◆猛暑のドリンクは半分濃度と小井波の満開のヤマザクラ(4月末)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布



2017年07月22日(Sat)
◆猛暑のドリンクは半分濃度と小井波の満開のヤマザクラ(4月末)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
全国二位になったという昨日7月21日の富山市の気温、猛暑日。同じ気温でも全国一位と二位じゃ感じ方が違うような気がしてくるのだが・・・。どっちにしても暑いのには、変わりはねぇ。

小井波のヤマザクラの花と蕾

昨日の昼間は富山市にいたのだが、やはりほとんどエアコンで冷やされたクルマの中なんで、それほどの実感はない。ただ、暑い時には、外出時にも持ち歩いているスポーツドリンク「ポカリスエット」の減りが早いだけ。


あっ、オイラのポカリスエットは特製なんです。特製というと聞こえは良い。なんか大塚製薬がオイラの体調に合わせて作ってくれているような・・・(ウソ)。今はどうかわからないが、ポカリスエットやカロリーメイトなどの販促(だと思うが)で、その筋?に「欲しいだけ持っていっていいよ」的に無料で配布していたのを思い出す。

華やかに咲く小井波のヤマザクラ

オイラの飲んでいるポカリスエットは、多分市販品の半分位の濃度の筈。市販品のポカリスエットの味は私に濃く、飲んだ後に口の中にベタつきが残るので、スッキリ感を得るために、ポカリの粉末を濃度を薄くして水に溶かし、3〜4個のブロック氷とともに大き目のサーモスに入れてキンキンにしています。

勘違いしていなければ、何かで”身体に適したポカリの濃度は、市販品の半分くらい”と勧められていたような記憶があるし、なにしろ、お腹がタップンタップンするくらいにゴクゴク飲める(笑)・・・気持ち良〜い。

”血液濃度が薄められているだろうな”という意識もチラッとしてくるが、やっぱゴクゴク感には堪らない。それに、私の血液はドロドロしているほどに濃いらしいので、ポカリで薄めても良いんじゃないかと(爆)

緑に映える小井波のヤマザクラ

熱帯地方の日本列島にとって、今年の夏も暑いんだろうなぁ〜という予感もあった4月末の富山市小井波の満開のヤマザクラを背景に、私の暑い昼間の飲み物について語ってみました。夜は、もちろんキンキンに冷えた缶ビール二本(いや最近は暑いので三本になってしまいましたが)を飲んで、疲れの中で爆睡しています。

喉が渇き爆睡から覚めたら、枕元のサーモスに入れた冷えたポカリで喉を潤し、再び爆睡の世界に戻ります。



★ぶらり北陸発
富山市小井波でヤマザクラ三昧(05)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m05ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年7月
           
22
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:856
昨日:4,694
累計:8,735,092