【五代目1444】プジョー206XT

ishidasについて

2010年05月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ドナドナの中のプジョー206XTプレミアム
とうとうこの日が来てしまった。

クルマに希望するナンバーが付けられるようになってから、すべて「1444」ナンバーで系譜を作ってきて、その五代目1444となったプジョー206XTプレミアムを廃車にすることにし、ディーラーへ持っていく日にしていた5月15日(土)になった。



思えば・・・・・購入時、四代目1444のボルボ旧V70に比べて、俊敏な操作性、しっかりとした足回りが愉しく、その年に、郡上八幡の近くのめいほうスキー場だったかで開催された「フレンチミーティング」に行ってきたものである。

足回りが、とにかくしっかりしているため、カーブが愉しい。自分のドライビングテクニックが向上したかのように、スピードを上げてカーブに進入することができる楽しさが、山道などでいつのまにか大排気量車を煽ってしまうこともあった。

面白かった。

が、普段は、クマヨメのお買い物車に収まっていた。


そして、六代目1444となったベンツSLK350がきてから、アタシャ、ボルボからSLK350専門となり、プジョー206XTプレミアムから遠のいていた。

クマヨメも、ボルボ旧V70とプジョー206XTと交互に乗るようになってから、どちらかというとボルボ旧V70に乗るほうが多くなっていた。

プジョー206XTも、エンジンが不安定になるときがあったり、エアコンが壊れたり、ゴムシールドが劣化してきたのか小さな雨漏りがあったり、、、なんだかんだ不調を訴えてきていた。

そして、「冬の滝が見たい」という気持ちが強くなり、そうなると自然、四輪駆動が欲しくもなったが、コレクターじゃないので、免許二つに四台は、、、ということになり、プジョーの任意保険の更新時期を向かえ、涙ながらにプジョー206XTを手放すことにした。


10万キロを超えたプジョー206XTを手放すにあたり、多分査定ゼロだろうが「やっぱ処分費用がもったいない。それだけでも・・・」という気持ちがあり、数万円にでもなるかもしれないという欲から、車買取専門店「ガリバー」に持ち込んでみた。

・外車は需要がないんですよ
・外国人(自国へ輸出しているブローカーなど)に人気があるのは日本車
・エアコンなどが壊れている

などなどいろんな理由で、思ってた通り査定ゼロだった。廃車にするにしても、コチラの持ち出しが無いということだけだった。それでも良いんだが、、、。

欲しそうな友人がいたけど、有料無料を問わず機械モンを譲る気持ちはなかった。「いろいろ調子が悪いよ」と正直に伝え「修理は自分でしろよ」とマンマ現状ということで無料で渡しても、その後、世間話的に「何処何処を直した」と聞いただけで、何かそれが自分のセイのような気がして気持ちが良いものでないからです。


そんなに使用していないラジアルタイヤやアルミホイール、プジョー自体を自分でバラして、中古部品としてヤフオクに出品するという方法も考えられるけど、ヤフオクに出品するのが面倒臭い私でもあるので、一応、お世話になったディーラーに電話で状況を聞く。

「査定はゼロだが、部品取り用として引き取ることは出来る。負担していただくのは、4月、5月、二か月分の自動車税だけ」の返事で、同じゼロならお世話になったディーラーにお任せしようとなった。


ディーラーへ行く日の5月15日、午後から出かけようとすると、プジョーの左側後輪がパンクしていた。プジョーが嫌がっているように感じた。市場へ売られていくかわいそうな子牛を唄っている「ドナドナ」が聞こえてくるようだ。



あまり乗らなくなっているので、スタッドレスのままになっている。

心を鬼にし、「プジョーのスペアタイヤは何処だ」「工具、ジャッキは何処だ」と取扱説明書をみながら探し、タイヤを取り替えてディーラー「プジョー富山」に向かった。



「ドナドナ」は、まだ聞こえているかのようだった(汗)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2010年6月20日(日)・父の日:ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月20日(日)・父の日
・ギフト&プレゼント包装無料サービス
・2010年6月22日まで


2008年09月18日(Thu)▲ページの先頭へ
◆ノベルティと車検
プジョー206XTプレミアム(五代目1444)の「車検が上がったよ」とディーラーから電話が入り、クマヨメが取りに行った。

代車はエンジに近いレッドの206で、プジョー206XTプレミアム(五代目1444)よりも年式が新しい感じだったが、やはり自分が乗っているクルマがいいのか「まだかな、まだかな」と、首をさらに太くして、、、伸ばして(伸びねぇ〜)待っていた。

プジョーの富山県のディーラーは、私が乗っているボルボのディーラーでもある。同じ敷地で、建物が別になっている。ちなみに、ポルシェのディーラーでもある。


ボルボ旧V70(四代目1444)も、今月車検である。クルマが二台あるときは、隔年で車検を迎えれば一番いいのだが、たまたま、二台とも同じ月になってしまい、その関連費用で大変でもある(汗)

そして、いろんなことから二台の車検を20日前、20日後に分けてみた。

車検から上がった五代目1444を引き取ってきた、クマヨメの肉球に、、、手には、やはりプジョーのノベルティがあった。

プジョーの場合、車検に出したら、何がしかのノベルティをプレゼントしてくれる。ボルボの場合は、そんなプレゼントなんて無かったと思う。同じ会社なのに、女性のユーザーが多いかどうかで差別されているんだろうか(笑)

選べるノベルティから、もうすでに持っているものを外して、カード入れとブラシを貰ってきた。



カード入れの素材は合成皮革のようだが、ラトリエ・デ・チュイルリーのコンセプトにも繋がる感じの、ある意味使いやすそうなデザインだ。ポイントカードを放り込んでおくにも良さそうだ。



ブラシは、、、、、何に使うつもりで貰ってきたんだろ?


クマヨメの歯ブラシにしては、柔らかすぎるようだしぃ〜〜〜???


本来の洋服ブラシを掛けるほどの洋服は持ってないし、、、、でも、洋服ブラシとして使うつもりなんだろう、、、と、自分を納得させよう(汗)


2007年07月27日(Fri)▲ページの先頭へ
◆プジョーの古いキーホルダーとプレートと
プジョーのマークとは違うような、、、、、?と感じられる人も多いかと思います。

何かの本で読んだのですが、プジョーのマークも時代とともに変わってきていて、その中の一つにこのマークがあったように記憶しています。

このキーホルダーは、「第7回金沢クラシックカーミーティングin日本自動車博物館」に出店していた業者さんから買いましたが、その業者さんも「大分古いものだよ」と言っていました。

骨董的価値にはまるで無頓着ですので、完全包装も取っちゃいました。もし価値のあるものだったら「包装がされ箱付きなら、、、、、」と、お宝鑑定団に言われてしまいそうですね(笑)

んで、付いていた価格は2100円でしたが、楽しい交渉の末、同時購入希望だった580円のジョークグッズをオマケに付けていただいた次第でございます(^ ^)



このロゴプレートは、日本自動車博物館のカーグッズのコーナーで買いました。プジョーを担当?しているクマヨメは、プジョーの車内に飾ろうか、部屋に飾ろうか太い首を思案投げ首ロクロッ首状態のようです。

よくナンバープレート近辺に飾りプレートを付けている車も見かけますが、そのようにはしないようです。


2006年12月08日(Fri)▲ページの先頭へ
◆得しちゃった誕生月
今にも雪が降りそうな寒い日々が続き、天気予報などでも雪だるまマークが出ている時もありますが、今だ降雪がありませんねぇ、ここ北陸の平野部では。山の方では、チョコっと降ったようですが。

少しばかり降雪を期待しているところもあります。

と言うのは、四代目1444は、まだスタッドレスに履き替えていませんが、五代目1444(プジョー206XTプレミアム)は、中古車販売店から購入したまんまの違法タイヤ(タイヤのハミダシ)状態から、先月ミシュランX-ICEのスタッドレスに早めに履き替えてしまったからです。

はじめ友人から、国産のスタッドレスを貰える予定でしたが、思っていたより状態が良くなく、ショップから購入することに決め、購入するタイヤの選定に入り、雑誌などもみながらミシュランX-ICEに決めました。

決め手となったのは、ディーラーでも販売していたことと「雪国とはいえ、雪上走行は少なく、ほとんどはドライの条件で走る場合が多く、それを考慮し対応したタイヤ」ということでした。も一つ三年連続顧客満足度ナンバーワンということも。

で、タイヤを近くのオートバックスで購入することにしたら、クマヨメが「そういえば、オートバックスからアンタの誕生月割引の葉書が来てたよね」と、その葉書を持ってきたので見てみると、な、なんと11月は何を買っても10%オフって書いてあるじゃあ〜りませんかっ!

この時ばかりは、誕生月のありがたさを感じました(笑)

それまで気にも留めていなかった、その葉書を大事に持って下旬に買いに行きましたよ(笑)

・11月の店頭割引価格より更に10%オフ。

・何にも買わなくともショップに葉書を持っていくだけで貰えるバースディプレゼント(ポーチ)

・工賃などは割引の対象外ですが、持って行ったプジョー206XTプレミアムのホイールに購入したタイヤを組み込んで、即、車に履かせて貰う工賃。

・タイヤ&アルミホイールの処分料(今まで履いていたタイヤを廃棄)

などなど、諸々含めて4本で五万円台ごく前半で済み、すっごく得した感じになっちまいました。

貰えたポーチも、わがまま言わせてもらってカラーを選ばせて貰ったしぃ(爆)

ちなみに、タイヤの価格って、10月が安くって11月に少し高くなり、12月にもっと高くなるってことでした。


雪が降ったら、ミシュランX-ICEを試してみたいと心待ちにしていますデス。

そして、来年はバースディー割引葉書を使って四代目1444にミシュランX-ICEを履かせてやろうと企んでいますぅ〜。


▼MEMO
・日本ミシュラン:
http://www.michelin.co.jp/
---------------------------------

◆お洒落・逸品専門店【素敵快適ドットコム】では、

吉例「2007年京都伏見稲荷大社御祈祷済【金運招福縁起物】が、一商品に一個もれなく付いています」開催中

クリスマスギフト包装料・無料サービス実施中


2006年09月14日(Thu)▲ページの先頭へ
◆陸運局の封印に被せるプジョー用キャップを買う【五代目1444】
日本海クラシックカーレビュー」で購入したグッズの一つに、後部ナンバープレートの陸運局の封印に被せるキャップを二個買い、今日ようやく取り付けてみました。



五代目1444つまりプジョー206用です。と言うか、プジョーならどの車種でもいいんですが。

ナンバープレートの陸運局の封印に被せるキャップといっても大層なものではなく、ペットボトルのキャップにブルーライオンのシールを貼っただけの他愛のないものです。

封印に被せた状態をみていると、ククッて感じで可笑しくなってきます。

なんでかなぁ?チャチだからかなぁ〜、あはは。

でも、こんなんでも確か一個300円くらいしたような気がしますよ。二個で600円かぁ(笑)

これで、このブースで買った数々のグッズの中で、公開したグッズの合計金額が4,700円になりました(笑)


2006年09月08日(Fri)▲ページの先頭へ
◆プジョーのステッカーは、カッコイイでしょ【五代目1444】
先に書き込んだ今月3日の「日本海クラシックカーレビュー」で、購入したプジョーのステッカーです。わりかしカッコイイかと(^ ^)



まだ五代目1444(プジョー206XTプレミアム)に貼り付けていませんが、リアウインドウに貼る予定でいます。

ちなみに、このステッカーを買ったブースでは、他にもいろいろ買い、その合計金額が13,500円になり、値切って10,000円にして貰っっています。

ちなみに、ステッカー(大)1,000円、(小)800円の値札が貼られていました。車好きの心理を突いていますね(笑)

これで、このブースで買った数々のグッズの中で、公開したグッズの合計金額が4,100円になりました(笑)

一挙に公開できればいいのですが、仕事の合間を見つけていますので少しずつとなります。まどろっこしくて、すみません。


2006年07月18日(Tue)▲ページの先頭へ
◆プジョー206XTプレミアムの掲載誌買えました


好きな車の関連グッズは、やはり集めたい気持ちになりますが、現在発行されているプジョーのムック誌には、五代目1444(プジョー206XTプレミアム)に関して数行程度しか触れられていなく寂しい思いをしていました。

何故なら、プジョー206XTプレミアムは確か昨年1月だったか4月だったかに生産終了しているからです。あまり触れられていなくとも、そのムック誌も買っていますけど。

それで17日に富山の大型ショッピングセンターに行ったついでに、ビレッジバンガードに寄り何か関連本がないか、、、と探したところ、あっ、ありましたぁ〜\(^O^)/

プジョー206XTプレミアムの写真もシッカリッと。惜しむらくは、その車のカラーが、チャイナブルーじゃなかったのが残念ですぅ。でも、あった、あった。

・インポートブランドシリーズvol.01
・タイトル:PEUGEOT
・出版社:モーターマガジン社
・発行日:2005年1月

通常の地方の大型書店では、あまりバックナンバーは置いてありません。ビレッジバンガードならあるかも知れないと睨んでいましたら、やっぱりっ!


2006年06月13日(Tue)▲ページの先頭へ
◆ディーラーで、クマヨメがライオンを買う <五代目1444>


クマヨメが、プジョーのマスコット「ライオン」のぬいぐるみを、ディーラー「ブルーライオン富山」で買いました。

サイズはMとありますが、SやLは、Mと全然形が違うライオンだった。一番可愛いのは、このMサイズのライオンだと思いますデス。ちなみに、ブルーのリボンには、PEUGEOTがプリントされています。

ライオンの後ろのほうで、フロントガラスにへばり付いているのは、四代目1444からお下がりのレーダー探知機です。


2006年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
◆プジョー206のキーホルダー
ディーラーで購入したキーホルダーです。
他にもありましたが、この二つがプジョー及び206を一番よく表してるかと。




2006年06月03日(Sat)▲ページの先頭へ
◆5月28日にゲットっしたグッズ<五代目1444>
フランス車とイタリア車の合同ミーティング「めいほうラテンミーティング」(岐阜県郡上八幡)で購入したプジョー206グッズです。

▼五代目1444と同じモデル、同じカラー(チャイナブルー)のミニチュアカーです。
 昨年で生産終了となっていて、ディーラーで探して貰っても見つからなかったモデルです。ちなみに、正価にちょいと上乗せされたプレミア価格で買いました(^ ^;)



先ほど、五代目1444と同じと書きましたが、厳密にはミニカーのハンドルの位置が左ハンドル、つまり本国仕様になっていました。(実車は、右ハンドル)



後日談として、ヤフーやグーグル、ヤフオクなどで、「プジョー206XT」のキーワードで検索を試みたり、いくつかのミニカーの販売サイトを見てみましたが、一つもヒットしませんでした。

もう1〜2個欲しいなぁ〜と思っています。


▼その会場で購入した、2種類のキーホルダーです。





   





カレンダ
2017年9月
         
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (159)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (13)

アクセスカウンタ
今日:3,505
昨日:4,212
累計:8,481,348