味を思い出そうとする。あっ、大事なことに気付いた。銀座ライオンで飲んでいたのは、ほとんど黒生だったっけ(笑)



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・キーケース」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3877.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・キーケース


 クールなカーボンパターンを纏いブラックのキーホルダーが精悍さを加速させている「ノイ・インテレッセ:シャッテン・キーケース」は、遊び心を大切にし、時間に捉われずに自分時間を愉しめる心を惹き付けてしまいます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、グリップ性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、上品さを醸しだしています。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月21日(Sat)▲ページの先頭へ
◆わくわく感満載「スマート・フォーツークーペmhdパッション」の外見を激写する
相棒を預ける期間の延長を素直に受け入れた、、、というか、少しばかり歓迎したのは、代車が「スマート・フォーツークーペmhdパッション」だったからに違いないと今でも思っています。

スマート・フォーツークーペmhdパッションを横からみる

これで、以前、中国自動車道だったかのサービスエリアでドアをぶつけられ、その修理の代車だった「年式が古そうなオペル」だったら、表向きは「はい、はい」と言いながら、気持ち的には「もう少しマシなのを・・・」と言っているかと思う。そういえば「オペル」って、今じゃ日本にディーラーが無いんじゃなかったかなと。


以前にも、一枚の画像を紹介した「スマート・フォーツークーペmhdパッション」ですが、スマートは、以前から一度は乗ってみたいクルマだった。スマートは、カッコイイ時計のスウォッチ社とメルセデスベンツ社のコラボレーションというか合弁会社が設立され、1995年からスタートしたが、途中でスウォッチ社が完全撤退している(ウィキペディア参照)

街中で時々見かけるスマートに「面白そうなクルマだなぁ〜」と感じ続けていた。R171(SLK350)の2シーターの代車に2シーターのスマートで対応していただけた粋な計らいに感謝した。

スマート・フォーツークーペmhdパッションのアイデンティティ

私が勝手に「おむすびコロリン」と名付け、凄く関心が高かったスマートが代車にきたからといって、アッチコッチと乗り回すわけじゃありません。ディーラーのといってもあくまでも他人名義のクルマを、乗り回す気持ちにはなれません。自分のクルマだったら、二、三日間とはいえ酷使いたしますが(笑)


「スマート・フォーツークーペmhdパッション」は眺めているだけで、楽しさがワクワク感が伝わってきます。運転席に座れば、尚更です。

運転席側のドアに鍵穴が無いスマート・フォーツークーペmhdパッション

とりあえず、運転席側のドアに鍵穴が無い「2010年式スマート・フォーツークーペmhdパッション」の外見の画像を掲載させていただきます。



※「ぶらり北陸発」では、「代車は、わくわく感満載の「スマート・フォーツークーペmhdパッション」だった」と題して、10枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/smart_exterior1309.html


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月20日(Fri)▲ページの先頭へ
◆黄ばみ汚れ過ぎたR171のヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングをする
「なんとかしなくちゃいけないナ」と常々キュートな胸を痛めていた。私の相棒のR171(SLK350)のヘッドライトレンズが、二年前あたりには黄ばみ凄く汚れてきていた。一度、ディーラーにオイル交換で持ち込んだとき「ヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングは、いかがですか?」と勧められたこともあります。

「作業にどれくらいの時間を要するのですか?」と尋ねると、「丸一日。出来れば夕方に持ち込んでいただいて、翌日の夕方にお渡しできます」とのことだった。

「丸一日かぁ〜」オイル交換のように小一時間待っているだけで完了となるものなら持ち込みやすいが丸一日になると・・・ディーラーが近いとはいえ持ち込み難さというか面倒臭さが表立ってくる。そんなんで、そのサービスを紹介されてから、利用しないまま二年近く経過してしまった。


が、エアコンのコンプレッサーが故障してしまって交換となると、持ち込むのが面倒といってはいられない。エアコンのコンプレッサーの交換には、三時間くらい掛かるとのことだったので「それなら、ヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングもしてください」とお願いした。但し、条件をつけて・・・。

汚れ過ぎたR171(ベンツSLK350)のヘッドライトレンズ

ヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングは、基本的には外側だけの作業となるらしい。ヘッドライトレンズの内側に細かい水滴が付いている場合も多くみられるので、内側も汚れていることが考えられる。

いくら外側を綺麗にしたって内側が汚れていたら、クリーニング&コーティング効果は半減となってしまうので、コーティングをやった意味がなくなってしまう。


ヘッドライトは密閉されているとかで、内側のクリーニング&コーティングはできないらしい。密閉されているのに”細かい水滴が生じる”のは、何かの拍子に密閉状態が保てなくなったのだろうか。もし、どうしても内側の汚れが気になるんだったら交換となるらしい。

今まで、黄ばみ凄く汚れていた状態を長く続けてしまった私にとって、内側の汚れなんぞ屁でもない(笑)

付けた条件とは「ヘッドライトレンズの内側の汚れが酷く、外側のクリーニング&コーティングをやっても効果半減になるようだったら、クリーニング&コーティングはしなくても良いです。汚れたまんま乗るか、我慢できなくなったらヘッドライトを交換します」というものだった。


前日の夕方にクルマを持ち込めば、エアコンのコンプレッサーの交換、ヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングも終えて、翌日の夕方に出来上がるとのことだった。コンプレッサーの部品が届いたというので、金曜日の夕方に持ち込んだ。

「お渡しは土曜日の夕方とお伝えしていましたが、できれば月曜日になりませんか?」という要請があった。なんでも、ヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングの乾燥作業に出来るだけ時間を掛けたいとのことだった。

挟んだ日曜日に、エアコンが効きヘッドライトレンズが綺麗になったR171(SLK350)でのドライブが出来なくなったが、私は、快く承諾した。なぜなら、代車がおむすびコロリンと勝手に名付けた「スマート・フォーツークーペmhdパッション」だったからです。


土曜日に数キロだけ「スマート・フォーツークーペmhdパッション」で走ってみたけど、その楽しいのってなんのって、すぐには手放せない(笑)。代車だからといって、他人名義(ディーラー)のクルマをあまり乗りまわしたくない私にとって、乗らなくても楽しさが伝わってくるので、傍において置くだけでいいので、もうしばらく一緒にいたかったということもあります(笑)

そんで日曜日は、やはりほとんど出かけずスマート・フォーツークーペmhdパッションで片道4キロ程度の本屋へ行ってきただけだった、あはは。

クリーニング&コーティングを施工されたR171(SLK350)のヘッドライトレンズは、ピッカピかに輝いていた。



※「ぶらり北陸発」では、「汚れと黄ばみのR171のヘッドライトレンズのクリーニング&コーティングをする」と題して、03枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/r171_slk350/r171headlight1309.html


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月19日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」レッド、ブラックは、ライセンスケースとしても
伝えたいことが沢山残った本日発売の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」だった。

なぜ伝えたいことを書ききれなかったのか?

それは、ご購入前に必ず確認して欲しい「非接触ICカード干渉エラー防止パスケースのお取り扱い上のご注意」事項があったからです。ご理解いただいた上で、「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」のカッコ良さに接して欲しいと。

その「非接触ICカード干渉エラー防止パスケースのお取り扱い上のご注意」事項を書き、伝えたいことを書いていたら、あまりにも長ったらしくなってしまうので「お取り扱い上のご注意事項」を最優先にさせていただいたわけです。

上手く表現できるかどうかわからないけど、販売ページで伝えきれなかったことをココで書かせていただきます。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3878.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース


 一目みて「機能的でカッコイイ」と感じた。一般的な二つ折りパスケースだったら、折れる部分を書籍のように長辺に持ってくるけど、「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」は短辺が折れる部分になっている。

だから、警察手帳のようにパカッと開きやすい(笑)。開きやすいので、2枚のICカードを使うときに、内側のメッシュ部分に入れたICカードを、カード読み込み機械にかざし易い。それだけでもエラーになる確率が更に下がる安心仕様となっています。改札口で止められるのって、やはりカッコ悪いもんね。


酷使され高温になりやすい車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、グリップ性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、上品さを醸しだしています。

イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

2ヶ所のパス入れと2ヶ所のカード入れ、そして1ヶ所のポケットを備えているのに、サイズは一般的なパスケースに比べたら、一回り小さくコンパクトになっているので持ちやすい。


それらのカッコ良さが、普段のクルマ生活で定期券・ICカードケースを使う機会がほとんどないため、パスケースを持つ必要も無い私まで「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」を持ちたく使いたくなってきた。

とはいっても、歩いて1分クルマで2〜3分という職住近接生活に、電車通勤を取り入れるわけにはいかない(笑)・・・・・・使いたいために使い方を考えた。


「そうだ、ライセンスケースにしよう」


今まで自動車免許証は「絶対忘れないように」と、ヒップポケットに入れる二つ折り財布に入れていた。そのような人も多いかと思いますが、二つ折り財布に入れてヒップポケットに入れると、免許証がベコベコになりやすい。なってしまう。

免許更新の際に「免許証もICカードなんで、ベコベコになるような持ち歩き方はしないで欲しい」という自動車更新の担当者から注意があるという。


それに、私の場合ですが、ドライブの際に持ち歩くカードが多くなってきた。自動車免許証とJAFカード、自動車保険の緊急時対応サービスの各連絡先は二つ折り財布の中に。給油カードとETCカードはロディア・メモパッドカバーに付いているカード入れに・・・と、分けざるを得ない状況で持ち歩いていた。

やはり不便だった。自動車・ドライブ関係を纏めて入れられるものがないかと常に頭の隅っこにあった。一般的なパスケースや名刺入れなどを使うことも考えたが、今一ピンとこなかった。


「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」をみて、これなら自動車免許証を含む上記のモロモロのカードを全て纏めて入れておける。カッコイイし。

定期券利用者じゃなくドライバーも使ってみたくなるパスケースの使い方を考えたと得意気になりそうな私が居た(爆)・・・・・・公共機関が不便な多くの田舎では、定期券が必要になるという機会がなく、ほとんどクルマ利用者だから。


R171(SLK350)の上部のコンソールボックス(二段になっています)には、今まで、ETCカードが利用できない有料道路用に、運転中に取り出しにくいヒップポケットの二つ折り財布とは別に、2〜3枚の千円札を挟んでおくマネークリップとボックス型小銭入れを入れていたけど、それにカード類を纏めた「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」を加えることにした。

カード類だからクルマから離れる時には、車内に残さないようにバッグに移して下りるようにするということは、もちろんです。私は、ライセンスケースとしてブラック×レッドのカラーを選んで使い始めています(笑)


ということで、「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ICカード対応パスケース」をパスケースとして使わない場合には、自動車免許証、給油カード、ETCカード、会員カードを入れられ、楽しくスタイリッシュなドライブをも演出してくれます。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月18日(Wed)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布」ワインと、閉鎖された縄文真脇温泉
跡形も無くなっているのを目の当たりに見せられて、目の前が暗転した。今年2月に、石川県鳳珠郡能登町のというより、中能登になるのか奥能登、多分奥能登になるのだろうが、その真脇にある縄文真脇温泉の「あすなろの湯」に入ってきて、次は「いらかの湯」に、、、と入る機会を狙っていました。

縄文真脇温泉「あすなろの湯」は、浴場内の目にする全てが木、桧で湯舟の底もシャワーコーナーの壁も天井も、洗い場は蛇口と鏡以外は木、木、木という木尽くしというユニークさなので、その日は女性風呂となっていた岩と瓦を使い女性的な曲線で造られ洞窟風になっているという「いらかの湯」に大変期待、凄い関心を持ち続けていました。


「あすなろの湯」と「いらかの湯」は週代わりで男湯と女湯になるということで、出かけられそうな日曜日に「今日の男風呂はドッチですか?」と電話を入れたときもあります。

その時に限ってなのか日曜日の男性風呂は「あすなろの湯」になっているのか「明日、日曜日の男風呂はあすなろの湯」という返事でしかなかった。

「そういうことなら月曜日が祝日の日の時を狙おう」電話で尋ねても、月曜日は「いらかの湯」ということが多かったが、祝日とはいえ、その時に限ってナンダカンダと縄文真脇温泉へ出かけられないで、今まで来てしまった。


9月は、日・月曜日と連休になる週末が二回あるので「楽しみにとっておこう」という気持ちになってきて「よし決めたっ、16日に縄文真脇温泉に行こう。いらかの湯に入りに行こうっ」と、R171(SLK350)の燃料タンクを満タンにし、楽しみと共に準備し16日(月・祝)を今か今かと楽しみにしていた。

14日土曜日に「16日の男湯はドッチですか?」の確認をクマヨメにしてもらった。午前10時頃に縄文真脇温泉へ電話を入れる。誰も出ない。呼び出し音だけだという。「営業は午後からだから、まだ誰も出てきていないんだろう」ってことで、午後になって、改めて電話をする。


やはり誰も出ない。何かが可笑しいってことで、インターネットでググル。


ヒットした画像を見て唖然としたっ

更地というか、あの男性をシンボライズしたユニークな建物は完全に撤去され、地面が掘り下げられている・・・・・・なぁ〜んも無いっ<只今、工事中>

湯上りのようにサッパリした画像をみながら「今年度中って聞いていたのに、、、。だから、今年度は営業されると思い込んでいたのに」・・・・・・「いらかの湯」が、霞の彼方のどっかへすっ飛んでいってしまっていた(号泣)

結局、午後からお天気が良くなった16日は、当然縄文真脇温泉行は中止にし、代わりにドコの温泉に行こうかと思案せざるを得なくなっていた。


今年度中に、新しい縄文真脇温泉ができるのだろう。今までのユニークさの欠片の一つだけでも受け継いで欲しいと思わず願ってしまうが、1993年にオープンし施設の老朽化が進む一方で、大改修に見合う利用が見込めなくなりスケールダウンするのだから、そんな余裕は無いかもしれないが、味の無い普通の日帰り温泉施設だけにはして欲しくないと、改めて願ってしまう。


今までの縄文真脇温泉が取り壊されて跡形も無くなったってことは、前編・後編併せて16枚の画像を掲載している下記のページは貴重な資料となったということだろうか(笑)


▼[ぶらり北陸発]
不思議な建物の縄文真脇温泉に入る:縄文真脇温泉:前編
http://www.stones.jp/area_ishikawa/jyomonmawakionsen1302_
01.html


総ヒノキに全て覆い尽くされた縄文真脇温泉は2013年度限り:縄文真脇温泉:後編
http://www.stones.jp/area_ishikawa/jyomonmawakionsen1302_
02.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布」ワイン:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1113.html
キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布


 レーニアカーフは、別名ベビーカーフと呼ばれ、カーフ素材の中でも最高の品質を持った生後三ヶ月位の仔牛の革で、自然の風合いをそのまま生かした素上げタイプです。その「レーニアカーフ」の第一印象は、「ビロードに似た肌触りの良さ、ソフトな質感が鹿革に似ている、そして柔らかい」ということでした。

この素材の特徴は、使い込む程にサラッとした触感の良いソフト感が増していき、持つことの喜びと使うことの楽しさを与えてくれ、本物を求める心に、革工職人集団「キプリス」からの「モノづくりのメッセージ」が伝わってきます。

柔らかさゆえ、多少傷がつきやすいともいえますが、その傷も、いつか使い込んでいるうちに馴染むとともに、一緒に過した時間を語ってくれ、さらに愛着が増す「キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布」は魅力のある逸品です。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月17日(Tue)▲ページの先頭へ
◆昨日9月16日(祝)午前中
ビショビショに濡れた新聞にドライヤーを当てているクマヨメがいた。


昨日16日3時40分過ぎに風と雨の音で目が覚めた。とはいっても、それほど強くは無かった。暑いので窓を開けっ放しにしていたので、この後は、閉めようか20センチ程だけでも開けておこうかと迷ったくらいです。

雨は時折パラつく程度だったが、家中の窓とルーバーが閉まっているかどうかを確認して歩いた。自分の頭の上の窓だけは、雨の降り具合に応じて開けたり閉めたりして対応していた。寝付けなくなっちまったからでもあります。


頭の上の窓も完全に閉めなんとか寝付けたのは、明るくなっちまった6時だったか7時過ぎだったかで、10時ちょい前に起きて一階のリビングに降りてくると「大変なことになっているよ」と濡れた新聞にドライヤーを当てているクマヨメがいたわけです。何時の間にか風雨が強くなっていたようです。

台風18号の雨で濡れた新聞

「今日も一日ドコへも出掛けられないか。台風が来てんだもんなぁ」と思わされるが、風は春一番ほど強くなかった。時々雨が降り晴れ間が多かった前日15日は、クマヨメの実家で獅子舞祭りのため、やはり丸一日運転はしていない。休日に運転しないのは辛いものがある。


クマヨメがドライヤーを当てている濡れ新聞は、ビショビショに濡れ爪でも引っ掛けるとソコから破れそうになり、沢山のページが濡れて一枚の厚紙になっているようだった。

台風18号の雨で濡れた新聞

でも、その濡れ新聞がクマヨメの言う「大変なことになっている」とは思えなかった。大変でもないことを大変にしてしまうのは、クマヨメの常である。

「ナァ〜ニしてんだ。バッカじゃねぇの。新聞の販売店に電話すりゃいいじゃねぇか」

通常、悪天候の時には、濡れないように新聞を袋に入れ郵便受けに引っ掛けるのではなく奥まで押し込んでいく。今回、慣れていない配達員なのか台風ってことで気もソゾロになっちまっているのか、ソコまで頭が回らなかったのだろう。


吹き込んだ雨が新聞を濡らし、新聞を伝った雨滴が下駄箱の上を濡らしてしまっている。新聞の手引きで相当の雨滴が入り込んでいた。

郵便受け

クマヨメが新聞販売店に新聞が酷く濡れていた旨を電話すると、「ちゃんと、押し込んでありましたか?」の言葉とともに、すぐに濡れていない新聞を持ってきてくれた。対応が早く気持ちが良かった。

「郵便受けに引っ掛けてあるだけだった」と応えるクマヨメの声が聞こえてきた。外は、お昼チョイ前くらいから風雨が止んできていた。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月14日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布」ブラックと、JAF会員10年
えらいサービスが違うナァと、先日送られてきた日本自動車連盟いわゆるJAFの会員証が入っている封書を触って感じた。いままでだったらヘナヘナとした封筒だったが、ナニか硬いものが入っているようで、封を切らなくったって「なんか、今回は違うゾ・・・・・・ナンダロー」と期待させた。


ステッカーが入ってた。「おぉーーー、(勘違いしていなければ)今までステッカーなんて無かったのに・・・。今年からステッカーが出来たのかぁ」と思いこもうとしてた目に「10年以上の会員の皆様へ」の文字が飛び込んできた。

もう10年経ったのかと思った。それまでJAFは天下り先団体という認識でしかなく「なんで献金しなきゃならないんだ」的に会員になる気も無かったが、10年前に、初めてのおつかいならぬ初めての外車に乗ることになった。

外車に乗ろうと思ったとはいえ、国産車に比べて故障がし易いという意識を持っていた。ドライブ中にトラブルに見舞われたら、メカ音痴の私には手に負えないのは目にみえているわけで、維持できるのかと不安が募っていた。


購入するのは堅牢と名高いボルボV70に決めた。1998年式のボルボV70で購入時で5年落ちの中古とはいえ、前に乗っていた人の身元や乗り方も知れているし、あまり乗られなかったのか走行距離は、私にとって「これから調子がでるんじゃん」という26,000キロという低走行車だった。

JAFの10年以上の会員へのサービス内容

でも、やはり故障したらという不安がつきまとうが、そんな不安を販売店には一切洩らさず感じさせなかった(笑)

納車時に、販売店の担当者から「入会金や一年分の会費を払っておきましたから」という言葉とともに、JAFの会員証を渡された。心憎い演出だと思うと同時に、外車に不安を感じてもいる私には嬉しかった。二年目以降も会員を続けるのなら、当然私が会費を払うことになるのだが。


納車されてから数日後、早速JAFのお世話になった。自宅を出ようとした時に忘れ物に気付き、キーを抜きシートの上に置いて忘れ物を自宅に取りにいっている間に、ボルボV70の自動ロック機能が働き「鍵の閉じこめ」になってしまった。それまで乗っていたクラウンやフェアレディ280Zなど国産車には、そんな機能はなく「なんでぇ〜」となってしまったが仕方がない。JAFを呼んだ。

JAFの10年以上の会員のステッカー

そんなこともあり「JAFって安心感を与えてくれる」という意識に変化し、今まで続いている。そりゃ、自動車保険などでも付帯サービスがてんこ盛りで付けられているが、事故関連であり自動車関連ではない。そんなことから、JAFへの入会者は減るどころか増えているということを最近ニュースかなんかで聞いた。

あれから十年。幸いにもJAFを呼ぶような事態には遭遇していないが、やはり安心感は変わらない。国産車に乗るようになったら退会するかしれないが、今のところR171(SLK350)から乗り換えるつもりもない。


10年以上の会員ということでサービスが増え、10年会員のブルーステッカーが付与され、会員証は紙からプラスチックになった。

JAF会員証

もっとも、会員証の素材の変更は会員年数に関係ないということが、後で読んだ挨拶文に書かれていたが、てっきり10年会員になったからかと、あはは。

ステッカーはリアウィンドウのドコソコと貼る位置が指定されているが、今のクルマにステッカーを張るのは好きじゃないので、運転席と助手席の間の縦位置のコンソールボックスというかポケットの内側に貼っておこうかと思っています。


次の10年後つまり20年会員はグリーン、30年はシルバーのステッカーになるらしいが、それまで生きてられるかどうか、生きていたって免許の返納をしているだろうなと現実を知らされてしまう(汗)

JAFの会員になるキッカケとなった1998年式ボルボV70は、キズだらけのガラガラヘビのため先日廃車となり、クマヨメが乗る車は、扱いやすいというコンパクト車ヴィッツになった。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1113.html
キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布


 レーニアカーフは、別名ベビーカーフと呼ばれ、カーフ素材の中でも最高の品質を持った生後三ヶ月位の仔牛の革で、自然の風合いをそのまま生かした素上げタイプです。その「レーニアカーフ」の第一印象は、「ビロードに似た肌触りの良さ、ソフトな質感が鹿革に似ている、そして柔らかい」ということでした。

この素材の特徴は、使い込む程にサラッとした触感の良いソフト感が増していき、持つことの喜びと使うことの楽しさを与えてくれ、本物を求める心に、革工職人集団「キプリス」からの「モノづくりのメッセージ」が伝わってきます。

柔らかさゆえ、多少傷がつきやすいともいえますが、その傷も、いつか使い込んでいるうちに馴染むとともに、一緒に過した時間を語ってくれ、さらに愛着が増す「キプリス:レーニアカーフ・カード札入れ二つ折り財布」は魅力のある逸品です。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月13日(Fri)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ササマチ名刺入れ」レッド、ブラックと、野沢尚著「破線のマリス」
二つの狂気が対峙し始めた頃から、私は小説のストーリーから作家の手法?に関心が移り始めていた。どう処理するのかと。

狂気を弄ぶような不味い対応がその正義?を隠しはいるが、私の中で一つの狂気が消滅していくことで狂気の対峙は終り、残る一つの侠気が暴走したような野沢尚著「破線のマリス」だった。

野沢尚著「破線のマリス」

 首都テレビ報道局のニュース番組で映像編集を担う遠藤瑤子は、虚実の狭間を縫うモンタージュを駆使し、刺激的な画面を創りだす。彼女を待ち受けていたのは、自ら仕掛けた視覚の罠だった!?事故か、他殺か、一本のビデオから始まる、超一級の「フー&ホワイダニット」。第43回江戸川乱歩賞受賞の傑作ミステリ。
-----------------

読み始めた当初は、後からオンラインブックストアで買った林原靖著「破綻」を割り込まさせたり、数ページを読んだだけで夢の世界に入っていったりして、なかなか読み進められなかった。

二つの狂気が対峙し、私の中で一つの狂気が消えていくことで生まれた幾つかの謎を、この作家はどのように解き解していくのだろうか?というところに関心が移っていった頃から一挙読みとなった。


一人が壊れていくことで周りが巻き込まれて起きる事故事件。生まれた謎の一つは、本筋に直接関係ないとの判断からか安易に処理され、もう一つの謎は・・・・・・少なくとも私にとっては、”有り得ない”ことで解決させている。また別の、小さな狂気を作り出していた。


そのようなことから、野沢尚著「破線のマリス」は、事件そのものよりも事件を通してテレビを中心としたマスコミの悪意、欺瞞を提示したかったのかもしれない。破線はTVの525本の走査線(実際は線ではなく、ドットの連続”破線”)を暗示し、マリスとは、英語の法律用語で“悪意”の意がある。

「破線のマリス」は、後味の悪い面白さだった。


一般的に画面に映っているのが真実と思われがち。フレームの外は切り捨てられてしまう。新聞でも同じ。同じコメントでも、書かれていない前後が加わると真逆な意味になっちまう場合もある。番組や新聞の思惑に沿ったことだけを切り取りニュースとして報道される。

だから、テレビ、新聞、インターネットのニュースを話半分で触れ、時間があるときは、集まった情報を繋ぎ合せて受け止めるようにしている。それでも、真実に辿りつけるとは到底思えない。極論すれば、そもそも他山の石。野次馬でしかない。自分の正義に基づいて判断すればいいとさえ。

真実は、当事者しかわからない。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ササマチ名刺入れ」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3874.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・ササマチ名刺入れ


 思わず視線を惹きつけ、相手に印象付けてしまう名刺入れだからこそ、自分の感性で選びたい心にフィットする「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ササマチ名刺入れ」は、持つ人の使う人の揺るぎない価値観を表してくれるでしょう。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

仕様としては、30枚前後の枚数の名刺が収納できるササマチ名刺入れ、内側に配された3ヶ所のポケットと表側背面1ヶ所の合計4ヶ所のポケットのいずれにも、カード類が収納できるようになっています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月12日(Thu)▲ページの先頭へ
◆塩の道・廃村菅沼集落の廃校・今井小学校菅沼分校、七幡神明宮を観る
妖気が漂っているように感じた。幽霊の存在を信じず宗教でさえ「一般大衆のガス抜き」と割り切っている筈の者でさえ、この廃神社に近寄ることが躊躇われた。


目印のように三界万霊地蔵のところの、新潟県・今井不動滝と廃村になった菅沼集落との分岐点を左に折れ廃村・菅沼集落への坂を上る。鬱蒼とした林の中の狭い一車線道路ゆえ、虻の大軍に襲われるのを防ぐため、R171(SLK350)のルーフを閉めている。

落ち葉や落ち枝などを踏みしめながら、ゆっくりと坂道を上る。一車線道路の真ん中に生えた草が、クルマの腹をくすぐってくる。


坂を上りきったと思えるところに、辻というか十字路が現われた。真っ直ぐの道路の一面が草で覆われ、軽四クラスの轍の踏み後が草の上にかろうじて残ってはいるが、それも続いていないようで、その先は、草薮になっているように見えたので、舗装がされている道路に左折した。

糸魚川市・今井小学校菅沼分校

左折しても、すぐにクルマがこれ以上進めるような道路状況ではなくなった。三叉路の右側に廃屋があった。クルマから下りて、廃屋に向う。廃屋は、廃校となった今井小学校菅沼分校のようだ。今井小学校菅沼分校の横には、グラウンドとして使われたのか狭い空き地があった。


一旦、三叉路に戻り、クルマを停めた左側ではなくクルマでは入れなさそうな右側の道路を探検する。が、ニ十数メートルも行かないうちに行き止まりになっていた。左側の舗装がされていない農道風の道を覗いてみる。先には、鳥居が聳えていた。

糸魚川市菅沼集落・廃神社「七幡神明宮」

鳥居に近づくが、拝殿や本殿という前に建物すら見当たらなく、奥のほうに高さ50〜60センチ位のコンクリート製なのか家型のものが鎮座していた。これが本殿かもしれないが、大きな鳥居、小さな小さな本殿、周りの林などが、京都の六道の辻よりも”あの世とこの世をへだてる境界”的な不気味な雰囲気を醸しだしていた。

鳥居に掲げてある神社の名前からして、よくある八幡ではなく”七幡神明宮”と読めるようで、ググッても日本的にヒットするものはなかった。

今井小学校菅沼分校近くのR171(ベンツSLK350)

少しばかり神妙な面持ちで戻ってくると、今井小学校菅沼分校の三叉路でR171(SLK350)が待っていてくれた。



※「ぶらり北陸発」では、「【塩の道】西廻り:廃村菅沼集落そして今井小学校菅沼分校」と題して、10枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shio_suganuma1307.html


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月11日(Wed)▲ページの先頭へ
★少量入荷「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ネイビー、ブラックと、林原靖著「破綻」
「破綻」の内情を知らされた。独自技術、オンリーワン、ナンバーワン、バイオの技術をリードする株式会社林原が、2011年に会社更生法を申請したということをマスコミで知らされ「あの優良企業が・・・」と驚愕だった。

その当時のマスコミの報道では、本業のバイオのみならず、銀行などへの出資、メセナ活動、不動産などなどの多角経営をしていたということで、単純な私は「そっちの方が原因なのか」と思ったものです。


株式会社林原はファミリー企業で、その幹部だった林原靖氏が著した「破綻」では、マスコミで知らされた内容とは全然違うことが書かれていて「そうだったのか。やっぱり何かあったんだ」という思いになっていた。



 岡山の世界的優良企業「林原」は、なぜ銀行に潰されたのか!?弁済率93%の倒産の不可思議!?
---------------

読後に感じた私の結論は「優良企業だったからこそ、法律事務所、管財人、銀行など関係者の破綻処理ビジネスのターゲットになった」ということだった。

林原氏の言葉を借りれば、重箱の隅を突付いたような、どの企業でも多かれ少なかれ有り得る、それも昔のことを穿り出されたようなことを突っ込まれ、破綻原因となっていったらしい。


「破綻」の中での林原氏を、いい人に感じた。当然、林原氏だけではなく、林原ファミリー、株式会社林原にとって、少なからず身びいき的に書かれてはいるが、やはりお人好しに感じた。脇が甘いというところか。

誰かは、「破綻」を読んだ後に「メインバンクたる中国銀行は何をしていたのか?」と糾弾してたが、中国銀行にとっては、株式会社林原(かと思う)が大株主になっているのは気持ちのいいものではないだろうと思われ、会社更生法を申請した後に、二束三文の株価で自社株買いを実行でき、破綻処理ビジネスの一環を担いだのだろうと思わざるを得なくなってくる。

銀行のみならず、関係各社が蜜に群がる蟻のように、株式会社林原の破綻への絵を描いていたに違いないとも。犯罪で良く言われる「利益を得た者が一番疑わしい」という言葉を、そのままココに当てはめているのが、私の周りにも多い。


林原靖氏は「破綻」の中で、「マスコミも発表だけを鵜呑みにしないで、裏付け調査をしてくれれば・・・」と、繰り返し述べておられるが、ある意味マスコミの姿勢は仕方がないとも言えると思う。

銀行とか大手法律事務所、管財人などの発表は、我々一般の発表とは重さが違い「信じていいもの。正義」と受け取られがちになり、裏付け調査までには至らないのではないかと思えます。・・・該当企業からの言葉は、言い訳にしか受け取られないのではと。


その発表に疑問符を付けさせ、マスコミに裏付け調査まで至らしめるためにも、顧客や地域社会等に対して経営方針や活動成果を伝え、指摘されたことに敏感に反応した、日常の「企業のIR活動」を継続して行う必要が生じてくるかと思います。

「言わなくてもわかってくれる」ではなく、「言わなくちゃわからない」「言い続けなくては気付かない、判らない」なのです。マスコミに動いてもらう、動いてくれるのを期待するのではなく、動かすことかと思います。動いてくれるきっかけの一つが日常のIR活動かと。


会社更生法を申請したことで、損をしたのは林原ファミリーと株式会社林原の従業員だけで、他の関係者は全てといっていいほどに大きな利益を挙げているという結果に見える株式会社林原の倒産は、林原氏ご指摘の「何だったのか?」ということになってしまう。「マネーゲームだった」と片付けてしまうには、悲しい、悲しすぎる。

--------

蛇足ですが、林原靖著「破綻」と文庫本数冊は、新聞広告を見た後、不快な思いになる率が高い実店舗ではなく、オンライン・ブックストアで購入いたしました。特に、最近はオンライン・ブックストアでの購入機会が多くなり、リアルの書店から足が遠のいています。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ネイビー、ブラック:少数入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4305.html
ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

内側には、素材のバッファローカーフのベージュと布生地のダークブラウンのカラーの組み合わせが、落ち着いた雰囲気を創りだしています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月10日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ボックス型ファスナー小銭入れ」レッド、ブラックと、アサヒビール「秋宵」
ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、私のドジでビールだと思って買った「サントリー・秋楽」を飲んだ後に「おっ、発泡酒というか発泡性リキュールだったことに気付き「発泡酒(リキュール)も、本格ビール味に近くなり美味しくなったものだなぁ〜」と感心しながらも「一緒に買った隣に並んでいたビールも発泡酒かぁ〜?」と危惧していたものです。

隣に並んでいたビールと思っていたものも、「サントリー・秋楽」と同じリキュール(発泡性)の秋だけの限定醸造と銘打たれた「アサヒ・秋宵」だった。

アサヒビール「秋宵」

「アサヒ・秋宵」の色は、一般的なビールと同じだった。味は「深みのあるコク、芳醇な味わい」と缶に書いてある割には、サッパリ気味に感じた。「サントリー・秋楽」を少しサッパリさせた感じに思えた。

趣向性の高い飲食物は、その時の気分その時々に応じてチョイスすれば良いもので比べるものでもないとも思うが、「アサヒ・秋宵」よりも「サントリー・秋楽」が私の好みだった。黒ビールの匂い、味がするからか。


「アサヒ・秋宵」の缶には、頭の悪い私にとって、すぐに飲み込めないような文言が記されていた。

「原材料となる発泡酒を醸造しております」

考えたっ。クマヨメも巻き込んで考えた。「発泡酒を造んのに発泡酒を醸造してるって?」

長時間、缶を、缶の画像を見ながら考えたっ


そして、単純な結論を出した。

「アサヒ・秋宵」は発泡酒ではなくリキュール(発泡性)なんだ。このリキュールを造んのに、発泡酒を原材料に使い、発泡酒をどうすんのかどうかまでは全然わからないけど、とにかく発泡酒を更に醸造してんのだ」と。

こんな解釈でいいのかなぁ?

解釈が違ったって、オイラの頭ン中だけのこと、まっ、いっか



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ボックス型ファスナー小銭入れ」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3875.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・ボックス型ファスナー小銭入れ


 横:約8センチ×縦:約7.5センチという大きな広さのボックス型小銭入れだから、小銭の種類も判別しやすく、100円硬貨で約35枚を収納する「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ボックス型ファスナー小銭入れ」には、小銭入れの隣にマチ付きのポケットが施されています。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、グリップ性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、上品さを醸しだしています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月07日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・通しマチ名刺入れ」レッド、ワインと、発泡酒だったサントリー「秋楽」
「あららぁ〜、オイラのドジが新しい世界を開いたかぁ?」と、今になって思った。

先日、近くに新しいコンビニ「ファミリーマート」がオープンした。これで、あの場所あたりで三軒目のコンビニとなります。

最初にオープンしたのが、ストーンズの会社から500メートル位離れ旧国道8号線の「サークルK」だったか。そのサークルKから200メートル位離れ、ストーンズの会社から500メートル位離れた北部線沿いに「セブンイレブン」。そのセブンイレブンから200メートル位北部線を西に、ストーンズの会社から700メートル位離れたところに、「ファミリーマート」がオープンしたという次第です。


ビッグコミックオリジナルの発売日の5日、どこのコンビニで買ってこようかと思案した。いつもなら、約4km離れた書店へ行き、ビッグコミックオリジナルの他に、雑誌や文庫本などを物色するのだが、今回、雑誌はともかく、新書版を含めた書籍は、税込価格表示のネット注文したので払う必要の無い料金まで請求される場合がある書店まで行く必要が無い。ビッグコミックオリジナルだけなら、近くのコンビニで済むし。

結局、数日前にオープンした新しいコンビニ「ファミリーマート」へ行くことにした。店舗前の駐車の線引きためのチョークが初々しく残っている。お店のドアを開ける。いかにも「アッタラシーーーイ」という匂いがしてくるようだ。

買い物カゴに、ビッグコミックオリジナルを入れ、酒類のコーナーへ。店内の商品配置に慣れていないので、どこにビールで発泡酒なんだか・・・。


秋に纏わるビールを購入した。キリンビールの「秋味」は何回か飲んでいるので今回はパス。サントリーから「秋楽」が発売され、アサヒからだったか、やはり秋なんとかというビールが発売されていたので、その二種類をカゴに入れ、レジへ。

コンビニのレジでは、未成年者かどうかのタッチパネルを押す。押すための心構えをする。が「はい、いいえ」のタッチパネル表示がなかった。タッチパネルを押すだけで、未成年者でも酒類を買うこともできるのに・・・(汗)。

タッチパネルを押すこともなかったので「未成年がバレたらどうしようとドキドキしていたのに、タッチパネルが無くてヨカッタァ〜」とレジ前でいうと「他の店なら、あからさまにオジサンでもタッチパネルを押させられますもんねぇ。この店もなるかもしれませんが、とにかく、まだです(笑)」と店員から説明された。

サントリー「秋楽」

自宅に帰って、即、サントリー「秋楽」をグラスに入れて飲み始める。色は、濃い目というかラガービールに黒ビールを混ぜた感じ。鈍感な私には、香ばしさは判らなかったが、味は端的にいって、ラガービールに黒ビールを混ぜたハーフ&ハーフというより、3:1でラガーの方が多いか。ん、4:1かな?(笑)・・・・・・黒ビール的甘みも感じて美味しいし、コクもあり、味わい深い。

「へぇ〜、飲みやすいなぁ」と、時々、いつもの晩酌のスーパードライ2本を1本にし、「秋楽」は限定醸造だから、生産されている間だけでも加えるかとも思った。


この記事を書くにあたり、画像をトリミングした時、した時、した時・・・・・・初めてサントリー「秋楽」が発泡酒だということを知った。今まで発泡酒といえば、なんか水っぽくて何年もの間、口にしたことも無かったのに、サントリー「秋楽」は飲み易さはあったが、発泡酒特有の水っぽさはなかった。てっきりビールだと今の今まで思い込んでいた。缶の表示を良く確認していなかった。

生まれてコノカタ、今まで発泡酒を飲んだのは10本にも満たないだろう。自分が買ったものではなく、バーベキューなどで友人が買ってきていたものだ。何年も口にしていない間に、発泡酒も進化してるんだなぁ〜と実感した。私の新しい世界に突入かもぉ〜(笑)

ん?ということは、同時に買ったアサヒだったかの「秋なんとか・・・」も隣にあった物だから発泡酒かもしれない。あっはぁ〜、今日、自宅に帰ったら判る。発泡酒であっても、期待できるかもぉ。

サントリー「秋楽」を飲んだ時もそうだったが、ビール散歩で何を飲んでも、最後はスーパードライで締めているんで、まっ、いっか(笑)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・通しマチ名刺入れ」レッド、ワイン:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4101.html

ブレイリオ:コードバン・通しマチ名刺入れ

 持つ人の知性と感性を反映してしまう名刺入れだからこそ選びたい「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」は、通しマチ仕様だから約80枚の名刺が収納できます。カラーバリエーションも「グリーン」「レッド」「タン(ブラウン)」「ワイン」「チョコ」「ネイビー」「ブラック」の7色を展開し、持つ人の個性にあわせてお選びいただけます。

素材となっているコードバンとは、馬皮の尻(腰)部のみの皮を指していて、「KING OF LEATHER」の称号を持ち、世界最高の皮革の一つといわれています。その特徴は、超緻密な林立した繊維組織からなっていて、牛革の2倍の強靭さを備えています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により本物の持つ美しさを表現し、そして「ブレイリオ:コードバン通しマチ名刺入れ」に活かされ、上質感に深みと品を加えています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月06日(Fri)▲ページの先頭へ
◆待て待てお化けから子安地蔵、廃村虫川関所跡を通って三界万霊地蔵への塩の道西回り
かって知ったるなんとやらで、4年前くらいに新潟県糸魚川市・今井不動滝へきているので、懐かしさまでは込み上げてこないけど、道路状況をおぼろげにしろ把握している。とはいえ、その時は、塩の道ポイントには、まだ関心を持っていなかったので、塩の道関連の標柱とか地蔵さんとかがドコにあるのかは全然わかっていなかった。


今回は、塩の道ドライブなので、大谷内集落の人家が途絶え、山と渓流に挟まれた一車線の山道を、標柱を見落とさないようにゆっくり走る。

山側の草の中に「塩の道入口」と書かれた標柱をみつけたが、まわりにそんな道も踏み跡も見当たらない。草や潅木の崖を登れというのだろうか。昔、今の道路の何メートルか上方に塩の道があったのだろうと思われる。

孫三郎沢(待て待ての沢)

その標柱から、少しばかり離れたところにまた「塩の道入口」の標柱があった。ここは、お化けが通行人に「待て〜」と声をかけたという孫三郎沢(待て待ての沢)というところだそうで、先が藪になっていそうな細い山道も見える。さっきの標柱と入口と出口の関係というところか。

またまた、草の中に標柱を発見。標柱が道縁に多くあるから気が抜けない。色褪せた文字が、「子安地蔵」と読めるが、チョイ近くには何もありそうにないので、踏み跡を探し辿ると「ありました」。10メートルも入るか入らないかの奥まった山の岩壁をちょこんとくり貫いたところに鎮座していました。趣が感じられた。

虫川関所跡

廃村になっているという虫川集落の入口で、虫川白山社跡地が出迎えてくれます。階段と見事な杉林以外に何にも残っていなかった。その隣には、往時の物流の要となっていた虫川関所跡が標柱と案内板で説明されている。

虫川集落を過ぎ橋を越えると、道は広がる感じがあるが坂がきつくなる。以前にも来たことがあるから「いよいよ不動滝が近づいた」という気持ちになってきた。

三界万霊地蔵

不動滝の鳥居が見えるか見えないかの距離だったかと思うが、左側へ分岐する狭い林道があり、その分岐点には「三界万霊地蔵」が鎮座している。立山道歩きなどでも石仏に触れる機会も多く、その台石などには、三界万霊という文字が彫られている場合が多い。

三界万霊の三界とは、過去、現在、未来を指し、万霊とは呼んで字の如く人間のみならず動植物(植物が入ったかどうかは定かではありません)などなど万物の霊を供養する地蔵様のことだということを最近知った。

真っ直ぐの道路の先にある不動滝へ行く前に、左側の林道へ入って廃村の菅沼集落へ行ってみることにした。



※「ぶらり北陸発」では、「【塩の道】西廻り:子安地蔵、虫川関所跡(虫川集落)、三界万霊地蔵」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shio_mushikawa1307.html



〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月05日(Thu)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」レッド、ブラックと、4年前の今井不動滝
「着いたゾ」と思った道路の入口に「不動滝へは行けません」という冷酷な看板が立っていた。新潟県糸魚川市・今井不動滝「なんで、土砂崩れでもあったの?・・・それなら歩いて行くけど・・・」と姫川の左岸沿いにクルマで行けるところまで行くことにした。

堤防道路に崖が突き出し行き止まりになっていた。それなら「不動滝へは行けません」と突き放すだけではなく、その傍に「今井小学校の交差点で左折して約6km」という優しい看板も立てて欲しいと願ってしまった。冷酷だけの看板は、今年2013年も健在だった(笑)


糸魚川市中谷内地区、大谷内地区を過ぎた辺りから道路幅は一車線になり、いかにも山の中に入ってきたという感が強くなってくる。教えてくれた人が言っていた不動滝への小さな案内板は一枚も見当たらない。

この時は「塩の道」をひとつまみでも辿ってみようともしていなかったので、標柱とかお地蔵さんを探すこともなく、不動滝に辿りついた。


12月という冬期シーズンに入っているため、今井不動滝の駐車場の管理棟は閉鎖され、雪囲いがされていた。

糸滝と今井不動滝

大きな鳥居をくぐり少しばかり下り坂になったところから、二つの滝が大きく目に入ってきた。

左側に、岩肌を滑るように静かに流れ落ちているのが糸滝(いとたき)、三段に折れて豪快に流れ落ちているのが不動滝だろう。繊細な糸滝と豪快な不動滝という二本の滝を同時に眺められるというのは圧巻だ。間を取り持つのはヒロハカツラの巨木か。

不動滝の周辺は、「不動滝いこいの里」として、遊歩道やキャンプ場、公園などがキレイに整備されている。

今井不動滝2009

糸滝からの水が流れる小川の傍の小さな鳥居をくぐり、滝壺から不動滝を見上げる。落差約70m、幅約4mの不動滝は、上段、中段は隠れてしまって見えないが、三段目は瀑音を響かせながら豪快に流れ落ちている。滝壷の前の大岩の上には、高龍神を祭神とした水神社が祀られていた。

※この記事は、2009年12月の記事をリメイクしています。



※「ぶらり北陸発」では、「豪快な今井不動滝と繊細な糸滝を同時に観る(新潟県糸魚川市):2009.12」と題して、08枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/imaifudotaki0912.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3873.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布


 二つ折りにした時に外ボックス小銭入れが表側に見えなくてスッキリしている「ノイ・インテレッセ:シャッテン・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」の小銭入れの使用時には、カード入れ部分が隠れますので、周りの人に見られることもありません。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、グリップ性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、上品さを醸しだしています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月04日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ネイビー、ブラックと、首藤瓜於著「脳男」
今更ですが首藤瓜於著「脳男」を読みました。書店に行く度に、この「脳男」が目に入っていましたが、タイトルだけで「ホラーじゃないのか?苦手だなぁ」と、本を手にも取らずに引いていました。それにしても、大胆なタイトルです。

先日の書店でも「脳男」が目に入ってこようとしましたが、それを押しのけて「第46回江戸川乱歩賞受賞作」というのがズバッときて、本を手に取ってみる動機となり、カバーの裏表紙に書かれたサワリで「んじゃ、読んでみようか」と(笑)

私に取って、江戸川乱歩賞受賞作は一定以上のレベルを超えたものばかりで、「面白さは間違いない」とお墨付きを付けられていると信奉していますんでね。

首藤瓜於著「脳男」

 連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。逮捕後、新たな爆弾の在処を警察に告げた、この男は共犯者なのか。男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが・・・・・・。そして、男が入院する病院に爆弾が仕掛けられた。全選考委員が絶賛した超絶の江戸川乱歩賞受賞作。
------------

この小説を書くために病気を作りだしたんじゃないかと訝ってしまうほど、こんな病気が存在するとは知らなかった。「こんな病気じゃ、いくら完全介護、最高の治療を受けたって、社会生活が送られるまでに治癒するってことはないでしょ。ましてや、長くは生きられないでしょ」という無知からくる思い込みの私は思わされていた。


活字を拾いストーリーを追いながらも、「有り得ない」という考えがベースに続くと同時に、この小説はスーパーマン小説でもあり、それらも含めて、私の中に苦手さが顔を出し始めてもいた。

アルツが加速的に進行していく私の聡明な頭の中に生じた苦手さにより、無知と思い込みの私の中での面白さは少しダイエットしたかもしれないが、ストーリーを素直に受け入れていけば、終わりごろにチョイみられた辻褄合わせや安易さなどを差し引いても面白い「脳男」だと思います。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ネイビー、ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4102.html
ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ


 絶妙なカーブで成型された名刺入れを備える「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」は、名刺入れの中に大事なカードや会員証などを収納しておけるカード入れ(ポケット)も備えています。

塩ビのカバーの無い抜きタイプのパスケース、そしてパスケース側にもカード入れが施されていて、コンパクトさの中に使い勝手の良い仕様となっています。表側の堅牢とともに美しい光沢のコードバン、内側には、バッファローカーフ素材のベージュとの組み合わせは、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月03日(Tue)▲ページの先頭へ
★ゾク入荷「キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ」ネイビー、ブラックと、「グレンロイヤル:アジェンダカバー」
アンタはフルッと言われたような気がする(笑)

先日もR171(SLK350)のエアコントラブルについて書かせていただきましたが、似たような症状の事例をググッてみると、ヒットした中の一つに「冷風が出るときもあるんだし、コンプレッサーが稼動しない時があるってことは、マグネットクラッチというかプレッシャースイッチというか、とにかくスイッチ関係じゃね」というのがあり、これなら修理費、部品代も高くならないんじゃという思いになっちまって、ディーラーへ持ち込みました。


ディーラーに持ち込んだ際に「ネットでは、スイッチ関係かエアコンリレーが悪いか?」と書かれている場合もあったと伝え、テスターを掛けてもらうと「コンプレッサーの交換」という最悪の結果がでた。「ネットのは、年式が古いベンツじゃないっですか」と言われてみると、確かそうだったような(笑)

猛暑を過ぎて涼しくなってきそうな時期だしオープンということもあり、R171(SLK350)のエアコンのコンプレッサーの交換を来年春まで我慢しようかなという気持ちにもなったが、結局「雨の日が辛い」ということもあり、清水ジャンプで、部品が届いたという連絡があった先週の金曜日夕方にR171(SLK350)をディーラーへ持ち込んだ。

持ち込む前に「どこにコンプレッサーがあるんだろ?」とボンネットフードを開けて見てみるが、サイトグラスというのかサテライトグラスとか呼ぶガスの状態をチェックする直径1cm位の覗き窓が見つからない。

泡が見えるとか見えないなどでガスが充填されているか不足しているかを判断する場所です。


どれだけエンジンルームを見ていても、コンプレッサー関係が見つからないので、ベンツのスタッフに聞くと「エアコンのガスが変わった時から、目視でガスをチェックすることが出来なくなり、そのためコンプレッサーは、他の部品の下のほうに置かれるようになった」ということでした。

エンジンルームを、どれだけ上から眺め続けてもコンプレッサー関係が見つからないわけです。エアコンガスがR12からR134に順次切り替わっていったのが2000年代以降というから、古い話になっちまっています。

もうすぐ廃車になってしまう1998年ボルボV70をみてもても、サテライトグラスが見つからなかったような気がします。

下のほうにあった(多分)R171(ベンツSLK350)のエアコンのコンプレッサー

昨日、エアコンのコンプレッサー交換一式と、ついでにヘッドライトのクリーニング&コーティングから上がったR171(SLK350)を引き取り、今日お天気が良いので、下に潜ったというコンプレッサーがドコにあるのか存在を確認してみたら、多分コンプレッサーじゃないかなというのが下の方に見え、そこにはDENSOの文字が書かれていました。

ベンツのエアコンシステムはデンソーが納めているということをチラッと小さく貧相な耳に挟んだことがあります。もっとも、書かれていたDENSOと商品番号と思える10桁の数字(ハイフンを除く)をググッてみても、なんにもヒットはしませんでした(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「R171(メルセデスSLK350)のエアコンのコンプレッサーを交換する」と題して、02枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/r171_slk350/r171aircon1309.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ」ネイビー、ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5442.html
キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ


 オイルシェルコードバンの持つ風格が持つ掌に伝わってくるような存在感の「キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ」は、使う人の心さえ豊かにしてくれるかのようです。

オイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法により鞣されたとても貴重な革です。繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えています。なめし後にオイルを加え更に、水で染めて仕上げられている為、自然の風合いがそのまま生かされ使い込む程に、信じられないほどのしなやかさと光沢が得られます。

また、内側には何も張らずに表のオイルシェルコードバンの裏をそのまま使用している構造のため、傷及びコードバン特有の黒い斑点があるものがあります。それも、一つの味わいとして愛着が深まることでしょう。



▼「グレンロイヤル:エコブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」グラスグリーン:限定入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr6236e.html
グレンロイヤル:エコブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー


 一ヶ月単位でスケジュールが一目で確認できる月間見開きポケットダイアリーのクオバディス・ビソプランの使い勝手の良さに「グレンロイヤル:エコブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」が、拘りとセンスを添えてくれます。

グレンロイヤルの刻印がなされている内側は、表側のブライドルレザーの裏面をそのまま仕上げた素仕上げとなり、表側に設けられたシンプルなペンホルダーに差し込まれたペンが、薄型手帳の表紙をホールドする場所に収納されるようになっています。

電子手帳とビソプランを併せ持つことにより、電子手帳の良さを活かしつつ、電子手帳では掴み辛かったその月のイベントや業務などの主要なスケジュールなどを把握できるクオバディス・ビソプランを引き立て、スマートに持てる「グレンロイヤル:エコブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」です。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


2013年09月02日(Mon)▲ページの先頭へ
◆ポップが弾むっ楽しさに溢れる「スマート・フォーツークーペmhdパッション」がやってきたっ
いよいよ別れの時がきた。出会いの時から別れは決まっていた(笑)。R171(SLK350)のエアコンが冷えたり冷えなかったり、冷えなかったほうが多いんだけど、風量にムラがあったりのエアコントラブルで、ディーラーにチェックしてもらうと、結局コンプレッサーの交換ということになった。

コンプレッサーの交換自体は、三時間程度で完了するらしいが、三時間はディーラーで待つには長過ぎ、代車を用意してもらうには気が引ける中途半端な時間の長さなんで、ついでに、黄ばんだりしてきた部分もあるほど汚れに汚れたヘッドランプのクリーニングをしてもらうことにした。


ヘッドライトレンズのクリーニングは一日は掛かると、以前から聞いていた。前日夕方にクルマを持ち込み翌日一杯に仕上がるという算段でいた。それなら、代車を用意して貰えるだろう。

R171(SLK350)を持ち込む旨を電話連絡すると「代車は小さなクルマになりますが、よろしいですか?」と尋ねられた。以前、徳島の阿波踊りに行く途中のサービスエリアで、R171(SLK350)を凹まされた時の板金塗装時の時の代車は小さなオペルだったので(また、オペルかぁ)という気持ちにもなったがオクビにも出さず「動ければいいんで・・・」と、いい子の返事をしていた。

すると、電話の向こうから「スマートですが、良いですか?」という内容の声が聞こえてきて、アタシャ、小さなガッツポーズとともに、電話を切ってから「ヤッター!!!」

スマート・フォーツークーペmhdパッション

スマートは、以前から一度は乗ってみたいクルマだった。スマートは、カッコイイ時計のスウォッチ社とメルセデスベンツ社のコラボレーションというか合弁会社が設立され、1995年からスタートしたが、途中でスウォッチ社が完全撤退している(ウィキペディア参照)

街中で時々見かけるスマートに「面白そうなクルマだなぁ〜」と感じ続けていた。R171の2シーターの代車に2シーターのスマートで対応していただけた粋な計らいに感謝した。


金曜日の夕方にR171(SLK350)をディーラーに持ち込む。そして、「スマート・フォーツークーペmhdパッション」がサービスの奥から引っ張り出されてきた。胸が高鳴る。

スタッフから「スマートに乗られたことがありますか?」と尋ねられた。「乗ったことはありません」の私に、、、、、エンジンの掛け方から停め方までのレクチャーが始まった。「他のクルマと同じだろ」と思い込んでいた私の持っていたイメージは完全にひっくり返されてしまった。

「おもしろいっ、実におもしろいっ」という誰かの決め台詞の中に埋没していくことになった。


でもねぇ〜、私は自分のクルマ以外というか借り物のクルマでアッチコッチを走り回れない性分なんです。「スマートで、どっかドライブしてみたいなぁ〜」と思っても「代車だっ。借り物」という意識が制御を掛けてくる。

結局、日曜日に本屋へ行っただけで10キロも走っていないだろう。その10キロ未満でも楽しさが溢れていた。自宅の駐車場に停めているだけでも、自宅がワンダーランドになったようにポップに染まってくるような気分になっていた。

そして、多分、今夕にでもスマートを返し入院していたR171(SLK350)を引き取ってくる。スマートと別れの時が近づいてきた。ポップさはなくなるが、別の楽しみが戻ってくる。


〜〜〜〜〜〜

★オジイチャンの満面の笑みがこぼれる逸品を
【ストーンズ・スタイル】敬老の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス

〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、多分「ムクゲ」のピンクの大きな大きな花です」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年10月のカレンダーで、背景の写真は、白木峰山頂付近(富山市八尾町)です。


   



新着エントリ


カレンダ
2013年9月
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (62)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (20)

アクセスカウンタ
今日:4,710
昨日:3,842
累計:7,692,771