◆馬鹿ヤローカレーや地域ラーメン、熊、鯨を、道の駅「あらい」で買う



2009年09月09日(Wed)
◆馬鹿ヤローカレーや地域ラーメン、熊、鯨を、道の駅「あらい」で買う
熊や鯨、地方のラーメン、そして大馬鹿ヤローカレーを、上越自動車道の新井ハイウェイオアシスと繋がる道の駅「あらい」の端っこのほうの雑貨店というか缶詰館「大地」買いました。



この道の駅あらいは、飲食店が多いのですが鮮魚センターや雑貨店も含めて、ストリートを形成し賑わっているのですが、こんなところへ来ると、端から端まで探検するのが、私の習性となっています(^ ^ゞ



で、雑貨店というか缶詰館「大地」で買ったものの羅列です。


▼大馬鹿ヤローカレー&馬鹿ヤローカレー


 ネーミングの面白さで、食べる食べないに関わらず、ハシャグ気持ちで思わず買っちゃいました。

当然レトルトパウチですが、
大馬鹿ヤローカレーには「馬肉と鹿肉(えぞ鹿肉)をじっくり煮込み、コクのあるカレーに仕上げました。思わず大馬鹿ヤロー!と叫びたくなる激辛カレーをぜひご賞味ください。」のコピーと、「非常に辛く仕上がっておりますのっで、辛いものが苦手な方や、お子様、お年寄りの方などは十分注意してお取扱いください。」の注意書きが、

馬鹿ヤローカレーには「馬肉と鹿肉(えぞ鹿肉)をじっくり煮込み、コクのあるカレーに仕上げました。思わず大馬鹿ヤロー!と叫びたくなる味わい深いカレーをぜひご賞味ください。」と。

昔、インドカレー専門店で5倍だったか10倍だったかの辛さのカレーに挑戦し、汗タラタラ、数時間だったか数日だったか体調が優れなくなってしまったことを思い出しながら、食べる時には、大馬鹿ヤローカレーと馬鹿ヤローカレーをミックスし中馬鹿ヤローカレーにしようかと思っています。

ちなみに、地元の新潟の協和水産の長岡支店で造られているようです。



▼ラーメン三種


 地元新潟県のご当地ラーメンも販売していましたがそれは次の機会に回し、今回は、やはり有名な喜多方ラーメンとか北海道系のを・・・

◎会津中華そば「喜多方ラーメン」
 なぜかあきない本生熟成乾燥めんで、福島県喜多方市の喜多方ラーメン本舗製です。

◎旭川梅光軒「三方麺」
 あいにく私は、旭川梅光軒も「三方麺」も存じ上げていないのですが、パッケージが凄く拘りのラーメンっぽくて、つい

 低温熟成乾燥麺で、パッケージには「代表・菅原が、徹底してこだわった”お店の味を自宅で再現できないか?”」のキャッチのもとに、

 「ラーメンぎょうかいの常識を根底からくつがえすラーメンがついに誕生! 愛情と情熱を注ぎ込み、出来上がった自慢のスープは、店の常連さんでさえ、違いがわからないほどだという。このラーメン、ただものではない。」と書いてありました。

 北海道旭川市の藤原製麺製です。


◎本場札幌「すすきのラーメン」みそ味
 本生熟成乾燥めんで、「本場ならではの味」と書いてあり、製造は、札幌市の藤原製麺とのことですが、前述の旭川梅光軒「三方麺」と支店関係のように思われます。


▼熊や鯨の缶詰


 何年か前に、米沢牛を食べに山形へ行く途中の道の駅で、もの珍しさから熊鍋を食べたことがあります。

そして、鯨肉は、高知の四万十川を観にいった際に、飛び込み宿泊したホテルがある中村町の有名な居酒屋で鯨肉を食べたことがあり・・・


◎熊出没注意と書かれた風味絶佳「熊肉大和煮」
 みそ味に仕上げられているとのことで、熊肉が30%入っているようです。ちなみに、製造会社は、馬鹿ヤローカレーと同じ会社です。

◎「鯨ステーキ」
 これも、みそ味で、ミンク鯨が使われているとのことです。

 宮城県石巻市の木の屋石巻水産製ですが、「本製品は国際捕鯨取締条約にもとづいて(財)日本鯨類研究所が実施した捕獲調査の副産物です。捕獲地域は南氷洋、北西太平洋です。」の但し書きが時代を表しているようです。


◎Kinoya's大和煮classical
 缶のデザインは、復刻版のようです。クジラのイラストとともに、Kinoya's大和煮classicalと書かれていて、中味はひげ鯨の肉とのことでした。

「鯨と共に50年・・・昔懐かしい味を皆様へお届けします」のタイトルの下に、「昭和32年から鯨大和煮を造り始めて50年を迎えました。おかげさまで皆様から温かいご支持をいただき現在に至っております。これからも創業当時の味を守り続け、「日本の鯨食文化の保存」に貢献してまいります。」と書いてありました。

これも、宮城県石巻市の木の屋石巻水産製です。


勢いというか面白がって、つい買ってきたコレ等を、これから一つずつ味わっていこうかと覚悟、ちゃう楽しみにし、テーブルに広げてみました。



ちなみに、ラーメンは、一種類ずつ合計三種類を、まだ夏休みで二度目の帰省をしているクマコが東京へ持って帰るって言っています、アハハ


   



新着エントリ


カレンダ
2009年9月
   
9
     

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:2,353
昨日:4,361
累計:7,925,017