ishidas - 2017/05/13

ishidasについて

2017年05月13日(Sat)▲ページの先頭へ
◆ニホンヒキガエル、ウシガエル、そして小井波のミズバショウ・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
美女と野獣、清楚さを感じさせるミズバショウとイボイボも多い大きなニホンヒキガエルとの生活圏が同じ湿地帯、水溜りということに面白さを感じながら、本来の目的であるミズバショウを撮ろうとするが、やはり、つい動くものに感心を取られてしまう。

富山市小井波のミズバショウ

パシャパシャ水音を五月蝿く立てている大型のカエルをみると、先ほどコモドドラゴンをイメージさせる歩き方で道路を横断していったニホンヒキガエルと違い、土色の単色だった。これぞ、ウシガエル(それとも、これもニホンヒキガエル?)だろうと思った。

そのウシガエルが忙しなく動き回り水をかき回しているので、小井波のミズバショウの水溜りも土色になっちまっている。よくこんな土色の水で、ミズバショウの仏炎苞の白さが保てるなぁ〜と感心してしまう植物のメカニズムである。

小井波のミズバショウの根元のウシガエル

ミズバショウの根元の水面に顔を出しているのは、一匹の者もいれば顔を重ねている者もいる。産卵期ということか。しきりにパシャパシャ音がするのは、雌の上に雄が乗っかろうと動き回っているからだろう。上手く乗っかれるのもいれば、雌に嫌われ脚で蹴飛ばされている雄もいる。

ペアのウシガエル(それともニホンヒキガエル?)

おやおや、その水溜りを目指してやってくるカップルがいた。雄と雌の色が違うので同じ種類かと訝ってしまう。違った種類でも、乗っかる場合もよくあるらしい。なんか、この姿をみると以前大臣を辞めさせられたオンブ大臣のようにも見えてくる(笑)



★ぶらり北陸発
ニホンヒキガエル、ウシガエル、そして小井波のミズバショウ(02)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m02ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れが施されています。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝する「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」です。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用しています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年5月
 
13
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (133)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (14)

アクセスカウンタ
今日:2,492
昨日:3,736
累計:8,227,419