◆やっぱ、エンジン警告灯点灯の原因は外気温センサーの不良だった



2009年11月04日(Wed)
◆やっぱ、エンジン警告灯点灯の原因は外気温センサーの不良だった
ポツポツ小雨の3日祝日の寒い朝。布団から出たくないといっても、メルセデスベンツ富山(ヤナセ)に、slk350(六代目1444)のオイル交換に持ち込む時間を10時頃に予約していたので、それなりに起きる。

オイル交換と同時に、2日のブログに書きましたように、気になる箇所の点検もお願いした。

・エンジンオイル&エレメントの交換
・タイヤの空気圧のチェック
・ロングライフクーラントのチェック
・外気温センサーに以上が無いかどうかのチェック(異常があれば、エンジン警告灯の点灯と関係していると、私的に判断していますので)
・右折のハンドルを切っている時に、いつもではないがグギーというような音が左側前輪タイヤのほうからしてくる時があるので、その原因チェック

、、、などなどである。


結果、

・エンジンオイル&エレメントの交換
・タイヤの空気圧のチェック


の他の項目の、「ロングライフクーラントのチェック」では、比重も十分あり−40℃もオーケーとのこと。冬場に向かって、不凍液やロングライフクーラントのチェックは、いくら降雪が少なく暖冬になっている富山でも、まだまだ必須項目かと思っています。

・右折のハンドルを切っている時に、いつもではないがグギーというような音が左側前輪タイヤのほうからしてくる時があるので、その原因チェック

 では、その原因を聞きそびれた。多分、見つからなかったのかも(汗)

・外気温センサーに異常が無いかどうかのチェック
 では、外気温センサーのコードが外れて垂れ下がっていたとのこと。其の場合、エンジンなどが発生する熱をも測定してしまって異常な温度を表示する場合がある、、、ということだった。

そして「その不良がエンジン警告灯の点灯に影響しているのかどうかはわからない」という慎重な言い回しで説明を受けた。

が、私は、六代目1444の今まで三回のエンジン警告灯の点灯は、外気温センサーの異常と直結していると益々強く思っているし今回、修理してもらったので、もうエンジン警告灯の点灯はないだろうと確信している。もっとも、9月以降は、点灯していないが。

外気温センサーの異常の発見は、タマタマであった。

以前にも少し触れましたように、徳島の阿波踊りを観にいった際に、エンジン警告灯が点灯し「またか、走行にほとんど影響がないからいいか。いつか消えるやろ」と、普段どおりに走行していたが、日本の滝百選に選ばれている「雨乞の滝」を観にいく道すがら、何気に外気温をマルチファンクションディスプレイに表示させてみると「50℃」を超えていた。

ベンツslk350のマルチファンクションディスプレイ操作ボタン

そして、1〜2キロメートルの走行の間に、50℃超えから段々温度が下がっていき40℃前後になっていった場合もあった。

徳島が阿波踊りでいくら熱くなっているたって「50℃」を超えることはないだろと思い、その後、エンジン警告灯が点灯しているときの外気温の数値や、点灯していないときの外気温の数値などをチェックしていた。

ベンツslk350のメーターパネル

徳島からの帰りに、一旦消えてくれたが、8月末頃に、東京出張した時にエンジン警告灯が点灯し、その時も外気温表示の数値が異常に高くなっていた。が、東京からの帰りに消えてしまった。

そんなことから、エンジン警告灯点灯の原因の一つとして外気温センサーの不良もあるのではないか?と感じ、ヤナセに電話で「関連するのかどうか」を問い合わせてみたが、電話に出たサービスマンがタマタマ慣れない人のようで要領を得なかったこともある。

「あまり、走行に影響がないからいいか」と、オイル交換時にチェックしてもらおうと思っていた。

私的に、エンジン警告灯の点灯の原因がわかって良かった。

ちなみに、次回オイル交換の目安となる走行距離は、マルチファンクションディスプレイに表示されるように入力してくれた。15000キロから、カウントダウンとなるが、今回と同様10000キロ前後を走行した時点で持ち込もうと考えています。


   





カレンダ
2009年11月
4
         

アーカイブ
2006年 (315)
3月 (21)
4月 (37)
5月 (34)
6月 (40)
7月 (39)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (34)
11月 (36)
12月 (24)
2007年 (315)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (29)
4月 (7)
5月 (20)
6月 (34)
7月 (34)
8月 (31)
9月 (35)
10月 (27)
11月 (28)
12月 (18)
2008年 (335)
1月 (15)
2月 (20)
3月 (28)
4月 (30)
5月 (29)
6月 (29)
7月 (36)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (30)
11月 (28)
12月 (27)
2009年 (333)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (23)
4月 (22)
5月 (25)
6月 (30)
7月 (27)
8月 (28)
9月 (31)
10月 (35)
11月 (35)
12月 (31)
2010年 (284)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (22)
4月 (15)
5月 (21)
6月 (23)
7月 (24)
8月 (20)
9月 (26)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (25)
2011年 (285)
1月 (24)
2月 (23)
3月 (27)
4月 (24)
5月 (19)
6月 (26)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (266)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (24)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (20)
8月 (22)
9月 (22)
10月 (22)
11月 (21)
12月 (25)
2013年 (269)
1月 (20)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (24)
6月 (19)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (22)
2014年 (203)
1月 (17)
2月 (19)
3月 (14)
4月 (16)
5月 (16)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (15)
9月 (18)
10月 (18)
11月 (18)
12月 (18)
2015年 (196)
1月 (16)
2月 (16)
3月 (17)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (21)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (19)
12月 (22)
2016年 (289)
1月 (20)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (25)
9月 (23)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (24)
2017年 (176)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (12)
9月 (21)
10月 (9)

アクセスカウンタ
今日:299
昨日:1,174
累計:8,682,682