◆今の今だけの雪の称名滝とハンノキ滝・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布



2017年02月21日(Tue)
◆今の今だけの雪の称名滝とハンノキ滝・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
スッキリというより、やはり不思議な気分になった称名滝の前にある称名橋でした。確かに、桂台のゲートには「雪対策のため転落防止柵や橋の欄干を撤去している」という案内板があったけど、現実に、歩道のガードロープや称名橋の欄干が撤去されている光景は、あるべき場所にあるべきモノが無いと・・・という感じでした。

雪対策のため欄干が撤去された称名滝前の称名橋

欄干の無い称名橋は、昔々徳島の阿波踊りに参加した帰りに寄った四万十川の沈下橋を思い起こさせてくれました。長さなどのスケールは全然違うけど。

沈下橋を車で渡ろうとした時は、渡り始めるまでに小さな勇気が必要でした(笑)。橋の欄干が無いため、すぐに沈下橋を踏み外し落っこちそうで、車幅感覚、橋の幅感覚を掴み難い感じでした。数メートル程度であれ走り出してしまえば普通に走れましたが、それでもナンか宙に浮いている感覚みたいのがありました。

11月下旬の称名滝とハンノキ滝の雪景色

雪が降り欄干の無い称名橋から、ガスの中から落ちてくる称名滝やハンノキ滝(ねはんの滝)を観るシャッターを押す。欄干が無いと今一感覚が戻らない(笑)。称名滝の上部は、ガスで見えません。来るたびに違う表情を魅せてくれる称名滝やハンノキ滝。

晩秋の紅葉と新雪時の称名滝も何年か前に観たけど、冬支度の称名滝やハンノキ滝は初めてであり、また違った感動を受けた。上部半分以上見えないけど「これが今日の今日だけの称名滝やハンノキ滝」。

11月下旬の称名滝とハンノキ滝、称名川の雪景色

立山連峰を富山県各地から眺望している時もだけど、こんな称名滝、いろんな称名滝を観られるのも「富山県に住んでて良かったぁ〜」と、強く思わせてくれる瞬間です。



▽3ページ目が、まもなく出来ます(16時過ぎあたり?)
★ぶらり北陸発【初冬の雪の悪城の壁と称名滝(3)[11月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tynakaniikawagun/shomyoudaki03nk112
aw3.html

・画像8点とグダグダ。申し訳ありませんが、各ページ間の連絡は、まだ出来ておりません(汗)。また、3ページ目が出来上がるまでは、上記のアドレスはリンク切れです、すみません。



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



--------------------------------------------
★ブレイリオの革財布が、コードバンの革財布が・・・
 【処分価格】40%オフ〜50%オフ
 残り僅少っ!さらに少なくなりました。お気に入りカラーがあればお買い得ですっ
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

--------------------------------------------


★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年2月
     
21
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (60)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (18)

アクセスカウンタ
今日:760
昨日:3,884
累計:7,684,979