ishidas - 2017/08/22

ishidasについて

2017年08月22日(Tue)▲ページの先頭へ
◆蜃気楼に終わった海の駅「蜃気楼」での昼食とカノコユリ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「あはは、こんな楽しい車なら、街も面白くなるだろうな」と感じさせてくれたのは、富山県魚津市のミラージュホールで開催されていた、「世界の大ミニカー展inTOYAMA」展でみた”フィアット600Dムルティプラ「SAGIP MANGIMI」宣伝カーだった。

フィアット600Dムルティプラ「SAGIP MANGIMI」宣伝カーのミニチュア

そういえば、昔々製菓会社の宣伝カーで、カバの形をした車が走っていたらしいが。


「世界の大ミニカー展inTOYAMA」展で、やはり自分が乗っていた車種を探す。プジョー206やボルボV70は見当たらなかった。ようやくSLK(R171)をみつけたと思ったら、メルセデスベンツ社のフラッグシップカーとなっていたSLRマクラーレンだった。

特殊部隊SWATのジープのミニチュア

それでも、しつこくSLK(R171)を探す。居た、居た、居たことは居たけど、私が乗っていたR171(SLK350)ではなくて、その上のR171(SLK55AMG)だった。ボディなどは同じだが、エンジンやその周りが違う。今乗っているRAV4/3ドアの他に持つとすれば狙っている車種でもあります。


いろいろな形で「世界の大ミニカー展inTOYAMA」展を楽しんだ後、お腹も減ったので海の駅「蜃気楼」へ行ってみたが、まだ14時前だというのに食堂の営業は終了していた。

海の駅「蜃気楼」

海の駅「蜃気楼」は蜃気楼がみられるスポットとして、全国から観光客が集まる観光地になっている。その唯一の食堂が、こんな早い時間に営業を終了しているなんて、、、、、、。今までも早い時間に営業を終了していたことが何回かあり、食べられなかった記憶が残っている(汗)。


仕方が無いので、第二の目的地である魚津市西布施地区へ向った。直前に魚津市の観光関係を魚津市観光協会公式サイト「魚津たびナビ」で調べた情報によると、西布施地区が「カノコユリ」の日本一の産地であり「魚津市の花」として指定されているということだったからです。

お盆の頃にあいの風とやま鉄道魚津駅に”かのこゆりのプランター」が設置されるということが書いてあったが、やはり露地に咲いているのを見たいということで、西布施地区に走ったわけです。魚津市観光協会公式サイト「魚津たびナビ」には、おすすめ月(見頃)は「7月・8月」と書いてあったので、間に合うだろうと・・・。


山間の西布施地区に着くが、もう一つの名産である”ぶどう”の看板はあったが、カノコユリの”カ”の字もなかった。各々の民家の庭にも見当たらないようだった。そして何処かの看板にかろうじてカノコユリの文字をみつけたが見頃は7月と書いてあるだけだった。サイトにあった8月は、どーした?・・・ひょっとして、その年の気候により・・・だったりして。

結局、ピンクの妖精のようなカノコユリを産地で観ることができなかった。


その二日後に、富山県で最大部数を発行する北日本新聞(8月15日付)に「魚津市のカノコユリ」の現状を知らせる記事が掲載されていた。タイミングが良すぎる。オイラの行動が読まれていたか(笑)。

一時は西布施地区鹿の子百合根生産組合は組合員41戸、生産額は1億6千万円に上ったが、球根価格の低迷や高齢化などで生産者が減り、現在は組合長の1軒だけになっているという。そして、今ようやく、保存の機運が高まり始めているという。

魚津市観光協会公式サイト「魚津たびナビ」の違った情報(時期など)や誇大広告的記事を目にすることがなかったら・・・・・・現状に合わせて更新していてくれたら・・・・・・と思わざるを得なかった。



★ぶらり北陸発
世界の大ミニカー展inTOYAMA」展と海の駅「蜃気楼」(02)
 http://www.stones.jp//area_tyuozushi/scalecar02uo081ds3.html
・画像13枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年8月
   
22
   

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:398
昨日:1,190
累計:8,736,980