◆春と夏が同時に?白川郷で桜と鯉のぼり・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ベルト、本格革財布



2017年06月03日(Sat)
◆春と夏が同時に?白川郷で桜と鯉のぼり・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、ベルト、本格革財布
「えっ?」「おっ」「そっか、もうすぐ5月かぁ」。端午の節句という言葉もあまり聞かなくなったような気がするが、男の子の健やかな成長、健康を願い、5月5日子供の日に向けて飾られる鯉のぼりが、白川郷の合掌造りの中を泳いでいるのを見て、季節のうつろいに少し感慨に浸り、失念していて(汗)期待していなかった風物詩である鯉のぼりを見られたことに嬉しくなった。

白川郷の茅葺き屋根とチラホラ咲きのソメイヨシノ

今は4月下旬。世界遺産白川郷に遅い春を体感しにきているが、春を代表する桜は満開のもあればチラホラ咲き、咲き始め、蕾すら多いという中で、夏の季語とされる鯉のぼりが青空にたなびいているというのも、里山の季節を表しているような感じで面白くも感じた。

白川郷の合掌造りと鯉のぼり

畦道に陣取り風物詩として、合掌造り家屋群と観光客と鯉のぼりを撮ってみる。

その後、鯉のぼりが風をはらみ青空の中をたなびき、観光客が居ない状況のを撮るためにチャンスを待っていたが、観光客の列が途切れれば風も止まったりして、畦道で大人しく立ちん坊をせざるを得なくなった・・・・・・

青空に泳ぐ鯉のぼりと白川郷の合掌造り

待つ、風が吹くのを待つ、観光客が途切れフレームに人が居なくなるのを待つ。同時になるのを待つ。

鯉のぼりの泳ぎ方、たなびき方に注文付けるような贅沢なことはいってられない。とにかく泳ぎ出せばシャッターを切る。

白川郷の合掌造りと鯉のぼり

風の気紛れにつき合わされたが、矢車が回り、吹き流し、真鯉、緋鯉、子鯉のファミリーが、白川郷の青空の中を泳いでくれた。


★ぶらり北陸発
白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年6月
        3
 

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:1,849
昨日:1,841
累計:8,628,322