ストーンズ・チョイス

ishidasについて

2017年01月31日(Tue)▲ページの先頭へ
◆[続]壊れたバッファロー社製の外付けハードディスクの中のデータは・・・・・・アツシヤマモト キプリス ブレイリオ 本格革財布
必死に願った。いたいけな心が必死に祈った。なんたって、たくさんの未発表写真も含め、ストーンズ・フォトアートの全財産が入っている壊れた外付けハードディスクから全てが取り出せることを、ひたすら願った。

取り出せなければ、ストーンズ・フォトアートが動けなくなってしまう。オイラの傑作が、誰の目にも触れずに消失してしまう。もちろん、データが取り出せたとしても、個人情報は一切入っていないので、第三者の目に触れても安心だった。


日曜日は、例によっていろいろプランを立てていたけど、取り出せるか取り出せないかがハッキリするまでは、何をもする気になれなかった。PCのプロショップに持ち込んだのが、確か14時頃だったか、それさえも記憶が曖昧になっていた。今回の場合は、急加速性ボケのせいではない(汗)

壊れたバッファロー社製のポータブル・ハードドライブ(外付けハードディスク)

「データが取り出せそうですから、130GB以上入るハードディスクを持ってきてください」との嬉しい一報が入ったのは16時過ぎ辺りだったか、とにかくホッとし、今までちょいとしか入れていなかった赤い外付けハードディスクを持っていった。これもバッファロー社製だ。

お店では、取り出せたデータを新しい外付けハードディスクに入れるのに、2〜3時間を要するということだったので、翌日取りにくることにして、お任せした。


で、電話で問い合わせた際に「バッファローの場合は、2,000円位の専用アダプターで解決する場合が多い・・・と聞いたけど、それは・・・?」とお店で尋ねると「機種により、専用アダプターが使えるものと使えないものがあります。このディスクの場合は、ココに小さな穴が空いていないので、専用アダプターが使えません」という返事だった。

取り出したデータを入れるために持ち込んだ赤いポータブルディスク(外付けハードディスク)も、小さな穴が空いていないので、壊れたら、今回と同じようになるそうです。

同じバッファロー社製の赤い外付けハードディスク

そのリスクを防ぐために、全然使っていないトランセンドのポータブル・ハードドライブ(外付けハードディスク)が出てきたので、それをバックアップに使おうかと考え”赤いハードディスクからPCに一旦移し、それを改めてトランセンドに入れる”というのも、時間がかかりまだるっこしい。

”バックアップのために外付けから外付けへ直接データを移行できる方法はないか?」とPCプロショップのスタッフに尋ねると「それは至難のワザです。一つ一つデータを移していったほうが無難です」と諭された(笑)<

それでも諦めきれないナマケモノは、ネットで、簡単でリスクの無い方法を探してみるかと抗うことを考えています・・・多分、気が済めばすぐに諦めるだろうけど(爆汗)



★【ストーンズ・スタイル:商品情報】
▼「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
 http://www.style.stones.jp/cypris/cp3879.html

ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布
【10%オフ】【送料無料】【選べるギフト包装無料】


 中の小銭入れのファスナー部分が、サイドの半分位の高さまで回り込むL字型に配されているため、小銭入れが広がりやすい気配り仕様の「ノイ・インテレッセ:シャッテン・小銭入れ付きラウンドジップ長財布」は、イタリア・キオリーノ社製のステアリングやシフトノブに採用されている最先端のハイブリッドレザー(ファイバーキュア)を使用しています。

付属には、素上げの撥水レザーを使用し、光の当たり方によるカーボンパターンのモダンな光沢の変化が独自の存在感をアピールし、タッチ感が良く、味のある革とのコントラストで大人の上質な雰囲気を表現しています。

ジャバラタイプの中に、領収書やメモ入れにもなる4ヶ所もの札入れと、ファスナー小銭入れ、そして、12ヶ所のカード入れという大きな収納が四つのブロックに分けられ、使う目的に応じたフレキシブル仕様、持つ人仕様になります。

※ノイ・インテレッセ:シャッテンは、キプリスのモルフォ社のブランドです。



★キプリス、ノイ・インテレッセの革小物も、割引価格で販売いたしております。
 http://www.style.stones.jp/



--------------------------------------------
★ブレイリオの革財布が、コードバンの革財布が・・・
 【処分価格】40%オフ〜50%オフ
 残り僅少っ!さらに少なくなりました。お気に入りカラーがあればお買い得ですっ
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html

--------------------------------------------


★【アツシヤマモト】新鋭レザーブランド
 http://www.style.stones.jp/
アツシヤマモトのマークロゴ


 本物の「Made in Japan」を発信するべく2014年にスタートした新鋭レザーブランド。日本のタンナーの協力のもと、日本伝統の刷毛染めという染色技法を用いて鮮やかな染色を施した革を独自開発し、より高いオリジナリティを持った製品を創りだしている。ATSUSHIYAMAMOTO製品は、彩のあるライフスタイルを愉しみ、ライフスタイルに拘る心を捉えています。
------
[備考]ATSUSHIYAMAMOTOの製品は、伊勢丹メンズ館、伊勢丹京都店、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、横浜高島屋、JR名古屋タカシマヤ、福岡三越、仙台三越、東武宇都宮、G.Itoya、南青山Shosaikan(羽田空港T1)、南青山Shosaikan(羽田空港T2)、、、など各店舗で販売されています(2016.10.10現在)。


2015年05月01日(Fri)▲ページの先頭へ
★米国製ブライドルレザー・ベルト「レッドウィング・ベルト」特集と、二転三転・京ことば「ほっこり」の意味合い
いやぁ〜、勘違いしてたようです。京ことば(京都ことば)の”ほっこり”の意味を取り違えて、今まで使っていたようです。

先日の昼食時に流れていたテレビ番組「ヒルナンデス」でも、それまで私が意味を取り違えていたと同じような使い方で、ナレーターが何回も”ほっこり”を連発していて、それを聞いた私は「ほんとの意味は違うのにぃ〜」と、覚えたばかりの意味を聡明な頭に浮かばせながら、ほくそ笑んでいました(笑)


本来の意味を知るまで、”ほっこり”とは、「ほっとする」とか「いやされる」「ほのぼのとあたたかい様」などのシーンで意味で使っていました。昔々、京都で御茶屋遊びの真似事に、富山から通っていた時も、舞妓さんや芸妓さんが、私と同じような意味合いで使っていたように覚えています。


それが、つい最近、なんかの機会に「違っていた」と教えられました。今まで私などが使っていた意味合いに「安心した」という意味が加わってくるそうです。先述の「ヒルナンデス」では、誰も心配したり不安になったりしていないから、やはり違った使い方かと。

多分、富山の方言でいけば「あっかりした」という言葉に当て嵌まるかと思います。もっとも、昔の富山県人しか使わなくなった方言のようですが。「あっかりした」には、”安堵した、安心した”というような意味合いがあります。


”ほっこり”の本当の意味合いを知ったゾ、知っているんだゾと、筋の通った鼻を高くしようかとしたところ、その知ったばかりの意味合いでさえも、誤用されて使われているんだと知ってビックリ!

京ことばでの昔からの意味合いは「大変だった」「しんどかった」「疲れた」のようで、外出から帰ってきて「(自宅に帰って)あぁ〜、ほっこりした」というような感じで使うそうです。なんたって、江戸時代に刊行された十返舎一九の滑稽本・続膝栗毛」にもみられるとのことですから。

それが、いつのまにか、ある意味”ほっこり”が全国区になっていくにつれ、ヒルナンデスのように、「ほっとする」とか「いやされる」「ほのぼのとあたたかい様」のような意味合いで使われるようになったようです。

言葉が持っていた本来の意味から離れて、逆の意味合いに定着していくのは、”ほっこり”だけに限りませんが・・・・・・言葉は生き物っていうことでしょうか。



★【ストーンズ・チョイススタイリッシュライフを愉しむ羅針盤
 http://www.stones.jp/choice/index.html
【ストーンズ・チョイス】スタイリッシュライフを愉しむ羅針盤


 スタイリッシュライフを愉しむ羅針盤となれるよう、常に充実させ続けます。・・・初っ端は、やはりレザー・アイテムが中心となっています。


ベルトが主役になる季節・・・・・・
▼「RED WING/レッドウィング・ベルト特集
 http://www.stones.jp/choice/fashion/redwing_belt.html
【ストーンズ・チョイス】RED WING/レッドウィング・ベルト特集

 レッドウィングは、アメリカミネソタ州発祥のブーツメーカーで、機能を第一に考え、最適で最上の素材を使用し、装飾を廃したシンプルなものであるべきという信念のもとに作られたワークブーツは、、世界中のワークブーツを代表するブランドに成長しています。

そのレッドウィングが作るベルトも、ワークブーツと同じように「ベルトのためにベストな素材選び」から始まっています。それの一つの答えが、タンニンなめしにおいてアメリカを代表するタンナーである「ハーマン・オーク・レザー・カンパニー社のブライドルレザー」です。蝋をたっぷりと豊富に含むこのブライドルレザーは、4〜4.5mmと充分な厚みを持っており、長年の使用に耐え、使うほどに味わいを深めてくれます。



▼「キプリス・ベルト特集」を掲載
 http://www.stones.jp/choice/fashion/cypris_belt.html

【ストーンズ・チョイス】キプリス・ベルト特集

 8,640円の「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」から、97,200円の「キプリス・コレクション:マットクロコダイル・ベルト(35mm幅)」まで、19種類のベルトを掲載しています。また、時期は未定ですがキプリス・ブランド以外のベルトの特集も企画中です。


▼「ハニーセル長財布特集
 http://www.stones.jp/choice/fashion/cypris_honeysell.html
【ストーンズ・チョイス】ハニーセル長財布特集


 開いた瞬間、一目でカードの種類が判別でき、非常に高機能なカード入れを持つハニーセル長財布の特集です。ハニーセル型カード入れは意匠登録されています。


▼「YUHAKU/ユハク」特集
 http://www.stones.jp/choice/fashion/yuhaku.html
【ストーンズ・チョイス】拘りの革ブランド「YUHAKU/ユハク」


 独自の染色技術により染め重ねた革を使用している、拘りの革ブランドです。


2015年04月29日(Wed)▲ページの先頭へ
★主役の季節「キプリス・ベルト特集」をストーンズ・チョイスで開催と、ドローンと原発
「とうとう、そんな時がきたのか」と、首相官邸の屋上でドローンが見つかったというニュースを聞いて思った。

数年前に、初めてドローンのニュースに触れたときは「ラジコン飛行機の発展型だな」と、その時のスペックも合わせてオモチャ程度に捉えていたが、2年前くらいに、米アマゾンが、注文商品の配達にドローンを使うという実験を始め、五年以内に宅配サービスの実用化を目指す、、、ということで「ほんとかよっ、凄いナ」という感想とともに、危惧も感じてきた。


アマゾンの9割近くの注文商品の重さは2、3キロ以内に収まるそうで、その商品を載せて飛び立ち、物流倉庫から約16キロメートル以内の範囲にある家の玄関先まで届けることができる。

配達までは、まだ理解できるか、配達先に到着すると「どうするんだろう?受取人任せなのか、庭に落としてくるのか」という疑問が残ったが、それも、なんらかの方法で解決させてしまうに違いない。


私が一番恐れるのは、そこまで出来るようになったドローンなら、兵器として利用されやすいのではないかと、ドローンのことについて何にも知らないゆえに思ってしまった。

首相官邸の屋上でドローンが見つかったことで、ファントム(だっけ?)のメーカー(中国)は「官邸周辺を飛行禁止区域にプログラミングする」という発表がなされたようだが、プログラミングで設定できるのなら、悪意を持つ人の手によって”プログラムの改変”も容易なのではないか、、、と思ったことから、いくら規制をかけたって、規制を破るのが犯罪でありテロなのだから。

十数キロ飛ぶドローンに、軽いプラスティック爆弾を付けて原発に突っ込ませるなんてことも有り得るのでは無いかと(ゴルゴ13の読み過ぎか・・・とにかく恐いことです)


政府が進めている原発推進について、私は常々「自分で自分の弱点を多くしているみたい」と感じてはいた。飛行禁止区域であろうとなかろうと、ドローンであろうとなかろうと、規制を破るのが犯罪でありテロなのだから。

廃炉にするのに数十年を要するという福島だけでも大変なのに、原発を推進し、突っ込まれれれば日本が壊滅してしまう箇所を多くするのは、いかがなものか、、、と。


現在、原発はほとんど(全部?)稼動していないのに、なんとか電気は足りているようなので、あえて戦争時やテロの弱点を作るのではなく、「もう原発はいいんじゃね。再生エネルギーを推進しようよ」と思えてきてしまいます。

ドローンのことについて何にも知らない私の戯言っではあるが、可能である限り原発を無くして欲しいというのが私の希望です。



★【ストーンズ・チョイススタイリッシュライフを愉しむ羅針盤
 http://www.stones.jp/choice/index.html
【ストーンズ・チョイス】スタイリッシュライフを愉しむ羅針盤


 スタイリッシュライフを愉しむ羅針盤となれるよう、常に充実させ続けます。・・・初っ端は、やはりレザー・アイテムが中心となっています。


ベルトが主役になる季節・・・・・・
▼「キプリス・ベルト特集」を掲載
 http://www.stones.jp/choice/fashion/cypris_belt.html

【ストーンズ・チョイス】キプリス・ベルト特集

 8,640円の「キプリス:イタリーオイルレザー・ベルト」から、97,200円の「キプリス・コレクション:マットクロコダイル・ベルト(35mm幅)」まで、19種類のベルトを掲載しています。また、時期は未定ですがキプリス・ブランド以外のベルトの特集も企画中です。


▼「ハニーセル長財布特集
 http://www.stones.jp/choice/fashion/cypris_honeysell.html
【ストーンズ・チョイス】ハニーセル長財布特集


 開いた瞬間、一目でカードの種類が判別でき、非常に高機能なカード入れを持つハニーセル長財布の特集です。ハニーセル型カード入れは意匠登録されています。


▼「YUHAKU/ユハク」特集
 http://www.stones.jp/choice/fashion/yuhaku.html
【ストーンズ・チョイス】拘りの革ブランド「YUHAKU/ユハク」


 独自の染色技術により染め重ねた革を使用している、拘りの革ブランドです。


2015年04月28日(Tue)▲ページの先頭へ
★新規開始「ストーンズ・チョイス」では、「ハニーセル長財布特集」「YUHAKU/ゆはく」レザー・グッズ
少しばかりは気が付かなかった。主人公の同窓生の女性が主人公に相談を始めた辺りから雲行きが可笑しくなってきた。それでも、認めたくなくて読み進める。

どんどん、そのストーリーの先行きを予見できるようになり、その予見が、ピンポ〜ン、ズバリ当っているので、予知能力というか超能力などなど信じていない私に、超能力が降臨というか備わってきたのか、、、と思い始めようとしていた(笑)


・・・・・・この短編集は一度読んだような気がしてきた。


しかし、新聞広告を見ただけでは、「読んだような気がするがぁ・・・・・・」と、既読かどうかの判断がつきかねていた。

このブログをググれば、既読かどうかが判るかとも思うが、最近?数ヶ月前から、読後であっても、このブログに書いていない場合も多くなってきていた。だから、判断ができないまま、他の文庫本と一緒にオンライン書店で購入した。


最近は、いろいろなページ作りで時間がなく、早朝出勤をしたりして自宅に帰っても、グターと疲れちまって活字を拾う元気もなく、すぐに健やかな寝顔になっていたので、なかなかページを開くことが出来ずにいた。

購入から10日間以上経って、昨晩に短編集の一話目を読んでいるうちに「やっちまったなぁ〜」と杵を振り下ろす(古いギャグ?)わけでもなかったが、そのまま加速性ボケの世界に突入していった。

変な救いは、ボケゆえにタイトルを見ただけでは、短編といえどもストーリーまでは思い出せず、思い出すまで新鮮な気持ちで読めるということだった(汗)


そして本日、ようやく「ishidas 本のタイトル、作家名」でググってみると、7〜8ヶ月前のブログがヒットし、ボケの真骨頂を味わってしまった。

絶賛していたわけじゃなかったが、短編集の二作目からも読み続けていくだろうと思われます。タイトルとか作家名を書かないのは、自分のしでかしたこととはいえ、やっぱネェ〜(苦笑)

それを読み終えた後は、完全に未だ読んでいないと毅然としていえる二冊が待っています、あはは。


それにしても、今日も早朝から出社し、ストーンズとしては新しいことを、やり始めています。

ストーンズ・スタイルで、まだ取り扱っていないブランドや他のカテゴリーのアイテムを「ぶらり北陸発(タイトルは、近く変更予定)」で、アフリエイトという形式で、どんどん紹介させていただこうかと考えています。

そのコーナーのタイトルは、名付けて「ストーンズ・チョイス」です。これから「ストーンズ・スタイル」や「ぶらり北陸発」もドンドン変わり、楽しくなっていきますっ。



★【ストーンズ・チョイス】始まるっ
 http://www.stones.jp/choice/index.html
【ストーンズ・チョイス】スタイリッシュライフを愉しむ羅針盤


 スタイリッシュライフを愉しむ羅針盤となれるよう、常に充実させ続けます。・・・初っ端は、やはりレザー・アイテムが中心となっています。


▼「キプリス・ハニーセル長財布」特集
 http://www.stones.jp/choice/fashion/cypris_honeysell.html
【ストーンズ・チョイス】ハニーセル長財布特集



▼「YUHAKU/ユハク」独自の染色技術による拘りのレザー・グッズ・ブランド
 http://www.stones.jp/choice/fashion/yuhaku.html
【YUHAKU/ユハク】独自の染色技術による拘りのレザー・グッズ・ブランド


2013年10月31日(Thu)▲ページの先頭へ
★自分が愉しめなくっちゃ、他の人も愉しめない・・・という言い訳
「道楽じゃねぇかっ!」と言いたいヤツには言わせておくさ・・・


今に見ていろっ

だって、道楽なんだから・・・・・・

ナンも言えネェ(苦笑)・・・・・・今んところ


一番愉しんでいるのは、クルマ好きのオイラっていう噂、ちゃう事実の車趣味人御用達空間【ストーンズ】

コツコツ創っているんで、まだ、それなりの形にはなってないけど、少しは面白くなってきたと自負していますっ


各ページの一番上の看板をwebカーフェスタにしようと目論み、現在、貴重なクルマを含め何台かがエントリーしてきています。


ポルシェ550スパイダーのメーターパネルとお尻
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

ハマー
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/fashion/cp_neuinteresse.html

2006年頃カーフェスタ(オースチンヒーレー、トライアンフTR4など)
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/goods/index.html

R171(ベンツSLK350)
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/fashion/cp3833.html

現在、全ページの看板の下には、スマートが鎮座しています。

また、ほとんどのページで、年式の違うワーゲンバスが寛いでいます。

たくさん、てんこ盛りのクルマが、今か今かと出番を待っていますっ

どのクルマにも共通しているのは、全て私が撮った写真だということです。それがドーしたっていわれれば、それまでですが・・・・・・(汗)

商品は今のところ、ストーンズスタイルと同じ商品ですが、他にレフトナビなど、流れなど、システム化など、直すことばかりだが、まだまだ緒についたばかり。クルマのテーマパーク化を目指していますっ

世の中っ、巻き込みたいなぁ〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・と


〜〜〜〜〜〜
※「車趣味人御用達空間【ストーンズ】」は、少しずつ充実中ですっ
 http://www.stones.jp/enjoy_carlife/

--------------
※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/

--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/

★【ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー】カタログ
ノイ・インテレッセ:ハイブリッドレザー・カタログ


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------


2013年10月12日(Sat)▲ページの先頭へ
★【全15点・10%割引】車趣味人御用達空間「ストーンズ」プレオープン記念
ふくよかで大きなお尻・・・2年前に、ドッグランも整備された道の駅「メルヘンおやべ」で開催されたカーフェスタで写真を撮りまくったポルシェ550スパイダーのお尻です。

ポルシェ550スパイダー


ポルシェ550スパイダー
http://www.stones.jp/cars/porsche550spyder111010.html

確か、このブログでも書かせていただきました。
http://ishidas.noblog.net/blog/d/11264183.html


ポルシェ550スパイダーのエンジンがリアにあり、トランクフードというかエンジンフードが跳ね上げられた状態に遭遇したお気に入りの写真でございます。


そんな、ふくよかなお尻をトップページのイメージに、「とにかくオープン、プレオープン、オープンさせなくっちゃ、前に進まないっ」と、クルマ関連素材の商品を15点引っ提げただけ、コンテンツはまだ何も無しという状況で、本日12日午前10時に
車趣味人御用達空間「ストーンズ」を、プレオープンさせちゃいました。

コンテンツがなぁ〜んも無しプレオープンだから、【全商品っ・10%割引】というプレオープン記念イベントを15日(火)8時59分まで実行いたします。

--------------

車趣味人御用達空間【ストーンズ】プレオープン記念

全商品・10%割引

★全商品の内容↓↓↓
★人気の【ノイ・インテレッセ】シャッテン・シリーズ:全7点
★人気の【ノイ・インテレッセ】メタ・シリーズ:全8点


--------------
※買い物カゴや自動返信のご注文確認メールでは、通常価格のまま表示されますが、2013年10月15日(火)に差し上げますスタッフによるご注文確認メールにて、しっかり10%割引の価格にいたします。ご安心ください。
※商品の在庫切れなどをはじめとして、いかなる理由においてもお取引が成立しなかった場合には、割引の対象とはなりません。
--------------


ストーンズ・スタイルでも、普段は、割引しない商品です。
今回も、ストーンズ・スタイルでは連動していません。
車趣味人御用達空間「ストーンズ」だけの企画です。
多分、これが最初で最後の割引になるかも・・・とさえ思っています。

正直なところ、コンテンツが何にもないから、プレオープン記念イベントを開催したいと企画しても、割引しか出来なかったです(笑)


そして、コンテンツは車好きな方、車を好きじゃない方、ぶらり北陸発のコンテンツ、みぃ〜んな巻き込んで、どんどん充実させていく意気込みですっ


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2013年10月09日(Wed)▲ページの先頭へ
◆どーしたもんなんだろう〜ねぇ、車趣味人御用達空間「ストーンズ」の設置場所
迷っている。ヒジョーに迷っています。太っているから膝が痛いのか、膝が痛・・・・・・って、そんなことを言っている暇は無い。

昨日も書きました「車趣味人御用達」の場所を、「ストーンズ」で行うべきか、新しい店名で行うべきか、と。迷いすぎて中途半端になってしまっているんで、今、ぶらり北陸発の「stones.jp」ドメインの元で制作中ですが・・・・・


ストーンズの店名で「stones.jp」のドメイン下に店を情報サイトをおきたい気持ちが強いですが、そうすると、自分的に考えて不思議なことになってしまうんです。

ストーンズの店名にした場合、北陸のドライブ情報を発信している、、、今じゃ私のドライブ記録になっていますが(汗)、、、「ぶらり北陸発」のコンテンツを、車趣味人御用達空間「ストーンズ」の下におくのは構わないんですが、サブドメインで営業している「ストーンズ・スタイル」が問題?になってくると思えてしょうがないんです。


サブドメインとはいえ、独立して営業をしている「ストーンズ・スタイル」の取扱い商品の中から一部の商品(クルマ向きと思える商品のみ)のみをピックアップして、車趣味人御用達空間「ストーンズ」で取り扱うということは、

オリジナルドメイン、サブドメインに関係なく、とにかく同じストーンズの中に同じ商品を販売するページが二種類存在するということになってしまいます。それが、なんか変な気がしてしょうがないんです。あまり良い気持ちがしないんです。ページの創りを変えてはいますが、サーチエンジンからみればミラーサイト的な姑息な感じになってしまうかとも。


車趣味人御用達空間「ストーンズ」では、ストーンズ・スタイルで取り扱わない商品やレザーに限らないオリジナル商品の制作、各種情報を、どんどん展開していくつもりなんで、そんな風に思われてしまうのは・・・(汗)

新しい店名でオリジナルドメインで展開すれば、サーチエンジンに嫌われるミラーサイト的な匂いを薄めることができ、はたまた、運営者側の意気込みも伝わりやすいんじゃないかとも。


迷っています。ヒジョーに迷っています。「どっちもーーー」なんて脳天気に言っている場合じゃないっ。迷っている間は、ぶらり北陸発の「stones.jp」ドメインの元で全力を尽くしていく他はないかなとも。

迷っている・・・・・・・・・・・・・・ふぅ〜

--------------------------

どちらにしても、昔々のカテゴリだった「人舎SXとパソコン関連ドタバタ」のタイトルを【車趣味人御用達空間「ストーンズ」】に改めて、このブログでも今後の情報を発信させていただきますので、何卒、よろしくお願い申し上げます。


〜〜〜〜〜〜

※「ストーンズ・スタイルのトップページ」のイメージ画像は、ノイ・インテレッセ:シャッテン・シリーズ<全7アイテム>です。
http://www.style.stones.jp/


--------------

【ストーンズ・スタイル】心にプレミアム・逸品専門店
 http://www.style.stones.jp/
【キプリス】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/cypris/index.html
【ブレイリオ】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/brelio/index.html
【グレンロイヤル】製品一覧
 http://www.style.stones.jp/glenroyal/index.html
【ストーンズ・セレクション】
 http://www.style.stones.jp/stones_selection/index.html
【ワケ有りアウトレット】
 http://www.style.stones.jp/i_outlet/index.html
★【ストーンズ楽天市場店
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/stones/


--------------
【ぶらり北陸発】北陸を愉しむ、日本と遊ぶ
 http://www.stones.jp/

--------------

★ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
【ストーンズ・スタイル】ストーンズ:オリジナルフォト・カレンダーもれなくプレゼント
・「キプリス、ブレイリオの皮革製品のストーンズ・スタイル」では、商品のお買上げ一回につき、一枚のストーンズオリジナルフォトをもれなくプレゼントをいたしております。
白木峰山頂付近(富山市八尾町)
↑↑↑この写真に、2013年11月のカレンダーが入ります↑↑↑
・写真は、月毎に楽しく変わります。現在は2013年11月のカレンダーで、背景の写真は、長野県「白骨温泉」の温泉ではなく、湯川が流れる随通し(ついとおし)付近の渓流です。


2009年09月19日(Sat)▲ページの先頭へ
◆初期化されちまい、20日(日)からのシルバーウィークは各種設定のし直しで潰れるか?
壊れてしまったネットブックパソコン工人舎SXが、昨日18日に、綺麗になって退院してきたが、モルフォ社からの入荷分と一緒に配達された時は、何気で見ていたせいか、それがメーカーに修理に出していた工人舎SXだとは思わず、「あっ、またクマヨメがウーロン茶を買ったんだな」としか思わなかった。それにしては、高さが低いナとは思ったが、、、。

工人舎SXを修理に出した時と同じ風袋

外出から帰ってきたクマヨメが「パソコンが帰ってきたようだね」なんていうもんだから、そのサントリーの黒鳥龍茶の箱に入っているのが工人舎SXだということに気付いた。

「そういえば、メーカーに送る際に、パソコンをPCケースに入れ、それを保存していた専用ダンボール箱に入れ、エアクッションつまりプチプチでグルグル巻きにしたのを、サントリーの黒鳥龍茶の箱を潰したのに入れて送ったんだっけ」と思い出した。

工人舎SXを修理に出した時と同じ中の包装

送った風袋と同じようにして、メーカーから修理上がり品を送ってきたということになる。うっかりすると、送り返されてきたと勘違いしないでもないが、工人舎では、届いた状況のままで返すというエコが徹底されているようだ(爆)


工人舎SXが壊れたのは、お盆過ぎの出張でメルキュールホテル銀座東京に宿泊した際に、外出するまでは使用できたが、外出から帰って電源を入れてみると、一旦は黒画面になり立ち上がりかけたようだが、それ以上進行しないまま電源が切れてしまい、そのまま、何回試しても通電しなくなってしまった。

んで出張から帰り、自宅で試しても通電せず。日を改めて試してみても同じ結果となった。完全に壊れたと認識したが、工人舎で直してもらおうという気持ちが起きず、ワンセグもDVDドライブも付いている工人舎SXから、インターネットとメールが読めるだけの安いものに買い換えるか、、、という意識になっていた。

なぜなら、約一年前の購入した時に、ネットでユーザー登録をしようにも「そのようなシリアル番号の該当はありません」と拒否され、別の機会に、電話で問い合わせようとした時も、電話自体も、まともに繋がらなかった。

まず、いつ電話を架けてみても「現在、大変混みあっています」というメッセージがワンフレーズだけそっけなく流れた後無言になり、コチラが電話を切らない限り無言のまま繋がったままの状態。

そんなんじゃラチがあかないので、販売店から裏電話を教えてもらい、それで、ようやくネットでユーザー登録が出来なかった原因が「ユーザー登録が、新機種には対応していなかった」ということがわかり、また、同時に問い合わせたことも解決したというなどの経緯があり、その時の気持ちを思い起こすに「また嫌な思いをしたくない」と修理に出す気持ちになれていなかった。


でも「一回位はコンタクトを取って見たら」ってことで、渋々電話を架ける。

ガイダンスが流れるが、以前のサービスがなっていなかった時と内容が違っていて、他の会社のサポートのように「ご購入は何番、故障は何番・・・」というように、用件ごとに振り分けるようになっていたのには「進歩したもんだな」とビックリ。

故障修理の番号をプッシュし、数回のコールで担当者が出られたので「サービスというかサポートが良くなっているな」と感じた。裏電話以外で電話が通じたのは、初めてだった。担当者も感じが良かった。

担当者にいろいろ説明しアドバイスを受けながら試してもみても通電しなくて、メーカーから引き取りにきてもらったのが9月8日だった。何時頃購入したのかよく覚えていなかったが、ユーザー登録から「一年の保証期間が9月何日までで保証期間内ですので、基本的に修理は無料」ということを担当者から聞いた。

あと数日で保証期間の一年が過ぎてしまうところのようだった(汗)

メーカーへネットブックを送ったのはいいが、一週間も経つと進捗状況が気になるが、それを知る術はなさそうだし、音沙汰もない。いちいち音沙汰していたら、メーカーも大変なことになってしまうだろうが、できれば、デルでパソコンの購入から納品までみたいに「今、どういう状況か」がWebで判れば「まだなのかなぁ〜」と、気を揉まなくてもいいのにな、、、と思った。

自宅では、予備の古いバイオでインターネットは出来るが、メールの設定を変えてしまっているのでメールが読めなく、物足りない日々が続き、先日工人舎のサポートに、進捗状況を聞きたくて電話。このときもスムーズに繋がった、嬉しい。

そして、修理上がりが、シルバーウィーク前後になるということを聞くことができホッとしていたところ、昨日、送った状態と同じ風袋で修理上がりが届けられた(笑)


ストーンズのシルバーウィークは明日20日(日)からなので、シルバーウィークに間に合ったと喜んだのも束の間、ネットブックパソコン工人舎SXが完全に初期化されていたので、これからいろいろ設定をし直さなければならなくなっていた。新品を買ったときのように(苦笑)

修理を引き受ける時の担当者は「初期化することもありますので、バックアップを取っておいていただければ・・・」

私「アノー、通電しないからバックアップは取れませぇ〜ん(笑)」

担当者「それもそうですね」

と「初期化することもある」ってことを聞いており「どうしても必要なら仕方がないけど、可能な限り初期化は避けてください」と伝えてはいたけど、ほんとに初期化されてしまい、こんな厄介なことになるとは、、、シルバーウィークに、持ち歩けるようにはならなさそうだ(汗)

データそのものは、モバイルということを考えほとんど入れていないので、初期化され無くなっても痛くはないが、、、再設定が、ほんま面倒臭い。

メーラーも、アウトルックではなく、今まで使用していたウィルスのターゲットになりにくいメーラーを再ダウンロードしなくてはならなくなってきたし、沢山のメールボックスの設定も一からし直さなければならない。覚えているかなぁ〜今さらぁ、、、ってこともある(汗)

セキュリティソフトも、バンドルされていたものから、いつも使っていたものにインストールし直さなければならなくなってきた。

明日20日(日)からのシルバーウィークでバタバタしてしまうかと思うので、しばらく持ち歩くことを考えず、焦らず一つずつ設定をしていくかという悟った心境になっている、ハァ〜

新品になったと思って、とにかく直ったことを喜ぼう\(^O^ゞ


2008年11月22日(Sat)▲ページの先頭へ
◆安いの見つけた「b-モバイル3G・アワーズ150」
インターネットの環境や周辺機器などについて、私は大変苦手です。ほんま、ようわからん、、、と、いつも思っています(汗)

8.9インチの画面、そしてワンセグもDVDも観れるミニモバイルノートパソコン「工人舎SX」でインターネット接続するのに、会社と自宅は設定いたしましたが、それ以外の場所で、できるだけ安く接続する方法を、無い無い頭を絞りいろいろ考えてました。

それ以外の場所って、アウトドアとか出張時の車内、高速LANに対応していない地方のホテルなどだが、そんなにしょっちゅう繋ぐわけでもないので、できるだけ安いプランが欲しかった。

まず単純にPCカードを考えるわけだが、「工人舎SX」の購入前にスペックをみた時、どこにもPCカードという言葉が見当たらなかったので、スロットが無いものと思い込み、PCカードで繋ぐのはあきらめた。

が、それは、今までのPCカードスロットという名称のものはないが、次世代PCカード規格だというExpressCardのスロットが設けられているということを知った、アハ。

スペックをみて「エクスプレスカードって、アメックスじゃあるまいし何なんじゃい?」と、自分にわからないことは気付かなかったことにし、データ通信関係のカードスロットが無いものと思った、無知のなせる技だ(汗)

エクスプレスカードとは、今までのPCカードより、一層の高速化・簡便化を実現していて、また現在のPCカードで使われている機能はすべてExpressCardに置き換えることが可能ということだそうだ。

が、まだ緒についたばかりのようだと判断するとともに、データ通信料金も高止まりだろうと調べもしないで勝手に判断してしまった。また、ウィルコムかイー・モバイルしか対応していないようなのも気が引けた。ローカルでは、苦手な二社だ。

で、NTTドコモやauなどで、データ通信の安いプランはないか、USBポートで対応できるものがないか、などと尋ねまわった。

が、どこの会社でも、3000円〜6000円超えの範囲で定額制の料金プランを案内されたが、例えば、使わない時でも基本料金を払わなければならないし、少し使っただけで、定額制の範囲内で料金が高くなり、またプロバイダ料金は別というものだった。

繋ぐ頻度が少ないと考え、定額制じゃなくて、普通に携帯で繋いだほうがトータル的には安くなるかもとさえ考えられて、どのように繋ぐかを決めかねていた。


ある日、簡単な部分の修理に出していたボルボ旧V70(四代目1444)をディーラーへ引き取りにいって、少し待たされた時にパラパラと読んでいたトレンディだったかの記事に目が留まった。

---------------------------
たっぷり150時間分 / 最大利用期間480日(約16ヶ月)
必要なコストは最初にかかる購入費だけ。
必要な時間だけ分単位で使えるからおトク
使わない月があってもムダになりません。
料金は、プリペイドで約4万円弱
---------------------------

というモバイルツール「b-モバイル3G・アワーズ150」が、日本通信から発売されているというのだ。

最大利用期間480日(約16ヶ月)だから、月平均にならせば2500円の計算となるし、使わなければ利用期間内の範囲で繰越ができ、たくさん使った時に対応できる。

重要なエリアは、安定して繋がるというドコモFOMA・3Gネットワークに乗っかっているから、基本的にどこでも繋がるという。

これは、自前で回線設備を持たなくて、ドコモなど既存の携帯電話事業者から必要な設備や資産を借り受ける「MVNO」(モバイル・バーチャルネットワークオペレーター)だからできるサービスらしい。日本通信は、その草分け的な存在とのことである。

話は逸れますが、携帯端末メーカー世界最大手のノキア(本社・フィンランド)も、NTTドコモから通信回線を借りてサービスを提供する「MVNO」として、来年2月にも日本の携帯電話事業に参入すると、本日22日の読売新聞で報道されていました。


とにかく、「b-モバイル3G・アワーズ150」のフレキシブルな通信時間だけのシステムは、私の願いにピッタリだっ。繋いだり繋がなかったりバラバラに使用しても、とにかく最大利用期間480日(約16ヶ月)以内に、150時間繋げばいいんだから。パケット代は、全然関係なくて、どれだけでも、、、ってわけだし。


で、今月上旬に早速インターネットで購入し、携帯電話で開通手続きをする。

すぐに使用できるようになった。




<b-モバイル挿入時に、モニター上の表示でオンオフができる>

はじめは、ミニモバイルノートパソコン「工人舎SX」だけで使用していたが、しばらくしてから、ページをアップロードしているデスクトップにもドライバをインストールし、そこでも使用出来るようにした。



なぜなら、会社の所在地は、富山県のど真ん中なのに(笑)、電話局より約4.2キロくらい離れており、今のADSLはしょっちゅう切れてしまい不安定だからだ。ちなみに、この地区には、「光」の開通予定は無いという情けない通信格差がある。

ケーブルテレビのサービスなら、インターネット接続は安定しているが、自宅はケーブルで繋いでいるので、自宅と同じだとリスク管理上不都合なので、NTTの回線に頼らざるを得ない。

そのADSLが切れたときに、この「b-モバイル3G・アワーズ150」がデスクトップで活躍してくれる。

ちなみに、通信速度は「3.6Mbps」とモニターに表示されるが、この会社の場所では、多分そこまでのスピードはないだろうと思われる。

が、ADSLが切れた時でも、インターネットに繋がるだけで嬉しいっ

・使った時間は、確かに分単位で表示される。
・11月21日現在、まだ148時間残っている。
・有効期限の2010年2月28日までに、その148時間を使い切ればいいのだ。
・使い切ったら、有効期限がきたら、更新すればいいのだし〜
・更新料は、本体機器分だけ安くなるはずだしぃ〜

今のところ「工人舎SX」と「デスクトップ・デル一台」の二台しか「b-モバイル3G・アワーズ150」のドライバを入れていないが、OSが対応する残りの二台にもドライバをインストールして、会社のADSLが切れた時に、もっと使い回そうかな、、、とも考えています。



▼MEMO
・日本通信:
http://www.j-com.co.jp/


2008年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
◆やっちまったかぁ〜?(^ ^ゞ ソースネクスト「ウィルスセキュリティZERO」
なはは、ワンセグもDVDも見ることができるミニノートパソコン「工人舎SX」への、メールボックスの設定が、数日前にようやく終わりました。

まず、メジャーゆえに悪意がある人たちのターゲットになりやすいメーラーであるアウトルックエクスプレスは、リスク管理の関係上使用していませんので、他の信頼出来るメーラーをダウンロードいたしました。はい、そのメーラーには、昔からユーザー登録をしています。


そして、メールボックスの設定です。

サーバーだけでも三ヶ所を利用しており、それぞれ幾つかのメールアドレスを割り当てていて、メールボックスの設定なんて、しょっちゅうするもんじゃないからパスワードなんか忘れちまっているんです。決して、年のせいではありませんっ(汗)

メモっておいても、何にメモったのか何処へやったか、、、などなど。

一つのメールアドレスのパスワードなんかは、完全にわからなくなってしまったので、サーバー管理画面まで入って、パスワードを設定し直したという体たらくになってしまいましたが、まっ、なんとかかんとか「工人舎SX」で、すべてのメールアドレスのメールが読み込めるようになりました。


それと平行して、セキュリティソフトの選定に入っておりました。

Macのデスクトップはシマンテックのノートン(確か、Macはコレしか使用できなかったような・・)、そして、ウインドウズ4台(デスクトップ3台、ノート1台)は、すべてトレンドマイクロのウィルスバスターを入れていますので、出来れば、ある意味でリスク管理のために、トレンドマイクロのウィルスバスターでは無いものをってことで、今販売数No.1というソースネクストの「ウィルスセキュリティZERO」にしようかと。

でも、先日ホームセンター「カーマ」で山積みで販売されていたので、多少幻滅(笑)させられましたが、やっぱ「販売数No.1」「更新料0円」に魅かれて、カーマのご近所にある日本一の家電量販店へ行きました。

カーマのほうが、多少安かったかなと思いますが、一つ確認したいことがあり、その確認がカーマでは出来なさそうだったので。

その確認したかったことは、「ウィルスセキュリティZERO」のUSBタイプのものは「インストールするのか?パソコンの起動中は、USBポートに差しっ放しにしなければならないのか?どうか」っていう単純なことだったのです。「工人舎SX」には、USBポートが二ヶ所だけなので、それは重要なことでもあります。

で、「インストールしてしまえば抜いててもいい」ということを聞き、「ウィルスセキュリティZERO」のUSBタイプを購入しようにも、「三台までインストール出来る」ものばかりで、一台用のが作られていないようでした。

今後、現有パソコンが壊れでもしない限り、パソコンを増やすことは少ないかと思うので、三台というのは何かもったいないと思いながら「それしか作られていないんだから」と購入、インストールして「エントリー登録」や「ユーザー登録」など、必要と思われる手続きをしたのは、二、三日前。


22日に、ソースネクストから届いたDMには、

「ウィルスセキュリティZERO 1台用 USBメモリー版」を発売開始っ!!!、登録ユーザーへの優待販売のご案内

、、、の文字が躍っていました、アハハ

もう少し待っていれば、、、と、結果論で、ちょっと「やっちまったかぁ〜」と(笑)


さて、現在、私の工人舎SXがネットに繋げられる場所は、会社と自宅だけで、他ではまだダメなんで、今月、来月あたりにでも、基本的に場所を選ばず、何処ででも繋げられるようにもっていきたい、、、と考えていて、とにかくサブサブマシーンなんで、コストが少ない接続方法を検討中です。


2008年10月17日(Fri)▲ページの先頭へ
◆ユーザー登録エラーとグーグルのサービス
グーグルのストリートビューが、プライバシー侵害にあたるとかなんとか話題を振りまいていますね。

ストリートビューは、私個人的にも、なにか嫌な感じを受けていて好きになれないんですが、そのグーグルで、検索やフリーメールだけでなく、いろいろなサービスがなされているんですねぇ、驚きました。

昨日書きました「日経PC21」でも代表的なサービスが書かれていて、それを試して、

「こりゃぁ〜、便利だぁ〜」

と思ってしまいました。


ひとつに「電卓機能」。
キーワードを入力する欄に、計算式を入力すれば答えがポンッと出て来ました、凄いデス。

取引先の中には、税引き金額だけの表示のところもあり、商品ページを作るときに、暗算というより正確を記するために、電卓で消費税を加えた税込金額を計算していたのですが、ネットつかパソコンで出来れば、こんなに簡単なこともないですぅ、電卓を探さないで済むしぃ(汗)


そして、「英訳、和訳機能」
やはり、キーワードを入力する欄に、英訳なら英訳と入力し半角スペースを入れた後に英訳したい単語を入力すると、あらら不思議(笑)

やはり、簡単に答えがでてきますぅ。
今までだったら、必要な時に翻訳サイトまで行って、英訳なり和訳なりをして確認していたんですが、その必要もなし、ラクチンになりましたぁ〜。長生きはするもんですねぇ(爆)

こりゃ、ますますグーグルの天下ですねぇ。

そういえば、何年ぶりにグーグルのトップページにいってみたところ、表示項目が増えていました。ニュースまで表示されているなんて、、、。そのうちに、シンプル命ではなく、ヤフーみたいになるのかしら(笑)

そうはいっても、最近のグーグルにカゲリがでてきたようなニュースがありましたが、、、。


それとは別に、先日、ミニノートパソコン「工人舎SX」のユーザー登録を、工人舎のサイトでしてたところ、シリアル番号を入力し、「次へ」をクリックし、表れた表示が


「その番号は、該当しません」だったか「存在しません」


確かに、本体にもどこにもシリアル番号という文字は見当たらないため、その辺りにある桁数の多い番号を手当たり次第に入力しても「ダメッ」の表示。

んで、通常のサポート電話が、例によって繋がらないため、知ることができた裏電話で「シリアル番号ってドコ?」って聞くと、一等最初に入力した数字のことだった。

「この数字では、エラーになるんですけど、、、、、」

「新しい機種のシリアル番号には、対応していない場合があります。電話で、ユーザー登録を受け付けますので、、、、、」

なんてこったいっ
ニセモノを掴まされたのかとひがんでしまったじゃないかっ(笑)

でもさぁ〜、販売開始されてから一ヶ月以上経過してる筈なのに、対応していないなんて。工人舎に個人商店的な匂いを感じてしまった、アハ。

さてさて、ロングバッテリを注文しなきゃなんないんだけど、なんか今日は、そのような気分になれない、後にするか(汗)


あっ〜〜〜あぁ〜〜
松坂が5回途中5失点で降板。レッドソックスも一方的に負けているし、、、、、


2008年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
◆バッテリ不良か、ビスタの設定が原因なのか?
「えっ、ウソッ、マジでぇ、、、」と、心底思った。

以前設定したパスワードを忘れてしまったりして、購入して間もない工人舎SXに、いくつかあるメールボックスの設定が進まない。気が向いた時にしか設定しようとしないということもあるが・・・。だから、まだ、遊びの資料ボックスとして、本格稼動はしていない状態。

それは、まもなく解決することだからいいとして、バッテリの持ち時間の短さに参っている。


公表されている標準バッテリの駆動時間は、4.2時間。工人舎も、長時間駆動と売り物にしている長さだ。

それが、フル充電後、すぐにタスクバーに表示されるバッテリの持ち時間を調べてみると約2.5時間(100%)の表示になっている。

メーカーの担当者(※)に言わせると、

「それはマイクロソフトの数値であって実際のバッテリの数値ではないので、使用した時間を克明に記録した後で、判断して欲しい」

とのことだったので、使用した時間を記録した。

設定等は購入時より変えていないし、新しくダウンロードしたものは、まだない。

が、「ブラウジングのみ」などと、どんな風にパソコンを使用したかも含めて記録した数値を合算しても「約2時間」位にしかならなかった。

メーカーに連絡すべきかどうか迷った。というより今でも迷っている。なぜなら、どちらにしても、8.2時間持つという長時間バッテリを購入する予定でいるからだ。

でも、4.2時間が約2時間というのは短すぎる。


そして、昨晩も風邪による咳き込みで眠れなかった。

全然眠れそうにないので、アルコールの世話になるかと、久し振りに、そう先週の土曜日以来になるが、缶チューハイを一本飲みながら、眠れないのなら眠れるまで本でも読んでようかと思った。

枕元にある西村京太郎のサスペンスや雑誌は、ほとんど読んでいるので、何を読もうかと思案したあげく、ズゥーーーット前に買ってツンドクしただけのわからない専門用語も多いパソコン雑誌「日経PC21」を読むことにした。わからない言葉が多ければ、眠くなるだろうという算段だ(笑)

で、本体の後、付録の「XP&ビスタ高速化実用大事典」を読み始めた。

「遅いも早いも何十分も違わないだろうから、どうでもよい。まっ、早ければ早いに越したことはないが、なんだらかんだら面倒な設定変更をしてまで、、、」という面倒臭がりなんで、パラパラとページをめくっていく。


ビスタの項になって

「えっ、ウソッ、マジでぇ、、、」

となって、マイクロソフトに腹立たしくなった。

パソコンの終了操作において、通常、○に半径くらいの長さの縦棒が入った電源ボタンをクリックしてシャットダウンさせる。

その時、電源ボタンをクリックしたあとXPなら表示される「スタンバイ、電源を切る、再起動」のボタンが、ビスタでは表示されないので、私は簡略化されたんだなと思い込んでいた。

が、この付録には、、、、、

「パソコンの起動と終了を数秒で済ませるために、XP標準の終了操作は”シャットダウン”だったが、ビスタでは”スリープ”になった。」

と、あった。

今まで、シャットダウンさせてるものとばかり思っていたのにスリープだったのか。スリープなら待機電力もかかるだろうに、、、と、変に、今のバッテリの持ち時間の短さに繋げてしまった。


・工人舎は、ビスタではスタンダードになったスリープ状態でバッテリの持ち時間4.2時間と公表しているのであろうか?

・それとも、ノートだからカバーを閉じたときにシャットダウンになるように設定されているのだろうか?

・マイクロソフトも、余計なお節介をするもんだ。

・パソコンばかりでなくどんな機器でも電源ボタンは電源ボタン、ましてや今までXPなどパソコンを使ってきたものにとって、慣れからシャットダウンのマニュアルまで見ない、、、と思うし、私のように電源ボタンはシャットダウンと思い込んでいる者も多いかと思うので、本来の意味を持たせて欲しい。

・だから、電源マークにスリープを設定するなよ。電源マークは電源マークなんだ。その電源マークの横にでも「吹き出しにZZZ(いびきネ)と書かれたアイコンでも作って「スリープボタン」を設置して欲しい、、、と思ったのは私だけだろうか?

※ちなみに、スリープ設定となっているという現状でも、数年前の15インチ・バイオノート(XP)と、起動や終了の早さは実感できないばかりか、遅いのではと思うときも。

などなど、いろいろなことを考えさせられたのと、咳き込みでますます眠れなくなってしまった。


そして、窓から見える星がまたたき、流れる雲で見え隠れしている夜空に向かって

「近々に、ビスタの電源ボタンを”スリープ”ではなく、XP風に”シャットダウン”に絶対変更してやるっ」

と、固く誓いながら、咳き込んでいる私が居た(笑)


※工人舎のサポート電話は、以前少し触れましたように、相変わらず、愛想の無いアナウンス「・・・・・お掛け直しください」が一回流れるだけで、その後は無言電話になってしまって全然繋がらないが、某所で、(現在)繋がる電話番号(裏なのかな?)を知ることが出来ました。


2008年09月30日(Tue)▲ページの先頭へ
◆憧れサイズと機能のミニノートパソコン「工人舎:SXシリーズ」を
東芝から、8.9インチ小型ノートパソコン「NB100」を10月下旬に発売されるという。国内大手メーカーがミニノートパソコンに参入するのは始めてのメーカーとか。

ストーンズに数台あるデスクトップの大半を占めている「デル」も、8.9インチ小型ノートパソコンを発表したらしい。勘違いしていなければ、DVDも付いているようだ。

が、やはり日本だけの規格であるワンセグまでは付けられていない。

ミニノートパソコンにワンセグやDVDなどの機能を持つのは、現在のところ7インチ・ミニノートパソコンを販売している工人舎だけだが、ボルボ旧V70(四代目1444)に付けているカーナビ「パナソニック・ストラーダ」の7インチ画面を見るに付け、パソコンのモニターサイズとしては、

「やはり少し小さいな。10インチくらいがベストだけど、せめて9インチくらいは欲しいな」と感じ、食指はピクピク動かされていたけど購入は見合わせていた。

今月初めに、新聞や雑誌などでミニノートパソコンがまたまた取り上げられていたとき、外資系ばかりで国産メーカー「工人舎」が取り上げられていなかった。

なので、なにげなく工人舎のサイトに行ってみた。

なっ、なんとっ、8.9インチミニノートパソコンが発売されていた。
も、もちろんワンセグやDVDが付いているっ。待ちに待っていたサイズだっ!機能だっ!

どうも7月上旬から発売されていたらしいが、そのニュースが流されたのかどうかさえわからないほど、知らなかった。


早速、購入を考える。

会社に数台パソコンがある中、私が業務用に使用しているのは、デスクトップ「デル」二台、15インチノートブック「バイオ」一台。ミニノートパソコンは、出張などに活躍してくれそうだが、今まで出張に持って行っていた15インチのバイオがあるから、ミニノートの購入費が経費で落ちそうな感じがないので、三分の二は貯まっていると思われた500円玉貯金の缶を開けた。

ズシリときた重さから予想していた金額より少なく6万3000円しかなかった。貯金箱の三分の二ではなく半分強しかなかった。しょうがないから、爪に火を点ける、ちゃう灯すようにして涙ぐましく貯めたヘソクリ6万円を足して、インターネットで購入した。


9月11日に、「工人舎SXシリーズ:SX3KP06MF」が届けられた。

パッケージを開けて取り出した「工人舎SXシリーズ:SX3KP06MF」は、シルバーとブラックのカラーコンビネーションが思っていたよりカッコ良かった。

早速、会社の有線LANに繋げてみた。

通常なら、何の設定もしなくてもポートに差し込むだけでインターネットに繋がるのに、繋がらなかった。「何でダッ」焦る。

何か設定をしなければいけないのかな、、、とアチコチ開いて設定っぽいことをしても繋がらない。工人舎のマニュアルにも書いてない。工人舎のサポートに電話しても「・・・・・お掛け直しください」のワンフレーズだけの後、無言電話になってしまって、電話が繋がらない。

パソコンの設定に関して、私より詳しいクマヨメの助けを借りるが繋がらない。

プロバイダに電話する。

いろいろ指示を受けたとおりにするが、やはり繋がらなく、担当者から「そのパソコンの初期不良かも・・・」と見捨てられた(汗)


「工人舎はテープをかけっ放しで繋がらないし、どうすべぇ」





何回も「ユーザーズガイド」を、穴の開くほど時々逆さにしたり振ったりしてくまなく見てみるが書いてないっ

「何が、ユーザーズガイドだっ。不親切極まりない。大手メーカーのユーザーズガイドは、手取り足取り書いてあって、読みたくない気持ちになるほど、枕に出来るほど厚くなっているぞ。パソコンに詳しいものだけがミニノートを買うわけじゃないんだっ」

と、「少し設定を休もう」と、ミニノートパソコンやユーザーズガイドを入っていた箱に仕舞おうとした時、ユーザーズガイドが入っていたビニール袋にA5サイズの別紙が何枚か入っていたことに気付いた。

その内の一枚に「有線LANのご使用について」のタイトルが書かれてあり、その中に

「本製品は、モバイル用途に最適化されており、有線LANの電源が「OFF」状態で出荷を行っております。有線LANを使用する際は、有線LANの電源を「ON」にする必要があります。」

とあり、電源のON/OFF方法が続けて書かれていた。


なんてこったい


欲しかったサイズと機能のパソコンを買った、、と舞い上がってパッケージを開けるんではなく、落ち着いて開けていれば、この小さな別紙に気付いたかもしれなく、こんな大騒ぎにならなくて済んだかも、、と思うと同時に、別紙ではなく、ちゃんと「ユーザーズガイド」に書いておいてくれよぉ〜という気持ちにもなった。




ワンセグの設定もやった。

そして、数日後、自宅のワイヤレスLANに繋がるように、ワイヤレスLANの設定も簡単に終了した。


さてさて、たくさんあるメールボックスなど必要な設定は、おいおいやっていきます。

それが終了しない限りは、大きくて重たい15インチ・バイオノートを持ち歩き続けなきゃいけやせんが、の〜んびり、の〜んびり〜


9月29日現在、まだデス、アハハ(苦笑)


いつになるかわかりませんが、設定が終わり、まだ使ったことが無い一つのデータソフトを入れて、そのデータソフトを使いこなせば、仕事専用パソコンは、今までのデスクトップ「デル」二台、15インチノートブック「バイオ」一台と他のスタッフのパソコンに任せて、工人舎SXは「オイラの遊びと、チョイ仕事のための最強ツール」というか、遊びのベースキャンプ、データーベースとなりヤス。


▼9月20日くらいまでにしたこと
・有線LAN接続
・自宅用無線LAN接続
・ワンセグ視聴


▼MEMO
・工人舎:
http://jp.kohjinsha.com/


   



新着エントリ


カレンダ
2017年5月
 
26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:2,591
昨日:4,361
累計:7,925,255