ishidas - 2014/11

ishidasについて

2014年11月28日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」ブラックと、宇奈月温泉・新山彦橋を通る黒部峡谷鉄道トロッコ電車
午後の初っ端の二、三時間は、運転免許証の更新のために潰れた。どこかへ出かけるにしても中途半端な時間になっている。ゴールドになった新しい免許証での初めてのドライブの行き先を思案し、富山県を代表する温泉地・宇奈月温泉に決めた。

少しばかり紅葉には遅いかもしれないが、名残りというか余韻くらいは残っているだろうってことで、北陸自動車道・黒部インターチェンジを下りて、富山県道14号線・13号線を走り、内山集落に差し掛かったところで、いつものように「大滝谷の大滝」が見えるかどうかを確認する。内山の大滝谷の大滝は、山の奥深い場所にあるため、森の木々の繁みが深いシーズンや雪深い時には隠れてしまってみえない。木々の葉が落ちた春先や秋、初冬に姿を現す。

この時は、写真よりも綺麗な紅葉の中に大滝谷の大滝が見えた。が、時間の関係もあり、県道から眺めるだけに抑え、宇奈月温泉の黒部川右岸に向った。


宇奈月温泉の黒部川右岸のダム近くの展望台の横から、やまびこ遊歩道に下りた。今まで、よく宇奈月温泉に来ているが、なぜか新旧の山彦橋とかをじっくり観たり、やまびこ遊歩道などを歩いたことがない。そのためにも、今日は歩いてみようと気になっていた。

旧山彦橋は、新山彦橋が出来るまで黒部峡谷鉄道のトロッコ電車が走っていた鉄橋で、その延長上に、素掘り部分も多いやまびこトンネルなどのやまびこ遊歩道があります。


やまびこトンネルは、全て壁になっているのではなく、片側が古代の神殿の柱のようになっていて、窓のようにもみえる柱の間から新山彦橋が見えた。つる性の植物も下がっている。「こりゃ、面白いかも・・・」と、黒部峡谷鉄道のトロッコ電車が通りかかるのを待つ。寒いっ

トロッコ電車がやってきた音がする。シャッターを切る。やってきたトロッコ電車は、屋根だけで窓が無い吹きっさらしのトロッコ電車ではなく、窓で完全防備されたリラックス客車だったので少しばかり気落ちする(笑)

バッテリーが無くなったとデジイチが知らせてくるので、クルマに戻りインバーターで一、二時間の使用ができるだけの電気を充電し、やまびこトンネルに戻る。

宇奈月温泉やまびこトンネルから新山彦橋を通る黒部峡谷鉄道トロッコ電車をみる

つる性の植物が下がった窓?の、つる性の植物が下がっていない隣の窓?に移る。角度が違うと、多少横から観ることになるためか新山彦橋が大きくみえてくる。

トロッコ電車がやってきた。撮る。またまた窓で完全防備されたリラックス客車かと気落ちしかかった時に、屋根だけで窓の無い吹きっさらしのトロッコ電車が繋がれているのをファインダー越しに確認し「やったぁー」(笑)

弥太蔵吊橋、山彦橋、新山彦橋、リラックス客車を引っ張るオレンジの電車、紅葉

その後、少し歩き、弥太蔵吊橋、山彦橋、新山彦橋、リラックス客車を引っ張るオレンジの電車、紅葉などを、集合写真のように纏めて撮っているうちに、紅葉が黄昏に隠れ沈み始めてきたので切り上げることにした。



※「ぶらり北陸発」では、「やまびこ遊歩道から観る紅葉の中の宇奈月温泉・新山彦橋と黒部峡谷トロッコ電車」と題して、07枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_kurobe_city/unadukionsen
1411.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0925.html
「キプリス:ブライドルレザー・ベルト


 イギリスで馬具素材用として開発されたブライドルレザーを使用した「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」の皮革は、長期間ロウに漬け込み、革の繊維組織に多量のロウを浸透させて耐久性のある強靭な皮革につくられています。

使い込むほどに風合いが増すブライドルレザーに含まれるロウ(ワックス)が表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになります(ブルームといいます)。その白く浮き出しているロウ(ワックス)を、柔らかい布でブラッシングすることにより、この革本来の持つ美しい艶と輝きが戻ります。

感性を和ませるお気に入りファッションに包まれる至福な時間を、より上質にしてくれる「キプリス:ブライドルレザー・ベルト」です。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月26日(Wed)▲ページの先頭へ
◆(今更ながら・・かも)白馬八方尾根スキー場のシーズンオフは八方牧場になっていた
白馬和田野の森の綺麗な交差点を右折し、黒菱林道に入る。が、教会やホテル、ペンション、お洒落な別荘などが点在している一帯を抜けるまでは、黒菱林道に入った感じがしなかった。

舗装されて走りやすくなっているとはいえ、ほとんど一車線の林道らしき林道に出て、ようやく山の中に居るという感覚になった(笑)

白馬八方尾根スキー場の急斜面のゲレンデで集う八方牧場のホルスタイン

白馬の市街やスキー場のゲレンデを眺めながら走っていると、正面に、多くの動くステーキ・・・じゃなくホルスタインが草を食んでいるのを見て「あっ、白馬八方尾根スキー場もシーズンオフは牧場なんだ」と独りゴチる。八方牧場というらしい。

以前、志賀高原から笠ケ岳を山越えする長野県道66号線を走った時も、山田牧場スキー場のシーズンオフは、信州高山村山田牧場になっていた。山田牧場スキー場の今は「YAMABOKUワイルドスノーパーク」というキャンプ場などを備えたアウトドア基地になっているらしい。


何気に左横を見てビックリッ!谷向こうの急斜面のゲレンデで、草を食んでいるのか屯ってるのか、多くのホルスタインが集まっていた。「よく、あんな急斜面に立っていられるなぁ。ちょいと躓くだけで、麓まで転げ落ちるよ」と心配したり感心したり。

白馬八方尾根スキー場のリフト下り場付近のR171(SLK350)とホルスタイン

黒菱林道の終点・黒菱駐車場の近くのリフト下り場付近にも、ホルスタインが寛いでいたので、R171(SLK350)と記念写真(笑)・・・・・・なんて、長閑なことをしながら黒菱駐車場へ着く頃には、どんどんガスが下りてきていた。

黒菱駐車場には、黒菱山荘ってのが見当たらないがカフェテリア黒菱があった。そうしているうちにも、どんどんガスが下りてきているが、まだ雨滴まで落ちてきていない。


「こんなんじゃ、ガスでなんにもみえないな」「それにしても寒い」と、などと八方池まで行くことを躊躇いながら、とにかく八方池山荘まで上がる黒菱第3リフト(黒菱リフト)のチケット売り場で状況を聞いてくることにした。

上までリフトで上がるにしても、ここで引き返すにしても、今回のドライブの第一目的である、距離:約6.2km、高低差:約590mの和田野の森・黒菱駐車場間の黒菱林道を走ったという満足感があった。



※「ぶらり北陸発」では、「黒菱林道(和田野の森-黒菱駐車場)をオープンエアで愉しむ」と題して、14枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/ha_kurobishirindo140831.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月25日(Tue)▲ページの先頭へ
◆白馬村、小谷村を一帯とする長野県神城断層地震の時の射水市は・・・・・・折原一著「遭難者」
スマホが異常に大きな音で震え出した。22日夜から始まったNHKの企業サスペンスドラマ「ダークスーツ」を見終えた後、二階で布団に寝そべりソニー:エクスペリアA・SO-04Eの操作を始めようとした時だった。

(おらぁ、なぁ〜んも悪いことなんぞしてねぇゾ・・・・・・多分)

そんな気分でみたスマホの画面には「緊急地震速報」と書かれ”長野県北部で地震が発生したから強い揺れに備えてください”というような内容だった。緊急だからか、地震発生地域も震度も書かれていなかった。


よくエリアメールで「地震速報」が流れてくるけど、今まで少なくとも射水市までは揺れたことがなかったので、今回も「ふぅ〜ん」とスマホの操作を続けようとしていた時、家が揺れ始めた。周りに倒れてくるような高い家具はない。寝そべったまま「震度は3くらいかな」と推定するが、揺れはすぐに終わらず長かった。

滅多に揺れることが無い富山県では、震度3の地震だって珍しい。何年振りかで起きたような気がする、、、と思っていたら、昨年か一昨年に県東部の方で発生してたらしい。少なくとも射水市では、その時も無かった。今回は、県外に住む娘クマコから心配する電話が、クマヨメにあったようだ。

ネットで「長野県北部の何処なんだ」と検索すると、白馬村だった。震度が6強だったか6弱と表示されていた。情報が錯綜しているようだった。


たまたま、北アルプス白馬岳から杓子岳、白馬鑓ヶ岳、不帰ノ嶮、唐松岳の縦走が舞台になっている山岳推理小説:折原一著「遭難者」を21日夜から読み始めていた。今年初めて行った八方池や、よく通る白馬村が頻繁に登場していた。

折原一著「遭難者」

 残雪の北アルプスで、若手会社員・笹村雪彦は所属する山岳サークルの登山行で足を踏み外し、滑落死を遂げた。だが山を愛した彼に捧げた追悼集は、死因に疑いをもった母親の行動によって、予想外な内容に・・・・・・。登山届、現地地図、死体検案書など詳細な記録を収録した2分冊の追悼集に込められた謎とは何か?
--------

馴染み深く身近な白馬村、小谷村など被災地の情報を得ながら、折原一著「遭難者」の活字を追う。

小説は、追悼集というか証言集の形式になっているので、私にとっては読みにくい。山岳クラブ所属者の遭難が起きると、このような形式、手順があるのか、、、と実感するが、テキストで表すだけでも充分に話が進むと思われるのに、遭難者の生い立ちや登山届け、生命保険の契約書などなども含めて、事細かな書類の”写し”の掲載が読者に必要だったのか、と、単純な私には疑問に思えてしまいます。

そのような感じなのに、この小説は、私のような鈍感者の読者に極めて不親切な気がした(汗)


追悼集の中での、各々の証言?を「注意深く読んで欲しい」ということだったので、その中の証言の食い違いみたいのを見つけたような気がしたけど、小説の中では不問というか最後まで触れられていなかった。

基本的に、もし私が遭難した主人公だったら、そのような心境、環境、参加者の中で登山のプランを立て、実行したりはしない。プランを立て実行したということは、遭難した主人公にも邪悪な心が芽生えていたような気がします。

また、追悼集を始め小説を読み進めていても、母親が死因に疑いを持ったキッカケがわかりにくかった。母親だけが持つ力か。・・・・・・結局、テレビのサスペンスドラマの終わりの何分間のように、最後のネタバラシで、ようやく詳細を掴めた。頭の悪い自分自身にゃ、困りますぅ。

それでも、特に、八方池や八方池山荘など今年馴染みがより深くなったシーンが、よく登場したからか、鈍感者のゴチャゴチャは抜きにして、面白く読めました。


頭の上のワンセグから流れ続けてくる白馬村の地震情報は、家屋の倒壊、国道148号線も土砂崩れで通行止めなどなど、被災の大きさを伝えてくる。

翌23日、24日も、新聞やテレビのニュースにかぶりついていた。白馬村の地震で「自助、共助、公助」が強く心に残り、この教訓を活かさなくては、、、と感じた。


このたびの長野県神城断層地震により、被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げますと共に、皆さまの安全と、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月22日(Sat)▲ページの先頭へ
◆昨日21日の読売新聞で、再読した「造花の蜜」の作家・連城三紀彦氏の特集がされていた
無い、無い、無い、二、三日掛け、クマヨメの肉球・・・手を借りまくって、どれだけ探しても、連城三紀彦著「造花の蜜」の上巻が見つからなかった。下巻は、クマヨメがすぐに見つけてくれた。

10月14日のブログに書きました短編集「夜よ鼠たちのために」の凄さに触れ、何年か前に読んだ「造花の蜜」を再読しようとしていたのに、上巻がみつからない。また、「造花の蜜」の読後感を、このブログに書いた形跡も見当たらなかった。面白すぎて、その余韻に浸り過ぎたか。

11月21日付け読売新聞の連城三紀彦特集

昨日の読売新聞で、連城三紀彦氏の特集がなされていたのを読み、あらためて凄い作家だったんだなぁ〜と実感されられていました。


「造花の蜜」を何年か前に読んだ後、書店で他の著作をみつけようとしていたが、なかなか見つからずに今まできていた。昨年にお亡くなりになられたのは、ニュースか何かで知った。もうこれ以上、連城ワールドのどんでん返しに触れられないのか・・・・・・と思った。

どんでん返しったって、一般的なものではなく「どうして、このような発想ができる?」という奇想天外的なものでありながら、現実感も伴ってくるから真に迫ってくる。

連城三紀彦著「造花の蜜」

先日、「造花の蜜」の下巻だけを再読した。上巻は、結局どこへやったかのままになっているが、下巻を読むうちに、おぼろげに上巻の筋が浮かんできていた。それに、下巻だけでだって、考えられないどんでん返しを味わうことが出来る。


一部、粗筋を失念していたこともあるが、それ以上に、再読なのに強烈な新鮮さを味わった。誘拐をテーマにした犯罪が描かれている。身代金目的の誘拐の弱点は、身代金の受渡しの可否であり、ほとんどの場合、犯罪者側が失敗している。

しかし、連城方式なら犯罪者側の成功は間違いないだろう(笑)・・・・・・後の誘拐も犯罪者側が成功しやすいようにみえるが、そこに大きな素質や要素が絡んでくるので・・・・・・そっちの面で、うむむ、どうかな?的な面があるように思える。役者が揃わなくっちゃ・・・と半分マジに検討してみたい・・・(爆)


以前読んだ時も、今も、「造花の蜜」や「夜よ鼠たちのために」にも、「美と騙しの魔術師」と言われている連城三紀彦氏の作品に、同じように衝撃を受けている私が居た。

連城三紀彦氏の著作は少ない。「造花の蜜」のカバーに、文庫本発行時の2010年11月までの作品一覧が掲載してあるが、推理小説でもなさそうなタイトルもあり、今まで個々の作品の”さわり”を調べようとして、調べられずにいた。


昨日の読売新聞の特集には、個々の作品に短いコメントが付けられていて、大いに役立った。

既読のものや未読の中で”心中もの”はともかく、「私という名の変奏曲」「どこまでも殺されて」「人間動物園」「変調二人羽織」は、早速読んでみたいと思っています。

その後は、ウィキペディアなどで調べて、順々に・・・・・・。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月21日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:シラサギレザー・ベルト」ブラック、「レンクラッド:システム手帳」レッドと、八方和田野の森
「早く上手くなるには・・・」だったか、もともと見知っている仲間が多かったからかは、今では良く覚えていないが、昔々、スキーを始めてすぐに街のスキークラブに入った。スキー連盟の指導員やデモンストレーターを輩出していた富山県でも有名な基礎スキークラブだった。

そのクラブの正月合宿は、長野県・白馬八方尾根スキー場の黒菱山荘で行われた。黒菱ゲレンデは、八方池山荘の下にありコブ斜面で有名だった。そのコブ斜面を滑り降りたところに黒菱山荘がある。


プルークボーゲンでさえ覚束ない私がリフトを下り、黒菱のコブ斜面を見下ろし(うへっ、こんなとこ、下りんのぉ)と心の中で呟いていると、指導員を受験するというスキーの先輩が「ザックを持ってやろうか」と声を掛けてくれた。

板を担いで下りようかという気持ちにも一瞬なったが、そうなると、アッシにもバカな意地がある(笑)。「ありがとう。でもザックは自分で担いでナントカ滑る」と返事していた。コブの間を、プルークボーゲン、プルーク&キックターンでなんとか滑り降りていた。


そんなのを始め、持っていった練乳と黒菱の雪でかき氷を作ってふざけたこと、関東地方の女性と仲良くなったこと、帰りのJR大糸線が大雪だったか雪崩で動かなくなり、JR大糸線白馬駅に停まった列車の中で一夜過ごしたことなどなどの想い出が、白馬八方尾根スキー場の上部になる黒菱まで車で上がれるということを「大人のバイク旅」というムック誌で知って、甦ってきた。


お天気がわりかし良かった今年8月末、早速オープンエアで出かけた。JR白馬駅前からスキー場のほうへ向うのかと思い込んでいて、実際久し振りにJR白馬駅前辺りを通ってみたかったけど、カーナビが白馬市街に入る随分手前の田んぼの多い辺りで右折を指示してきた。

白馬和田野の森・黒菱林道の入口のR171(SLK350)

慌てて、この後のコースでは最後となるだろうコンビニで昼食用のおにぎりなどを仕入れる。「ほんとうに、この道で黒菱林道へ行けるんかい」と思いながらも、ようそろーとクルマを進めていくと、めっちゃ綺麗な白馬和田野の森の交差点に「黒菱ライン」の案内板が立てられていた。黒菱ラインとは、黒菱駐車場からの黒菱第3ペアリフトと、グラートクワッドリフトの二つのリフト・コースの名称です。

が、直ぐにクルマを停める。こんな綺麗な交差点を通り過ぎるのはもったいない。緑みどりした中に真っ赤なインパチェンスの花の大きな鉢植えが点在し、交差点の小公園風のところにはベンチまで設置されている。まるで御伽噺か絵葉書の中のようなフォトジェニックというかポエムチック、メルヘンな世界を創り上げている。

白馬和田野の森の交差点の小公園

ここまで都市デザインを実施できるって、いろいろな意味で凄いと思わせられながら、八方尾根スキー場のゴンドラ・リフトに近く、教会やホテル、お洒落な別荘などが点在するリゾートエリアをゆっくり流しながら「機会があれば、白馬和田野の森を散策してみたい」という気持ちになっていた。



※「ぶらり北陸発」では、「黒菱林道(和田野の森-黒菱駐車場)をオープンエアで愉しむ」と題して、14枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/ha_kurobishirindo140831.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・ベルト」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp0975.html
キプリス:シラサギレザー・ベルト


 原皮には世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用した「キプリス:シラサギレザー・ベルト」は、日本国内にて鞣されています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※カラー、個体によっては、ムラが目立たない場合もあります)

素材のダッチキップと一般的に流通量の多い北米産原皮との違いは、その飼育環境で、大量生産型の北米に比べ、牛にとっても、餌や放牧環境も良いため、その分肉質も良いと言われています。毛付の状態で輸入した後、姫路でも技術力のあるタンナーでじっくりと時間をかけ鞣されています。
--------


▼「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・システム手帳バイブルサイズ・リング径16mm」レッド:少量入荷(最終入荷)
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3817.html

ノイ・インテレッセ:レンクラッド・システム手帳バイブルサイズ・リング径16mm

 手にした瞬間から、洗練された豊かな時間が拡がるかのような「ノイ・インテレッセ:レンクラッド・システム手帳バイブルサイズ(リング径16mm)」に配されたカラーコンビネーションの魅力の虜となってしまうでしょう。

この製品は生産終了となり、カラー「レッド」は少数ですが最終入荷となりました。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月20日(Thu)▲ページの先頭へ
★カラー追加発売「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」オックスフォードタンと、トクサ
あみだ籤が出来そうなほどの直線の連続模様が美しく、湯の又の滝(秋田県大湯三滝)からクルマへ戻る山道で、道端に群生している植物の写真を撮った。ツクシみたいなハカマの部分があみだ籤の横棒となる。

名前も何にもわからないので、見たまんま「竹のような茎の植物」だったかのキーワードでググり、トクサという名称だということがわかった。ツクシというかスギナは、トクサ科に属するということでもあった。・・・・・・ツクシの親分というか本家筋か(笑)


それにしても、凄い草である。中空の茎に珪酸が蓄積して硬化し、砥石や紙ヤスリのようにモノを研ぐことができるという。名称も「研ぐ草」からきているらしい。

トクサ(研草)

トクサのモノを研ぐスキルには目を見張るものがある。

ウィキペディアによると、茎を煮て乾燥させた状態のを紙やすりのような研磨に使うわけだが、高級なつげぐしの歯や漆器の木地加工、木製品の作業工程などの磨き仕上げる工程などに使用されるということです。

また、紙やすりに例えれば「最も目の細かい紙やすりと同等」ということで、サックスやクラリネットなどのリード楽器のリード調整に”もってこい”だということです。もっとも、リードは本来”葦”のことなので、植物を植物で削ることは、的を得たり的感がしてきます。

乾燥したものは、十数年も保存できるということなので、経済的というかエコともいえます。


茎を使って歯を磨く歯磨草(はみがきぐさ)とも呼ばれるトクサを、音楽家の滝廉太郎は、いつもトクサで爪を磨いていたということが知られているようです(滝廉太郎の件はウィキペディアより)

でも、トクサの特性を、どうして知ることが出来たんかと不思議に思ってしまいます。食べようとして煮詰めても硬くて食べられなく、放っておいて乾燥したら・・・・・・、やっぱり、わかんねぇ。生薬にもなるっていうしねぇ。

山道に群生する様が美しいというだけで撮った草が、そんなに凄いものだと知っていたら、好奇心などから十本くらい持って帰るんだったと、ホゾを噛んでいます(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「錦見の滝から銚子の滝、湯の又の滝と、滝三昧(秋田県鹿角市)」と題して、11枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/akita_choshi_yunomatanotaki
1408.html



★【ストーンズ・スタイル:発売情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」オックスフォードタン:カラー追加発売
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5483.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース


 会社からの支給品にはないエレガントさを感じさせる「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」の、取り外し可能でセパレートでも使用できるストラップには、ホルダー金具の他にリングが一個付けられており、IDカードケースに使用しない場合には、携帯電話やデジタルカメラなどを付けられるようになっています。

フルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

自分自身を証明するIDカード。だから、自分を入れるIDケースには自分らしさにこだわる心が選ぶ「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・ストラップ付きIDカードケース」は、オフィスなどで差をつけることができ、使い込むほどに風合いが増し愛着が深まるアイテムです。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
◆謎のハンモックが吊るされた大湯三滝「湯の又の滝」(秋田県鹿角市)
こんな山の中の突き辺りに「なんでハンモックが張られているんだろう?」と訝しげに感じた。

大湯三滝とも呼ばれているらしい秋田県鹿角市大湯の滝のうちの一つで、二段じゃなく三段の段瀑だった「銚子の滝」から約500メートルの奥まったところにある「湯の又の滝」の前にハンモックが張られていたんです。


銚子の滝を観たあと、湯の又の滝への道の分岐点まで戻り、湯の又の滝までクルマで行けるかどうかを思案する。湯の又の滝への山道が、それなりの丈の草で覆われ、路面が露出しているのは轍の部分だけだった。

クルマで行けば、車の下に草のブラシを掛けることになるだろう。その程度ならある意味林道走りで慣れているからまだ良いが、路面が荒れていて窪みがあったりすれば、凸凹の岩石や砂利で出来た破砕機みたいので車底を擦ることになっちまうので、湯の又の滝まで歩いて行くことにした。

途中、2トン車くらいの架線?の工事車が山道の一部を塞いでいたので、歩いたことは正解だった。


辿り着いた「湯の又の滝」の前が原っぱのようになっており、その木々の間にハンモックが吊るされていた。

大湯三滝「湯の又の滝」

森林を分け落ちている湯の又の滝は、銚子の滝と落差は余り変わらなさそうだが、滝幅が広く簾状に落ちていた。方状節理なのか、階段状に積み上げたような四角く黒い岩に滝水が当たり、飛沫を散らし、伝い流れる様が美しい。

湯の又の滝の上流にも、一番滝、二番滝が存在すると山と渓谷社刊「日本の滝(1)東日本661滝」に書いてあった。


張られているハンモックは「誰でも使ってください」というような雰囲気ではなく、時折ここにきて、ゆったりとした優雅な時間を過ごすためなのかどうかはわからないが、個人の所有という匂いがしてくる。

またハンモックの上には、ブルーシートだったかに包まれた何かが置いてあるような感じで薄汚く感じたので近寄ることさえしなかった。

が、もし私が秋田県鹿角市大湯の住人であれば、しょっちゅう、湯の又の滝の前にハンモックなりサンベッドなりを持ち込んで、瀑音のBGMで本を読んだり昼寝をしたり、自然の一部分になりたいと思える空間だった。



※「ぶらり北陸発」では、「錦見の滝から銚子の滝、湯の又の滝と、滝三昧(秋田県鹿角市)」と題して、11枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/akita_choshi_yunomatanotaki
1408.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月18日(Tue)▲ページの先頭へ
★「アウトレットに半額商品を追加」と、大型自動車免許の深視力適性検査
やはり短いより長いほうが良い・・・自動車運転免許証の有効期間を気にするのは、今までのブログでも1〜2回書いているかと思いますが、更新時の適性検査が苦手なんです。いつも更新時期がきたら気が重くなってしまいます。だから、少しでも適性検査の回数を少なくしたい(汗)

富山県運転教育センター

視力のほうは、ほとんど問題ありません。昔から1.5と視力が良く、二、三回前の適性検査で、近視の眼鏡使用という条件がつきましたが、それは一回だけで、その後の更新時適性検査の視力では、視力が回復したのか、近視の眼鏡使用という条件は外されてきました。

んで、今回も自信を持って視力検査に及びましたが、あはは、久し振りというか再び眼鏡使用という条件が付きました。万が一と思って持っていった昔々の、度が入っているのかいないのか判らないほどの近視の眼鏡が役に立ちました。昔々に作ったものですから、レンズなんて黄ばんでいますが(汗)


苦手なのは、深視力検査です。普通免許には無い検査だが、大型免許や二種免許の適性検査にあります。寄り目が出来ない私には、三本の棒の中の真ん中の棒が動いているのかどうかが定かにわからない。

それも、まぐれ当たりで一回合わせれば良いってんじゃなく、三回連続して合わせなくっちゃならないんです(泣)。今までだと、正規の適性検査コースでダメで、必ず適性相談室?というのか別室に回されて深視力検査をやらされていた。

それが気を重くしてしまうんです。余程、今じゃ運転する機会がほとんどない大型自動車運転免許を捨てちまおうかと、その度に思うくらいです。運転できるクルマの区分がより細かくなったことで、大型免許が取り難くなっているということを聞くと「やっぱり、持っていなくちゃ」と、なってしまいます(笑)

正規の適性検査コースのは最新の機器で深視力検査をされるが、別室ではそれ以前の検査機で検査されるんです。アゴを乗せて前方を見て検査するというものです。先日も、別室を覚悟していきました。(んなら、大型はいらん)という短気だけは起さないようにしながら。


そっ、それが、今回は、正規適性検査コースで一発でオーケーになった(驚)

最新の機器も古くなってきたのか(笑)・・・とにかく一発だった、(別室にいかなくていいんですか)と、つい口に出しかかるほど拍子抜けしたほどだった。・・・・・・こんななら二種免許(タクシードライバー)を取ったろうかと調子に乗りそうになった。もっとも、人命を預かるんで、もっと厳しくなるだろうが。

優良運転者の更新時講習の教室

適性検査をスムーズにパスし、更新時講習が行われる教室に入った時は、まだ席が埋まっていなかったが、開始時間が近づくと、席は全部埋まり予備の椅子を出すほどになった。


30分間の講習が終わり、廊下に立っておられた教官に、今まで免許証で疑問に思っていたことを尋ねる。私は大型免許を持っているのに「”中型車は中型車(8t)に限る”という条件が付いているのは、何故?」

「年を取ったりして、深視力検査に合格できなくなり、大型免許を取り消したり返上し、普通免許だけになった場合に、この”条件”がなければ、改正前(2007年6月以前)の普通免許でも3トン車までしか運転できなくなる。この”条件”があることで、改正前の普通免許取得者は、改正前の運転区分通りに8トン車まで運転できる」と、わかりやすい説明をいただいた。

が、後で考えると、免許証の種類の欄に「中型」と書いておくだけでもいいんじゃないかという気にもなったが、区分が変わってたかな。

ゴールド免許

新しい免許証でのドライブには時間が少し遅くなったが、それでも宇奈月温泉の紅葉を観に行って来た。

※免許証の画像で遊んでしまいました(笑)



★【ストーンズ・スタイル:お得情報】
▼「アウトレット・コーナー
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

 品切れになった商品を削除し整理したアウトレット会場に、キプリス・ブランドを展開するモルフォ社の「エスクール:バッファローカーフ(N.Bレザー)」シリーズの三点を、今までの半額で追加いたしました。

------

▼「エスクール:バッファローカーフ(N.B
レザー)・ファスナー小銭入れ付き長財布

 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3507.html

・昨日までの8,424円(税込)が、今日から50%割引の4,212円(税込)になりました。
------

▼「エスクール:バッファローカーフ(N.Bレザー)・カード札入れ二つ折り財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3514.html

・昨日までの6,264円(税込)が、今日から50%割引の3,132円(税込)になりました。
------

▼「エスクール:バッファローカーフ(N.Bレザー)・パスケース(定期入れ)
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3536.html

・昨日までの3,024円(税込)が、今日から50%割引の1,512円(税込)になりました。
------
●もちろん【選べるギフト包装無料サービス】実施中です。
======
 上記、商品の在庫が少ないため、このご案内と行き違いに在庫切れになる場合もございます。ご了承ください。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月17日(Mon)▲ページの先頭へ
★再入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(EX)」オックスフォードタンと、ゴールド免許
ようやく名実ともにゴールドになったという実感があったのは、富山県公安委員会から、自動車運転免許証の更新の連絡があった時だった。運転者区分の欄に「優良運転者」と明記してあった。

ブルーの自動車運転免許証

今までのブルーからゴールドになっても、それほどメリットは少ない。


私が一番重要視しているのは、有効期間の長さであり、今までのブルーだって、高速道路での30キロ超えのスピード違反を5年に一回程度という軽微という違反に属するため、自動車免許証の有効期間は、ゴールドと同じ5年間だった。

後は、更新時講習が30分と短くなるのと、自動車任意保険の保険料が多少安くなる程度かなぁ。

富山県公安委員会から自動車免許証の更新案内

自動車運転免許に、無事故無違反、違反の頻度などなどで色わけが行われるようになったのは、1994年(平成6年)からであり、その年に更新を迎えた私は、即ゴールド免許になった。ゴールド免許の第一期生となる(笑)


ゴールド免許にはなったものの、続いたのはその一期だけだったか二期までだったか記憶にないが、当時乗っていた三菱デリカ・スペースギア2800ターボで京都に向っていた時に、富山県内で面パトにスピード違反を摘発された。

高速道路という状況から30キロ位オーバーしていても、違反点数は1点(多分:2点かな?)という軽微な違反になるため、その後の一年間を無違反(摘発されなかっただけって、言うなぁ)で過ごしているため点数は消えていた。

消えたといっても、次の更新時の免許証のカラーはゴールドになるわけじゃなくブルーになった。その後、更新毎の五年間の有効期間内に一度の違反となり、免許証の有効期間が五年のままというブルーの免許証が続いた。


最後にというか一番直近で青切符を切られたのは、8年前に長野県内の中央自動車道をボルボV70/2.5Tで走っていたときだった。80キロのところを30キロ以上オーバーしていたということだった。切符を切りながら、その時の警官が、「面パトの見分け方」を、もちろん直接的では無いが言外に教えてくれた。その時の青切符は、今もクルマのコンソールボックスに入っている。

それから8年後の今まで平穏にきたわけではない(笑)。当時、毎年踊りに行っていた阿波踊りにいくために鳴門大橋近辺で真っ白になる感じで光ったり(・・・ような気が)、つい、うっかりオービスがあるのを失念しスピードを落としていなかったり、などなどで呼び出しがこないかとハラハラしてた期間もあった(苦笑)

長野で言外に教えてもらった”面パトの見分け方”については、その後の情報収集等により精度が上がっていた(笑)・・・・・・一度も切符を切られていない。


呼び出しがくるかどうかとハラハラするような運転をするよりも、ルールを、スピードを守ればいいじゃんと指摘されるのはわかるが、私の安全速度は、もう一、二、三段高いところにあるので始末に悪い。法令速度だと眠くなっちまうんです、危険なんです(汗)

さて、これからも安全運転を心がけよう。



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブ)」オックスフォードタン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5617.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブ)


 忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

素材となっているフルブライドルレザーとは、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月15日(Sat)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」ワインと、銚子の滝と菅江真澄
古そうな平屋風の小さな建物や山に上がる屋根と壁がある階段なのか、、、などの建造物が、なにかの施設のような感じを受け、その敷地内のようにみえる場所に入っていいのかどうか、少しばかり躊躇った。

が、その場所に「銚子の滝」が見えたので躊躇いも消え、銚子の滝の前にクルマを進入させる。煌く荘厳さを感じさせた「錦見の滝」から200〜300メートル程山に入った場所であり、銚子の滝は、錦見の滝の上流となるようです。


その銚子の滝の傍には、「菅江真澄の道・銚子の瀑布」と書かれた標柱があり、「菅江真澄って?・・・初めて聞く名前だなぁ〜」となった。・・・で、後日、簡単に調べてみる。今や、簡単に調べられる時代でもあるし。


菅江真澄は、江戸時代後期の旅行家、博物学者というか紀行家だったようです。信越・東北地方から北海道(当時は蝦夷地)にいたる長い旅を重ね、津軽(青森県)を経て再び秋田へ入ってからは、亡くなるまでの30年間秋田領内を離れることはなく、今の秋田県内のほとんどの市町村に足跡を残しているそうです。

その間、旅先の各地で書かれた随筆や土地の民族習慣、風土、宗教から自作の詩歌まで数多くの記録を残し、菅江真澄遊覧記と総称される旅日記をも記しているとのことです。この銚子の滝でも「いはがねの とどろくばかり わきかへり 雪か雲かと かかる滝なみ」の歌を詠んでいるとのことです。(以上、ウィキペディアなどを参照)

なんか松尾芭蕉ともダブってみえてきそうだったが、松尾芭蕉は、江戸時代前期の俳諧師であり、時代的にも重ならなかった。


菅江真澄が秋田県内のほとんどの市町村に足跡を残していることを知り、大湯三滝「銚子の滝」にあったような標柱が、秋田県内の至るところにあるんだろうなぁ〜と思いを馳せていた。

ん?・・・ここで一つの疑問が湧いた。錦見の滝や、この後に観ることになる湯の又の滝のところにはこのような標柱がなかったので「銚子の滝だけを観て帰ったんかい、もったいない」とか「大湯三滝を代表して銚子の滝だけに標柱があるんかな」などなどと。

秋田県鹿角市大湯三滝「銚子の滝」

落ち水が下段でトルネードしているようにも見える銚子の滝の轟かす瀑音とは対照的に、滝壺は、浅く広いためのぉ〜んびりとした雰囲気を湛えていて、サンベッドに身体を横たえながら観ていたいという気持ちにもなった。


ちなみに、銚子の滝の滝名の由来は「滝の上部が銚子の口の形をしていた」からという、ありきたりなものだったが、山と渓谷社刊「日本の滝」や他の資料にも、”上流の森から切り出した木を滝上から落としているうちに、落ち口が変形してしまった”というような記述だったので、見たまんまの二段の段瀑だと思い込んだ。

が、湯の又の滝への坂道を上り始めた場所から観た銚子の滝は、上部にもう一段の滝があり下段の形状と相まって、しっかり銚子に見えた「銚子の形は、まだ健在じゃん」と思えた。三段の段瀑だった。

そして、銚子の滝付近の建造物は発電所関係の施設らしく、建物の近くに「秋田県の電気発祥の地」という碑が建てられていた。



※「ぶらり北陸発」では、「錦見の滝から銚子の滝、湯の又の滝と、滝三昧(秋田県鹿角市)」と題して、11枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/akita_choshi_yunomatanotaki
1408.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」ワイン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5614.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ


 大事な取引先やクライアントとの名刺交換の際に使うものだから選びたい、信頼感や誠実さを印象付ける「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」の持つ優美なカットが、上質さをも感じさせてくれます。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーションが、落ち着いた美しさを創り上げています。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を魅了することでしょう。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月14日(Fri)▲ページの先頭へ
◆MOZUと人質の原作とテレビドラマの激・乖離と視聴姿勢
終わっちゃいましたね。昨日も、酒が弱すぎるんで飲みに行くこともなし、他に観たい番組は無し、21時以降では本を読む以外にすることは無し、かと言って寝るには早過ぎる、というわけで、私的に消極的視聴になってしまっていたテレビドラマ逢坂剛原作「MOZU:Season2・幻の翼」でした。

なんか、何時の間にか始まり何時の間にか終わった感がします。


消極的視聴になってしまっていた原因として、原作とは全然違い、私にとって、訳のわからない、一時代前の漫画的に改悪されているという感じを受けてしまったことや、重厚さを作るには、何でもかんでもハードっぽくすりゃいいんでしょ的演出が鼻についていたことなどなど、何回かこのブログでも書かせていただいております。

また、他の人のブログでも「なんで、あんなになっちまったんだい?」的批判が多く見受けられていました。


直近の”10月24日のブログ”でも取り上げさせていただきましたが、実は、実はぁ・・・・・・24日ブログで書いた後から、私のテレビドラマ「MOZU:Season2・幻の翼」に対する考えが・・・・・・変わっちゃいました、アハハ

テレビドラマ「MOZU:Season2・幻の翼」も”有り”なんだと(笑)

原作と同じ「幻の翼」というタイトルを付けるからややこしくなり、原作を知る多くの人から批判を受けることになっちまったけど、違ったタイトルにすれば、面白いか面白くないかの受け止め方は一人一人違うので別にして、”有り”なんだと。


原作の百舌シリーズは、六巻、テレビ的にいえばシーズン6までありますが、考えてみれば、その原作だって、言葉は悪いが”やりたい放題”的展開なんです。面白かったけど。

一、二巻の登場人物で、六巻まで生き残っていたのは・・・・・・居たかなぁ〜?・・・・・・倉木はもとより、タイトルの百舌だって、例外にあらず


原作だってそうなんだから、テレビ・タイトルの「幻の翼」を抜きにし、「MOZU」のテレビバージョン版、テレビドラマだけのストーリー、やりたい放題のテレビバージョンとして観れば、目くじらを立てることも無くなり、10月24日以降は、お気楽に観れるようになった。

だからといって、お気楽にみても面白さは最後までわからなかったし、番組は終了したけど、最後なのかどうかもわからなかったし(笑)


原作とドラマとは違う・・・ということを重々理解していて「筋を変えたって、面白ければいいじゃん」というスタンスだけど、先日、放映されたテレビドラマ、佐々木譲原作「道警シリーズ・人質」は酷かった。

今までテレビで放映された「道警シリーズ」の流れからみても、もともと期待できるほどのものではないと思えたが、そういう姿勢でみても「えっ?」という感じにしかならなかった。

そして、このドラマは、佐々木譲原作「道警シリーズ・人質」を理解しているんかなと。テレビバージョン版、テレビドラマだけのストーリーとして観ようということにもなれないでいた。


佐々木譲原作「道警シリーズ・人質」は、犯人グループと被害者、被害者の関係者との様々な駆け引きに面白さがあると思っています。テレビドラマで”犯人グループが籠城し、ほとんど駆け引きも無くすぐに投降した”時に「なんじゃ、こりゃ???」と声に出してしまっていた。

一番重要な面白さがスッポリ抜け落ちていた。


そればかりか、善意?の女性が起そうとした強請が、恐喝?が、美談のように作られていたが「それって美談じゃなく、犯罪じゃん」と。

原作云々ということはともかく、「人質」という言葉の持つ意味からも大きく掛け離れたドラマを観て、確認のためもあり、あらためて原作の佐々木譲著「道警シリーズ・人質」を再読した。


テレビドラマに「こんななら、”人質”というタイトルは使うなよ」とも思ったが、他のタイトルに変えたって、私には面白いとは思えなかった。違った筋にしたって、面白ければ良いんだが。

「それにしても、原作者の佐々木譲氏は、よくドラマ化を承認したなぁ」と訝ったが、「道警シリーズ・人質」の賞味期限が切れたとでも思われているのかなぁ〜とさえ。もっとも、全然タッチしておられないのかなぁ〜

私にとっては、何回読んでも面白いのにぃ


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月13日(Thu)▲ページの先頭へ
★再入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼ)」シガーと、雨飾温泉雨飾山荘「都忘れの湯」
つい、うっかり、混浴だってことを失念していて、何気に、何にも気を使わず、お気楽に、雨飾温泉雨飾山荘の野天風呂「都忘れの湯」の木戸を開けた。今ほど、内湯に入ってきたばかりだが。

雨飾温泉雨飾山荘の野天風呂「都忘れの湯」

繁みの間から、小さな屋根と一段の棚、スノコの床というだけのシンプル男女供用の脱衣所が目に入ったところで、混浴だってことを思い出し「いらっしゃいますか?」と声を掛けてみる。湯舟が半分見えている。返事は一切無かった。

もし女性の声で返事があれば「出直してきます」と、恐縮しながら尻尾を巻き退散していただろう。「よろしいですか?」という厚顔無恥な言葉は、出てくるわけが無い(汗)。バスタオル巻きや水着は不可だってことをも付随して思い出していた。

返事が無かったので、一歩、二歩、踏み出す。・・・・・・誰も居なかった。ということは、オイラだけの貸切ってことだ。


深い林の中にいるかのような緑の繁みが、外の空間とを完全に切り離してくれていて、ゆったりとした寛げる雰囲気を作り上げている。4〜5人も入れば一杯の湯舟の少し温めの湯も、ゆったり気分を演出し気持ちをながらえさせてくれる。

雨飾温泉雨飾山荘の野天風呂「都忘れの湯」から鬼ヶ面山(多分、もしくは鋸山)を望む

緑の繁みが切れた箇所が窓のようになり、鬼ヶ面山(多分、もしくは鋸山)を観ることが出来、山の中の温泉の醍醐味を堪能する。

温泉から上がり、木戸を出て雨飾温泉雨飾山荘の横に周ろうとすると、都忘れの湯を取り巻く繁みの中で濃いピンクの花びらの中に鮮烈な赤の実の「マユミ」が鈴なりになっていた。



※「ぶらり北陸発」では、「雨飾温泉雨飾山荘の野天風呂「都忘れの湯」(混浴)を愉しむ」と題して、12枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/amakazarisanso1410_03.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」シガー:再入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5617.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)


 忙しいビジネスマンに圧倒的な支持を得ているクオバディス。そのクオバディスを代表する正方形サイズが特徴のエグゼクティブ(アジェンダプランニングダイアリー)を、しっかりガードする「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」には、、デザイナーや建築家などのプロフェッショナルユースに耐える機能性と、すぐれたデザイン性から多くの人に愛され、世界のスタンダードとなっているメモブロック(メモ帳)「ロディアNo.13」をホールド出来るスリットが設けられています。

多忙なスケジュール管理のクオバディス、そして、新鮮な情報や閃いたアイデアをその場で書き留めるロディア。その二つの強力なツールを使いこなす行動力を支える携帯性と機動力を併せ持つ「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・クオバディス&ロディアカバー(エグゼクティブサイズ)」が、ビジネスチャンスを逃しません。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月12日(Wed)▲ページの先頭へ
★少量入荷「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ワインと、荘厳な「錦見の滝」(秋田県鹿角市)
「ないじゃん・・・・・・」奥入瀬渓流を遡り、ホテル十和田荘に一泊し、十和田湖を見下ろせる発荷峠辺りから秋田県に入り、クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッドと出会い、オープンエアを愉しみながら国道103号線を走っていると、確か「湯の又の滝」という茶色の大き目の案内板をみつけた。

滝の案内板をみつけたら、黙っちゃいられない。って、喋り捲ったわけじゃなく、見過ごすわけにはいかない。まだ時間的にも、滝見物をする余裕はありそうだ。案内板に従い、国道104号線に入るが、行けども行けども同じような案内板が見当たらない。

「見つかんねぇな。滝どころか次の案内板がないじゃん」


諦めかかって、国道103号線に戻ろうとしUターン。国道103号線の手前の右側に、小さな案内板をみつけた。「なんてこったいっ、国道104号線の入口のほうじゃねぇか」と自分のトロさに悪態を突く。小さな案内板には、三つの滝が羅列されていた。

錦見の滝(秋田県鹿角市)

国道103号線の側道のような砂利道に入って間もなく、「錦見の滝」の案内板があった。2〜3台停められる駐車場というか空き地に停めて、案内板に従って直ぐに「車椅子で見れる滝・錦見の滝」という新たな案内板の一番下の「徒歩1分」という文字を確認するまでのことなく、前方に、錦見の滝が目に入ってきた。

すっごく綺麗な滝だった。思わず「綺麗っ」という言葉が、感情が、飛び出してきた。それほど大きな滝ではないが、煌く荘厳ささえ感じさせる。板状節理なのか方状節理なのかはわからないが、濡れて黒光りする節理岩を伝い流れ落ちる白い滝水に光が当たり、そのコントラストが浮かぶように煌めき、美しい。


私が観た2014年8月4日の錦見の滝は、水量が多いのか面状に拡がっているが、水量が少ない時には、途中の段まで直瀑のように落ちているようだ。(山と渓谷社刊「日本の滝(1)東日本661滝」(2004年刊)では、上部が直瀑風の画像のみで紹介されていた)

良い滝を観ているという満足感が、案内板に羅列されていた残りの二つの滝「銚子の滝」「湯の又の滝」への期待度を大きくしていた。



※「ぶらり北陸発」では、「煌めく荘厳な美しさ「錦見の滝」に魅せられる(秋田県)」と題して、07枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/akita_nishikiminotaki1408.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」ワイン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4102.html
ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ


 絶妙なカーブで成型された名刺入れを備える「ブレイリオ:コードバン・パスケース付き名刺入れ」は、名刺入れの中に大事なカードや会員証などを収納しておけるカード入れ(ポケット)も備えています。

塩ビのカバーの無い抜きタイプのパスケース、そしてパスケース側にもカード入れが施されていて、コンパクトさの中に使い勝手の良い仕様となっています。表側の堅牢とともに美しい光沢のコードバン、内側には、バッファローカーフ素材のベージュとの組み合わせは、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

ブレイリオでは、コードバンの中でも最上質の原皮のみを厳選し、コードバンの持つ透明美を最大限に生かすために、水染めといわれる非常に繊細な染め技法を更に進化させた「ブレイリオ独自の染色技術」により仕上げられ、本物の持つ美しさを表現しています。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月10日(Mon)▲ページの先頭へ
★再入荷「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」シガー、「カメラストラップ」ネイビーと、クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッド
「うわっ、珍っしいっ」と、発荷峠展望台駐車場で、「クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッド」のオーナーに「珍しいお車ですね。この良いお天気に幌は開けないんですか?」と思わず声を掛けていた。

発荷峠展望台(はっかとうげてんぼうだい)は、青森県と秋田県の県境に位置し、十和田湖の南にあり、カルデラ湖である十和田湖の外輪山に位置しているそうです。十和田湖には、いくつかの展望台が設置されているが、最も人気があるとのことでもあります。峠の茶屋もあります。


その駐車場で、な、なんとクライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッドに出逢えたんです。クライスラーどころかアメ車自体が珍しくなってしまった日本で、PTクルーザー・カブリオというカブリオレ(コンバーチブル)に出逢えたんです。

クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッド

クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッドは、2004年に正規モデルとして登場し左ハンドルのみだったが、2007年モデルから右ハンドル仕様となり、2008年が最終モデルとなったが、アメ車通は、右ハンドルより2007年以前の左ハンドルに乗ることに憧れているそうです。

左ハンドルを握るオーナーのほんっとうに良い笑顔から「自分の好きなクルマに乗り、真のカーライフを愉しんでおられる」心が伝わってきます。


「ご婦人方が乗っているからね」という言葉ながらも、「開けましょうか」と言っていただけたので、直ぐにお願いしカメラを準備している10秒位の間に、幌は開いてしまっていた。「はっ、早っ。slkは22秒くらい掛かるのにぃ」

そんなわけで、幌を開ける途中の写真は撮れなかったが、しかと眼に焼き付けた。R171(SLK350)の2シーターのルーフに見慣れている私には、4シーターのPTクルーザー・カブリオの幌が、ルーフが、凄く長く感じた。(獅子舞みたいだな)と。

普通の獅子舞は、一人か二人で舞われているらしいが、特に富山県に多い獅子舞は、百足獅子(むかでじし)といって、胴幕の中に、獅子頭を持つ者から馬の尻尾のような物を持つ者の間に、6〜8人入って舞うため、脚を何本も出した百足のような胴の長ぁ〜い獅子舞となります。

カブリオレ(コンバーチブル)の幌の長さに、百足獅子のイメージを重ね合わせてしまった、あはは。


ルーフをオープンにしたクライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッドには、四つの笑顔とドライブの愉しさが溢れているようだった。弾む音符マークさえ見えるかのようだった。

良いものを見せていただいた喜びの中、私たちは、発荷峠展望台から岩手県の龍泉洞に向った。



※「ぶらり北陸発」では、「発荷峠展望台駐車場で「クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッド」に出逢う」と題して、08枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/hakkatouge1408.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」シガー:再入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5802.html
グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー


 本物に拘り、水牛の角を使用したシューホーン(靴ベラ)と、長く愛用するために選ばれたブライドレザーが、見事なハーモニーを奏でている「グレンロイヤル:ブライドルレザー・靴ベラキーホルダー」は、靴を履くという、なにげない所作さえ洗練に昇華させ、スタイリッシュにお洒落なシーンを愉しむゆとりを感じさせてくれます。

素材のブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。
--------


▼「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」ネイビー:再入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr5793.html
グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ


 さりげないシンプルさの中にもブライドルレザーの色気を醸し出している「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、大事なカメラとの、被写体との会話を楽しくつくり上げてくれるかのようです。また、携帯電話のストラップや、財布などと同色で揃えられるのも、一つ上のお洒落となることでしょう。

なにげない小物にも拘る心が選ぶ「グレンロイヤル:ブライドルレザー・カメラストラップ」は、遊び心を大切にし、時間に捉われずに自分時間を愉しむためのアクセントとなるアイテムです。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月07日(Fri)▲ページの先頭へ
★再入荷「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」ブラックと、発荷峠展望台
蛇行している山道のカーブとカーブの間の見通しの悪い道路に停車するのも危ないため、途中の木々の繁みの切れ目から細切れに覗く景観をチラ見はしたが停車しないで、曲がりくねった山道のハンドリングを愉しみながら、オープンエアで、ホテル十和田荘から国道103号線を東北自動車道・十和田ICに向っていると、発荷峠に差し掛かった。

発荷峠・・・なにで、その峠の読みを知ったのかはわからないが、すぐに「はっかとうげ」と読むことができた。結構、どのように読むのかわからない人が多いと聞く。峠のピークの手前100メートルくらいの場所に、発荷峠展望台があった。

発荷峠展望台から十和田湖を望む

発荷峠展望台には、峠の茶屋とトイレなどの設備もあり賑わっている。十和田湖の南にあり、カルデラ湖である十和田湖の外輪山に位置し、十和田湖には、いくつかの展望台が設置されているが、最も人気があるという。

ちなみに、昔々にニッサン・フェアレディ280Z/Tバールーフで、北海道の帰りに奥入瀬渓流を遡り、十和田湖辺りに来た時には高速道路もなく、日本海側へ出るために十和田湖を周遊する国道454号線へ行ったのか、少なくとも国道103号線を走らないルートを通ったため、発荷峠展望台の記憶は一切無かった。


国道103号線を横切り十和田湖側の路肩に陣取り、眼下の十和田湖を撮る。十和田湖に突き出た中山半島、その根元辺りが、今朝まで居たホテル十和田荘などの施設群がある休屋らしい。

発荷峠展望台に上ろうとすると、展望台から下りてきたクマヨメが「上っても、ガラス越しの景色なので面白くない」と言うので、発荷峠展望台に上るのを止めた。が、後で調べると、ガラス越しの展望室の上に、屋外(屋上)の展望台があるとのことを、富山に帰ってきてから知り「まだ、人間世界に馴染めないのかっ」的波乱な世界の緞帳が開いた(笑)

そして、まだ青森県だと思い込んでいたが、発荷峠展望台で秋田県に入っちまっていることに気付いた(汗)



※「ぶらり北陸発」では、「発荷峠展望台駐車場で「クライスラー・PTクルーザー・カブリオ・リミテッド」に出逢う」と題して、08枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/hakkatouge1408.html



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5614.html
キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ


 大事な取引先やクライアントとの名刺交換の際に使うものだから選びたい、信頼感や誠実さを印象付ける「キプリス:新コードバン&ベジタブル・ササマチ名刺入れ」の持つ優美なカットが、上質さをも感じさせてくれます。

表には、馬の尻の部分を何ヶ月も時間をかけ伝統的ななめし法を用いた大変希少価値のあるオイルシェルコードバン(馬革)と、そして内側のヌメ革(牛革)の持つ温かみを感じるベイジュとの絶妙なコンビネーションが、落ち着いた美しさを創り上げています。

繊維が非常に緻密である為、牛革の2倍の強靭さを備えたコードバンの持つ独特の艶と、ヌメ革が持つ自然な風合いがうまく調和し、使い込むほどに、より一層増してくる「味わい」が、大人の感性を魅了することでしょう。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月05日(Wed)▲ページの先頭へ
★再入荷「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」オックスフォードタンと、ホテル十和田荘
「ひっ、ひろっ、おっきいっ」予想していたより断然大きく広かった十和田湖畔「ホテル十和田荘」だった。

8月1日夜に富山を出発した後、2日の青森ねぶた祭を堪能し、3日はオープンエアで奥入瀬渓流を遡上したドライブは銚子大滝で終わり、十和田湖に突き当たった三叉路を左折して、休屋の「ホテル十和田荘」に辿り着いた。

ホテル十和田荘は私が予約したものではなく、宿の手配や予約は、すべてクマヨメに任せていたので、ホテル十和田荘の予備知識が全く無く、”十和田荘”という名前からして、ペンションを少し大きくした程度のものだろう、、、と、推測していた。


国道103号線から、ホテル十和田荘の門を入る。目の前には、ひろぉ〜〜〜い駐車場が広がり、大きな建物が建っていた。予想していたより、遥かに大きい。とにかく、車寄せというか玄関前にクルマを寄せる。

「駐車場は、あちらになりますので、荷物をココで降ろしてから、駐車場に入れてください」というドアマンの指示だった。

R171(SLK350)のトランクから、キャリーケースなどの荷物を降ろすために、トランク内の荷物の上に収納されているルーフを閉めていると、離れた場所に居たドアマンも寄ってきたりして、数人のドアマンが、R171(SLK350)のルーフの開閉の一部始終に注目して見ていた(笑)


ひろぉ〜〜〜い駐車場には、車が停められていなくて、”あちら”という少し離れた狭目のところが乗用車の駐車場だった。ホテルまで多少だが歩く。「なんで、ホテル前の庭が広すぎるんだろ。どうして乗用車を停めないんだろ?」と怪訝に思わされたが、団体客の大型観光バス用駐車場かと、チェックアウト時に気付いた。

ホテル十和田荘

チェックインをし、ドアマンがベルボーイというかベルマン、ベルスタッフも兼ねているのか、そのまま部屋に案内される廊下で、内心(どんな部屋かなぁ)と小さなミステリーを味わう気持ちになった。

というのは、インターネットでの予約時に、部屋種を”和室・洋室・ホテルにお任せ”から指定することが出来、クマヨメが「部屋は”ホテルにお任せ”を選んでおいた」と言っていたからです。


案内された部屋は、広めの和室つまり畳みの部屋だったので、ラッキー。1日夜からオールで青森まで運転し、2日は青森ねぶた三昧、3日は奥入瀬渓流三昧というハードスケジュール(笑)だったんで、何処にでもゴロッと横になれる畳の部屋は有りがたかった。洋室だと、動きが制限されてしまうから。

ほっと一息ついて、まず館内のお風呂というか十和田湖畔温泉の広過ぎる館内の浴室と、サッパリすぎるほどのシンプルな狭目の露天風呂で疲れを癒し、大食堂で夕食をいただき、早々に部屋に帰る。布団が敷かれていた部屋に入って、すぐにバタンキューと眠りに落ちる。

温泉に入り食事して寝ただけなので、ホテル十和田荘の印象は薄い(笑)



★【ストーンズ・スタイル:入荷情報】
▼「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」オックスフォードタン:再入荷
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/gr4962.html
グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ


 4枚のカードが入るスリットタイプのカード入れが付いたマネークリップというシンプルさが薄さを実現した「グレンロイヤル:フルブライドルレザー・カード入れ付きマネークリップ」は、化学染料や顔料を一切含まない水性染料で染色されているため、最初は多少淡い色合いの見え方ですが、エイジングによってどんどん濃い色になっていきます。そのためブライドルレザーと比べて、エイジングがより楽しめます。

ブライドルレザーの柔軟さと強度を保つために、牛脂及びワックスを十分に染みこませてあり、レザーに含まれるワックスが表面に浮き出てきて白い粉を吹いたようになる場合があります。この白い粉が浮き出る事が最高グレードのブライドル・レザーの証であり、プロの鑑定家の品質判断の重要な基準ともなっています。

使い込むほどに風合いが増す最高級ブライドルレザーの表面のブルーム(白い粉ふき)を柔らかい布でブラッシュする至福な時間。もとのGLENROYAL(グレンロイヤル)の美しい艶と輝きが戻ります。


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


2014年11月03日(Mon)▲ページの先頭へ
◆急に減りが早くなったスマホ「ソニー:Xperia A so-04e」のバッテリの異常を解決?する
約”20%”という数値に「何故だっ?」と思わず呻き不思議でもあった1日夜だった。その日の1日未明、スマホ「ソニー:Xperia A so-04e」の充電完了100%の数値を確認したばかりだった。31日朝も充電したばかりで、当日のうちに20%を切っていたので、二日連続の充電となった。それも、ほとんど使用していないのに・・・・・・である。


私の日常は、スマホに依存していない生活です。あえて、そのようにしています。携帯電話というものを所持して以来、”依存しない生活”にしようと、他人様の携帯番号の登録を極力控えてきた。

それから今まで、今のスマホのエクスペリアAや前のアイフォーン3GSは水没させるようなことはなかったが、iPhone3GSと二台持ちしていたガラケーは、富山県井波町の不動滝のゴロゴロ石の上に落としたことに気付かず、後で回収し運良く異常は無かったというはあったが、それ以前のガラケーでは二回の水没を経験していた。

ただでさえ少ない登録されている友人達の携帯番号の登録は、その水没ごとに、減らしていった。自分で再登録するのは、必要最少限度の相手だけ。後は、架かってきたのを登録するだけ。もちろん、ディスプレイに電話番号だけの表示だと電話に出ないから始末に悪い。ただ、二、三回続けて架かってくると、ようやく出るという状況だったので、何人かの友人から「登録してないやろ」と責められたものです(汗)


通話は極力少ない、アプリは購入時にプレインストールというかバンドルというか入っているモノ以外は、余程必要と判断しない限りダウンロードはしない。だからゲームもしない。SNSもスマホではしない。使うのは、スナップメモのカメラ機能とワンセグ程度。

インターネット関係は、スマホじゃなくパソコンで行っている。友人なら、私へのスマホが通じなければ固定電話を掛けてくる・・・・・・と開き直っている。

ケーブルを繋いだ状態のエクスペリアAの卓上ホルダー

そんな使用状況なので、通常なら2、3日間持つバッテリが、たった10数時間でなくなるってことが可笑しい。故障か?

GPS機能がオンになっていたのでオフにし、クマヨメが、そのスマホのバッテリを入れなおしていたようだ・・・・・・それ以上は、どうして良いのか、わからない。それでもバッテリの減りが早ければ、ドコモへ持っていくしかないか。


2日朝に、卓上ホルダーを使用しないで、ケーブルを直接繋いで充電していたので、「ソニー:Xperia A so-04e」からケーブルを外した際に”プチッ”という裏ブタが閉まる音がした。・・・・・・完全に閉まっていなかったようだ。

ソニー:エクスペリアAso-04eの電源コネクタ

確かソニー:Xperia A so-04eは生活防水だったように思っている。裏ブタが閉まっていないことが、バッテリの減りの早さに影響するのかどうかわからないが、”プチッ”と裏ブタを完全に閉めた2日朝の100%から3日15時頃の今のバッテリの残量が65%位の表示になっており、以前のバッテリの持ちに戻っている。


「んじゃ、いつからスマホの裏ブタが(コンマ数ミリ程度)開いていたのか」と考えてみた。

30日夜に、充電ケーブルのジャックを差し込むために、コネクタの蓋を爪で開けようとしたがなかなか開けられなかった。いじくり回し力任せに開けたように記憶している。その時に、裏ブタが少し開いたのか?クマヨメがバッテリを弄った(ように聞いています)時に、しっかり閉めなかったからなのか?

裏ブタの密閉が原因でないとすれば、バッテリを入れ直したこと(多分)によって、なんらかの接触不良による放電が収まり、正常になったのか。まっ、そのどちらかなんだろうねぇ、、、と推定しています。

エクスペリアAso-04eのコネクタにケーブルを繋ぐ

ちなみに、スマホの充電の際に、卓上ホルダーを使わずに直接ケーブルを繋ぐのは、卓上ホルダーを使った際に、アルバムとかなんらかのイベントが勝手に起動してしまうからなんです。ワンセグを観る時には、仕方なく卓上ホルダーを使ってしまいますが。


今回の件の付録として、ソニー:Xperia A so-04eの「卓上ホルダーを使った際に、アルバムとかなんらかのイベントが勝手に起動してしまう」という煩わしさをも解決することができました。
------
設定→Xperia→スマートコネクト→開いた画面で”OK”(←この画面が表示されず、次の直接スマートコネクト+が表示されるかも)→表示(卓上ホルダーのイラストがある)を”オフ”にする。
------
で、大丈夫かと思う。”思う”って書いたのは、私も今日設定変更をしたばかりなので、その結果がわからないからなんです。今晩、富山の冤罪事件をも絡めた佐々木譲原作「人質」をワンセグで観る予定で卓上ホルダーを使うけど、その時に、何かが起動しようとするのか、それとも充電時なのか。もし充電時だったら、明日の晩頃に結果がでるでしょう。

もっとも、最近は卓上ホルダーを使っても、アルバムとかなにかが起動してくることは少なくなっていたので、結果が出るかなぁ。


そっか、エクスペリアAを使い出して約1年半。二年縛りまで約半年。満期がきたらiフォーンに戻ろうかなぁ〜という気持ちにもなってくる。今の、ソニー:Xperia A so-04eというかアンドロイドなのかは判らないけど、煩わしいことが多いもの。

ドコモからもiフォーンを出すようになったので、機種を変えたって家族とか他のサービスに影響がなさそうだし、、、。

でもなぁ、機種を変えたって、カメラとワンセグ稀に通話程度という使用状況が変わるっていうか広がるかなぁ〜とも懸念している自分もいます。広がらないのなら、今のまんまでも良いし(笑)


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。



2014年11月01日(Sat)▲ページの先頭へ
◆とんがり屋根の日本秘湯を守る会「雨飾温泉雨飾山荘」の内湯で、白池の疲れをとる
ツゥーと、熱めの温泉水が雨飾山・白池の散策で疲れた身体に染み込み、心地良さを満喫させてくれた雨飾温泉雨飾山荘の内湯でした。

雨飾温泉雨飾山荘は、雨飾山や海谷山塊(駒ケ岳、鋸山、鬼ケ面山)などの登山基地としても知られ、また、かけ流し温泉は「日本秘湯を守る会」の会員でもあります。


多くの標柱で楽しめた山道を走り、雨飾温泉雨飾山荘の駐車場に着く。駐車場からちょい歩くと広い庭が広がり、大きな赤褐色の雨飾温泉雨飾山荘が構えていた。「こんな広い庭なら、ここまで車が入れるのに・・・」と一瞬思ったが、すぐに「あっ、そっか、この広い庭はテント泊のためのテントを張る場所か」と気付いた。

雨飾温泉雨飾山荘の建物の左側には、とんがり屋根の建物があり「なんなんだろうな」とわからなかった。

とんがり屋根の左側のほうの繁みが、お目当ての野天風呂「都忘れの湯」だった。

雨飾温泉雨飾山荘の玄関

創業明治十三年と書かれた看板がある玄関を入る。歴史が磨きこまれ渋く輝いている。左側の廊下の突き当たり左に男女別の温泉があった。

脱衣所も山小屋のお風呂らしく、狭いのは当然だと思っているので気にならない。狭いがペントハウスをイメージさせる斜めの壁(屋根)が心地良い。ん?斜めといえば、あのとんがり屋根の小屋が雨飾温泉雨飾山荘の内湯だったんだと、今更ながらに気付く。


先客が一人いた。浴室は、岩組みされていて良い感じになっている。湯舟は三畳くらいか4〜5人も入れば一杯になる。もちろんカランなどという気が利いたものはない。温泉が熱いときに埋めるための蛇口が一つ用意されているだけです。

雨飾温泉雨飾山荘のかけ流し温泉

黒褐色の熱めの温泉水が、雨飾山・白池の散策後の身体にツゥーと染み込み、疲れを取ってくれる。気持ち良〜い。先客が上がっていかれて、この雨飾温泉は私の独占状態になった。開けた窓から左斜め前方に広い庭が見える。雨飾山登山道が近くにあるので、登山者に見られてしまうしれない、アハハ。

仲間は雨飾山を登っているけど、途中でリタイヤしてきたというシニアの方が入ってこられた。仲間が下山してくるまで温泉三昧だということだった(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「とんがり屋根の雨飾温泉雨飾山荘の内湯で、たっぷり寛ぐ」と題して、10枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/amakazarisanso1410_02.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
奥入瀬渓流「銚子大滝」
↑↑↑この写真に、2014年12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年12月のカレンダーで、写真は、8月の奥入瀬渓流「銚子大滝」(青森県)です。


   



新着エントリ


カレンダ
2014年11月
           
           

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (116)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (14)

アクセスカウンタ
今日:4,467
昨日:4,922
累計:8,071,935