ishidas - 2014/10

ishidasについて

2014年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
◆滝あり都々逸あり魑魅魍魎の木あり・・・の雨飾温泉雨飾山荘への山道
くんずほぐれつ魑魅魍魎に絡まっているような木が新潟県糸魚川市雨飾温泉雨飾山荘への根知川の右岸にあった。絡まっているような木自体も、自分たちがどのような状況になっているのか理解していないかもしれない。

根知川右岸の魑魅魍魎の木

その近くの根知川左岸には、これまた明快”石の上に三年”ならぬ大岩の上にン十年(多分)の木が何本か屯していた。

それらの二つは、雨飾山荘への道のゲートかのように根知川の両岸にあった。


駐車帯というか待避所から、海谷山塊と呼ばれる頚城・駒ケ岳(1487m)、鬼ヶ面山(1591m)、鋸岳(1631m)が眺められた。ここから観た限りでは、紅葉は始まったばかりに思えた。

どこの場所から撮ったか記憶にないが、猫の耳と呼ばれる二つの峰を持つ雨飾山の紅葉に焦点を合わせず、手前の何本かの木に合わせてたなんて、、、、、、なんてこったいの世界になっている。とにかく巨大キティだ。


それにしても、この山道の両脇には標柱が多い。それぞれに、注意を促すものやそうでないものなどなど、いろいろな言葉が書いてある。飽きない(笑)。

「はんごろしラーメン」と書かれた標柱の他の面には「石車と口車に注意」と書いてあり、意味が良く判らなかったが、「石車に乗っても口車に乗るな」ということわざがあるみたいだから、それにひっかけたものか。

眼下に糸魚川市郊外を望むふりむき峠

ふりむき峠の大きな標柱にも短歌みたいのが書いてあった。その場所から眺められるのは糸魚川市の郊外か、眺望が良い。だから、ふりむき峠なのか。

雨飾山荘への山道の「三筋の滝」

クルマだと見過ごしてしまいそうな小さな滝「三筋の滝」の案内板の裏には、都々逸が書かれている。

雨飾温泉雨飾山荘前まで車が入れるようになったのは、1999年(平成11年)からで、それまでは、山寺集落の上入口バス停から約6キロの上りの道を、2〜3時間掛けて歩くしかなかった。今も、雨飾山などへの登山者は、バス停から歩く人も多いという。

あちこちにユーモアも交えた標柱が沢山あるのは、歩く人達を和ませる意味もある雨飾山荘スタッフの心遣いかと思えてしまいます・・・・・・とにかく、雨飾温泉雨飾山荘への山道は、面白かった。



※「ぶらり北陸発」では、「新潟県糸魚川市・雨飾温泉雨飾山荘への山道は面白い」と題して、12枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/amakazarisanso1410_01.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
◆恵まれた老人が籠城する五十嵐貴久著「吉祥時探偵物語:六つの希望」
 あはは、奇しくも続けて同じ作家の籠城事件をテーマにした小説を読んだことになった。惨劇を繰り広げた犯人が籠城し、犯人と、犯人と正対する立場から異口同音に発せられていると思える「誰でもよかった」だったが、五十嵐貴久著「吉祥時探偵物語:六つの希望」は、老人グループがコンビニに立て籠もったという設定だからか、なんかほっこりする雰囲気の中で遂行していた。

五十嵐貴久著「吉祥時探偵物語:六つの希望」

 いつものようにコンビニでアルバイトをしていると、フルフェイスのヘルメットをかぶってゴルフバッグを持った客が入ってくる。防犯上の理由からヘルメットを取るようお願いする”おれ”に、客はゴルフバッグからライフルを取り出して言った。「今からこの店を占拠する」------人質となった探偵・川庄。不可思議な犯人たちの要求に、迫るタイムリミット。ラストで思わず膝を打つ、書き下ろし探偵ミステリー。
----------

思わず膝を打つまでには同意できなかったが、現実的にありえない、小説だけのほのぼのとした世界を楽しめました。

通常の私だったら、緊張感を感じさせない小説だと「まさか、これで終わるんじゃないだろうな」とピークを期待するものですが・・・・・・あっ、この「吉祥時探偵物語:六つの希望」でもピークを期待した部分もありましたが・・・・・・ピークもあまり感じずに終わっても、がっかりすることもなく「楽しかったなぁ、めでたし、めでたし」的に思えてしまいました。


早い話が、青年の主張ならぬ恵まれた「老人の主張」ということになります。が、恵まれた老人グループゆえ、タチが悪い。マスコミや警察を巻き込むほどにタチが悪い。老人ということを武器にするほどタチが悪い(笑)

あはは

五十嵐貴久著「吉祥時探偵物語シリーズ」は、「消えた少女」「最後の嘘」に続いて三作目になります。早く四作目が出ないかな・・・と、早くも心待ちにしています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年10月28日(Tue)▲ページの先頭へ
◆白木峰の夜の林道でパンク。暗闇と空気の無い応急用スペアタイヤに戸惑い、JAFを呼ぶ
「ガッシャッ、プシュー」何かに衝突したような大きな音が、オープンエアの車内に響いた。「ナ、ナニがあったんだっ?」と訳がわからなかったが、とにかく富山市大長谷・白木峰大谷林道の路肩に停止した。

走行中に、黒く見えていた場所に歩いて戻ってみた。路肩っていうより道路が損壊し、無くなっているアスファルト舗装のギザギザになった切断面が露出し、10数センチの深さで窪んでいる部分が、道路側に50センチばかり張り出していた。


遅めの午後から、富山市大長谷・白木峰大谷林道の終点の白木峰登山口駐車場まで上り、紅葉を楽しみ、暗くなり始めた頃に下山している時だった。林道は、脇の崖などからの湧水などで濡れている箇所が多く、夜になると黒くなって見える。

この場所に差し掛かった時も「濡れているだけ」と判断して走行していた。夜の林道ゆえ、どんな動物が林道に出てきているかもしれないので、スピードは落としていた。それほど路肩に寄った走行でもなく、一車線の真ん中近くを走っていたが、いかんせん一車線。張り出した損壊部分の窪みに落ちたことになる。

助手席側前輪タイヤがパンクしたR171(SLK350)

今年5月に履いたばかりの助手席側前輪タイヤがパンクしていた。車体に損傷はなさそうだ。こんな一車線の真っ暗な林道でタイヤ交換ってのも・・・と思ったのと「もうそろそろ麓の辺りだろ」というおぼろげな土地勘から、麓にある大長谷温泉まで多分500〜800メートル余りのような気がしたので、パンクのまま引っ張ることにした。


大長谷温泉の入口辺りに停めタイヤ交換を始めようとトランクを開け、応急用スペアタイヤを取り出す。長い間R171(SLK350)に乗っているけど、応急用スペアタイヤを目にするのは、二度目くらいなものです。

R171(メルセデス・ベンツSLK350)の応急用スペアタイヤ

(いかに普段に確認をしていないか、汗)応急用スペアタイヤには空気が入れられていない状態だった。応急用スペアタイヤの下には、タイヤ交換のための工具類や電動エアポンプが、収納されていた。ヒューズ類もあるので、電動エアポンプを使うには、ヒューズ類をセッティングしなきゃならないのかとも思わせられた。


また、電動エアポンプだという箱には、どこにもホース類とかコード類が飛び出ていなくて、暗闇の中では、蓋がどこにあるのかもわからなかった。ほんとうのブラックボックスのように思えた。マニュアルをみようとしたが、車内の明るさでは、読む気にもなれなかったので、自分でタイヤ交換をするのを諦めた。

昔々は、4トントラックのWタイヤの内側のタイヤだって何回も交換しているのに、エアの入っていないスペアタイヤが恨めしかったが、そんなこたぁ、言ってらんない。18時頃にJAFに連絡をした。山ン中ゆえ、現場到着は1〜1.5時間後になるという。


「JAFが到着するまで温泉にでも入ってようか」とも一瞬思ったが、駆けつけてくれるJAFに悪いので止めた。大長谷温泉の経営者から「寒いから、館内で暖まっていなよ」と優しい言葉をいただいたが、外はそれほど寒くは無く、冷気が気持ちが良いほどだったので、星空を観ていることにした。

市街地と違って山の中で観る星空は、星の数も多く大きく輝いている。流れ星や天の川だってみえた。星座の見方を良く知らないが、カシオペア座らしきWの形の星座やYを逆さに傾けたような星座などを観ながら、ン十年振りで観る星空を愉しんでいると、約1.5時間後にJAFがやってきてくれた。

テキパキタイヤ交換作業中のJAF隊員

JAFのテキパキとした作業で、R171(SLK350)に応急用スペアタイヤが履かせられた。応急用スペアタイヤには「80キロまたは50キロで走行しろ」と大きく明記してあり「目立つっ」・・・・・・自宅に帰ったのは、21時を過ぎていた。


それにしても、お世話になることは無いほうが良いんだが、嫌な顔もしないで、あんな山の中まで来ていただけるJAFはありがたい、心強くなりますぅ。会員を続けていて良かったぁ〜!と思えた瞬間でもありました。

応急用スペアタイヤを履いたR171(SLK350)

そして、(あっては困るけど)次回から暗闇でも戸惑わないように、電動エアポンプの扱い方を覚えておこうと翌日確認すると、なんのこたぁない、故障以外はヒューズのセッティングは関係なく、蓋にみえない部分の蓋を開け、そのまま使えば良いらしい(汗)

んじゃ、後は灯りだ。いつもトランクに常備しているアウトドア用品の中に、ランタンとヘッドランプ(壊れてから購入していない)も加えておこうと思った。



※「ぶらり北陸発」では、「白木峰の大谷林道でパンクし、JAFを呼び応急用スペアタイヤを初めて使う」と題して、15枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/r171_slk350/puncture1410.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月25日(Sat)▲ページの先頭へ
★発売「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ジョッター(名刺サイズ)」レッド、ブラックと、麻見和史著「重犯罪取材班・早乙女綾香:屑の刃」
プロに対して謝らなくっちゃならない。昨日のブログで、今読み始めた小説を”文体がゆるゆるというか幼い感じなので、読むのが進みませぇ〜ん”と書いてしまったことを。

なにかの説明にしたって、普通に説明されているので素人っぽさが見え隠れしているような感じで”捉える角度や文体を変えれば、ミステリに相応しい緊張感が生まれるのにな”と生意気にも思いながら、この作家の作品リストを見てみると、読んだことがあるようなタイトルの「石の繭」があり、もしその小説を読んでいたなら、こんな文体じゃなかったようにも思えてきて。

で、調べて見ると昨年の6月頃に「石の繭」を読んでいました。絶賛してました。自分のことなのに、調べなきゃわかんないのかっと呆れ返られそうですが「はいっ、そこまで呆けていますっ」・・・キッパリはっきり応えることができます(苦笑)


そのようなわけで、麻見和史著「重犯罪取材班・早乙女綾香:屑の刃」のゆるゆる文体は、作為的なのかもしれないと思えてきました。

麻見和史著「重犯罪取材班・早乙女綾香:屑の刃」

 中央区日本橋。男性の”損壊”遺体が発見された。腹部を切り裂かれ、煙草の吸い殻と空き缶が詰め込まれた死体の意味は? 大手新聞社を辞めCS放送の報道記者として取材する早乙女綾香は、十年前の大阪での殺人事件との類似点に気づく。一方「山猫」と名乗る犯人から新聞社に”真相を書け”とメールが。屑に埋もれた真実を追う、緊迫の報道ミステリ。
--------

なかなか読み進めらず頁も6分の5以上残っていた「屑の刃」ですが、23時過ぎから読み始めた昨晩は、怒涛のように読み終えてしまいました(笑)。断然面白くなり、次の展開どころか結末まで読まなきゃ眠れないゾと、網膜剥離になっていると思う眠い目をコスリコスリ・・・・・・結局、本日未明2時チョイ前に読了いたしました。

犯人の推理は、「石の繭」の時と同様、見事に外れ、第二候補(笑)も外れ、悔しいかな、外れっぱなしで安らかな眠りについた次第でございます。

とにかく、面白かったっ。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ジョッター(名刺サイズ)」レッド、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3889.html
ノイ・インテレッセ:シャッテン・ジョッター(名刺サイズ)


 移動中やテレビからの情報など多くのシーンで、すぐにメモをしたいけど、バッグなどから手帳を取り出すのも面倒で遅い・・・という時に、シャツのポケットなどに入れた「ノイ・インテレッセ:シャッテン・ジョッター(名刺サイズ)」で、すぐにメモを取ることが出来ます。

2〜3枚のメモ用紙をホルダーにセットしておくだけで、準備OKっ。思いつきやメモりたいことをメモりたい時に、いつでも、どこでも、どんどんメモ用紙に書いていける機動性を持っています。予備のメモ用紙も反対側のポケットに数枚入れておくことができるように施されています。

そして、書き終えたメモは、iPhoneなどのスマートフォンのカメラで撮影したりして、ToDoリストやスケジュール帳、アイデア・メモなどに転記したりすることで、簡単に整理できます。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」ブラックと、「MOZU幻の翼と蒼井優
とりあえず観てみました。他に観たい番組も無し、時間潰し的に、ながら視聴って感じです。その時間になるまでだって、観ようかどうしようか迷っていた「MOZU(もず):Season2・幻の翼」です。

・・・・・・「それなら観なきゃいいじゃん」っていわれそうですが、今、読んでいる小説だって、文体がゆるゆるというか幼い感じなので、読むのが進みませぇ〜ん。


WOWOWで放送された「MOZU:Season2・幻の翼」が、10月16日から地上波のTBS系で放送されるようになって、昨日の23日で2回目。1話の「Season1・百舌の叫ぶ夜」もそうでしたが、どうして、あんなに脚色というか設定というか、ストーリーを完全に変えちゃったんでしょうねぇ。

各々の登場人物が引き摺るものを持ち、謎も多く隠されている部分も多いため、年寄りのアッシには、ストーリーさえついていけません。わかんなくなっています(汗)・・・国家テロとハム組織の・・・・・・んと、なんだっけ?(苦笑)


原作の「百舌シリーズ」も、好き放題に展開していた感があるけど、面白かった・・・が、テレビドラマになると、原作は”まるで関係ない”同じなのは、登場人物の名前だけという感じになっています。

原作に捉われるつもりは一切無く、テレビバージョンとしてオリジナル・ストーリーでも、面白ければそれで良いとは思いますが、現実味がなさ過ぎて「今時の漫画でもあのようなストーリーにはしないでしょ」と思えてしまい、私にとっては全然面白く無いんです。

そんな目で観るからか、強面シーンが多ければ重厚なドラマになると制作者側が思っている感があるようですが「凄んだってカルイぞ、ボウヤ」的に見えてしまいますぅ。そんじゃ、何で観たかって?「あはは、ブログのネタかなぁ〜」


そんなテレビドラマ「MOZU:Season2・幻の翼」に対する私の感想ですが、収穫もあるんです(嬉)

フリージャーナリスト役を演じていた蒼井優氏です。今まで蒼井優氏が出演しているドラマ等は観る機会も無く、「ほっこり暖かい家庭人」を演じる人だろうなという漠然としたイメージしか持っていなかったんですが、、、、、、

このドラマでは豹変し(笑)、さりげない演技、台詞の端々の中に「真綿で首を絞めてくるような」凄みを感じました。他の役者の”強面演技、強面シーンだが、凄みを感じさせない”のとは対照的にみえました。


蒼井優氏はクルマ好き・・・とはいっても最新のクルマではなく、例えば、最近発売されたランドクルーザー70の復刻版ではなく、日本国内の販売を終了した2004年7月以前のモデルを好まれる・・・というようなタイプの旧車好きらしんです。

クラシックカーというより、走行途中での故障も愉しんでしまう旧車好きだということを聞いています。・・・・・・あっ、そうだっ、今思い出した。愛車はランドクルーザー60だったように。

なので、旧車のランドクルーザーを操つり駆る蒼井優氏を、別のハードなドラマの中で観てみたいとも願っています。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5628.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ


 風格を漂わせるシンプルなフォルムの「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」のポケットは、緊急時用の折りたたんだお札や大事なメモなどを入れておける実用性も兼ね備えています。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側には、ヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベージュとの絶妙なコンビネーション。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を魅了することでしょう。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
◆結局、頁が割かれていないテーマを強調したような五十嵐貴久著「誰でもよかった」
「んなこと言われたって・・・・・・」と困惑してしまう、昨今の事件にモチーフを得た五十嵐貴久著「誰でもよかった」を読了しました。

五十嵐貴久著「誰でもよかった」

 〈今、渋谷。これから人を殺します〉男はインターネットの掲示板に書き込み、スクランブル交差点に軽トラックで突っ込んだ。十一人を無差別に殺し、センター街の喫茶店に籠城した男と交渉人との息詰まる攻防が始まる。凄惨な事件を引き起こしたのは「心の闇」なのか?警察に勝ち目はあるのか?世間を震撼させた事件の衝撃のラストとは------。
--------

 書店で、この五十嵐貴久著「誰でもよかった」を手にした時は、読もうかどうしようかと迷った。帯にある”立てこもる犯人vs交渉人、息詰まる攻防。”が躊躇させた。

籠城する犯人との交渉って、ケースバイケースで多少の違いはあっても、ほとんどの場合は似たようなものになってしまうと私は思い込んでいます。・・・・・・というのは、そのためのマニュアルが警察組織に存在するものと。

今まで多くの作家の”籠城する犯人vs交渉人”のシーンを読んできたが、奇想天外なものはなく、どれも似たり寄ったりになっている気がします。だから、五十嵐貴久氏の「交渉人シリーズ」も読んでいません。


でも、交渉プロセスの中に、ほんとにマニュアルにあるのかどうか疑わしく感じるものもあります。警察の交渉人の「人質を全員解放したら、車を引き渡す」って、誰が、犯人が、信じますぅ?・・・上塗りするように「捕えません。私を信じてください」って・・・・・・?。

それらの言葉が犯人に通用するものと思われているのなら、喜劇っぽくなってしまう。その言葉を犯人が真に受けたら・・・・・・喜劇からアッケっていうか大どんでん返し(笑)


犯人も、逃走用の車を用意させるのは良いが、籠城している建物から車にどうやって乗り移る積もりなのか。少しでも身体を晒せば、SAT(だったっけ)のよる狙撃も考えられる、いや、籠城するくらいならそれ位考えてないほうが可笑しい。いくら人質を連れてたにしても360度をガードできない。

「警察に勝ち目はあるのか?」というのも、何をもって勝ち負けを判断するのか?も。人質全員の命に別状がなければ警察の勝ちなのか?犯人を殺してしまっては、警察の負けなのか?いや、勝ちなのか?・・・・・・目先のこの事件が、これ以上、拡散しなければ勝ちなのか?・・・・・・いろいろと考えていると、頭がショートしそうです。

この五十嵐貴久著「誰でもよかった」には、多くのページは割かれていないけど、もう一つの問題を提起していると思います。警察の銃取扱い規定というのか使用規定というのかは知らないが、現行では、私は”それじゃ、銃を携行していないのと同じじゃん」と思えてしまいます(汗)


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月22日(Wed)▲ページの先頭へ
◆駒ケ岳や鬼ヶ面山、鋸岳を白池から観た帰りにヤマカガシに出遭う
陽射しに輝き眩しいくらいの赤銅色のソーセージ・・・ちゃうガマの穂が林立し、エメラルドグリーンの雨飾山「白池」の水面に映えていて、始まったばかりの池畔の紅葉と相まって、華やかな雰囲気を創り出していた。その背景には、駒ケ岳や鬼ヶ面山、鋸岳の山塊が聳えている。

雨飾山「白池」のガマの穂越しに駒ケ岳や鬼ヶ面山、鋸岳を観る

この光景を観ただけでも、雨飾山「白池」の周りを歩くことにして良かったと思えた。一周約1キロメートル、約30分だから、そんなに時間もかかんないしね。

わりかし池の周りを歩くのが好きです。と言ったって、周りを歩きながら肝心の池が見えないってのも困るけど。池の周りを歩きながら、その季節の花、山野草をみられればと。その意味では、雨飾山「白池」の遊歩道から池はいつも見えて楽しいが、花関係は、ガマの穂以外に気を惹く山野草は見つけられなかった、季節なのかなぁ〜、とにかく残念。


それにしても、駒ケ岳や鬼ヶ面山、鋸岳の山並みと白池を借景にして、張りだした緑を纏った枝は、一幅の絵のようだった。

白池の水の色が、エメラルドグリーンからコバルトブルーに変わっている箇所があり、池畔の木々を映し出す水鏡となっていた。

どこかに花が咲いていないかとキョロキョロしているうちに、スタート地点の東屋近くに戻ってきた。池面に突き出すように立っている畔の枯れ木が、生け花の巨匠の作品のようにみえた。


ひとしきり雨飾山「白池」でゆったり寛ぎ、往路と同じように遊歩道を歩いて帰る。楽をして舗装された自動車道路(一般車進入禁止)を歩こうかとも一瞬思ったが、やはり遊歩道のほうが何か起きそうだからです。

往路では気付かなかった、地を這う太い木などに気を取られて歩いている直前を、なにかが横切っていく。蛇だ。はじめはこげ茶というか黒っぽさ一色のようにみえたので「なんだ、マムシか普通の蛇か」と見過ごそうかと思った目に、その蛇の頚部に蛍光グリーンというか黄色の帯が見えた。

雨飾山「白池」の帰りに出遭ったヤマカガシ

慌ててデジイチで捉えようとするが、普通の蛇より素早い動きをしている。なんとか撮ったことを確認し、そこそこ歩いたところにある東屋で地元らしき人に聞いてみたが「わからない」という返事だった。

後日、調べると、毒性を持つ「ヤマカガシ」のようだ。30センチくらいの体長だったので、まだ幼蛇なのだろう。私にとって、初めて出遭えたことに感謝っ。



※「ぶらり北陸発」では、「雨飾山「白池」のガマの穂越しに駒ケ岳や鬼ヶ面山、鋸岳を観た帰りにヤマカガシに出遭う」と題して、09枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shiroike1410_02.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月20日(Mon)▲ページの先頭へ
◆お詫びの姿勢のなかで寄付を募る行為
「まさか、ウチも対象になっていたとは!」というのが、世の中を騒がせたA社から「A社より重要なお知らせです」という一通の封書を、先日受け取った時に思った。

A社は、通信教育サービスを主要な業務としており、「業務委託先元社員が、A社のお客様情報を不正に取得し、約3,504万件分の情報を名簿業者3社へ売却していた」というものだった。


現在、大学を卒業し社会人になっている娘が小学生高学年から高校卒業直前まで、A社の通信教育サービスを受講していた。だから、古い話なので、流出した顧客情報は、それ以降の顧客情報のことだと思い込んでいた。

娘は、勉強が好きだったが、私は基本的に「子どもは遊ぶのが使命」のように思っていた。だから「塾へ行きたい」とか娘が言い出しても「塾へ行くと友達と遊ぶ時間が無くなるよ」というと「塾は、やぁ〜めた」と気持ちを収めていた。


「遊べるのは子どものうちだけ。そのうちイヤでも遊べなくなるから」と、よく娘に言っていたものです。それでも勉強心が騒ぐのか、娘が「通信教育なら良いでしょ」ということで、A社の通信教育を受講することになったものです。

A社より重要なお知らせです

「A社より重要なお知らせです」という一通の封書には、「お客様情報漏えいに関するご報告およびお詫びの品のご案内」が入っていた。

そのお詫びの品という「電子マネーギフト券または全国共通図書カードの金券か、それが不要なら相当額を、設立したばかりの「財団法人A社こども基金」への寄付という内容だった。


金券の金額の少なさが「安くみられたもんだな」という顧客の不信感を煽り、お詫びの書状の中で「おわび金券をこども基金」への寄付を募る行為に、お詫びの姿勢が感じられないばかりか、神経を疑うという意見がインターネットで噴出し、A社は炎上に近いものになっているという。

同様の「A社より重要なお知らせです」を受け取ったクマヨメのママ友も「お詫びで寄付を募る神経がわからない。その財団に胡散臭さを感じるので、金券で受け取ることにした」という。


お詫びの金券の金額の大小については、わからない。”個人情報は安いものではないと思うが、判断できない”と私は思う。被害にあった一人一人への影響の個人差もあるだろうし、人数にすると国内総人口の4割にあたる4800万人規模になるという影響範囲の広さもあるだろうし・・・・・・わからない。

ただ「経済的理由や重い病気等の困難を抱える子どもたちの学習や進学の支援」という趣旨で設立された「財団法人A社こども基金」ということだが、その立派な趣旨の陰に、(追求や指導を柔らげるとか天下り先とか)行政向きという胡散臭さを私も感じてしまうのは穿ちすぎだろうか。・・・・・・だから、ウチも金券(電子マネーギフト券)にいたしました(笑)


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月18日(Sat)▲ページの先頭へ
◆最終章となった:奥入瀬渓流を遡る「銚子大滝」
多くの車に混じり、その空いたスペースにクルマを停めて、奥入瀬渓流最後の滝というか十和田湖側に近い「銚子大滝」の遊歩道を歩き始める。

いや、最後の滝という表現は正しくなさそうだ。もう一つの滝「五両の滝」が、より十和田湖側の奥入瀬川左岸にあるというが、少し入り込むのか、少なくとも瀑布街道とも呼ばれる国道103号線から近くはないらしく気付かなかった。


銚子大滝の遊歩道に入ってまもなく左側に、豪快な瀑音を響かせる銚子大滝の横顔が現れた。清流が激流で真っ白になり、ロングドレスの裾が広がっているようにもみえる。水温が低いのか青みがかっている。幅20メートル、落差7メートルの規模だといわれているが、力強い瀑音がそれ以上の大きさを感じさせた。

奥入瀬渓流「銚子大滝」は、奥入瀬渓流本流で唯一の滝といわれているが、平成の滝(平成の流れ)はカウントされていないのかと訝しげに思った。

奥入瀬渓流「銚子大滝」

遊歩道を下り、銚子大滝の真正面に立つと、マイナスイオンや豪快な水塊が怒涛のように押し寄せてくるように感じる。

ちなみに、銚子大滝をはじめとする奥入瀬渓流は観光放流という目的により「子ノ口」(ねのくち)の水門で流量がコントロールされ、夜間には水量が低下するということが、帰宅して広げた山と渓谷社刊「日本の滝(1)東日本661滝」(2004年刊)に書かれていた。

銚子大滝をはじめとする奥入瀬渓流の素晴らしさをあらためて感じ、後ろ髪を引かれながら「また、別の季節にも訪れることができたらいいな」と、今日の宿に向った。


めっちゃお天気が良くなった10月18日、「錦繍に彩られ見事だろうなぁ」と、奥入瀬に想いを馳せています。



※「ぶらり北陸発」では、「奥入瀬渓流を遡る「豪快な美しさ、銚子大滝に酔う」」と題して、06枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/oirasekeiryu201408_06.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
◆色づきはじめた山ン中をウロチョロ、オープンエアを愉しみながら雨飾山「白池」へ行く
おおいなる勘違いのようだった。雑誌の紅葉特集を読み、雨飾山「白池」の紅葉を観た後に雨飾温泉雨飾山荘の温泉に入ってこようというドライブプランを立てた。

もちろん、カーナビは通用しないので、大体のコースを確認する。雑誌では、雨飾山荘の入口に当るバス停を通過しそのバス路線の終点まで行けば雨飾山「白池」ということのようだった。

「んじゃ、とにかく雨飾山荘を目当てにしていこう」と、青空の中を走り出す。集落を過ぎ人家がなくなり一車線の山道に入り「こんな狭い道路をバスが走っているのかなぁ」と不穏な雰囲気に包まれるが、気持ちの良い青空が、行け行けドンドンと後押しをしてくる。


雨飾温泉雨飾山荘に着いた。その先に、次へと繋がる道路はなさそうだ。雨飾山荘の広い庭におられたお爺さんに「白池はどこですか?」と尋ねる。

「ここへ来る途中に山寺という集落があったろ。一旦、その集落まで戻り根知川の橋を渡って左岸に出て直ぐに山を上がって行けば”白池”がある」。雨飾山荘の入口に当るバス停は山寺集落にあり、そのバス停から雨飾山荘まで徒歩で2〜3時間は掛かるという。

雨飾山「白池」は根知川の左岸になり、雨飾山荘は右岸になる。(そんなに離れているんかい。こんなんも良っか)と山寺集落へ戻るクルマの中で呟いた。雑誌をサラッと眺めただけなので、一本の道路上にあるものと勘違いをしてしまったようだ(汗)

雨飾山「白池」遊歩道で咲くヒヨドリバナ

「雨飾山麓しろ池の森」の広い駐車場に着く。白池へ行ってきたオバチャンが「白池は綺麗だったよ〜」と声を掛けてくれた。


でも白池って、あっちにもこっちにもあるなぁ〜と思った。塩の道「白池」、蓮華温泉へ行く途中のも白池、今向っているのも白池。「糸魚川市にいくつの白池があるんだろ?」。後で気付いたことだが、今向っている白池と塩の道「白池」は同一のもので「しろいけ」と呼び、蓮華温泉へ行く途中の白池は「しらいけ」と呼ぶとのことだった。

雨飾山「白池」遊歩道の小さな紅葉を付けたぬーぼー犬

駐車場から雨飾山「白池」への遊歩道は、それなりに整備されているが、やはり山の中、アップダウンが繰り返される。その足元に、ちっちゃな白い花のヒヨドリバナや黄色のアキノキリンソウが咲いていた。

遊歩道脇の繁みから、小さく頬を染めた(私が勝手に名付けた)ぬーぼー犬が顔を出していた。

雨飾山と鏡面の白池

遊歩道を愉しみながら約25分、雨飾山「白池」に着いた。まだ紅葉には早かったが、今は今なりの味わいがある。エメラルドグリーンの水が水鏡になり、白池の周りの木々や雨飾山を映している。池畔から池面に突き出している枯れ木が良い味を出している。

近くに清水が流れ、添えられているコップで飲んでみる。まろやかでほのかに甘みを感じ美味しかった。疲れが取れるようだ。

・・・・・・時を忘れる



※「ぶらり北陸発」では、「雨飾山を映すエメラルドグリーンの白池で憩う」と題して、10枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/shiroike1410_01.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
★発売「キプリス:チャールズビル・通しマチ名刺入れ」3色と、連城三紀彦著「夜よ鼠たちのために」
わかってきてはいるが、引き込まれていってしまう連城三紀彦著「夜よ鼠たちのために」だった。

連城三紀彦著「夜よ鼠たちのために」

 脅迫電話に呼び出された医師とその娘婿が、白衣を着せられ、首に針金を巻きつけられた奇妙な姿で遺体となって発見された。なぜこんな姿で殺されたのか、犯人の目的は一体何なのか・・・・・・? 深い情念と、超絶技巧。意外な真相が胸を打つ、サスペンス・ミステリーの傑作9編を収録。「このミステリーがすごい!2014年版」の「復刊希望!幻の名作ベストテン」にて1位に輝いた、幻の名作がついに復刊!
----------

この短編集を買った時に、今まで連城三紀彦氏の小説は読んだことがあったかなぁ〜と一瞬考えたが、すぐに「タイトルは思い出せないが、一作くらいは読んでいる筈。・・・・・・その小説のタイトルは「造花の蜜」だった。筋はあまり記憶にないが、面白かったことだけは覚えている。


短編集「夜よ鼠たちのために」には、9編の連作ではない短編が収められていて、順に二作まで読んで「同じようなトリックだな」という印象を持ち、三作目に入ると「やはり、これもそーだな。今度はどんなんだろう?」と、引き込まれ始めていた。

収録されている9編の全てに、一つのキーワード的トリックが流れていた。同じキーワードを繰り返されると、「またかよ」的に飽きてしまって面白くもなくなるものだが、「夜よ鼠たちのために」で流れているキーワードは、一作一作違った風に料理されていて、次の料理法への期待感を抱かせられてしまう。

「今度はAとBかな」なんて、わかったつもりで甘く推理していると”BからC”だったり”AからA”だったり、その多彩さに驚かされた。最後まで裏切られ続け、同じキーワードでありながら新鮮な味わいがあり深みに落ちていく。


もう一度「造花の蜜」に浸ろう、読み返そうと思い始めている私がいた。



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「キプリス:チャールズビル・通しマチ名刺入れ」チョコ、ネイビー、ブラック:発売
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp6725.html
キプリス:チャールズビル・通しマチ名刺入れ


 細かい細かい砂目模様が落ち着きを醸しだし信頼感さえ創り上げている「キプリス:チャールズビル・通しマチ名刺入れ」は、肌触りの良いソフトラムを表側(羊革)に、内側にはスムースキップ(牛革)を使い、大人のコンビネーションを創り上げています。

また、通しマチ名刺入れの内側では、光沢があるスムースキップ(牛革)と、スムースキップの間に使用したソフトラムとの素材感の違いが小粋なアクセントとなっています。

ソフト感のあるラムとハリのあるスムースキップとのバランスがうまく調和している「キプリス:チャールズビル・通しマチ名刺入れ」は、型崩れがしにくく、しっくりとした感触をお味わい頂けます。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月11日(Sat)▲ページの先頭へ
◆未確認飛行物体?や飛行機と一緒の皆既月食を撮りたかったが・・・
一応考えました。10月8日の皆既月食を何処で撮ろうかと。やはり同じ写すなら、立山連峰を入れたりして富山ならではのローカル色を出してみたいと、いつも立山連峰を観に行く呉羽山公園展望台か、道路を挟んで南側の城山しらとり展望台か、はたまた360度の眺望がある牛岳スキー場のテッペンの展望台かと思い悩んでみたが、

皆既月食の時間帯に月が何処まで上がっているかと前日に確認してみると、相当上に行ってて、私のデジイチでは立山連峰と一緒に撮れば、月が豆粒のように小さくなっちまって、普段の満月か皆既月食なのかがわかんなくなっちまうことに気付く、あはは。

皆既月食だけを写すんなら何処へ行ったって・・・・・いや、何処も行かなくて良い、自宅の二階のベランダで良いとなった。ビールを飲みながら写せるし・・・・・・と言ったって、オイラは酒に弱過ぎる。結局ビールは一滴も飲まなかった、ベランダでは。


18時半頃から部分色が始まった。雲が多い。が、梨やリンゴが傷つかないように保護する大きなメッシュ状の発泡スチロールの緩衝材風の雲なんで、完全に雲隠れすることはないだろうと思った。

ところで、泥縄もえぇとこだが、撮影の設定とか技術なんかは全然持ち合わせていないんで、夜景モードで撮ったら良いのか、全自動が良いのか、わからない。んじゃ、試してみりゃ良いじゃんってぇことになった。

結果
【夜景モード】はマニュアルにも書いてあったが、手ブレがし易いので三脚を使用したほうが良いということ。月に光が当っている部分が飛ぶというかハレーションが起きてしまい、月のうさぎさんっていうか陰影がわからなくなっちまう。未確認飛行物体とか飛行機を皆既(部分)月食と一緒に撮ろうとした時に気付いたが、連写ができなくなってしまう。

【全自動】月の陰影は表現されていたが、夜空が真っ黒になっちまった。あんなに雲模様が面白かったのに。

、、、ということで、結局「夜景モード」で撮影することにした。三脚は好きじゃないんで使用しない。ブレたらブレただ。


ご近所の人達が時々戸外に出てくる。二階のベランダとはいえ戸外に張り付いている物好きは私だけのようだ。二階でカメラを構えていると、ゴルゴ13のようなスナイパーの気持ちにもなってくる。

ブレていますが、部分月食と未確認飛行物体?です
<大きくブレたんで、左上が引っ掻き傷みたいになっていますが、ブレていなければ三つだったかの未確認飛行物体の小さな小さな点です>

19時10分前後に、欠けていく月の下辺りを、気をつけて見なければわからないほどの小さな小さな赤い光が右から左上へと飛んでいった。錯覚かな?と訝ったが、その後にももう一回同じような現象が起こった。もう一回同じようなことが起きれば、、、と思っていると、三回目は赤じゃなく白い点の光が右から左へと飛んでいった。慌てて写真を撮ってみた。

自宅一階から皆既月食を観ていたクマヨメも「あれっ、なにぃ〜」と吠えていたので、私の気のせいや錯覚、幻視では無さそうだ。

その後に、飛行機の最終便が飛んでいったが、やはり断然飛行機のほうが大きい。設定とかなんだかんだモタモタしている間に、飛行機と月食のツーショットを撮り逃がしてしまった(ヘタクソ)。←ここで夜景モードでは連写が出来ないということに気付く。


19時14分頃過ぎ辺りから、皆既月食になっていったようだが、完全に雲隠れしちまって見えない。「恥ずかしがるなよっ」と叫んでみたくなったが「だめよ〜、だめ、だめ」が聞こえてきそう(汗)皆既月食は一時間ぐらい続くというので、残念な気持ちにはならなかった。

皆既月食

20分間ぐらい雲隠れしていたか、皆既月食状態で再び現れてきた。そのうちに雲は欠片も無くなり、星も瞬き始めていた。

皆既月食とはいえ予想していたより明るいなと感じた。地球の大気圏で屈折した太陽の光が、月に当るかららしい。

皆既月食から部分食に移り、21時30分過ぎに天体ショーは終焉を迎え、いつもの満月に戻っていた。

富山の皆既月食画像中継でしたぁ。



※「ぶらり北陸発」では、「2014年10月8日:富山の皆既月食の一部始終(笑)」と題して、14枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/impressive/kaikigessyoku141008.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月10日(Fri)▲ページの先頭へ
◆輝く奥入瀬渓流「九段の滝」と渓流縁に咲くクルマユリに魅入る
何時の間にか設定が変わっていたようだ。デジイチで写した画像をモニターで確認すると暗くなっちまっている。下手すると真っ暗に近い。「黄昏時になってきたからかなぁ」なんて悠著なことを言っている場合じゃない。

「何時からだろう?」と近い過去を思い起こしてみる。多分奥入瀬渓流「雲井の滝」を観終えた後、渓流に沿う遊歩道に下りた時あたりかなぁ〜と。それでも白布の滝とか白糸の滝は普通に撮れていたと思うけどなぁ〜、、、などと逡巡する。


とにかく九段の滝では、写真が暗すぎる。奥入瀬渓流右岸の国道103号の奥入瀬瀑布街道から左岸へ渡る苔むした木橋が良い味を出していたので、下流側から木橋を撮ったり九段の滝を撮ったりしていたけど、設定が変わっていたのに気付いたので、設定を元に戻して撮り直さなくてはならない。

奥入瀬渓流「九段の滝」
<撮り直した九段の滝>

撮り直した九段の滝は、九段の滝本体の輝きや綺麗さを再現しモニターでも輝いていた。輝くっていうより、光り輝くって感じになっている。


路肩に停めたクルマに戻るために、再び味わいのある木橋に差し掛かり、奥入瀬渓流上流側を撮った後、取り直しがてら木橋の下流側に行くと、さっき来たときには気付かなかったクルマユリが咲いていた。

奥入瀬渓流・九段の滝付近の木橋とクルマユリ

激流、清流の奥入瀬渓流縁にポツンと咲くクルマユリなんて、なんかヤラセみたいだ(笑)・・・・・・とにかく、ラッキーの中で何枚かを撮る。そんなシーンに巡り逢えたことで、なんかワクワクしてきた。



※「ぶらり北陸発」では、「奥入瀬渓流を遡る「輝く九段の滝と奥入瀬渓流のクルマユリ」」と題して、08枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/oirasekeiryu201408_05.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
◆緑の縁取りを纏った奥入瀬渓流「白布の滝」「白糸の滝」は一幅の絵画
「いよっ、座布団一枚っ」と唸ってしまうほど、奥入瀬渓流の滝のネーミングの上手さに脱帽モノです。


奥入瀬渓流右岸になる雲井の滝から程近い十和田湖側左岸に、一枚の布を垂らしたような滝を木立の間にみつけた。名称を確認すると、標柱には「白布の滝」と書いてあった。

落差30メートルという落ち口も見てみたくて、一段低い箇所に下り、最大限の横移動ができる範囲の数十センチから1メートル動いてみたが、木々の繁みで全容が見え難かった、残念。ただ、「白布の滝」に掛かる横枝が少なくなっている。

「どっちが良いだろ、好みか。それぞれに趣きがあるなぁ」


白布の滝からちょい十和田湖側へ走ったところの、やはり左岸に「白糸の滝」が繁みの間に見え隠れしている。落差30メートルで落ちる水の様が一枚の布ではなく、見事に何本もの細い糸になっている。まさに「白糸の滝」になっている。

白糸の滝も白布の滝と同じように落ち口が見たければ浅瀬を左岸側へ渡らなければならない。が、落ち口やスケール、全容、水量だけで滝の器量、美しさが判断されるものではない。・・・と思っているので渡る気持ちにはならない。もっとも、ここで渡っていれば、不思議な光景となってしまうだろうし。

奥入瀬渓流「白糸の滝」

豊かな緑の縁取りを纏い、静かに繊細に流れ落ちる白糸の滝、奥入瀬渓流のたおやかな清流・・・の環境が、白糸の滝を優美に魅せている。一つのパッケージが、より美しさを際立たせていると思う。

白布の滝とは違い観る者の足場は砂地になっていて、多少横移動の範囲が広い。横移動をして、いくつかの角度から白糸の滝を眺める。それぞれの違った風情、趣きをゆったりと味わうことができた。


白布の滝も白糸の滝も木々の緑の中の滝、、、ということは、紅葉シーズンは見事だろうなと容易に推測させてくれる。奥入瀬渓流の四季をたっぷり味わいたくなってきました。



※「ぶらり北陸発」では、「奥入瀬渓流を遡る「白布の滝→白糸の滝」」と題して、06枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/oirasekeiryu201408_04.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
★再入荷「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ワインと、また点灯したR171(SLK350)のエンジン警告灯
ドキッ「なんで点いているんだ」。8月3日朝、R171(SLK350)のエンジンを掛けた時、メーターパネルにエンジンの形のランプが点灯していた。つまり、エンジン警告灯なんです。

初めて見るわけじゃない。2009年6月にも点いたことがあります。長野県蓼科湖近辺をドライブ中だった。その時は初めてみたんで、エンジン警告灯が点くってことはエンジンが止まりかねない大きな故障かと思ったものです。

が、走行に影響がなく、結果「外気温センサーのコードの外れ」程度の簡単な修理で済んでホッとしたものだった。

R171(SLK350)の5年前のエンジン警告灯点灯時
<5年余り前に点灯した時の画像です。上記の距離メーターに、約53000kmを加算すれば現在の走行距離です>


あれから5年余り。その間の走行距離は53000km近くになっている。2009年6月当時のような簡単な修理「外気温センサーのコードの外れ」であれば良いが、2009年6月にしっかり直している筈だし「今度こそ大事になるのか?」という懸念を持った。

でも、以前と同じように、走行に支障はなさそうな感じがある。

外気温をメーターパネルに表示させる。体感より少し高めの外気温表示と思えるが、比較できるものもないのでそのまま受け入れ、ただ、走行中に外気温表示が乱高下してくれればと期待した。そのためには、それなりの距離を走りながら測定しなければならないが、残念ながら4日も5日もその予定は無かった。


昨日5日、グダグダ日曜日の午後、野暮用のためにエンジンを掛けた。「ん?」・・・エンジン警告灯が点いていない。ということは、やはり「外気温センサーのコードの外れ」と考えて良さそうな気がしてきた、ラッキー

思ってたより早く点灯しなくなったんで、写真を撮りそこなってしまった。今度また何時か点灯するだろうが・・・・・・。


これで、エンジン警告灯の点いたり消えてたりや外気温の乱高下がみられるようになり、走行に異常がなければ、確実に「外気温センサーのコードの外れ」程度のものといって良い。今すぐには、ディーラーに持ち込まない。「外気温センサーのコードの外れ」程度なら面倒臭いので、他の修理が生じたついでで良い。

5年前だって、6月に症状が表れ、直したのが11月だったことが、このブログで記憶されていた。

それにしても「外気温センサーのコードの外れ」ってのは5年毎くらいに起きるもんだろうか?(笑)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」ワイン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4305.html
ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ


 頻繁に開けたり締めたりするボックス型小銭入れだからこそコーナーが補強され、さらに堅牢さが増している「ブレイリオ:コードバン・ボックス型小銭入れ」は、堅牢とともに美しい光沢が、より上質な品を醸し出しています。

内側には、素材のバッファローカーフのベージュと布生地のダークブラウンのカラーの組み合わせが、落ち着いた雰囲気を創りだしています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
◆無色な人生も非凡・・・の今野敏著「警視庁FC」と、双生児?池井戸潤著「株価暴落」
「よくココまで似せられたもんだなぁ〜」とテレビドラマで放送された「半沢直樹」を思い出しながら、池井戸潤著「株価暴落」を読んだ。

池井戸潤著「株価暴落」

 巨大スーパー・一風堂を襲った連続爆破事件。企業テロを示唆する犯行声明に株価は暴落、一風堂の巨額支援要請をめぐって、白水銀行審査部の坂東は企画部の二戸と対立する。一方、警視庁の野猿刑事にかかったタレコミ電話で犯人と目された男の父は、一風堂の強引な出店で自殺に追い込まれていた。傑作金融エンターテインメント。
--------

テレビドラマ「半沢直樹」の原作は、”オレたちバブル入行組”と”オレたち花のバブル組”ということだが、私は読んでいないので決め付けられないが、実際は「株価暴落」を原作としたんじゃないかと穿ってしまうほどプロットがそっくりだった。銀行というステージが同じだから似てしまうのかも・・・とさえ。


「株価暴落」というタイトル、加えて連続爆破事件が起きれば、株などにド素人の私でも何が狙いかはすぐにわかる。実際に、結果そのようになっていく。その上で、「半沢直樹」とよく似ているなと最初のほうで思わされてしまったら、どうしても比べたくなる(笑)

行内対立が起きると「そろそろ天の声・・・」とか不祥事とかとかを予想しながら読んでいく。流れが推測できる、予期できる。それが見事に当ってしまう・・・・・・半沢直樹のお陰ですぅ。

ちょっとマズイんじゃないかと思ってしまう無理とも思える辻褄合わせも気になった池井戸潤著「株価暴落」でした。


小説は変わって今野敏著「警視庁FC」(警視庁フィルムコミッション)となります。

今野敏著「警視庁FC」(警視庁フィルムコミッション)

 信頼喪失であせる警視庁が考え出した特命グループ、警視庁FC。彼らの使命は、映画やドラマの撮影に便宜をはかること。マル暴の刑事、ミニパトの女性警官、交機の白バイ隊員が集められ、憧れの業界仕事にとりくんだが------。いきなり、助監督殺人事件が発生。二転三転のとんでもない展開の警察小説が始まる!!
--------

無気力、無関心、無頓着、無感動かててくわえて(←関西弁風)面倒臭がりの主人公のキャラが面白い。これに自己中の僻み根性や上手くいかないのは全て他人のせいにしてしまう根性が加われば、どんより感が鼻につき読まなくなった他の作家の主人公になってしまうが・・・。


小説の結果は早々に推測でき合ってもいたけど、そこまでのプロセスに非常に興味を持たされた。ふむふむ・・・と読み進め、推理していた結果が合っていたことに安堵したまでは良かったが、その安堵から、またひっくり返されてしまった。

どんでん返しのどんでん返しという按配になった。そうなると欲張りなもので、もう一回どんでん返しがあってもいいんじゃないかという気持ちにもなった(笑)


主人公のキャラが面白いので、気付いた箇所をピックアップしてみました。

・地域部にいれば、日勤、当番、明け番、公休というローテーションでそれほどの苦労もなく暮らしていくことができる。だから刑事になる気なんて、さらさら無い。だから残業とか公休出勤は大嫌い。

・定時に登庁して定時に退出する。それが公務員のメリットじゃないか。

・何事もなく定年まで勤め上げて、共済年金をもらう。一生安泰だ。それこそが主人公の理想の人生。

・淡々とした日常が理想。

・目立つことが嫌いで他人に干渉することも干渉されることも嫌い。

・警察官は警察官の雰囲気が身についてくるものだが、一般人以上に一般人

・生まれつき淡白な性格。尋問で、相手が「知らない」と言えば「ああ、そうですか」で終わり

・食い道楽の趣味などない。肉など、多少生焼けだろうが焼き過ぎだろが気にならない。ただ焼いて食うだけ。

・いい仕事などしたくない。与えられた仕事をこなすだけ。どうして、みんな仕事を増やしたがるんだ?

・無能と思われていても、楽をしていたほうがいい。

・・・・・・などなど、主人公の心の声をピックアップしてたらキリが無い。随所に散りばめられている。


その主人公が、いつのまにか捜査に組み込まれてしまっている。もちろん不平不満だらけだが、乾いているので感じは悪くない。

文句を言うより、面倒臭くないほうを選ぶのでので、巻き込まれやすいともいえる。

格闘技の小説は読まないが、今野作品の颯爽とした警察物語や重厚な警察物語ばかり読んできた私にとっても「へぇ〜、こんな今野作品もあるんだぁ〜」と、面白く読了していた。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月03日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」ブルーと、奥入瀬渓流「雲井の滝」
がら空きになっていたんで「ラッキー」と喜び勇んで奥入瀬渓流「雲井の滝」の入口付近の路肩にクルマを停めたが、どうもバス停のようだった。・・・どうりで道幅も広い(汗)

昔、ボルボV70/2.5Tで長野自動車道を走行中にスピード違反で停められ、面パトに「追越し車線に車がいなくて走りやすくなっていて、走行車線にリアガラスがスモークとかで隠している車(他にも条件が)がいたら、面パトがいると思ってスピードを落とさなくちゃ・・・」と、青切符を切りながらレクチャー?されたことがあります。

私にとって、道幅が広いとか走りやすいとかは鬼門のようだ(笑)・・・もっとも、その時のレクチャーのおかげで、今やスピードを出していても切符を持っている車をみつけやすく、ここ7年間以上は停められていなくて、今年は久し振りにゴールド免許になる予定です。


「ヤバッ、やっぱ邪魔にならないところにクルマを移動しなくちゃ・・・」とクルマの中から前方を見たり後方をみたりしていると、わりかし近くの後方の路肩に空きができたので、バックして縦列駐車の列に入れる。バスや通行する車の邪魔にはならないし、その場所からでも、「雲井の滝」の入口までは非常に近い。

奥入瀬渓流「雲井の滝」

奥入瀬渓流「雲井の滝」には、二段とか三段、そして落差20メートルとか25メートルとか、情報が錯綜しているが、私は、三段の段瀑で落差25メートルと確信しています。案内板の落差20メートルと異なっていますが。

道路から徒歩二分くらいか遊歩道の先の、静寂な樹木に当たる陽射しがハイライトとなり、荘厳ささえ醸しだしている雲井の滝を、いろいろ距離を変えて見上げていると、それぞれ違った表情をみせてくれ、奥入瀬川(奥入瀬渓流)に注ぐ雲井の滝の清流が、より一層の味わいを深めていた。



※「ぶらり北陸発」では、「奥入瀬渓流を遡る「雲井の滝」」と題して、06枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/oirasekeiryu201408_03.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布」ブルー:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3811.html
ノイ・インテレッセ:レンクラッド・外ボックス型小銭入れ付き二つ折り財布


 小銭が見やすく出し入れもし易い「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・外ボックス小銭入れ付き二つ折り財布」のカラーコンビネーションは、持つ人の粋な感性と心意気を表すかのようです。

外ボックス小銭入れのフラップ裏や小銭入れ内部、そして札入れ内部のカラーは、カード段のアクセントカラーのレッドorブルーで統一され、つい内側の粋を見せたくなってしまう程です。

素材となっているハイブリッドレザーは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


2014年10月01日(Wed)▲ページの先頭へ
★追加発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」オックスフォードタンと、奥入瀬渓流「平成の流れ」
「むむっ、なんだありゃー?・・・聞いてないぞ(笑)」阿修羅の流れから奥入瀬渓流の上流へ、森林浴を浴びながらゆっくり遡っていると、木立の間から滝が見えた。十和田観光協会のオフィシャルサイトからプリントアウトをした奥入瀬渓流マップにも、その辺りに”滝”は出ていない。

道幅が狭く、すぐにクルマを停められず、大分行き過ぎた。Uターンをし、空き地らしきところをみつけてクルマを入れ、遊歩道に下り滝に近づいたが、遊歩道からも木立の間からの眺めになってしまう。


遊歩道から奥入瀬渓流に伸びた2メートル位のケモノ道は、草も何も生えそうに無いくらい固く踏み固められていて、その先からは、滝がすっきり観えるが、遊歩道との境には、立入禁止の簡単なロープが張ってあった。

奥入瀬渓流「平成の流れ(平成の滝)」

たまたま、その場所におられた観光客風にみえない人に「あの滝は、なんていう名称ですか?」と尋ねると「平成の流れといいます。別名、平成の滝とも・・・」と説明していただけた。

「行ってみたいけど、、、写真撮りたいなぁ〜?」と独り言的雑談風に声に出して見ると「(工事前なら←推定)今なら良いよ。踏み固められたところから踏み出さないでください。すぐに遊歩道に戻ってきてください」というありがたい言葉をいただいた。・・・・・・関係者だったのかな。

写真を2〜3枚だけ撮らせていただいて、すぐに遊歩道に戻ってきた。


これから、踏み固められた場所の植生の復元工事をされるのだろうが、どこかに「平成の流れ」が綺麗にみえる眺望スポットをも設けて欲しいなという気持ちを持った。もったいないもの。ちなみに、平成の流れ(平成の滝)は、落差5メートルくらいだった。

この後に、水量がめっちゃ少ない儚げで繊細な「千筋の滝」を観ることができた。これで水量が多い時ならば、風情のある滝だろうなと思えた。



※「ぶらり北陸発」では、「奥入瀬渓流を遡る「阿修羅の流れ→平成の流れ(平成の滝)→千筋の滝」」と題して、07枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/oirasekeiryu201408_02.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」オックスフォードタン:カラー追加発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr6236.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー


 一ヶ月単位でスケジュールが一目で確認できる月間見開きポケットダイアリーのクオバディス・ビソプランの使い勝手の良さに「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」が、拘りとセンスを添えてくれます。

素材となっているフルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

電子手帳とビソプランを併せ持つことにより、電子手帳の良さを活かしつつ、電子手帳では掴み辛かったその月のイベントや業務などの主要なスケジュールなどを把握できるクオバディス・ビソプランを引き立て、スマートに持てる「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・スリム・アジェンダカバー」です。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
八方和田野の森
↑↑↑この写真に、2014年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年11月のカレンダーで、写真は、長野県白馬八方黒菱林道の入口にある「和田野の森」です。


   





カレンダ
2014年10月
     
 

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (139)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (5)

アクセスカウンタ
今日:489
昨日:5,148
累計:8,322,963