◆ミズバショウの花と小井波のヤマザクラ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、革ベルト、本格革財布



2017年06月06日(Tue)
◆ミズバショウの花と小井波のヤマザクラ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、革ベルト、本格革財布
知恵熱があったかどうかの自覚はほとんどないが、昔よりミズバショウに対する知識は少しばかり増えた。

小井波のミズバショウ

昔は、ミズバショウの白い仏炎苞も、それに包まれた花序も、みぃ〜んなひっくるめてミズバショウの花だと単純に思っていた。

それが全然違っていて、白い仏炎苞は葉の変形したものであるということを知り、仏炎苞の中央部分にある円柱状のものが、小さな花がたくさん集まった花序であるということも知った。写真をやりはじめたお陰でもある。

ミズバショウの仏炎苞と花序と花

円柱状の部分全体にわたって、ブツブツしているのがミズバショウの花です。受粉が終われば、淡い黄色から緑色になるという。


あーだこーだと一人野外勉強みたいのんをしながら、ミズバショウの一帯から離れ小井波の一帯の探検を始める。

5〜6メートル幅位だったかなの川向こうの一部が、華やかなピンクに染まっていた。「グルッと回って、川向こうに渡ろうかな」とも考えたが、川向こうには道がなさそうで、あってもケモノ道、藪コギかも・・・のように見えたのと、、、

富山市小井波のヤマザクラ

「あの華やかなピンクは、多分ヤマザクラの満開状態。近くで観るより川一本挟んで観るほうが、周りの緑とも相まってより綺麗に観えてるのだろう」と判断し、川向こうに渡らないで済ませた。

小井波のピンクのヤマザクラは緑の引き立て役を得て、一際華やかだった。



★ぶらり北陸発
小井波のミズバショウとヤマツツジとヤマナシの花(04)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m04ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   



新着エントリ


カレンダ
2017年6月
       
6
26 27 28 29 30  

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (116)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (14)

アクセスカウンタ
今日:4,477
昨日:4,922
累計:8,071,945