ishidas - 2017/10/10

ishidasについて

2017年10月10日(Tue)▲ページの先頭へ
◆オイラが飛べば石飛峡・・・黒部峡谷猿飛峡と河原展望台・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「こりゃ、オイラでも簡単に飛び越えられるんじゃないか?」と、猿飛峡展望台に着き、黒部川の川幅が狭く、左右の岩壁が額を寄せ合っている猿飛峡を見るたびに、そのように錯覚してしまう。

黒部峡谷猿飛峡

あの枝を伝ってジャンプして・・・という妄想を巡らす。しかぁ〜し、落ちたらひとたまりも無い。黒部川の水深が浅過ぎて、モロに地球と激突となっちまう。地球に勝てるわきゃ無い。猿なら可能かもしれない。猿が飛び越えていたことから猿飛峡と名付けられたということだから。

猿飛峡からの帰り道、私の好きな光景があります。

猿飛峡遊歩道のトンネルと岩壁

猿飛峡遊歩道を土砂や落石から護ってくれるトンネルを外から眺められる場所です。そのトンネルが歴史有る中世の城壁にも見えてきて、今にも、小さな明かり窓から弓矢や銃口が飛び出してくるような錯覚に陥ってしまう。

また、そのトンネルを大蛇に見立てると、人喰岩に優るとも劣らないオーバーハングの岩壁が大蛇を呑み込んでいるようにもみえる。

黒部峡谷河原展望台から見上げる奥鐘橋

なんだかんだで、黒部峡谷欅平に戻ってきた。んなら、娘に黒部峡谷の観光ポスターの実景を見せてやるべぇと河原展望台に下りる。見上げると緑の中に真っ赤な奥鐘橋が架かってお手、誰が撮っても観光ポスター的名カメラマンになれる撮影スポットとなっている。



★ぶらり北陸発
祖母谷温泉(04)黒部峡谷猿飛峡・黒部川・河原展望台・奥鐘橋[富山県]
http://www.stones.jp/area_tykurobeshi/babadanionsen04saru
tobikyo02kr082ae9.html

・画像09枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼[キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・キーケース]ネイビー:入荷
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp8546.html
[キプリス・アズーレ]ナイト&デイ・キーケース
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 表側表面の細かなヘアラインが洗練された気品を感じさせる「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・キーケース」の原皮には、世界のトップタンナーしか使用しないダッチキップ(オランダ)の中でも厳選されたブランドでもあるオークロというキップ素材のみを使用し、日本国内で鞣された素材を使用いたしております。

タンニンとクロームのコンビ鞣しを選択することにより、繊維の詰まったシワの出にくい下地を作りあげた上で、表面にグレージングをかけ、イタリア製の薬品にてナチュラルなアンティーク仕上げをしています。

キーフックが4ヶ備えられており、その内の1ヶは大き目のキーにも対応するように大き目のフックになっています。また、浅いポケットには、緊急時のために折り畳んだお札などを入れておけます。

また、表素材は、使用中に付く傷を目立たせないように成されたヘアラインの型押しが美しさを創り上げ、そして内側の色違い部分は、型押しせずにスムース仕上げとなっている「キプリス・アズーレ:ナイト&デイ・キーケース」は、素材の仕上げと色の違いのコンビネーションを楽しめる美しく粋な革小物です。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年10月
10
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:811
昨日:4,568
累計:8,609,122