ishidas - 2014/05

ishidasについて

2014年05月31日(Sat)▲ページの先頭へ
◆アイトラムやドラえもんトラムより、昔ながらの箱型電車が似合う万葉線内川橋梁
トコ、トコ、トコ

ガターン ゴトーン

のどかに内川橋梁を万葉線の箱型電車が走る

内川は、富山県射水市(旧:新湊市)を流れる舟運河です


この辺りは、小さな製材所が内川沿いに並んでいた

製材所と内川の間の道路だって「製材所仕様」で内川に向かってスロープになっていた。

各製材所から内川まで、道路を横断するようにレールが埋め込まれていて、川に浮かんだ材木を代車に積み、ワイヤーで製材所内に引っ張れるようになっていた。

一般道路とはいえ危ないので、この一帯はある意味関係者以外立入禁止的雰囲気があった。

あまり綺麗ともいえない一帯だったのと、当時の自宅から遠すぎたこともあり、この地域には、ほとんど行ったことがなかった。

富山県・内川橋梁を走る万葉線赤い箱型電車
【ゆる鉄のまねごと・一写選】


今じゃ、道路に埋め込まれたレールも無く、見違えるほどに川べりの綺麗な道路になっていた。

小雨の中、内川右岸から何本かの電車を撮ってみました。

が、内川橋梁には、超低床車両のアイトラムやドラえもんトラムより、昔ながらの箱型電車が似合っているように思えた。



※「ぶらり北陸発」では、「万葉線の終着駅「越ノ潟」から内川橋梁で、ゆる鉄のまねごとをしてみた」と題して、12枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_imizu_city/manyosen140505
.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。


2014年05月30日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ名刺入れ」ネイビーと、逢坂剛原作「MOZU」
一生懸命、記憶の糸を手繰ってみるが、思い浮かばないシーン・設定も多くある木曜日に放送されているテレビドラマの西島秀俊主演「MOZU」だった。急加速進行性アルツのなせることかと思いも知るが、どうも、それだけでもないらしい。

「MOZU Season1 〜百舌の叫ぶ夜〜」は、TBSとWOWOWの共同制作で、昨日現在「エピソード8」まで放送された。文庫本1冊分が、エピソード8まで放送され来週も続くってんだから、「よく引っ張るなぁ〜」という感が強い。面白いものは、どれだけ引っ張ってもらったっていいが。


大筋は合っているが”多くの思い浮かばないシーン・設定”は、オイラのアルツのせいばかりじゃなかった。テレビドラマには、逢坂剛氏の原作にないドラマオリジナルの設定が多くあるからだった。・・・アルツの進行に対する動揺が少しは収まった(苦笑)

原作を読んだのはだいぶ前なので、原作と違うとまず自分の記憶を疑う。原作を読み返そうにも、県外に住む娘のクマコに送ったままだと思うから、それも出来ない。


ドラマの「だるまって誰だっ!?」


多くの場面で、原作に無いシーンをつくらなくては、1話をこんなにも引っ張れないだろう。原作は原作で愉しみ、ドラマで「MOZU」の原作とは違った味わいを愉しむという、一粒で何度か美味しい思いをさせていただいている感じになっていた。

ただ一つ私の我が儘だが、百舌でもある弟の新谷宏美が、トラウマ?を持っているような設定だが、やはり原作に近いクールな役どころにして欲しかった。そのほうが恐怖感も際立つと思うが、私の思い込みだろうか。


「Season1〜百舌の叫ぶ夜〜」は、TBS系で放送され、「Season2〜幻の翼〜」は、6月22日よりWOWOWで放送されるという。「幻の翼」も、いつかはTBS系で放送されるとは思うが、この「百舌」シリーズは、「百舌の叫ぶ夜」から数えて「幻の翼」「砕かれた鍵」「よみがえる百舌」「●の巣」(狂の下に鳥:のすり)まで続くんだよ。

1話毎に、エピソード10前後の連ドラになっていたら、何時まで続くんだろう?・・・・・・どれだけ作られるのかはわからないが、少なくとも当分の間は愉しめるだろう。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ名刺入れ」ネイビー:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5820.html
キプリス:コードバン&ベジタブル・通しマチ名刺入れ


 名刺入れから名刺を取り出す時、一番見られているのは、目に付くのは、「名刺入れ」であり、それが、第一印象が決まる大きな要素となるということは衆知の事実ですね。もう、この時からプレゼンテーションが始っています。「キプリス・コードバン」。その風格が、この名刺入れにも十二分に活かされ魅了し続けています。

「使い込むほどに増してくるコードバン独特の艶と張りのある堅さ」と、「厚さを持つ牛革の弾力性のある堅さ」の絶妙なコンビネーションが、上質なボリューム感を産み出しています。

機能的にも、名刺入れの他に、内側にポケットが三箇所、外側にポケットが一箇所と大変使いやすく、本物を求める心に響くもの創り続ける職人魂による丁寧な縫製により、さらに高級感を引き立てられ、大人にふさわしい贅沢な仕上がりとなっています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。


2014年05月28日(Wed)▲ページの先頭へ
◆始めました「ゆる鉄のまねごと・一写選」万葉線終着駅「越ノ潟駅」の車止めとドラえもんトラム
調子に乗り始めたか、ぶらり北陸発で「ゆる鉄のまねごと」というコーナーを始め、今この”のブログ”でも、そんなコーナーをつくってみることにしました。


名付けて【ゆる鉄のまねごと・一写選】

ぶらり北陸発の「ゆる鉄のまねごと」とスタイルを変え、「ゆる鉄のまねごと」で纏めて紹介した写真から、こちらでは、短い?コメントを添えて一枚一枚紹介させていただこうかと思っています。

初っ端の今回は、高校卒業まで世話になった射水線(現:万葉線)のことゆえ、長くなっちまいましたが・・・・・・



▼【ゆる鉄のまねごと・一写選】

【ゆる鉄のまねごと・一写選】富山県・万葉線終着駅「越ノ潟駅」の車止めとドラえもんトラム


 富山県高岡市と射水市(旧新湊市)を結ぶ万葉線となる以前は、射水線と呼ばれ高岡市ー新湊市ー富山市を繋いでいて、越ノ潟(放生津潟)を通っていました。

その越ノ潟が開削され富山湾と繋がり富山新港となった時、射水線は、越ノ潟から富山市側の路線が廃止され、越ノ潟駅が万葉線(旧射水線)の終着駅となりました。


まだ射水線と呼ばれていた頃、私達は射水線と呼ばず”みみず線”と呼んでいたものです。私は、新湊市役所(現:射水市役所新湊庁舎)の近くで生まれ育ち、高岡市内の高校への通学に新湊高校近くの西新湊駅から乗り、”みみず線”こと射水線を利用していました。

毎日、通勤通学時間帯は、電車のガラス窓が割れるほど満員だったことを思い出します。

だから西新湊駅から高岡市側へは毎日通っていたものですが、西新湊駅から東側の越ノ潟駅は滅多にくることはありませんでした。

越ノ潟駅近くに、帆船海王丸が係留され海王丸パークや日本海側最大級の斜張橋「新湊大橋」などが出来た今になって、クルマで年に何回か来るようになりました。


「1日1鉄!」のゆる鉄カメラマン・中井氏の写真展に刺激された単純な私は「足元にも及ばないだろうが、ゆる鉄の真似事をしてみよう」と思いつき、万葉線の終着駅「越ノ潟駅」にやってきたわけです。

”終着駅”という言葉の響きに「なんか、もの悲しい味わいがあるなぁ」というイメージを持っていましたが、終着駅で降りる人、終着駅から乗る人、それぞれの出発ちも生まれていると思うと「終着駅も良いもんだ」と思えてきました。


終着駅は始発駅ってことですか。


その万葉線の終着駅「越ノ潟駅」から、超低床車両「ドラえもんトラム」が出発って行きました。

そして今、越ノ潟駅から高岡駅までの万葉線全区間を乗ってみようかと目論んでいます。

※万葉線、射水線の歴史的なことは、筆者の思い違いもあるかと思います。何卒、ご容赦ください。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月27日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:サール・パスベロ&小銭入れ付き二つ折り財布」レッド、ブラックと、ベンツA45AMG4MATIC
「こいつ、なんなんだい」とホームセンターの駐車場で、その車の横に停めた時に思った。スリーポインテッドスターのマークがあるからベンツには間違いないが、小さめだからAクラスかBクラスかぐらいまでしか分からなかった。

ショルダーバッグの中に常備しているコンデジで写真を撮り始めた。フロントでは分からなかったが、リアには、しっかりAのエンブレムがある。やはりAクラスだ。Aクラスには、SUV的に車高が高くファミリーカー、コンパクトカーというイメージしか持ち合わせていなかった。

メルセデスベンツA45 AMG 4MATICとR171(SLK350)

が、目の前のリアのエンブレムには、Aに並んでAMGの文字もみられる。AMGとは、メルセデスベンツのチューニング部門のことであり、ハイパフォーマンス車を創り上げている。私が乗るR171(SLK350)の仲間にも、購入時に迷ったSLK55AMGが存在する。R171(SLK350)は3500ccで270ps(馬力)くらいだが、SLK55AMGは5400ccで360psのパワーを持っている。


自宅に帰って、ホームセンターで並んだ「メルセデスベンツA45 AMG 4MATIC」のスペックを調べる。2000ccでありながらターボ車なのでパワーが、SLK55AMGと同等の360psもある。その上、4輪駆動車だ。見方を変えれば、SLK55AMGより凄いかもしれない。

もうここまでくると「これはAクラスというもんじゃないでしょ」と思いながら、ホームセンターで買い物を済まして帰ってくると、「ベンツA45 AMG 4MATIC」は居なくなっていて、代わりに「ベンツBクラス」が停まっていた。AからBに代わっていた(笑)

メルセデスベンツB170とR171(SLK350)

目の前の「ベンツB170」は、初代のモデルのようで1700cc。いかにもミニバン的スタイルのハッチバックのコンパクトカーとして定着しているようだ。2011年からの二代目になると、日本に輸入されているBクラスの全てが、ターボモデルとなったようだ。

ホームセンターの一角がAからBになり、ベンツ特集コーナーになっていた(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「横がベンツA45
AMG 4MATICのAクラスからBクラスに変わっていた
」と題して、05枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/cars/benz_a45amg4matic1404.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:サール・パスベロ&小銭入れ付き二つ折り財布」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3942.html
ノイ・インテレッセ:サール・パスベロ&小銭入れ付き二つ折り財布


 表側と内側の赤と黒のカラーコンビネーションが、スピード感を巧みに表現し、それぞれ精悍ささえ感じさせる「ノイ・インテレッセ:サール・パスベロ&小銭入れ付き二つ折り財布」は、つい周りに見せたくなってしまう楽しささえ感じさせてくれます。

素材には、車のステアリング用として開発されたハイブリッドレザーを使用しております。特殊ウレタン・エンボス加工を施すことで、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

また内側には、自然なまま、傷などを隠さず、鑢(やすり)をかけたり、磨いたり、スムースにしたりしない鞣し革「フル・グレインレザー」を使用し、最高品質の繊維組織から成り立ち、風合いがあり耐久性が高いという特徴を持っています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月26日(Mon)▲ページの先頭へ
◆逞しいバラに感心し、JR氷見線・雨晴海岸で俄か”ゆる鉄ちゃん”をする
訳分からんが、とにかく眠れなかった。いや、ちょいとだけ寝た。未明の23時過ぎに寝付き2時少し前に目を覚ましてから、それから眠れなくなってしまった。眠ろうとしたが眠れないため、眠ることを諦め「眠くなるまで本を読んでいよう」ってことで、枕元の佐々木譲著「人質」を読み始めると、これが当然のように面白く、完読してしまった。

世の中、明るくなっていた。時は8時過ぎ。それ以降も朦朧とした意識の中、いつのまにか眠ったようだが熟睡までいたらず、何回か時間を確認していたが、結局11時前に起きてしまった。もう、ドライブに行ける時間でもないので、庭に出る。

一年に何回も咲くバラ

花名は知らないが、一年に何回も咲くバラが、今が盛りとばかりに華やかに咲き誇っている。今が盛りが年に何回かあるバラに「お前は元気だなぁ〜。ほったらかしでも咲いてくれるもんなぁ」花こそ華やかだが、その雑草魂に感心する、元気を貰う。

ほとんど手入れをしていない庭には、幾つかの花が咲いている。


お天気は曇り空。午後からクルマ散歩ったって、行ける距離は高がしれている。それに、16時頃からプールデビューを考えているので尚更です。

完全寝不足による朦朧意識が少しばかり鮮明になってきたところで「ドコ行こうか?」・・・・・・そうだ、鉄っちゃん、ゆる鉄のまねごとをやりに行こう。

まだネタを纏めていないが、今までの”ゆる鉄のまねごと”は、富山県高岡市と射水市を結ぶ路面電車(厳密にいえば、路面電車&鉄道とでもいうのだろうか)の万葉線を撮り始めていたが、今日は趣向を変えて、雨晴海岸を走るJR氷見線に行ってみようか・・・と決めた。


JR氷見線で何枚か撮った後、スポーツ施設に行けば丁度いいだろうと目論んだ。

が、甘かった。電車が通過した後で「失敗した」とか「ここも、あそこもポイントじゃね」という欲が出てきていた。

となると、次の電車を待たなくてはならない。その間、手持ち無沙汰にはなるが、飲食店で待たされるほど苦にはならない。・・・・・・トランクには、デッキチェアやリクライニングチェア、スノーピークのバンブーテーブルなどデイ・キャンプセットを常時積んではいるが、電車を待つ間に取り出すのは、少しばかりオーバーのような気がする。

次からは、せめて椅子は簡単すぎる折りたたみ椅子にして、スノーピークのバンブーテーブルは、そのまま使って、飲み物をクーラーボックスに用意して、ピクニック気分の緩すぎるゆる鉄のまねごとタイムにしようかと目論み始めた。


こんな感じで、少しずつ車両記号も何にも知らない鉄っちゃんモードに染まっていくように感じていた。

スポーツ施設へ行く時間は、とっくに過ぎてしまったので今日は諦め、自宅に直帰した。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月24日(Sat)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:シラサギレザー・ベルト」ブラックと、今野敏著「歌舞伎町特別診療所・38口径の告発」
迷った。なんとか木下半太著「悪夢の身代金」 を読了した後、佐々木譲著「人質」と今野敏著「歌舞伎町特別診療所・38口径の告発」のどっちを先に読もうか、贅沢な悩みにチョイの間浸ったが、サラッと読み進められると思う今野敏著「歌舞伎町特別診療所・38口径の告発」を先にした。

今野敏著「歌舞伎町特別診療所・38口径の告発」

 歌舞伎町近くの路地にある診療所に銃で撃たれた中国人が運び込まれた。「犯人は、警官だ」外科医の犬養が治療を終えると、男は謎の言葉を残して消えた。そこへ元暴力団員の赤城が訪れた。摘出した銃弾の引き渡し要求をはねつけた犬養だが、さらに新宿署捜査四係の刑事・金森も銃弾を引き渡すよう要求。金森が事件現場で不審な行動を取っていたと赤城から聞いた犬養は彼に不信感を抱く。
--------

歌舞伎町かぁ、懐かしい・・・・・・というより、今はどんなになっちまっているんかなぁ〜と分からなくなっている程、霞の彼方の曇り空遠く、東京在住時代に「あそこでバイトしたこともあったなぁ」程度の記憶しかなくなっている。

会社勤務から独立をしようとした時に、歌舞伎町のど真ん中にあった中華料理店というか中華食堂でウェイターをし出前もしたっけ・・・・・・と。それ以来、田舎に帰ってきてから上京することはあっても、歌舞伎町に足を踏み入れていないので、ほんとに、どんな風になっているのか分からなくなっちまっている。・・・・・・いろいろな風評で、今じゃ怖さが先にたつ。


「取扱いのプロが、こういうミスを犯すかナァ?」と疑問に思えたが、それが、なにかの布石だということを推理してたら、やはりそうだった。推理が合っていたことに、パチパチパチ。

細かいことはさりげなく読み進めて、結局、21時以降の読書タイムの一晩で読み終えてしまった。サラーっと面白かった。格闘技とかホラーなどは苦手だが、今野敏氏の警察小説、推理小説は、やはり当たり外れがなく面白い。


さて、次は、佐々木譲著「人質」だ。

ワクワク・・・・・・・



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・ベルト」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0975.html
キプリス:シラサギレザー・ベルト


 原皮には世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用した「キプリス:シラサギレザー・ベルト」は、日本国内にて鞣されています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※カラー、個体によっては、ムラが目立たない場合もあります)

素材のダッチキップと一般的に流通量の多い北米産原皮との違いは、その飼育環境で、大量生産型の北米に比べ、牛にとっても、餌や放牧環境も良いため、その分肉質も良いと言われています。毛付の状態で輸入した後、姫路でも技術力のあるタンナーでじっくりと時間をかけ鞣されています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月23日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径10mm」ブラックと、木下半太著「悪夢の身代金」
”予測不能&痛快な結末!”という文字が帯で躍っている。カバーデザインからして、軽そうだ。「予測不能ったって、簡単に予測できれば、作家の立つ瀬がないだろう・・・・・・と、あえて突っ込んでみる(笑)登場人物について事前に全て書ききれるわきゃないんだし、後付けでもなんでも出来るだろうし・・・」と穿ってその躍る文字を見ていた。

この木下半太著「悪夢の身代金」は、オンラインで購入した。他の文庫本に挟まっていたブックリストをみて「面白そうだ」と感じたからです。届いた木下半太著「悪夢の身代金」のカバーデザインの軽さをみて「実店舗でこの軽いカバーデザインを見てたら、買っていないな」と思った。カバーデザインと中味がリンクしていることが多い。

木下半太著「悪夢の身代金」

 クリスマス・イヴ、女子高生・知子の目の前でサンタクロースが車に轢かれた!瀕死のサンタは、1億円の入った袋を知子に託す。「僕の代わりに身代金を運んでくれ。娘が殺される」。知子は見知らぬ家族のために疾走するが、有名サッカー選手に眼帯女など、怪しい人物に狙われ、金は次々と別の手に。裏切りが、新たな裏切りをを呼び、驚愕の結末へ。
--------

読み始めて間もなく「あーーー、失敗したぁ」と思わせられてしまった。私が、あまり好きじゃない構成だった。最近読んだものでいえば、湊かなえ著「白ゆき姫殺人事件」みたいに、一つの出来事を各々の登場人物の立場から書かれている。だから、同じ台詞を何回も読まされる。同じシーンを見せられる。・・・・・・それが、事あるごとに繰り返される。

一つでいくつもの違った味が味わえると思えばいいのかもしれないが、一つの出来事が登場人物数で薄められてしまうと思えてもくる。

だから、なかなか読み進める気持ちになれなかった。それに、仕掛け人もわかりやすく、全ての登場人物が目的を達しようと思えば出来たのに、それを為し得ないなんて「他の目的があるな」ということなどが、早々に推理できたし。・・・・・・登場人物の事情なんて後付け、作家の特権なんで、当然細かいことはわからないけど。


奇想天外、ドタバタと、ドライに物語が展開する。このテンポは嫌いじゃない。このテンポのまま結末を迎えたかったが、テレビの二時間ドラマの結末のように、ウェットな謎解きシーンになり痛快ではなくなっていった。私的に、惜しい。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径10mm」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br0518.html
ブレイリオ:コードバン・システム手帳バイブルサイズ・リング径10mm


 閃いたアイデアをその場でメモや、メモを取る機会の多いプロフェッショナルに重宝されるのが、バッグの中にもスッキリ収まり、そして、いつでも取り出しやすい「ブレイリオ:コードバンシステム手帳バイブルサイズ(リング径10mm)」の持つ機動力です。

コードバンの持つ透明感のある独特の艶と光沢が、一つ上の気品と風格を醸し出しながら、機能性と携帯性を兼ね備え、上質感とともにステータスやグレード感を物語っているブレイリオ:コードバンシステム手帳。

ブレイリオでは、世界最高の皮革の一つといわれ、「KING OF LEATHER」の称号を持つコードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月21日(Wed)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:ディアスキン・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」チョコと、雨晴海岸・義経岩に入ってみた
そんな昔のネタを持ち出すなんて・・・・・・と言われてしまいそうな2011年3月のネタで、富山県を代表する景勝地の高岡市雨晴海岸です。

2011年3月よりもっと新しい雨晴海岸の記事も幾つかアップしてきていますが、一期一会、2011年3月は2011年3月なりの捉え方をしていますので、臆面もなく・・・。

ここまで書いて「今までほんとーにネタにしていないのか。し忘れてるのか」と念のためにググッてみたら、しっかり当時「のブログ」でネタにしてましたぁ・・・・・・呆けのなれの果てってこういうことかとも(汗)


このブログでは既にネタにしてたけど、webフォトマガジン「ぶらり北陸発」では、今までネタにしそびれていたんで、「ぶらり北陸発」において、三年越しでようやく掲載できた記念ということと・・・・・・

晴れた日には女岩・富山湾越しに立山連峰の3000m級の山々を望むことができるという眺望は、世界でも数少ないといわれ、フランスに本部がある「世界で最も美しい湾クラブ」に今年2014年に選ばれたということですし、記念して再活用。

言葉尻を捉えるわけじゃありませんが、「最も」という最上級は「一つしか無いもの」と同義語と捉えてきた私にとって「その一つしか無いものの集まり、クラブがあるなんて・・・」と、つい思ってしまいましたが、細かいことは無しに、綺麗っ、美しいものは美しい。なんでも選ばれるって良いっ。


この時は、お天気は良かったが北アルプス・立山連峰は霞んで薄っすらとしか見えなかった。

雨晴海岸・義経岩の中からみた女岩

この地域の名称「雨晴」の由来となった義経岩に潜り込んでみました。義経気分を味わうどころか「よくこんな狭いところに義経一行が入り、雨が晴れるまで待っていたものだ」と思ってしまいました。その義経岩の奥の突き当たりに小さな隙間があり、覗いてみると、雨晴海岸のシンボルともいえる女岩がみえた・・・・・・カッコイイ

雨晴海岸・女岩と霞む立山連峰

義経岩から出た開放感の中で、あらためて女岩をみる。やはりカッコイイ。風化が激しいと聞いてはいるけど、この女岩が無ければ、「世界で最も美しい湾クラブ」に選ばれたかどうかが危ぶまれてくるような気もしてくる、画竜点睛的存在かと思う。


話し変わって、昨日20日はビッグコミックオリジナルを買いに書店へいった。5%の時から消費税の切り上げ等でネットで買うより高くなる場合も多いから、なるべくネットで買うようにしているが、時々書店へ行く。

文庫本の棚に、目新しい今野敏著「ST警視庁科学特捜班」シリーズが並んでいた。このシリーズは、今までの全ての巻を読んでいるはずなので「新しいのが出たんだ。嬉しいナ」とミズテンで買おうとした。

レジへ行く前に、何気でタイトルをみたら「エピソード1」とある。「やばっ、既読じゃないかなぁ」と思う目に「新装版」という文字が目に入ってきた。もう少しで既読の本を買おうとしていたことに気付く。

新装版じゃなくったって、昔読んだ小説ということに気付かずに買ってしまうことが、稀(ほんとに稀かぁ?)に起きているのに・・・・・・(汗)



※「ぶらり北陸発」では、「雨晴海岸・義経岩の隙間から女岩、薄っすら立山連峰を観る」と題して、17枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_takaoka_city/amaharashi110
3_01.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ディアスキン・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp2219.html
キプリス:ディアスキン・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布


 一見コンパクトな感じの「キプリス:ディアスキン・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」だが、大きなボックス型小銭入れやは小銭の出し入れがしやすく、また表側背面にポケットを備えていますので、財布を開くことなく大事なメモなどを入れておくことも出来る気の利いた機能を持っています。

衣料品や高級手袋にも使用されるほど、きめが細かくしなやか、そして強靭な「ディアスキン」とは鹿革のことで、この製品に使用されている鹿革は、数ある皮革材料の中でも肉厚で柔らかくシットリとした特徴を持っています。

表に「ディアスキン」、内側にグローブレザー(牛革)との巧みなコンビネーションにより、ソフトでボリューム感のある「キプリス:ディアスキン・ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」に仕上げられ、その熟練した職人技を見つけることができる逸品です。そして、表側の色と同色の皮革がカード入れにのアクセントとなっているのも見逃せません。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月19日(Mon)▲ページの先頭へ
★少量入荷「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」グリーンと、アウトドア:メッセンジャーバッグ
「なんとかしなくちゃ」という焦りが長引いても”なんとか出来ない”ことから諦めに移って久しくなってしまった。衰える体力に抗うにしても、好き嫌いや状況にもより、なんらかの方法を見つけられない出来ないままだった。

平日は、パソコンの前に座ったまま。週末は、ドライブに行くことが多いが運転席に座ったまま。これじゃ、運動不足の権化を通り越してしまっているんで、ちょいと歩いただけで翌日に疲れが残っちまう(汗)


だから、トレーニングをすることを考える。

早朝ウォーキング。あはは、寝呆すけにはまず無理。そんな時間があれば、その分寝ていたい。

時間を見つけて街中ウォーキング。自然の中や反対に商店街のような場所ならしらず、コースをいくら考えても変化に乏しく面白みがないんでこれもパス。

里山歩き、、、、、、ドライブ等で、そのような場所に行ったときだけ実行するが、一週間に一度なら良いほうで、二、三週間に一度ということもあるんで、気休めにもならない。

昔々、スポーツクラブの会員になったことがあります。最初の内は、週に二回くらい行けたが、その内仕事やなんだかんだの理由から、全然行けなくなり一年以上安くは無い会費だけを払っていたというもったいないこともあるんで、数年前に出来た、会社から4キロ位のところにある会員制のスポーツクラブも私向きではないように思える。


「このまま歩けなくなるかも・・・・・・仕方ないか」という心境に浸り過ぎていた私に、朗報が。

先日、町の班から氷見の民宿へ日帰り宴会をしに行った際「どこそこのスポーツ施設が良いよ」ということを利用者から聞いた。

プールやマシンを揃えていて、ジャグジー、お風呂もある。なにより良いのは会員制じゃないってこと。会社から、8〜9キロくらいの場所になるか。会員制じゃなければ混んでいそうなものだが、少なくとも下見にいった時には、混んではいなかった。


下見をしたその足で、昔の派手目の股下が短いボクサーブリーフ型の水着じゃなく今時の水着を富山の大型スポーツ量販店まで買いにいく。ボックスフィットネスという腿まで隠すタイプだ。オッサン体型じゃ、合わせる部分でサイズが違ってくるような気がする。ん十年振りに水着を買うから、わからない。

サイズに迷っていると、店員から「下着の上からなら試着できますよ」という思いもかけない言葉をいただく。水着だって試着できることが嬉しかった。


「スピード」ブランドだと、いかにも入れ込んでいるようで少しばかり恥ずかしいので、ミーハー的イメージを持つ「エレッセ」にした。でも、発祥がテニスブランドなのに、水着にまでブランドを展開しているなんて。以前、ゴールドウィンさんともお付き合いさせていただいていたし、あはは。

「アウトドア・ブランド」のメッセンジャーバッグ

関連商品も揃え、室内シューズ(内履き)も買ったが、それらを持ち運ぶスポーツバッグも欲しいなとなる。いかにもスポーツバッグでございタイプじゃなく、ゆるゆるのをってんで、「アウトドア・ブランド」のメッセンジャーバッグ・タイプのを一緒に購入。

「アウトドア・ブランド」のメッセンジャーバッグ・タイプは、ショルダーでありながら、シングルのハンドルも付いていて使い勝手が良さそうなので、使う前から気にいっています(笑)


さて「何時まで続くか?」はわからないが、少なくとも週一、二回は、プールやマシンに通いたいと思っています。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」グリーン:少量入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4305.html
ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

内側には、素材のバッファローカーフのベージュと布生地のダークブラウンのカラーの組み合わせが、落ち着いた雰囲気を創りだしています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月17日(Sat)▲ページの先頭へ
★入荷「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ワイン、「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」ワイン
その度に不思議に思っていた車検費用だった。少なくとも一昔前までは。そう、今は居なくなったボルボV70/2.5Tが我が家で現役の頃までは「何で、こんなに高いんだろう」と。

「車検って、走る、停まる、ライト類が正常に作動するの基本原則だけのものの筈なのに、それの点検・整備だけの筈なのに」という思いがありながらも、少なくとも外国車の場合は、対象車種の特徴や傾向などを知り尽くしている上での点検・整備の慣れ?などのこともありディーラーで行ってもらうことにしていた。


「どこにも異常が無い。調子が良いから必要最小限以外は触らないようにして欲しい」という言葉を添えて車検に出し、上がってきた明細書には「ドコソコの点検・整備。部品交換」などの言葉が伝票を埋め尽くしていた。

部品の経年劣化に伴う交換時期もあろうから、部品とはいえクルマの一部が新しくなるってことは、クルマの寿命が延びるということに繋がっていくことは重々承知しているから「高い」という言葉が当てはまらないんだろうが、車検という名目で一挙に請求されてくる。目が飛び出るくらいの金額が燦然と輝いている・・・・・・その輝きが怖い、ため息が出てきたものだ。


R171(SLK350)の車検が、昨日上がってきた。R171(SLK350)に関しては”車検はディーラーで”という私の基本原則を破り民間車検で済ませている。車検の「走る、停まる、ライト類が正常に作動するの基本原則だけなら、ディーラーだろうが民間だろうが、どこでやったって同じじゃん」という考えになっているから。

ディーラーは、クルマの維持のための修理だけと割り切っています。車検は維持には当たらない。


クルマ関連サイトのSNSなどでは「ベンツの車検は高額」というのが定説になっているが「調子が良いから一切手を触れないで欲しい。車検を通すだけ」と民間車検に強く念を押しているため”税金などの諸費用+基本技術料”だけなので車検としては低額で済んでいます。

もっとも、今回は車検を目の前にして、前輪タイヤがバースト寸前状態になっているのを発見し、即新品タイヤを手配したものの入荷が今月末なので、車検に間に合わない。民間車検を行ってくれる自動車販売会社(国産ディーラーのようだが、中古車販売が中心)でも、そのサイズの間に合わせタイヤを手配できないということから、私が電話を掛け捲って見つけた中古タイヤ(7〜8分山)2本を購入する費用を加算する破目になっちまったが。


確かにクルマがコンピュータ化して、特に外国車ではディーラー以外では手が出しにくくなっているようなことも聞いています。が、車検において、クルマの「走る、停まる、安全保持」の原点に立ち返れば、繰り返しますが、車検整備だけならドコでもできるんじゃないかと。

二、三ヶ月前辺りから、R171(SLK350)は「ブレーキパッドの点検」をメーターパネルで訴えてきています。多分、ブレーキパッドが磨耗してきているので交換しろということだとは思う。現在まで制動が悪くなっていないから今まできているが、制動が悪くなる前に、ブレーキパッドやセンサーを交換してやんなきゃと思っています。そのような場合は、もちろんディーラーでやってもらいます。

そのように、クルマがコンピュータ化されているということを逆手に取れば、部品の劣化や調子が悪くなれば、故障する前にクルマが教えてくれるってこと。それなら、車検に便乗してくる点検・整備・部品交換が不要じゃんと思ってしまうのは、私だけだろうか。

そのような流れなのか、某ディーラーから車検に関するDMが届いていて、その中に「車検を通すだけ」のコースも提案されていた(笑)


これで、R171(SLK350)は初期登録の2005年から丸九年を経過し十年目に突入した。ますます愛着が深くなっていく。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】ブレイリオ:2アイテム
▼「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ワイン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4102.html
ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ


 絶妙なカーブで成型された名刺入れを備える「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」は、名刺入れの中に大事なカードや会員証などを収納しておけるカード入れ(ポケット)も備えています。

塩ビのカバーの無い抜きタイプのパスケース、そしてパスケース側にもカード入れが施されていて、コンパクトさの中に使い勝手の良い仕様となっています。表側の堅牢とともに美しい光沢のコードバン、内側には、バッファローカーフ素材のベージュとの組み合わせは、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。
-------------


▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」ワイン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4004.html
ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布


 二つ折り財布なのに、こんなに薄くてコンパクトっ!だからスッキリ、スマートな「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」は、札入れ、カード入れ、ホルダーと大人の行動に必要な機能を備えています。

スリットタイプのカード入れは、使い始めには多少カードの出し入れがしにくいかもしれませんが、使い込むほどに馴染み、こなれてスムーズになってきます。また、右側のコーナーに付けられた三角ホルダーは、ちょっとしたメモやチケットを挟んでおくのに便利です。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月16日(Fri)▲ページの先頭へ
★追加発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM」ダークブルーと、ぶらり北陸発「ゆる鉄のまねごと」
「結構、あるもんだなぁ〜」・・・GW中の4日に、富山県高岡市福岡のミュゼふくおかカメラ館で開催されているゆる鉄カメラマン中井精也氏の「1日1鉄!」写真展を観て、先日、WEBフォトマガジン「ぶらり北陸」に掲載している、私が写した鉄道関係の写真をピックアップしてみました。

新潟県JR大糸線の電車と姫川左岸の無名滝A

鉄道・・・嫌いじゃないというより好きなほうだとは思うが、目的地まで出かけていって写真を撮ってくる撮り鉄にはなれない。乗り鉄にもなれない。撮り鉄、乗り鉄、車両鉄、駅弁鉄、時刻表鉄、駅鉄、音鉄・・・など数え上げたらキリがないほどある鉄ちゃんの、鉄道フアンの種類。熱中できるものに打ち込んでいるということに、羨ましささえ感じることがあります。


車両記号とか撮影技術も何もわからない私でも、ドライブに出かけた先にレールがあると、レールを撮りたくなってしまうことが多く、レールや駅があると、電車や列車を待ってしまう”行き当たりバッタリのにわか鉄ちゃん”になっている時もあります。

気付かないうちに、撮った写真が貯まっていました。「ぶらり北陸発」での既発表13点(5月16日現在)に加え未発表を加えたら、どれだけになるかはわかりません。纏めていたら愉しくなってきたので、ぶらり北陸発に鉄道写真関連コーナーをつくることにしました。

JR氷見線松田江浜の踏切とオープンカー(富山県)

電車などハードなものだけを撮るより、その周りの風景とともに鉄道にまつわる風景、物語、イメージ、情景を撮る・・・・・・どちらかというとゆる鉄カメラマン中井精也氏のスタンスが好きなので、図々しく”ゆる鉄”の言葉を無断借用して、コーナー名を「ゆる鉄のまねごと」と名付けてみました。本来なら、「ゆる鉄もどきのまねごと」と徹底的に自分にダメを押したかったのですが、タイトルが長すぎるのもってことで(笑)


ゆる鉄カメラマン中井精也氏の「1日1鉄!」写真展を観た後、意識して撮った写真もこれから展開できると思います・・・・・・電車を完全に意識して撮ったの初めて・・・・・・ですが、まだ整理中ですが、面白い写真も撮れたと思っています。

どんな風に展開できるか、いつまで続くかわからないけど、肩肘張らずに、電車を、鉄道関係を愉しみたいと思っています。

富山地方鉄道立山線・上滝線と岩峅雄山神社

乞うっ、ご期待(・・・されても良いのかなぁ〜・・・汗)


ぶらり北陸発「ゆる鉄のまねごと」
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM(ロディアNo.13対応サイズ)」ダークブルー:カラー追加発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr3742f.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM(ロディアNo.13対応サイズ)


 ジャーナリストなどのプロフェッショナルに使い勝手の良いタテ開きの「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM」には、グレンロイヤルとプリントされた木軸ボールペンと、世界の定番メモパッドRHODIA(ロディア)No13が付属品として標準装備されています。

フルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

アイディアを逃さないためや、メモを取る機会の多い営業職やバイヤーさんなど、あらゆるところで使い倒し、チャンスを活かすために機動性を発揮するメモパッドを保護する「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・メモパッドカバーM」は、メモパッドカバーにこだわる心の余裕が、大きなチャンスを引き寄せるツールとなります。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月14日(Wed)▲ページの先頭へ
★再入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ダークブルーと、木内一裕著「藁の楯」
「こりゃ、まるでゲームだね」と文庫本のカバーの裏表紙のあらすじを読んで思った。巻末で、この作家は、聞いたことがある「ビー・バップ・ハイスクール」で漫画家デビューしていると書かれていて、なんか独りごちた。


このタイトルの小説を知った時「なんか面白そう」ってことで書店の棚を捜したが、それから一年以上、先日まで見つからなかった。オンラインで捜そうにも、その時は忘れてしまっていて、先日書店の棚でみつけた時「以前、探したこともあったっけ」と思い出しながらレジに持っていった木内一裕著「藁の楯」だった。

木内一裕著「藁の楯」

 二人の少女を惨殺した殺人鬼の命に十億の値がついた。いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、福岡から東京までの移送を命じられた五人の警察官。命を懸けて「人間の屑」の楯となることにどんな意味があるのか?警察官としての任務、人としての正義。その狭間で男たちは別々の道を歩き出す。
---------

いくら復讐のためとはいっても、実際問題一つの命に十億の値がつくってことは私的には考えられない。身内が殺されても「死んでしまったものは甦らない」ということもあり、どこかで諦めてしまい、もし大金持ちであっても、最低十億出してまで復讐をしようという怨念を燃やすだろうかと訝ってしまう。

一億だったら有り得るかもしれないが、それじゃ人は乗ってこない。十億だから多くの人が乗ってくると思うし、ターゲットの居場所が無くなってしまう。人を殺しても確か短ければ十年くらいで娑婆に出てこれるようだし、それで十億が自分のものになるんだから・・・・・・と思っても、私は乗らないだろう・・・・・・だって、十年も入ってられないし、その前に面倒だもん。


そのような意味から、この小説は奇想天外な設定だと思う。誰がゲットするのか、どのような結末になるのか、ゲーム的に考えてしまう面白さに満ち溢れていた。

その面白さの中に、東野圭吾著「さまよう刃」でもテーマの一つになっていた、被害者ではなく加害者を保護する法律、日本の社会が炙り出されてもいた。

2013年には映画化もされているらしい。見たいなぁ



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」ダークブルー:再入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr4962.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ


 4枚のカードが入るスリットタイプのカード入れが付いたマネークリップというシンプルさが薄さを実現した「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルーム(白い粉ふき)を柔らかい布でブラッシュする至福な時間。もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月13日(Tue)▲ページの先頭へ
★再入荷「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」チョコ、ブラックと、中井精也氏の愛車「マツダ・ラクーン2」
「いたぁっ」BSで何回か見ていたキャンピングカーが、ミュゼふくおかカメラ館の駐車場に停まっていた。

GWの4日、今頃濁河温泉で滝三昧と温泉に浸っているはずなんだが、R171(SLK350)の助手席側前輪のタイヤがバースト寸前状態ということに前日の夕方に気付いたものの、該当タイヤは取り寄せとなってしまう。

タイヤショップは営業してても、メーカーなのか卸業者なのかはわからないが、GW休業に入っており、早くてもGW明け、遅ければ何時になるか???・・・・・という状況のため、とにかく前輪タイヤを交換しない限りは、バーストが怖くて1キロたりとも動かしたくなく、濁河温泉で滝三昧と温泉は中止、GW中のドライブ・プランは、すべて白紙にしてしまった。


6月8日まで、ミュゼふくおかカメラ館で開催されている”ゆる鉄カメラマン中井精也氏”の写真展「1日1鉄!」を会期中に観にいこう思っていたが、上記の事情から、急遽GWのど真ん中4日に前倒ししたものです。

ゆる鉄カメラマン中井精也氏の愛車「マツダ・ラクーン2」

昨年9月だったかにボルボV70/2.5Tから乗り換えた、クマヨメのヴィッツで富山県高岡市のミュゼふくおかカメラ館へ行くと、ゆる鉄カメラマン中井精也氏の愛車が停まっていた。あのキャンピングカーに癒されていた。今日は、会場に来ておられるようだ。

テレビでキャンピングカーを見てはいても車名がわからなかった。目の前の実車をみても、マツダというメーカーはわかっても車名がやはりわからない。クルマの大きさだって、普通車にしてはちょいとばかり小さめだが、軽自動車にしては大きめという感じに受けていた。ナンバーの色は”白”で、軽自動車の黄色ではない。

キャンピング部分に「La.kunn U」と書かれているが、車種名なのか車体架装メーカーのブランドなのかも判別できなかった。

ゆる鉄カメラマン中井精也氏の愛車のダッシュボード上に踏切が

キャンピングカーの周りを回って前後左右の写真をバチバチ撮る。居住部分のドアの上には「A寝台」という文字がみられた(笑)・・・・・・ダッシュボード上には、踏切がある。


後日、調べてみた。

マツダ・スクラムTという軽自動車をベースにつくられたキャンピングカーで「ラクーン2」という車名だった。8ナンバーのキャンピングカー登録なので、ナンバーの色は”白”になるらしい。



※「ぶらり北陸発」では、「ゆる鉄カメラマン中井精也氏の動く家”マツダ・ラクーン2”を激写する(笑)」と題して、06枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_takaoka_city/musecamera14
05_01.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」チョコ、ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4004.html
ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布


 二つ折り財布なのに、こんなに薄くてコンパクトっ!だからスッキリ、スマートな「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」は、札入れ、カード入れ、ホルダーと大人の行動に必要な機能を備えています。

スリットタイプのカード入れは、使い始めには多少カードの出し入れがしにくいかもしれませんが、使い込むほどに馴染み、こなれてスムーズになってきます。また、右側のコーナーに付けられた三角ホルダーは、ちょっとしたメモやチケットを挟んでおくのに便利です。

素材となっているコードバンとは「KING OF LEATHER」の称号を持ち、馬皮の尻(腰)部のみを指しています。超緻密な林立した繊維組織からなるところに特徴があるため、牛革の2倍の強靭さを持つと言われている世界最高の皮革の一つです。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月12日(Mon)▲ページの先頭へ
◆バースト寸前のため、GW期間中はR171(SLK350)を移動禁止にした
GWの予定をキャンセルせざるを得なかった。キャンセルとはいっても、第三者に迷惑を掛けたわけじゃない。自分のドライブ・プランを白紙に戻しただけだから。濁河温泉での滝三昧と温泉も、涙を飲んで「またネ」となってしまった。

とにかく連休初日の3日は、今追いかけてきた桜の新品種「シママチキクザクラ」が満開になったか散り始めたかの見届けを上市町でしてきた。その往復の一般道も、多少周りより早いスピードを出していた。


時間的なこともあり、「シママチキクザクラ」の状態を見届け後、自宅に帰り車庫入れをする。異音が聞こえてきた。昨年秋に替えようとしていた前輪タイヤあたりからのようだ。前輪タイヤは、後輪タイヤより磨耗が少ないため結構長く履いているので、経年劣化が起きてヒビ割れが生じているのは知っていたが、「もうすぐ冬だ。春になったら・・・」と延び延びにしていた。

前輪タイヤを、通常の斜め上からチェックしてみる。フェンダーの陰になっている部分は見えないが、見える部分は昨年秋の状況のままのようだ。スリップサインだって、まだ出ていない。

バースト直前のR171(SLK350)の助手席側前輪タイヤ

でも異音が気になるので、跪いてR171(SLK350)の下を覗いてみる。運転席側は、それほどの異常がみられない。助手席側に目をやると、、、「えっ、ウソッ」・・・・・・タイヤの内側に白い筋が何本も立っている。

手で触ってみた。ワイヤーが突き刺さってくる。トレッドの下のベルトの部分のスチールが露出してきたのだろう。一番下の層のカーカスだけで持っているってことかと、恐ろしくなってきた。・・・・・・そのカーカスも、だいぶ減っているのだろうと。

状態を知らなかったとはいえ、100キロ、高速ではスピードを抑えていたとはいえ150は出していた。この状態だったら、いつバーストしたって可笑しくない。背筋が寒くなってくる。


新品タイヤったって、後輪とはサイズが違うが同じブランドのミシュラン225/45R17/MOという扁平タイヤ(R171標準タイヤ)となると、店頭在庫があるわけがない。取り寄せになっちまうが、連休中には無理だろう。今まで乗っていたとはいえ、知ってしまうと怖くてたった1キロだって乗りたくない・・・・・・GWのドライブ・プランは完全に白紙に戻さざるを得ない。


自業自得とはいえ「なんてこったいっ」の世界が広がった。「オイラからクルマを、ドライブの無い連休なんて、地獄だっ」


GWの4日間はお天気も悪いためドライブに出かける気にもなれず、ある意味お天気に慰められた感じになったが、それでも少し晴れ間が見えてくるとウズウズしてくる。駐車スペースの関係で、昨年9月だったかに、ボルボV70Tから乗り換えたトヨタ・ヴィッツをクマヨメから借りて、近辺をチョイ乗りをしてくるだけにしていた。

ドライブ・プランは完全になくなり、ヴィッツのチョイ乗りだけのGWになった。気持ちは完全にめげていたが、それでも、そこそこ面白いGWにすることが出来た、あはは



※「ぶらり北陸発」では、「バースト寸前まで気付かなかったR171(SLK350)の助手席側前輪タイヤ」と題して、03枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/r171_slk350/fronttire1405.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月09日(Fri)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:チャールズビル・カード札入れ二つ折り財布」3色と、今野敏著「隠蔽捜査4・転迷」
デジャブ、既視感のような気がした。既視感とは、実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じることなので、この場合は、既視感とはいえないものですが。

文庫本の巻末には5月1日発行とあるが、先月25日には書店の棚にはなかったので、その間に入荷したものと思われる今野敏著「隠蔽捜査4・転迷」を、2日にビッグコミックオリジナルを買いに行った際に書店の棚でみつけ、カバーの裏のあらすじというかサワリを読む。

今野敏著「隠蔽捜査4・転迷」

 大森署署長・竜崎伸也の身辺は、にわかに慌しくなった。外務省職員の他殺体が近隣署管内で見つかり、担当区域では悪質なひき逃げ事件が発生したのだ。さらには海外で娘の恋人の安否が気遣われる航空事故が起き、覚醒剤捜査をめぐって、厚労省の麻薬取締官が怒鳴り込んでくる。次々と襲いかかる難題と試練------闘う警察官僚竜崎は持ち前の頭脳と決断力を武器に、敢然と立ち向かう。
--------

あららドコかで聞いたようなあらすじだった。すぐにTBS系の連続テレビドラマだと気付いた。それでも、映像とテキスト(原作)とではどのように違ってきているかにも興味があり、購入してすぐに読み始める。

今まで隠蔽捜査シリーズ全巻を読んでいるが、前までの巻より会話が多くなっている気がした。まるで、テレビドラマの脚本のようにも感じたので、原作を読みながらテレビドラマが甦ってきて、デジャブ、既視感に捉われてしまった。

原作より映像を先に観ていたわけになるが、それでも面白かった。


それでウィキペディアをみてみると、面白いことに気付いた。

TBS系の連続テレビドラマ「隠蔽捜査」として放送される以前に、テレビ朝日系の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」で放送されていたという。主演は陣内孝則氏とのことだった。

「隠蔽捜査」では、捜査能力は優れているが態度や言動などに一癖二癖もある刑事・戸高善信が良い味を出しているが、その戸高刑事を、TBS系の連続テレビドラマでは主役の署長・竜崎伸也を演じた杉本哲太氏が演じていたという、あはは。

今野敏著「隠蔽捜査4・転迷」の文庫本の帯には「隠蔽捜査5・宰領」(現在は単行本だけ)の広告が記されていた。それもTBS系の連続テレビドラマ「隠蔽捜査」で観ているが、文庫本化された折には、もちろん読むと思います。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「キプリス:チャールズビル・カード札入れ二つ折り財布」3色:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp6723.html
キプリス:チャールズビル・カード札入れ二つ折り財布


 細かい細かい砂目模様が落ち着きを醸しだしている「キプリス:チャールズビル・カード札入れ二つ折り財布」は、肌触りの良いソフトラム(羊革)を表側に、内側にはスムースキップ(牛革)を使い、大人のコンビネーションを創り上げています。

また、内側のカード入れ部分の一部にもソフトラムを使用し、素材感の違いが小粋なアクセントとなっています。

カード札入れ二つ折り財布としては、縦:約9.7cm、横:約9.3cmと、正方形に近い気持ちコンパクトなサイズの中に、札入れが2ヶ所、カード入れが6ヵ所、ポケットが2ヶ所とスタンダードな機能を備えています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

◎トップページでは、820ピクセルの大画像の「路面電車・万葉線の真っ赤なアイトラム(低床車)・富山県高岡市」が走っています。
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園は、見事なシャクナゲで溢れていました
↑↑↑この写真に、2014年06月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年06月のカレンダーで、写真は「シャクナゲ寺とも呼ばれる富山県朝日町の護国寺庭園」です。


2014年05月02日(Fri)▲ページの先頭へ
★入荷「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」レッドと、ブロック塀を壊す
前々から「ブロック塀をなんとか短くできないもんかなぁ」と思い続けていた。ゴールドクレスト側ではなく、家に向って右側のL字型のブロック塀です。高い塀が好きじゃなく、たった五段の低いブロック塀です。

現在、自宅の前には車二台を停めていますが、なんせギリギリ。二台を停めていると、人の出入りがし難いという有様なので、入口を広げようと。

業者に依頼しようとしたこともありましたが”塀の一部を壊し残った部分を移動し設置し直す”という作業中に、残す部分も含めてブロック塀がバラバラになってしまうと思われてしまったのか、そんな細かいことに構ってられないと思われたのか、体よく断られてしまったこともあります。


最近になって「自分でやろうっ」と強い決心っ。や、強いかなぁ?、とにかく出来るかどうかはわかんねぇけど、ダメならダメでもいいや的に、塀が出来てから十数年経過後の今、ネットで調べる。

「ダイヤモンドが入った刃のディスクグラインダーを使えば良い」と書いてあるのがほとんどだったが、ディスクグラインダーは持っていないし、ここだけの一回こっきりの作業のために買って来るのも無駄のような気がして、結局、先月29日(祝)に手作業道具を買いにホームセンターへ。手作業道具なら、なにかの機会に使うこともある。

ブロック塀を切る、壊す道具

柄が木製ではない大きめのトンカチと、自分の手を打たないように取っ手付きのタガネ。保護メガネ、持っていた作業手袋で作業に突入。自宅に帰って、すぐにとっかかる。

一番上の飾りブロックを取った

一番上の飾りブロックというのかな、それはわりかし簡単に取れた。幸先が良いぞと思ったのも束の間、二段目に現れた横棒の鉄筋。

二段目から鉄筋が出てきた

さすが塀用のブロックだけあって、普通のコンクリートブロックより断然硬い。ふぅ、ふぅ、はぁ、はぁ、息も絶え絶えに、なんとかブロック部分を壊す。横の鉄筋1本と縦の鉄筋2本が残る。

縦の鉄筋は切らなくてもなんとか処理は出来そうだが、横は切らなくっちゃ、残したL字型部分を右に移動させても、鉄筋が邪魔になり隣の塀にくっつかなくなる。

残った鉄筋は、ヤスリで切断した

金切りノコなんて持ってなかったよなぁ。とにかく会社の道具箱になにかないかと捜しに出社(笑)。ヤスリを見つけた。使えるかどうかをみるために、試しにその辺りにあった金属部分にヤスリを掛けてみる。かすかな凹みができたので、なんとかなるかもしれないと、鉄筋の切断にかかる。

「脱獄って、こんな気分かぁ」とヤスリを掛け続け、溝が半分くらいになったところで、鉄筋を上下に繰り返し動かす。・・・・・・・「切れたっ」


鉄筋はなんとかなった。後は基礎の部分だ。ブロックの厚さ約15センチくらいにプラス20数センチ位の幅でコンクリートが内側に打たれている。横の土部分を掘ってコンクリートをコツコツ打ち叩く。細かいコンクリート屑が四方八方に弾けていく。手も肩も痛い。

30日、1日と、仕事を終えた18時過ぎから、コンクリートのハツリ作業を繰り返す。運動不足の権化が、運動不足の解消に少しでも足しになれば、、、と一日10分〜20分のハツリを繰り返す。あと数日繰り返せば、必要な部分から不要な部分のコンクリートを切り離せるだろう。

ふぅ〜

切り離した後の「必要なL字型部分の移動」も、出来るかどうかもわからないほど大変なことは承知している。大変過ぎて、今は考えないようにしている(笑)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」レッド:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8542.html
キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布


 原皮に、世界のトップタンナーしか使用しないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用した「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・カード札入れ二つ折り財布」の表面の細かなヘアラインが洗練した気品を感じさせてくれます。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけ、イタリア製の薬品にてナチュラルなアンティーク仕上げをしています。

札入れを2ヶ所、カード入れが8ヶ所、ポケットが2ヶ所とシンプルながらスマートな行動に必要十分な仕様を持ち、日本国内で鞣された素材を使用いたしております。


   





カレンダ
2014年5月
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:783
昨日:4,568
累計:8,609,094