◆親切がわかりにくくした自動車検査標章を貼る方法・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布



2017年06月28日(Wed)
◆親切がわかりにくくした自動車検査標章を貼る方法・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「オイラにだって出来らい」と単純に考えていた相棒のRAV4/3ドアのフロントガラスの内側に自動車検査標章を貼る作業だった。

保安基準適合標章

先日、RAV4は車検を受け車検証及び自動車検査標章がくるのを待つだけになっていた。それが無いと公道を走れないので、くるまでは”保安基準適合標章”というものをフロントガラスの内側に貼っていた。


車検証と自動車検査標章が懇意にしている車屋さんから送られてきた。自動車検査標章をフロントガラスの内側に貼る作業を、「ステッカーを貼る感じでやれば良いんだろ」と安易に考えていた私は、自動車検査標章の裏側の「貼り付け方法」の説明を読んで戸惑ってしまった。

自動車検査標章の表面と裏面
<自動車検査標章を貼った後の残骸(笑)>

説明にある「ミシンC」は見つけることが出来たが、「ミシンA」とか「ミシンB」などを円らな瞳を皿のようにして見つけようとしたが、見つからない。それに「ナンバープレート用」ってナニッ?今までナンバープレートに貼ってあるのを見たことがないゾ・・・


遊びのステッカーなら、意味不明な点があってもそのまま貼るが、これは次回の車検までフロントガラスにくっつけて持たせなければならない公的なものだ。途中で剥がれてきたり、違ったことをしちゃ、多分やり直しが利かないだろう・・・となると、自分がやることが不安になる。

で先日、車屋さんまで行って貼ってもらってきた。普通にステッカーを貼るように簡単な作業のようだった。直ぐに終了したが、「ミシンA」とか「ミシンB」の明記してある場所や「ナンバープレート用」などの説明を聞きそびれてしまった。


郵送されてきた際に同封されていたA4用紙に書かれた説明の一部に”すぐに貼れる状態でお送りしています”という小さく書かれた文言と、このブログ用に撮った写真で、シール全体の一部が切れていることに気付いた。

多分、原本はもう少し大きいサイズだったのだろうが、車屋さんが、素人でもステッカーのように貼りやすいように不要な部分をカットして送ってくれたのだろう。周りをカットした部分に「ミシンA」とか「ミシンB」かの文言が書かれていたのだろうと推測した。だから、コチトラにはわからなくなってしまったのだろう・・・と。

また「ナンバープレート用」という文言は、バイク関係のためのようなので乗用車には関係がなさそうだ、紛らわしい。

自動車検査標章を貼ったRAV4

自動車検査標章を貼るまでフロントガラスに付けていた保安基準適合標章は、シュレッダーに掛けて廃棄して無事完了し、RAV4は元気に走行している。



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年6月
       
28  

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (159)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (13)

アクセスカウンタ
今日:2,992
昨日:4,212
累計:8,480,835