◆昔は大嫌いだった白エビ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布



2017年10月03日(Tue)
◆昔は大嫌いだった白エビ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
3000メートル級の山々が連なる北アルプス・立山連峰を海越しに眺望でき、「最も美しい湾クラブ」に加盟している富山湾。

今は、その富山湾の宝石とか富山湾の珍味として人気が高い白エビですが、正直、私がご幼少の頃は大嫌いでした。

白エビ

というのは、昔は、鮮度落ちが早い白エビの冷凍・冷蔵技術が発達していない上に、体長が5〜6センチ程の小ささのため殻を剥く手間が大変だったりして、全然人気が無く、漁師町だった新湊市(現射水市)では、殻が付いたままの白エビを、安上がりのみそ汁の具にしていたものです。

みそ汁の具になった白エビの殻が硬くて、口の内側に刺さるように痛かったので、「えぇ〜、今日も白エビぃ〜」と嫌いになってしまいました。

白エビの冷凍前の袋詰め

漁港では、漁から帰ってきた漁船から市場内で白エビを運ぶ際に、籠から白エビがこぼれおちても、だれも拾おうともしないで、落ちたまんま。サユリが釣れる時期には、こぼれおちている白エビを餌にして、サユリ釣りをしてたもんです。


とにかくご幼少の頃の白エビがトラウマになり、大人になっても口にすることはありませんでしたが、十年前だったかそれ以上前だったか、どこかの宴会だったかで旅館で出された白エビの刺身を食べる機会があり「なんちゅう〜、ん旨いがぁ」(富山弁:なんて美味しいんだぁ)となってしまいました(笑)

カゴに入った白エビ

今や、水揚げ後の急速冷凍を行う技術も発達したため鮮度・美味しさを保持できるようになり、また、殻剥きににおいても機械が開発されたりして、生や美味しいままの白エビが味わえるようになり、大変人気が出て愛されています。

ちなみに、白エビの殻剥きは機械より「手剥き」のほうが断然美味しいそうです。

その白エビの水揚げ後直ぐの冷凍前作業を新湊漁港でスナップしてみました。



★ぶらり北陸発
白エビの冷凍準備作業(富山県新湊漁港)
 http://www.stones.jp/area_tyimizushi/shiroebi_im040bk4.html
・画像16枚とグダグダ



ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp/area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


   





カレンダ
2017年10月
3
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:819
昨日:4,694
累計:8,735,055