◆凄いの連続じゃ遠くなる称名滝への道・・・・・・アツシヤマモト キプリス ブレイリオ 本格革財布



2017年02月17日(Fri)
◆凄いの連続じゃ遠くなる称名滝への道・・・・・・アツシヤマモト キプリス ブレイリオ 本格革財布
「まだ辿り着かないのかい?」と言われてしまいそうな”11月末の雪の悪城の壁と称名滝”です。決してスタミナが切れたわけじゃなく(必死に言い訳)それほど、悪城の壁と称名滝の下流の称名川畔の雪景色が、素晴らしい、凄いの連続なんですぅ。

雪化粧をした悪城の壁と称名川畔の林

称名川に落ち込む右側の悪城の壁とクロスするように、左から右下へとナダレ込むような雪の花を咲かせた称名川畔の木々、林が、フォルムというかイメージを変えながら凄い日本画というか水墨画の傑作を展開しているんです。

称名川畔の11月の雪風景

これに捉われずに、なにに捉われよう。

雪を被ったブナの実と悪城の壁

称名滝への遊歩道傍に、黒い実をたくさん付けたブナがあった。もちろん、その黒いブナの実も雪に覆われ、その背景は「悪城の壁」という豪華さになっている。


★維志も動けば【雪の悪城の壁と称名滝(11月:富山県)
 http://www.stones.jp/sp_movingStones/11shomyodaki.html
・現在、53点。



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



--------------------------------------------
★ブレイリオの革財布が、コードバンの革財布が・・・
 【処分価格】40%オフ〜50%オフ
 残り僅少っ!さらに少なくなりました。お気に入りカラーがあればお買い得ですっ
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

--------------------------------------------


★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年2月
     
17
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (98)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (16)

アクセスカウンタ
今日:3,823
昨日:4,468
累計:7,917,823