◆蓼科湖でエンジン警告灯が点きっ放しになったベンツSLK350



2009年06月08日(Mon)
◆蓼科湖でエンジン警告灯が点きっ放しになったベンツSLK350
「えっ、エンジン警告灯が点きっ放し・・・」目が点・・・・・

「おらぁ〜、なんもわりいことしてねぇだよ。たんだ走ってるだけだぁ〜よ」

蓼科有料道路と霧ヶ峰有料道路を併せて呼ぶ愛称として親しまれ、2002年に全線無料開放されたというビーナスラインの入口にあたりにある蕎麦屋「登美」(とみ)で美味しい蕎麦をいただいた後、ここまできたら・・・のノリで、ビーナスラインを走ることにした。

ここまでの途中、雨がポツポツきていたが、今は全然良いお天気となっていて、自宅をでた時から、ベンツSLK350(六代目1444)を、オープンにしている。金曜日のブログに書きましたように、オープンエアで走れないストレスを一挙に開放するかのように。


そして蓼科湖の駐車場に停め、湖畔を一周散歩して戻ってきて、エンジンを掛けると、いつまで経ってもエンジンの形をしたエンジン警告灯が消えてくれない。通常のランプが点くよりエンジンの形をしたランプが点くと、より怖い感じがある。



エンジン警告灯が消えない、点けっ放しのまま走らせてみる。走行に異常はなさそうだ。いつもの走りだ。メーターとメーターの間にあるマルチファンクションディスプレイの表示を、ステアリングのスイッチで変え、車両情報を確認する。

表示された車両情報では「コショウガ0」と表示されているので、大きな故障にはならなさそうだと素人判断。

途中、「エンジンを掛け直せば消えるかも〜」と、何回も停止しエンジンを掛け直してみるが、エンジン警告灯は点いたまま消えそうに無い。

やはり心配なので、途中の道縁の空き地に停め、「取扱説明書」を捲る。取扱説明書には、「エンジン回転中に黄色のエンジン警告灯が点灯する」の原因として、

・「燃料タンクが空になっている」とある。昨日、燃料を満タンにしたばかりだ。途中が詰まったのかも、、、とも思ったが、順調に減っている感じがあるので、これが原因とは思えない。

・「燃料噴射システム」や「排気システム」、「イグニッションシステム」などに異常があるため、エンジンがエマージェンシーモードになっている、、、とか

・排出ガスの成分が基準値を超えたために、エンジンがエマージェンシーモードになっている可能性がある。

、、、と、記されていて、その対応として「すみやかに指定サービス工場で点検を受けてください」とあった。

こんな山ン中で「すみやかに、、、」といったって、、、と思いながらも、「メルセデスベンツ指定サービス工場のご案内・サービスマップ」を引っ張り出し、一番近そうなサービス工場をを探す。

近そうなところでは、長野市か松本になるようなので、松本でチェックしてもらおうかとカーナビに電話番号入力。ヒットしてガイドをし始めた。サービスマップに記されている営業時間内の17時30分までに間に合うかどうかは微妙なところなので、電話を入れておきたいし、

そして、今、飛ばしてみたりしていろいろな走行パターンで試してみるが、走行に異常は感じられないので「サービス工場に寄らなくてもいいんじゃないか?少なくとも富山まで持つんじゃないか?」という思いも出てきて、その辺りなども聞けるかと松本のサービス工場に電話を入れようとする。

カーナビで、ちゃんとヒットしたサービスマップに記された電話番号に電話を入れるが「現在使われておりません」


ハァーーー?


では、携帯の助手席ナビで電話番号を検索するため「信州ヤナセ」と入力。「該当がありません」

それでは「メルセデスベンツ信州」や「メルセデスベンツ松本」と入力。どちらも「該当がありません」。もちろん「ヤナセ松本」でもダメだった。電話番号を知る、電話を入れる術がなくなった。

「まさか、どこかと統合されて松本は無くなったとか・・・」と悪い方向へ意識がいく。メルセデスベンツ富山に電話して、状況確認や松本にサービス工場があるかどうかを確認するのも面倒に思えたので、「カーナビに従って、とにかく走ろうっ」

17時30分ギリギリに松本のサービス工場に着いた。松本のヤナセは存在した(笑)今は、18時頃まで営業しているそうだ。

チェックをしてもらっている間、ホテルのベルボーイのようなスタイルの受付に「携帯では、どのように入力してもヒットしなくて電話ができなかった」旨を話す。

三年前に、電話番号も組織も社名も変わりましたと、今の社名を教えてくれたが、その「メルセデスベンツ松本」や「ヤナセ松本」を入れてもヒットしなかった旨を伝えると「可笑しいですねぇ」

今、販売されているベンツのカーナビの最新版は、2007年末までのデータの筈で、SLK350(六代目1444)に入っているカーナビのデータは、旧電話番号がヒットするところをみると、一つ前のデータであることが思いがけず確認できた。


ベンツSLK350(六代目1444)のエンジン警告灯点灯のチェック結果は、

「外気温とエキゾーストマニホールド(←だったと思うが、聞き間違えているかなぁ?)の温度差を大きく感知し、センサーが異常と判断して点灯したものと思える」のような説明があり、

「今まで異常なく走行してきたのなら、富山まで走れると思うので修理はしなかった。富山で修理をするときのために、メモリーも消していません。もし、途中で走行に異常を感じたら、その場で停まって、呼んでください」と、最後の一言にビクッとしながらも、大したことがなくてホッとした。

でも、外気温とエキゾーストマニホールドの温度差が原因だなんて「山岳地帯は上り下りでエンジンの負荷もかかりエキゾーストマニホールドの温度が上がるだろうし、そこへもってきて外気温が涼しい避暑地には、ベンツは向かないのかも。」と穿った思いが走った(笑)

松本から高速道路長野道に入り帰路に着く途中、上信越自動車道「松代パーキングエリア」でガソリンを補給し、エンジンを掛けるとエンジン警告灯が点灯せず消えたままになってくれたのを見て「やっぱりベンツは、避暑地には合わないんだぁ」(笑)


日差しの強いときはエアコンを利かし、夜は暖房を利かして、出発からゴールまで思う存分オープンエアを愉しむことができ、そっちのストレスは無くなった、アハハ。


東京を何往復かしたり名古屋やいろいろなところへ入っているので、40日〜50日の間に、いつのまにか5,000kmを走行してしまっているようだ。ボルボ旧V70(四代目1444)では、今まで約半年で5,000km前後なのに、我ながら、よく走ったものだ。

購入時に中古車販売店でオイル交換をしているかと思うが、確認してみないとハッキリしたことはわからないが、中古車販売店で貼ったシールには、確か5,000km毎でオイル交換になっていたかと思う。

中古車販売店でオイル交換をして貰って安く上げるのも一つの方法かと思うが、5,000km毎ってのは面倒なのと、上記のエンジン警告灯のこともあり、高いと思うがヤナセでオイル交換をしてもらおうと思っています。ヤナセの場合は、オイルにもよるだろうが10,000〜15,000km毎になるだろうから、、、。

ちなみにボルボ旧V70(四代目1444)のオイル交換は、10,000km毎の純正オイルを使用しています。


   



新着エントリ


カレンダ
2009年6月
 
8
       

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (99)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (17)

アクセスカウンタ
今日:3,076
昨日:4,467
累計:7,930,207