◆冬2月の青空の中で内川カメラ散策・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布



2017年03月29日(Wed)
◆冬2月の青空の中で内川カメラ散策・・・・・・アツシヤマモト キプリス 本格革財布
太目の一筋の雲が、剱岳など立山連峰の一部を隠しているが、良〜い青空の2月、私の生まれ故郷でもある旧新湊市(現:射水市)の内川で”ぶらりぶらぶら”散策をしてきた。内川は海王丸パークがある富山新港(旧:越の潟)と庄川を結ぶように造られた川というか運河だったように思う。

立山連峰と昔の新湊漁港(現:新湊西漁港)

富山新港と庄川を結ぶように造られているということは、富山湾とほぼ並行ということでもあります。運河ゆえに、流れはほとんど無い。ゆったりゆったりしている。昔は、この内川でシジミが獲れたりしていたし、川べりは子供たちの遊び場でもあった。

ご幼少時は、係留されている漁船で遊び何回か内川に落ちたこともあるし、川底を掘って魚のエサをゲットしたり・・・。それが今や、内川に来るたびに感じるのだが、ご推察の通り川縁で遊んでいる子供の姿をまるっきりみかけなくなっている。学校あたりで禁止されているのかもしれない。されているのだろう。

今は、内川の観光化が計られていて、映画などのステージにもなっているようです。


昔の新湊漁港(現:新湊西漁港)に行ってみた。もちろん漁業施設は無く、漁船が係留されているだけになっている。よく泳いで渡った離れ灯台も健在だった。

奈呉の浦大橋から奈呉の橋(湊橋)を見る

海岸道路(昔は無かった)の奈呉の浦大橋から昔から奈呉の橋と呼び親しんでいた湊橋を見る。富山新港(旧:越の潟)からの内川は、ここで庄川と直接・富山湾へと分岐している。右側へいけば庄川だし、私が立っている奈呉の浦大橋側へくれば富山湾となります。

赤い灯台とテトラポット

奈呉の浦大橋の富山湾側を望むと、赤い灯台とたくさんのテトラポットがナマコ的動物をイメージさせた。いまにも押し寄せてきそうな雰囲気がある。富山湾は青い。


★ぶらり北陸発
冬2月の内川べりでフヨウの刮ハの風情を味わう(1)
 http://www.stones.jp/area_tyimizushi/uchikawa01im021dk9.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3836.html
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】

 表側にハイブリッドレザー(牛革)の黒、そして裏側には赤い牛革が配された「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」を外しているときには、派手さを感じるかもしれませんが、ベルト装着時には、派手さは無くなりベルト先端部分の裏の赤のチラ見せお洒落になり、江戸から伝わる「粋」さえ感じられてきます。

素材となっているハイブリッドレザーとは、1990年代に自動車業界からの要望により、車のハンドル用として開発され、車内の過酷な条件下で耐えうる特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施され、通常の染色革に比べ耐摩擦性、対光性、耐熱性、グリップ性に優れています。

バックルの上部サイドには、ノイ・インテレッセの刻印がなされ、基本的には、ウェストサイズに合わせて長さを調節できるフリーサイズ仕様となっている「ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・ベルト(30mm幅)」は、粋な遊びを愉しむ心にフィットするアイテムとなっています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年3月
     
29  

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (78)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (15)

アクセスカウンタ
今日:1,924
昨日:4,679
累計:7,796,200