◆以前の見積りはナンだったんだ?RAV4/3ドアの車検に際して・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布



2017年06月20日(Tue)
◆以前の見積りはナンだったんだ?RAV4/3ドアの車検に際して・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「あぁあああ〜、もう二年近くになるんだなぁ」と、今やオイラの相棒となっている2002年製トヨタRAV4/3ドアの車検を迎えて感じた。

前回の車検は、当時の所有者だった娘がまだ国内で仕事をしていた時の赴任地だった東北地方で受けた。多分その後狭い道路でUターンをしようとして曲がりきれずブロック塀にぶつかり、右側前部下部のオーバーフェンダーが取れてしまったらしい。

新しく付けたRAV4の右側前部下部のオーバーフェンダー

修理しようとしたが、10万円余りの見積りだったので「日本にいるのも二、三ヶ月だから・・・」ってんで取れた状態のまま、ちょうど4輪駆動を探してたオイラが引き継いだ。

で、引き継いだ時に、懇意にしている車屋さんに一応修理費用を見積もってもらうと、同じように10万円余りの見積りだった。「全面的な修理をしないで、取れた部分のオーバーフェンダーを付けるだけで良いのに・・・」と素人は思ったが「周りの部分も修理しないと、取れた部分に新しいオーバーフェンダーが付けられない」というようなことを聞いた・・・・・・結局、今まで、オーバーフェンダが取れた状態でトヨタRAV4/3ドア使っていた。


車検を向え、車検の性格からして「走る、停まる、照らす」などの基本だけを押さえておけば良いという考えの持ち主なんで、R171(SLK350)の時から”法定費用”だけで済ませている。

車検のための点検は有料のところも多いのに、懇意にしている車屋さんでは無料で行ってくれるし、車検時のオイル交換も無料ということだった。で、点検をしてもらい、見積りを出してもらった。

そのチェックポイントの中に「右側前部下部のオーバーフェンダーが取れたままでは、タイヤがはみ出ていることになり車検が通らないから」ということで、新しく取り付けることになった。オイラが傷つけた左後のオーバーフェンダーが外れそうだから、新しく付けなければならないとのことで、それも一緒に。


はじめは前後とも塗装前の部品を付ける予定だった。塗装費用の見積りが出にくいということで、塗装前だからダークグレーになるのかな、、、そのまま付けようかとも思ったが、右側前部下部のオーバーフェンダーだけが他と違う色ってのも面白いと思ったが、右側前部下部と左側後部の二ヶ所では、やっぱカッコ悪い。

左側後部のオーバーフェンダーはボディと少し隙間がある部分があるが、力を入れてみても取れそうにないんで、交換から”強力な接着剤かボルトで停めてもらう”ことにした。


んで、問題の右側前部下部のオーバーフェンダーについては「塗装しなくても車体のカラーに近いオーバーフェンダーが見つかったので、それを付ける」ということになった。ブラックまたはダークグレーを予定し面白がっていた私は、少しばかりの失望感があったが、車屋さんのせっかくの好意を無にしちゃいけない。言われるとおりにさせていただいた。

車検証が届くまでの適合証
<車検証が届くまでの適合証>

右側前部下部のオーバーフェンダー取り付けに関する費用は、部品代取り付けの技術料も含めて一万円にも満たないものだろう(詳しくは知らないが点検見積りの概算書より、、、汗)

その結果に、東北地方並びにコッチ富山の修理屋さんの「周り(多分バンパーや取り付け部分など)も直さなければ・・・」「10万円余りの見積り」は”ナンだったんだ?・・・・・・その十分の一弱で出来たじゃん」と思わせられた。


点検で列挙してもらった各項目は、今後調子が悪くなった箇所から順に直していこうかと考えてます。最終は、経年変化か娘の荒っぽい運転のせいか、クラッチの段減りで動きがスマートじゃない時も多いオートマ交換となるだろうが・・・。



★ぶらり北陸発
白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年6月
       
20
 

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:854
昨日:4,694
累計:8,735,090