ishidas - 2017/06

ishidasについて

2017年06月29日(Thu)▲ページの先頭へ
◆ミズバショウからヤマザクラ、ヤマナシの花へと移った富山市小井波
やっぱ思い込みって間違った方向に誘導されやすいなぁ〜と、あらためて自分の不徳、無知を感じさせられたのは富山市小井波のミズバショウを見た後だった。

小井波のミズバショウの周辺地帯を探索していた時に、細い川の対岸にピンクのヤマザクラをめっけた。その流れで、繁みに一歩踏み込んだところに、わりかし樹高の高い一本の木が白い花を満開に咲かせていた。

ヤマザクラかと思ったが、ヤマナシの花のようだ

例によって、、、というか、いつもの如くナァ〜んも考えずに”白いヤマザクラ”だと思ってしまった。とにかく綺麗な花だった。

富山市小井波のヤマナシの花

自宅で、撮った画像を整理していた時「花の付き方がヤマザクラとちょいと違わねぇかぁ?」「オシベも少しばかり違うようにもぉ〜」などなど、一つの疑問が出てくると、”これでもかっ”的芋づる式に疑問が増えてくる。

富山市小井波の満開のヤマナシの花

「ヤマザクラじゃなきゃ、何なんべ?」と調べてみると、ヤマナシの花のほうがより近いので、”ヤマナシの木”と同定した・・・・・・が、これも思い込みかもしれない(汗)



★ぶらり北陸発
小井波のミズバショウとヤマツツジとヤマナシの花(04)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m04ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月28日(Wed)▲ページの先頭へ
◆親切がわかりにくくした自動車検査標章を貼る方法・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「オイラにだって出来らい」と単純に考えていた相棒のRAV4/3ドアのフロントガラスの内側に自動車検査標章を貼る作業だった。

保安基準適合標章

先日、RAV4は車検を受け車検証及び自動車検査標章がくるのを待つだけになっていた。それが無いと公道を走れないので、くるまでは”保安基準適合標章”というものをフロントガラスの内側に貼っていた。


車検証と自動車検査標章が懇意にしている車屋さんから送られてきた。自動車検査標章をフロントガラスの内側に貼る作業を、「ステッカーを貼る感じでやれば良いんだろ」と安易に考えていた私は、自動車検査標章の裏側の「貼り付け方法」の説明を読んで戸惑ってしまった。

自動車検査標章の表面と裏面
<自動車検査標章を貼った後の残骸(笑)>

説明にある「ミシンC」は見つけることが出来たが、「ミシンA」とか「ミシンB」などを円らな瞳を皿のようにして見つけようとしたが、見つからない。それに「ナンバープレート用」ってナニッ?今までナンバープレートに貼ってあるのを見たことがないゾ・・・


遊びのステッカーなら、意味不明な点があってもそのまま貼るが、これは次回の車検までフロントガラスにくっつけて持たせなければならない公的なものだ。途中で剥がれてきたり、違ったことをしちゃ、多分やり直しが利かないだろう・・・となると、自分がやることが不安になる。

で先日、車屋さんまで行って貼ってもらってきた。普通にステッカーを貼るように簡単な作業のようだった。直ぐに終了したが、「ミシンA」とか「ミシンB」の明記してある場所や「ナンバープレート用」などの説明を聞きそびれてしまった。


郵送されてきた際に同封されていたA4用紙に書かれた説明の一部に”すぐに貼れる状態でお送りしています”という小さく書かれた文言と、このブログ用に撮った写真で、シール全体の一部が切れていることに気付いた。

多分、原本はもう少し大きいサイズだったのだろうが、車屋さんが、素人でもステッカーのように貼りやすいように不要な部分をカットして送ってくれたのだろう。周りをカットした部分に「ミシンA」とか「ミシンB」かの文言が書かれていたのだろうと推測した。だから、コチトラにはわからなくなってしまったのだろう・・・と。

また「ナンバープレート用」という文言は、バイク関係のためのようなので乗用車には関係がなさそうだ、紛らわしい。

自動車検査標章を貼ったRAV4

自動車検査標章を貼るまでフロントガラスに付けていた保安基準適合標章は、シュレッダーに掛けて廃棄して無事完了し、RAV4は元気に走行している。



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月27日(Tue)▲ページの先頭へ
◆本当に3?・・・1強か、せいぜい2じゃないのぉ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
ダラッ、ダラッ、と小さく・・・ちゃうグラッ、グラッ、と小さく揺れた25日(日)朝、夢うつつ状態だったが、その揺れに気付くことが出来た。「地震だぁ〜、久し振りだなぁ〜」と思う間もなく、その揺れは収まった。(ちなみにダラは富山の方言で”バカ”の意:島根県松江でも同じような方言があるらしい)

「震度1強くらいか、2ではないだろう」と思いながらも、再び睡魔に引きずり込まれ、結局起きたのは1時間半後位になった。早速、ネットで地震情報を調べると、震源地の長野県南部では震度5強の強い揺れだったようだ。


富山県では、射水市橋下条と、やんさんま祭り(流鏑馬)が行われる射水市下村の二地区が”震度3”と書かれていた。単純に説明して、射水市橋下条は自宅がある鷲塚地区の南側(山側)だし、射水市下村は鷲塚地区の北側(海側)となります。

観測機器が設置されていないのか、揺れがほとんど無かったのか、二地区の間になる鷲塚地区には一言も触れられていなかった。そのことがいろいろな憶測、推測を招いた。

・震度3だったとすれば、「震度1強くらいか、2まではないだろう」と感じた私が気付く前に震度3の揺れがあったのだろうか?

・鷲塚地区が周りのように震度3ではなく、私が感じたように「震度1強くらいか、2」だったとすれば、どうしてだろう?一つしか心当たりが無い。

・「震度1強くらいか、2」だったのは自宅だけで、ご近所は震度3だったのかもしれない・・・とも。


自宅には、地震を抑えつける強力な”重石(おもし)”がある・・・あるというより居る・・・誰とは恐ろしくて口が裂けても言えないがクマヨメだ。自他共に認めている”重石(おもし)”が効果を発揮しているのだろう。そんな異常地帯だから観測機器も設置できないのかもしれない。

ちなみに、本人は地震があったことすら知らない(苦笑)

その本人は、友人達との「今朝、地震があったのを知っている?」という会話の中で”知らない”と応えた友人に「あんたが重しになって、あんたん家だけ揺れてないのだわぁ」と、オイラのネタをパクって使い、重し仲間をつくろうとしているようだ(汗)・・・・・・なんてこったい



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月24日(Sat)▲ページの先頭へ
◆怒涛っ富山湾の荒波と一回こっきりのチャンスへの拘り・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
正直、富山湾を舐めきっていたかもしれない。荒波で有名な日本海の一部であるという意識が薄らいでいたかもしれない。ここ数年、ヒスイ海岸の宮崎海岸や雨晴海岸、氷見、帆船海王丸の射水市の海岸などなど各地の富山湾を見ることも多いが、ほとんど良いお天気の波はベタ凪の時が多かったからだろうと思われる。

弾け飛び散る富山湾の荒波

下新川郡朝日町と入善町の境界を流れる二級河川の小川の河口付近に出た。対岸の入善町側に押し寄せている波の大きさ、波飛沫はハンパなく「こんな大きな波は、久し振りだな」という感がした。

引く、波頭が砕ける富山湾の荒波

「あの大波、荒波にもっと近づきたい」ってんで、右岸側となる朝日町側の小川河口の砂浜に下りる。それを待っていたかのごとく、飛行機の爆音以上の”グワァアーーー”という凄まじい波音が、何回も何回も繰り返し全身を襲ってくる。

六脚ブロックに押し寄せる富山湾の荒波

左岸側に積み重ねられている消波ブロック・・・四本脚のテトラポッドより脚が多く四角い。六本のようにみえるのでヘクタポッドともいわないだろうし、単純に六脚ブロックの消波ブロックに大波、荒波が、それこそ波状攻撃をかけ玉砕するかのごとく青空に波飛沫を打ち上げている。

引く、押し寄せる、飛び散る、、、が繰り返されているのを、動画や連写で撮るのも良いだろうが、私は一回こっきりのチャンスに拘り、シャッターを切り損なった時に限って大きく派手な波になったりして、悔しさに包まれたりもする。

六脚ブロックを巻き込もうとする富山湾の荒波

が、やはり一回こっきりのチャンスに拘る。それに惹き込むのは、多分緊張感なんだろうなぁ〜と思われる。上手く捉えた時の歓びが大きいものぉ。



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月22日(Thu)▲ページの先頭へ
◆小川河口付近(富山県下新川郡朝日町)の富山湾・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
あまり時間が無いので・・・・・・すみません








★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月20日(Tue)▲ページの先頭へ
◆以前の見積りはナンだったんだ?RAV4/3ドアの車検に際して・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「あぁあああ〜、もう二年近くになるんだなぁ」と、今やオイラの相棒となっている2002年製トヨタRAV4/3ドアの車検を迎えて感じた。

前回の車検は、当時の所有者だった娘がまだ国内で仕事をしていた時の赴任地だった東北地方で受けた。多分その後狭い道路でUターンをしようとして曲がりきれずブロック塀にぶつかり、右側前部下部のオーバーフェンダーが取れてしまったらしい。

新しく付けたRAV4の右側前部下部のオーバーフェンダー

修理しようとしたが、10万円余りの見積りだったので「日本にいるのも二、三ヶ月だから・・・」ってんで取れた状態のまま、ちょうど4輪駆動を探してたオイラが引き継いだ。

で、引き継いだ時に、懇意にしている車屋さんに一応修理費用を見積もってもらうと、同じように10万円余りの見積りだった。「全面的な修理をしないで、取れた部分のオーバーフェンダーを付けるだけで良いのに・・・」と素人は思ったが「周りの部分も修理しないと、取れた部分に新しいオーバーフェンダーが付けられない」というようなことを聞いた・・・・・・結局、今まで、オーバーフェンダが取れた状態でトヨタRAV4/3ドア使っていた。


車検を向え、車検の性格からして「走る、停まる、照らす」などの基本だけを押さえておけば良いという考えの持ち主なんで、R171(SLK350)の時から”法定費用”だけで済ませている。

車検のための点検は有料のところも多いのに、懇意にしている車屋さんでは無料で行ってくれるし、車検時のオイル交換も無料ということだった。で、点検をしてもらい、見積りを出してもらった。

そのチェックポイントの中に「右側前部下部のオーバーフェンダーが取れたままでは、タイヤがはみ出ていることになり車検が通らないから」ということで、新しく取り付けることになった。オイラが傷つけた左後のオーバーフェンダーが外れそうだから、新しく付けなければならないとのことで、それも一緒に。


はじめは前後とも塗装前の部品を付ける予定だった。塗装費用の見積りが出にくいということで、塗装前だからダークグレーになるのかな、、、そのまま付けようかとも思ったが、右側前部下部のオーバーフェンダーだけが他と違う色ってのも面白いと思ったが、右側前部下部と左側後部の二ヶ所では、やっぱカッコ悪い。

左側後部のオーバーフェンダーはボディと少し隙間がある部分があるが、力を入れてみても取れそうにないんで、交換から”強力な接着剤かボルトで停めてもらう”ことにした。


んで、問題の右側前部下部のオーバーフェンダーについては「塗装しなくても車体のカラーに近いオーバーフェンダーが見つかったので、それを付ける」ということになった。ブラックまたはダークグレーを予定し面白がっていた私は、少しばかりの失望感があったが、車屋さんのせっかくの好意を無にしちゃいけない。言われるとおりにさせていただいた。

車検証が届くまでの適合証
<車検証が届くまでの適合証>

右側前部下部のオーバーフェンダー取り付けに関する費用は、部品代取り付けの技術料も含めて一万円にも満たないものだろう(詳しくは知らないが点検見積りの概算書より、、、汗)

その結果に、東北地方並びにコッチ富山の修理屋さんの「周り(多分バンパーや取り付け部分など)も直さなければ・・・」「10万円余りの見積り」は”ナンだったんだ?・・・・・・その十分の一弱で出来たじゃん」と思わせられた。


点検で列挙してもらった各項目は、今後調子が悪くなった箇所から順に直していこうかと考えてます。最終は、経年変化か娘の荒っぽい運転のせいか、クラッチの段減りで動きがスマートじゃない時も多いオートマ交換となるだろうが・・・。



★ぶらり北陸発
白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月19日(Mon)▲ページの先頭へ
◆世界遺産白川郷明善寺の春・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
一つの図形として真横から捉えた世界遺産白川郷を代表する観光スポットの一つである茅葺き屋根の鐘楼がある明善寺の茅葺き屋根と、そこから飛び出すような桜ソメイヨシノを組み合わせて楽しむ。

世界遺産白川郷明善寺と桜

そして、明善寺の軒の垂木の先端に塗られた白が連続しているのも面白く、やはり桜と一緒にしてみる。カメラを向けられていると勘違いした観光客の女性たちが気を利かせてくれてありがたかったが、あいにく、その遥か頭上を狙っていたので、邪魔にはなっていなかった。

世界遺産白川郷明善寺の軒の連続する白と桜

二つの四角い茅葺き屋根と桜

明善寺の横手に周り、やはり茅葺き屋根を四角い図形と捉えてみることにした。大小二枚の四角い茅葺き屋根がつくる空間に桜が綺麗に収まってくれた。

世界遺産白川郷の空に泳ぐ鯉のぼり

明善寺から少し離れたところに飾られた鯉のぼりが、疲れるような不思議な姿勢で、そよ風に靡いていた、長閑な世界遺産白川郷の4月下旬のひととき。



★ぶらり北陸発
白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月17日(Sat)▲ページの先頭へ
◆富山湾の野生のイルカジャンプが写りこんでいた・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「このまま良いお天気の下で新川平野を眺めながらボケーとしてるのも良いかな」とも舟見城で考えたが、「お天気が良いなら、富山湾沿いの海岸道路をゆっくり流してみよう」に切り替わり、朝日町まで下り海岸に出た。

青い空、青い富山湾、そして二脚の木製ベンチ

青い空、青い富山湾、気持ち良さの真っ只中で、不思議な光景に出くわした。周りに民家や駐車場も無いので、海岸を散歩する人も居ないだろうと思われるところに、二脚の木製のベンチが置いてあった。

「何のために?」と”?”マークが全身を包むようにトグロを巻き始めるが「絵的には面白いかも」ってことで、青い富山湾を背景に撮り始めていると、ベンチの向こうで波飛沫が立った。

富山湾の波飛沫と二脚の木製ベンチ

「こりゃ面白くなったゾ」と、ファインダーを覗きながら、より大きい波飛沫を待つ。ジッと待つ。一つくると、より大きなのをと欲が出てくる。


自宅に帰って、撮った写真を整理してみる。その内の一枚の青い富山湾の沖合いに波柱が立っていた。「ナンなんだぁ?」と写真を原寸で見てみた。

富山湾の野生のイルカのジャンプと二脚の木製ベンチ

富山湾に立つ波柱の上部に、”く”の字型の黒っぽいモノが写っている。「イルカだぁ、イルカジャンプだぁ」。富山湾に野生のイルカが居ることは知っていた。が、この時は完全に失念していた。

写真は、ベンチに焦点を合わせているので、沖合いのイルカジャンプは暈けていて小さいけど、ジャンプしているイルカの姿は確認できた。

偶然とはいえ、暈けているとはいえ、小さいとはいえ、野生のイルカジャンプを撮っていることに嬉しくなった。

このことに現地で気付いていたなら、その場所に、オイラのお尻が根っこを生やしていただろうと思われた。



★ぶらり北陸発
富山湾の野生のイルカジャンプを捉えていた泊海岸(3)[06月]
http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/tomari03sn060ds4.html
・画像15枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月16日(Fri)▲ページの先頭へ
◆やっぱり春、春、春してた4月下旬の白川郷・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「結構、アチコチに春があるじゃないか」と嬉しくなっていた。世界遺産白川郷合掌造り集落を俯瞰できる荻町城跡展望台から見たときは、桜が咲いている目印として白くなっているところを探したが、全然見当たらず「4月下旬なのに、ちとばかり早いのかなぁ」とさえ思ったものです。

満開の桜と白川郷の合掌造り

緑の松と淡いピンクの桜と黄色いサンシュユと白川郷の茅葺き屋根

白川郷合掌造り集落を自分の足でウロチョロしてみると、「(蕾ゆえ)来たばっかり」「五分咲き」「七分咲き」「満開」と、さまざまなサイズの春をみつけることができた。展望台から眺めて探そうという、なまくらをするもんじゃない、、、と、あらためて感じた(笑)。

白川郷に咲いていたサンシュユ

青空と白川郷の合掌造りと桜

白川郷を代表する観光スポットになっている五階建て合掌造りの明善寺庫裡郷土館付近では、緑色の松、黄色のサンシュユ、淡ピンクの桜ソメイヨシノが、茅葺き屋根を背景に爽やかなハーモニーを奏でていた。



★ぶらり北陸発
白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月13日(Tue)▲ページの先頭へ
◆俄に出現した葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」的舟見城・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
本来の意味じゃなく雰囲気的に・・・麦秋越しの舟見城を味わった初夏の中の富山県入善町舟見地区の路地を、不審者と思われない程度に少しばかり探検してみた。

小さな十字路の角家(会社だったかなぁ)の剪定された庭木に目が止まり「庭木の間から舟見城が見えないかなぁ」と少し屈んでみると、しっかり見えたので「これは面白いかも」と、何気でシャッターを切る。この時は、この程度の意識でしかなかった。

富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」のような構図の舟見城

自宅に帰って確認してみると、剪定された庭木と舟見城の周りの樹木が一帯となっていて「ん、この構図は見たことがあるゾ」と薄っぺらな博識が顔を出した。

舟見城の上の木をはじめ、緑の樹木を大波に例えてみると、そう葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の構図とそっくりに見えてきた。富士山の位置の舟見城がもう少し小さければ尚更似てくるのだが、合成ではなくこれが現実だから仕方がない。

山城の舟見城

舟見地区の幹線道路を手を挙げて横断(ほんまか?)し、より舟見城に近づいてみた。山城だということが、よりはっきりと認識することができた。

舟見城の上空で遊ぶ二頭の獅子

向かい合う獅子のような形の雲も、舟見城の上の青空で遊んでいる。



★ぶらり北陸発
新川平野の麦秋と舟見城と山の本陣(2)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/funamijou02sn060ds4
.html
・画像14枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月12日(Mon)▲ページの先頭へ
◆そよ風に揺れる麦秋の舟見城・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ノイ・インテレッセ・ベルト、本格革財布
あちこち一面を真っ黄色にしている麦秋の候は、気持ち良ささえ感じてしまいます。風に一面の黄色が靡き揺れる梅雨の前の爽やかさだからだろうか。

今までも、何回か麦畑と風を撮ったことがあるが、手前味噌になっちまうがどれも味わい深く感じる。

麦穂と舟見城

舟見城がある舟見前山(標高252m)の麓にも麦畑が広がっていた。絶好のロケーションと喜ぶが、どっちを主役にしようか迷う優柔不断男。

とりあえ麦の一粒一粒がわかるほどにアップにして舟見城を従える。

舟見城と麦畑

当然、次は舟見城を主役にする。

畑の違う麦穂と舟見城

麦畑を変えたら雰囲気が変わるかな?と場所を移動し試してみる。

同じように主役を変えてみる。

舟見城と違う麦畑

同じような写真ながら、場所を変えた数メートル分の違いが表れているような気がする・・・・・・思い込みか(苦笑)



★ぶらり北陸発
新川平野の麦秋と舟見城と山の本陣(2)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/funamijou02sn060ds4
.html
・画像14枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月10日(Sat)▲ページの先頭へ
◆積み木細工のような舟見城を麓から観る・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ノイ・インテレッセ・ベルト、本格革財布
勝手に名付けた宇奈月町舟見の櫛の歯並木を過ぎた辺りから、お目当ての舟見城(下新川郡入善町舟見)が低山の頂上に見えてくる。ちっちゃくて可愛い舟見城が樹木に挟まれている。

低山の森の中の舟見城

遠望しているぶんにはあまり気付かないけど、ある程度近づくと一般的な城と雰囲気が違って感じる。「なぜなんだろう?」と聡明な頭脳は小さな回転音を立てながら考える。

「そっか、曲線が無い」一般的な城は上部に絞り込むように曲線があったり、屋根だって反らせるような高度な技法が使われているけど、舟見城は、積み木的な小さなブロックを積み重ねたような直線で構成されている。建築的には予算が少なくて済みそうだけど・・・。

積み木のように直線的な舟見城

建築的なことはともかく、山の樹木に挟まれ聳える舟見城はロケーション的にカッコイイ。なにかメルヘンチックな物語さえ紡いでいそうだ。

この舟見城がある低山の麓のヒスイ海岸の朝日町と宇奈月温泉を結ぶ富山県道13号線(朝日宇奈月線)からは、ほんの少しの距離だけ舟見城を望むことができるが、このような景色にはならず、この光景は新川広域農道(スーパー農道)からでしか望めない。

しばらく麓からみた舟見城で遊んでみることにした。



★ぶらり北陸発
黒部川と櫛の歯並木(林)と舟見城(01)[06]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/funamijou01sn060ds4
.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月09日(Fri)▲ページの先頭へ
◆黒部川と櫛の歯並木(林)と舟見城(01)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ノイ・インテレッセ ベルト、本格革財布
しっかり確認してみる機会が、ようやく訪れた。以前に見た新川広域農道(スーパー農道)を通った時に、丘というか低い山の頂上の樹木が伐採され、そこにチョコンとお城が鎮座していたんです。「えっ、こんなところに城が?」と、ゆっくり来れる機会を狙っていました。

黒部川の川岸

北陸自動車道黒部ICで下り、富山県道13号を宇奈月温泉に向うようにして走っていると、正面に通行止めのバリケードがなされた大橋交差点に出た。なんでも、第34回カーター記念黒部名水マラソンが開催されていて、宇奈月温泉方面は進入禁止になっていた。

幸いオイラの行き先は、その大橋交差点を左折して新川広域農道(スーパー農道)を東(なんかな?)の方向に向うので、通行止めには関係なかった。

黒部川の上流の宇奈月方面を見る

途中の新川黒部橋で黒部川の流れ、そして蛇行する黒部川の上流の景色を楽しんだ。行き着くところに、赤いアーチ型の愛本橋が小さく見えた(画像では確認しにくいですが)。


そして、宇奈月町舟見辺りの方向に、サブの目的でもある不思議な光景が現れた。

紅い花と不思議な光景の櫛の歯並木(林)

森とか林というほど樹木が密集していない。少し小高くなったところに長い一列の並木という感じになっている。まるで、櫛の歯のように。それも、ところどころ歯が欠けた櫛のように。”勝手に櫛の歯並木”と名付けた(笑)

宇奈月町舟見辺りの不思議な光景の櫛の歯並木(林)

農道縁に咲く淡いピンクの花や紅い花と一緒に撮ったりして、しばし楽しむことができた。



★ぶらり北陸発
黒部川と櫛の歯並木(林)と舟見城(01)[06月
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/funamijou01sn060ds4
.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
◆澄んだ逆さ合掌造りと白川郷の親子合掌造りと桜・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ベルト、本格革財布
いつも芸達者に、、、観光客を楽しませてくれる白川郷の喫茶店近辺のこの季節4月下旬は、鯉のぼりだった。何体かの案山子や秋はコスモス、冬はカマクラ、、、むむむ、思い出せないほどに、いろいろ被写体にさせてもらっている。

水鏡に映る白川郷の逆さ合掌造り

鯉のぼりを撮影するために、水田に落っこちないように畦道を歩いていると、青空が足元に広がり喫茶店の逆さ合掌造りが綺麗に映し出されていた。これも観光客を楽しませる一環だろう、感謝。和田家住宅の前の池の睡蓮の浮き葉に広がった逆さ合掌造りとは、また違った味わいを醸しだしている。

白川郷の親子合掌造りと桜

そこから、少し離れたところに親子合掌造りと私が呼んでいるスポットに、お誂え向きに桜が咲いていた。チラホラ咲きとはいえ、期待していなかったゆえに嬉しい。

白川郷の親子合掌造りと桜と斑入りのツバキ

視線を桜の下のほうに移すと「おぉ〜っ」と思わず歓声を挙げそうになった。白い斑入りのツバキの花と蕾が咲いていたんです。茅葺き屋根の合掌造りを背景に、桜ソメイヨシノ、斑入りのツバキ、白川郷の季節が撮れた。



★ぶらり北陸発
白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)[04月]
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月06日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ミズバショウの花と小井波のヤマザクラ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、革ベルト、本格革財布
知恵熱があったかどうかの自覚はほとんどないが、昔よりミズバショウに対する知識は少しばかり増えた。

小井波のミズバショウ

昔は、ミズバショウの白い仏炎苞も、それに包まれた花序も、みぃ〜んなひっくるめてミズバショウの花だと単純に思っていた。

それが全然違っていて、白い仏炎苞は葉の変形したものであるということを知り、仏炎苞の中央部分にある円柱状のものが、小さな花がたくさん集まった花序であるということも知った。写真をやりはじめたお陰でもある。

ミズバショウの仏炎苞と花序と花

円柱状の部分全体にわたって、ブツブツしているのがミズバショウの花です。受粉が終われば、淡い黄色から緑色になるという。


あーだこーだと一人野外勉強みたいのんをしながら、ミズバショウの一帯から離れ小井波の一帯の探検を始める。

5〜6メートル幅位だったかなの川向こうの一部が、華やかなピンクに染まっていた。「グルッと回って、川向こうに渡ろうかな」とも考えたが、川向こうには道がなさそうで、あってもケモノ道、藪コギかも・・・のように見えたのと、、、

富山市小井波のヤマザクラ

「あの華やかなピンクは、多分ヤマザクラの満開状態。近くで観るより川一本挟んで観るほうが、周りの緑とも相まってより綺麗に観えてるのだろう」と判断し、川向こうに渡らないで済ませた。

小井波のピンクのヤマザクラは緑の引き立て役を得て、一際華やかだった。



★ぶらり北陸発
小井波のミズバショウとヤマツツジとヤマナシの花(04)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m04ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
◆春と夏が同時に?白川郷で桜と鯉のぼり・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ベルト、本格革財布
「えっ?」「おっ」「そっか、もうすぐ5月かぁ」。端午の節句という言葉もあまり聞かなくなったような気がするが、男の子の健やかな成長、健康を願い、5月5日子供の日に向けて飾られる鯉のぼりが、白川郷の合掌造りの中を泳いでいるのを見て、季節のうつろいに少し感慨に浸り、失念していて(汗)期待していなかった風物詩である鯉のぼりを見られたことに嬉しくなった。

白川郷の茅葺き屋根とチラホラ咲きのソメイヨシノ

今は4月下旬。世界遺産白川郷に遅い春を体感しにきているが、春を代表する桜は満開のもあればチラホラ咲き、咲き始め、蕾すら多いという中で、夏の季語とされる鯉のぼりが青空にたなびいているというのも、里山の季節を表しているような感じで面白くも感じた。

白川郷の合掌造りと鯉のぼり

畦道に陣取り風物詩として、合掌造り家屋群と観光客と鯉のぼりを撮ってみる。

その後、鯉のぼりが風をはらみ青空の中をたなびき、観光客が居ない状況のを撮るためにチャンスを待っていたが、観光客の列が途切れれば風も止まったりして、畦道で大人しく立ちん坊をせざるを得なくなった・・・・・・

青空に泳ぐ鯉のぼりと白川郷の合掌造り

待つ、風が吹くのを待つ、観光客が途切れフレームに人が居なくなるのを待つ。同時になるのを待つ。

鯉のぼりの泳ぎ方、たなびき方に注文付けるような贅沢なことはいってられない。とにかく泳ぎ出せばシャッターを切る。

白川郷の合掌造りと鯉のぼり

風の気紛れにつき合わされたが、矢車が回り、吹き流し、真鯉、緋鯉、子鯉のファミリーが、白川郷の青空の中を泳いでくれた。


★ぶらり北陸発
白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月02日(Fri)▲ページの先頭へ
◆小井波の白いミズバショウと赤いヤマツツジの蕾・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ベルト、本格革財布
間引きでもされたかのように、そして富山県砺波市の代表的な光景でもある散居村のように、富山市小井波のミズバショウは一株ごとに点在し、ファミリーのように一塊になって寄り添っている。

陽射しを浴びて気持良さそうな富山市小井波のミズバショウ

4月末の春の陽射しを浴びて気持良さそうだ。


そのミズバショウの一帯の山の斜面では、ミズバショウの白と緑の世界にアクセントを添えるかのように赤いヤマツツジが蕾を膨らませていた。

砺波市の散居村のような富山市小井波のミズバショウ

話は4月末より今日に変わってしまうが、今日未明かなぁ、それとも早朝かなぁ、凄い雷鳴と豪雨の音で起されてしまった。ここ数日、こんな天候が多い。暑いので、ほんの少し開けておいた二階の窓から雨が吹き込んでいた。

富山市小井波のヤマツツジ

最近、全然疲れが取れず四六時中眠さに襲われているので、雨が吹き込んでいるだろうと認識はしてても、締めにいこうという気持にもならなかった。

暴れまくっていた空模様も午前中までで気が済んだのか、午後からは雨空というか曇天ながら穏やかになっている。



★ぶらり北陸発
小井波のミズバショウとヤマツツジとヤマナシの花(04)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m04ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年6月
       
 

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:1,849
昨日:1,841
累計:8,628,322