◆大量のスパムメールが届いている・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布



2017年08月28日(Mon)
◆大量のスパムメールが届いている・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
ふぅ〜、手間を掛けさせやがって・・・・・・と言うほどの手間でもないんだけど、今ほどサーバーの管理画面に入り「迷惑メール設定」を行ってきた。

こんな小さなサイトなのに、三、四日前から同じファーストドメインのメルアドから一日2000前後以上ものスパムメールが届いていた。@の左側・・・つまりアカウントが、ほとんどの場合数字になっていて、差出人は漢字で表記されている。

当然、サブジェクトは漢字か数字かアルファベットで、一通もコチラで理解できるものではない。もちろん、スパムメール自体を触ることも開くこともしないで、他の身元の知れた安全なメールでスパムメールを挟んで・・・サンドイッチにして捨てていたが、それも面倒になってきたので、メールサーバーで”ゴミ箱直行”に設定した。


設定したつもりになっていたが、設定後もスパムメールが届く「ナゼだっ」


サーバー会社に”設定に間違いがないか”を確認してみた。

そのドメインでは、業務用とかプライベート用とか、幾つかのメールアドレスを設定している。コンフィグレーター(管理画面)にログインするのに、いつものようにメインでログインして、一覧で表示されるドメインのメールアドレスから設定していた・・・・・・それじゃダメらしい。


ログインしていたのを、一旦ログアウトし外に出るる。そして、ターゲットになっている個別のアカウントでログインし直して、個別に設定するように指示され、そのようにした。


その後、一通も受信しなくなった。即ゴミ箱直行になっているものと思われる。


それにしても、こんな小さなサイトが、スパムメールにどうして狙われるんだろう。セキュリティが甘いと思われウィルスに感染させようとしているのかもしれないが、先述のように”心当たりが無い”メールは、一切触らずサンドイッチでゴミ箱に入れている。その前に、セキュリティソフトも起動はしているが。


大量にスパムを送りつけることによる”嫌がらせ”なのだろうが、そんなもん設定一つですぐに解決する。送りつける側も別のファーストドメインに変えたりして裏の裏をかいてくるだろうが、解決しやすい。

最悪、さっきまでのように手動で削除することになったって、サンドイッチで纏めてポイすればいいのだから、それほどの時間もかからない。だから業務妨害と騒ぐほどの大きなことになっていない。

そんな”嫌がらせ”をして、受信側のリアクションも見れないのに、嫌がらせをするほうに”何のメリットがあるのだろう?”と怪訝に思えて仕方が無い。こちらは、ブログのネタにするだけで、騒がずにコツコツと対応していくだけです。



★ぶらり北陸発
牧歌的な滑川市東福寺野でパッチワーク小屋を発見http://www.stones.jp/area_tynamerikawashi/toufukujino_nm081ds3.html
・画像15枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年8月
   
28    

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:299
昨日:1,174
累計:8,682,682