ishidas - 2017/05/09

ishidasについて

2017年05月09日(Tue)▲ページの先頭へ
◆茅と茅ニュウと白川郷和田家の稲架け小屋(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
いつも味わいと風格を醸しだしていて、惹き込まれるようにシャッターを切ってしまう世界遺産白川郷の和田家住宅の稲架け小屋と、私がつい農作業小屋と呼んでしまう茅の保存小屋だが、今回は少しばかり稲架け小屋を中心にしてみました。

稲架け小屋の中を、あまり覗かないので確かなことはいえないが、簡単な話がここも茅の保存小屋だと思っています。

和田家住宅の稲架け小屋の壁のような茅

小屋の壁が茅かと思うほどに、周りをびっしり取巻く茅、茅、茅。いつだったか側面の茅の一部を外しておられる関係者をみかけたことがあるけど、作業の邪魔をしちゃいけないと思い、話しかけられなかった。

稲架け小屋の出入り口の粗めに編まれたムシロ越しにみえる田んぼの中の茅の保存小屋も含めて、これだけ茅があっても全然足りなさそうだ。

粗いムシロともう一軒の茅の保存小屋

昨年のブログで、原っぱ(群生していたススキを刈り取ったところ)に茅(ススキ)が円錐状に積み上げられたものを「藁ニオ」「稲藁ボッチ」「ニオハセ」などと各地で呼ばれている「藁塚」だが、飛騨地方では「ワラニゴ」と呼ぶらしい・・・と書いていた。

、白川郷では”ワラニゴ”と呼ばず「茅ニュウ」と呼ばれているらしいということを最近知った。その茅ニュウも最近ほとんど見られなくなったのは茅倉庫が保管しているからということだが、昔ながらの文化を後世に残していくために、白川村では山の中の茅場でススキ(茅)を刈り、麓(茅の保存小屋付近の原っぱ)で茅ニュウづくりを復活させたということです。

茅を円錐状に積み上げるのは水はけを良くするためで、これは茅葺き屋根の造りかたにも相通じるものがあるようです。

粗いムシロと側面の茅

「茅葺き屋根の素材は当然茅だから、雨漏りはしないのか?」という疑問を持ってしまいますが、茅を魚のウロコのように少しずつずらしながら積み上げるので、雨がかかっても茅伝いに流れ落ちてしまい、中まで滲みこむことはないようです。

また茅葺き屋根の建物内で使われている囲炉裏も利にかなったもので、囲炉裏から立ち上る煙の成分が茅や木材をコーティングし、防菌、防虫、防水などに優れた効果を発揮しているようです。茅を燻蒸するということかと。


先述の”雨がかかっても茅伝いに流れ落ちてしまう・・・”のくだりを知った時、雨滴が茅を伝い茅葺き屋根の軒先から一滴、二滴、ポタリ、ポタリと落ちてきて、何万本もの茅で造られている茅葺き屋根では、その雨滴の集合体となる様は、それは美しい情景らしい。

雨の日に世界遺産白川郷へ、その情景を見に行きたくなってきた。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・キーケース」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8229.html
キプリス:シラサギレザー・キーケース
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用している「キプリス:シラサギレザー・キーケース」は、カジュアルな中にさりげなく品格と洗練を併せ持っています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、キーフックが5ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年5月
 
9
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:3,074
昨日:4,467
累計:7,930,205