ishidas - 2017/04

ishidasについて

2017年04月24日(Mon)▲ページの先頭へ
◆幻の椿、貴重な「玉之浦」に越中稲荷神社で出逢う(4月初め)・・・・・・アツシヤマモト キプリス ベルト 本格革財布
赤に白かぁ〜、この二色の組み合わせ、赤に白い斑入りのツバキは、昨年の呉羽山公園でも綺麗だと思って観てたものだが、多いんじゃないかなぁ〜とも感じてはいたが、赤い花びらに白い縁取り、白覆輪のツバキは初めてのような気がするが、珍しいものかどうかまではわからなかった。

越中稲荷神社の白覆輪のツバキは「玉之浦」かも

越中稲荷神社の境内で観た赤い花びらに白い縁取り、白覆輪のツバキは、艶やかで美しかった。

ググッてみると、赤に白覆輪のツバキは、初めは”蜀紅(しょくこう)”という品種なのかなぁ〜と思ったが、それより幻の椿といわれる「玉之浦」に大変似ていたので驚いた。まさかさぁ、そのような貴重なツバキが身近にあるとは信じられないものぉ〜、艶やかなオーラを発散していた。

艶やかなオーラを放つ幻の椿「玉之浦」

なんでも「玉之浦」は、長崎県五島市になる前の旧町名の玉之浦町の山で発見され、発見場所の地名が付けられたそうです。その「玉之浦」が瞬く間に人気になり、日本中に知られることにより、心無い多くの人々が玉之浦の枝を追ったり、根を切ったりしたために、ついには枯死してしまったそうです。

落椿の玉之浦も艶やかで美しい

が、それにもめげず、今では、美しさを引き継いだ子孫が人々の目を楽しませ、外国でも広く知られようになり、玉之浦の交配種や実生花が数多く作出されて子孫が30種類以上に広がっているそうです。

越中稲荷神社の境内に咲く玉之浦(椿」)

品種名はわからないが、越中稲荷神社の境内の赤に白覆輪のツバキも、玉之浦の子孫ではないかと思えてきたと同時に「珍しいツバキを観たゾ」というワクワク感が湧き出てきました。

地表に散った玉之浦の落椿も”掃き溜めに鶴””腐っても鯛”的に、艶やかな気品を保っていました。



★ぶらり北陸発
アンズの花と蕾、白いツバキ、赤に白覆輪「玉之浦」(04)[04月・富山県]
ttp://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya04ty040dk2.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月22日(Sat)▲ページの先頭へ
◆いたずらっ子のような白い椿とアンズの花と落椿(4月初め)・・・・・・ノイ・インテレッセ アツシヤマモト キプリス 本格革財布
青空を背景にピンク色のアンズの花と蕾がかしましいように鈴なりに咲いている。4月初めとはいえ数日続いている空気の冷たさを吹き飛ばすかのようだ。はたまた、開花宣言がまだされていないソメイヨシノが開花するまで楽しませてくれているのか。

4月の青空を背景にする越中稲荷神社のアンズの花と蕾

そのアンズの木の傍に、白いツバキをみつけた。ツバキ(椿)にも種類が多く、なかなか同定しにくく、”初嵐”と似ているが、同定とまでする決断力は持てなかった(汗)。ただ、その初嵐もヤブツバキ系だというので、大まかに括ってヤブツバキにしても間違いないだろう。

越中稲荷神社の境内の白いツバキ(ヤブツバキ)

越中稲荷神社の拝殿の左側でみたピンク色のヤブツバキと色こそ違うが、筒咲きというか細長い感じの形状は変わらない。

いたずらっ子のように葉の陰から覗く白い椿

いたずらっ子のように、葉っぱに隠れるようにしながら葉の間から覗いている白いツバキをみつけた。お茶目な感じでもある。

越中稲荷神社の境内の白い落椿

また、白いツバキの根元の地表には落ち葉や他の葉に混じって落椿があった。あたかも、白い落椿が地表に咲いているようにみえる。面白いなぁ〜、植物の世界は。



★ぶらり北陸発
アンズの花と蕾、白いツバキ、赤に白覆輪「玉之浦」(04)[04月・富山県]
 ttp://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya04ty040dk2.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月21日(Fri)▲ページの先頭へ
◆山と花が奏でる春の四重奏の現実(4月中旬)・・・・・・ノイ・インテレッセ アツシヤマモト キプリス 本格革財布
「あ〜、こんなんも良いかもぉ」と、お天気が良くなった今日、北陸自動車道から富山県の桜の名所として名高い舟川べりの桜並木を観ながら、車を運転していた。サクラの満開時には賑わったであろう舟川べりだが、今はすっかり葉桜並木になってしまっているが、緑の帯が気持ち良いほどに伸びている。

黒瀬川と北アルプスと枝垂桜並木
<黒瀬川桜堤:黒部市>

この舟川べりの”売り”は「あさひ舟川・春の四重奏」で、雪を抱く朝日岳・白馬連峰と、桜、チューリップ、菜の花などが咲き乱れる「山と花が奏でる春の四重奏」だということです。


以前の主要地方紙には、今シーズンの富山県の各地の桜の名所が8ヶ所くらいの写真が大きく掲載されていましたが、舟川べりの写真は定番ともいえる”チューリップ越しの桜並木と朝日岳・白馬連峰”でしたが、その写真をみて「これぞ写真の魔力」ある意味、誇大広告っぽいと思わされてしまいました。

黒瀬川桜堤の枝垂桜の花
<黒瀬川桜鼓の枝垂桜の花>

その写真では、下方の五分の二位(多分)にチューリップが一面に広がり、その上に満開の桜並木、雪を抱く朝日岳・白馬連峰となっていくようで、私も以前までそのイメージでいて「ゆっくり観てみたいなぁ」と思っていたのですが、現実は・・・・・・。

桜並木の満開時に咲いているチューリップは水田一枚位の広さだけで、そのキャッチフレーズだけのために早く咲かせているようで、その周りのほとんどのチューリップ畑のチューリップは、まだまだ蕾で青々していました。チューリップの蕾畑もなかなかみられるものじゃなく、それはそれで良いのですが、、、あは。

黒瀬川と黒瀬川桜堤の枝垂桜<黒瀬川と黒瀬川桜堤>

地元の人も「咲いているのはアソコの部分だけだよ」と言っておられた状況では、私のように写真を見てワクワク期待してきた人は、多少はガッカリしているんじゃないかな、、、と思ってしまいました。


今日、北陸自動車道からみえた黒部あたりかなぁのチューリップ畑の広さに驚き、それが全て黄色のチューリップ、黄色の雲海のようにも見え、それは壮観なものでした。

※朝日町舟川べりの桜並木やチューリップの話をしながら、画像は、先日も書いていました黒部市の黒瀬川べりの枝垂桜を紹介しています。



★ぶらり北陸発
黒瀬川桜堤の枝垂桜並木の谷間から北アルプスを眺める[富山県]
 http://www.stones.jp/area_tykurobeshi/kurosegawasakura_kr041
bk6.html

・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月19日(Wed)▲ページの先頭へ
◆アンズのピンクに染められた越中稲荷神社の境内(4月初め)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
越中稲荷神社のアンズの木

心の中まで見透かされそうな厳かに煌く太陽を象徴する神鏡が祀られている越中稲荷神社の拝殿に一礼をし、神社の左側から右側に移動し、少し裏手のほうに回ると、桜のような梅のようなピンクの花と蕾をたくさん付けた木が、その辺りを華やかにしていた。

青空と越中稲荷神社のアンズの花

ソメイヨシノの花に似てもいるが小振りなので、梅の花のようにも見えたが、後日調べるとアンズだった。サクラみたいな花を咲かせるもんだなと感心していると、アンズは、バラ科のサクラ属ということだった。

陽射しと戯れる越中稲荷神社のアンズの花と蕾

冷たい日々が続き、サクラの花芽さえ堅かった4月初めの富山の春のすべてをこのアンズが独り占めしているかのように、花も蕾もにぎやかだった。一帯の空気さえピンクに染めているかのようだ。青空の心地良さを満喫しているようだ。

春を表す越中稲荷神社のアンズの花



★ぶらり北陸発
ツバキとアンズと越中稲荷神社(03)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya03ty040dk2.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・キーケース」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8229.html
キプリス:シラサギレザー・キーケース
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用している「キプリス:シラサギレザー・キーケース」は、カジュアルな中にさりげなく品格と洗練を併せ持っています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、キーフックが5ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆思いがけず珍しい花見(多分)となった黒瀬川桜堤の枝垂桜並木
ほんとうに気紛れドライブは良いもんだ、何かしらの発見がある・・・と、あらためて思う。先日、入善町の一本桜を撮りにいってきた。入善町の一本桜とは、観光化は全然されていなくて個人の家のものです。

黒瀬川桜堤の枝垂桜並木と北アルプス

その帰り道、例によって幹線道路の国道を通らず気紛れに選んだ道を走っていると、黒部市石田浜辺りで川沿いに桜並木が現れた。桜の樹高もそれほど高くはなかったが「なにか雰囲気が違うぞ」とRAV4/3ドアを停めて桜並木に近づくと、桜は巷に多いソメイヨシノではなく枝垂桜だった。

一本、二本の枝垂桜はよくみることができるけど、しだれ桜の並木なんて、少ないんじゃないかな?と思わされた。

華やかな黒瀬川桜堤の枝垂桜

二列に並ぶ枝垂桜の谷間から少し霞んだ北アルプスが見えたこの場所は「黒瀬川桜堤」(富山県)というところのようだ。思いがけずに良いロケーションで花見となった。

向かい合うしだれ桜が枝を交差させ、華やかさをより際立たせていた。

黒瀬川桜堤の枝垂桜とタンポポとツクシ

その下では、タンポポが黄色い花を咲かせ、ツクシが顔を出していた。



★ぶらり北陸発
黒瀬川桜堤の枝垂桜並木の谷間から北アルプスを眺める[04月]
 http://www.stones.jp/area_tykurobeshi/kurosegawasakura_kr041
bk6.html

・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3836.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 表側にハイブリッドレザー(牛革)の黒、そして裏側には赤い牛革が配された「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」を外しているときには、派手さを感じるかもしれませんが、ベルト装着時には、派手さは無くなりベルト先端部分の裏の赤のチラ見せお洒落になり、江戸から伝わる「粋」さえ感じられてきます。

素材となっているハイブリッドレザーとは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

バックルの上部サイドには、ノイ・インテレッセの刻印がなされ、基本的には、ウェストサイズに合わせて長さを調節できるフリーサイズ仕様となっている「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」は、粋な遊びを愉しむ心にフィットするアイテムとなっています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月17日(Mon)▲ページの先頭へ
◆細長い筒咲きのピンクのヤブツバキと越中稲荷神社の絵馬(4月初め)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
歓迎するかのように春の風にはためいている越中稲荷神社の幟を通っていくと、ピンクの花が見えてきた。ツバキのようだが、見慣れている丸い形ではなく、細長いというか筒咲きの形状をしていた。

ヤブツバキか?越中稲荷神社の筒咲きのツバキ

「へぇ〜、ツバキにもこんな形のがあるんだ」と感心しながらシャッターを押す。ツバキも大変種類が多く、同定にに手こずるだろうなと思っていたが、案の定だった。

花の形状から「唐弁天」かなとも思わされたが、葉っぱを見ると、緑の葉に淡いベージュ(黄白色)の斑が無いので、やはり違うようだ。なので、普通にヤブツバキとしたほうが無難かもしれない。

越中稲荷神社の落椿

ヤブツバキの木の根元には、いくつかの花がまんま落ちていた。落椿という風情ある呼び名が用意されている。ツバキの花が萼を残して丸ごと落ちることから、それが首が落ちる様子を連想させるため、武士に忌み嫌われていたという説があるが、そのようなことはなく、将軍や大名、武家屋敷などが建設されるに伴い、庭園ではツバキも持て囃され植栽されていったそうです。

先述のフェイクは明治時代頃から流布されたものらしい。

越中稲荷神社の絵馬

そのツバキの木の近くからカラコロと転がるような心地良い音が聞こえてきた。大切な願いが込められた多くの絵馬が、春の柔らかい風と戯れ触れ合い奏でているようだ。



★ぶらり北陸発
ツバキとアンズと越中稲荷神社(03)[04月]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya03ty040dk2.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・キーケース」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8229.html
キプリス:シラサギレザー・キーケース
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用している「キプリス:シラサギレザー・キーケース」は、カジュアルな中にさりげなく品格と洗練を併せ持っています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、キーフックが5ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月15日(Sat)▲ページの先頭へ
◆椿寒桜、墨染桜、薄墨桜、しだれ桜、越中稲荷神社の桜たち(4月初め)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
本来の目的を忘れそうになるほど、越中稲荷神社の黄色(金色)くなった花が咲き春の陽射しに煌いている紅いネコヤナギに魅入られていた。が、ようやくサクラのコーナー(笑)へ移動した。・・・コーナーって(笑)

狭い一角には、椿寒桜をはじめとして、墨染桜、薄墨桜など数種のサクラの木があるので、サクラのコーナーみたいに感じた。また、少し離れたところには、しだれ桜も植えられている。

越中稲荷神社の墨染桜の蕾

墨染桜にはどんぐりの形のようなピンクの蕾がたくさん付いていて、これからが楽しみになるが、薄墨桜には花芽がようやく確認できる程度くらいの意識しか持てなかった。

陽射しと越中稲荷神社の椿寒桜

そして目的だった椿寒桜は、散り初めの様相をみせていた。いつのまにか近くにおられた越中稲荷神社の関係者(多分)の説明によると、3月中旬から満開になり二週間くらい咲き誇っていたという。今は4月初めなので、数日前までは見事に咲いていたことになる。

越中稲荷神社の椿寒桜

散り始めには散り始めの味わいを表現できないかと思案しながら撮ってみるが、出来たかどうか、フツーの雰囲気にしかなっていないような気もする(汗)。電線などで構図が制限されるせいかも・・・と、棚に上げられるものは上げて他に転化する(苦笑)

越中稲荷神社とはためく幟

越中稲荷神社と染め抜かれたたくさんの幟が、春の風にはためいている。



★ぶらり北陸発
紅いネコヤナギと越中稲荷神社の椿寒桜(02)[04月]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya02ty040dk2.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・キーケース」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8229.html
キプリス:シラサギレザー・キーケース
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用している「キプリス:シラサギレザー・キーケース」は、カジュアルな中にさりげなく品格と洗練を併せ持っています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、キーフックが5ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月12日(Wed)▲ページの先頭へ
◆紅いネコヤナギの金色の花に首っ丈(4月初め越中稲荷神社にて)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
纏わりつくように、あまり樹高が高くないネコヤナギを撮っていた。紅いネコヤナギは、私にとって初めて目にするもので、ましてやネコヤナギの花が紅い色から黄色というか金色に変化しているもの、花粉を出し終えた後、黒くなっているもの・・・などなど、いろんな状態のネコヤナギの世界が繰り広げられているからです。

越中稲荷神社の境内で花が咲く紅いネコヤナギ

越中稲荷神社(富山市)の境内で、春の陽射しを謳歌するようにネコヤナギがキラキラ輝いていた。満開になっていた。早咲きの椿寒桜を観にきたのに、ネコヤナギの花に出逢えるとは思いもしなかった。

紅いネコヤナギ

春の陽射しに輝くネコヤナギの花

富山市の街の真ん中で、紅いネコヤナギに出逢えるとは思いもしなかった。小井波のミズバショウの下見の帰りの久婦須川畔の黒い黒っぽいネコヤナギといい、今シーズンは、ネコヤナギについている。

春の陽射しに輝く越中稲荷神社のネコヤナギの花

紅いネコヤナギに魅了され、今日の目的を達したような気持にもなった。



★ぶらり北陸発
紅いネコヤナギと越中稲荷神社の椿寒桜(02)[04月]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya02ty040dk2.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3836.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 表側にハイブリッドレザー(牛革)の黒、そして裏側には赤い牛革が配された「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」を外しているときには、派手さを感じるかもしれませんが、ベルト装着時には、派手さは無くなりベルト先端部分の裏の赤のチラ見せお洒落になり、江戸から伝わる「粋」さえ感じられてきます。

素材となっているハイブリッドレザーとは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

バックルの上部サイドには、ノイ・インテレッセの刻印がなされ、基本的には、ウェストサイズに合わせて長さを調節できるフリーサイズ仕様となっている「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」は、粋な遊びを愉しむ心にフィットするアイテムとなっています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月11日(Tue)▲ページの先頭へ
◆桜を探して越中稲荷神社のネコヤナギ(4月初め)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
「やっぱ、神社に着いたら手水舎でしょ」という定番的な気持になってしまい、必ずのように何枚か写真を撮ってしまいます。流れる水なのか、整然と並ぶ柄杓なのか・・・なんでかなぁ。

越中稲荷神社の手水舎

手水舎からひょいと目を移すとネコヤナギが目に入ってきた。ネコヤナギといえば、ちょい前までは、ミズバショウの群生地の縄ヶ池で見たような白というかライトグレーのイメージでいたものだが、

整然と並ぶ越中稲荷神社の手水舎の柄杓

今年、標高の低いミズバショウ群生地の小井波の下見からの帰り道に、久婦須川べりで出逢った黒い黒っぽいネコヤナギで「こんなんもあるんだぁ」とネコヤナギに対するイメージが覆され、また、ごく一部に咲き始めた花を見て感激したものです。

越中稲荷神社のネコヤナギも雄花のようで、花が咲き始め時の紅いのも多少は残っていたが、多くは、花粉を出し紅から黄色に変化・・・黄色というより金粉を散りばめたように金色に変化し、春の光にキラキラ輝いていた。

春の光に輝く越中稲荷神社のネコヤナギの花

花粉を出し終え、黄色金色から黒色に変わっているのもみられた。

早咲きの桜・・・椿寒桜を観にきて、見たいと思っていたネコヤナギの花の色の変化がみられるとは思いもしなかった。自分に取って、まさかっの世界になりめっちゃ嬉しくなってしまった。



★ぶらり北陸発
咲いている桜を探して越中稲荷神社のネコヤナギ(01)[04月]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya01ty040dk2.html
・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3836.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 表側にハイブリッドレザー(牛革)の黒、そして裏側には赤い牛革が配された「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」を外しているときには、派手さを感じるかもしれませんが、ベルト装着時には、派手さは無くなりベルト先端部分の裏の赤のチラ見せお洒落になり、江戸から伝わる「粋」さえ感じられてきます。

素材となっているハイブリッドレザーとは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

バックルの上部サイドには、ノイ・インテレッセの刻印がなされ、基本的には、ウェストサイズに合わせて長さを調節できるフリーサイズ仕様となっている「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」は、粋な遊びを愉しむ心にフィットするアイテムとなっています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月08日(Sat)▲ページの先頭へ
◆椿寒桜の越中稲荷神社に辿り着く(4月初め)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
大きな繁みの何箇所かに、外と繋がる出入り口がある。稲荷公園(富山市)の中からその出入り口を見ると、別世界に繋がるような不思議な感覚になります。画像で言えば外側の白い車の後を走る富山地方鉄道の電車が運んでくれるのかもぉ〜と思ったりして。

稲荷公園(富山市)の内と外を繋ぐ出入り口

繁みが、大きな優しく仲の良い二頭の動物にも見えてきて、ほっこりさせられる。


その繁みが稲荷公園内にもあり、いつも鬱蒼としている。ジョギングや散歩をしている人が多い。昨年の紅葉時には、鬱蒼とした緑の真ん中のブラックホールならぬ光のホール部分に見える林が紅葉していて、鬱蒼とした緑と紅葉のポイントのコントラストが綺麗だった。

稲荷公園(富山市)内の繁みと散策路

稲荷公園を通り抜け、近くにあるという越中稲荷神社を目指そうとするが、場所を特定できない。グーグル・マップのカーナビならぬウォークナビの使い方、見方がよくわからず、スマホのモニター上で地図がグルグル回るというか動いている。

越中稲荷神社には、早咲きの桜の椿寒桜が咲いているという。桜の開花宣言さえ出ていない、毎日冷たい日々が続く4月頭に、桜というものが観れるのはこの越中稲荷神社だけかなと思ったりします。

椿寒桜の越中稲荷神社

なんとか越中稲荷神社に着くことができた。思っていたより小振りな神社だった



★ぶらり北陸発
咲いている桜を探して越中稲荷神社のネコヤナギ(01)[04月]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya01ty040dk2.html
・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月07日(Fri)▲ページの先頭へ
◆燭台のような稲荷公園(富山市)のハクモクレン(4月)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
マスコミが、松川べりの桜の蕾が膨らんだとか各地の桜情報がニュースになっているが、寒いを通り過ぎて冷たい毎日が続いている4月初めにおいて、桜の蕾が色づいているとも思えない。確かに東京では、全国で一番早く満開だと宣言されたが、ここは富山だ。

燭台のような稲荷公園(富山市)のハクモクレン

それでも、早咲きの桜を観てみたくて富山市内へ出かけてみた。稲荷公園(富山市)の近くにある稲荷神社に早咲きの椿寒桜が咲いているという。

稲荷公園の駐車場にRAV4を停め、越中稲荷神社を目指して歩き出すが位置関係がよくわからない。

富山市稲荷公園のハクモクレン

稲荷公園を歩いていると、ハクモクレンの大きな蕾が青空に向い燭台のように咲いている。位置を変えると燭台が崩れた。

富山市稲荷公園の二脚のベンチ

昨年の秋に、この稲荷公園に紅葉を撮りに来た時も似たようなアングルで撮った記憶があるけど、今回も二脚ならんだベンチを撮る。座っている人のいないベンチって、寂しげだった。



★ぶらり北陸発
咲いている桜を探して越中稲荷神社のネコヤナギ(01)[04月]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/inarijinjya01ty040dk2.html
・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月06日(Thu)▲ページの先頭へ
◆観光に力が入る内川べりを長閑に徘徊(2月)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
足元のビットを見て「なかなか味わいがあるなぁ」と感じた。ビットとは、船を係留するためのロープを繋ぎとめるためのものです。昔からのビットのイメージでは、逆L字型に曲がった鉄製のものであり、それに片足をかけて粋なマドロス気取りという感じかと思います。

天板が木製でスツールのような内川のビット

内川(富山県射水市)べりのビットは、先が曲がっていなくて真っ直ぐなスツールのような形をしていて、天板が厚い木製のため「腰掛けて休憩できるなぁ」と思ってしまいました。

天板の木材が落ちた内川べりのビット

そのビットも見ながら歩くと、天板の木材が割れて半分落ちてしまっているものや、全部落ちてしまい4本のボルトだけになってしまっているものなどがあり「これに腰掛けたら、お尻がスッポリ固定されちまうかも」と危惧したり・・・一つ一つ目先を変えているので飽きさせず、それなりに面白かった。

鏡面になり青空と雲を映す内川の川面

青空に漂う雲が、ようやく流れがあるかのように漂う内川の川面に映り、休漁で骨休めをしている漁船が、空に浮かんでいるかのように見えるメルヘンの世界が醸しだされていた。

そんな長閑さの中を、私も含めた観光客がゆっくりと歩みを進めている2月の内川の風景だった。



★ぶらり北陸発
2月のフヨウと内川の北前船風の中新橋と密集地域(3)
 http://www.stones.jp/area_tyimizushi/uchikawa03im021dk9.html
・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月04日(Tue)▲ページの先頭へ
◆どこまで飛ぶのかフヨウの種子と北前船をイメージした内川の中新橋
おびただしいほどの冬が咲いていた。夏から秋にかけてピンクや白の花を咲かせるフヨウの刮ハ、フヨウの冬の姿だった。そのフヨウの間から、内川に係留されている漁船のブルーが垣間みえる。

内川べりに咲くフヨウの刮ハ

実が弾け開いた刮ハの種子は長い毛に覆われ、風に飛ばされやすくなっている。この種子たちは何処まで旅し、新天地をみつけるのかと思いを馳せる。

長い毛に覆われたフヨウの刮ハの種子

そぞろ歩いていると、内川に架かる個性的な橋の一つ、橋の下に板塀のスカートを付けたような、または屋根付き塀の屋根のような中新橋があった。今まで内川には何回かきているが気付かなかった。「どのような意図があるんだろう?」と不思議に思った。

北前船をイメージしてデザインされた内川に架かる中新橋

中新橋のデザインは、江戸時代に北前船の寄港地として反映した内川の歴史を伝えるために、北前船をイメージされたものだということだった。そのためか、外装は天然の木材で造られており、歩行者専用橋となっている。

幼い頃に遊んだ内川が、あの有名な北前船に関連しているということが、私を驚かせた。



★ぶらり北陸発
2月のフヨウと内川の北前船風の中新橋と密集地域(3)
 http://www.stones.jp/area_tyimizushi/uchikawa03im021dk9.html
・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月03日(Mon)▲ページの先頭へ
▼内川の映画のセットと切妻屋根付きの東橋と桜の開花状況・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布(04/03)
切妻屋根付き橋の「東橋」の手前に、枝を広げた一本の木があった。なんか桜の木のような気がする。この時は2月、桜の花が咲く4月中旬頃(多分)に来てみようと思った。

内川の切妻屋根付き橋の「東橋」と桜の木

昨日4月2日(日)は、咲いている桜の花を探してみた。東京では、満開宣言が出たらしいが、ここ富山県では時折どこそこの桜の蕾が膨らみはじめたというニュースが流れることもあるが、二、三輪の蕾であってもニュースにしていると思えるので、端から信じていない。


確実に咲いていると思われる稲荷神社(富山市)の椿寒桜は散り始めていたが。近くの薄墨桜や墨染桜、しだれ桜はまだまだだった。ただ、裏手にあったソメイヨシノっぽい桜は、花が咲いているものも多く、ピンク色の丸い蕾も鈴なりの華やかさになっていた。早咲きの桜だろう。

近くの富山市稲荷公園の桜もまだまだだったし、通りすがりに遠望で見た富山城址公園も桜の”サ”の字の気配も感じさせなかった。その後に桜の名所の呉羽山公園に寄ってみたが、花芽が硬い程度だった。


そして、4月3日つまり今日、富山を代表する桜の名称の松川べり辺りを通ってみたが、全然色づいていなかった。こんなに寒いというより冷たい日々が続いているから、桜も咲きたかぁないんだろうなぁと思われた。

映画「人生の約束」の内川べりのスナックのセット

話が完全に逸れた。内川べり(富山県射水市)に戻そう。切妻屋根付き橋の「東橋」を渡りぶらぶらしてると、ノスタルジックというか”場末の”というか古ぼけた店頭ではあるが、なんか小洒落た感を感じさせるスナックがあった。

「こんなスナックなんてあったかなぁ」と訝しげに周りを見渡すと「元々は倉庫だったようで、映画「人生の約束」のために、外装だけをスナックに改造されたものだそうです。ちなみに店名は「海の女王」とかでママの役が美保純さんだった」というような説明の看板があった。

2月の内川に咲いていたフヨウの刮ハ

その近くに、冬の季節感を味わえるフヨウの刮ハ(さくか)がたくさん実っていた。



★ぶらり北陸発
2月の内川風景と東橋と映画のスナックと、そしてフヨウ(2)
 http://www.stones.jp/area_tyimizushi/uchikawa02im021dk9.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年04月01日(Sat)▲ページの先頭へ
◆内川の切妻屋根付きの東橋とアオサギと老夫婦(2月)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
水上からの内川に架かる橋めぐりなのか、多くの観光客を乗せた観光遊覧船が通り過ぎ、写真的にゴチャゴチャ感が無くなったので、ベンチで休憩しておられる老夫婦と内川の個性のある橋の一本「東橋」(あずまはし)を一緒に撮らせてもらった。

観光の老夫婦と東橋と内川風景

観光に力を入れている今の内川(富山県射水市)の雰囲気が撮れたような気がした。


ゆっくりゆっくりキョロキョロ、東橋方向に徘徊を続けていると、一艘の漁船の船尾に大きなアオサギの置物が飾られていたので、すこしばかりビックリ。作業の邪魔になるだろうに、、、という思いと、シャレなのかなぁ、、、という思いが交差してくる。

漁船の船尾に陣取るアオサギ

それにしても良く出来ているナァ、、、とジッと見てると、少しばかり首の伸縮を始めたので「置物じゃなく、本物なんだぁ。あまり長く固まってるので置物だと思うじゃねぇか」と心の中で呟く。

近眼のアオサギのようで、遠くの獲物を見ようとしているのか、首を前に伸ばしたりし始めている。

内川に架かる切妻屋根付きの東橋

個性的な東橋に近づいた。渡る観光客が絶えない。東橋は、スペインの建築家セザール・ポルテラ氏が基本デザインをした、全国でも珍しいという歩行者専用の切妻屋根付きの橋になっている。

東橋の両端に、ガラス張りのベンチを備えた休憩室が設けられていて、行き交う漁船を眺めていることが出来、また日没後に明かりが点されると、休憩室全体が大きな提灯となって浮かび上がりとてもきれいな景観になるということです。



★ぶらり北陸発
2月の内川風景と東橋と映画のスナックと、そしてフヨウ(2)
 http://www.stones.jp/area_tyimizushi/uchikawa02im021dk9.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3836.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 表側にハイブリッドレザー(牛革)の黒、そして裏側には赤い牛革が配された「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」を外しているときには、派手さを感じるかもしれませんが、ベルト装着時には、派手さは無くなりベルト先端部分の裏の赤のチラ見せお洒落になり、江戸から伝わる「粋」さえ感じられてきます。

素材となっているハイブリッドレザーとは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

バックルの上部サイドには、ノイ・インテレッセの刻印がなされ、基本的には、ウェストサイズに合わせて長さを調節できるフリーサイズ仕様となっている「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」は、粋な遊びを愉しむ心にフィットするアイテムとなっています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年4月
           
26 27 28 29
30            

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (78)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (15)

アクセスカウンタ
今日:1,916
昨日:4,679
累計:7,796,192