ishidas - 2017/09/03

ishidasについて

2017年09月03日(Sun)▲ページの先頭へ
◆二本の国界橋と蒲原沢の滝(新潟県糸魚川市)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「なんで新潟県側じゃなく長野県側になっているんだろ?」純真無垢なアッシの頭脳は、先週、国道148号を新潟県糸魚川市から長野県白馬方面に走っていて、ちょうど県境に蒲原沢の滝があるのに気付き、その時から悩み出していた。

自然の猛威を伝える国界橋近くのパーキングエリアの硬玉

私がR171を停めたパーキングエリアも今立っている場所も新潟県だし、みえる国界橋の向こうの湯原トンネルの入口に「ここから長野県小谷村ですよぉ〜」の県境の標識が立っている。

蒲原沢の滝の所在地を探ってみると、多くの場合長野県小谷村となっている。が、蒲原沢の滝を観ている国道148号線の国界橋は新潟県糸魚川市であり、その前や下に蒲原沢の滝があり蒲原沢が流れているので、てっきり蒲原沢の滝は新潟県糸魚川市だと思い込んでしまった。


蒲原沢自体の所在は長野県と明確になっているようだが、これすら追求していくと心もとない。

蒲原沢の滝近くの国界橋(糸魚川市)

というのは地図をみればすぐにわかるが、蒲原沢と県境はところどころクロスしながら、新潟県になったり長野県になったりしていて、国道148号線辺りに来ると、道路標示通りに蒲原沢の右岸つまり湯原トンネルの入口から向こうが長野県となっている。

だから迷いに迷ったが、蒲原沢の滝の所在は、私の中では今まで通り新潟県糸魚川市にしていますが、”蒲原沢の滝”というのは正式名称ではなく、どちらかというと無名滝だということです。これも便宜上、蒲原沢の滝と呼ばれているようです。

赤い鉄橋と蒲原沢の滝

国道148号の国界橋から真横でダイナミックに落ちる蒲原沢の滝を観ると、上方に赤い鉄橋が架かっている。この赤い鉄橋も同じ名称の国界橋だという。そこに新旧の区別すらない。ウィキペディアでは、便宜上、頭に新旧を付けて区別しているようだ。その赤い鉄橋に通じていそうな道路は通行禁止・進入禁止になっていて、先週は、この時点で諦めた。

※この記事は、何年か前のドライブをネタにいたしております。ほとんどの部分が未発表なんで・・・。



★ぶらり北陸発
蓮華温泉へ01_新国界橋から蒲原沢の滝01[新潟県]
 http://www.stones.jp/area_niigata/renge01gamaharasawa01
ni081dr9.html

・画像11枚とグダグダ



ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年9月
         
3
22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (159)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (13)

アクセスカウンタ
今日:3,478
昨日:4,212
累計:8,481,321