お気楽気儘日記

ishidasについて

2017年08月22日(Tue)▲ページの先頭へ
◆蜃気楼に終わった海の駅「蜃気楼」での昼食とカノコユリ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「あはは、こんな楽しい車なら、街も面白くなるだろうな」と感じさせてくれたのは、富山県魚津市のミラージュホールで開催されていた、「世界の大ミニカー展inTOYAMA」展でみた”フィアット600Dムルティプラ「SAGIP MANGIMI」宣伝カーだった。

フィアット600Dムルティプラ「SAGIP MANGIMI」宣伝カーのミニチュア

そういえば、昔々製菓会社の宣伝カーで、カバの形をした車が走っていたらしいが。


「世界の大ミニカー展inTOYAMA」展で、やはり自分が乗っていた車種を探す。プジョー206やボルボV70は見当たらなかった。ようやくSLK(R171)をみつけたと思ったら、メルセデスベンツ社のフラッグシップカーとなっていたSLRマクラーレンだった。

特殊部隊SWATのジープのミニチュア

それでも、しつこくSLK(R171)を探す。居た、居た、居たことは居たけど、私が乗っていたR171(SLK350)ではなくて、その上のR171(SLK55AMG)だった。ボディなどは同じだが、エンジンやその周りが違う。今乗っているRAV4/3ドアの他に持つとすれば狙っている車種でもあります。


いろいろな形で「世界の大ミニカー展inTOYAMA」展を楽しんだ後、お腹も減ったので海の駅「蜃気楼」へ行ってみたが、まだ14時前だというのに食堂の営業は終了していた。

海の駅「蜃気楼」

海の駅「蜃気楼」は蜃気楼がみられるスポットとして、全国から観光客が集まる観光地になっている。その唯一の食堂が、こんな早い時間に営業を終了しているなんて、、、、、、。今までも早い時間に営業を終了していたことが何回かあり、食べられなかった記憶が残っている(汗)。


仕方が無いので、第二の目的地である魚津市西布施地区へ向った。直前に魚津市の観光関係を魚津市観光協会公式サイト「魚津たびナビ」で調べた情報によると、西布施地区が「カノコユリ」の日本一の産地であり「魚津市の花」として指定されているということだったからです。

お盆の頃にあいの風とやま鉄道魚津駅に”かのこゆりのプランター」が設置されるということが書いてあったが、やはり露地に咲いているのを見たいということで、西布施地区に走ったわけです。魚津市観光協会公式サイト「魚津たびナビ」には、おすすめ月(見頃)は「7月・8月」と書いてあったので、間に合うだろうと・・・。


山間の西布施地区に着くが、もう一つの名産である”ぶどう”の看板はあったが、カノコユリの”カ”の字もなかった。各々の民家の庭にも見当たらないようだった。そして何処かの看板にかろうじてカノコユリの文字をみつけたが見頃は7月と書いてあるだけだった。サイトにあった8月は、どーした?・・・ひょっとして、その年の気候により・・・だったりして。

結局、ピンクの妖精のようなカノコユリを産地で観ることができなかった。


その二日後に、富山県で最大部数を発行する北日本新聞(8月15日付)に「魚津市のカノコユリ」の現状を知らせる記事が掲載されていた。タイミングが良すぎる。オイラの行動が読まれていたか(笑)。

一時は西布施地区鹿の子百合根生産組合は組合員41戸、生産額は1億6千万円に上ったが、球根価格の低迷や高齢化などで生産者が減り、現在は組合長の1軒だけになっているという。そして、今ようやく、保存の機運が高まり始めているという。

魚津市観光協会公式サイト「魚津たびナビ」の違った情報(時期など)や誇大広告的記事を目にすることがなかったら・・・・・・現状に合わせて更新していてくれたら・・・・・・と思わざるを得なかった。



★ぶらり北陸発
世界の大ミニカー展inTOYAMA」展と海の駅「蜃気楼」(02)
 http://www.stones.jp//area_tyuozushi/scalecar02uo081ds3.html
・画像13枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年08月19日(Sat)▲ページの先頭へ
◆「世界の大ミニカー展inTOYAMA」から妄想の世界へ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「へぇー、カッコイイなぁ」と、富山県魚津市ミラージュホールで開催されている「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の壁の展示方法を見て思った。

「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の壁の装飾方法

ミニカーをドールハウスというか立体額(アートボックス)に入れて展示していた。ガレージ関係の雑誌に、こんな装飾方法があったかもしれないが、私の記憶の中に留まっていなかった(汗)

自宅にはガレージを設けていない。が、近くの会社には、改造しなきゃならないがガレージを設けるスペースはある。

「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の壁の装飾方法

好きなクルマを置き、その壁に好きなクルマの立体額を、「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の展示のように並べて飾る。オープンカーならルーフの開閉のプロセスを分解写真のように立体額毎に展示するのも良いだろうし、RAV4のような四輪駆動なら様々なシーン毎にジオラマ風に飾るのも良いだろう。

メカは弄れないけど、カッコイイ工具なども飾り代わりに置いておくのも良い。


・・・・・・などなどと、現実に近い妄想の世界は広がろ、妄想の世界でお気に入りのクルマを見ながらジョッキを煽る私がイメージできた(笑)

いや、ご近所の気が合う人達とのダラ話(富山の方言:バカ話)をくっちゃべるスペースにしても良いだろう。喫茶店のようなもんじゃなく、なんとなく集まるスペースの提供みたいなもんだ。もちろんアルコール類などの飲食物は、各自好きなモノの持ち込みだ。

「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の会場風景

実現できるかどうかは今後の頑張り次第だけど、可愛い妄想ならタダだし今すぐ見れる(笑)



★ぶらり北陸発
ミラージュホールで「世界の大ミニカー展inTOYAMA」を観る(01)
 http://www.stones.jp//area_tyuozushi/scalecar01uo081ds3.html
・画像12枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年08月18日(Fri)▲ページの先頭へ
◆車好きがちっちゃい車の世界にる「世界の大ミニカー展」・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「何時だったのかなぁ、相当昔になるなぁ」というかすかな感慨を持ったが、全然その時の事をイメージ出来ない、思い出せないでいたのは、蜃気楼の街・富山県魚津市のミラゲホールならぬミラージュホールの駐車場にRAV4/3ドアを停めた時だった。

”その時の事”というのは、昔、この敷地でフリーマーケットが開催され、出店者として参加したものだった。ワイワイ楽しんだような記憶はあるが・・・。

実車のレーシング・ローバー・ミニ

それからン十年記憶すら無くし、現在開催されている「世界の大ミニカー展inTOYAMA」・・・世界の大きいチッチャイ車展を観にきていた。入口のロビーでは、なぜか実車のレーシング・ローバー・ミニが出迎えてくれた。国内レースのチャンピオンカーだということだった。

「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の入口

乗り鉄、撮り鉄・・・など鉄道好きにもいろいろなタイプに分類されているが、クルマ好きの私としては、どういうタイプのクルマ好きなんだろう・・・を見定める良い機会かもしれないと思った。

とにかく一番最初に挙げられるのは、とにかく何を差し置いても”運転するのが大好き”ということです。それが、自分の好きな車種なら最高だが、そうでなくとも、工事用車両だって運転してれば満足という類です。

「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の受付

スケールカー(ミニカー)に関しては、売り場にトミカなどのコーナーがあれば必ずチェックするようにはしていますが、買うのは、今まで自分が乗ってきたクルマが中心で、俗にスーパーカーなどと呼ばれる類には、私的にカッコイイと思わないですから見向きもしません。

「世界の大ミニカー展inTOYAMA」の会場

自分が乗っていないクルマのミニカーを買うのは、カブトムシ(フォルクスワーゲン:特にワーゲンバス)、クラシックミニ、チンク(フィアット500)くらいでしょうか。

受付でJAF会員証をみせて入場料が少し安くなって、まっ、なんにせよ、ちっちゃいクルマの世界に飛び込んだ。



★ぶらり北陸発
ミラージュホールで「世界の大ミニカー展inTOYAMA」を観る(01)
 http://www.stones.jp//area_tyuozushi/scalecar01uo081ds3.html
・画像12枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年08月12日(Sat)▲ページの先頭へ
◆ヤマザクラ、ヤマブキ、花色の津波が寄せるNIXSサイクルパーク(4月)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
ボリュームを感じさせる八重咲きのヤマザクラ(だと思うが、フツーの八重桜かなぁ)が、青空に映えている。

NIXSサイクルパークの八重のヤマザクラ

富山県上市町で観た桜の新品種のシママチキクザクラでも感じたが、サクラはソメイヨシノの一重の花というイメージが刷りこまれてしまいカチンコチンに固まっちまっている脳ミソには、花弁の数が数十枚以上にも及ぶ八重桜は、俄にサクラとは信じがたい(笑)

NIXSサイクルパーク近くで咲くヤマブキ

その近くの木々の下のほうに鮮やかな黄色い花が、賑やかな八重咲きのヤマザクラに張り合うように勢いを競っている。近づいてみると”山吹色”のカラー名の語源ともなっている「ヤマブキ」だった。

以前に観たシロバナヤマブキ
<何年か前に違った場所で観たシロバナヤマブキ>

全面が山吹色のヤマブキも良いけれど、花芯部の黄色から花弁の先に掛けて白になっていくシロバナヤマブキの優美さを思い出していた。

NIXSサイクルパークんび寄せる花色の津波

富山市桐谷のNIXSサイクルパークの沿う山肌から、白、緑、淡ピンク、ピンクの花の津波が押し寄せていた。



★ぶらり北陸発
NIXSサイクルパークのヤマザクラとヤマブキと・・・(06)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m06ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html


本日土曜日、休日の方も多いかと思いますが、明日日曜日にかけての週末を、白川郷の春でお楽しみいただければ幸いです。


★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。



2017年08月10日(Thu)▲ページの先頭へ
◆荒ぶる富山湾の波の破壊力(6月)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
地球に爪を立てる、牙を剥くかのように荒ぶろ、弾け飛ぶ朝日町小川河口(富山湾)の波を、このシリーズで紹介してきたが「中には大人しいシーンも入れてくれよ」という荒くれ者の波のたっての願いで小さなシーンも撮ってみる。

地球に爪を立てる富山湾の荒波

「やっぱ、波は荒くなくっちゃ絵にならねぇ」ってんで、弾ける波を収めるのに戻る。


「そういえば、先日の台風5号下の富山湾の波はどうだったのかな?」と二、三日前に思いを馳せている私がいた。

弾け散る朝日町小川河口の荒波

富山県における台風5号は、強い雨が断続的に降り続いていたが、その強さったって今までゲリラ豪雨を経験している者にとっては、幸いにも「それほど強い内に入んねぇな」程度のもので、「いつのまに台風5号が富山県を通っていったの?」と配送業者の担当者と話しをしていたものです。

「富山湾の波を撮りにいってみようかな?」という気持ちにもなったが、ほとんど強風も吹かなかった状態では、”荒ぶる波は期待できないかな?”という行かない口実をつくっている自分が生まれていた。

大人し目の富山湾の波

このシリーズで紹介している朝日町小川河口(富山湾)の波だって、それほど強い風が吹いていたわけでもなかったが、多分湾岸部に強い風吹いていなくたって、沖合いで強い風が起きていれば必然的に波は大きくなり荒くれて押し寄せてくる。

朝日町小川河口に寄せ弾ける波

長い人生で今までみた一番大きな波は、やはり台風によるもので、新湊市奈呉町(現射水市)の十メートル超えの防波堤を超えるかのように押し寄せていたが、防波堤の内側から見ていたので、荒くれる波の形状が良くわからなかったが、凄さだけは響いてきていた。

新湊市(現射水市)に住んでいた当時、私はみていないが、高い防波堤の内側に並ぶ民家の中には、防波堤を超えてきた上からの波に潰された家もあったということを聞いていた。



★ぶらり北陸発
生き物、魔物そしてアーチストの富山湾の荒波(5)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou05
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html


本日土曜日、休日の方も多いかと思いますが、明日日曜日にかけての週末を、白川郷の春でお楽しみいただければ幸いです。


★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年08月08日(Tue)▲ページの先頭へ
◆時間をなんとかせにゃアカンっ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
今までの生活リズムが完全に狂ってしまい、そのため毎日バテバテ状態なのと時間が無いってこともあり、ブログが疎かになってしまっていました(汗)

小井波のミズバショウの帰りに観た桐谷NIXSサイクルパークの桜(4月末)

「これからお盆に目掛けて忙しくなるんで、手伝ってくれないか?」という声を先週辺りに掛けていただき、「オイラの本職に影響が無い範囲でなら」と”OK”はしたものの、どんどんお手伝い時間が変わり、長くなり、”午前7時半自宅を出る〜午後14時〜15時頃に自分の会社に帰る。午後19時半頃自宅を出て〜24時、25時頃自宅に帰る”というリズムで、、、自分の仕事は”午前7時半前と午後14時、15時頃〜午後19時半頃”に、なんとか出来るだろうと考えてたんですが、、、

小井波のミズバショウの帰りに観た桐谷NIXSサイクルパークの桜(4月末)

完全に、上記時間は不規則になってしまい、自分の仕事をする時間がほとんど無くなってしまいました。「なんてこったい」の世界に突入。かといって、受けたものを簡単に辞めるのも・・・ってんで、、、、、、、なんとかせにぁアカンと試行錯誤状態。

そんな状態ゆえ、ドメインも取得し企画中の新規事業も全然進行していない状態でもあり、踏んだり蹴ったり蹴られたり・・・・・・安請け合いをしなきゃ良かったと考えることもシバシバ。

小井波のミズバショウの帰りに観た桐谷NIXSサイクルパークの桜とサイクルコースの子供(4月末)

それでも、まだ心の隅に「時間のやり繰りは、なんとか出来るんじゃない」という甘さが居座り続けていたりして。「もっと根性入れやぁっ」と自分を鞭打っていますデス。

※本文と画像は関係ありません。画像は、小井波のミズバショウの帰りに観た桐谷NIXSサイクルパークの桜(4月末)です。



★ぶらり北陸発
NIXSサイクルパークのヤマザクラとヤマブキと・・・(06)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m06ty043ak0.html
・画像12枚とグダグダ



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html


本日土曜日、休日の方も多いかと思いますが、明日日曜日にかけての週末を、白川郷の春でお楽しみいただければ幸いです。


★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年08月01日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ヤマカガシ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「綺麗な蛇なんで、遊びたかったんだろうなぁ」と、ヤマカガシに子供が噛まれて重体になったという昨日のニュースを読んで思った。

ヤマカガシはマムシと並び日本に少ない毒蛇の一種です。と判ったようなことをいっても、私は三年前に新潟県の雨飾山「白池」からの下山中の遊歩道で一回遭遇したきりです。青大将など通常の蛇については、中学生の頃には研究対象にしたりして慣れ親しんではいたし、マムシにも何回か遭遇しているが。

雨飾山「白池」で遭遇したヤマカガシ

ヤマカガシに遭遇した当時、このブログでも書きましたが、首周り(頚部背面)が蛍光グリーンというか鮮やかな黄色だったし、体長も30〜40センチくらいだったので、まだまだ幼体だったのだろう。

兵庫で子供を噛んだヤマカガシは体長60センチだったということから成蛇になっていたかもしれない。となると、首周り(頚部背面)が蛍光グリーンというか鮮やかな黄色がくすんでしまっていて、綺麗な蛇というのは当て嵌まらないかもしれない。少なくとも、私の中ではヤマカガシ=綺麗な蛇というイメージが出来上がってしまっている。


ヤマカガシやマムシが潜む草むらなどで、突然数センチ十数センチなどで遭遇した場合には、ヤマカガシやマムシも驚き防衛本能から、噛み付いてくる場合があるが、普通に遭遇した状態では、距離もあるので噛んだり襲ってきたりしないで慌てて逃げていく。

だから、このニュースを最初に聞いた時、ヤマカガシがいることを知らずにヤマカガシの目の前に手を突っ込むことになったのかなぁ〜と思ったが、後のニュースで”ヤマカガシで遊んでいた”ということだったので「こりゃ、やられるわ」と思ったものです。


ヤマカガシに限らず、蛇類は首根っこをしっかり掴まないと、蛇の逃げるための攻撃を封じ込められない。おっかながって頭部が回転できる距離を掴むと、すかさず首を回され噛まれてしまう。蛇と遊ぶには、技術が必要になる。

この子供たちにとっては、ヤマカガシも青大将やシマヘビと同じように毒蛇という知識がなかったのだろう。という私も、三年前にヤマカガシに遭遇し、調べてようやく毒蛇だということを知ったわけで、、、大体、日本に棲む毒蛇はマムシくらいの認識しかなかった。

まっ、どちらにしても蛇類は、遊ぶ対象としてはあまり面白い生き物では無いとしか思えなくなっています。



岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。

ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html


本日土曜日、休日の方も多いかと思いますが、明日日曜日にかけての週末を、白川郷の春でお楽しみいただければ幸いです。


★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月29日(Sat)▲ページの先頭へ
◆「世界遺産白川郷に春を求めて・・・シリーズ」・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
ようやく繋がりました。いえ、オイラの頭の中じゃ無いッスよ。オイラの頭の中は繋がらないまま暑さにもだえておますデス。というより、どんどん細切れになっていくような(汗)

繋がったのは、先日まで”ぶらり北陸発」で展開していた「世界遺産白川郷に春を求めて・・・」シリーズです。全部で9話になり、先日のヤエザキスイセン「フォンシオン」の画像で完結になりました。


岐阜県インデックスから白川郷の春に入るか、下記の9話のアドレスから入るか、どっちから入っても・・・・・・各ページの下部のほうで繋がっていますので、続けてご覧いただけます。


ぶらり北陸発
 http://www.stones.jp/index_burarihokurikuhatsu.html


岐阜県インデックス
 http://www.stones.jp/area_gifu/index.html


●【世界遺産白川郷に春を求めて・・・4月末】

ミノムシと世界遺産・白川郷に桜を追いかけて(01)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago01gf042ms3.html


白川郷和田家の稲架け小屋と水鏡の合掌造り(02)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago02gf042ms3.html


白川郷和田家の周りの白い花と桜とヤエザキスイセン(03)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago03gf042ms3.html


ヤエザキスイセン「フォンシオン」と白川郷の春、桜ソメイヨシノ(04)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago04gf042ms3.html


白川郷の鯉のぼりと逆さ合掌造りと桜と斑入り椿(05)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago05gf042ms3.html


白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html


白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html


大杯水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html


白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html


本日土曜日、休日の方も多いかと思いますが、明日日曜日にかけての週末を、白川郷の春でお楽しみいただければ幸いです。


★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月26日(Wed)▲ページの先頭へ
◆陽射しを浴びながら談笑する白川郷のスイセン・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「わぁ〜、ここにもだぁ」白川郷の遅い春の陽射しを浴びて咲き誇る大杯水仙(タイハイスイセン)を観ながら思った。それにしても、主観的でしかないかもしれないが、目にするスイセンの多さ)に「白川郷って、スイセンが好きなんだなぁ〜」とも。

白川郷の春の陽射しを浴びる大杯水仙(タイハイスイセン)

白川郷で咲く大杯水仙(タイハイスイセン)

白川郷の代表的な観光スポットである和田家住宅近辺で目に付いたヤエザキスイセンの”フォンシオン”が、ここ白川郷の端っこ辺りでも観ることができた。

白川郷で咲くヤエザキスイセン”フォンシオン”

思いっきり春の暖かな陽射しを浴びながら談笑しているようにもみえた。



★ぶらり北陸発
白川郷で咲くフォンシオンとカタクリの花と・・・(09)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html
・画像06枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月25日(Tue)▲ページの先頭へ
◆激しい雨と黒部川の川霧と平面空き缶・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
昨日から断続的に激しい雨が降っている。昨晩というか今朝まで、私に睡魔が仲良くしようと襲ってくるのを窓を激しく叩く雨が邪魔をしてきて、熟睡まで行かせず夢うつつ状態の中途半端な感じのまま朝を迎えた。

少なくとも今日午前中は、小康状態になった。所用で新潟県境の朝日町付近へ出かけた。小雨がぱらつく程度で、それ以上にはならなかった。

雲と水田がくっつくような朝日町の光景

朝日町の山間部は雲が立つのか低く低く立ちこめていて、今にも青々とした水田とくっつきそうな感じになっている。その隙間に民家が見てとれた・・・美しい景色となっているが、あいにくカメラを持ってきていなかったので、スマホで撮る。

黒部川の濁流と川霧

スーパー農道だったか黒部川にかかる。黒部川には川霧が発生していた。スマホで撮った写真では川霧がわかりにくいが、幻想的な雰囲気を醸しだしていた。

の平面ガエルならぬ平面空き缶

RAV4/3ドアを停め下りた足元に、踏み潰され平面になった清涼飲料水缶が浅い水溜りに沈んでいた。スマホで撮るのがもったいないと思うほど、ポップに、アーティスティックに、感じられた。昔人気があった漫画「ど根性ガエル」の主人公の平面ガエルならぬ平面空き缶か。

今は16時過ぎ。さっきまで激しい雨になっていたが、今は一応止んでいる。今日は雷雨になるって聞いていたが、雷は一度しか聞いていない。・・・・・・このまま雨が収まってくれればとも思う。



★ぶらり北陸発
富山市小井波でヤマザクラ三昧(05)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m05ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月22日(Sat)▲ページの先頭へ
◆猛暑のドリンクは半分濃度と小井波の満開のヤマザクラ(4月末)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
全国二位になったという昨日7月21日の富山市の気温、猛暑日。同じ気温でも全国一位と二位じゃ感じ方が違うような気がしてくるのだが・・・。どっちにしても暑いのには、変わりはねぇ。

小井波のヤマザクラの花と蕾

昨日の昼間は富山市にいたのだが、やはりほとんどエアコンで冷やされたクルマの中なんで、それほどの実感はない。ただ、暑い時には、外出時にも持ち歩いているスポーツドリンク「ポカリスエット」の減りが早いだけ。


あっ、オイラのポカリスエットは特製なんです。特製というと聞こえは良い。なんか大塚製薬がオイラの体調に合わせて作ってくれているような・・・(ウソ)。今はどうかわからないが、ポカリスエットやカロリーメイトなどの販促(だと思うが)で、その筋?に「欲しいだけ持っていっていいよ」的に無料で配布していたのを思い出す。

華やかに咲く小井波のヤマザクラ

オイラの飲んでいるポカリスエットは、多分市販品の半分位の濃度の筈。市販品のポカリスエットの味は私に濃く、飲んだ後に口の中にベタつきが残るので、スッキリ感を得るために、ポカリの粉末を濃度を薄くして水に溶かし、3〜4個のブロック氷とともに大き目のサーモスに入れてキンキンにしています。

勘違いしていなければ、何かで”身体に適したポカリの濃度は、市販品の半分くらい”と勧められていたような記憶があるし、なにしろ、お腹がタップンタップンするくらいにゴクゴク飲める(笑)・・・気持ち良〜い。

”血液濃度が薄められているだろうな”という意識もチラッとしてくるが、やっぱゴクゴク感には堪らない。それに、私の血液はドロドロしているほどに濃いらしいので、ポカリで薄めても良いんじゃないかと(爆)

緑に映える小井波のヤマザクラ

熱帯地方の日本列島にとって、今年の夏も暑いんだろうなぁ〜という予感もあった4月末の富山市小井波の満開のヤマザクラを背景に、私の暑い昼間の飲み物について語ってみました。夜は、もちろんキンキンに冷えた缶ビール二本(いや最近は暑いので三本になってしまいましたが)を飲んで、疲れの中で爆睡しています。

喉が渇き爆睡から覚めたら、枕元のサーモスに入れた冷えたポカリで喉を潤し、再び爆睡の世界に戻ります。



★ぶらり北陸発
富山市小井波でヤマザクラ三昧(05)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m05ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月20日(Thu)▲ページの先頭へ
◆荒波に魅入られ日本海富山湾の水飛沫を浴びる(6月)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
轟音を立てながら崩れていく、その後で新たな大波が壁のように立ち押し寄せ始める。その凄まじいエネルギーと恐ろしささえ感じさせながら、無限に続くかのように繰り返し営まれている富山県朝日町小川河口(日本海富山湾)の6月。

富山湾小川河口に寄せ、崩れる波、新しい波

水飛沫がかかる場所にいる私の周りは”怒涛”という言葉で埋め尽くされ、チューブをつくりながら寄せる波、波、波に目を見張る、耳が逆立つ

波頭が崩れ寄せる日本海の荒波

海底の土、砂を巻き込み立つ富山湾の荒波

海底の泥を砂を巻き込み茶色く染まりながら捻れぶつかり、迸る水飛沫っ

捻れ荒ぶる富山湾小川河口に寄せる波

6月の朝日町小川河口の荒波に魅入られたかのように、風に乗る水飛沫を浴びながら砂浜に立つ



★ぶらり北陸発
生き物、魔物そしてアーチストの富山湾の荒波(5)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou05
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月19日(Wed)▲ページの先頭へ
◆白川郷のカタクリの花(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
図体の大きいヤエザキスイセン「フォンシオン」の集団が、一輪の薄紫色のカタクリの花を苛めているようにみえるのは穿ち過ぎだろうか。多くの蕾たちは。その光景を「オラ関係ねぇ」とばかりに見過ごしているようにも見える。見過ごすことも共犯みたいなもんなのに。

ヤエザキスイセン「フォンシオン」とカタクリの花

白川郷の和田家住宅付近に咲いていたヤエザキスイセン「フォンシオン」が、白川郷集落の端っこにも咲いていた。というより多くが蕾だったけど。

白川郷のヤエザキスイセン「フォンシオン」

でもさ、ここ白川郷の集落内でカタクリの花に出逢えるとは思いもしていなかったので、素直に嬉しい。数年前に、八尾だったか山田村だったかの山里で、桜を追いかけていたときに偶然見た記憶が残っている。

カタクリの古語「かたかご(堅香子)」のほうが、越中の国司として高岡(富山県)に赴任した大伴家持の関係からか、わりかし馴染みが深い。大伴家持の詠んだ歌が万葉集に収められ、高岡市は万葉の里として銘打っているからか。確か、その関係の箱物も二上山にあったような気がする。

白川郷のカタクリの花

ヤエザキスイセン「フォンシオン」の集団に苛められていた一輪のカタクリの花から、一、二メートル離れた枯葉が重なる斜面に、カタクリの花が一列に並んで咲いていた。


以前は”カタクリの花”は、一生に一度みられれば良い的感覚を持っていたが、今まで数回カタクリの花に出逢っているが、どういうわけか咲いている環境があまり綺麗とはいえない場所が多かった・・・見栄えのする場所に咲いていてくれたら、もう少し有難みも違ってきただろうに(笑)



★ぶらり北陸発
白川郷のカタクリの花(09)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago09gf042ms3.html
・画像06枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆どんだけ続くのか?今年ものクソ暑い夏を越せるのか(汗)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
ヴぁあああ、あぢぃ、暑すぎるっ!梅雨が明けたのかどうか知らないけど、どーでも良い・・・暑ければ”夏で良いじゃない”・・・・・・バテタ・・・バテバテ・・・タ。

富山市小井波の満開のヤマザクラ

富山市小井波の青空と満開のヤマザクラ

富山市小井波のミズバショウ、ヤマナシ、ヤマザクラを観た4月末が、霞んでくるように遠くなり過ぎる

小井波のヤマザクラ

小井波のヤマザクラの花

あぁあああああーーーーあぢぃ



★ぶらり北陸発
富山市小井波でヤマザクラ三昧(05)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m05ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月15日(Sat)▲ページの先頭へ
◆ヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
華やか過ぎるほどに満開のピンクの花々のなかに、今まさに咲こうとして開きかかっているのや、蕾がチラホラ見られた花が花木が”ハクモクレンかな?”とも思ったが、ハクモクレンには色違いは無く、白い花しか無さそうだった。

白川郷の青空に咲く満開のヒメコブシ

探しているうちに、モクレンとコブシを混同する場合も多いそうで、その違いについて書かれていたページに、ソックリな写真が掲載されていた。

満開のヒメコブシと白川郷の合掌造り

ピンクの色も花弁の数も同じ”ヒメコブシ”という花だった。とにかく、白川郷にようやくやってきた遅い春に歓喜し満喫しようとしているのか、喧騒、歓声さえ聞こえてきそうに華やかで賑々しい。青空に木霊している。


そのヒメコブシの近くには、対照的に、シブク落ち着いた一角があった。枯葉色のフヨウの実がはじけた刮ハ(さくか)が林立していた。そう、富山県射水市の内川でみたのと同じフヨウの刮ハだ。

林立するフヨウの刮ハと白川郷の

枯れた・・・とか侘び寂び感は一切感じられなく、シブイ華やかさ、落ち着いた華やかさとでもいえばいいのか、林立するフヨウの刮ハを通して観る白川郷の合掌造りは、より深い味わい、情緒を湛えているように感じた。



★ぶらり北陸発
水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月13日(Thu)▲ページの先頭へ
◆レッドブルのデモカーを目撃した・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「奇妙なクルマが走っているゾ」・・・片側二車線道路の追い越し車線を走っているRAV4/3ドアは、数台前の走行車線を走る”奇妙なクルマ”に目を凝らしていた。

車体はBMWミニだが、乗車席は前席の運転席と助手席の2シーターだけで、後部座席は取っ払われ、あたかもBMWミニのピックアップ・トラックに改造され、その荷台部分には蓋がなされていた。

いや蓋がされているというより、大きな大きな缶が乗せられ、缶の先端はキャビンの上に設置されていた。

その缶のデザインというよりBMWミニのピックアップ・トラックのカラーリングが、あのエナジードリンクのレッドブルそのもので、車体に大きなレッドブル缶を乗せたBMWミニのピックアップはデモカーなんだろうと思った。


私がレッドブルを知ったのは、東日本大震災時に、シングルテントの持ち込みで延べにして数ヶ月間のボランティアに行っていた娘クマコが「レッドブルから私たちのボランティアグループに、常時差し入れがあり飲み放題だった」というような状況を聞いた時だった。

私は、予備知識もなんにもなかったけど「そういう類のドリンクは飲みすぎるなよ。中毒になるかも・・・」と言っていたものだった。

日本のレッドブルは、現地のものにくらべ大分薄められていると聞いているが、最近でも中毒になったり、中毒死した事例などが報じられていた。もっとも、消費者側の飲み方にも問題があったそうだが・・・。


先日、あまりにも眠気が襲ってきてヤバイので、数年振りにレッドブルを飲んでみた。が結果的に眠気は収まらなかった。大体がエナジードリンクであれ栄養ドリンクであれ、私は、まずその効果を信じていない。信じられるような効果を発揮してくれるものならば、コンビニで販売されている筈が無いとさえ思っている。

だから、エナジードリンクであれ栄養ドリンクであれ、ほとんどの場合は、その世話になったことが無い。信じる者は救われるかもしれないが、信じない私には、味の変わったタダの清涼飲料水でしかない。


今日でもメッチャクチャ眠かった。眠気覚ましに何か飲まなくちゃ・・・ってことで、結局、コークにした。クーッとくる喉越しが、多少の眠気覚ましになってくれる。この夏、ほとんど毎日飲んでいる。コーク中毒になったかもしれない(汗)

ちなみに、レッドブルのデモカーの写真を撮り損なっていたので、なにか代わるものがないかとネットで探すと、ウィキペディアの下部にしっかり掲載されていた。お隣の石川県のナンバーだった。営業所があるんかなぁ〜?


ウィキペディア:レッドブル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%
89%E3%83%96%E3%83%AB

↑もし万一繋がらなければ、お手数ですが”レッドブル”でググッてください。



★ぶらり北陸発
水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月12日(Wed)▲ページの先頭へ
◆白川郷に咲く大杯水仙と桜とピンクの花(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
白川郷の風にはためく勇壮な端午の節句の幟旗の近くに、大杯水仙(タイハイスイセン)が咲いていた。ラッパ水仙との区別がしにくいが、私としては大杯水仙(タイハイスイセン)かと思っています。

白川郷に咲く大杯水仙

ニホンスイセンに比べて遅咲きで3月〜4月頃の時期に開花するので、遅い春を迎える白川郷にとっては、4月下旬というこの時期はちょうど良いのかなと思います。

合掌造りを背景にしましたが、大杯水仙を強調し過ぎたせいか、暗さの中に埋没しかかっていて見えにくくなっています(汗)


暗さに埋没しかかっている合掌造りの右下のほうのピンク色が気になって仕方がありません。遠くから見ててピンク色が濃く桜じゃないような感じなので「何だろう?」

桜と鯉のぼりと合掌造り

その前に、お向かいの桜と風に泳ぐ鯉のぼりと合掌造りを画面に収める。

んで、濃い目のピンク色の花を付ける木の下に位置し、今まさに開花しようとしている蕾や満開の賑々しい花を観ながら”モクレン”かなと思った。が、モクレンにしては、花弁の数が多く細い。

ハクモクレンならぬヒメコブシの蕾

ピンク色じゃなく白色なら”ハクモクレン”の花にピッタリなんだが「ハクモクレンに色違いってあるのかなぁ?。白しか目に付かないが・・・・・・」。日本一となった富山県の暑さの中で、乏しい知識がショート仕掛かっている。

もう少し時間を掛けて調べてみた(汗)



★ぶらり北陸発
水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月11日(Tue)▲ページの先頭へ
◆遠望する雪の白山連峰と白川郷の端午の節句の幟旗(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
逞しさや強かさをオクビにも出さず、崖の土止めブロックに這うつる性植物が可愛さを前面に押し出し、日向ぼっこをしているのを見ながら白川郷の坂を登る。

崖の土止めブロックに這う逞しく強かなつる性植物の可愛さ

遠くに見える雪をいただく白山連峰が青空に映えて美しい。

雪の白山連峰を白川郷から遠望する

世界遺産白川郷合掌造り集落で十二分に春を堪能してきたが、白川郷合掌造り集落のコッチの端っこにも、鯛焼きの尻尾までアンコが詰まっているようなお得感で春、春ぅしていた。

満開の桜と白川郷の合掌造り

そして、ここにも鯉のぼりが・・・と思いきや、鯉のぼりじゃなく端午の節句の幟旗が4月下旬の風にはためいていた。

桜と端午の節句の幟旗と白川郷の合掌造り

私自身、端午の節句の幟旗を見るのは初めてのような気がするが、ファミリーで集う鯉のぼりより端午の節句の幟旗のほうが勇壮な感じを受けた。合戦の幟旗をイメージさせてしまうのだろうか。



★ぶらり北陸発
白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ


水仙とヒメコブシとフヨウの刮ハと白川郷の合掌造り(08)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago08gf042ms3.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月08日(Sat)▲ページの先頭へ
◆白川郷の魔除け面と春の中の薪と水車(4月下旬)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
約二年前に一等最初にみた白川郷の魔除け面は小さな紅い花と一緒に撮り、メインストリートの合掌造りの軒下に祀られていた二面目の魔除け面。そして今、枝垂桜と一緒にみている魔除け面は、私にとって三面目となった。この他にも、あるのかどうかはわからない。

白川郷の茅葺き屋根と枝垂桜

三面目の魔除け面が祀られた合掌造りとは別の合掌造りと枝垂桜を一緒に撮る。茅葺き屋根を大きくし、枝垂桜の樹木と気持ちの良い青空を入れてみた。

白川郷の春の陽射しの中の薪と水車

その場所から少し移動すると、合掌造りの家屋の壁に薪が積み上げられていて、その横に大きな水車が置かれている。周りに小川などの水気がないところから、使わなくなった水車を風情として置かれているのかもしれないが、妙にその場所に嵌まっていた。

積み上げられた薪に陽射しが当たり、春うららな空気を創り上げている。どこかで猫がうつらうつらしててもいいくらいと、思わず周りを見渡していた。

合掌造りと魔除け面

いつのまにか、白川郷で最初にみた魔除け面が祀られている合掌造り家屋の近くにきていた。心の中でご挨拶をし、白川郷のメインストリートの春、春、春ぅしたソメイヨシノが満開になっている場所に戻ってきた。



★ぶらり北陸発
白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月06日(Thu)▲ページの先頭へ
◆生き物、魔物そしてアーチストの富山湾の荒波・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
たった一人とはいえ今日はギャラリーがいるからか、いつもより派手に、多彩な表情をみせているように思えた富山湾の小川河口(富山県朝日町)に寄せる6月初旬の荒波だった。

富山県朝日町の小川河口に寄せる荒波(1)

怒涛をまんま形にしたような激しい波が、我先にと競い押し寄せてくる。荒ぶる波同士が争いぶつかりあって青空に水飛沫を舞い上がらせる。

富山県朝日町の小川河口に寄せる荒波(2)

海底の砂を土をさらうように巻き込み、メッシュを入れたかのように海水が黄濁している部分も多くなっている。

弾ける富山県朝日町の小川河口に寄せる荒波(3)

激しく、そして美しい。海は生き物、魔物だということをあらためて感じさせてくれる。

富山県朝日町の小川河口に寄せる荒波(4)

そしてアーチストでもあると・・・・・・



★ぶらり北陸発
生き物、魔物そしてアーチストの富山湾の荒波(5)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou05
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月04日(Tue)▲ページの先頭へ
◆白川郷の枝垂桜と魔除け面と合掌造り(4月)・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「とうとう見つけたぞぉ」と嬉しくなったのは、白川郷で二つ目の鯉のぼりをみた後に、春の使者の桜ソメイヨシノばかりではなく、枝垂桜を見つけたときです。やはり、桜も種類があったほうが良い・・・と欲が出る。

白川郷の二棟の合掌造りと鯉のぼり

この辺りの合掌造り界隈は、白川郷での私のいつものコースとなっていて、この鄙びた感じの親子というか母屋と納屋(かな?)の醸し出す雰囲気が、大変気に入っています。

白川郷の合掌造りと枝垂桜

で、今回、新発見っ

白川郷の茅葺き屋根と魔除け面と枝垂桜

今まで何回も母屋と納屋の合掌造りを被写体にさせてもらっているのに、そこの茅葺き屋根の軒に魔除け面が祀られているのを、初めて発見した。雰囲気に呑まれて魔除け面があるのに気付かなかったのかもしれないが、これで白川郷で三面目の魔除け面となった。



★ぶらり北陸発
白川郷の合掌造りと枝垂桜と魔除け面と水車(07)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago07gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年07月01日(Sat)▲ページの先頭へ
◆飽きることを知らない富山湾の荒波・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「次はもっと良いのが来るんじゃないか、大きいのがくるんじゃないか」と下世話なアッシは、耳につんざくような小川河口(富山県朝日町)に押し寄せる荒波の波音に覆われながら、期待しファインダーを覗く。

小川河口(富山湾)に寄せる荒波(1)

四方八方に大きく波飛沫を上げてくれると、花火じゃないけど思わず「たまやぁ〜っ」と掛け声を掛けたくなる。もっとも、シャイな私は、花火の時でも掛け声を掛けたことはないけど・・・気持ちの中で掛ける。

小川河口(富山湾)に寄せる荒波(2)

小川河口(富山湾)に寄せる荒波(3)

繰り返し引いては押し寄せる波、波、波を見ながら「飽きるこたぁないんかなぁ?」とも思ってしまうが、風のなすままの他力だから”飽きるとか、そういう時限のことじゃないんかなぁ」とも思える

小川河口(富山湾)に寄せる荒波(4)

小川河口(富山湾)に寄せる荒波(5)

・・・・・・見ている者にとっては、押し寄せ爆発する波の形が一つ一つ違うので、飽きることはない。いつまでも見ていたいくらいだ。



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月] http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月29日(Thu)▲ページの先頭へ
◆ミズバショウからヤマザクラ、ヤマナシの花へと移った富山市小井波
やっぱ思い込みって間違った方向に誘導されやすいなぁ〜と、あらためて自分の不徳、無知を感じさせられたのは富山市小井波のミズバショウを見た後だった。

小井波のミズバショウの周辺地帯を探索していた時に、細い川の対岸にピンクのヤマザクラをめっけた。その流れで、繁みに一歩踏み込んだところに、わりかし樹高の高い一本の木が白い花を満開に咲かせていた。

ヤマザクラかと思ったが、ヤマナシの花のようだ

例によって、、、というか、いつもの如くナァ〜んも考えずに”白いヤマザクラ”だと思ってしまった。とにかく綺麗な花だった。

富山市小井波のヤマナシの花

自宅で、撮った画像を整理していた時「花の付き方がヤマザクラとちょいと違わねぇかぁ?」「オシベも少しばかり違うようにもぉ〜」などなど、一つの疑問が出てくると、”これでもかっ”的芋づる式に疑問が増えてくる。

富山市小井波の満開のヤマナシの花

「ヤマザクラじゃなきゃ、何なんべ?」と調べてみると、ヤマナシの花のほうがより近いので、”ヤマナシの木”と同定した・・・・・・が、これも思い込みかもしれない(汗)



★ぶらり北陸発
小井波のミズバショウとヤマツツジとヤマナシの花(04)[04月・富山県]
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/koinami_m04ty043ak0.html
・画像10枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月28日(Wed)▲ページの先頭へ
◆親切がわかりにくくした自動車検査標章を貼る方法・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「オイラにだって出来らい」と単純に考えていた相棒のRAV4/3ドアのフロントガラスの内側に自動車検査標章を貼る作業だった。

保安基準適合標章

先日、RAV4は車検を受け車検証及び自動車検査標章がくるのを待つだけになっていた。それが無いと公道を走れないので、くるまでは”保安基準適合標章”というものをフロントガラスの内側に貼っていた。


車検証と自動車検査標章が懇意にしている車屋さんから送られてきた。自動車検査標章をフロントガラスの内側に貼る作業を、「ステッカーを貼る感じでやれば良いんだろ」と安易に考えていた私は、自動車検査標章の裏側の「貼り付け方法」の説明を読んで戸惑ってしまった。

自動車検査標章の表面と裏面
<自動車検査標章を貼った後の残骸(笑)>

説明にある「ミシンC」は見つけることが出来たが、「ミシンA」とか「ミシンB」などを円らな瞳を皿のようにして見つけようとしたが、見つからない。それに「ナンバープレート用」ってナニッ?今までナンバープレートに貼ってあるのを見たことがないゾ・・・


遊びのステッカーなら、意味不明な点があってもそのまま貼るが、これは次回の車検までフロントガラスにくっつけて持たせなければならない公的なものだ。途中で剥がれてきたり、違ったことをしちゃ、多分やり直しが利かないだろう・・・となると、自分がやることが不安になる。

で先日、車屋さんまで行って貼ってもらってきた。普通にステッカーを貼るように簡単な作業のようだった。直ぐに終了したが、「ミシンA」とか「ミシンB」の明記してある場所や「ナンバープレート用」などの説明を聞きそびれてしまった。


郵送されてきた際に同封されていたA4用紙に書かれた説明の一部に”すぐに貼れる状態でお送りしています”という小さく書かれた文言と、このブログ用に撮った写真で、シール全体の一部が切れていることに気付いた。

多分、原本はもう少し大きいサイズだったのだろうが、車屋さんが、素人でもステッカーのように貼りやすいように不要な部分をカットして送ってくれたのだろう。周りをカットした部分に「ミシンA」とか「ミシンB」かの文言が書かれていたのだろうと推測した。だから、コチトラにはわからなくなってしまったのだろう・・・と。

また「ナンバープレート用」という文言は、バイク関係のためのようなので乗用車には関係がなさそうだ、紛らわしい。

自動車検査標章を貼ったRAV4

自動車検査標章を貼るまでフロントガラスに付けていた保安基準適合標章は、シュレッダーに掛けて廃棄して無事完了し、RAV4は元気に走行している。



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月27日(Tue)▲ページの先頭へ
◆本当に3?・・・1強か、せいぜい2じゃないのぉ・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
ダラッ、ダラッ、と小さく・・・ちゃうグラッ、グラッ、と小さく揺れた25日(日)朝、夢うつつ状態だったが、その揺れに気付くことが出来た。「地震だぁ〜、久し振りだなぁ〜」と思う間もなく、その揺れは収まった。(ちなみにダラは富山の方言で”バカ”の意:島根県松江でも同じような方言があるらしい)

「震度1強くらいか、2ではないだろう」と思いながらも、再び睡魔に引きずり込まれ、結局起きたのは1時間半後位になった。早速、ネットで地震情報を調べると、震源地の長野県南部では震度5強の強い揺れだったようだ。


富山県では、射水市橋下条と、やんさんま祭り(流鏑馬)が行われる射水市下村の二地区が”震度3”と書かれていた。単純に説明して、射水市橋下条は自宅がある鷲塚地区の南側(山側)だし、射水市下村は鷲塚地区の北側(海側)となります。

観測機器が設置されていないのか、揺れがほとんど無かったのか、二地区の間になる鷲塚地区には一言も触れられていなかった。そのことがいろいろな憶測、推測を招いた。

・震度3だったとすれば、「震度1強くらいか、2まではないだろう」と感じた私が気付く前に震度3の揺れがあったのだろうか?

・鷲塚地区が周りのように震度3ではなく、私が感じたように「震度1強くらいか、2」だったとすれば、どうしてだろう?一つしか心当たりが無い。

・「震度1強くらいか、2」だったのは自宅だけで、ご近所は震度3だったのかもしれない・・・とも。


自宅には、地震を抑えつける強力な”重石(おもし)”がある・・・あるというより居る・・・誰とは恐ろしくて口が裂けても言えないがクマヨメだ。自他共に認めている”重石(おもし)”が効果を発揮しているのだろう。そんな異常地帯だから観測機器も設置できないのかもしれない。

ちなみに、本人は地震があったことすら知らない(苦笑)

その本人は、友人達との「今朝、地震があったのを知っている?」という会話の中で”知らない”と応えた友人に「あんたが重しになって、あんたん家だけ揺れてないのだわぁ」と、オイラのネタをパクって使い、重し仲間をつくろうとしているようだ(汗)・・・・・・なんてこったい



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月24日(Sat)▲ページの先頭へ
◆怒涛っ富山湾の荒波と一回こっきりのチャンスへの拘り・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
正直、富山湾を舐めきっていたかもしれない。荒波で有名な日本海の一部であるという意識が薄らいでいたかもしれない。ここ数年、ヒスイ海岸の宮崎海岸や雨晴海岸、氷見、帆船海王丸の射水市の海岸などなど各地の富山湾を見ることも多いが、ほとんど良いお天気の波はベタ凪の時が多かったからだろうと思われる。

弾け飛び散る富山湾の荒波

下新川郡朝日町と入善町の境界を流れる二級河川の小川の河口付近に出た。対岸の入善町側に押し寄せている波の大きさ、波飛沫はハンパなく「こんな大きな波は、久し振りだな」という感がした。

引く、波頭が砕ける富山湾の荒波

「あの大波、荒波にもっと近づきたい」ってんで、右岸側となる朝日町側の小川河口の砂浜に下りる。それを待っていたかのごとく、飛行機の爆音以上の”グワァアーーー”という凄まじい波音が、何回も何回も繰り返し全身を襲ってくる。

六脚ブロックに押し寄せる富山湾の荒波

左岸側に積み重ねられている消波ブロック・・・四本脚のテトラポッドより脚が多く四角い。六本のようにみえるのでヘクタポッドともいわないだろうし、単純に六脚ブロックの消波ブロックに大波、荒波が、それこそ波状攻撃をかけ玉砕するかのごとく青空に波飛沫を打ち上げている。

引く、押し寄せる、飛び散る、、、が繰り返されているのを、動画や連写で撮るのも良いだろうが、私は一回こっきりのチャンスに拘り、シャッターを切り損なった時に限って大きく派手な波になったりして、悔しさに包まれたりもする。

六脚ブロックを巻き込もうとする富山湾の荒波

が、やはり一回こっきりのチャンスに拘る。それに惹き込むのは、多分緊張感なんだろうなぁ〜と思われる。上手く捉えた時の歓びが大きいものぉ。



★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月22日(Thu)▲ページの先頭へ
◆小川河口付近(富山県下新川郡朝日町)の富山湾・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
あまり時間が無いので・・・・・・すみません








★ぶらり北陸発
怒涛っ、弾ける富山湾で愉しむ(4)[06月]
 http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/ogawakakou04
sn060ds4.html

・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月20日(Tue)▲ページの先頭へ
◆以前の見積りはナンだったんだ?RAV4/3ドアの車検に際して・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「あぁあああ〜、もう二年近くになるんだなぁ」と、今やオイラの相棒となっている2002年製トヨタRAV4/3ドアの車検を迎えて感じた。

前回の車検は、当時の所有者だった娘がまだ国内で仕事をしていた時の赴任地だった東北地方で受けた。多分その後狭い道路でUターンをしようとして曲がりきれずブロック塀にぶつかり、右側前部下部のオーバーフェンダーが取れてしまったらしい。

新しく付けたRAV4の右側前部下部のオーバーフェンダー

修理しようとしたが、10万円余りの見積りだったので「日本にいるのも二、三ヶ月だから・・・」ってんで取れた状態のまま、ちょうど4輪駆動を探してたオイラが引き継いだ。

で、引き継いだ時に、懇意にしている車屋さんに一応修理費用を見積もってもらうと、同じように10万円余りの見積りだった。「全面的な修理をしないで、取れた部分のオーバーフェンダーを付けるだけで良いのに・・・」と素人は思ったが「周りの部分も修理しないと、取れた部分に新しいオーバーフェンダーが付けられない」というようなことを聞いた・・・・・・結局、今まで、オーバーフェンダが取れた状態でトヨタRAV4/3ドア使っていた。


車検を向え、車検の性格からして「走る、停まる、照らす」などの基本だけを押さえておけば良いという考えの持ち主なんで、R171(SLK350)の時から”法定費用”だけで済ませている。

車検のための点検は有料のところも多いのに、懇意にしている車屋さんでは無料で行ってくれるし、車検時のオイル交換も無料ということだった。で、点検をしてもらい、見積りを出してもらった。

そのチェックポイントの中に「右側前部下部のオーバーフェンダーが取れたままでは、タイヤがはみ出ていることになり車検が通らないから」ということで、新しく取り付けることになった。オイラが傷つけた左後のオーバーフェンダーが外れそうだから、新しく付けなければならないとのことで、それも一緒に。


はじめは前後とも塗装前の部品を付ける予定だった。塗装費用の見積りが出にくいということで、塗装前だからダークグレーになるのかな、、、そのまま付けようかとも思ったが、右側前部下部のオーバーフェンダーだけが他と違う色ってのも面白いと思ったが、右側前部下部と左側後部の二ヶ所では、やっぱカッコ悪い。

左側後部のオーバーフェンダーはボディと少し隙間がある部分があるが、力を入れてみても取れそうにないんで、交換から”強力な接着剤かボルトで停めてもらう”ことにした。


んで、問題の右側前部下部のオーバーフェンダーについては「塗装しなくても車体のカラーに近いオーバーフェンダーが見つかったので、それを付ける」ということになった。ブラックまたはダークグレーを予定し面白がっていた私は、少しばかりの失望感があったが、車屋さんのせっかくの好意を無にしちゃいけない。言われるとおりにさせていただいた。

車検証が届くまでの適合証
<車検証が届くまでの適合証>

右側前部下部のオーバーフェンダー取り付けに関する費用は、部品代取り付けの技術料も含めて一万円にも満たないものだろう(詳しくは知らないが点検見積りの概算書より、、、汗)

その結果に、東北地方並びにコッチ富山の修理屋さんの「周り(多分バンパーや取り付け部分など)も直さなければ・・・」「10万円余りの見積り」は”ナンだったんだ?・・・・・・その十分の一弱で出来たじゃん」と思わせられた。


点検で列挙してもらった各項目は、今後調子が悪くなった箇所から順に直していこうかと考えてます。最終は、経年変化か娘の荒っぽい運転のせいか、クラッチの段減りで動きがスマートじゃない時も多いオートマ交換となるだろうが・・・。



★ぶらり北陸発
白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月19日(Mon)▲ページの先頭へ
◆世界遺産白川郷明善寺の春・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
一つの図形として真横から捉えた世界遺産白川郷を代表する観光スポットの一つである茅葺き屋根の鐘楼がある明善寺の茅葺き屋根と、そこから飛び出すような桜ソメイヨシノを組み合わせて楽しむ。

世界遺産白川郷明善寺と桜

そして、明善寺の軒の垂木の先端に塗られた白が連続しているのも面白く、やはり桜と一緒にしてみる。カメラを向けられていると勘違いした観光客の女性たちが気を利かせてくれてありがたかったが、あいにく、その遥か頭上を狙っていたので、邪魔にはなっていなかった。

世界遺産白川郷明善寺の軒の連続する白と桜

二つの四角い茅葺き屋根と桜

明善寺の横手に周り、やはり茅葺き屋根を四角い図形と捉えてみることにした。大小二枚の四角い茅葺き屋根がつくる空間に桜が綺麗に収まってくれた。

世界遺産白川郷の空に泳ぐ鯉のぼり

明善寺から少し離れたところに飾られた鯉のぼりが、疲れるような不思議な姿勢で、そよ風に靡いていた、長閑な世界遺産白川郷の4月下旬のひととき。



★ぶらり北陸発
白川郷明善寺と桜とサンシュユと鯉のぼり(06)[04月]
 http://www.stones.jp//area_gifu/shirakawago06gf042ms3.html
・画像12枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2017年06月17日(Sat)▲ページの先頭へ
◆富山湾の野生のイルカジャンプが写りこんでいた・・・・・・アツシヤマモト、キプリス、本格革財布
「このまま良いお天気の下で新川平野を眺めながらボケーとしてるのも良いかな」とも舟見城で考えたが、「お天気が良いなら、富山湾沿いの海岸道路をゆっくり流してみよう」に切り替わり、朝日町まで下り海岸に出た。

青い空、青い富山湾、そして二脚の木製ベンチ

青い空、青い富山湾、気持ち良さの真っ只中で、不思議な光景に出くわした。周りに民家や駐車場も無いので、海岸を散歩する人も居ないだろうと思われるところに、二脚の木製のベンチが置いてあった。

「何のために?」と”?”マークが全身を包むようにトグロを巻き始めるが「絵的には面白いかも」ってことで、青い富山湾を背景に撮り始めていると、ベンチの向こうで波飛沫が立った。

富山湾の波飛沫と二脚の木製ベンチ

「こりゃ面白くなったゾ」と、ファインダーを覗きながら、より大きい波飛沫を待つ。ジッと待つ。一つくると、より大きなのをと欲が出てくる。


自宅に帰って、撮った写真を整理してみる。その内の一枚の青い富山湾の沖合いに波柱が立っていた。「ナンなんだぁ?」と写真を原寸で見てみた。

富山湾の野生のイルカのジャンプと二脚の木製ベンチ

富山湾に立つ波柱の上部に、”く”の字型の黒っぽいモノが写っている。「イルカだぁ、イルカジャンプだぁ」。富山湾に野生のイルカが居ることは知っていた。が、この時は完全に失念していた。

写真は、ベンチに焦点を合わせているので、沖合いのイルカジャンプは暈けていて小さいけど、ジャンプしているイルカの姿は確認できた。

偶然とはいえ、暈けているとはいえ、小さいとはいえ、野生のイルカジャンプを撮っていることに嬉しくなった。

このことに現地で気付いていたなら、その場所に、オイラのお尻が根っこを生やしていただろうと思われた。



★ぶらり北陸発
富山湾の野生のイルカジャンプを捉えていた泊海岸(3)[06月]
http://www.stones.jp/area_tyshimoniikawagun/tomari03sn060ds4.html
・画像15枚とグダグダ



▼各地各所のコンテンツは増えているが、そのナビとなるINDEXまで手足が回りませんでした(汗)。
▽んで、昨日6月11日までの富山市のINDEXを仕上げ、「雪の小井波シリーズ」「越中稲荷神社シリーズ」は、各ページの下のほうで繋げ、順にご覧いただけるようになりました。
富山市INDEX(2017.06.11現在)
 http://www.stones.jp/area_tytoyamashi/index.html



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」ブラック
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3828.html
キプリス:シルキーキップ小銭入れ付き三つ折り財布
【5%オフ】
【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 表側はファイバーキュアのブラック、内側には牛革のレッドは、一見派手そうに思えますが、ご使用時には、先端部分の裏側のレッドがチラ見せ程度に抑えた感じになる「ノイ・インテレッセ:ファイバーキュア・ベルト(30mm幅)」に、大人の粋さえ感じさせてくれます。

 素材は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザーを使用し、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

車のハンドル用として開発され、特殊加工(ウレタン・エンボス加工)が施されており、通常の染色革に比べ耐摩擦性、耐光性に優れ、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、シャープな上品さを醸しだしています。


★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件





カレンダ
2017年8月
   
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (141)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (7)

アクセスカウンタ
今日:4,286
昨日:4,308
累計:8,340,670