ishidas - 2017/05

ishidasについて

2017年05月25日(Thu)▲ページの先頭へ
◆ちょっぴり郷愁さえ、白川郷で日本の農村の原風景に浸る・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
歓声さえ聞こえてきそうな弾ける元気のヤエザキスイセン「フォンシオン」に魅了されている近くには、昔ながらの田園風景が広がっていて、心の原風景に戻っているような気がした。

平野部の田園風景は、ほ場整備というか区画整備がなされ、畦道などが碁盤の目のようになってしまっていて、畦道を歩く楽しみや農作業中に一服(休憩の意)する味わいも無くなってしまっている。いや、一服(休憩の意)出来るスペースすら無くなっている。

白川郷で農村の原風景をみる

が、目の前に広がる白川郷の田園風景は、様々な広さの水田を繋ぐアトランダムな昔ながらの畦道のようで、その畦道に腰を下ろし、おにぎりを頬張りお茶を飲む農家の人々の姿さえ現れてくる感し、懐かしい雰囲気が漂ってくる。

懐かしい雰囲気ったって、私自身はそのような光景を目にした記憶がほとんどなく、故親父の実家が農家だったんで、繁忙期に手伝いに行っったときに連れられていったらしい。だから私のお守りを任された年の離れた従姉が、私を負ぶって小学校に通学したということも聞いている。

ご幼少期のことゆえ、聞いているだけでやはり記憶はなく、畦道でみんなで休憩しているシーンがぼんやりと浮かぶだけになってしまっている。

白川郷の青空に咲く桜ソメイヨシノ

日本の田園地帯の原風景を味わいながら、畦道をゆっくり歩いてみる。曲がりくねっている味わいの向こうには、茅葺き屋根の合掌造り家屋群と春を知らせる一本の桜が、青空の下で待っている。

もっとも、観光客という第三者の無責任な言い方をさせてもらえば、世界遺産白川郷には、ほ場整備というか区画整備された田園風景は全然似合わない。今のままの大小様々な水田、曲がりくねった畦道のままでいて欲しいと願ってしまいます。



★ぶらり北陸発
フォンシオン、白川郷のヤエザキスイセン「フォンシオン」(04)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月24日(Wed)▲ページの先頭へ
◆フォンシオン、フォンシオン、白川郷のヤエザキスイセン「フォンシオン」・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
拍手、大喝采、満面の笑みで、ようやくやってきた世界遺産白川郷の春を出迎えるような黄色い花のヤエザキスイセン「フォンシオン」の華やかさだった。

賑々しく咲くヤエザキスイセン「フォンシオン」

八重のフォンシオンの花びらが賑わいを増幅し、チアガールが持つ弾けるボンボンのようにみえてきたり、いやボンボンどころか飛び跳ねるチアガールそのものにさえ感じさせる・・・・・・陽射しも躍っている。

白川郷に咲くヤエザキスイセン「フォンシオン」

待ちわびた春の歓びか。

四輪のヤエザキスイセン「フォンシオン」

白川郷の春が、これから始まる



★ぶらり北陸発
フォンシオン、白川郷のヤエザキスイセン「フォンシオン」(04)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月23日(Tue)▲ページの先頭へ
◆べレット1600GT、ジェミニ、クラシックミニなどに出逢う・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
某所で赤い車が「おいで、おいで、見においで」とでも言うかのように、目に入ってきた(イタッ)。誘われるように近づこうとし、最近持ち歩いている大原美術館(岡山県倉敷市)のトートバッグの中のコンデジを取り出した。

ちなみに、大原美術館のトートバッグは、昔、阿波踊りで”連”に入れてもらい高提灯を掲げながら踊る阿呆になった帰りに、阿呆だけを引き摺ったまま倉敷市に泊まり大原美術館を見学した際に、サイズ違いも含め幾つか購入したものです。

壊れたルミックス

コンデジで、赤い車「いすゞべレット」を撮影しようとし、ズームで近づこうとしたが、ズームレバーが無い・・・れれれ・・・ということは、シャッターボタンも無いってことになる。「なんてこったいっ」スマホで撮影することにした。


いすゞべレットは、今はトラック専業となっているいすゞ自動車が、乗用車も製造していた時代の人気モデルだった。そっ、あのジウジアーロによる流麗なデザインで人気の高かった117クーペと同じような時期に製造されていた。1963年から1973年だというから最新でも40年以上前の車になるのか。

いすゞべレット1600GTのフロントスタイル

やはり一番人気が高かったモデルは、レースシーンでも活躍した1600GTであるが、目の前の赤いいすゞべレットは、フロントグリルにGTのエンブレムを付けているが、本当にGTなのかどうかは定かでは無いように思えた。

ブラックのエンジンフードなどなど要所要所はGTモデルのように仕立ててあるが、バンパーがGT仕様と違うような気がしてならない。

いすゞべレット1600GTのバンパーは二分割になっており、その間にナンバープレートがあり、ナンバープレートとバンパーの間にフォグランプが配置されているはずだからです。目の前のは一本バンパーで、フォグランプは下部となっていた。

いすゞべレット1600GTのリアスタイル

1600GTにしろ”なんちゃってGT”にしろ、コンディションも維持されているような感じで40年以上前の車ということが凄いと思う。オイラの相棒のRAV4/3ドアは、2002年製でまだ15年ゆえ足元にも及ばない。

それにしても、ここ二、三日、街中でクラシックカー付いている。数日前に見かけた時こそ車名はわからなかったが「多分、いすゞ製の車じゃないかなぁ〜?」と思った車をさっきネットで調べてみると、1974年〜1988年に生産された「いすゞ・ジェミニ」だったり、昨日、今では珍しくなっているので、しばらく並走するようにしてたのは、日本の軽四より小さい「クラシックミニ」(BMC製:1959年-2000年)だったり、さながら街中のクラシックカー・フェスとなっています。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ


★ぶらり北陸発
富山市小井波のミズバショウとウシガエルと桜(03)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m03ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】font size="2">【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れが施されています。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝する「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」です。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用しています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月20日(Sat)▲ページの先頭へ
◆美しい黄色のヤエザキスイセンと白川郷の4月末の春・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
青空の下、たくさんの春をみつけた世界遺産白川郷合掌造り集落の和田家住宅の周辺の桜だった。・・・といっても、桜が並木のようになっているわけではなく、数本の桜の木だが、私には春が溢れているようにも感じられた。

サクラと白川郷和田家住宅

その近くの畑?にはめっちゃ綺麗な黄色の花が咲いていて、すぐにスイセン(水仙)とまではわかったが、いつも見慣れている一重のスイセンではなく「おっ、これが八重咲きのスイセンかぁ」と、一重のスイセンとは違った美しさに、しばし感動っ。

白川郷の畑に咲く黄色のヤエザキスイセン

小川に沿ってゆっくりと歩く。あちらこちら富山県砺波の散居村風にヤエザキスイセンが咲いていたが、質素な東屋風の近くの小川のカーブした辺りには、ある程度のヤエザキスイセンが纏めて咲いていた。

陽射しに輝く白川郷のヤエザキスイセン

自宅に帰ってヤエザキスイセンの品種を調べようとした。ヤエザキスイセンにも多くの品種があるというのは予測はできていたが、予測してた以上に多かった(汗)。もうすこし同定がし易いかなと甘くみていた。

白川郷の小川の畔に咲くヤエザキスイセン

何種類かの候補の中から、花びらの数などから一番近そうな「フォンシオン」じゃないかなと思われた。

サクラとは違う黄色い春が白川郷の小川の畔で躍っていた。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月19日(Fri)▲ページの先頭へ
◆哲学者か俳人か、小井波のミズバショウの中のニホンヒキガエル・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
せっかく清楚で綺麗なミズバショウに戻ったのに、やはり水溜りでパシャパシャ騒いでいるウシガエルに気を取られてしまう。

富山市小井波のミズバショウ

静と動、やはり動か。

屋敷林のように固まる富山市小井波のミズバショウ

哲学者ニホンヒキガエルが小井波のミズバショウの大きな葉っぱをみながら物思いに耽っているのか、悟ろうとしているのか、俳人ウシガエルが一句捻り出そうとしているのかは知らねど、他のウシガエルが立てているパシャパシャに参加しようともしないで動せずにいる。

哲学者か俳人かニホンヒキガエル

ミズバショウの大きな葉っぱの下にはニホンヒキガエルかウシガエルの大きく太い卵塊の帯が別の葉っぱに掛けられているのをみつけたので、ミズバショウの小さな花をたくさん付ける花軸と一緒に撮ってみる。

小井波のミズバショウの花軸と葉っぱにかかる卵塊の帯

白くて綺麗なミズバショウの仏炎苞がカエルに倒されたのか泥水に浸ったりしていて、ほとんど見られないが、花軸が何本も固まっているところに焦点を合わせ、ニホンヒキガエルかウシガエルが水中から姿を現すのを待つ。



★ぶらり北陸発
富山市小井波のミズバショウとウシガエルと桜(03)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m03ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月18日(Thu)▲ページの先頭へ
◆白川郷の春はひつまぶし・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
アチコチに春の匂ひはあったけど「とうとう春のシンボルを見つけたゾイ」とチトばかり嬉しくなった世界遺産白川郷合掌造り集落の小さな春だった。「これじゃ荻町城跡展望台から探してみみつからないベェ」と思わざるを得なかった。

二、三輪だけの花とたくさんの花芽のサクラと白川郷和田家

まず白川郷荻町城跡展望台からだと、桜の木が和田家住宅の陰に入ってしまうってことと、蕾というか花芽はたくさんあるけど、咲いているのは二、三輪だけという季節のうつろいの象徴的な感じだったが、好きな状況なので、合掌造りの和田家住宅を背景にする。

満開に近いサクラと白川郷和田家

がぁ、二、三輪だけが咲いていて後はすべて花芽だけという桜の木の横では、花をたくさん咲かせて満開に近い桜の木もある。「ほとんど環境が違わないのに、これだけ開花状況が違うのはナゼェ?と聡明な頭脳を何回も回転させてもわからなかった。

「陽射しの当り方、量の違い」くらいしか思いつかない(汗)

満開に近いサクラと白川郷和田家

「まっいっか。オイラが欲しいのは今の目の前の結果だけ」と、和田家住宅の窓に人影がなくなるのを待ちながらサクラを愛でる。一ヶ所で違った味わいを感じられるヒマツブ・・・・・・ひつまぶし的白川郷のサクラに、春に、シャッターを切り続けていた。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月17日(Wed)▲ページの先頭へ
◆デッカイ卵塊と小井波のミズバショウ・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
同種なのか異種なのかはわからないが、おんぶカエルがミズバショウの近くまでやってきた、チャァ〜ンスッ、なんとか一緒に撮れるには撮れたが、あいにくミズバショウの白くて綺麗な仏炎苞はほとんどみえなくて残念だった。

小井波のミズバショウとおんぶカエル

ニホンヒキガエルかウシガエルたちがパシャパシャやっている水溜り部分に卵の帯、卵塊を何本もみつけた。さすが親の躯体が大きいだけあって、卵の帯も太く2センチ前後はありそうだ。その中にビッシリ卵が詰まっている。

ニホンヒキガエルかウシガエルの卵塊

この大きさの卵が孵ると、十数センチのオタマジャクシになるんだろうなぁ〜と思わせた。その頃に、その大きいオタマジャクシを見てみたいと思うが、私の頭脳がその時まで覚えているかどうかが心配だ(汗)

富山市小井波のミズバショウの群生

富山市小井波の標高が470メートルという低さでミズバショウが自生しているのは全国的にも珍しいということで小井波に来たのだが、すっかりニホンヒキガエルかウシガエルに気を取られてしまった。

富山市小井波のミズバショウ

小井波のミズバショウが群生している一帯の広さは、小さめの水田三枚くらいで広くは無い。が、観光客が押し寄せていないので、じっくりゆっくり観ることができた。畦道や木道?を渡り歩きながら、お気に入りの姿のミズバショウを探した。



★ぶらり北陸発
ニホンヒキガエル、ウシガエル、そして小井波のミズバショウ(02)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m02ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れが施されています。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝する「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」です。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用しています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月16日(Tue)▲ページの先頭へ
◆白川郷の春の色、形、白い花、レンギョウの黄色い花(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
無数の線香花火が同時に炸裂したごとく、世界遺産白川郷合掌造り集落の和田家住宅の周りでは、紅い新芽?花芽?が芽吹いていた。華やかだ。

紅い花芽?新芽?と白川郷和田家住宅

紅い新芽?花芽?を引き立てるように、横のほうに白い花をたくさん咲いている。この花木の名前もわからない。こんな時、観るもの全ての花の名前がわかれば、どんなに楽しいだろうと思う。

白い花と白川郷和田家住宅

ググッて花名の同定作業に入った時、最初は楽しいけれどなかなか花名がわからないときにドッと疲れがでてしまう。できれば、シャッターを切る時に、すでに花名をわかっていたいと思うが・・・・・・まんずオイラにゃ無理だろうなぁ。

白川郷和田家住宅傍の白い花

「諦めるなっ、諦めたところで終わってしまう」と周りの空気の温度を数度も上げてしまう人の声が聞こえてきそうだ。

レンギョウと白川郷和田家住宅と白山連峰

・・・に比べ、この黄色の花を咲かせる花木はわかりやすい。レンギョウだ。何故わかりやすいか?そりゃそうだ、こんなに大きくなく低木ながら自宅の庭にもあるし、アチコチで目にする機会が多いからです。

抜けるような青空を背景に、黄色い花のレンギョウ、白川郷和田家住宅の向こうに雪をいただく白山連峰見えている。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】font size="2">【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れが施されています。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝する「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」です。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用しています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月13日(Sat)▲ページの先頭へ
◆ニホンヒキガエル、ウシガエル、そして小井波のミズバショウ・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
美女と野獣、清楚さを感じさせるミズバショウとイボイボも多い大きなニホンヒキガエルとの生活圏が同じ湿地帯、水溜りということに面白さを感じながら、本来の目的であるミズバショウを撮ろうとするが、やはり、つい動くものに感心を取られてしまう。

富山市小井波のミズバショウ

パシャパシャ水音を五月蝿く立てている大型のカエルをみると、先ほどコモドドラゴンをイメージさせる歩き方で道路を横断していったニホンヒキガエルと違い、土色の単色だった。これぞ、ウシガエル(それとも、これもニホンヒキガエル?)だろうと思った。

そのウシガエルが忙しなく動き回り水をかき回しているので、小井波のミズバショウの水溜りも土色になっちまっている。よくこんな土色の水で、ミズバショウの仏炎苞の白さが保てるなぁ〜と感心してしまう植物のメカニズムである。

小井波のミズバショウの根元のウシガエル

ミズバショウの根元の水面に顔を出しているのは、一匹の者もいれば顔を重ねている者もいる。産卵期ということか。しきりにパシャパシャ音がするのは、雌の上に雄が乗っかろうと動き回っているからだろう。上手く乗っかれるのもいれば、雌に嫌われ脚で蹴飛ばされている雄もいる。

ペアのウシガエル(それともニホンヒキガエル?)

おやおや、その水溜りを目指してやってくるカップルがいた。雄と雌の色が違うので同じ種類かと訝ってしまう。違った種類でも、乗っかる場合もよくあるらしい。なんか、この姿をみると以前大臣を辞めさせられたオンブ大臣のようにも見えてくる(笑)



★ぶらり北陸発
ニホンヒキガエル、ウシガエル、そして小井波のミズバショウ(02)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m02ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れが施されています。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝する「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」です。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用しています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月11日(Thu)▲ページの先頭へ
◆白川郷の逆さ合掌造りと睡蓮の冬の浮き葉・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
確か積雪時は雪捨て場になってたかと思う世界遺産白川郷の和田家住宅前の池が、春にはどのようになっているかにも関心があった。今まではそれほど気をつけてみていなかった(汗)

白川郷の和田家住宅前の池で泳ぐ鯉

池の水面には小さな葉っぱがたくさん浮いていた。「なんの葉っぱだろう?」と覗き込むと、睡蓮の浮き葉だった。睡蓮の冬の葉っぱの間を、大きな鯉がのんびり漂っている。時間をゆったりと感じる瞬間だ。

水鏡に映る白川郷の合掌造り

穏やかな池の水面が水鏡となって合掌造りを逆さに映し込んでいる。池の傍に道路があるので、行き交う観光客も逆さで通っていく。それはそれで面白いが、私は、水面に人物が写らないようにしたかったので、観光客が切れるのを待つ。じっと待つ。良い子になって待つ。「よっしゃ今だ」と何回かシャッターを切る。

水鏡による逆さ合掌造りに趣きを添えるが如く、無数の睡蓮の冬の浮き葉が良い味わいを演出してくれた。

白川郷の和田家住宅前の池の睡蓮の冬の浮き葉

あまり見れる機会が少ないので、水中をみると睡蓮の冬の浮き葉の周りに円錐状のものが何本かみえた。円錐状のものの下が茎になっていて、その茎が伸びて円錐状のものが開いて浮き葉になるのだろうと推測していた。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」ブラック:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp1718.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 三つ折り時の大きさは小銭入れ程度でコロッとしてコンパクトで持ちやすい「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」は、あなどれない機能を持っています。通常の札入れの他に、一番使用頻度の高いカードだけを入れておけるカード入れ、そしてパス入れが施されています。

反対側には、最大幅約3.5cm強という幅広のマチがそれぞれついたWマチ小銭入れ。そしてキーチェーンに付けた大事な鍵を一方に入れればキーケースにもなってしまうという優れもの。気さくなお出かけに重宝する「キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布」です。

素材は、カーフのきめ細かさが残り、ある程度の厚みがあり丈夫。そして軽くて柔らかいキップという牛革の繊維組織にオイルをたっぷり染み込ませた、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることから、シルキーキップと呼ばれている美しい素材を使用しています。


2017年05月10日(Wed)▲ページの先頭へ
◆ミズバショウの小井波でニホンヒキガエルに出逢う・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
ズズズン、ズズズン、ズズズン、ズンというかノッシ、ノッシとでも例えたら良いのか、、、、、、低い標高で群生するミズバショウの富山市小井波に着き、まずは腹ごしらえとベンチに座って、コンビニで買った昼食を食べている間も、牛のようなカエルの鳴き声が五月蝿く「あっ、ウシガエルが居るんだな」とわかった。

姿は見えねど、時折パシャパシャという水音も聞こえてくる。

歩いて向ってくるニホンヒキガエル

目の端っこに大きな物体が映った。注視すると、大きな大きなカエルだった。体長(体長は、座った状態で口先からお尻までの距離)も16〜18センチはあるだろうか?脚の長さも入れれば、40センチに達するかもしれない。

そんな大きなカエルが、カメラを構える私を直視しながら、先述の擬音を立てながらBGMとともに歩いてくる。これくらいの大きさになると、アマガエルやトノサマガエルのように飛ぶのが得意じゃなく、ほとんど歩きだという。「ナニを撮っとんじゃぁ、ワレー」とでも言うかの如く、凄みを利かせて近づいてくる。

陰で獲物を狙うニホンヒキガエル

私の目では、何時の間にかコモドドラゴンと被ってくるほど迫力を引き連れて歩いてくる。シャッターを切りたくとも、なかなか一旦停止をしてくれない。なんとか隙を見つけ(笑)シャッターを切ることができた。

カッコ良いサイドラインのニホンヒキガエル

私がご幼少の頃、小川や田んぼで遊んだウシガエルというかガマガエルは土色の単色だったように記憶しているが、目の前のはイボイボがありサイドに白いラインが入っててカッコイイ。なんてヤツだ、、、と調べて見ると、ニホンヒキガエルのようだ。

とにかくカッコ良すぎだった。



★ぶらり北陸発
ミズバショウの小井波でニホンヒキガエルに出逢う(02)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m02ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・キーケース」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8229.html
キプリス:シラサギレザー・キーケース
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用している「キプリス:シラサギレザー・キーケース」は、カジュアルな中にさりげなく品格と洗練を併せ持っています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、キーフックが5ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月09日(Tue)▲ページの先頭へ
◆茅と茅ニュウと白川郷和田家の稲架け小屋(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
いつも味わいと風格を醸しだしていて、惹き込まれるようにシャッターを切ってしまう世界遺産白川郷の和田家住宅の稲架け小屋と、私がつい農作業小屋と呼んでしまう茅の保存小屋だが、今回は少しばかり稲架け小屋を中心にしてみました。

稲架け小屋の中を、あまり覗かないので確かなことはいえないが、簡単な話がここも茅の保存小屋だと思っています。

和田家住宅の稲架け小屋の壁のような茅

小屋の壁が茅かと思うほどに、周りをびっしり取巻く茅、茅、茅。いつだったか側面の茅の一部を外しておられる関係者をみかけたことがあるけど、作業の邪魔をしちゃいけないと思い、話しかけられなかった。

稲架け小屋の出入り口の粗めに編まれたムシロ越しにみえる田んぼの中の茅の保存小屋も含めて、これだけ茅があっても全然足りなさそうだ。

粗いムシロともう一軒の茅の保存小屋

昨年のブログで、原っぱ(群生していたススキを刈り取ったところ)に茅(ススキ)が円錐状に積み上げられたものを「藁ニオ」「稲藁ボッチ」「ニオハセ」などと各地で呼ばれている「藁塚」だが、飛騨地方では「ワラニゴ」と呼ぶらしい・・・と書いていた。

、白川郷では”ワラニゴ”と呼ばず「茅ニュウ」と呼ばれているらしいということを最近知った。その茅ニュウも最近ほとんど見られなくなったのは茅倉庫が保管しているからということだが、昔ながらの文化を後世に残していくために、白川村では山の中の茅場でススキ(茅)を刈り、麓(茅の保存小屋付近の原っぱ)で茅ニュウづくりを復活させたということです。

茅を円錐状に積み上げるのは水はけを良くするためで、これは茅葺き屋根の造りかたにも相通じるものがあるようです。

粗いムシロと側面の茅

「茅葺き屋根の素材は当然茅だから、雨漏りはしないのか?」という疑問を持ってしまいますが、茅を魚のウロコのように少しずつずらしながら積み上げるので、雨がかかっても茅伝いに流れ落ちてしまい、中まで滲みこむことはないようです。

また茅葺き屋根の建物内で使われている囲炉裏も利にかなったもので、囲炉裏から立ち上る煙の成分が茅や木材をコーティングし、防菌、防虫、防水などに優れた効果を発揮しているようです。茅を燻蒸するということかと。


先述の”雨がかかっても茅伝いに流れ落ちてしまう・・・”のくだりを知った時、雨滴が茅を伝い茅葺き屋根の軒先から一滴、二滴、ポタリ、ポタリと落ちてきて、何万本もの茅で造られている茅葺き屋根では、その雨滴の集合体となる様は、それは美しい情景らしい。

雨の日に世界遺産白川郷へ、その情景を見に行きたくなってきた。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「キプリス:シラサギレザー・キーケース」チョコ:再入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8229.html
キプリス:シラサギレザー・キーケース
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 世界のトップタンナーしか使えないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用している「キプリス:シラサギレザー・キーケース」は、カジュアルな中にさりげなく品格と洗練を併せ持っています。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけてイタリア製の薬品にて、わざとムラをつけたナチュラルなアンティーク仕上げをして色に深みを出しています。(※製品によっては、ムラが目立たない場合もあります)

内側表地は、ロウ引き加工したヌメ革をあわせたコンビネーションの美しい仕上がりとともに、キーフックが5ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月06日(Sat)▲ページの先頭へ
◆春がようやく訪れはじめた世界遺産白川郷(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
ちらほら咲き、蕾に白川郷の春をみつけた4月下旬だった。荻町城跡展望台からは春の居場所、桜の花が咲いていそうな場所を見つけられず「まだなのかなぁ?」と少しばかり心配したものだから、ホッとした。

白川郷和田家住宅とそこまで来ている春

気持ちの良い青空の中、和田家住宅の横手に回ると、名前がわからないが不思議な木の向こうにも桜が開花しているのが見え「そこまで来てんだなぁ」と心なしかウキウキしてくる。

春を待つ茅の保存小屋

世界遺産白川郷に来ると、いつも好んで被写体にしている和田家の茅葺き屋根の農作業小屋を今回も撮る。私がよくわからずに農作業小屋と呼んでいるが、茅の保存小屋だと思われます。周りの田んぼも山肌も、空気も、春を待っているようにもみえる。

白川郷和田家の稲架け小屋

その茅の保存小屋(農作業小屋?)とは別の和田家の板蔵・稲架け小屋は、相変わらずの味わいと風格を醸しだしていた。



★ぶらり北陸発
白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月04日(Thu)▲ページの先頭へ
◆情熱の赤のキリシマツツジ、山間の春を辿りながら小井波に向う・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
お疲れ気味が続いているので外出はしないつもりだった先月末だったが、今日のようなあまりの良いお天気に気もそぞろ「ドコイコ」と誘いだされてしまった。

はじめは利賀村の山奥の水無湿原へミズバショウと幻の滝を観に行こうかとも思いついたが、ネットで調べると、勘違いしていなければ徒歩タイムが二時間近くあるらしいので「もうお昼に近いので無理ぃ」とあっさり諦め、3月中旬に場所的下見に行ってきた小井波へ行くことに切り替えた。

富山市八尾町の爽やかな里山風景

富山市八尾町小井波は、国内でも珍しい標高470メートル付近という低い位置に自生しているミズバショウの群生地で富山市の天然記念物に指定されているということです。

越中八尾おわら風の盆で有名な八尾町から桐谷集落に向う途中、絵のように爽やかな山里風景が広がっていて、しばし鑑賞する。

富山市八尾町上黒瀬地区八幡宮のキリシマツツジ

富山市八尾町上黒瀬地区辺りにくると、多くの民家の庭が情熱の赤、フラメンコの目を射す赤、刺激的な赤に染まっていた。

通りかかった八幡宮の境内も真っ赤になっていたのでRAV4/3ドアを停めてパシャ。小さな花のキリシマツツジだと思われた。

富山市八尾町小井波の山間に咲くヤマザクラ

桐谷集落からミズバショウが群生している小井波に上る途中、山間に春を見つけては車を停めてパシャを繰り返し、たくさんのヤマザクラ、新緑などなど、小井波の春を撮りながらミズバショウの群生地に近づいていった。



★ぶらり北陸発
富山市小井波に向う途中のキリシマツツジとヤマザクラ(01)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m01ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月03日(Wed)▲ページの先頭へ
◆不思議な縁の「なんちゃって350」で昔のカッコ良さを思い出す・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
「わっ、かっこいい車が走っているナァ」と、国内でも珍しい標高470メートル付近という低い位置に自生しているミズバショウの群生地の富山市小井波へミズバショウを観に行った後、疲れ気味の毎日にオアシスを見つけるが如く、ここ毎週のように自宅から6〜7キロ(多分)離れた天然温泉「海王」へ向っている時だった。カッコイイ車は片側二車線道路を数台前を走っている。

以前、私が乗っていたR171(SLKクラス)と同じだろうという確信はあったが「あんなにカッコ良かったっけ?」とボケの症状も参加してきて、フロントで再確認したくて、前へ出たかったが、なかなか前の車がスピードを上げてくれない。

運良く信号に引っ掛かって並び少しだけ前に出れた。サイドミラーでフロントノーズを確認する。やはりR171(SLKクラス)だ。「俺もこんなカッコイイ車に乗っていたんだなぁ」と、変なことを思ってしまった。

昔乗ってたベンツR171(SLK350)

写真を本格的にやりだしてから、北陸富山の特徴。資産でもある雪景色を撮らなくちゃ意味がない・・・と考え出したところで、冬場の雪道を走れないR171(SLK350)から、娘が海外就職のため置いていった四輪駆動のRAV4/3ドアに乗り換えてしまい、R171(SLK350)は手放してしまった。


そして今、天然温泉「海王」へ向うときに確認したR171(SLKクラス)は、「お前の素性を知っているゾ」的に、わりかし不思議な縁のあるクルマです。

2010年に、ディーラーのヤナセ富山でR171(SLK350)のアンテナをショートアンテナに代えたり、カーナビのデータを新しいのに代えたりしてたときの仕上がり待ち時間に見た、認定中古車としてヤナセ富山の店頭に並んでいたR171(SLKクラス)だったんです。


ボディカラーも覚えていたが、特に印象的だったのが、プライスボードには「SLK200コンプレッサー」と明記してあるのに、リアのエンブレムには「SLK350」が光っていたからです。ヤナセの担当者に聞くと「エンブレムチューンです」と、笑いながらエンジンフードを開けて「直4のエンジン」をみせてくれたことを思い出していた。SLK350のエンジンは”V6”だから。

その「なんちゃってSLK350」のエンジンは直4の2000ccといえども、並みの2000ccよりは加速性能が良いだろう。「コンプレッサー」とは、ターボみたいなもんだから。


それにしても「なんで日曜日の午後なのに走っているのだろう?」と怪訝に思った。というのは、持ち主の本人に会ったことも何にもないけど、日曜日に客が多いと思われる小売店の経営者だと思われるからです。時々、富山市内のお店の前に停められているのを見ている。

とにかくカッコ良かった。他の用事を済ませていたクマヨメに、天然温泉「海王」から帰ってきての第一声は「なんちゃって350に出会ったゾ。やっぱカッコエエなぁ」でした(笑)


数ヶ月前から「今のRAV4/3ドア以外に車を持つとしたら、やはり二代目SLKクラス(R171のこと)しかない」と思い込みはじめているが、「その時はSLK350じゃなく、一番エンジンが大きくチューンされているSLKクラスAMG55しかない」とも思っています。

でも普段の足、雪道や林道も走ることが多いロケの足はRAV4/3ドアだけだから、SLKクラスAMG55があっても、それほど乗るかなぁ〜という気持も湧いてくるが、クマヨメの車の助手席に乗る時に、左ハンドルの感覚を試したりしています(爆)。SLKクラスAMG55には、確か左ハンドルしかなかったように記憶していますんで。



★ぶらり北陸発
ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月02日(Tue)▲ページの先頭へ
◆新旧の茅葺き屋根比べと白川郷の4月下旬の桜・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
新しく葺き替えられた白川郷の茅葺き屋根の合掌造り家屋は、空き家が多くなっている白川郷合掌造り家屋の保存のために、日本ナショナルトラスト協会が管理?していたという記憶があったが、玄関の上のほうにあった小さな看板には、日本ナショナルトラストの名が見当たらなくなったようだった。良く確認していないので、気付かなかっただけかもしれない。

新しい茅葺き屋根と和田家住宅の農作業小屋

波打ち朽ちた茅葺き屋根を新しく葺き変えたということは、この合掌造りに誰かが住むようになったのかもしれない・・・とも思った。その新しい茅葺き屋根越しに白川郷の代表的な観光スポットである和田家住宅の農作業小屋(私が勝手に思っているだけで、多分茅の保存小屋)を撮ってみる。四季を問わず農作業小屋は、私のお気に入りの被写体となっています。

白川郷の新旧の茅葺き屋根

新しい茅葺きの小屋の近くに、いつも古びた大八車っぽいものが立てかけてある茅葺き屋根の納屋?があり、経年変化の茅葺き屋根と新しい茅葺き屋根とを、比べるように撮って観る。

白川郷の新旧の茅葺き屋根

「どっかに桜が見当たらないかなぁ〜」とグルリをみると、淡いピンクがちらほら咲いている桜の木をみつけた、良かったぁ〜。白川郷の春に飛びつくように、和田家住宅と一緒に記憶に刻んだ。

ちらほら咲きの桜と和田家住宅

白川郷合掌造り集落で数多くの春、桜のシーンを探すんだと踏み出す一歩に力が入った。



★ぶらり北陸発
>▼ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3829.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 バックルのガンメタ(金属光沢のある暗灰色)の精悍さに加え、ご使用時にはチラ見せ程度に先端部分の裏側のレッドが見える「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(35mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。

※ノイ・インテレッセは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年05月01日(Mon)▲ページの先頭へ
◆桜の匂ひはせず新しさが味わいを無くしていた白川郷・・・・・・アツシヤマモト キプリス 長財布 本格革財布
快適な青空の中を走る。GW前だからか、北陸自動車道はそれほど混んでいない。東海北陸自動車道の白川郷インターで下り、一路、荻町城跡展望台に向う。白川郷合掌造り集落を俯瞰できる荻町城跡展望台で、桜の開花地点と状況を把握しようという魂胆だ。

荻町城跡展望台から白川郷合掌造り集落を俯瞰する

が、眺めど眺めど白川郷合掌造り集落の中に白く抜けているところが見当たらない。今や盛りと咲いている桜が無いってことか。「やはり少し早かったのかなぁ〜」という気持にさせられた。「まさか、桜の木そのものが少ないってわけじゃあるまい」という懸念も生まれた。

面白い枝ぶり越しに和田家住宅と白川郷集落を観る

「集落の中に入ればなんとかなるやろ」と気を取り直して、面白い枝ぶりの木越しに和田家住宅やオイラがよく被写体にする作業小屋を撮っておく。

法面のコンクリートブロックにビッシリ咲くスミレ

法面の格子状のコンクリートブロックの一部の格子の中が、小さな花でビッシリ埋められていた。スミレのようだ。立ち止まって見ている観光客も少なくない。この広いコンクリートブロックの格子を全て花で埋め尽くしたら壮観だし、観光スポットが増えるかも・・・と思ってしまった。

茅葺き屋根が新しくなった白川郷合掌造り家屋

斜面を下りていくと、環境がいつもと違っていた。右側の何本もの木々の間から、いまにも倒壊しそうな茅葺き屋根の家屋があったはずだが、スッキリコンと妙に明るくなっていた。

”右側の木々”が伐採されてしまっている。朽ちて凸凹していた茅葺き屋根が、新しく葺き替えられ春の陽射しに輝いている。第三者的無責任さで言わせてもらうならば、今まで、白川郷に来るたびに観るたびに抱いてきた味わいが完全に無くなっていた。



★ぶらり北陸発
ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)[04月・岐阜県]
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年5月
 
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:3,068
昨日:4,467
累計:7,930,199