おいしい時間

ishidasについて

2015年09月12日(Sat)▲ページの先頭へ
◆朝日と幻想の立山連峰、そして昨晩の日本酒「浜千鳥 純米大吟醸 吟ぎんが仕込み」
「久し振りだなぁ〜」と、未明に目が覚め、再び寝付こうとして寝れず「・・・なら、会社で仕事するべ」と思い立ったのが4時を過ぎていた。

昨晩は、今や外国暮らしとなり、今日だかに住居が決まったという連絡があったクマコの置き土産の日本酒を飲んだ。私は、正直日本酒が苦手というか飲まなくなっていた。クマコが今までの会社を退社後、各地の友人巡りというかあちこちほっつき歩いて、帰郷したのが先月下旬だった。

岩手県産「浜千鳥 純米大吟醸 吟ぎんが仕込み」

「これ、岩手の友人から餞別だといって貰った」と出してきた岩手県産の日本酒「浜千鳥 純米大吟醸 吟ぎんが仕込み」で、ファミリー全員ったって三人だけだが、日本酒とお菓子のパーティーを開いた。

数年振り・・・もっとなるか振り振りに飲んだ日本酒だった。「だいたいが、25歳の女性に餞別だといって日本酒をくれるなんて、お前は、どんだけ飲んべぇとして知れ渡っているんだ」と突っ込む。確かに、アルコールに弱いオイラより断然強いことは認める(汗)


冷蔵庫に入れていたその時の飲み差しを、昨晩クマヨメとで夕食時に空けてしまった。醸造アルコールが入っている日本酒を飲むと頭が痛くなる私だが、純米種だと頭が痛くならないから良い気持ちで飲めた。

岩手県産「浜千鳥 純米大吟醸 吟ぎんが仕込み」

「浜千鳥」を飲んだ後というか日本酒を飲んだ後、しばらくしてから喉をスッキリさせるためにキンキンに冷やしたビールで締める。昔々、日本酒を飲んでいた頃に「獺祭・遠心分離磨き二割三分」を飲んでいたときも、口の中に余韻が薄くなった頃に、締めにビールを飲んでいた。


良いお酒を飲んだからからか、未明に目が覚めてその後寝付けなくても頭が痛くなかった。酔いも残っていなかった。

頭がスッキリした感じだったので、仕事をしようと出勤したわけです。が、会社に着く2分の間に気が変わった。世の中は、もう明るくなってきていて、青空に朝焼けもみられるので「シルエットの立山連峰を観に行こう」と、会社に置いていたデジイチを持ち出し、できればR171(SLK350)をオープンにして朝に冷気の中を走りたかったが、燃料が少ないので断念し、RAV4でいつもの呉羽山公園展望台へ駆けつけてみた。RAV4も面白い。


5時半前に着いた呉羽山公園展望台では、先客が三脚をセットしていた。挨拶を自然に交わし、少しばかりカメラ談義っぽい話をしながら、何枚か撮る。呉羽山公園展望台にカメラを構えた人間が増えてきていた。

「これで一段落したな。後は、朝日を待つだけ」というオジイサンの言葉に(こんな明るいのに、まだ太陽は出ていないんだぁ、ラッキー)と思った。なんたって、朝日が昇るのを観るってのは何時以来だろう?わからないほどン十年振りになるかと思う。

「新聞に書いてある日の出時刻は水平線を基準にしているので、それから15分程経ってから山から出てくる」と教えていただいた。「日の出の頃に新幹線が通れば良いですねぇ」と振ってみると「新幹線の始発が通るのは6時半過ぎだから、一緒には撮れない」という言葉に「調べてらっしゃるんですねぇ」と驚いた。私が無知なだけか(汗)


朝焼けを濃くして朝日が、剱岳や毛勝三山よりもっと海側の白馬岳辺りから顔を出し始めてきた。

立山連峰の上は青空その上は雲の層、その上は青空、青空を背景にしたキレイなうろこ雲と、サンドウィッチのような層を形成している中を、朝日がゆっくり昇っていく。

光芒が現れてきた。その光芒の何筋かは山の陰から剱岳に伸び、剱岳がモノトーン風のグラデーションに染まっていく。「へぇ〜、こういう幻想的なシーンも下界に居ながら見ることが出来るんだ」と感動していた。

※申し訳ありませんが、今朝の写真は、纏め次第掲載させていただきます。私の感動以上に撮れていれば良いけど・・・。



★【ストーンズ・スタイル】
▼敬老の日には、喜ばれる拘りのコードバンを・・・

 【送料無料】・【ギフト包装無料】

「キプリス:新コードバン&ベジタブル・小銭入れ付き二つ折り財布」
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5611.html

【10%オフ】

「キプリス:新コードバン&ベジタブル・馬蹄型小銭入れ」
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp5628.html

【10%オフ】

「ブレイリオ:ティスティフルコードバン長財布」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4046.html


「ブレイリオ:ティスティフルコードバン・小銭入れ付き二つ折り財布」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4048.html


「ブレイリオ:コードバン・カード札入れ薄型二つ折り財布」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4004.html


「ブレイリオ:ティスティフルコードバン・カード札入れ二つ折り財布」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4047.html


「ブレイリオ:コードバン肉盛り名刺入れ」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4112.html


「ブレイリオ:ティスティフルコードバン・通しマチ名刺入れ」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4137.html


「ブレイリオ:ティスティフルコードバン・風琴マチ名刺入れ」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4138.html


「ブレイリオ:ティスティフルコードバン・ボックス型小銭入れ」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4316.html

------

「ブレイリオ:メモリアルコードバン・折りたたみ小銭入れ」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br4309.html

 【20%オフ】

「ブレイリオ:グレイスフルカーフ・ベルト付きシステム手帳(ワインハイマー)ミニ6穴サイズ・リング径13mm」
 http://www.style.stones.jp/brelio/br0234.html

 【30%オフ】


北陸ストックフォト「イシのイチオシ」に”いいね!”でオリジナルフォトカレンダー・プレゼント


2015年02月02日(Mon)▲ページの先頭へ
◆2月1日未明の地震と、初めて参加した「鷲塚地区そば祭り」
グラッ、グラグラ・・・例によって寝床でミステリー小説を読んでいると、揺れた。「おっ、地震だっ」。枕元のスマートフォンが0時42分を表していた。揺れはすぐに治まった。「この揺れは、震度2くらいかな。震度2より少し弱いような気がするので震度1.6辺りか」と推測していた。

前回、富山県射水市に地震が起きたのは、2014年11月末の長野県白馬村を震源とした長野県北部地震で射水市は震度3だった。そして昨日は、石川県奥能登が震源で、射水市では震度2の地震になった。

小規模の地震とはいえ、ほとんど地震が起きない富山県としては、二ヶ月余りという短期間に二度の地震は異常と思えた。


2時近くまで本を読んだ後、健やかに寝入っていたのに、9時半ころだったかに美空ひばりの「川の流れのように」の大音量の歌声で起された。宣伝カーかとも思ったが、通り過ぎていくような感じには聞こえず、大音量の変化はみられない。「川の流れのように」が何回か繰り返され、フェードアウトになっていかない。

(なんなんだよ〜)と思いながら”川の流れのように”をツラツラ考える・・・「あっ、今日は鷲塚町内のそば祭りの日かぁ〜」と思い出す。イベントがある日は、町内の有線のスピーカーがガナリ出す。そば券を買っていたのに、すっかり忘れていた。


鷲塚町内のそば祭りの会場は、民家を転用した鷲塚公民館で開催されている。今年で4回目のようだが、今回初めて覗きにいってみた。

鷲塚町内のそば祭りは、農家の有志が転作田で枝豆の収穫が終わった8月以降の活用策として、栽培から飲食まで住民が楽しめ、地域の活性化につながるとしてソバの栽培を行い、そば祭りに繋がっているという。

ぽん菓子機

鷲塚公民館に近づくと、テントが幾つかみえ「おっ、けっこう大きくやっているんだなぁ〜」。公民館の隣のガレージを借りて、ぽん菓子(私がガキの頃は、ドカン)のデモンストレーションが行われていた。

混雑する鷲塚そば祭りの会場入口

人、人、人、そして脱いだ靴でごった返す玄関で、ようやく靴の置き場を確保して、鷲塚公民館の中に入る。懐かしいといっていいくらいに公民館へは来ていなかった(汗)

鷲塚そば祭りの公民館内の蕎麦打ち

公民館の中も、多くの近隣住民の人々で賑わっていた。蕎麦は、隣町の稲積地区を中心とした有志がつくる「悠々いみず蕎麦の会」が打っているという。蕎麦の打ち台の前に「今日のそば打ち人」として8人の名札が掲げられていた。

鷲塚そば祭りの公民館内

「温かいのにする?冷たいのにする?」と知った顔が注文を聞きにきてくれた。「えっ、冷たいのんもあるの?」、温かいのだけかと思ってたのに、冷たいのがあるってありがたい、ヤッターッ。

鷲塚そば祭りのぶっかけ蕎麦とかけ蕎麦

クマヨメは温かいのにしたが、オイラは当然冷たいのにした。冷たいのったって、やはり容器などの関係でざる蕎麦じゃなく、大根おろしの辛味が効いたぶっかけ蕎麦になっていた。私の好みよりちょいと硬めに打たれている気がしたが、喉越しが良いニ八そばは、地域のほっこりとした人情がトッピングされて美味しかった。



★【ストーンズ・スタイル:イベント情報】
▼大好評【スペシャルSALE】開催中
 http://www.style.stones.jp/i_special/index.html
【ストーンズ・スタイル】人気定番商品がお得「スペシャルSALE」


キプリス定番商品が、ブレイリオ定番商品がお得っ

通常価格で販売している
▼【キプリス:シルキーキップ】シリーズ・全13アイテム
・【5%オフ】

▼【キプリス:レーニアカーフ】シリーズ・全15アイテム
・期間限定【20%オフ〜5%オフ】

▼【キプリス:新コードバン&ベジタブル】シリーズ・全13アイテム
・【5%オフ】

▼【キプリス:シラサギレザー】シリーズ・全11アイテム
・期間限定【10%オフ〜5%オフ】

、、、を中心に、定番商品の中から対象アイテムを絞り、特別価格にて販売いたしております。

一つのお店でしか使えないクーポンや、次のお買い物にしか使用できないポイント・システムと違い、ご購入時に、即・特別価格で還元させていただきます。

他にも、いろいろなお得・割引商品を揃えていますっ。


<<ポイントじゃないから、今すぐ、直接、実感できるお得>>

欲しかった、あの商品もお得の対象になっているかと思いますっ

売り切れ御免【50%割引〜15%割引】商品も、増えました。


2015年01月28日(Wed)▲ページの先頭へ
◆記憶の遥か遠く、ん十年振りに天下一品のラーメンを食べに行く
知らんかったぁ〜、いや、昨年12月中旬にローカル新聞で富山市に京都本店の「天下一品富山店」がオープンしたというニュースに触れたかもしれないが、それから三歩以上歩いている、覚えているわけがない(汗)

仕事柄、遅い正月休みで帰省した娘が「天下一品のラーメンを食べにいこ」と、新湊きっときと市場でダイオウイカのするめを観た後に言ってきた。(まさか京都まで食べに行くわけじゃあるまいな)と思う間もなく「昨年12月に富山に出来たんだって」と、富山に帰る前にインターネットで検索してきたらしい。


私自身は、ん十年前に京都に通っていた時に何回か天下一品のラーメンを食べたことがある。少なくともその頃、京都でラーメンといえば天下一品だった。が、昔々、娘が子供の頃に祇園甲部歌舞練場へ祇園をどりを観にいった時などは天下一品の店に寄っていない。・・・・・・いや、娘が子供の頃は、麺類が大嫌いだったので寄れるわけがない。


「どうして、お前が天下一品のラーメンを・・・・・・???」という疑念が渦巻く。


大学生時代に「東京で食べて病みつきになった」。「富山で調べたら、去年12月中旬にオープンしてるようだ」と言葉を重ねてくる。ちなみに、天下一品のオフィシャルサイトでは、全国に230店舗以上展開しているというので驚いた。

天下一品富山店

国道41号線沿いにあった。この辺りは光岡自動車のアメ車の中古車展示場だったように記憶していた。お昼時を外したにも関わらず、天下一品の店舗前には雨の中に列ができていた。列に並ぶのが大嫌いな我々ファミリーだが「帰ろ」という言葉も出ず大人しく列に並んだ(珍)。

20分〜30分も待っただろうか、ようやく店内に入れた。チャーシュー麺のこってりをオーダーする。ん十年ぶりの天下一品のラーメンとなるので、味など覚えているわけもなく、やはり初めて食べるような感覚になる。

天下一品のチャーシュー麺

麺を覆うチャーシューを食べながら、麺を手繰っているうちに、はじめ見えていたスープも麺に絡まってしまったのか全然みえなくなり、なぜか、とろとろシチューのラーメンというかスパゲッティを食べているような気持ちになってきた(笑)。

麺は、銀座などで食したことがある博多ラーメン、久留米ラーメン系といっていいのか棒ラーメンの感じがした。


天下一品の後は、娘が仏語だったかの辞典が欲しいってことで、大和デパートの中の紀伊国屋書店富山店へ買いに行く。駐車場四階から大和デパートへの渡り廊下から、一階の全天候型野外広場「総曲輪グランドプラザ」に、特設のスケートリンクを見下ろす。

氷を使わず特殊樹脂パネルにオイルワックスを噴霧して出来上がっているエコリンクを滑る人間が小さくなって蠢いている。その面白さにシャッターを押していた。



※「ぶらり北陸発」では、「天下一品富山店から紀伊国屋書店富山店へ行く」と題して、08枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_toyama_city/tenkaippin15
01.html



★【ストーンズ・スタイル:イベント情報】
▼大好評【スペシャルSALE】開催中
 http://www.style.stones.jp/i_special/index.html
【ストーンズ・スタイル】人気定番商品がお得「スペシャルSALE」


キプリス定番商品が、ブレイリオ定番商品がお得っ

通常価格で販売している
▼【キプリス:シルキーキップ】シリーズ・全13アイテム
・【5%オフ】

▼【キプリス:レーニアカーフ】シリーズ・全15アイテム
・期間限定【20%オフ〜5%オフ】

▼【キプリス:新コードバン&ベジタブル】シリーズ・全13アイテム
・期間限定【10%オフ〜5%オフ】

▼【キプリス:シラサギレザー】シリーズ・全11アイテム
・期間限定【10%オフ〜5%オフ】

、、、を中心に、定番商品の中から対象アイテムを絞り、特別価格にて販売いたしております。

一つのお店でしか使えないクーポンや、次のお買い物にしか使用できないポイント・システムと違い、ご購入時に、即・特別価格で還元させていただきます。

他にも、いろいろなお得・割引商品を揃えていますっ。


<<ポイントじゃないから、今すぐ、直接、実感できるお得>>

欲しかった、あの商品もお得の対象になっているかと思いますっ

売り切れ御免【50%割引〜15%割引】商品も、増えました。


2014年12月15日(Mon)▲ページの先頭へ
◆初体験「マグロカツ丼」を丼物の名店「お食事処・不二屋」でいただく
「なんだかなぁ〜?、あれが選挙と言えるのかなぁ〜?」と、大荒れ大雪になると予報されていたが、幸いにも午前中の時点で約10センチほどの積雪しかなかった日曜日の午後から「選挙の”ようなもの”」に行ってきました。

信任とかなんとかいう以前に”まるっきり選択肢が無い”状況だもん。同じ選ぶにしても、選択肢があるのと無いのとじゃ、全然意義が違ってくるものねぇ。だから”・・・のようなもの”でしかない(汗)


「美味しい食堂が、小杉にあるらしいよ」と、約10日前にクマヨメが聞き込んできた。「えっ、食堂ぉ〜?」と怪訝になる。場所を聞くと、同じ小杉でありながら、今までほとんど通ることも無い道筋、交通も不便なところだった。「あんな所にぃ〜?」

場所といい食堂という業態といい、あまり期待しないで、その週の日曜日に食べに行ってみた。


お食事処「不二屋」の店頭には、三台分の駐車場しかない。期待感がさらに萎もうとしていたが、狭い道路を挟んだ向かい側に10台分ちかくの駐車場もあるのに気付いた。「小杉という田舎町のこんな場所で、10数台分の駐車場を確保しているとは・・・・・・」と、萎み始めていた期待感が膨らみ出した。現金なものだ。

「お食事処・不二屋」の店内

店内は、コの字型に配された小上がりと少しばかりのカウンターになっているが、思いのほか広い。田舎町の食堂としては多いと思われるスタッフ数、そのスタッフの動きも良く、活気が感じられた。

メニューをみると、22種類ほどの丼物がズラーっと並んでいる。丼物が人気らしい。珍しいもの好きの私は、マグロをカツにし玉子でとじた「マグロ丼」というか「マグロカツ丼」を注文した。長ぁ〜い人生だが、初めて食すことになります。


目の前に、マグロ丼が置かれた。一般的な丼物の1.5倍以上あるだろうと思われるほど、ボリュームが全然多い。見た目は、まるで豚のカツ丼そのものだ。

マグロカツをとじている玉子が溶けるようにふわふわ、心地よい。マグロというと赤いという貧しいイメージしかない私にとって、揚げられて身が白くなったマグロは初対面に近い。

「お食事処・不二屋」のマグロカツ丼

 口に入れる。魚だけあって、トンカツ丼のように硬くなく柔かい。そうだなぁ〜、鶏肉より少し柔かいかなぁ〜。マグロカツ自体の味もしつこくなくサッパリした感じになっている。

主張し過ぎない、出過ぎない安心の美味しさとでもいうのだろうか、この味だと、どんどん箸が進む。結局、丼を舐めたように綺麗に完食。

豊富なメニュー、飽きのこない美味しさ、ボリューム、リーズナブルな価格が、14時を過ぎても客の出入りが絶えない賑わいをつくり、丼物の名店に押し上げているのだろうと体感していた。


さて、大荒れ大雪になると予報されていた本日15日も、現時点でもナリを潜め、さっきまで小春日和とでもいえそうな青空になっていた。今朝まで2〜3センチ積もった雪も融け、雪は無い。



※「ぶらり北陸発」では、「知らなかった、丼物で有名なお食事処「不二屋」でマグロカツ丼をいただく」と題して、09枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_imizu_city/fujiya1412.html



★【ストーンズ・スタイル:イベント情報】
▼大好評【スペシャルSALE】開催中
 http://www.style.stones.jp/i_special/index.html
【ストーンズ・スタイル】人気定番商品がお得「スペシャルSALE」

・開催期間:2014年12月12日(金)15:30〜12月18日(木)10:59

<<ポイントじゃないから、今すぐ、直接、実感できるお得>>

通常価格で販売しているキプリス、ブレイリオ「小銭入れ付き二つ折り財布」を中心に、人気定番商品の中から対象アイテムを絞り、「ストーンズ・スタイル:スペシャルSALE」で、特別価格にて販売いたします。

一つのお店でしか使えないクーポンや、次のお買い物にしか使用できないポイント・システムと違い、ご購入時に、即・特別価格で還元させていただきます。

〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------

★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
秋田県鹿角市「錦見の滝」
↑↑↑この写真に、2015年01月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2015年01月のカレンダーで、写真は、秋田県鹿角市大湯「錦見の滝」です。


2014年12月01日(Mon)▲ページの先頭へ
◆龍泉洞へ行く前に、道の駅「いわいずみ」で、「牛乳ラーメン(みそ)」「冷麺」「龍泉洞黒豚のメンチカツ」で腹ごしらえ
ス、スゲェッ、前が見えないっ・・・・・国道104号線近くの錦見の滝、銚子の滝、湯の又の滝の秋田県鹿角市大湯三滝を観た後、岩手県の龍泉洞に向うため、東北自動車道・十和田インターチェンジから安代ジャンクションで八戸自動車道に乗り、九戸インターチェンジで下りた。

龍泉洞は高速道路とはあまり縁が無いのか思ったより遠く、九戸インターチェンジから国道340号線から国道455号を約1時間半走ることになった。


九戸インターチェンジ付近では大粒の雨に降られたが、それもいつしか晴れてくれ気持ちよく走れたが、国道455号と龍泉洞への岩手県道7号線との分岐点過ぎからゲリラ豪雨となってしまった。

左折して岩手県道7号線沿いの龍泉洞へ行く前に、国道455号を直進して道の駅「いわいずみ」に寄ることにしていた。今まで龍泉洞のミネラルウォーターを、半定期的に道の駅「いわいずみ」から買っていたからです。

道の駅「いわいずみ」

ゲリラ豪雨が最高潮の頃に道の駅「いわいずみ」に着く。道の駅「いわいずみ」では、遅くなった昼食を食すことにしていた。が、どういうわけかコッテリしたものを食べる気分ではなく、麺類で済ますことにした。

クマヨメは、「牛乳ラーメン(みそ)」を注文していた。牛乳ラーメンの麺は、縄文時代から岩泉町に伝わる保存食であるどんぐりをパウダー加工したものを練りこんだどんぐりラーメンだという。まろやかで美味しいと麺を手繰っている。どんぐりも牛乳も地場のものを使っているようだ。

いわいずみ短角牛のチャーシューがトッピングされた冷麺

私は、メニューには”冷麺”とだけしか書いてなかったが、盛岡冷麺だろうと思い注文する。半透明のつるつるの弾力のある歯応えがたまらない。チャーシューには、低脂肪でタンパク質が多く、グルタミン酸などの旨み成分をたくさん含んだ赤身肉が特徴の「いわいずみ短角牛」を使い、自家製だという。・・・・・・うまっ。

コッテリしたものを食べる気分じゃないと言いながら、冷麺のおかずに、龍泉洞黒豚のメンチカツをいただく。通常のメンチカツと美味しさが違うような気がした。

お腹も丁度良い感じの7〜8分目。雨も上がったし、今来た国道455号を戻って龍泉洞に向うことにした。


※「ぶらり北陸発」では、「道の駅「いわいずみ」で、遅い昼食を・・・(岩手県)」と題して、08枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/rs_iwaizumi1408.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】2014クリスマス・ギフト包装無料

【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。


2014年09月17日(Wed)▲ページの先頭へ
◆初めての”ほや水物”を食し、「ふわふわ出汁巻玉子」に感動した青森「和食や じんすけ」
「珍しいでしょう」と地元人が注文してくれた”ほや水物”を、青森ねぶた祭の余韻の中でいただいていた。

躍動、喧騒、興奮の坩堝の真っ只中の青森ねぶた祭初日も終盤になり、私たちもお腹が空いてきた。夕食は当然まだだったし、フツーなら「お祭りでぇ〜い」と露天でビールを買い、歩きながら飲んでいるところだが、ビールのビの字も思い浮かべず(ほんとか?浮かぶくらいは浮かんだんじゃねぇのか?)腰に付けたポカリスエットで喉の渇きを癒してきた。


食通の間で人気があるという「和食や じんすけ」に入る。障子戸で仕切られた小上がりに案内された。・・・・・・とりあえず、生っ(笑)

小上がりの壁の和風の壁飾りに落ち着きを覚える。

突き出しの”汲み上げゆば”と”バイ貝”を食べ、冷たいビールを流し込んでいると、地元人が「珍しいでしょう」と注文してくれた”ほや水物”が運ばれてきた。今まで”ほや”にはお目にかかったことがない。

青森「和食や じんすけ」のほや水物

それもその筈で、少なくとも富山県では食用として流通していないようだ。食用として多く流通しているのは、北海道と東北地方くらいなものだろうということだった。

青森県今別産の天然物の”ほや水物”ということです。(ほやの中の水を使って身を洗ってあるのだろうと思える)刺身というか生ほやです。鮮度落ちが早く、あまり流通していないそうです。

鮮度が落ちると、独特の臭いを発するらしいが、今、食べている”ほや”は匂いもクセもなく淡白な珍味だった。私は飲まなくなったが、ツレ連中がビールから切り替えた日本酒の肴に良いだろうという感じだ。


マグロ、平目、関八の三種盛りをいただき、新潟県産のプリプリの岩かき、太宰治氏や吉幾三氏の出身地として知られ、津軽三味線の発祥地の金木(かなぎ)の馬刺し・・・などを次々とたいらげていく。

感動した青森「和食や じんすけ」のふわふわ出汁巻玉子

さて、いよいよ「ふわふわ出汁巻玉子」です。”いよいよ”と書いてしまったのは、今まで美味しい出汁巻玉子は食べてはきたが、じんすけの「ふわふわ出汁巻玉子」は美味しさを通り超えて感動してしまったっ、ありがとう。


箸でスーッと切れるほど柔かく煮込まれて美味しい山形三元豚バラ角煮、初めてとなるタコのから揚げをいただきながら、オイラの飲み物も生ビールからハイボールへと進んでいった。



※「ぶらり北陸発」では、「青森ねぶた祭の後「和食や じんすけ」で美味しさ三昧に浸る」と題して、10枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_zenkoku/a12_jinsuke201408.html


〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
▼いつでも「ギフト包装無料サービス」ですっ
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】ギフト包装無料サービス


--------------
※「
ぶらり北陸発【ゆる鉄のまねごと】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/yurutetsunomanegoto/index.html

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/


【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


★ゆる鉄のまねごと【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)
【イシ・一写選】(ど素人カメラマンのいちおしw)のタイトル

--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
萱野高原から見る八甲田連峰(青森県)
↑↑↑この写真に、2014年10月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2014年10月のカレンダーで、写真は、国道103号線を青森市内から奥入瀬渓流に向う途中の「萱野高原から見る八甲田連峰(青森県)」です。


2013年07月02日(Tue)▲ページの先頭へ
◆うんまぁ〜、乗鞍高原・奈川「手打ちそば福伝」で名物「とうじそば」を食す
「やっぱ、ここまできたら名物”とうじそば”も食してみたい」ということで、フレンチと蕎麦のオーベルジュ・グリンデルで、私は粗挽き・ざるそばを、クマヨメはおろし蕎麦の美味しさに、ポポン、ポーンと舌鼓みを打った後、「手打ちそば福伝」に向うため、上高地乗鞍スーパー林道(A線)の入口でもある奈川に向った。

野麦街道と新野麦街道の分岐点のところに小さな公園風のものが造られ、そこに「とうじそば発祥の地」という看板とともに、各蕎麦店の案内板も設けられていた。「手打ちそば福伝」は、新野麦街道じゃなく旧野麦街道つまり直進していけばいいらしい。現在、「奈川の新・緑・そばまつり」を開催しているという看板もあった。


ちなみに、乗鞍高原・奈川は、長野県戸隠や新潟県妙高と並んで蕎麦の聖地と呼ばれており、改良種に押されて、今は希少価値が伴い幻の蕎麦とも呼ばれる在来種の蕎麦が食べられるところだとも聞いています。そして、乗鞍高原・奈川は、特に”とうじそば”が名物であるということも、以前に読んだそば特集をしていた雑誌で知った。


蕎麦店の案内板にも書かれていた蕎麦店を通り過ぎて、合掌造り風の「手打ちそば福伝」に着いた。お昼をとっくに過ぎているせいか、停められているクルマも少ない。

手打ちそば福伝

「手打ちそば福伝」の入口には、”信州そば切りの店”認定の大きな看板が掲げられ、「奈川の新・緑・そばまつり」の内容が書かれた張り紙もあった。

テーブル席に座りメニューを開く。メニューにも、「奈川の新・緑・そばまつり」の期間限定で、手打ちそば福伝では「旬の山菜とうじそば」や「数量10食限定:十割もりそば」などが提供されているという。が、時間も遅く、十割もりそばは品切れになっていた。


私は、あまり温かい蕎麦を食べない。ざる蕎麦かおろし蕎麦、ぶっかけを選んでしまうが、とうじそばは温かい蕎麦です。なので、私は「もりそば」を注文しクマヨメは「とうじそば」を注文した。

注文する際に気付いたのは「手打ちそば福伝」の蕎麦の量は、信州盛りサイズじゃないかということだった。メニューのもりそばにカッコつきで二枚からとなっていたからです。信州では、それが一人前なのです。今まで、松本市をはじめ何店かで経験しています。


信州の蕎麦屋さんでは、もりそば二枚からが一人前であり、一枚の量も一人前以上の量があるところが多い。信州以外では三人前位が信州では一人前となっている。それを、私は”信州盛り”と呼んでいます。

普通盛りなら、フレンチと蕎麦のオーベルジュ・グリンデルとの蕎麦のはしごも軽いもんだと高を括っていたが、信州盛りじゃ食べきれるかどうかが心配になってきた。クマヨメも同じ心境のようだ(笑)


もりそばを手繰りながら、”とうじそば”をも当然食してみた。

「手打ちそば福伝」のとうじそば

とうじかごに小分けされた蕎麦(とはいっても、二盛り?二玉?で普通の蕎麦店の一人前以上)を入れ、しゃぶしゃぶのように、煮立ってきた鴨肉、鶏肉、山菜、薄あげ、キノコ、季節の野菜などこれでもかの具が入れられたたっぷりのつゆに浸し、湯がいて椀に入れ食べてみる。

椀に盛られた「手打ちそば福伝」のとうじそば

たくさんの具の甘みとツユの甘みが絡み、コクのある味わいに仕上がっていて「温かい蕎麦も良いもんだなぁ〜」という認識に変わっていた。

そばのはしご、信州盛りではあったけど、オーベルジュ・グリンデルと手打ちそば福伝のそれぞれの個性ある味わいの中で、完食できた。お腹がはちきれんばかりで、しばらく動くのが辛かった(笑)



※「ぶらり北陸発」では、「奈川名物「とうじそば」を、乗鞍高原奈川「手打ちそば 福伝」でいただく」と題して、10枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/fukuden1306.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)」
↑↑↑この写真に、2013年08月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年08月のカレンダーで、背景の写真は、地元でも存在に気付いている人が多くないという乗鞍高原「前川渡の滝(大野川湧水の滝)(長野県)です。


2013年06月20日(Thu)▲ページの先頭へ
◆乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」で、「粗挽き・ざるそば」とおろし蕎麦を
「フレンチのお店に行くことにしたから」と、乗鞍高原ドライブに出かける当日、クマヨメに伝えた。「昨日まで、蕎麦の聖地の一つ奈川の蕎麦を食べに行くって言っていたくせに」とクマがバズーカを喰らったような顔をしている。

乗鞍高原・奈川は、長野県戸隠や新潟県妙高と並んで蕎麦の聖地と呼ばれています。改良種に押されて、今は希少価値が伴い幻の蕎麦とも呼ばれる在来種の蕎麦が食べられるところだとも。そして、乗鞍高原・奈川は、特に”とうじそば”が名物であるということも、以前に読んだそば特集をしていた雑誌で知った。


長野県戸隠は、冬のスキーシーズンにロッジで三ヶ月位居候をしたこともあり、スキーの合間に、戸隠中社で美味しい蕎麦を食べていたように思う。また、何年か前には、新潟県妙高「こそば亭」で、幻の蕎麦といわれる「こそば」で打たれた蕎麦をいただいたこともある。が、まだ奈川の蕎麦はいただいたことが無かった。

乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」

国道158号線を梓湖をつくる奈川渡ダムを渡って少しばかり走った左側の「オーベルジュ・グリンデル」の駐車場にクルマを入れる。

ちょいと見には、普通のドライブインにしか見えないので、クマヨメは「ここでフレンチ?」と思ったようだが、「オーベルジュ・グリンデル」は、”蕎麦打ち名人が経営されているフレンチと蕎麦のお店”と種明かし。

乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」の店内

店内の壁には、フレンチと蕎麦のお店らしく「ステーキ祭り」や「おろしそば」「スイーツ」などのお勧めメニューが張ってある。ガラス張りの店内から見える新緑の瑞々しさが眩しい。気持ちが洗われるようだ。

クマヨメは、食べたいおろし蕎麦にスイーツとのセットが設定されていなく、私が注文しようとしていた「粗挽き・ざるそば」にスイーツがセットされているってことで、「おろし蕎麦」と「お蕎麦とスイーツのセット」の注文となった。


蕎麦は、どちらも奈川小粒の在来種の石臼手挽きゆえ、挽きぐるみならではのホシが散らばり、色も黒っぽいというか褐色で野趣に溢れる美味しさを漲らせている。「粗挽き・ざるそば」に付くケーキは、クマヨメに取り上げられる。もっとも、ケーキを私は得意としていない。

クマヨメが食べているおろし蕎麦のわさび菜の漬物を一つまみ掠めて食べたが、奥深い甘みも感じられて絶妙な美味しさだった。

乗鞍高原「オーベルジュ・グリンデル」の粗挽きざるそば

私の「粗挽き・ざるそば」のそばつゆは、トロっとした辛口のため、江戸っ子が死ぬ間際に放った「ツユをたっぷり浸けて食べてみたかった」っぽいことをやっちまうと、くどかった。やはり、このようなツユは、チョン付けでいただくことで、口の中で粗挽きの蕎麦本来の味を味わいながらツユと絡んでいく様と美味しさが拡がっていく。粗挽きなのに喉越しも良かった。

気になっていたので覗かせてもらったお隣の客室は、立派なオーディオ装置やハリネズミストーブも置かれていて、レストランの客室というよりめっちゃ寛げるリビングのようで「ここに居たら時間を忘れてしまうだろうな」と、そこに流れる時間に漂っていたくなっていた。

ちなみに、「とうじそば」は冬期限定メニューで今の季節は提供していないとのことだった。



※「ぶらり北陸発」では、「フレンチと蕎麦の「オーベルジュ・グリンデル」で粗挽き・ざるそばをいただく」と題して、12枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_nagano/gurinderu1306.html


--------------

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、「光る乗鞍岳」になりました。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
シラン(紫蘭)
↑↑↑この写真に、2013年07月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年07月のカレンダーで、背景の写真は、純然たる野生種は準絶滅危惧種に指定されているとのことですが、園芸などで栽培品として広く普及しているシラン(紫蘭)です


2012年12月06日(Thu)▲ページの先頭へ
◆次回は隠れ家気分で、松尾芭蕉も愛した小松うどんを「中佐中店城南店」で食してみよう
ぐつぐつ煮出した牛肉うどん鍋から牛肉をつまみ上げると、子供の顔くらいの大きさというか視界がなくなるほどに大きく切られていて、やはり嬉しくなった。


安宅住吉神社の裏の安宅の関から海側にある土産と食事ができる「勧進帳の里・安宅ビューテラス」で「小松うどんの定義八か条」なるものを見て、小松はうどんが名産だと云うことを知り、蕎麦派の私でも「やはり、その土地の名産を食べよう」ってことで、安宅ビューテラスからそれほど離れていない国道360号沿いの「中佐中店城南店」へ行った。

R171(ベンツSLK350)が映っている小松うどんの中佐中店のガラス
<ガラスには、R171(SLK350)が映っています>

ちなみに、小松うどんの発祥は江戸時代で、かの松尾芭蕉が加賀を旅した際に食し絶賛した美味しさだという。そして、芭蕉は、加賀を離れてから小松うどんの味が忘れられず、小松うどんを食べるために加賀に戻ってきたという逸話さえあるとか。・・・・・そんな古くからとは(驚)


メニューには、いろいろなうどん鍋が並んでいるが、どこでもやっぱり肉っ、肉っ、肉ぅの私は、迷わず「牛肉うどん鍋」を注文した。

注文した「牛肉うどん鍋」が出来上がる前に、お菓子(加賀名物のあんころ)と抹茶が出てきた。抹茶ってのは、昔々裏千家をほんの少々齧ったことがある私には懐かしい。


さて、いよいよ牛肉をはじめ具だくさんの「牛肉うどん鍋」が、ガスコンロの上に乗せられた。

小松うどんの中佐中店の牛肉うどん鍋

ぐつぐつ煮立ってくる、美味しそう〜♪

大きく切られた牛肉を小松うどんと一緒に頬張る。牛肉も柔らかく良い感じになっている。


そして、小松うどんの面の太さが違っていた。幅2センチくらいある太面、そして普通よりちょういとばかり細いかなと思わせる細麺、その中間の太さの麺・・・と、三種類の太さがあるように思えた。

太さの違う面の食感を違いを味わう二層構造

太麺でうどんのコシ、細麺で味わい深さの食感を愉しめる中佐中店秘伝の二段構えとのことだったが、鈍感な私には、食感の違いがよくわからなかった。クマヨメは、太さがいろいろあり、見た目に愉しんでいたようだ。

うどん鍋の〆として、おじやに出来るように冷たいご飯が付いてきていたが、お茶漬けとかおじやがあまり好きじゃない私は、おじやにしないで、そのままご飯を食べた。


牛肉うどん鍋を食べ終わり、少しした頃に、ムラサキイモのチップスとザクロの実が乗っかった石川県名産・五郎島金時のアイスクリームがデザートに届いた。うどんの後のデザートというのも面白く楽しいものだった。

中佐中店の離れの「すず虫庵」

お隣というか中佐中店の離れの「すず虫庵」は、全室個室のようで、予約していなくても空いていれば使えるそうなので、今度来る時には、「すず虫庵」で隠れ家的気分に浸りながら食すのも良いかもしれないと思わせられた。




※「ぶらり北陸発」では、「松尾芭蕉も愛した小松うどんの中佐中店城南店で、「牛肉うどん鍋」を食す」と題して、13枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
 http://www.stones.jp/area_ishikawa/nakasanakaten1211.html


----------------

【あったかクリスマス】
▼「ギフト&プレゼント包装代金無料サービス実施中!!!

【ストーンズ・スタイル】ギフト&プレゼント包装代金無料サービス

大切な人へ心を伝える贈り物

ストーンズ・スタイルが、心を込めてお手伝いさせていただきます。


----------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山湾越しに観る新湊大橋と剱岳・立山連峰・弥陀ヶ原
↑↑↑この写真に、2013年01月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年01月のカレンダーで、背景の写真は、富山湾越しに観る新湊大橋と剱岳・立山連峰・弥陀ヶ原(富山県)です。


2012年08月21日(Tue)▲ページの先頭へ
◆思いがけずのざる蕎麦を手繰りながら、26年前の黒薙温泉旅館に感激する
山ン中ゆえあるだろうと思い込んでいた自然遊歩道みたいな散策コースは、黒薙温泉旅館付近には無かった。あれば、昼食代わりに散策途中で食べようと思っていたサンドウィッチがデイパックの中にある。

散策コースが無いとのことだったんで、少しばかり早いが昼食を摂ることにし、黒薙温泉旅館にサンドウィッチの持込の許可をいただき、そして、何か注文をすることにし、メニューを眺めると、

かけ蕎麦あたりを考えていた私の目に、な、なんとっ、メニューにざる蕎麦の文字が飛び込んできて、目の中がワサビの辛さに飛び上がった(んなわきゃ無いか)ものの、即っ注文。

黒薙温泉旅館でざる蕎麦を手繰る

出来上がってきた目の前のざる蕎麦を見ていると、到底、山の中にいるとは思えない本格的なものだった。


サンドイッチを頬張りざる蕎麦を手繰っている私に、厨房またはスタッフルームの方から一冊の古そうな本を手に持ってこられたスタッフから、「黒薙温泉旅館が紹介されている」という「日本百名湯[下]中部・西日本編」という一冊の本を見せていただけた。

黒薙温泉旅館で日本百名湯を見せていただく

古さは感じるが、装丁だけをみても私が持っている「日本の滝」上下巻と同じ匂いを感じたので、出版社をみるとやはり山と渓谷社だった。発行は26年前の1986年となっている。山と渓谷社は2006年あたりにインプレスグループになったという記憶があるから、まだ単独で頑張っていた時か。


付箋がしてあるページに黒薙温泉が紹介されていた。

黒薙温泉旅館を紹介している日本百名湯のページ

この写真の露天風呂も大岩も濁流で流されてしまったという話を聞き、自然の恐ろしさを感じてもいた。貴重な本を見せていただき感激しながら昼食を終えた。


さて、私の温泉タイムにする前に、黒薙温泉旅館の探検をさせてもらう事にし、迷惑にならない程度に黒薙温泉旅館内を探検させてもらった。立山黒部アルペンルートで大変世話になった山小屋が現在の姿に立て直す前の匂ひを感じたからか、なにか懐かしい山小屋の雰囲気が漂っていた。



※「ぶらり北陸発」では、「26年前の黒薙温泉旅館に感激しながら、ざる蕎麦を手繰る」と題して、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_kurobe_city/kuronagionsen
1205_04.html


----------------

▼「ありがとうを贈る敬老の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
 http://www.style.stones.jp/gift/about_gift.html
【ストーンズ・スタイル】敬老の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年8月6日10:15〜2012年9月19日9:59迄



【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html

★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県五箇山「猫池」
↑↑↑この写真に、2012年9月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年9月のカレンダーで、背景の写真は、富山県五箇山の猫池です。


2012年06月16日(Sat)▲ページの先頭へ
◆築百二十年を越す建物の「そば道場大滝」から平湯大滝が見えた
何年振りかの平湯大滝となった。「奥飛騨温泉郷の温泉に入ってこ」ということで、出かけては来たものの、入る温泉をようやく最終的に「福地温泉」に決めたのは、露天風呂も備える奥飛騨温泉郷オートキャンプ場を併設した道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」だった次第。

その福地温泉に着いたのは確かお昼過ぎで、お昼に温泉に入っちまうと、その後は動く気にもなれないんで、二、三時間の時間潰しに平湯大滝まで長い足を更に伸ばしました。


昼食は、奥飛騨平湯大滝公園で食べようとした。以前入ったことがある「そば道場大滝」より新しいお店をってことで、飛騨牛や川魚、高原野菜など奥飛騨の豊かな自然に育まれた食材を使った郷土料理を提供するという味のレストラン「飛騨路」に入ろうとしたが、店頭のメニューのショーケースには、シーズンオフのせいかありきたりの食堂的に感じてしまったので、結局、そば道場「大滝」にした。

奥飛騨平湯大滝公園内「そば道場・大滝」から平湯大滝が見えた

小さくではあるが平湯大滝が見ながら、建物の由来を書いた張り紙がしてある引き戸を開けてそば道場「大滝」に入る。食券システムです。

以前は、ざる蕎麦を食したので、今回は山菜おろしぶっかけ蕎麦にし、調理場のカウンターに食券を持参する。


注文した「山菜おろしぶっかけ蕎麦」が出来上がってくるまで店内を探検する。そば打ち道場では、丁度そば打ち体験をしている人がいたのを廊下からみていると、調理場から呼ばれる声で、山菜おろしぶっかけ蕎麦が出来上がったことを知らされ、調理場のカウンターまで取りに行き席に戻る。

奥飛騨平湯大滝公園内「そば道場・大滝」の山菜おろしぶっかけ蕎麦

以前、ざる蕎麦を食べたときには、それほど特には意識することはなかったが、今食べている山菜おろしぶっかけ蕎麦の上品な味が口の中で拡がっていった。ちなみに、地元産のそば粉を使っているという。

観光地の食堂的感覚しか持てず蕎麦に期待していなかったクマヨメも、良い意味で期待を裏切られたらしく「美味しい」と蕎麦を手繰っていた。


※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「平湯大滝が見える「そば道場・大滝」で山菜おろしぶっかけ蕎麦を手繰る」と題して、4枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_gifu/sobadojyo_otaki1205.html


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年06月13日(Wed)▲ページの先頭へ
◆嵌まっている中国菓子・徐福記「沙h瑪」の味は、食感は、ポン菓子に似ていた
中国の実家に里帰りしていた親戚の嫁さんから沢山のお土産を貰った。その中に、中国のお菓子のようなものもあった。

が、パッケージの中国語が全然わからない。昔々、麻雀をしていた頃に覚えた1〜10までの呼び方とニイハオ、シェーシェーくらいだから、この中国菓子のパッケージで分るのはローマ字と8包装のものか。もちろん、個包装の裏面の材料名などは、日本の漢字と共通している部分が多いから、わかりやすい。

徐福記「沙h瑪」の1パック

この中国菓子・徐福記の沙h瑪(サチマ)のパッケージを破り、日本の「おこし」風のものを齧る。見た目よりふわふわと柔らかく、私が好きな”甘さは控えめ”が嬉しい。そして、何故か妙に懐かしい気持ちになってきた。

徐福記「沙h瑪」の全卵

「今までの長い人生で食べたことがある何かの味に似てるなぁ」

「そうだっ、ポン菓子だっ」

昔などは、神社の境内などで「ドカーン」という大きな音をたてて作られていたポン菓子だ。ポン菓子と言わずに「ドカーン」と呼ぶこともあるだろう。「いつ、爆発するか」をハラハラしながら、作っているのを見てるのが好きだったなぁ。

今でも、年に一度くらい近くの神社に来ている。

徐福記「沙h瑪」の卵黄

表現が悪いが、そのポン菓子を少ししけらせた食感だった。しけったのは、もともとそのように作られたのか、製造してから販売されるまでにシケったのか、、、美味しいから、どっちでもいいんだけどネ。

徐福記「沙h瑪」の個包装の裏側

沙h瑪(サチマ)は、中国北部の伝統的なお菓子ということだった。そして、「中国で広く食べられているお菓子で、小麦粉にあめを入れてふくらし粉でふくらませて、軽く油で揚げるか熱を加えてから乾燥させたもの」「もともと満州族の食べ物であったが、清朝時代に中国全土に広まった」という説明がウィキペディアでなされていた。

まっ「小麦粉を饂飩のような麺状にし、四角くまとめて油で揚げ、蜜を絡めたもの」ともいえるんでしょうねぇ。


そして、お土産でいただいたのは、中国大手食品会社「徐福記」の、「ごま味」「全卵」「卵黄」の三種類の沙h瑪で、クマヨメと奪い合いになるくらいで、もはや残り少なくなっている。・・・・・実家から取り寄せてもらおう(笑)

これが徐福記「沙h瑪」だっ

軽い食感、油っこさもなく噛んでいるとじんわりと甘みが口の中に広がっていき、サクッと食べてしまっているんです。中国全土で人気があるってのも「わかるナァ」


ちなみに、この沙h瑪のメーカーである中国大手食品会社「徐福記」は、2011年12月にネスレに買収されたということです。


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
富山県利賀村「綿毛と男郎花(オトコエシ)
↑↑↑この写真に、2012年7月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年7月のカレンダーで、背景の写真は、富山県利賀村で撮影した綿毛と男郎花(オトコエシ)です。

※6月の配達日時指定があり5月中に発送準備完了した商品には、6月のカレンダーで背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師となっています。


2012年05月30日(Wed)▲ページの先頭へ
◆冬の宝石・冬の涙を見ながら利賀そばの郷「うまいもん館」の十割そばを・・・
「どこのお店がが一番美味しいですか?」と第一村人に尋ねた。

利賀そばの郷へ来たものの蕎麦屋さんが数軒あり、どのお店に入ろうかと迷ってしまったからだが、第一村人から「この時期、ほとんどのお店は営業していないですよ。多分、営業しているのは、この”うまいもん館”だけじゃないかな。それに、どのお店の蕎麦にも個性があって、どれが一番とかいえないんですよ」と教えていただけた。

ここ数年は雪が少なくなってきているとはいえ、やはり豪雪地帯の2月中旬と下旬の狭間ゆえ、利賀までのアクセスが悪くなるために冬期休業を決め込むお店が多いんだろう。

利賀そばの郷「うまいもん館」

営業していた利賀そばの郷「うまいもん館」に入る。古民家風で座敷に上がることをイメージしてドアを開けると、柱や天井、壁はやはり古民家風だったが、テーブルがビッシリ並んでいた。これも面白いか。

利賀そばの郷「うまいもん館」の店内

注文した蕎麦を待っている間、窓の外の雪景色を見ていると、宙に透明な真珠のようにキラキラ氷粒が浮かび少し揺れていた。よくよく見ると、蜘蛛の糸の先に氷粒がついたものだった。蜘蛛の糸を伝ってきた水が、蜘蛛の糸の端っこで少しずつ凍っていったものだろう。

冬の涙

ファンタスティックな気分になり、その氷粒を「冬の涙」と勝手に名付けた。

まだ他にぶら下がっていないかと探すと、数十センチ離れたところで号泣しているのもぶら下がっていた(笑)

利賀そばの郷「うまいもん館」のざるそば

ざる蕎麦は、利賀産を自家製粉した十割そばということだった。あまり、クセがない大人しいそばに感じた。

クマヨメは、温かい月見蕎麦の後に、そば粉のバナナケーキを食べていたが、「甘さ控えめで、しっとりしている」というのがクマヨメの感想だった。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「冬の涙をみながら利賀そばの郷「うまいもん館」の十割そばを手繰る」と題して、7枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_nanto_city/umaimonyakata
1202.html


----------------

6月17日「父の日」ギフト&プレゼント包装無料サービス
【ストーンズ・スタイル】父の日ギフト&プレゼント包装無料サービス
・期間:2012年05月08日(火)16:00〜2012年06月18日(月)23:59迄

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
新潟県妙高市「まぼろしの大滝」山道の山法師
↑↑↑この写真に、2012年6月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年6月のカレンダーで、背景の写真は、新潟県妙高市「まぼろしの大滝」への山道の山法師です


2012年04月17日(Tue)▲ページの先頭へ
◆至高の美味しさ「蕎麦屋 少兵衛」の五菜そば、十割そばを手繰る
寒さ真っ最中の2月、越中八尾おわら風の盆で有名な八尾町は、雪が少なくなったとはいえ、平野部にいる私達からみて驚くほどの雪に埋もれていた。

昨年の11月に、八尾町郊外の手打ちそばカフェ「月のおと」から八尾町徘徊、そして「蕎麦屋 少兵衛」というコースを実行したが、手打ちそばカフェ「月のおと」で、濃い目のドレッシングのサラダそばを食した後に、蕎麦本来の味も味わいたい思いで「ざるそば」をも食し、お腹一杯状態。

腹ごなしがてらの八尾町徘徊後の15時ちょい前に越中八尾観光会館前の「蕎麦屋 少兵衛」に寄ったが、すでに時間的に遅く「売り切れ御免」で営業を終了していた。そのリベンジ?で、2月の「蕎麦屋 少兵衛」となったわけです。

八尾町「「蕎麦屋 少兵衛」

1階のガレージなのか倉庫なのか横の狭い階段を上がると「蕎麦屋 少兵衛」の入口になっており、その前は、雪に埋もれているがオープンテラスのようだった。

小綺麗な店内は、雪で八尾町へのアクセスが悪くなるからか、数えるほどのお客さんしかいなかったのと、気さくでアットホームな感じもあり、ゆっくり落ち着けた。窓辺には、「とやま土人形工房」で作られたものであろう、可愛く微笑ましくなってしまう「おわらを踊る土人形」が飾られていた。

八尾町「「蕎麦屋 少兵衛」の店内

クマヨメは、ホワイトボードに「当店いちおし!」と推奨されていた「八尾五菜そば」を注文した。二八そばに、すす竹、わらび、など地元八尾産の山菜を五種類以上トッピングされた冷たいぶっかけそばです。

クマヨメの目を盗んで、そばや山菜を味見する。甘みが口の中に広がり、「どうしてこんなに美味しい山菜になるのか」と訝ってしまうほど、今まで経験したことが無い美味しさだった。

八尾町「「蕎麦屋 少兵衛」の五菜そば

八尾五菜そばにトッピングされている「五菜」は、蕎麦つゆに一晩浸けてあるため、麺とのまとまりが良く、この美味しさを創り上げているとのことで、納得しながら唸ってしまった。


少兵衛の蕎麦は、喉越しが良い”二八”が基本らしいが、私は、やはり「十割そば」を注文して手繰る。ほのかに感じる蕎麦つゆの甘みが、硬くもなく蕎麦本来の味わいがある十割そばと良く絡み、これも絶品だった。

八尾町「「蕎麦屋 少兵衛」の十割そば

少兵衛のそば粉は完全挽きぐるみ(全粒粉)だという。ふるいを通さず石臼で挽いたままのものを3日間ほど保冷庫で保存してから使用していて、蕎麦は、よく三たて(挽きたて、打ちたて、茹でたて)が美味しいといわれてきたが、ここ数年は、温度や湿度を徹底して管理された一番良い状態で打たれた蕎麦が美味しいというのが定説になってきており、その美味しさを実感できた。

そして富山で、それも小杉(射水市)から程近い八尾で、こんなに美味しい蕎麦を食べられることが嬉しくなってしまった。今まで県内外の蕎麦を食べ歩いているが、その中でも、銀座や福井と並びトップランクになっていった。


ちなみに、蕎麦屋少兵衛は、土日祝イベント日のみ営業で蕎麦が無くなり次第終了となっていて、平日は、私も2〜3回日帰り入浴したことがある温泉施設「八尾ゆめの森 ゆうゆう館」の敷地内で「やつおそば大楽」を主宰し、蕎麦打ちを教えておられるという。

そういえば、先述の手打ちそばカフェ「月のおと」の女将も「やつおそば大楽」の卒業生だったように記憶しているし、「やつおそば大楽」で蕎麦打ちを習った女性が、何かの大会で全国の蕎麦打ち名人に選ばれたということが、ここ二ヶ月位の間のローカル新聞に載っていたこともあったように思う。

蕎麦屋少兵衛の蕎麦を思い出しただけでもヨダレがでるほど、「んまかったぁ〜」(美味かったぁ)



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「越中八尾おわら風の盆の八尾町「蕎麦屋少兵衛」で至高の蕎麦をいただく」と題して、9枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_toyama_city/shobei1202.html

----------------

【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html

【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
雪をいただく駒ケ岳・中央アルプスと光前寺参道の水仙
↑↑↑この写真に、2012年5月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年5月のカレンダーで、背景の写真は、雪をいただく駒ケ岳・中央アルプスと長野県・光前寺参道の水仙です


2012年03月27日(Tue)▲ページの先頭へ
◆十割そばと蕎麦とうふを「清水そばそば峠」で堪能する
裏返しが愛嬌を醸しだしている「清水そばそば峠」(しょうずそばそばとうげ)の暖簾を潜り店内に入ったのは、「寺尾温泉」の317坪の大岩風呂「臥竜殿」を独占貸切独り占めしの贅沢気分を味わった後の昼食だった。はじめからドライブコースに決めていた。


寺尾温泉から山間を縫うように走る富山県道25号を八尾方面に向って間もなくのところに「清水そばそば峠」がある。

清水そばそば峠

何年か前にも一度きていて、蕎麦の美味しさ、そして山菜の天ぷらのサクサクした美味しさを味わっている「清水そばそば峠」は、清水集落(しょうずしゅうらく)の特産品を作ろうと、集落の婦人部によって蕎麦の栽培から始まり、蕎麦を挽く水車小屋、そしてお店まで作られたそうです。そのようなことから、お天気が良い時は店先で地場産農作物や山菜が販売されている。

清水そばそば峠の店内

満席になっていたが、気遣っていただいたご夫婦のお客様と相席になることができた。前回「今度来たときには、清水そばそば峠名物の雉そばを食べるゾ」と思い続けてきたものだが、やはり、ざる蕎麦というか十割そばを注文していた。蕎麦とうふもネ。


蕎麦とうふを木のスプーンで掬って口に入れる。豆腐というより、少し柔らかめの羊羹のような食感で上品な味わいがした。

清水そばそば峠の蕎麦とうふ

さて、いよいよ十割蕎麦だ。数量限定の十割蕎麦は、前回食べることが出来たかどうかまでは覚えていないが、お向かいのご夫婦と会話を愉しみながら、星が散らばる蕎麦を手繰る。硬めに打たれた蕎麦とほのかに甘めのつゆが相まって、相変わらずの美味しさを口の中で広げてくれる。

清水そばそば峠の十割そば

外を見ると、降っているミゾレがだんだん白くなっていき降る密度も濃くなっていく。道路には、轍をはっきりさせるほどにシャーベットが積もっていき、このまま白い雪になっていくのかな、、、と、この後、富山方面へ向かう予定が心配になってくる。

レジで、おみやげに甘酒・そば粉入りの「峠のまんじゅう」を買う。「温めたほうが美味しいですか?」と尋ねると、洗い物をしていたオバチャンがレジまでやってきて「レンジで30秒くらい温めると、もっと美味しくなるよ。30秒だよ。30秒越えると美味しさが薄れてしまうから・・・」と、気さくに教えていただけた。


クルマに乗る前に、今シーズン一回も除雪をしたことが無いような清水神社(しょうずじんじゃ)の階段の残雪に面白さを感じながら、道路状況を見てみる。ミゾレも小降りになり、シャーベットのままなので大丈夫と判断し、山間の道を走り出す。普通に走っていると滑りはしないが、広いところで強いブレーキを掛けて試してみると、やはり少し滑った、アハハ。


走っているうちに晴れてきた。当然、オープンにして走っていた。そして、オバチャンにいわれた通りにして峠の蕎麦まんじゅうを夕食前に美味しくいただいた。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「清水そばそば峠の十割そばと蕎麦とうふそして峠のまんじゅうを・・・」と題して、10枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_toyama_city/shozusoba1203.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【ストーンズ・スタイル情報】
・スタートして間もないですが、名物コーナーになりつつある
ストーンズ・セレクション
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html

 「アッシュエム:マーカサイト・ピンズ・アールデコ」(シルバーアクセサリー)フクロウ、トンボ、トカゲが注目され始めていますっ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★キプリス、ブレイリオの「ストーンズ・スタイル」では、
---ギフト包装代金無料サービス】実施中---
ギフト包装代金無料サービス実施中
・期間:2012年02月15日(水)10:00〜2012年04月02日(月)09:59


2012年01月05日(Thu)▲ページの先頭へ
◆缶一杯の「初号アサヒビール復刻版」で明治を味わう
あらためて、明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。



年末年始の休暇は、31日から昨日4日までの5日間いただきました。今日5日より通常営業です。

年末年始の休暇に入る前は「31日から昨日4日までの5日間の内、ほんとうに休めるのは元旦の1日だけだろうな、他の4日間は仕事をしているだろうな」と思っていました。

なんたって、只今、素敵快適ドットコムからストーンズ・スタイルへ引越し中で、サーバーを変える程度の単なる引越しなら、データをポンポンして店名を変えるだけで済むんですが、アドレスも変えたりするし、特に、今まで気になっていた画像やページなどを、この機会に作り直そうという遠大な?ことになっちまって、、、というか、してしまって、気になり過ぎるのは、撮影からやり直しにしたり、、、

だから、なかなか捗らない状況で「お正月ならジックリ取り組める」という思いになっていたんですが、、、


なんのこたぁない

蓋を開けてみれば、頭も身体も年中しっかりお正月、ボケーーーとしてました


はいっ、引越し作業は一切してませんでしたぁ(汗)

自分の意思の弱さを称えるっきゃ・・・・・・・・呆れるっきゃない


でも「まっ、いっか」と自分を寛大に許す自分もありやすんですぅ、アハハ

お正月三が日は、お天気も良かったし、、、、、

と、いったってドコにも行っていませんがネ。


んで1日は、帰省してきたクマコと三人で、クマヨメの実家へ年始ということで、婿さんをしてきました。以前にも書きましたように、先シーズンの大雪で山村にあった実家が全壊し、昨年末に街の郊外へ新築移転していますんで、新しい家での初めてのお正月ということです。

新築の匂ひがプンプンしていて「オイラん家もこんな時があったんだなぁ」と


その帰りに自宅近くのコンビニに寄り(コンビニは久し振りですぅ)、新発売や季節限定のビールがないかをチェックすると、ありました、ありましたぁ〜、あったのをぜぇ〜〜〜んぶ大人買い・・・ったって、三本しかなかったんですがね(笑)

初号アサヒビール復刻版

翌2日に、書初めならぬ飲み始めッス。あっ、今年初めてビールを飲んだってことじゃなく、、、、、あのその、2日として初めて飲んだという意味で。少量しか飲めませんが、とにかく毎日飲んでいますんで(汗)

三本の内、最初に飲むのをドレにしよ、、、やっぱ、一番派手なデザインのからってんで「初号アサヒビール復刻版」なんぞを。


なんでも
--------------
 今から約120年前。1892年(明治25年)に「アサヒビール」が発売され、1900年のパリ万博においては「金賞」を獲得するなど、世界的にも認められたブランドとなりました。
 その後、現在のアサヒビール(株)の社名の起源となった歴史あるそのビールを今回「初号アサヒビール復刻版」として、当時の分析書を基に、現代の原材料・設備・技術で再現いたしました。
 明治時代に愛飲された深い味わいと豊かなコクをお楽しみください。
--------------
という説明文が、レトロな写真とともに缶に記載されていました。

当時は、熱処理がなされていましたが、今回は、生ビール(非熱処理)として復刻させたということも。

初号アサヒビール復刻版の説明


味わうように、ゴックン

アサヒ・スーパードライに慣れてしまっている私には、麒麟ビールのラガーに近い苦味が感じられて「やっぱ、苦味は苦手、ラガーは苦手」という思いのなかで、ほのかな甘みをつくりだしているのか、スーパードライに無いコクが・・・

でもでも「やっぱ、スーパードライのほうがえぇ」と、昔を味わうんじゃなく比べてしまっている私がいました。

「初号アサヒビール復刻版」を気にいって、これから毎日飲みたいったって「限定醸造」、しかも、多分自宅近くのセブンイレブンでは最後の一本だと思いますんで、坊主の髪結い、、、ムリなことなのに(苦笑)


この「初号アサヒビール復刻版」の後に飲んだアサヒ・スーパードライのスッキリ感が、より感じられてしまいました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★キプリス、ブレイリオの「素敵快適ドットコム」では、
---ギフト包装代金無料サービス】実施中---
ギフト包装代金無料サービス実施中
・期間:2011年12月26日(月)10:00〜2012年02月15日(水)09:59


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
氷見あいやまガーデン
↑↑↑この写真に、2012年2月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。2012年1月の「氷見あいやまガーデン」(富山県氷見市)が好評だったので、引き続き2月にも使わせていただきます


2011年12月30日(Fri)▲ページの先頭へ
◆博多名産伝説のもつ鍋、長崎皿うどんなどなど、九州の味に浸る我が家の忘年会
富山を舐めてました、ハッキリ言って。

東京で大学生をしているクマコが帰省したので「んなら、年末だから家族で忘年会」(年末じゃなかったら、ただの飲み会)ということで、昨夜、富山へ繰り出したんです。

居酒屋にしてもドコにしても「まさか込んではいないだろ。それに、たった三人だからどこでも隙間に潜り込めるやろ」ってことで予約もなんにもなしで富山の電車通りへ。

普段、一旦自宅に帰ってしまうと、また外出するのが面倒臭くて夜は飲みにでないため「どのお店が良いのかどうかすらわからない」浦嶋太郎状態。昔なんかに、兵庫県の奴に富山の夜を案内されてたっけ(汗)


まずクマヨメが目星を付けていたお店へ行く「予約されてますか?」「予約はしていない」「あいにく、今日は予約で満席なんです」・・・ということで断られてしまった。内心(満席ってウソやろ)と訝ったほど、富山の夜を舐めていました。

二軒目でも「予約以外は満席」・・・三軒目四軒目・・・と「予約していない」ってことで、冷たい雨の中を断られ続けた。満席で断られ続けたのが何軒に上ったか。十軒までいってはいないと思うが(汗)

すぐにお店に入れると思っていたので、傘もクルマの中に置いたままで、持って来ていない。


こんだけ満席続きだったら「小杉のお店でやるか」という気持ちにもなってきたが、チョイの間、お店の中を覗けるからかどうかはわからないが、その内に断られるのも面白くなってきたんで「この近所を、もう何軒かアタックしてみよ」となった。お店探しがゲームになった(笑)


んで、ビルの中のお店で、カウンターとはいえようやく席にありつけた。九州の料理を提供してくれるお店のようなので、一番大きくメニューに載っていた「博多名産 伝説のもつ鍋」二人前をオーダー。真ん中のクマコが鍋奉行つか、三人だから誰でも手を伸ばせる。

突き出しの「レンコンのキンピラ」が出てきた。

レンコンのキンピラ

「博多名産 伝説のもつ鍋」を食べながら、各々が、他に食べたいものを注文する。

博多名産 伝説のもつ鍋
                      ↓ ↓ ↓
ぐつぐつしてきた博多名産・伝説のもつ鍋

福岡名産という明太子出し巻き玉子は、ふわふわに焼きあがっていて美味しかった。

明太子出し巻き玉子

んで、以前から良く耳にはするけど見たことも食べたこともない「長崎皿うどん」を注文する。待っている間「うどんに八宝菜をのせたようなものか?」などなどアーでもないコーでもないとイメージが膨らんでいくが、クマヨメの「かた焼きそば(堅焼きそば、固焼きそば)みたいなもんよ」という一言に「ウソだろ。うどんだって書いてあるじゃん」と反発しながらも、期待は少しずつ萎んでいく。


そして、出来上がってきた長崎皿うどんは、細麺を使った堅焼きそばだった。

「なんで堅焼きそばが、皿うどんと呼ばれるんだろ?」が、頭の中でトグロを巻き始めながら、皿うどんを口にする。

長崎皿うどん

「美味し〜い。上品な味(薄味ということじゃなく)で美味しい」


飲み物を、ビールから角のハイボールに変えて何杯目になるか。

さて、お腹も丁度良くなってきたし精算をし終えて代行運転を呼んでもらう。代行を待つ間に、もう一杯ハイボールを注文。精算後だから、キャッシュオンデリバリーのつもりでパンツのポケットの小銭入れを取り出そうとすると、男性スタッフから「サービスさせていただきます」と嬉しいお言葉をいただく。


サービスのハイボールを飲み終わる頃に代行が来たんで入口で靴を履こうとしていた時、女性スタッフの「ハイボールの代金・・・・・」という言葉が、男性スタッフの「いいの、いいの、サービスにしたんだ」という言葉に打ち消された。

女性スタッフは「なんで、もっと早くサービスにしたことを教えてくれないのっ」と男性スタッフ(店長?)に丸めた伝票を投げつけていた(笑)

なんだかんだで、我が家の忘年会は楽しく面白く閉じた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★キプリス、ブレイリオの「素敵快適ドットコム」では、
---ギフト包装代金無料サービス】実施中---
ギフト包装代金無料サービス実施中
・期間:2011年12月26日(月)10:00〜2012年02月15日(水)09:59


2011年12月06日(Tue)▲ページの先頭へ
◆雪をいただく鉾ヶ岳をみながら「手打ちそば 菊右ヱ門」の蕎麦を、、、
カニ、カニ、カニ、の間口一間か一間半くらいの小さな直売所が、新潟県糸魚川市能生の国道8号線のカーブしたところの細長く膨らんだパーキングスペースにビッシリ並び賑わっていたものである。

親父が漁で獲ってきたカニを、カァーチャンが販売しているという構図で、能生の風物詩のようなものだったが、今やそれらカニの直売所は、道の駅「マリンドーム能生」に集積されてしまっている。そして、マリンドーム能生は、ベニズワイガニの直売所として日本一の規模になっているという。


高速道路が通ってから、今や、気が向きお天気が良い時しか国道8号線を通ることはなくなったが、以前、国道8号線が動脈だった頃は、しょっちゅう通っていて、先のベニズワイガニの直売所や漁港のイメージとも相まって、「能生」といえば、山が海まで迫り出した場所とイメージしかなかった。

それゆえ、昨年6月頃に開店したという「手打ちそば 菊右ヱ門」に行くために、能生インターチェンジを下り、右折すれば海側だが左折していった先に、田んぼと畑の農村風景が拡がっていて「海と山しかないと思っていた能生に、平野があったんだぁ」と、新鮮な能生をみた気持ちになっていた。

糸魚川市能生「手打ちそば菊右ヱ門」

能生インターチェンジから能生谷方面へ2キロ余りの左側に「手打ちそば 菊右ヱ門」があり、舗装はされているが資材置き場の雰囲気が漂う駐車場にクルマを停めた。山の方向一面に田んぼや畑が拡がり、長閑さを感じさせる。

糸魚川市能生「手打ちそば菊右ヱ門」の店内

「手打ちそば 菊右ヱ門」の建物の外見は、普通の住宅の感じに見受けられたが、小ぢんまりとした店内は日本家屋風になっていて落ち着いた雰囲気を醸しだしていた。窓の外には、工事中の北陸新幹線の向こうに雪をいただいた鉾ヶ岳(ほこがたけ)が見える。

糸魚川市能生「手打ちそば菊右ヱ門」のせいろそば

女将が打たれた蕎麦は、いわゆる二八蕎麦といわれるもので、つるりと喉越しが良く、色白の蕎麦に仕上げられており、上品な香りと風味が口の中に広がっていった。

せいろ蕎麦を美味しくいただいた後、駐車場に戻ってくると、高貴そうな雰囲気の猫が、哲学的なことを思考しているのか、じーっと遠くを見つめるような眼差しをしていた。



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「二八蕎麦の喉越しを「手打ちそば 菊右ヱ門」(糸魚川市能生)で味わう」と題して、7枚の大画像と似たようなグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_niigata/kikuemon1111.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★キプリス、ブレイリオの「素敵快適ドットコム」では、
---ギフト包装代金無料サービス】実施中---
ギフト包装代金無料サービス実施中
・期間:2011年11月11日(金)14:40〜2011年12月26日(月)09:59


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
氷見あいやまガーデン
↑↑↑この写真に、2012年1月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2012年1月のカレンダーで、背景の写真は、パリを彷彿させてくれるかのような「氷見あいやまガーデン」(富山県氷見市)です


2011年11月14日(Mon)▲ページの先頭へ
◆魔界か、つけ麺屋「まるかん」か。二上万葉ラインで(富山県高岡市)
お店なのか住宅なのか判らなかった。一段下の駐車場なのか舗装されていない広場にクルマを停め、萱葺きじゃないが合掌造りの建物に向って坂を上ってみた。そこが、目指した「つけ麺屋」さんかも知れないと思ったからです。

「カントリーレストハウス二上」と、つけ麺屋「まるかん」の合掌造りの建物

富山県高岡市にある丘陵というか低山「二上山」を走る二上万葉ラインの真ん中辺りに、つけ麺屋さんがあるってことを聞き「ほんとかなぁ〜?」と、長い人生中に何回もこの二上万葉ラインを走っている私は、訝しげに思い確認しにきたのだった。

だいたい、二上万葉ラインは山の中。道路沿いには、仏舎利塔とか誰でも突ける平和の鐘(鐘楼)、アーチェリー場くらいなものしかなく、ましてや飲食店があると思っていないし、存在に気付いてもいなかった。


寒ブリの氷見市から帰り道に、東海老坂から二上万葉ラインに入り探しにきた今回だって、1回は通り過ぎている。通り過ぎてまもなく振り返ってみると、なにかしら建物が見える。「なんじゃ、ありゃーーーっ」ってことで、Uターンして戻る。

そりゃ今まで見つからない筈だわぁ。二上万葉ラインから何メートルか上の高台に建っており、二上万葉ラインを走っている分には、繁みなどで単なる山肌、崖際を走っている感じでしかない。もちろん看板もでていない。小高くなった場所に建物があり、道路からは、建物の屋根の突端すら見えない。


「そこに飲食店があるんだっ」という強い信念を持ってこないと気付きやしない。

駐車場から坂道を上りながらも「ここが、ほんとにお店なのか?」という疑念が鳴門の渦潮に負けないくらいに渦巻いている。

庭でバァーチャンと擦れ違う。挨拶くらい交わしたような気がするが・・・


建物の入口付近の窓だったかに、手書きで「珈琲」と書かれた紙があり、ようやく「お店だろうな」と思い始めたが、「珈琲」と書いて、幾らなんでも「つけ麺」とは読めねぇよな?、、、、、オイラが今、探しているのはつけ麺屋さんなのだ。

入口の引き戸を開ける。

つけ麺屋「まるかん」の店内の古道具

農家の薄暗い物置に迷い込んだようで人気が感じられなかった。広い土間のアチコチに古い農具を中心に、古道具というか古民具が置かれていて、薄暗さも手伝い、あたかもトトロなどの宮崎駿ワールドの魔界に迷い込んだような気分になった。


どれだけ「こんにちはー」と声を掛けても反応がない。空気が動かない。


さっき庭で擦れ違った老婆が戻ってこられたようで、思わず「お店ですか?つけ麺やさんですか?」と尋ねるが、老婆は「・・・・・」の後、「いらっしゃい」となった。後から、ご本人から伺ったことだが、耳が遠くなったとのことだった。

小学生くらいの男の子が出てきて婆ちゃんの傍にいった。耳の遠い老婆と子供、いよいよ魔界だ(笑)


私達「何処に座ればいいですか?」

婆ちゃん「ここでも、テーブルのところでも・・・・・お好きなところへ」

ココとは、大きな自在鍵が下がった囲炉裏というか火鉢付きのテーブルで、てっきり古道具だと思っていたのだが、、、、、客席だった。火鉢の灰を弄りながらだと、味わいが深まるだろうと思ったが、魔界から首だけでも出しておかないと、、、という気持ちになったのかどうか、一段上の板の間のテーブル席に行こうとした。

つけ麺屋「まるかん」の店内

板の間に土足で上がっていいのかどうかが判らず躊躇していると、男の子が「靴のままで上がっていいよ」と教えてくれたので、ようやく席に着けた。


テーブルの上にメニューボードが二枚置かれていた。これで、ようやくお店らしくなってきた(笑)

一枚は、「カントリーレストハウス二上」の喫茶メニュー、もう一枚はつけ麺屋「まるかん」のメニューだった。そして、つけ麺屋「まるかん」の営業時間は、18:00〜23:00とあり、まだその時間には早過ぎるが、お婆ちゃんに大きな声で確認すると「いいよぉ」

つけ麺屋「まるかん」の現役の古いレジスター

つけ麺とまるかん特製つけ麺を待っている間、広い店内のアチコチにある古道具や古民具を見学させていただく。昔々のレジは、未だもって現役のようだし、臼と杵、石臼、糸車、古い農具や箪笥などをはじめとして、目に付くもの周りのものすべてが古道具や古民具なので、ワクワク愉しくなってきている私がいた。

つけ麺屋「まるかん」の店内の古道具


※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「二上万葉ラインのつけ麺屋「まるかん」で古道具古民具に囲まれる」と題して、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_takaoka_city/futagami111
0_01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★キプリス、ブレイリオの「素敵快適ドットコム」では、
---ギフト包装代金無料サービス】実施中---
ギフト包装代金無料サービス実施中
・期間:2011年11月11日(金)14:40〜2011年12月26日(月)09:59


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
氷見あいやまガーデン
↑↑↑この写真に、12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は12月のカレンダーで、背景の写真は、プリンス、プリンセスにしてくれるような「氷見あいやまガーデン」(富山県氷見市)です


2011年11月04日(Fri)▲ページの先頭へ
◆手打ちそばカフェ「月のおと」でサラダそば、ざるそばをいただく(富山市八尾町)
「美味しい蕎麦屋さんがあるらしいよ」と聞いたので、早速、越中おわら風の盆で有名な富山市八尾に出かけた。もっとも、もともと、同じ越中八尾市内だが別の蕎麦屋さんに食べに行く予定でもいたので、結局、蕎麦のハシゴを覚悟していた。

教えられカーナビでヒットしたそばカフェ「月のおと」は、八尾の旧町内に入る手前の大きめの交差点を左折し、JR高山線東富山駅方面へ行く途中から右側の道路に入った正面にそばカフェ「月のおと」のグリーンの建物の壁に看板が掲げられていた。

手打ちそばカフェ「月のおと」

建物を見ながらJR高山線の踏み切りを渡り、グルッと回り込んだ突き当たりというか右側にそばカフェ「月のおと」があった。向かい側には、棚田が迫っている。

一般住宅そのものの「月のおと」の玄関ドアを開けて靴を脱ぎ、客席と思える部屋に行く。部屋のコーナーにピアノがありリビングそのものだ。隣の部屋は和室であり、家の間取りそのものは一般住宅と同じようになっている。それもそのはずで、ご自宅を改装して2004年11月に開店されたとのことだった。

手打ちそばカフェ「月のおと」の客席

蕎麦の食べ歩きをしていると、和風と洋風の違いこそあれ、一般住宅をそのまま店にされたところが多く、最初こそ戸惑ったが、今じゃ、各々の住宅だったお店の雰囲気を味わうことも愉しみの一つとなっています。・・・・・とにかく、親戚ン家、友達ン家にきた如く寛げる感覚も好きです。

手打ちそばカフェ「月のおと」の窓の傍にJR高山線の踏切

リビングの窓のすぐ傍にJR高山線の踏切が見える席に座ってメニューを眺める。スタッフが女性だけだからか、メインのそばの他に、そばを使った創作料理や自家製ヨーグルト、そばシフォンケーキなどなど女性客が好みそうな料理が並んでいる。「手打そばカフェ」という所以か。


で「どんなんかなぁ」と興味を持った「サラダそば」を注文した。「そばにサラダがついてくるのかな」とイメージを乏しくしていると、ごまだれドレッシングのサラダ、揚げそばなどが、そばが隠れるほどのせられたぶっかけになっていた。そのため、サラダに隠れたそばを表に出してやってから写真を撮った(笑)

手打ちそばカフェ「月のおと」のサラダそば

サラダそばを手繰って噛むと口の中に、強めのごまだれドレッシングの味が拡がり、そばの味わいが隠れてしまい薄らいでいるような感じだった。そして、そばを味わうならサラダそばでは難しいかと思え、そばを一つのパスタ的な素材とした一つの料理として味わうなら、サラダそばもありかなと思わされた。

その頃には、私はオバチャングループと相席になっていた。オバチャン達は、小鉢、揚げそばがき、味噌田楽、揚げそばののったサラダなどなどが華やかに盛り付けられた「月のおと御膳」を召し上がっておられた。いかにも、女性受けしそうな御膳にみえた。

手打ちそばカフェ「月のおと」のざるそば

私は、「そばそのものも味わいたい」という気持ちから、サラダそばの後に「ざるそば」を一枚注文していた。今どきの細さで少し硬めに打たれている麺で、つるりとした喉越しが良く、味わいが感じられた。


結局、そばカフェ「月のおと」でサラダそばとざるそばをいただき、お腹を一杯にし「もう一軒のそば屋さんには、今日は行けそうもないな」と思いながら、脱がれた靴で一杯になった玄関を後にして、目の前に棚田がある外に出た。




※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「越中八尾町・手打ちそばカフェ「月のおと」でサラダそば、ざるそばをいただく」と題して、10枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。

http://www.stones.jp/area_toyama/c_toyama_city/tsukinooto1110.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
氷見あいやまガーデン
↑↑↑この写真に、12月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は12月のカレンダーで、背景の写真は、プリンス、プリンセスにしてくれるような「氷見あいやまガーデン」(富山県氷見市)です


2011年10月19日(Wed)▲ページの先頭へ
◆三種類の味わいが愉しめた山中温泉「山ぼうし」の蕎麦とモンキアゲハとハナトラノオ
昼食にありつけられるかどうかがわからなかった。

お目当ての千束ヶ滝は石川県山中温泉の山奥にあり、道の駅あたりで昼食を食べるつもりで、デイパックには昼食らしきものを入れてきていない。高速道路のサービスエリアにも寄らなかった。


とにかく腹ごしらえということで「山中温泉までで食べられなければ山奥に入っっちまって食いっぱぐれてしまうだろう」と思え、国道364号線沿いにある道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」に寄った。

道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」には、駅舎「今はやまなか」というお茶目な名前の物産販売の建物と温泉施設「ゆーゆー館」があり、今までに何回か立ち寄っている。道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」でゆっくりするのは、道が荒廃しているという千束ヶ滝を観てからにする。とにかく、腹ごしらえだ。


駅舎「今はやまなか」には飲食施設がないんで、近辺の食事処を聞きやすい。

私「ここから、九谷ダムまでの間に食事できるところがありますか?」

オバチャン「そこの”ゆーゆー館”のレストランと、ここから少し行ったところの信号を左に曲がった”山ぼうし”という蕎麦屋さんぐらいかな」

私「そんなら、蕎麦が好きだから山ぼうしにする」、、、と詳しく道を教えてもらい、

オバチャンの「山ぼうしの蕎麦は美味しいよ」という言葉に送られて、国道364号線を永平寺方面に向かって走り、最初の平岩橋という信号を左折して一直線に行ったところに、食彩館「山ぼうし」があった。ろくろの里の総合案内所も兼ねているらしい。

山中温泉・食彩館「山ぼうし」

大きな部屋をいくつか繋げて客席が形作られ、囲炉裏が喫煙コーナーとなっている。

山中温泉「山ぼうし」の店内

案内された席のテーブルのメニュースタンドには、

「当店のそばつゆは、そばの風味を生かすため塩味を薄めに調合しております。お好みに合わせて当店自慢のかえしをご利用ください」

、、、と書かれ、横の醤油挿しに「かえし」と書かれたものが用意してあった。


いつもはざる蕎麦を注文するのに、なぜか天ぷらそばを注文した。荒廃した道を歩いて50分という千束ヶ滝から、無事生還できるかどうかから、少しでもお腹に詰め込んでおこうということか(笑)

海老や、山菜、野菜の天ぷらは、サクサクしていて歯ごたえが良い。注目していたそばつゆを見ると、

山中温泉「山ぼうし」のそばつゆ

「ウ、ウッスーっ、お茶かチャーハンスープの色だぁ。大丈夫なんかなぁー」と、訝しげに蕎麦を手繰りそばつゆに浸けていただく。力不足かと思っていたそばつゆが、しっかりと麺と絡み、そばの風味を引き立てていて「かえし」を追加しなくても良い。そばつゆを舐めてみる。「これなら、いいかもぉ〜」

山中温泉「山ぼうし」のそば

そばつゆを浸けなくても美味しい蕎麦だったんで、そばつゆを浸けなかったり、浸けたり、そして、後のほうで「かえし」を追加したそばつゆで食してみたり、と、三種類の味わいが愉しめた。美味しかった。


心地良くなったところで、お店の外にでて150メートル先にあるという「そば挽き水車」を見に行こうと歩き出してまもなく、住宅の庭に満開のハナトラノオ(花虎の尾)に、大きな大きな黒と赤の蝶々が蜜を吸い、そして飛び回っていた。コンデジで撮る。

モンキアゲハとハナトラノオ

バサッバサッという羽音が聞こえてくるかのような大きな蝶々はモンキアゲハで、日本でみられる蝶々として、オオゴマダラやナガサキアゲハと並び最大級の大きさとのことで、それも春型に比べ夏型は、さらに大型になるという。

また満開のハナトラノオ(花虎の尾)は、「達成」という花言葉を持っているともいう。


ちなみに、そば挽き水車を見つけることができませんでしたぁ(汗)



※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「山中温泉「山ぼうし」の蕎麦とモンキアゲハとハナトラノオ」と題して、、10枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_ishikawa/yamaboushi110925.html

※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年10月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆冷麺に振られ温麺に・・・パレブラン高志会館「リトル上海」で上品な味に、、、
「なんてこったい」と内心舌打ちしても状況は変わらず、冷麺食べたい純真な心を打ちのめすかのごとく、通年で冷麺を提供しているという二軒のお店に振られて、ようやくパレブラン高志会館「リトル上海」に辿りついた。

県内に何店かあるという(多分)某お好み屋さんでも冷麺を出しているが、お好み焼き屋へあまり入らない私にとって、少しばかり遠い存在のような気がしたのと、「やっぱ本場の冷麺を食べたいべさ」と、


最初に行った富山市内の韓国料理のお店のドアの営業案内の貼り紙でも、営業していることになっている日曜日のお昼の時間帯だったが、ドアはビクともしないでキッチリ閉まっていたのであきらめ、

次に行った韓国料理のお店は住宅街の中にあり、事前にフリーマガジンだったかでお昼は営業しているということだったのに、ココもドアが閉まっていた。約二ヶ月前の情報は古くなってしまっていた。

お腹が「なんでもいいから、早く、なんか入れてくれヨー」と急かしてくる。


確実に営業しているホテル内のお店も考えたが、結局、富山駅前のパレブラン高志会館の一階にある中国料理「リトル上海」にした。近くの名鉄トヤマホテルには、何回か食事にきたことがあるが、リトル上海は初めてだった。

パレブラン高志会館「リトル上海」入口

中国料理「リトル上海」は、ロビーなどを通らずに独立した入口なので、気楽に入りやすい。

入口と中ドアの間には、ビールサーバーがカッコヨク鎮座すましていて、私の喉を楽器のようにかき鳴らすが、今日は、クマヨメが運転するボルボv70ではなくアッシの運転でslk350なんで、そこは我慢の子で踏ん張るっ

真っ赤な壁に囲まれた縁起物が飾られている中ドアから、さらに店内に入る。中央に通路の両側が客席となっている。左側が個室風、右側はテーブル毎に仕切られており、人目を気にすることなく落ち着いて食事が出来るようになっている。

パレブラン高志会館「リトル上海」の店内

席に案内されて、すぐに「冷たい麺の料理を食べられますか?」と、尋ねてみたが「夏季シーズンのみ」との返事で残念だったが、ココへ来るまでには、食べられないかもしれないという覚悟は出来ていた。

二軒とココの冷麺に振られて温かいラーメンになった(笑)


結局、クマヨメは「五目あんかけ焼きそば」、アッシは「牛肉細切りラーメン(牛肉絲湯麺)」、そして、秋のおすすめ一品料理から「針菊巨峰」を注文した。針菊巨峰は、「巨峰を包み込んだぷりっぷりイカ団子」という説明があり、ブドウが料理に?と訝しげさが面白く注文してみたものです。

パレブラン高志会館「リトル上海」の五目あんかけ焼きそば

五目あんかけ焼きそばは、ソース焼きそばとか固焼きそばのような今まで持っていた日本の焼きそばのイメージと違い、ツユ無しラーメン風に「焼いてあんの?」的ニュアンスになっている。さも、あんかけがツユ代わりでござい、、、的に。本場では、ソース焼きそば的なものがなく、これが本場の焼きそばとなるのだろう・・・取り分け皿に少し貰っていただく。上品な味わいが拡がる。

パレブラン高志会館「リトル上海」の牛肉細切りラーメン

牛肉細切りラーメンは、ラーメンと青椒肉絲(チンジャオロース)とのコラボ版かと思っていたが、ピーマンの代わりにしゃきしゃき感がある小松菜(だと思う)になっていて、細切りの牛肉には、上質の牛肉が使われている。麺は、米粉の麺であるフォーにも似た風味が感じられ、それらが織り成す味わいに、やはり上質な美味しさを感じていた。

パレブラン高志会館「リトル上海」の針菊巨峰

さて「巨峰一粒を皮付きのまま一旦揚げたものをイカ団子で包み、再び揚げていますため熱くなっているので、お気をつけてください」の言葉とともに出されてきた「針菊巨峰」は、巨峰の持つ甘さと同時に熱さが押し寄せてきた。

「アッツゥ、アッチィ、ハフ、ハフ、ハフ」と熱さにうろたえたため、しっかり味わえなかったが、揚げたイカ団子の衣はスナックのよで美味しく、喉越しを催促しだしたが、ここでも踏ん張らざるを得なかった(笑)


二軒の冷麺に振られたことで、結果的に、美味しさの余韻に浸ることが出来た。


※リニューアル中の「ぶらり北陸発」では、「パレブラン高志会館リトル上海で上品な味わいを愉しむ」と題して、、9枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_toyama/c_toyama_city/little_shanghai11
1009.html



※「ぶらり北陸発」のトップページも、もちろんリニューアル中ですが、目から鱗的にサムネイル画像を入れたら、楽しさが増えたような・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


2011年10月12日(Wed)▲ページの先頭へ
◆口の中を火牛が走った道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」の源平火牛煮込みうどん
ひょんなことから道の駅「メルヘンおやべ」に来ることになった。ここで「町おこしのイベント「元気もりもり祭り」があるから行かないか?」という誘いがあったからです。

本来、屋台巡りとか街巡りなどだったら一も二もなくお祭好きのアッシは駆けつける場合が多いが、町興しとはいえ一商業施設でのイベントは、ひやかす屋台も少なくあまり行かないほうだった。が、そこはアータ、せっかくの誘いでしょ「牛に曳かれて善光寺参り」じゃねぇけど、行ってみた。お天気は、アッツイくらいに良かった。


富山県小矢部市は、富山県の一番西というか石川県側になり、保育所、小学校、中学校、公民館をはじめとする公共施設が、スケールこそ違えど国内外の代表的な洋風建築物をモデルにした建物であることから、小矢部市のキャッチがメルヘンの街となっているようです。


道の駅「メルヘンおやべ」の裏のドッグランじゃなく、「メルヘンおやべ」建物の横の舗装された円形のドッグラン・・・・・以前にメルヘンおやべに来た時に、ここで犬を遊ばせていた夫婦がいたんでテッキリ・・・・・というかイベント広場かもしれないが、そこに小さなステージが設けられて「元気もりもり祭り」が行われていた。

道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」

で、少し遅い昼食を道の駅「メルヘンおやべ」内の「メルヘン田舎」で、食べることにしたが、食券販売機の前で迷った。ざる蕎麦にしようかお店一押しで、チョイ前に食べたという友人夫婦のお勧めの「もつ煮込みうどん」にしようかと。

一般的に食券販売機の前で迷うのは、後に並んでいる人のことも考えて迷惑になるのはわかりきっているが、それが運が悪いことに、私の前の三人位の小学生位の子供を連れたファミリーが、食券売り場の前で「アーでもない、コーでもない」とやっているんで、その間に、私の迷いが吹っ切れた。吹っ切ることで、ひとつ大人になった(笑)


が、迷っている子供達のカーちゃんが「早く決めないと後に並んでいる人達に迷惑だよ」と口では言っているものの急かす風でもなく、申し訳ないという顔もしないで、私が吹っ切って決めた後も延々と食券販売機の前を、そのファミリーが占領している。

内心、忌々しく思っていると、横の食券販売機が空いたんでソッチに移動し、「源平火牛煮込みうどん」の食券のボタンを押していた。

道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」の店内

私が、ざる蕎麦じゃなく「うどん」つーものを食すのは珍しいことなんです。それも、ざるうどんじゃなく温かい汁物のうどんを。金沢の友人の「香むぎ」というお店に行った時と、自宅で「氷見うどん」を食べるくらいなものか。どっちも、ざるというか冷たいうどんですが。

「源平火牛煮込みうどん」というアツアツのうどんを食べることにしたのは、やっぱ地元に因んだネーミングがなされていたからです。地元関連優先、ここでしか食べることができないと思ってしまうからです。


小矢部市には、源氏と平家が戦った倶利伽羅古戦場があり、「火牛」とは、牛の角に松明をくくりつけて敵陣に突入させたというエピソードがあることから、いつだったか「火牛まつり」というイベントも町を挙げて開催されているようです。

ネーミングからして「牛すじに火を点けたのがでてくりゃオモロイな」と、有り得ないことを少しばかり期待したりして(笑)


うどんは、平たくツルツルしていて柔らかいがしっかりしていて美味しい。自宅で偶に食べるのと同じ氷見うどんだが、ただ違うのは、自宅では冷たいざるうどんしか食べないため細麺を使うが、「メルヘン田舎」のは、煮込み用の太麺だっただけである。

道の駅メルヘンおやべ内「メルヘン田舎」の源平火牛煮込みうどん

アツアツの氷見うどんやダシを口に入れた途端、前日の中国料理「リトル上海」の「巨峰のイカ包み揚げ」(正式名称は思い出せず)のように火を吹くまでにはならなかったが、口の中を火牛が走った如く「ハレホレヒレ、ハフハフハフ、クゥー」となってしまった。

牛すじも柔らかく、ダシは店主こだわりの北海道直送昆布を使用しているという。ちなみに、メルヘン田舎は、小矢部市石動駅前で30年間営業してきた老舗だということです。

寒ブリと氷見牛の氷見市へ行くよりも、道の駅「メルヘンおやべ」のほうが私的に来やすい感じがあるので、自宅以外で氷見うどんを食べたくなったらメルヘン田舎へ。讃岐うどんを食べたくなったら金沢の「香むぎ」へという選択肢もアリだなと思う秋の夜長ですぅ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は11月のカレンダーで、背景の写真は、北又小屋・北又三段滝から湯ノ瀬へ下山する途中の、満開のヤマブキショウマです


2011年09月26日(Mon)▲ページの先頭へ
◆一乗谷朝倉氏遺跡近くの「朝倉の里 利休庵」で、一乗そばを・・・
「ようやく気になっていた福井県の一乗谷朝倉氏遺跡へ来た」という感じだった。今まで、この辺りを通り過ぎることが何回かあったけど、遺跡というものにあまり関心がないせいか、寄ってみたことがなかった。

が、それでも、通るたびに「今度は寄るゾ」と思わされていた。


んで、お天気が良い日に「今日は一乗谷朝倉氏遺跡へ行ってみるべ」と、slk350の蓋を開けながらやってきた。

広大な敷地の一乗谷朝倉氏遺跡を見るには時間がかかるだろう、、、んなら、その前に、佐々木小次郎が燕返しを編み出したという近くの一乗滝を観てからにしよう。一乗滝には、昨年だったかの雨の日にも来ているが・・・


「やっぱお腹が空いたぁ」という時間になっているので、一乗滝を見にいく前に昼食を、、、と思うが、一乗谷朝倉氏遺跡の売店以外に食事できるところがあるかどうかがわからない。

また一乗谷朝倉氏遺跡から一乗滝の間には、食事できるところなんて無かったように記憶している。

途方に暮れる前に、「そば利休庵」の電柱広告が勢いよく飛び込んできたっ、即決。

朝倉の里「利休庵」の暖簾

「朝倉の里 利休庵」のお店の前の駐車場にクルマを停め、まず同じ敷地にある「越前焼 作兵衛」をサラッと見学した後、福井県から「ふくいの伝統的民家」に認定を受けているという築130年の江戸時代末期からの古い切妻建築の「朝倉の里 利休庵」に入る。ちなみに、福井を代表する「四九家造り」(しくやづくり)でもあるらしい。

店内に入ると、まず囲炉裏が目に付いた。この囲炉裏はインテリアとしてだけでなく、冬場には火が入れられるという。

朝倉の里「利休庵」の店内

シンプルな庭に面する縁側近くのテーブルに案内された。そこには、古い農具というか民具がさりげなく置かれていた。

朝倉の里「利休庵」の店内

もり蕎麦とおろし蕎麦がセットになった「一乗そば」を注文した。やはり福井では、おろし蕎麦を食べなくっちゃというところです。メニューには「福井県産100%。全工程当主の手打ち」とも紹介されていた。

突き出しに「そうめんかぼちゃ」の煮物が出された。


しばらく待っていると、注文した「一乗そば」が運ばれてきた。今流行の細い麺ではなく越前そば特有の太い麺となっている。丸岡町の千古の家の蕎麦は、もっと太い麺だったことを思い出していた。

朝倉の里「利休庵」の一乗そばのもりそば

もりそばを一口すする。

山村の各家庭にそれぞれ伝わっているかのような生活感のある素朴な田舎蕎麦の味が拡がった。ぶっかけのおろし蕎麦のツユは私には少し薄いように感じたので、もりそばのツユを足したら丁度良い味になった(笑)

朝倉の里「利休庵」の一乗そばのおろし蕎麦

一日中、同じ場所でうたた寝をしている猫の横のレジで会計を済ませて、一乗滝へ向うことにした。

ちなみに、この「朝倉の里 利休庵」は、ソフトバンクのCMで、白戸家のお父さん犬の実家となっているそうです。



※「ぶらり北陸発」では、「一乗谷の「朝倉の里 利休庵」で、一乗そばを手繰る]」と題して、、12枚の大画像とグダグダ、そしてデータも書いています。
http://www.stones.jp/area_fukui/drive_travel/rikyuan110918.html

・また、ぶらり北陸発のトップページで、ドでかいヤマブキショウマの写真を掲載しています。

http://www.stones.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロディアカバー特集
 http://www.stones.jp/affiliate/rhodiacover.html


サーモス保温保冷マグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/thermos.html


シートゥサミット・ウルトラシル・デイパック特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


シートゥサミット・ウルトラシル・スリングバッグ特集
 http://www.stones.jp/affiliate/gear/outdoor_bag01.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品の素敵快適ドットコム」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は10月のカレンダーで、背景の写真は、富山県黒部市・布施川ダム公園のミズゴケノハナとミズゴケです


2011年05月31日(Tue)▲ページの先頭へ
◆今庄「忠兵衛そば」で味わう(福井県)
福井県のJR今庄駅近くに美味しい蕎麦屋「忠兵衛」があると聞き、龍双ヶ滝へ行く前に寄ってみた。駐車場は、お店から三軒くらい手前というかJR今庄駅寄りにあった。

今庄「忠兵衛そば」

趣のある玄関に入ると、左側にに調理場とカウンターがあり右側が囲炉裏のある座敷になっていて、まだそんなに混んでいないようなので、私は囲炉裏傍に陣取らせていただいた。

囲炉裏の周りにはクマの敷物が配置されていて、やはりというかなぜか「今、今庄にいるんだなぁ〜」と感じられてきた(笑)・・・ちなみにクマの毛皮の上に座るのは初めてになり、金太郎の気分を垣間味わえたような気になった。

今庄「忠兵衛そば」のおろしそば

とにかく、福井で蕎麦なら「おろしそば」なんで、早速注文していただき始める。サイドメニューが書いてあるホワイトボードには、海鮮もののメニューが並んでいて「山里で海のものを食べるのも乙なものかも」と思い「イカ刺し」をもいただく。

ちなみに、私は魚類が苦手な海っ子だが、苦手といえど育ちが漁師町ゆえ、新鮮なもの美味しいものはわかるつもりでいます。


サイドメニューの充実に、日本酒を飲まなくなった私でも、囲炉裏端に腰を据え、アテを気の向くままに摘みながら今庄の地酒を傾け、〆に蕎麦をいただくという、そば屋本来の味わい方を忠兵衛でしてみたいと思ってしまう。その場合には、今庄に泊まりとなるだろうが「それも旅の風情、それも良い」とさえ思う。

今庄「忠兵衛そば」の生わさび(ざるそば)

そんなことを思いながら、メニューでは「生わさび」と書いてある「ざるそば(風)」を追加注文していた。



◆「ぶらり北陸発」では、上記写真枚数を増量し、コメントの内容も面白く?
http://www.stones.jp/area_fukui/drive_travel/cyube090913.html

◆この「のブログ」での表示が重い時は、「ishidasイシダス」でご覧ください
・ishidasイシダス:http://ameblo.jp/xivstones/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【6月19日父の日】ギフト包装無料サービス実施中
【6月19日父の日】ギフト包装無料サービス実施中

・キプリス、ブレイリオの素敵快適ドットコムです

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は7月のカレンダーで、背景の写真は、長野県軽井沢・竜返しの滝・湯川の渓流です。


2011年02月21日(Mon)▲ページの先頭へ
◆特選味噌カツ御膳(美濃ヘルシーポーク使用)を長良川サービスエリアで(岐阜県)
富士山を観れた感動と引き換えに覚悟していた渋滞に巻き込まれてしまった。お昼過ぎに昼食を食べただけだからお腹が減っているが、やはり渋滞を抜けきってホッとしながら夕食を食べたいので落ち着けるところまで我慢した。

が、13日の日曜夜に渋滞から開放されたのは、ココラ辺りのいつものように名古屋の少し手前くらいからで、名古屋から小牧ジャンクションを経由して東海北陸自動車道に入る一宮ジャンクションまでは、パーキングエリアだけでサービスエリアはなく、空腹の我慢を続けさせられた。

東海北陸自動車道に入って最初にあるのも川島パーキングエリアなのである。川島パーキングエリアには、観覧車が設置されているが観覧車ではお腹の足しにもならない。川島パーキングエリアには、コンビニ風の売店もあるが、なんとか自宅までギリギリで持ちそうな感じのボルボ旧V70のお腹も満たしてやんなくちゃ安心して走れないので、ガソリンスタンドも欲しいところなのです。


そんなんで、結局、次の長良川サービスエリアでクルマも人間も夕食を食べることにした。ちなみに、このサービスエリアを、今まで何気で関サービスエリアだとばかり思い込んでいた。というのは、ちかくの上り側(一宮方面)に関サービスエリアがあるためで、SAは、上り下り一対のものという思い込みからです。

現実的には、関サービスエリアは東海北陸自動車道の上りにしかなく、長良川サービスエリアは東海北陸自動車道の下りにしか存在しないことになります。


長良川サービスエリアは、
---------------
SAから清流長良川を眺めることができます。長良川は、岐阜県郡上市高鷲町の大日ヶ岳(標高1,709m)を源流に、三重県桑名市の河口まで流れている全長166kmの一級河川です。当長良川サービスエリアはその中流部に位置しています。長良川SA付近にある鮎ノ瀬橋付近では、一千有余年の歴史がある「小瀬鵜飼」が毎年5月11日から10月15日の夜間に行われています。長良川サービスエリアでは、エリア内に2箇所あるビュースポットから、清流長良川を眺めることができます。長良川SAにお立寄りの際は、是非ご覧下さい。
---------------
、、、と、説明されていた。


長良川サービスエリアのレストランのショーケースには、地元地元したものが見当たらないように感じたので、トンカツ定食を注文した。正式には、特選味噌カツ御膳(美濃ヘルシーポーク使用)ということのようだ。

長良川サービスエリアの特選味噌カツ御膳(美濃ヘルシーポーク使用)

ちなみに、美濃ヘルシーポークとは、「大麦を強化しているので、肉のウマミとコクを堪能できます。悪性貧血を防ぐとともに、集中力・記憶力を高め、精神を安定させる効果があるビタミンB12が強化されているなどなどの、より安全な専用飼料と優れた生産者、優れた種豚(親豚)に拘り、そして厳格な基準により選び抜かれたもの豚肉」をブランド化したものが「美濃ヘルシーポーク」ということだそうです。

美濃ヘルシーポークを使用したトンカツ

そんな難しいことを食べた後で知ることになったのだが、とにかく、美濃ヘルシーポークを、甘めのソースで食べたり、大根おろしにポン酢をかけたもので食べたりして美味しくいただけました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります



★【素敵快適ドットコム】ギフト包装代金無料サービス開始っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html

【素敵快適ドットコム】ギフト包装代金無料サービス
 ご進学ご就職祝、バースディプレゼント、などなど、笑顔一杯のシーンに、ギフト包装代金無料サービスをご利用ください。


2011年02月15日(Tue)▲ページの先頭へ
◆鎌倉パスタですき焼き風和風パスタを食べる
「お腹減ったぁ〜」で、昼食に連れて行ってもらったのが都内の「鎌倉パスタ」というお店だった。「なんか聞いたことがあるナァ」と思ったけど、実際そうなのかどうかを思い出せないでいた。「美味しいお店だヨ」とクマコが言う。

鎌倉パスタの看板

店頭でも、生麺という言葉が目に付き「こだわりのパスタ」ということが感じられてくるので期待した。案内されたテーブルに敷いてあったランチョンペーパーの、

鎌倉パスタのランチョンペーパーと箸
------------------
Original Fresh Pastaの文字の下に、「生麺工房鎌倉パスタでは、麺好きの方にも納得していただける生麺を使用し、新鮮なパスタをご注文後、茹で上げています。

イタリアの製法を採り入れて造られた生パスタは、原料にデュラム小麦粉を100%使用しているのは勿論、入手できる最高グレードのものを指定しています。鎌倉パスタならではのソースと食材の妙をお楽しみください。
------------------

、、、という能書きを前菜にして、ランチョンペーパーに記されていた「プリプリ海老の濃厚伊勢海老ソースのパスタ」をクマヨメが、私は、どちらかというと珍しいもの好き、そのお店以外では食べられないだろうと思われたから「牛肉と野菜のすき焼き風和風パスタ」を注文した。すき焼きとパスタの組み合わせって面白そうだし。クマコは、メニューから選んでいたので覚えていないので省略(汗)

鎌倉パスタ「プリプリ海老の濃厚伊勢海老ソースのパスタ」

クマヨメが注文した「プリプリ海老の濃厚伊勢海老ソースのパスタ」は、「当店一番人気のパスタ!伊勢海老を殻ごと煮込んで作った特性オリジナルソースにプリプリの海老とブロッコリーが良く合います。焼き立てのバジルロールと相性が抜群!」とランチョンペーパーに説明されており、クマヨメも美味しいと言いながら食べていた。


「和風の甘辛醤油ベースに隠し味として牛脂を入れることでコクと旨みを出しました。中央にのせた卵の黄身を絡めて食べれば、まるですき焼き!和食とパスタのコラボレーションをお楽しみください。」と説明されていた「牛肉と野菜のすき焼き風和風パスタ」は、私がイメージしていた「すき焼きのカラー」というか牛丼のご飯の代わりにパスタという感じではなく、上品に仕上げられていた。

鎌倉パスタ「牛肉と野菜のすき焼き風和風パスタ」

真ん中にのっている卵の黄身を箸で割る。あっ、そうだっ、鎌倉パスタではパスタを食べるのにフォークの代わりに箸となっていたのだ。これも面白い。箸とスプーンで、トロ〜リと流れ出した黄身をパスタに絡めて口に運ぶ。

「う〜ん、すき焼きだぁ〜」

普通のすき焼き程のツユの濃さはないが、まさしくすき焼きパスタだった。そうだ、すき焼きを食べた後の締めに、鍋にうどんを入れた感じと良く似ていた。麺も、いつも食べているパスタよりモチモチしてて美味しく、一般的なパスタに比べうどんに近い食感だから尚更すき焼きの締めと感じたのかもしれない(笑)

何を頼んだのか私が覚えていないクマコも「美味しい」と言いながら食べていた。


後日、鎌倉パスタをネットで検索してみると、全国に90店舗強を展開しているようだ。どうりで聞いたことがあると思ったのだ。ちなみに、富山に、そのグループのレストランはあるらしいが、鎌倉パスタはお隣の石川県金沢市の金沢フォーラスにあるらしい。

近々にでも兼六園へ行くかと思うので、時間が合えば寄ってみようかとも思った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【素敵快適ドットコム】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・写真は、月毎に楽しく変わります



★【素敵快適ドットコム】ギフト包装代金無料サービス開始っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html

【素敵快適ドットコム】ギフト包装代金無料サービス
 ご進学ご就職祝、バースディプレゼント、などなど、笑顔一杯のシーンに、ギフト包装代金無料サービスをご利用ください。


2010年12月04日(Sat)▲ページの先頭へ
◆プジョー団体の行き先は。自遊の森の自由自遊家(ジュウジュウハウス)(富山県)
誰一人いない人気がない中で、あの時の賑わいと喧騒を思い出している私がいた。今、人っ子一人いないのは、11月中旬という時節柄バーベキューにおいてシーズンオフということなのだろう。



東海北陸自動車道・城端サービスエリアの桜ヶ池ハイウェイオアシスの近くにある桜ヶ池の畔に、桜ヶ池公園・自遊の森の自由自遊家(ジュウジュウハウス)があります。


自由自遊家(ジュウジュウハウス)の存在を知ったのは、数年前にプジョーのディーラーの主宰でプジョーツーリングが開催された時に、その昼食が自遊の森の自由自遊家(ジュウジュウハウス)でバーベキューだった。



私たちは、プジョー206XTプレミアムで参加していた。ディーラーがある富山市新庄から50台以上のさまざまなプジョーが隊列を組んで出発し、自遊の森の自由自遊家(ジュウジュウハウス)に向かっていた。

自由自遊家(ジュウジュウハウス)に着き、その野外ステージを思わせるかのような建物のデザインに「すげぇーな」と驚いた。こんなところでバーベキューなんて、今までやってきたバーベキューよりワンランク上がるような気がした、同じ食材でも美味しくなるような気がした(笑)

参加人数にして100名以上の人間が、この自遊の森の自由自遊家(ジュウジュウハウス)で一斉にバーベキューを開始したので、凄い光景となった。



そして焼けた肉を頬張りながら、この辺りには、桜ヶ池公園スケートパーク、桜ヶ池クアガーデン、コテージやキャンプ場、テニスコート、レストハウス、露天風呂など、遊ぶ施設が充実しているので、そこで遊ぶ日の昼食にバーベキューも良いなと思わされていた。

ちなみに、ここのバーベキュー施設には、この自遊の森の自由自遊家(ジュウジュウハウス)の他に、野外バーベキューもあるので、お天気がドピカーンと晴れているときは、ソッチでもいいかな、、、、と。


▼DATA
・名称:桜ヶ池公園・自遊の森「自由自遊家」(ジュウジュウハウス)
・所在地:富山県南砺市立野原東1767
・申込み:自遊の森本館(0763-62-3360)
・URL.
http://www.s-jiu.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★【年末年始】ストーンズ:オリジナルフォトもれなくプレゼント
【年末年始】ストーンズ:オリジナルフォトもれなくプレゼント
・期間:2010年11月19日(金)〜2011年01月31日(月)



★【素敵快適ドットコム】ギフト包装代金無料サービス開始っ
http://www.sutekikaiteki.com/cs/gift/gift.html

【素敵快適ドットコム】ギフト包装代金無料サービス
 クリスマスギフト、ご成人祝、ご進学ご就職祝、バースディプレゼント、などなど、笑顔一杯のシーンに、ギフト包装代金無料サービスをご利用ください。


2010年11月02日(Tue)▲ページの先頭へ
◆笹ヶ峰グリーンハウスの400g特大ステーキに喰らいつく(新潟県笹ヶ峰高原)
少し確認したいことがあって、グーグルで「笹ヶ峰牧場」というキーワードを入力し、表示された一ページ目の下の方に”笹ヶ峰牧場に関連する検索キーワード”として、「笹ヶ峰牧場 ステーキ」という言葉を見つけた。

お肉、ステーキには目もまつ毛も瞼もないアッシは、確認したいことなどソッチノケで、その関連キーワードをクリックしていた。


笹ヶ峰牧場内のレストラン「笹ヶ峰グリーンハウス」には、名物ともなっている約400gという特大ステーキが食べられるという、ゴクッ、、、、、あまりの特大ゆえに「わらじステーキ」とも呼ばれているという。いやぁ、わらじより大きいかもしんない

超メガ盛りの丼物を提供しているお店なんかがテレビ番組で紹介されたりしているが、話題になるためなのかどうかまではわからないが、そのような普通の人が一人で食べきれない量の料理を出している番組をみて「食べ物で遊ぶんじゃねぇ、常識的な一人分で勝負して欲しい」という昔気質っぽいのが顔を出してしまうんで、あまり好きじゃない。

もっとも、感じが良いギャル曽根のような胃袋つか、いくらでも食べられる体質なら、超メガ盛りでも「一人分だね」と、そこまで思わないかもしれないが、私の小さな胃袋は「もうこれ以上は絶対入りません」となると、水やビールの一滴すら受け付けなくなってしまう頑固者な為、たくさん食べられる人への僻みもあるかもしれない(汗)

笹ヶ峰牧場内のレストラン笹ヶ峰グリーンハウス

が、「笹ヶ峰グリーンハウス」の約400gの特大ステーキを知った途端、矢も盾もたまらず食べたくなってしまったが、「もし、食べ切れなかったら、料理人に心苦しい」という気持ちも並行してあり、その解決策としてクマヨメを連れて行くことにし、即笹ヶ峰へ出かけた。

妙高高原いもり池一周500m、駐車場から苗名滝まで往復、そして笹ヶ峰高原仙人池一周500mなどと、腹ごなしのためもあり歩いて、心とお腹の準備をした(笑)

笹ヶ峰牧場内のレストラン笹ヶ峰グリーンハウスの店内

笹ヶ峰グリーンハウスの入口付近で「特大ステーキ」とご飯、サラダの食券を買う。私が食べ切れなかったときのために、クマヨメは、笹ヶ峰定食(だったと思う)にして、、、、、いざっ勝負っ

「ステーキのお客様」とマイクで呼ばれ、厨房の受渡しカウンターまで取りに行く。


「で、でっけぇ〜」


、、、度肝を抜かれてしまうと同時に「食べきれるかナ」の心配もカマ首をもたげてくる。

レストラン笹ヶ峰グリーンハウスのライスとサラダ

レストラン笹ヶ峰グリーンハウスの400g特大ステーキ−1

自分の注文品を取りに来た他のお客さんや他のテーブルに座っているお客さんも、ぜ〜んぶ私が運んでいる特大ステーキに注目しているというか、その大きさに呆れ果てているようでもあった。ご飯もサラダもハンパない量だ。運んでいる間、少し気恥ずかしさも生まれた(笑)


それに、私が食べ切れなかったときのために控えているクマヨメの注文品にも、天ぷらなど数品の他に大き目のステーキが四キレ付いており「私、アンタが残しても、これ以上ステーキを食べられない」と言い出す始末、絶体絶命、虫の息っ

レストラン笹ヶ峰グリーンハウスの400g特大ステーキを横から

特大ステーキにナイフを入れた、柔らかいし肉汁が滴る

フォークに刺し口に運ぶ。やっぱ柔らかく、少し甘めのソースと絡んで美味しい

あまりニンニクは好きじゃないが、添えられたニンニクをほんの少しだけ肉に付けて食べる。

ニンニクが肉の美味しさをさらに引き立ててくれる。

結構多めの脂身も美味しくいただける。

レストラン笹ヶ峰グリーンハウスの400g特大ステーキを食べ進める

いくらでも食べられそうな感じで、どんどん口に運ぶ私の目の隅っこに、窓の外の遠くに牧場の牛が目に入った、不思議なもんだ。まさか突進してこないだろう(笑)

クマヨメからのオファーでサラダこそ半分やったが、ご飯、サラダ半分、特大ステーキとも、なんとか完食できた\(^O^)/・・・・・・・・・・ふぅ〜


いろいろ聞くところによると、笹ヶ峰グリーンハウスの特大ステーキを食べたさに通っている常連がいたり、体調が悪くて食べきれないときのためにタッパというか密閉容器持参というフアンもいるらしい。

食べた後、少しばかり休憩して、はじめの予定通り笹ヶ峰牧場内の宇棚の清水、清水ヶ池コースを腹ごなしと秋探しも兼ねて徘徊することにし「特大ステーキを食べる前後に腹ごなし」という慣用句が生まれた、アハハ


2010年10月13日(Wed)▲ページの先頭へ
◆四万十鶏の粒マスタード焼きを北川村「モネの庭」マルモッタンで(高知県)
お腹がグーと鳴っている。さっき、蜘蛛が食事をしているのを見たから刺激されたのか(笑) 高知・北川村「モネの庭」マルモッタンの水の庭、ギャラリーショップ、花の庭を観て周り、心は満たされたが、お腹がグー・・・・・・・

北川村「モネの庭」のレストラン「モネの庭」

なので、「モネの庭」マルモッタンのレストラン「モネの家」で食事を摂ることになった。

北川村「モネの庭」のレストラン「モネの庭」のオープンテラス

緑色って、こんなにお洒落な色だったかとあらためて感じるほど、テラスや店内に効果的に緑が使われていた。どちらかというと、オープンテラスで食事をしたいナとも思ったが、今日はクローズのようで、ガーデンパラソルが開かれていなかった。

北川村「モネの庭」のレストラン「モネの庭」の店内

本日(8月12日)の日替わりランチは「四万十鶏の粒マスタード焼き」。それを注文した。飛行機で帰るオクイチャンは、運転のためアルコール類を飲めない我々に遠慮しながらも、「飲んでいい?」と聞きながらオズオズとワインを注文していた。

四万十鶏と聞いて、四万十川の沈下橋を走ってみた数年前を思い出していた。

ランチ「四万十鶏の粒マスタード焼き」のスープ

そして、ワインが届くと早速キャノンのデジイチでパシャ、パシャ。多分キャノンEOS Kissだろう。そしてレンズは、交換レンズのトップメーカーであるタムロンを使っていた。聞くと「レンズ交換なんてしていない。これ一本で全て済ませている」とのことだったので、デジイチへ、心がなびく。

モネの家の「四万十鶏の粒マスタード焼き」

運ばれてきたランチ「四万十鶏の粒マスタード焼き」を口に入れる。


ウマァー


オッサン二人を前にしながら食べて美味しいのだから、女性とくればもっと美味しくなるだろう。環境といい、北川村「モネの庭」でデートすれば、失敗はないだろうと思わされる(笑)

ランチ「四万十鶏の粒マスタード焼き」のサラダ

斜め向かいでは、オクイチャンが美味しそうにワインを飲んでいる。が、それを見ても、日中ということやクルマの運転が控えていることもあり、全然アルコール類を飲みたいとも思わなくなっている自分がいる。慣れか

遠い昔だったら、缶の1、2本飲んでも運転してたもんだが、自分が大丈夫でも、貰い事故に巻き込まれた場合に、立場が悪くなってしまう、、、ということは真っ平だ。

アルコールを飲むか、クルマの運転か、となると、やっぱ愉しいクルマの運転をとってしまう。運転する可能性があるときは、一切アルコールを口にしない石部金吉(死語、廃語かと思う)、つまり堅物なのだ。


んで、愉しくエレガント(他のオッサンは知らないっ、、、笑)な時間を過ごすことができた北川村「モネの庭」に後ろ髪を引かれながらも、駐車場へ向かった。駐車場で記念写真を撮って、解散となった。


また高知・北川村「モネの庭」で過ごす機会をつくりたい

今度は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



▼DATA
・北川村「モネの庭」マルモッタン:
http://www.kjmonet.jp/


1 2 3 4 5 6    全152件





カレンダ
2017年11月
     
22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:3,240
昨日:1,174
累計:8,685,623