◆俄に出現した葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」的舟見城・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布



2017年06月13日(Tue)
◆俄に出現した葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」的舟見城・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
本来の意味じゃなく雰囲気的に・・・麦秋越しの舟見城を味わった初夏の中の富山県入善町舟見地区の路地を、不審者と思われない程度に少しばかり探検してみた。

小さな十字路の角家(会社だったかなぁ)の剪定された庭木に目が止まり「庭木の間から舟見城が見えないかなぁ」と少し屈んでみると、しっかり見えたので「これは面白いかも」と、何気でシャッターを切る。この時は、この程度の意識でしかなかった。

富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」のような構図の舟見城

自宅に帰って確認してみると、剪定された庭木と舟見城の周りの樹木が一帯となっていて「ん、この構図は見たことがあるゾ」と薄っぺらな博識が顔を出した。

舟見城の上の木をはじめ、緑の樹木を大波に例えてみると、そう葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」の構図とそっくりに見えてきた。富士山の位置の舟見城がもう少し小さければ尚更似てくるのだが、合成ではなくこれが現実だから仕方がない。

山城の舟見城

舟見地区の幹線道路を手を挙げて横断(ほんまか?)し、より舟見城に近づいてみた。山城だということが、よりはっきりと認識することができた。

舟見城の上空で遊ぶ二頭の獅子

向かい合う獅子のような形の雲も、舟見城の上の青空で遊んでいる。



★ぶらり北陸発
新川平野の麦秋と舟見城と山の本陣(2)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/funamijou02sn060ds4
.html
・画像14枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年6月
       
13
 

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:1,849
昨日:1,841
累計:8,628,322