ishidas - 2017/08/10

ishidasについて

2017年08月10日(Thu)▲ページの先頭へ
◆荒ぶる富山湾の波の破壊力(6月)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
地球に爪を立てる、牙を剥くかのように荒ぶろ、弾け飛ぶ朝日町小川河口(富山湾)の波を、このシリーズで紹介してきたが「中には大人しいシーンも入れてくれよ」という荒くれ者の波のたっての願いで小さなシーンも撮ってみる。

地球に爪を立てる富山湾の荒波

「やっぱ、波は荒くなくっちゃ絵にならねぇ」ってんで、弾ける波を収めるのに戻る。


「そういえば、先日の台風5号下の富山湾の波はどうだったのかな?」と二、三日前に思いを馳せている私がいた。

弾け散る朝日町小川河口の荒波

富山県における台風5号は、強い雨が断続的に降り続いていたが、その強さったって今までゲリラ豪雨を経験している者にとっては、幸いにも「それほど強い内に入んねぇな」程度のもので、「いつのまに台風5号が富山県を通っていったの?」と配送業者の担当者と話しをしていたものです。

「富山湾の波を撮りにいってみようかな?」という気持ちにもなったが、ほとんど強風も吹かなかった状態では、”荒ぶる波は期待できないかな?”という行かない口実をつくっている自分が生まれていた。

大人し目の富山湾の波

このシリーズで紹介している朝日町小川河口(富山湾)の波だって、それほど強い風が吹いていたわけでもなかったが、多分湾岸部に強い風吹いていなくたって、沖合いで強い風が起きていれば必然的に波は大きくなり荒くれて押し寄せてくる。

朝日町小川河口に寄せ弾ける波

長い人生で今までみた一番大きな波は、やはり台風によるもので、新湊市奈呉町(現射水市)の十メートル超えの防波堤を超えるかのように押し寄せていたが、防波堤の内側から見ていたので、荒くれる波の形状が良くわからなかったが、凄さだけは響いてきていた。

新湊市(現射水市)に住んでいた当時、私はみていないが、高い防波堤の内側に並ぶ民家の中には、防波堤を超えてきた上からの波に潰された家もあったということを聞いていた。



★ぶらり北陸発
生き物、魔物そしてアーチストの富山湾の荒波(5)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou05
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html


本日土曜日、休日の方も多いかと思いますが、明日日曜日にかけての週末を、白川郷の春でお楽しみいただければ幸いです。


★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年8月
   
10
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (139)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (5)

アクセスカウンタ
今日:522
昨日:5,148
累計:8,322,996