ishidas - 2013/10

ishidasについて

2013年10月31日(Thu)▲ページの先頭へ
★自分が愉しめなくっちゃ、他の人も愉しめない・・・という言い訳
「道楽じゃねぇかっ!」と言いたいヤツには言わせておくさ・・・


今に見ていろっ

だって、道楽なんだから・・・・・・

ナンも言えネェ(苦笑)・・・・・・今んところ


一番愉しんでいるのは、クルマ好きのオイラっていう噂、ちゃう事実の車趣味人御用達空間【ストーンズ】

コツコツ創っているんで、まだ、それなりの形にはなってないけど、少しは面白くなってきたと自負していますっ


各ページの一番上の看板をwebカーフェスタにしようと目論み、現在、貴重なクルマを含め何台かがエントリーしてきています。


ポルシェ550スパイダーのメーターパネルとお尻
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

ハマー
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/fashion/cp_neuinteresse.html

2006年頃カーフェスタ(オースチンヒーレー、トライアンフTR4など)
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/goods/index.html

R171(ベンツSLK350)
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/fashion/cp3833.html

現在、全ページの看板の下には、スマートが鎮座しています。

また、ほとんどのページで、年式の違うワーゲンバスが寛いでいます。

たくさん、てんこ盛りのクルマが、今か今かと出番を待っていますっ

どのクルマにも共通しているのは、全て私が撮った写真だということです。それがドーしたっていわれれば、それまでですが・・・・・・(汗)

商品は今のところ、ストーンズスタイルと同じ商品ですが、他にレフトナビなど、流れなど、システム化など、直すことばかりだが、まだまだ緒についたばかり。クルマのテーマパーク化を目指していますっ

世の中っ、巻き込みたいなぁ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・と


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------


2013年10月30日(Wed)▲ページの先頭へ
★ゾク入荷「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」ネイビーと、スマート・フォーツークーペ第三弾
重箱の隅をつつく、穿り返すように、R171(ベンツSLK350)のエアコンのコンプレッサーが壊れ、その修理・交換にディーラーに入庫した時の代車できた「スマート・フォーツークーペmhdパッション」について、いろいろ書かせてもらった。

代車は、わくわく感満載の「スマート・フォーツークーペmhdパッション」だった
 http://www.stones.jp/cars/smart_exterior1309.html

マニュアルとオートマが選べアイドリングストップまで付いたスマート・フォーツークーペ
 http://www.stones.jp/cars/smart_transmission1309.html

スマート・フォーツークーペmhdパッションとしては「おらぁー、代車できただけなのに、なんでこんなに写真を撮られたりしなきゃならないんだ?」と怪訝に思ったかもしれない。「クルマ好きのオイラのところに代車にきたアンタの運が悪いのサ・・・じゃねぇよ、運が良いのサ」とオイラは切替す。

R171のエアコンのコンプレッサーの修理・交換が完了し、代車できていたスマートをディーラー返したように、この記事も最終章なんで、重箱の隅の隅(じゃないかもしれない)を「これでもか」と穿り返してみた。


陽気なスマート・フォーツークーペmhdパッションに一番似つかわしい「パノラマミックルーフ」が付いていた。「オープンだと蓋を、屋根を開けなくっちゃ空が見えないが、雨でも空がみられるパノラマミックルーフも良いよね」と一長一短を比べる。

やはり屋根が鉄か透明かで全然雰囲気が違うよネ。スマートの「パノラマミックルーフ」は開けることは出来ないが、空の下にいる楽しさ見える楽しさを満喫させてくれる。

スマート・フォーツークーペのラゲッジルームカバー

スマートのダッシュボード下やドアなどアチコチに収納場所やポケットが設けられているけど、キャリアケースなどを入れておけるラゲッジスペースは・・・と探ると(探らなくても)、リアスペースが設けられていた。丁度、R171(ベンツSLK350)のトランクを縦にした位の広さだ。

容量は、220L〜340L。こんだけありゃ十分だべ。ラゲッジルームの一番良いところは、やはりトノカバーというか荷物を隠すラゲッジルームカバーが備えられているため、外から荷物を覗かれることがなく、セキュリティが保てる。

9月に廃車にしたボルボV70のラゲッジルームは広すぎるけど、フィルムを貼ってたって荷物の様子が外からわかりセキュリティ的に不安で、バッグなんか積んでおけなかったですもん。R171(ベンツSLK350)のほうがトランクだから余程安心だと。そんな大事なモノを積むわけじゃないけど・・・。

スマート・フォーツークーペの上下分割式テールゲートの下段の部分の隠れ収納

上下分割式テールゲートの下段の部分も、パカッと蓋が開くので、運転中に、中で転がったりして音がしないようなモノを入れておく隠れ収納にはいいかなとも思った。

スマート・フォーツークーペmhdパッションは、ロングドライブにはきついかもしれないが、街乗りなら県内乗りなら、クルマに乗るというより、いろんな色の音符や星などが飛び交う楽しさの坩堝真っ只中にいられる空間に居られる乗り物かと思いましたデス。



※「ぶらり北陸発」では、「あちこち収納箇所が多く気が利くスマート・フォーツークーペmhdパッション」と題して、07枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/smart_utility1309.html


★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」ネイビー:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8542.html
キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布


 原皮に、世界のトップタンナーしか使用しないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用した「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」の表面の細かなヘアラインが洗練した気品を感じさせてくれます。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけ、イタリア製の薬品にてナチュラルなアンティーク仕上げをしています。

また、表素材は、傷を目立たせないように成されたヘアラインの型押しが美しさを創り上げ、そして内側の色違い部分は、型押しせずにスムース仕上げとなっている「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」は、素材の仕上げと色の違いのコンビネーションを楽しめる美しく粋な革小物です。


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------


2013年10月29日(Tue)▲ページの先頭へ
◆泡の湯の広いところに間に合わず、白骨温泉観光探検に切り替える
「そりゃ、昔から見てたサ」と言いたいくらい、国道158号線を通るたびに白骨温泉の大きな看板を見ていたが、別に目的地に向っている時ばかりで「一度、行ってみたいな」と後ろ髪を引かれながらも、その看板に誘われることもなかった。

が、今年、乗鞍高原の帰りに上高地乗鞍スーパー林道B線を通った際に、白骨温泉の前を通り「ここかぁ」という気持ちになっていた。


そして、今回は「白骨温泉」を目的地にして走ってきた。白骨温泉の泡の湯に入ることを目的として走ってきた。泡の湯の入湯時間は14時までだと聞いているので、日曜日としては、いつもより早めに(他の人からみりゃ遅いだろうが)確か9時過ぎに自宅をスタートしていた。

安房道路は、安房トンネルといわれているほどトンネルの中を走るだけなので好きじゃなく、晴れてさえいれば時間もあれば安房峠・国道158号線を通る私は、峠や焼岳登山口などなど安房峠でたっぷりゆっくり楽しんでいたからか、白骨温泉公共野天風呂の入口の真ん前の駐車場にクルマを停めたときは13時を過ぎてしまっていた。

白骨温泉湯川渓谷

白骨温泉観光案内所のオジサンから「今から泡の湯は、ちと遅いねぇ」と言われるほどだったので、白骨温泉公共野天風呂に入ろうかともチラッと考えたが「今日は、白骨温泉に入るのは止めにして、白骨温泉観光スポット探検だ」と切り替えた。白骨温泉公共野天風呂の入口辺りから、湯川渓谷に架かった吊り橋もみえ、季節の味わいを出していた。

白骨温泉「煤香庵」

探検の前に腹ごしらえだと、近くの煤香庵で「田毎そば」なるものを食べることにした。煤香庵は、食事処と日帰り湯を併設している。お店の前には、荷物を運んだと思われるソリなど古道具が展示されていた。


煤香庵の大きく豪壮なお屋敷は、江戸末期の本棟造りの建物を移築したものだそうで、その座敷で「田毎そば」を待つ。

田毎とは、棚田の小さな区画というか田んぼ毎に月が映る様のことをいうらしいので、田毎そばとは、どんな蕎麦なのか、月に見立てた玉子が幾つも入っているのかとも考えてしまったが、冷たい出しの田舎そばというか山菜そばのようだった。一つの丼が、小さな区画の田んぼ一枚と見立てられているのかとも。

白骨温泉「三十三観音」

固めの蕎麦や山菜で腹ごしらえをした後、竜神の滝手前の駐車場の斜面に一列に並ぶ三十三観音や竜神の滝や随通し、湯川渓谷、噴湯丘(ふんとうきゅう)など、白骨温泉の主たる観光スポットを観て回った。

泡の湯は、混浴の広いところが14時頃まで。日帰り湯専用の男女別のところが16時頃まで、白骨温泉公共野天風呂は16時半までだったかと思うが「今度こそ、泡の湯の代名詞ともいえる混浴の広いところに間に合うように」と固く誓って帰路に着いた。



※「ぶらり北陸発」では、「泡の湯を諦め、煤香庵で田毎そばを食し三十三観音や噴湯丘などを観光する」と題して、15枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/shirahoneonsen1309.html


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月28日(Mon)▲ページの先頭へ
★ぞく入荷「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」ブラックと、あばら骨(肋骨)が浮き出たお地蔵様
「ぎょ、ぎょ」(あえて、じぇ、じぇにしませんでした・・・笑)道端の小さな祠の格子戸を、そーっと開けてみた。立山町末谷口の美しい山村風景、農村風景を観たあと、立山町米道地区の立山道「角柱石標」を探していた時です。

現れた、あばら骨(肋骨)の浮き出たお地蔵さんに多少驚かされてしまった。お地蔵さんってふくよかな体型とイメージが固定しちまっている私には、「このお地蔵さんを建立した人って、どういう意図があったんだろ」と、つい思ってしまった。「しっかし、あばら骨の浮き出た・・・なんて、地蔵様の中でも珍しいに違いない」とさえ。

あばら骨(肋骨)の浮き出たお地蔵様

「珍しいものを観たぞ」という気持ちのまま、立山町米道地区の立山道「角柱石標」を探し、その記事を「ぶらり北陸発」に書いた。

そして、このブログを書くにあたって「ほんとに珍しいのか?」という疑問も出てきて、似たようなもんがないかとググッてみました。「ぶらり北陸発」を筆頭に、800件余がヒットした。もちろん、関係ないのも多く混じっているようだ。


鎌倉の建長寺には「ぺっちゃんこのお腹、浮き出た肋骨、落ち窪んだ眼窩、こけた頬、伸びた無精髭、ガンダーラ美術の傑作と言われる釈迦苦行像」(引用)が。

京都の退耕庵には、「浮き出た肋骨と皺の刻まれた顔から想像するに「小野小町百歳の像」(引用)が安置されているという。

また、高輪光福寺には、「石にお地蔵さまを彫り出した(レリーフ)もので、やせ細ったお姿は、まさに骸骨や幽霊のように見えるところから、ゆうれい地蔵」(引用)が安置されているという。古くから子育てにご利益があると信仰されて来た有り難いお地蔵さまなのだということです。


私が見た、あばら骨(肋骨)の浮き出たお地蔵さんも実に優しい顔だったので、高輪光福寺のお地蔵さんにあやかり、子育てにご利益があると信仰されて来た有り難いお地蔵さまなのかも知れないと思えてきました。

その肋骨の浮き出たお地蔵さんの先に、ようやく立山道「角柱石標」を探し当て、ほっとすることが出来ました。



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[10]:立山町末谷口の美し過ぎる田園風景と、立山町米道の立山道「角柱石標」」」と題して、07枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado10_13
0804.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0925.html
キプリス:ブライドルレザー・ベルト


 イギリスで馬具素材用として開発されたブライドルレザーを使用した「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」の皮革は、長期間ロウに漬け込み、革の繊維組織に多量のロウを浸透させて耐久性のある強靭な皮革につくられています。

使い込むほどに風合いが増すブライドルレザーに含まれるロウ(ワックス)が表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになります(ブルームといいます)。その白く浮き出しているロウ(ワックス)を、柔らかい布でブラッシングすることにより、この革本来の持つ美しい艶と輝きが戻ります。

感性を和ませるお気に入りファッションに包まれる至福な時間を、より上質にしてくれる「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」です。


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月26日(Sat)▲ページの先頭へ
★続入荷「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」チャと、相場英雄著「震える牛」
遅まきながら、今読み始めた相場英雄著「震える牛」に、背筋が寒くなってきています。外気のせいっではなく、まだ半分も読んでいないのに、これほどまでにリアル感に捉われてしまうとは思ってもいなかったです。

以前、書店へ行く度に「震える牛」が平台に積まれているのが目に付き、読もうかな、どーしょうかなと小さな胸で思い悩んでいたものです。平成版「砂の器」誕生!というキャッチがあったのも、多少、引かせてしまったのかも知れません。砂の器の映画かなにかを観たような記憶があり、その時の印象が何にも思い出せないからです。

読んでみようと思ったのは、林原靖著「破綻」だったかの解説かなんかで、「震える牛」について触れられていて、それで「震える牛」に対する先入観が無くなり、「面白そうだ」と、オンラインのブックストアに注文してた次第です。


相場英雄著「震える牛」が書かれたのはまだ新しく2012年となっていて、その翌年の今年に文庫本化されるなんて早過ぎる感じですが、、、そこに出てくる大規模なショッピングモールを運営する大手スーパーチェーンと食品偽装問題が、今、現実に起きている食品偽装問題と根幹が同じように思えてなりません。

また、北海道に本社を持つ食品加工卸会社が、2002年に起した食品偽装事件も、社長の経歴等も含めて「震える牛」でリアルに再現されているように受け、空恐ろしくなってきました。


まだ半分も読んでいないんでなんともいえませんが、相場英雄著「震える牛」はフィクションではなくノンフィクションではないか、内部告発本ではないか、と思わせてしまうほどリアルです。今年のための予告本のような気にもなってきます。それとも、2002年に起きた食品偽装事件をヒントに書かれているのかとも思いますが、やっぱ、今でしょ(笑)

今日は土曜日。多分、今夜で読みきるでしょう。最近、睡眠が不安定なんで、眠らなければ、、、の話ですが。昨晩から今まで二時間くらいしか眠れていないもの。眠くなったら眠ればいいや、、、と、数日おきにやってくる睡眠時間約二時間程度というのを、それほど気にはしていませんが(汗)

相場英雄著「震える牛」を読み終えた後には、昨日届いた、内部告発を小説化という原発ものを読む予定でいますので、その本にも取り込まれそうで怖いような・・・・・・



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」チャ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0924.html
キプリス:ナチュラルタン・ベルト


 「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」の素材となっているナチュラルタンは、イタリアにおいて、自然の植物の樹皮や根から抽出されたタンニン(渋)によってなめされて、ナチュラルに仕上げられています。

ナチュラルに仕上げられているため、時が経つほどに、使い込むほどに色が変わり、使い込むにつれより濃い色へ、そして、しなやかになっていきます。これこそがナチュラルタンの特徴であり味わいとなっています。「キプリス:ナチュラルタン・ベルト」を着けることで増す愛着と喜び、そして楽しみを味わうことができるでしょう。

ナチュラルタンのシボ(皮膚模様)は、個体差により「目立つもの」「あまり目立たないもの」がありますのでご了承ください。


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月25日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」ブラックと、ホンダ「S660コンセプト」
賑やかになってきたゾとワクワク高揚感に覆われてきています。ん十年見に行ってはいないが、昔々に行ったこともある東京モーターショーが11月22日に開幕しますが、ホンダから軽自動車のオープンスポーツカー・名車「ビート」の後継モデルとなる「S660コンセプト」、そしてダイハツから、昨年8月に生産を終了した人気の「ダイハツ・コペン」の後継モデルが出展されるという。

発表されたホンダ「S660コンセプト」の写真を見て、ロールオーバーバー(ロールバー)の後に突起した整流板に、ルノーの2シーターオープンである「ウインド」のファッション性を高めスパルタンな印象の上級グレード「ルノー・ウインド・ゴルディーニ」や、「ポルシェ・ボクスタースパイダー(Type987)」のイメージを重ねてしまった。


そのロールバーや整流板の形状が、ルノー・ウインド・ゴルディーニやカレラGTを彷彿させるポルシェ・ボクスタースパイダー(Type987)のパワードームが綺麗なカーブを描きスポーティーさを強調しているのに、ホンダ「S660コンセプト」の整流板の形状は角ばっていて「うむむ」という印象になってしまっている。(※もちろん私の主観でしかありません)

ルノー・ウインド・ゴルディーニはコンパクトとはいえ直列4気筒DOHC1.6リッターであり、ポルシェ・ボクスタースパイダー(Type987)は水平対向6気筒直噴3.4リッターなどのサイズに比べ、ホンダ「S660コンセプト」は軽四サイズの中で機能性を保持しなければ・・・というところから、ロールバーや整流板の形状が四角っぽくなってしまったのかもしれないと素人は思ってしまったが、やはりスポーティーさが薄められてしまったという印象は否めない。


にしても、ホンダ「S660コンセプト」のハンドルの形状が一般的な円ではなく、長方形の左右を円くしたような楕円形や、ドライバーを包み込むコックピットのような運転席周りとメーターパネルの近未来型デザインに「乗ってみたいっ!!!」と強烈に思わされた。

ホンダ「S660コンセプト」のデザインに軽四サイズ規制を無くしてしまったモデル、伸びやかなデザインだったら、もっと良くなるかもしれないという期待感をも持たせてくれ、兄貴分があってもいいかなとさえ思ってしまった。


東京モーターショーに出展されるホンダ「S660コンセプト」やダイハツ・コペンの後継モデルは、来年の発売予定とのことで、名車ホンダビートをこよなく愛し、自分でする整備等に余念がないご近所のカーマニアに、後継車のホンダ「S660コンセプト」と二台持ちしてくれないかな、、、と思わず願ってしまった。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5628.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、ヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベージュとの絶妙なコンビネーション。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を魅了することでしょう。


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月24日(Thu)▲ページの先頭へ
◆月に1回程度しか行かなくなった書店でみかけた乃南アサ著「紫蘭の花嫁」をオンラインで買う
新聞広告を見た時は、すでにオンラインブックストアに他の書籍数冊と一緒に注文した数日後だった。

書店へビッグコミックだったかビックコミックオリジナルを買いに行った時、文庫本の棚で乃南アサ著「紫蘭の花嫁」を見つけ、乃南アサ氏の長編は久し振りだなぁ〜と思わず漫画週刊誌や他の雑誌などと一緒に買いそうになったが、また不快な思いをさせられるのもイヤなんでタイトルを覚えて、後日ネットで注文していた。


雑誌や書籍の購入に、以前だったら5の倍数の日に必ず・・・だから月に約6回は書店に足を運んでいて、そのたびに数冊の雑誌や文庫本を買っていたものだが、書店をショールーム化しネットのブックストアに注文するようになってから、月に1〜2回程度しか書店へ足を運ばなくなってしまった。

本とどんな出会いがあるかとワクワク出来た書店が大好きなのだが、その出会いを捨てて、目的買い中心で出会いが無いインターネットのブックストアで本を買う一抹の寂しさを持ってしまうが、書店で不快になるよりは良いと割り切らざるを得ない。


乃南アサ著「紫蘭の花嫁」が届いてから、しばらく読む時間がとれなかった。

乃南アサ著「紫蘭の花嫁」

 「あいつから逃げなきゃ!」執拗に追ってくる男の影に脅えつつ、逃亡を続ける花屋の店員、三田村夏季。同じ頃、神奈川県下では不可解な連続女性殺人事件が起こり、刑事部長・小田垣の苦悩の日々が始まった・・・・・・。追う者と追われる者の心理が複雑に絡み合い、やがて衝撃のクライマックスへ。傑作長編ミステリー。
-----------

私は、ミステリーやサスペンスというものに、多少なりとも「どうなるんだろ?」ハラハラドキドキ的緊張感を持ってしまうが、「紫蘭の花嫁」については、なぜか緊張感を持たないまま読み終えてしまった。

登場人物が一人一人勝手に蠢き、追う者の何の影も感じさせず逃げてるからか、追うにしても追われる者の何の影も感じさせないからか、「ふぅ〜ん」という感じで読み進めていった。・・・・・・その内、登場人物内で治まるやろという穿った考えもあり。


ストーリー自体は、本筋にフェイント?が絡み複雑っぽくなっているだけで、その絡みが早々に判ってくると、本筋の犯人も判りやすくなっていた。また、AとBが同じなのか違うのか、違っても似たようなもんでしょ・・・も合っていたりして。

ただね、読み終えてから、最初に読んだプロローグをすっかり失念していたことに気付いた。始めは、乗り切らないまま読んでいたという言い訳もしない。急加速性ボケの真骨頂か(笑)


素人がこんなことを書いちゃ生意気かと思いますが、「凍える牙」や「鎖」と同一作家が書かれた「紫蘭の花嫁」とは思えなかった。・・・で、年譜を辿ってみると、「凍える牙」や「鎖」以前の、乃南アサ氏の初期の作品ということを知り、妙に頷いていた。

オンラインブックストアで同時に買った二冊は、これから読む予定でいますが、内部告発を元にした小説本が明日か明後日かに届く予定なので、ソッチを先に読んでしまうかもぉ〜と思います。

新書や文庫本をオンラインブックストアで買うようになると、ビッグコミックやビックコミックオリジナルは、近くのコンビニでとなってしまい、書店へ行くのは、本との出会いが欲しいときだけの月1回程度になってしまいます。


〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月23日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ゴールドと美しい田園風景
「無いっ、無いっ、無いっ」・・・サァー、あの美しい写真を使って記事を書くゾーと勢い込んでデジイチからパソコンにデータを移そうとしたが「画像はありません」の表示が冷たく光っているだけだった。

「んなこたぁ、ねぇだろう。それとも、もうPCにデータを移してしまっていたかなぁ〜」」と、PCの有りそうなフォルダを次から次と開き確認していくが「やはり、無いっ」

蒼ざめながら、もう一度デジイチを確認する。「画像はありません」

「お前って、そんなに冷たいヤツだったか」と毒づきながら記憶を手繰るが、デジイチからPCに画像データを移した覚えが無い。移していないのに削除してしまった記憶も無い・・・・・・なってこったい、写真を撮った時からお気に入りになったのがあったのにぃ。あんなに美しい田園風景を撮れたことが嬉しかったのにぃ


逃がした魚は大きいってか・・・・・・


ボケがココまで進行しちまっているのか。いくら急加速性ボケったって、どこに画像をやっちまったかさえも忘れるてぇこたぁねぇだろ。つーことは若さゆえの単純ミスか。若さゆえ、自分のミスは認められない。カメラかPCが壊れたか(爆)


今更、その場所へ行っても、相手は植物というか稲ゆえ、成長しちまっている。同じ写真は撮れない。一期一会でしかない。写真というものは、その時その時の巡り合わせでしかない。

立山町末谷口の田園風景

成長しちまっているとはいっても、今は今の美しさがあるのではないかと、約一ヵ月後に、同じ場所に出かけてみた。7月より時を重ね成長した立山町末谷口の農村風景、田園風景が撮れた。今は今の美しさがあった。8月は8月の美しさが光っていた。



※「ぶらり北陸発」では、「立山道を歩く[10]:立山町末谷口の美し過ぎる田園風景と、立山町米道の立山道「角柱石標」」」と題して、07枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_tateyama/tateyamado10_13
0804.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」ゴールド:入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5212.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース


 L字型に施されたファスナーを開けると、革紐に繋がれグレンロイヤルの刻印が施されたリングに三つのキーリングが特徴の「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、たたんだお札や小銭も入れることが出来る気が利く仕様。そしてポケットに入れても嵩張りません。

素材となっているフルブライドルレザーの特徴は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

バッグの中でも見失うことなく、実用性と楽しさを併せ持った「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ジップキーケース」は、お気に入りを使う楽しさを感じさせてくれる相棒となります。


〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月22日(Tue)▲ページの先頭へ
★出来ましたっ、車好きの心にフィットする「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー」カタログ
オービスを避けながらどんどん加速していきますって・・・・・・、そんなことはないか。ここには、どんなに加速しようとオービスは無いっフリーウェイっ

フォトマガジン「ぶらり北陸発」内に、車趣味人御用達空間【ストーンズ】を開設し、コンテンツがもくもく増殖中です。まだコンテンツが登場していないところは、ワーゲンバス・キャンパーがの〜んびり過ごしていますが、少しでも早く充実させていきます。


そして本命「ストーンズ・スタイル」にも、車好きのためのレザーグッズとして人気の「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザーのカタログが出来ました。

ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


http://www.style.stones.jp/cypris/neu_interesse.html

ノイ・インテレッセ(Neu interesse)とは、ドイツ語で「新しい興味」という意味を持つ大人のモダン・モータースタイル・グッズブランドです。

創りだされるレザーグッズは、車のハンドル用に開発されたハイブリッドレザーや、レーシングスーツ用に開発されたプロトコアレザーなどの革素材を使用していますので、摩擦に強く、耐久性に優れた革小物です。


▼カタログで紹介しているシリーズは
・ノイ・インテレッセ:レンクラッド・シリーズ
・ノイ・インテレッセ:レンクラッド-BB Style-・シリーズ
・ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ
・ノイ・インテレッセ:メタ・シリーズ
・ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト
・ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト

クルマ好きの心にジャストフィットするノイ・インテレッセで、素敵なライフスタイルをお過ごしくださいっ


〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月19日(Sat)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」ダークブルー
「似合い過ぎでしょ」思わずパソコンに向って呟いてしまった毎日新聞のサイトに載っていたハロウィーンのマントを着たケープペンギンの写真です。ペンギンにとっては良い迷惑かも知れないけど、和みますねぇ。

・毎日jp
 http://mainichi.jp/select/news/20131019k0000m040144000c.html

このペンギンも宿命かもしれないッスね。なんたって、ケープペンギンのケープとマントは丈が長いか短いかだけで同じようなもんですもん。名前が着せてくれと言っているようなもので、、、、、、ったって、この種類名だって、人間が勝手に付けていますけどね。


こんな粋?なことを企画したのが、松江市の花と鳥のテーマパーク「松江フォーゲルパーク」ということで、まだ松江に行ったことは無いんですが、なんか親しみを持っています。

標準語で「バカ」という意味になる富山の方言は「だら」と言い、長い人生ずぅ〜っと「だら」は富山だけの言葉だと思い続けてきました。多くのというよりほとんどの富山県人も、そのように思っている筈です。

それが、松江でも同じ意味で「だら」という言葉を使うそうですねぇ。タイトルは忘れましたが、ビッグコミックだったかビッグコミックオリジナルに連載されていた日本酒の漫画で使われていて、知りました。


東京に居た時や今なら上京した時なんかに(こいつに”だら”と言っても意味わかんねぇだろ)と、からかい半分に言うこともありましたが、松江でも同じ意味で「だら」を使うと知った時には(今まで相手が松江の人じゃなくて、運が良かったなぁ)と、つい思ってしまいました。

それからは、意味が通じようと通じまいと相手を貶すような言葉を使うのは止めようと気を付けています。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」ダークブルー:カラー追加発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5616.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)


> 使いやすさと使い心地の良さから手放せなくなってしまうと、忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ている手帳「クオバディス」のカバーにも拘りたい心が選ぶ「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」には、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.11」をホールド出来るスリットが設けられています。

素材となっているフルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力に、文庫本サイズの携帯性が機動力を高める「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(ビジネスサイズ)」が、上質にフィットいたします。



〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

「楽天ポイントアップ祭りポイント5倍」開催中

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月18日(Fri)▲ページの先頭へ
◆昔の瓦版?に湯主城端むろ屋越前屋と書かれた五箇山温泉「五箇山荘」の温泉に入る
シャバに出たら流刑小屋の垢を落とすか、、、というわけじゃないだろうけど、五箇山「流刑小屋」から少し上がったところに五箇山温泉「五箇山荘」があった。もっとも、流刑小屋「お縮小屋」は、小屋から一歩も出られない重罪人が入るところだから、釈放されたかどうかはわからない。

五箇山温泉「五箇山荘」のロビー

五箇山温泉「五箇山荘」館内の温泉へ行く。脱衣所はそれほど広くはないが、宿泊施設に付帯する温泉の脱衣所は、こんなものだと思っている。先客は、数人程度。

外国人男性が日本の温泉スタイルに戸惑ったのか慣れていないのか、入口まで同行してきた女性のほうに助けを呼びにいったようだ。助けを求められた女性の同行人だって、男湯へ入る度胸もなさそうだし、入るわけにはいかないだろうから、どのように説明したのか?気になる。外国人男性は、なかなか帰ってこない。

五箇山温泉「五箇山荘」の男湯

浴室も右側に石組みの壁に沿うように長方形の湯舟、左側にカランが並ぶシンプルな造りとなっている。突き当りが露店風呂という按配だ。サウナ施設もあるけど、基本的に私はサウナにはあまり入らない。なぜか落ち着かない気持ちになるからです。


温泉でゆっくり寛いだ後、壁に大きなパネルで説明されている五箇山温泉の謂れを服を着ながら読み、毎年毎年、春の風物詩としてローカル新聞に報道される山腹の残雪の形に「手を繋いだ娘二人の姿」が現れたという裏には「こんなエピソードがあったのか」と、独りごちた。

別の壁には、古文書というか江戸時代の瓦版なのかは判らないが、いかにも古そうな書が額に入れられて飾ってあった。文字は、アッシには読めない。が、下のパネルで現代人にも読めるように解説されていた。温泉の効能と開湯までの経緯などが記されているようだ。

他の客から「地元の人ですか?」と声を掛けられた。違う旨を返事すると「五箇山麦屋祭りを観にきたんだが・・・・・・」という言葉で、ようやく、村上家付近とか流刑小屋付近とかに、いつもより人出が多いことに納得できた。


〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」のコンテンツは、増えてますっ!!!
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

  ストーンズ楽天市場店では、現在【楽天ポイントアップ祭り・ポイント5倍】開催中・期間:2013/10/18(金)10:00〜10/21(月)9:59

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月17日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・小銭入れ付き二つ折り財布」(ブラック×レッド)と流刑小屋
撥ね返されてしまった9月中旬の台風による五箇山温泉「五箇山荘」行きだったが、それから一週間後に、改めて五箇山に向かった。

富山県という地元の観光地であるせいか五箇山観光をじっくりした覚えは無く、せいぜい村上家くらいなものかと思う。東海北陸自動車道・五箇山インターで下りて国道156号線に乗り、その村上家の前の三叉路を右折して直ぐ、庄川に架かる「太平橋」の近くにクルマを停めて、五箇山温泉「五箇山荘」へ行く前に流刑小屋(るけいごや)を見学してみた。初めて観る。

五箇山「流刑小屋」

流刑とは、刑罰の一つで罪人を辺境や島に送る追放刑であり、一般的には「流罪」のことなんだが、五箇山地方の東岸(庄川右岸)の猪谷、小原、田向、大島、篭度、大崩島、祖山の7集落は庄川の断崖絶壁という環境から加賀藩の流刑地となった。

逃亡を防ぐ意味からも、庄川には橋が架けられなかった。現在の国道156号線は庄川左岸となります。


罪の重さによって入れられる三種類の小屋がある中で、二番目の「一歩も外に出られないお縮小屋」(おしまりごや)というものだそうで、トイレも備えた間口が2.77m、奥行きが3.63m、約六畳位の板敷きのワンルームだった。流刑小屋の柱にみられる小さな穴は、食事を差し入れるためのものだという。

格子戸を覗くと、小屋の中に多くの小銭が賽銭のように投げ込まれ散らばっていた。そして、葺き屋根のどこかに巣があるのか、多くのハチが流刑小屋の周りを飛び交っていた。



※「ぶらり北陸発」では、「五箇山麦屋祭りの日に五箇山・流刑小屋から五箇山温泉「五箇山荘」」と題して、14枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/gokasansou1309
.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・小銭入れ付き二つ折り財布」ブラック×レッド:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8541.html
キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・小銭入れ付き二つ折り財布


 表側表面の細かなヘアラインが洗練された気品を感じさせる「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・小銭入れ付き二つ折り財布」の原皮には、世界のトップタンナーしか使用しないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用しています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけ、イタリア製の薬品にてナチュラルなアンティーク仕上げをしています。

札入れを2ヶ所、広めに開くササマチ小銭入れが1ヶ所、そして、カード入れが4ヶ所、ポケットが5ヶ所という収納機能を持ち、日本国内で鞣された素材を使用いたしております。


〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月16日(Wed)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラックと、上杉謙信公、武田信玄公像に出会う
「道が開けたところにある脇道を50メートルくらい下れば、上杉謙信と武田信玄像があるよ」と教えてくれた今井不動滝公園の管理人の言葉を三歩以上歩いても忘れないように気に留めながら、撮影のため不動滝の渓流に入り、ズブズブになった足でアクセルを吹かしながら、今井不動滝の駐車場前の道路を上って行く。

道なりに走っていくと、左側にパーキングスペースが設けられているような少し広いところに二本の脇道があったんで「ココのことだな」とクルマを停めて「ドッチへ歩いて行きゃ良いんだ」と迷い出すが、山道の脇に「上杉謙信公、武田信玄公像は、この先北へ三○米です」と書かれた手作りの小さな白い看板を見つけたんで、草に覆われた道を選択する。

上杉謙信公、武田信玄公像

陽射しを浴びていかにものんびりとしているような上杉謙信公、武田信玄公像が左側にあった。

どっちが上杉謙信公像で、どっちが武田信玄公像なのかは、周りを巡ってみても判らなかった。後で、インターネットで二人のイラストなどの画像を見比べてみると、上杉謙信公のほうが顔が長そうだったので、大きい石仏を上杉謙信公だろうということにした。越後側に鎮座してるし(笑)

ちなみに、上杉謙信公、武田信玄公像の前の山道をもっと下れば、不動滝を観る前に三界万霊地蔵から廃村の菅沼集落へ上がった十字路を直進する草に覆われていた道路と繋がっているという。


クルマに戻り、再び林道岡倉谷線を走り出す。朝霧大橋を渡り少し行ったところの左側に「字切り地蔵」と書かれた標柱を発見。標柱の裏の草の中に字切り地蔵が鎮座していた。「じきりじぞう」と呼ぶのか「あざぎりじぞう」と呼ぶのかは解らないが、朝霧地蔵とも呼ばれているとのことから、「あざぎりじぞう」に朝霧が当てはめられたのかも知れないと思い当たった。



「西廻り塩の道:西蓮寺・才知集落跡」の標柱の近くに、枯れ始めていたが八重というか何枚ものオレンジ色の花びらの花にバッタが止まっていた。花名はわからない。


山道を走ってきて三叉路に突き当たって左折した左側の赤青のアジサイの中に一部の文字が剥がれた標柱を発見。近くにおられた村人に尋ねると、アジサイの自慢話をしながら「上は、橋本と書いてあった。その坂を上ったところだよ」と橋本観世音菩薩と書かれているらしい。やはり、塩の道・西回り関係らしい。

橋本観世音菩薩堂の境内の石仏

橋本観世音菩薩は、坂を上った鬱蒼としたところに、思っていたより大きなお堂があり、そこから集落が見渡せた。境内では、組み合わせた(・・・のか?)大きな岩の中に地蔵が祭られており、その姿と周りの岩が相まって異様な雰囲気を醸しだしていた。



※「ぶらり北陸発」では、「【塩の道】西廻り:上杉謙信と武田信玄像、字切り地蔵(朝霧地蔵)を観ながら小滝へ」と題して、14枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shio_fudotaki_kotaki1307.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)


 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


〜〜〜〜〜〜

※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月15日(Tue)▲ページの先頭へ
◆テッペンのテッペンから焼岳と穂高連峰の揃い踏みが見えた安房峠
次から次と出入りしていく安房峠のテッペンの周りを見渡すと、鉄塔と円筒状の建物が建てられている小高くなっているところがあるので、バカと煙の義務感もあり・・・ってんで上ってみた。

安房峠の標高は1,790メートルということだが「この小高いところは含まれているのかしらん、上った地点が含まれていないとすれば1,800メートルくらいになるか」とドーでも良いことを思ってしまった。少しでも高いところに上れば、いくらかでも眺望が変わる、良くなるということを期待した。

安房峠のテッペン

下には、R171(SLK350)や乗用車、バイクなどがジオラマのように小さく見える。前方の左側には、下の小屋周りから観ていただけでは見えなかった山が見えた。さっき、ライダー連と、燃料タンクの上の地図を広げ「多分、霞沢岳じゃないかなぁ」とした堂々とした山も見える。

先客に、一応、さっき決めた霞沢岳の山名が正解かどうかを念のために聞いてみると「穂高連峰」だということだった。霞沢岳と一緒に決めたライダー連にも教えてあげようと下をみたら、もう立ち去っていた。


先客から「穂高連峰の左のほうに登山道がみえるでしょ。その先が西穂高で、そこから見る上高地はすごく綺麗なんだ」と教えていただく。

安房峠のテッペンから焼岳と穂高連峰

「じゃ、左の山は?」と調子に乗って尋ねると、山ヤさんに人気の焼岳(やけだけ)だということだった。標高2,455メートルの活火山である。そして私は、これから焼岳の登山口前を通るということだけは知っている(笑)


安房峠のテッペンのテッペンからテッペンに下りて長野県上高地側に向う。焼岳の登山口までまだ1キロはあるだろうという地点から、道路の縁や待避所など道幅が少しでも広くなっている場所は、縦列駐車をする登山者のクルマが続いている。埋まっている。以前に通った時も、賑わっていた。

ハマーとR171(ベンツSLK350)

ハマーをみつけたのでサシのツーショット(笑)

焼岳登山口

焼岳登山口を通り過ぎて、一度入ってみたい中の湯温泉を今回も横目でみるだけにして、国道158号線・安房峠の出口の中ノ湯ゲートに着いた。安房峠トンネル(安房峠道路)の中ノ湯側出口近くで合流する。

私からいえば、こんな良いお天気にトンネルの中を走るのはモッタイナイと思ってしまう。先を急がなければ、国道158号線・安房峠をゆっくり流そうよと提案したいとさえ思ってしまう。何回通っても楽しいし・・・



※「ぶらり北陸発」では、「2013年9月、青空の中を風と語らい安房峠を走る」と題して、17枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
 http://www.stones.jp/area_nagano/abotouge1309.html

車趣味人御用達空間【ストーンズ】
・ドライビングコース「安房峠」
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/drive/ng_abotouge.html
 上のぶらり北陸発の記事のグダグダの無いガイド版です


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月12日(Sat)▲ページの先頭へ
★【全15点・10%割引】車趣味人御用達空間「ストーンズ」プレオープン記念
ふくよかで大きなお尻・・・2年前に、ドッグランも整備された道の駅「メルヘンおやべ」で開催されたカーフェスタで写真を撮りまくったポルシェ550スパイダーのお尻です。

ポルシェ550スパイダー


ポルシェ550スパイダー
http://www.stones.jp/cars/porsche550spyder111010.html

確か、このブログでも書かせていただきました。
http://ishidas.noblog.net/blog/d/11264183.html


ポルシェ550スパイダーのエンジンがリアにあり、トランクフードというかエンジンフードが跳ね上げられた状態に遭遇したお気に入りの写真でございます。


そんな、ふくよかなお尻をトップページのイメージに、「とにかくオープン、プレオープン、オープンさせなくっちゃ、前に進まないっ」と、クルマ関連素材の商品を15点引っ提げただけ、コンテンツはまだ何も無しという状況で、本日12日午前10時に
車趣味人御用達空間「ストーンズ」を、プレオープンさせちゃいました。

コンテンツがなぁ〜んも無しプレオープンだから、【全商品っ・10%割引】というプレオープン記念イベントを15日(火)8時59分まで実行いたします。

--------------

車趣味人御用達空間【ストーンズ】プレオープン記念

全商品・10%割引

★全商品の内容↓↓↓
★人気の【ノイ・インテレッセ】シャッテン・シリーズ:全7点
★人気の【ノイ・インテレッセ】メタ・シリーズ:全8点


--------------
※買い物カゴや自動返信のご注文確認メールでは、通常価格のまま表示されますが、2013年10月15日(火)に差し上げますスタッフによるご注文確認メールにて、しっかり10%割引の価格にいたします。ご安心ください。
※商品の在庫切れなどをはじめとして、いかなる理由においてもお取引が成立しなかった場合には、割引の対象とはなりません。
--------------


ストーンズ・スタイルでも、普段は、割引しない商品です。
今回も、ストーンズ・スタイルでは連動していません。
車趣味人御用達空間「ストーンズ」だけの企画です。
多分、これが最初で最後の割引になるかも・・・とさえ思っています。

正直なところ、コンテンツが何にもないから、プレオープン記念イベントを開催したいと企画しても、割引しか出来なかったです(笑)


そして、コンテンツは車好きな方、車を好きじゃない方、ぶらり北陸発のコンテンツ、みぃ〜んな巻き込んで、どんどん充実させていく意気込みですっ


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月10日(Thu)▲ページの先頭へ
★入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ボルドーと、安房峠・国道158号
三度目のチャレンジとなった安房峠・国道158号です。あらかじめインターネットなどで安房峠の冬期通行止めの解除日を調べておけば、三度目のチャレンジともならないんだが、面倒臭くて未調査のまま来ているので、5月と6月は岐阜県平湯ゲートに撥ね返されてしまい、安房峠道路(安房トンネル)を通らざるを得なかった。

そりゃ安房峠道路(安房トンネル)を通れば、安房峠・国道158号よりめっちゃ時間が短縮できる。が、トンネルの中を走っているだけなので、つまらなく好きじゃない。お天気が良ければ、時間が掛かっても安房トンネルより安房峠・国道158号を通るようにしています。

安房峠・国道158号の平湯ゲート

味わいと風情のある大好きな露店風呂の神の湯の看板を「また、今度ね」と横目に見て、開いていた平湯ゲート通る。開いているのはわかっていても、なんか嬉しくなってくる。当然、オープンにしているので、風と語らい森林浴を全面に浴びながらゆっくり流す。

正直いって、国道158号線・安房峠も、それほど眺望が良いといえるスポットは少ないが、林間を走る楽しみが付いている。


岐阜県と長野県の県境になっている峠に着く。廃業して何年経っているのか安房峠の茶屋と大書された廃屋は、今年も佇んでいた。廃屋じゃなく、何かに使われているのかと思えるほど朽ちていない。

霞沢岳じゃなく穂高連峰だった

安房峠から、谷筋に辛うじて雪が残るく山を、今回も眺めて休憩する。未だに山の名前がわからないままだったので、近くのライダーグループに山の名前を聞いてみた。

鉄馬の燃料タンク上の地図を広げ、何人かで「アーでもない、こーでもない」と言葉が飛び交い、結局「多分、霞沢岳じゃないかなぁ」ということになった。なったというより、みんなで霞沢岳ということにした(笑)

安房峠の天辺のテッペンへ上る道

周りに、鉄塔と大きな円筒の建物が建てられている小高くなっているところに登れるようになっていたので、眺望を期待して登ってみた。



※「ぶらり北陸発」では、「2013年9月、青空の中を風と語らい安房峠を走る」と題して、17枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/abotouge1309.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」ボルドー:入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5789.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース


 IDカードリーダーがどの位置にあっても、リールが伸縮するので、カードを首から提げたままIDカードリーダーを利用できる「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・リールストラップ付きIDカードケース」のリール部分にも、アザミを模ったロゴマークやグレンロイヤルの英字が刻印されたブライドルレザーが使用されています。

ネックストラップの長さも調節でき、また、IDカードケースを使用しないときには取り外し、リールストラップに携帯電話やデジタルカメラなどを取り付けたりして、便利にご使用になれます。

素材となっているフルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月09日(Wed)▲ページの先頭へ
◆どーしたもんなんだろう〜ねぇ、車趣味人御用達空間「ストーンズ」の設置場所
迷っている。ヒジョーに迷っています。太っているから膝が痛いのか、膝が痛・・・・・・って、そんなことを言っている暇は無い。

昨日も書きました「車趣味人御用達」の場所を、「ストーンズ」で行うべきか、新しい店名で行うべきか、と。迷いすぎて中途半端になってしまっているんで、今、ぶらり北陸発の「stones.jp」ドメインの元で制作中ですが・・・・・


ストーンズの店名で「stones.jp」のドメイン下に店を情報サイトをおきたい気持ちが強いですが、そうすると、自分的に考えて不思議なことになってしまうんです。

ストーンズの店名にした場合、北陸のドライブ情報を発信している、、、今じゃ私のドライブ記録になっていますが(汗)、、、「ぶらり北陸発」のコンテンツを、車趣味人御用達空間「ストーンズ」の下におくのは構わないんですが、サブドメインで営業している「ストーンズ・スタイル」が問題?になってくると思えてしょうがないんです。


サブドメインとはいえ、独立して営業をしている「ストーンズ・スタイル」の取扱い商品の中から一部の商品(クルマ向きと思える商品のみ)のみをピックアップして、車趣味人御用達空間「ストーンズ」で取り扱うということは、

オリジナルドメイン、サブドメインに関係なく、とにかく同じストーンズの中に同じ商品を販売するページが二種類存在するということになってしまいます。それが、なんか変な気がしてしょうがないんです。あまり良い気持ちがしないんです。ページの創りを変えてはいますが、サーチエンジンからみればミラーサイト的な姑息な感じになってしまうかとも。


車趣味人御用達空間「ストーンズ」では、ストーンズ・スタイルで取り扱わない商品やレザーに限らないオリジナル商品の制作、各種情報を、どんどん展開していくつもりなんで、そんな風に思われてしまうのは・・・(汗)

新しい店名でオリジナルドメインで展開すれば、サーチエンジンに嫌われるミラーサイト的な匂いを薄めることができ、はたまた、運営者側の意気込みも伝わりやすいんじゃないかとも。


迷っています。ヒジョーに迷っています。「どっちもーーー」なんて脳天気に言っている場合じゃないっ。迷っている間は、ぶらり北陸発の「stones.jp」ドメインの元で全力を尽くしていく他はないかなとも。

迷っている・・・・・・・・・・・・・・ふぅ〜

--------------------------

どちらにしても、昔々のカテゴリだった「人舎SXとパソコン関連ドタバタ」のタイトルを【車趣味人御用達空間「ストーンズ」】に改めて、このブログでも今後の情報を発信させていただきますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月08日(Tue)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」ブラックと、新店舗のオープン準備中
まだナンです。昨日のブログで「仕事とはっきり言えないのは、まだ海のものとも山のものともつかず、限りなく私の趣味に近いからです。早く海のものとも山のものとも、どこの馬の骨だかわかるようにしたいんで、見切り発車にするかもしれません。」と書かせていただきましたが、、、、、、

その「海のものとも山のものともつかない・・・」というのは、テーマを設けて絞り込んだオンラインショップと情報のサイトを創ろうとしていますが、やはり、より多くの皆さんに知っていただきご利用いただかないと、「海のものとも山のものともつくようにならない」「ドコの馬の骨だかわかるようにならない」と考えていますので、それまでは「海のものとも山のものともつかない・・・」となっちまいます。


そのテーマとは、一言でいって私の大好きな「クルマ」であり、新サイトは「車趣味人御用達」を標榜しています。

取りかかれるところから取り掛かろうってことで、キプリスとブレイリオなどの皮革製品の中から「クルマの匂いを感じさせる商品」をピックアップし始めましたが、まだ一シリーズのみだけなんとか仕上がりました。

今、もたもたしてるのは、仕方が無いといえば仕方がありません。新たなオンラインショップを開店するということは、「ご注文の流れ」「買い物カゴ」「会社概要」などなど、商品を販売するための環境を整えなければなりません。それに時間がかかっています(汗)

いつまでもグダグダしてらんないので、今月12日あたりに見切り開店をしようと考えています。


ゆくゆくは「ストーンズ・スタイルのキプリスの皮革製品」と「ぶらり北陸発のドライブ情報」「クルマ関係商品の販売や紹介」「コミュニティ」などなど、いろいろ広い範囲をどんどん拡張して一つにした企画しています。

車を運転するのが好きな人も好きじゃない人も楽しめるサイトにしたいと考えています。


が、、、、、、見切り開店となる12日頃は、キプリスのモルフォ社の「ノイ・インテレッセ」シリーズの一部の商品の販売だけになるかとも思います。

商品点数が少ないというお詫びと見切り開店祝ということで、
お客様にとってお得な「最初で最後」企画をご用意いたしますっ。

このブログでご案内いたします。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」ブラック:入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4046.html
ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布


 コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出す「ブレイリオ:ティストフルコードバン長財布」は、触れた時に感じる上質という名の心地よさが、持つ人の確かな審美眼を物語っているようです。

ササマチ札入れ内には、大事なメモなどを入れておけるポケットが配され、また、カード入れに施されたカバーにより、お札を出し入れする際に、クレジットカードを周りから見えなくしているスマートさが、1ランク上の気品をも醸し出しています。

そして内側の皮革には、同色のイタリアンカーフのヌメ革を合わせ、更に、内側の裏張り(裏地)には、馴染みやすさと軽量感を実現するためにソフトピッグを使用するという拘りを表しています。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月07日(Mon)▲ページの先頭へ
◆懐かし歌舞伎町が舞台の誉田哲也著「歌舞伎町セブン」
暑くって汗を流しながら、仕事?をしていた昨日の日曜日だった。エアコンは点けなかった。窓を開けるが、風の入りは少なかった。

仕事とはっきり言えないのは、まだ海のものとも山のものともつかず、限りなく私の趣味に近いからです。早く海のものとも山のものとも、どこの馬の骨だかわかるようにしたいんで、見切り発車にするかもしれません。


昨晩も暑かったですねぇ。なかなか寝付けないんで誉田哲也著「歌舞伎町セブン」を読んじゃいました。何回か途中で眠ろうとしましたが、寝付けずに、またまた本を開いている状態に(汗)

誉田哲也著「歌舞伎町セブン」

歌舞伎町の一角で町会長の死体が発見された。警察は病死と判断。だがその後も失踪者が続き、街は正体不明の企業によって蝕まれていく。そして不穏な空気と共に広まる謎の言葉「歌舞伎町セブン」・・・・・・。『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から六年。再び迫る脅威から街を守るため、密かに立ち上がる者たちがいた。戦慄のダークヒーロー小説。
--------------

早い話が、故藤田まこと氏の当り役の中村主水の「現代版必殺仕事人」ですね。このタイプの小説には、サスペンスを求めるのでは無く手際の鮮やかさを追うというところかと、私は思います。

それにしても、作家って職業は、改めて何事かに造詣が深くなきゃ務まりませんね。今野敏氏の各シリーズって、その最たるものでしょう。


誉田哲也著「歌舞伎町セブン」でも、自然死にみせるためのテクが披露されていますが、小説だからその難度はともかく「よぉ〜、こんなテクがあるってことに気付くなぁ。医学者でも知らない人が多いんじゃないかなぁ。どーして、こんなテクに気付いたんかなぁ」と感心してしまいます。

筋的には、黒幕の意外性に驚くとともに「こんな復讐の仕方ってあるんやなぁ。(どんな色のでも)金持ちしか出来ないな」と思いました。現実に起きた事件も織り交ぜてたので、多少リアルさも感じましたが。


その舞台となった新宿歌舞伎町ですが、私が若かりし頃の東京在住時に、新宿コマ劇場周辺の中華料理屋でアルバイトをしてたことを思い出しながら読んでもいました。もう、ほとんど霞み始めていますがね。出前の岡持ちを持って、新宿コマ劇場周辺をウロチョロと、アハハ

また、そのアルバイトも辞めて数ヶ月だったか1〜2年だったかし歌舞伎町に縁がまるっきり無くなった頃、なにかの用事で新宿コマ劇場近くに出かけた時、「なんか見たことがある顔が歩いているなぁ」と近づいたところ、たまたま東京へ出張できた高校時代の同級生でした。あの名高き歌舞伎町を見ておこうと街に寄ってみたってことです。

「田舎モン二人が歌舞伎町で出会うなんて、こんな偶然って、あるぅ?」と雑踏の中で驚きあったものです。


誉田哲也氏の作品は、多分「ジウ・シリーズ」は読んでいないと思うが、ハングはじめ何冊かを読んでいるはずですが、ハングしか思い浮かばない。

今日も暑くなっています。堪らずエアコンを点けてしまった。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月05日(Sat)▲ページの先頭へ
◆0.1%の可能性だって応募しなくちゃ生まれない(汗)
籤運が悪く・・・というよりまるっきり無いことを今までの長い人生で自覚させられているので、「抽選」と聞いただけで応募するのを諦めてしまう始末のオイラ(汗)

メルセデスのオーナー限定プレゼントなどで「ワイパー無料交換クーポン」とか「無料点検サービスクーポン」なんかを始めとして、なにかの機会に応募しているが、当たった試し無し(号泣)

ワイパーも寿命がきて固くなっているため、動かすたびにゴゴゴッというような嫌な音を立てているので代えたかったが・・・・・・まだ使っている(苦笑)


そんなアッシが購読しているメルセデスのメールマガジンで「メルセデス・ベンツ純正バッテリー無料交換クーポン」プレゼントが案内されていた。

----------------
 「My Mercedes 会員でキャンペーンに応募された方から抽選で20名様に「メルセデス・ベンツ純正バッテリー無料交換クーポン」をプレゼント。
 エンジンのかかりが悪い、パワーウィンドウの動きが遅い、このような場合はバッテリーの劣化が考えられます。ぜひこの機会に交換を!」
-----------------

「エンジンのかかりは、まだ悪かない」「パワーウィンドウの動きは、まだ遅かない」けどけどけどぉ、昨年の車検で、ディーラーじゃないけど車検を任せている自動車会社から「バッテリが弱くなっていますよ。交換したほうが・・・」という指摘を受けている。

「バリオルーフの開閉が、エンジンを掛けながらだったら問題なく出来るけど、エンジンが掛かってない状態の時に、少し離れたところからリモコンで出来なくなっている」とか他でも一、二心当たりがあり、自分でも「そろそろ交換時期だよね」と思い続けてはいるけど「エンジンの始動が良いんでね」で、交換を延ばし延ばしにしてきて一年半以上経っている。


ほんとうにエンジンの掛かりが悪くなってきたら交換しようと思っていた私の前にニンジンをぶら提げてくんだもんなぁ。イジワルだなぁ。どっかから見てるのかなぁ。

めっちゃ籤運が良く、夫婦でアメリカ(のどこだったか忘れた)を旅行してきたり、大型商品が当ったりしている友人に応募してもらおうかとも考えてしまうけど、友人はメルセデス会員じゃないし。この際、オーナーじゃなくてもなれるメルセデス会員になってもらおうかとも(笑)


その「メルセデス・ベンツ純正バッテリー無料交換クーポン」のキャンペーンタイトルを読み、最近の社会事情に合わせて言葉遊びをしてみた。

どこかの地域の駐車場の駐車料金は「一日500円」を謳いながら5日間停めると、駐車料金は2500円じゃなく、計算方法は忘れたけど「倍以上の料金となる」というニュースが報道されていた。最初の一日だけが500円で二日目からは料金の計算方法が違ってきて「倍以上の5000円以上」になるらしい。

また24時間800円ポッキリと提示してあっても停めた時から24時間じゃなく、途中で日にちが変われば新たな計算となってしまい「結局1600円になってしまう」という駐車場もあるらしい。


そんなニュースを読んで二、三日しか経っていないんで、「メルセデス・ベンツ純正バッテリー無料交換クーポン」の言葉に、

「バッテリーの交換手数料だけが無料になるクーポンだったりして」と、メルセデス・ベンツさんに悪いが穿ちすぎながら言葉で遊んでみたが、こんな遊びは気持ち良くない。

「応募しなくっちゃ、0.1%の可能性だって生まれてこない」という欲な声に背中といわず全身を突き倒されるように押されて、0.1%の籤運さえ持っていない私も応募してみようかなという気持ちになってきた。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月04日(Fri)▲ページの先頭へ
★続入荷「ノイ・インテレッセ:メタ・ファスナー小銭入れ付きラウンドジップ長財布」シルバーと、今井不動滝とネジバナ
意を決して・・・というほどオーバーなもんじゃないけど、糸魚川市・今井不動滝のすぐ下流の渓流に、靴のままズブズブズブと入り向こう岸の小砂利、砂場のところに渡った。水深は脹脛の下あたりでした。

ちょいとした川渡りみたいもんだが、いかんせん川幅が狭い。狭いとはいっても、オイラの跳躍力では跳び切れない幅はあるし、石伝いに渡ろうにも良い具合に石が無いし滑るかもしれないし、水の中に落ちる可能性が大きいなら、始めから落ちてしま・・・水に入ってしまえば「あ〜あ〜」という思いにならなくて済む(笑)

ダイナミックな今井不動滝の下段

川を渡る前に撮った今井不動滝の下段のアップの写真は、思ってた以上のダイナミックさで撮れたかなという小さな自信みたいなものがあるんで、調子に乗って、今井不動滝を角度を変えて撮ってみようと、向こう岸に渡ってみたわけです。

大岩と大岩の間で木々の繁みと緑を纏った今井不動滝が撮れました。渡んなきゃ撮れない写真です(笑)


不動滝に居て、いつも気になる巨木ですが「なんか天生湿原のカツラと似ているな」と見上げていると、茂った葉の間に「ヒロハカツラ」と名前を書いた板が見つかりました。巨木って、尊大さが伝わってきて信仰の対象になってしまうのは判る気がします。


んで、足元の芝生に目を転じると、縦に一直線に咲いている小さなピンクの花を見つけたんで、他の花を下敷きにしないように気をつけて腹ばいに・・・・・一端のカメラマンになった気分です、アハハ

ネジバナ

小さなピンクの花は、花が螺旋のように捻れた列で咲くため「ネジバナ」という花名のようですが、目の前のネジバナは、もう少し大きくなったら捻れるのか、捻れない品種なのか、どっちなんだろう?

腹這いになったり、靴も含めてズブズブに濡らしたりと、なにかと面白い時間となりました。



※「ぶらり北陸発」では、「今井不動滝の豪快さと風情を撮ってみた2013年7月:後編」と題して、05枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/imaifudotaki1307_02.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:メタ・ファスナー小銭入れ付きラウンドジップ長財布」シルバー:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3970.html
ノイ・インテレッセ:メタ・ファスナー小銭入れ付きラウンドジップ長財布


 ノイ・インテレッセの刻印がなされた存在感のあるラウンドジップのスライダーの厚みがある引手が特徴の「ノイ・インテレッセ:メタ・ファスナー小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、シルバーとブラックのカラーコーディネーションが精悍さを創り上げています。

素材には、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、独特な表情を持つシルバーカラーのカーボンパターンが、ビジュアルも耐久性も一般的なレザーとは一線を画していて、高いパフォーマンス性を秘めた象徴的なシリーズとなっています。

仕様的には、お札の種類ごとに分けて入れたり、領収書や大事なメモなどを入れられる札入れが4ヶ所と、片側に広いマチが付き出し入れがし易いファスナー小銭入れ、そして、カード入れが12ヶ所という大きな収納を、ラウンドジップがガッチリとガードいたします。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月02日(Wed)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ」チョコと、スマート・フォーツークーペmhdパッション
赤と黒って刺激的だしワクワク楽しくなってくるなと、代車で来ているスマート・フォーツークーペのインテリアをみて、改めて感じた。R171(SLK350)も余裕があれば、ヘタリ始めてきたシートのレザーを、赤と黒もしくはロイヤルブルーと黒のコンビネーションのレザーに張り替えたいと願ってはいるが、何年経っても今のままだろうなぁ〜とアキラメの心境ッス。

スマート・フォーツークーペmhdパッションのインテリア

その「スマート・フォーツークーペmhdパッション」を代車として引き渡されたときに「スマートに乗ったことがありますか?」と尋ねられた。素直に乗ったことが無いと伝えたが、頭の中では「ウィンカーとかワイパーなどのレバー操作が多少違うだけで、他のクルマとほとんど同じだろ」と舐めてかかっていた。


違っていた、大まかに違っていて戸惑ってしまった。


「スマートは、マニュアルとオートマの切り替えができます」というものだった。マニュアルってン十年振りなので走ってみたいという気持ちになったが、クラッチが無いってことで、「他人のモノで、慣れないことをするんじゃねぇ」という自分の中の戒めのため、マニュアルを諦めた。

スマート・フォーツークーペmhdパッションのシフトレバー

マニュアルモードは、シフトレバーを前(+の方向)に動かしていけばシフトアップし、メーターパネルにも表示されるが、正体の掴めない面倒臭さっぽいので、全て「A」のオートマで走っていた、アハハ。

マニュアルモードを表すスマート・フォーツークーペmhdパッションのメーターパネル

一旦停止が近づいたのでブレーキを踏んでスピードを落とし停まろうとした。停まって左右確認し、すぐにアクセルを踏んだが「ガクッ、ガクッ、ガクッ」となった後に、普通に動いてくれた。

そうだった。エンジンを掛けた後は、自動的にエコモードになり「車速が8km/h以下に落ちた状態でフットブレーキを踏むとエンジンが停止する」というスマートのアイドリングストップ機能が働いてしまったようだ。

そんな一旦停止などでエンスト風になってしまうのは、コチトラ格好悪くてしゃーないんで、エンジンを掛けた後に直ぐエコボタンをオフにしてアイドリングストップ機能を解除して走っていた。


また、スマートには駐車時に使うパーキングレンジが無い。駐車時には、シフトレバーを「R」のリバース(バック)の位置に入れてエンジンを切りサイドブレーキを引くというシステムだった。

いろいろと新発見で驚かせてくれたスマート・フォーツークーペmhdパッションだった。代車なので余り乗らなかったが、それでもメッチャ楽しかったっ



※「ぶらり北陸発」では、「マニュアルとオートマが選べアイドリングストップまで付いたスマート・フォーツークーペ」と題して、09枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/smart_transmission1309.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ」チョコ:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5442.html
キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ


 オイルシェルコードバンの持つ風格が持つ掌に伝わってくるような存在感の「キプリス:オイルシェルコードバン・馬蹄型小銭入れ」は、使う人の心さえ豊かにしてくれるかのようです。

オイルシェルコードバンは、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ、伝統的ななめし方法により鞣されたとても貴重な革です。繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えています。なめし後にオイルを加え更に、水で染めて仕上げられている為、自然の風合いがそのまま生かされ使い込む程に、信じられないほどのしなやかさと光沢が得られます。

また、内側には何も張らずに表のオイルシェルコードバンの裏をそのまま使用している構造のため、傷及びコードバン特有の黒い斑点があるものがあります。それも、一つの味わいとして愛着が深まることでしょう。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月01日(Tue)▲ページの先頭へ
◆オフシーズンとは違い、茂みも人も賑わっていた糸魚川市「今井不動滝」
廃村になっている新潟県糸魚川市・菅沼集落を徘徊後、三界万霊地蔵が角にある三叉路に下りてきて鋭角のカーブを左折し、今井不動滝に向かう。向かうっていったって、三界万霊地蔵とは目と鼻の先ほどの距離でしかない。

今井不動滝は、基本的には塩の道とはあまり関係がないようだ。とはいっても、滝好きのアッシとしちゃ寄らずにいれない。四年前に訪れたときには、12月というオフシーズンのため、管理棟も雪囲いがしっかりなされ、人っ子一人居なかった。

糸滝と不動滝がみられる不動滝公園

今回は、管理人もおられ公園内には、バーベキューかピクニックを楽しむグループも居た。


糸滝は、時の流れを感じさせないかのように、四年前と同じように岩肌を滑るように静かに流れ落ちている。ただ、12月の木々の繁みが無かったときと違い、繁みに囲まれた糸滝は、やはり味わいが違っている。

糸魚川市「糸滝」

今井不動滝は、落差:約70メートル、幅:約4メートルの三段の段瀑だが、やはり一番大きな下段しか写真に撮れず、上段はかろうじて「あるよ」的に顔をだしているだけになっている。

今井不動滝の瀑音を聞きながら、滝壺付近で一日中まったりと寝そべっていたい気持ちになってきた。



※「ぶらり北陸発」では、「2013年夏の糸滝と今井不動滝(新潟県糸魚川市):前編」と題して、07枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/imaifudotaki1307_01.html


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、随通し(ついとおし)付近の湯川の渓流です。


   



新着エントリ


カレンダ
2013年10月
   
   

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (98)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (16)

アクセスカウンタ
今日:3,819
昨日:4,468
累計:7,917,819